searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Fastpさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カメラを愛して写真に恋するブログ
ブログURL
http://haretokidokiphoto.blog67.fc2.com/
ブログ紹介文
写真とカメラのブログ。撮影した写真、カメラの話題等をつぶやいてます
更新頻度(1年)

95回 / 142日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/02/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Fastpさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Fastpさん
ブログタイトル
カメラを愛して写真に恋するブログ
更新頻度
95回 / 142日(平均4.7回/週)
読者になる
カメラを愛して写真に恋するブログ

Fastpさんの新着記事

1件〜30件

  • M1

    ...

  • EF-M22mm F2 STM 購入レビュー

    コロナの影響で、消費もがっつり冷え込んでおりますが、今 本当に必要な機材を見直せるとも感じます。悪いことばかりでもないかもしれませんね。先に スナップの作例1 作例2を掲載してしまいましたが、EF-M22mm F2 STMを入手しました。EOS M5との組み合わせで、スナップ撮影に向いている「パンケーキ」と呼ばれる、軽くて薄くて小さい レンズです。EOS M5のレビューはこちらから、どうぞ。EOS M5 その1EOS M5 その2EOS M5 ...

  • EF-M22mm STM スナップ 作例2

    最後になりますが、前回に引き続き、EF-M22mm STMのスナップの作例です。(カメラはEOS M5、1枚除き全てノートリミング、RAWから、そのまま現像)また写真だけを淡々と並べてますが、よろしければご覧いただければと思います。(現像時に、露出補正)...

  • EF-M22mm STM スナップ 作例1

    前回お知らせしたとおり、今回は スナップ写真で息抜きです^^;)機材は、EOS M5とスナップ写真の王道である パンケーキレンズ EF-M22mm F2 STMです。軽くて寄れて、いいですね。写真を始めた頃のような ワクワク した気持ちで、楽しく撮影できました。RAWファイルをいじらず、そのまま現像、ノートリミングで 淡々 と並べています。よろしければ、ご覧いただければと思います。(次回につづく)...

  • センサーサイズの描写を考える(総括)

    随分しつこく、このシリーズもやりましたが、今回が最終回です。正直言って、へろへろって感じですが(笑)、へろへろになった過程の記事に興味のある方は、下記リンクから、ご覧ください。1回目 センサーサイズの描写を考える12回目 センサーサイズの描写を考える2 3回目 センサーサイズの描写を考える(テレコン) x1.4 4回目 センサーサイズの描写を考える(テレコン) x2 5回目 センサーサイズの描写を考える(焦点距離...

  • センサーサイズの描写を考える(焦点距離)

    今まで、以下 4回に渡って、センサーサイズの描写を考えてみました。1回目 センサーサイズの描写を考える12回目 センサーサイズの描写を考える2 3回目 センサーサイズの描写を考える(テレコン) x1.4 4回目 センサーサイズの描写を考える(テレコン) x2 今までの結果で、個人的に気になったのは、EOS M5の解像できない描写の悪さです。今回は、補足として、焦点距離がなるべく近いところで、EOS M5の画質を考えてみたいと...

  • センサーサイズの描写を考える(テレコン) x2

    前回は、EXTENDER EF1.4X IIIを使用して、画質を考えてみました。今回は、EXTENDER EF2.0X IIIを使用して、画質を考えてみたいと思います。(こちらも、メーカーの動作保証対象ではないと思われます。)目的は、前回同様、以下のの3点の確認となります。1.テレコン装着時の描写変化2.焦点距離による、描写変化3.テレコンと所持機材の相性※センサーサイズの描写というタイトルは微妙ですが 実際の使用 を想定 して考えてみます。で...

