searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ナムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち
ブログURL
https://www.crypto-f.com/
ブログ紹介文
UMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な動物、不思議な植物、恐竜などの絶滅動物、都市伝説、そして昆虫食をはじめとする奇妙な食べ物など、世界中の「奇妙な」生き物を紹介しているブログです。
更新頻度(1年)

266回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナムさん
ブログタイトル
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち
更新頻度
266回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
くりぷと ~ 世界の奇妙な住人たち

ナムさんの新着記事

1件〜30件

  • 【雑談】おひさしぶりです。

    (ムッシー image credit by DaMongMan ) 皆さんお久しぶりです。 パソコンが壊れて更新できませんでしたが、やっとこ直しましたので再開できます。 スマホでもできなくはないんですが画像の編集面倒なので休みました。 最近は色々とあってかなり疲れていたのでいい休...

  • ネス湖で10メートルの「なにか」がソナーに映しだされる

     (image credit by Ronald Mackenzie via Inverness-Courier) ■ネッシーはしぶとい ~ 10メートルの物体がソナーに映る 存在がどんなに否定されようと決して死なないダイ・ハードなUMA、ネッシーですが、否定されればされるほどそ...

  • 謎のフライング・ワーム ~ オヨ・フリオ

     ■謎のフライング・ワーム ~ オヨ・フリオ 21世紀以降の日本のUMA本ではわりと定番の オヨ・フリオ ( Hoyo Julio )。 しかしその存在はかなり神秘的、謎に包まれたUMAです。 一般的に オヨ・フリオ は2006年、メキシコの ヌエボ・レオン州 ( Nuevo...

  • またもネス湖で怪物の目撃騒ぎが起きる

    ■またもネス湖で怪物の目撃騒ぎが起きる。 更新できてなかったので軽いネタで更新しておきます。 来月は今月よりはスケジュールが緩いので更新できるかな、といった感じです。 つい先日、ネス湖で「 バスほどもある巨大なウナギ 」が複数の人物によって目撃されましたが、それの続編といった感じ...

  • トレイル・カメラが捉えた謎の生物 ~ レイク (モルガン・ビースト) は本物か?

    ■トレイル・カメラが捉えた謎の生物 ~ レイク (モルガン・ビースト) は本物か? UMAファンであれば冒頭の画像を一度は見たことがあるでしょう。 ハンターが森に仕掛けたトレイル・カメラにたまたま写っていたといわれる謎の生物です。 インパクト絶大な写真で一度見たら忘れそうにありま...

  • ポヘネガムーク湖の水生獣 ~ ポニック

     (レオポルド・プランターによるスケッチ) ■ポエネガムーク湖のUMA ~ ポニック 久々、一週間ぶりの更新です。 北米大陸は大きな湖が多いので水生UMAの目撃も豊富です。 その割にはあまり触れていなかったので少しずつこちらも紹介していこうかと思います。 その中から今回はカナダの...

  • 今週から再開します

    (新しく撮影されたネス湖の謎の生物) いろいろとタフな2週間でした。 しばらくお休みさせていただきましたが、今週から復活しようと思います。 いつも来ていただいている方、どうもありがたうございます。

  • ネス湖でバスほどもある巨大なウナギのような生物が目撃される

    ■ネス湖でバスほどもある巨大なウナギのような生物が目撃される ネッシーの正体を巡っては多くの説が存在します。 一般的にもっとも浸透しているのは、恐竜と時代を共にした海生爬虫類、 プレシオサウルス が淡水に適応した子孫であるというものです。 しかし、その説はかなり厳しいと言わざるを...

  • 【雑談】天国へ

    ■ 天国へ 動物が好きなので今までいろいろな動物を飼っています。 といっても特に珍しいものは飼ったことはありません。 犬、猫、ウサギ、モルモット、ハムスター、カメ等々。 どれもみんなかわいい。 それでも、とりわけ可愛がっていたものがいくつかいます。 その中の一匹が突然亡くなってし...

