searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

中今〇ノ丞さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まあるく生きる
ブログURL
https://www.nakaimamarunosuke.com
ブログ紹介文
神社や歴史上の人物・名言、音楽などの記事を書いています。 たまに龍神像も記事にします。 仕事は金属加工業ですので、その経験談も書いていきます。
更新頻度(1年)

217回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、中今〇ノ丞さんをフォローしませんか?

ハンドル名
中今〇ノ丞さん
ブログタイトル
まあるく生きる
更新頻度
217回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
まあるく生きる

中今〇ノ丞さんの新着記事

1件〜30件

  • 高市早苗の「日本経済強靭化計画」 2 太陽光パネルの課題解決の必要性

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 総裁選真っ只中の高市候補が、先日9月15日に出版されたのが、 「美しく、強く、成長する国へ」 (私の日本経済強靭化計画) こちらの本には、高市候補が実現したいと考える政策が最初から最後までギッシリ と書かれており、またその分野も多岐に渡ります。 今回は太陽光と再生可能エネルギーの一つ、風力発電についてご紹介していき たいと思います。 P61 「『第6次エネルギー基本計画(内閣が2021年10月に閣議決定を目指す)』 を読むと、再生可能エネルギーの中では太陽光に最も期待しているようだ。 太陽光に関しては『リスクの最小化』の為に、先に解決すべき課題がある。 私…

  • 城所ケイジさんの龍神像  21

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は元チェンソーアート世界チャンピオンの城所ケイジさんの ブログからの転載です。 巨大な龍神像。迫力満点です! このたび 「ふれあい」田辺市自治会連合会 会報誌 の表紙に載りました! ありがとうございました。 〇ノ丞:やはり龍神様は雨がお似合いですよね。 まさに今にも動き出しそうで、とてもリアル!

  • 高市早苗の「日本経済強靭化計画」 1 『電力供給体制』 

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 総裁選真っ只中の高市候補が、先日9月15日に出版されたのが、 「美しく、強く、成長する国へ」 (私の日本経済強靭化計画) こちらの本には、高市候補が実現したいと考える政策が最初から最後までギッシリ と書かれており、またその分野も多岐に渡ります。 その一つ一つの政策課題も、数字や専門用語がズラリと並び、興味のない方 にとってはかなり難しく、読みづらいもの。 その辺りを正確に書いてもつまらなくて、あまり意味もなさそうなので、 今回からこれらの中身を、ポイントに絞って簡単に、ご紹介していきたいと 思います。 P52「安定的な電力供給体制の構築」から 「内閣が20…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ㉓ 「即位」

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の23回目です。 <前回の続きから> 古事記 《畝火(うねび)の白檮原宮(かしはらのみや)に坐(いま)して、天の 下治(し)らしめしき》 現在は大和三山の一つに数えられる畝傍山(うねびやま・奈良県橿原市)の 麓の橿原に宮殿を建て、そこで三種の神器をまつり、正式に初代天皇として 即位し、政治を行いました。 現在の太陽暦で2月11日のことです。 〇ノ丞:日本書紀では即位したこの時に、神武天皇の詔勅された 「八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)とせむ…

  • 高市早苗総裁選候補「日本は財政破綻しない」「日本の技術が中国へダダ洩れ」

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 総裁選に出馬を表明されている高市早苗候補の政策がよくわかる動画を見つけ ましたので、ご紹介いたします。 地上波テレビでは、なかなかここまで深く議論をしないので、わかりやすい ですよ。(派閥の誰それがどうだとか、地上波ではそういう内容ばかり) (8月27日のときの動画です) 宜しければご覧ください。 話しの内容 前半 1,総裁選になぜ出馬したか 2,日本経済強靭化計画(サナエノミクス) 3,デフォルト(財政破綻)はしない理由 4,これからの気候変動に耐えうる新たな土木技術 5,将来の電力不足に省電技術で対応する 6,コロナ不況で空いたテナントに中国資本が 7…

  • 自民党「日本の尊厳と国益を護る会」総裁選をめぐる記者会見模様

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 自民党総裁選について、自民党内の有志グループ 「日本の尊厳と国益を護る会」 が、それぞれの総裁選候補者に質問状を作成。 それらを含めた記者会見を開きました。 その動画がありますので、宜しければご覧ください。 この会見の中で、青山代表は ●総裁選告示前に一度、ネット討論会を検討 ●「護る会」は派閥ではないため、誰がどの候補を支持するかは自由 ●前回の総裁選では派閥ですべてが決まってしまったことに憤激した、こと ●青山代表ご自身が参議院議員で党の四役経験なし、大臣経験なし、政治献金は一切 受け取らない、資金集めパーティーはやらない、派閥に入らない、支持団体お断…

