chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
気分はポレポレ https://oyakode-polepole.hatenablog.com/

東京都在住.文房具好きで本好きの50代後半の会社員です。大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です。

ポレポレ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/05/17

1件〜100件

  • 全国のLoFtで「文房具の会 デコレーションパーティー2022」開催中

    LoFtは文房具やコスメなど様々なものが用意されているが、ちょっとした企画物をこまめに開催しているので、時々立ち寄るのも楽しい。今月頭からはデコレーションを題材にした企画を行っているが、来年度の手帳が出る時期だけになかなか楽しい内容となっている。 LoFtの「文房具の会2022」 全国のLoFtでは11月4日まで「文房具の会 デコレーションパーティー2022」を開催している。スタンプやレトロ文具などが揃っていて、来年の手帳用としても揃えたくなる商品ばかりだ。 ■LoFt「文房具の会」 会期:9月3日(土)~11月4日(金)展開店舗:全国のロフト134 店舗・ロフトネットストア*(展開除外店舗:…

  • 食欲の秋を控えて「あすけん」で体重を管理する

    先日、人間ドックに行った時に若干体重がオーバー気味だった。これから季節も良くなって「食欲の秋」がやってくるので、食いしん坊の私は何を食べても美味しい季節なので楽しみながら体重増加も心配だ。そんな時のために、昨年から使っているアプリが役立ちそうだ。昨年のリライト版で再度お知らせしたい。 栄養士さんが指導してくれるソフト「あすけん」 昨年もこの時期に御所異界させていただいたが、知人に勧められて使い始めたのが栄養士さんがアドバイスをしてくれる「あすけん | あすけんダイエット」というスマホアプリ。一日の食事や間食を入力することで、カロリーコントロールだけではなく栄養バランスに関してもアドバイスを行っ…

  • ボウリング場のレーンにある「空気が出てくる場所」は何のためにある?

    先日は加入している協会の選手権に参加するため、都下のボウリング場に出かけた。感染対策がしっかりと行われているので安心して参加することができて、久しぶりに6ゲーム投げて楽しんだ。 ところで、ボウリング場のレーンにはボールが戻ってくるボールリターンという機械があり、投げたボールがレーンとレーンの間を転がって戻ってくる。ボウリング場によって形状は様々で、右と左に交互にボールが流れるよう工夫されているものや、ぐるっと一周回るようになっているものなどがあってそれぞれがボウリング場の特色のひとつとなっている。 そのボールリターンには端に必ず写真のような穴が空いた装置が取り付けられていて、常に空気が吹き出し…

  • 梱包用テープを有効活用「TENDO°多分割テープディスペンサー」

    ガムテープや養生テープなど、梱包用のテープがいくつかあるというご家庭は少なく無いだろう。我が家もいくつかストックが置いてあるが、そんな梱包用テープを有効活用するアイテムがクラウドファンディングで支援を募集している。 くるっと回すだけでテープを分割 クラウドファインディングサイトで支援を募集しているのが、梱包用テープを有効活用するというユニークな商品「TENDO°多分割テープディスペンサー」だ。まだ募集を始めたばかりだが、すでに20人近くが支援をエントリーしている。 この商品は電源を使わず手動で動く半自動テープディスペンサーで、家にある梱包用テープを好みの幅にカットするアイデア文房具だ。回転式の…

  • 目で楽しみ舌で味わう山梨土産「富士山羊羹」

    先日、山梨が実家の知人から帰省のお土産をいただいた。今年6月にオープンしたばかりの河口湖「旅の駅」で買ってきてくれた「富士山羊羹」という商品だ。抹茶味の羊羹なのだが、パッケージがとても綺麗で外国の方にも喜ばれるだろうなと思う。 味はどちらかというと水羊羹に近い味わいで、口の中でほろっと溶けていくような食感で、甘さも強すぎず控えめで上品な味わいだった。なによりも「富士山」という名がついているだけあって、切り口に富士山が浮かび上がるというのが素敵だ。目で楽しんで舌で味わう、上品で素敵な羊羹だった。 いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!

  • お彼岸の中日の話からハンバーグ定食まで

    今日は9月23日金曜日。秋分の日で休日ですね。 3日前の9月20日がお彼岸の入りで今日がお彼岸の中日、週が空けて26日がお彼岸の明けです。春は春分の日を、秋は秋分の日を挟んでそれぞれ一週間がお彼岸ですので、昔の人は一日の長さが同じになる日を挟んで、あの世とこの世が繋がると考えていたのかもしれません。 また、同じものを食べても春のお彼岸に食べるのが「ぼた餅」で、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼ぶのも、牡丹(ぼたん)の花と萩(はぎ)の花から名前を取っていて素敵な感性だなと思います。 その流れでマクドナルドが「月見バーガー」を作り、松屋がハンバーグに目玉焼きを乗せて「てりやき月見ハンバーグ」と名…

  • モノ消しゴムデザインの修正テープ「モノポケット」

    そんなにしょっちゅうは使わないけれども、無いと困るもののひとつが修正テープ。だからこそ、普段持ち歩く修正テープはコンパクトな方が良い。トンボ鉛筆からはおなじみのデザインの修正テープが本日9月22日から発売を開始した。 モノ消しデザインの修正テープ トンボ鉛筆は持ち歩きに適した修正テープ「モノポケット」を発売した。デザインはおなじみのモノ消しゴムをそのまま使っていて、小さて、持ちやすくて、ペンケースなどにも入れやすい角型を採用している。価格は220円(税別)だ。 ころんとした可愛い形の「モノポケット」は、使いやすく細かい工夫がなされている。 ■超小型本体は幅21×厚み15×長さ53㎜で、トンボ鉛…

  • 末長く使えるハサミ「H A S A」(コクヨ)

    ハサミは家庭でも職場でも使われるおなじみの道具だが、専門のものとなると裁縫用、医療用、調理用、植木用、理髪用など多種多様な商品が作られている。自宅で使うとなると汎用的に使えるものが重宝するが、それでも使いやすくて切れ味の良いものが一本あると便利だ。 切り心地を追求した高級ハサミ「H A S A」 コクヨは、愛着を持って永く付き合える道具になることを追及した高級ハサミ「HASA」を10月12日(水)から発売する。ハサミとしての性能や切り心地とを追求するとともに、シンプルな機能美も兼ね備えたデザインとなっている。 タイプは3タイプで、左の「HASA-001」(2,200円)は長さ70mmのカーブ刃…

  • 「絶体絶命ラジオスター」志駕 晃

    子どもの頃はSF物が大好きだった。漫画もテレビも本も好んでSF物をみたり読んだりしていたが、アポロ計画で人類が月に降り立ったり大阪万博で近未来の道具が並んだりしていた時代だったからかもしれない。また、中高生の頃になるとテレビでは「タイムマシン」や「時をかける少女」などが、漫画では「漂流教室」などタイムトラベルものが台頭してきて、”時空を超える”という言葉にワクワクしたことを思い出す。今でも「バックツーザ・フューチャー」などのタイムトラベルものにはワクワクしてしまうのは、子どもの頃のワクワク感を思い出して元気が出るからかもしれない。 痛快SFミステリーとでも呼べば良いのだろうか。志駕 晃さんの書…

  • 左利き用の手帳「左ききの手帳 2023」が発売開始

    そろそろ来年の手帳が店頭に並ぶ季節になってきた。来年はどんな手帳にしようかなと選ぶもの楽しいが、左利きのための手帳も発売が開始された。 左利きのための手帳 左利きのための道具を販売している「左ききの道具店」では、オンラインストアで2022年9月16日から「左ききの手帳 2023」の販売を開始した。カラーバリエーションは ネイビー、シルバーグレー、コーラル、ピスタチオ、ピーコックブルーの5色となっている。 「左利きの道具店」は018年8月13日の 「左利きの日」に開店したオンラインストアで、左利き用の文房具、キッチン用品など日用品を扱っているが、左利きだけではなく右利きでも便利に使える道具を揃え…

  • ボウリングボールを「ボールコンディショナー」でメンテナンスする

    10年ほど続けている趣味のボウリングも、コロナ禍の中で一時中断していたが、ボウリング場の感染防止措置がしっかりとしているので今では安心して投げている。先日もボウリング場主催の大会に参加してきたが、受付から実施までしっかりとした対策が取られていて安心して参加できた。 ところで、ボウリング場においてあるこのマシン。見かけたことがある方も多いのではないだろうか。「ボールコンディショナー」と名付けられたこのマシンは、ボールの傷を取って表面を綺麗にしてくれる。ボウリングのボールはピンとぶつかるたびに細かい傷が入り、またレーンのオイルが染み込んでしまうのでメンテナンスは欠かせない。 普段は投げ終わってから…

  • 懐かしの「ブックマッチ」

    昨日9月16日金曜日は「マッチの日」。 たのきんトリオの「マッチでーす!」の記念日ではなく、 パシュッと擦って火をつける「マッチ」の日でした。 1948年(昭和23年)9月16日に、 それまで配給制だったマッチの自由販売が認められ、 それを記念して本日が「マッチの日」となったようです。 当時は火を得るとすればマッチが頼りでしたので、 自由に買えるようになったのはすごいことだったと思います。 そういえば、昔はブックマッチというものがあって、 喫茶店や飲み屋さんでは広告を入れて配っていました。お店によってさまざまな工夫を凝らしていて、今でいうショップカードとノベルティを組み合わせたような商品でした…

  • ビアードパパの「期間限定 小枝シュー」の魅力

    ビアードパパと言えば、「できたて、作りたて」が自慢のシュークリームショップだ。通常のシュークリームのほかにクッキーシューやパイコロネ、フォンダンショコラなどもラインナップされている。私も時々買うことがあるのだが、先日久しぶりにとある駅のビアードパパを覗いたら「期間限定 小枝シュー」が発売されていた。9月1日から11月30日までの期間限定商品だ。 「小枝」は森永から発売されているチョコレート菓子だが、その味をシュークリームに再現した商品なので美味しいに決まっている。実際に食べてみると、小枝のサクサク感がシュークリームの生地に再現されていて、クリームも小枝のテイストそのもの。さらにアーモンドのサク…

