searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

reinasixx100717さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Damn Good Life -愛する人生-
ブログURL
https://reinasixx100717.hatenablog.com/
ブログ紹介文
【線維筋痛症】という病気になった28歳♀。アメリカの大学卒で英語教員をしていた経験を活かして【英語の勉強】について語ったり、好きな【音楽】や【映画】、【本】について語ったり…。病気に負けず、自分の人生を愛する!
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、reinasixx100717さんをフォローしませんか?

ハンドル名
reinasixx100717さん
ブログタイトル
Damn Good Life -愛する人生-
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
Damn Good Life -愛する人生-

reinasixx100717さんの新着記事

1件〜30件

  • Positive or Negative【ポジティブ?ネガティブ?】

    twitterをしていて、質問箱的なものをやり始めた。 フォロワーの中でやっている人が結構いたし、最近、特に呟く内容もなくなったので、気晴らし程度にやってみた。 これが、案外、面白い。 匿名で質問が来る。 【どんなデートが好き?】、【逃げることって、悪いことじゃないですよね?】、【体調大丈夫ですか?】、【学歴ってどれくらい大事なんでしょう?】… まぁ、内容も本当に色々。運営側から来る質問もあるし、それ以外から来る質問もある。身体のことを聞いてくれたのは、きっとフォロワーの誰かだろう。当たり障りのない質問は、きっと運営から回ってきたものだ。 でも、どんな質問でも、思うことをそのまま率直に答えてい…

  • Life【生】

    最近、天候やストレスで、体調がボロボロだ。予定もろくにこなせない。 でも、病気になってからは、自分のリミットを理解することができたから、無理をすることはなくなった。私自身のことで言えば、それは大きな成長であって、【自分を甘やかす】という術を覚えつつある。 しかし、個人的に仕事をしているからと言って、これは良いことではないのは分かっている。予定していたことをこなせないのは、社会人としては致命的だ。 結局、身体や心がついていかないことが多い。 そうすると、結局心の中で、【自分はダメなやつ】という感情が育ってしまう。 私自身はずっと否定していたが、昔から、学生時代から、「お前は真面目だから…」と言わ…

  • What I Like 【私の好きなこと】

    「趣味は何?」 「好きなことは?」 面接なんかでも初歩の初歩でよく聞かれる内容だ。 でも、これに答えることは容易ではない。特に、大人になってからこれらの質問に答えられる人は少ないのかもしれない。 それは凄く悲しいことだ。日本の社会において、一人ひとりが趣味や自由な時間を持てる余裕がないという証拠かもしれない。 確かに、私も学校で勤めている時はそうだったかもしれない。【そんな人間になりたくない】と思ってバンド活動もやってきたし、適度にハメも外していたつもりだが…フリーランスになった今思うのは、【私はやりたいことが溢れている】ということだ。 それは真面目なことからアウトローなことまで、本当に様々。…

  • Emotion 【感情】

    私は自己肯定感が低い。もう、マントルまで行くくらい。 だからこそ人の個性や意見を尊重するからなのか、外で見せている雰囲気なのか…そうは思われないことが多い。いつも明るく、ポジティブに自分のやりたい事を全て叶えてる人間だと思われる。でも、違うよ。 本当の自分を悟られないように振る舞っている節もあるから、何とも言えないのだが。 病気になってからはそんなこともどうでも良くなってきた。人にどう思われるかとか、世間一般的にどうだとか…そんなことに縛られてストレスを抱えて、それで身体を壊すのはまっぴらだ。1度きりの人生なのに、どうして周りを気にして我慢しなきゃいけないのか?悪いことではないのに、生きたい人…

