searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

azukiazuki3133さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
肉食&浪費の日々 不動産と株投資で賄える?
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/azukitohana/
ブログ紹介文
四柱推命で大運が大凶運だと言われ、閑職に置かれた中年女が、不動産と株投資でお金をぐるぐる回しながら、若い男と遊び、外見保持・更年期予防のため美容と健康にお金を使いまくる。占い、スピリチュアル、セミリタイアにも関心あり。
更新頻度(1年)

234回 / 122日(平均13.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、azukiazuki3133さんの読者になりませんか?

ハンドル名
azukiazuki3133さん
ブログタイトル
肉食&浪費の日々 不動産と株投資で賄える?
更新頻度
234回 / 122日(平均13.4回/週)
読者になる
肉食&浪費の日々 不動産と株投資で賄える?

azukiazuki3133さんの新着記事

1件〜30件

  • 私だけがいつも求め続けていた

    自分がひたすら恋い焦がれて求めてきたもの。 理想の男性。 自分の人生のすべて、命をかけて求めてきたといっても大げさではありません。 家庭生活や子供といったものは捨ててきた。 そんな月並みなもの

  • 確定申告 20万ほど還付

    今頃確定申告しています。 20万ほど還付される模様。 結構大きいですね。 だって、大規模修繕しましたからね。 ただ、来年からが厳しい。 建物だけ法人に売却するという方法もある。 でもいまある

  • 体が軽い

    体が異様に軽いです。 今までとは全然違う。 2017年頃から出てきた身体症状。 土地勘が消失して目的地に到達できなくなったり、 ほんの少しの段差で盛大にコケ、血だらけになったり、 そしてヨガの火

  • エイリス・キャピタル等から配当金

    楽天銀行の明細、わかりにくいです。

  • 夜叉から怒りと敵意を感じる

    少しラインなどをしたとき。 行間に夜叉から怒りや敵意を感じました。 普通の人が見たらそんな風には取らないと思いますが、 私には感じられてしまった。 やんわりとしかモノを言わない人間です。 そ

  • 自己憐憫かもしれないけど

    私の人生が一番過酷だと思ったならそれは自己憐憫でしょうか。 家系のゴミを背負って消えていく存在です。 とくに、弟(家族)とは絶対に顔を合わせたくない。 弟には子供ができるよう占い師に頼んでまじない

  • 退場できなかった理由

    私の闘いはとても長く続いた。 それは家族内のパワーバランスによって保たれていた。 さっさと見切りをつけて退場すべきものを。 よいも悪いも私は逃げ足が遅く一箇所にとどまり続ける性質がある。 裏切

  • 家族の物語と決別する

    ゾンビと夜叉、そして裏切り者 祖父母 どこにも私の救いはありませんでした。 そのうえ家系のゴミを拾って消えろというのが私に対する隠れたメッセージです。 そんなものにいつまでも心理的に固着し、執

  • やっぱり寂しい

    しがみつきのような強い感情はいったんフェードアウトしたとおもいます。 でも寂しいという気持ちはあります。 こんな目に遭って、気がつくのに人生の半分を費やして。 自分の人生にしがみつくといっても、

  • 長男には勝てません 私は無駄なところで戦っていた

    私は「裏切り者」とずーっと戦っていました。 でもどれだけやったとしても、家族という狭い視野しかないゾンビと夜叉にとって、 私の仕事など理解できるはずもなく、結局は「長男」が大事だという考え方に落ち

  • 死ぬまで自分を見たくなかった男

    自分自身を見るのが怖いんでしょう。 自分が惨めな立場であったことを認めるのが怖い。 まあそうですよね、死ぬ直前になってわかったらそれこそ悲惨ですから、 防衛心はますます強くなっていることでしょう

  • 自分の人生にしがみつく

    実家は、ノスタルジーの源泉であり帰りたい場所から、自分にとって忌まわしい物語が支配する絶対に帰ってはいけない場所へと 私の中で見事に変貌を遂げました。 そのことをとうの昔から知っていたはずなのに。

  • ゾンビ~憎しみ

    ゾンビは次男坊です。ゾンビの父も次三男坊です つまり、次男坊の哀しみを知っているはずです。 でも自分では一家の長="長男"のような意識でいたのかもしれない。 だから社会規範通りに長男を大事にする。

  • 180度転回した世界

    いままで自分にとって心の拠り所となっていた実家。 暖かく保護され安心な場所で永遠に続く世界。 それが実は忌まわしい思い出に満ちていた場所だったなんて。 もしそれを認めてしまったなら、私の価値観は

  • ペプシコから配当金

    いただきました。 ありがとうございました。

  • 切断

    夜叉は思い込みが激しい。思い込みで行動する。 コロナ情勢がどんど悪くなっているので、 (私が帰国できるのか・しているのか・面会できるのか)心配だとラインがきました。 え、関係ないでしょ。 夜叉は

  • ベルジュバンス

    いつもの美容院に電話して予約。 2週間後にしたほうがいいでしょうか?  と聞いたら、あっさり明日でOKと。 施術者は、高齢ですからコロナ心配かな? と思いましたが。 私をコロナ扱いしたゾンビと夜叉とは大

  • 不安感 動悸?

    家に帰ってきました。 これは私が買った家ですので私の居場所といえるかもしれません。 ただ、ゴミ屋敷状態です。 いまは、同居人がうっとうしいです。 きたなくするうえ、文句まで言われます。 ただ

  • 甘い世界(非現実)への誘惑

    日本に帰ってきてしまった。 つまり、実家に戻りたければ数時間で戻れるような場所にまで来てしまった。 危ないです。 揺り戻しが怖いです。 なんとか決別しようとしていますが。 甘い誘惑が私を襲っ

  • 視野が広がってきた

    ゾンビが死ぬときには和解できるのではないかと期待していたのかもしれません。 その時が来るのを畏れつつ、20年間、待ち続けた。 自分の昇進も何もかも投げ打って。 ひたすら{実家=不幸=3歳児}にしがみつ

  • 不幸にしがみついていた女

    自分が不幸であることを知らず、不幸にしがみついていた女です。 その不幸の源泉は、実家です。 20年前のカウンセリングではごく一部(とくに母親が他家に出そうとした出来事)だけしか見ていなかった。 それ

  • もういいやん、自分を許して解放したい

    ゾンビとラインで繋がって、少しだけ会話した。写真も送った。 もう十分に満足しました。これでもういい。 別に、対面する必要もない。 夜叉は、弟一家が面倒を見る。 なんてったって、夫婦して私を盾に

  • 古い傷が激しく疼いている

    20年前に棘を抜いていればまだ傷は浅かったのかもしれない。 それが20年もたった今、傷は深いところにまで到達し、激しく疼いています。 抜こうとしたら次から次へと嫌な記憶が蘇ってきます。 どれもこれも

  • 実家との関係をニュートラルに

    自分にとってあの場所とはどういう場所であったのか、きちんと整理する必要があります。 きちんと整理がされていないから、余計な力がかかるのだとわかりました。 離れるエネルギーとしがみつきの強さのバランスがと

  • ここ数年の実家との関係

    私が大凶運に突入してから実家が冷たくなってきたと感じています。 2015年9月に連絡したら弟の帰省とぶつかるので、、、と言われ。 2018年5月に帰省したいと連絡したら「何もできないよ」と言われ。 それで嫌になり

  • 離れるエネルギーとしがみつきの強さ

    実家を出るまでは、自分の場所を出て行くエネルギーが優勢でした。 小学校から中学に上がるとき。地元の学校には進学しなかった。 中学から高校に上がるとき。大きなエネルギーを使って別の高校へと進学した。 高校

  • 父方の祖父母

    祖父は、隣の敷地に長男夫婦と最初から最後まで同居していました。 最初の二人の子どもは女子で、最後に念願の長男が生まれた。 その孫である長男を溺愛してスポイルした。 彼は、ひきこもりのような状態で社会的に

  • 祖父母

    母方の祖父母の相性は、安壊遠距離です。 私はこの相性の恐ろしさ、悲しさ、理不尽なまでの吸引力をよく知っています。 祖父は私が小さな頃は比較的、純粋な愛情を傾けてくれたほうなのではないかと思っています。 

  • 夫婦の寝室で悪口のネタにされていた私

    このエピソードも、私にとってはとても屈辱的です。 私は、性格が悪い、可愛くない子ということになっていました。 そのようなレッテルを貼られていました。 まさに差別・いじめです。

  • 他家に放り込んで満足した女

    最近の話です。 ゾンビがもらってきた猫がいます。 ゾンビは猫が大好きです。 その猫がたびたび失踪する。 今も帰ってないらしい。 その猫のことを夜叉は「野良猫だから」といいました。 夫がもらってきた動物の世話

カテゴリー一覧
商用