  • 手ぶらで暗記する「ぺんてる 暗記用マーカー アンキスナップ」

    ここ半年ほど久しぶりに、一生懸命に勉強をしている。年末に行われる検定で筆記試験があるからだが、ひたすらテキストを読み込んだり過去問題を解いたりということをやっている。久しぶりの試験勉強だとやはりたいへんなのが暗記だ。覚えた側から忘れてしまう年齢なのでひたすら覚えていくしかないのだが、通勤時に勉強をするにしてもテキストを持ち歩くのも少々邪魔だ。そんな時に「手ぶらで暗記する」という謳い文句の暗記用マーカーを見つけて使い始めた。 マークして撮影してスマホで持ち歩く 使い始めたのは、ぺんてるの「暗記用マーカー アンキスナップ 」という商品。見た目は単なる傾向マーカーなのだが、スマホに入れたアプリと連動…

  • 軽快な入力のために「ロジクール K835GPR 有線 メカニカルキーボード」を使い始めた

    在宅勤務も増えてきたが、リモートアクセスで会社につなぐ時にワイヤレスキーボードの挙動が怪しくなる時がある。理由は良くわからないのだが、USBポートにアクセス用の専用機器をつなぐ必要があるのでそれが干渉しているのかもしれない。急いで作業をする時に不便なので、試しにマウスとキーボードを有線にするとともに、キーボードは以前から使いたかったメカニカルキーボードを購入して使い始めた。 ロジクールのメカニカルキーボード 今回購入したのは、ロジクールの「K835GPR メカニカルキーボード」という商品。キーの仕組みが「赤軸」と呼ばれている方式のキーボードで、「なめらかな打鍵感のキーはストローク音も比較的小さ…

  • 手でちぎれる結束バンド「サンワダイレクト ケーブルタイ」

    職場のデスク上にも自宅にも色々なケーブルがあるので、ケーブルをまとめるためのバンドは必要だ。最近では100円ショップでもしっかりしたものが売られているが、自宅の配線などをまとめる時に便利なのが、以前もご紹介した「手でちぎれる結束バンド」だ。 好きな長さにちぎれるケーブルタイ 私が最近お気に入りとして使っているのが、手でちぎって使える「サンワダイレクト ケーブルタイ 結束バンド 手でちぎる 3m (1.5cmきざみ) オレンジ」という商品だ。以前、3月にもご紹介させていただいたが、これ一本で色々なものに使えるので価格は千数百円ながらコストパフォーマンスはなかなか良いなと感じている。色はオレンジと…

  • 立っても座っても使えるノートPCスタンド「キングジム ノートパソコンスタンドⅢ」

    在宅勤務が一般的になり、ノートPCを乗せて高くする「パソコンスタンド」を使う人も増えたのではないだろうか。私も外付けモニターとの高さを合わせるために使っているが、リモート会議の時などは画面が上がるととても見やすくて便利だ。そういった需要を見越してなのか、キングジムからは立っても使えるパソコンスタンドが登場する。 キングジム「ノートパソコンスタンドⅢ」 キングジムはノートパソコン用のスタンドとして、立ったままでも使える「ノートパソコンスタンドIII NPS15」を発売する。発売開始日時は2022年9月15日で発売価格は8,500円(税別)が予定されているが、Amazonでの予約価格は税込6,55…

  • 思いついた時にすぐにメモ「メモマウスパッド」と「メモキーボードパッド」

    仕事をパソコンで行うようになってからメモもパソコンで行なう人が多くなったが、それでもちょっとした時に付箋紙などに書くことがある。また、ちょっとしたことを思いついた時にも同様にメモをするが、そういったちょっとしたメモをすぐに取れる商品がクラウドファンディングで登場している。 メモが書けるマウスパッドとキーボードマット クラウドファンディングサイトのMakuakeで応援を募集してるのが、メモができる「メモマウスパッド&メモキーボードバッド」だ。ちょっとしたことだが、思いついた時にすぐにメモができるというのは便利だろう。 商品を製造・販売するのは、イスラエルのプレミアム文具及びインテリアブランドの「…

  • 「#真相をお話しします」(結城真一郎)

    「事実は小説よりも奇なり」という言葉は英国の詩人バイロンの言葉だそうだが、いやいやそうは言っても実際にはそれほど奇妙な話というものには出会わない。もしかしたら小説よりも奇なる事実があるかもしれないが、それはテレビのワイドショーで時たま報道される程度の頻度なのだろうと思う。だからこそ小説が面白いのであって、良くある日常を題材にしたミステリーは、自分にも起こりうるのではないかと感じるのでついつい没頭しがちだ。これから秋の夜長がやって来るので、そんな没頭できる物語に出会うと心から嬉しく感じてしまう。 結城真一郎さんが書かれた「#真相をお話しします」は、平凡な日常の中に潜む狂気や謎を描いた短編ミステリ…

  • たまには気取って甘くないパンケーキ

    パンケーキは甘いものだという先入観があって、お昼ご飯として食べるというイメージはなかった。ところが、先日久しぶりに行った横浜のベイサイドで「ソーセージとハッシュドポテトのパンケーキ」を見つけた。周囲は若い家族や女性のグループばかりだったが、食いしん坊の私はやや浮いてしまうのを覚悟でたまには気取ってパンケーキランチを食べてみた。当たり前のことながら甘くないパンケーキはソーセージにも合っていて、さらにボリュームもあって美味しくいただいた。 「パンケーキ」という名前は個人的には最近耳にし始めた言葉で、私の年代だと「ホットケーキ」という呼び名の方がピンとくる。しかし、「ホットケーキ」はシロップなどをか…

  • 蒸し暑いので「そうめんと海鮮丼」のセット

    台風の影響なのか、ここ数日は蒸し暑い日が続いていて夏バテしそうだ。こんな気候だと食欲も減退しがちだが、ランチで入ったお店で「そうめんセット」があるのを見て、そういえば今年はそうめんを食べていなかったなと思い注文した。そうめんと海鮮丼のセットはあっさりしていたが、バテがちな体に元気を取り戻すのにはうってつけだったような気がする。 子どもの頃は、夏休みになるとお昼ごはんにそうめんがたびたび出てきて、決まって塩むすびとセットだった。兄弟が多かったので、母からすればこのセットが手早く作れたのだろう。それ以外にもソーセージを焼いたものや唐揚げ、玉子焼きなども大皿に乗っていたので、プール上がりのお昼ごはん…

  • リュックの中のちょっと困ったを解消する「ハサンドスタンド」(KUTSUWA)

    リュック型のビジネスバッグが増えたが、私も数年前から便利に使っている。両手が自由になり多少重いものも背負えるのが利点で、バッグ内の整理のためにバックインバックも入れているが、それごと中に埋もれてしまうのがやや不便だ。 KUTSUWAの「ハサンドスタンド」は、そんな「ちょっとした不便」を解消してくれるバッグインバッグだ。今までのバックインバックはリュック内に入れるだけだったが、この商品はリュックの内ポケットに挟んで小さなポケットを増やすという方法が画期的だ。 常にバッグの丈上部にあるので、ファスナーを開いたらすぐに中身が取り出せて便利。バッグインバッグがリュックの底に埋もれることもなく、またバッ…

  • 丸善の”檸檬書店”に新シリーズ「檸檬書店 ~BOOK CAFE LEMON~」が登場

    丸善といえば老舗の書店で文房具類も充実しているが、丸善オリジナルの文房具が「檸檬書店」というシリーズだ。丸善は初代店舗が1907年に京都・三条通麩屋町で開店した100年を超える老舗書店だが、丸善京都本店は梶井基次郎の名作「檸檬」に登場していて、主人公が立ち去る時に積み重ねた本の上にレモンを置くというラストシーンが有名。 その物語のレモンをモチーフにしたのが「檸檬書店」だ。 その新シリーズとして9月に登場したのが「檸檬書店 BOOK CAFE LEMON」。第一弾は、一筆箋、ミニレターセット、フレークシール、ダイカット付箋、ボールペンの5アイテムだ。 ■一筆箋 材質:美濃和紙(落水紙) 価格:各…

  • ウルトラセブンに変身できる?「ウルトラアイ シニアグラス」

    子どもの頃にワクワクしながら見たウルトラマンシリーズ。その中でもウルトラセブンは、変身シーンも含めて大好きだった。それから半世紀近く経ち老眼鏡が必要な年齢になったが、そんな私世代が大喜びするシニアグラスが「ウルトラアイ シニアグラス」だ。「ウルトラマンワールドM78 オンライン」と、バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」で販売を開始している。価格は6,930円(税込)だ。 この商品は今回初めて発売されるのではなく、5年ぶりの再販売のようだ。ちなみに、今回は通常のシニアグラスだけではなく、度無しのブルーライトカットバージョンもある。 シニアグラスの場合に度数は+1.5と+2.…

  • 見た目ほんわか「ナカバヤシ ヒポポシリーズ「ふわふわペンケース」」

    フエルアルバムなどで有名なナカバヤシは、オリジナルキャラクターであるカバの「かばやん」をモチーフにした商品を発売しているが、その第2弾シリーズの一つとして「ヒポポシリーズ ふわふわペンケース 」を発売している。「かばやん」という名前の由来はナカバヤシの社名から二文字「カバ」からとったものだが、とぼけた表情のペンケースは見た目もほんわかとしていて良いなと思う。 ペンケースとして使うだけではなく、女性であれば化粧品や小物入れとしても使えるようだ。色はアイボリー、ブルー、ピンク、グレーの4色。プレゼントとしても良いかもしれない。 「ヒポポシリーズ」には、ペンケースの他にもノートやマルチファイル、スタ…