  • In Mind【今、心に浮かぶ色々】

    7月も終わりだというのに、北見は今日も曇り空。今年は夏らしい日も少ないし、コロナのせいでお祭りや花火大会もないし…天気が悪いと気圧の関係で身体は痛くなるから、【人生で1番もどかしく楽しみきれない7月】だった気がする。 しかし、天気やコロナのせいにしてばかりいても仕方がない。そろそろまたしっかり動き出さなければダメだなと思い始めた今日この頃。 5月から始めたオンライン英語スクール REDs。まだまだやれること・やりたいことが沢山ある。寝込んでぐずってばかりもいられないのだ。病気になって、今までの自分に立ち向かって、やっと【本当の意味での幸せ】を見つけられたのだから…ここからこの幸せをどうやって育…

  • Restart 【blog再開】

    お久しぶりでございます。Reina Sixxです。 前回のblogで話した通り、1月末から3月末まで、2ヶ月間オーストラリアへ滞在していた。理由は、線維筋痛症になってから初の北見の冬ということで、寒さから逃れるため。そして、その期間を利用して、CELTAという英ケンブリッジ大学が認定している国際的な英語教授の資格を取得するため。 2ヶ月間は本当に有意義な時間を過ごすことができた。資格もバッチリ取れたし、残りの1ヶ月間は12年前にお世話になったホストファミリーのお家でゆったりと過ごさせてもらえたし◎ そんな最中にコロナのことがあって、「え?帰れる?」って心配もしたけど、なんとかギリギリ帰国できて…

  • New Journey -新たな旅へ-

    さてさて、やっとこ今年最初の【挑戦】について書ける時がきたよ!12月に心を決めて色々準備しながら、ドキドキとワクワクが止まらなくて仕方がなかった笑 ということで…実は、1月24日(金)から3月22日(日)まで、北見を離れることにした。大きな理由は、11月末程から、寒さでどんどん身体の痛みが増してきていたから。 夏や秋には感じないような強い痛みを感じ、さらに、前までは予定を立てたら体調を整えて上手くこなせていたのに、それすらもできないことが多くなってきたのだ。バイトも何度か休んでしまったり、友達との約束にもいけなくなったりして、「これからもっともっと寒くなっていくけど…どうなってしまうんだろう?…

  • Bye 2019, Hello 2020 -激動の1年、挑戦の1年-

    Happy New Year!!! 実感ないなぁ。1年て本当に早いよね。 大晦日は雪が全部溶けちゃうくらい気温も上がってくれたおかげで、朝から絶好調◎痛みや強張りも少ないし、動ける動ける!部屋の掃除と模様替えも無事終えることができて良かったわー◎物が多いから相変わらずゴチャゴチャはしてるけど笑 さて、2019年を振り返ってみることとする。正直、28年生きてきて1番激動の年だった。振り返らないわけにはいかない。 まず、3月に前職(高校教諭)を辞めたのが1つ目の大きな出来事だったかな。決意したのはだいぶ前ではあったけど、それでも、職業柄3月の末まで周りに言えずに隠し切っていたから、辞めるって実感が…

  • Truths of Fibromyalgia -線維筋痛症の真実-

    お久しぶり…例の如く、寒さで体調崩しっぱなし。なかなかモノが喉を通らないので、食事が1日1食取れるか取れないかくらい。身体も痛みと強張りで動かしづらい。眠れない日は数時間しか眠れないし、かと思ったら、1日中ベッドで過ごす日もある。頭も痛く、やりたいことはあっても集中できない。 遂に本格的に右半身にも痛みや強張りが出てきた。ついこの前までは、左半身だけが別人のように感じていたけど…徐々に右手や右足にも痺れが出てきて、このままだともう元の身体の感覚はなくなってしまうかもしれないな。 右利きだし、正直「左だけで良かったー。」なんて思ってたけど…全身となると、余計に生活しづらくなるのは明白。流石にちょ…

