searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 2022新型XPERIAの「1 IV」・「10 IV」・「Ace III」

    2022年度の最新XPERIAシリーズのスマートフォンとして、ハイエンドモデルの「XPERIA 1 IV」・ミドルレンジの「XPERIA 10 IV」・エントリーモデルの「XPERIA Ace III」の3台が発表となりました。

  • ご注文金額の送料無料になる金額を改定します

    昨今の様々な価格上昇により自社努力だけでは吸収困難のため、アルマニアストアでのお買い物時の送料無料になるまでの合計額について改定を行うこととなりました。改定内容は2022年6月1日以降のご注文分から適用させていただきます。

  • アルミ削り出しのケーブルホルダーが登場

    煩わしいUSBやPCの電源ケーブルをまとめてデスクトップ上に留めておくことができる、アルミ無垢材から削り出した「ケーブルホルダー」がアルマニアストアよ登場し販売を開始しました。マグネットによる簡単装着でクイックに端末へのケーブル接続が出来るようになります

  • 新型「XPERIA 1」の発表会は5月11日16時~

    2022年度版の秋冬モデルとなる【新型XPERIA】の発表会が5月11日の16時~XPERIAのYouTubeチャンネル内で開催され、そこで正式発表が予想されています。現時点で正式名称は不明ですが、「XPERIA 1 IV」や「XPERIA 1 III Pro」などが候補に挙がります。

  • XPERIA 5II(ファイブ・マークツー)のレンズプロテクターが登場

    お客様からのご要望を数多くいただいておりましたXPERIA5II(ファイブ・マークツー)用のレンズプロテクターが完成し、アルマニアストアにて発売を開始致します。選べるカラーは本体色に合わせやすいブラック、レッド、ネイビー、パープルの4色になります。

  • 2022年度ゴールデンウィーク休業日のご案内

    2022年度のゴールデンウィーク期間、アルマニア及びアルマニアストアでの休業日のご案内です。 休業期間中はご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜し [...続きを読む]

  • レンズプロテクターの専用サイトがアップされました

    アルマニアのレンズプロテクターが定番化に伴い専用サイトがアップされました。専用サイトにまとめることで、ラインナップ全体が把握しやすくなりました。iPhone12~13とXPERIAシリーズを中心に本体色に合わせやすいカラーラインナップでご用意しております。

  • 試作段階のUSB-C(TYPE-C)端子用保護キャップ

    現在、USB-C用の保護キャップを開発しております。既に試作は何度か済んでいますが、改良・改良が必要となっており、まだ商品化の目途は立っておりません。次は金属プレートを用いたインサート成形による試作を進めています。

  • 2022年春向けにカタログ内容を変更しました

    アルマニアストアにてお求めいただいた場合に配送品内に同梱しております、アルマニア小カタログの内容が2022年春向けとして変更しました。今回の表紙はXPERIA 5 IIIとなっており、今後もその時での旬のモデルや商品を表紙に使用していきます。

  • XPERIA 5IIのレンズプロテクターを開発中

    ご要望を多数いただいておりましたXPERIA5ii用にレンズプロテクターを商品化するべく、開発を開始しております。現行モデルに劣らないスペックで人気モデルとなっており、カメラレンズの保護に役立つクールなレンズカバーが登場します。

  • レンズプロテクターの補修用両面テープ交換作業手順

    iPhone13シリーズ(2サイズ)とXPERIA 5 III及びXPERIA 1 IIIのレンズプロテクターに使用されている両面テープをアルマニアストアにて補修品設定をしました。交換作業には注意点がありますので、両面テープの交換作業手順を紹介しています。

  • XPERIA 5 III用EDGE LINEにレッドが追加されます

    XPERIA 5 III用アルミ保護バンパーのエッジラインに新色レッドが追加され発売を開始します。本体色には無いカラーですが、ブラックやピンクボディーに最適なカラーにもなるレッドはアルミバンパーの定番色として人気のカラーが登場します。

  • iPhoneSE(第三世代)が発表となりました

    iPhoneの象徴とも言えるホームボタンを搭載している最新型モデルとなるiPhoneSE(第三世代)が発表されました。次世代通信5Gを搭載し、iPhoneの普及・エントリーモデルとしてホームボタンを搭載した最終モデルになるかもしれません。

