プロフィールPROFILE

LPB Music さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
LPB Music Talk
ブログURL
https://lpbmusictalk.com/
ブログ紹介文
音楽総合メディア LPB Music Talk へようこそ。ジャズ、ブルースなどを中心に名盤、名曲をレビュー。初心者にも親しみやすいジャズ、ブルースへの扉を開きます。ギターについての解説なども掲載。
更新頻度(1年)

3回 / 4日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/03

LPB Music さんのプロフィール
読者になる

LPB Music さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,969サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 689サイト
エレキギター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 36サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 668サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 82,842位 85,530位 85,472位 85,416位 圏外 圏外 圏外 979,969サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 953位 1,010位 998位 1,005位 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
音楽のある暮らし 71位 76位 79位 73位 圏外 圏外 圏外 689サイト
エレキギター 5位 5位 5位 5位 圏外 圏外 圏外 36サイト
ジャズ 43位 47位 48位 46位 圏外 圏外 圏外 668サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,969サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 689サイト
エレキギター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 36サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 668サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、LPB Music さんの読者になりませんか?

ハンドル名
LPB Music さん
ブログタイトル
LPB Music Talk
更新頻度
3回 / 4日(平均5.3回/週)
読者になる
LPB Music Talk

LPB Music さんの新着記事

1件〜30件

  • Have Yourself a Soulful Little Christmas / Kenny Burrell (1966)

    ジャズジャイアンツ ケニーバレルが贈る、ブルーでクールながらどこか優しさを感じさせてくれるギターを、豪華なストリングス & ホーンアレンジと共に聴くことが出来る、タイトル通りソウルフルな仕上がりのクリスマスアルバムの名盤『Have Your

  • Have Yourself a Soulful Little Christmas / Kenny Burrell (1966)

    目次 1. ブルー・ジャズジャイアンツが贈るクールなクリスマスソング。1.1. ストリングス & ホーンと奏でるゴージャスなクリスマス1.2. ブルースフィーリングを持ったモダンジャズギターの巨人1.3. Have Yourself

  • Solo Standards Vol.1 / Pasquale Grasso (2019)

    現代のヴァーチュオーゾ。イタリアの至宝、パスカルグラッソによるトラディショナルなスタイルでのギタープレイを無伴奏、ソロギターで演奏される本作は、ギターの無限の可能性を感じさせてくれる素晴らしい作品です。

  • Some More Love Songs / Marc Copland (2013)

    一輪のバラの様な可憐サウンド。『Some More Love Songs / Marc Copland (2013)』は、ピアノトリオのインタープレイのスリリングさも持ちながら、ラブソング集としてリラックスして楽しめる作品です。

  • Reflections / Kurt Rosenwinkel Standard Trio (2009)

    ネイビーブルーで綴られる、イーストリバー越しのブルックリンから見つめるマンハッタンのブルー。コンテンポラリージャズの世界で、帝王と呼ばれるエレクトリックギターの名手、カートローゼンウィンケルのギタートーンの魅力が詰まった1枚です。

  • Christmas Dream (feat. Nick Shankland) / Kitty LaRoar (2015)

    ひとりでも、誰かと一緒でも、恋人とでも、家族とでも、どんなシチュエーションでもクリスマスイヴの夜を優しく寄り添って包み込んでくれるクリスマスアルバム『Christmas Dream (feat. Nick Shankland) / Kitt

  • She Was Too Good To Me / Chet Baker (1974)

    2015年公開イーサン・ホーク主演のチェットベイカーを描いた映画『ブルーに生まれついて Born to be Blue』。ちょうど映画のエンディングから繋がる物語です。1974年にリリースされたチェット復帰作『She Was Too Good To Me / Chet Baker (1974)』です。

  • The Fabulous Baker Boys / Original Sound Track (Music by Dave Grusin)(1989)

    誰しもが胸にしまい込んだ甘くもほろ苦い恋の思い出を、映画と共に昇華してくれるジャズ・フュージョンの名盤『The Fabulous Baker Boys Original Sound Track / Music by Dave Grusin

  • No Restrictions / Iris Ornig (2012)

    NYコンテンポラリージャズの精鋭たちが集結し繰り広げられる、詩情溢れる楽曲たち。『No Restriction / Iris Ornig (2012)』は秋晴れの昼下がりに、コーヒーに混ぜてゆっくり楽しみたい一枚です。

  • We All Love Burt Bacharach / Massimo Colombo (feat. Peter Erskin and Derek Oles)(2016)

    豪華メンバーによりバートバカラックのヒットソングを軽快にジャズアレンジしたアルバム『We All Love Burt Bacharach / Massimo Colombo (feat. Peter Erskin & Derek Oles)

  • It Might As Well Be Swing / Frank Sinatra Count Basie and His Orchestra(1964)

    人生において、取るに足らないことの様で、人生の全ての様な誰もが抱える恋という難題を、ひとときキュートかつドラマチックにしてくれるアルバム、『It Might As Well Be Swing / Frank Sinatra (1964)』を

  • Kind of Blue / Miles Davis (1959)

    ちょっとだけブルーに染まりたい夜に。静寂のキャンバスに描かれたブルーに酔う喜び。文字通り人生を彩る様々な『Blues(ブルーたち)』を美しく奏でるマイルスデイビスの代表作のひとつである、モードジャズの名盤『Kind of Blue』をご紹介

カテゴリー一覧
商用