  • コクヨから新発想のペンケース「Nストレージ」が登場

    文房具類の中でもペンケースの種類は多種多様で、用途やシーンによって選べるなど豊富な品揃えがある。そのため、各社から様々な工夫を凝らした商品が登場しているが、コクヨからは今までにない発想のペンケースが登場する。 仕切りが斜めのペンケース コクヨは、斜め方向に仕切りを入れた新構造のペンケース「<Nストレージ>」を10月12日から発売を開始する。また、発売に先駆けて一部店舗を除く全国のロフトで9月上旬から先行販売を開始する。 ペンケースは学生と社会人とでは入れるものや用途が異なっていて、どちらかというと中高生の方がより多くの筆記具を持ち歩いている。社会人であればシャープペンシルとボールペン、蛍光ペン…

  • 焼きそば専門店「焼きそば 伊藤」

    はらぺこ仲間から「川崎駅に行く用事があったら寄ってみて」と言われていたお店がある。なかなか行く機会がなかったのだが、ようやく行く機会があり立ち寄ってきた。 お店の名前は「焼きそば 伊藤」。JR川崎駅東口からトコトコと歩いて約10分ほどの場所にあり、店内は一階の椅子席6席だけのこじんまりとした造りのお店だ。メニューは「焼きそば(並)」「焼きそば(中)」「焼きそば(大)」の3種類とシンプル。それ以外はトッピング(目玉焼き、肉増し、天竹ソースなど)と白米だけなので、焼きそば一本で勝負している感じが良い。 味は少し濃いめのソース味で、お皿にソースが少したまるほどしっとりしている。これなら白米のご飯と合…

  • 防災用としても活躍する「光る掲示板」(キングジム)

    今日9月1日6防災の日。そして今週は防災週間としても設定されているので、職場でも自宅でも防災用品などのチェックや耐震措置の確認などを行っている。防災用品は各社から様々な商品が販売されているが、文具の総合メーカーであるキングジムからもユニークで便利な「光る掲示板」が発売されている。 光って目立つ「光る掲示板」 キングジムは、市販の水性ペンなどで書き込んだ文字が発光する「光る掲示板HK10」を発売している。サイズはA3版で価格は12,800円(税別)だが、Amazonでは1万円を切る価格で販売されていた。 電球などが内蔵されて表面が光る看板類は普通に見かけるが、キングジムの「光る掲示板」は筆記面に…

  • 「焼きあご塩らー麺たかはし」の魚介系ラーメン再び

    最近は暑さに負けないようにと、野菜類やご飯ものを意識して食べてきた。それでも食べたくなるのがラーメンで、つい先日も神奈川県の厚木でとんこつラーメンを食べてきたばかりだ。さらに今週は涼しい日が何日か続いたので、今度は魚介系の美味しいラーメンを食べてきた。 以前食べて美味しかったのが、東京、神奈川、埼玉で8店舗を展開する「焼きあご塩らー麺 たかはし」。豚骨スープに焼きあご(トビウオ)を中心にした数種類の魚介出汁を重ねたスープに、麺は佐野ラーメンで使われている青竹打ちの縮れた平麺。「特性」を頼むと味玉や2種類のチャーシューなどが入ってくるが、このチャーシューが柔らかくて美味だ。 ロケーション的にちょ…

  • パソコン類を「リネットジャパン」で手軽に処分

    先日、自宅のPCモニターを買い換えた。今までより少しだけ大きく解像度も高いので、画面が鮮明で快適だ。古いモニターはハードオフなどに持ち込むという方法もあるが、使わなくなったノートPCも2.台あるので、一括して無料引き取りしてくれる会社に依頼することにした。 今回依頼したのは「リネットジャパン」という会社。各自治体とも連携している会社で、私の住んでいる自治体とも連携を組んでいたので、無料で引き取ってもらえることになった。 手続きは簡単で、ホームページから送付する機器の種類や台数を入力し、希望の引き取り日時などを入力すれば完了だ。縦、横、奥行きの合計が140cm以内のダンボール一箱分で、重量も20…

  • 全国のLoFtで「文房具の会 デコレーションパーティー2022」開催予定

    小規模ながらこまめに楽しい文房具企画を開催するLoFt。現在も「文具会議2022」を開催しているが、9月上旬からは全国のLoFtで「文房具の会 デコレーションパーティー2022」を開催する。 ■LoFt「文房具の会」 会期:9月3日(土)~11月4日(金)展開店舗:全国のロフト134 店舗・ロフトネットストア*(展開除外店舗:池袋サンシャインシティロフト・大塚ロフト・新宿ミロードロフト・後楽園ロフト東京ドームシティラクーア店・亀戸ロフト・さいたま新都心・コスメロフト各店) 今回の企画では、日常の出来事などを自由に記録する「ライフログ」や、インクやシールの収集が趣味の方におすすめのアイテムを中心…

  • もうそんな時期?「ほぼ日手帳2023」がラインナップを発表

    ロングセラー商品となった「ほぼ日手帳」。私も10年来使っているが、「オリジナル」は一日1ページの形式がとても使いやすい。また、カバーの種類も豊富で毎年様々なテーマの手帳が発売されいてるが、2023年度版も新たなシリーズの手帳などが用意されおり、今年もまた9月1日から発売が開始される。 毎年素敵な商品を発売している「ほぼ日」は、2021年9月1日午前11時から「ほぼ日手帳 2023」を順次発売開始する。発売を開始してから22年目となるほぼ日手帳はロングセラー商品として人気が高く、2023年版のテーマ「生まれる。」。多様なブランドやアーティスト、作家とコラボレーションすることで100種類以上のライ…

  • 濃厚とんこつの名店「ラーメン小川」厚木店

    九州の生まれ育ちだからというわけではないが、ラーメンの中ではとんこつが好きで時々無性に食べたくなる。それもあってとんこつラーメン店はいくつも足を運んでいるのだが、一頃に比べてとんこつラーメン店の数が減って来ているように思えて残念だ。 今回は「ラーメン小川 厚木小野店」に行ってきたが、橋本に本店のある名店だけにとても美味しくいただいた。お昼12時過ぎに入店したが、すでに味玉は売り切れだったので半ギョーザとのセットを注文した。 ラーメンは濃厚とんこつというもののそれほど濃すぎず、スープを口の中に入れた時にほのかに魚介類の香りがした。チヤーシューは肉厚でホロホロと口の中で崩れてしまうほど柔らかく、し…

  • 想像以上に素敵な世界だった「うしなわれたこころさがし」(異言語脱出ゲーム)

    脱出ゲームが人気になって久しいが、手話を「異言語」と捉えて謎解きをする「異言語脱出ゲーム」というイベントがある。手話を日常的に使っている人も、手話が全くわからない人も、同じフィールドで謎解きにチャレンジするというイベントだ。 手話を異言語と捉えて謎を設定するというのは、他にはない斬新なアイデアだし多様性を尊重する意味でも非常に有意義なイベントだ。また、謎解きの楽しさだけではなくストーリーも素晴らしく、謎解きチャレンジ後に繰り広げられる後日談は見ていて目頭が熱くなるほど感動的だった。 そして何よりも素晴らしかったのは、スタッフの皆さんのホスピタリティーがとても高かったことだろう。入場する時から満…

  • 笑顔あふれるお気に入りのパン屋さんが閉店

    夫婦揃ってハード系のパンが好きで、とあるパン屋さんで毎週かなりの量のパンを買って楽しんでいた。ところが、コロナ禍で売れ行きが伸びなかったのか、先日とうとう閉店となってしまった。首都圏に何店舗もあるお店のひとつなので完全になくなるわけではないが、他の店舗は近くには無いのでこれまでよりも食べられる機会が確実に減りそうだ。 昨日のオムライス話でも書かせていただいたが、お店の良し悪しは味や価格だけで決まるわけではなく、「行って気持ちが明るくなる」ということも大切な要素のひとつだ。私がお気に入りだったパン屋さんもお店の方々の笑顔が素敵で、一言二言交わす会話で元気をいただいていた。「スマイルゼロ円」ではな…

  • 「笑う門には福来る」なのだがなかなかどうして

    オムライスは定期的に食べたくなるメニューのひとつだ。私が子どもの頃の昭和40年代は、オムライスと言えばデパートの食堂などいわゆる銀皿食堂に行かないと食べられなかったので、今でも憧れに近いイメージがある。値段にかかわらず、気持ちが豊かになったような気がするメニューだ。 先日も「今日はオムライスの気分だな」と思い立ち、お昼時にいそいそと洋食屋さんに入った。玉子がトロッとしていてとても美味しくて、心のなかでニコニコしながらいただいた。私の回りにもオムライスを食べている中高年の方が数名いらっしゃったが、きっと心の中でニコニコしているのだろうなと思った。 美味しいものを食べると、心の中だけではなく実際に…

  • 「真ほっけ」を美味しくいただく

    先日はお昼に「真ほっけ」をいただいた。あまりに美味しそうだったので、ついつい写真を撮る前に一口食べてしまった。これだから食いしん坊は困る。お見苦しい写真で申し訳ないが、脂ののった美味しい真ほっけだった。 以前、このブログで「縞ほっけ」をご紹介させていただいたが、真ほっけは縞ほっけよりも少しあっさりとした味わいだ。好みにもよるが、どちらも美味しいので「ほっけ」の文字を見たらついつい注文してしまう。 縞ほっけはベーリング海やオホーツク海で良く捕れるのに対して、真ほっけは北海道近海で捕れる。先ほども書いたとおり縞ほっけのほうが脂がのっているが、逆に真ほっけは上品な味わいだという人もいる。私は以前北海…