  • Xperia PRO-Iの最大特徴は1インチセンサー

    ソニーの大型イメージセンサーを搭載するxperia-pro-i向けにアルマニアでは現在のところ商品開発を行っておりません。このイメージセンサーはXPERIA1 IIIは1/1.7型を搭載しており、整数で表すと0.58程度になり、Pro-1の1.0からすれば半分強程度になります。

  • XPERIAのグーグルアシスタントキー

    アンドロイド機に搭載されることも多くなってきたグーグルアシスタントキーは特にXPERIAシリーズでは右側面の下側に位置しており、スマホを持つ際・操作中でも意図せずに押してしまい、アシスタントが立ち上がってしまうことが非常に多いボタンになっています。

  • 在庫状況が○×で表示できるようになりました

    アルマニアストアでは在庫状況が分かりにくかった不便さを解消するよう、カラー・タイプ別リスト上に○×を表示して、在庫の有り無しが一目でわかるように仕様変更しました。従来はカートに入れるまで在庫状況が分からなかった問題が解消され、利便性が向上します。

  • XPERIA 5 III用エッジラインバンパーの発売日

    ソニーのフラッグシップモデル「XPERIA 5 III」用にアルミフルビレットの保護バンパー、【エッジライン】シリーズが登場します。カラーは本体色に合わせて4色からお選びいただけます。前モデルのXPERIA 5 IIから更なる軽量化も実現しています。

  • XPERIA5II(ファイブ・マークツー)エッジラインに新色インディゴ

    XPERIA5II用エッジライン(アルミバンパー)に新色「INDIGO(インディゴブルー)」が新色追加されます。人気色のクールブルーは廃番となり、本体色に近付けたブルー系の代替色としての新色設定です。ファイブ・マークツーのイメージカラーであるブルーに最適なカラーです。

  • XPERIA 5IIIの背面カメラ保護にレンズプロテクター

    ソニーのXPERIA5 III向けに本体背面から飛び出してしまうレンズ部分の表面保護が可能となる、「LENS PROTECTOR」がアルマニアストアにてまもなく販売を開始します。製品表面にレンズごとの特性値を印字しており、位置と特性がすぐに分かるようになっています。

  • iPhone13mini用のエッジラインバンパーが登場します

    iPhone12miniへの下位互換を果たした新型エッジライン、アルミフルビレットバンパーのiPhone13mini用が登場します。MagSafe機能を利用できるように背面側はシンプルな形状とし、あらゆる本体機能が利用できる保護ケースです。

  • iPhone13,Pro/MAX用エッジラインの商品サイトをアップしました

    アップルのiPhone13とiPhone13 Pro及びPro MAX用のアルミバンパー(エッジライン)はサイズが2種類でデザインは共通になります。この度、3モデル共通でご紹介するアルミバンパーの商品サイトをアップしました。

  • 【謹賀新年】2022年度営業開始のお知らせ

    アルマニアの2022年初期の新商品一覧のご案内です。本年もiPhoneやXPERIA関連の商品(アルミバンパー、レンズプロテクターなど)を中心に商品化して参ります。また、新たなジャンルも手掛けて参りたいと思っておりますので、2022年度の本年もどうぞ宜しくお願い致します。

  • 2021年度のアルマニア新商品まとめ

    2021年度に登場したアルマニアの新商品一覧をまとめてご紹介していきます。主にモバイル関連に集中したラインアップでレンズプロテクターの最適化により新たな定番商品に定着しました。来年度も便利で高次元の商品を投入して参ります。

  • 2022年度、 年末年始休業期間のお知らせ

    2022年度の年末年始休業期間のお知らせです。アルマニア、アルマニアストアでは2021年12月30日(木)~2021年1月4日(火)までの期間を休業期間とさせていただきます。期間中のお問い合わせやご注文については新年明け営業日から順次発送とご回答の対応となります。

  • iPhone13シリーズ向けレンズプロテクターが登場します

    iPhone13シリーズ4タイプに装着できるアルマニアのレンズプロテクターが発売を開始します。miniとiPhone13の2眼用とProとMAXの3眼用の2種類形状となり、本体色に合わせやすい各5色のラインナップとなります。

