chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
教養ドキュメントファンクラブ https://tv.ksagi.work/

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/06

arrow_drop_down
  • 6/22 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「夢は、交通事故ゼロ~自動ブレーキへの挑戦~」

    事故を起こさない車を開発する 交通事故による死者が増加する中、事故を起こさない車の開発に挑んだ技術者たちの物語である。 1990年代、若者の無謀な運転などで交通事故死者は年間1万人を越えていた。政府は自動車メーカーに安全な車の開発を求め、エアバックなどが搭載された。最弱メーカーであった富士重工業でも開発プロジェクトが組まれたが、メンバーはたったの4人だった。その1人の十川能之は二台のCCDカメラを利用した運転支援システムの開発を目指していた。この開発を軌道に乗せるために紺野稔浩がリーダーに起用される。どんな時にも怒らない「仏の紺野」と呼ばれている人物だった。しかしその紺野も開発中のシステムを見…

  • 6/20 NHK あしたが変わるトリセツショー「にんにく新機能発見!うまみ爆増&香り堪能SP」

    にんにくを出汁として使う 今回のテーマはにんにく。にんにくと言えば香りや辛味などを連想するが、これを従来とは違った使い方をするということのようである。 にんにくを上手に料理に使う 番組ではにんにく王国とかいう青森に取材をしている。ここの住民は肉じゃがやら煮物に豚汁などなんにでもにんにくを入れるのだとか。にんにくを野菜として様々な料理に使うのだという。にんにくを入れると旨味が増すとのこと。 にんにくに含まれるグルタミン酸の量は100ミリグラムとのことで、ジャガイモなどと同レベルだから決して旨味が強いということではないという。そこでポイントはにんにくをお湯に入れることだという。にんにくを出汁として…

  • 6/19 NHK 歴史探偵「戦国ご当地大名シリーズ 大友宗麟」

    ヨーロッパで評価の高い大友宗麟 マンネリ防止の狙いか、これから数回にわたって地方のやや知名度が劣る戦国大名のシリーズを扱うらしい。で、第一回が大友宗麟。キリシタン大名として知られ、豊後を中心に一時は九州を三分する勢力を誇った大名である。 大友宗麟 まず番組ではポルトガルに取材に行っているが、大友宗麟はキリシタン大名だったことからヨーロッパで評価が高い(というか、意図的に過大評価されている)。大友宗麟はザビエルと深い関係があるという。ザビエルと縁の深いコインブラの大聖堂にはザビエルと大友宗麟が対面した場面の絵画が飾られているが、大友宗麟はヨーロッパの王のような姿で描かれている。 ザビエルを迎える…

  • 6/17 NHK-BS 英雄たちの選択「"海賊"平安朝を揺るがす~新説 藤原純友の乱~」

    藤原純友の乱の真相 最近、歴史探偵で平将門について取り上げられていたが、今回の主人公はそれと全く同じ時期に瀬戸内で反乱を起こした藤原純友について。結局当時の朝廷は西と東で同時に発生した反乱の対応でてんやわんやすることになる。なお藤原純友については、関東にあだ名す悪霊にされてしまった将門と同様、悪逆非道の海賊のイメージがあるのだが、それは実の姿とはかなり異なるという話。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work その純友が939年に兵をあげて船を出すと、備前介の藤原子高を襲撃する。子高は純友の配下に捕らえられて鼻と耳をそがれたとか。これが一連の反乱の始まりとなる。翌年の1月には備中…

  • 6/16 サイエンスZERO「夢の資源!?"海水"研究最前線」

    海から淡水を取り出す技術 水の星の地球であるが、その水のほとんどは海水であり、利用可能な淡水は極めて限られている。そのために将来的に世界で水資源問題は深刻化することが予測されている。そこでこの海水を利用しようという研究の最前線を紹介する。 海を水資源として活用する まずは海水の淡水化技術。一番古典的な方法としては海水を沸騰させて蒸気を冷やせば淡水になるが、この方法はエネルギー消費が多すぎて実用的ではない。そこでいかに省エネルギーで淡水化が可能であるかがポイントとなる。 神戸大学大学院工学研究科の松山秀人教授が開発した方法は、ほとんどエネルギーを使用せずに淡水を取り出せるという。赤い液体と海水を…

  • 6/16 TBS系 世界遺産「落差150mの3段滝!野生動物の森」

    野生動物の宝庫である熱帯森林 今回はタイのドンパヤーイェン山脈の麓にあるカオヤイ国立公園。ここは野生動物の宝庫だという。縦断する道路を進むと象が悠々と歩いている。ここはモンスーンによる大量の雨により熱帯の森が育まれている。森の中には膨大な水が流れ落ちる滝がある。その中で最大のヘウナロック滝は落差が150メートルもある。滝は3段につながっている。 www.youtube.com この森には絶滅危惧種のアジア象が暮らす。草原には土がむき出しな不思議な穴があるが、これはアジア象が塩を含んだ土を食べる塩場であるという。生きるのに不可欠な塩を象は土から摂っており、その場所は年配の象が知っているのだという…

  • 6/16 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「24時間不整脈を管理!スマートウォッチと専門外来」

    スマートウォッチを不整脈監視に使用する 今回はスマートウォッチを利用した健康管理のための外来の紹介。心電図のデータを 取ることで不整脈を発見して危険な病気を予防するのだという。 普及率の上がっているスマートウォッチを健康管理に積極的に利用 不整脈というのはその名の通りに脈が不規則になる症状である。1分間に60~90回という回数を大幅に上回ったり下回ったりするのがその症状。しかし病院に行っても症状が出ていないと分かりにくい。そこでスマートウォッチで記録をとって医師が診断するのだという。 心臓は心房と心室に分かれており右心房に洞結節という心臓を制御する電気信号を発する部位がある。その信号をキャッチ…

  • 6/15 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「世界最速へ技術者たちの頭脳戦~スーパーコンピューター「京」」

    アメリカの政策で没落した電子立国日本 今回は電子立国再生の夢も込めて、世界最速に挑んだスーパーコンピューター「京」の開発プロジェクト。 かつては電子立国と言われスパコンで大きな存在感を示した日本だが、アメリカが国力強化を目指して本格的に開発に力を入れだしたことと、政策的に日本を狙い撃ちにして叩いたことで21世紀初頭には日本のスパコン界は見る影もなく、2002年には富士通が2万人削減のリストラ断行する事態に陥る。特にスパコン開発部隊は一番のやり玉に挙がっていた。かつてのミスターコンピュータ池田敏雄の部下達も切り捨てられる立場だった。 ミスターコンピュータ池田敏雄の活躍こちら tv.ksagi.w…

  • 6/12 NHK 歴史探偵「平安武士と蝦夷」

    圧倒的な武力を誇った蝦夷 今回は東北の蛮人扱いされている蝦夷について注目。圧倒的な戦闘力を誇った蝦夷の技術が後に台頭する武士に大きな影響を与えているという観点で注目する。 平安時代、東北地域では戦乱が多かったという。その戦乱の原因となったのがアテルイと呼ばれるこの地方の蝦夷の族長である。蝦夷は狩猟採取民族であり、中央からの支配に反抗を続けていた。アテルイが率いる蝦夷の軍勢は精強であり、当時の絵巻では蝦夷の姿は角のある異形の姿として描かれている。蝦夷は殺傷能力の高い弓矢に馬を巧みに乗りこなした騎射で朝廷軍を迎え撃ったという。だから戦闘力において蝦夷一人で朝廷軍十人に匹敵すると言われたという。 ア…

  • 6/9 TBS系 世界遺産「特別企画!鈴木亮平と学ぶ」

    世界遺産の条件について学ぶ 今回は世界遺産の定義とは何かを学ぶという特別編。 www.youtube.com ダ・ヴィンチの有名な作品としては「モナリザ」と「最後の晩餐」が存在するが、このうちで世界遺産なのは「最後の晩餐」だけである。これは世界遺産の条件に「不動産であること」という前提があるからだという。最後の晩餐はミラノの教会の壁画であるため、不動産になることから世界遺産なのだという。一方モナリザはルーブルに掛けられた絵画で移動が可能だから世界遺産ではない。 また南米のガラパゴス諸島は世界遺産だが、ここに生息するウミイグアナは世界遺産ではない。島を保護することで生物を保護する形になる。またオ…

  • 6/9 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「梅雨のジメジメは健康の大敵 汗と湿度をコントロールせよ!」

    梅雨型熱中症に注意 梅雨のジメジメは様々な身体の不調を招くことがある。特に湿度の影響は場合によっては命に関わる不調につながる危険があるという。今回は湿度の高い時期に注意すべきポイントを紹介。 まずは被験者が2通りの部屋を体験。最初の部屋は確かに暑いが耐えられないことはないとの返答。しかし次の部屋はさっきの部屋よりも暑いという。実は最初の部屋が温度32度に対して次の部屋は温度28度だという。しかし湿度が最初の部屋の40%に対して次の部屋は80%。湿度の高さが暑さにつながっているのだという。ちなみにこっちの部屋は昨年の東京の6月の気候だという。 体感温度には湿度も大きく影響する 湿度が高いとなぜ暑…

  • 6/7 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「技術よ 小さき命を救え~町工場 夢の心臓・血管パッチ開発~」

    町工場に画期的開発を託した心臓外科医 今回登場するのは心臓に異常のある幼児のための手術用パッチ。従来品は伸びないことから心臓が大きくなると再手術して替える必要があった。しかし今回、その必要がない伸びるパッチが医師と町工場の連携で開発されたのだという。 血管パッチを使用した手術 出典:帝人HP 大阪医科薬科大学の小児心臓血管外科の根本慎太郎医師は、子供の心臓手術で再手術で何度も負担をかけることに悩んでいた。自身の次男も病気を持っていて何度も手術をして8歳で亡くなっているという経験から、子供を手術に送り出さないといけない家族の苦しみはよく分かっていた。彼は我が子に伸びるパッチの開発を行うことを誓っ…

