chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
教養ドキュメントファンクラブ https://tv.ksagi.work/

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/06

1件〜100件

  • 9/18 サイエンスZERO「曇っていても発電できる!夢の次世代太陽電池」

    弱い光でも発電できる新しい太陽電池 クリーンなエネルギー源として需要が高まっている太陽電池だが、現在のシリコン型太陽電池は曇りなどで光が弱まると発電効率が著しく落ちるという欠点があった。そこで曇っていても、室内のライトなどのレベルでも発電が出来る新しい太陽電池が注目されている。 その新しい太陽電池はペロブスカイト太陽電池。発明したのは日本人だという。その人は桐蔭横浜大学の宮坂力特任教授。ペロブスカイト太陽電池は薄くて曲げることが出来るという。曇天下どころか室内の明かりでも発電でき、実際にスタジオで試しているが、スタジオの照明でもプロペラを回すことが出来ている。さらに作るのは非常に簡単で、フィル…

  • 9/18 TBS系 世界遺産「地中海シチリア島!古代遺跡をめぐる旅」

    古代ギリシア人が作った港町 今回はイタリアのシチリア島のシラクーサとパンタリカの古代遺跡。シチリア最古の港町のシラクーサは2本の橋でつながる島が港の発祥の地である。ここには真水の湧く泉があることが、2800年前に海を渡ってきた古代ギリシア人がこの小島に港を築いた理由だという。 www.youtube.com 旧市街の一角にはギリシア神殿の遺跡が残る。ここはギリシアが各地に作った都市の1つだった。小島から本土に広がった市街にはギリシア劇場の遺跡が残る。1万5千人が収容できる半円形の劇場は、石灰岩をくりぬいて作られた。観客席の後ろには人口の泉が作られている。水は地下水路で運んでいるのだという。さら…

  • 9/18 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「放置すると命の危険!?意外と知らない『心臓弁膜症』」

    高齢者に多い心臓弁膜症 今回のテーマは日本人の死因の第2位を占める心臓病。心筋梗塞、狭心症などがよく知られるが、国内の推定患者数が60歳以上で284万人とされ、75歳以上だと8人に1人が患っているとされるのが心臓弁膜症。これは心臓弁の機能が低下することで、これを放置すると心不全や不整脈につながり突然死の可能性もあると言う。心臓弁膜症の症状は息切れ、足のむくみ、だるさなどで加齢の症状と区別が付きにくいという。 心臓弁膜症が発覚した患者によると、実際に自覚症状はほとんどなかったという。息切れやだるさはあったが老化だと思っていたとのこと。心臓弁膜症とは毎日8000リットルの血液を送り出している心臓弁…

  • 9/14 NHK 歴史探偵「桃太郎」

    モデルがいた桃太郎の伝説 何とも唐突な印象を受けるテーマだが、桃太郎には実はモデルがいるとか、地域によってバリエーションがあるとかの話があるので、その辺りの話題。ちなみに桃太郎の鬼が鬼ノ城にいた豪族だとか云々の話は以前ににっぽん!歴史鑑定でも登場している。 tv.ksagi.work 桃太郎のゆかりの地とされているのが岡山。ここに伝わる桃太郎伝説は、岡山の古代山城である鬼ノ城(100名城)が鬼の住処であり、桃太郎は10キロ南東の盾築遺跡を盾にして弓戦を行い、2本の矢を放って鬼に命中させ、鯉に姿を変えて逃げた鬼を鵜に姿を変えた桃太郎が見事に仕留め、楚々その場所が鯉喰神社になったという。 極めて堅…

  • 9/14 BSプレミアム 英雄たちの選択「月影の男~天下人の弟 豊臣秀長~」

    農民から秀吉の腹心へと 兄弟は家督を争うライバルとして、時には流血沙汰に及ぶことが少なくない戦国時代において、自身は一切権力を覗うこともなく、ひたすら兄のサポート役として支え続けた人物として知られるのが、天下人豊臣秀吉の弟、豊臣秀長である。 秀長は秀吉からの信頼が絶大であり、中国大返しの時の殿も秀長が指揮し、明智光秀との戦いでも要衝の天王山を抑えるなど秀吉の勝利に大貢献した。ここ一番では絶大な信頼に対して実直に答え続けたのが秀長であると言う。 秀長は秀吉よりも三歳年下の弟だが、早くに家を出て行商人から武士を目指した秀吉と違い、家に残って真面目に農家を守り続けていた。しかし秀長が20才を過ぎた頃…

  • 9/13 BSプレミアム ヒューマニエンス「"胃"生きる喜びを創る臓器」

    食事の快感を生み出す胃 今回のテーマは胃。単なる食品消化のための器官と考えられているが、実はどっこい結構大きな影響を与える臓器である。確かに私もここのところストレス過多で胃の調子が悪い。 胃は筋肉と粘膜の二層構造になっており、粘膜によって強酸性の胃液から守られている。そしてこの筋肉は自律神経によってコントロールされている。また胃は年を取らない臓器と言われており、日々更新されるぐらい新陳代謝が激しいのだという。 また食べ物を美味しいと思うのは、舌と脳の働きだけでなく、そこには胃も大きく関係しているのだという。胃がんなどを患って全摘手術を受けると、小腸と胃が直結されることになる。この時には胃酸は出…

  • 9/12 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「古代史ミステリー!土偶と埴輪」

    土偶と埴輪には明確な違いがある 古代と言えば、それを象徴するのが素朴な土偶や埴輪。最近になって人気急上昇で「はにわ女子」なる愛好家もいるとか(ホンマかいな? はにわみたいな顔の女子なら見たことがあるが)。その土偶と埴輪について紹介するというのが今回の歴史鑑定。 土偶に注目したこういう番組もありました tv.ksagi.work 土偶と埴輪は同じ粘度の焼き物として一括りにされることがあるが、土偶は縄文時代に東日本中心で作られたもので集落跡などから出土するのに対し、埴輪は弥生時代後半から古墳時代に近畿地方中心で作られたもので、主に古墳から出土すると明確に特徴の違いがあるという。 (adsbygoo…

