searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
月夜のサラ
ブログURL
https://ameblo.jp/black-strawberry-me/
ブログ紹介文
東方神起の妄想小説を貴女に
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、サラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サラさん
ブログタイトル
月夜のサラ
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
月夜のサラ

サラさんの新着記事

1件〜30件

  • Choice 33

    オープンの前日には チョンさんは現地に行っていて、僕は僕で忙しく仕事をしていたキュヒョン達とあれこれ仕事の話をしたり、相談をしながら来社するメーカーの人と話を…

  • Choice 32

    一週間の出張なんてあっという間だった毎日何度もチョンさんと報告や相談の電話をしていたからか、寂しくはなかった帰って会社に夕方早くに着き、報告書をPCで作成して…

  • Choice 31

    自分のマンションに戻り シャワーを浴びてベランダに出た月が綺麗な三日月で 上を向いている何となく下向きの三日月じゃなくて良かった気がした静かに眺める月僕は月を…

  • Choice 30

    結局 週末はどうしたら良いかもわからずに黙って過ごした月曜日になり 出社したら、チョンさんはもう仕事をしていた「おはようございます 」「おはよう、シム。心配か…

  • Choice 29

    翌日は朝から病院に向かったあまり早くに押しかけても迷惑かな・・と考えて10時前くらいに病院に着いて受付でチョンさんの部屋を聞いたら、なんと退院していた僕はびっ…

  • Choice 28

    待合室の長椅子に座り、キュヒョンに電話をかけた「どうした?」「チョンさんが倒れたんだ。今救急で病院にいるんだけどさ・・僕はチョンさんの事を知らないんだよな 」…

  • Choice 27

    僕は 出会った日からあっという間にチョンさんに堕ちたそんなに惚れっぽい方ではなかったんだけど、こんな事もあるんだな僕はチョンさんに 気付かずに甘えていた仕事で…

  • Choice 26

    こちらからどうぞFC2 BLOG パスワード認証moonlightsara.blog.fc2.com>にほんブログ村

  • Choice 25

    こちらからどうぞFC2 BLOG パスワード認証moonlightsara.blog.fc2.com>にほんブログ村

  • Choice 25

    服を脱ぎ俺はチャンミンのあとを歩いてバスルームに向かった一人が入るだけでいっぱいのバスルームだ2人で何とか並んで立ち、簡単にシャワーを順番に浴びたこんな時のシ…

  • Choice 24

    すみません飛ばされましたこちらからどうぞhttps://moonlightsara.blog.fc2.com/blog-entry-82.html?spFC2…

  • Choice 24

    チョンさんのマンションに比べたら、小さな僕の部屋の中で チョンさんは少し緊張しているみたいだパスタを一緒に作りながら、時々キスをする少しずつ緊張がとけていくチ…

  • Choice 23

    キスが深くなる「チョンさん・・」シムが俺の服を掴み、シャツの中に手を這わすジーンズの前がキツい・・そう思った時に 撫でられるのを感じた「・・ん・・」思わず声が…

  • Choice 22

    「美味しかった、ご馳走様でした。シムは本当にたくさん食べるんだな。それなのに痩せてる 」「元々 痩せの大食いなんですよ。まだおかわりありますよ、いいんですか?…

  • Choice 21

    ジュースを飲んで、ひと息つき窓の外を眺める「この部屋もいいな。俺の所よりも静かだし・・景色も悪くない 」「ありがとうございます。駅からも10分以内ですから、ま…

  • Choice 20

    「取り敢えず僕の所に向かいますね。せっかく買った食料が悪くなるので・・」「うん 」「うん・・ですね。ふふ。ごめんなさい、ちょっと手を離しますよ 」僕はハンドル…

  • Choice 19

    15分程で チョンさんのマンションに着いた電話をしたら直ぐに降りてきてくれた普通にジーンズとシャツを着ているけど足 長いなぁ顔が小っさいぞ何でもない格好だから…

  • Choice 18

    翌朝 早くに目が覚めたわりと土曜日は体が早く目覚めるまだ仕事に行く体なんだろうなもう少し ゴロゴロしていよう・・そのまま二度寝したらしく、お腹が空いて目が覚め…

  • Choice 17

    二人で駅までの道を並んで歩く「飯でも食ってく?」「そうですね・・」「あ、用があるならいいぞ?」「そうじゃなくて、あの・・昨日帰らなかったから炊飯器の中にある米…

  • Choice 16

    コンビニでサンドイッチを買って駅のホームでベンチに座り、コーヒーと一緒に流しこんだそういえば、朝もコンビニで買ったサンドイッチを食べたなぁ仕方ないけどガッツリ…

  • Choice 15

    次の店は 少し離れた所にあるそして 駅からも遠い郊外型だった車で来る人達向けだ駅から離れて 幹線道路の近くにあるため駐車場が大きい僕はバスに乗って行った大きな…

  • Choice 14

    チョンさんは またすぐに電話がかかりパソコンを開いて話を始めた僕は今日は近くの店舗周りをしようと考えていた電話を終えたチョンさんに 今日は近くの店舗周りをした…

  • Choice 13

    ホームに入ってきた電車に乗るサラリーマンでいっぱいだチョンさんから借りた慣れないスーツ 肩のあたりが浮くんだよな今日は肩が懲りそうだ会社の最寄りの駅に着いて、…

  • Choice 12

    随分と時間が経ってから飛ばされましたね…こちらからどうぞFC2 BLOG パスワード認証moonlightsara.blog.fc2.com>にほんブログ村

  • Choice 12

    柔らかい唇を 吸い 押しつける開いた隙間から舌を差し込めば 絡ませてくる「・・ん・・ふ・・」可愛い風呂上がりの火照った肌に手を這わす胸をまさぐると 柔らかな感…

  • Choice 11

    「ふぅ~、さっぱりしたな。シム、水飲んだ?それくらいしかないから 偉そうに聞くけど 」「フフ、はい頂いています。面白いですね、チョンさんは・・って、ちょっとち…

  • Choice 10

    シャワーのコックを捻り、お湯を出す頭からお湯を浴びて 髪を洗うそのまま上から下へ洗い流し 急いでチョンさんと交代しようとしたドアを開けて 出ようとしたら、そこ…

  • Choice 9

    朝 身体が窮屈で目が覚めたら、自分のベッドに寝ていたYシャツとスーツのズボンと靴下を身につけたままじゃ、道理で苦しいわけだ起き上がり 取り敢えず水でも飲んでか…

  • Choice 8

    「チョンさん、怪我していたらどうするんですか・・もう 」靴を脱がせて、抱えて起こす「 にゃは・・ごめん・・zzz 」もう、いいやとにかく運ぼうえいっ    よ…

  • Choice 7

    チョンさんの住んでいるという茶色のマンションは、まだ新しくて綺麗だったエントランスには常駐の受付のような人までいる・・なんだよ、これは賃貸じゃないよなチョンさ…

カテゴリー一覧
商用