  • 6/3 NHK-BS 英雄たちの選択「明国からのSOS~徳川家光 知られざる海外派兵問題~」

    突然の派兵要請 徳川幕府がようやく固まった家光の時代。突然に日本に対して明王朝からの援軍要請がやって来る。この難しい外交問題に対して家光がどう対処したかが今回のテーマ。 1645年12月26日、長崎に突然に明国からの使者がやって来て、援軍3000人と武器の供与を求めてきたという。その1年9ヶ月前に明国は農民反乱軍の攻撃で首都北京は陥落し、皇帝は自害して明王朝は滅亡していた。この間をついて満州族の新王朝が北方から侵入して、北京や南京などを落として侵攻してきた。これに対して旧明国の家臣などが皇帝の一族を擁して南明と名乗って福州や広州などに地方政権を樹立していた。この福州の勢力が日本に使者を送ってき…

  • 6/2 サイエンスZERO「磁力が未来を引き寄せる!"磁気技術"が支えるデジタル社会」

    デジタル社会の基礎を支える磁気の研究 デジタル社会の基本となるデータはデータセンターのハードディスクに記録されている。しかしこのデータを支えるのは磁気に関する基礎技術研究。というわけで今回は磁気技術の画期的基礎研究について紹介するという。 ハードディスクは既に容量の限界に達していた ハードディスク上のデジタルデータはディスク上に磁気で記録されている。これらの記録はディスク上の微小磁石に磁力の方向として記録されている。そして容量の増加のためには記録密度を上げるべく、1つのデータを記録する微小磁石の数を減らし続けてきた。しかしこの磁石のサイズは現在は8ナノメートルが限界(これ以下になると温度の影響…

  • 6/2 TBS系 世界遺産「神々と生きる ヒマラヤの3つの古都」

    ネパールの古都を巡る 世界の屋根ヒマラヤを臨む国ネパール。ここは異なる神が息づく信仰の土地でもある。ヒンドゥー教の極彩色の寺院に巨大な塔を頂く仏教寺院など、様々な風景が見られる。そのようなネパールのカトマンズ盆地の3つの古都を紹介する。 www.youtube.com まずはボダナート。ここには高さ36メートルの世界最大の仏塔がある。この塔には仏陀の骨が祀られており、人々はマニ車を回して五体投地の祈りを捧げる。しかし2015年の大地震でこの仏塔は甚大な被害を受けた。そして他の文化遺産も大きな被害を受けた。だがあれから9年、古都は復活しているという。バクタプルでは地震で由緒ある寺院が崩壊して、半…

  • 6/2 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「気づかぬうちに落とし穴!食中毒の意外と知らない事実」

    食中毒の落とし穴 これからのシーズンに増加する食中毒。しかし食中毒菌が繁殖しても臭いや色などでは判別は困難。そこで今回は食中毒の要注意事例を紹介する。 最初の事例だが、朝食に用意した炒飯を夕食まで常温保存、夕食時に再加熱して食べたら皆が食中毒になったという事例。食中毒の原因はセレウス菌。土の中などに普通にいる菌で、10~50度で発育して熱を加えると多くが死滅するという。しかし炒飯は作る時と食べる前に加熱されている。なぜ食中毒をしたのか。そこでパスタを作ってセレウス菌の実験。和風、クリーム、ナポリタンの3種を作って、作った直後はいずれもセレウス菌は検出されず。しかし常温で12時間保存後はナポリタ…

  • 5/29 NHK 歴史探偵「戊辰戦争と会津」

    会津軍はかなり精強だった 今回のテーマは戊辰戦争。日本近代史上最大の内戦で、その中でも会津合戦は一番激しい戦いだった。戊辰戦争において旧幕府軍の中心であった会津藩は新政府軍から目をつけられて武力討伐の対象とされていた。しかし今までこの戦いは進んだ兵器で攻撃する新政府軍に、旧式装備の会津藩は全く歯が立たずに惨敗という文脈で語られることが多いが、実は会津藩はもっと精鋭であり、この戦いはかなり際どいものであったのだという。 当時の戦いを調査するとのことで、番組は新潟の朝日山を調査している。ここでは新政府軍を会津を中心とする奥羽越列藩同盟軍が迎え撃つ戦いをした。新政府軍は5倍の兵力だったが、同盟軍はこ…

  • 5/26 サイエンスZERO「最新研究から考える!ヒトとAIが"共生"する未来」

    AI研究の最前線 急激な進歩を遂げるAI技術。しかしその影でフェイク映像の登場や新たな犯罪などの危機も懸念されている。こんな中でヒトとAIがいかに共生していくかを目指す研究を紹介する。 AIを社会活用していく上での問題を研究しているのが東京大学の山崎俊彦教授のグループ。敵対的攻撃からAIを守る研究を行っている。画像にノイズを載せることでAIの判断を誤らせるという攻撃が考えられるのだという。この攻撃は最悪の場合は自動運転の車が事故を起こすなどの人命に関わる可能性がある。この攻撃を阻止するためにニューラルネットワークに注目したという。ニューラルネットワークへの攻撃は各層の幅を広げることが効果的だと…

  • 5/26 TBS系 世界遺産「アフリカ最高峰!キリマンジャロの恵み」

    キリマンジャロの水の恵み 前回はキリマンジャロ頂上の氷河の観察をしたが、今回はそのキリマンジャロの水が生む風景だという。 www.youtube.com 熱帯にもかかわらず山頂に氷河のあるキリマンジャロは水資源も豊富である。標高4200メートルの辺りでは火山岩の間に多くの泉があるという。これらは川となって山を下っていく。その周辺にある奇妙な植物がジャイアントセネシオ。寒冷な高地でありながら高さ8メートルもある草だという。枯れた葉を防寒のためにまとったその姿は独得なものがある。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 多くの動植物を養…

  • 5/26 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「頭痛外来の名医が解明!命の危険も!?頭痛に潜む真犯人」

    頭痛の原因に迫る 今回のテーマは頭痛。頭痛に悩んでいる人は4人に1人もいるという。しかし対処が難しいのは原因が人様々ということ。そこで今回はその頭痛の原因、さらには命に関わるような頭痛の見分け方などを紹介する。 頭痛に悩む人は実に多い 今回は頭痛に悩む60歳の男性と20代の女性が頭痛外来を訪れるという内容。最初の男性は10年前ぐらいから頭痛に悩んでおり、月に1回ぐらいの頭痛が5日~1週間ぐらい続くという。まずは医師は問診で一次性頭痛か二次性頭痛かを判断。一次性頭痛は頭痛自身が病気の場合で、これは命に関わることない。しかし二次性頭痛は脳の疾患などから来るもので急な痛みに襲われ、これは命に関わる危…

  • 5/25 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「隠岐 島に希望を取り戻せ~破産寸前からの総力戦~」

    破産の危機に瀕した離島 夕張のように自治体の破産が話題になったが、今回のテーマは破産に瀕した地方自治体の再生の物語。 その自治体は隠岐の島の海士町。1980年代、日本がバブル景気の中で大阪から渋々故郷の海士町に帰ってきたのが吉本操だった。都会で暮らしたいと考えていた吉本は、長男だからと強引に呼び戻されたが島で暮らすことにウンザリとしていた。父は漁師だったが、漁師よりも安定した仕事が良いと町役場に就職する。 役場には幼なじみの奥田和司と大江和彦も勤めていた。彼らも長男で島に戻っていて土木課に所属していた。当時の隠岐は国からの潤沢な補助金で住民の要望に応えて様々な事業を行っていた。この頃、島の漁業…

  • 5/23 NHK あしたが変わるトリセツショー「コレステロール大解明!超悪玉かんたん発見&対策」

    善玉コレステロールと悪玉コレステロール コレステロールには善玉と悪玉があるという話は結構良く知られているところだが、一般的に悪玉と言われているのがLDLコレステロールである。基準としてはLDLが119以下、善玉と言われるHDLが40以上だと正常とされる。しかし近年になってこの悪玉の中でさらに超悪玉が存在し、コレステロールが正常値でも発病する可能性があることが分かってきたのだという。 まずは血管内視鏡を使って心臓の冠動脈の血管内のコレステロールの観察から。するとコレステロールが沈着した血管壁は黄色っぽくなっている。これはコレステロールが血管の壁の中に溜まって血管を細くして、ついには閉塞させてしま…

  • 5/22 NHK 歴史探偵「首里城と琉球王国」

    復元工事が進行中の首里城 2019年、沖縄の首里城が火災で焼失するというショッキングな事件が発生したが、現在再建中で2年後の完成を目指しているという。そこで復元の状況紹介と共に琉球王国について紹介するとのこと。 首里城正殿(2012年撮影) まず首里城の復元であるが、以前の復元とは少し異なる姿になるという。現在、屋根の骨組みなどが出来上がっている状況だが、漆塗りのための下地塗りが始まっているという。そして朱塗りであるが、平成の時と異なる色になるという。それは沖縄の弁柄を使用するからだとか。これは古文書の記録に基づいたものだという。かつての商業用弁柄による鮮やかな色から、少し渋い色になるらしい。…

  • 5/20 NHK-BS 英雄たちの選択「よみがえれ大仏~重源 61歳からの挑戦~」

    重源の大仏再建プロジェクト 源平の争乱の混乱の最中に平氏に焼き討ちにされた東大寺の再建に挑んだ重源が今回の主役。 大仏再建に取り組んだ重源上人 大仏殿の横のかつて七重の塔があった場所から焼けた土台が見つかったという。これは平氏による南都焼き討ちによるものである。平清盛の命で奈良の寺社勢力を攻撃した重衡は寺々に火を放ったが、それが燃え広がって東大寺や大仏殿を焼きはらってしまったのである。その後の朝廷による調査によると、大仏の首は落ち、手は折れて横たわっていて、灰は積もって大きな山になっているという惨状だったという。調査に同行した職人達は再建不可能と匙を投げたという。 しかしその困難な事業に名乗り…

  • 5/19 サイエンスZERO「最新科学がくっつける!"夢の接着剤"」

    産業に重要な接着剤の最前線 あらゆる産業分野で利用されるようになった接着剤。今では軽量化のために接着剤で組み立てられた車まで登場しているという。さらに最新のスマホなどを支えているのも接着の技術である。そのような接着剤の最前線を紹介。 実に多様な接着剤の世界 接着剤は昔から使われており、バベルの塔でもアスファルトを接着剤として使用したと記されているという。しかしこのような接着剤だが弱点は「水中では使えない」ということだったという。この難題に挑戦したのが東京大学工学部の江島宏隆准教授。 彼が2022年に発表したのが水中でも物を接着することが出来るという画期的接着剤である。1平方センチ当たり100キ…

