searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
ブログURL
https://tv.ksagi.work/
ブログ紹介文
自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。
更新頻度(1年)

198回 / 182日(平均7.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鷺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
更新頻度
198回 / 182日(平均7.6回/週)
読者になる
教養ドキュメントファンクラブ

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 4/2 BSプレミアム ダークサイドミステリー「ナチスをだました男 20世紀最大の贋作事件」

    時代に翻弄された若き画家 かつてあのナチスをもだました贋作を作りだした男の話。 その男はハン・ファン・メーヘレン。彼は絵を描くのが大好きな少年で、24才の時に大学主催の絵画コンクールに絵を出品して最優秀絵画作品賞を受賞した。彼の写実的画風が高く評価されたものだった。これで彼はそれまで目指していた建築家をやめて、プロの画家を目指すことになる。しかしこの時代、美術界は従来の写実的絵画から、モンドリアンやモディリアーニなど個性的な新しい絵画が席巻する時代へと変化しつつあった。その結果、メーヘレンの絵画は「時代遅れ」「技術はあっても中身がない」「個性がない」と評価をされずに全く売れない状態になってしま…

  • 4/1 NHK 歴史秘話ヒストリア「謎の茶碗は なにを語る」

    4つ目の曜変天目茶碗発見!? 世界に3つしかなく、いずれも国宝であると言う曜変天目。天目茶碗の最高峰とも言われている茶碗であるが、今回その4つめかもしれない茶碗が見つかったという。 これを発表したのは大阪市立東洋陶磁美術館の出川哲朗館長。どうやら海外で発見されたものらしい(その詳細はなぜか番組では省いてある)。日本に茶碗が運ばれてから徹底的な科学的分析が行われることとなった。 出川氏は質感その他から曜変天目である可能性が高いと考えているが、学芸課長代理の小林仁氏は断定はできないとやや慎重な姿勢。なお私が映像を通して一見した印象は「曜変天目である可能性がかなり高いが、日本に現存する3品ほどの名品…

  • 4/1 BSプレミアム 英雄たちの選択「心理分析 明智光秀~なぜ信長を討ったのか?~」

    今回はいささか食傷気味になってきた明智光秀。今回の肝は脳科学者の中野信子氏がアメリカで開発された心理テストを行い、明智光秀の心理を推測するとのこと。今回は普通の番組だったらしないような大胆なチャレンジをするというようなことを磯田氏が言っているが、いや、大胆という意味では既に「光秀は認知症だった」という大胆な説を掲げている番組もあるから・・・。 tv.ksagi.work // 光秀を性格診断する 今回行ったのは「MMPI(ミネソタ他面人格目録)」という心理調査。566の質問に答えて、その結果から性格を10の要素に区分して評価するという方法。そう言えば私が入社の際にもこれの簡易版のようなものをや…

  • 4/1 NHK ガッテン「朗報!耳鳴りが劇的改善 自宅でできる新発想治療」

    今回は30万人もの患者がいて、結構苦しんでいる人が多いという「耳鳴り」。これの画期的治療法を紹介とのこと。 ところで今回、番組が始まった途端に「1月22日に収録したものです」なんてわざわざ出るので、もしかして今日の出演者誰か死んだ? と思ってしまいましたが、皆さんご健在のはず。どうやら推測するに、会場内にマスクをしていない見学者が密集して座っていたからだろうと思われる。今こういうことをすれば「ガッテンが新たなクラスターの原因を作ってる」とネットで叩かれる可能性大なので、先手を打ったのでしょう。 // 耳鳴りに関係する「注意力」 で、耳鳴りなのだが鍵を握るのは注意力。まず最初に人間の注意力を見る…

  • 3/31 テレ東系 ガイアの夜明け「コロナ不安につけ込む詐欺集団を撲滅せよ!」

    どんな時にもどんな国にも悪党はいる。日本にもコロナ騒ぎにつけ込んで利権の拡大を狙う安倍という巨悪がいるが、その他のせこい悪党が闊歩して老人などを狙っている。そのような詐欺集団との戦い。 // 詐欺の常習者が手がけるジュピタープロジェクトなる投資詐欺 一番最初に登場したのは「ジュピタープロジェクト」なる仮想通貨事業への投資を謳った詐欺。これなどは明らかに最初から組織自身が詐欺組織であってもともと事業なんてする気もないことが内部の関係者の証言で分かっているとか。弁護士の加藤博太郎氏の元には被害者が相談に訪れている。50代の主婦は「老後に2000万円必要」と政府が言ったことから少しでもお金を増やした…

