プロフィールPROFILE

まりも保育士さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まりも🍎こどものせかい
ブログURL
https://www.marimoblog-kodomonosekai.com
ブログ紹介文
子育てに悩んでいるお母さんやお父さん、保育士や学校の先生に対して”子どもとの関わり方”について発信していきたいという思いの詰まったブログです。11年間保育士をしながら7年間父親をしている経験をもとに具体的な子育ての情報となっております。
更新頻度(1年)

5回 / 12日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

読者になる

まりも保育士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,686サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 0 0 0 0 0 18/週
PVポイント 18 153 0 24 8 0 24 227/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,230サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,136サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 659サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 159サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 67,797位 68,899位 圏外 圏外 88,608位 71,088位 71,003位 980,686サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 0 0 0 0 0 18/週
PVポイント 18 153 0 24 8 0 24 227/週
子育てブログ 3,228位 3,292位 圏外 圏外 4,294位 3,683位 3,679位 65,230サイト
子育て情報 27位 29位 圏外 圏外 45位 35位 35位 1,136サイト
教育ブログ 656位 657位 圏外 圏外 887位 771位 765位 9,367サイト
教育論・教育問題 36位 40位 圏外 圏外 48位 49位 49位 659サイト
哲学・思想ブログ 1,355位 1,397位 圏外 圏外 1,720位 1,573位 1,558位 13,149サイト
哲学・思想情報 12位 10位 圏外 圏外 22位 22位 21位 159サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 14,827位 15,368位 20,385位 20,351位 20,494位 20,509位 18,896位 980,686サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 18 0 0 0 0 0 18/週
PVポイント 18 153 0 24 8 0 24 227/週
子育てブログ 592位 605位 872位 879位 869位 875位 774位 65,230サイト
子育て情報 13位 13位 21位 22位 20位 20位 19位 1,136サイト
教育ブログ 152位 161位 234位 232位 225位 229位 205位 9,367サイト
教育論・教育問題 15位 15位 19位 19位 17位 16位 16位 659サイト
哲学・思想ブログ 254位 264位 306位 307位 317位 316位 304位 13,149サイト
哲学・思想情報 7位 8位 9位 10位 10位 10位 10位 159サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まりも保育士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まりも保育士さん
ブログタイトル
まりも🍎こどものせかい
更新頻度
5回 / 12日(平均2.9回/週)
読者になる
まりも🍎こどものせかい

まりも保育士さんの新着記事

1件〜30件

  • 「着替えてくれない」子どものイヤイヤ期で困っている親が楽になる3つのシンプル化方法

    親「お洋服着替えようね」 子「やだ!」 親「パジャマのままなんてだめ!着替えましょ!」 子「いやだ!」 親「ほらこの間ママとパパが可愛いお洋服買ってきたのよ?」 子「いやだーーー!」 親「はー…どうやったらお着替えしてくれるんだろ…」 ”イヤイヤ期”の到来でお子さんがお着替えをしてくれなく困っている方はたくさんいらっしゃいます。こんな会話を一度はしたことがあるのではないでしょうか? 朝の時間がないときに準備しておいた服を着ることを嫌がったり、せっかく買った服を着たくないと言ってみたりされるとイライラしてしまいますよね。 「なんでもいいから早くして!」そう感じてしまうものです。 しかし、このイラ…

  • 「うちの子ってなんで何回言っても理解してくれないの?」子どもに説明するときの3つの注意点

    「何度言ったら分かるの!」「さっきも言ったでしょ!」同じ質問をしたり、同じ失敗を繰り返したりするお子さんに悩んでいる方はたくさんいるのではないでしょうか。 また「なんで?と何についても質問をしてしつこくて困ってます」と子どもの質問に対してもストレスを感じている方もたくさんいます。 文として言葉を話せるようになってくる2歳〜4歳くらいのお子さんに見られる傾向なので成長の一つと考えることが必要になってきます。そんな中「大人が我慢しなくてはいけない」というわけでもなく、そんな子どもたちだからこそ返事の仕方にコツがあるのでお話ししていきます。 ◆子どもに話すときの3つの注意点 ①1分にまとめて話す ●…