  • 9/11 サイエンスZERO「免疫でがんに挑め 最新報告!CAR-T細胞療法」

    新しいがん治療法のCAR-T細胞療法 日本人の死因の第一位であるがん。その治療法は手術、放射線、抗がん剤などがあるが、現在注目されている新しい治療法が免疫療法。免疫を効果的に使ってがんを制圧するCAR-T細胞療法が注目されている。免疫の中心をなすT細胞をパワーアップさせることでがんを攻撃するのだという。 CAR-T細胞療法は血液のガンについて劇的な効果を上げている。難治性の血液のガンにかかって治療法がなくて余命1ヶ月と言われた患者が寛解に到り、10年経っても再発も転移もなく健康に暮らしているという劇的な事例もある。現在この治療法は日本でも2019年から血液ガンの一部に適用が承認されているという…

  • 9/11 TBS系 世界遺産「7つの不思議!ミステリアスな遺産」

    謎の多い世界遺産 今回の世界遺産は世界の謎を秘めた遺産のオムニバス。まあネタが尽きてきている証拠ではある。 www.youtube.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 断崖に描かれた壁画に謎の球体、円形の湾 最初に登場するのは空からたどり着けないという秘境。コロンビアのチリビテケ国立公園のテーブルマウンテンの300メートルの断崖にあるのは、現代文明と接触しない原住民たちが1万年前から描き続けた岩絵。何と断崖の中腹にあると言う。番組ではヘリでギリギリまで近づいて撮影しているが、動物の絵のようなものが見える。1万年前から現代…

  • 9/11 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「視野が欠けるのに自覚症状なし!?失明にもつながる緑内障」

    失明にもつながる危険な病気・緑内障 今回のテーマは知らない間に視野が欠け、放置すると失明の危険が存在する(日本の中高年の失明原因の第1位)上に、視野が欠けたせいで重大な事故に結びつく恐れもあると言う危険な病気である緑内障について。実は40代以上では20人に1人、70代以上では10人に1人の患者がいて、早期発見が重要な病気である。 白内障は水晶体が濁る病気で手術で視力を回復できるが、緑内障は視野が欠けていく病気で、一度欠けた視野は回復できないという特徴がある。加齢や強い近視、遺伝などのなりやすい要素があるという。 視野が欠けるというが実際にはどうなるかを番組では実験を行っている。すると横から来た…

  • 9/8 BSプレミアム ダークサイドミステリー「世紀の歴史裁判 事実?ねつ造?歴史学者たちの闘い」

    ホロコースト否定論を巡る裁判 今回のテーマは歴史修正主義者と歴史学者が歴史の真実を巡って裁判で争ったという異色の事件である。 問題の裁判は2000年1月11日にロンドンの王立裁判所で行われた。裁判自体は歴史の真実を争うと言うのではなく、歴史作家のディヴィッド・アーヴィングが歴史学者のデボラ・E・リップシュタットを名誉毀損で訴えた民事裁判である。アーヴィングはナチスのホロコースト否定論者であり、ヒトラーはユダヤ人殺害を命令していない、ガス室は存在しなかったという荒唐無稽な主張を唱えていたいわゆるナチス信奉の歴史修正主義者である。 アーヴィングは以前からイギリス人でありながらドイツ人側からの視点で…

  • 9/7 NHK 歴史探偵「千利休」

    千利休の思想と切腹の理由に迫る 秀吉の時代に茶の湯で頂点に立ち、さらに秀吉の側近として権勢をも極めた千利休。しかしその利休は秀吉から切腹を命じられることになる。この理由については未だに定説はないが、この番組独自の推理をすると共に、利休が茶の湯で目指していたところを紹介する。 千利休 まず利休が権勢を極めた理由であるが、茶の湯の社会的意味が信長以降で大きく変わったことがある。信長は功績を上げた家臣に対しての褒美として、領地でなくて茶器を与えることで茶器の価値を高めた。土地は限りがあるから、茶器の方が都合が良かったのである。また茶会はそこで政治の話が行われる政治の場となっていった。秀吉の時代に茶の…

  • 9/5 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「関ヶ原の戦い 真の裏切り者は誰だ!?」

    関ヶ原の裏切り者と言えば小早川秀秋? 関ヶ原の合戦は兵力では東軍・西軍ほぼ互角で、布陣は山上から包囲するような形を取った西軍が圧倒的に有利だと言われている。しかし実際は戦いは1日で西軍の惨敗。それには西軍から多くの裏切り者が出たことが影響している。ではその裏切り者たちの中で一番大きな影響を与えたのは誰だというのが、今回の歴史鑑定のテーマである。 まず関ヶ原の裏切り者と言えば何はともあれ小早川秀秋である。松尾山に1万5千の兵力で陣取りながら、合戦が始まっても一向に動かず、その挙げ句に東軍に寝返って西軍に側面から攻撃をかけたことで西軍は総崩れになった。と言うわけで戦局に最終的に決定的な影響を与えた…

  • 9/4 TBS系 世界遺産「神秘の渓谷!九寨溝の四季」

    多数の湖が連なる九寨溝 今回の世界遺産は中国の絶景の大渓谷・九寨溝。100以上の湖と17の滝が存在すると言われており、それらが季節に応じて絶景を見せるという。九寨溝は四川省の山の中の3つの川がY字型に並んだ部分で総延長は50キロだという。 www.youtube.com 山頂に氷河を頂く標高5000メートル以上の山脈の谷間が九寨溝で、上流から下流の標高差は1000メートルほどもある。標高の高い日則溝には湖が階段状に連なっている。湖と湖の間は滝がつないでいる。渓谷を降っていくと透き通った湖がある。湖の色は湖底の藻類の色で水は多くの石灰を含んでいるために、水中の塵などに石灰が付着して沈むので水が透…

