searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こゆきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ちいさな幸せ〜40代の日々〜
ブログURL
https://usagisan-home.muragon.com/
ブログ紹介文
40代の静かな日々を 少しずつ記録していこうと思います。
更新頻度(1年)

116回 / 338日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こゆきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こゆきさん
ブログタイトル
ちいさな幸せ〜40代の日々〜
更新頻度
116回 / 338日(平均2.4回/週)
読者になる
ちいさな幸せ〜40代の日々〜

こゆきさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋ですね*お散歩と野草採り

    ブログを書くのは久しぶりです。 仕事の事や 色んな事が重なり、少し 気持ちが堕ちてしまっていました。 季節は すっかり 秋…ですね。 今年も色んな事があったなぁ と、 この一年をふり返りつつ、どうか穏やかに 皆で一年を終える事ができますように、 そう願う日々です。 先日、気...

  • 面会

    病院(認知症 専門病棟)の面会制限が先日 緩和され、父に会うことができました。 ただし、部屋への入室は禁じられ、 面会時間も 10分間のみ。 職員さんが 車椅子の父をロビーまで 連れてきて下さり、人のいない廊下で 母と父と私の3人で、つかのまの時を 静かに過ごしました。 前...

  • 三浦春馬さん

    三浦春馬さんのドラマ… 最終回を 昨日見ました。 途中から 何だか胸が苦しくなり、 ただただ、悲しい気持ちになり 自然に 涙が出ました。 ドラマ自体は 明るく温かく、 テーマも ほっこりと優しいのだけど だからこそ尚更、現実を突きつけられる。 悲しい…だけではない、どうしよ...

  • 秋の休日*去り行く人

    静かな休日です。 温かい紅茶を飲んで、ぽかぽか秋晴れの中 布団を干して、秋冬の準備を少しずつ…。 薄手の毛布を出したり、衣替えをしたり ちょっと模様替えをしてみたり。 母は新聞を読み、その近くでは 小花(うさぎ)がくつろぎ… 穏やかな時間が流れます。 ある方が、ブログを去ら...

  • 夏の終わりに思うこと

    この夏は…色々大変な事もあったけど 小さな幸せや、ささやかな喜びを 感じる事も たくさんありました。 わが家の、夏恒例「緑のカーテン」 毎朝 母と、部屋の窓から眺めては 「朝顔 綺麗やね〜」 「今日はいくつ咲いてるかね」 と、時折 花の数を数えたりして。 (花が あちこち向...

  • 姪っ子との再会&病院訪問

    約半年ぶりに 姪っ子に会う事ができました 何だか 随分 痩せてしまってて ちょっと心配に…。 だけど話すと いつも通りの元気な笑顔。 何にも昔と変わらない 明るく優しい姪っ子。 社会人一年生として 頑張ってるんだな〜 と、頼もしく感じました。 普段は遠くに暮らす姪っ子に、私...

  • 帰省

    この春 県外に進学した甥っ子が 今日、 久しぶりに帰省しました。 少し痩せてたけど 元気な笑顔を見れて…本当に嬉しかった。 小花(うさぎ)とも遊んでくれて。 甥っ子は大学に入学したものの、コロナ禍で ほとんど登校できていないそう。そんな中 今できる事を頑張ってるみたいで。 ...

  • コロナの夏〜心境の変化〜

    9月のカレンダーの絵が 秋らしくて 気持ちが ほっこり。可愛い虫達が音楽会をしています 音楽会といえば… この夏は 色んなイベントや大会が ほとんど 延期や中止になり。大人もそうですが 多くの子供達にとって とても悔しい夏… だったと思います。 スポーツもそうですが、吹奏楽...

  • 『独り暮らしの僕の一日は』

    『独り暮らしの僕の一日は ミニウサギの世話から始まる。』 そんな一文で始まる… 新聞に投稿された記事を読みました。 80代男性の 何気ない日々が書かれています。 最初は「ウサギ」というワードに惹かれて 読み始めたのですが、次第に 心に染みて…。 日常が、静かに 綴られただけ...

  • 夕暮れ時の 公園にて

    時々 通る公園。久しぶりに立ち寄ると、 多くの方が、お散歩したり ジョギングしたり 海を眺めたり 自由に時間を過ごされてました 夕暮れ時の この時間帯は、とても涼しく 海に面した お散歩コースは 心地よくて。 私の一番の目的は 野草採り。小花(うさぎ)が 好きな葉っぱを探し...

  • 窓越しの面会

    施設(認知症 専門病棟)にいる父と 面会することができました。 私と母は、一階広場に面した中庭へ。 そして外から 窓越しの面会です。 職員さんが 車椅子の父を、窓の所へ 連れてきて下さり、つかの間の再会。 嬉しかった…。 「おとうさん」 「おとうさーん」 と何度も 窓越しに...

  • 台風が過ぎ去り。

    前回の記事では つい不安な気持ちを、 あまり深く考えず 書いてしまいました 「男性がいてくれたら…」とか、今読むと あれ?何でこんな事書いたんだろう、と 思うことも。そのくらい台風が恐怖で、 ちょっと心が乱れてしまってました。 台風は過ぎ去り…。 今日は 気持ちの良い風が ...

  • 不安な気持ち…

    前回の記事にコメント下さった方、 ありがとうございました。改めて またお返事させていただきますね。 今日は一日、台風に備えて 色々な 外作業や 準備をしていました。ニュースで繰り返し 「甚大な被害をもたらす恐れのある台風」 「過去にないような強い勢力の風と雨」 「とにかく早...

  • 車検

    大切な人とのお別れが悲しいように… 自分が大切にしていた物を手放したり 処分したりするのも 寂しいものですよね。 車も その一つ。 今の車に乗り始めてすでに10年以上がたち 走行距離も10万キロ越え。私は運転が 好きで この車にとても愛着があります。 だけど…年数がたつごと...

  • 8枚の写真…小花の もぐもぐ姿

    私は、小花(うさぎ)が ごはんを食べる姿が とても好きで。大好きな葉っぱを 一生懸命 モシャモシャ食べる姿を見ていると、 何だか私も元気が出てくるんです。 なので… 小花の、もぐもぐ写真を まとめて ここに大切に残しておこうと思いました これからお食事。 「いただきます」 ...

  • 再検査と、先生の診察。

    母が いつも診ていただいてる病院の先生から 「肝臓の数値が悪い」ので、別の大きな 病院での再検査を勧められました。 実は以前も一度 同じような事があり その時は 経過観察…という事で様子を見ていました 今回、再び紹介状を書いていただき 再度 その病院へ行くことに。 様々な検...

  • ソロキャンプ

    うさぎの主食は 牧草。 先日、いつもの牧草を購入すると 「しっぽ通信」が付いてきました。 これは、全国の うさ飼いさんのために 発行されている新聞のようなもの。 中を見ると うさちゃんの写真がたくさん。 その中の「ソロキャンプ」 うさぎの ぽむちゃんが 小さなテントで ぐっ...

  • 車椅子の購入

    何年か前の写真です。 海を眺める父と母。 この頃はまだ 父は 立ち上がる事ができ、 ゆっくりではあるけれど、 一歩一歩 支えてもらいながら 歩くことができました 私が運転して 隣には姪っ子 後ろに両親が 乗り、ドライブして美味しいランチを食べ、 綺麗な海を見て…楽しかったな...

  • この夏、嬉しかったこと

    8月も もうすぐ終わりですね。 いつもと違う夏…ではあったけれど 何事もなく、母と二人 この夏を無事に 過ごす事ができて ほっとしています そんな中…ここで知り合った お二人の方が 今月、小花(うさぎ)の絵を描いて下さって。 それが すごくすごく嬉しくて。 感激して胸が熱く...

  • コミュニケーション

    母は 耳が聞こえません。 子供の頃の病気により、左耳は完全に 聴力を失い、 一度手術をした右耳も 完治はせず…現在は 補聴器をつけると 何とか聞き取れる感じです。 ですが歳とともに、母はあまり補聴器を つけたがらなくなりました。私には よく わからないのですが、付けていると...

  • イベントの開催について

    今日は、あるイベントが1つ終わりました コロナ渦で 開催自体も危ぶまれましたが 多くの人達の大切な想いや願いが たくさん込められた中での開催。 会場は 厳戒態勢。 係の人達の 厳しい目が光る中、 人と人との接触が 最小限に抑えられ 手指消毒は もちろんのこと 検温、動線確認...

  • 母校へ

    先日、ちょっと用事があり 母校へ行ってきました。 3年間を過ごした校舎。 今も変わらない景色… 懐かしさが 込み上げてきます。 正直…あの頃の3年間は 私にとって 青春とは ほど遠く、ただ何となく日々を 過ごしていたような ぼんやりとした 記憶しかなくて。 楽しい思い出もた...

  • どうぶつの仲間たち

    やぎの赤ちゃん 「スイカ」ちゃんです。 あまりにも可愛くて…画像をお借りしました 「スイカ」ちゃんは 一般のご家庭で飼われていて、 隣に写っている ワンちゃんと一緒に いつもお散歩をするのだそう。 かわいい…。 スイカちゃんと ワンちゃんが仲良く トコトコ歩いてる光景が 目...

  • 静かな お盆でした

    今年のお盆は、母と二人… お墓参りに行き 静かに手を合わせました 墓石に彫られた名前の中に、 亡くなった祖父母と共に 三才の男の子の名前が。 昔、まだ小さかった私は 両親に尋ねました 「この三才の子は誰?」 母は答えてくれました。 「お父さんの弟さんだよ。子供の頃に 病気で...

  • 夏のお散歩&海の景色

    仕事帰りに 通る公園。 たまに、ふらっと立ち寄ってお散歩します ふと足をとめて、ぼーっと海を眺めます。 心を静かに落ち着ける場所は 大切ですね。 私の、お気に入りの場所の1つなんです。 時々…小花(うさぎ)が好きな野草を おみやげに採って帰ります。 大好きな 葉っぱを モシ...

  • 葡萄園と、猫

    わが家では 夏になると 葡萄園に行くのが この20年ほど 恒例になっていました。 以前は 小さな甥っ子達も一緒に連れて 父や母と みんなで賑やかに出かけてた。 家族みんなで 楽しくおしゃべりしながら 豊かな自然の中で食べる、採りたての葡萄は 新鮮で甘く美味しくて…本当に楽し...

  • 朝顔が咲きました

    ずっと更新できていませんでしたが 先日 わが家の朝顔が ポツンと咲いていて、 あ、ブログを書こう…と ふと思いました この夏初めての、とても小さな朝顔だけど 色がとても綺麗で…写真に撮りました 本当にお久しぶりです。 家の事で色々あり 気持ちに余裕がなく、 少しブログから離...

  • いつもの光景

    今日も無事に1日が終わりました。 毎日 色んな事があるけれど…家に帰れば、 何も変わらない いつもの光景。 いつものように 小花が出迎えてくれます 「おかえり」と 言ってくれているような気がするので、 必ず「ただいま〜」と、 小花に話しかけます。 そうそう。 わが家の朝顔が...

  • 病院にて…先生のお話。

    認知症の専門病棟にて。 昨日、父との面会の後 主治医の先生から お話があるから…と別室へ通されました。 父の現状と、今後の件について。 父は…認知症の症状も含め、身体的にも かなり弱ってきている事。食欲も落ち、 点滴を打ち 何とか体力を保っている事。 肺炎になりやすく、その...

カテゴリー一覧
商用