  • 50億羽最後のリョコウバト「マーサ」の話

    (マーサの剥製) ■50億羽最後のリョコウバト「マーサ」の話 ヨーロッパの移民たちがアメリカ大陸に渡った当時、この大陸でもっともありふれた鳥のひとつが リョコウバト ( Ectopistes migratorius ) です。  当時、アメリカ大陸に生息していた リョコウバト ...

  • たった一度だけ捕獲された幻の巨大モモンガ ~ ナムダファモモンガ

    (image credit by  Wikimedia ) (現存するナムダファモモンガの唯一のサンプル) ■たった一度だけ捕獲された幻の巨大モモンガ ~ ナムダファモモンガ 今回はUMAの話ではありません。 インド北東部のアルナーチャル・プラデーシュ州には広大な国立公園、 ナム...

  • 十字架を背負うカワウソの王 ~ ドアーチュ

    ■十字架を背負うカワウソの王 ~ ドアーチュ 今回はアイルランドのUMA、 ドアーチュ ( Dobhar-chú )。 ドアーチュ はアイルランド語で単に「カワウソ」を意味する単語ですが、UMAとしての ドアーチュ はただのカワウソではありません。 ドアーチュの姿は諸説あります...

  • 飛行機の窓から撮影!高度2万フィートを漂うマンタ ~ フライング・マンタ (エア・マンタ)

     (image credit by TheSmokingNug /YouTube) ■飛行機の窓から撮影!高度2万フィートを漂うマンタ ~ エア・マンタ 以前に「 空飛ぶ半透明のマンタ ~ フライング・マンタ 」というタイトルで、空中を舞う、マンタのようなUMAを紹介しました。 ...

  • 大人数が目撃・撮影!ニュージャージー上空に浮かぶUFO

     ■大人数が目撃・撮影!ニュージャージー上空に浮かぶUFO ゴーストやUFOとどんどんUMAとかけ離れたネタを連発。 基本はUMAを中心とする動植物ネタですが、少し範囲を広げようかなと。 まあそうは言っても全体の1割以下に抑えようかなとは思っています。 さて今回は2020年9月1...

  • ゲティスバーグの戦いの戦没者の霊か? ~ ゲティスバーグ・ゴースト

     ■ゲティスバーグの戦いの戦没者の霊か? ~ ゲティスバーグ・ゴースト 最近ちょくちょくゴーストネタも取り上げています。 さて今回のは最近海外で大変話題になっている ゲティスバーグ・ゴースト ( Gettysburg ghost ) です。 南北戦争の激戦地で知られるペンシルベ...

  • 戦時中にひっそりと埋葬された巨大モンスター ~ ゴーロック・シー・サーペント

     (original image credit by Globster, Blob and more ) (ランキン氏によるスケッチ) ■戦時中にひっそりと埋葬された巨大モンスター ~ ゴーロック・シー・サーペント スコットランドの港町 ゴーロック (Gourock)。 ゴーロ...

  • 明日更新します

    マスクラット湖の怪物、ムッシー (image credit by DaMongMan ) またまた更新期間が空きましたが明日更新します。 基本は土日仕事がなければ更新できます。 しばらく平日の帰宅時間が遅いので更新頻度は低くなりそうです。 ちなみに更新情報のたびに掲載している画像...

  • 超巨大ハサミムシ ~ セントヘレナオオハサミムシ

    ■超巨大ハサミムシ ~ セントヘレナオオハサミムシ■ 失脚した ナポレオン・ボナパルト の流刑地として有名な セントヘレナ島 。 この島には多くの固有の動植物が生息していることでも有名です。 わずか120平方キロメートルの面積ながら、この島固有の動植物はなんと...

  • 15人が同時に目撃 ~ ミネトンカ湖の怪物 (ミニー)

    ( セント・ポール・デイリー・グローブ紙に掲載された目撃スケッチ ) ■ミネトンカ湖の怪物 (ミニー) 今回もとびきりマイナーな レイク・モンスター の紹介です。 アメリカ、ミネソタ州にある ミネトンカ湖 ( Lake Minnetonka )。 ミネソ...