  • ひさびさの彩雲と龍神雲

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 9月8日の朝に撮った彩雲がありますので、ご覧ください。 朝通勤途中にふと空を見上げると、雲の上からきれいな光が差していましたので、慌てて撮りはじめました。 最初はただの光だけでしたが、虹色に変わってきました 少しずつアップしてみます もっとアップしみますと・・・ この通り、神秘的な色合いになっていました 空の天空ショーは、見てて飽きないですよね。この後、数分できれいな虹色は消えてしまいました。 2カ月ほど前にも、彩雲の記事をアップいたしましたが、今回も最初は普通に綺麗な朝日だな、と思い直感で「これは撮った方がいい」と判断し、撮り続けているうちに、彩雲に変化…

  • 総裁選についての各マスコミ報道の特徴を分析してみた

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 連日報道される自民党の総裁選。 ニュースや他の番組で取り上げられる、マスコミの総裁選の扱い方の特徴を、 ここで簡単にまとめてみました。 まずは 1,ほとんど政策の議論はなし 2,総裁選各候補のバックに誰がいるかとか、誰と誰が推薦したとかの 利害関係や、「派閥」とのやりとりがメイン(必ず派閥の誰それがこう言った 、という展開) 3,各候補者の過去何回出馬したとか、家族が、とか政策に関係のない ワイドショー風の構成 続きまして、各候補者について個人的に述べてみます。 その前に私はここで、各候補者のテレビの露出度やそれぞれの扱われ方についてを、 「周辺国が望む度…

  • 不思議な安心感。「阿佐ヶ谷姉妹、ずん飯尾」

    突然ですが・・・ なぜ「阿佐ヶ谷姉妹」を見ると落ち着くのだろう? ホッとするのだろう? いつも感じるあの安心感。 彼女たちを見ていると、無理にテンションを上げてるわけでもなし、無理に売れよう と必死になっている感もなし。 ほんと、ごく普通の、街を歩けば必ずいそうな、どこにでも いる外観。 なぜ「ずん飯尾」を見ると親近感が湧くのだろう? もちろん、一発ギャグもそこそこ面白いし、キャリアも積んで、 今は芸人として脂がのっている感じはする。 そして、どこか自然体なところがあり・・・ それは「見慣れている外観」「どこにでもいる」というのが理由だからだろうか・・・ 地上波のテレビ番組に出てくる出演者とい…

  • 史上初の女性総理なるか?

    いまニュース等で話題の自民党の総裁選。 その話題に上っているうちの一人 「高市早苗」衆議院議員。 その総裁選に名乗りを上げている高市議員の掲げる政策を述べている動画が ありましたのでご紹介いたします。 あくまで「日本と日本国民を守る」ために何をしてくれるのか? 右左・主義主張関係なく、フラットな視点で観ていました。 〇〇由来の可能性が指摘されている新型コロナウィルスに身も心も打ちのめ されている世界、そして日本。 また中国にペコペコして、日本の経済を中国に依存し、その結果また水際対策の 遅れを引き起こし、今後新たなウィルスを日本に持ち込まれてしまうような 政治家に国を任せれるのか。 それとも、…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ㉒ 「天下を統治」

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の22回目です。 <前回の続きから> 大和で続いたイハレビコの戦いは、迩芸速日命(ニギハヤヒノミコト)の 登場によって終わりを告げます。 古事記 《天の神の御子天降り坐(ま)しぬと聞く。故追ひ参降(まいくだ)り来つ》 ニギハヤヒは天つ神の子孫を追って高天原から来たと告げ、その出自を示す 宝玉を献上し、イハレビコに仕えます。 続けて、古事記では 《故かく、荒ぶる神等を言向(ことむ)け平和(やは)し、伏(したが)は ぬ人等を退け撥(はら)ひて、畝火(うねび…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ㉒ 「天下を統治」

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の22回目です。 <前回の続きから> 大和で続いたイハレビコの戦いは、迩芸速日命(ニギハヤヒノミコト)の 登場によって終わりを告げます。 古事記 《天の神の御子天降り坐(ま)しぬと聞く。故追ひ参降(まいくだ)り来つ》 ニギハヤヒは天つ神の子孫を追って高天原から来たと告げ、その出自を示す 宝玉を献上し、イハレビコに仕えます。 続けて、古事記では 《故かく、荒ぶる神等を言向(ことむ)け平和(やは)し、伏(したが)は ぬ人等を退け撥(はら)ひて、畝火(うねび…