  • XPERIA 1 III向けにディープグリーンを追加

    アルマニアから、ソニーモバイル:XPERIA 1 III SIMフリーモデル(XQ-BC42)のみの特別色「フロストグリーン」に向けて、エッジラインバンパーとレンズプロテクターに【ディープ・グリーン】を新色で追加設定します。

  • 棚卸(12月1日)のため発送業務を中止します

    アルマニアストアでは、2021年12月1日(水)に棚卸を行います。これにより、期間中のご注文分に関しましては、翌日の12月2日(木)の受注扱 [...続きを読む]

  • XPERIA5III(ファイブ・マークスリー)の本体3D化が完了

    XPERIA5III(マークスリー)と前モデルのXPERIA5II(マークツー)は外観的な違いがほとんどありません。実機を並べた場合にどちらがマークスリーでどちらがマークツーなのかすぐに判別できる方法をご紹介しています。

  • レンズプロテクターがバージョンアップして再登場(XPERIA 1 III)

    XPERIA 1 IIIのレンズ突起表面を保護するレンズプロテクターが改良され、新型「LENS PROTECTOR」が登場します。改良版では商品名の冒頭にハイグレードを意味する略称であったHGは無くなり、改良版がアルマニアのこれからの標準仕様になります。

  • XPERIA 5 IIIが発売開始

    2021年11月12日(金)より発売開始となったXPERIA 5 IIIが到着したため、早速開封を行いXPERIA 1 IIIと比較していきます。側面形状が全周に渡ってラウンド曲面をもち手に馴染みやすい外観は女性にも人気モデルになりそうです。

  • エアタグを盗難時の追跡用に自動車へ装着

    アップルの紛失防止タグのエアタグを自動車盗難時の追跡用途として利用するために、アルマニアのエアタグバンパーとオプション品のボルトオンサポートを利用して車輛に取りつける一例を紹介していきます。開放的になるようバンパー裏側に装着します。

  • iPhone13 Pro用EDGE LINEの試作品

    現在開発中の各種iPhone13シリーズ用のアルマニア商品いついての進捗状況のご案内です。エッジラインバンパーは一次試作が完了し装着しての屋外テスト中です。その他にもレンズプロテクター、バックディフェンダーなど試作確認と生産準備に進んでいます。

  • XPERIA1IIIのSIMフリー版が登場

    ソニーの最新機種「XPERIA1III」にSIMフリー版が2021年11月19日から登場します。SIMフリー版のみの限定色で新色の【フロストグリーン】も選べるよになり、XPERIA1IIIは合計で4色のカラーラインナップになります。

  • iPhone13シリーズ向けレンズプロテクター(試作品)

    現在開発中のiPhone13向けに2眼用と3眼用に分けたレンズプロテクターの試作品が完成しました。iPhone12シリーズよりも大型化、厚み増しとなったiPhone13シリーズ用には製品の大きさと厚みが増しています。

  • グーグルスマートフォンのPixel6とPixel 6 Proが登場

    OSのアンドロイドを提供するグーグルが造るスマートフォンの最新機種「Pixel6/Pixel6 Pro」が登場します。グーグル独自のCPUとカメラ部分に大きなデザイン的な特徴を持ち、Pixel6 Proには光学4倍ズームを搭載してコンパクトカメラが不要になるほどです。

  • iPhone13シリーズ向けの開発予定商品

    アルマニアでは新型iPhone13シリーズの4モデルに向けて商品開発を進めております。iPhone12シリーズ向けの商品は全てご利用いただけません。そのためiPhone13向けの商品ラインナップはiPhone12向けに準じておりますが、個別の商品は全てで新設計になります。

  • iPhone13とiPhone12を詳細サイズで比較

    iPhone13とiPhone12の外径サイズ、ボタン位置など本体を構成する要素別に詳細サイズを表にまとめて各モデルの違いを比較しています。iPhone13シリーズでは共通で厚みが増え、miniを除きボタン位置とカメラ突起領域のサイズが変わっています。

  • XPEIRA 5 IIIのWEBサイトが公開されました

    ソニーモバイルのサイト内にはXPERIA5IIの後継モデルとなる「XPERIA 5 III」(ファイブ・マークスリー)の商品サイトがアップされました。各キャリアでは予約も開始されており、発売時期が11月初旬となっています。