  • 夏だから「布ぞうり」で部屋の中を快適に過ごす

    自宅ではフローリングが多いのでスリッパを履いているが、夏になると夏物のスリッパでも少々暑く感じることがある。そこで数年前から夏だけ使い始めたのが「布ぞうり」だ。数年前から徐々に流行り始めて、最近では自分で作る人も多いのだとか。私も 10年ほど前に手作りワークショップで端切れ布を使って自作したことがあるが、左右のバランスが悪くて歪な形の布草履になったことを思い出す。 布ぞうりは肌触りが良いだけではなく、鼻緒を指で挟みながら歩くので足の指や足裏の筋肉を効果的に使うことから足の健康にも良いらしい。また、布ぞうりは洗濯機で洗えるので、足をかいたり裏側が汚れたりしたらすぐに洗えて衛生的なのも良い。 ただ…

  • 「自分の字を好きになるサイト」をパイロットがオープン

    私は左利きなだが、書道を趣味としていた父親の意向もあって、文字だけは右で書くよう指導された。文字以外は絵を描いたり鋏を使ったりするのはすべて左手だったからか、自分で書いた字を我ながら汚いなと思いながら生活してきた。学校の先生からも「もう少し綺麗に字を書こうね」と言われていたので、字に対するコンプレックスはかなりのものだった。 自分の字を嫌いな人のためのサイト 万年筆など筆記具で有名なパイロットは、「じぶんの字がキライな人のための文具店」を2022年8月1日に開設した。「ジュース アップ」など新たなペン先「シナジーチップ」を搭載したボールペンのプロモーションとして開設されたサイトだが、自分の書く…

  • 廃棄される本を再生した「本だったノート」

    本を読見終わるとクローゼットに仕舞い、ある程度溜まった時点で古本屋に持ち込んでいる。思い出の書籍は何冊か手元に残しているが、それ以外は処分することにしている。最近ではそれも忍びないので電子書籍を利用する機会も多くなったが、個人的にはやはり紙の書籍のほうが好きだ。 廃棄される本を再生した「本だったノート」 古本の買取りと販売を中心に事業を行っているバリューブックスは、捨てられるはずだった古本を再生した 「本だったノート」を2022年8月27日から発売する。また、広島 蔦屋書店ではそれに先駆けてで8月14日から先行発売を開始した。A6判の文庫本サイズ128ページで、価格は880円(税込)だ。 バリ…

  • 左利き専用道具が揃う通販サイト「左ききの道具店」

    左ききが占める割合は国によって様々で、日本では全人口の約11%程度のようだ。かくいう私も左ききで色々と道具には不便を感じているが、そんな左ききのための道具を販売するサイトがある。 左ききのための通販サイト 株式会社ランチが運営しているのが、左ききのための通販サイト「左ききの道具店」。左ききの方が普段使い難いと感じている道具などが、左きき用として準備されている。 文房具やキッチン用品、リビング用品など色々なものが掲載されていて、見ているだけでも楽しいし、なるほどなと感心する道具も見つけられる。左きき用ハサミやカッターナイフ、缶切りなど定番用品から、急須やメジャー、バターナイフなど目新しいものもた…

  • ロフトの「文具会議2022」を覗いてきた

    文房具は誰しもが必ず使う道具だが、使えれば良いという人もいれば、こだわりの道具を中心に使いたいという人も居さいる。文房具好きな人の中には相当こだわって選んでいる人もいるが、一番多いのは私のように「何か面白い文房具はないかなー」とぶらぶらしながら見て歩く人ではないだろうか。そんな人にオススメの企画をロフトが開催しているので、暑さを避けながらぶらぶらっと見てきた。 ロフトが「文具会議2022」開催中 全国のロフトで開催しているのが、以前ご紹介した「文具会議2022」というイベントだ。文具メーカー12社のバイヤー達が愛用ししている文房具や、これから人気の出そうな「ロフトの推し文具」が並んでいる。 【…

  • かゆいところに手が届く商品「延長ソケット 口金延長アダプター」

    これまでに何回か引っ越してきたが、引っ越し先で引っ越し先で戸惑うことのひとつに電灯器具の微妙な差がある。最近ではシーリングライトが一般的になってきたが、部屋によっては接続部の形状が異なっていたることがあるので、事前に確認しておくことが大切だ。また、廊下やトイレの電球もソケットが深くなっているタイプがあって、今まで使っていた器具が入らないということもある。我が家も以前使っていた自動点灯タイプのライトが、ソケットが深くて取り付けられなくなったことがある。そんなときに重宝するのが延長ソケット。ちょっとしたことだが、かゆいところに手が届く商品だ。 電球の延長ソケット oyakode-polepole.…

  • 新型コロナワクチン4回目接種を打ち終えて

    先週金曜日の午後に、新型コロナワクチンの接種4回目を行なってきた。自治体が開設している集団接種会場で、モデルナ製のワクチンの接種をおこなった。4回目ともなると接種される方も接種する方も慣れたもので、受付から接種、待機までがスムーズに流れるように行われていたような気がする。最初のワクチン接種が昨年7月だったので、まだ一年しか経っていないのが少し不思議な感じだ。 当時は東京の感染者数が3千人を超えたぐらいの人数で、それでも大変な数字だなと思っていたのが今ではその10倍。「3年ぶりに規制のないお盆休み」という言葉がテレビやラジオで流れていたが、感染者数と規制に何の関連性もないのがまた不思議だ。 前回…

  • 肩や首から下げる透明ミニバッグ「フラッティ ワンマイル」

    ミニサイズはカードサイズに相当し、鍵や交通系ICカード、イヤホンなどの収納におすすめです。また付属のカラビナでお手持ちのバッグに取り付けも可能です。 ビジネスバッグがリュック式になって、両手が自由になることの便利さと多少重い荷物でも持ち運べるという便利さに気がついた。以前からIDカードやスマホを首から下げるストラップがあったが、キングジムから肩や首から下げる透明ミニバッグが発売される。 手軽に使える透明ミニバッグ キングジムは、中身が見えるミニバッグ「フラッティ ワンマイル」を2022年9月9日(金)から発売する。以前から発売されていた、”かさばらないバッグインバッグ”「フラッティ」の新シリー…

  • 自宅での洗濯やコインランドリー利用時に便利な「ランドリーリュック」

    自宅で洗濯をするだけではなく、あえてコインランドリーまで出かけて洗濯をする人も多い。自宅ではなかなか洗えない毛布などを洗ったり、乾燥機で一気に乾かすために使う方もいるようだ。そんな時に便利なリュックがキングジムから発売される。 便利に使えるキングジム「ランドリーリュック」 キングジムは、重たい洗濯物を持ち運びやすい、背負えるランドリーバスケット「ランドリー リュック」を2022年9月9日(金)から発売する。家庭での快適な生活をサポートする同社のブランド『SPOT(スポット)』シリーズの第4弾だ。 自宅で洗濯物を溜めてコインランドリーへ行く際には、洗濯カゴやランドリーバッグから取り出してバッグに…

  • 「ぶたぶたのお引っ越し」(矢崎存美)

    つい最近引っ越しをした。8年間住んだマンションを出てすぐ近所に引っ越したのだが、距離が近いので引っ越し自体はそれほど大変ではなかったものの、引っ越しの前後の各種手続きなどを含めるとやはりたいへんだ。息子はすでに独り立ちしているので夫婦二人での引っ越しだったが、子どもが小さい頃の引っ越しに比べると荷物の面ではかなり楽だった。 私自身は子どもの頃に学区が変わるほどの引っ越しは経験しなかったが、小学生の頃に同級生が何人か遠くに引っ越して寂しい思いをしたことがある。その中の一人に電気店のKくんという友達がいたが、ある日突然学校に来なくなり自宅の電気店ももぬけの殻になっていた。仲が良くて一緒に遊んだり冗…

  • 疲れた体には「ニラレバ炒め定食」

    毎回、暑い暑いとぼやいているが、やはり暑い。先日も仕事で神奈川県西部に出向いたのだが、電車に乗ってもバスに乗っても換気のために窓が空いていて暑い。じっとしていても暑さで汗が出るのは辛い。 仕事が終わるとちょうどお昼時だったので、近くの定食屋さんでお昼ごはんを食べることにした。さて何にしようかなとメニューを見ると、元気が出そうな「ニラレバ炒め定食」が目に留まった。普段はレバーもニラもあまり食べないが、暑さで体が疲れているなと感じたので、元気を出すためにも久しぶりにニラレバ炒めを食べることにした。 「ニラレバ炒め」はその名のとおりニラとレバーを炒めた中華料理だが、「レバニラ炒め」とも言うので少しや…

  • コンパクトなパッグインバッグでリュックの中身を断捨離

    ビジネスバッグをリュック型にしてからずいぶん経つが、両手が空いて動きやすいので重宝している。また、ノートパソコンを入れて持ち歩いても、ショルダー型よりも重さを感じないのが利点のひとつだろう。しかし、ついつい不要なものまで持ち歩いてしまい、気がつけば結構な量の荷物を持ち歩いてしまうことにもなる。そこで、今まで使っていたバッグインバッグよりも、軽量コンパクトなものに替えてリュックの中身を断捨離してみた。 シンプルで軽量なバッグインバッグ 今回使い始めたのが、「Zerodis バッグインバッグ」という商品。本体が約140グラムと非常に軽いのが特徴だ。それでいて、両面にポケットがたくさん付いているので…

  • 「夏野菜と豆腐ハンバーグ」で夏バテを防ぐ

    昨日のランチは「夏野菜と豆腐ハンバーグ」の定食。大きめの器に入った豚汁とのセットなので、なかなかボリュームがありながらも健康的だ。 こう暑くなってくると食欲も落ちがちで、さて何を食べようかなと悩んだときに「夏野菜」というフレーズに思わず目が止まってしまった。夏野菜とは何かを調べてみると、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャなど、夏に熟す野菜のことで、簡単に言うと旬の野菜だということだろう。また、夏野菜は水分が多く、ミネラルやビタミン、食物繊維など多数の栄養素が含まれているようだ。私は南九州の出身だが、今でも地元では近所で採れた旬の野菜を買ったりお裾分けしてもら…

