プロフィールPROFILE

看護管理が病院を変えるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
看護管理者支援サイト
ブログURL
http://nsmgt.org/
ブログ紹介文
看護管理者の方向けに、様々な情報を提供しています。
更新頻度(1年)

26回 / 27日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2019/10/17

看護管理が病院を変えるさんのプロフィール
読者になる

看護管理が病院を変えるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
医療・年金問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,182サイト
医療・福祉業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,632サイト
医療施設・設備 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
医療・年金問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,182サイト
医療・福祉業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,632サイト
医療施設・設備 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
医療・年金問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,182サイト
医療・福祉業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,632サイト
医療施設・設備 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、看護管理が病院を変えるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
看護管理が病院を変えるさん
ブログタイトル
看護管理者支援サイト
更新頻度
26回 / 27日(平均6.7回/週)
読者になる
看護管理者支援サイト

看護管理が病院を変えるさんの新着記事

1件〜30件

  • 新卒ナース、61%が希望の診療科へ配属

    看護師紹介の ディップが新卒看護師に対して行ったアンケートで、61%の新卒ナースが希望の診療科に配属になったという結果を見つけました。

  • 2019年10月現在の地域医療連携推進法人、全14法人

    先日、別件の調べ物をしている際に、現状の地域医療連携推進法人14法人がまとまった資料を見つけましたので、共有です。

  • 社会福祉法人版、連携法人制度について議論開始

    社会福祉法人間による連携推進法人制度の議論がはじまりました。医療法人版の状況を踏まえて、制度設計されます。

  • 経産省から2040年における医療分野のAI技術予想

    経産省から公表された「 2040年における未来の医療・福祉・介護分野の在り方とロードマップ策定等に関する調査」の報告書によると、色々と気づきがあります。

  • 「三位一体」の新たな工程表

    会議の中で加藤厚生労働大臣から三位一体の改革について、新な工程表が提示されました。徐々に先の予定が具体的になってきましたね。

  • 財務省から調剤料削減の要望

    11月1日の財務省財政制度審議会で、調剤料は日数や薬の数によって比例する形にして、調剤料を「大胆に縮減すべき」との内容が要望されました。

  • 財務省から再検討424の締切とKPI設定の要望

    先日の財務省財政制度審議会で、424病院の再検討を2020年9月までに行う旨と2025年までの地域医療構想達成に向けたKPI設定を求める内容が提示されました。

  • 射水市民病院、看護師ら退勤後に業務、労務管理の電子化が必要か

    射水市民病院の場合は、看護師らが退勤したとされる時間の後に、患者の電子カルテを閲覧した形跡があり、申請時間よりも長く働いていた、疑いを持たれました。確認した結果、多くの職員が退勤記録後に実際は業務を行っていたようです。

  • 笠岡市立市民病院、2020年に建替え

    岡山県の笠岡市は、市議会を通じて、市立の市民病院を2020年に建替えることを表明している。1963年に作られ、老朽化が著しく、耐震性に問題があるそうです。2018年度は約2億9400万円の純損失の見込み、累積欠損金が約38億5800万円、約2500万円の債務超過になる見込みです。

  • 遠隔集中治療「T-ICU」が1.5憶円調達

    このベンチャー企業なのですが、遠隔で集中治療を支援するサービスを展開しているそうです。企業評価は、この集中治療が病院経営に大きなインパクトを与えるということから、高くなっているようです。

  • 病院でもキャッシュレス決済が広がりつつあります

    病院でもキャッシュレス決済が使えるようになったという記事を目にしました。病院もどんどん変わっていきますね。

  • 介護保険の対象年齢、自己負担率を議論

    社会保障審議会の介護保険部会で介護保険の受給年齢を引き上げてはどうかという意見が出ています。先日は、麻生大臣が後期高齢者医療費の年齢引き上げに言及されていました。時代に合わせて制度を変えていくのは、当然のことですが、いよいよ寿命100年時代が現実的になってきました。

  • 医師の働き方改革、具体的な議論が始まります

    今回の会合では、医師以外の医療専門職種が現行制度の下で「実施可能な業務」、「明確に示されていない業務」、「実施できない業務のうち、十分実施可能で法改正等を行えば実施可能となる業務」の3つに分けて検討を行うことが提案されました。

  • 官民合わせて13万床削減、先3年を集中再編期間に

    28日の経済財政諮問会議で「経済再生・財政健全化の一体的な推進強化」について議論が進められました。

  • 2020年改訂の入院基本料に関する検討内容が見えてきました

    報告者の内容は、7対1の届出状況、看護必要度IIの届出促進、地域包括ケア病棟⼊院料の実績要件⾒直し、データ提出加算の対象病院拡⼤、DPC機能係数IIで医師主導治験実施施設や新型インフルエンザ等協⼒医療機関を評価、などになります。

  • 八戸市民病院、残業4500万円未払い

    八戸市立市民病院 が、八戸労働基準監督署から是正勧告を受けたそうです。勧告を受けて病院側が調査したところ、残業代の未払いは2年間で看護師290人分合わせて4500万円に上るようです。意図していたのか、何らかの見落としなのか・・・

  • 救急領域の看護師特定行為研修、研修案提示

    医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会の会議で、救急領域のパッケージ研修の案がを示した。

  • CT・MRIの共同利用、診療報酬改定で加点?

    先日の中医協総会で、CT・MRIの共同利⽤について意見交換され、来春の診療報酬改定で共同利用を促進する方向が確認されました。

  • 診療報酬改定は働き方改革を重視

    視点として提案された4本柱は、 9月に提案された内容を踏襲するもので、このまま診療報酬に反映されるのだと思います。一方、働き方改革を重点項目にする、とした場合、その内容が具体的にどのような算定基準に変換されるのかが気になりますね。これまでにない方向性の改訂になるのでしょうか・・・

  • 「マーメイド外来」ニーズへの対応

    もともとは、女性が受診をためらいがちな領域の診療を、もっと気軽に受けられるようにしようということで始まったそうです。ここまでは、他病院の婦人科や専門外来と同じように受け取ったのですが、診療科の幅、対男性に対するプライバシーの保護などは、かなりレベル高そうです。

  • 大阪府、医療ケア必要な児童生徒送迎、拡大へ

    大阪府は4月から始めた、「看護師が同乗し、介護タクシーで送迎するモデル事業」を拡大させることを発表しましあ。4月からを5名の生徒を対象に試験的にはじめた取り組みですが、一定のめどがついたようで、吉村知事は、府議会で「子供たちの学びに対するサポートは極めて重要。思い切って拡充したい」と発表した。

  • 日本で働いている外国人看護師

    2019年4月に改正入管法が施行され、先5年間で最大34.5万人の外国人を受け入れることになります。皆さんの職場で、日本で働いている外国人の方おられますか?

  • 新病院、総工費200億円、病床320床全室個室、10階建て病院ホテル棟+5階建てオフィス棟

    北海道札幌の社会医療法人社団カレスサッポロが2024年4月にJR札幌駅前に新病院を開業します。

  • 地域医療連携推進法人「ふくしま浜通り・メディカル・アソシエーション」

    今回の法人は、透析技術の向上、共有がポイントになっているようです。連携の目的にも、色々あるのですね。

  • 福井県が外国人医療拠点に9病院を選定

    東京オリンピックまで1年を切りました!!外国人患者の受入れ体制も徐々に現実味を帯びてきました。福井県が県内の受入れ拠点を選定したとのニュースをめにしましたので、共有です。今後、各都道府県で選定が進み、最終的に厚生労働省がリスト化、公表、の流れです。

  • 意見交換会「公表データを撤回してほしい」

    再編検討要請の424病院の実名公開を受け、厚生労働省が開催した意見交換会がスタートしました。スタートとなった福岡県では、出席者から反発が大きかったようです。

  • 新庄市、看護師養成所を断念、医師会が反対

    山形県新庄市の山尾順紀市長は、2022年度の開校を目指していた看護師養成学校の開設を断念すると発表しました。山尾市長は、9月の市長選で、看護学校開設賛成派として、4選目を果たした方なのですが・・・

  • 伊藤忠と徳洲会、中国に日本式病院経営輸出

    伊藤忠商事が徳洲会と、中国で病院経営の効率化支援を始めるそうです。中国は、病床が急増し医療費抑制が課題になっているそうです。今回は、藤田医科大、徳洲会と提携し、伊藤忠が資本参加する中国の病院で経営や医療人材育成などを支援するそうです。

  • 看護師が同僚のカード不正使用

    福井県の杉田玄白記念公立小浜病院で、看護師が同僚2人のクレジットカードを不正に使用し、現金約48万円を引き出したとして、懲戒処分になったそうです。

  • 2025年までに36万人程度の看護師増が必要

    9月30日の「医療従事者の需給に関する検討会・看護職員需給分科会」で看護師の需給に関して、2025年の需要推計を、3つのシナリオで提示した。今回は、中間とりまとめの案ということで、今後正式な報告書として公表されるようです。

カテゴリー一覧
商用