  • 「子どもがなかなか準備をしない…」子どもが学校の準備を時間までに終わらせる5つのポイント

    「いつまでも学校の準備をしてくれなくて困っています!」「のんびり屋なのはいいんだけどいつまでもご飯を食べていて学校に遅れそうになります。」など子どもの学校に行く準備について悩んでいる方が非常に多いです。言っても言っても早く準備をしてくれなく、挙げ句の果てにはのんびりしている。焦っているのは親だけ!こんな状態になって困っているのではないでしょうか。 実は何か期限のあるものに子どもが間に合うようになるとても効果的な促し方があるのでご紹介したいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。 ①やることリストを作る ②終わる時間を設定する ③時計にタイムリミットマークを貼る ④声をかける回数を少なくする ⑤…

  • 「旦那が家事を全くやってくれない・・・。」パパが家事を率先してやってくれるようになる3つの方法

    「うちの旦那って子どもとは遊んでくれるけど、家事は全くやってくれないのよ。」「うちなんて子どもとも遊んでくれなくて寝てばっかりなのよ!」と自分の旦那さんがこんな状態だったり、主婦友達同士でこんな話が一度は出たことがあるのではないでしょうか。 昔から”家事は女の仕事”と言われてきましたが、その気持ちや習慣が抜けきれずに女性の方に任せきりになっているのが現実です。 そんな男性にも家事をやってもらいたい!ということで”パパが家事を率先してやってくれるようになる3つの方法”をご紹介していきますので、ぜひご覧ください。 ①「困ったなー」相談する ②「なるほどー!」共感する ③「ありがとう!」褒めるのでは…

  • 「上手だねー!」褒めることって実は危険!?3つの危険な褒め言葉  こども🍎育て方

    「自分はできる!」と子どもが自信を持てるように褒めることって大人にとって日常的に行っていることだと思います。 「上手だねー!」 「お利口さんだねー!」 「さすがお姉ちゃんだね!」 と子どもを褒めますよね。 しかし、実は”褒める”にも色々な褒め方がありまして、褒め方次第では子どもに自信を与える褒め方と子どもにプレッシャーを与える褒め方というものがあります。 わかりやすく”褒めない”と書きましたが、褒めることはとても大切で人に自信を与える行為でありますが、一歩間違うと自信を奪いながら、プレッシャーを与える行為でもあるのです。 ①「上手だねー!」の危険性 ②「お利口さんだねー!」の危険性 ③「さすが…

  • お母さんを子育ての悩みから守る3つの方法 

    どんどん便利な世の中になっている中、一つ全く変わらないことがあります。それは育児です。泣いている子どもをあやしてくれたり、夜泣きをした時にオムツを取り替えてくれたり、おっぱいやミルクを作って子どもに与えてくれたりしてくれるロボットがいるわけではありません。もしも、そんな人工的なロボットが開発されたとしても、その乳幼児期の対応をロボットに任せるべきではなく母親の愛を子どもに伝える必要があると思っています。 お母さんの力というのは絶大であり、子どもの心の形成はお母さんの愛情がなくてはなりません。 しかし、世のお母さんはとても疲れてきています。仕事をしながら、家事をしながら、役に立たない旦那さんのお…

  • 本当にやりたいことを発見し、集中力が身につく3つの方法 子ども🍎育て方

    「最近の子どもはやる気がないのね」「小学校の授業に全然集中できないみたい」子どもの様子を見て、不安を感じてしまう事がありますが、そんな”意欲”と”集中力”というのは子どもの頃にどれだけ好きな遊びを長く集中して遊べたかで決まると言われています。 と言っても、好きな遊びを長く集中して遊ぶというのは意外に難しいですね。「一つの遊びや習い事など全然集中して長続きしないのよ」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで意欲と集中力が身につく3つの方法をご紹介したいと思います。 1、「いつまでやってるの!」と大人が感じる遊び 2、「やってみる?」と問いかける 3、”やりたいこと”をするために”や…

  • 「心の性教育」子どもの性的な衝動について 

    「子どもに対して性教育とかした方がいいの?」「いろいろと教えてあげた方がいいのかしら」ひと昔流行っていた”援助交際”、自分の体を売る行為など安易に他者と性的な関係を持つ子どもがいますね。 「自分の子どもにはそんなことはして欲しくない」 そう願いながら、今回は小さい頃から子どものありのままを受容するという親の姿勢の大切さのお話です。 子どもたちの現状 子どもと性的な衝動 新生児期の性的な欲求を満たしてあげる”スキンシップ” スキンシップのタイミング ・朝の目覚め ・着替え ・「いってきます」 ・テレビを見ている時 ・お風呂 まとめ 子どもたちの現状 高校2年生の全国調査 ・万引きをしたことがある…