  • 「日本ボウラーズ連盟50周年記念大会」がリモート開催で盛り上がる

    リモート勤務が定着した会社も多く、会議もリモートで行うことがかなり一般化してきた。新型コロナの感染拡大を防止するだけではなく、移動に伴うCo2の排出を抑制するなど環境にもやさしい取り組みだ。趣味で楽しんでいるボウリングもラウンドワンではリモート対戦が行えるようになっているが、その仕組みを利用したボウリング大会に参加してきた。 全国をリモートで繋ぐ記念大会 開催されたのはNBF 日本ボウラーズ連盟の「50周年記念大会」だ。ラウンドワンが備えているROUND1 LIVEというシステムを利用した大会で、参加者は全国各地で指定されたラウンドワンに集合して大会に参加。ラウンドワン南砂店をメイン会場にして…

  • 2台のPCで1台のモニターを使える「サンワダイレクト ディスプレイ切替器」

    自宅ではもっぱらMacBook Airを使っているが、会社とのリモート接続などのために古いWindowsマシンも使っている。さらに、時には会社から支給されているWindowsノートパソコンを使う機会もあることから、デスクトップパソコンのモニターを切り替え気を使って共用することにした。 サンワダイレクトのディスプレイ切替器 つい先日から使い始めたのが、2台のPCで1台のモニターを切り替えて使うための「サンワダイレクト ディスプレイ切替器」という商品。モニター切替器は色々な会社から発売されているが、サンワダイレクトの商品が「13.3 x 9 x 3.4 cm; 153 g」とコンパクトで、価格もa…

  • 夏休みの工作に「楽器工作シリーズ かみなりさま」

    今年もまた各地でゲリラ豪雨に見舞われているが、良く悪くも「雷」は夏の風物詩だろう。子どもの頃は「お腹を出しているとおへそを取られるよ!」と言われたものだが、一説には寝冷えでお腹を壊しやすい時期なので、そういう言葉でお腹を出さないように戒めたのだとか。今も昔も「雷様」は空の上から稲妻を放つ怖い存在だ。 雨と雷の音を手作りする工作キット 会社近くの大型文具店に並んでいたのが、夏休みの工作キット各種だ。シャボン玉や粘土工作などが並ぶ中で、面白いなと思ったのが「クツワ HATS 自由工作 かみなりさまセット」というキット。雷と雨の音を楽器として作るという、夏らしいアイデアの工作キットだ。 バリ島などで…

  • 豚汁を食べて元気回復!

    具がたくさん入った豚汁が好きだ。若い頃はそうでもなかったが、年齢を重ねるごとにこういった具だくさんのおつゆ物が美味しく感じる。 豚汁というと、個人的には防災訓練を思い出す。働き始めた頃の部署が総務系だったので、防災訓練の度に豚汁を作る「炊き出し班」を務めていたので、若い頃から大人数用の豚汁作りは得意となった。その経験が後々キャンプなどで活かされてくるので、人生何が役に立つか分からない。 さて、豚汁というと庶民的な食べ物というイメージがあるので、江戸時代やその前から食べられていると思っていた。しかし、調べてみると江戸時代は豚肉を食べる習慣が無かったので、明治時代になってようやく食べられるようにな…

  • 本日8月4日は「打ち水大作戦2022」

    連日暑い日が続いていて、エアコンの効いた電車に乗っていても、駅でドアが開いたとたんに一気に汗をかくぐらい暑い。そんな暑い夏の対応策として始められたのが「打ち水大作戦」という取り組みだ。 夏を涼しく「打ち水大作戦2022」 2003年に社会実験としてスタートした「打ち水大作戦」は、キャンドルナイトと同じく環境に配慮した市民活動だ。打ち水をすることで路面の温度が下がるという効果を期待するとともに、こういった取り組みを通じて環境に対する意識を高めることも目的のひとつだろう。 今年は8月4日が「打ち水大作戦2022」の全国一斉打ち水の日として設定されているが、東京はあいにくの雨なので他の日に行うことに…

  • かなり重宝するダイソーの「梱包用フイルム」

    100円ショップの商品は、ショップが出来始めた当初は「安かろう悪かろう」な商品も多かったような気がするが、今では品質も向上して生活必需品ともいえるアイテムまで出てきている。我が家でも無くてはならないアイテムになっているのが「梱包用フイルム」だ。 使い方次第で用途が広がるアイテム 時々品切になってしまうぐらい人気なのが、ダイソーの「梱包用フイルム」という商品だ。一見するとフイルムがぐるぐる巻きになった棒のようで用途が分かりにくいが、物を縛る必要がある時に重宝する道具だ。 使い方は簡単で、調理用ラップのように引き伸ばして、縛りたいものにぐるぐる巻いて最後は切るだけだ。少し伸ばしながら巻き付けるのが…

  • 全国のロフトで「分具会議2022」を開催!

    会議がリモートで行われるようになって久しいが、時には顔を合わせて話し合うのも良い。リモート会議は時間や空間の制限がないが、温もりのようなものはなくなるような気がする。文房具も写真ではなく現物を見て触ることで、物の良し悪しや雰囲気が分かるのだろうと思う。 全国のロフトで「文具会議2022」 全国に店舗展開を行っているロフトは、2022年8月6日(土)から全国のロフトて「文具会議2022」を開催する。文具メーカー12社のバイヤー達が愛用ししている文房具や、これから人気の出そうな「ロフトの推し文具」が並ぶ予定だ。 【文具会議 2022 ○○さんの推しブング 第二弾】 ■期間:2022年8月6日(土)…

  • 気の温もりを感じる「パイロット 万年筆 キャップレス 木軸」

    筆記具の中では万年筆が好きで、それほど高くはないもののお気に入りのものを何種類か使っている。その中でも、キャップレスが手軽で使いやすいので普段使いしているが、そのラインナップに最近木軸のキャップレス万年筆を加えた。 パイロット万年筆キャップレス木軸 最近使い始めたのが、パイロットの「キャップレス 木軸」という万年筆だ。キャップレス万年筆は他にも「キャップレスデシモ」を使っているが、それよりも一回り軸が太くて握りやすい。 木軸には本体には樹脂含浸カバ材の木軸が使用されていて、木の温もりを感じながら書くことが出来る。また、ペン先は18金ロジウム仕上げなので書き味も滑らかだ。樹脂含浸カバ材とは、薄く…

  • 「文房具サミット」が複数社が合同で開催

    コロナ禍でなかなかのんびりと文房具を選んだり見たりすることができないが、ちょっと立ち寄った大型文具店などでフェアを開催しているとついつい覗いてしまう。8月上旬からはそんなフェアが小売店5社連動で行われるようだ。 5社連動「文房具サミット」 文具小売店5社が連動して行う「文房具サミット」が、2022年8月6日(土)から9月2日(金)まで開催される。開催するのは、TSUTAYA、東急ハンズ、丸善・ジュンク堂書店、有隣堂、ロフトの5社だ。 【文具屋サミット】概要■開催期間:2022年8月6日(土)~9月2日(金)■開催店舗:5社235店舗一斉開催 1)TSUTAYA:23店舗(三軒茶屋店、札幌琴似店…

  • 「本体がすべて紙の『カミソリ』」を貝印がローソンで発売中

    再生可能な循環型社会をめざして、様々な取り組みや新商品の開発などが行われている。プラスチック類の削減もその一つだが、調理器具やカミソリなどで有名な貝印も同様の取り組みを行っている。 貝印の「紙カミソリ」 貝印が開発したのがは、本体部分が紙で作られた「紙カミソリ」という商品だ。現在、全国のローソンで発売されていて、価格は152円。持ち手のハンドルに紙を使うことで、カミソリからプラスチック大幅に無くすという画期的な商品だ。 紙カミソリの重さは約4gと軽く、組み立て前のパッケージの厚さは約5mmの薄いので、出張や旅行の際にかさばらず便利だ。また、使い切りなので清潔に使えるほか、水やお湯に濡れても使用…

  • 一本のケーブルで3種類の充電方式に対応「3in1ケーブル」

    毎日帰宅するとスマホなどの充電を行っているが、iPadやiPhoneもあるため何種類かの充電コードを使っている。自宅ならそれも問題ないのだが、出張先などで使うためのコードは何本も持ち歩くとかさばるので不便だ。そこで最近は、一本で3種類の充電方式に対応しているコードを使っている。 一本三役の充電コード 会社や出張先で使っているのが、「多摩電子工業 microB&Lightning&TypeC1.2m TH142LSCW」というケーブルだ。その名のとおり、microB、Lightning、TypeCの3種類のタイプに対応した充電及びデータ伝送用のケーブルだ。 私は会社のデスクで使っているが、携帯扇…

  • 「黒」を選びやすい3色ボールペン「JETSTREAM 新3色ボールペン」

    3色ボールペンは手元に一本あると便利に使えて、事務職には無くてはならない筆記具のひとつだ。スリムなタイプや木製軸を使ったタイプなど様々な種類が発売されているが、最も使う「黒」を選びやすくしたタイプの商品が発売されている。 「黒」が選びやすい3色ボールペン 書きやすさで評判の三菱鉛筆のジェットストリームに、黒を選びやすくした「ジェットストリーム3 0.5」を発売している。 従来の3色ボールペンとは異なり、最も多く使用する黒インクのノック部分をペンの後端部分に置くことで、迷わず黒色を選べるように工夫されている。赤と青はこれまで同様のスライドノック式だ。ちょっとした工夫ながら、頻繁に色を替えて使う人…

