searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ならざき清春さんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

教室へは随時入れます。”超”初心者から。 見学だけという方も気軽にお出で下さい。

ブログタイトル
ならざき清春水彩画教室(福岡市)
ブログURL
https://fbg641.muragon.com/
ブログ紹介文
福岡市在住の透明水彩画家のブログです。主に九州風景、北海道風景、欧州風景を掲載しています。水彩画教室も運営しています。
更新頻度(1年)

44回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/03/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ならざき清春さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ならざき清春さん
ブログタイトル
ならざき清春水彩画教室(福岡市)
更新頻度
44回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
ならざき清春水彩画教室(福岡市)

ならざき清春さんの新着記事

1件〜30件

  • 向日葵と唐辛子(生徒作品)

    夏も終わりましたが、福岡はまだまだ残暑が残っています。💧 今日の午前の講座で、ひまわりの作品が仕上がりました。

  • まるでキャンディーのように

    今年、ベランダに植えていたオキナワスズメウリが結実した。 実の大きさは多少の差があるが、1〜1.5cmくらいだろうか。 これは一番に結実した画像。 色付くのが楽しみです。    色付けば、このように👇ビーチボールを極小化したように可愛らしくなります。

  • 襟裳岬(生徒作品・未完)

    彼女は北海道の海岸を描いています。 波しぶきの表現を楽しんでいるようです。 最後にカモメを着彩かな?。

  • 黄昏のマリゾン(福岡市シーサイドももち海浜公園)

    福岡市の海岸にある施設で結婚式場もあります。 描いた生徒さんはこの付近にお住まい。 彼女いわく「福岡のサンミッシェル」とのこと。^^ 自転車の存在が素朴です。

  • 紙袋とドライフラワー(生徒作品)

    以前、製作途中で掲載した、生徒さん(女性)の静物作品です。 同系色でうまくまとめましたね。 シックな作品に仕上がったと思いますが、いかがでしょう? 。

  • 信州風景(生徒作品)

    アトリエ教室の生徒さん(男性)の信州風景です。 弟さんが信州にいらっしゃるとか。 彼は習作を一度ひとサイズ小さい水彩紙に描いてから本作を描きました。 純白の山がきれいです。🗻

  • 秋桜と線路2(生徒作品)

    以前、製作途中で掲載した、生徒さんのコスモスのある風景作品が仕上がりました。 旅情を少しでも感じられたとしたら幸いです。^^ 額装してみたいとのこと。 額装すると、またぐっと引き立つので楽しみです。

  • 秋桜と線路(生徒作品)

    以前、製作途中で掲載した、生徒さんのコスモスのある風景作品が仕上がりました。 額装してみたいとのこと。 額装すると、またぐっと引き立つので楽しみです。

  • 9月18日TNC(西日本放送)アイ&カルチャで公開体験講座

    9月18日(土)10:10〜12:10に、TNC(西日本放送)アイ&カルチャにて公開体験講座を行います。 講座生以外の方も体験講座(有料  ¥1,650)が受けられます。 スケッチブック、道具は現在お持ちの物で構いません。 また。見学のみ(無料)も受け付けています。 どうぞ...

  • 秋の使者

    私は農家育ちだが、お盆の頃には、手でつかめそうなくらい庭にたいた赤トンボ。 捕ろうとするお袋から「仏様が乗っとらっしゃあけん、捕ったらいかんとよ」、 と言われたものだ。 お盆に無駄な殺生をするなという戒めだったのだろうか。 その ”仏様の使い” も、実家の庭に幼い頃ほどには...

  • ドライフラワーのある静物に挑戦(生徒作品)

    今日水曜日午前の生徒さんの作品。 バラのドライフラワーと胡椒、昨年から教室に鎮座していた石榴などです。 未完ですが、同系色でシックに上げたいところです。 上手く仕上がったら、また掲載致します。

  • 石榴の習作

    もう少し涼しくなれば、ザクロが色着きはじめる。 この果実は、ひとつひとつが個性があり、形、色、テクスチャがそれぞれ違ってくるのが面白い。 他の果実ではこういう顕著な違いはあまり見られない。 そして中の赤い宝石のような粒も魅力的だ。 毎年この頃には、アトリエの生徒さんが、割れ...

