searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

へそぽぴさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
億トレになるまでのチュートリアル日誌
ブログURL
https://investdaddy.hatenablog.com/
ブログ紹介文
個別銘柄を中心に中長期投資に適した銘柄を綴ります。
更新頻度(1年)

7回 / 10日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、へそぽぴさんの読者になりませんか?

ハンドル名
へそぽぴさん
ブログタイトル
億トレになるまでのチュートリアル日誌
更新頻度
7回 / 10日(平均4.9回/週)
読者になる
億トレになるまでのチュートリアル日誌

へそぽぴさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナで追い風を受けるサービスを一つ見つけた話👀

    こんにちは、れもです🐶 マスク2枚というインパクトのあるワードがメディアを賑わしておりますが、いかがお過ごしでしょうか。株価は軟調、リスクオフの動きが続いていますが、原油が底を形成し始めたように感じる上に、悪材料に反応しづらくなってきているのは、よい徴候かもしれません。身近に目をやると、人々はコロナショックにより自粛、自宅待機を余儀なくされております。地下鉄には誰も乗らず、メイン通りからも人が消えているなど、人々の動線や消費行動がガラリと変えられてしまいました。もちろん企業の前提はコロナショック以前の経済活況な状況を前提としていますし、今の生活を見ると決算予想からは大きく変わったいまを過ごして…

  • 投資先のサービス、本当に実感が湧きますか?

    こんにちは、れもです🐶 4月に入りようやく小型に資金が回ってきている印象もありますね。 なんとなく人が戻ってきた感じはありますが、買いたい人が多いというより売りたい人がいない(売りたい人は売り切った)という印象です。価格は上がるけど出来高は少ない、落ちるときはまだまだ急加速。そんな未来が見えそうなエイプリルフールでございます。 さて、今回のお題に入る前に前置きに入ります。私の最近のマイブームがyoutubeでタートルトークを見ることなんですが、皆さんご存じでしょうか。これは、ディズニーシーのアトラクションの一つで、画面に映し出されるカメに模したキャストが会話を通して大人や子供をからかいながら面…

  • 卵をいろんなカゴに盛る🐣

    こんにちは、れもです🐶 まずは現在の環境に対する認識ですが、コロナショックによる暴落の始まりから一時的な反発があり、その後さらに二番底を探しに行く展開が続いています。多くの投資家たちが想定していたチャート型を形成しながら進んでいることに驚きを禁じ得ないのですが、歴史は繰り返すといったところでしょうか。私は相場を何十年も経験しているプレイヤーではないので、日々淡々と自分ができること、人よりエッジが利いているものを探し続けて最善を尽くす限りです。 そんな中、この暴落局面で私にとって初めての取り組みあります。それは、サブ口座に優良企業ポートフォリオを組んだことです。これまでは、卵を同じカゴに盛ること…

  • 監視の精度を増す👀 

    こんにちは、れもです🐶 今回は、監視の精度を増すという内容です。 長期投資家にとって一つの銘柄を追っていくことでのメリットについては過去記事でもさらっと触れました。 私たちが所有銘柄のホームページなどの監視をしていると新たに公開数値を発見👀することがあります。 その際にこれまで推定していた重要数値をより精度の高いものにアップデートできることがあるのです。うるるのfondeskというサービスにおいて、今回時間あたりの受電件数の情報をサイトから入手しました。 以下、過去記事より引用です。 ↓↓ 全体の9割が100件以内の受電と仮定すると、1件当たりの売上は110円となります。それに対して必要なワー…

  • プライバシーポリシー

    当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてくださ…

  • 広告宣伝費って意識してますか?

    こんにちは、れもです🐶 昨晩はアメリカの失業保険申請件数が300万件を超え歴史的な水準でしたが、その後にダウは5%ほどの上げに転じるなど単純な値動きにならず、統計データを見ても指数がどう動くか読めない展開が続いております。先週あたりまではショートの順張りトレンドフォロー勢が大きな利益を手にしていましたが、今週に入りロングもショートも焼かれる展開となっています。VIXが落ち着かないことからも分かるように上下に大きく振られる相場ですね。 今回は広告宣伝費について感じることを記したいと思います。 本当に優良なサービスは顧客目線でニーズをガッチリ捕らえてるから口コミで十分広がるのよ。広告宣伝費を計上し…