  • 小カタログ変更と配送箱のロゴ変更

    アルマニア商品のお届け時に付属している小カタログが掲載商品と表紙のデザインを変更しました。配送箱のロゴデザインも変更となっており、到着した商品だけでなくその他の部分についてもお楽しみいただけるように今後も工夫して参ります。

  • iPhone13シリーズのアルマニア商品適合情報

    iPhone13シリーズが発売開始となり、弊社にも実機が到着しました。取り急ぎiPhone12シリーズ向けのアルマニア商品がiPhone13に共用できるか(装着可否)について調べましたのでご案内致します。利用できない商品は今後の開発検討の候補になります。

  • XPERIA 1 III用エッジライン販売再開スケジュールのお知らせ

    正式販売を開始したXPERIA 1 III(エクスペリアワンマークスリー)用アルミバンパーの【エッジライン】はご注文開始早々の僅か数分で売り切れとなりました。継続しております生産分が完成し販売を再開致しますので、再開時期のご案内をいたします。

  • iPhone13シリーズが発表されました。

    アップルイベントでiPhone13シリーズが発表され、公式サイトにはiPhone13シリーズが登場しています。現状ではアルマニアのエッジラインバンパーがiPhone13にも装着できるかは不明です。今後詳細については調査と検証を行っていきます。

  • XPERIA 1 III用アルミバンパーの販売予定スケジュール

    ソニーモバイルのXPERIA 1 III(エクスペリアワンマークスリー)用アルミバンパー、エッジラインがまもなく正式発売開始となり、カラーごとで異なる発売開始スケジュールのご案内です。アルマニアストアにて順次ご注文が開始となります。

  • iPhone13シリーズ発表のApple Eventは日本時間で9/15 AM2:00~

    iPhone13シリーズがまもなく発表されるであろう、apple eventは日本時間で9月15日AM2:00からとなっております。発売時期は9月下旬の

  • EDGE LINE for XPERIA 1 IIIの先行販売(ブラックのみ)を開始します

    アルマニアのアルミフルビレットバンパー「EDGE LINE for XPERIA 1 III」の商品詳細サイトが完成して公開を開始しました。フルスペックのバンパーになっておりますのでサイト自身も最も充実したサイトコンテンツ量になっております。

  • XPERIA 1 III用HGレンズプロテクターを販売開始

    アルマニアストでは、新商品となるXPERIA1Ⅲ用「(ハイグレード仕様の)HGレンズプロテクター」の販売を開始しました。本体のレンズ表面に貼るだけの簡単装着でカラー構成はブラック、ガンメタ、レッド、パープルの4色からお選びいただけます。

  • XPERIA 1 IIIバンパーの試作品紹介と進捗状況

    ソニーの新型XPERIA 1 III向けアルミバンパー「エッジライン」の進捗状況のお知らせになります。既に完了している試作品での検証確認、HGレンズプロテクターの生産状況などをご紹介しております。商品サイトの製作も開始しました。

  • スマホ&タブレット用のアルミビレットスタンドが登場します。

    現在販売開始に向けて準備を進めております、スマートフォン&タブレットでご利用いただけるアルミフルビレットのデスクトップの卓上スタンド【VARIABLE BILLET STAND】をご紹介したします。まもなく商品サイトも公開開始となります。

  • アルマニアストアが休業明け再開しました

    夏季休業期間が終わり、本日よりアルマニアストアでは営業を再開しております。次いでアルマニアの新商品発売開始時期のお知らせです。新型スマホスタンド及びXperia 10 III用バンパー、Xperia 1 IIIの進捗状況についてご案内しております。

  • エアタグバンパーの補修品を設定しました

    アルマニアストアからのお知らせです。 アップルのエアタグ用ハード系ホルダーの「AirTag Bumper」に使用されているネジ類の部品を中心 [...続きを読む]

  • Xperia 10 III用エッジラインの商品サイトをアップしました。

    ソニーモバイルのミドルレンジモデル「XPERIA10iii」用のアルミフルビレットバンパー【エッジライン】の商品サイトがアップされました。

  • XPERIA1III向けバンパー進捗とレンズ保護の試作品

    まさに1眼レフカメラとスマートフォンが合体したようなXPERIA1 III向けにアルミバンパーの開発が進んでおります。そちらの進捗状況のご案内と、一眼レフの肝となるレンズを守るHGレンズプロテクターの試作品が完成していますので、併せてご紹介しています。

