searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

なるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

最近ではベルギー・オランダの旅行記やソウル・釜山の旅行記、国内では花火大会についてなど色々書いています。Wi-Fiの使い心地やカードのこと、旅行に関するアプリ情報など結構多方面のことを記事にしています。遊びにきてくださいね。

ブログタイトル
なるおばさんの旅日記
ブログURL
https://www.narutabi.com/entry/2019/11/08/000000
ブログ紹介文
普通のおばさんの旅のブログです。海外・国内旅行はもちろん、便利サイトの紹介や、都内の探訪日記、美味しいお店の紹介などもしています。目指しているのは1日1記事です。
更新頻度(1年)

311回 / 310日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なるさん
ブログタイトル
なるおばさんの旅日記
更新頻度
311回 / 310日(平均7.0回/週)
読者になる
なるおばさんの旅日記

なるさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画は「鬼滅の刃・無限列車編」、ランチは新宿駅前「にくベジ」で!

    もの凄い話題で、興行収入も驚きの映画といえば「鬼滅の刃」ですよね~ なんでも観ちゃう系おばさんですので、「鬼滅の刃」はアニメの方で10話ちょいまで観ていました。 その位観ていたのですんなりと入れましたが、全く知らないと入口が結構苦しいかもしません。 「この少年はなんで仲間と鬼征伐をしてるの?」 「妹はどうしてこんな姿なの?」 「剣の型ってどういうこと?」 などなど疑問も沢山出てくるかもしれません。 この映画のあらすじを簡単に言ってしまえば、凄く強い大先輩と合流し、共に鬼を退治しに行く過程で、彼らの成長と強い意思を再確認するというような内容かと思います。 ↑ 一日に何度も上映するくらいの人気なん…

  • Bunkamuraで初日の観劇をしてきました!久しぶりだった!

    観劇自体がどれくらいぶりだろう…と言う感じで観劇してきました。 Bunkamura「フリムンシスターズ」初日です。 そして「生の舞台」はやっぱりいいなぁ~というのが一番の感想です。 ↑ 初日までのスタッフ様、キャスト様の想いを感じます… 昨日(24日・土曜日)が初日だったため、ネタバレは出来ませんね…。 コロナ感染で心配されていた阿部サダヲさんも、復活されていましたが、まだちょっと喉が心配かなと思いました。 ミュージカルでもあり、歌も多めなので、役者さんは本当に自分のパートをしっかり歌う必要があるので大変だろうな…と。 主演は3人です。 コンビニ店員「ちひろ」 ベテラン女優「みつ子」 2億円の…

  • 金閣寺と銀閣寺って「似て非なる」お寺だったんだね~

    金閣寺と銀閣寺って京都へ行けば、両方行きたいと思うお寺ですね~ 私はもう何年も京都へおじゃましていないので、コロナが落ち着いたら一度ゆっくり行ってみたいな~って思います。 金閣寺と銀閣寺の共通点とは? 金閣寺と銀閣寺の相違点とは? 外国の方に昔聞かれて凄く困ったことがあるので、今になってこの答え方を考えてみたいとおもったのです。 1.金閣寺と銀閣寺の共通点とは? いずれも室町時代に建てられました いずれも足利将軍家によって建てられました いずれも将軍定年後の別荘・山荘として建てられました いずれも臨済宗相国寺派のお寺です いずれも住職は相国寺の住職が兼務しています いずれも正式名称があります …

  • フィンランドの「カクシラウッタネン」に泊まれば、天に手が届く?

    行きたいトコロ!!第15弾はフィンランドの宿泊施設「カクシラウッタネン」です! 「カクシラウッタネン」という施設内のコテージには、一生で一度は泊まってみたい魅力がいっぱいあります。 特に冬のオーロラシーズンに訪れれば、かなりの確率で寝転びながらオーロラが観れちゃうのです。 記事の前に少しだけこちらのyoutubeをご覧ください! 寝転びながらですよ!! オーロラを眺めながら、夢の世界へ誘われるなんて、悪い夢になるはずがありません!(#^^#) そんな天井があるログハウス調の宿泊施設を「ガラスイーグル」と呼びます。 旅程としては、このカクシラウッタネンに3泊し、帰りにはフィンランドの首都である「…