  • こんな時なので「おこわ幕の内」で送別ランチ

    職場での送別会や懇親会が無くなって久しいが、その代わりに行われるようになったのが「黙食のランチ会」だ。最初の頃は何となく場が持たなくて戸惑ったが、最近では黙々と食べてからマスクを付けて静かに話をするというスタイルが定着してきた。 先日も退職される方の送別ランチ会が行われたが、美味しい「おこわ幕の内」を食べてからマスクを付けて、今までのお礼を述べつつ今後のことなどを静かに聞くという時間を過ごした。賑やかな中での送別会もよいが、こうやって静かに話を聞くというのも貴重な時間だろう。 コロナ禍になって3回目の夏がやって来たが、感染は治まるどころか以前にも増して猛威を振るっている。最初の夏は外出するのも…

  • 美味しかったけど・・・少し残念な「肉野菜炒め定食」

    暑くて食欲もいまひとつなので、元気が出るように初めて入った定食店で「肉野菜炒め定食」千円也を頼んだ。綺麗なビルの中に入った綺麗なお店で、目の前に届いた定食もホカホカとした湯気が出ていて美味しそう。お肉もたくさん入っていてお野菜も山盛りなので、ありがたくいただいた。 味はしっかりとしていてお米も美味しい。しかし、食べても食べても野菜はモヤシだけで、その他にはキクラゲとニラが少々。キャベツなどの葉ものは最後までお目にかかれなかった。モヤシも野菜だし味も良かったので不満はないのだが、「肉野菜炒め」を食べに来た身としては、キャベツなどが一切入っていないというのはやや腑に落ちない内容だった。これなら「肉…

  • (夏休みの工作)ミョウバン結晶で宝石をつくる

    小学校も夏休みに入ったが、今年に夏もまたコロナ禍で外出時にはいろいろと対策に気をつける夏になりそうだ。夏休みといえば「自由研究」という言葉が頭に浮かぶが、外出せずに家でじっくりと自由研究をするなら、我が家でも行なっていた「ミョウバン結晶の宝石づくり」も良いかもしれない。時々リライト版を掲載させていただいているが、今年もまた8年前に楽しんだミョウバン結晶の宝石作りの様子を、当時の記事に少し手を加えて再掲載させていただきたい。 ミョウバン結晶を使った宝石づくり 皆さんは「ミョウバン結晶」をご存知だろうか。ナス漬けの紫色を保つためなどに使われる材料に「焼きミョウバン」があるが、スーパーなどでも売って…

  • 「バーグ」のカレーをテイクアウトで美味しくいただく

    これだけ新型コロナの新規感染者が増えると、飲食店で食事をするのがためらわれる。それでも新型コロのが始まった頃のように、家から出ないで過ごす必要はないことが経験として分かってきているので、おのずと好きなお店のメニューをテイクアウトすることが増える。 この日は所用で横浜に出かけたので、時々立ち寄る「カレーとハンバーグの店 バーグ 戸部店」でランチをテイクアウトしてきた。エビカレーやハンバーグカレーなどを家族で楽しんだが、美味しいカレーは冷めても美味しい。電子レンジで温めて食べることも考えたが、まだほんのりと温か位状態だったので十分美味しくいただけた。 なかなかコロナ禍が過ぎないままに第7波を迎えた…

  • 夏は涼しく冬は暖かい最新デバイス「Tempo LOOP」

    学生の夏休みも始まり、いよいよ夏本番となってきて連日暑い日が続いている。新型コロナの感染対策で電車の窓も開いているので、電車に乗っていてもすべての車両が弱冷房車以上に暑い。この時期になると涼しくなるためのグッズが登場するが、今年は夏も冬も使える便利な商品が登場した。 夏、冬兼用の「Tempo LOOP」 先日、いつも立ち寄る大型書店の文房具売場を覗いたら、この時期らしく小型扇風機が色々とならんでいた。その中でちょっと毛色の違う商品として紹介されていたのが、ドウシシャの「Tempo LOOP」という商品だ。首にかけて使うグッズだが、夏冬兼用で使えるらしい。 オールシーズン対応のこの商品は、冷たく…

  • 「キングジム マスクケース 1/4サイズ」でマスクをしっかり持ち歩く

    東京では新型コロナの新規感染者数が、ついに一日で3万人を超えた。今後もさらに増える見込みだが、だからこそ手洗い、マスク装着、3密回避などの基本行動を徹底する必要があるだろう。マスクに関しては効果の真偽はともかくとしていまだに二重化しているが、休憩のときなどにコンパクトなマスクケースが重宝している。 キングジムのコンパクトなマスクケース すでに何回もご紹介しているのが、キングジムのコンパクトなマスクケース「 マスクケース 布・ポリウレタン用 1/4サイズ」だ。布用と不織布用とがあってサイズが若干異なるが、私は通勤時の電車の中では不織布マスクの上に布マスクを二重にかけており、またリュックの肩掛けに…

  • 暑いからこそ「ちょっと変わった入浴剤」を楽しむ

    暑い。先週は雨続きで蒸し暑かった東京地方だが、今日は一気に気温が上がってうだるような暑さになった。暑くなってくると川や海でも水遊びが話題となるが、逆に暑いお風呂に入って汗を流すというのも良いだろう。暑い時に熱いお茶を飲むと涼しく感じるのと同じで、熱いお風呂に入て汗を流すとさっぱりして涼しく感じるものだ。 入浴剤も一昔前は薬用入浴剤などの有名メーカーのものばかりだったが、最近ではいろいろとユニークな入浴剤が発売されている。スーパーなどで売っている一般的な入浴剤と違い、色や香りに特徴があったり汗をかくような材料が入っていたりするうえに、値段もかなり高いものも数多く出ている。価格が高くても売れている…

  • 「事故物件、いかがですか? 東京ロンダリング」(原田ひ香)

    皆さんは、「事故物件」という言葉をお聞きになったことがおありだろうか?事故物件とは、土地・建物やアパート・マンションなどにおいて、事件や事故などで前の居住者が死亡した経歴のある部屋(共用部等を含む)のことだ。ずいぶん前から専用のホームページが運営されていたり、テレビや書籍で紹介されることもあるのでご存じの方も多いのではないだろうか。 いくつかの例外はあるものの、事故物件については次の借り主にその内容を告知する必要があるので、家賃や価格を相場よりも安くするというような対応を取ることが多いようだ。一方で、あえて事故物件に住む人もいるようだが、その理由は家賃の安さや頼まれて住むなど理由は様々だ。事故…

  • 雷ガード付きの電源タップ「サンワサプライ USB充電ポート付き節電タップ」

    部屋の中にはルーターやWi-Fi機器、プリンターやシュレダーなどいろいろな機器があって電源タップは必需品だ。しかし、繋ぎすぎによる発熱も心配なので、必要な都度スイッチを入れられる節電タップが重宝している。 雷ガードのついた節電タップ 現在使っているのが、サンワサプライの「USB充電ポート付き節電タップTAP-B108U-2W 」という商品だ。雷ガードが付いているので、万が一落雷があっても安心だ。 タップにはブレーカーが内蔵されていて、それぞれのコンセントにスイッチが付いているほか、一括停止する集中スイッチも付いている。 差込口にはホコリ防止のシャッターが付いているので、ホコリが溜まって火事にな…

  • リモート会議で簡単に角度が変えられるUSBカメラ「フリーアングルUSBカメラ」

    リモート会議が一般的に行われるようになって、ノートPCに内蔵されたカメラではなく高画質な外付けカメラを使う人も増えてきた。単に会議で顔を写すだけなら内蔵カメラでも良いが、自由な角度で撮ったり資料を写したりするのであれば、やはり外付けカメラがあると便利だろう。キングジムからは自由に角度が変えられるUSBカメラも発売されるようだ。 角度フリーの「フリーアングルUSBカメラ」 キングジムは、自由なアングルで撮影できるマイク・LED照明付きUSBカメラ「フリーアングルUSBカメラ」を2022年7月29日(金)から発売する。価格は24,000円(税別)が予定されている。 USBカメラは各社から色々なタイ…

  • 【新商品】文字入力に特化したデジタルメモ「ポメラDM250」が新登場

    会議などの打ち合わせ時にメモは、ノートPCを使うと後々の資料作成に便利だが、持ち運びや起動の時間などを考えると手書きの方が素早く用意できて便利な場合にもある。そんなデジタルとアナログの良い部分を併せ持つデバイスの最新版が7月末に登場する。 デジタルメモ「ポメラDM250」 キングジムは、メモに特化したデジタルメモ「ポメラ」の最新モデル「ポメラ DM250」を2022年7月29日(金)から発売する。従来機のDM200が発売されてから約6年ぶりの新商品登場なので、メモに特化した商品ながら一定の需要があるということだろう。 今回発売される「ポメラ DM250」はDM200の入力のしやすさは継承されて…

  • 東芝の7型ポータブルDVDプレーヤー「REGZA ポータブルプレーヤー SD-P710SW」の使い心地

    5月から手話の学び直しで地域の手話講習会に通っているが、手話学習のためにと買ったのが東芝の7型ポータブルDVDプレーヤー「REGZA レグザポータブルプレーヤー SD-P710SW」だ。使い始めて3週間ほど経ったのが、手話学習にはうってつけのプレーヤーだなと思う。 重量が770gと軽量なので、片手で持ち歩けて気軽に使えるのが特徴だ。厚さが約4cmあるのでビジネスバッグなどに入れると若干かさばるが、それでも十分持ち歩きができるだろう。手話学習の場合には繰り返し動画を見ることが大切だが、手軽に持ち歩けるというのは、室内であっても手軽に行えて動画を見る機会が増える。 また、DVDをセットして電源を入…