  • XPERIA 10 III用アルミバンパーの販売予定スケジュール

    現在生産中のXPERIA 10 III(エクスペリアテンマークスリー)用アルミバンパーがまもなく発売開始を迎えます。アルマニアストアで受注開始となり、カラーごとで発売日が異なります。上位モデルの1 III(ワン・マークスリー)と同等のプロテクション性能を持つ保護バンパーが登場します。

  • エアタグ用保護バンパー&キーホルダーが登場

    アップルのエアタグを保護するハード系アクセサリーの「エアタグバンパー」がアルマニアより登場しました。お好みのアクセサリーを装着して楽しむことができるため、カスタムしても楽しい自分好みのエアタグが完成します。ベゼルカラーも5色をご用意します。

  • 2021年度夏季休業期間と休業日のお知らせ

    アルマニア(ストア)の2021年度の夏季休業期間(お盆休み)のお知らせです。 休業期間中はご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します [...続きを読む]

  • iPhone12シリーズ向けのMagSafeホルダースタンド

    今後発売開始予定のiPhone12シリーズ用MagSafe充電器スタンドホルダーをご紹介いたします。MagSafe充電器はアップルの純正品を別途ご用意いただく必要があります。フルビレットで仕上げた卓上スタンドは角度調整や狭いデスク廻りでもご利用いただける様々な機能も持ち合わせます。

  • Xperia10III(テン・マークスリー)用エッジラインの試作品が完成

    XPERIA10III用バンパー「EDGE LINE」の試作品が完成し、生産に向けた各種テストを開始しています。既に2次試作に入っており製品の生産に向けた準備が並行して進められております。オプションのバックディフェンダーも試作品も完成しておりますので装着状態をご案内しております。

  • XPERIA1III(ワン・マークスリー)のガラスディフェンダーが発売開始

    アルマニアでは2021年Xperiaモデルの中でハイエンドモデルに位置するXPERIA1ⅲ(ワン・マークスリー)用強化ガラスフィルム【GLASS DEFENDER】の販売を開始しました。1Ⅲ用には2.5次元でエッジ接着型を採用しています。

  • XPERIA1III用バンパーの設計進捗

    アルマニアでは現在xperia1iii用アルミバンパーの設計を開始しております。今回の1Ⅲではグーグルアシスタントキーがエクスペリア1(ワン)シリーズでは初めての採用となり、他のモデルと異なる位置にボタンがあることでバンパーには新作部品(ボタン)が必要になります。

  • XPERIA10III用ガラスディフェンダーの発売を開始

    アルマニアではこの度2021年Xperiaモデルの中でも徹底した使いやすさを追求したXPERIA10ⅲ(テン・マークスリー)用のガラスフィルム【GLASS DEFENDER】の販売を開始しました。Xperiaシリーズには2.5Dのエッジ接着型を採用しています。

  • ガラスディフェンダーの専用サイトをリニューアルしました

    アルマニアのスマホ用強化ガラスフィルムシリーズとなる「GLASS DEFENDER」の商品サイトをこの度リニューアルしました。新型モデルに合わせて今後は早急なリリーズを進めて参ります。単品装着とアルマニアバンパー同時装着を目的としたシンプルでリーズナブルな仕様となります。

  • XPERIA 1IIIとXPERIA 10IIIの人気カラーアンケート

    発売開始となった2021年モデルのマークスリーシリーズとなる「XPERIA1III」と「XPERIA10III」の本体色は一部ドコモ限定色を含めるとXPERIA1IIIが3色でXPERIA10IIIが5色になります。そこでどのカラーを選ぶかアンケートを実施しますので、投稿ください!