  • ここで少しだけ子供たちのことを紹介させてくださいm(__)m

    多少名字とかがわかってしまうので、悩んだのですがどうしても今後の大阪旅行やお出かけで舞台観劇が増えてしまうので、息子の出るミュージカルの舞台を紹介させていただきたいと思います。 ↑ チラシです 「フリムンシスターズ」という舞台で、作・演出は大人計画の松尾スズキさんです。 10月24日~11月23日 Bunkamura シアターコクーン 11月28日~12月6日 大阪 オリックス劇場 という日程になっています。 「フリムン」とは沖縄の方言で「気がふれる」「狂ったような」という意味なんだそうです。 主演の長澤まさみさんが演じる「ちひろ」の出身が沖縄で、東京でコンビニ店員をやっているという設定のよう…

  • 映画は「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」夕食は「吉野家」

    日曜日にアップリンクで観てみたい映画があったので、また吉祥寺まで行ってしまいました。 友人に連絡したら、美容院に行っていたけど終わったらすぐに合流してくれて一緒に観てきました。 「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」はまたしても製作がA24、そしてプランBとのコラボ作品です。 今アメリカで、この2つの制作会社はとても注目されています。 ジョー・タルボット監督は映画を撮るために高校を退学し、親友のジミー・フェイルズと映画を撮るために奔走します。 彼の長編デビュー作がこの映画で、主役は親友のジミーです! 映画の中の親友役には、今注目のハリウッド俳優ジョナサン・メジャーズを起用、これが大当た…

  • 雑記ブログとツイッターの相性っていいの?まあまあの相性だと思う

    ブログを始めて2ヶ月位経ったとき、ツイッター(twitter)を始めました。 最初はこれって何のために皆さんはやっているんだろう…って思っていました。 「twitterカード」って何だろうって思って一生懸命調べたのは、昨年の9月頃だったかと思います。 今では、どうやったのかも忘れてしまっています( *´艸`) それでも今ではツイッターも生活の一部になってきています。 ツイートする数は全然少なくて、一日に2~3回位しかしていません。 ただ、記事をあげる「夜中の0時」に自動的にツイートできるように設定しています。 ↑ ブログとツイッターの相性ってどうなんだろう… ツイートからの流入は11~15%ぐ…

  • 旅の圧縮袋は「スライダー付き」がオススメ!下着はデザイン入りを!

    旅に圧縮袋を持って行く方も多いと思います。 どんな圧縮袋が旅に向いているのかを書いてみたいと思います。 まずは、ファスナー部分の形状に注目しましょう! 売り場でその大きさに悩むこともあると思いますが、色々なサイズがワンパックになっているものもあるので、選択肢の1つとして良いかと思います。 私は、旅の長さと移動の有る無しで圧縮袋に入れるものの種類を変えています。 ↑ 写真はイメージです(圧縮袋) 基本は透明な圧縮袋で中身がすぐ分かる方が便利です。 移動が無い旅行では、トップスとパンツ・スカート類を分けるという感じで割と大き目の圧縮袋を使います。 移動が多い旅行では、日にち毎に小さめの圧縮袋で上下…

  • コロナ感染源は武漢のコウモリじゃない?まさかのコブラ??

    コロナは「中国ウィルス」と呼ばれるほど、武漢の名は全世界で有名になりましたね。 この度学会誌で発表された研究にビックリしたのが、その感染源が中国に生息する「アマガサヘビ」や「タイワンコブラ」だと言うニュースでした。 ↑ https://www.cnn.co.jp/world/35148385.htmlより引用させていただきました コウモリはどうなったの?と思いますよね! 2019-nCoVの遺伝子配列を解析して、更に生物情報工学検査をしてみたら、このウィルスがヘビから来ていることが分かったのだそうです。 しかし、コブラなどの野生のヘビは「コウモリ」も餌としています。 ということは、そもそもコウ…

  • 映画は「82年生まれ、キム・ジヨン」夕食は吉祥寺の「ワラガモ」へ

    吉祥寺住みの友人と久々吉祥寺で映画を観て、食事をしました。 旅行記事が続いてしまい、投稿が遅れてしまっていますが、先週のことです。 「82年生まれ、キム・ジヨン」(チョン・ユミ)は年齢でいうと38歳ですね! キャリアを磨き、これからという時に結婚、望まれるまま女の子を出産。 子供は2歳ぐらいでしょうか…。 そして本人は気づかぬまま、精神を壊していってしまうという話です。 出産すると、鬱っぽい状態になる人も少なくないかもしれません。 その主な原因として考えられるのは、 社会からの疎外感 キャリアを積み続けている友人との比較 子育てによる寝不足と疲れ 相手の両親や兄弟などとの付き合い ご近所やママ…

  • 熱海で寄った「MOA美術館」と駅前商店街の美味しいオツマミ!