  • センサーサイズの描写を考える(テレコン) x1.4

    ここ数回、EF300 F2.8 USMでセンサーサイズの描写を見てきました。 1 2今回は、EXTENDER EF1.4X IIIを使用して、同じように画質を考えてみます。(年代差の激しい組み合わせなので、メーカーの動作保証対象ではないと思われます。)目的は、以下の3点の確認となります。1.テレコン装着時の描写変化2.焦点距離による、描写変化3.テレコンと所持機材の相性※センサーサイズの描写というタイトルは微妙ですが 実際の使用 を想定 し...

  • センサーサイズのの描写を考える2

    今回は、前回お伝えした通り、前回の画像で等倍の考察をします。(等倍で全体の画像は容量的に無理ですので、気になった部分を使用します)では、実写を見ていきます。最初は、白い塔です。EOS M5 / f8 (480mm相当)解像感、階調ともに3枚の中では一番残念な結果になりました。一番望遠なのが影響しているかもしれないです。EOS 1D Mark4 / f8 (390mm相当)一番好きな描写です。EOS6Dよりも階調は不足していますが、解像感は...

  • ありがとうございました。オリンパス。

    2020年6月24日、オリンパス株式会社より以下の通り、映像事業の譲渡の発表がありました。https://www.olympus.co.jp/ir/data/announcement/2020/contents/ir00012.pdfOlympus E-1 / Zuiko Digital 14-45mm F3.5-5.6レンズ交換式のカメラの楽しさを教えていただきました。ありがとうございました。...

  • センサーサイズのの描写を考える1

    広角の考察も、勝手に落ち着いたので、次の考察です。^^;)お題は、「センサーサイズ」の考察。現在所有している、以下の3つのセンサーサイズで描写を考察しました。1.EOS M5 (APS-Cサイズ)2.EOS 1D Mark4 (APS-Hサイズ)3.EOS 6D (フルサイズ)レンズは、EF300 F2.8 USMを使用しています。三脚は、マンフロットのMT057C3-Gです。まず、この手の評価をする際に、客観的な目安となる、DXOマーク値を引用します。1.EOS M5 (...

  • Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 作例7

    Canon EOS6D / Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM / f4...

  • Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 作例14

    Canon EOS6D / Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO / f6.3...

  • 23

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 22

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 21

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 20

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 広角レンズの描写を考える4(レタッチ編)

    「広角レンズの描写を考える」というテーマもそろそろ、いいかな?とも感じるのですが、ペンタブを導入したので、こじつけて続けてみます。(内容的には、レタッチです)写真では、ペンタブは導入したことがなかったのですが、やっぱり思いっきり加工するときは、便利ですね。それでは、まずオリジナルの画像です。(Luminar3で現像)広角特有の周辺の荒れもなく、まずまずの素材かと思います。EOS 6D / EF35mm F1.4L / f3.5(...

  • 広角レンズの描写を考える4(ボケ味、絞り) EF24mm F1.4L

    このテーマを、まだ続ける?とか迷ったのですが、紫陽花と季節がらもよろしく、内容的にも意味ありと感じたので継続します。カメラ EOS 6D、レンズ EF24mm F1.4L、現像 Luminar3です。(撮影画像を、RAW現像、露出補正あり、周辺減光補正あり、ノートリミング、傾き補正なしです)f1.4。周辺減光、露出補正あり。開放ですが、1で検証したときのような周辺の乱れは感じない。背景のボケは、ちょっとくどい?f2.0。周辺減光、露出補...

  • 広角レンズの描写を考える3(ボケ味と絞り) 35mm編

    今回は、EF35mm F1.4について考えてみます。こことここでEF24mm F1.4について見て、より望遠なこちらは、マシなんじゃないかと思いましたが・・・^^;)絞りf1.6。露出補正あり。これまた盛大に周辺画像の乱れがあります。絞りf2.0。露出補正あり。傾向はEF24mm F1.4Lと似ています。ボケ量は、24mmよりはテレゆえに、多いようです。絞りf2.8。露出補正あり。EF24では、まだ使う気になれなかったけれど、こちらは迷うところ。...

