searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hidefさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
南無ちゃんのブログ    http://namva.net
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/namva
ブログ紹介文
天下御免の夢中人=南無ちゃんは、今日も元気で明るく楽しく逞しく生きてゆく。
更新頻度(1年)

316回 / 315日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hidefさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hidefさん
ブログタイトル
南無ちゃんのブログ    http://namva.net
更新頻度
316回 / 315日(平均7.0回/週)
読者になる
南無ちゃんのブログ    http://namva.net

hidefさんの新着記事

1件〜30件

  • IC-9700にPLLボードを取付ける

    DF9NPのPLLボードが届いたので、DF9NPのPLLボードが届いたので、IC-9700に取付けました。JH3AZC(早苗さん)やPA2V(Peter)はIC-9700に付いていたスポンジを利用されているようですが、PLLボードをスポンジの下に取り付ける形になるので、経年で脱落する心配があるため、FANの取付用ビス穴を利用して固定することにしました。初めに、FANを取り外して、4mmタップで端までタップを切ります。PLLボードの半田面(部品面の裏側)に長さ5㎝に切った5D-FBの芯線を半田付けしました。(その前に銅線に付着している発泡ポリエチレンをサンドペーパーで磨いて落とします。)半田付けする銅線の長さは端から約2㎝にしました。この銅線に圧着端子(R4.0-1.25)を付けて、FAN用取付穴にねじ止めします...IC-9700にPLLボードを取付ける

  • 基肥の施用

    昨日と今日とでブドウ園に基肥を施用しました。肥料の種類と量は次の通りです。岡山ピオーネ専用057100kg(礼肥分を含む)硫マグ40kgBMようりん20kg遅延びしたピオーネ(広田の1本と坂下の7本)とシャインマスカット(2本)の樹に施用する岡山ピオーネ専用057の量は、他の樹に比べて0.7倍と少な目にしました。昨年までシンボルエースを60kg施用していましたが、今年はやめて、代わりに久米肥料の豊穣を3トン施用するつもりで、既に配達されています。11月末までには施用したいと思っています。基肥の施用

  • 秋の味覚・松茸発見

    秋も深まり、朝夕はめっきり寒くなりました。雲海が見える日もあります。1週間前に一度山に入ってみましたが、雑茸ばかりで松茸はありませんでした。今朝、妻と一緒にもう一度山に入ったところ、1本だけですが松茸を発見することができました。昨年も1本あったかなかったかという程度で、近年はめっきり生えなくなってしまいました。1本だけだったので、夕食に松茸の吸い物にして家族みんなでいただきました。秋の味覚・松茸発見

  • 鹿の解体などで忙しい日

    昨日は、夕方から近くの公民館で寄合があったので、持ち帰ったワタリガニやアオリイカ、豆アジなどは全部冷蔵庫にしまい込んでいました。朝7時頃から、カニを洗って冷凍庫に入れて、アオリイカを捌いていたところ、近所の名ハンターから電話があり、解体を手伝って欲しいというので、アオリイカの方は妻に任せて駆け付けてみると、獲物というのは若い雄鹿でした。てっきりイノシシだとばかり思い込んでいたのでびっくりです。3年程前から鹿をみかけたという情報が稀にありましたが、私自身目撃したことはありませんでした。10日程前に、ウチのブドウ園の近くで目撃したという情報があり、ホンマかいな?と思っていたのですが、実物の見てホントだったんだぁ!と納得しました。嗚呼・・・遂に鹿まで出没するような事態になってしまったのかと唖然としました。ここの所、各...鹿の解体などで忙しい日

  • オバマキャンプ終了

    今朝の小浜漁港は、晴れているものの寒くて、海面に霧が掛かって、吐く息が白くなるほどでした。温度計で計っていませんが、12~13℃だったのではないでしょうか?オバマキャンプは今日までの予定だったので、朝から撤収を始めました。魚市場のセリが終わって、お魚センターに品物が並ぶのは8時半頃なので、撤収作業を中断して、お土産の買い出しに出かけました。その帰りに朝ごはんを食べて、撤収作業を再開し、小浜を後にしたのは11時過ぎでした。舞鶴・若狭道、中国道、神戸JCT、山陽道、岡山道、賀陽ICという経路で帰宅しました。今日は日曜日、それも雨降りの翌日ということもあってか、秋の行楽真っ盛りのようで、マイカーで賑わっていました。12時頃、舞鶴・若狭道の篠山ICの反対車線は出口渋滞が発生していました。何か特別なイベントでもあったので...オバマキャンプ終了

  • ウグイの塩焼き

    豆アジをサビキで釣っていたところ、30㎝くらいのウグイが釣れました。鮎釣りをしているときに掛かるウグイはヌメリガあり、臭いので捨てています。海で釣れるウグイは美味しいという説があったので、実証することにしました。昨夜からキャンプに合流した島〇さんが腹を抜いて、頭を取って塩焼きにしてくれましたので、試食しました。イワシのように小骨が多いですが、白身で臭みもなく、味は鯛やスズキのようでしっかりした身で、美味でした。ウグイの塩焼き

  • ソフトシェルクラブ

    小浜でワタリガニを釣っています。釣ったカニは生かしたままにするために、鮎を活かしておくおくために自作したカゴに入れています。カニのハサミは危険なので、結束バンドで縛っています。新しいカニが採れた時に、カゴの中を覗くと、脱皮した直後のカニがいました。殻は脱ぎ捨てられていて、まんまと縄抜けしているのです。カニを釣りに来たのは初めてなので、脱皮直後のカニを見るのは初めてです。通常カニの殻は硬いので、カニの身を食べるのは一苦労です。ところが、脱皮直後のカニは全体が柔らかいので、丸ごと食べられるようです。試しに油で揚げて食してみました。20分程時間をかけてオリーブオイルで揚げました。足の先は、えびせんのような味です。肉の詰まった足の付け根の部分などは、殻のある場合と同じような味ですが、殻は柔らかいので、大変食べやすくて美...ソフトシェルクラブ

  • オバマキャンプ

    鮎友の道〇さんと小浜漁港でキャンプしています。昨晩は、風が強くタープが風を受けて、車が揺れる程でした。しかし、昼間は快晴で、釣り日和でした。ここ小浜漁港には、何でもあって便利です。魚介類を売っている市場の一角に食堂があるので、朝ごはんもたべられますし、温泉(銭湯)もあります。何が釣れるかというと、ワタリガニです。大きいもので、甲羅が15㎝位のものが上がります。アジの稚魚(豆アジ?)がサビキで釣れますが、これはカニのエサです。オバマキャンプ

  • 小浜漁港にやってきました

    今日も朝7時頃から1時間程草刈りをしました。その後、衣類などを積み込み、出発の準備を整えて、9時本頃に家を出ました。一人旅です。美咲町を経由して院庄ICから中国道に乗り、吉川JCTから舞鶴若狭道に進み、小浜ICでおりました。途中、舞鶴の手前のPAで30分ほど休憩しましたが、小浜には2時頃到着しました。約束の時間よりも早かったので、上中まで行って、SUPERCENTERPLANT-2行って色んなものを買い物しました。靴、耐寒用の肌着、ワイン、ガス、酎ハイ、そのた食料品など・・・道〇さんには未だ逢えていませんが、どんなキャンプになるのやら・・・ちょっとしたミステリーツアーです。小浜漁港にやってきました

  • 草刈りも疲れるよ

    10月2日から秋の草刈りシーズン開幕して、10月7日と8日を除く毎日、午前と午後のダブルヘッダーで草刈りをしてきました。今日で丁度10日目になり、やっと終わりが見えてきました。ブドウ園をはじめ、自宅とブドウ園の間の道端、太陽光発電所、自宅周辺の畑、無新小屋の周辺、山の上の新アンテナファームなどなど・・・とにかくイッパイアッテナなのです。草刈りも疲れます。草刈りも疲れるよ