  • 9/4 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「医療の進化が命を救う!ガン治療の最前線2022」

    初の国産手術支援マシンhinotori 日本人の死因の第1位となったガン。現在は4人に1人がガンで死亡するという。しかしガン治療の技術も進化している。その最前線を紹介するという。 まずはガン治療の3本柱、手術、放射線、抗がん剤から手術について。これについては初の国産手術支援マシンが登場しているという。それはhinotoriというマシンで、小柄な日本人の体型に合わせた手術ロボットだという。腹腔鏡手術を遠隔で行うことが出来るのだという。わずかな手の震えは手ぶれ防止機能のようなもので抑制するようになっており、細かい作業が可能。現在保険適用で治療できるのは腎臓ガンや前立腺ガンなどの泌尿器系のガンだとい…

  • 8/31 NHK 歴史探偵「米騒動」

    富山で始まった暴れババによる運動 大正時代、日本全国でコメを巡っての大騒乱が発生し、ついには内閣が総辞職に追い込まれたという米騒動。この発端とその後の展開を紹介。 米騒動の発端は1918年の7月に富山で起こった騒動だとされている。資料を調査したところ、富山で暴れババと呼ばれる女性たちが騒動を起こしたといわれる。実際の当事者の証言も残っているという。暴れババと言われた女性たちは、富山の米蔵で俵を背負って運ぶ女性たちだったという。日頃から重労働のために結束力が強かったという。 彼女たちが騒動を起こした原因は米価の高騰。第一次大戦で日本の富裕層は好景気に沸いたのだが、その金を米への投機につぎ込んだた…

  • 8/31 BSプレミアム 英雄たちの選択「検証!200年前のロシア危機~露寇事件 松平定信3つの意見書」

    ペリーよりも前の外国との大事件 江戸幕府の外国との最初の接触と言えば、いきなり浦賀沖にペリー率いる黒船の艦隊が現れ、鎖国下で諸外国の状況を知らなかった幕府は右往左往・・・というイメージがどうも一般的は強いようだが、実はそうではなく、それ以前から日本近海に外国船が現れて幕府が対応に追われるという件は複数発生している。実際はそういう状況の中で、徐々に開国に向かわざるを得なくなったというのが実情のようである。今回の英雄たちの選択は、そのような事件の一つである露寇事件についてである。 この事件は1806年に樺太や択捉島の幕府の施設にロシアの軍鑑が現れ、砲撃などの攻撃を行った挙げ句に略奪を行ったという事…

  • 8/28 サイエンスZERO「地球を陰で支配する!?キノコの知られざる世界」

    独得の生態を持つ生物・キノコ 今回はキノコがテーマ。生態系においては分解で重要な役割を果たしている生物である。今回のサイエンスZEROはこのキノコに注目するとのこと。 キノコには様々な種類が存在するが、季節や成長段階でその成分が変化するという。基本的には胞子が出来るまでは虫などに食べられないように防衛し、胞子が出来るとそれらの成分を弱めて虫などを引き寄せることで胞子を広げてもらうのだという。金沢大学の都野展子准教授のキイロスッポンダケの研究によると、普段はキノコを食べないような虫まで引き寄せる化学物質を分泌するという。キノコは化学物質で動物の行動を制御するのだという。番組では有毒のベニテングダ…

  • 8/28 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「何歳からでも遅くない!名医オススメ!"骨"貯金を増やす方法」

    神経細胞に潜んだウイルスが悪さをするヘルペス この季節の変わり目などには免疫力の低下で、激痛を伴う水ぶくれであるヘルペスを発症する人が増えるという。60代以上に70%はウイルスを有しているとか。まだ同様に帯状疱疹は80才までに3人に1人が発症するという。しかしこのヘルペス、治っても痛みが残ったりする場合があったりする恐い病気だという。 ヘルペスはウイルス感染症であり、特に単純ヘルペスウイルス1型が多いという。これらは接触感染するもので、子供時代の食べ移しで感染したりすると言う。このウイルスと神経細胞中に潜伏するという。そして免疫細胞の力が低下すると神経内で増殖して、神経細胞に沿って移動して発症…

  • 8/24 NHK 歴史探偵「飛鳥の古墳ツアー」

    飛鳥古墳巡りツーリング 今回の歴史探偵は、古墳オタの渡邊佐和子アナが自転車で飛鳥の古墳ツアーに出るというお話。 最初は明日香村でも有名な石舞台古墳。この古墳は蘇我馬子の墓と言われている。今では石室の石しか残っていないが、元々は四角形の古墳だったという。同様の四角形の古墳は小山田古墳や菖蒲池古墳などにもあると言う。この2つの古墳は大化の改新こと乙巳の変と関係あるのだとか。 乙巳の変で滅亡したのは蘇我氏だが、その時に殺された蘇我入鹿と、その後に追い詰められて自害した蘇我蝦夷の墓と推測できるという。さらに蘇我稲目のといわれる都塚古墳も四角形だという。これらの古墳は飛鳥の宮を取り巻くような位置に配され…

  • 8/23 BSプレミアム ヒューマニエンス「"ゲノム編集"新人類を生む技術か」

    ゲノム編集の重要技術クリスパー・キャス9とは 先週の遺伝子に続いて、今回のヒューマニエンスのテーマはゲノム編集。先週は遺伝子の機能や作用について紹介したが、今回はそこに積極的に人が介入しようとする画期的技術かつ、禁断の木の実でもある。 まずゲノム編集に不可欠の技術であるクリスパー・キャス9だが、これは遺伝子の特定の部分を狙い撃ちで切断できる物質である。クリスパー・キャス9はガイドRNAというものがあり、この20個ほどの塩基の並びと合致するDNA配列に結合すると、その部分でDNAを切断するのだという。すると切断された遺伝子は細胞が自動的に修復するのだが、その時に切断箇所に脱落などが起こって遺伝子…