  • チャンスがチャンスではなかった

    こんにちは、れもです🐶 劇的なリバウンドが2日続いたあとにまた大きな下落ですか。 本日、3/26の新興銘柄は短期的なリバウンド高値から出来高の少ない下支えラインを簡単に突破し、上げを亡き者にしようとしております。このような相場環境を体験できるのは投資家としてとても貴重なので、数年先に記録を残す意味でもブログを可能な限り続けていきたいと思っています。 さて、今回はチャンスがチャンスでなかったというタイトルです。 何も今この暴落時の短期的なリバウンドについて触れたいのではありません。今回チャンスでなかったと振り返るのはコロナショックが起こる前の水準です。当時、2018年末のクリスマスショックから劇…

  • 経営者の反骨心は必要か

    こんにちは、れもです🐶 昨日ソフトバンクグループが2兆円の自社株買いのリリースを発表しました。 時価総額6兆円の会社が時価総額1/3もの自社株買いをする、資本政策としては大胆な決断だったことでしょう。孫社長は自社の株価が相場からこんなにも低評価を受けていることが気に食わなかったのかもしれません、、。株価は当然のようにストップ高を付けて買い気配で終わっていますね。 では投資家目線でこのような経営者をどのように評価すればいいのでしょうか。もちろん人それぞれ好きな食べ物が違うように好みは分かれると思います。冷静に淡々と自分のやることに注力してくれる経営者、株主と対話しながら時には感情的に時には冷静に…

  • 成長株の収益構造を捉えておく

    こんにちは、れもです🐶 ツイッターやブログを拝見していると世の中が悲壮感であふれていますね。 株式市場や特に小型株に対するネガティブな発信が目立ちます。 小型株はもうオワコンだ。 株式市場からお金が抜けているぞ。 株なんてやっている人は損。 テクニカル優位でファンダメンタルなんてもはや無力。 世界の終わり。 爽快ですね!🏄 こんなときこそ、実態に関係なく株式が売り込まれることで実態との乖離が生じる、つまりお金持ちになるチャンスが落ちているということです。私が最近時間を費やしている小型株の捉え方を今回は共有できればと思っています。 一例をあげるために、リンクバルという会社を用いたいと思います。こ…

  • 集中投資のメリット

    こんにちは、れもです🐶 集中投資vs分散投資 このような構図は日本中のオフ会でしばしば争われることが多いのではないでしょうか。今回はそんなお話、、集中投資派の私ですが、自分の投資法を形作った思い出についてのお話です。 覚えている方もおられるかもしれませんが、2015年ごろにポピ〇ッパパーさんという凄腕の投資家さんがおられました。その方の投資手法はKeeper技研という内需ディフェンシブ株にひたすら集中投資していくというスタイルでした。入金を続けてまた100株、さらに100株と保有株を増やしていきました。その入金の間にもKeeper技研株式会社は本質的価値を向上させていきました。優待新設や分割、…

  • その会社の価値とは何か

    こんにちは、れもです🐶 流動性が無くなることで流動性リスクによる価格転嫁が下落方向に乗ってくから価値との乖離が大きくなってく。中長期投資家にとっては最高の地合い。— レモ (@lemoneenu) 2020年3月19日 このような暴落時には株式投資とは何か、なぜ株を買うのかといった本質的な部分に思いをはせがちです。株を買うという行為はその会社の一部を買うという話はよくある初心者本に書かれていることだと思います。では、本当にその会社に価値があるのか、本質的な価値とはどこなのか、そこまで具体的に踏み込んで考える必要があると思うのです。 確かに資産バリュー投資はわかりやすいですよね。 この投資法では…

  • その先にゲームチェンジがある

    こんにちは、れもです🐶 昨今の大暴落を受けて、投資家のセンチメントも大きく変わってしまっていると思います。また先週までの投資意欲が長期的に落ち込むかもしれないという疑念のフェーズから、実際にそれを折り込みに行くという確信フェーズに移行しつつあります。 コロナウイルスによる世界的恐慌の始まりとも取れる瞬間にいま立ち会っているということは、これまでとは一味違う世界がまた新しく始まろうとしているのです。これからの株式市場はリーマン前後から続いてきた12年間の上げ相場からルールの見直しがあるかもしれません。それは、どのような銘柄が上昇すると言った近視眼的な話ではなく、企業の成長性を信じられるのか、割安…

  • コロナウイルスの影響について

    こんにちは、れもです🐶 今回のコロナウイルスによる影響は多くの成長株のストーリーを崩していることでしょう。だから今こそ中長期投資家は企業の成長ストーリーがどのように変容しているか確認しておく必要があると感じます。私自身も保有株のうるるについてIR問い合わせをしてみました。(以下は、業績修正が出たのでその内容とコロナウイルスの影響について問い合わせをしたのちに、私個人が考えた内容です) NJSS:広告宣伝費は具体的な使途があるものと予備費的意味合いのものに分けていたが、市況の変化もあり予備費を無理して注入する時期ではないと判断して投資を見送った。また営業体制について刷新と構築に外部コンサルの経費…

