プロフィールPROFILE

ルアりずむさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ルアりずむ
ブログURL
https://www.lurelism.com/
ブログ紹介文
主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。
更新頻度(1年)

13回 / 29日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルアりずむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルアりずむさん
ブログタイトル
ルアりずむ
更新頻度
13回 / 29日(平均3.1回/週)
読者になる
ルアりずむ

ルアりずむさんの新着記事

1件〜30件

  • 17セドナ4000XG&17サハラ4000XG カスタム

    17セドナXG4000XGと17サハラ4000XGをカスタムしてみました。 カスタムといっても、主にベアリング追加ですw ちなみに2018年にカスタムしたので結構時間はたっていますw両機の違いはX-SHIPの有無で、具体的にはベアリング一個の差です。後は全体的な装飾がサハラの方が豪華になっていますwそのため、まとめて紹介します。用途は、エサ釣りの時のサビキやちょい投げ、ナブラや魚影次第ではジグなどのルアーにも転用する汎用機として使っています。 ラインローラー セドナ、サハラ両機共にラインローラーにはベアリングが入っていません。16ナスキーまでベアリング無しで、17アルテグラにコアプロテクトライ…

  • ダイワ モアザンブランジーノ AGS 1010ML/M インプレ

    サーフからヒラメや青物を狙うために使用しています。 トップガイドの修理までしたにも関わらず、すぐに車内で破損してしまったショアパトロールの後任ですw一応、2シーズンの2年目に突入したので、今の段階でわかることをインプレしたいと思います。 モアザンブランジーノ 1010ML/M POWER SURF CUSTOM 1010 標準全長(m):3.30 仕舞寸法(cm):169 継数(本):2 標準自重(g):150 先径/元径(mm):1.7/13.4 ルアー重量(g):7-40 ラインナイロン(lb):8-16 ラインPE(号):0.8-2.0AGSガイドを使ってみたい、ということでメーカーはダ…

  • 串本大島 ティップランにてキロアップ含め3杯

    南紀串本へ、遊漁船にてティップランに行ってきました。串本港より出船です。 午前中は潮岬を周り、周参見方面へ向かいます。 レッドモンスターを狙うためですw潮岬に沿うようにスタート。最初は無難にパープルから攻めますが、反応がありません。 結局、誰にも当たらないため、レッドはあきらめて大島周辺に戻りながら探っていきます。パープルでは誰も当たっていないので、こちらはひたすらカラーチェンジです。すると、下地レッドで穂先が戻るアタリ。 合わせるとロッドが海面に引き込まれます。 ジェット噴射もありアオリイカは確定です。ドラグきつめなので出ませんが、ロッドのパワーを落とした分、曲げ込まれます。上がってきたのは…

  • フィッシングショー大阪2020 気になるその他展示など

    フィッシングショー大阪2020業者日の続きです。 とりあえずリールを見た後は、急ぎ足で各ブースを回ってきました。お次はゼナックブースです。変わったブースの外観・・・ まさかの個室になっていました。お目当ては新製品ではないですが、現物を確認できないソニオ100Mです。 ゼナック ミュートス ソニオ 100M 新製品はミュートス ソニオ93Mとミュートス アキュラ 100HHHです。アキュラ100Hを持て余す筆者には、アキュラ100HHHはゴツすぎて未知の世界ですwソニオ100Mよりもショートレングスな93Mは防波堤などに良さそうです。そしてお目当ての100M。持ってみると非常に軽く、筆者の想像し…

  • フィッシングショー大阪2020 気になるリール編

    フィッシングショー大阪2020業者日に行ってきました。仕事の関係で来ているので、急ぎ足で筆者が個人的に気になる商品だけ見てきました。最初はシマノブースです。今回の目玉はなんといっても20ツインパワーでしょう。 筆者は15ツインパワー4000XG、17ツインパワーXD4000XGの愛用者で、20ツインパワーにも非常に興味があります。 20ツインパワー デザインは13ステラSWを彷彿とさせる感じでとてもかっこよくなっています。 持ってみると15ツインパワーと比べて圧倒的に軽い。巻いてみると更に驚きです。 軽い・・・15ツインパワーとは全くの別物です。 どちらかというと、18ステラや19ヴァンキッシ…

  • ダイワ アイズファクトリー ラウンドノブ インプレ

    16キャタリナ5000に装着していたハンドルノブです。 ダイワ精工時代のカスタムパーツブランドがアイズファクトリーです。 適合リールにはソルティガZなどが記載されていますが、ノブ自体はダイワハンドルノブLが装着できます。 そのため、現在のダイワ4500番以上が適合リールになります。 アイズファクトリー アルミラウンドノブ 定価 6,050円16キャタリナ5000の標準ノブでも問題無いんですが、とりあえずノブを弄りたくなる悪癖により交換することになりましたw 新品実売で5,000円くらいでした。シマノなら夢屋アルミラウンドノブにするので、ダイワも純正ノブから、ということでこのノブに行き着きました…

