searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yukinaさんのプロフィール

住所
イタリア
出身
未設定

イタリア料理日記、ワイン、ヘルシーライフについて綴っています。フィレンツェ生活日記も。

ブログタイトル
イタリアで美活~フード、ワイン、フィレンツェライフ~
ブログURL
https://italiagiappone.org/
ブログ紹介文
フィレンツェで現地ツアーを主宰のかたわら、執筆活動をしています。ブログではプライベートのフード、ワイン、健康、美容、フィレンツェ生活について綴っています。
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yukinaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yukinaさん
ブログタイトル
イタリアで美活~フード、ワイン、フィレンツェライフ~
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
イタリアで美活~フード、ワイン、フィレンツェライフ~

yukinaさんの新着記事

1件〜30件

  • https://italiagiappone.org/mascarponecanape/

    ティラミスの材料であるマスカルポーネ。ティラミスのほかにも、ケーキにしたり、お菓子作りに使われるマスカルポーネですが、塩味にすれば、おつまみにもなります!レシピご紹介。

  • サルシッチャは調味料いらずで簡単パスタ

    サルシッチャは、イタリアの生ソーセージで、イタリアではとってもポピュラーな食材です。 サルシッチャは、ニンニクや胡椒などすでにスパイスがたっぷり入っているので、パスタの具にするときは特に味付けもせずにおいしいパスタソースを作ることができるので、とっても便利。

  • インスタライブやります!イタリアのコーヒーについて

    9月22日(水)日本時間21時~、インスタライブおこないます!テーマは「イタリアのコーヒー」。イタリアのコーヒーについて、フィレンツェからお届けします♪

  • 超乾燥肌におすすめのしっとりクリーム。ビオデルマ

    超しっとりするボディクリームを見つけたので、シェアしたいと思います。超乾燥肌で困っているかたにぜひおすすめしたい!それは、ビオデルマの「アトデルム・クリームD」。

  • イタリアのポテトバーグ(メダリオーニ)

    とってもポピュラーな、イタリア家庭料理のひとつ「メダリオーニ」。衣をつけず、まるめてオーブンで焼くだけの簡単ポテトハーグです。コロッケは衣がつくので、コロッケ(イタリア語ではクロッケッテ)ではなく、「メダリオーニ」と呼ばれています。メダリオーニは、「大きなメダル」という意味で、文字通り、まるくてメダルのような形です。

  • イタリア、全労働者にワクチン接種や陰性証明の義務化

    イタリアでは、新型コロナウイルス対策として、すべての労働者に対し「グリーンパス」の提示を義務付けると発表されました。グリーンパスは、少なくとも1回目のワクチンを接種している証明書、またはコロナ感染から回復した証明書、またはPCR検査の陰性証明書となります。

  • ツナ缶で簡単パスタ【レシピ】

    ツナ缶は、イタリアでもとってもポピュラーな食材。常備しておけば、さっとパスタ料理ができるので、とっても便利。簡単でさっとできる時短レシピ。

  • 熟したトマトでリゾット

    フィレンツェでは、朝夕は秋にな

  • インスタライブやります!オリーブオイルについて

    9月15日(水)日本時間21時~、インスタライブおこないます!テーマは「オリーブオイル」 オリーブオイルについてイタリアからお届けします。

  • イカのリングイネ!

    今回は真空パックになっているイカを見つけたので買ってみたのですが、やっぱりフィレンツェで新鮮な魚介に出会う確率は低いです。新鮮なイカで作ればおいしくできますので、ぜひ作ってみてください。レシピ。

  • セミドライトマトの作り方

    セミドライトマトは、できあがったものが市場で売られていますが、簡単にできますし、そしてなにより手作りはおいしい、そして安い。乾燥の加減も好みで調節できます。おつまみとしてそのまま食べてもおいしいですし、パスタの具材にしたり、パンの上にのせてブルスケッタにしたり、楽しみかたの幅も広いです。

  • セラミド配合の洗顔料、セラヴィ

    アメリカの皮膚科医推奨のスキンケアブランド「セラヴィ」。最近のセラミドブームで、日本でも注目をあびているブランドです。その注目のセラミド配合の洗顔料、私はかなりリピートしています。イタリアで手に入るクレンザーのふたつを比べてみました。

  • 超簡単かぼちゃのオーブン焼き

    かぼちゃを切ってオーブンで焼くだけの簡単レシピ。ローズマリーとシード類があるだけで風味がますますよくなります。イタリアではかぼちゃは、肉や魚の付け合わせで、あくまでもサイドディッシュですが、かぼちゃ好きの私はかぼちゃをメインにして食べてしまいます。

  • 鮮やかなパプリカのペーストでパスタ。作り置きOK【レシピ】

    夏も終わりになり、パプリカの季節もそろそろ終わり。夏を名残惜しむようにパプリカのペーストを作りました。トマトソースのように鮮やかな色で、食欲をそそります。パプリカの皮は消化に悪いので、皮をむいて使います。レシピご紹介。

  • ジ・オーディナリーの大人気の日焼け止はどうなの?