  • 成長株の価値を考えてみる

    こんにちは、れもです🐶 今日のお話は成長株を資産バリューの視点に落とし込むというものです。 それでは、成長株の価値とはなんでしょうか。 教科書的な話をかみ砕くと、”すでに持ってる資産+将来の収益性”とでもいえるでしょうか。しかし、この将来の収益性というのが厄介ですね。投資初心者には近寄りがたいですね。 横道にそれますが、収益性を推定する上での構成要素はなんでしょうか。 まず一つ目が、成長率。それは市場の大きさがどのくらいなのか、シェアをどのくらい取れるのか、サービス提供のための営業活動がどのくらい可能なのか、広告宣伝費をどのくらいかけるのか、市場環境がどのように変化するのか、など多くの因子が絡…

  • 暴落にも耐えうる投資手法

    こんにちは、れもです🐶 激しい下落が連日続いていますね。 このような相場環境では心の糸もプツリと切れてしまい相場から人が離れて行ってしまうかもしれませんね。株そのものを憎むような、そうした感情が芽生え始めたとき人の裏の道をいくチャンスなのかもしれません。 さて、私なりに暴落末期にきている現状をまとめてみました。 ※()内は不安感情の大きさに対する相場の動きを数値化したもの コロナは単なる風邪だから下落はチャンス(±0に対して相場が-5) ↓ 相場が過剰反応してるけど実態はそこまで問題ない(-10に対して相場が-20) ↓ 半年程度の経済損失に株価が反応しすぎ(-20に対して相場が-30) ↓ …

  • 社長のつぶやきを株価に反映してみた

    こんにちは、れもです🐶 コロナショックでアメリカは渡航禁止ですか。 景況感が悪化するとストック型の不景気体制の強いビジネスが先行して好まれそうですね。さて、本日はそんな不況体制のある銘柄ど真ん中かもしれないこの銘柄についてです。 うるるの代表取締役である星社長が代表のつぶやきという形でブログ更新を始めたようです。面白い記事を見つけたのでコメントします。そこの一部を引用して雑感を述べます。 以下、代表取締役のブログコメント引用(中略あり) 利益目標 - 増加人件費4.7億円+(追加売上X×原価率50%)=(売上目標×利益率)+(追加売上X×利益率) では、この計算式に中計の目標を当てはめてみよう…

  • サービスから粗利を考える

    この記事の要約 ・fondeskはリモートワークの圧倒的追い風を受けている ・ビジネスモデルについて ・利益率と損益分岐点について こんにちは、れもです🐶 相場が荒ぶってますね。投資人生をどれだけ積み重ねたとしても、過去の繰り返しなど一度としてないのが株式投資の面白さだと考えています。常に自分をぶらさずに最善の行動をとり続けられるか、期待値を積み続けられるかが投資家としての器なのかもしれませんね。ということで淡々と個別銘柄の深堀をしていきましょう。 うるるという株のNJSSについては分析しているブログもたくさんあるかと思いますので、本日はfondeskという新規事業について深堀していきましょう…

  • 投資のリターンを考える(年初来マイナスの方にこそ見てほしい)

    投資により得たいものはなにか。 結果として得られたものはなにか。 こんにちは、れもです🐶 巷では追証ラッシュが起こっているようで、退場者も続出していると聞きます。多くの方が資産を目減りさせ、株式市場は向こう半年程度の悲観的な雰囲気を折り込み始めているようにも感じられます(だからと言ってどこまで織り込んでいるかはわからないので売買には活かしがたいですが)。 投資元本を割り込んでしまった人も多くいるでしょう。そうした方々は投資により得たかったものを得られず、投資を断念することを検討しているかもしれません。 さて、ここで抽象的なことを投げかけますが、投資により得たいものはなんでしょうか。 一番は資産…

  • 持ち株のPBRを確認する

    こんにちは、れもです🐶 本日は非常に面白いツイートを見つけたので、昨日ブログに書いたうるるを使ってマザーズ銘柄のPBRを評価と一歩踏み込んで資産と損益分岐点について今日もくだらないことを羅列してみたいと思います。 今でもマザーズのPBRは3を超えてる。リーマンショック時には1まで落ちたことを考えるとマザーズはまだまだ下げ余地があるね。 pic.twitter.com/czMSIOsaP9— たーちゃん@バブルアッパーカット (@yhdgj675) 2020年3月6日 新興なんてどう考えても10年前と比べてもPBR高くなって当たり前でしょ。今の新興って所謂どんな銘柄が多いんだって話。— ussi…