    「せかいえ」さんのチェックアウトが11時だったので、割とゆっくり目の出発でした。 「MOA美術館」へ行くことは決まっていましたので、フロントで聞いて見ると300円の割引でクーポンも使えることが判明。 ↑ バスはこちらに停まります 通常1,600円が1,300円になりました。 普通「熱海駅」まで送ってもらえるようですが、聞くだけ聞いて見ようということで、「MOA美術館に行きたいんですが…」と言ったら送ってくれることが判明。 距離的にもかなり近かったので、OKだったのかもしれませんね。 ↑ 受付です 無料のタクシーで美術館で降ろしてもらいました。 ドーンと大きな建物で、近代的な外観です。 中に入る…

  • 熱海「せかいえ」の夕食と朝食!目にも美しい秋メニュー!

    夕食も朝食もロビー脇に食事処があるので、そちらに向かいます。 時間も幾つか選択肢があるので、都合で決めることができます。 ちゃんと順番に持って来てくれるので、暖かいものはちゃんと熱々で食べれます。 次は何だろう!とお品書きを見ながらワクワクしちゃいますね~。 昨日も書いたけど、ちょっとお酒はお高めなので、本当はワインにしたかったけど焼酎をカラフェでいただき、炭酸をお願いして割りました。 夕食は窓際ではなかったけど、外は真っ暗なので、海も見えないし全然大丈夫! ↑ カラフェ入りの麦焼酎と炭酸です ↑ もう、なんだか色合いで秋!!! 色づいた葉っぱが秋を想わせてくれて、食欲の秋なのに「これでもか!…

  • 熱海の「せかいえ」はちょっと贅沢なホテル。おばさん温泉2人旅

    「熱海に温泉旅行しよう!」ってなってどうせ「Go to travel キャンペーン」だし、いつもいけないような旅館がいいよね! ってことで友人にお任せして取ってくれた旅館が「せかいえ」でした。 彼女は神奈川在住なので9月に取っておいてくれたので行けましたが、既に1月まで予約がいっぱいな様子です。 ↑ 系列ホテルも幾つかあるようです! 熱海駅で待ち合わせました。 少し早めに着いたので、しばし駅前にある足湯に入って待っていました。 ↑ かなり久々に「こだま」に乗りました ↑ 熱海駅前の足湯です そして、パワースポットだという「来宮神社」(きのみやじんじゃ)へ行きました。 ↑ 神社の入口です ↑ ち…

  • 雑記ブログでのコメントやブックマークの有難みについて!

    これはもう、雑記ブログをやっていらっしゃる方なら充分にご存知のこととも思います。 特に雑記ブログはこういう励ましがあっての、「モチベーション維持」が大切だと思うからです。 どんな風に有難いかというと、 読んでくれているという実感 感想を得られる嬉しさ ブックマークで読者の裾野が広がる ↑ 感謝!その気持ちが溢れてくるんですm(__)m つまり、もう「コメントやブクマでやりとりをさせてもらえたらもう友達!!」って感じてしまうほど嬉しくなるのです。 コメントを下さる方の職業も様々で、お子様が小さかったり、お仕事がハードだったり、介護をかかえていらしたり、ご自分も闘病されていたりと色々な境遇の中でお…

  • アメリカの毛皮農場で大量のミンクがコロナ感染で死んでいた

    ユタ州やウィスコンシン州の毛皮農場でミンクが大量死していました。 その死因はコロナ感染によるものでした。 初めてミンクにコロナウィルスが発見されたのは8月のことです。 人間から感染したミンクは、その多くが翌日には死亡しているというのです。 症状は目の充血と呼吸困難だというが、発症したらすぐに死んでしまうところが人間より急速に重症化しているということなんだと思います。 ユタ州では8,000匹、ウィスコンシン州でも2,000匹がコロナの犠牲になっています。 ヨーロッパ(オランダ・スペイン・デンマーク)でも同じようにミンクの農場での大量死が報告されています。 ここで、私はとっても気になる3つの問題に…

  • 映画は「マティアス&マキシム」ランチは「サンマルク」の秋メニュー

    休みはどうしても映画とランチに行きたくなるんです! 私にとっては最高の癒しの時間が、あの映画館の暗闇、(笑) 「マティアス&マキシム」は男性同士の恋の物語です。 この映画は私が最も気になる監督の1人「グザヴィエ・ドラン」の作品です。 彼の映画は、「トム・アット・ザ・ファーム・」「マミー」「たかが世界の終わり」などずっと観てきました。 自身は子役から俳優としても活躍されていました。 有名なところで、一番最新作としては「IT/それが見えたら終わり」にも出演されています。 そしてこの映画のマキシム役も自身が演じています。 舞台は1980年代のイタリア。 仲良しの幼馴染である男6人組。 顔にアザを持つ…

  • パスポートケースとして使える安くて機能的な「マルチケース」!

    パスポート入れって本当にパスポートだけ入れるのは勿体ない! どうせだったら、海外で使わない「日本円のお札と小銭」も収納しておきたいし、予備で持っていっているカードも入れておきたい。 成田空港までに使用したSuicaやPasmoも入れておきたいし、ホテルの詳細をコピーした紙とかも入れて置きたい。 ↑ 写真はイメージです そこで、すっごくお安くて便利そうなマルチケースをご紹介します。 協和屋さんの「マルチケース」です。 普段使いで、病院へ行くときに「お薬手帳」や診察券、普段飲んでいる薬などコンパクトに持っていけるのでそういう使い方もありかも…。 色もオレンジ、パープル、ネイビー、ピンク、グレーの5…

  • アメリカの西部劇で有名な「駅馬車」と「シェーン」の撮影地は…

    西部劇映画と言えば、必ずといって出てくるこの二つの名画の撮影地はいずれもアメリカの広大な原野です。 お若い方は観たことがないという方も多いのかもしれませんね…( *´艸`) まずは2つの撮影場所ですが、 駅馬車→モニュメントバレー・ナバホ・トライバルパーク シェーン→ジャクソンホール という場所です。 「駅馬車」の撮影地「モニュメントバレー」とは、 アリゾナ州とユタ州の州境に位置しています。 ジョン・フォード監督はこのモニュメント・バレーを訪れた時、一目惚れして、彼の西部劇の作品の中の10作品をここで撮影しました。 「駅馬車」(1939年)の他にも「荒野の決闘」(1946年)や「アパッチ砦」(…

  • コロナ感染で悪化するのは「ネアンデルタール人」の遺伝子が関係?!

    まじですかっ!!って驚いてしまった遺伝子レベルのニュースがあります。 ネアンデルタール人から由来する遺伝子コードの保有者がコロナに感染すると重症化するリスクが3倍にもなるというものです。 この遺伝子ゲノムのうち、3番染色体のある領域の遺伝子多様体(バリアント)が、重症化リスクを高めると言われています。 待って!!ネアンデルタール人ってどこに住んでたの? ↑ 重症化に歴史で学んだあのネアンデルタール人が関係あるなんて… ヨーロッパやクロアチア、南アジアという説もあるようですが、我々人間の直接の祖先はこのネアンデルタール人とは言えないようです。 遺骨からミトコンドリアDNAの解析結果から見ると、現…

  • 「アズレージョ」はポルトガルのタイルのこと!建築物や小物も

    アズレージョというと、なんか食べ物か街の名前のようにも思えますよね! 実はアズレージョは、ポルトガルのタイルのことなんです。 その歴史は、スペインからムーア人が15世紀にもたらしたと言われています。 アズレージョという言葉自体はアラビア語から由来しているようです。 元々、スペインのアンダルシア地方でタイルはテラスや玄関先など、色々な場所で使用されていました。 ポルトガル王のマヌエル1世が、スペインのセビージャから輸入し、ポルトガルで独自の進化を遂げ、壁材として用いられてきました。 16世紀には国内にも工場が出来て、人物や景色などの芸術的なタイルが誕生しました。 17世紀~18世紀には大量生産が…