  • スタジオオーシャンマーク AG41 インプレ

    17ソルティガBJ3500SHと17モアザン3500に装着しています。 AGとはエアーグローブの略で、中空が特徴のハンドルノブです。 分類上はEVAのラウンドノブです。 スタジオオーシャンマーク HN AG41/S 定価 5,000円ソルティガBJを使ってしばらく迷ったのがハンドルノブです。 というのも、筆者の手は大きい方なので、標準ノブではちょっと小さくて力が入りません。 そのため、大きなノブに付け替えようと思いました。 理想はシマノのアルミラウンドLのノブの直径45mm、厚さ36.5mm、 または、リブレのEP50の直径50mm、厚さ33mmくらいの大きさのノブです。 しかし、ここで大きな…

  • ダイワ ランガンクリップ インプレ

    ダイワから出ているルアーをロッドに固定するクリップです。 主にティップランのエギやオフショアキャスティングのプラグをロッドに固定するために使っています。 ダイワ ランガンクリップ 定価 900円名前の通り、陸っぱりでのルアーの固定を念頭に置いたアイテムです。ショアではロッドに装着したフックキーパーでエギやルアーを固定するため、フックキーパーの使えない青物系ロッドや、オフショアで主に使っています。 特徴 ルアーやエギをロッドに固定できます。オフショアでは船が揺れるため、フックキーパーでエギやルアーを固定しても、高確率で外れてしまいます。フックキーパーはリールシートより上に装着することになると思い…

  • シマノ 13バイオマスターSW 4000XG インプレ

    12レアニウムCi4+4000XGと同時期に使っていたリールです。 レアニウムが軽すぎてディアルーナとのバランスが微妙だったため、この13バイオマスターSW4000XGを購入しました。現在13バイオマスターSWからは4000XGのラインナップは消えています。 ストラディックSW4000XGがこのリールの後継機に当たります。 13バイオマスターSW4000XG ギア比:6.2 実用ドラグ力 6.0kg 最大ドラグ力 11.0kg 自重 310g スプール寸法 51/17mm 最大巻上長(ハンドル1回転あたり) 99cm ハンドル長 60mm ベアリング(S A-RB/ローラー) 6/1ハンドルノ…

  • エバーグリーン ゼファーアバンギャルド ショアパトロール 108 インプレ

    ブレードマスター106の後任として購入したのがこのショアパトロール108です。 一応、ブレードマスターの後継モデルに当たるため、使用感等も想像しやすいだろうと思っての購入です。盆ミスで破損するまでの間、サーフヒラメなどのフラットフィッシュや、青物狙いのライトショアプラッキング、タチウオワインドにまで駆り出されていたロッドですw EVERGREEN ZAGS-108 ショアパトロール108 全長 3.25m 標準自重 188g ルアー範囲10~40g ライン範囲8~16lb 価格75,000円(税別)ゼファーシリーズの後継シリーズのゼファーアバンギャルドシリーズのロッドです。 ルアー適合MAX4…

  • バチコンアジング & ジギングでハマチ

    プレジャーボートにてバチコンアジングに行ってきました。 紀北・泉南エリアとなります。そうです。 また一つ、新たな釣種に手を出してしまいましたw こうして、更にアングラーとして稀釈されてしまいます・・・wそれはさておき、バチコンアジングに行くことになるも、アジングをそもそもやっていないので、アイテムを揃えるところからになります。ロッドはティップランのセフィアエクスチューン700ML-Sを代用。 リールもそのままティップランと同じぐ12ヴァンキッシュC3000HGにPE0.6号、リーダーはフロロ2号の組み合わせです。ダウンショット型とキャロライナ型があるらしいですが、もうここから既にわかりませんw…

  • クレハ シーガー R18 完全シーバス インプレ

    既に廃盤になりモデルチェンジしているラインです。 厳密にはパッケージのみの変更があったみたいです。 どちらかというと、高価な部類に入るシーガーの8本撚りのPEラインでした。 新パッケージとの切り替わりの際に、色々な釣具屋のワゴンセールで激安処分されていたのを購入したのが出会いですw一昨年から使いはじめて、中々良い感じだったのでインプレしたいと思います。 クレハ シーガー R18 完全シーバス 筆者の使用歴は 1.2号 フラットフィッシュ サーフルアー のみの使用となります。1.2号 150m巻きが1,200円から 1.2号 200m巻きが1,500円から叩き売りにされていましたw 系列の違う様…

