プロフィールPROFILE

ナムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち
ブログURL
https://www.crypto-f.com/
ブログ紹介文
UMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な動物、不思議な植物、恐竜などの絶滅動物、都市伝説、そして昆虫食をはじめとする奇妙な食べ物など、世界中の「奇妙な」生き物を紹介しているブログです。
更新頻度(1年)

102回 / 41日(平均17.4回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

ナムさんのプロフィール
読者になる

ナムさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,117サイト
未確認生物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,117サイト
未確認生物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,212サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,117サイト
未確認生物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナムさん
ブログタイトル
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち
更新頻度
102回 / 41日(平均17.4回/週)
読者になる
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち

ナムさんの新着記事

1件〜30件

  • 一切の生命活動を拒絶 ~ ダロル火山の泉

    (image credit by YouTube "Amazing Places on Our Planet" ) ■一切の生命活動を拒絶 ~ ダロル火山の泉 極限環境、いわゆる強酸性、強アルカリ性、超高温といった到底生物が生息できないような環境でも実際にはなにか...

  • 放射能漏れのミュータント ~ サンオノフレ・クリーチャー

    ■原子力発電所跡に流れ着いた謎の漂着生物 ~ サンオノフレ・クリーチャー サンオノフレ原子力発電所 ( San Onofre nuclear power plant )。 アメリカ、カリフォルニア州で2013年まで稼動していた原子力発電所です。 この発電所跡...

  • 体長43センチの巨大ゴキブリ ~ アプトロブラッティナ・ジョンソニ

    ■体長43センチの巨大ゴキブリ ~ アプトロブラッティナ・ジョンソニ (giant cockroach) どこに行っても気の毒になるほどの嫌われ者、ゴキブリ。 ゴキブリが嫌われているのは先進国だけかと思いきや、そんなことはなく、昆虫食も一般的で先進国と比べると昆虫...

  • 食虫植物 ~ アフリカナガバノモウセンゴケ

    ■食虫植物 ~ アフリカナガバノモウセンゴケ (image by YouTube " Carnivorous Corner " ) ハエトリソウ 、 ウツボカズラ に並ぶ有名な食虫植物、 アフリカナガバノモウセンゴケ ( Drosera capensis ...

  • 食用芋虫 ~ シアワーム はいかが?

    ■食用毛虫 ~ シアワーム 以前に昆虫食最凶レベルの モパネワーム を紹介しましたが、日本でモパネワームを手に入れるのはちょっと面倒くさそうです。 (モパネワームについては こちらの記事 をどうぞ) ですが、モパネワームと似たような シアワーム というイモムシ...

  • 猛毒バッタ ~ キマダラドクバッタ

    ■猛毒バッタ ~ キマダラドクバッタ バッタと聞いて毒を連想する人はあまりいないと思いますが、実際は有毒種も存在します。 アフリカに生息する フィマテウス ( Phymateus ) と呼ばれるグループで、最大種は体長7センチとなかなかの大柄です。 大群で飛...

  • 空からミミズが降ってくる ~ ワーム・レイン

    ■空からミミズが降ってくる ~ ワーム・レイン 空から魚やカエルといった異物が振ってくることをオカルト用語でファフロツキーズ現象といいます。 (ファフロツキーズ現象の詳細は こちらの記事 を参照ください) 過去の事例で「3日3晩、魚が雨のように降り続けた」到底...

  • 死んだアリが門番 ~ ボーン・ハウス・ワスプ

    ■殺したアリを門番に採用 ~ ボーン・ハウス・ワスプ 昆虫界随一のクモ狩りの名手、 ベッコウバチ 。 ベッコウバチ界最大にして世界最大のハチ、 オオベッコウバチ にいたっては世界最大の タランチュラ、ゴライアス・バードイーター ( ルブロンオオツチグモ ) に圧...

