searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ソースケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

日本と米国は当然ながら、あまりに違ってあまりに面白い!そういった、日米比較の他、株式投資、FX、副業、独立開業、陸マイラー、航空会社ステータスについても書いております。時事ネタ、スポーツネタも書きます!

ブログタイトル
ソースケのアメリカ生活術・駐在術
ブログURL
https://sousuke22101243.hatenablog.com/entry/2020/01/23/094455
ブログ紹介文
米国駐在員ソースケが、出発前の準備で重要な点、米国生活で気付いた日米の違い、生活で気を付ける点や、その他お得な情報を書いてます!
更新頻度(1年)

22回 / 28日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ソースケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ソースケさん
ブログタイトル
ソースケのアメリカ生活術・駐在術
更新頻度
22回 / 28日(平均5.5回/週)
読者になる
ソースケのアメリカ生活術・駐在術

ソースケさんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカ生活×通販生活

    食生活編ですが、やはりアメリカと日本とは食生活が全く異なります。 しかも、物価は基本的に高い。 これが日本食の外食となったら目も当てられないような高額になる場合も・・・。 ということで、基本的には短期滞在であってもできるたけ自炊をした方が、 財布にも健康にも優しいです。 とはいえ、アメリカは土地が広大。 大型のスーパーは基本的郊外にありますし、日本食材が手に入るスーパーなんてのが近くにある人なんてのは幸運中の幸運。 そもそも、車が無いとこのようなスーパーにも中々いけない。 ということで、やはりAmazon等の通販は本当に便利です。 というか、もはや無いと生活ができません(笑) 今回は、私が日本…

  • アメリカ×マイル裏話×マイル裏技×ビジネスクラス×ファーストクラス

    マイルを取得する技や米国駐在期間を利用しての上級会員への道はこれまでかなり投稿してきましたので、参考にして頂ければ幸いです。 アメリカ×航空会社上級会員×裏話 - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 アメリカ×駐在×航空会社上級会員獲得への道 - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 アメリカ×陸マイラー×クレジットカード×ポイント - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 さて、前回までの投稿では、私自身がJALのヘビーユーザーであり、2019年にJMBサファイアを達成し、JGCに入会予定であるため、ややJALに肩入れし過ぎた感もあるため、ANAを含めたその他の航空会社の特徴、マイルのお得な使い方もし…

  • アメリカ×航空会社上級会員×裏話

    米国駐在を活用して日本の航空会社のステータスを取得して、上級会員を取得するコツ、注意点は下記投稿にまとめた通り。 アメリカ×駐在×航空会社上級会員獲得への道 - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 今回はその続きや裏話等です。 1.早く取得した方が良い理由 前回の投稿で、「ステータスはなるべく早く取得した方がよい」と書きました。 その理由は以下の通りです。 米国内フライト時の経由 米国内フライトの遅延の多さ 米国内空港の清潔度合い、物価の高さ 米国は広大です。 出張や旅行の目的にまでのフライトを探した時に、必ずしも直行便があるとは限りません。 少なくとも一カ所の空港は経由する必要があることは珍し…

  • アメリカ×駐在×航空会社上級会員獲得への道

    今回は、前回の投稿で記載した通り、アメリカ駐在中にJALのステータスを取得し、JGCに入会資格を得た私自身の経験に基づいて、「アメリカ駐在を利用して如何にしてステータスを取得するか」という点を書きたいと思います。 1.JALかANAかを選択する 2.何年目に取得するかを決める 3.一時帰国の計画を立てる 4.FOP(JAL)・PP(ANA)の計算表を作成する 5.米国内、米国近辺の旅行・出張のフライトを統一する 1.JALかANAかを選択する まずは、ゴールを以下のどちらにするかを決めて下さい。 JALのステータス(サファイア)を取得し、JGCに入会する ANAのステータス(プラチナ)を取得し…

  • 投資経歴

    さて、今回は兼業投資家としてのソースケについてである。 実は偉そうに兼業投資家と名乗ってはみたものの、投資において大した利益は上げられていない。 確かに、株式投資においては、前回投稿にもあったように、利益を得ていた。 株式投資への興味 - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 しかしそれは以下の理由からによるものである。 ・リーマンショック直後に自社株の購入制度を利用 ・リーマンショック後の株価のV字回復 この時の株式での利益と総資産は以下の通り 総資産:600万円 利益 :150万円 その後、自分なりに勉強したりして、順当に利益を積み上げ、以下の状態となった。 総資産:900万円 利益 :450…