  • 5/19 TBS系 世界遺産「アフリカ最高峰!赤道下の氷河へ」

    赤道直下の氷河へ アフリカ最高峰と言えば標高5895メートルのキリマンジャロ。赤道下にもかかわらず山頂には氷河が存在するという。しかしこの氷河が現在年々減少しており、消滅が懸念されているという。 www.youtube.com キリマンジャロ国立公園はタンザニアの北部にあり3つの峰がある。その中で最も高いのがキボ峰であり、この山頂に氷河がある。登山口からはガイドやポーターなど総勢40名の大部隊で出発。往復8日間の取材のために1トンの資材が必要で、これをすべて人力で輸送するのだとか。 キリマンジャロは標高によって気候が変化する。最初の低地付近では熱帯雨林気候となる。標高3000メートルにかかわら…

  • 5/19 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「実は知らないことだらけ!あざの基礎知識と最新治療」

    あざの種類 今回のテーマはあざ。あざとはどんなものでなぜできるか、また出来た時にはどうするのが良いか。さらには問題のないあざと危険なあざとはという話。 専門家によるとまずあざとは急性のものと慢性のものがあるという。内出血などによるものが急性のあざで、蒙古斑などが慢性のあざとなる。なお内出血によるあざは最初は青紫色でそれが緑となって茶色を経て黄色になるという経過が多いとか。これは赤いヘモグロビンが黄色のビリルビンに変わることによるという。なお高齢者が内出血のあざが起こりやすいのは血管自体が脆いのと、組織に隙間が多いので圧がかからずになかなか出血が止まりにくいことがあるという。なお内出血を早く止め…

  • 5/18 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「友とつないだ自動車革命~世界初!5人乗り量産EV~」

    初の実用EV・日産リーフ開発の物語 現在、世界的にEVシフトが進行しているが、その先駆けとなったという日産リーフの開発物語。 初代日産リーフ 1991年、空前の好景気を謳歌している自動車業界の中で日産も至って好調であった。その一方でアメリカのカリフォルニアで大気汚染規制が強化されるとの情報に、日産も対応を準備しておく必要があると50人のEV開発チームが編成された。主力車の開発部門から移籍してきた門田英稔は、アメリカでわずかに売るためだけの車の開発部門に左遷だと肩を落としていた。電池開発担当の宮本丈司も他の部署から日陰部署と冷ややかな目で見られていた。しかしそこに自ら志願したのが電池担当の枚田典…

  • 5/16 NHK あしたが変わるトリセツショー「ツボパワー解明!肩こり・腰痛・疲労&美容SP」

    WHOも認めたツボの効果 今回はツボに関して。どうもツボによる治療というと胡散臭さを感じる人もいるようであるが、実はWHOでツボに関しての場所の統一のための会議が行われ、361のツボが認定されるなど、今や世界基準の治療法と認定されているというのである。 ツボ治療の効果が認められるようになってきた そこで実際のツボパワーの実践例が登場だが、痛みで首が右に曲がらないという女性の首を針で一突きすれば首が回るようになり、デスクワークで腕が上がらなくなったという女性も一突きで腕が上がるように。どころか逆子の治療まで足のツボに一突きで胎内の赤ん坊がゴソゴソと動き始めて姿勢が変化するということに。 さらに「…

  • 5/15 NHK 歴史探偵「清少納言と枕草子」

    清少納言の枕草子 例によって今回も大河連携企画。この番組ってこればっかりの気が・・・。しかしさすがに紫式部も藤原氏もネタ切れ感が強いので、今回は紫式部のライバルとも言われる清少納言に注目。清少納言と言えば枕草子なんだが、日本最古のエッセーなどとも言われている。彼女は藤原定子の女房であり、紫式部が彰子の女房なのでそういう点でもライバル関係と言えた。 土佐光起画の「清少納言図」 枕草子は写本で残ってきたのだが、番組では最古とも言われる藤原定家の写本などを紹介している。さて枕草子と言えば「春はあけぼの」だが、番組ではこれが実際にどんな景色だったのかを追究するところから始まる(どうでも良いような気もす…

  • 5/12 TBS系 世界遺産「南北320km!アフリカの大砂漠」

    世界遺産条件の4つを満たす砂海 アフリカの大西洋岸には骸骨海岸と呼ばれる多くの船を座礁させてきた海岸がある。その背後にあるのがナミブ砂海である。その面積は東京都の14倍もあるという。海岸から何もないナミブ砂海が続く。朝になるとここに美しい風紋が見られる。この自然の美しさが世界遺産登録の理由の一つとなっている。 www.youtube.com 内陸には乾燥で涸れた湖に枯れた木が乾燥のために腐らずにアートのように立っている。この砂漠にはサソリを始めとして固有の生き物が多く住んでおり、これも世界遺産登録の理由となっている。砂漠にはカメレオンもおり、体色を変化させて獲物を狙う。また固有種のトカゲや蛇な…

  • 5/12 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「整形・目・脳3人の名医が教える!スマホ&PCとの正しい付き合い方」

    スマホから来る身体の不調 最近はスマホを長時間使用する人が増えており、ある調査によると1日の平均は113分とか。特に高齢者の使用時間が6倍以上に増えているという報告も。この事態に医療関係者からはスマホの使いすぎによる脳過労による脳機能の低下、スマホ老眼、前屈みの姿勢による首の異常などが懸念されている。そこで今回はこれらの専門医にスマホとの正しい付き合い方を紹介してもらう追うという趣旨。 スマホ中毒に要注意 まずはスマホ依存度のチェックから。○使用時間が1日平均2時間以上、○家でも仕事中でもすぐにスマホを手に取れる状態だ、○疑問が浮かんだ時すぐにインターネットで検索する、○移動時間など少しでも時…

  • 5/11 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「世界最長 悲願のつり橋に挑む~明石海峡大橋40年の闘い~」

    夢物語と非難されながらも橋の建設を訴え続けた神戸市長 明石海峡に吊り橋を世界最長の吊り橋を架けて淡路島を通じて本州と四国を繋ぐという壮大な計画について。 明石海峡大橋 そもそも明石海峡大橋の構想をぶち上げたのは、1957年神戸市長の原口忠次郎だった。内務省に勤めていた原口は四国の物流の悪さによる過酷な状況を知っていた。四国との間に橋をかけて阪神の経済圏に結びつけるのは、阪神地区の繁栄のためにも必要だと考えていた。しかし4キロの明石海峡は潮流が早く水深も深いので橋桁工事が困難で、つり橋しか不可能だったが、当時はそんな長いつり橋など存在しなかった。夢物語だと批判されたが、原口は「人生すべからく、夢…

  • 5/9 NHK あしたが変わるトリセツショー「血糖値が高いあなたへ数値を下げる細胞を守る秘策」

    高血糖を脱出する方法 今回のテーマは高血糖。要するに糖尿病になる前段階で、この状態が続いていくと糖尿病になってしまう。実際には1000万人という高血糖と診断されても放置する人が多い。しかし半数が10年で2方糖尿病になってしまうという。糖尿病になると血管が損傷することで失明や手足の壊死などが起こったり、脳梗塞などで命を落とすことにつながることがある。また肌なども糖化で劣化したりする。 この検査で110以上が出たら要注意 高血糖の定義であるが、空腹時血糖が110以上だと高血糖とされる。またHbA1cが5.6以上も高血糖と診断される。で、今回はこの高血糖の人たちの数値を正常に戻そうという話。 番組で…

  • 5/8 NHK 歴史探偵「藤原氏と平城京」

    平城京建設で藤原氏の権威を高めた不比等 平安時代に摂関位を独占して栄華を極めた藤原氏だが、その権力掌握のカギは平安京ではなく平城京にあるというのである。 平城京の建設に携わったのが藤原不比等で、その過程で不比等は権力を固めていったのだという。平城京には出っ張った外京と呼ばれる部分があるが、ここが高台となっていて藤原家の氏寺である興福寺が建設されているという。CGで平城京を復元してみたところ、各大通りから興福寺が必ず目に入るようになっており、これはまさしく権力の誇示だという。 藤原氏の権力を固めた不比等 さらに天皇が住む平城宮であるが、ここにも謎の張り出しが有りそこは皇太子の住まいであったという…

  • 5/6 NHK-BS 英雄たちの選択「スペシャル 日本史サバイバル! 近衛家と細川家の戦略」

    摂関家として続いてきた近衛家と幕府管領末裔の細川家 今回はスペシャルとのことで拡大版で近衛家と細川家という武力などで秀でているわけではないが、巧みに権力の中枢で生き残ってきた旧家の生存戦略について紹介するという企画。番組自体は近衛家21代の近衛家煕と肥後細川家5代の細川綱利が双六の勝負をしながら互いの家について語るという趣向にしてあるが、まあ正直なところこれはどうでも良いような演出である(笑)。 近衛家の祖は藤原鎌足につながる。後に藤原家が五摂家に分かれると近衛家はその筆頭となる。そして後に近衛文麿も輩出する。一方の細川家は室町時代に将軍を補佐する管領として台頭し、戦国時代には幽斎や忠興が巧み…

  • 5/5 サイエンスZERO「4億年前の"上陸大作戦"カギを握る化石の正体は!?」

    謎の生物パレオスポンディルス 今回のテーマは古生物。4億年前のデボン紀の地球のパレオスポンディルス(ギリシア語で古代の背骨という意味)という生物。背骨はあるがヒレはなくて正体が不明な動物だったという。これの正体について近年、日本人研究者が劇的な研究をなし、その結果この生物が陸上進化の過程のミッシングリンクを繋ぐ可能性が出て来たのだという。 パレオスポンディルスであるが、大きくても5センチという小さな生き物で、化石は多く見つかっているのだが、かなりちぐはぐな生き物であり、進化の道筋のどこに位置するのかが不明な動物なのだという。立派な背骨はあるもののひれはなく、あごもないということで、原始的な生物…

