searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

中今〇ノ丞さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まあるく生きる
ブログURL
https://www.nakaimamarunosuke.com
ブログ紹介文
神社や歴史上の人物・名言、音楽などの記事を書いています。 たまに龍神像も記事にします。 仕事は金属加工業ですので、その経験談も書いていきます。
更新頻度(1年)

35回 / 32日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2020/05/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、中今〇ノ丞さんの読者になりませんか?

ハンドル名
中今〇ノ丞さん
ブログタイトル
まあるく生きる
更新頻度
35回 / 32日(平均7.7回/週)
読者になる
まあるく生きる

中今〇ノ丞さんの新着記事

1件〜30件

  • 三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは? ❷

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も「三種の神器」続きです。 (写真はwikipediaより) 「三種の神器」とは、天皇家に代々伝わる宝物で、鏡・剣・勾玉(まがたま)の ことです。正式にはそれぞれ 鏡は「八咫鏡」(やたのかがみ) 剣は「草薙剣」(くさなぎのつるぎ)※天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ) ともいう 勾玉「八尺瓊勾玉」(やさかにのまがたま) と名付けられています。 では三種の神器の由来についてみていきましょう。 「古事記」『日本書紀」によれば、神代の時代、高天原(たかまがはら)で 天照大神が天岩屋(あまのいわや)にこもってしまったときに作られたのが、 八咫鏡と八尺瓊勾玉です。…

  • 城所ケイジさんのブログから

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回もチェンソーアート世界世界チャンピオン・城所ケイジさん による龍神像の記事を見つけましたので転載いたします。 「高原熊野神社 台風にようる倒神木 彫刻 龍神像」 2018年12月1日 2018年12月01日 | 最新作品紹介 関連投稿ページはこちらです。 高原熊野神社 倒神木 彫刻 龍神像 2018年12月01日 | 神社仏閣特別彫刻 高原熊野神社 倒神木 彫刻 龍神像 久し振りに神社の彫刻です。場所は和歌山県田辺市中辺路町高原(たかはら) 高原熊野神社です。岩見宮司様から直接連絡をいただき、台風で倒れた木(タブノキ)を見せていただき、このたび彫刻をさ…

  • 伊勢の神宮 大祓 (おおはらい)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は5月31日に行われます 「大祓」(おおはらい)についてのご紹介です。 (神宮HPより) 5月31日(日) 午後4時6月の月次祭に先立ち、大宮司以下の神職・楽師を祓い清める儀式です。 (6月末の大祓とはまた別。6月と12月に行われる大祓は神宮職員全てが対象) こちらは年末の大祓ですが、参考にご覧ください ↓↓↓ 流麗な所作に、見とれてしまいます。

  • ブッタの「真理のことば」から学ぶ ❹

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 ブッタの「真理のことば」から学んでみたいと思います。 253 「他人の過失を探し求め、つねに怒りたける人は、 煩悩の汚れが増大する。かれは煩悩の汚れの消滅 から遠く隔たっている」 :最近多くないですかね、こういう人間 245 「恥を知り、常に清きをもとめ、執着をはなれ、 つつしみ深く、真理を見て清く暮らす者は、 生活し難い」 難しくとも、こうありたいですね・・・

  • 松下幸之助 「道をひらく」 2 サービスする心

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も、松下幸之助さんの 「道をひらく」 から学んでみたいと思います。 「サービスする心」 ー与え与えられるのが、この世の理法である。即ち、自分の持てるものを 他に与えることによって、それにふさわしいものを他から受けるので ある。これで世の中は成り立っているー ーだから、多く受けたいと思えば多く与えればよいのであって、充分に 与えもしないで、多く受けたいと思うのが、虫のいい考えというもの であるー :この文章の中には書いてありませんが、「人の想い・気持ち」と いうものが、結局世の中を動かしているものだと私は考えています。 相手が笑顔になってくれる・喜んでく…