  • アメリカ×JMBサファイア×JGC×上級会員

    皆さんは何かのお店やサービス等の『常連さん』になったりしてますか? 『常連さん』となれば、そのお店の人が顔を覚えてくれて、割引のサービスをしてもらったりすることってありますよね。 飛行機の世界ほど、この『常連さん』への扱いと『その他の方』との差を分かりやすくしているものは無いかと思います。 一般的に、世界中のほとんどの航空会社は、以下のようなシステムを取っています。 ・毎年の1月1日~12月31日の搭乗の実績をカウント ・その搭乗実績に応じて、翌年以降を『常連さん』扱いして、特別なサービスを提供 この『常連さん』のレベルがいわゆる『ステータス』というやつです。 航空会社さんは、一定以上の『ステ…

  • アメリカ×NBA(バスケ)×八村塁!

    MLB(野球観戦)については投稿しましたが、 大谷翔平選手と田中将大選手も応援しました! - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 現在はアメリカはNFL(アメフト)のスーパーボウルが終わり、NBA(バスケ)とNHL(アイスホッケ)のシーズンの真っただ中です! 私が滞在しているワシントンDCには、4大スポーツ(野球、バスケ、アメフト、アイスホッケ)の全チームがありまして、それぞれ絶大な人気を誇っています。 特に、バスケ(NBA)については、八村塁選手が加入したこともあって、こちらに滞在している日本人や日本人旅行者にとって注目度が高まっております。 日本のプロバスケの試合を生で観戦した事が無い私がN…

  • アメリカ×確実にビジネスクラスにアップグレード

    さて、前回の投稿の通り、マイルを貯めたとします。 アメリカ×陸マイラー×クレジットカード×ポイント - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 ここで、再度私の目標を記載します。 (1)赴任と帰任の便はファーストクラスに乗る (2)一時帰国の便はビジネスクラスに乗る(最悪、プレミアムエコノミー) (3)航空会社の上級会員になる(私の場合はJAL) ただし、前にも記載しました通り、赴任と帰任の便について、 ビジネスクラスの利用ができない方は、以下の通りとして下さい。 (4) 赴任と帰任の便はビジネスクラスに乗る (5) 一時帰国の便はビジネスクラスに乗る(最悪、プレミアムエコノミー) (6) 航空会社…

  • マイルを貯める!陸マイラー!

    最近は『陸(おか)マイラー』という単語もすっかり市民権を得てきたような印象ですね。 私、ソースケもこの『陸マイラー』の一人です。おかまのことではありません。 「なんのこっちゃ?」という方のために簡単に説明します。 飛行機に乗ると、基本的にその航空会社のマイルというものが貰えます(マイレージ番号が必要ですが)。 このマイルというのは、元々は距離を意味します。 つまり、「飛んだ距離に応じてマイル(ポイントみたいなもの)が貯まる」というようなイメージです。 家電量販店で買い物した時に貰えるポイント等と感覚としては似ているかなと思います。 では、『陸マイラー』とはどんな方々かというと、 「飛行機に乗ら…

  • アメリカでタイヤがパンクしたらどうする?

    アメリカの自動車事情について、二回ほど投稿して参りましたが、そのアップデートです。 以前の投稿は下記 ・日米の違い ~アメリカでの運転に気をつけて~ - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 ・アメリカでの運転はGoogle mapで! - ソースケのアメリカ生活術・駐在術 なんと、タイヤがパンクしました・・・(おそらくですが)。 二週間ほど前から、上の写真のようなサイン(オレンジ色の「!」マーク)が出ていたので、嫌な予感がしていたのですが、頻繁に運転するわけではないので、放置してしまっていました(これがそもそも間違い)。 現在進行形で対処に追われています。 アメリカで同じようなトラブル遭わないた…

  • ファーストクラス搭乗から悪夢の経由便

    アメリカへの赴任の便について、夢のファーストクラス搭乗記については別の投稿をご覧下さい。 sousuke22101243.hatenablog.com さて、羽田からニューヨーク(JFK)空港に快適の極みで満足したのですが、私の駐在先はNYではないので、その日の内に目的地のワシントンDCまで行かねばなりません。 ちなみに、到着したのは午前11時ぐらい。 ここから悪夢のアメリカの洗礼が待っているのでした・・・。 1.経由便がキャンセル? 2.荷物はどこに?(part 1) 3.果たして私の便は飛ぶのか? 4.荷物はどこに?(Part 2) 5.ホテルに到着したけれど・・・ 1.経由便がキャンセル…

  • アメリカでの運転はGoogle mapで!