  • 8/22 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「戦国最強!?復活の名将・立花宗茂」

    戦国最強、不屈の武将・立花宗茂 戦国最強の武将と言えば誰かと問われると諸々の名が上がるところだが、実際にはこの立花宗茂を推す声は少なくはない。一般の知名度は上杉謙信や武田信玄などに比べると大幅に落ちるが、彼は当時から天下無双と言われていた上に、何より関ヶ原で改易に会いながら、その後再び大名に返り咲くという数奇な生涯をたどった人物でもある。そう言う意味で結構「玄人好み」でもある。実はこの番組でも取り上げて欲しいという要望は多かったとか。今回の歴史鑑定はこの立花宗茂を取り上げる。 立花宗茂 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 大友宗…

  • 8/21 TBS系 世界遺産「300万頭が生きる!アフリカの動物王国」

    アフリカの野生動物の楽園セレンゲティ 今回の世界遺産はアフリカはタンザニアのセレンゲティ国立公園。広大なサバンナの野生動物の楽園である。ここには300万頭もの野生動物が生息している。 www.youtube.com その面積は日本の四国ほど。先住民マサイの言葉で果てしない草原という意味のセレンゲティはその草が多くの動物を養っている。また草原以外の様々な環境がサバンナには存在する。ここには象が8000頭ほど生息している。またヌーは150万頭いて、千頭規模の群れで新鮮な草を求めて大移動する。乾期でも草のある北部で暮らしていたヌーは、雨期になると新しい草を求めて南部に移動する。1年で3000キロの大…

  • 8/21 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「何歳からでも遅くない!名医オススメ!"骨"貯金を増やす方法」

    骨折をふせぐ骨貯金 日常生活のごく普通の場面に潜んでいる恐怖が骨折。骨粗鬆症などになると骨の中がスカスカになり、ちょっとした動作で簡単に骨折することになりかねない。それがキッカケに寝たきりになったり、死亡率が上がるという危険まである。65歳以上の人が大腿骨を骨折すると5年後の生存率が63.5%まで低下するという。骨粗鬆症を防ぐには骨貯金が重要とのことで、今回はどうやればその骨貯金を増やせるかが今回のテーマ。 骨貯金とは骨の密度の貯金だという。男女ともに20歳ぐらいでもっとも骨密度が高くなり、これがピークボーンだという。それが男性は60才、女性は50才頃から低下し始めるのだという。ここで低下を防…

  • 8/17 BSプレミアム 英雄たちの選択「流転!足利義満が愛した秘宝」

    今回は変化球で美術品が主人公 今回はこの番組にとっては異例の回。この番組は「英雄たちの選択」というだけあって、歴史上の重要人物の歴史的選択に注目する番組なんだが、今回は主人公は人ではなくて牧谿の作である「瀟湘八景図」について。だから当然のように主人公の選択はない(笑)。美術品が主人公と言うことでまるで「美の巨人たち」のようであるが、一応歴史番組であるこの番組では、権力者との関わりの点で注目していく。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 足利義満のコレクションとして始まった「瀟湘八景図」 「瀟湘八景図」は南宋の山深い水辺の8つの風…

  • 8/16 BSプレミアム ヒューマニエンス「"遺伝子"その多様性はガラクタから」

    ガラクタが鍵を握る遺伝子 今回のヒューマニエンスのテーマは遺伝子。今まで何かの度に登場はしているが、これをメインに取り上げたことはなかったようである。この遺伝子、生命の元になる情報の集まりとされている。近年になってヒトゲノムがほぼ解読されたが、その結果はほとんどの部分がタンパク質合成に関与しないガラクタだという衝撃の事実が判明したという。しかしそのガラクタこそが人類の進化の鍵を握っているのではというのが今回の主題。 まず一般的には遺伝子とDNAは同じと思われているが、実は遺伝子とはタンパク質を合成するための情報であり、DNAはそれを構成している物質であると言う。つまり遺伝子はDNAの中でタンパ…

  • 8/14 サイエンスZERO「生き物のからだが溶ける!?"海洋酸性化"の脅威」

    海洋生態系に深刻な影響与える海洋酸性化 今、世界の海で酸性化が問題となってきている。このまま酸性化すると多くの海洋生物が絶滅しかねないという。そういう海洋酸性化について解説する。なお同テーマで数週間前にNHKスペシャルが放送されており、私のブログでも取り上げるべきだなと思いながらなかなか手が回らなかったのだが、今回この番組に素材の有効活用で流用されたようである。 まず海洋酸性化が進めば海がどのようになるか。そのモデルとも言える海域が伊豆諸島の式根島にある。ここはある場所だけが海底から噴き出す二酸化炭素のために極端に酸性化している。この海域はpH7.8であり、このまま行けば現在はpH8.1の世界…

  • 8/14 TBS系 世界遺産「ルネサンスの至宝!噴水の大庭園」

    500の噴水の庭園 イタリアのティヴォリのエステ家の別荘の庭園は500もの噴水を備えている。500年前に名門貴族が作ったルネサンス様式の庭園の傑作である。 www.youtube.com ティヴォリはローマから30キロほど離れた郊外の丘の上にある。ローマ中心を流れるテベレ川の上流のアニエーネ川を遡るとティヴォリにたどり着く。ティヴォリの丘から流れるアニエーネ川は渓谷をなしている。この丘は水が豊かであり、エステ家の別荘の庭はその水を巧みに使用したものである。斜面に沿って何段ものテラスを設け、そこに高度に設計された噴水を配している。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

