searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

せりたたすくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ピッチャー&バッティングRoom
ブログURL
https://pitcher-room.com
ブログ紹介文
野球選手のパフォーマンスアップにつながるトレーニング方法や投球フォームなどについて体の専門家がわかりやすく説明しています。
更新頻度(1年)

20回 / 238日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、せりたたすくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
せりたたすくさん
ブログタイトル
ピッチャー&バッティングRoom
更新頻度
20回 / 238日(平均0.6回/週)
読者になる
ピッチャー&バッティングRoom

せりたたすくさんの新着記事

1件〜30件

  • 球速UPに直結!体重移動のコツと基本原理を徹底解説

    ピッチャーにとって体重移動はとても重要で、このフェーズで身体をどれだけ加速できるかがパフォーマンスアップのカギになります。体重移動は助走のようなものなので、いくら腕を速く振ろうとしても十分に加速できていないと球速はなかなか上がってきません。体重移動ではただ横移動すればいいというわけでなく、瞬間的に全身が連動的した動きを行い、効率よく加速できるような身体操作が必要になります。体重移動でしっかり加速して最大限のパフォーマンスアップにつなげられている投手は

  • 参考にしたい!プロ野球選手が実践してるバッティング練習を紹介

    野球のバッティングを上達させるためにはプロ野球などの1流選手から学ぶのもとても効果的です。歴史に名を残すようなプロ野球選手が、どんなバッティング練習をしているのか気になる人もいるのではないでしょうか。プロ野球選手は独特の感覚を持っているのでアマチュア選手では真似できないような練習をしている選手もとても多いです。今回はアマチュア選手でも参考にするべきプロ野球選手のバッティング練習法を紹介していきます。憧れの選手のバッティングを参考にしつつ、毎日のバッテ

  • ピッチャーが実践したい爪割れの対策と日々の簡単ケア法

    ピッチャーをしていると、爪が頻繁に割れてしまったり二枚爪になってしまい悩んでいる人もいるのではないでしょうか。なかでも投球中に中指と人差し指の爪の異変を感じている選手が多いと思います。ピッチャーが100%のパフォーマンス発揮をするためには、フィジカル面のコンディションだけでなく、爪のケアもとても大切になります。今回はピッチャーにぜひ取り組んで欲しい爪の手入れの方法やその重要性について紹介していきたいと思います。爪はどんな役割をしているの?

  • バッティング技術向上のために必ず読んでおきたい本6選

    打率を上げたい長打を打てるようになりたいこのようにバッティング技術を高めたい選手は練習だけでなく、本から技術論を学ぶことをオススメします。バッティングの原理を知らずに練習するよりも、メカニズムを知ったうえで練習をしたほうが効率よく技術向上を図ることができるからです。巷ではたくさんのバッティング本であふれ、バッティング理論もいろいろな考え方が紹介されています。バッティング理論は選手によって合う・合わないがあるので、1つの本の内容にこだ

  • インサイダーバットを使ったフォーム修正のオススメ練習法

    野球のバッティングやスイングの技術が身につく練習方法として、「インサイダーバット」を使うものがあります。プロ野球選手はもちろん少年野球でも最近使われていることが多くなっています。インサイダーバットのメリットはインサイド軌道を身につけやすく、ドアスイングの矯正にとても向いています。理想的なバッティングフォームを手に入れるためにオススメのインサイダーバットを使った練習方法について解説します。インサイダーバットとはインサイダーバットは201

  • インサイダーバットでインサイド軌道に修正するオススメ練習法

    野球のバッティングやスイングの技術が身につく練習方法として、「インサイダーバット」を使うものがあります。プロ野球選手はもちろん少年野球でも最近使われていることが多くなっています。インサイダーバットのメリットはインサイド軌道を身につけやすく、ドアスイングの矯正にとても向いています。理想的なバッティングフォームを手に入れるためにオススメのインサイダーバットを使った練習方法について解説します。インサイダーバットとはインサイダーバットは201

  • ピッチャーに腕立て伏せが必要な理由とオススメトレーニング法

    ピッチャーが腕立て伏せをやるべきか賛否両論分かれると思います。ぼくはピッチャーに腕立て伏せトレーニングを強くオススメしたいです。今回はその理由とピッチング動作から見てピッチャーに必要な筋肉を効果的に鍛えるための腕立て伏せのやり方について紹介していきます。腕立て伏せをやるべきかやらないほうがいいのか悩んでいる野球選手にオススメの腕立て伏せのやり方を知りたい球速アップしたいこのような選手はぜひこの記事を読んで参考にしていただければと思

  • バッティングでよく聞くドアスイングとは?オススメ改善法4種目!