  • ローテーターを低速で動作させる実験

    アンテナの方位角を希望する方位に回転させる装置をローテーターと呼んでいます。アマチュア無線をやっている方には常識的な設備です。アマチュア無線用として市販されているローテーターの回転速度は、45~150秒/1回転というものが多いようです。速すぎると慣性モーメントの大きな大型アンテナでは無理が加わるので、遅めの速度に設定します。月面反射通信を行う場合、月の移動速度というのは結構遅いので、150秒/1回転という速度では早すぎる嫌いがあります。私の拙い経験によれば、方位角の回転速度は、この半分の300秒/1回転程度が望ましいように思います。どのようにすれば、このような低速のローテーターが実現できるのは、以前からアレコレ考えていました。以前からのプランに従い、YAESUのG-2800SDXの回転機構部を使って、直流安定化...ローテーターを低速で動作させる実験

  • 私設選果場を撤収

    朝の草刈りを終えた後で、私設選果場の撤収作業をしました。写真は、単管パイプとコンパネで作った、選果用の棚を解体したところです。この後、テーブルを解体して、綺麗さっぱり駐車場に戻りました。単管パイプなどの棚やテーブルの材料は、車庫の天井に棚上げしました。私設選果場を撤収

  • ポポーの季節

    我が家の裏庭にポポーの樹があります。恐らく。母が実家から苗木を貰ってきて植えたのだと思われます。毎年この時期に実を着けます。ポポーは北米原産で、病虫害に強い樹なのですが、幻の果実と言われているようです。なぜなら、熟した後腐りやすく、一般の流通ルートに載せにくい果実だからと考えられます。樹は3m位の高さで、葉や樹皮は朴(ホオ)に似ています。アケビのように割れはしませんが、実はアケビのようでもあります。しかしアケビと違って、一つの節から1から3個の果実が付きます。枝に着いている時の実は硬いので、いつ熟したのかを見分けるのが大変難しいのです。私は手で触って硬さで見分けていますが、手が届かないところにある実には、文字通り手が出せず、判別不能です。食べごろになれば、落ちてきますが、毎日巡回しないといけません。ポポーの実は...ポポーの季節

  • イチジクの季節

    家の周りにイチジクの樹を趣味的に栽培しています。ブドウの収穫が終わった10月初め頃からボチボチ食べ頃になってきました。イチジクには無花果という字が当てられるようですが、ちょっと見に花はありませんが、食べる果実の内部が花だそうです。一日に一つ熟すことからイチジクと言われるようになったという説があります。イチジクを食すのは、イチジクの樹の傍で採ってイキナリ皮をむいで食べるのが一番美味しいように思います。田舎ならではの食べ方ですけど・・・3つも食べるとお腹一杯になります。昨年植えた樹にも実が着いていて、合計4本の樹があるので、毎日食べることができます。食べられない程の数のイチジクが熟したら、乾燥庫に入れてドライフルーツにしようと思います。イチジクの季節

  • ブドウの収穫完了

    クリスマス用として長期冷蔵保存するブドウ(シャインマスカット)を収穫しました。これで、今年の収穫は完了です。朝から小雨が降る日でした。雨は午前中に上がりましたが、気温は昼になっても上がらず、一日中15℃前後と寒い日でした。秋を通り越して、冬の到来を感じざるをえません。シャインマスカットを長期冷蔵保存する際は、フレッシュキャップという水が入る容器を果軸に付けて、5個づつ5kgコンテナに入れます。これから約2か月間、冷蔵庫で0℃で保存します。ブドウの収穫完了

  • 射撃教習

    今日は、倉敷国際射撃場に射撃教習のために行きました。私は、現在、空気銃(プリチャージ式)を所持していますが、中古の銃ということもあり、威力が弱くて有害鳥獣駆除に力不足を感じていて、散弾銃を所持することを決断しました。今年7月7日に警察署に教習資格の申請をしましたが、許可されたのは9月になってからでした。9月になると、ブドウの収穫が忙しいので、教習に行くこともできず、仮に教習に行ってもその他の手続の都合上、猟期前の狩猟登録の申請には間に合わないと判断したので、10月になってから射撃教習を受けることにしました。これから銃を所持しようという方は稀かもしれませんが、空気銃は止めた方が無難です。結局高い買い物になってしまいます。銃そのものが空気銃(プリチャージ式)の場合は高いだけでなく、空気を充填するためのボンベが約15...射撃教習