  • 8/14 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「違和感を見つけて早期発見・早期対策!帰省時に出来る認知症チェック」

    認知症は早期発見が重要 「今日は何月何日の何曜日ですか」というのは認知症の確認のためによく出される質問だという。国内での患者は推定で600万人いて、軽度認知障害まで加えると65歳以上で4人に1人なので、誰がなっても不思議ではないという。早期発見が非常に重要だという。それは投薬治療にしても何にしても早いほどよいからだという。そこでこの帰省時期に簡単な認知症チェック方法を紹介という企画。つまりは実家に帰った時に、自分の両親をチェックしてみようと言うことらしい。 なお私なども最近は物忘れが増えたと言うことが気になっているが、物忘れを自覚できている内は大丈夫なのだという。認知症の物忘れは、そもそも忘れ…

  • 8/10 NHK 歴史探偵「戦争とアイドル」

    今回は特別ドラマの宣伝企画です 戦争とアイドルとはこれまた唐突で突飛なテーマと思ったら、これはしっかり理由があって、戦争時のアイドルと言える明日待子を主人公にしたドラマがこの翌日に放送されるからということらしい。全くこの番組らしいというか、最近はNHKの他の番組の宣伝企画ばかりである。それと共にひたすら佐藤二朗の無駄話ばかりが長くなって、番組の内容はドンドンと薄くなっていくという次第。 明日待子 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); AKBの元祖とも言えるアイドルたちに重要グッズ さて最初に登場するのはムーランルージュ新宿。昭和6…

  • 8/8 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「聖人君子か?独裁者か?鎌倉幕府3代執権・北条泰時」

    大河ドラマ主人公の息子の話 大河ドラマ関連で北条氏関係の内容が増えているが、今回はあれの主人公である義時の長男である泰時の話。武士のあり方を定めた御成敗式目を定め、後の江戸幕府に至るまでの影響を与えた人物である。 北条泰時 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 義時の台頭と共に権力の中央に 父の義時は頼朝の寵愛を受けて側近の筆頭として優遇されたが、その子であった泰時(幼名は金剛)も頼朝に寵愛されたという。金剛が10才の時、御家人である多賀重行が彼の前を下馬することなく通り過ぎたことを聞いた頼朝は激怒、金剛は多賀は下馬したと罰せられ…

  • 8/7 サイエンスZERO「"毒"変じて薬となる 生物毒のパワーに迫る」

    進化の過程で獲得した毒 毒蛇やサソリなどのように、自然界には自衛のためや狩りのために毒を所有している危険な生物は多数ある。今回はそのような生物毒を薬に有効活用しようという話。 生物毒には我々が作り出した毒物よりも強力なものがある。例えば有名な青酸カリは致死量0.2グラムとかなり強力なものだが、フグ毒は実にその1000倍の毒性があると言う。生物によって毒の強弱はあるが、有毒な動物は地球上に20万種以上いるという。 8000万種の生物の標本を持つというロンドン自然史博物館のロナルド・ジェンナー主任研究員によると、進化の過程において有毒生物がどこで現れたかを見ると100回以上のタイミングが存在すると…

  • 8/7 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「意外な大病のサイン!?危険なむくみの見分け方」

    危険なむくみの見分け方 むくみで悩んでいる人もいるが、たかがむくみだしと放置している者が少なくない。しかしむくみの中には危険な大病が潜んでいる可能性もあると言う。そのようなむくみの見分け方を紹介する。 まずむくみの原因だが、血管内の水分が増えて細胞に運ばれる量が増加し、水分が脂肪にまで蓄えられて膨らむのだという。夏は一度にたくさん水分を摂りすぎることで発生しやすいので、少量ずつ回数を多く摂るのが良いという。またこれ以外にも食事の際に塩分を取り過ぎることで体内の水分量が一時的に多くなりすぎることでも発生するという。これらは生理的むくみだという。 では危険なむくみとはどのようなものであるか。診断の…

  • 8/3 BSプレミアム 英雄たちの選択「"犬公方"の孤独 徳川綱吉と生類憐れみの令」

    犬公方綱吉の真実 前代未聞の大馬鹿政策を打ち出した無能な暴君という評価が長かった徳川綱吉であるが、近年になって彼はそれまでの殺伐とした社会を改めて、今日の福祉の概念まで取り入れようとした先進的な名君という評価も現れてきている。とは言うものの、現実には生類憐れみの令は社会に混乱をもたらし、多くの問題もあったのも事実である。その綱吉の考えや生涯に迫ろうというのが今回。 綱吉像、何となく頑固で神経質な印象を受ける もっとも綱吉に対する肯定的な見方は最近はあちこちで言われており、テレビでも扱われていたりする。 綱吉の健康問題を絡めて分析したのがこれ tv.ksagi.work ダイジェスト的に紹介して…

  • 8/2 BSプレミアム ヒューマニエンス「"バーチャル"無いものをあると思える力」

    実は攪乱されやすいヒトの五感 今回のテーマはバーチャル。仮想現実のバーチャルリアリティが花盛りであるが、そもそも人間にはそこに存在しないはずのものと存在するかのように感じることが出来る能力が存在するという。 我々は五感によって外界を感じ取っているが、実はこれが意外といい加減なところがあるようである。例えば温かいそうめんを食べてもらい、次にゴーグルをつけてそのそうめんにラーメンの映像を投影しながら食べるとラーメンのような味を感じ、焼きそばにすると焼きそば、蕎麦にすると蕎麦に感じるのだという。これはクロスモーダルと言い、ある感覚が他の感覚の影響を受けて変化する現象だという。大きな影響力を持つ視覚が…