  • 3/30 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「吉原の一日~花魁と旦那衆」

    幕府公認遊郭の吉原 江戸時代の唯一の幕府公認の遊郭・吉原は3000人もの遊女のいる最大の歓楽街であった。元々は江戸の中心に近いところにあったらしいが、明暦の大火の後の江戸の再建の際に江戸の一番外れの浅草寺の奥に移転されたとのこと。 さて吉原の夜の営業(夜見世)が始まるのが夜の6時。吉原へは唯一の道である日本堤を経由して、五十間道と呼ばれるクネクネ道が入口の大門にまで続いている。吉原がこのような構造になっているのは、いざという時には北方からの軍勢を食い止めるための曲輪であったからだとのこと。堀に囲まれた東京ドーム2個分ほどの広さの吉原で出口は一カ所。これは遊女の逃亡などを防ぐためでもあったという…

  • 3/29 TBS系 世界遺産「もう一度みたい!世界遺産ベスト10」

    今回は春の番組改編期ということもあるのでしょうか。今までで高視聴率だった回から視聴者1000人によるアンケートで選んだ人気ベスト10とのこと。 第10位 イスタンブール歴史地区(トルコ) アジアとヨーロッパの接点であるエキゾチックな都市・イスタンブール。キリスト教の聖堂をモスクに変えたアヤ・ソフィア。建造当時は世界最大のドーム建築だったという。修復のために漆喰をはがしたら、下から聖母子像のモザイク画が出てきたという。またスルタンの居城であったトプカプ宮殿などもあり、豪華だったスルタンの生活が偲ばれる。そう言えば昔「飛んでイスタンブール」という歌があったっけ。 第9位 アルルのローマ遺跡とロマネ…

  • 3/29 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「~難聴&コレステロール~出動!家族の健康防衛隊」

    今回は家族の健康に不安のある方の悩みを専門家がアドバイスというような企画。今後もシリーズ化するつもりの模様。 // 加齢性難聴に潜む認知症の危険 まず最初は母の難聴が気になっているという方。そのお母さんが84才の方だが、とにかく元気な人。趣味はグランドゴルフということで非常に活発。しかし耳が遠くなってきていて会話が成立しなくなってきているという。実際に体温計の電子音なんかは全く聞こえない模様。本人も自覚はあるが耳が遠くなった認めたくない気持ちもありそう。 で、訪れたのは健康長寿医療センターの耳鼻咽喉科医長の高橋正時氏の元。入念な検査の結果の診断は加齢性難聴(そりゃそうだろう)。早い人なら50才…

  • 3/26 BSプレミアム 偉人たちの健康診断「江戸の健康革命」

    今回は江戸庶民の健康の秘訣に迫るとする。江戸の町は当時の世界最大の町であったが、そこの庶民は意外に健康で長命な者も多かった(一方で幼くして死ぬ者も多かったと思いますが)という。その江戸庶民の健康につながった生活習慣を分析するらしい。 // 江戸のファーストフードにぎり寿司 江戸の町が大きく変化する切っ掛けとなったのは1657年の明暦の大火だという。この大火事で江戸市街の60%が焼失、幕府が各藩に割り付けて復旧作業を命じた結果、江戸はこの作業のための独身男性が溢れる町になったという。1721年の人口調査では、江戸の町人50万人のうち、2/3が男性だったとのこと。 力仕事に明け暮れた若い男が仕事帰…

  • 3/25 NHK 歴史探偵「黒船来航」

    パイロット番組の2回目 恐らくヒストリアの次の番組の形態を模索しているパイロット番組。昨年に放送が1回ありましたが、今回が2回目の模様。しかし探偵長が不要の上にうざいのは相変わらず。 今回のテーマは黒船来航。今まで日本は黒船の軍事力での脅しの前にアタフタと何もできずに開国を押し切られたと考えられていた(多分に後の明治新政府によるネガティブキャンペーンのせいでしょう)が、幕府も結構したたかに対抗策を考えていたという話が近年さかんに言われるようになったが、その一環。 まずは幕府の対黒船用の防御陣地であった台場を近田雄一アナが訪れるが、そこで判明する衝撃の重要事実は近田アナも渡邊アナも共にフジテレビ…