  • 5/5 TBS系 世界遺産「ヒマラヤの麓!絶滅危惧種の宝庫」

    絶滅危宝庫の公園 ネパールといえばエベレストが有名だが、その麓のチトワン国立公園は絶滅危惧種の宝庫であるという。インドとの国境付近の国立公園の面積は、東京23区の1.5倍である。 www.youtube.com 川筋には絶滅危惧種のヌマワニに、同じく絶滅危惧種で細長い口が特徴的なインドガビアルが暮らしている。その背後には草原があり、その奥の森にはベンガルトラが生息する。番組では現地ガイドに案内されてベンガルトラを探しにいっている。サラの木が生える森林にはハヌマンラングールという猿が葉や実を食べるが、彼らが落とした実を鹿が食べる。その鹿を狙ってベンガルトラが出るのだという。このサラの木が元になる…

  • 5/5 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「自覚症状なく血管を蝕む!?脂質異常症の原因と対策」

    突然死にもつながる脂質異常症 脳梗塞、心筋梗塞などの致死性の恐ろしい病の原因となるのが、脂質異常症。血中の善玉コレステロールや悪玉コレステロール、中性脂肪のいずれかの数値が基準を超えている状態で、日本人の3000万人がこれに該当するという。これが恐ろしいのは自覚症状が全くないのに動脈硬化が着々と進行してしまうということである。今回は以前の健康診断で脂質異常症であることが判明した天野ひろゆき氏が生活改善に挑むと言うことらしい。 脂質異常症の原因であるが、やはり食事である。脂っこいものを取りすぎると悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増加することになる。動脈硬化の進行は悪玉コレステロールの…

  • 4/29 NHK-BS 英雄たちの選択「信長が震えた日~血戦!長島一向一揆~」

    一向一揆に翻弄された信長 今回は信長が対応に苦労すると共に、その残虐性をむき出しにしたとも言われる長島一向一揆について。この一揆では信長は2万人もの住民を皆殺しにしたとされているが、なぜ信長がそこまでの殲滅戦を行ったかについて解説している。 1568年、足利義昭を奉じて上洛した信長は着々と機内一円を制圧しようとしていた。しかし岐阜城から40キロも離れていない河内長島に信長にとっての足枷があった。この地は木曽川、長良川、揖斐川の広大な中州地域であった。この地域は集落を堤防で囲んだ輪中と言われる島に居住し、水運を行っていた。 今の長島城跡は、校庭に本丸にあった大松が残るのみ(2011年撮影) 信長…

  • 4/28 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「楽しく癒やし効果アップ!ゲンキの時間式・旅プラン」

    GW向け?健康的な旅プラン紹介 今回は健康的な旅行プランを提案というあからさまなGW企画。ハッキリ言って半分どうでも良いような与太になるのが予想できるので、適当に流しておけば良かろう。 GWにお出掛けの方も多いか 番組では旅行医学の観点から旅について考えるとか。まず旅行に欠かせない持ち物として保険証(旅先での何かの時のために必要、コピーは不可)、次がサングラス(目からの紫外線は疲労につながる)、最後はアラートカードだとしている。このアラートカードというのがあまり知られていないが、これは持病やアナフィラキシーショックの有無、服用中の薬などを書いておくもので、旅先で倒れて意識不明にとかなった時のた…

  • 4/25 NHK あしたが変わるトリセツショー「楽ちん!「メガネ」のトリセツ」

    実は多くの人が合わない眼鏡を付けている 眼鏡をかけている人は多い(私もそうである)が、ピッタリと合っているという人は意外と少なかったりする。そこで自分にピッタリ合ったメガネを作るためのテクニックを紹介するとのこと。 合わない眼鏡は身体の不調のもと 番組では街頭調査を行ったところ、矯正視力は1.0あっても実はメガネが合っていないという人物が続出。15名中14名がメガネが合っていないという結果に。例えばハングルなどの書き慣れない文字を書き写すという作業をしたところ、目が悲鳴を上げて文字が段々と大きくなっていくというような症状が出るという。これは毛様体筋に負担がかかっているのだという。メガネが合って…

  • 4/24 NHK 歴史探偵「徳川御三家」

    徳川御三家について紹介 今回は家康が江戸幕府を支えるためのシステムとして確立した御三家について注目する。 そもそも御三家は徳川の本家が絶えた時に代わりの将軍を立てるという使命があった。御三家の祖はいずれも家康の子であるが、家康の晩年の子なので秀忠とは年齢が20才ほど離れており、むしろ家光と年齢が近かったという。 家光と御三家当主との関係はいろいろと微妙だった模様 (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 家光と対抗心の強かった尾張の義直 尾張の祖は義直であるが、義直は家康に愛されており、17才の時に天下普請で建造された名古屋城を与えら…

  • 4/22 NHK-BS 英雄たちの選択「黄門様の野望!?~徳川光圀・国史編纂プロジェクト~」

    黄門さまの大プロジェクト 今回の主人公は水戸黄門こと徳川光圀について。この手の歴史番組では「全国漫遊しなかった黄門様の実像」というネタは非常に多く、既に何度も放送されている。今回もその一環で光圀が手掛けた国史編纂プロジェクトに焦点を当てるというもの。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 藩の改革に挑んだ合理主義者 光圀は幼いころから武芸の鍛錬に身を入れ、いわゆる武士の気風の強い人物であったという。しかし時代は既に幕府の元で平安な時代を迎えつつあった。 父の跡を継いで水戸藩の…

  • 4/21 サイエンスZERO「未来のインフラ"3次元点群データ"最前線」

    3 次元点群データの活用 今回のテーマは3次元点群データとのことだが、これは何かというとレーザースキャナーを使用して集めた3次元のデジタル地図のデータだとのこと。このデータを様々な分野で活用しようということが考えられているのだという。 このデータの取得だが、ライダーと呼ばれるレーザーを照射して距離を計測する装置を使用する。このライダーがかなりコンパクトな装置なのでお手軽にデータを集められるようになったのだという。 ライダー(LiDAR) 出典Artec3D社HP (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 森林管理や自動運転に活用可能 …

  • 4/20 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「約束の春~三陸鉄道 復旧への苦闘~」

    震災で壊滅的被害を受けた三陸鉄道 今回は東日本大震災で大被害を受けた三陸鉄道の復旧の物語。 1984年、交通網が存在せず船で時間をかけて行き来するしかなかった陸の孤島だった三陸に、第3セクターの三陸鉄道が開通した。三陸鉄道は地元の人たちにとっての欠かせぬ足であった。 三陸鉄道の車両(2019.9.1撮影) しかし開業から25年、沿線住民の減少で経営は赤字となっていた。2010年、そこに社長として岩手県庁職員の望月正彦が送られる。後2年で定年の望月としては最後の奉公のつもりだった。平和な日々が過ぎ9ヶ月が過ぎた時、あの大地震が発生する。沿岸部は巨大な津波に襲われる。本社は停電のために機能せず、望…

  • 4/18 NHK あしたが変わるトリセツショー「チョコレートのトリセツ」

    チョコレートに関するお題3点 今回のテーマはチョコレートとのことで、チョコレートの健康効果に関してと味に纏わること、さらには美味しい手作りチョコの作り方との三本立てて紹介している。 チョコレートについてのトリセツ チョコレートの健康効果 まずはチョコレートの健康効果だが、いきなり122才まで生きた人が1週間に1キロもチョコレートを食べていたとか、チョコレートで歯を磨くと歯周病の菌を抑制する上に口臭も防ぐとか、患者の胃にチョコレートを入れると傷の治りが早くなるとか(これについてはこの知見から栄養剤を改善したので今はやっていないとか)のかなりの煽りが入る。 要はチョコレートの健康効果の元はチョコレ…

  • 4/17 NHK 歴史探偵「平安のスーパースター 空海」

    空海が庶民に親しまれた理由 真言密教の祖であり、超常的な法力を持ち、各地に伝説を残しているというスーパースター空海。明らかに盛盛のエピソードなんだが、なぜ空海がこんなスーパースターになったのかに迫る・・・とのことだが、現在「空海展」が開催中(4/17時点で奈良国立博物館にて「空海」展が開催されている)なのでその宣伝企画という側面もあるようである。なお空海は他の番組でも以前に詳細に扱われており、今回の内容はそれよりはかなりザックリしている。 tv.ksagi.work 番組では高野山に取材にいっているが、空海の教えは即身成仏出来るという画期的なものであり、これは当時の世が乱れた日本においては大き…

  • 4/15 NHK-BS 英雄たちの選択「平安時代(2)もうひとつの源氏物語~王朝の武者源頼光・頼信兄弟」

    実は武勇を振るわなかった源頼光 四天王と共に酒呑童子を退治したという武勇伝で知られる源頼光。しかしその実像は藤原道長に取り入って出世した武士というのが本当のところだという。それに対して真に源氏の武を司ったのは弟の頼信である。今回はこの兄弟に注目する。 酒呑童子を討ち取る源頼光と四天王という後世の伝説 頼光は父を超える出世をして殿上人になった人物であるが、彼の出世の秘密は父から受け継いだ財産を惜しげもなく道長に対しての贈り物などに使用して媚びたことによるという。道長の屋敷が焼けた時などは直ちに美濃から駆けつけ、2年後に道長の邸宅が再建された時には豪華な調度品を贈ったという。このような道長に接近し…

  • 4/14 サイエンスZERO「そうだ!電車に乗ろう"鉄道技術"最前線!」

    鉄道の脱炭素への取り組み 今回のテーマはNHK内にもオタが多い電車に関する情報。 最初に登場するのは開発の最新の電車・ヒバリ。この電車はパンタグラフがなく、燃料電池で走行するのだという。水素タンクから水素を供給して発電するので、水しか出ないというのが売りの一つ。さらにバッテリとのハイブリッドとのことで、Hydrogen+Hybrid=HYBARIだとのこと。ハイブリッドカーのように起動時はバッテリーで補助し、速度に乗るとバッテリーに充電をするということのようだ。 HYBARI(出典: https://www.andemagazine.jp/2022/11/17/sdgs-hybari.html…