  • 8/1 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「国鉄総裁 謎の死 下山事件」

    戦後最大のミステリー、下山事件 戦後の迷宮入り(に無理矢理させられた)事件である下山事件。国鉄総裁が突然に謎の死を遂げたがついには真相が明かされることがなかったというまさに戦後の闇を象徴する事件である。 亡くなった下山氏(Wikipediaから) 日本がまだGHQ支配下にあった1949年、社会が混乱する中でGHQから国鉄職員の大規模なリストラを命じられていた初代国鉄総裁の下山定則氏が行方不明となり、轢死体として発見されたのである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 公用車で自宅を出た後に消息が不明となり、轢死体で発見される 下…

  • 7/31 TBS系 世界遺産「空から見る!鬼才ガウディの建築」

    鬼才ガウディの建築群 スペインのバルセロナ。ここには鬼才ガウディの数々の建築が残っている。 www.youtube.com バルセロナは19世紀半ばに古い市街の外に区画整備された新市街が整備された。ここで多くの若い建築家が登場する。ガウディはその一人だった。1882年、大聖堂の建築が始まるが、翌年にガウディが主任建築家に就任したことで設計が一変する。それが現在も建設が続いているサグラダ・ファミリアである。 資金不足などで何度か中断しながら現在も建設は続いており、ガウディ没後100年の2026年完成を目指していたが完成は遅れている。そんな中、昨年末に聖母マリアの塔が完成した。高さは138メートル…

  • 7/31 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「異例の暑さにどう対処!?熱中症第二波の恐怖」

    暑さから来る疲労が熱中症の原因となる これからのシーズンに問題となり、場合によっては命を落とすこともある恐ろしい熱中症。またこれからの8月には熱中症の第二波が来るという。熱中症を防ぐにはどうすれば良いか。 熱中症とは何であるかだが、暑さや脱水で体内にこもった熱を逃せない状態のことを言う。めまいや頭痛、倦怠感、筋肉のけいれんなどの症状が現れる。これから危険な第二波は夏の疲労が原因となるという。 30代の被験者に夏の気候を再現した人工気温室で30分滞在してもらったところ、ただ座っていただけで疲労が蓄積しているという結果になったという。これは自律神経の機能低下だという。熱い環境に居続けると体温調整な…

  • 7/27 NHK 歴史探偵「岡本太郎と太陽の塔」

    岡本太郎の大胆な発想で生まれた塔 今回のテーマは岡本太郎の太陽の塔・・・これが歴史か?という疑問もあるのだが、もう大阪万博は歴史上のエピソードと言えば言えなくもないか。もっとも内容的には歴史番組よりも美術番組向きだが。なおNHKが後援している岡本太郎展が開催中なので、それに関連した企画だろう。この番組ってそんなのばかり。 まず今は広大な広場にポツンと立っている太陽の塔であるが、実は万博の時にはあそこには丹下健三が設計した大屋根が存在していた。太陽の塔はそれをぶち抜く形で立てられたのである。実のところは最初の構想にあったものではなく、丹下の下で会場のデザインを担当していた岡本太郎がぶち上げたもの…

  • 7/27 BSプレミアム 英雄たちの選択「女子教育のその先へ~津田梅子・科学への夢と葛藤~」

    アメリカ留学を生かせずに苦しんだ津田梅子 津田塾大の創始者で、女子高等教育に貢献したとして知られる津田梅子だが、実は彼女自身は女子教育と自身の研究者としての夢との狭間で葛藤を抱えていたという話。 そもそも彼女がアメリカに留学したのは6才の時だった。これには父の意向があったようだが、彼女自身も高い目的意識を持って渡米したという。梅子はジョージ・タウンで日本領事館の書記官だったランマン家に預けられる。夫妻は梅子を実の子同様に厳しく育て、地元の小学校を卒業すると私立の女学校に進む。そこで彼女は天文学、数学などの理系科目を多く学ぶ。実は彼女はリケジョだったらしい。17才で女学校を優秀な成績で卒業すると…

  • 7/25 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「伊達政宗 毒殺未遂事件の真相」

    伊達政宗毒殺未遂事件は本当にあったのか? 今回は伊達政宗毒殺未遂事件の真相について。これは小田原参陣に臨もうとしていた伊達政宗を母親の義姫が毒を持って殺害しようとしたとされる事件。背景には義姫が政宗の弟の小次郎を偏愛しており、小次郎を当主にするために邪魔な政宗を殺害しようとしたとされている。しかしこの通説が実は嘘だったというものである。ちなみに全く同じネタはかなり以前に「歴史科学捜査班」で放送されている。この番組の作り自体はひどいものだったが、中身自体は私は面白いと評価した回。なお全く同じ内容になるのは当然で、この時に登場した元仙台市博物館館長の佐藤憲一氏というのが、今回の「伊達政宗研究家の佐…

  • 7/24 TBS系 世界遺産「絶景に生きる!希少動物スペシャル」

    今回は世界各地の絶景の中で生きている絶滅が心配される希少動物の総集編。 www.youtube.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 絶景で暮らす固有種 中国四川省と言えば19世紀に一般に知られるようになるまで幻の動物だったジャイアントパンダが棲息している。 インド洋のアルダブラ環礁のリング状の島には巨大なゾウガメが棲息している。アルダブラゾウガメは体重300キロにもなる世界最大級のゾウガメである。その巨体で木のあるところでは立ち上がって葉っぱを食べる特技がある。この島には15万頭が存在する。日中の暑い時には洞窟で暑さを凌…

  • 7/24 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「名医の私生活をのぞき見!医師が実践する夏バテ予防法」

    最近の暑さのせいで私もひどい夏バテ状態なのだが、実際に体調を崩されている人も少なくないだろうと思われる。ではいわゆるお医者さんはこの夏をどうやって乗り切ってるんだろうと、名医が実践している夏バテ予防法を教えてもらおうというのが今回の主旨。 疲労研究の名医が伝える夏バテ防止のテクニック 最初に登場するのは疲労研究の第一人者という東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身医師。やはり8月後半ぐらいから疲労で訪れる患者が増えるとのこと。そしてこの場合の疲労の蓄積部位は実は自律神経だという。寒暖差の体温調整のために自律神経が疲労してしまうのだとのこと。さらに高齢になるほど自律神経の力は弱るので夏バテしやすくな…

  • 7/21 BSプレミアム ダークサイドミステリー「徹底検証!地震の都市伝説~人工地震・予言・自然異常~」

    都市伝説「人工地震」の正体 今回のテーマは大地震が起こる度に「地震兵器が使用された」という陰謀論が飛び出す地震に関する都市伝説。例によってこの番組らしく完膚なきまでにやっつけてます。 まず最初に登場するのは人工地震について。今回の福島県沖地震では初期微動が感じられずに、いきなりドッカンとデカイ揺れが来たということから、これは地下核兵器などを用いた人工地震だという噂がネットに流れたそうな。さらに人工地震の犯人として疑われているのが、海底の地質探査を行っている調査船「ちきゅう」だそうな。また実際に昔に人工地震が研究されていたというような記事がその信憑性を増すのに貢献している。 しかし実際は初期微動…

  • 7/20 NHK 歴史探偵「鎌倉バトルロイヤル」

    またも大河の宣伝企画です 今回は三浦義村役の山本耕史氏を招いて、大河ドラマの今後の展開を歴史の面から・・・って、また大河の宣伝か。この番組って放送回の半分は大河の宣伝って気が。そこまでやらないといけないぐらいネタがないのか大河が苦戦してるのかしらんが。 で、大河の方はちょうど頼朝が死んだらしい。そしてこの後は残った13人のバトルロイヤルになるという展開。その中から北条時政が台頭してきて、その過程で佐藤二朗演じる比企能員が暗殺されると言うことになる・・・のだが、既にこの辺りは先に「にっぽん!歴史鑑定」がすべてやってるので完全にそれと被りである。 tv.ksagi.work (adsbygoogl…

  • 7/19 BSプレミアム ヒューマニエンス「"言葉"それがヒトの思考を生んだ」

    言葉が文明を生んだ 今回のテーマは人間が駆使する言葉。コミュニケーションのツールであるが、一方で脳内で言葉で考えることによって論理的に高度な思考を出来るようなったという側面があるのも事実である。 言葉こそが文明の生みの親であるという話がある。7万年前の地層から鏃の石器が見つかったことから、人類は7万年前には既に言語を獲得していたと推測できるという。と言うのは、弓矢というのは鏃を矢に接着し、さらにそこに矢羽根を接着するなど複雑な構造をしており、その複雑な構造は人間の言語の階層構造に匹敵するという。言葉の階層構造を既に有していたことから、このような弓矢を作るなどの複雑なことが出来るようになったのだ…

  • 7/17 TBS系 世界遺産「絶景が激変!オーストラリアの大湿地」

    野鳥の楽園の広大な湿地 オーストラリアのカガドゥ国立公園は海から内陸に200キロも続く地域である。乾期には乾いた草原が雨期には大湿地になり、一年中水を湛える湖もある。 www.youtube.com 南の岩山は赤い砂岩がむき出しになった高さ300メートルの断崖がある。大きな亀裂がいくつも走っており、そこでは岩山に溜まった雨が滝となって流れ、岩山を浸食。その砂が北側に積もって大平原となった。川には巨大なイリエワニが7万5千頭も棲息する。 下流の川の両岸にはマングローブ林が広がる。その根元には多くの小魚が棲息し、それらを餌として多くの野鳥が巣を作っている。海の水深は2メートルほどで海岸にもマングロ…

  • 7/13 BSプレミアム 英雄たちの選択「家臣団分裂!若き家康・最大の試練~三河一向一揆の衝撃~」

    家康生涯最大の危機「三河一向一揆」 今回のテーマは家康人生最大の危機だったかもと言われているにもかかわらず、歴史的資料がほとんどなく、謎が多いとされる三河一向一揆について。 そもそもこの三河一向一揆であるが、これは今川義元が桶狭間の合戦で亡くなり、一時は敵中孤立で切腹さえ考えたという家康が、信長と同盟することで独立大名として自立するという旗揚げの時に起こっている。 家康としては当然ながら今川の脅威に対抗する必要があるので、まずは最重要項目は三河を統一して支配下に押さえることであった。でないと、三河は今川や武田の刈り場になってしまう恐れがあった。 しかしここで家康は今川との対決の体制を固めるため…

  • 7/11 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「お札になった科学者 野口英世の真実」

    偉人・野口英世の生涯 今回は野口英世。科学者でお札になったのは彼が初めてとのこと。その偉大な科学者の生涯なんだが・・・かなりドエライ人だったのは結構知られていて、その辺りは以前に「フランケンシュタインの誘惑」とかで放送されており、また歴史秘話ヒストリアの番外編「挫折秘話ブルーヒストリア」なんて番組でも紹介されていた。基本的にはその手の内容通りだが、フランケンシュタインなんかに比べるとややマイルドにはなっている。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 貧困の中から支援者を得て医…

  • 7/10 TBS系 世界遺産「カリブ海の絶景!巨大穴ブルーホール」

    北半球最大のサンゴ礁 カリブ海の小国ベリーズは一面のサンゴ礁に覆われている。そこのサンゴ礁にあるのがブルーホールである。 www.youtube.com 山手線の内側の2倍の面積というライトハウス環礁、そこの浅い海の中に突如として見えるのが直径300メートルのブルーホール。現地ではその不思議な光景は怪物の寝床とも言われているという。穴の縁はサンゴ礁で、水深は120メートルもある。潜ってみるといきなり垂直な崖が続いている。50メートル潜るとつららのような鍾乳石が見える。ここは海の中の鍾乳洞なのだという。石灰岩が隆起して出来た地形に鍾乳洞が出来、その天井が崩落した後に水深が上がって海中に没したのだ…