  • Afraid -虚しい中で生きていたいか?-

    …はーい、久しく休んでしまっていたね。東京から帰ってきてから、跳ね返りの疲れや痛さは特になかったんだけど、その代わり、北海道の冬の厳しい寒さにやられてた苦笑 【線維筋痛症】は神経痛的なものだから、気温や気圧からもバッチリ影響を受ける。病気を患ってから初めての北海道での越冬…正直、恐怖苦笑 この2週間くらい、寒さで身体がいつもより余計に痛むし、だんだん症状が右にも出てきたし、痛みが激しくなると歯が浮くような痛みや頭痛に悩まされる。その結果、夜に寝付けない。昨日も1時すぎにベッドに入ったのに、寝付けたのは朝6時頃…ねぶそーく苦笑 しかも、寝ようとすると足の裏だけが異様に熱くなる。ネットで調べたら、…

  • Tokyo -東京の病院で診てもらって-

    お久しぶり。寒ーい北見に無事帰って来たよ苦笑 東京の赤坂見附にある【赤坂クリニック】というところへ行ってきた。 「【線維筋痛症】の原因自体は解明されていないが、今のところは心因的ストレスが原因というように考えられている。あなたの場合はまだ早期だから、原因追求のためにも、これからの心持ちを知るためにも、そこ(心療内科・神経科)にかかってみたらどう?そこの貝谷先生、東大の先生たちの上にいるくらいの名医だから…きっと何か掴んでくれると思うよ。」 正直、「心療内科かー…今まで1番行きたくないと思ってたところだわ苦笑」と思った。でも、岡本先生がそう言うなら、希望を持って行ってみることにしたのだ。 病気に…

  • First Trip -病気後、初旅-

    いきなりだが、女満別空港なう笑 病気になってから、初めての飛行機!初めての歩きで外出(北見は歩き回るようなとこなくて笑)! 【線維筋痛症】を見つけてくれた愛し野内科の先生に紹介してもらって、東京の病院に1度かかってみることにしたのだ。 なんでも、『ためしてガッ◯ン』にも出たことのある有名なお医者さんだそう。 すごいねー、東京の病院なんて一生かかることないと思ってたけど笑 飛行機での気圧の変化で痛むのか、とか、歩き通しで痛みに耐えられるのか、とか…色んなことが未知数。でも、不安と言うよりは【楽しみ】かな? 元気いっぱいの母もいるから、まぁ、なんとかなるでしょう笑 とりあえず杖持ったし笑 …という…

  • Waseda -どうせなら上を目指そうぜ-

    さて、今日はこれの続き。 reinasixx100717.hatenablog.com 中学で英語が嫌いだったけど、将来の夢のために高校で英語をやり直そうと考え、あえて私立高校の英語コースに入学したというところまでは触れた。 では、高校時代の話をしよう。 英語コースは凄かった。英語の授業が1日最低3時間はある!授業変更が重なりに重なった場合、英語の授業が5/7時間なんてまさかの事態も…まさに【英語漬け】笑 どんどん英語の力がついた。英語科の先生方が厳しくも分かりやすく教えてくれたおかげで、毎日毎日、どんどん英語が好きになっていった。 特に、文法の先生の教え方が分かりやすく、中学ではよく分かって…

  • Positively, Negatively -ネガティヴに考えるのは悪じゃない-

    私は昔から考えすぎる。 自分のこと、興味のあること、ふと気になったこと…とにかくなんでも考える。ボーッとする瞬間はこれっぽっちもないし、人と話していようがTVを観ていようが、何をしていても、とにかく同時に色んなことを考える。 それって、いけないことなのだろうか? 人を励ます時に、【あまり考えすぎず】というセリフを聞いたり口にしたりしたことがあるだろう。私も、言われたこと、口にしたことがある。 でも、それは【良い意味で考えすぎている場合はあり】だと思うんだ。むしろ、自分の目標を達成するためには、考えるに越したことはない。 ただ、negativeに考えてすぎてしまうのはやめた方がいい。そこからは何…