  • 【推敲しました】  ★ ワクチン接種と、国の支援について、苦悩にお答えします  そして、きっと参考になるかたが他にもいらっしゃると思います(青山繫晴参議院議員ブログより)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は自由民主党の青山繁晴参議院議員のブログからの転載です。 内容は・・・ ●千葉県柏市在住の基礎疾患がある方からの投稿で、ワクチン接種を優先して受けれないか、に対しての回答と ●国からの支援・給付金について、月次支援金があります。中小法人と個人事業者が対象です。 ほかにも、 国の制度として、事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金。 千葉県独自の制度として、感染拡大防止対策協力金、感染拡大防止対策協力金 ( 大規模施設・テナント等 )、 県中小企業等事業継続支援金事業、県飲食店感染防止対策認証事業。 このうち、県独自の…

  • 尾張式内社を訪ねて 75 前利神社(さきとじんじゃ)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介する神社は「前利神社」です。 参拝日時 令和2年11月21日 愛知県丹羽郡扶桑町斎藤宮添3 御祭神 神八井耳命(かみやいみみのみこと・神武天皇の御子) 入口の掲示板 社務所 手水舎 かなり強そうな龍神様です・・・ 「 御由緒 前 利 神 社 斉藤字宮添三番地 祭神 神八井耳命(かみやいみみのみこと) 境内 約四、四四〇平方メートル 神八井耳命は神武天皇の第一皇子といわれ綏請天皇の兄とされています。上古では祭政 二元制をとっており兄が祭事を司り弟が政事を行なう天皇に即位される慣わしとなって おり祭事の相続権を持った兄が上位とされておりました。 この…

  • 城所ケイジさんの龍神像  20

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も元チェンソーアート世界チャンピオンの城所ケイジさんのブログ からの転載です。 今から9年前の記事になりますが、城所さんが彫られた素晴らしい、 生きた「龍神像」をご覧ください。 龍王プロジェクト第六弾 2012年07月12日 | 神社仏閣特別彫刻 龍王プロジェクト 第六弾宮城県宮城郡のお寺さん 2012年(平成24年)7月8日(日)~11日(水)4日間このお寺さんでのカービングのもっと多くの写真はここをクリックしてくださ 最新作品紹介 龍神様 2012年07月15日 | 最新作品紹介 樹種:ヒマラヤスギ 大きさ H140㎝ W60㎝ 彫刻時間3日間彫刻…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ㉑

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の21回目です。 <前回の続きから> 古事記 《また兄師木(えしき)・弟師木(おとしき)を撃ちし時に、御軍暫 (みいくさしま)し疲れぬ》 一方、日本書紀では 《皇師(みいくさ)、大きに挙(こぞ)りて磯城彦(しきひこ)を攻めむ とし、先づ使者を遺し兄磯城(えしき)を徴(め)さしむ》 ここでの磯城彦とは磯城という地域を治める兄磯城、弟磯城の二人の総称。 古事記が書く兄師木・弟師木のことです。 イハレビコは使者として八咫烏(やたがらす)を送ります。 呼びかけ…

  • 最後の宮大工 西岡常一 ⓬ 「木の競争」

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 最後の宮大工と言われた「西岡常一」さんの12回目になります。 御著書「木に学べ」から、素晴らしい名言をご紹介いたします。 (出典:「木に学べ」) (法隆寺) 木を知るには土を知れ 「自然の木と、人間に植えられて、だいじに育てられた木では、当然で すが違うんでっせ。 自然に育った木ゆうのは強いでっせ。なぜかゆうたらですな、木から実が 落ちますな。それがすぐに芽出しませんのや。出さないんでなくて、出せ ないんですな。ヒノキ林みたいなところは、地面までほとんど日が届かん ですわな。 こうして種は何百年もがまんしておりますのや。それが時期がきて、林が 切り開かれる…

  • 応援しよう 国産マスク! マスク不足で生産参入→「赤字」「突然のハシゴ外し」も・・・J-CASTニュースより

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 とても「胸アツ」な記事がありましたのでご紹介いたします。 純国産にこだわったマスクを作っているメーカー「ショウワ」を皆さんで 応援しませんか? 以下記事を抜粋いたします。 以下J-CASTニュースより~ 新型コロナウイルス禍で国内が深刻なマスク不足に陥った際、異業種からマスク業界に新規参入した企業が今や「赤字8000万」だとツイッター上で拡散され、「応援したくなる」などと話題となっている。 注目されているのは、国産マスクを販売する業務用洗浄機メーカーのショウワ(兵庫県尼崎市)だ。 ■「国内で生産ラインを作るという心意気」 今回ショウワが注目されるきっかけと…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ⑳

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の20回目です。 <前回の続きから> 古事記 《忍坂(おしさか)の大室に至りたまふ時に、尾生(お)ふる土雲(つちぐも) の八十建(やそたける)其の室に在り、待ちいなる》 宇陀から奈良盆地に進軍したイハレビコ(神武天皇)。 この忍坂は現在の奈良県桜井市忍坂。 尾生ふるとは、吉野河でイハレビコに恭順した石押分之子(いはおしわくのこ) に使われていた表現。 土雲とは長く胴体の短い穴居生活者を指し、大和政権に従わない先住民 に対する蔑称です。 新たに現れた地元…

  • いまさら「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」の音楽を語る

    (出典:スタジオジブリ © 1984 Studio Ghibli・H) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 さ~て夏といえば「ジブリ!」 とイメージされる方も結構多いのでは ないでしょうか?(今ではすっかり定着化されている感があります) ということで今回は「風の谷のナウシカ」の音楽について語ってみます。 (約一年程前の記事を加筆いたしました) とはいえ・・・ 『この「風の谷のナウシカ」を語らしたらまけへん でぇっ!!』<(`^´)> (関西以外の地域の方は、それぞれの方言に変換して言ってみて下さい) という方が星の数ほどみえるかと想いますが・・・ まあ・・・ それはそれとして、今回は語り尽さ…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ⑱

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の18回目です。 <前回の続きから> 吉野地方を帰順さんせたイハレビコは、山道を北上し宇陀(奈良県宇陀市) に至ります。 その地には兄宇迦斯(えうかし)、弟宇迦斯(おとうかし)がいました。 《古事記》 八咫烏を遣はして、二人を問ひて曰く 「今、天つ神の御子、幸行でませり。汝等仕え奉らむや」 それに対し、エウカシは八咫烏に鳴鏑 (なりかぶら・音のなる矢) を射るなど反抗的な行動に出ます。 一方オトウカシはイハレビコの元に参上し、 「兄エウカシは氾濫の軍勢…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ⑲

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の19回目です。 <前回の続きから> 一方、日本書紀では戦略の練り直しを迫られたと記述があります。 《彼の兔田(うだ)の高倉山のいただきに陟(のぼ)り、域内(くぬち)を のぞみたまふ。時に国見丘の上に則ち八十臬師(やそたける)有り。 叉女坂(めさか)に女軍(めいくさ)を置き、男坂に男軍を置き、墨坂 (すみさか)に焃炭(おこしずみ)を置く》瓮 この高倉山は、宇陀松山城があった古城山か、高倉山顕彰碑が立つ 高角神社付近が候補地だといわれています。 《賊虜(…

  • ブッタ「感興のことば」から学ぶ  ❾ 「非難」

    46 「沈黙せる者も非難され、多く語る者も非難され、 すこしく語る者も非難される。 世に非難されない者はいない」 〇ノ丞:人の口には戸はたたぬ、というように、日々の日常生活の 中で、ほとんどの人が経験する「非難」「陰口」「誤解」「曲解」 など。 人間て心で思うことには制限がなくて、それそれが育った環境や境遇、教育 などによって思い、考え、話しをします。 全ての人が正しく物を見てくれればいいのですが、それぞれが先入観を持って いたり、物事を部分的にしか見ていなかったりして、中々そうはいきませんね。 『十人十色』 例えば10代の学生時代のときなどのように、まだ世間的にも視野が広くなく、 経験もまだ…

  • 一番最初の天皇 神武天皇  ⑰ 八咫烏の登場

    (出典:国史絵画) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇 として即位するまでの物語の17回目です。 <前回の続きから> 熊野の荒ぶる神を倒したイハレビコ(後の神武天皇)。 その後高天原からの支援が引き続き行われます。 《古事記》 「高木大神(たかきのおおかみ)の命以(も)ち、覚(さと)し白(まお) さく『天つ神の御子、此れより奥つ方にな入り幸(い)でましそ。荒ぶる 神いたし多し。今天より八咫烏(やあたがらす)を遣はさむ』 「此の鳥の来ること、自づからに祥(よ)き夢に叶へり。我が皇祖(みおや )天照大神、以ちて基業(あまつひつぎ)を助…

  • 尾張式外社を訪ねて ② 田光神社 後編

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 「田光神社」後編です。 それでは、有名な弘法大師お手植えの楠の写真を何枚か掲載いたします。 樹齢は千年を超えている大楠 改修工事の人が映っていますが・・・ 直接木に触れる事はできません 白龍社の後ろにある龍神池 この道路は神社の北側ですが、総代さんの話しによれば、昔はあの市営住宅の辺りまで はこの神社じ同じ高さだった。そして大きい池があったとのこと。 こちらの神社北側には稲荷社が二つありまして、一つは他の所から移したもの ということでした。(しかしこの神社は巨木が多いです) こちらは西側。 もう一つの稲荷社。 こちらは北側 本殿の改修工事の真っ最中(現在は…

  • 尾張式外社を訪ねて ② 田光神社 前編

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介する神社は「田光神社」(たこうじんじゃ)です。 参拝日時令和2年3月21日 (この記事は、去年に投稿したものを加筆したものです) 愛知県名古屋所瑞穂区大喜新町3-23 御祭神 応神天皇 仁徳天皇 大帯比売命(神功皇后) 枝垂れ桜 黒龍様の御神木 看板には 「昔よりこの木には神が宿るといわれています。黒龍様と一緒に当地に 移ってこられたと伝えられていて、その枝が明治後年まで東方に低く 垂れていてその枝に体を寄せると痛いところが治ると伝えられ今でも 古老がお願いしているのを見掛けます。眼病、腰痛、下の病等効くと 古文書は伝えています」 手水舎 他の神…

  • チェンソーアート城所ケイジさん「NHK総合 えぇトコ 放送されました」

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 チェンソーアート元世界チャンピオンの城所ケイジさんのブログからの 転載です。 今回は7月14日に放送されたテレビについてです。 NHK総合 えぇトコ 今日も再放送があったみたいです。(18日 日曜日 関西地区だけなのか、全国なのか不明) 最初の放送は7月14日 水曜日 20:15~関西地区限定だったのですが、16日 金曜日 10:15~ 全国放送で流れたようです。 多くの方から連絡・お問い合わせなどをいただきました。やはり、NHK全国だと反響が凄いです。ありがとうございました。 〇ノ丞解説:たびたび当ブログでも取り上げる城所ケイジさんの龍神像。 テレビ番組…

  • 尾張式内社を訪ねて 78 高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介する神社は「高座結御子神社」(たかくらむすびみこじんじゃ)です。 愛知県名古屋市熱田区高蔵町9-9 参拝日時 令和2年11月29日 御祭神 高倉下命(たかくらじのみこと) 「高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ) 俗に高蔵の森、高座さまといわれ、子育ての神として信仰を集めている。 祭神は高倉下命(たかくらじのみこと)を祀る 熱田神宮の摂社で延喜式内社である。 社伝によれば、織田信長が本殿を造営し、のちに蜂須賀氏が修造を加えたとある。 末社である御井(みい)社の「高座井戸のぞき」の神事は毎年六月一日に行われ、子供の虫封じに霊験があるとして評判…

  • こころのつぶやき 「小さな幸せ」

    あれがない これがない 高級車がほしい 家がほしい 良い家電がほしい 等々・・・ その一方で とりあえずは あれがある これがある 例えば両親 家族がいて みな健康だ 贅沢はできないけど 食べていける 住むところも 広くはないけど 雨風はしのげる 等々・・・の 小さな幸せ たまに ないものねだりしたり 他人を羨んだりするのも それはそれで 小さな幸せに 含まれる 些細なことだしさ 不平不満 妬み? 小さなことだ 別に構やしない そんなことより よくよく振り返ってみると 小さいと思っていた幸せが 実は かけがえのないものだったりする たとえば お互いの存在と 共に生きている時間 わからない未来を…

  • 雅楽による「君が代」(1998年長野オリンピックより)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 いよいよ今日からオリンピックが始まりますね(^O^) さて今から23年前の1998年、日本で行われた「長野冬季オリンピック」 での開会式。 その開会式で演奏されたのは、なんと雅楽による「君が代」 普段、私達が聴く「君が代」の感じとは印象がかなり違っていて、改めてこの 雅楽演奏によって聴きますと、その旋律自体が実は雅楽にピッタリの、雅楽の 旋律になっていることに気付かされました。 それではお聴き下さい。 (追記:動画を一度クリックすると、「動画を再生できません」の画面になり ますので、その中の「YOU TUBEで見る」のところをクリックして下さると 視聴でき…

カテゴリー一覧
商用