searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

りたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うつ的ライフハック
ブログURL
https://utu-hack.hatenablog.com/
ブログ紹介文
うつと生きるためのライフハックを綴ります。
更新頻度(1年)

9回 / 58日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りたさん
ブログタイトル
うつ的ライフハック
更新頻度
9回 / 58日(平均1.1回/週)
読者になる
うつ的ライフハック

りたさんの新着記事

1件〜30件

  • 子供が手洗いをしたくなる!おすすめのハンドソープ

    手洗いの習慣はだいじ! 外から帰って来たらまずは手洗い。 風邪を引かないためにも、子供にはぜひ習慣にして欲しいですよね。 でも、色々なものに目移りしてなかなか手洗いをスムーズにしてくれないものです。 そこで、我が家はこちらのハンドソープを導入してみました。 ミューズ ノータッチ 手をかざすとハンドソープが自動で出てきます。 子供はこういう動くものが好きだし、自分で手洗いするようにならないかなーと思って導入してみました。 結果、我が家では大成功。 子供が手洗いを自分からしてくれるようになりました。 我が家ではミニオンの本体を使っています。 いろいろなキャラクターのアイテムが出ているので、お子さん…

  • 小学生の我が子おすすめの文房具4点!

    ちょっとした機能のついた文房具が使いやすいみたい 今の小学生は2BとかBの鉛筆を使っているんですね! 私の時代はHBが多かったです。 今回は、私の小学生の子供おすすめの文房具を紹介します。 以前はかわいいキャラクターのついたものを欲しがった我が子ですが、 このアイテムを使ってからはこっちがお気に入りに! キャラ入りの文房具って、何気にちょっと高いんですよね。 なので、親としてはそういう意味でも助かっています。 最初は、学校ではキャラ入りのグッズ、家では無地のグッズを使っていました。 私がちょっとした機能のついたアイテムが好きで、見つけてきた下記グッズを家用として子供に渡してみたところ、 「パパ…

  • メンタルを強くするメソッド【認知行動療法の考え方】

    ―メンタルを強くするメソッド― ストレスのかかる社会で生きていくためには、身に着けたいものですよね。 今回は、そのメソッドのひとつを紹介します! 物事の受け取り方を変える 【認知行動療法の考え方】 メンタルヘルスの治療法のひとつに、認知行動療法があります。 認知行動療法はざっくり言うと、 「自分の認知のくせを知り、それを変えていく」 というものです。 例えば、「りんご」という単語を挙げてみます。 りんごと聞いて、パッとイメージしたことを考えてみてください。 くだもの、赤い、甘い、丸い、ツルツルなどなど。 「最近食べてないなー」とか「あそこのスーパーは安く売ってるな」と考えた方もいらっしゃるかも…

  • くつしたの穴『あなたはかかと派?つまさき派?』

    「あー!靴下に穴開いちゃった!」 日々私たちの足元を守ってくれている靴下。 ですが、彼らは日々の負荷に耐え切れず、やがては朽ちてしまうのです。 問題は、 どこに穴が開くのか? ということです。 以前私の靴下に穴が開いてしまいました。 私はかかとに穴が開く派なのですが、それをポロっと妻に言ったところ、 「穴が開くのはつま先でしょ!?おかしくない!?」と。 いやいやいや、靴下の穴といえばかかとに決まってる! お互いこれまでの人生で、 私は"かかと"、妻は"つま先"以外に穴が開いたことがなかったのです。 私にとっては「つま先に穴が開く!」というのは軽いカルチャーショック。 そこで、どういう違いがある…

  • 小1長男「ぼくはね、やさしいにんげんになりたいのさ」

    「ぼくはね、やさしいにんげんになりたいのさ」 長男から初めてその言葉を聞いたのは、年中さんの頃だったと思います。特に親から、「人に優しくしなさい」と日々おしえているわけではありませんでした。最初は、誰かから聞いた言葉をマネしているのかな、と思っていたのですが、彼の日常生活や他人への接し方を見ているうちに、本当に優しい人間を目指して行動していることがわかってきました。親バカな感じもしますが、今日は長男の言う、「やさしいにんげん」について考えてみます。 長男のやさしいにんげんライフ 長男をみていると、たしかに優しい!そう感じたエピソードをまとめてみます。 年中さんの頃、保育園でトイレ掃除をしていた…

  • うつからの社会復帰について考える

    うつになって働くことが難しくなった方は多いと思います。ですが、生きていくためには生活費が必要になります。行政によるセーフティーネットは用意されていますが、いづれは社会復帰を果たしたいものです。 私自身も以前は会社勤めをしていましたが、うつを機に退職をしました。今は就労支援に通いながら家事をしていますが、いづれは社会復帰をしていきたいと考えています。以前よりは体調が安定することも増えてきたため、先のことを考える時期にきていると思っています。そこで、今回はうつからの社会復帰について考えてみます。 社会復帰とは まず、「社会復帰」とは何なのでしょうか。 辞典的な意味では、何らかの要因で社会活動を営め…

  • ダイエット まずは体重計に乗るべし!