  • 4/14 TBS系 世界遺産「鈴木亮平が登る!巨木と巨岩の島 屋久島」

    屋久杉の森林を抜けて山頂を目指す 二回連続の屋久島編の後編になる。今回は鈴木亮平がいよいよ屋久島の山頂へ登る。 www.youtube.com 屋久島はその標高差のために、標高変化で日本全体の気候を再現するというが、今回は標高1370メートルの淀川登山口から標高1831メートルの黒味岳山頂を目指すという。登山口からしばらくは針葉樹の森で、そこには屋久杉が見られる。なお屋久杉とは樹齢千年を超えたもののみをそう呼ぶ。ちなみに本土の杉の寿命は大体500年だという。屋久杉は花崗岩の表層の薄い土壌に根を張るので、成長が遅くて年輪が密で硬くて丈夫であり、一般の杉の6倍もの樹脂を出すので腐りにくいのだという…

  • 4/13 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「弱小タッグが世界を変えた~カメラ付き携帯 反骨の逆転劇~」

    追い詰められていた後発の携帯電話会社 令和版プロジェクトX、第2回目はカメラ付き携帯の開発物語。 世界初のカメラ付き携帯J-SH04 24年前に世界初のカメラ付き携帯電話を作り出したのは日本の弱小メーカー連合であった。1990年代、日本で携帯電話の市場争いはNTTを筆頭に熾烈を極めていた。そんな中で後発の会社が東京デジタルホン(後のJ-フォン)だった。急成長する携帯電話市場に乗っかるべくJRや鉄鋼会社が出資して設立した会社だが、急作りで社員は各社の出向社員の寄せ集め、電話がつながらないという苦情が殺到するなど対応に振り回されていた。矢面に立たされたのは端末調達担当の端末課の面々、仕事は謝罪行脚…

  • 4/11 NHK あしたが変わるトリセツショー「沈黙の臓器の悲鳴を聞く方法 一生ものの肝臓ケア」

    沈黙の臓器の声を聞け 今回のテーマは沈黙の臓器とも言われている肝臓。問題が発生してもなかなかなに症状が出にくいから「沈黙の」臓器なんだが、それだけに症状が出る頃には肝硬変や肝がんになっているなんて事例も。そこで早期に肝臓のトラブルを防ぐポイントを紹介する。 肝臓が悲鳴を上げているかも まず最近になって、血液検査におけるALTについて、30を超えたら医者にかかるべきという奈良宣言という警告が肝臓学会で出されたという。今までは30~50では要注意で50を超えたら医療を受けろとされていたのだが、実はもっと低い状態でトラブルが発生しているというように見直されたのだという。 (adsbygoogle =…

  • 4/10 NHK 歴史探偵「桜田門外の変」

    桜田門外の変の真相 今回テーマは桜田門外の変。幕末、大老の井伊直弼が暗殺された血生臭い要人テロである。実行犯は水戸藩士であったが、この件に関して新資料の発見などもあったという。 犯行現場の桜田門は今の警視庁の前ぐらいだという。井伊直弼の屋敷は桜田門の近くなので移動は400メートルぐらいであり、襲撃出来るチャンスは限られるという。また襲撃者は18人に対して彦根藩の一行は60人だった。さらに井伊直弼は居合いの達人であり、自ら新流派を起こすほどの腕前だったという。このような一見すると成功は困難だと思われる中でどうしてこの暗殺が成功したのか。 暗殺された井伊直弼 現場付近に行列の見物人のふりをして実行…

  • 4/8 NHK-BS 英雄たちの選択「平安時代(1)千年の都ここに始まる~桓武天皇 平安遷都の野望」

    平安京を作った桓武天皇 新年度、杉浦友紀アナが浅田春奈アナにスイッチしての第一回は、どうやら平安時代を特集する模様。まあこの辺りは明らかに大河絡みだろう。今回の主人公は平安時代を始めた桓武天皇について。 桓武天皇 781年に即位した桓武天皇であるが、その先行きは決して平坦なものではなかったという。桓武の母親は側室で渡来人の家系であった。母親が皇族か有力な氏族でない桓武の即位は異例の事態であったのだという。そして即位の翌年、大伴家持ら35人が桓武を天皇位から引きずり下ろそうというクーデターを企てる。企ては未然に発覚して関与した者達は捕らえられたが、桓武の地位の危うさが浮き彫りになった。さらには東…

  • 4/7 サイエンスZERO「未来のコミュニケーションに迫る!"顔の科学"」

    顔の科学 人間が他の類人猿などと異なるところの1つが、表情が非常に豊かであることである。人は表情も使用してコミュニケーションをとっている。今回はその顔をテーマにするとのこと。 人は様々な表情でコミュニケーションをする 番組ではまず40人の顔写真が登場するが、これが果たして何人の写真であるか。ザッと見たところ10人ぐらいはいそうに思えるが、実はたった2人だとか。表情や雰囲気などが変わることで別人に見えてしまうのである。また木の模様や壁のシミなどが顔に見えたりするパレイドリア現象というものもある。この辺りは人間の顔認識を示す認知科学の世界だという。 人間はSNSでやたらに自分の顔を発信する者がいる…

  • 4/7 TBS系 世界遺産「鈴木亮平が行く!"洋上のアルプス"屋久島」

    世界遺産屋久島を鈴木亮平が訪問する 今期から世界遺産のナレーションが杏から変態仮面こと鈴木亮平に交代するとか。そう言えば今年になってからいきなり杏のパリ訪問などと言う意味不明のコーナーが追加されていたが、要するにあれは杏の卒業旅行だったのか。ようやく納得がいった。で、今回と次回は鈴木亮平のお披露目をかねて、彼自身が屋久島を訪問するらしい。 www.youtube.com 屋久島は洋上のアルプスとも言われるという。屋久島は海底から花崗岩がせり上がって出来た島であり、海岸では花崗岩がむき出しである。それが海底まで続いており、島は2000メートル級の山がそびえており、謂わば島全体が山の頂上なのだとい…

  • 4/7 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「足の疲れ・痛み・腰痛・肩こりも 不調の原因は「足裏」にあり!」

    身体のトラブルにつながる扁平足 足のアーチが崩れた状態がいわゆる扁平足。これはあらゆる足のトラブルから腰痛や肩こりにまでつながるという。足は多数の骨から形成されており、そのために少しの衝撃でバランスが崩れて変形してしまうことになるという。今回は足の専門医が足のチェックを実施する。 出典:恩賜財団済生会HP まずは専門家が商店街を散策しながら足の裏に問題のありそうな人をチェック。すると目をつけたのは店で働いている女性。立ち方が気になったという。足の軸が斜めにずれているのだという。その立ち方だけでひどい扁平足と判断したが、実際に土踏まずが全くない状態の足。この状態になると足の軸が崩れるのだという。…

  • 4/5 NHK 新プロジェクトX~挑戦者たち~「東京スカイツリー 天空の大工事」

    前代未聞のタワー建設 昭和の熱さを伝えて伝説になった番組の令和版リバイバルということらしい。今度は平成~令和のプロジェクトを紹介するとのことなんだが、果たしてこの時期にそんな立派な成功を収めたプロジェクトがあるだろうか? 正直初っ端からすぐにネタ切れになりそうな雰囲気が・・・。で、第一回目はまあ予想出来ることではあるが東京スカイツリー。 高さ600メートル以上のスカイツリー 東京の電波塔はそれまでは先のプロジェクトXで建てられた東京タワーが担ってきたのだが、東京もそれから200メートル級の超高層が立ち並ぶ街となり、300メートル級の東京タワーでは電波が届かない地域が増えてきた。これを解消して関…

  • 4/4 NHK あしたが変わるトリセツショー「簡単ワザで揚げ物大革命SP天ぷら☆鶏唐☆ポテト」

    冷めてもサクサクの天ぷらを揚げる セットがリニューアルしての新シーズンとのことだが、番組の内容自体はほとんど変わっていない。今回のテーマは揚げ物を美味しく揚げる方法である。揚げ物が好きな人は多いが、家で揚げるとどうしてもサクッとならないとか、油はねのせいで片付けが大変だからしたくないなんて声もある。それに対する解決法を紹介するという。 今回は手軽で美味しい天ぷらの作り方 まず揚げるとはどういうことかから始まる。油の中に天ぷらをつけると大量の泡が発生するが、これこそが実は揚げ物の本質だという。この泡は触媒の水分が水蒸気として出て来たものだという。つまりは揚げ物とは食材の脱水なのである。そこでその…

  • 4/3 NHK 歴史探偵「日露戦争 知られざる開戦のメカニズム」

    実は決して最初から険悪ではなかった日露関係 今から120年前の日露戦争。その原因について新たな側面に注目するという。戦争に至ったのには両国に意識のズレがあったのだという。 まず日本とロシアの関係であるが、江戸事態の終わりからロシアが日本に接近してくるにつれて様々なトラブルが発生している。しかしそれほど険悪な関係かというと、昔から漁師などはロシアとの交流があり、ロシアで働いている者もいたという。ロシア人とコミュニケーションを取るための手製のロシア語辞典などまで残っているという。また函館にはロシア領事館があり、ここを起点にロシアと日本の交流が始まっていたという。日本においてロシアはそれだけ重要な存…

  • 3/31 サイエンスZERO「地図で見える!?生物多様性」

    生物の多様性を示すマップを作成 絶滅する動植物が相次いでいて生物多様性の維持が懸念されている今日、その状況を明らかにするために生物多様性を見える化しようという取り組みが開始されている。 biodiversity-map.thinknature-japan.com 生物多様性地図が現在ネットで公開されている。この地図はズームアップして日本のどのような地域でも何種類の動植物がいるかなどの多様性情報が記載されているという。この地図はフィールド調査などに基づいて製作されたもので、琉球大学の久保田康裕教授が70年間に及ぶ膨大なデータを元に手入力し、その点のデータを基に周辺の環境データに基づいてAIで分布…

  • 3/31 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「ドクターが私生活を大公開!春に実践したい!名医の健康法」

    医師が実践する健康法 春は何かと体調を崩しやすい時期だが、今回は医師が自ら実践している健康法を紹介してもらって参考にしようという内容。 最初に登場するのは、胃腸トラブル治療のエキスパートという国立消化器・内視鏡クリニック院長の吉汲祐加子医師。20代の頃から体型が変わっていないという彼女はかなりストイックな生活を送っているとか。朝6時に家を出るとホテルのプールで水泳するのが朝のルーティンとか(1キロ泳ぐらしい)。朝一の30分ほどの有酸素運動で代謝が上がって胃腸も元気になるとか。しかし朝から水泳は無理と言う人(ほとんどがそうでは)はウォーキングなどでも良いとのこと。帰宅すると朝食だが忙しいのでお手…

