searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Dr.こまちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

緩和ケアって何?緩和ケア病棟ってどんなとこ? みなさんの疑問にわかりやすく答えます

ブログタイトル
生きるを支える緩和ケア
ブログURL
https://ameblo.jp/jirokomachi/
ブログ紹介文
がんとともに生きるあなたを、家族を支えます 緩和ケア医の気ままなつぶやきです
更新頻度(1年)

597回 / 261日(平均16.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/14

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Dr.こまちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Dr.こまちさん
ブログタイトル
生きるを支える緩和ケア
更新頻度
597回 / 261日(平均16.0回/週)
読者になる
生きるを支える緩和ケア

Dr.こまちさんの新着記事

1件〜30件

  • オイシャサン

    腎不全の患者さん90代認知力低下もあり幸いなことにあまりつらくない透析はもともと希望されていなかったそうで自然の経過を見守る方針となっただれもがそれで一つの方…

  • これも私のからだの一部だと思うのよ

    がん細胞は私達のからだに毎日うまれてきます どれくらいの数が毎日できていると思いますか??  ① 10個くらい② 100個くらい③ 1000個くらい  がん細…

  • ありがとうを言いたかった

    30代後半の女性患者さん 肺がん 子育て、仕事をこなし家事も完璧 料理が得意でいつもおいしいご飯を作っていた どれだけ体調がわるくても化学療法の副作用で動けな…

  • どうしても治療を続けたい

    膵臓がんの患者さんがん治療にとても意欲的患者さんはだんだん副作用が、つらく痛みもつらく不安もましたその頃から夫の方が意欲的になってきた主治医の反対を押しきって…

  • 人生について考える〜もしもの話:もしばな〜

    今日は人生会議をしてみることにします  一緒にかんがえてみましょう  まず もしも、の話しです略してもしばな  もしあなたが急に病に倒れることがあったとして …

  • 会いたい…

    コロナ禍緊急事態宣言病院で当たり前の面会ができないあたりまえのことがうばわれたよ緩和ケア病棟がコロナ病棟に変わったと聞くことも多く、胸がいたみます会いたいその…

  • いまならもっと・・

    1月は色々なことが起きる月なので私個人としては身体がなんとなくおちつかない 近しいひととのお別れが多いのです 実母とのおわかれの件については以前にも記したとお…

  • ひとを支えるって

    ある患者さんが外来の診察時間になっても現れない院内の受付はされているのに?どこに行ってしまったんだ?昔なら全巻放送「○○科を受診の○○様〜」となるけれどいまは…

  • 春に咲く花がみたいな

    おはようございます 寒いし、暗い・・・ 早く春にならないかな・・・と思います(が、まだ1月) せめて気持ちだけでもあたたかく、と思います  膵臓癌と診断された…

  • 本人ならどう考えるか、を想像する

    80代の女性救急搬送されたそんなに体調が悪い様子でもなかった、と家族は話す しかし高齢の患者さんにはこういうことが時にある“急に” 大腸がんによる急性腹症一部…

  • 緊急事態宣言?

    おはようございます車のまどが凍っていた氷点下0.5℃くらいで、寒いってすみません1日頑張りましょう!さて緊急事態宣言でてるんですよね?同じように宣言出てる地域…

  • 食べられるようになったら

    「今は食べられないから抗がん剤はできないといわれました」「きっと食べられるようになりますよね」「手術したら食べられるようになるってきいて、頑張ったのですが」「…

  • 私はなんのために生きているの?

    だれでも思うことがあるだろう 思い通りにならないなにかが起きたとき 自分の何がわるかったのだろうか、とか自分のせいだ、とか 自分のなにかに理由があるのでは、と…

  • 生きて生ききった

    日曜日大学共通テスト2日目受験生がんばれ!その親御さんもがんばれ!ファイト!そしていつもお目通しいただきありがとうございます伝えたいことがあふれていて休みの日…

  • これまでの治療は家族のため、これからは・・・

    肺がんの進行がん手術は難しい 患者さんは70代の患者さん 「もう悔いがない」「副作用で苦しむよりも動ける間に動いて楽しんで死にたい」 妻と、娘さん達は「なんと…

  • 四十肩とおもったら

    40代の患者さん 半年くらいずっと近くの整形外科クリニックに通っていました 「四十肩でしょう」そういわれてリハビリや投薬治療をうけて よくなったりわるくなった…

  • 希望をもってもいい

    緩和ケア病棟のイメージはすぐにはかわらないけれどそれでも少しずつかわってきているようにかんじることもありますいや思いたいだけ?かもだけど少しずつでもひろまれば…

  • なんとしても生きる

    食道がんの患者さん放射線治療や化学療法を行ってきたある日急な胸痛を訴えて倒れた救急搬送され処置を受けなんとか少し落ち着いた「あー今回ばかりはダメかと思った」「…

  • 勇気をもらいました

    プロ野球は好きでおさともしれちゃうけどドラゴンズ推しです大島選手の現役時代プロ野球を球場にみにいきたいと親に懇願しましたが、かなわなかったんだなぁ大島選手の病…

  • 寒い夜にすっぽんぽん・・・って

    朝おきても外が真っ暗寒いですよね・・・ 中国出身の患者さんに「寒いですね」と言ったら「せんせ、こんな寒さで根をあげたら、中国はもっと寒いですよ」 たしかに・・…

  • こどもに伝える?伝えない?

    子育て世代のがん伝えるか伝えないかいつ伝えるのかどう伝えるのかお母さんお父さん頭をかかえますまず最初にお伝えしたいのはどの選択も正しい子供のためを思い出した答…

  • 目がかすむ

    子宮がんの患者さん放射線治療と化学療法にて治療をおこない経過は順調だったある化学療法の入院中に「最近めがかすむのよ」「白内障の気があるとはいわれているけど」「…

  • 緩和ケアとがん治療

    乳房にしこりがあるのには何年か前から気づいていたけど 病院に通院することで日常生活をしばられたくない、と受診を控えていた  家族にもだまっていて普段通り過ごし…

  • 医療崩壊?逼迫?

    緊急事態宣言でましたね病院は医療崩壊が始まっていますコロナもだけどほかの病気への対応がもうギリギリだほんとにギリギリ病床数がふえてもスタッフをコロナ病床にあて…

  • 大げんか・・その理由は

    おはようございます 車が凍っていましたいや、この程度の寒さでなんとやらいっていてはいけません それはわかっていますが・・・ 寒い  我が家も犬たちがいますから…

  • あとどれくらい?

    口腔がん比較的まれです。放射線治療が奏功しばらくは再発もなく経過しばらくしてリンパ節転移と再発をきたした女性としての先輩人間としての先輩病も吹き飛ぶくらいの元…

  • ほんとに何もできない?

    おはようございます曇天朝から頭が痛いなぁ早めの頭痛薬で対応します💊医療はどこまでいつまで人工呼吸器などにも限りがありそして医療も絶対ではない90代の患者さん…

  • 生きるということ

    ひとが亡くなるのはがんばかりじゃないそして病がなくともいずれは旅立つのだ腎臓がんの患者さん「いつかはみんな死ぬんだよ」「あらがえるかぎりはあらがうよ」「でも、…

  • ポカポカ

    寒いけと部屋のなかの日向はぽっかりと暖かい犬たちは暖かいところを知っていてあちらこちらに移動しては暖をとるときどき緩和ケアのことを暖和ケアっていわれることがあ…

  • だんだん眠る時間がふえる

    緩和ケア病棟に入院している患者さんの夫が患者さんをみつめて「ほとんどねていますね」「だんだん話せなくなってきました」がんと診断された時から一緒に。すい臓がんの…

カテゴリー一覧
商用