  • 2020年初釣り SLJでガシラ

    2020年の初釣りに行ってきました。中紀エリアでアオリイカが釣れているみたいなので、ダメ元でプレジャーボートにてティップランへ。例年なら厳しいですが、今年は暖冬で水温も高いため、ティップランが成立すると予想。最初のポイントに到着すると、ほどよい流れ方で釣れそうな雰囲気。アントラージュのパープルから探っていくも無反応。次のポイントもダメ。前回釣れたポイントにいくと、同船者が300くらいのアオリイカをキャッチ。 ティップランは成立するみたいです。こちらも気合いを入れてしゃくるも、ティップに変化はありません。 根の荒いポイントへ移動。しばらくジギングに浮気するも、ベイト反応が皆無で釣れる気がしません…

  • サーフフラット 年内最終戦

    連敗中ですが、ホームの中紀サーフからスタート。メガバス フラットバッカーから始めますが、反応はありません。 サイレントアサシン99S、ファルクラムとサイズやら距離やらを調整してもダメ。個人的に定番のハウルからのアダージョヘビーで締めて、南紀のサーフへと移動。ポイントに到着すると、アダージョからスタート。 最初は青物の期待を込めて水面直下。すると、ガツンとアタリがありヒット。お馴染みのメッキ君。 こうなると、しばらくは本気でメッキを狙います。ストップ&ゴーでヒット。その後も同じパターンで追加。アダージョに食らい付いてくるパターンはここでピタリと止まります。 群れが離れてしまったのか・・・ルアーを…

  • 南紀サーフ釣行 渾身のメッキ

    ヒラメを求めて再びサーフへ。 青物でもいいです。 とにかく、釣果を!池のように穏やかなサーフ。 本日も誰もいません。 やはり、台風の直後のショックが大きすぎて、復旧しているとは思ってもいないんでしょうか・・・いつものアプローチ、ミノーからワーム、シンペンのローテもダメ。 前回のように目に見えた魚影もなし。あまりに反応がないので、1時間ほどで見切りをつけていつもの南紀のサーフへ移動。 この移動が30~40分くらいかかるのでロスが大きいいですが、背に腹は変えれません。ポイントに到着すると、人の姿は多目。ハウルとアダージョでネチネチ探るも、これといって反応はありません。ひたすら歩き回っているとお昼に…

  • タイラバ 再スタート リハビリ編

    前回に引き続き、プレジャーボートにてタイラバに行ってきました。 ポイントは同じく泉南・紀北エリアです。徐々に釣果が上向いてきましたので、この調子で釣果を安定させたいところ。本日は2名で出船。長潮でゆるい状態が続きそうなので、最初に手に取ったのはスピニングタックルです。 キャストして斜め引きで探りたいところ・・・潮は案の定ゆるいかんじです。 60gタングステンヘッドでは真下に落ちる感じです。キャストして斜めに引いていると、ひったくる大きなアタリと共にラインブレイク。 サゴシカッターです・・・リーダーごと切断。 タングステンを切られてショックも大きい。そんな中、同船者にファーストヒット。 サイズは…

  • よつあみ G-soul WX8 インプレ

    G-soulX8アップグレードに名前や色が良く似ているラインです。 メーカーの人曰く、G-soulWX8の後継品がG-soulX8アップグレードだそうです。 ただし、原糸や撚り方、コーティングなどの処理などが全く異なり、方向性があまりにも違うため、G-soulWX8のファンの要望もあり現役でラインナップされているそうです。 YGK よつあみ G-soulWX8 筆者の使用歴は 1.2号 フラットフィッシュ サーフルアー 1.2号 タチウオワインド 1.2号 ナイトシーバス のみです。150m巻きのみで、0.8号から1.5号までのラインナップです。 そのため、糸巻き量と号数の兼ね合いで、筆者がカ…

  • タイラバ 再スタート

    プレジャーボートにてタイラバに行ってきました。 ポイントは泉南紀北エリアです。タイラバは不釣続きなので色々一新しての再スタートです。スピニングタックルが流行っているらしいので、とりあえず兼用にライトジギングタックルを持ち込みます。スリムカーリー系でオレンジが反応が良いらしいので、それも一通り揃えました。本気なのでいきなりタングステンを投入。 マヅメは活性が高いだろうと思い、太めのカーリーを投入。 60gでラインが真下に入るので少しキャストして探ります。すると、コツコツとアタリがあります。 一瞬迷うも、合わせを入れるとフッキング。シャウトのカーリー太オレンジとカーリー細レッドの混合です。チャリコ…