    以前も自動車事情についての日米比較(←前回投稿へ)をしましたが、今回は第二弾です。 左ハンドル、左側車線以上にかなりの違いがありますので、注意が必要ですよ! 1.ナビは使わず、アプリを使う 2.右折は赤でも曲がってよい 3.サイドミラーは畳まない 1.ナビは使わず、アプリを使う 日本では車にはナビが付いているか、外付けで付けますよね。 アメリカでは、車に備え付けのナビを使っている人はほとんどいません。 理由は以下の通り。 分かり辛い 通行止めや取り締まり等の最新情報が無い 日本のナビに比べて、性能が悪いと言われており、信頼性が低いのが一つの理由。最短ルートの検索等では日本製のナビは本当に優秀。…

  • 株式投資への興味

    私、ソースケは兼業投資家でもあります(自称ですが)。 ちなみに、兼業投資家という定義は、「本業を持ち、かつ投資活動に積極的である人」と思っています。 つまり、投資のみで生活はしていないけど、職業を持ちながら、何かしらの投資をしている人は兼業投資家と呼べるのかなと思います。 私が投資に切欠を持ったのは以下の3つが切欠です。 1.会社の持ち株が3倍に!! 2.株主優待って?? 3.配当金って?? 1.会社の持ち株が3倍に!! 私が社会人生活をスタートしたのは、リーマンショック真っただ中。 日経平均を始め世界中の株価はどん底でした。 確か、日経平均株価は8000円台まで落ち込んだのではないでしょうか…

  • ファーストクラス搭乗記 羽田→NY(JFK)

    私は目標通り、アメリカ赴任の便について、ファーストクラスに搭乗することになりました。当然ながら人生初。 前回のアメリカ出張からちょうど1年後という感じです。 羽田→ニューヨーク:JL006便です。 以下がチケット。 機種はBoeing777-300ER。座席は2K。 総座席数244席の内、ファーストクラスはたったの8席しかありません。 公式サイトを参照。 アップグレードのキャンセル待ちを入れたものの、厳しいだろうな、、と思っていたのですが、JALからアップグレード完了のメールが来た時は心の中で盛大にガッツポーズしたものです。 さて、以下搭乗から降機までです。 1.ファーストクラスラウンジ潜入 …

  • MLB(メジャーリーグベースボール)観戦 ~大谷翔平も田中将大も頑張っている!~

    これは大谷翔平選手が出場した試合です! これは田中将大選手が出場した試合です! これは地元のチームの試合! アメリカといえばスポーツの国。 4大スポーツというものがあり、 MLB(メジャー・リーグ・ベースボール) NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ) NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション) NFL(ナショナル・フットボール・リーグ) これらが該当し、それぞれ絶大な人気を誇っております。 実際は、NHLやNFLの人気がかなり凄まじいのですが、日本ではあまり馴染みは無いかもしれません。 一方、MLB(野球)や、NBA(バスケ)は日本でも人気がありますね。 特に、MLBについては…

  • ビジネスクラスに乗ろう!できればファーストクラスにも!

    元々飛行機での旅行が好きだった私。 アジアやグアム等に休暇で行くことはよくありました。 ただ、あまり長距離路線は乗ったことは無かったのです。 私がアメリカに駐在に来る事が決まった時、 密かに決意していたことが3つあります。 赴任と帰任の便はファーストクラスに乗る 一時帰国の便はビジネスクラスに乗る(最悪、プレミアムエコノミー) 航空会社の上級会員になる(私の場合はJAL) はい、贅沢ですよね。偉そうですよね。分不相応ですよね。 わかってます。 すみません。ほんとすみません。 ただ、ちょっと待って下さい。上記3つは実はある工夫をしていけば、そんなに難しくないんです。 ただし、上記のように私と同じ…

  • アメリカ移住総括

    近年、「日本はもう駄目だから海外に逃げた方が良い」 というような意見を見聞きすることがあります。 本当にそうでしょうか? 確かに、私自身も幼少期にヨーロッパを、旅行で複数のアジアを、そして今回のアメリカ駐在と、限られた国しか見ておらず、世界中を見てきたわけではありません。 ただ、アメリカに2年近く住んで、少なくとも日米の比較から言えることがあります。 それは、 「移住で夢と希望が一杯になるわけではない」 「移住が向いている人とそうでない人がいる」 ということです。 以下、これまでの比較を振り返りながら、米国移住に関する総括としてまとめます。 1.生活のしやすさ (1)サービスの質 (2)清潔感…

  • 自由と平等の国、アメリカ?

