searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ポレポレさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
気分はポレポレ
ブログURL
https://oyakode-polepole.hatenablog.com/
ブログ紹介文
東京都在住.文房具好きで本好きの50代後半の会社員です。大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です。
ブログ村参加
2020/05/17
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ポレポレさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ポレポレさん
ブログタイトル
気分はポレポレ
フォロー
気分はポレポレ

ポレポレさんの新着記事

1件〜30件

  • モチモチ平麺に煮干し味の「背油煮干中華そば」が絶妙

    平麺というと個人的には喜多方ラーメンを連想するが、喜多方に限らず平麺の美味しいラーメンはたくさんある。 「背脂煮干中華そば 我武者羅」の煮干中華そばもそのひとつで、都内では珍しいと評判の新潟燕三条系ラーメンだ。背脂は得意ではないので「煮干中華そば」を注文したが、煮干しの味と風味が麺にしっかりと絡みついていて、モチモチとした食感と相まって非常に美味しくいただいた。個人的には少々しょっぱく感じたが、もともと薄味を好んでいるので致し方のないことだろう。 美味しいラーメンを食べて、腹ごなしにしばし散歩をして、元気いっぱいに午後の仕事に取り組む。なかなか有意義なお昼休みだ。 いいねと思ったらポチッと応援…

  • 人気のトラックボールマウス「ペリックスPERIMICE-517D」の使い心地レビュー

    トラックボールマウスが好きで、会社でも自宅でも使っている。使い始めて8年ほど経つが、肘や手首に負担がかからないので長時間使うことができ、狭い場所でもマウス自体を動かさなくて良いのでリモートワークなどでも便利だ。現在はレシーバー式のものやBluetooth接続のものを使っているが、使っている場所によってはちょっとしことで動きが不安定になることもあるので、有線のものも購入し使い始めた。 ひとまわり大きめの「ペリックスPERIMICE-517D」 今回購入したのは、「ぺリックス PERIMICE-517D」という商品だ。購入サイトのレビューではロジクールの製品よりも評価は低かったが、その分価格も3,…

  • 携帯に便利な二穴パンチ「ミドリ コンパクトパンチ」

    職場がフリーアドレスになっているので、毎朝席を決めてキーボードなどの個人的な荷物を持っていく必要がある。文房具類などもコンパクトにまとめて持ち歩いているが、「時々しか使わないけれども必要なもの」がホチキスと二穴パンチだろう。ミドリから軽量コンパクトな二穴パンチが発売されているが、かさばらず手軽に持って歩けそうだ。 ミドリの「コンパクトパンチ」 おしゃれでコンパクトな文房具を数多く発売しているミドリは、二穴パンチも検量コンパクトな「穴あけパンチ XS コンパクトパンチ」を発売している。日本文具大賞2021でも賞を受賞したこの商品は、一見するとニケツパンチに見えないが実に機能的な商品だ。 使うとき…

  • 気がつけば「焼き芋」が人気

    我が家は夫婦揃って焼き芋が好きで、冬場になると毎週末ジョギングのたびに私がスーパーで買ってきて、3時のおやつに二人でハフハフ言いながら食べるのが楽しみだ。春先になってスーパーから焼き物の機械がなくなると「冬も終わったね」と話すのが常だったが、最近ではほぼ一年中置いてあるので驚かされる。今年はセブンイレブンで「冷やした焼き芋」が売っていて夏場に冷たい焼き芋を楽しんだが、アイスでも焼き芋味が登場した。 丸永製菓の「おいももなか」という商品だが、8月末に発売されたこの商品は秋冬に向けたアイスという位置付けだ。材料に鹿児島県産の「紅はるか」を使用し、焼き芋の餡がたっぷりと入っていて口一杯に焼き物の風味…