  • IC-9700に基準クロックをインジェクションする

    LEOBODNARのインジェクションボードをIC-9700に取り付けて、基準クロックである49.152MHzを外部から注入してみました。49.152MHzは、nanoVNA-H4を使ってContinuousWaveモードで発生します。nanoVNAの出力を50Ωで終端してデジタルオシロ(TektronixTBS1022500MS/s25MHz)で測定したところ、Vp=0.4Vでしたので-4dBmの電力です。PA2Vの記事によれば、インジェクションするためのパワーは15dBmほど必要とのことなので、Amazonで仕入れた広帯域パワーアンプ(Gain:30dB,33dBmmax)で増幅して、6dBのアッテネータを経てパワーを注入しました。広帯域パワーアンプの電源電圧を低め(DC10V)にしたので、ゲインは多少小さく...IC-9700に基準クロックをインジェクションする

  • IC-9700の周波数ドリフトの再現試験

    今年4月5日に、IC-9700の周波数ドリフトがかなり大きいというという問題を取り上げた時の再現試験をしました。インジェクションボードで基準周波数を外部から注入して、周波数ドリフト問題を改善しようという試みなので、Before/Afterを比較することで、効果の有無を評価したいと思っています。以前と同じように、IC-9700側では432MHzでJT65Bモードで1分間隔で送信し、FT-818で受信しWSJT-Xでデコードしたスペクトルを見て、周波数ドリフトの程度を判定します。今回は、以前実験していなかった、ファンでの冷却の効果を先に確かめました。IC-9700のケースの底蓋のみを外して、縦置きして、扇風機で空冷した場合の効果を確かめました。図1は、外部同期なし、扇風機での冷却なしの場合です。かなり周波数ドリフト...IC-9700の周波数ドリフトの再現試験

  • IC-9700用インジェクションボード

    8月上旬に、秋になったらIC-9700で遊んでみようと思って、イギリスのLEOBODNARELECTRONICSにIC-9700用インジェクションボードを注文していました。8月下旬には届いていましたが、ブドウの収穫などが忙しかったので、何もできず、やっと実験してみようという環境になってきました。私は、これを近所の知人の分を含めて3セット購入しました。1つ25ポンド、3つで75ポンド、送料が6.95ポンドで合計81.95ボンド、ペイパルで支払った金額は¥11,876でした。(2020年8月11日に決済)IC-9700のプリント基板に、パターンカットなどの外科的処置を施さずに、基準発振周波数である49.152MHzのQRH(周波数ドリフト)を抑えるために、外部から49.152MHzを注入(インジェクション)するため...IC-9700用インジェクションボード

  • BIGLOBEモバイルのIPアドレスがプライベートアドレスになる件

    私は以前からBIGLOBEの回線(MNSP・格安SIM)を利用して、無線機のリモートコントロールをしてきました。去る9月8日に、法人向けBIGLOBEモバイルのIPアドレスをグローバルアドレスからプライベートアドレスに変更するというメールを受信しました。私は、BIGLOBEモバイルを申し込む時に、法人として申し込みしていたので、グローバルIPアドレスが利用できていましたが、個人ユーザには以前からプライベートアドレスが割り当てられていました。9月8日の説明によれば、申し込みをすれば、解約するまで無料で固定IPアドレスオプションを無料で利用できるとありましたので、最近、知り合いに連絡したところ、既に申し込みをしたというので、BIGLOBEのページをあちこち調べてみましたが、固定IPアドレスオプションを無料で利用でき...BIGLOBEモバイルのIPアドレスがプライベートアドレスになる件

  • 今年最後の草刈シーズン開幕

    9月のはじめから1ケ月程の間、草刈りを全くしていません。これから草刈りをすれば、来年の春まで大丈夫ですので、今年最後の草刈りシーズンです。かといって、一日中草刈りをするほど強靭な体力を持っていないので、燃料がなくなるまでというのが私のやりかたです。通常1時間程で燃料は無くなってしまいます。午前の部と午後の部の2部仕立てにすれば、なんとか2時間程できそうなので、今日は午前に1回、役場と警察署で用事を済ませて午後1回草刈りをしました。午後は、山の上の新アンテナファームに行きました。此処は道路まで草ぼうぼうでした。今年最後の草刈シーズン開幕

  • 九頭竜川から帰宅

    朝食の後、キャンプを撤収して、9時過ぎには九頭竜川を後にしました。途中、名新道の草津SAで1時間程休憩しましたが、3時前に家に到着しました。昼間に高速道路を走るのは久しぶりでしたが、昼間にもかかわらずトラックが多いのにはびっくりしました。景気が良くて経済活動が活発なのか、ネット通販の荷物が増加しているのは定かではありません。家に帰ってから、洗濯したり、釣り道具の片付けをした後に、草刈りをしました。久しぶりの草刈りですが、明日から毎日、少しづつやらなくてはならないので、草刈り機の試運転と体の慣らしを兼ねて、第一アンテナタワー(ベースタワー)の下を草刈りしました。九頭竜川から帰宅

  • 第5次九頭竜川遠征5日目(9月30日)

    午前中晴れ、午後から曇り、水位は昨日よりも約10㎝低くなり、飯島の魚道のブロックが10㎝出る程で、濁りなし。明日から、専用区でも網やコロガシが解禁になるので、今日で最後にしようと思い、9時過ぎから頭首工下の吐き出し入りました。1尾掛かりましたが、運悪くばらしてしまい、それから当たりがなく、下流に下って4番瀬との合流点、1番瀬との合流点を経て、車に戻ってきました。その間の釣果はゼロ。手短に昼食を摂って、午後からは浄法寺橋上流のトロ場に行きました。そこで2尾ゲットしましたが、根掛かりで1尾ロスト。悲しいけど、そこで打ち止めにしました。夕方、道〇さんと福井市内の温泉に行って、短かった九頭竜川の鮎シーズンを振り返りました。師曰く、「鮎釣りの終わりに、ハッピーエンドは無いのだ!いつも淋しい結末を迎える」・・・と。寒いし、...第5次九頭竜川遠征5日目(9月30日)

  • 第5次九頭竜川遠征4日目(9月29日)

    天気は薄曇り、3~5m/sの風あり、水位は昨日より約10cm下がって、飯島の魚道下のブロックの頭が見え隠れする位。午前7時の気温は14.5℃で、後でニュースで知りましたが、福井地方は、この秋一番の冷え込みだったとか・・・それに応じて水温も下がっていて、午前8時で16℃前後。これじゃ鮎の活性が上がらないと判断して、午前中は福井市内に買い物に行ったりして、12時前から川に入りました。飯島の頭首工で2尾掛けて、その後、浄法寺橋の上流に移動しましたが、1尾も掛からず、4時前に根掛かりしたので、ブチ切れてジ・エンド。長い竿を持っていると、風にあおられて、よろけて転んで濡れてしまい、寒い~!鮎釣りは避暑だ!なんてもんじゃなくなって、鮎釣りは耐寒訓練だ!になっちまいました。そろそろ撤収の時期です。第5次九頭竜川遠征4日目(9月29日)

  • 第5次九頭竜川遠征三日目(9月28日)

    天気は予報通り晴れ、風は予報に反して微風、水位は昨日よりも約10㎝低く、薄い濁りあり。9時頃からコニャン氏と一緒に北島の左岸、吉波との接合部のテトラブロックの場所に入りました。そこで、昼までに5尾の釣果でした。竿は新調したDAIWA硬派超超硬9.0mを使い、ラインはアーマード0.4号、中ハリスはフロロ2号、掛けバリは満開チラシ9号に錘4号+2号というタックルでした。鮎の大きさはどれも25㎝前後でした。午後からは、いつものように浄法寺橋上流のトロ場に入り、根掛かりも1回あり、4時までやって2尾という貧釣でした。午後使用したタックルは、ダイワ硬派NERAI11mの竿にライン、中ハリスは午前と同じで、掛けバリを9号3本イカリでした。帰りに、飯島の絞り込みに立ち寄り、1尾追加しました。この日は、道〇さんが私の下流で竿を...第5次九頭竜川遠征三日目(9月28日)

  • 第5次九頭竜川遠征二日目(9月27日)

    天気、曇り時々雨、水位は平水、薄い濁りあり。時折、3~5m/sの風。今日で鮎釣りは最終日というサラリーマン釣師が何人かいて、悪天候にも関わらず結構賑わっていました。昨日は、浄法寺橋上流のトロ場で好釣果が得られたので、10時頃まで仕掛けを作ったり針を巻いたりした後で、同じ場所の少し上流のポイントに入りました。昨夜の雨で、タイツ類は濡れていたので、ドライタイツに履き替えて、寒くないように万全を期しました。深トロで釣りをするとき、長い竿を持って行けば、それほど立ち込む必要がないからです。午前中の釣果は2尾。午後も同じ場所に行きましたが、根掛かりして3本の仕掛けを失うなどして、プラマイゼロという寂しい結果に終わりました。根掛かりの原因の一つとして、10号の3本イカリを使用したことがあげられると思います。以前、トロ場で根...第5次九頭竜川遠征二日目(9月27日)

  • 第5次九頭竜川遠征初日(9月26日)

    朝7時過ぎにオトリ屋さん(モリイシ)に到着しました。オトリと氷を仕入れて、飯島に行って川の状況を確認しました。笹濁りで、平水なので、釣りは可能です。すでに入川している人もいました。来る途中、敦賀から鯖江にかけて雨が降っていましたが、永平寺町に着いた時には雨は上がっていました。仕掛けを作って、9時半頃に2番瀬に入りました。飯島の左岸側には大勢の釣り人が居たので、仕方なしです。流石に土曜日なので、賑わっています。昼までに3尾の釣果でした。サイズは25㎝前後でした。曇りで風のない日だったので、午後からは、浄法寺橋上流のトロ場に11mの竿を持って行きました。泳がせ釣りをするには、長い竿の方が有利だと思ったからです。途中出会った釣り人に聞くとサイズは22㎝位だということだったので、水中糸はアーマード0.1号にしました。掛...第5次九頭竜川遠征初日(9月26日)

  • 収穫後の大事な仕事

    昨夜から雨が降る続いていて午前中は雨でしたが、午後には上がりました。収穫は終わりましたが、大事な残っていたので、頑張って処理しました。大事な仕事とは、請求書の作成と発送です。予約注文を受けて、品物を発送しただけではお代をいただくことはできません。請求書が届いて、やっと、お客さんは代金を振り込んで下さるのです。今日一日かけて、未発送の請求書を作成したり郵送したりしました。途中、医者に行ったり、役場に行ったり、雑用もあり忙しい一日でした。夕飯を食べて風呂に入ってから、午後7時過ぎに九頭竜に向けて出発しました。このブログは、新名神の宝塚SAで休憩中に書いています。明日の朝には九頭竜川に到着予定です。収穫後の大事な仕事

  • ブドウの収穫を終えて

    今日でブドウの収穫を終えました。ブドウ棚には秋祭り用とクリスマス用の房を幾つか着けていますが、農協への出荷はおしまいです。今年は、7月の長雨で収穫が危ぶまれましたが、8月に入って盆前から晴天が続いて持ち直したようです。日照りが続くとさび病の心配がありましたが、8月中旬の防除が効いたようで、蔓延を食い止めることができました。安芸クイーンには、地面に光を反射するシートを張ったため、色付きが良くなりました。今年は、地面の50%だけでしたが、来年は100%にしてみたいと思います。シャインマスカットは、強く摘心したのが祟って花振いしたため、収量が減って受注量割り込んでしまい、友人から仕入れて対応する始末でした。ピオーネは、花穂整形時に短く切り込んで、開花時期には手を入れる必要がない程だったのが良かったのか、昨年より肩の巻...ブドウの収穫を終えて

  • ブドウ収穫ラストスパート

    今日で収穫作用は終わる予定でしたが、330房収穫しても未だ100房近くあるようだったので、今日を最終日にすることは諦めて、明日に持ち越すことにしました。予約注文は、ほぼ100%消化しており、販売できるシャインマスカットや安芸クイーンはありません。そのため、収穫したのはピオーネのみで、ほぼ全数をJA経由で青果市場に出荷します。5kg箱を25箱、400g入りパック8個詰めを8箱出荷しました。農協に持ち込んだのは5時のタイムリミットギリギリでした。ブドウ収穫ラストスパート

カテゴリー一覧
商用