  • 3/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「逆転人生に賭ける!~関東武者 新田義貞の挑戦~」

    今回は後醍醐天皇の建武の新政に協力し、鎌倉幕府滅亡という大功績を上げたものの、足利尊氏に敗れて歴史の影に埋没した感のある新田義貞について。磯田氏によると、足利尊氏という超リアリストと後醍醐天皇という豪腕政治家に挟まれた普通の人が新田義貞との評。作家の高橋源一郎氏によるとスティーブ・ジョブスについてしまった普通の部下の悲劇だとか。 新田義貞 // 鎌倉幕府に反旗を翻して幕府を滅ぼす殊勲を上げる 新田義貞は北関東の武士だった。義貞が治めていたのは現在の群馬県太田市。多くの水田が存在する豊かな地であったという。鎌倉幕府末期、天皇親政を目指した後醍醐天皇は鎌倉幕府討伐の狼煙を上げ、関西では楠木正成が幕…

  • 3/24 テレ東系 ガイアの夜明け「新型コロナで外食危機「美味しく長持ち」熟成が救う」

    熟成技術と缶詰技術の紹介だが、それをコロナで危機の外食産業の救済につなげようとしている。 // 熟成肉を作る魔法のシート 最初に登場するのは熟成肉を出すレストランを経営するフードイズムの跡部美樹雄氏。跡部氏のビジネスの鍵を握るのは肉を熟成する際に被せるシート。このシートは肉を熟成させる菌を塗布してあり、通常の肉をただ吊して熟成させる方法に比べて熟成が早くなる上に、腐敗が少ないので肉を捨てる分が減る。このシートは明治大学の村上周一郎教授と共同開発したものであり、村上教授は微生物の専門家で、肉を熟成させるカビであるヘリコスチラムの培養に成功した。このカビを付着させたのが熟成肉に使うエージングシート…

  • 3/23 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「戦国の女たち 信長の正室・濃姫」

    美濃のマムシこと斎藤道三の娘で戦国の風雲児織田信長の正室となったという数奇な女性・濃姫。今回の主人公は彼女である。 岐阜を走る濃姫バス // 政略結婚で信長に嫁ぐ まず彼女は斎藤道三の娘であるが、13才で戦略結婚で美濃の守護であった土岐頼純と結婚している。しかし翌年、頼純は24才の若さで亡くなり濃姫は出戻っている。一説によると頼純は道三の命を受けた濃姫が毒殺したなどとも言われているが、真偽のほどは定かではない(大河では道三自身が毒殺してましたが)。 その矢先、美濃が朝倉氏と織田氏によって挟撃されるという危機が訪れる。二方面で戦うことは困難と考えた道三は、織田家と和睦することにして濃姫を織田家の…

  • 3/22 TBS系 世界遺産「火山島バリ!600キロの大水路網と絶景の棚田」

    火山の島バリ島の美しい棚田 インド洋に浮かぶ熱帯のバリ島。火山島の荒涼たる溶岩台地の中に美しい棚田が広がる。1000年かけて人の手で作り上げられた絶景である。 『世界遺産』3/22(日) 4K特別篇 火山島 バリを覆う巨大水路網 〜バリの棚田と水利システム(インドネシア)【TBS】 この棚田では米が二期作で栽培されており、稲刈りと田植えが同時に行われる。バリ島はインドネシア有数の米の大産地となっているが、それを支えているのが全長600キロにも及ぶ水路である。この水路は棚田に導かれ、順に下の棚田へと流れて行く。 // 水路の水源となる豊富な湧き水 これらの水源はすべて湧き水である。その水は雨期の…

  • 3/22 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「実は怖い!春の感染症 ドクターが教える!予防4原則」

    新型コロナの流行で感染症が注目されているが、一般的にインフルエンザなどの感染症が流行するのは冬のイメージがある。しかし温かくなってくるこれから春のシーズンに要注意の危険な感染症も多数あるという。そこで今回は新型コロナの予防法にも共通するこれらの感染症予防について専門家が紹介。昭和大学病院感染症内科特任教授の二木芳人氏によると、春に気をつけたい感染症には3つあるとのこと。 国立感染症研究所によるコロナウイルスの電子顕微鏡写真 // 大人も感染する溶連菌感染症 まず第1は溶連菌感染症。これは子供がかかりやすい病気だが、大人がかかる例も結構あるという。実際の感染経験者(若い女性)の話によると、症状は…