  • 三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは? ❶

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 先日「三種の神器 八咫鏡」という記事を書きましたが、それについて 、あらためて「三種の神器とは何か」、について少々詳しく書いていき たいと思います。 (写真はwikipediaより) 「三種の神器」とは、天皇家に代々伝わる宝物で、鏡・剣・勾玉(まがたま)の ことです。正式にはそれぞれ 鏡は「八咫鏡」(やたのかがみ) 剣は「草薙剣」(くさなぎのつるぎ)※天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ) ともいう 勾玉「八尺瓊勾玉」(やさかにのまがたま) と名付けられています。 歴代の天皇は、この三種の神器を代々継承することで天皇の地位に就いてきま した。 この三種の神器を…

  • 聞こえてこない 小中高の授業遅れの対策

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 新型コロナウィルスにより、経済も医療も何もかもが狂わされてしまった 現在の世の中の様相。 その中でも、私が特に懸念していることが 「小中高生の遅れた授業をどう取り戻すのか」 です。 日々、新聞やテレビなどのマスコミでは、新型コロナウィルス関連の ニュースを取り上げていますが、その中で「小中高生の遅れた授業をどう するか」については、極めて取扱いが少ないという印象があります。 今まで三密を避ける、ということで当然学校は休校してきたわけですが、 これから分散登校や、あるいは午前中のみ、クラスを半分ずつに分けて 時間で入れ違いにする、夏休みを短縮する、など色々と…

  • ネットに使う時間て・・・

    ネットにはいろんな動画や記事が溢れているので、時間の経つのを忘れて ついつい見てしまう。 さて、そういう自分を客観的に見ると「自分に与えられた大切な時間」 を膨大に消費していることに気が付く。 人から学ぶことも大事だけれど、自分の持ち時間も同時に刻々と 減っている。 自分はいま何を為すべきか・・・ 自問自答も必要かなと思う。

  • ブッタの「真理のことば」から学ぶ ❸

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 ブッタの「真理のことば」から学んでみたいと思います。 183 すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、自己の 心を浄めることーこれが諸の仏の教えである 221 怒りを捨てよ。慢心を除き去れ。いかなる束縛をも 超越せよ。 名称と形態とにこだわらず、無一物になった者は、 苦悩に追われることがない。 心の中にある、いらないゴミは捨てるに限りますね(^-^)

  • (日本の対応は)奇妙にもうまくいっているようだ(新型コロナウィルス検証)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 先日テレビで新型コロナウィルス関連のニュースにて "米外交誌 フォーリンポリシー" 「(日本の対応は)奇妙にもうまくいっているようだ。 単にラッキーだったのか、政策が良かったのかは分か らない」 とやっていた。 そして、世界の新型コロナウィルスの死者数が ・日本 814人 ・イギリス 3万6千124人 ・アメリカ 9万4千729人 (5月22日時点でのデータ) なお、イギリスの感染者数は25万2246人だという。 なぜこれほどまでに、死者数に差が出るのか? 考えられる要因としては 1、アメリカには日本の健康保険制度がなくて、収入の格差に より、病院に行って…

  • 式内社とは? 神社の豆知識

    (伊勢の神宮 内宮) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は、私がちょくちょく神社の記事で挙げている 「式内社」 とは何かについての簡単なご説明をしてみます。 式内社とは平安時代中期に延喜式神名帳に記載された 神社のことで、全国に計2861社あります。 まずはネットで検索すると ↓↓↓ 世界大百科事典 第2版の解説 《延喜式》巻九,十,すなわち〈延喜式神名帳〉に記された3132座,2861所の神社のこと。座は祭神の数をあらわし,一社に2座,3座まつられていることもある。単に式社,また延喜式内社ともいう。これ以外を式外社ともよんだ。古代律令体制下,宮中,京中,五畿,七道内の有力神社に対し,…

  • 尾身茂さんてどんな人?

    新型コロナウィルスにおいて、日々専門家会議という名目でテレビで発言を されている「尾身茂」さん。皆さんも一度は見掛けたことがあると 思います。 (Wikipediaより) 現在の名称は、正確には政府の新型コロナウィルス感染症対策専門家会議の 副座長という肩書になります。 実は尾身茂さん、日本からの推薦で、2006年WHO事務局長選挙に出られて いて、その時は中国が推薦のマーガレット・チャン氏と一騎打ちとなり、 結果は マーガレット・チャン氏が当選 そのマーガレット・チャン氏が2007年からWHO事務局長に就任 (元々マーガレット・チャン氏は、香港の衛生署長だった) 2006年のWHO事務局長選…