  • 「雨後の麓霧」熊本県山都町

    何もない風景にこそ、寡黙な情感がたっぷり感じられる情景を描いてみたい。

  • 表現いろいろ(大阪教室)

    大阪講座の何人かの生徒さんに、ネットを通じて秋桜のある風景(大分県久住高原)のお題を描いてもらった。 同じモチーフなのにこれだけ違いが出るというのが面白いですね。^^

  • 高原の朝

    岡山に29年住んでいた。 全くご縁のなかった場所に住んでも、人とのご縁は出来るものである。 いいご縁もあればイタかったご縁もある。 これは当時の同業者に誘われ、彼の生徒さんと、ひるぜん高原に行ったときの作品。 その中のお一人が持つログハウスの別荘でした。 一泊させていただき...

  • トスカーナ(生徒作品)

    70代女性生徒さんの、イタリア、トスカーナのオルチャ渓谷の作品。 仕上げに、少々講師の筆が入っていますが、 その辺りはカンベンしてやって下さいね。^^ 本人も頑張りました。 当地の広がりがよく出ていると思います。

  • もうすぐ

    秋桜の季節です。私もこの季節が好きです。 さて彼女は早速、お隣佐賀県の秋桜のある風景作品を描いています。👇    👇マスキングを外し、これから淡いピンク、濃いピンク、真紅、白など着彩します。 右のテスト用の水彩紙に試し塗りしています。 この後の途中経過、完成はまた後日紹...

  • 被害妄想の人

    人を差別する人は 自分が差別されることに敏感である 痛みの分からない人に 報復したところで 恨みが返ってくる

  • 教頭『10人の加害者の未来と1人の被害者の未来、どっちが大切ですか』 これが教頭の回答だった。

       母親が、担任の女性教師にイジメの相談をしたところ、 担任:『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』 担任教師が、生徒より彼氏とのデートを優先。 こんな無責任な女と付き合っている彼氏も哀れ。

  • ブースターショット

    政府によって、コロナワクチンの3回目の摂取計画が進められているという。 3回目の摂取は、”ブースターショット”と呼ばれている。 ブーストは、「増幅させる」とか「強化する」という意味だが、コロナ禍でだらけて、すっかり失われた創作意欲を押し上げてくれるブースターはないだろうか。🥱

  • まだまだ危険

    今回の豪雨は、まだまだ予断を許さない状況だ。 危険な地域で、救助や復旧に当たっている自衛隊の皆さんに、最大の敬意を表したい。 自衛隊不要論を唱える政党の皆さん、ならば、あなた達が党員を出動させ、危険地域に派遣して、救助や復旧に当たっていただけませんか?。

  • 閉塞感

    博多の街も『まん延防止等重点措置」とやらで、居酒屋、スナックなど、酒類中心の飲食店の殆どが閉まっている。 暑い昼間の生ビールも、夜も飲食店でずっと飲み食い出来ない夜がこんなに退屈とは・・・。 博多の屋台も例外ではなく、8月2日から31日まで、酒類の提供自粛となっている。 酒...

  • 喘息

    う〜、長雨のせいか、アレルギー性喘息が再発しそうである。 周囲に誤解されそうで気が重い。

  • 絵に体温を

    アトリエの生徒さんの、水田風景が出来上がりました。 👇 でも講師は、何か閑散としてもうひとつ物足りない感じがしました。 それで、「白鷺を水田に立たせたらどうか」という提案をしました。 👇 白鷺一羽配したことで、作品に体温感じられ、物語りも出来たのではないかと思うのですが...

  • 秋よ来い

    年齢とともに、暑い夏を迎えると、秋が恋しくなります。 もっとも若いときは夏も好きでしたが、画業をナリワイにしてからは、四季の中で秋が一番好きになりました。 で、夏が苦手になりました。夏は私にとって冬です。 なぜならば、郊外に出かけても濃いグリーンが野山を一律に覆っているから...

  • あまやどり

    急な夕立に見舞われ、家のベランダのアサガオの葉の下で赤とんぼが雨宿りしていました。

  • サンジミニャーノの農道

    San Gimignano, Italia 2019年7月、大阪「風景画講座」でのデモ作品です。

  • 2021年大阪 花講座(向日葵とチェリー酒と白桔梗)

    7月末に、コロナ禍で延長になっていた、大阪花講座がなんとか開催できた。 このタイミングを逃せば、また順延になるところだった。 受講生の皆さん、暑いところお疲れさまでした〜。

カテゴリー一覧
商用