  • 夏太りした体を「あすけん」で少しでも絞る

    oyakode-polepole.hatenablog.com 以前ご紹介した「夏になると太ってしまう」というメカニズム。分かっていても、ついつい甘いものを食べてしまったりして、今年の夏も1.5kgほど体重が増えてしまった。1.5kgなので少しといえば少しだが、それでも体が重くなり健康にも影響がありそいうなんどえ、以前体重を一気に落とした時にように食事のカロリーコントロールをすることでダイエットすることにした。 栄養士さんが指導してくれるソフト「あすけん」 知人に勧められて使い始めたのが、栄養士さんがアドバイスをしてくれる「あすけん | あすけんダイエット」というスマホアプリ。一日の食事や間食…

  • 「知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方 (角川新書) 新書 –」(池上 彰)

    テレビを見ない若い世代が多いそうだ。テレビ自体を持っていないという人もけっこう多いようで、モニターはあってもゲーム機を繋ぐために使っているのだとか。「一人暮らしをしたらまずはテレビと冷蔵庫と洗濯機を揃える」という時代はすっかり昔のことになったようだ。 では、テレビを見ない若者は本を読んでいるのかというとそうではなく、YouTubeなどの動画やネットニュースなどを観ているので新聞や書籍は読まない。そういう人が少なくないようだ。それが良いか悪いかということではなく、そういう世の中になっているということだろう。 私もテレビやネットで情報を得る機会が多いが、時には書籍で情報を得ることも心がけている。そ…

  • あらら限界?キヤノンのプリンターに「インク吸収体が満杯」と表示された日

    我が家のプリンターはキヤノン製で、かれこれ10年近く使っている。パソコンからのWi-Fi接続が出来て、コピーもラベル印刷もスキャナーも出来るという複合機だ。息子が小学生の頃には学校行事で役立ち、中学、高校と成長するたびに勉強や部活などでたいそう活躍していた。また、私自身の仕事でもプライベートでも印刷機として役立ち、妻は料理のレシピを出力するなど家族揃って重宝している。10年近く経っても印刷のかすれや紙詰まりなどなく、せっせと印刷してくれる働き者だ。 そんな働き者のプリンターだが、つい先日電源を入れたら見慣れないエラー画面が現れた。「ん?」と思って画面を見ると『吸収体が満杯に近づきました』との表…

  • 復興支援オンラインマラソン第一弾「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021:岩手コース」スタート!

    東日本大震災から10年。昨年からのコロナ禍で東日本大震災のニュースが途絶えがちだが、東北地方の被災地はまだまだ完全復興までには遠いと聞く。私は震災から4年後に大船渡に行く機会があったが、その頃でさえ津波で被害にあった学校や住宅などがあちこちに残されていた。復興五輪と呼ばれていた2020東京オリパラもなんだか違う趣旨の大会になってしまったような感が否めないが、だからこそ自分にできる復興支援はたとえ小さなことでも続けていきたいなと思う。 「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」 東日本大震災を風化させず、被災地に新たな賑わいを創り出す。そんな想いで始まった「東北・みやぎ復興マラソン」だが、一…

  • スピーカーいらずで簡単に使える「キングジム スピーカー付きマイク」

    マスクをするのが当たり前の世の中になり、売店などでの会話や電話での会話がどうしても声がこもってしまい聞き取りにくくなっていた。また、大声を出さないことが求められるようになったので、ちょっとしたが意義などでもマイクで話す機会も増えてきている。そんな時に準備なしで簡単に使えるマイクが登場する。 スピーカーの付いたマイク キングジムはスピーカーとマイクが一体となったマイク型拡声器「スピーカー付きマイク SPMC10クロ」を、2021年9月29日(水)から販売する。販売予定価格は30,000円(税別)だ。 会社や説明会などで使われているワイヤレスマイクは、スピーカーとセットになっているためセッティング…

  • コンパクトなのにたくさん挿せる電源タップ「サンワダイレクト スイングプラグ 」

    在宅勤務を行うようになってから自宅のPC環境を充実したが、それに伴って増えたのが電源コンセント。ディスプレイやWi-Fi機器、スマホ、タブレット、ノートPCなどと机の上にある「充電しなければいけない機器」がとても増えたイメージだ。必然的に電源タップが必要となるが、場所を取るのが難点だ。 回転式の差し込み口が特徴的な電源タップ サンワダイレクトが発売している電源タップ「スイングプラグ (2m 700-TAP049)」はそんな悩みを解決してくれるアイテムだ。価格はAmazonで2,480円(税込)とまずまずの価格設定となっている。 この商品の特徴は、なんといっても差し込み口がくるっと回転するという…