  • 南アフリカに生息する血に飢えた魔鳥 ~ インプンドゥル

    ■南アフリカに生息する血に飢えた魔鳥 ~ インプンドゥル 2005年、南アフリカ共和国で痛ましい事件がありました。 ある男が2歳の幼児を殺害した罪で逮捕されたのです。 しかもその理由というのがこの幼児は邪悪な インプンドゥル であったからというのです。 こ...

  • 謎の人面生物 ~ グジャラート・クリーチャー

    ■謎の人面生物 ~ グジャラート・クリーチャー ここ何週間、ネットを騒がせている謎の生物。 インドの グジャラート州 ( Gujarat ) のとある施設から脱走し、隣接する ラジャスターン州 ( Rajasthan ) の農夫を襲ったといわれる生物の写真です...

  • 影の世界の訪問者 ~ シャドーピープル

    ■影の世界の訪問者 ~ シャドーピープル 先日、 シャドーピープル ネタ ( ファルマス・シャドー ) を取り上げたので、基本形である シャドーピープル ( Shadow people ) も紹介しておきます。 シャドーピープル とはその名の通り「影 (のような...

  • キプロスのグレコ岬に現れるという怪物 ~ アヤナパ・シー・モンスター

    ■キプロスのグレコ岬に現れるという怪物 ~ アヤナパ・シー・モンスター キプロスの南東に位置するリゾート地、アヤナパ (Ayia Napa) には古くから伝わるシー・モンスターが存在します。 目撃される地名からそのまま アヤナパ・シー・モンスター ( A...

  • 【雑談】なかなか更新できず申し訳ありません

    (image credit by Bango Art /Wikimedia) (ドアーチュ (Dobhar-chu)) 来週辺りからやっとこ関東も涼しくなってきそうですね。 最近、平日は帰りが遅くてなかなか更新できなくなってきてしまいました。 週末までは更...

  • 道路を横切るシャドー・クリーチャー (影の生物) ~ ファルマス・シャドー

    (image credit by  Paranormal 207 ) ■道路を横切るシャドー・クリーチャー~ ファルマス・シャドー UMAとはちょっと趣が異なりますが、パラノーマルな生物もしくは現象として「 シャドーピープル ( Shadow people )」...

  • 変貌自在のUMA ~ バウォコジ (ステイトラービル・モンスター)

    ■変貌自在のUMA ~ バウォコジ (ステイトラービル・モンスター) フルタ製菓の食玩、 チョコエッグキッズ シリーズでUMA (未確認動物) がフィギュア化されました。 食玩ブームが去った今、UMAが食玩となること自体とても珍しいことです。 海洋堂が手掛けた...

  • メガロドンは思っていたよりも大きいかもしれないという研究結果が発表される

    ■メガロドンは思ったよりも大きいかもしれない パニック映画の定番のひとつにメガロドン系のものがあります。 このサイトに来る人で メガロドン ( Carcharocles megalodon ) をまったく知らない、という人は少ないかもしれませんが、その姿は簡...

  • アラブに潜む空飛ぶ蛇 ~ アラバール

    (アラバール) ■アラブに潜む空飛ぶ蛇 ~ アラバール アラビア海に面した地域に生息するといわれている空飛ぶヘビ、 アラバール (Arabhar)。 アラバール とは「 アラブのヘビ 」を意味するため、インド・パキスタンを除くアラビア海に面したラブ諸国に生息...

  • ウィンダミア湖で撮影されたレイク・モンスター ~ ボウネッシー

    (image credit by Ellie Williams) (ただの湖の写真?いえいえよーく見てください) ■ウィンダミア湖で撮影されたボウネッシー イングランドのカンブリア州には ウィンダミア湖 ( Lake Windermere ) という湖があり...

  • アイスランドのデティフォスの滝でエルフらしき未確認生物が撮影される ~ デティフォス・クリーチャー

    (image credit by Vigdís Howser Harðardóttir) ■アイスランドのデティフォスの滝でエルフらしき未確認生物が撮影される 美しい自然が多く残されていることが影響しているのしょうか、アイスランドは国土の割には非常に多くのUMAが報...

カテゴリー一覧
商用