  • 中紀サーフルアー セイゴ

    本日は台風の被害から復旧したであろうホームのサーフからスタート。例年なら1人か2人は釣りをしているのですが、本日は誰も居ません。 早く着きすぎてしまったので、真っ暗な中からスタート。暗いうちはデッドスローでミノーを引くことに。 シャローランナーのヒラフィード120からスタートし、デッドスローで裂波120を引いていると、波打ち際手前でバイト。 合わせると、そのままずりあげ。正体はセイゴちゃんでした。リリースして、ルアーをファルクラム、ハウル、アダージョとローテするも反応はありません。裂風120でレンジを上げると何かバイトがあるも乗りません。 シラスがピチャピチャしているので、ルアーをチアロに変え…

  • ユニチカ キャスライン エギング スーパーPE8 インプレ

    ユニチカの最高峰8本撚りエギングラインです。 現在は廃盤となってしまっていますが、0.6号 150m巻きで定価が13,000円と非常に高価なPEラインです。 ユニチカ キャスライン エギングスーパーPE 8 筆者の使用歴は0.6号 エギング 0.6号 ティップランのみとなります。定価は13,000円ですが、実売価格は8000円台でした。 どちらにしても非常にお高いラインですw G-soulX8アップグレードが3つくらい買えるお値段です。 性質 素材 そのお値段から原糸はイザナス(当時の名称はダイニーマ)のSK71だと思われます。 というか、そうであって欲しいですwパッケージからは何もわかりませ…

  • 南紀サーフ ヒラメ狙いでメッキ

    本日は前回魚影の濃かった南紀のサーフからスタート。このサーフで朝マヅメを迎えることが少ないので、どこから探ればいいのか迷いながらも掛け上がりの前に位置取り。暗くてよくわかりませんが、ヘッドライトがちらほら見えるので、アングラーの姿は多目。ロッドは勿論、モアザンブランジーノ。先発は裂波120。 というのも、このポイントは過去にロウディー130Fで座布団ヒラメが出ています。レンジが合っているのか、かなり不安なのでハウルで探るも反応はありません。クローザーとしてアダージョヘビー105を投入。 底のタッチアップと、ただ巻きを交互に試していると、ただ巻きでヒット。 合わせると力強いのに軽い引きwメッキか…

  • 秋ティップラン アオリイカ&コウイカ

    プレジャーボートにて、中紀エリアにティップランに行ってきました。 3名で出船です。ポイントは前回と同じエリアとなります。前回の苦しいイメージを払拭するために、今回はエギローテ多目で探っていきます。一ヶ所、二ヵ所と探って反応なし。 毎年よく釣れる本命ポイントへ移動。型は小さいですが、何かしら反応があるポイントなので気合いを入れます。着底と同時に何かがヒット。 これはもうコウイカだと確信したので追い合わせ。 正体は言うまでもなく・・・コウイカ・・・同じポイントで流し直し。ステイの後、穂先が僅かに戻り合わせるとヒット! 掛けると同時にジェット噴射。 忘れかけていたアオリイカの感触ですw シマノ セフ…

  • オリムピック 16 カラマレッティー 832ML-S インプレ

    カラマレッティープロトタイプDueからの乗り換えです。 ソリッドティップでアタリを取りに行くスタイルに興味を持ち、その後そのスタイルに傾倒していくことになります。 また、陸っぱりからケンサキイカを狙うライトエギングにも興味を持っていたので、兼用で使える繊細な穂先を持つロッドにとても興味がありました。Dueの感触が良かったので、試しがてら16カラマレッティー862ML-Sを購入しました。 OLYMPIC 16 Calamaretti GCRS-862-ML-S 全長 2.52m パワー M-Light アクション Fast 標準自重 93g 仕舞寸法 129.0cm 先径 1.3mm 継数 2本…

  • サーフナブラ撃ち メッキ ツバス

    本日もめげずに中紀サーフへ。 前回に続いて青物の回遊を待ちます。ポイントに到着すると、本日も遠投カゴ師とショアジギンガーが並んでいます。暗い間はミノーで探り、明るくなると本日はシンペンメインで探ります。ドラゴンサラナやエクシア鰹でスキッピングやら表層直下をただ巻きで探りますが無反応。 表層にざわつきも無く、反応が薄そうです。そこで、プラグをやめてジグでサーチすることに。 最初は期待を込めて撃投ジグレベルの60g。 あまり飛ぶジグではありませんが、ロッキーショア110/11でも投げやすくかっ飛びます。ベイトに対してルアーがでかすぎるのか、ジグをゼロワン45gにサイズダウン。ジグをローテーションし…