  • 雑記ブログは稼げないって本当!?ぶっちゃけると「本当」ですm(__)m

    勿論、稼げている方も少数ではあると思いますが、きっといらっしゃいます! twitter界隈では、数十万円とかって大きな話も飛び交っています。 でも、そういう方々に限って「本当に稼いでいるブログ」は影に隠れた「特化ブログ」の方であって、雑記ブログがあったとしてもそちらは「ご挨拶ブログ」みたいな感じだと思います。 ↑ うーん!「稼げるよ!」って言いたくなるけどね~(>_<) しかも、ブログで単純に稼いでいるだけではなく、 こんな風に書けば収益に繋がるよ!というコンサル これを読めばあなたも稼げるよ!というNOTE 続きはLINE登録してね!というLINEコンサル その他に、個々のブログの内容につい…

  • 巨大地震が来たら、成田や羽田は閉鎖されて飛行機はどこへ?

    これって深刻に考えると怖いと思いませんか? 9年前の地震が起こった時間にも、まさに羽田や成田に着陸間近の飛行機が相当数あったことは予想できます。 前回の東日本大震災の時も両空港は一時的に閉鎖となりました。 その間、旅客機など86機が目的地変更を余儀なくされ、目的地変更を行わなくてはならなかったのです。 当時、山手通りをテクテク歩きながら頭上を見上げ、飛行機を見つけ「羽田はどうなってるんだろう」と思ったのを思い出します。 あの当時、真っ先に思ったのはもちろん家族の無事ですが、その他で思ったのが飛行機の着陸とディズニーランドのことでした"(-""-)" 私が何を考えつつ歩いていたかは、今ここで関係…

  • 相模原市の高田橋河川敷で「和風BBQ」を楽しんできました。

    以前一緒に仕事をしていた若い友人2人(男性で確かジャスト40歳ぐらいかな~)と相模原の河川敷でBBQをしてきました。 BBQと言っても、全然肉を焼いたり、野菜を焼いたりするBBQではないのです。 このメンバーで遊びに行くのも久々です(#^^#)↑ 同じチームで8年前に、約1年本当に3人で頑張った仲間です。 言ってみれば和風BBQ!! 友人の言葉を借りれば「ネオBBQ」です。( *´艸`) 行きに「サンマ」を購入して出発! 1人は運転するのでお酒は飲めませんが、普段飲まない人なので助かります。 石を積んでまずはカセットコンロを安定させます。 そして完全に調理はお任せ…手も出しません。 結構お料理…

  • アメリカの「MOTEL」(モーテル)を有効活用して旅を気楽に!

    アメリカには大手のモーテルチェーンが沢山あります。 モーテルがホテルとの大きな違いは、その気楽さにあると思います。 ↑ 広い大地にいきなり見えてくるモーテルの看板!ほっとする… ホテルは内廊下、モーテルは外廊下 ホテルはポーターやクロークなど人的サービスが豊富だが、モーテルにそんな人はいない ホテルはレストラン併設のところが多いが、モーテルにレストランはほとんどがない ホテルは高層ビルが多いが、モーテルはせいぜい2階建て ホテルの駐車場は部屋から遠いが、モーテルは目の前に停めれる こうして見てみると、あらゆるサービスを省いていることがわかりますね! 気になる宿泊料金も、モーテルはホテルの50%…

  • 沖縄の歌は琉球音階と呼ばれる「レ」と「ラ」を除いた5音で成立!

    沖縄には独特な音楽の調べがあって、近年では「ポップス」にも取り入れられていますね。 実はこの5音の旋律は、沖縄だけでなく鹿児島県奄美群島の沖永良部島と与論島でも使われています。 私が若い時代には「Begin」などの楽曲で親しみやすさを感じていました。 ↑ 沖縄古宇利島のハートロック♡ また行きたい~♪ そして、その楽曲の1つである「三線の花」がとっても思い出深く、今でも耳にするとホンワカした気持ちになってしまいます。 息子が12歳の時、割と有名な劇団の舞台のオーデション(一般公募です)で自由曲というのがあって、その舞台が沖縄の話であることから、息子は「涙そうそう」で勝負すると言いました。 カラ…

  • トラベルキットバッグで狙っているのが「mont-bell」のLサイズのもの

    どうしても小物収納を考えて荷造りするんだけど、ある程度まとめたいと思いませんか? 私はいつも1つのそれっぽい袋に収納していたんですが、だいぶヘタってきたので次はちょっと利便性を考えた袋が欲しくて色々見ていました。 ↑ 写真はイメージです まず、何を入れたいかと言うと、 ブラシ 化粧水 クリーム 歯磨き粉 歯ブラシ 化粧下地 シャンプー リンス ボディーソープ ソーイングセット 綿棒 爪切り 除菌スプレー(今ならでは) 日焼け止め 絆創膏 虫刺され用の薬 風邪薬 頭痛薬 お腹の薬 眼のサプリ 栓抜き(ワイン用もある一体型) お箸 とまぁ、こんな感じで薬類も多いのですが、最低限必要かなと思われるも…

  • 映画は「鵞鳥湖の夜」、ランチは目白通りの「つづらそば」で!

    今日はお休みだったので病院の診察を挟んで、ランチと映画に行って来ました。 映画は中国映画の「鵞鳥湖(がちょうこ)の夜」という映画です。 韓国映画もそういう所がありますが、やはり暴力シーンは本当に恐ろしい感じです。 そして、全体的に話の内容もあるのですが画面全体が暗い! ] この映画の撮影は、あの「武漢」で行われました。 監督はディアオ・イーナンでベルリン国際映画祭金熊賞を授賞したことのある監督です。 ↑ 夜の武漢はネオンと闇が映画そのもの 主役チョウ(フー・ゴー)は警官殺しでお尋ね者になります。 妻と息子に会いたかったチョウでしたが、彼の前に現れたのはショートカットの美しい娼婦リウ(グイ・ルン…

  • 女性を苦しめる法律「エルサルバドル」の妊娠中絶と流産・死産

    「エルサルバドル」という国名をこのブログで出したのは2回目になります。 以前、殺人が多い国のワースト1の方で書かせていただいた記事もあります。 ↓ 殺人が少ない国の記事はこちらです。 www.narutabi.com エルサルバドルでは、中絶しただけで女性は最大8年の実刑を受けるのだそうです。 それだけでもビックリなのに、それが死産や流産だった場合は、殺人罪として刑期が30~40年になることもあるというのです! 母体の命が危なくても、早産の危険があればお腹の胎児優先の処置が行われています。 あり得ない!! それも、性暴力などで妊娠した女性にも適用されることを知り、どんな国なの?と怒りさえ湧いて…

  • 雑記ブログの毎日更新!そんなに気負わずともきっと出来るよ

    私は旅行の雑記ブログを、ちょうど一年と2ヶ月程毎日更新を続けています。 内容的には初心者向けという感じなので、読者の皆様には今更感があるかもしれません。 スタートした当初は、 絶対に毎日更新しよう 文字数はこれ位にしよう カテゴリーに沿って書いていこう なんてひとつも考えていませんでした。 当初は読者もいなかったし、書いても書いていなくても誰も待って下さったりもせず、コメントも皆無でした。 言ってみれば、その頃が一番自由に練習出来る期間なんだと思います。 誰も読んでくれていないとなると、確かにモチベーションは下がります。 だけど、逆を言えば何をどのように書いてもほぼ、自分しか見ていないので失敗…

  • ポルトガルの漁師町、ナザレの海ではサーフィンも出来ちゃう!

    以前、ポルトガルに2度も行ったのに行けずにいる行きたかった街「オビドス」について書きました。 ポルトガルは行きにくいと思っていらっしゃる方も少なくないですが、スペインやイタリアまで行ったら、あとちょっと飛行機に乗るだけです!(笑) ↓ オビドスの記事はこちら www.narutabi.com オビドスを紹介したとき、他にも2つぐらい行きたい街があると言っていた1つがこの「ナザレ」です。 ナザレは漁師の街ということの他に、ポルトガル屈指のリゾート地として愛されています。 ヨーロッパ各地から、このリゾート地へ観光目的で多くの人が訪れます。 リスボンからはバスで2時間の距離ですので十分日帰りも可能で…

カテゴリー一覧
商用
読者になる