  • XPERIA 1 IIIの外観ボディーを紹介

    国内では7月9日の発売日となったソニーモバイルの2021年版ハイエンドモデルとなるXperia1IIIの実機を外観ボディーから構成品の詳細を紹介しています。パッケージを開封した際の構成品、本体質感や手持ち感なども紹介しています。

  • Aピラーカバーの外し方|サイドエアバッグカーテン装着車

    近年自動車の安全面から搭載されることが多くなったサイドエアバッグカーテン装着車の場合、Aピラーカバーが簡単には外れない構造になっています。Aピラーカバーを止めているイカリ型のクリップ部の外し方を見ながらAピラーカバーの外し方を解説しています。

  • Aピラーカバーの外し方|サイドエアバッグカーテン装着車

    近年自動車の安全面から搭載されることが多くなったサイドエアバッグカーテン装着車の場合、Aピラーカバーが簡単には外れない構造になっています。Aピラーカバーを止めているイカリ型のクリップ部の外し方を見ながらAピラーカバーの外し方を解説しています。

  • XPERIA10III用にレンズプロテクター

    XPERIA 10 IIIの背面側レンズ保護のためにレンズプロテクターの試作品を作りました。検証したところ、XPERIA 10 III本体側の広角レンズが中心からズレており、そのずれの分と画角が広いことで撮影画面に白い映り込みが発生します。

  • XPERIA10III用バンパーの一次設計が完了

    アルマニアでは、現在開発中の「XPERIA 10 III用アルミバンパー」として、定番の【EDGE LINE】シリーズとして一次設計が完了しました。これから試作品の製作に進みます。設計段階のイラストと一緒に詳細点を紹介していきます。

  • エアタグ用ホルダー「エアタグバンパー」の商品サイトを公開開始しました

    アップルのエアタグをもっと有効活用できる可能性を秘めたエアタグバンパーの商品サイトを公開開始しました。アルミフレームとシリコンブロックの組み合わせでハードユーズに耐えうる構造を持ち、自動車やバイクなどの盗難対策にボルトオンできるサポートブロックもオプション設定します。

  • エアタグ用ホルダー「エアタグバンパー」の商品サイトを公開開始しました

    アップルのエアタグをもっと有効活用できる可能性を秘めたエアタグバンパーの商品サイトを公開開始しました。アルミフレームとシリコンブロックの組み合わせでハードユーズに耐えうる構造を持ち、自動車やバイクなどの盗難対策にボルトオンできるサポートブロックもオプション設定します。

  • Xperia10IIIの採寸と取り込みが完了

    Xperia10III用に関連する商品設計を開始するべく、まずは実機からの測定を行い3次元化データ化しました。この3Dが今後の製品設計の元となり、とても重要なものになります。そんな3Dを見ながらXperia10IIIのボディーを見ながら各所を解説しています。

  • Xperia 10 IIIが到着し関連商品を検討開始

    2021年6月18日(金)にドコモとauから発売開始モデルとなった「Xperia 10 III」が弊社にも発売日当日に到着しました。早速、実機測定等を行いましてアルミバンパーなどの商品化に向けた準備を開始しております。

  • エアバルブキャップの窒素ガス注入車向けN2タイプも発売開始

    アルミ製のエアバルブキャップに生じる可能性もある、錆びによる固着を防ぐために樹脂ネジとのハイブリッド構造を持ったアンチスタティクエアバルブキャップに窒素ガス注入車向けのN2表記を施したN2タイプもアルマニアストアにて販売を開始しました。

  • ZAS型(ザスガタ)で生産するキーホルダー

    キーホルダーの金具部品に用いられる金属の多くはZAS型と呼ばれる亜鉛合金型で作られます。このザス型は古くからある技術ですが、現在は衰退した製法でもあります。そんなZAS型について、型の製造方法やメリットなどを解説しています。

  • 新型Xperiaの1IIIと10IIIの発売日と本体価格

    新型Xperiaの1IIIと10IIIは新モデル発表時には6月中旬以降でしたが、Xperia1IIIは一部のキャリア(docomo,au)では7月以降に延期されました。Xperia10IIIは予定通り6月中旬以降でまもなく販売開始となります。そこで両モデルの本体価格を比較します。

  • MagSafe用のホルダースタンドを開発中

    iPhone12シリーズからの新機能となるMagSafeを利用したホルダーススタンドを検討しております。現在ホルダー部分の試作品が完成し、マグセーフ本体の組み込み構造確認ができました。その他の部品が完成すればスタンドとして構成されます。