    自由の国アメリカ、平等の国アメリカ。 では実際のところどうなのでしょうか? 差別の無い、自由で平等な国なのでしょうか? 私の答えは、「どちらかというとNO」です。 曖昧な答えで申し訳ありません。 以下、その理由を述べていきます。 1.日常において 2.アメリカ人の日本人への感情 3.一定層の差別主義者 4.職業をみてみると (1)専門職 (2)スポーツ選手 (3)肉体労働者 5.街をみてみると 1.日常において 私は日本人であり、普段私がこちらの仕事で接するアメリカ人は、 日本人をクライアント(顧客)に持っていたり、日本人や日本の文化が好きだったりします。別の投稿にも記載したように、マンガやア…

  • アメリカの治安情報

    アメリカに旅行したい!アメリカに移住したい! アメリカで働くことが決まった! ・・・でも、治安は大丈夫? 皆が銃持ってるの?? 今日はそんな治安の情報と気を付けるべき点について。 1.都市部の治安 2.郊外の治安 3.銃の保有率 4.銃社会とアメリカ 5.気を付けるべきこと 1.都市部の治安 私が住んでいる地域は、アメリカでも都市部に該当します。 犯罪発生率自体は割と高めだそうですが、 実際に私自身は命の危険を感じたことはありません。 (自転車は2台盗まれましたが・・・) また、特に夜間はですが、パトカーの巡回がかなり多いです。 一部、「ここには行かない方がよい」という地域もあるのですが、 そ…

  • アメリカにはコンビニがない!?

    もはや日本人の生活になくてはならないものとなってしまった コンビニエンスストア。 その名の通り、本当に便利ですよね。 では、アメリカのコンビニ事情はどうなのでしょうか? 1.日本のコンビニの特徴 2.アメリカのコンビニの特徴 3.アメリカでコンビニの代わりとなるもの 4.アメリカのコンビニの将来性 1.日本のコンビニの特徴 (1)店舗数の多さ 日本のコンビニの数は圧倒的だと思いますよね? 特に都市部だと、コンビニから別のコンビニまで、徒歩で3~5分なんてことも。 実際、人口/店舗数では、日本は世界で2位だそうです。 ・・・えっ、1位じゃないの? これ、私も驚きましたが、実は台湾が1位とのこと。…

  • プライバシーポリシー

    プライバシーポリシー - ソースケのアメリカ駐在録

  • お問い合わせ

    読み込んでいます…

  • アメリカ生活でダイエット!?

    さて、食生活では散々苦労している私ですが、良いこともあります。 それは、「体重と体脂肪率が減った」こと。 私にとって、アメリカでの生活自体がダイエットになっています(笑) アメリカに来る前は、身長173センチ、体重は68キロ~69キロぐらい。 太ってるというわけではないけど、ややぽっちゃり気味でした。 そして、体脂肪率が20%程度と、かなり高かったんですね。 今は体重は62.5キロ、体脂肪率は15%台というところです。 体内年齢も、実年齢-14歳ぐらい。 最近は、「細い」とか「スタイル良い」とか言われることも増えました。 ちょっと嬉しいですね。 「アメリカの食生活で痩せた」というと、「普通逆じ…

  • アメリカでの自炊生活

    今回は自炊編です。実は、大学院生だった頃に一人暮らしをしていた経験があり、 料理はそこそこできるんですよね。 前回のようにスーパーで色々と食材を揃えたら、後は料理をするだけ。 sousuke22101243.hatenablog.com 今回は私の手料理をご紹介(誰が興味あるんだろう?笑) _____________________________________ 1.白身魚のムニエル、アーモンドソースがけ アーモンドパウダーと生クリームとレモン汁等で作るソースを、 白身魚のムニエルにかけます。 まあ、こんな面倒な料理は、2回しか作ってません(笑) 白身魚のムニエル _____________…