  • タブレットをパソコンのように使う「サンワサプライ USBドッキングハブ」

    デスクトップパソコンが主流だった頃には、ノートパソコンは持ち歩くことができてとても便利だなと感じていた。スマホやタブレットが普及してからは、ノートパソコンを使わななくても色々なことができるようになってきた。リモートワークが増えてさらにタブレットのニーズが高まってきたが、タブレットをパソコンのように使うことのできるドッキングハブが発売されている。 サンワダイレクトのUSBドッキングハブ タブレットを使う時にタブレットスタンドを使うと便利だが、サンワダイレクトが発売している「USBドッキングハブ/ステーション タブレットスタンド型 」はさらに各種ポートが装備されている商品だ。スタンドは通常のタブレ…

  • 無性にオムライスを食べたくなる日

    オムライス、ナポリタン、エビチリなど、ケチャップ料理の中には、突然無性に食べたくなるメニューがある。すっぱくて味の濃いケチャップにはそんな力があるようだ。 先日も無性にオムライスが食べたくなったので、仕事を片付けたついでに出先から程近い場所にある洋食屋さんに入った。コロナ禍ということもあってか、お昼時にも関わらずガラガラで、私が食べ終わって帰る頃にちらほらとお客さんが入ってきた程度だ。静かに食べられるのはありがたいが、お店の経営は大丈夫なのかなと余計なことを考えてしまう。 注文してからしばらく待つと、目の前にホカホカのオムライスが登場した。もともと、美味しいと評判のお店なのだが、噂に違わず美味…

  • 100均マウスを使ってみてモノの価値について考えた

    自宅で使っているリモートアクセス用ノートPCの調子が今一つで、ワイヤレスマウスを認識したりしなかったりと動作が不安定だ。個人用のノートPCでは問題なく動くのだが、会社支給のノートPCだと不安定になるのでPC側の問題なのだろう。自宅ではノートPCに外部モニターや外付けキーボード、マウスを接続して使っているので、マウスだけ使えないとなると不便なこと極まりない。また、常に使えないというのではなく時々途切れてしまうといつのだから、なおさら始末におえない。 そこで、有線のマウスを予備で買ってワイヤレスマウスの不調に備えようと思い、Amazonで安価なマウスを買おうかなと思っていた。ところが、何の気なしに…

  • 緊急事態宣言中だからこそ、一人で食べにいくことで飲食店を応援する

    緊急事態宣言が延長となり、外出や外食の自粛要請が引き続き出されている。私の職場も在宅勤務を推奨しているため、最低でも週2日は家で仕事をしている。 出社した際には会社近くのお店でランチを取るようにしているが、近隣の会社でも在宅勤務が増えている影響でお昼も12時半を過ぎると閑古鳥が鳴いているお店も多い。食いしん坊としては食事処に活気がないのは、いささか寂しく感じて思わず眉をひそめてしまうがいたしかたの無いことだろう。 それでも、お客の少なさに負けず元気の良い店員さんが居るお店も多々あって、そういったお店で元気な声を聞くと自分も頑張らなくちゃいけないなと思う。食いしん坊としてはせっせとお店に通って食…

  • 新発想のメモ道具「Memo Panda(メモパンダ)」

    ちょっとしたメモをするのには、一般的には付箋紙が使われることが多いだろう。私は最近キングジムのブギーボードを使うようになったが、リモート会議のIDや電話番号などであればやはり付箋紙を使ってしまう。そんな「ちょっとしたメモ」をとる道具で、とても可愛いアイテムが発売されていた。 ゆるい雰囲気のパンダのメモ道具 ころんと寝転んでいるのが、パンダをモチーフにした「メモパンダ」という商品だ。セラミックで大きさは「14.7 x 12 x 6.4 cm」、重さは325 gの商品だ。その名のとおり、ホワイトボード用のマーカーで直接メモを取ることができる。 マーカーが3本付属しているのですぐに使うことができ、メ…