  • 3/27 NHK-BS 英雄たちの選択「博覧会で京都を救え!~八重の兄・山本覚馬~」

    幕末に翻弄された山本覚馬 明治維新で荒廃して寂れた京都を救うために立ち上がった人が・・・って同じネタ、つい最近歴史探偵でやっていた気がするが、なぜか主人公が別人だな。こっちは以前に大河ドラマの主人公になった綾瀬はるか・・・でなくて新島八重の兄とのこと。 こっちでは佐賀出身の佐野常民を京都復興への貢献者として紹介。 tv.ksagi.work 山本覚馬は会津の出身であり、会津藩の砲術師範役の家に生まれる。23才で江戸に渡ると佐久間象山に弟子入り、最先端の西洋砲術を習得、そこには吉田松陰、勝海舟、河井継之助などの幕末の英才が集まっていた。会津に戻った覚馬は藩主の松平容保に軍を西洋式に再編することを…

  • 3/24 TBS系 世界遺産「ヨーロッパの名湯!温泉の街めぐり」

    ヨーロッパの温泉リゾート 今回はヨーロッパの温泉保養地といういささか毛色の変わった内容。温泉都市群で世界遺産になっているらしい。温泉都市群は7カ国の11箇所に及ぶという。 www.youtube.com まずドイツ南西部には黒い森の中にヨーロッパを代表する温泉地バーデン=バーデンが存在する。バーデンとは入浴の意味なので、まさにその名の通り。山の中で12の源泉が湧き出しているという。150年前に作られたフリードリヒ温泉はまだ現役の施設である。各国から要人も入浴に訪れたという。プライベートスパも存在する。そして地下には古代ローマの浴場の遺跡が残っている。この地は上流階級をターゲットにした温泉リゾー…

  • 3/24 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「筋肉は何歳でもつけられる!コツコツできる"貯筋術"」

    寝たきりを防ぐための筋トレ 将来の寝たきりを防ぐなど、生活の質を向上させるのに重要なのが筋肉。さらに筋トレが成人病を予防するとの話もある。今回は初心者でも生活に取り入れやすい筋トレを紹介するという。 筋肉は30代から減少し、何もしないと50代くらいから急激に減少し、放置するとロコモティブシンドロームに陥り、寝たきりにつながることもあると言う。最初には筋量の簡単なチェック。椅子から片足で立ち上がってその姿勢を3秒キープ出来るかを見る。これができないと下半身の筋力が低下しているということであり、下半身の筋肉は全身の60%を占めるので、全身の筋力が低下していると考えられるという。 最初は最近身体の不…

  • 3/20 NHK-BS 英雄たちの選択「"栄養"で日本を救え!食いもの博士・佐伯矩の挑戦」

    栄養学の父・佐伯矩 今回の主人公はかなりの地味人物。誰なんだ? というのが正直な感想であるが、日本の栄養学の父であり、今日の学校給食を確立した人物であるという佐伯矩である。 日本の栄養学の父・佐伯矩 それまで日本では粗末な食材とされていた大根から、ジアスターゼという消化酵素を発見したことで一躍大根を有用な食材といして再認識をさせたのが佐伯矩だという。脚気などの蔓延が社会問題となりながらも、まだ世間では栄養学というものが注目されていなかった時代、1914年に佐伯は自費で栄養研究所を創設、世界初の栄養に特化した研究所であり、そこには気鋭の研究者が集まる。後に国立の研究所となって画期的な成果を上げて…

  • 3/19 BSプレミアム ヒューマニエンス「"グレートジャーニー"人らしさの進化の足跡」

    人類進化のグレートジャーニーの原動力 今回のテーマはアフリカに発祥した人類が、全世界に拡散していったグレートジャニーについて。何が彼らを駆り立てたのか。 グレートジャーニーのルート アフリカから人類が拡散したのは5万年前だという。ホモ・サピエンス以前の人類も拡散はしているが、その到達範囲はずっと狭い範囲である。人類がそこまで拡散したのは新規性追求の遺伝子が人類に存在するのだという。現在、この遺伝子を探す研究がなされており、メダカを使った研究によると、広く分布する南日本メダカの方が、生息域の狭い西韓国メダカよりも水槽の実験では障害物を越えて先に進んだという。そこで遺伝子を調べると新規性追求に関わ…

  • 3/17 サイエンスZERO「シリーズ原発事故(2) 最難関 取り出せるか"燃料デブリ"」

    燃料デブリの取り出しが暗礁に乗り上げている 現在、廃炉への最大の課題となっているのは燃料デブリの取り出しである。昨年、ロボットアームによる初の試験取り出しを試みたが、ロボットアームを入れるべき穴が堆積物で塞がっていることが判明、廃炉のスケジュールが大きく狂うことになった。果たしてこれにどう対処するのか。 燃料デブリとは2000度以上になったウランなどの核燃料がコンクリートなどを巻き込んで固化したものである。極めて強い放射線を発するために人間が近づくことが出来ないので、ロボットなどによる作業が検討されてきた。燃料デブリの量は880トンもあると見られるが、現在のところはまだ全く取り出しが出来ていな…

  • 3/17 TBS系 世界遺産「4000万年前は海!砂漠にクジラの化石」

    砂漠に横たわる巨大なクジラの化石 エジプトの砂漠地帯に横たわる巨大な生物の骨。これはクジラの化石である。ここはクジラの谷と呼ばれている。4000年前はこの一帯は海であり、その頃に巨大なクジラが生息していたのだという。 www.youtube.com この地域は雨は年間5ミリぐらいと言う世界で最も乾燥した地域である。車の乗り入れが禁止されている地域を歩いて行くと風で浸食された丸い砂岩が連なっている。その先にあるのが巨大なクジラ、バシロサウルスの化石である。これは現代のクジラの祖先であるという。背骨の骨一つが30センチもある巨大なもので、この一帯で97体も化石が見つかっている。 (adsbygoo…

  • 3/17 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「病気のリスクを事前に見つける!春の健康診断スペシャル」

    番組レギュラーの2人が健康診断を受診 今回は坂下千里子氏と天野ひろゆき氏が健康診断を受けるという番組の職場健康メニューである。 2人が受けたのは半日ドッグコースで、基本検査に骨密度や胃内視鏡、脳ドックなどのオプションを追加してのもの。まずは基本的な身体測定から始まるが、血液検査で問題発見である。天野氏は肝機能、中性脂肪、LDLコレステロールが引っかかるという中高年フルコース。ASTやALTは肝臓内酵素で、これが血液中に出てくると肝細胞が破壊されているということ。そしてγGTPも高く、天野氏は脂肪肝という診断。これは悪化すると肝硬変から肝臓ガンになる危険がある症状である。天野氏は超音波でも脂肪肝…

  • 3/14 NHK あしたが変わるトリセツショー「改訂版!手作りギョーザのトリセツ」

    家庭のギョーザをグレードアップする方法 家庭料理の定番の一つになっているギョーザをさらにグレードアップする方法について紹介とのこと。 今や家庭料理ともなっているギョーザ 中国生まれのギョーザ店の店主に聞いたところによると、ギョーザは皮が命とのこと。彼女の作る皮を見ていると最大厚8ミリとかなり厚手。これを用いることでモチモチの食感のギョーザが出来るという。日本の市販の皮は薄すぎるという。さらにギョーザ研究家によると市販の皮は既に伸びてしまっている状態で、食感がないというのである。ギョーザの皮に含まれている水分を計測すると、40分間煮詰めたうどんと同じ量だとか。 メーカーでの製造工程を見学したとこ…

  • 3/13 NHK 歴史探偵「誕生!「古都」京都」

    明治維新後、危機に瀕していた京都 今回のテーマは京都。京都と言えば日本が誇る古都で、今では海外からも多くの観光客を惹きつけるまさに日本を代表する観光地となっています。しかし明治維新後の京都は荒廃して寂れきっており、下手をすればそのまま朽ちかねない状態だった。それが日本が誇る大観光地になった経緯を紹介。 1000年の都と言われる京都であるが、実は何度も戦争での破壊を経験している。応仁の乱や戦国時代にも大被害を受けているが、実は一番甚大な被害を受けたのは明治維新の時である。番組でも紹介しているが、現在の京都は幕末の姿とかなり変わっている。と言うのも明治維新の際に長州藩が御所に攻め込んだ蛤御門の変で…

  • 3/13 NHK-BS 英雄たちの選択「キネマの夢を追いかけて~日本映画の父 牧野省三~」

    映画黎明期から活躍した牧野省三 今回の主人公は日本映画の黎明期に活躍した、日本映画の父とも言われる映画監督の牧野省三。 牧野省三 映画の元祖であるシネマトグラフがフランスで開発されたのが1895年、動く写真に人々は驚いた。そして1908年、日本で劇映画の制作が始まり、歌舞伎の芝居小屋を経営していた30歳の牧野省三も映画の制作に乗り出した。牧野は最初は歌舞伎の人気演目の映像化から手がけたという。当時は無声映画で、説明は活動弁士が補うという日本独自の形態をとった。 彼のヒット作には特殊撮影を取り入れた「児雷也」があった。人物がカエルに変化したりする映像は観客に受けたという。最初は映画は歌舞伎役者達…

  • 3/12 BSプレミアム ヒューマニエンス「"ネコ"奔放で気まぐれな謎の友人」

    気まぐれな友人「ネコ」 今回のテーマはまたも唐突なことにネコ。現在ネコブームなどといわれるが、今ひとつつかみ所無いところのある生物である。そのネコについて斬り込む。ネコとの共生は1万年前の農耕を開始した頃から、ネズミを捕るために人に飼われるようになったという。 ネコと犬の違いであるが、犬はトレーナーの指示に従おうとするのに、ネコは気分次第でトレーナーの指示なんて完全に無視である。どうやらネコ様は最上位に位置して人間よりも偉いらしい。そのためにネコ研究は犬の研究よりも圧倒的に大変で、論文の類いも少ないという。そこでネコの研究者は研究のために実験室をネコの住まいにしてしまって、そこに学生が入って研…