  • 普段の食料品の買い出し

    前回まで、アメリカの外食の特徴(文句?)を書いてきましたが、 じゃあ、あんたは普段何食べてんだよ?って話になりますよね? はい、苦労しています。 外食は日本に比べて高いし、その割に私の口には合わない。 とてもじゃないですが、お金を出す気になれないです。 そこで活躍するのが、地元のスーパーと、日本食材スーパー、そして、韓国食材スーパー。 ________________________________ 1.地元のスーパー 「Trader Joe’s」 私の住んでいるアパートのすぐ近くにあるスーパー。 アメリカに住んでいる人にとっては知らない人はいないでしょう。 「近くにある」というとかなり羨まし…

  • チップという制度に気をつけろ!

    アメリカで外食をする時に厄介なもの。 それはとにもかくにもチップ。 他にも色々あるのですが、今日はチップについて書きます。 食事の料金の15%~20%をチップとして上乗せするのがアメリカでのマナー。 理由は、配膳スタッフ等の給与はそこまで高いわけではなく、チップで賄っているから。 …と、ここまでは割と皆さんご存じな事かと。世界を見渡せば、チップが必要な国というのは少数派というわけではなく、寧ろチップを必要としない日本の方が少数派かもしれません。 今回は、チップの制度の裏話やコツなどを書いて行きます。 知らない内に損しているかも? ________________________________…

  • ラーメン人気の凄まじさ

    前2回に引き続いて、アメリカの食生活(外食)について 今回は、ラーメン屋、中華料理屋、コリアン料理屋、その他について _________________________________ 1.ラーメン屋 近年、アメリカではラーメンの人気はうなぎ上りで、益々上がってきております。 NYのマンハッタンの中心部なんかは、2、3ブロックに1店ぐらいあるんんじゃないかというぐらい、ラーメン屋があります。 そして、クオリティの方は中々のもの。 日本のラーメン屋と遜色ないと言えます。 しかし、問題はその値段・・・。 ラーメン1杯の値段は12~17ドルというところ。 トッピングで味玉とか追加して、チップを入れれ…

  • 高級ステーキハウスと和食レストラン事情

    前回に引き続いて、アメリカでの食生活(外食)について、 前回は、ファーストフードとアメリカ料理(やや安価)について書きました。 今日は、高級ステーキハウスと和食レストラン事情について書きます。 __________________________________ 1.高級ステーキハウス いわゆるやや高価なステーキハウスです。 ところで、ステーキをアメリカ料理といってしまってよいのでしょうか? まあ、そんなことはさておき。 やはりアメリカと言えばステーキ。 それも高級なステーキハウスは、店の佇まいからして如何にも高そう(笑) こういうお店は、ステーキの他にも、ロブスター、ポークチョップ、魚のグリ…

  • ファストフードと一般的な外食

    アメリカに住んでいて困るもの。 色々ありますが、私の場合は何よりもまずは食事でした。 実は幼少期をヨーロッパで過ごしたことがあるのですが、当時は「物心ついた時にはヨーロッパにいる」という感覚でしたので、食事についてそれほど違和感を持っていたわけではありません。 また、ヨーロッパといってもその食文化は色々で、イギリスなんかは・・・な感じですが、イタリア等は日本人にとっては馴染みやすい食文化といいますよね。私が住んでいた国もどちらかというと食事はマシな方でした(笑) それでも、たまに日本食材が食卓に並んだり、日本へ一時帰国などがあると、「あー日本料理って美味しいな」と思ったものです。 子供の頃に一…

  • 必須のクレジットカードでお得に!

    アメリカではキャッシュレス化が浸透しております。 日本でも消費税の増税に伴い、あらゆるキャッシュレスでの支払いが普及し始めてきておりますが、アメリカのキャッシュレスはめちゃめちゃ進んでいます。 一カ月間、現金を全く使わなかった・・・なんて事も珍しくありません。 支払いの方法としてはやはりクレジットカードが主流。 銀行口座から直接引き落としがされるデビットカードも便利です。 一部の店舗などを除き、基本的に必要なのがクレジットカードかデビットカードです。 アメリカで生活するにおいてこれらは必須。 アメリカで銀行口座を作ると、デビットカードを作って貰えます。 しかし、クレジットカードはクレジットヒス…

カテゴリー一覧
商用