  • ノートPCに貼り付けて使う「ノートPCに貼り付けるポーチ」をキングジムが発売

    ノートPCはどこにでも持ち運べて便利だが、充電コードなどに付属品を一緒に持ち歩く必要があるのでうっかりすると困ったことになってしまう。そんなうっかりを防ぐためのアイテムがキングジムから発売されるが、個人的には究極の方法だなと感心した。 キングジムの「ノートPCに貼り付けるポーチ」 キングジムは、ノートPCに直接貼り付けて使う「ノ-トPCに貼り付けるポ-チ 」を2021年10月15日から発売を開始する。価格は2,700円(税別)を予定している。 ノートPCを使う時には、充電されていても電源ケーブルは持ち歩く必要があり、それ以外にも快適に使うならマウスが必要だしリモート会議用にマイク付きイヤホンも…

  • PCスタンドにもなるキングジムのノートPCカバー「ネスティ」

    昨年からリモート会議が一気に増えて、わざわざ会議のために出張をしなくても済むようになった。職場の会議室に備えられた装置を使って会議に入ることもあれば、自宅や自席から個人で会議に入ることもある。そんな時に便利なのがノートPCの画面を高くするPCスタンドだが、カバーと兼用できる商品がキングジムから発売される。 Web会議時にはスタンドになる「ネスティ」 キングジムは、PCスタンドとしても活用できるノートPCカバー「ノートPCカバー ネスティ 」を2021年10月15日(金)から発売する。カラーは茶と緑の2種類で、販売予定価格は4,800円(税別)。対応ノートPCサイズの目安は13~14インチだ。 …

  • “もりそば”と“しらすご飯”の強力タッグ

    お昼時に「今日は蕎麦でいいか」とか、「食欲がいまいちだから蕎麦にでもするか」と言う人がいるが、蕎麦好きにもお蕎麦屋さんにも失礼だろう。しかし、蕎麦は我々には馴染みの深い食べ物なので、手軽に気軽に食べられるという意味では「軽く蕎麦で済ます」というのはあながち間違いではないのかもしれない。 この日は暑かったこともあり、さっぱりとした美味しいお蕎麦を食べたくなった。会社近くのお蕎麦屋さんに足を運ぶと、「もりそばとしらすご飯のセット」がランチで出ていたので迷わず頼んで美味しく食べた。さっぱりとした味わいは最強のコンビだ。 ソバの実は、一説によると9000年前の縄文時代から栽培されていたようだ。今の細長…

  • ほぼ日手帳や文庫本を持ち歩ける「PORTER『Dangle』」

    来年の手帳を早々に購入したが、その際に見かけた手帳カバーがとても気になっていた。手帳を気軽に外に持ち出そうというコンセプトなのだろうか、カード類やスマホとともに持ち歩けるコンパクトなミニバッグのような形状だ。普段使っているビジネスリュックと同じメーカーたったので、年齢に不似合いな気もしたがエイヤッと頼んでみた。 ほぼ日手帳とのコラボカバー 購入したのは「ほぼ日手帳」と吉田カバンがコラボしたPORTERの「Dangle」という商品だ。ほぼ日手帳のカバーながら背面にもポケットがあり、スマホや小銭入れなどを持ち歩くことができる。また、カバーの内側にはいくつものポケットがあるので、クレジットカードなど…

  • 〔新商品〕Web会議中の顔映りを良くするLEDライト 「Web会議用スクエアライト」PCL10

    キングジムは、リモート会議の際に使用するための「Web会議用スクエアライト PCL10」を2021年10月5日(火)から発売する。ノートパソコンに簡単に取り付けられるライトで、Amazonでの予約価格は3,850円(税込)となっている。 コロナ禍で期せずして普及したことの一つが、テレワークとリモート会議だが、リモート会議の際に自宅からでは顔が暗く写るという難点があった。それを回避するためにリング状のライトなどが発売されているが、個人が自宅で使うには少々かさばるため購入を躊躇する人も多いのではないだろうか。私もその一人だ。 今回発売されるライトはシンプルな形状で、ノートパソコンなどのディスプレイ…