    バッティングのドアスイングで悩んでいる選手は多いと思います。ドアスイングは矯正しようと思っていても、なかなか実現できないスイングの癖のようなものでもあるのです。ドアスイングとはなにかバッティングにおけるドアスイングのデメリットドアスイングの修正方法これからわかりやすく解説していきたいと思います。ドアスイングとはドアスイングは、スイング時のときに何らかの理由で体幹の軸から腕が離れてしまってスイングしている状態のことをいいます

  • 野球スイングスピードの本当の平均は?研究データの数値を紹介

    最近はスイングスピードを簡単に測れるようになり、自分のスイングスピードを計測したことがある方も多いと思います。何度かスイングスピードを計測して自分の大体の値を知ると、同世代の選手と比べて高いのか、低いのか気になりますよね?今回は高校生・大学生選手を対象にしてスイングスピードを計測した研究データを集めて各年代の平均値を紹介したいと思います。野球でスイングスピードを上げるメリットは?スイングスピードの平均値を紹介する前になぜ打者はスイングスピード

  • 野球を始めたばかりの少年野球選手向け!バッティングの基本練習

    野球を始めたばかりの少年野球選手が効率よく上達するためには、【基本】が1番重要です。少年野球でバッティングの練習をしたいと思っていても野球を始めたばかりの選手はどんな方法がいいのか?どのようにしたら技術を伸ばすことができるのか?このようなことに悩む人も多いと思います。今回は初心者の少年野球選手にもできる簡単なバッティング練習の方法をご紹介します。野球のバッティングフォームの基本初心者の少年野球選手にバッティング練習を

  • 野球のスイングスピードを上げるために必ず知っておくべきこと

    野球ではスインスピードが高いほど強い打球を打つことができ、ヒット率が高くなり、打球がより遠くに飛んでホームランも出やすくなります。そのため、野球選手にとってスイングスピードUPはとても重要です。素振りだけでスインスピードが上がるのであれば、素振りをどんどんすればいいのですが、現実ではそんなことはありません。野球のスイングスピードを着実に上げるためには実際にスインスピードが速い選手がどんな身体的特徴をしているか把握することが大切になります。

  • 球速アップを目指す投手にしてほしいメディシンボールトレーニング6選

    球速アップを目指す投手にオススメしたいのがメディシンボールトレーニングです。メディシンボールトレーニングは投手に欠かすことができない瞬発的な筋出力アップに向いています。しかし、意識する部位や正しいフォームを理解したうえで練習しないとトレーニングの効果は出ません。なんとなくメディシンボールトレーニングをしているトレーニング中に意識するポイントを知りたい球速アップしたいこのような投手はこの記事でメディシンボールの正しい使い方をマスター

  • 【初心者向け】バッティングのコツを6つ紹介!最短距離で上達していくためのポイント

    バッティングで思うようにミートできなかったり、飛距離があまり伸びなかったりしてお悩みの方は多いでしょう。特に、知識がない野球初心者のうちは、なかなか理想のバッティングを実現させるのは難しいものです。バッティングは繊細な技術や瞬発的なひねり動作など高度な身体操作が求められるので、安定してヒットを打てるようになるには、トレーニングの積み重ねが必要です。しかし、どうせなら少しでも早く打てるようになりたいとは思いませんか?本記事では、最短距離でバッテ

  • 理想のバッティングフォームとは何なのか?バッティングフォームの種類や真似したい選手を紹介!

    バッティングフォームは人によって様々で野球経験者ならば、「自分にとって理想のバッティングフォームって何だろう?」と1度は考えたことがあるはずです。本記事では、いろいろなバッティングフォームの種類と特徴について話していきます。往年の名選手がしていた個性的な打撃フォームも紹介していますので、軽い気持ちて楽しみながら読んでいただければうれしいです。今のフォームがしっくりこないもっと野球を上達したいから理想のバッティングフォームを知りたいいろいろな打

  • タイミングの取り方次第でバッティングは大きく変わる!タイミングが合わない方は必見

    バッティングにおける重要な要素はいくつかありますが、その中でも「タイミング」が合わずに悩んでいる方は多いかと思います。どれだけきれいなフォームを作り上げても、筋力トレーニングを重ねたとしてもバッティングのタイミングが合っていなければなかなかいい打球を打つことはできません。この記事では、バッティングにおけるタイミングの取り方について野球初心者の方に向けて紹介していきます。「タイミングを崩されてしまい、思うようなフォームで打てない」「タイミングが合って