    高濃度・高品質・低価格のスキンケアブランドThe Ordinary(ジ・オーディナリー)。昨年の夏、ずっと売り切れで買うことができなかったジ・オーディナリーの日焼け止め。今年の夏ゲットして使ってみました。感想は、

  • インスタライブやります!

    9月8日(水)日本時間21時~、イタリアからインスタライブおこないます!テーマは「どうやってパスタを選んでる?」パスタについてお話しします。内容:パスタの種類、パスタの製法と味の違い、小麦の産地、ペンネ食べ比べ。イタリア家庭の定番パスタなどもお話しします♪

  • トマトのオーブン焼き【レシピ】

    フィレンツェの市場で、プチトマトと普通のトマトの中間くらいの大きさのトマトがありました。早速オーブン焼きにすることにしました。焼く時間はかかるものの、中身を混ぜて詰めるだけで、簡単にできるレシピです。おつまみに最適です。もちろん普通の大きさのトマトでもできます。

  • イタリアの地味なクレンジングオイルが優秀

    イタリアでは、クレンジングは、拭き取りタイプのクレンジングミルクとクレンジングウォーターが主流です。洗い流すクレンジングオイルやクレンジングバームは、ほとんど見かけません。そんな中、薬局のドクターズコスメブランドでクレンジングオイルを発見しました。

  • 牛肉のスカロッピーネ

    時間がないときの強い味方のスカロッピーネ。スカロッピーネは、薄切り肉のソテーのことです。「薄切り」といっても、イタリアの薄切りはけっこう厚めです。スカロッピーネの代表格は仔牛ですが、今回は仔牛がなかったので、普通の牛の肉で作りました。あっという間にできてしまう時短料理です。

  • かぼちゃのパン粉焼き【レシピ】

    かぼちゃは、イタリアでは、パスタやリゾットのほかに、スフレなどいろいろ調理法があります。今回は、簡単にできるパン粉焼きを作ることにしました。パン粉とパルミジャーノチーズとドライハーブとオリーブオイルを混ぜて、かぼちゃにのせてオーブンに入れるだけなので、本当に簡単。レシピご紹介。

  • 電車に乗るのもワクチン接種

    イタリアでは、9月1日から、長距離列車に乗車する際は、「グリーンパス」が必要になりました。グリーンパスは、少なくとも1回目のワクチンを接種している証明書、またはコロナ感染から回復した証明書、またはPCR検査の陰性証明書となります。長距離列車だけでなく、飛行機、2州をまたぐ長距離バス、1州をまたぐ船もグリーンパスが必要となりました。

  • リコッタチーズとイチジク

    リコッタチーズは、チーズを作るときに出るホエイ(乳清)から作られるチーズです。牛のチーズを作るときには牛のミルクのホエイ、羊のチーズを作るときには羊のミルクのホエイとなりますので、リコッタチーズも牛のものと羊のものがあります。また、牛と羊をミックスしたリコッタチーズもあります。

  • ブッラータお取り寄せ

    「ブッラータ」とは、袋状にしたモッツァレラチーズの中に、ちぎったモッツァレラチーズと生クリームを入れたものです。「ブッロ(バターの意味)のような」という意味からきていて、その名の通り、バターのように濃厚な味わいです。ブッラータは、南イタリアのプーリア州発祥のチーズで、20世紀初頭に誕生しました。

  • イタリアの食習慣。日曜肉、金曜魚、木曜ニョッキ、月曜リゾット

    イタリアでは、金曜日は魚を食べるという伝統があります。「木曜ニョッキ」という言葉もあったり、日曜日の定番は肉、そして月曜日はリゾットと、曜日によってメニューの習慣があります。それはなぜか?

  • 夏はやっぱりカポナータ!【レシピ】

    言わずと知れたカポナータは、夏を代表するシチリア料理。フランスのラタトゥイユと似ているようで異なるカポナータ。松の実やケイパーが入るところがシチリアっぽいです。レシピご紹介。

  • 鶏肉&とろとろのバルサミコソース

    とろとろのバルサミコソースが食欲をそそる一品。鶏肉のバルサミコソース。セージの風味たっぷりです。レシピご紹介。

  • 夜食スパゲッティ

    夜遅くなってお腹が空いたとき、夕食を食べそこねて遅くなってしまったとき、夜遅い時間に食べるイタリアの定番は、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのスパゲッティ、またはピッツァです。今回は、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノのスパゲッティにアンチョビとレモンを加えてアレンジしました。レシピご紹介。

  • 貴重なミスト化粧水。ハイラマイド

    イタリアでは、保湿化粧水をつける習慣がなく、化粧水を見つけるのに苦労します。イタリアの薬局やドラッグストアで売られている化粧水は、ほとんどが拭き取り化粧水です。このところ化粧水を使っていなかったので、また使いだそうかなと思ってた矢先に見つけたのが、「Hylamide(ハイラマイド)」のミスト・トナー。

  • イタリアのおつまみ。ズッキーニのスティックパイ

    ワインのおつまみにぴったりなズッキーニのスティックパイ。パイシートを使ったおつまみはいろいろなものがあり、スティックパイはパクパクと手で食べことができ、アペリティーボでとってもポピュラーな一品。レシピご紹介。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー