searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ヒロナカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヒロナカFP事務所
ブログURL
https://hironakafp.com/?page_id=65
ブログ紹介文
あなたは定年までに3000万残せますか?節税、税金、節約のお得情報、不動産の豆知識をお伝えします。不動産屋に勤めて10年の元営業戦士です。
更新頻度(1年)

75回 / 72日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒロナカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒロナカさん
ブログタイトル
ヒロナカFP事務所
更新頻度
75回 / 72日(平均7.3回/週)
読者になる
ヒロナカFP事務所

ヒロナカさんの新着記事

1件〜30件

  • クレジットカードのリボ払い残債に住宅ローンに影響する!

    現代では、ほとんどの人がクレジットカードの1枚、2枚は持たれているでしょう。そんな手軽に持てるクレジットカードにも、落とし穴があります。当たり前のように使っているクレジットカードですが、使い方次第では、住宅ローンが借りられなくなる場合もあり

  • 銀行の審査基準期間を知って 住宅ローン融資を有利にすすめよう!

    住宅ローンや投資などで融資を受ける人が多いです。マイホームでは、住宅ローンを受けずに、現金のみで購入する人はほとんどいません。実際に融資を受ける際に、審査の期間や各銀行の特徴などをお伝えしていきます。銀行のローン審査 銀行のローン審査につい

  • 住宅ローンの審査とは?審査が落ちる原因と対策

    住宅ローンの低金利化が続き、銀行も住宅ローンでは儲からない時代になってきました。あまり取り扱いをしたくないという銀行まであります。住宅ローンはそもそも、誰でも借りられる訳ではありません。住宅ローンには事前審査と本審査の2つに分かれて、審査を

  • 任売・競売・公売はなにが違うのか 大解説

    競売は皆さん、よく聞かれると思いますが、任売(任意売却)や公売はあまりなじみがないと思います。いずれも、税金や融資の返済の支払いができない人が仕方なく、所有物を売却(強制の場合がほとんど)することです。どれも、通常で売却するよりも安価で値段

  • 所有不動産を法人化するべきか メリット、収入での違い

    所有している不動産の収入がある程度増えてきたら、法人化を検討する人が多いです。では、実際に法人化した方がいいのか、収入がいくら以上になったら法人化したらいいのか悩む方も非常に多いです。法人か個人かどちらがいいかケース別にわけてお伝えしていき

  • 団体信用生命保険のメリット・デメリット 普通の生命保険との違い

    通称、団信はマイホームを購入する際に、住宅ローンと併せて加入するのが一般的ですが、銀行の人から勧められてとりあえず入った、なにかあった時に借金が無くなると言われたから入ったという人が一番多いでしょう。その内容については、詳しく知らない人がほ

  • 仲介手数料を1ヶ月分取ったリバブルが敗訴 手数料が半額になる?

    賃貸物件を借りるときに支払う仲介手数料を入居者の承諾なく上限の1ヶ月分を支払わされたとして、業界大手の東急リバブルと入居者が裁判をし、東急リバブルが敗訴しました。判決としては、賃貸での仲介手数料は原則0.5ヶ月分とし、入居者の承諾を事前に得

  • 隣地が確定測量で境界票(杭)の設置を認めてくれない場合の対処法 裁判 ADR

    前回、筆界特定制度をお伝えしましたが、この制度では、境界は確定しますが所有権界までは確定しません。所有権界の確定と、杭の設置の了承を隣地から得なければ、境界票(杭)の設置は勝手にはできません。今回は、どうしても了承が取れない場合の、制度をご

  • 100記事達成したので、現状についてまとめました。PV 収益 SNSの活用実績

    今回で、100記事目を迎えるので、いまの現状をお伝えしようと思います。初回の記事アップが2019年11月16日になります。ちょうど3か月かかっています。この記事では、3か月間、ファイナンシャルと不動産の特化カテゴリーで、記事を書き続けてきた

  • 怪我で長期休業 傷病手当金の受取条件、期間を解説

    勤めの方で病気や怪我などで、長期間休業する場合、育休や産休と同じように手当てが支給されます。ただし、手続きをしなければ支給されませんので、どんな手続きでいくら手当てが貰えるのかを解説していきます。傷病手当金とは傷病手当金とは、病気や怪我で休

  • 隣地が確定測量で印鑑を押してくれない場合 筆界特定制度

    隣地同士の仲が悪い、または、隣地が行方不明の場合、確定測量時に境界票(杭)の立ち合い、押印ができないことがあります。そうなると、土地を売却できない、銀行から融資が受けられないなどの弊害が出てきます。また、隣地との境目があやふやで、お互いに境

  • 住宅購入時、親からの贈与を最大3,000万円を非課税で!

    夢のマイホームを購入の際に、自身の資金だけでは不安と考え、親などを頼る人もいます。その際に、効率よく非課税で、住宅資金を援助してもらう為の制度をお伝えします。しっかりと制度を利用すれば、脱税になりませんが、何も知らずに資金援助した場合は、脱

  • 広い農地 足元を見られずに売却する方法

    広い土地を、特に農地を所有している多くの人が、土地を売却する際に、こんなに値段が低いのかと驚きます。周辺の売買事例と比べても、かなりの減額を受けての売却金額になるからです。これは、開発許可という行政からの許可を受けないといけない場合や造成費

  • 固定資産税、都市計画税 土地建物を所有しているだけでかかる税金を解説

    マイホームを所有すれば、ローンの支払いを一番に考えますが、地味にかかる費用が固定資産税と都市計画税になります。新築であれば、一定期間は税額が少なくなりますが、それでも負担は少なくないです。この税金は、各市町村が税額を決めて、徴収します。また

  • 解体工事中に隣地に損害を与えた場合の費用負担はどうするのか

    土地の売買や建て替え時に、今までの建物などは解体します。その際に隣地の建物などに損害を与える場合があります。発注者の責任か工事業者の責任かが問題になります。例えば、壁に傷をつける、ブロックを壊す、隣地の家が傾いたなど様々なトラブルになるケー

  • 市街化調整区域でマイホームを建てる方法!分家住宅(制度)、既存宅地について解説

    マイホームの建築を考えた際にネックになるのが、土地の値段になります。親が土地を持っているが、市街化調整区域しかない為、家が建てられない。昔から家はあるけども、調整区域だから建て替えできない。実は、調整区域でも家を建てることができます。条件は

  • 無断転貸とは 賃貸住宅を強制解約の可能性

    無断転貸とはあまり聞きなれないと思いますが、所有者に黙って、他人に自身が借りている部屋、土地などを貸し出すことです。所謂、又貸しと呼ばれるものになります。所有者としては、賃貸人に貸しているのにまったく違う人が黙って使っていると困る場合もあり

  • 不動産では、一つの土地に5つの価値観 一物五価とは

    土地には5つの評価をする基準があります。公示地価、基準地価、固定資産税価額、相続税価額、実勢価格の五種類になります。それぞれに税金や売買時に使われる基準価格になります。土地は所有しているだけで、固定資産税がかかります。相続をする際も、相続税

  • 不動産や賃貸住宅は時効で自身の所有にできるのか?

    時効はドラマでも、ニュースでもよく題材にあがる名称なので、馴染みがあると思いますが、刑事事件であれば1~30年で殺人以外は時効があります。土地や建物の時効取得では、一定の時期を超えて所有の意思を持って、その場所に居座って(占有)していれば、

  • 市街化調整区域で農地転用許可無しで、雑種地に変更できるのか

    市街化調整区域に農地を所有している人の大多数が、所有地の売却をしたいと考えています。高齢な夫婦で、後継ぎもいない状況であればなおさら、手間がかかる農地を売却していきたいでしょう。しかし、市街化調整区域の農地を第三者に売却する場合は、農業委員

  • アパート不動産の節税対策が無駄になる? 相続評価を地裁が否定!

    昨年に、不動産の相続評価を根本から覆す判決がありました。相続税の節税対策で、土地建物アパートを購入した家庭に、地裁が相続評価でなく実勢評価で財産の査定を行い、修正申告を行う判決を出しました。詳しい事実関係賃貸不動産2か所、8億3千万円、5億

  • 結婚・子育て資金の贈与 大解説 どんな制度なのか

    結婚・子育て資金贈与は、子供の結婚や出産、子育てに対して援助資金の一定額を贈与税の課税無しに、贈与できる制度になります。 対象は20歳~49歳までの子供や孫に対して1,000万円まで贈与が無税でできます。 しかし、それぞれの用途毎では最高額が決まっています。 例えば、結婚資金ならば300万円までの金額は無税とで贈与できます。 なので、結婚資金のみで、500万円贈与する場合は、200万円の部分に贈与

  • 相続財産を貰えない場合 相続排除と相続欠格

    どんな場合でも法定相続人であれば、被相続人の財産を相続できるとは限りません。 例えば、被相続人に虐待行為や殺害などを重大な問題を起こした場合は、相続をする資格を無くす場合があります。 今回は、相続をさせたくない相続人がいる場合に使える、相続排除と相続欠格についてお伝えします。 法定相続人 法律で決められた相続人のことを法定相続人といいます。 被相続人の配偶者、子孫、父母、兄弟姉妹がなります。 また

  • 揉めない相続の方法 遺言書を大解剖!

    遺言書は、自身の意思を後継者に残すための、最後の気持ちになります。 呼び方は、一般的なものが「ゆいごんしょ」、法律家などは「いごんしょ」といいます。 遺言書を残す理由は人それぞれですが、せっかく書いた遺言書が実は、法的に無効なんてケースもよくあります。 なので、ここでは遺言書の種類、方法、法改正でなにが変わったのかをお伝えしていきます。 きちんとした遺言書を残して、後継者達が揉めない、困らいないよ

  • FPが勧める方法 会社員で20万円節税 2020年の節税対策方法

    様々な節税方法がインターネット上にありますが、どの程度、節税できたのかが報告されていません。 なので、今回は著者の顧客が実践した節税対策で2019年で実際にどのくらい節税できたのかをご報告します。 結論からお伝えすると年間で約20万円の手残りが増えました。もちろん、税金だけでなく、社会保険料も含めてですが。 今年は、あまり節税できなかったと考えられている方も、この記事を参考に2020年の節税の組み

  • 借地権の承諾料 更新料の目安

    借地権の更新料や譲渡、建て替え承諾料などの費用の目安をケースごとにお伝えします。 借地権は、借りているだけだとかなり安く利用することができます。 しかし、ひとたびリフォームや建て替え、契約の更新などがあった場合に土地の価値によっては何百万円の費用が発生していきます。 ここでは、どんな内容で、どのくらいの費用が発生するのか、計算式も含めてお伝えします。 契約更新時の更新料 普通借地権では、建物が存在

  • 借地権の種類 メリット・デメリット

    借地権は、地主さんから土地を借りて、自己所有の建物を建てることをいいます。 駐車場や資材置き場の場合は、借地権に該当せずに別の権利関係になります。 借地権には大きくわけて、賃借権と地上権の2種類になります。 賃借権は、第三者に建物を譲渡する際は地主の承諾が必要になります。 地上権は、譲渡や転貸は自由にすることができます。 個人で借地を借りている方の多くは、賃借権という権利に該当しています。 借地権

  • 小規模宅地等の特例 相続税を80%削減 税対策するなら必ず知っておこう!

    小規模宅地等の特例は相続時に土地の評価を最大80%下げてくれる制度です。 この制度を使わなければ、自宅だけでも、相続税が発生する家庭が大いに増えるでしょう。 なので、相続税の勉強をするためには、必ず通る道といっても過言ではありません。 小規模宅地等の特例 小規模宅地等の特例で、最も大きく節税できるのは、亡くなった被相続人と一緒に住んでいた土地を相続した場合で330㎡までを80%評価額の減額をできる

  • 失業保険の解説 給付した場合のメリット、デメリット

    会社を退職する場合、多くの方が失業手当の支給を受けます。 次の就職が確定するまで、失業保険を受け取って生活を考えている人も多いですが、実は、失業保険にはデメリットもあるので、ここで確認していきましょう。 失業保険の基本的な知識、手続き方法、失業保険のメリット・デメリットをお伝えしていきます。 失業保険とは 失業保険は、正式名称を雇用保険といいます。 勤めている間に、給与から保険料が天引きされていき

  • 賃貸住宅で立ち退きを請求された場合 対処法および立退料相場

    築年数が経っている物件や、大家さんが賃貸物件を売却した際など、様々な状況で部屋の立ち退きを請求されます。 いきなり郵便や投函で立ち退きのお知らせとくる場合と大家さん、もしくは、他人が訪ねてきて立ち退きの話をされ合意書を締結させようとしてくる場合もあります。 この記事は入居者目線での内容をお伝えします。 入居者の立場からしたら、突然の話で頭が真っ白になってしまい不利な条件で承諾してしまうかもしれませ

カテゴリー一覧
商用