  • サーフショアプラッキングでハマチ

    本日も中紀のサーフからスタート。 デビュー以来、ペラウオしか釣っていないので、そろそろ青物が欲しい今日この頃。タックルは同じくダイコーロッキーショア110/11と17ソルティガBJ3500SHにPE2号ナイロンリーダー10号35LB。薄暗い中、先発はセットアッパー125。本日も何事もなく不発・・・そのまま日が昇ってくると、周囲が次々とジグをキャストしていきます。こちらはしばらくアクシオンで探ってみることに。周囲が完全に明るくなった頃、突然、目の前でナブラが発生。 慌ててルアーチェンジ。 ルアーセレクトは小粒なエクシア鰹。キャストするとナブラの向こう側に着水。 素晴らしい飛距離。スキッピングでナ…

  • YGK よつあみ ウルトラ1 ジグマン X8 インプレ

    既に廃盤になっている、と思われるラインです。 一応、よつあみのカタログには載っていますが、そこの注釈には輸出限定商品で日本では販売しない、となっています。ですが時折、釣具屋でワゴンセールで処分されていることがあるラインです。ワゴンセール価格のため、m辺りの単価がかなりお買い得なので思わず飛び付いてしまった、というのがこのラインとの出会いです。 YGK よつあみ ウルトラ1 ジグマンX8 筆者の使用歴は1.0号 タイラバ 1.0号 タチウオジギング ライトジギングとなります。 マルチカラーで300m巻きのラインなので、オフショアで主に使っています。1.0号300mを1,852円で購入しましたが、…

  • 2019秋エギング 辛うじて・・・

    前回に引き続き、朝マヅメはサーフでライトショアプラッキングからスタート。 ポイントは恒例の中紀エリアです。前回に引き続きロッキーショア110/11と17ソルティガBJ3500SHで挑みます。今回は明るくなるまではロッキーショアでフラットフィッシュを狙ってみようと思い、先発はメガバスのフラットバッカーから。このルアーもとても投げやすい。 ハウルやアダージョヘビーなども使い勝手は良い感じです。ノーバイトのまま日の出を迎え、プラグ類で探っていきます。すると、目の前でナブラが発生。 ドラゴンサラナで余裕の射程内でしたが、食っては来ず。 どうにもベイトが小さい様子です。再びナブラが現れるも、左方向で射程…

  • ライトショアプラッキング&エギング

    朝マヅメにサーフへライトショアプラッキング&ジギングに行ってきました。ライトショアプラッキング&ライトショアジギング用のロッドを選考した結果、ダイコー ロッキーショア 110/11を購入しました。 リールは確定したダイワの17ソルティガBJ3500SHを装着。既にダイコーはフィッシング事業から撤退しているので、中古での購入です。 比較的、状態が良かったのと、ダイコーロッドは使ったことがなかったので、飛び付いてしまいましたw装着した感じはとてもバランスよく良い感じです。 ラインはツインパワーSW4000から引っ張ってきたPE2号にナイロン10号35LBのセットです。薄暗い中、先発はダイワのセット…

  • ライトショアプラッキング リール選考

    ライトショアプラッキング用のロッドをあれこれ迷っていますが、結局、リールも買わないといけないので、こちらも迷わなければなりません。ロッドと違いリールは兼用で使う場合が多いので、本気で考える必要があります。 現状、ライトオフショアキャスティングの天龍 スパイク ボニート SK722BNにセットして使おうとも考えています。 というのも、ツインパワーSW4000XGでもターゲット的には問題ないんですが、1番手上のリールの方が巻き上げ量が上がって操作性が良くなりそうな気がするからですwそのため、ライトショアプラッキングに合わせるリールの選考ですが、既にオフショアキャスティングのスパイクボニートという先…

  • 2019秋ティップラン初戦 エクスチューン墨付け

    プレジャーボートにて秋ティップランの初戦に行ってきました。数釣りが楽しめるのが秋のティップランの魅力です。 毎年、9月末から10月頭は型は小さいですが数が良く釣れて、11月に入った頃から型は良くなりますが渋くなっていきます。この序盤のティップランにて、如何に感覚を磨き自信を着けておくかで、渋くなった時の釣果に響いてきますw秋ということで、マズメは外してゆっくりと出船。 3名にて中紀エリアにてティップランを開始です。ロッドは愛用していたセフィアSSから乗り換えたセフィアエクスチューンのS700ML-Sです。今まではセフィアSSの606Mと700Mの2本体制でしたが、パワーがどちらもMクラスで完全…

カテゴリー一覧
商用