    うつになってから激太りしました。もともとやせ型ではなかったのですが、夜間の過食のせいでみるみるうちにお腹にお肉が...以前の服も着られなくなってしまいました。 約半年前に環境を変えたことを機にダイエットに取り組んできました。結果、初回の測定時に85kgあった体重は、現在は75kgになりました。 私がどのようにダイエットに取り組んだのか、まとめていきます。 ダイエットのきっかけ → 体重計に乗ることの大切さに気付く 夜間の過食が治まらなかったときは、自分の体重を知ることが怖くて体重計に乗ることができませんでした。約半年前に環境を変えるために入院をしたのですが、そのときの検査でようやく体重計に乗る…

  • 【精神疾患】生活費を抑えるために利用できる支援制度

    ※別ブログにて書いた記事ですが、こちらのブログに一本化するために再掲します。 うつになると、すべてのことが億劫になります。でも、日々の生活にはお金がかかる...生活費の悩みを少しでも解決するために、私が利用している公的な支援を紹介します。 <ポイント> ・通院費を抑える ⇒ 自立支援医療 (自己負担3割→1割に) ・交通費を抑える*1 ⇒ 精神障害者保険福祉手帳 (様々な補助あり) ・少し元気が出たら ⇒ 就労継続支援制度 (A型・B型) 自立支援医療 精神障害者保険福祉手帳の取得 就労継続支援制度(A・B型) 自立支援医療 自立支援医療 |厚生労働省 通常は3割負担となっている精神医療費・薬…

  • 夜子供がトイレに行けるようにセンサー付き電球をつけてみた!

    夜お布団に入る前、「トイレに行ってきなさーい!」と子供に言うと、「暗くて怖いから行けなーい!」と返ってきます。廊下の電気をつければいいじゃない!と思うのですが、暗い廊下に一人で行くのが怖いようです。 そこで、我が家では人感センサー付き電球を導入してみました! 人感センサーつきの電球とは? 会社やお店のトイレなどでよくあると思うのですが、人が来ると電気がつく。あれです!家庭の電球を使った照明器具に、人感センサー付きの電球を取り付けるだけ。それだけで準備完了です。あとはスイッチを入れておくだけで、人が通ると明かりがつくようになります。いろんな商品が出ていますが、我が家ではアイリスオーヤマの下記商品…

  • 小学生の子供にスマホを持たせて良かったこと!困ったこと!

    この時期、来年度に小学校に入学されるお子様がいらっしゃるご家庭では、スマホについて悩まれているかもしれません。 私の子供は、昨年の4月に小学校に入学しました。子供の通う小学校は、スマホの持ち込みはOKでした。すでに小学校に通っている兄弟のいる親御さんからは、クラスの半分ほどの子供がスマホを持っていると聞いていました。スマホを持たせるべきか悩みましたが、我が家では持たせることにしました。 入学する少し前からスマホを持たせ、現在で一年ほどが経ちました。そこで見えてきた、スマホを持たせて良かったこと・困ったことをまとめていきます。 子供にスマホを持たせることにした理由 子供にスマホを持たせた理由は、…

  • 落ち込んだときに効く 3つの小技!

    日々の中で、何気ないことでモヤモヤした気持ちになったり、落ち込んだりすることがあると思います。そんなとき、気分転換にこんな方法はいかがでしょうか? 一息ついて深呼吸 大きく息を吸って、ゆっくり吐き出す。深呼吸、わりと効きます。深呼吸は自律神経に作用するらしく、何回か繰り返すことで気持ちが落ち着いてきます。私は日常生活で気持ちの変化を感じたときには、何はともあれ深呼吸をしています。数秒かけてゆっくり鼻から息を吸って、数秒かけて口から吐き出す。どこでもお手軽にできる、おすすめの方法です。 その日に出来たことを思い出す 何かをしていてうまくいかなかった、失敗してしまった!そんなときは、「自分はダメな…

  • 睡眠計が気になる!

    朝起きるのがつらい… この時期は寒くて朝起きるのがつらいです。下記で書いた私のうつパターンでも、特にこの時期は体調を崩しやすいことがわかっています。 あなたのうつパターンはありますか? - うつ的ライフハック 朝起きたい時間に合わせて暖房を強くして、部屋を暖めてみたりしたのですが、なかなか効果は出ず。寝る時間を早めたこともあったのですが、夜中の変な時間にパッチリ起きてしまうことが多く、ダメでした。 そこで、最近気になるのが睡眠計。朝スッキリ起きる方法を探していたら、睡眠計というものがあることを知りました。 睡眠計とは? 人の睡眠にはサイクルがあり、浅い眠りのレム睡眠、深い眠りのノンレム睡眠があ…

  • プライバシーポリシー

    下記にプライバシーポリシーを記載致しました。 ご一読お願い致します。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございま…

  • あなたのうつパターンはありますか?

    うつになってはや数年。その間に体調の良いときもあれば、悪いときもありました。何日か動ける日が続いたかと思うと、次の日には起き上がることすらつらい状態…なんてこともしばしば。そんな日々を送るなかで、自分のうつパターンがわかってきました。自分のうつの癖がわかると、体調の変化を事前に予測できるようになります。もちろん、完全にわかるわけではありませんが、休息をとる目安になったりします。あなたのうつパターンはどんな感じでしょうか うつパターンとは? 人によって、うつになってしまった原因は様々です。仕事、育児、人間関係などなど。そして日々をなんとか過ごしている状態の方も多いと思います。私自身もそんな一人な…

  • うつ的ライフハック、はじめました!

    うつになると、色々と生きづらくなると思います。 外に出るのが怖い… 身体が重くて動けない… 突然襲ってくる不安感… 今まで出来ていたことが出来なくなったり、少しのことでとてつもない疲労を感じたりします。そんなうつとの生活を楽にしていくためのライフハックを綴っていきます。 うつを患っている私自身の体験から得たライフハックだけでなく、様々な情報をまとめていきたいです。うつになると、情報収集をすることすらつらくなります。なので、このブログから少しでも役立つ情報を発信し、皆さんの生活がよりよくなれば幸いです!よろしくお願いしますm(_ _)m

カテゴリー一覧
商用