  • 町中華のふつうで美味しい「ワンタンメン」

    町中華という言葉を耳にするようになったのは、いつの頃からだろうか。個人的にはここ数年のイメージなのだが、テレビなどではもう少し前から使われていたのかもしれない。その名のとおり、町にある大衆食堂的な中華店のことで、町中華と呼ぶよりはラーメン屋さんと呼んだ方がしっくりくるかもしれない。気取らず安価で、思い切りガツガツと食べることのできるメニューが揃っているのが特徴だろう。大衆食堂との境目が曖昧な気もする。 今回いただいたワンタンメンも「安くてふつうに美味しい」料理だ。ワンタンが10個も入って740円。ただのラーメンなら580円というお得さだ。味も580円のラーメンとしてはふつうに美味しくて、やや小…

  • 「honto with」で好きな本を手軽に取り置き

    コロナ禍で在宅勤務やソーシャルデイスタンスなど、新たな生活様式が一気に浸透してきた。また、おうち時間が増えたことで読書時間が増えたのは、本好きとしては嬉しい限りだ。電子書籍にすればさらに外出が減るのだが、紙の本が好きなので書店に長居をしないためにも「取り置き」ができるサービスを利用している。 近くの書店で取り置きができる「honto with」 私が利用しているのが、「honto with」というアプリ。本好きの方なら誰もがご存知であろう「honto」というWeb上のハイブリット型書店があるが、この「honto with」を利用すると書籍や電子書籍を購入することができるだけではなく、丸善、ジュ…

  • 来年用の手帳「ほぼ日手帳2022」が到着

    今年から再び使い始めた「ほぼ日手帳」。10年ほど使ってから7年ほど他の手帳やスマホのスケジューラーを使っていたが、今年から再び使い始めて、使い心地の良さを再認識した。たぶん、今の職場での働き方にこの手帳が合っているのだろう。その「ほぼ日手帳」の2022年版が9月1日から発売開始となったので、さっそくカラーズ / デニムブルー オリジナルサイズセットとカバー・オン・カバー ストライプ を購入し先日手元に届いた。 ほぼ日ストアで購入すると特典がついてくるのだが、今回の特典は「こわくないくまのちいさなスプーン」と「特製3色JETSTREAMボールペン」の2つだった。「こわくないくまのスプーン」は長さ…

  • 猫好きならずとも楽しい「995さんとコラボ にゃんにゃん折り紙カードの会」

    犬が好きか猫が好きかと聞かれると、私はどちらかというと猫好きだ。子どもの頃には犬も猫も飼っていたが、私が猫好きだったというよりは犬よりも猫の方が私を好いてくれという理由からだ。犬には毎回吠えられていたが、猫は黙って膝の上に乗ってきた寝ていたことを思い出す。 表情が可愛い「にゃんにゃん折り紙カードの会」 株式会社フェリシモが展開する「フェリシモ猫部™」は、8月18日から「995さんとコラボ にゃんにゃん折り紙カード」の販売をWebショップで開始している。イラストレーター995さんが描く猫が折り紙で作れ、そのままメッセージカードになる商品だ。 ガイド線に沿って折っていくだけで完成するので、折り紙に…

  • 触れずに綴じるニューノーマル時代の「ポータブル電動ホッチキスVaimo11E-SQ」

    コロナ禍になって期せずして定着したのが、在宅勤務やリモート会議。そして、ニューノーマルとして定着してきているのが、電子マネーなどの非接触サービスだろう。そんなニューノーマルの流れが文房具にも及んでいるようだ。 触れずに綴じるポータブル電動ホッチキス マックス社の「 電動ホッチキス バイモ E-SQ」は、触れることなく簡単に書類を綴じられる電動ホッチキスだ。ページ数の多い資料を綴じるホッチキスは、職場では教養となっているので非接触の電動式はありがたい。 単に電動で綴じるだけではなく、平行綴じもコーナー綴じも調整ボタンで行えるので便利だ。 電池式なのでどこにでも持って行けるうえに、縦にも横にも置く…