  • 焼き魚の美味しさはお米が引き出す

    美味しいランチを食べることが、仕事の活力に繋がると信じて疑わない。それほど食いしん坊なので、ランチメニューを考える時には体調や気分も踏まえてけっこう真面目に考える。この日は時々行くお店で「縞ホッケ定食」がオススメだったので、久しぶりに縞ホッケをいただいた。 縞ホッケは北海道近海で獲れる「ホッケ」とは異なり、オホーツク海で獲れる魚だ。ホッケよりも脂の乗りが良くてもジューシーなのが特徴で、身も暑くてホクホクしている。それでもサバなどに比べるとアッサリしているので、暑い時期にはオススメの魚だ。また、魚料理の美味しさはお米が引き立ててくれると思うのだが、このお店は美味しいお米を使っているので、相乗効果…

  • 野菜不足気味なので「肉野菜炒め定食」を連日食べてみた

    暑い盛りがやってきたので、ランチには冷やし中華や冷麺などのさっぱりした麺類をついつい食べてしまう。また、定食物だとお刺身定食などの魚料理に手が伸びてしまうので、どうしても野菜が不足しがちだ。 そこで、ここ数日は連続して「肉野菜炒め定食」を食べてみた。お店によって若干お肉の量が異なるのだが、他はモヤシを中心とした野菜がどっさりと入っている。肉野菜炒めの濃い味付けは食欲を高めるし、野菜もとれて一石二鳥だなぁなどと自己満足に浸りながら美味しくいただいた。 野菜炒めは江戸時代から献立として登場していたようだが、家庭で一般的に食べられるようになったのはわりと最近で、1950年以降の高度成長期に入ってから…

  • 子どもの手洗いなら「シヤチハタ おててポン」

    コロナ禍もいよいよ第7波がやって来て、この夏も感染対策と暑さ対策の両方を行わなければならないようだ。対策としてはマスク、手洗い、うがいが基本だが、特に小さなお子さんには楽しく手洗いができるスタンプが良さそうだ。 ポンと押して楽しく手洗い これまで何回もご紹介しているのが、シヤチハタの「手洗い練習スタンプ おててポン ブルー」という商品だ。これまでも個人情報保護用のスティックのり「ケスペタ」などユニークな商品を発売しているシヤチハタだが、“消すためのスタンプ"という発想が面白い。 http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php…

  • キングジムが「UV除菌デスクボード」をクラウドファンディングで支援を募集中

    コロナ禍でマスクの装着や道具の消毒など、それまでと比べて手間がかかることが多くなった。しかし、逆に清潔に保つための道具が進化してきて、コロナ禍以前に比べると簡単に除菌が出来るようになってきた。災い転じて福となす事のひとつだろうと思う。 キングジムが手掛けた除菌グッズ キングジムは、キーボードやマウスなどのPC周辺機器を簡単にUV除菌できる「UV除菌デスクボード」を発売する。ただし、通常の商品販売ではなくクラウドファンディングサイトの「Makuake」での予約販売た。文房具メーカーらしく、単なる除菌装置ではなくデスクの上の小物が整理できるデスクボードとしての商品開発だ。 ■「Makuake」プロ…

  • ポンポンすると元どおり、不思議なクロス「peti peto(紅白の鶴)」

    先日、転勤で職場を異動した。その際に職場の方々から転勤祝いをいただいたのだが、それとは別に同じチームで一緒に働いていたメンバーの一人が「Peti Peto ツル紅白セット」をプレゼントしてくれた。紅白の鶴がセットになっていておめでたい商品だ。プレゼントしてくれたのはまだ20代の若いメンバーなだけに、個人的にお祝いをいただいたのが素直に嬉しい。 いただいた紅白のツルは、メガネやスマホなどを拭くクロスだ。細かい繊維で出来ているので、汚れも綺麗に落ちて使いやすい。しかし、それ以上に形状記憶機能という驚きの特徴を持っている商品だった。使い終わったら手のひらでポンポンとゆすると、元の鶴の形に戻るというな…

  • 涼しげな和菓子「涼清水」で七夕を祝う

    子どもが小さい頃は、小さな笹に短冊を付けて七夕を祝っていた。最近でも商店街やショッピングモールなどでは、大きな笹に願い事を書いた短冊をつけるというイベントがあるが、色々な機会に「願いことをする」というのは日本の素敵な習慣の一つだと思う。我が家は息子も独り立ちして夫婦二人で暮らしているので、短冊に願い事を書いて祝うことはしないが、その代わり涼しげな和菓子を買ってきて星空に想いを馳せた。 おり姫星とひこ星が年に一度会うことができるのが七夕だが、毎年7月7日は日本列島のほとんどの地域が梅雨の真っ最中。東京でも星を見ること自体が難しい時期だ。これは明治の改暦にそもそもの原因がる。もともとの七夕は太陰太…

  • グラバー亭の「えびチャーハン」でプリプリえびを味わう

    暑いとついつい麺ものにてを出してしまうが、お米を食べないと力が出ないというのは昭和生まれだからだろうか。一週間の終わりのランチに無性にチャーハンが食べたくなった。ちょうど用事があってJR三鷹駅近くに来ていたので、「そうだ、プリプリえびのチャーハンを食べよう!」と南口からすぐの場所にあるグラバー亭に立ち寄った。 いつも通りのプリプリえびに、味のしっかりとしたチャーハンは絶品。添えられているスープもチャンポンのスープなので、こくがあって美味しい。汗をかきながらパクパク食べて元気をチャージして、金曜日の午後の仕事を片付けた。また食べに行こう。次はギョーザを付けようかな。 いいねと思ったらポチッと応援…

  • 暑いときには「盛岡冷麺」などはいかが?

    ひところの猛暑は少し影を潜めた東京地方だが、それでも相変わらず暑いのには変わりない。まだまだ体が暑さに慣れないので食欲も落ち気味だが、そんな時には味のはっきりとしたものが食べたくなる。さっぱりしていて味がはっきりしている食べ物はいくつかあるが、今回は「盛岡冷麺(もりおかれいめん)」を食べてみた。 盛岡冷麺は言わずと知れた岩手県盛岡市の名物料理で、朝鮮半島の伝統料理てある冷麺がアレンジされたものだ。冷麺は焼き肉店などで出てくるので、焼肉の締めに冷麺という方も多いのではないだろうか。麺は小麦粉と澱粉などを使っていて、伸ばして切ったりするのではなく生地を押し出し機に詰めて、強い力で麺の太さの穴から押…

  • トイレにオススメ「シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-KTA20-W」

    電気の消し忘れは資源の無駄遣いなだけではなく、電気代の上昇にも繋がって家計にも響く。そんな「うっかり」を防ぐために、各社から人感センサー付きの照明や電球が発売されているが、我が家では脱臭効果のある機器を使っている。 プラズマクラスター付き照明 我が家でもう5年使っているのが、「シャープ プラズマクラスター IG-KTA20-W」という商品だ。高濃度プラズマクラスターを発生させて除菌消臭をしてくれるので、換気扇や窓のないトイレには有効だ。また、人感センサーを搭載した照明なので、電球交換のように手軽に設置することができて便利だ。 ダウンライト式のソケットにも適応しているが、傘が深いソケットの場合に…

  • 「同志少女よ、敵を撃て」(逢坂 冬馬)

    本好きで新聞の書評やネットの紹介記事などを良く読むが、一冊の小説に対する感じ方は人それぞれだなと思う。年齢によっても、性別によっても、置かれている環境によっても感じ方がさまざまで、だからこそ本好き同士で同じ小説について話をすると盛り上がることが多い。同じ小説を読んでいて、興味を持った部分や感動した部分が同じであればおおいに盛り上がるし、微妙に異なればなぜなのかという点で意見を交わすことになり盛り上がるといった具合いだ。 また、本屋大賞のように小説家ではなく書店員が推薦する本は、売れ筋だけに自分でも読んだことのある小説が入っているので、誰かに薦めるのにも熱が入る。自分が感動したものであれば当然の…

  • 「荻窪中華そば 春木屋」の『わんたん麺』を美味しくいただく

    以前ご紹介した、荻窪の名店「春木屋」。中華そばが美味しかったとTwitterに書かせていただいたところ「わんたん麺も、是非ぜひ食べて頂きたいオススメのメニューです」とのコメントをいただいた。それならばぜひと思いつつ、なかなか食べる機会に恵まれなかったが、つい先日川崎に寄る用事があったのでラゾーナ店で食べることにした。 春木屋のラーメンは煮干しダシのちぢれ麺で、香りの良いスープがしっかりと麺に染みていて美味しい。わんたんも皮がトロリとしながらも崩れることなく、中のお肉もジューシーだ。スープにはラードが入っていてスープがいつまでも熱々なので、猫舌の方や時間がなくて急いで食べる方にとってはスープとわ…

  • 自分に向き合うための「おひとりさま会議用紙 専門店『Self0』」

    「不登校だった私が人気Webライターになれた仕事術」を書いている山口恵理香さんがプロデュースする文房具ブランドSelf0(セルフレイ)のオンラインショップが、6月27日リニューアルオープンした。 代表的な商品である「おひとりさま会議用紙」や「オンラインお茶会をして気づいたこと」など、自分に向き合うためのシートが豊富に揃っている。そのほか、おすすめ本とのセットやバッグとのセットなど、自分に向き合うための時間を過ごせる商品が揃っている。 プロデュースした山口恵理香さんは、ライフスタイルや恋愛記事などを中心に数多くの記事を書いている売れっ子ライターであり、結婚相談所のカウンセラーや企業のSNS相談事…

  • インク沼にはまりそう…「PILOT iroshizuku アサガオ<朝顔>」

    先日、知人からPILOTの万年筆インキ「iroshizuku アサガオ」をいただいた。ちょっとしたお祝い事があったのだが、いつもお世話になっているからと「ささやかながら」という言葉と共にいただいた。日頃から万年筆を使っているので、特別なインクをいただけるのはささやかどころか私にとっては豪華なプレゼントだ。 PILOTの「iroshizuku-色彩雫(いろしずく)」シリーズは日本の美しい自然や景色などの情景をイメージして作られたインクで、私も小瓶に入ったセットを使っていたことがある。 https://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/ink/iroshi…