  • バッティングの基本を押さえれば一気に上手くなる!技術面とメンタル面の基本を紹介

    プロ野球の中継を見ていたり、日々の練習をこなしていく中で、「○○選手みたいに豪快なホームランを打ちたい!」と、憧れを持つことはありませんか?野球をやっているなら、一度は「特大ホームランを打ってみたい」と考えますよね。しかし、そのためにはまずバッティングの基本を押さえる必要があります。なぜなら、基本を怠ったまま練習をすると、ホームランはおろかヒットすら打てない、なんてことも十分にあり得るからです。本記事では、バッティングにおける

  • バッティング練習は自身の課題に合ったものを選ぼう!課題別の打撃練習を3種類紹介

    スポーツにおいて「練習」というのは非常に大切であり、試合で結果を出すためには、日々どれだけ練習を積み重ねているかがポイントとなってきます。これは野球のバッティングにおいても例外ではなく、どのような練習を反復していくかによって、試合でのパフォーマンスは大きく異なってくるでしょう。本記事では、そんなバッティングの練習を、課題別に3種類紹介していきます。「バッティングを上達させるための練習はどのようなものがある?」「自分に適したバッティングの練習方

  • 代表的な【バッティング理論】5種!その特徴を簡単紹介!

    バッティングで結果を残すためには日々の練習は必要不可欠ですが、その方向性が間違っていては思うような結果には繋がりません。バッティングには様々な理論や考え方があります。個人的には万人にしっくりくるバッティング理論はなく、自分に合ったタイプを選ぶのがいいと考えています。この記事では代表的なバッティング理論の特徴についてわかりやすく解説していきたいと思います。バッティング理論とはバッティングはとても繊細な動きで難しい部分がたくさんあります。

  • ピッチャーが知っておきたい【試合前】の食事の基本ポイント

    ピッチャーがトレーニングで身につけた力を120%発揮するためには試合当日に摂取する食事メニューがとても大切になります。試合直前の栄養補給を正しく行えないとその日のパフォーマンス低下につながってしまう可能性もあります。この記事では、野球のピッチャーが試合当日に意識するべき食事について具体的なメニューを挙げながら解説していきますので、試合当日のコンディション調整の参考にしていただければと思います!試合当日の朝食から試合前に摂取するべき食材とメニュー

  • 【神奈川】学童野球選手の連続写真フォームチェック

    神奈川で学童野球のピッチャーをしている選手の投球フォームチェックをさせていただきました。今回のポイントは【体重移動】です。速いストレートを投げるためには体重移動でどれだけ加速できるかが大切なポイントになります。体重移動を始める前段階でスムーズな体重移動を妨げる動きがあると加速が弱まってしまい、パフォーマンス低下につながります。今回の選手は体重移動の前段階を修正することでもう少しいいボールを投げられると思います。少年野球の選手は今回のケ

  • 【愛知】女子大学野球選手の連続写真フォームチェック

    愛知で女子大学野球をしているピッチャーの投球フォームチェックをさせていただきました。今回のポイントは【リリースポイント】です。リリースポイントを前にするためには、ステップ足にしっかり体重を乗せたうえで回転運動を行い、体の入れ替えを行う必要があります。その動きができた上に肘から先が伸びてくるようにリリースされると理想的なリリースポイントで投げることができ、球速アップやコントロールが安定しやすくなります。他の選手にも参考になる点があると思うので、

  • プロ野球選手はこんな食事をしています!体つくりの参考にしよう

    野球選手にとって良好なコンディショニングを保つためには食事内容もとても大切になります。今回はプロ野球選手の食事メニューを紹介し、それを参考にして食事メニューで気をつかうべきポイント、野球選手にとって必要な栄養素についても話していきますので体つくりの参考になればと思います。ただ、成長期の選手の場合、プロ野球選手と同じ食事メニューでは、必要な栄養を補いきれない可能性があります。今回、成長期の選手が食事で気をつけるべき点についても解説しているので、ぜひ最後

  • 【股割り専用】短期間で効果が出やすい簡単ストレッチ法!

    股割りが苦手な選手とても多いですよね。でも、速いストレートを投げようと思ったら、股割りの可動域は絶対的に必要です。今回はガチガチに体が固く、柔軟性改善をあきらめてしまっている選手でも大丈夫な効果が出やすいストレッチ方法を紹介しますので、ぜひ取り組んでみてください。ピッチャーにとって【股割り】はなぜ必要なのか?ピッチャーにとって股割りの可動域はパフォーマンスを高めるためには必要不可欠です。股割りの可動域が投球フォームの各フェーズでどのよ

  • ピッチャーはなぜ【股割り】ができないといけないのか簡単解説!