  • 「苦手、嫌いと言わない子に育てたい」勇気を与える子どもの育て方🍎

    「えー、できないからやらない」「どうせ、自分にはできないし・・・。」と自分に自信がなく何事にも挑戦できない、挑戦することが難しい子どもや大人の方って多いですよね? 新しいことに挑戦することで人は向上していくものと思いますが、向上しようという気持ちを持つことができていないということになります。 そんな子どもや大人の方が少しでも自信を持って新しいことに挑戦できる子になる育て方をご紹介します。 1、抽象的に「褒める」ではなく具体的に「褒める」 2、自分の子どもの印象を下げなくても良い 3、子どもの遊びに時間をかける 1、抽象的に「褒める」ではなく具体的に「褒める」 人間は褒められることがとても大好き…

  • 「なんでなの?」子どもの行動に不満を感じてしまう3つの原因と3つの対応 こども🍎育て方

    「なんでそんなことするの!」「なんで言っても聞かないの!」 お子さんが自分のいうことを聞いてくれないことに対して、悩みストレスを感じている方は多くいます。愛を与えてほしいと育児本などではよく書かれていますが、どうしても子どもの行動に対して不満を感じてしまうものです。 それはどうしてか?それは同じ人間であり、別の人間だからであります。当たり前のようで当たり前に感じていない事実であります。 家族というコミュニティーの中で生活しているため、親近感があり信頼関係もあると感じていますが、実際は出会って数年しか経っていない別の人間です。 お腹の中にいて血も繋がっているという理由でなんでも通じ合って、分かり…

  • ”子どもが食に興味がない3つの原因”と”食べることが好きになる3つの方法”🍎

    「うちの子、食に対して全然興味なくて・・・」「食べなくて困っちゃいます・・・」お子さんが食事に対して興味がなくて困っている方は多いと思います。そんなお子さんが楽しく食事ができるように献立や調理方法、テーブルクロスをつけてみたりお花を飾ったり・・・。それだけではなく、お子さんの好きなキャラクターのアイテムを置いたり、テレビをつけながら見ている間に口に運んだり・・・。様々な方法を試して苦労されている話をたくさん聞きます。 そこで今回は”食べる”ことの大切さや私たち大人が子どもたちのためにできる3つのサポート方法をお話ししていきたいと思います。 ①多人数で食べると食欲が増進 ②食欲の出る方法 ③食事…

  • 「子どもが泣いて困る・・・」”泣く”ことの大切さの話

    「子どもの声が本当に耳ざわり!」「なんでいちいち泣くの!?」日々生活する中で、子どもの泣く声に悩ませているお母さん、お父さんは多いのではないでしょうか。「泣いちゃった!どうしよう!」と泣くことをよくないことと感じてしまいますが、泣くことは成長する上でとても大切な行為であるため、泣くことに対して悲観的になる必要は全くないのです。 ”泣く”は表現する力 ”泣く”は助けを求めているということ 泣きたい時には泣くことが必要 ”泣く”は表現する力 人は生まれて一番最初にする行為は呼吸と泣くという行為です。生きていく上で呼吸することと同じくらい重要なことであることがわかります。では表現とはなんでしょうか。…

  • よく聞く”子ども一人ひとり”ってどうゆうこと?子ども🍎育て方

    「はぁー、またこの時期が来たかー」「提出期限いつだっけー」と保育士にとって憂鬱になる指導計画がありますね。毎年、毎月、毎週、毎日など保育園によって取り入れ方の違う指導計画というものがあります。大体の人は参考書などを読んで、当てはまる文章を寄せ集めて記入していくのですが、その中の文章によく使われるのが”子ども一人ひとりを見る”という言葉です。 ”子ども一人ひとり”を目でジロジロ見るということではないというのは皆さんわかると思うのですが、実際に”子ども一人ひとりを見る”というのはどうゆうことなのか?私なりの考えを実際の保育の場面に照らし合わせてお話ししていきたいと思います 遊びの中の”一人ひとり”…