  • 3/19 BSプレミアム 偉人たちの健康診断「南極タロジロ物語」

    今回の主人公は「南極物語」の映画の主人公にもなったタロとジロ。なので今回は「偉犬たちの健康診断」になってOPが変更になっているのに注目。実に芸が細かい。 // 最初は言うことを聞かなかった犬たち タロとジロは若いカラフト犬で、犬ぞりを引くために南極基地に連れて行かれた。カラフト犬は大型犬で力も強く寒さにも強いために犬ぞりに最適だと考えられた。そもそも犬ぞりが採用されることになったのは、探検隊が装備していた国産の雪上車が、果たして南極の過酷な条件下でまともに動作するかに不安があったからである。 しかし北海道で訓練を重ねた犬たちは、いざ現地でソリを引かせようとすると、真っ直ぐ走らない、ペンギンなど…

  • 3/18 NHK ガッテン「火災・食中毒・入れ歯 よくぞここまで!体当たり研究者SP」

    最近は放送がほとんどなくて、前回から何と1ヶ月ぶりの放送となります。そろそろ「月刊ガッテン」に番組名を変えた方が良いのではという気もしますが、1ヶ月ぶりの放送はスペシャルという名の要は小ネタ集です。この番組のネタ切れもいよいよかなり深刻なようです。例によっての3人の専門家が登場というパターン。 // 火災研究の専門家が提案する消火器の正しい置き場所 まず最初に登場するのは火災の専門家、鈴木弘昭氏。火災の現場に足を運んでは調査・研究を54年行ってきた専門家だという。彼は旧建設省で火災について研究を行っていたのだが、フラッシュオーバーの研究をしていた時は炎に近づきすぎてフラッシュオーバーで顔にやけ…

  • 3/17 テレ東系 ガイアの夜明け「あなたのゴミを宝に変える!ニッポンの技術」

    世界中で問題となっているゴミ。そのゴミを宝に変えようという企業の取り組みを紹介。 // 廃品回収業者が挑む新ビジネス 最初に登場するのは群馬県にある廃品回収業者ナカダイ。毎日運び込まれる廃棄物は60トン。これを徹底した分別を行うことでリサイクル率が99%というのがここの売りである。全国平均は53%というから驚異的な数字である。通常の業者だと主な金属を取り出す程度で後は破砕処理が多いが、ナカダイではネジの一本まで分別する。女性従業員がこういう細かい作業を手がけている。徹底した分別によって相場の1割増しで買い取ってもらえるものもあると言う。年商は7億円とのこと。しかし社長の中台氏にはジレンマがあっ…

  • 3/16 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「秀吉 中国大返しの真実」

    今回は本能寺の変の後、秀吉が天下を取る理由となった中国大返しについて。ところでこの番組ではいつも本能寺の変というと炎の中で後向いて立ってる信長の映像が出てくるが、この映像見るのは何十回目だろう? // 本能寺の変発生時の諸将の配置 まず本能寺の変が発生した時、秀吉は毛利と対峙して備中高松城を水攻めしている最中だった。京都までの距離は200km。そして秀吉は本能寺の変が発生した翌日6/3に信長の死を知っている。しかし実はもっと京都に近くにいたのが丹羽長秀と織田信孝。四国攻めのために大阪にいた彼らは、その日6/2のうちに信長の死を知った。しかし箝口令を敷いていなかったために兵が動揺して逃げ出して、…

  • 3/15 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「感染症予防「新玉ネギ」&抗酸化パワー「春キャベツ」」

    春キャベツと新玉ネギの健康調理法 今回は今が旬の新玉ネギと春キャベツを美味しく健康に頂く方法という、実用性は高いものの健康番組?という内容。 まずは何やら芸人レポーターが産地を訪れて春キャベツと新玉ネギの紹介を行うというお約束のパターン。しかし正直なところこれはどうでも良い(笑)。 春キャベツであるが食品医学研究所所長の平柳要氏によると、春キャベツは普通のキャベツに比べてビタミンCが1.3倍、ベータカロテンが3倍も含まれているとのこと。ということから番組では春キャベツは美肌効果が期待できるとしている。 一方の新玉ネギは甘みが特徴で、外側の皮まで丸ごと食べられるのがポイントだとしている。血圧低下…