  • 3/10 サイエンスZERO「シリーズ原発事故(1) 最新報告 汚染水・処理水との戦い」

    増加し続ける汚染水 事故発生から13年が経っても一向に廃炉作業が進まない福島第一原発の現状を報告。 廃炉作業を阻む障害の大きなものの1つが汚染水の問題である。既に敷地は1000基以上のタンクが立ち並んでおり、これを解消するために処理水の海洋放出3万トン(タンク30基分)を行ったが、今でも1日90トンの汚染水が生まれているので、結局は減らせるタンク数は10基に過ぎないという。 敷地内に立ち並ぶ汚染水タンク(2019年) 汚染水の増加を防ぐためには地下水の浸入を防ぐ必要がある。福島原発は丘を削って作られたために、建屋のすぐ下を地下水が通っているのだという。事故直後に1日500トンだった地下水を減ら…

  • 3/10 TBS系 世界遺産「奇妙な生き物たちの島!マダガスカル」

    固有種の宝庫のマダガスカル アフリカ東のマダガスカル島は様々な固有種が生息する地域である。マダガスカルには原始的な猿であるキツネサルの仲間が多種生息している。動植物の9割はこの島だけの固有種である。 www.youtube.com 東海岸は湿った熱帯雨林であり、年間降水量は日本の2倍に達するところもある。ここにインドルという体長90センチもある最大のキツネサルが生息する。またラノマファナ国立公園の森林にはゴールデンタケキツネザルという猛毒を食べるサルがいる。彼らが食べる竹の芽は栄養は豊富であるが、人間の致死量を超える青酸が含まれている。彼らは栄養を摂るために毒素を分解する酵素を獲得したのである…

  • 3/10 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「しびれ外来の名医が解明 真犯人は誰だ!しびれの意外な原因」

    しびれの原因 誰でも正座などをしていたら痺れたりするが、これは一過性ですぐに回復するもの。しかし原因不明の持続的なしびれで日常生活に支障を来している人がいたり、しびれの中には重大な病気が潜んでいる危険なものもある。そのようなしびれの原因を紹介する。 手足のしびれで悩む人は意外に多い しびれの原因の多くは脳と身体をつなぐ神経の障害で、神経が圧迫されることによって起こる場合が多い。だから人によってはあぐらをかくとしびれるようなこともあるという。ちなみに65歳以上で普段から手足のしびれを感じている人は74.3%もいるとか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle […

  • 3/6 NHK-BS 英雄たちの選択「太閤狂乱?「秀次事件」~捜査会議 豊臣家"滅亡"への出発点~」

    秀吉の後継者として関白となった秀次 後から振り返ってみると、豊臣家滅亡の大きな原因となった関白秀次の切腹事件。これは秀吉が後に秀頼の脅威になり得るとみた秀次を無理矢理切腹に追い込んだ事件と見られており、年老いた秀吉の耄碌の1つとされていたが、実はこれは秀吉も想定していなかった事件だったのではというのが今回の内容。 切腹した豊臣秀次 1590年、北条氏を滅ぼしその後に東北を平定した秀吉は天下統一をなす。しかし1591年1月、秀吉55才の時に名補佐役であった弟の秀長が死去。豊臣政権に狂いが生じる第一歩となる。そして8月には秀吉と淀君との間の子(とされていた)鶴松が3才で死去する。これで後継者をなく…

  • 3/3 サイエンスZERO「現代の錬金術!?"多元素合金"」

    多元素合金を自在に作る新技術 様々に利用されるのが合金。金属原子を混ぜ合わせることでそれまでにない性能が発現することが知られており、様々な用途に使用されている。最近には8元素を混ぜた多元素合金なども登場しているという。今回は合金最前線を紹介する。 合金は様々な金属を混ぜ合わせるというが、実は混ぜてみても混ざらない例が実に多い。今回はそのような従来の手法では混ざることのなかった金属を互いに混ぜ合わせる方法を見つけたという。京都大学の北川宏教授は今までは混ざらないとされていたパラジウムと白金を混ぜることに成功したのだという。その発見のキッカケは混ざらないからとパラジウムの表面に白金を付けようとした…

  • 3/3 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「病の大敵!内臓脂肪を攻略 お腹へこませ大作戦」

    内臓脂肪燃焼プログラム 今回はメタボ解消のためのプログラム。内臓脂肪が過剰になるといわゆる成人病を発症する可能性が上がる。そこで対策を行おうということに。 お腹が出るのは典型的なメタボ まず内臓脂肪は皮下脂肪に比べると溜まりやすくて落としやすいということがある。そこで正しい対策を行えば減らすことは可能であるという。番組ではまず内臓脂肪が気になるという被験者2人が登場。2人とも健康な人よりは随分内臓脂肪が多い人である。 まず生活をチェックしたところ、男性の方はかなり健康的に見えるのだが、緑黄色野菜が少ないという評価。トマトを摂るのがお勧めだとしている。またお昼の大根サラダにはダイエットのためにド…

  • 2/25 TBS系 世界遺産「8K特別編 地中海で一番美しい島!イビサ島」

    地中海一美しい海 スペインのイビサ島の海は地中海で一番美しいとされる。イビサ島と隣のフォルメンテーラ島との間の海と沿岸の遺跡や都市が世界遺産になっている。 www.youtube.com 年間800万人が訪れるイビサ島の海は地中海一透明と言われている。2つの島の間の浅瀬の海は2万年前まではつながった山脈だったが、後に海面が上昇したことで海中に没した。驚くほど透明な水の秘密は海底に大草原のように茂る海藻ポシドニアによる。かつては各地にあったが、今では群生地は地中海ではここだけになっているという。多くの生物がここに住み着いている。光合成をするポシドニアは浅瀬を好み、酸素を提供する。温暖化防止にも役…

  • 2/25 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「つらい股関節の痛み・違和感 名医が教える!最新の予防・改善法」

    知らない間に悪化しやすい股関節のトラブル 知らない間にトラブルを起こしていることが多いのが股関節。ちょっとした違和感を放置したがために悪化し、寝たきりになるなんて可能性も。今回はその股関節のトラブルの解消につながるストレッチを紹介するという。 年齢と共に股関節にトラブルが発生しやすい 股関節のトラブルは運動不足で筋肉が固まるから変形性股関節症まで様々である。変形性股関節症になると軟骨が磨り減って骨が変形してしまう。原因は老化以外に使いすぎやら選定性のものもあるという。 まずは股関節の機能低下を調べる簡易テスト。ツーステップテストといい、できる限りの大股で2歩歩いてみるというもの。ぐらついたらや…

  • 2/22 NHK-BS ザ・プロファイラー「絶世の美女は希代の悪女!?クレオパトラ」

    才知に長けたエジプトの女王 絶世の美女であり、男を次々とたぶらかす希代の悪女ともされるクレオパトラ。しかしその実相はほとんど記録がないという。クレオパトラとはいかなる女性であったか。 クレオパトラはギリシア系のプトレマイオス王朝の生まれである。クレオパトラの肖像はほとんど伝わっていないことから、一般にはエジプト人として黒髪でオリエントな顔立ちの美女がイメージされることが多いが、ギリシア系であったことから実は金髪で西欧的な顔立ちだったという話がある。数少ないクレオパトラの肖像とされるコインの肖像も、確かに鼻の高さに特徴があるどちらかと言えば西洋的な顔立ちの人物である。 クレオパトラとアントニウス…

  • 2/22 NHK あしたが変わるトリセツショー「スッキリ!便秘のトリセツ」

    最新便秘対策を紹介 今回のテーマは悩んでいる人も多い便秘。その対策について「便通異常症診療ガイドライン2023」に基づいて紹介したいとのこと。 便秘に苦しむ人は多い (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 便秘解消に効果のある新食物 まず便秘に効く食べ物として新たに紹介されたものであるが、それがキウイだという。例によって番組ではキウイ農家に取材しているが、農家からは便通改善したという報告が上がっている。若い頃から便秘に苦しんでいたというお母さんも、キウイ農家でパートをしてから毎日キウイを食べるようになって便秘が解消とのこと。 キウイ…

  • 2/20 BSプレミアム ヒューマニエンス「"ミトコンドリア"最も古く 最も大切な友人」

    人類の祖先と共存の道を選んだミトコンドリア 今回のテーマはミトコンドリア。細胞の中でエネルギーを生み出す器官として非常に重要である。しかし近年にはどうやら他の生物を体内に取り込んだものらしいことが明らかになってきて注目を浴びている。 まずミトコンドリアであるが、赤血球以外の全ての細胞に入っているという。人間の大きさを富士山ぐらいとしたら、ミトコンドリアは石ころぐらいだとか。 ミトコンドリア (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 20億年前に始まった細胞内共生 ミトコンドリアと人類の祖先との出会いは20億年前に遡るという。この頃に地…

  • 2/18 サイエンスZERO「雪と氷のワンダーランド!"雪氷学"」

    日本で進化した雪氷学 日本は国土の半分近くが豪雪地帯であるため、雪や氷について研究する雪氷学が非常に進歩しているという。今回はその雪氷学について紹介する。 日本の富良野のスキー場はサラサラでフワフワのパウダースノーで世界中のスキーヤーを魅了しており、JAPOWなどとも呼ばれているという。このような雪が降る理由も雪氷学で研究されている。 富良野の雪の結晶は一般的な6本の枝が伸びた結晶形とは違い、枝がついていないのが特徴だという。そして枝のついている結晶が5ミリ程度の大きさがあるのに対して、1ミリ以下の大きさである。これは雪の結晶が初期型から成長出来ていないのだという。 雪の結晶はこういうのをイメ…

  • 2/18 TBS系 世界遺産「アドリア海の大デルタが育んだ古都フェラーラ」

    ポー川河口デルタの巨大都市フェラーラ イタリア北部のアドリア海の沿岸には広大な三角州が広がる。これはポー川によるものである。ここにあった巨大な都市がフェラーラ。ルネサンスの理想都市とも言われた都市である。またこのフェラーラはこの一帯を治めた国の名前でもある。9キロの城壁に囲まれたフェラーラが、現在の姿になったのは15世紀の終わり頃。当時のフェラーラはヴェネチアと肩を並べる力があった。 www.youtube.com ポー川河口には東京23区がスッポリ入るほどの巨大デルタが存在する。ここの水深は浅く、かつては塩田が作られてこれがフェラーラの財政を支えていた。塩作りで栄えた都市がコマッキオ。最初は…