  • Rewrite the Stars -あなたと結ばれたいのに-

    「英語の曲で解説を聞きたければ是非リクエストして。」 そう最初に書いてから、早速リクエストをくれた方がいる。今日はその方のために、そして、この曲を知らない方のために、英語をもっと学びたいという方のために…"The Greatest Showman"というミュージカル映画の作中曲、"Rewrite the Stars"という曲を取り上げよう。 "The Greatest Showman"は、P. T. Burnam(バーナム)という19世紀に実在した興行師の伝記を基にした2017年のアメリカ映画だ。音楽が素晴らしく、映画のサウンドトラックも世界中のチャートを席巻した。 その中で、"Rewrite…

  • Fibromyalgia -線維筋痛症ってなんぞや-

    【線維筋痛症】になって4ヶ月。徐々に色んな人と再会できるようになってきた。嬉しい。 大半の人たちは私のSNSやこのblogを見てくれて、状況を理解した上で再会出来ている。でも、中には何も知らずにたまたま連絡をくれて…なんて人も。そういう人たちには、驚かせて申し訳ないなと思いながらも、現状をサラッと紹介笑 生活がガラリと変わってしまったから流石に隠しておくのも難しいし、そもそも別に隠す気がない。 病気になったことが悲しいことだとも思ってないし、落ち込んでいるわけでもないからだ。 線維筋痛症のことを既に知っている人や、私が患ったことを聞いてわざわざ病気について調べてくれる人もいる。でも、多分大半の…

  • I Kissed A Girl -女の子にキスしちゃった-

    性的少数者・LGBTに関しては、世界でも、そして日本でも、ここ10年でかなり認知されてきたのではないかと思う。 Lはlesbian(女性同性愛者)、Gはgay(男性同性愛者)、Bはbisexual(両性愛者)、Tはtransgender(性別越境)の頭文字だ。日本のメディアにもLGBTの方々が多く出演するようになり、今でこそCMに多く起用されるような看板芸能人も出てきたが、当初はバラエティーに出演する度に、「〇〇は、どのジャンルなの?」なんて聞かれているのを目にした。LGBTの中でも、特にトランスジェンダーの概念は幅広く、また、LGBTには含まれないminority(少数派)もいるそうだ。 一…

  • It's Up to You -先生が嫌い=勉強しない?-

    中学生の頃、英語の勉強を放棄していた。何故って?英語の先生が嫌いだったから苦笑 しかし、中学3年生の秋、最後の進路希望調査書を書き込んでいる時に…自分の小学生の頃からの【夢】を思い出した。アメリカのディズニーランドで働く、もしくは、ディズニー本社で働くことだ。 両親が自営業をしているため、家族で旅行に行ったことがほとんどなかった。しかし、私が小学5年生の時、初めて家族3人で東京ディズニーリゾートへ行き、ディズニーの夢の世界に完全に魅了されてしまったのだ。それからというもの、将来ディズニーに関わりたいという想いから、毎日ディズニーの映画を観たり、ウォルト・ディズニーの生い立ちを勉強したり、ディズ…

  • Hall of Fame -自信を持って突き進め-

    「あなたの夢は何?」 子供の頃にはよく考える機会があっただろう。そして、大きな希望を抱え、その夢に向かって努力してきたはずだ。 しかし、大人になって社会に出ると、現実にぶち当たって色んなことを諦める。 子供には【夢を持て】と言う癖に、大人が夢を語ると、「何を絵空事言ってんだか。」みたいに鼻で笑う人もいる。馬鹿にして邪険に扱う人もいる。 だが、どんな大人でも【夢を持ちたいはず】だ。毎日の責務に追われて、社会のストレスにやられて、目の前のことで精一杯なだけじゃないか?自由に夢を語ることを恐れているだけじゃないのか? いつかのあの日のように、「〇〇がやりたい!〇〇になりたい!」と思い描いたっていいじ…