  • 尾張式内社を訪ねて 55 大縣神社 後編

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 前回の大縣神社後編です。 いよいよ、山頂に祀られています「大縣神社の荒魂」のお社 目指して、登拝いたします。レッツゴー! 姫之宮の奥をグイグイ進んでいきます すると右側に 姫石です(さらに姫石の「奥宮」が山中にございます) 本宮社 一の鳥居 二の鳥居 道の途中で咲いていた花たち 二の鳥居を過ぎると、しばらくして道が二手に分かれ、その右を行きますと ご覧の通り「姫之宮 奥宮」の鳥居が見えてきます。 お社まで結構道のりが長くて、しかも道が滑りやすくて、結構体力を使いました 10分くらい歩くと、ようやくご神体の磐座が見えてきました 参拝 二礼二拍手一礼 古(いに…

  • 尾張式内社を訪ねて 55 大縣神社(おおあがたじんじゃ)前編

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介いたします神社は尾張二宮の 「大縣神社」(おおあがたじんじゃ)です。 愛知県犬山市字宮山3 御祭神 大県大神(おおあがたのおおみかみ) 玉比売命(たまひめのみこと) 倉稲魂神(うがのみたまのかみ) 鳥居をくぐってすぐ、黒アゲハがフワリと飛んできて、お出迎えしてくれました。 慌ててキャメラ(デジカメのこと)で撮ろうとしたが、残念! クルリと一周して鳥居から外へ飛んで行ってしまった・・・シェーンカムバ~ック! (ちと古いがわかる人はわかる・・・) 解除社 こういう雰囲気っていいですよね。鎮守の杜感出てます。 拝殿 御神木 大スギ 御垣内にも立派なスギ…

  • 城所ケイジさんのブログから 6 龍雲!!

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 チェンソーアート世界チャンピオンの城所ケイジさんのブログから、 素晴らしい記事を見つけましたので、転載いたします。 公開彫刻 お寺の看板作成 徳源寺 2019年5月7日 令和元年 最初の神社仏閣特別彫刻はカービングショウと並び兵庫県明石市の臨済宗妙心寺派・徳源寺様境内にて。 2019年(令和元年)5月6日 月曜日祝日 午後~8日 水曜日 樹種:杉 150×80×12㎝ 初日はカービングショウのようにスタート。 2日目は静かにスタート ゴールデンウィークが終わり平日です。 ほぼ彫りあがりました(2日目) 完成 奉納法要を終えると信じられないような龍雲が!! …

  • こころのつぶやき

    あれがない これがない という人 反対に 三食ご飯が食べれて 雨露がしのげればいい という人 いずれにせよ 満足できれば しあわせなのは 間違いないかな

  • 松下幸之助 「道をひらく」 1

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は今日たまたま書店で見つけた、松下幸之助さんの 「道をひらく」 から学んでみたいと思います。 「道」 ー自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは 知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めないこの道。広い 時もせまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば 、かきわけかきわけ汗する時もあるー ーこの道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。なぐさめをを 求めたくなる時もあろう。しかし、所詮はこの道しかないのではないかー :松下幸之助さんに関しては、改めて説明も要らないでしょうが、現パナソニ…

  • 尾張式内社を訪ねて 55 伊多波刀神社 

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介する神社は「伊多波刀神社」(いたはとじんじゃ)です。 愛知県春日井市上田楽町3454 御祭神 高皇産霊命 (タカミムスビノミコト) 品陀別命 (ホンダワケノモコト) 息長足姫命 (オキナガタラシヒメノミコト、神功皇后) 他 第一鳥居にあるお社 (祭神の書いた板の字が消えていて不明でした) すぐそばにある大木 長い参道が続きます いよいよお社に辿り着きました 手水舎 立派な楼門 「この地は古代より中世にかけて、味岡の庄と呼ばれ、その総産土神として、近榔十七ケ村の崇敬を集めていました。 本殿に七柱の神様をお祀りしています。その中の高皇産霊命は天孫瓊々…

  • 三種の神器 八咫鏡(やたのかがみ) ❸ 笠縫村から伊勢へ

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も、三種の神器の一つ「八咫鏡」(やたのかがみ)の3回目です。 八咫鏡は、皇位の印である三種の神器のひとつです。 さて、崇神天皇の次の第11代垂仁(すいにん)天皇のとき、笠縫村に 祀られていた八咫鏡は、今度は皇女倭姫命(やまとひめのみこと)に 託され、伊勢国(いせのくに)の五十鈴川(いすずがわ)のほとりに 祠(やしろ・斎宮)を 建てて、そこに八咫鏡が奉安されることになり ました。 それが現在の「伊勢の神宮」です。 倭姫命は、現在の伊勢に辿り着くまでに、伊賀・滋賀や美濃・尾張などを歩いてその 八咫鏡を奉斎する場所を探していました(これを元伊勢といって、その…

  • 三種の神器 八咫鏡(やたのかがみ) ❷

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も、三種の神器の一つ「八咫鏡」(やたのかがみ)について の第2回目です。 八咫鏡は、皇位の印である三種の神器のひとつです。 ~前回の続き~(日本書紀より) 天照大神、手に宝鏡を持ちたまいて、天忍穂耳尊(あまのおしほみみのみこと) に授け祝う(ほ)ぎて曰はく「吾が児、この宝鏡を視(み)まさんこと、 まさに吾を視るがごとくすべし。与(とも)に床(ゆか)を同じくし殿 (でん)を共(ひとつ)にして、斎鏡(いわいのかがみ)とすべし」 これは同床共殿と言われています。 このように、天照大神が天孫に対し「宝鏡」をその御霊代(御神体) として授け、宮殿の中に奉斎するよ…

  • 三種の神器 八咫鏡(やたのかがみ) ❶

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は、三種の神器の一つ「八咫鏡」(やたのかがみ)について 学んでみたいと思います。 八咫鏡は、皇位の印である三種の神器のひとつです。 古事記、日本書紀によりますと、高天原(たかまがはら)で天照大神が 天岩屋(あまのいわや)にこもってしまったときに作られました。 (天の岩戸開き) この八咫鏡と天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ=草薙剣)、八尺瓊勾玉 (やさかにのまがたま)を三種の神器といいますが、天照大神は、孫に あたる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に、この三種の神器を渡して 「葦原(あしはら)の千五百秋(ちいほ)の瑞穂の国は、これ吾が 子孫(うみのこ)の王(き…

  • 尾張式内社を訪ねて ㊾ 成海神社(なるみじんじゃ)

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回ご紹介する神社は「成海神社」(なるみじんじゃ)です。 愛知県名古屋市緑区鳴海町乙子山85 御祭神 日本武尊(やまとたけるのみこと) 宮簀媛命(みやずひめのみこと) 建稻種命(たけいなだのみこと) さざれ石です 手水舎 鮮やかな朱色です 稲荷神社 だるま塚 日本武尊が東征を終えて、信濃から尾張国に入られ、内津峠を越えて この地から宮簀媛命の待つ火上の邑へ船出されたという伝承の地です。 この坂から南を見渡すと、斎山・火上山がはっきりと見えます。 往古はこの辺り(天神山の麓)まで伊勢湾の海辺で、鳴海潟と 呼ばれていました。 成海神社は朱雀元年(686年)、日…

  • 政府・内閣に指導力がない?

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は政治のことについて語ってみようと思います。 ~「内閣に指導力がない」が急増~ て、ニュースでやってた。 そもそも、日本は民主主義の国で、国会でもそれぞれの国会議員がその地元の 意見・異見、また様々な業界団体の意見を吸い上げて、それを背負って議論する わけですからそりゃ時間がかかると思う。 自民党内でも民主主義にのっとって、例えば「経済成長戦略本部・新型コロナ ウィルス関連肺炎対策本部合同会議」(超長い・・・)とか様々な部会、会議、 委員会などの議論を通して国会にて法案を通していくわけですから。 それらの会議でも、それぞれの言い分があって、どれか一つの…

  • こころのつぶやき

    人間の寿命といっても せいぜい100年くらいしか生きられない たった100年だよ じゃあ 何を目的にして生きる?