  • 3/12 BSプレミアム 偉人たちの健康診断「戦国武将・宇喜多秀家 長寿の秘密は島流し!?」

    関ヶ原の最後の生き残り・宇喜多秀家 天下分け目の関ヶ原。多くの武将たちのその後の運命を決した戦いが終わり、関係者が次々とこの世を去って行く中で、最後まで生き残って84才という長寿を全うしたのが敗軍の将の一人であった宇喜多秀家である。 戦国の貴公子・宇喜多秀家 // 秀吉の後ろ盾で異例の大出世を遂げる 宇喜多秀家は備前に生まれたが、父が早くにして亡くなったことで10才で家督を継ぐことになる。秀家の備前の地は中国地方を攻略するための重要な地であったことから、宇喜多家と交流が深かった秀吉が秀家の後見人となる(秀家の母が秀吉の側室になっていたという話もある)。その後、秀吉は自分の養女(前田利家の娘)の…

  • 3/11 NHK 歴史秘話ヒストリア「隠された震災 昭和東南海地震」

    大戦末期の「隠された大震災」 終戦の前年の12月。中京地区を中心に甚大な被害をもたらした大地震が発生したが、その地震は戦争中の情報統制の元で「なかったこと」にされてしまって隠蔽された。その隠蔽された大地震、昭和東南海地震について紹介。 太平洋戦争下の日本。既に戦局も悪化して本土爆撃なども行われつつあった中、情報統制は一段と強化されていき天気予報などまでが軍事情報として統制される中、地震の情報までもが統制下に入っていた。 // その前から始まっていた情報統制 その兆候は前年の鳥取地震の時に既にあったという。鳥取地区でM7.2の巨大地震が発生して木造家屋はほぼ全滅、死者1083人という甚大な被害が…

  • 3/11 BSプレミアム 英雄たちの選択「水害と闘った男たち~治水三英傑・現代に活かす叡智~」

    今回の主人公は治水に貢献した男たち。磯田氏の呼ぶところの「治水三英傑」について。その三人とは武田信玄、津田永忠、金原明善だとのことだが、正直なところ武田信玄以外は「誰?」というところである。 // 自然の力を巧みに活かした信玄の治水 まずは武田信玄から。武田信玄と言えば信玄堤が今でも残っているが、洪水の多かった甲斐の地を治水によって豊かにしたという点で注目される戦国武将でもある。 信玄の行った(と言っても何も信玄自身が陣頭に立ったわけではないだろうとは思うが)治水は巨大土木技術のなかった時代であるので、自然を力尽くでねじ伏せるものではなく、自然の力を活かしてやり過ごすというやり方。 信玄堤は釜…

  • 3/10 テレ東系 ガイアの夜明け「見えない敵と戦う~"新型コロナ"に立ち向かう企業~」

    現在日本国内ではコロナ騒ぎでパニックであるが、そのコロナに立ち向かう企業を紹介。 // 新型コロナ簡易検査キットを開発しているベンチャー企業 最初に登場するのは新型コロナの簡易検査キットの開発に挑んでいる企業。大阪大学発のベンチャー企業ビズジーンはDNA解析により、コロナ感染を簡単に検査できるようにする開発を進めている。社長の開發邦宏氏(すごい名前だ)はウイルスの遺伝子を研究してきた研究者である。これまでにデング熱の検査キットなどを手がけてきたという。患者の粘膜や血液から採った液をキットに垂らすだけ。15分で結果が出るという(しかも費用は1500円ほど)。現在の検査手法であるPCR法は高価な特…

  • 3/9 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「謙信が招いた?戦国最大の兄弟げんか・御館の乱」

    養子同士の後継者争いの御館の乱の真相? 上杉謙信の後継を巡って景勝・景虎の2人の養子が争ったのが御館の乱である。この争いは結果としては戦国のその後の行方にまで大きな影響を与えた。この戦いはそもそも謙信が後継を決めないまま脳卒中で亡くなったことによるとされているのだが、実はそれは違うというのが今回の番組の肝。 // 北条家から養子になった景虎 まず上杉景虎だが、彼は北条氏康の7男である。元の名は北条三郎。彼は北条氏康がそれまでの武田信玄との同盟を破棄し、新たに上杉謙信と同盟を結ぶことになったことから謙信の元に養子として送られた。謙信は彼を姪と結婚させ、自身のかつての名であった景虎を与えた。これは…