  • Listening Skill -リスニング力をつけるには-

    今日はちょっと真面目に勉強の話。英語の勉強について興味を持っている人が沢山いると感じるからだ。 今日は、とりあえずlistening skillを伸ばすために私が言えることを、経験も踏まえて書いていこう。 Listening力を伸ばしたいって人は、とにかく【毎日英語を聞く】習慣をつけること。「聞いたって、意味分かんないんだもん!」って声をよく聞くが…そんなこと言ってるうちは永遠に伸びない、残念。意味が分かるようになりたいなら、いいから毎日黙って聞け、って話笑 そもそも、英語は【言語】だ。私たちがnative(ネイティヴ)として日本語を聞けるようになったのは、オギャーって生まれた時から親や周りの…

  • Vlog -映像に残すということ-

    去年の夏から始めた【vlog(ビログ)】、2ヶ月ぶりにやっと更新できた◎ ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー【閉園間際!】 好奇心旺盛な私は、気になるものはとにかくやってみるタイプ。vlogを始めたのも、急にYouTuberの動画を観るようになって、「私もやってみたい!」と思ったからだ。何のあてもなくやり始めたので、最初の動画は酷い苦笑 ただただあったことを部屋で話してるだけ。 カメラ【Panasonic W585M】購入! それからは、人のLIVEを映してみたり、自分のバンドのLIVEを映してみたり…バンド仲間に協力してもらって、カードゲーム動画的なのも上げてみた。 その後は、秋に英…

  • Grenade -同じようには愛してくれないのね-

    "No music, No life."なんてフレーズがあるが、私は本当に音楽なしの生活なんて考えられない。起きている時はひたすら音楽を聴いている。 教員として働いていた時はもちろん聴けない時間も多かったが、今、療養生活において、目が覚めてから眠りにつくまで、歯を磨いている時も、着替えている時も、車を運転している時も、バイト(英会話スクール)のためのプリント作りをしている時も、ベッドに横になっている時も…とにかく音楽、とにかくYouTube、みたいな毎日だ笑 音楽関係の仕事をしている父にでさえ、「あんたは音楽聴いてない時がないね。うるさいんだけど…。」なんて呆れて言われることがしょっちゅうある…

  • Before He Cheats -浮気への復讐-

    今回は、【洋楽】を使って英語を勉強していこう。 ということで、タイトルは釣り。私は関係ないっす笑 【Before He Cheats】はCarrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の2006年の楽曲だ。彼女は、超有名なTV番組であるAmerican Idolのシーズン4で優勝し、2007年にはグラミー賞最優秀新人賞も受賞した、アメリカのカントリーシンガーである。 では、早速PVをどうぞ。 Carrie Underwood - Before He Cheats (Official Video) 10年以上前の作品ということで、まぁPVのちゃっちさは否めないけれど苦笑 英語が分から…

  • Hamilton -ミュージカル界にも新たな時代-

    高校で教鞭を取っていた時、授業では、洋楽や洋画、YouTubeの動画を多用していた。もちろん教科書に載っていることもしっかり教えたが、breakとして音楽や映像作品を利用することで、生徒が【英語嫌い】を少しでも克服できるように…と工夫していたつもりだ。 英語が嫌いという生徒は、英語を一教科としてしか見ていない。でも、そうじゃなくて、英語は【言語】であり、英語を使えることで世界観が180度変わる、ということを伝えたかったのだ。【英語を学ぶ楽しさ】を伝えたかったのだ。そのために、私ができることは、自分が英語に興味を持つきっかけにもなった、【洋楽】や【洋画】を使うことだと思った。 今日は、そんな高校…

  • Again -戻ってきました、先生-

    10月18日(金)、日赤からもらった紹介状を持って、愛し野内科に行った。線維筋痛症を見つけてくれた先生のところへ戻ったのだ。薬は日赤で1ヶ月分出してもらったが、今後の治療について早いうちに聞いておきたかったので、挨拶がてら訪ねることにした。 1ヶ月半ぶりの愛し野内科。午前中の受付ギリギリの時間に着いてしまった…というのも、本当は前日行く予定だったのだが、体調を崩して寝込んでいたため、1日延期する形となった。朝もまだ少し調子が戻らず、動きが鈍くて準備に手間取ってしまった汗 あ、そういえば、言うとびっくりされるんだけど、市内はたまに運転してるよ。基本的に症状が左半身だから、何気に運転にはあまり支障…