    ピッチャーにとって股割りができるかどうかはパフォーマンスを大きく左右するとても大切な要素の1つです。練習で股割りを取り入れている選手もいると思いますが、股割りができるとどんな効果があるかご存知でしょうか?股割りが苦手選手はとても多く、そんな選手からしたら股割りストレッチはとても気が引けるものだと思います。でも、股割りができるようになることで球速アップやコントロールの安定など自分のパフォーマンスが高まるということを知れば、頑張って取り組んでみようと思え

  • ピッチャーに必要な下半身の筋肉は?投球フォームから見てみよう!(軸足編)

    軸足のトレーニングはピッチャーが体重移動で加速するためにとても大切です。球速アップするためには軸足の下半身強化は絶対的に必要ですが、軸足の下半身の筋肉がピッチング中にどのくらい活動しているか知っている選手は少ないのではないでしょうか?今回は投球フォームの各フェーズで軸足の下半身筋肉がどのくらい活動しているのかについてまとめました。トレーニングプログラムを作成するうえでの参考になると思いますのでぜひお読みください!今回お話しする筋肉について計測

  • ピッチャーに必要な下半身の筋肉は?投球フォームから見てみよう!(左足編)

    トレーニングしているけどピッチャーに必要な筋肉を本当に鍛えられているのか不安になることはありませんか?今回は投球フォームの各フェーズでステップする左足の下半身筋肉がどのくらい活動しているのかについてまとめました。トレーニングプログラムを作成するうえでの参考になると思いますのでぜひお読みください!今回お話しする筋肉について計測している下半身の筋肉今回は研究データを参考にして1)ピッチング中のそれぞれのフェーズでステップする左足(左投手は右足)の

  • 球速アップに必要な【割れ】を作るための簡単胸椎ストレッチ!

    球速アップを目指すのであれば、ステップ足が着地したときに下半身と上半身の間で大きな【割れ】を作る必要があります。割れがあると体幹の筋肉が瞬間的に引きのばされ、そこから回転運動で一瞬で解放することができると爆発的な力を発揮できてリリースでボールに力を伝えやすくなります。その割れを作るのに大切なのが全身の柔軟性です。その中でも、腰の上にある胸椎という背骨の可動域がとても重要で胸椎の動きが悪いと割れを作ることはできません。割れを作れないとたいてい開きが早

  • 【割れ】を作るために必要なのは腰の回転ではありません!ケガ予防に大切な考え方

    「腰をもっと回せ」「腰のひねりが足りない」「腰の回転を意識しよう」ピッチャーに限らずゴルフスイングやバレーのアタック動作などスポーツ指導の場面でよく聞かれる言葉だと思います。ピッチャーの場合、ステップ足が着地した瞬間に大きな割れを作り、回転運動で一瞬に割れを解放し、体幹を鋭くターンして加速することができるとリリースでボールに大きな力を伝えることができ、球速も上がりやすくなります。このように体幹の回転は球速をあげるためにとても大切な要素

  • 少年野球向け!基本的な投げ方を習得できるオススメ練習方法(リリースポイント修正編)

    今回は少年野球選手向に投げ方の基本を自然に習得するためのドリルを紹介します。特に、リリースポイントの感覚を身につけるためにオススメしたいメニューのやり方やポイントについて説明していきます。少年野球の選手に「肘をもっと上げて」「リリースポイントを前に」「もっと胸をはって投げよう」などの声かけをしても選手はどう体を動かしていいのかイメージができず、投げ方がぎこちなくなってしまうことが多いと思います。選手自身がフォームを気にすること

  • 少年野球のピッチャーに多い【肘下がり】のタイプとその原因について

    子供の投球フォームを見ていると「肘が下がっているなあ」と感じる親御さんや少年野球の指導者の方は多いと思います。肘下がりは主に2つのタイプがあり、どちらも効率的な投球フォームとはいえず、肩や肘にかかる負担が大きく、ケガにつながるリスクが高くなってしまいます。特に、少年野球の選手では骨が未成熟で強度が弱いため、肘の骨の内側がかけてしまう内側上顆下端剥離骨折というケガが起こりやすくなります。肘下がりは理想的な投球フォームではないので、パフォ

カテゴリー一覧
商用