  • 臆病な子どもに勇気を与える方法(自己肯定感) 子ども🍎育て方

    「うちの子、何に対しても臆病で新しい遊びにも中々挑戦しないし、親の後ろに隠れてばかりいるの」子どもの様子を見て、このような悩みを抱える大人が増えているようです。「やだ」「やりたくない」「見てる」と目の前に様々な遊びがあったとしても、挑戦せずに見ているだけ、ということはありませんか? その子どもの様子を見て「やる気がない」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、それは”やる気がない”のではなく自分に自信がないだけなのです。自分に自信がないから、目の前に様々な遊びがあっても「自分にはできないや」「どうせ失敗するし」と感じてしまい中々挑戦する事ができないという事なのです。 では、自信がない子が様々な…

  • 「察する」ことの危険性!? 子ども🍎育て方

    「察する」という言葉には他にも「気がつく」なんて言い方もありますね。 「気が利くねー!」なんて褒め言葉にも使われ”察する事ができる”ということは、とても能力が高いことと感じますね。もしかしたら”察する”事ができる、というのは個人的には能力が高いのかもしれません。しかし”察する”事ができるというのは人を育てる上で必要がないのです。 どうゆうことかというと”察する”行動をした上で先回りをした行動をとってしまうと、その相手が育たなくなってしまう危険性があるのです。 その危険性の5つをご紹介します。 1、言葉の発達が遅れる 2、経験する機会がなくなる 3、責任感が育たない オススメの方法 4、忘れる事…

  • ”自律心”が大切な理由と伸ばす方法 こども🍎育て方

    の”ジリツ”のイメージは”自立”ではないですか? この”自律”というのは”自分を律する”ことであります。 ●自立…他人の力を借りずに一人で物事を行うこと ●自律…自分のたてた規範に従って自分の行いをコントロールすること 実は大人になる上で一番必要なことは”自立”ではなくて”自律”なのです。 なぜ”自立”ではなく”自律”が大切なのか ”自律”の必要性とは? なぜ”自律”の力が育っていない大人が多いのか? ■”自律”の力を育てるアイテム”目覚まし時計” 1、目覚ましをセットする 2、目覚ましが鳴り、起きる ”自律心”は責任感を持つ上でとても大切な心 なぜ”自立”ではなく”自律”が大切なのか 「自分…

  • 「こどもが好き嫌いが多くて困る…。」実は好き嫌いを気にしないことが好き嫌いを減らす方法!? 子ども🍎育て方

    「うちの子、本当に嫌いなものが多くて困っちゃうのよねー!」 「好きなものしか食べないのよねー!」 この悩みは本当に多いですね。保育園の保護者さんでもほとんどがこの悩みを抱えております。この子どもの様子から”嫌いなものをなくしていくことがいいこと”と、なんとなく嫌いなものを子どもに食べさせなきゃいけないと思ってしまいますね。 この食事については本当に様々な考え方があります。精神科の医者、栄養学の専門家、教育学の人たち皆違う意見を言っています。 そんな中、今回は私の考えをお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 1、好きなものを美味しく食べると楽しい時間となる 2、大人になると嫌いなも…

  • 「子どもになんて声をかけてあげたらいいかわからない」声かけの3つの方法   子ども🍎育て方

    世の中には理想的な子どもへの声の掛け方や対応の仕方などいろいろな情報を知ることができますが、どれも難しく「結局なんて声をかけてあげたら良いの?」と悩んでいる人が多いのではないでしょうか? 保育士歴11年、父親歴7年で体得してきた声の掛け方を紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。 大きく分けて3つあります。 1、赤ちゃんへのオウム返し 2、言葉を話すようになったら、オウム返し+簡単な質問 3、大きくなったら簡単な質問 4、まとめ 1、赤ちゃんへのオウム返し なぜ、生まれたばかりの子どもにも声掛けは必要なのかというと ・共感というなの信頼関係を築く ・言葉の獲得 この二つを獲得するために…

  • 子どもの要求をどこまで聞いてあげたらいいのか?   子どもの育て方🍎

    ”子どもの要求をどこまで聞いてあげたらいいか”世のお父さん、お母さんや保育士さんなんかよく感じる悩みではないでしょうか。子育てについて様々な考えがありますが、私が考えるのは子どもの要求はいくらでも聞いてあげようです。 「わがままになってしまうんじゃないか」 「ずっと甘え続けるようになってしまうんじゃないか」 と感じる方もいらっしゃいますね。甘えを受け入れることで子どもがダメになってしまうと思いがちですが、全く心配する必要はありません それを理解するのには、まずは”なぜ子どもは要求するのか”というところを理解する必要があるので考えていきましょう。 なぜ、子どもは要求するのか 要求することによって…

  • 「私ってもしかして過干渉!?」過干渉の危険性と仕組み 🍎子どもの育て方

    子育てにおいて「過干渉はよくない」と言われていますが”過干渉”って何?とよくわからないなーと感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。 「子どもに関わること?」「話しかけることもダメなの?」「大好きでいちゃいけないの?」と過干渉という言葉が一人歩きしていて実際の意味が浸透していないように感じます。 今回は”過干渉”についてお話ししていきたいと思います。 過干渉とは? 親の前では安らげない 過干渉が及ぼす思春期への影響 要求が満たされるとこで人を信じられるようになる 過干渉とは? 過干渉とは、簡単にいうと 子どもが望んでいないことをやらせすぎる ということです。 例えば、子どもと一緒に洋服を買…

  • "しつけ"の本当の意味とは?子ども🍎育て方

    「子どもを どうやってしつけたら良いか分からない」このしつけというのは本当に難しく人によって解釈の仕方も違く、度合いも違います。「あなたにとってしつけとは?」という質問をしたらそれぞれの答えが返ってくるでしょう。 その”しつけ”の中でやってはいけないことがあります。それは”子どもの心や体を傷つけること”であります。意識的に傷つけている人もいれば、知らず知らずのうちに傷つけている人もいます。 少しでも自分の行動に気づけるように”しつけ”とは何か紹介していきます。 ”しつけ”とは? 良いしつけとは? しつけの役割 しつけをするときの心の持ち方は 持ってはいけない心の持ち方 しつけは本来楽しいもの …

  • 母親が育児に不安を持っている原因とは⁉️子ども🍎育て方

    皆さんは育児に不安を持っていますか? なんと、子どもを持つ母親の70%は育児に不安を持っているそうです。しかも、 ・子どもを持たない方が良かった ・この子はいらなかった” ・産まない方が良かった と思ったことがあるという方は30%もいらっしゃるそうです。これはとても不幸なことですね。この母親の思いの原因は社会にあります。今の日本は母親が育児に不安を感じてしまう社会だといえますね。 今回はその”育児に不安を抱える理由”の話をしていきます。 子どもと日本の社会の変化 家庭の変化 情報の多さによる迷い 人間関係の希薄化で育児が下手になる!? 今の社会の中でできること 父親の育児参加や夫婦間の会話で母…

  • 「公園に行こう!」子どもと一緒に公園に行く時の心得・10選

    公園デビューまだなんですよ!という方がいると思いますが 「どんなことに気をつけたらいいんだろ」 「公園でどんな風に立ち振る舞えばいいんだろ」 などと不安を感じていたり、悩んでる方がいらっしゃるのではないでしょうか。ということで、自分の子どもや保育園の子どもたちと一緒に公園に行く時に気をつけていることをご紹介したいと思います。 1、持ち物を子どもと一緒に準備する 2、公園に行くときは子どもに時間をあげると割り切る 3、終わる目的を作っておく 4、役に立つものを持っていく 5、公園に危険がないかのチェック 6、子どもの後ろについていく 7、子どもが興味を持った遊びのフォローをする 8、急に何でもで…

  • 「パンツやだぁ!」トイレトレーニングの方法&心得紹介

    「どうやったらオムツってはずれるのかしら」 「友だちの子どもはパンツなのに、うちの子だけオムツ…」 「パンツに興味を持ってくれない…」 一度は皆さんも悩んだことがあるのではないでしょうか?子どもがいる方は通らなければいけないトイレトレーニングでありますが、トイレトレーニングを進める上での方法や心得を紹介します。 ①トイレトレーニングのメリット、デメリット ②大人になってオムツは履かない ③オムツがあるからオムツを履きます この3つがポイントとなりますので順番にお話ししていきます。 ①トイレトレーニングのメリット、デメリット オムツは"のちのち" とれるでしょう⭐️早くパンツになることのメリット…