  • Chin Up -楽しくいこう、どうせ痛いなら-

    線維筋痛症が発症したのが7月の頭。もう3ヶ月経ったらしい。あっという間だったように思う反面、フィリピンにいたことがだいぶ昔のようにも感じるな。 今は、知り合いの英会話スクールで講師のアルバイトをさせてもらっている。帰国を発表してすぐ、「身体の調子最優先でいいからね。外に出ないと気持ちも滅入るだろうし。」と声をかけてくれた。本当に救われた。 週に3日、約2時間ずつは仕事をしている。担当生徒は5人。中学生から社会人まで様々だが、教えることの楽しさややりがいを改めて感じさせてくれている。 教えるということは、私も勉強するということだ。久しぶりにセンター試験を解いたり、どうやったら分かりやすく伝わるだ…

  • プライバシーポリシー

    【個人情報の管理】 本サイト(http://reinasixx100717.hatenablog.com/)(以下、当サイト)は、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています(予定)。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するため、「Cookie」を使用することがあります。 また、当サイトはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることにより、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、『Amazonアソシエイト・プログラム』の参加者です(予定)。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し…

  • Puzzle -自分らしさを取り戻させてくれた歌-

    高校生の頃流行っていた曲…湘南乃風の『睡蓮花』。私は、湘南乃風が嫌いだった。バンドにばかり憧れを抱いていたので、「楽器も使わずにただ4人で歌ってるって何?」と思っていたし、「すげーチャラそう…こういうの無理。」と毛嫌いしていたのだ。 そんな私は、高校卒業後にアメリカの大学に進学した。 アメリカでは、留学生の就労は禁止だ。大学内の売店やカフェなどでは許可されているが、ほぼ全留学生+アメリカ人が応募するため、雇ってもらうのも狭き門を潜り抜けなければならない。私も2年生の頃に何度か応募したが、返事が来ることはなかった。 そのため、私は日本の大学生の多くが体験するようなバイトをやったことがない。コンビ…

  • Comment -感想をもらえる喜び-

    blogを始めて早1週間。何事も熱しやすく冷めやすい私だが、ここまで【コツコツほぼ毎日更新】を続けられている。PVも1,200を超えた。ありがたい話だ◎ 今までにもblogをやっていた時期があった。アメリカでの大学時代とか、日本の高校で英語科講師をしながら日大通信教育学部で教員免許取得のために勉強していた時とか。でも、あの頃は続かなかった。blogをただの【日記帳】として扱っていたからだ。そんなに毎日イベントもないし、楽しいことがあっても自分の中で消化し終わってしまい、blogにアウトプットして人と共有することに意義を見出せなかった。そもそも、人って他人の人生のイベントにそこまで興味ないでしょ…

  • How to Memorize -あなたは暗記が得意?-

    学生でも社会人でも、定期試験や受験、資格試験などの勉強をしていると、切っては切れないのが【暗記】。「暗記苦手で…。」という声も聞くが、それって、暗記の方法を知らなかったり、自分に合ったやり方を見つけてないだけなんじゃないかと思う。 大人になってから暗記をしなきゃいけない機会が少なくなったという人だって、誰しも、小学生の頃に漢字を覚えるため、『漢字ドリル』で何回も何回も同じ文字を書かされた経験はお持ちだろう。中学や高校にあがると、国語や英語の時間に教科書の本文を暗唱させられた記憶はないだろうか? 義務教育で教わる暗記法は、せいぜい【書き取り】か【音読】か。高校で教員をしていた時、「どうやって英単…

カテゴリー一覧
商用