  • クマムシ人間が誕生する日 ~ 人間とクマムシのハイブリッド

    ■クマムシ人間が誕生する日 ~ 人間とクマムシのハイブリッド 近い将来、早ければ2030年代にNASAは人類を送り込む計画を発表しています。 まだ訓練を受けた宇宙飛行士すら火星の地を踏んでいない現時点で話は早すぎますが、一般人の「火星旅行」や「火星への移住」なども...

  • ニュージーランドに漂着した巨大ゼリー状生物

    (image credit by EXPRESS ) ■ニュージーランドに漂着した巨大ゼリー状生物 ニュージーランドの砂浜に打ち上げられた巨大なゼリー状生物。 発見したのは妻子と共にこのビーチに訪れていたリバプール生まれの アダム・ディッキンソン ( Ada...

  • 目からビーム ~ サバクツノトカゲ

    (image credit by YouTube "National Geographic" ) ■サバクツノトカゲ サバクツノトカゲ ( desert horned lizard ) は体長10センチほどの小柄なトカゲで、アメリカ西部の砂漠に生息しています。 ...

  • 教室を一匹で埋め尽くす 8メートルの巨大マンタ

    ■8メートルの巨大マンタ 日本語でマンタといえば断りがない限り「 オニイトマキエイ ( Mobula birostris )」を指しますが、現在では「 ナンヨウマンタ ( Mobula alfredi )」と区別される種も オニイトマキエイ に含められていたようで...

  • 8メートルの巨大淡水エイ ~ ヒマンチュラ・チャオプラヤ

    (image credit by YouTube "Catfish World by Yuri Grisendi" ) ■8メートルの巨大淡水エイ ~ ヒマンチュラ・チャオプラヤ 日本でエイといえばマンタやアカエイなど「海の生き物」というイメージが強いですが、実際...

  • 全身皮膜で覆われたクロアチアン・モンスター

    (iamge credit by Robert Markovčić) ■全身皮膜で覆われたクロアチアン・モンスター クロアチア人の ロベルト・マルコヴィッチ ( Robert Markovčić ) 氏が捕獲した謎の生物。 氏によれば、クロアチアの ドラヴェ...

  • コイがウナギを丸呑み

    (image credit by YouTube "FISHERMAN ANIMAL LOVER" ) ■コイがウナギを丸呑み シチュエーションがよく分からないのですが、コイ科らしき魚がウナギを丸呑みにしている動画です。 コイの口をまるで自分の住処と勘違いした...

  • ラクダ頭の謎の海生生物 ~ キャドボロサウルス

    ■ラクダ頭の謎の海生生物 ~ キャドボロサウルス コルフ・クリーチャー の記事 で久しぶりに キャディ ( Caddy ) の話題を出したので、簡単に紹介しておきます。 キャディ とはカナダ・北米沿岸地域で目撃される シーサーペント ( 巨大海蛇 ) の一...

  • シーサーペントの正体? ~ 捕獲された6メートルの巨大アナゴ

    (image credit by Telegraph ) ■6メートルの巨大アナゴ アイルランドには コネマラ ( Connemara ) という大小多くの湖沼が密集している地域があります。 スコットランドのネス湖とも地理的にそう遠くないこの一帯には ネッシ...

  • コルフ島のミステリアス・ハイブリッド・クリーチャー

    (image credit by news.com.au) ■コルフ島のミステリアス・ハイブリッド・クリーチャー ギリシャのコルフ島 (ケルキラ島) に家族と訪れていたスコットランド人、 ハーヴェイ・ロバートソン ( Harvey Robertson ) 氏はボ...

  • 目撃者多数 ~ 牛を食べる木

    ■目撃者多数 ~ 牛を食べる木 食虫植物は主に昆虫を食べますが、大きい種では小型の哺乳類や爬虫類なども犠牲になることがあります。 とはいえ、人間はもちろんのこと20センチ、30センチを超える哺乳類を能動的に捕獲する植物は存在しません。 以前に紹介したライオンゴ...