  • 中期経営計画の進捗をどう評価するか

    こんにちは、れもです🐶 いい感じに悲観のにおいが漂ってきてますね。 リセッションの雰囲気がプンプンしてきましたね。 成長株投資家が馬鹿にされる地合いがやってきましたね。 こんなときこそマイペースに自分のやるべきことをやり続けるのが一人前の投資家なのでしょうか。 さて、うるるという銘柄があります。 個人投資家にも人気のこの銘柄。 IR担当者によると、今年から個人投資家へのIR活動に注力し始めたということです。 「なになに、どんな会社なの?」って興味を持ってくれたそこのあなた、証券アプリを開いてみてください。上場後からのチャートを見ると目がつぶれそうでそっ閉じしたくなりますね。笑 しかし、このよう…

  • ハウテレビジョンはエムスリーになれるのか

    おはようございます。れもです🐶 ダウが900ドル安、長期金利が1%割れましたね。 投資家心理は最悪です。気持ちいいですね。 誰もが不景気入りを予測しているこの状況を楽しみながら投資に向き合いたいですね。 さて、前回の続き、ハウテレビジョンについて深掘りをしていきましょう。 収益構造はエムスリーと極めて似ています。価値ある人材のプラットフォームとして広告したい顧客を引っ張ってくるスタイル、規模間でいうとメドピアと比較するほうが正しいのかな。 プラットフォームの成長余地について Ⅰ 学生側 ①エリア拡大 ①については単純。関西や地方へのエリア拡大。さすがに地方国立レベルでは価値ある人材と言い難いか…

  • 銘柄の分析手法について ハウテレビジョン

    ハウテレビジョン 上げ下げ激しい相場が続きますね。れも🐶です。 このような相場環境でも自分の軸をしっかり持ち悔いのない投資を続けていきたいですね。 私は3-4銘柄を分散しつつ地力のある成長期待の収益バリュー株でポートフォリオを組んでいます。 2-3年先を見たときに確実に成長していく企業を安心して見てられるようなそんな投資を目指しています。 さて、今回も銘柄を探していきます。 今回はこちら。ハウテレビジョンです。 ↓ 何をやっているのか →難関大学生に向けた就活支援サービス ハイクオリティ人材に向けた転職斡旋さーっびす プラットフォーム広告サービス 売上の中身はどうか →メインは就活支援サービス…

  • 成長株とボロ株は紙一重?

    要約 ・Skiyakiはなぜ利益が出せないのか。ぼろ株?原石? ・限界利益率が低いけど、、この会社はもう頭打ちなのか? こんにちは、れもです🐶。せわしない動きが続きますね。 本日前場時点では一旦リバウンドしているものの、現在のボラティリティを考えると底を打ったとは言い難く、安易なリバ取りにエッジを得られない私はじっと我慢しております。 さて、先日の定量分析に続き、情報を補足していきましょう。 まず、このビジネスを見たときに、そこそこ腕の立つ投資家さんならこのような疑問が出てくると思います。 「なぜ利益が出ないのか。」 そうです。月額課金を支援するファンマーケティングサービスという立ち位置を考え…

  • 銘柄の分析手法について②

    さて、前回の記事の続きですよ。 前回は過去から現在について、企業の定量分析を行ってきました。 以下まとめです ・ビジネスは競合が少なく、ストック性のあるビジネス ・アイドルの局所化、個人のマーケティング関連として時流に乗っている ・2020/1は先行投資により投資フェーズらしいさえない見映えとなっている investdaddy.hatenablog.com では、2021/1期の予想はどうでしょうか。 結論から申し上げると、伸び率の見映えは良いが、単年のPERとしては割高でしょうか。 以下、解説していきます。 →FCサービスの売上はどうか。 この会社はありがたいことに有料会員の月次を開示してく…

  • 銘柄の分析手法について、SKIYAKI 

    株式投資に関する思いをひたすら書き連ねるブログへようこそ。れもです🐶 お目に留めていただきありがとうございます。 このブログはビジネスモデル重視の成長株投資のブログです。 2014-15年頃に流行していましたが、某有名ブロガーもキャッシュ100%にするなど、かつての勢いは感じられなくなりましたね。 優秀な銘柄が一時的な会計上の見映えにより暴落している、しかし会社としての自力は成長し続けている、そんな銘柄を分析していきます。 さて、コロナショックを受けて1からブログを書く意欲が湧いてきたので始めたいと思います。 今回、取り上げた銘柄が 3995 SKIYAKI です。 一緒に深堀りしていきましょ…

  • ブログ始めました

    れもです。ブログ始めました。個別銘柄を中心に中長期投資に適した銘柄を綴ります。 乞うご期待。

カテゴリー一覧
商用