  • ちょっとした優しさ

    先日出掛けた先のビルで、エレベーターホールに淡い色で傘のマークが点いていた。何だろうと思いビルに勤務している知人に訪ねたところ、「外は雨が降っているんだよというマークですよ」と教えてくれた。ビルの中にいると外の天気が分かりにくいので、「外は雨ですよ。傘は持ちましたか?」と教えてくれるマークなのだそうだ。降雨計に連動して自動的に表示されるのだと思うが、どこかアナログな感じがして思わずホッとするような感覚を覚えた。 分かりやすく、さりげなく、どこかホッとするマークと言えば、オリンピックの開会式で評判になったピクトグラムだろう。競技を表すピクトグラムがパントマイムのように紹介されたので、オリンピック…

  • もうそんな時期?「サンタさんからの手紙」の申し込みが始まった

    9月に入ったからといってすぐに秋らしい気候になるわけではないが、来年の手帳が発売されたりおせちの先行予約が始まったりと、年末に向けた準備が徐々に始まる時期だ。先日郵便局に出向いたら、こんなチラシが置いてあった。クリスマスにサンタクロースから手紙などが届くサービスだ。毎年ご紹介してきているので、今年もまたリライト版でご紹介させていただきたい。 今年も始まった「サンタさんからの手紙」 毎年この時期になると予約が開始されるのが、「サンタさんからの手紙」というサービス。事前に申し込んでおくとフィンランドから国際郵便でサンタさんからの手紙が届くというサービスだ。郵便局に置いてある申込書を使ってもよいし、…

  • トラックボールマウス「ロジクールM575」のトラックボールを交換してみた

    指でボールを回して操作するトラックボールマウス。狭いデスク上でも使いやすくて手首や肘に負担がかかりにくいことから、リモートワーク用としても人気の高い商品だ。私はロジクールの「ワイヤレスマウス トラックボール M575S」を使っているが、握り具合も操作感も抜群の商品だと思う。さらに使い心地の向上を求めて、トラックボールを交換して使ってみた。 スペア用としても使えるトラックボール 交換して使ってみたのは、「ぺリックス PERIPRO-303 GR 34 mm(レッド)」という商品。、親指で操作するタイプのトラックボールマウス用交換ボールで、読み取り精度を上げる表面加工がなされているため、カーソルを…

  • ぷりぷりの海老がたまらないグラバー亭の「海老チャーハン」

    今日も暑い一日だった。太陽はサンサンと照りつけて日中は気温が35度を超え、ただ歩いているだけでも具合が悪くなりそうだ。そんな時だからこそしっかりとしたランチを食べて、夏バテにならないよう気をつけたい。ちょうど仕事でJR三鷹駅近くに行ったので、かねてから食べたいと思っていたグラバー亭の「海老チャーハン」(税込880円)を食べることにした。 三鷹駅から歩いてすぐの場所にあるグラバー亭は、長崎ちゃんぽんで有名なお店。しかし、あえて海老チャーハンを食べに行ったのはぷりぷりの大きな海老がごろごろと入っているから。ケーナナさんが書いていらっしゃる「海老チャーハンだけ!中華・チャーハン炒飯ブログ」を拝見して…

  • 「ほぼ日手帳2022」がまもなく発売開始

    毎年人気の「ほぼ日手帳」。私も以前10年間ほど使っていて昨年から再度使い始めたが、変わらない使いやすさは手帳として魅了的だ。カバーの種類も豊富で毎年様々なテーマの手帳が発売されいてるが、2022年度版もまた素敵な手帳が用意されおり、9月1日から発売が開始される。 まもなく発売開始「ほぼ日手帳2022」 毎年素敵な商品を発売している「ほぼ日」は、2021年9月1日午前11時から「ほぼ日手帳2022」を数日にわたって順次発売開始する。発売を開始してから21年目となるほぼ日手帳は今やロングセラー商品として人気で毎年テーマがあるが、2022年版のテーマは「handwrite/この日、わたしは。」 とい…

カテゴリー一覧
商用