  • 3/7 NHKスペシャル「東日本大震災 40m巨大津波の謎に迫る」

    揺れが小さいのに40mの津波が起こった謎 東日本大震災では三陸地方は高さ40mもの巨大津波に襲われた。しかし最大震度7の宮城県では津波は多くの場所で15m以下だった。一方で最大で震度5強だった岩手県北部に30mを越える地点が集中している。これは地形を考慮しても説明がつかない現象であった。専門家が9年間この謎に挑んだ結果、海底で起こった現象が原因である事が分かってきたという。 津波の破壊力は凄まじかった。津波の高さは想像を超えており、高台に避難したつもりの人々をも飲み込んだのである。宮古市田老地区では万全と思われていた高さ10mの防潮堤を津波は易々と越え、多くの建物を破壊して人々を飲み込んだ。想…

  • 3/8 TBS系 世界遺産「古代ローマの温泉で街おこし!イギリス」

    古代ローマの浴場から始まったイギリスで最も美しい町 イギリスで最も美しい町と言われる世界遺産の町バース。ここはそもそもは古代ローマの温泉から始まった町である。町の名は風呂(bath)から来てるのだとか。 町中央にあるローマンバス(出典Wikipedia) 町の中央には古代ローマ時代の温泉が残っており、今でも湯が湧いている。2000年前に巨大浴槽が作られた。この北に源泉が湧いていて、ここから各浴場にお湯を供給するシステムになっていたという。ここはローマ時代の健康ランドだったのだという。この施設には鉛の水道管が使用され、浴槽の底には保温のために鉛をしいてあったという。 // 前線兵士を癒やした浴場…

  • 3/8 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「ポキッと鳴ったら要注意!~「ひざ寿命」を延ばす方法」

    最近増加しているひざのトラブル。その判定法や対処法などを紹介。 // しゃがんで分かるひざ寿命の危機 まずはしゃがんだ時に音がするかどうか。音の仕方によってはひざ寿命に問題がある場合があると言う。音がしてもポキッ、パキッという高い単発音で痛みがなくて何度もならない場合は問題ないらしい。問題なのはギシギシ、ゴリゴリという低い音で痛みがあり、ひざを曲げる度に音が鳴るという場合。これは軟骨が磨り減っている可能性があるのだという。この場合は「ひざ寿命」が縮む事になる。 番組ではさいわい鶴見病院関節外科の大澤克成医長と共に、商店街の人々のひざチェックを行っている。1日12時間立ちっぱなしで3年前からひざ…

  • 3/3 テレ東系 ガイアの夜明け「家の整理が金を生む」

    家財道具を丸ごと査定して買い取る会社 最近、家の中のものを丸ごと査定して買い取るというビジネスが流行し始めているという。トレジャーファクトリーでは、家の中の品を査定して価値のあるものは買い取ると共に、さらには家の中の不要物は処分して家のクリーニングまで行うのだという。これらの作業には手数料がかかるが、それ以上に買い取り額があれば手元にいくらか戻ってくるというシステムである。 昨今は親世帯が亡くなったり、ホームに入居したりなどで家族が実家の整理のために依頼する例が多いという。また中にはホームに入居する本人が依頼する場合もある。家の鍵を預かって家の中に入り、家財道具をチェックしては査定する作業であ…

  • 3/5 BSプレミアム 偉人たちの健康診断「黒田官兵衛 天才軍師 謎の奇行」

    今回の主人公は秀吉に天下を取らせた原動力とも言われている天才軍師の黒田官兵衛である。 黒田官兵衛 // 若い頃から戦で才能を発揮 姫路の小領主の元に生まれた官兵衛であるが、幼い頃から聡明だったらしく、戦を率いるようになると伏兵で10倍の敵を倒したり、毛利の大軍に対しても1/10の兵で奇襲をかけて混乱させ、さらには農民を使って大声を上げさせて多くの兵が押しかけたように見せかけて撤退に追い込んだという。 その官兵衛がさらに頭角を現すのが秀吉の配下となってからである。備中高松城攻めでは日本ではほとんど行われた事のない水攻めを行うなど、その発想力で秀吉の天下取りに貢献するのであるが、その発想力は彼の食…

カテゴリー一覧
商用
読者になる