  • 最後の宮大工 西岡常一 ❸

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 最後の宮大工と言われた「西岡常一」さんの著書 「宮大工棟梁・西岡常一 口伝の重み」 の3回目です。 (法隆寺) 祖父から大工修行のいろはを叩き 込まれる、まだ若き西岡さん。 その全ては一人前の棟梁にするため。 大事なことは祖父から口伝にて伝えられ、聞き覚えでした。 そのやり方は ー手取り足取りの指導などしないー ー体で覚える。 優れた仕事を見て、それを盗むー ー口より先に手ー ー自分で体にしみこませるー 先祖から受け継いできた口伝を、西岡さんは実践していきます。 さて世間ではなぜわかりやすく教えないのか?その方が効率的ではないか? と疑問を持つ方もおられる…

  • 聖徳太子 「日出る処の天子」 前編

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 昨日とその前日に、法隆寺の大修理に携わった「最後の宮大工」 西岡常一さんの記事を書きましたが、それにともなって、やはり その飛鳥時代のことも合わせて書いた方が、よりわかりやすいとの 思いが湧いてきましたので、今回は聖徳太子についての記事を 書いてみます。 聖徳太子 しょうとくたいし 生没年 : 574~622 飛鳥時代の政治家、皇太子。用明天皇を父、欽明天皇の皇女穴穂部間人皇女を母とする。推古元(593)年、皇太子として叔母推古天皇の摂政となり、29年の間その地位を務めた。太子は摂政として天皇の政治を補佐し、蘇我氏と共同で政治・外交・文化等を行った。冠位十…

  • 最後の宮大工 西岡常一 ❷

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回も、最後の宮大工と言われた「西岡常一」さんの著書 「宮大工棟梁・西岡常一 口伝の重み」 の続きです。 大正3年に農学校を卒業した西岡さん。祖父は大工をさせるどころか、突然 「三年間学んだことを実際にやってみい」 と田んぼで米作りを命じた。 西岡さんは、無事その年の収穫を終えて、祖父にその旨を報告する。 しかし、予想より米の収穫量が少ないため 「おかしい」「これはどういうことか」 と祖父が言う。 「わかりません」と西岡さん。 「それはどういうことかいうたら・・・お前は、稲を作りながら、稲と 話し合いをせずに、本と話し合いをしていた。稲と話し合いをできる者…

  • 最後の宮大工 西岡常一 ❶

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は、最後の宮大工と言われた「西岡常一」さんの著書 「宮大工棟梁・西岡常一 口伝の重み」 をご紹介いたします。 私は仕事で金属加工をしている職人なので、仕事柄よく職人の方の 本を読むことが多いです。 いわゆる職人というと、ただ黙々とモノづくりに没頭していればいい、と考え がちですが、ものづくりに関しては技術はもちろんのことですが、よく武道 で使われる「心・技・体」にあるように、技だけではなくて、心も体もきちんと コントロールできるようにならないといけません。 そのために、他の分野の素晴らしい人の本を読んで勉強するわけですが、 その中でも西岡常一さんは特に…

  • 土鍋でご飯を マスタークック

    みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 今回は、我が家でご飯を炊くときに使っている 「マスタークック」 をご紹介したいと思います。 (たまには料理の記事も書くつもりでいましたので・・・) 選ばれ続けるマスタークック マスタークックは土鍋の持つすべての美点を兼ね備えたセラミック製の土鍋です。炊く、煮る、炒る、ゆでる、蒸す、焼くが出来る万能調理器具です。土鍋の持つ最大の特徴は遠赤外線の放射ですが、マスタークックは遠赤外線波形が約91%という、理想的な放射波形を描くことが証明されています。また空焚きしても安心の高い耐熱性・強度を誇り、鉛やカドミウムを一切使用していないことが、耐酸試験によっても証明され…

  • 令和二年5月5日 子どもの日の日輪

    (10時頃) みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。 昨日5月5日子どもの日は、午前9時ごろ昼の2時ごろまでずーっと日輪が出て いましたので、今回はその写真をご紹介致します。 コロナでロクに遊べない子供たちに、天が祝福して下さっているのでしょうか? まだ午前中はボンヤリとしていましたが 昼1時過ぎ 形がかなりクッキリしてきました まさに芸術ですね(^-^) 最後に、本居宣長が短歌集『玉鉾百首』の中で詠んだ歌から一首 「たなつもの 百(もも)の木草(きぐさ)も 天照(あまてら)す 日の大神の めぐみえてこそ」

カテゴリー一覧
商用