  • 「しつけってどうするの…」躾ができない3つの原因

    生活していて、こんなふうに感じたことはありませんか? 「なんでうちの子だけお店の中で走っちゃうのかしら」 「なんで電車の椅子の上に上がっちゃうのかしら」 「全然いうことを聞かない。言葉が通じてないのかしら」 「なんで。。。」 お子さんを持つ皆さん一度は感じたことがあるのではないでしょうか。実は躾ができないというのはお子さんが話が聞けないわけではありません。親の育て方が悪いわけでもありません。 ではなぜか?それは現代の社会は子どもの育ちを見守る社会ではないということです。躾をしたくてもできない環境なのです。 その原因である3つをご紹介したいと思います ①思い切り遊べない 休日に公園や自然があふれ…

  • 「うちの子大丈夫かしら」たくましい子どもに育てる5つのステップ‼️

    自分の子どもってとても可愛くて大切で守ってあげたくなりますね。そんな気持ちから「ちょっと!砂触っちゃいけません!」 「あ〜そこの段差危ないわ!」 「ちょっと!あなた!こんなところに置かないでよ!」 とついつい子どものことが心配で過敏になってしまいますよね。しかし、実はこの声や子どもを危険から遠ざける行為が子どもの心を弱くする危険性があるのです。 それではたくましい子どもに育てる5つのステップをご紹介します。 ①安全な環境を作らない ②休日に公園に行く ③子どもの側にいて、微笑みかける ④虫や草木を一緒に見てみる ⑤危なく触っちゃいけない虫を一緒に調べる なんなの!!?ようはアウトドアになれって…

  • 「どうすればいいの…」子どものわがままに楽に対応できる3つのステップ‼️”人育て”心理学

    「ママーーーーー!!!あれ買ってー!!!!!」よくある光景ですが、こんな時皆さんはどうしていますか? ・なんでも買ってあげる ・ダメと言いつつ押されて買っちゃう ・どれか一つだけの約束で買ってあげる ・まったく買ってあげない ・買い物に連れて行かない などなど試行錯誤しながら、みなさん苦労されているかと思いますが、今まで家庭でやっていたことはすべてそれでいいのではないかなと思っております。 なぜか?それは人それぞれの価値観があるからです。それぞれの人がそれぞれの価値観のもと家庭を築き、それぞれの家庭でのルールを作っていきます。 そんな中「家庭でのルールが作ることができない」「自分の価値観とは違…

  • 「なんだか心配…」子どもを手助けすると成長を止める?🍎”人育て”心理学

    「子どもには楽しく過ごしてもらいたい」そんな親の大好きな気持ちからついつい手をかしたくなっちゃいますね。しかし、この手助けというのは大人の思いとは裏腹に子どもの成長を止めてしまう危険性があるのです。私の家族の実体験をもとにこの成長を止める原理を説明していきます。 母親と娘の話 なぜ、娘が小学校が嫌になったのか? 娘に対する掛けた言葉 校庭まで毎日送り迎えしていた母親の行為 ではどうすればいいのか? 「大丈夫だよ」心の中の安心感 感情や意思を本人が決める 母親と娘のその後 母親のネガティブな感情に答えていた 母親と娘の話 3月末、娘が小学生になるときに「嫌だなー小学校。。。」となんだかしょんぼり…

  • 「優しい子に育って欲しい」可愛がられた子が優しくなれる心理 子ども🍎育て方

    やさしい子をかわいがるのではなくかわいがられた子がやさしくなれます。 子どもに対して「お友だちには優しくしなさい!」ついつい言っちゃいがちですよね。 お友だちが怪我をした時なんかもそうなんですがおもちゃの取り合いや言い合いなど自分の子どもには優しくしてもらいたいと思っちゃいますよね。 そこで子どもが優しくなる方法として”優しくされた子が優しくなれる”を紹介させてもらいます。 人が優しくなれる時はいつ? 人が意地悪になる時はいつ? 優しくされて育つと優しくなれる 人が優しくなれる時はいつ? 皆さんはどんな時に人に優しくなれますか? ・いいことがあった時 ・美味しいものを食べて、お腹いっぱいになっ…

カテゴリー一覧