  • 広角レンズの描写を考える 2(ボケ味と絞り)

    前回は、前ボケと諸収差に対する補正を考えてみました。今回は、ボケと絞りについて考えてみたいと思います。前回も使用した写真ですが、絞りはf1.6です。前回の補正でも、写真として実用に耐えるくらいになると思いました。今回は補正ではなく実用的な絞りについて考えてみます。(カメラは、EOS 6D、現像はLuminar3です)ここから、補正した画像が以下の画像。この画像と比較しながら、周辺部の補正をせずに写真としての評価を下...

  • 広角レンズの描写を考える 1(前ボケ、収差、補正)

    前回のお知らせの通り、広角レンズのお話です。この辺で、EF24mm F1.4L、EF35mm F1.4Lの撮影をしましたが、気になることがありました。広角の描写です。自分の中で、整理もせず、モヤモヤとした中で掲載をしていたので、重複する箇所もありますが、整理したいと思います。(カメラは、EOS 6D、現像はLuminar3です)まず、24mmの撮って出し。絞りは開放付近。周辺部の像の乱れが気になります。明らかに、写真としての評価を下げてい...

  • 遅すぎる発表

    コロナの自粛が解除されました。EOS R5/6の発表日が7月2日かもとの噂もあり、そろそろ動きがありそうです。きっと発表日に、予約をされる方も多いと思いますし、初回分は予約で完売もありそうですね。私も、PayPayを貯めまくったりして、準備をしていたのですが、残念ながら、今回はEOS R6を様子見することに決めました。(たぶん、早くても9月くらいの購入)理由は、以下の2点です。1.高価である(おそらく、20万円台)2.導入し...

  • 19

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 18

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • 17

    アルバムで、ご覧になりたい方は、こちら...

  • ひと区切り

    ひょんなことから再開したブログです。再開してみると、「写真に元気がない」、「写真って文化がなくなる」とか、いろいろ感じました。当時魅力的だったサイトも、多くが、もうなくなってました。そこで、暇もそれなりにあったので、「自分としてできること」、「このブログでやっておきたかったこと」を、ガッツリやってきました。とりあえずですが、ここで一通り、やった感があります。そして、更新を続けて情報を求めていく中で...

  • EF24mm F1.4L 作例6

    やっと、本レンズの作例、最終回です。感じたことは、画角が難しいというよりは、同じ場所で、これだけ連続で撮影したことがキツカッタ^^;)いつも撮っている場所の向きを変えての撮影ですが、「子供達が遊ぶ姿」が印象的です。いいオブジェだと思います。広角の歪曲収差を見るために、撮ることが多いのですが、もはや古典ですね。デジタルだと、ソフトで簡単に修正できます。明暗の対比は良い感じ。「広角は、寄れ」と言われま...

  • EF24mm F1.4L 作例5

    本レンズの作例、あと2回続けます。今年は、桜を撮りたいと思っていましたが、散歩がてらでもいいかって気にもなってきました。お写ん歩もいいもんです。木の幹の模様に魅かれました。サイドからの光がいい感じだと思います。いつもの場所ですが、ベンチを後ボケにして印象的にしてみました。ボケても、情景を伝えられるほどにしてコントロールする。そんな表現もいいですね。玉ボケも出てますが、色収差はご愛敬でしょうか。味と...

  • EF24mm F1.4L 作例4

    今回は、お知らせしたとおり、横構図を中心にお送りします。真上から、花の実を写した一枚ですが、ここまでボケるのかと感心しました。雲が印象的だったので写した一枚ですが、ちょっとスペースをもて余してる感じがありますね。難しい画角です。縦撮りでボケを狙った一枚ですが、広角はボケ味を期待するよりは、以下に汚くないボケの背景を見つけるかが必要かもしれないと感じました。ゴミ捨て場でしょうか? ひょうきんな竹棒が...

カテゴリー一覧
商用