searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
クルマル
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/11

1件〜100件

  • Hello world!

    WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

  • ホンダ フィット 販売台数

    ホンダ フィット の販売台数について調べてみました。

  • カローラ

    カローラはよく売れています。

  • レクサスIS 新型

    レクサスISは、まぎれもないスポーツセダンですが、今度のレクサスISは、サイドから見るとルーフからトランクにかけてシャープに落ちており、まるでクーペのようなスタイリングが特徴です。

  • レクサス UX250h

    今まで、レクサスには大型の車種しかなく、もう少しコンパクトなSUVがあればと思っていた人も多いでしょう。

  • オーバーヒートの原因

    エンジンは、燃料を燃やしていますから当然大きく発熱します。そして、エンジンの発熱をある一定に抑えるために、冷却水を使用しているのが、現在のクルマのエンジンを冷やすシステムです。エンジンから熱を奪って熱くなった冷却水はラジエーターへ送られます

  • ジムニー納期

    ジムニーを早く手に入れたい方は、参考にしてください!

  • ジャガー I-PACE

    ジャガー I-PACE、おすすめ記事!

  • インサイトの中古車

    インサイトのクルマの形状などについて説明

  • トヨタ ブレイド マスター

    小さな高級車トヨタ ブレイドに追加された大排気量モデルブレイドマスターについて紹介した記事です。

  • トヨタ クラウン マジェスタ

    トヨタ自動車のセダンの雄であるクラウンの上級車種、クラウンマジェスタの歴史のような話

  • ロールスロイス カリナン

    ロールスロイス カリナンを見て思った

  • トヨタ ヤリス

    トヨタ ヤリスの販売は好調 走りはきびきびしていて楽しかったです。

  • 日産 ローレル

    日産 ローレルの紹介

  • トヨタ アルファード

    トヨタアルファードには意外な盲点が大排気量で高出力エンジンを搭載し、車内空間の広さだけでなく、高級感が漂う室内は購入後の満足度も高いです。高速道路を走行すれば、同じトヨタ ヴォクシィーやノアと比べても、比較にならないほど静粛性や安定性が高い

  • トヨタ ハイエースワゴン

    グランエースではなくハイエースワゴンという選択

  • レクサス UX250h

    ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングと、名付けられたオレンジ色のボディカラーだったことなのですが、炎天下の中、光り輝いていました。

  • 日産 ノート e-power

    現在の日産自動車のヒット車の1つである日産 ノート e-powerですが、もう現行型は8年が経過しました。

  • アキュラ

    レジェンドのエクステリアは、アキュラ顔なのです。

  • ポルシェ タイカン

    エクステリアは4枚ドアですが、パナメーラよりクーペルックで、パナメーラよりは911に似ています。

  • トヨタ ヴェルファイア

    トヨタヴェルファイアの柔らかすぎる足回り

  • スズキ SX4

    コンパクトSUVでSX4という存在

  • クルマを買うならハイブリッド?

    クルマのパワーユニットは現在、「ガソリンエンジン+モーター」「ガソリンエンジン」「ディーゼルエンジン」「モーター」の4種類となっていますが、燃費や維持費などをトータルで考えたときに、どのパワーユニットがよいのでしょうか。

  • トヨタ bB

    恋人と二人きりの空間である車内は、いろいろな思い出が作れます

  • ホンダ S-MX

    1996年にデビューし2002年に販売終了という1代限りのモデルですが、販売当初にはいろいろと話題になった自動車です。

  • アルマーダ

    このARMADAは、日産自動車が日本で製造しているのですが、日本国内では販売されていないフルサイズSUV

  • レクサス GS

    ビッグネームのレクサス GSが終焉レクサスの日本での始動から、いやいや日本のセダンを語る上で外せない1台であるGSが2020年8月を持って販売終了となります。セダン不調のいま、種々の自動車メーカーのビッグネームが消えていますが、トヨタ自動車

  • シボレー インパラ

    ハードトップやコンバーチブルモデルなど、カリフォルニアの海岸を流したくなるようなエクステリアとふわふわのエアサスと5.7ℓのエンジンとまさにアメリカンなのです。

  • フォルクスワーゲン タイプ2

    トランスポーターという言葉がしっくりくるミニバンスタイル

  • 新しいMINI

    MINIは、イギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーションが開発し、1959年から販売された歴史あるモデル

  • ジャガーXJ

    丸目のジャガーXJ

  • ミニバン スペイド

    ミニバンでスペイドという選択

  • ランドクルーザー 新型

    ランドクルーザーが新型に歴代モデルがそれぞれに熱烈なファンが存在するという孤高の自動車であるトヨタ自動車のランドクルーザーですが、そろそろ新型の噂が現実化してきました。世界的に有名なランドクルーザーのデビューは、1951年にさかのぼります。

  • 新型ハリアー発表

    新型ハリアーは、6月頃の発売を予定していますが、その全貌が明らかとなりました。

  • GLB 日本上陸

    2020年中には日本に導入されると言われているGLB

  • ゴルフ フルモデルチェンジ

    ゴルフがフルモデルチェンジ…このニュースを耳にして、かつて友人の2代目ゴルフを運転したことを思い出しました。

  • レクサスSC

    レクサスSCは、今見ても綺麗なエクステリアが魅力です。

  • メルセデスベンツ GLS

    メルセデスベンツのフラッグシップSUVとなるGLSがフルモデルチェンジとなりました!

  • 中古車の現状販売

    中古車の現状販売にはリスクがあります。

  • タイヤ交換

    タイヤの履き替えは自宅でも車載工具があれば、意外とできてしまいます。

  • スイフトスポーツ

    スズキ自動車を象徴する1台が、スイフトスポーツです。

  • 日産プレジデント

    行型は、2012年にデビューした5代目にあたり、5代目ではありますが4代目までの純粋なシーマとは言えないかもしれません。

  • トヨタ カムリ

    トヨタ自動車のカムリのヒエラルキーがどんどん上にスライドしています。

  • BMW7シリーズ

    自動車は複雑な仕組みで出来上がっていますので、使用の仕方やメンテナンスで、長く乗ることもできれば、新しくても故障してしまう場合があります。

  • ルノー カングー

    ルノーの稼ぎ頭でもあるカングーは、大きな荷室が嬉しいバンです。

  • 輸入車が国産車より壊れやすいのは本当か?

    確かに国産車より壊れやすい時期が、輸入車にはありました。

  • 過走行車 壊れる

    7万キロ、10万キロ走行しても、まだ乗り続ける人も多くいらっしゃいますが、思わぬ高額な出費が待ち構えていることも少なくありません。

  • スズキ イグニス

    スズキ イグニスは、カテゴリーとしてはSUVにされています。

  • BMW Z4の魅力

    bmw z4フロントは一目でBMWとわかるキドニーグリルが施されているものの、リアはぱっと見、BMWを感じませんが、なかなかにカッコいいお尻をしています。

  • トヨタ ライズ

    トヨタ ライズは5ナンバーのSUV、運転しやすくて、RAV4に似てカッコイイ!

  • フォルクスワーゲンup! 限定車

    cross up!は限定車で500台のみの販売ですので、気になる方は早めにチェックしたほうがいいですね。

  • コルベット 新型

    今非常に熱いスポーツカーはシボレーコルベットというはなし

  • UAZ ワズ

    SUVにUAZ(ワズ)という選択UAZという単語から自動車メーカーを想像できますでしょうか? できる方は、相当な自動車マニアと思います。 それもそのはず、UAZとはロシアの自動車メーカーなのです。 UAZはといいますか、ロシアの自動車はあま

  • ランドローバーディフェンダー

    歴史的な革命とも言えるランドローバーディフェンダーの新型!冬本番となり、地域によりましては寒さや積雪のピークとなってきました。 雪のある地域では、冬の運転が苦手で使用を控えるという話も聞きます。 そんな冬道にも強い自動車として、古くからSU

  • ハスラー

    ハスラーがフルモデルチェンジをして登場しました。

  • インフィニティ

    インフィニティQX80は、相当にカッコいい1台

  • プロボックス カスタム

    商用車のプロボックスもカスタムするとカッコイイ車に変身します。

  • アコードの変遷

    アコードの変遷はドラマチックです。ホンダ自動車のミドルサイズセダンであるアコードは、1976年に初代がデビューという歴史のある自動車です。アコード フルモデルチェンジ来月には、新型へのフルモデルチェンジが発表され、ホンダ自動車の公式ホームペ

  • 雪道でスタックしないように

    雪道でスタックしないようにするには もしスタックしたらどうするか雪道では、クルマが急に動かなくなる恐れが非常に高くなります。その原因は、タイヤが雪により滑り空回りしてしまうことと、積雪が深くなりクルマの下に雪が多くなることから、クルマが雪の

  • クルマの処分はお早めに

    使わなくなったクルマは、故障して動かないことがほとんどですが、何かの事情で使われなくなったクルマもあるでしょう。そういったクルマは、車検が残っていないことが多く、空き地に放置されていたり、車庫で眠っていることがほとんどです。しかし、クルマに

  • ヴィッツ

    現行ヴィッツが販売されてからすでに10年になろうとしていますが、人気の衰えを感じさせないクルマです。その人気の理由は、豊富なパワートレインのほかに、グレードのバリエーションが多くの顧客のニーズに合っていることが挙げられるでしょう。ヴィッ

  • トヨタ・カローラ 新型のいいところ

    トヨタ・カローラの新型は、外観がシャープでおしゃれな車になりました。

  • ハリアー

    ハリアー かっこいいですね!ハリアーはクロスオーバーSUV、トヨタ自動車の中でも人気車種です。1997年に初代モデルがデビューし、現行型は 2013年にフルモデルチェンジされ 3代目。フルモデルチェンジから6年が経過して、今でも販売は好調

  • タイヤがパンク

    タイヤがパンクしたときの対処方法最近は路上で釘を拾い、タイヤがパンクすることが少なくなりました。とはいうものの、全く釘などの鋭利な物が落ちていないとは限らないわけで、走行中にタイヤのパンクに見舞われることがあります。しかし、現代のクルマはパ

  • ホンダ オデッセイの人気

    ホンダ オデッセイを街中でもよく見かけますが、人気というといまひとつのようです。ホンダ オデッセイは、ミニバンの火付け役といわれたほどの人気車種だったので、普通に売れててもそのような評価になってしまうのかもしれません。 ただ、いまの車

  • ホンダ フィット

    新しく登場するという噂のホンダ・フィット!みどころ ホンダ・フィットは、2020年2月に新しく登場しますね。 ホンダ・フィットは2001年から発売されている車です。 ホンダ車の普通車の中では最も小さい車で、19年経過した今でも人気の

  • トヨタ エスティマ

    ひっそり消えたトヨタ・エスティマ。消えた理由は…2019年10月ひっそりとトヨタ・エスティマが消えていきました。1990年から販売開始され早30年、長い歴史を刻んだトヨタ・エスティマ。エスティマといえばミニバンの象徴でもあった車ですが、エス

  • 電気自動車

    電気自動車の素朴な疑問!電欠になったらどうする?内燃機関のクルマでガス欠になれば、燃料をガソリンスタンドで購入して補給すればまたすぐに走り出すことができます。全国のガソリンスタンド数は約30,000件あるので、ガソリンスタンドを探すのにそれ

  • ロッキー

    トヨタとダイハツから5ナンバーサイズのSUV新登場トヨタからライズ、そしてダイハツからはロッキーの名前でコンパクトSUVの新型が登場しましたが、この2台はすでにご存じの通りダイハツが開発と生産を担当し、トヨタにOEM供給するモデルです。コン

  • ハイエース カスタマイズ

    ハイエースをrenocaでカスタマイズrenocaという言葉を聞いたことがありますか? ある!という方は、かなり情報通か時代の最先端を走っている方ですね。 renocaとは、“リノカ”と読み、リノベーションカーの略語とされています。 リノカ

  • デリカ

    孤高のミニバンであるデリカフルモデルチェンジ並みのマイナーチェンジを行ったデリカD:5が好調に売れ続けています。 顔つきばかりがクローズアップされていますが、中身も相当に進化されていて、まさにフルモデルチェンジ級のものなのです。 顔つきが変

  • レジェンド

    セダンでレジェンドという選択日本の自動車業界の売れ筋がセダンでなくなって久しい。 車の基本形はやはりセダンだと思います。 しかし、軒並み販売台数が低下している現状があります。それでも、各社セダンは継続して販売されていて、どれもこれも良い車な

ブログリーダー」を活用して、クルマルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
クルマルさん
ブログタイトル
車 高く売る
フォロー
車 高く売る

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

車 高く売る

車を高く売るタイミング、高く売るコツ、車を乗り替える情報など

フォロー