  • 2/18 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「放っておくと一大事!ホントは怖い"鼻づまり"」

    鼻づまりの原因について 今回は悩んでいる人が多いという鼻づまり。かく言う私もアレルギー性鼻炎のためにエバスチンと出会うまでは、永らく鼻が詰まったままだった。この鼻づまりであるが、目の奥や脳に近い部位だけに、放置していると場合によっては視力の低下や激しい頭痛などの恐ろしい症状につながる危険もあると言う(そこまで行かなくても、慢性的に鼻が詰まっているという状態は、生活の質やパフォーマンスに影響がある)。今回はそのような鼻づまりの原因と最新治療について紹介する。 鼻づまりで悩む人は意外に多い 番組では例によってお約束のように鼻づまりに悩む3人が登場する。各人の鼻について専門医の診断を受けたところ、ま…

  • 2/15 NHK あしたが変わるトリセツショー「1日1分から!筋トレ不要の簡単アンチエイジング術」

    老化に伴う筋力低下を防ぐ速歩 今回のテーマは筋肉のアンチエイジング。老化とともに筋力が衰えてくるものだが、放置するとあらゆる病気につながる危険がある。男女ともに筋力の低下は40代から発生するという。これらは生活の不自由さどころか将来の寝たきりにつながってしまう。そこでいわゆる筋トレでない筋肉を保つ方法を紹介するという。 筋力低下は足の筋肉から起こりやすいと考えられるので、それを強化するのがポイントだという。番組がそのために勧めるのが早歩きだという。1分単位で生活の合間に速歩を加えるのだとか。目標は1週間辺り60分で、それは隙間時間にバラバラで良いのだという。ライフスタイルの中に組み込むのがポイ…

  • 2/14 NHK 歴史探偵「平将門 平安の反逆児」

    将門の強さの秘密 今回は平安時代に叛逆し、討伐されたものの未だに関東最大の怨霊とされている平将門である。 平将門像とされる肖像 平将門は有名である割には資料が少なくてその実態が知られていないという。まずは将門の強さの秘密に迫っている。将門はまず馬の戦いに非常に長けていたという。それはこの地域に国営の馬の牧場があったからだという。関東のこの地域を掘ってみると、古い地層にはアルミニウムが多いために植物に必要なリン酸と結びつくことで、農耕には向かない土壌であるという。しかしアルミに強いススキなどは生息出来ることが出来、さらには沼知の中州に牧場を作ることで馬の飼育が容易だったから、それが関東に馬の牧場…

  • 2/14 NHK-BS 英雄たちの選択「赤穂浪士・最期の49日」

    間を揺るがした赤穂事件 赤穂浪士の物語と言えば、松の廊下の刃傷事件から浪士の討ち入りまでを描くことが多いのだが、今回着目するのはその後の赤穂浪士の物語。この事件については幕府を始めとして、周囲の大名たちもいかに対応するべきかでかなり混乱したというが、そういう周囲の動きに注目するという、この番組らしい面白い視点である。 この事件のそもそもの発端は綱吉による完全に片手落ちの裁定が原因であった。これについては私は「マザコン綱吉が、自身の母の叙勲のための根回しを滅茶苦茶にされて、怒りに駆られて不適切な裁定を下した」と前々から言っているが、それについては間違いなかろう。ただ問題は1度下した裁定を撤回する…

  • 2/11 サイエンスZERO「未来の"船舶"開発最前線」

    CO2排出削減のための電動船 海洋国日本において、物流において不可欠の船舶(国内物流の40%を担っている)。最新の船舶開発の現状を伝える。 まず井上咲良が取材しているのは最新鋭燃料タンカー「あかり」。この船舶の特徴は電動船舶であること。そのために機関の音もほとんどなくスッと動いているので、井上が動き出しているのに気がつかないぐらい。動力を担うバッテリーはEV100台分とのこと。これで12時間200キロ航行可能とのこと(やはりやや短い)。港でケーブルを利用して充電する。この電気にグリーンエネルギーを使用したら排出CO2が0のゼロエミッションを達成出来るということ。これは国際海事機関IMOが205…

  • 2/11 TBS系 世界遺産「黄金の道と美しい島!ブラジル」

    独自の生態系とゴールドラッシュの夢の跡 ブラジルのグランデ島には独自の生物が生息しているが、対岸の港町のパラチーはかつてブラジルの18世紀のゴールドラッシュの時の金の輸送港である。 www.youtube.com グランデ島は大西洋岸森林地帯の中にある。霧が立ちこめる森林は年中、暗く湿っている。シダが生い茂っておりいくつも固有種がいるが、地衣類も独自のものが生息している。かつては大陸の一部だったが、それが分離して孤立したものである。シロミミマーモセットなどの固有種の猿なども樹上で生活している。 通りがこのように浸水する 対岸のパラチーは、干満の差で毎日水没するようになっている。ポルトガルが作っ…

  • 2/11 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「疲れ目・かゆみ・目の乾き 目の不調と「まばたき」の意外な関係」

    目のトラブルの原因 今回のテーマは目のトラブル。ピントが合いにくいとか疲れ目やドライアイなどの不調を感じている人は多いのだが、そのまま放置している人が多いのが現実。しかし放置すると睡眠障害やうつにつながる危険もあるので要注意だという。 番組では目の不調を感じている60代の男女について調査しているが、2人ともかゆみや目の疲れに乾きなどを訴えている。まず疲れ目の原因だが、これは加齢で水晶体が硬くなるためだという。水晶体はピント合わせの際に厚さが変わるのだが、水晶体が硬くなることで目に負担がかかるのだという。これへの対処法としては遠く近くを交互に見ることで目の筋肉のストレッチをすることを勧めている。…

  • 2/6 BSプレミアム ヒューマニエンス「"口腔細菌"知られざる運命共同体」

    口腔内は細菌の住処 我々の身体の内外には無数の細菌が共生しているのだが、今回はその中の口腔細菌に注目する。 口腔細菌は800種ぐらいいるらしいが、歯垢1グラム内に1千億ぐらいいるとのこと。また空気が入ってきたり食べ物が入ってきたりなど環境の変化が激しいので、腸などとは違うという。 腸内細菌は嫌気性の菌が多いが、口腔細菌は好気性の細菌が多い。また歯を磨いてもあっという間に再生するという。口腔細菌は環境によって変化し、生まれたすぐの口腔細菌は親とかなり異なるのだが、それが数ヶ月で母親のものに似た者になるという。また200種ぐらいが勢力争いをしているが、99%は無害な菌で1%の悪玉菌の代表が虫歯菌と…

  • 2/4 TBS系 世界遺産「大航海時代が生んだ世界遺産」

    ヴァスコ・ダ・ガマの通った道 15世紀末からの大航海時代はヨーロッパがアジアに向かって進出を図った時代である。その時代が生んだ世界遺産も存在する。 www.youtube.com まずポルトガルの首都リスボンのジェロニモス修道院には大航海時代を代表する英雄、ヴァスコ・ダ・ガマの柩が存在する。その柩には胡椒の実が掘られているが、彼はこの胡椒を求めてインドに向かった。1497年にリスボンを出航するとアフリカ沿いでインドを目指した。長い航海で水が腐ってしまうことに備えて、ワインを運んだという。4ヶ月後に喜望峰にさしかかる。彼は始めてここを超えたヨーロッパ人であり、記念碑も建っている。 インド洋のソコ…

  • 12/4 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「脳出血・くも膜下出血・脳梗塞 生還者に学ぶ!脳卒中の正しい対策」

    一分一秒を争う脳卒中の対処 今回のテーマは脳卒中。脳血管障害の総称で血管が破れる脳出血やくも膜下出血、血管が詰まる脳梗塞などを含む。治療には1分1秒を争い、治療が遅れると命に関わる病気である。今回は生還者の証言から、正しい対処法を学ぶ。 脳死血管性疾患の総称が脳卒中 (adsbygoogle = window.adsbygoogle []).push({}); 脳出血、くも膜下出血の特徴 まずは脳出血、くも膜下出血からの生還者が登場。脳出血を発症した40代の女性と、くも膜下出血を発症した60代の女性である。2人とも共通しているのは発症したのが朝だということ。脳卒中は血圧が変動する時に発症…

  • 2/1 BSプレミアム フランケンシュタインの誘惑「鎮痛剤 オピオイド・クライシス」

    アメリカで大問題となっているオピオイド中毒 プリンスが死亡し、タイガー・ウッズが意識混濁状態の運転で逮捕されたという事件の影に存在したのが、オピオイドという鎮痛剤の常用である。麻薬系鎮痛剤であり、彼らは身体の痛みを抑えるためにこれらの薬を使用し、中毒になってしまったのである。オピオイド中毒の増加はアメリカの製薬会社であるパーデュー・ファーマが発売した鎮痛剤であるオキシコンチンのせいである。本来は末期ガン患者の痛みの緩和などのために使用されていた医療麻薬のオピオイドを、パーデュー社は「中毒性が低い」として一般鎮痛剤として販売した結果、入手が容易なこともあって乱用が続出して、現在アメリカではオピオ…

  • 2/1 NHK あしたが変わるトリセツショー「リンゴの"裏"トリセツ~未体験ワザ連発SP」

    様々なものに添加されているリンゴ 今回のテーマはリンゴ。好きな人も少なくないのだが、皮を剥くのが面倒臭いとかで最近は意外と売れていないのだとか。そこで今回はリンゴの販促番組。 意外と多用途なりんご まずリンゴは知られていないところで意外に使用されているということを紹介する。スーパーの店頭で原材料にリンゴが含まれている商品をスタッフが7時間かけて集めるという、NHKらしい地味な作業を行っているが、結果はカート9台18ケースの683点の商品が集まったそうな。中には食べ物だけでなくシャンプーなんかもあるという。 リンゴがこれだけ使用されるのは、酸味や香りを加える、保水する、日持ちをよくさせる、汚れを…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、鷺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
フォロー
教養ドキュメントファンクラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
教養ドキュメントファンクラブ

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー