searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

takeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アドバンスエアロ
ブログURL
https://advancedaero.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スポーツクラブで運動しましょう! エアロビクスや格闘技系のエクササイズで楽しく体を動かしましょう! ランニングマンやヒールジャックのステップができるようになる。
更新頻度(1年)

36回 / 349日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/11/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、takeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
takeさん
ブログタイトル
アドバンスエアロ
更新頻度
36回 / 349日(平均0.7回/週)
読者になる
アドバンスエアロ

takeさんの新着記事

1件〜30件

  • 心拍数の変化

    新型コロナウイルスに感染された方の早期の回復をお祈りします。 同時に、医療関係者や行政機関の方たちのご苦労に感謝します。 自分はというと 現在ジムを休会していますが。。 もし開いたとしても スタジオレッスンは中止などで運動不足になっています ところで先日 純度がほぼ100㌫アルコホール(ネイティブだとこんな感じの発音かな?)を 希釈して消毒液を作りました あれって エチルアルコールだったんですね 化学式はC2H5OH 5~8㌫くらいにすれば普通に飲めそうな感じ で 飲んでばかりで運動不足の状態がはっきりとわかる のがすごい と改めて感心したのがfitbit fitbitを一日中付けていると 心…

  • コリオ

    エアロビクスの動き(振り付け)はすぐに忘れてしまうのですが 脳トレだと思って思い出して見ました大体は合っていると思うけど。。。 細かい点や左右は逆になっているかも ブロック1バックマンボ右へ(左回転)180度右回転して 左壁方向を向く (最終形 90度右回で後ろ向き) 左壁向きで Vステップ(右足から) (最終形は後ろ向きで Vステップ)同時に 左手を 右肩→左肩→上に上げ伸ばす (最終形は 両腕 肩に平行に右方向、左腕上に上げる→右腕上に上げる)右へシャッセして 左足リピーター 右手 (最終形は 正面前方へ シャッセして リピーター 右手)※左から(繰り返し) ブロック2グレープバイン 右へ…

  • fitbit2

    先日のこと fitbitが急に同期しなくなった! fitbitは腕時計の形をした精密電子機械なので フリーズすることがある、それも可抗力だと 分かっているけど仕方ないと分かっていても 道具というものは正常に作動するのが当たり前 と思っているので いざ動かなくなると かなりストレスが生じますよね 最近だと同じような事柄として タイマーをかけていたのに エアコンが動いていなかったこと 特に寒い朝だったので参りました タイマー予約運転をセットしてあったのに 何故か作動しなくて 原因が分からなかったので再設定を ところがセットし直しても 数日後には動かないことに。。。 リモコンの電池が少なくなると リ…

  • fitbit

    偶然ですがフィットビットが手に入りました フィットビットというのは 見た目は腕時計で 運動量などのデータを集めて分析するアイテム と言うと何だかカッコイイですが 要するに 時計に万歩計と心拍数を測る機能を加えたものです ざっくり言うと アップルのスマートウォッチみたいなもの? フィットネストラッカーと言うようですが 未知の単語だったので良く分かりません 使い方は 時計と同じで腕につけるだけ あとは万歩計と同じですですが 付加価値として フィットビットは単体で使うものはなく スマホやPCと連動させているのは さすがと言うべきか スマホとペアリングさせ データの活用はスマホやPCで行う このように…

  • 迷惑な人2

    早取りの人は音感がない リズム感ゼロの人の動きは 音楽に合った正常なカウントではないため 一言で言うと、狂った動き へんてこりんな動きというのは 周囲に強烈なインパクトを及ぼすことが出来る イチ、二、サン、シ、としっかりカウントを取っている にも係わらず 怪しい動きが目に入ると 腐った死体の「さそうおどり」(by ドラクエ)のように 間違った動きに引っ張られてしまい カウントが狂わされる これを阻止するには 先生を見ないでエアロを続けるしかない。。 難しいというよりも 面白くない 楽しさが半減してしまうから 先日はこのキチくんが休みだった ストレスなく動けたのは本当に久しぶり 本当に楽しく動け…

  • 立ち位置2

    先日、スタジオ内での立ち位置について 書かれていたのを見つけた 何人もの人が一緒の空間にいると ちょっとした軋轢が生じるのは 地域を問わない普遍的なことだと再確認それにしても 「後ろだと先生の動きが分からないので初心者こそ前に行くものだと思っていた」 との書き込みを見たときは驚きを感じましたよ 「すごく積極的な人なんだなぁ」と思ったから 場所取りのローカル・ルールはエアロや格闘技系、ズンバなどで変わります 初級エアロや格闘技系なら 誰が前でもOK、というかよほどの運動オンチでなければ大丈夫とはいえ、それぞれのクラスにはクラスなりの歴史があるので 新しく入ってきた人は そういうところに気を遣うと…

  • ケアと道具

    運動と切っても切り離せないのが筋肉のケア 運動を続けていくと疲労が蓄積するので 回復させるには休息すること 運動で疲労するといっても 行うエクササイズによって 重点的に使う部位が違う 格闘技系なら太もも、ハムストリングス ハイキックやジャンプキックなどをしたときに ハムストリングスを肉離れすることだってある エアロだと、ふくらはぎを特に使う 例えば、前足クロスを支える逆足がつま先足立ちになるので 足首にかなりの負荷がかかる 足首から腰にかけての疲れを 効果的にとることが 運動を楽しく長く続けていくのに 絶対に必要になる 痛みがあるというのは炎症を起こしていること なので 炎症を抑えるにはまずは…

  • 超迷惑な人

    酷い!酷すぎる何しろ真ん中にぽつんとZ級のキチくん何故に?というくらいに、音楽とは全く関係なく動く それも、半歩前だったり1歩前だったりする どうして君はそれで平気なんだ?キチくんは先生の方向にいるので 極力見ないようにしていても 目に入ってしまう リズム感ゼロの人が前方にいるのは 中級にもかかわらず、超超超爆裂レベルになる何故かというと 先生のコリオを見ようとすると でたらめな動きが同時に目に入ってくるから。。。 そして、目に入ったずれたリズムのせいで集中力が途切れる 当然、間違いも多くなりますよ すると、「間違ってやがる!」と何故か上から目線が!! 特に左最前列のS級Cさんの完璧な動きと …

  • レッスンに出ている人の特徴

    レスミルズ系のレッスン 例えば ボディーコンバットやグループファイトに出ている人と エアロに出ている人特に中級以上のクラスに出ている人では 明らかに人種が違う 感じがする 格闘技系の動作は簡単で誰でもスタジオに入って参加できる だからこそなのか 性格の良い人、というか普通の人 の比率が高い様な気がする一方 エアロの場合はというと。。。 中級以上に出ている人 特に上級クラスになるにつれて 「濃い人」の割合が多い勘弁してほしい人 ざっくり言うと 自分の世界に酔っているナルシスト の比率が高い エアロの中級は 難しい分だけ面白いけど オタク率が高くなるのが難点かな 客観的に見て実力がS級なら なるほ…

  • 面白いレッスン エアロ編

    面白いレッスンとは何か? スタジオ・エクササイズで楽しいと感じなければ 面白いレッスンとは言わない楽しいと感じるのは 強度と難易度が絶妙のバランスで 構成されたレッスン何故なら、運動なので肉体的にきつくないと 物足りないし。。同様に、いつ迄経っても単純な動きだけでは 簡単すぎてつまらないので すぐに飽きてしまうから 強度が増すにつれ ハイインパクト系の動きが増える ジャンプのように 飛び跳ねる比率が高まる踵を上げた状態で前足クロスするには 体幹が必要なばかりでなく 足首を酷使するのでアキレス腱やふくらはぎ に相当の負荷がかかる 負荷のかかる動きは心地よい疲労に繋がっていく コリオの難易度は複雑…

  • 仲の良い人との出会い

    スポーツクラブで出会いはあるのか? という質問に対する答えは YES、出会いはある ただし、可能性としてですが。。。 実際 新しい出会いを得ることができるのか?といえば 人それぞれです ただし スポーツクラブに通っている人同士なので 運動が好きという大きな共通点があるそして 同じレッスンを受けている人なら かなりの高確率で顔見知りになるはずで、挨拶をする関係になり その中で相性のよい人が現れるまた スポーツクラブでの付き合いは 仕事上の関係とは違って 利害関係がない という特徴もある 同じ趣味で利害関係なしは かなり恵まれた関係といえるので 親しい知り合いに出会える条件は整っている と思う た…