  • エアタグ用アルミバンパーの商品(仮)デザイン

    アップルのエアタグ用ホルダーの中でもハード系に属するようになる、シリコンケース+アルミのハイブリッド構造を持ったエアタグバンパーのデザイン(仮)のご紹介です。現在、主要部分の試作品が完成して機能面を検証中です。発売に向けた準備も開始しています。

  • ハイブリッド構造を持つエアバルブキャップが登場

    まもなく発売開始の樹脂ネジとアルミを組み合わせたハイブリッド構造のアンチスタティクエアバルブキャップの商品サイトがアップされました。同様の製法で作られたゴム製エアバルブをカバーする、エアバルブカバーとの併用も可能です。

  • USB-C(TYPE-C)コネクタの内側形状

    今やスマートフォンでは主流の充電や通信するための端子となったUSB-Cコネクターは超精密な生産によって実現しています。端子自体もオス側で7.0x2.2mmと小さい中に数多くの部品が重なっています。そんなUSB-Cコネクタの内部端子の分解構成や形状を紹介していきます。

  • アルマニアストアにて障害発生のお知らせ

    現在(6月3日8時頃から)アルマニアストアにてシステム障害が発生しております。ストア自体の閲覧、商品のご注文などができない状態が続いており、[...続きを読む]

  • 自動車用エアバルブキャップ価格改定のお知らせ

    自動車用エアバルブキャップの価格が改定され、お求めやすい価格へとプライスダウンしました。標準(STD)表記とN2表記の2種類が対象です。今後控えるリニューアルに向けての措置となっており、本品はアルマニアストアでの在庫限りで廃番となります。

  • エアタグを磁石で車載する手軽な方法

    アップルのエアタグはシンプルな形状で単体ではどこかに固定できるものではありません。エアタグには磁石が内蔵されているため、スマホ用の車載向けマグネットホルダーを利用すれば単体でも吸着固定させることができます。磁石による機能の影響も見受けられませんでした。

  • Xperia 5 II のSIMフリー版が登場

    キャリア版のXperia 5 IIが登場してから半年以上が経って、ようやくSIMフリー版のXperia 5 II(XQ-AS42)がソニーモバイルより5月28日に発売開始となります。キャリア版との主な違いはデュアルSIMとROM256GB(キャリア版はシングルSIMで128GB)

  • Xperia Ace2はどんな方に向いているのか?

    ソニーモバイルのXPERIAシリーズの中でエントリーモデルとなる新型Ace2がドコモより5月28日に発売開始となります。4Gモデルにはなりますが、現代スマホとしては十分な機能と性能を持ち、大変リーズナブルな価格設定です。XPERIAのハイエンドと比較しながら解説していきます。

  • ナンバーフレーム、ボルトカバーに関する新規定

    2021年10月1日から新車登録される車輛に関しては「ナンバープレートの表示に係る新基準」が適用されます。ナンバーフレームやボルトカバーについてもようやく明確な基準が出来ましたが、多くの雑誌記事では基準位置を間違って解釈している事が多いです。正しい解説を入れて紹介していきます。

  • プラスとマイナスドライバーの番手別JIS寸法

    ご家庭には必ずあるほどのプラスとマイナスドライバーは1~3番のサイズで分かれていることがほとんどですが、プラスドライバ―はJIS規格で規定されてます。番手は主に軸(金属)部分の長さで分かれ、対応するネジ側も番手別に溝形状が違っています。

  • エアタグ用商品(ケース類)の設計を開始

    アルマニアではアップルのエアタグ用にケース系の商品開発を開始しました。エアタグの利用シーンとしては様々な可能性を秘めているため、まずは利用シーンについて考案していきます。本体形状がミニマムでシンプルなため、サポート部品を利用する形になりそうです。

  • アルマニアストアに機能追加とデザイン変更

    スマホ表示に最適化の一環で、アルマニアストアの商品表示方法をアコーディオン式に変更しました。また、新機能としてお気に入り機能を追加し、ブックマークアイコンをONにすることで一覧表示が可能になり、「あとから買う」などの整理をしやすくなりました。

  • エアタグのボタン電池(バッテリー)交換手順

    エアタグのバッテリーサイズはCR2032となっており、ボタン電池の交換手順はアップルのマークが入った側(メッキの部品)を左に回すことでキャップを外すことができます。その中にある古い電池と交換して外したキャップを戻して右に回してロックすれば作業は完了です。