  • 「三代目たいめいけん」の「ハーフラーメン&ハーフオムライス」

    食べ物は記憶とセットになることが多くて、旅先で食べた美味しい郷土料理やお祝いで食べたコース料理など、誰しも食べ物を見るとそれに紐付けられた記憶を思い浮かべることがあるのではないだろうか。 私の場合には、オムライスとスパゲッティミートボールがそのうちのひとつだ。どちらも私が子どもの頃はなかなか贅沢な食べ物で、田舎町で育った私にとっては小さなデパートにある食堂でしか食べられないごちそうだった。いわゆる「銀皿料理」と呼ばれる料理だった。今から50年近くも前の九州の片田舎の話なので、デパートといっても5階建てのこじんまりとした食堂だった。 だから今でも、時おり無性にオムライスが食べたくなるし、オムライ…

  • 暑い盛りのランチは「丼もの」か「重もの」で

    今日から7月だが今年はすっかり梅雨が明けていて、連日夏空が広がり暑い日が続いている。暑くなるとお昼ご飯を食べにいくのも一苦労で、暑さを避けるためにどうしても会社近くの飲食店を目指してしまう。私は生粋の食いしん坊なので、美味しい食事を食べられるのであれば多少暑くてもトコトコと歩いて出かけるが、ここ数日の暑さはさすがに堪える。 暑さが続くと食欲も落ちてきがちだが、食べる時間もサッと食べて味わって、さっと会社に戻る方が良いなと思いがちだ。そんな時には、やはり「丼もの」や「重もの」が手軽で便利だ。先日も「海鮮丼と唐揚げのセット」を食べたが、暑い盛りにはあっさりとした海鮮丼が食べやすくて味わいやすい。ま…

  • (リライト)「夏ぶとり」のメカニズムを知ってこの夏を乗りきろう

    6月だというのに東京は梅雨が開けて、連日真夏の太陽が照りつけるようになった。気温も毎日うなぎ登りなのだが、毎年直面するのが「夏ぶとり」。暑くなると毎年決まって体重が増えるのだが、今年こそ体重を維持したまま夏を過ごしたい。昨年もこの時期にお伝えした情報を、リメイクしてお伝えしたい。 栄養不足が「夏太り」を招く 暑くなってくると麺類やアイスなどを食べる機会が増えるため、体内にビタミンやミネラルが不足し、脂質が燃えにくい体質になってしまう。そのため、体内に入った脂質がそのまま脂肪になってしまい「暑くて食が細くなったのに太る」ということにつながるようだ。 さらに、暑くなるとソフトクリームやアイスなどを…

  • たこ焼き屋さんの「タコ飯ランチ」

    ギョーザ派とシューマイ派があるように、たこ焼き派とお好み焼き派もあるのだろうか?ありそうな気がしつつ、自分ならどちらだろうと考えると「たこ焼き派」だろうなと思う。今でも時々、朝食にたこ焼きを食べることがあるし、出かけた先に珍しいたこ焼きがあるとついつい頼んでしまう。 しかし、考えてみるとお好み焼きは「食事」メニューのひとつだが、たこ焼きはおやつや軽食のひとつという要素が高い。そう考えるとやはり「ギョーザ派」と「シューマイ派」のようなことにはならないのだろうなと思う。 先日入ったたこ焼き屋さんは、お昼にはランチメニューを出している。元々「たこ焼き居酒屋」としてお酒を提供しているので、その延長線上…

  • 手話学習のためにポータブルDVDプレーヤーを使い始める

    手話技術には「表現」と「読み取り」の2種類があり、どちらも動画で学ぶことが多い。特に「読み取り」は文字通り「相手の手話を読み取って日本語で言葉にする」という技術なので、手話を使っている様子を実際に見るか動画で見るしか学ぶことができない。今まではノートPCに外付けDVDドライブを繋げて観ていたが、起動に時間がかかるのと手軽に観ることができないのが難点だった。そこで、手軽に観ることのできるポータブルDVDプレーヤーを使い始めてみた。 今回購入したのが、東芝の7型ポータブルDVDプレーヤー「REGZA ポータブルプレーヤー SD-P710SW」という機種だ。9型と値段はほとんど変わらないのでどちらに…

  • ついに発売開始!サンスター文具の金属鉛筆「metacil(メタシル)」

    サンスター文具が手がけた新しいタイプの筆記具「metacil(メタシル)」。金属でできた鉛筆で、削らず書き続けられるという画期的な筆記具だ。 メタシル一部店舗で発売開始されました!店頭に並ぶのはお店さんによって違いますのでご注意くださいませ🙇 #サンスター文具 #metacil #メタシル pic.twitter.com/jmXz2lfzm2— サンスター文具 公式 (@sunstar_now) 2022年6月23日 発売開始が伸びていたが、先日ついに発売開始となり店頭にも並ぶようになった。私はヨドバシカメラに予約注文をしていたが、先日手元に届いたので早速使ってみた。 私が購入したカラーはベー…

  • コクヨの直営店舗がメタバース上に登場

    ネットワークなどの仮想空間に構築された、3次元の仮想空間「メタバース」。VRゴーグルなどとの組み合わせで様々なサービスが提供されてきて、企業でもプライベートでもコミュニケーションを取ることもできるようになってきた。一気にブレイクしてきたメタバースだが、コクヨも直営店舗をメタバース上にオープンして話題となっている。 メタバース上のコクヨ直営店舗「KOKUYOショップ」 コクヨは、凸版印刷が提供しているバーチャルショッピングモール「メタパ®」に「KOKUYOショップ」をオープンした。店舗はコクヨらしくテープのりの「ドットライナー」をモチーフにした形状をしている。本体が1階、交換用カセットが2階にな…

  • 開きにくくて開けやすい“フリックキャップ”搭載テープのり「ドットライナーフリック」

    テープのりが発売された時には、はたしてこれで封筒の封などができるのかと心配したが、あっという間にテープのりが広がってきた。今では用途に合わせた多種多様なテープのりが発売されているが、ペンケースの中でもキャップが開きにくいコンパクトなテープのりが発売された。 開きにくくて開けやすいキャップ コクヨは、業界最小クラスでつめ替えタイプのテープのり、「ドットライナーフリック」を6月22日(水)から販売開始した。コンパクトで持ち歩きやすい詰め替えタイプのテープのりだが、さらにペンケースの中でキャップが勝手に開きにくく、使うときは片手で開閉できる新機構の“フリックキャップ”を搭載している。 新機構の「フリ…

  • 鶏三和の「鶏カツ丼」

    昨日の記事で「暑くなると肉を食べる気がしない」というようなことを書いたが、肉の中でも鶏肉だけは別だ。ただし、「カツ」となると若干お腹に重たいのだが、美味しそうな匂いに釣られてついつい鶏三和の「鶏カツ丼」を頼んでしまった。このメニューは他のメニューよりも若干時間がかかるのだが、この日はたまたま時間に余裕があったのも頼む一因となった。 食べてみたら予想どおりの美味しさで、サクサクの鶏カツとフワフワの玉子が絶妙。ご飯を少なくしてもらったものの、予想どおり胃もたれをしてしまった。それでもすぐに回復したのは、やはり鶏肉と油が良いからだろう。暑くなりはじめでバテそうだったが、これで一気に元気を回復した。 …

  • マナガツオの照り焼き

    暑くなると食欲が落ちる。そういう時のランチには、若い頃はガッツリとお肉を食べていたが、歳をとるとさっぱりしながらも体に良さそうなメニューを選んでしまう。この日も、さて何にしようかなと職場近くの商店街を歩いていたら「マナガツオの照り焼き定食」という看板が目に止まった。魚系は好みだ。 今まで「マナガツオ」は食べたことがなかったが、照り焼きは脂がのっていて味が染みていてとても美味しくいただいた。大根おろしとなめたけ、しらすとわかめの小鉢もあっさりしていて、味が濃いめのマナガツオの照り焼きとぴったりだった。 魚の名前は「マナガツオ」だが、タタキなどが美味しい「カツオ」ではなくスズキ系の海水魚で、南日本…

  • 木から生まれた本物の木の色のクレヨン「森のクレヨン」

    クレヨンは溶かした蝋と顔料などを混ぜて作られた彩色道具で、幼い子供が使っている、ベタベタしているという印象が強い。柔らかいので弱い力でも描くことができて、独特の色調は懐かしさを感じてしまうぐらいだ。いろいろな色のあるクレヨンだが、フェリシモでは日本の木から作られた本物の木の色のクレヨンが発売されている。 日本の木の色だけで作られた「森のクレヨン」 フェリシモは国産の木の色だけで作られた「森のクレヨン」を発売している。材料となっているのは、岐阜県や三重県を中心に日本各地から集めた木。その木を使って作られた10色のクレヨンは、着色料を一切使用せず、木材の粉と米ぬか由来の原料を混ぜて作られているのが…

  • スリムでペンのように使えるマウス「サンワダイレクト ペン型マウス 400-MAWBT186」

    マウスはここ7〜8年ほどトラックボールマウスを使っているが、手を置くだけで操作できるところが気に入っている。会社でも自宅でもトラックボールマウスだが、外出先でノートPCを使う時にはトラックパッドを使わざるを得ないのが不便だ。そんな時のための候補となりそうなスリムなマウスが、サンワダイレクトから発売されている。 スリムなペン型マウス サンワダイレクトが販売しているのが、「ペン型マウス 400-MAWBT186」という商品。Amazon価格で5,000円を切る価格だ。形状がペン型なので場所を取らず操作も行いやすそうだ。 主な操作はペンのように持ちながら使うことができるので、文字を書く感覚でカーソル…

ブログリーダー」を活用して、ポレポレさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポレポレさん
ブログタイトル
気分はポレポレ
フォロー
気分はポレポレ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用