  • かっこいい人

    スポーツクラブでかっこいい人は 体が締まっている 筋肉がある人 更に 腹筋が割れていればより素晴らしい スタジオだと 動きが大きくて皆の手本となるような 素晴らしい動きをする人 大体は最前列にいるはず 上半身はスポーツブラで 下半身はパンツかタイツのウェア を着た人はかっこいい人たちだと思う スポーツクラブは海と同じなので 肌が露出していて当たり前にしか感じない ビーチでビキニを見ても当然 と思うのと同じだ 以前、勘違い女が(根性も悪かった) 男の視線が気になるので 長袖のシャツの重ね着をして パンツは魔法のランプのジニーのような アラビアンスタイルで体のラインを隠している と言っていたが 勘…

  • 難しいコリオ

    前を向いて動いていたものを 後ろ向きでやることは 慣れればあまり難しいと思わなくなるが 最初の頃は どうにも自信が無くて 動きが止まったり 後ろの人の動きを参考にしようとして 足が逆になったりした 正面を向いているときに コリオの手順を正確に覚える事ができれば 向いている方向は関係なくできるはず とよく言われたりするが。。。 簡単にできたら苦労はしないと思った正直なところ 先生の動きを見て真似ているだけなので 頭の中にコリオが入っていないから 目の前に参考になる人がいない状態だと 全然できないのは当然 中級から上級エアロができるようになれば 全部覚えるのか といえばそうでもない全部、覚えられる…

  • コリオの復習

    コリオを復習した方が良いのか? という問いの答えは よく分かりません私の場合だと スタジオを出てすぐ ほとんど頭から抜けてしまう。。かな コリオは ステップやそれに合わせた腕の動作の塊なので ごく自然な流れによる手足の運びの場合は 考えなくても自然にその動きになるなので 実はボディーコンバットの方を より多く間違えている 一方、ひねった動きの場合は 当然ですが、中々マスターできない でも、諦めたころ何故かできているというパターンが多い 慣れてくると 数回でキャッチできるようになるはず そんなこんなで スタジオを出たら大体の場合はすぐに忘れてしまう でも、すごく気になる 新作のコリオのような場合…

  • 迷惑な人

    下手は特別な事ではない 上手に出来ない人は 出来ないなりに楽しむもの 初心者とか まだ経験が浅い人は仕方が無いけど コリオを覚えて動ける人は 無理して大きく動く必要はないけど 一歩一歩を2割増しくらいにすると 楽しさが倍増すると思う たまに 動きが小さい人で 振り付けの順番だけは間違わないぞ という人がいる でも、振り付けに対する意欲が強過ぎると 近くで運動していると うっとうしい感じがして楽しさが。。。 コリオをコピーできるから 自分のことを上手だと思っている人で 口に出して自画自賛する人には閉口する 特にこの人の場合は リズム感がゼロ というくらい早く動いてしまう人なので はっきり言って …

  • キレ最高の動画

    www.youtube.com フィットネス4の高山さんたちが 大分で行ったレッスン動画です。難易度は初中級くらいで さほど難しくはありません。 くるくる回る回数は多いけど 動きそのものは素直な感じだからこそなのか ここに映っている人たちのキレがハンパない すごくいい! 超絶素晴らしい!!見ていて、とても気持ちの良い動き 大分の人のレベルが高すぎると思いましたエアロはこうでなければ 振りの順番だけ覚えてナゾッテいるだけでは 全然楽しくない。。と思うので

  • VステップとAステップ

    エアロのステップ そのものは簡単ですでも 動く方向を間違えると 方向転換しようと反射的に体が動くので 足首をぐにゃっと やってしまう場合があるので注意が必要重心の移動を制する者はエアロを制す と言うくらいなので 体重の移動を間違わないことが大切 基本のステップの グレープバイン Vステップ Aステップ ボックス最初は 右からだけだったのが 左右のシンメトリーになり Vステップの左右、及び、前後 Aステップの左右、及び、前後 ができるようになる次の段階として グレープバインで移動し 回転してAステップ 更に回転しながらVステップに繋げるというように グレープバインとAステップとVステップだけで …

  • 減量について

    スポーツクラブに行くと 減量することができるのか? という疑問に対する答えは 当たり前ですが、その人次第になります痩せる場合は 消費エネルギー>摂取エネルギー の式が成立し太る場合は 消費エネルギー<摂取エネルギー となる瘦せる場合は とにかく、運動をしてエネルギー消費させ 食事は少なめにするこれを続ければ 個人差はあるけど、必ず減量できるでも、運動するとお腹が空くので 食事を少なめにするのは なかなか難しい。。。 また、減量するには どんなエクササイズが有効なのか? といえばエアロだと初級から初中級のレッスンが有効です というのは 初中級までは有酸素運動そのものなので上級クラスになると 強度…

  • 毒を吐く女

    スポーツクラブに入って10年以上経つので 変わった人を何人か見かけた最悪なのは 毒を吐いて撒き散らす女 同僚や仕事上の知り合いにも 中には変な人が確かにいるでも スポーツクラブの場合の人間関係は 普通に考えれば利害関係のないものなので 穏やかな関係になるはず だと思うでも、変な人は何処へ行っても変な人 なんですよね社会性がない あるいは 元々、精神的に歪んでいる そんな人が紛れている場合があるその中でも最悪なのは 平気で嘘をつく女 特に「セクハラを受けた」と平気ででっち上げをする女 この女は、顔を見ると寄ってきた(懐いてきた) 犬がころころとしっぽを振ってくるのと同じで 悪い気持ちはしなかった…

  • 妄想の人

    スポーツクラブに集まった人たちは 性別や年齢に関係なく共通点がある それは運動が好きなこと なので、本来は話が合うはず でも、距離を置きたい人もいる。。。 どんな集団でも目立つ人がいて 「3シグマ」の範疇に収まらない人は 特に目立つ(良くも悪くも) 現在、「最悪の人」は 音取りを全然できないくせに 真ん前最前列に陣取っている男音楽を無視し、というか、音楽に合わせることのできない人が 眼前にいるのは本当に致命的だと思う 基本中の基本ができないのだから 例えばニーアップのリズムが正反対 皆が膝を上げている時に足を伸ばしている 手の動きも入るからまるで妨害電波のようだグレープバインなんか勝手にスター…

  • ランニングマン

    ランニングマンは エグザイルの有名なグループが 楽曲の中で使ったこともあって かなり有名なステップエアロのランニングマンも ダンスのそれとそっくりなので 本来は同じステップですがテレビで見た限りでは。。。 ダンスで使っていたランニングマンは いち、に いち、に のリズムで足を回転させていたエアロの場合だと いち、に、さん、し いち、に、さん、し のリズムでステップを踏んでいるもっとも 単に楽曲に合わせたから との理由かも?で、ランニングマンは エアロの基本的なステップに分類されていますが 実際はかなり難しい。。。と思うというのは エアロは 非常にストップ力のある専用シューズで ワックスの効いた…

  • 強度と難易度

    スタジオエクササイズの 強度と難易度は比例関係にあるのか? エアロだと大体当てはまる でも 格闘技系やズンバは全然違う 多分ですが 元々のコンセプトが異なっているから グループファイトやボディコンバットのコリオは かなり簡単 それだけではすぐに飽きてしまうでも、音楽だったり イントラの盛り上げだったり そして 簡単だけど乗りやすいコリオ の調和というか、総合的な完成度がかなり高い更に 個人レベルで強度の調整を出来る エアロだと 中級の人が 初級、あるいは初中級 あたりのクラスに入ると 大きく動きやすいので 強度を高めることができるエアロ上級者の場合は 難しい動きでも 難なくこなせる(はずな)の…

  • 男性におススメなエアロ

    エアロは女の人向きのエクササイズ だと思っていました 実際、やっているのは女性の方が多い正直なところ 私もエアロは女子供の遊びで 大人の男性向きのエクササイズではないと。。。でも、それは大きな勘違い 一種の食わず嫌い? エアロを見くびっていましたエアロを独占して 楽しんでいる女の人たちが 男の人たちに入ってこられるのを拒んで 秘密にしている面もある!? 本当のところは 誰にとってもお勧めのエクササイズですでも特に男性にお勧め と言うのは 男の人は女の人よりも 体の硬い人が多いから、多分 エアロは男の人がめったに使わない筋肉 を使うエクササイズ例えば、ヒップシェイク 腰振りなんて動作は エアロで…

  • ボディジャム

    ボディジャムはレスミルズでやっている ダンス系のエクササイズです ズンバほどクネクネした動きはないけれど ヒップホップとはまた違った感じの踊り 動きは面白いと思った でも 右側だけの動きしかないので 物足りない感じが。。。エアロの基本的な動きは シンメトリーになっている これを体が規定値と捉えているから イントラの先生に聞いたら 動きは定められているので 勝手に作ることはできない とのことせっかく面白いコリオなので 両方向からの動きがあったら もっと面白いっと思う シンメトリーとは、左右対称の動きのことで スタジオで行うほとんどのレッスンは シンメトリーの動きになっている

  • ヒールジャック

    ヒールジャックだけは エアロを始めたばかりの人では 絶対にできないステップです音感の良い人でリズム感に優れている人なら グレープバインもVステップ、Aステップも 多分簡単にできるし 誰にとってもエアロの動きをアスターするのは さほど難しいことではないエアロの動きは8カウント単位で 構成されている だから重心の移動がカウントによって 行われるのを気をつければよい だけなので 運動神経が良くて エアロの大体の動きを あっという間にマスターできる人でも ヒールジャックだけは できるまでにある程度の時間がかかる右移動 右足かかとを付けて跳ねる この反動で右足をジャックして 左へ移動し 左足かかとで着地…

  • グループブラスト

    ブラストはmossaのステップ 基本的な動きが主体のエクササイズ 簡単に言うと踏み台昇降運動シンプルな動きが主体で ちょっとだけ方向転換があるくらい なので 初心者から思いっきり 楽しめるエクササイズジャンプを多く取り入れているので やっていて気持ち良い でも ステップ台を使って飛ぶのは 普通に飛ぶよりも疲れる ものすごい運動量になるので 特に、思いっきり高く飛びながら バレーボールのブロックや バスケットのジャンプのように 両手を高く上げると 最高の全身運動になり すごく楽しい太ももだけではなく 全身の筋肉が乳酸だらけ になるけど面白い 多分パワー系の中でも一番きつい エクササイズなので こ…

  • 上達の仕方

    より早く上達する方法があるのか? と言えば、 同じ先生ばかリ出ること が多分ですが一番の早道 何故なら、 先生ごとに動きの特徴があるからで それはクラスが上がっても変わらないから 色々な先生のレッスンに出ると それはそれで面白いのだけど先生によって動きに特徴があり コリオの作り方が様々なので手当たり次第にレッスンを受けていると 受けてる方は頭の中がこんがらかったり 体に馴染んできた動きが 変に反応したりするので 上達が遅れるかも とは言っても 楽しいのが一番なので 初中級から中級レベルになれば 特定のイントラ専門の追っかけで 行くも良し 時間の許す限り色々な先生のレッスンを 楽しむのも大丈夫で…

  • 基本ステップ

    エアロの基本のステップは下記の4つこれさえ覚えてしまえばエアロの足の動きは大体できる はっきり言って、大して難しくないはず グレープバイン、Vステップ、Aステップ、ボックス これらのステップはエアロビクスの基本の動きなので しっかり取り組みましょう最初は右から覚えますが 右足始動、左足始動の両方をマスターする グレープバインの注意点は 腰を常に正面に向けて動くこと そして1歩目を大きく動くとること Vステップ、Aステップは 単に形だけ真似ををしないようにVステップの最初の一歩を 大きく前方に踏み込むそうすると 体を前方から後ろに戻すため 2歩目もぐっと踏み込んだ状態になるので 太ももが踏ん張る…

  • ズンバ

    ズンバって何? 変な名前だと思った記憶があるいつの間にか広まったズンバは ラテン系ダンスをベースにしたエクササイズ曲に合わせて先生の動きを見ながら動くので 全くの初心者でもOKそのくせ、ラテンダンスのステップや 腰のひねりが入ったりするので 男の人にはかなりきつい! 何しろ、これまであまり使ったことのない筋肉を使うので 予想以の効果があったりするそれに、これはスタジオで行う他のレッスンもそうだが 一般的な普通の男性は、踊り系のレッスンを女子供向けのものだと 認識している場合が多い 正直なところ、私もそう思っていました(反省) やってみたら、これを女性だけの楽しみにしているのは もったいない、と…

  • ヒップホップ

    フィットネスクラブでのヒップホップは 入門編なので エアロの初級クラスの人なら 普通にレッスンについて行くことができるレベル音楽に合わせて 体が自在に動くように感じるのは嬉しいエアロはダンスの動きを取り入れてるけど ウォーキングやランニングの一種なので 上半身は常に真正面を向いているし 上半身を変に動かしたりしない ヒップホップは上半身の筋肉も使うので エアロに一見似ているけど かなり違ってるように思うそのほかにも 裏拍のリズムでダウン、アップなど難しい 腕をぐるぐる回す有名な動きを丸ごとやった 見ていると ゆったりしたコリオのように感じていたけど 早い!速い!人に見せられるレベルとの違いを痛…

カテゴリー一覧
商用