  • エアタグのボタン電池(バッテリー)交換手順

    エアタグのバッテリーサイズはCR2032となっており、ボタン電池の交換手順はアップルのマークが入った側(メッキの部品)を左に回すことでキャップを外すことができます。その中にある古い電池と交換して外したキャップを戻して右に回してロックすれば作業は完了です。

  • アップル「AirTag」のサイズ感を確認

    アップルの新商品「AirTag」(エアタグ)の公式サイズは外径31.87mm×厚み7.98mmと、外径はペットボトルの蓋の大きさよりも少し大きいくらいになります。UFO型で最大部8mmほどの厚みは少し厚めに感じるほどです。

  • アップル「AirTag」のサイズ感を確認

    アップルの新商品「AirTag」の公式サイズは外径31.87mm×厚み7.98mmと、外径はペットボトルの蓋の大きさよりも少し大きいくらいになります。気にならないほどの大きさですがiPhoneに装着しての外出になると少々邪魔にも感じるほどの大きさです。

  • iPhone12miniとiPhone12に新色パープルが追加されます

    5.4インチディスプレイサイズの【iPhone12mini】と6.1インチの【iPhone12】に新色となる「パープル」が追加となり、4月23日予約開始の4月30日発売となっております。そのパープルに合うアルミバンパーのカラーとして、ブルーとレッドの組み合わせをご覧ください。

  • 新しいiMac(24インチ)が発表

    iMacのフルモデルチェンジを長く待ちわびていた方にとって、朗報となったか分からない新型24インチiMacが発表されました。iPadにスタンドを足しただけのような全体デザインは、シンプルすぎるほどで無駄が全くありません。

  • 2021年度GW休業日のお知らせ

    2021年度のゴールデンウィーク期間、アルマニア及びアルマニアストアでの休業日のご案内です。本年度のゴールデンウィークは地域によって「緊急事[...続きを読む]

  • XPERIA1IIIとXPERIA10IIIの発売開始時期は6月中旬以降

    新型XPERIAの発表により、ソニーのXPERIA公式サイトではxperia1iiiとxperia10iiiの商品情報がアップされています。それによるとauとsoftbankでの取り扱いで6月中旬以降の販売開始です。新携帯料金ブランドへの移行には注意が必要です。

  • 新型XPERIAは3タイプ(XPEIRA1III/XPEIRA5III/XPEIRA10III)

    次期モデルのXPERIAのマークスリーシリーズが発表となり、3モデルが2021年初夏に登場します。現行のマークツーと同じようなラインナップになりXPEIRA1III,XPEIRA5III,XPEIRA10IIIの3モデルです。

  • MagSafe充電器のマグネットホールド力

    iPhone12シリーズからオプション設定されているワイヤレス充電器のMagSafeは、磁石によって簡単に装着が可能です。MagSafeは保持力は高く装着する際は便利ですが、逆に外す時には両手が必要で少々面倒な作業が必要になります。

  • 新型XPERIAマークスリーの発表は4月14日(水)の16:30~

    2021年4月14日の日本時間16時30分より、新型XPERIAの発表会がYoutubeのソニーモバイル公式アカウントでオンライン発表となります。マークスリーモデルの「XPERIA1III」、「XPERIA10III」、「XPERIA COMPACT」が推測されています。

  • ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」に変更となりました。

    アルマニアストアをご利用いただく際に銀行振り込みをお選びいただいた場合にお支払先にあたる銀行名称がジャパンネット銀行からPayPay銀行に名称が変わります。QRコード・バーコード決済のPayPayはご利用いただけませんのでご注意ください。

  • エンジン馬力とトルク換算(kW→PS,Nm→kgfm)

    エンジン性能を見るにあたって馬力とトルクを比較することがありますが、国際基準では馬力がW(ワット)、トルクはN(ニュートン)で表します。しかしながら日本では旧来のPSとkgfになっており、併記されることがほとんどです。それぞれを簡単に換算できる自動計算表を用意しました。

ブログリーダー」を活用して、alumaniaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
alumaniaさん
ブログタイトル
メタルパーツを中心としたハード系デザイン商品開発
フォロー
メタルパーツを中心としたハード系デザイン商品開発

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用