  • 殺人鬼ごっこ ~ モルモンコオロギ

    ■モルモンコオロギの共食い鬼ごっこ 北米に モルモンコオロギ (Mormon cricket, "Anabrus simplex") という名の、 実はコオロギではなくキリギリス がいます。 体長は8センチほどまで成長する大型の昆虫で、飛翔能力はないものの、いわ...

  • 21世紀以降もっとも話題となったUMA ~ モントーク・モンスター

    ■21世紀もっとも有名なUMA ~ モントーク・モンスター ニューヨーク、ロングアイランドのモントークの砂浜に打ち上げられた謎の生物の死骸、通称 モントーク・モンスター ( Montauk monster )。 モントーク・モンスター 以降、海外では謎の漂着死骸...

  • とんでもない遺体安置所の番人 ~ エウデルス・セト

    ■とんでもない遺体安置所の番人 ~ エウデルス・セト エジプトの破壊神 セト ( Set ) を種小名にもつ寄生蜂、 エウデルス・セト ( Euderus set )。 通称、 クリプト・キーパー ( crypt-keeper wasp )、「穴蔵の番人」と...

  • 廃核施設で分断されたアリのコロニーは共食いをはじめた

    ■廃核施設で分断されたアリのコロニーは共食いをはじめた ポーランドにある廃棄された核施設内にある換気パイプに赤アリの一種が住み着くようになっていました。 核施設内に住居を構えるとはいえ、エサ探しには換気パイプを通って地上に出なければいけません。 そこにはひとつ...

  • 海底の生物を殺す死のツララ ~ ブライニクル

    ■海底の生物を殺す死のツララ ~ ブライニクル ブライニクル ( brinicle ) とは、「 海水 ( brine )」の「 つらら ( icicle )」という意味で、特定条件化で海水中に形成されるつらら状の氷のことです。 この現象が見られるのは海水温...

  • 未来のオフィスワーカーをシミュレート ~ エマ

    (image credit by Science alert) ■未来のオフィスワーカーをシミュレート ~ エマ 労働時間のほぼすべてをPCの前で過ごす未来のオフィスワーカー「 エマ ( Emma )」。 姿勢も顔色も薄気味悪い等身大の人形です。 これは...

  • 体半分がスケルトンのミステリー・フィッシュ

    (image credit by Larry Brown ) ■体の半分がスケルトンの謎の魚 メキシコ沖でマグロ漁の際、たまたま奇妙な魚が捕獲されました。 体が左右に扁平した楕円形の魚で、体長は10センチ程度、よく目にするありきたりのシルエットです。 しかし...

  • アバディーンの謎の漂着死骸 ~ ネコトカゲ

    (image credit by The Sun ) ■アバディーンの謎の漂着死骸 ~ ネコトカゲ スコットランド、 アバディーン ( Aberdeen ) に漂着した謎の死骸。 頭骨は完全に白骨化しているものの、四肢や尾などは毛皮らしきものも確認できるほど...

  • 剥製もポストカードも存在するUMA ~ ディンバット

    (image credit by CardCow ) ■ディンバット 北米にはかなりマイナーですが、 ディンバット ( Dingbat ) というちょっとおもしろいUMAがいます。 全体的なシルエットはフクロウに似ていますが、頭部はシカのような角を生やしたコ...

  • カボ・サン・ルーカスのミステリアス・シャーク

    (image credit by Jaime Rendon ) ■カボ・サン・ルーカスのミステリアス・シャーク これはメキシコの カボ・サン・ルーカス ( Cabo San Lucas ) 沖で捕獲され魚です。 片手で持ち上げられる程度の大きさしかなく、お...

  • リアル・ドラゴン・ベイビー ~ オルム (ホライモリ)

    (image credit by BBC NEWS ) ■リアル・ドラゴン・ベイビー ~ オルム (ホライモリ) かつてヨーロッパでは ドラゴンの幼生 ( Dragon larva ) と考えられた生物、 オルム ( olm )。  英名を ケイブ・サラ...

カテゴリー一覧
商用