  • 7/10 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「サインを逃さず血管強化!夏の脳梗塞 対策マニュアル」

    これからのシーズンに危険な脳梗塞 暑くなるこれからのシーズンに増加する危険な病気が脳梗塞。実際に脳梗塞を体験した患者の話を聞いているが、暑い夏の夜に脱水状態になり、左半身がマヒして脳梗塞を発症していたのだという。脱水状態になると血液の流れが悪くなるので、脳梗塞を発症することになる。だからこまめな水分補給が重要である。 脳梗塞の原因となるのは脱水症状だけでなく、動脈硬化が多い。動脈硬化で血栓が生じ、それが血管を塞いでしまうのだという。動脈硬化は特別な症状が出ないのでサイレントキラーとも言われている。程度には個人差があるが、脂質異常症、喫煙、高血圧、糖尿病などが危険因子だという。頸動脈エコー検査な…

  • 7/6 NHK 歴史探偵「元寇 モンゴル帝国の秘密」

    意外と善戦していた日本軍 昔は圧倒的な戦闘力の差でボロカスにやられた日本軍が、台風で助けられてようやく勝利を収めたとされていた元寇だが、近年の研究では思っていた以上に日本が善戦していたというか、モンゴルが苦戦していたという話も出て来ている。今回はその一環。 まずはモンゴル軍の強さの秘密であるが、何と言っても騎馬軍団の機動力、攻撃力である。しかし有名な蒙古襲来絵詞に描かれているモンゴル兵は、ほとんどが歩兵であって騎兵はあまり見られない。このことについては私も疑問を抱いていたのだが、それには大きな理由があるのだという。 有名な「蒙古襲来絵詞」も何故か敵は歩兵がほとんど (adsbygoogle =…

  • 7/5 BSプレミアム ヒューマニエンス「"ホルモン"生命をあやつる超然パワー」

    身体に大きな影響力を持つホルモン ホルモンと言えばホルモン焼きってのが一般のイメージのようだが、実際のホルモンとは体内をコントロールする重要物質である。ちなみに焼いて食べるホルモンは捨てるという意味の「放るもん」から来ているなど諸説あるが、とにかく今回のホルモンとは無関係である。 ホルモンとは様々な臓器から出ていて、その働きも様々である。部位によって働きが変わったり、1つのホルモンが他のホルモンに影響を与えたりなどかなり複雑であると言う。250種ぐらいはあるのではという。 ホルモンが異常を来すと全身に影響が及ぶ。ある女性はむくみやなど身体の不調から集中力の欠如などのトラブルに遭遇したのだが、診…

  • 7/3 TBS系 世界遺産「ドナウ川が生んだ!大デルタ地帯」

    世界遺産・ドナウデルタ 今回はルーマニアにあるドナウ河口のドナウデルタ。東京都の2倍の面積がある。 www.youtube.com ドイツの黒い森から源を発したドナウ川は、峡谷を抜けてレーゲンスブルクに達する。ここは船で塩を運ぶ拠点だった。オーストラリアに入るとゆったりした流れとなる。中流になるとハンガリーの古都ブダペストを流れる。そしてルーマニアに達し、河口付近にドナウデルタが広がり、そこから黒海に注ぐ。 ドナウデルタにはいくつも枝分かれした川があるが、ここには樫やポプラの森の回りにドナウが運んだ砂が堆積した砂丘がある。ここには野生の馬が暮らしている。ドナウデルタの大半は葦の茂る湿原である。…

  • 7/3 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「侮れば命の危険も!?夏の虫刺され対策2022」

    蚊に刺されない方法 これからのシーズン、虫刺されが多くなるが、中には命に関わるような危険な虫刺されもある。それらの注意点を紹介。 まず最初は蚊だが、刺されやすい人と刺されにくい人がいるがその違いはどこにあるか。最初のポイントは温度。体温の高い人の方が蚊が集まりやすい。蚊は触覚と口吻を使って温度を感じ取って吸血源を探すのだという。だから運動後やお酒を飲んだ時なども蚊が近づきやすくなる。また汗に含まれる乳酸、アンモニア、オクテノールという成分に引き寄せられるという。 また影響するのが色。蚊は色自体は認識しているかは定かではないが、色が濃い方に寄って行きやすいという習性があるという。だからもっとも蚊…

  • 6/29 NHK 歴史探偵「VR探検!秀吉の大坂城」

    秀吉の大坂城をVRで再現 絢爛豪華だったという秀吉による大坂城をVRを使って復元するとしている。 まず現在の大坂城は、後に幕府によって徹底的に埋められて再建されたものなので、秀吉の時代のものとは根本的に異なっている。そこでまずは秀吉時代の痕跡を探す必要がある。 と言うわけでいきなり千田氏がハイテンションで登場するのだが、現在の大坂城の地下7メートルに豊臣時代の石垣が発掘されているという。その石垣は野面積みのものであり、後の石垣とはかなり異なっている。 建物については竹生島の宝厳寺に大坂城から移築されたという建物がある。国宝となっている宝厳寺の唐門であるが、これは大坂城の極楽橋の一部を移築したも…

  • 6/29 BSプレミアム 英雄たちの選択「"日本第一の大天狗"後白河法皇」

    日本第一の大天狗・後白河法皇 今回は平清盛、木曽義仲、源義経などと対峙しながら、時には手を組み時には裏切りで、源頼朝をして「日本第一の大天狗」と言わしめた曲者、後白河法皇について。 後白河法皇の人物像であるが、側近中の側近が「暗主」という言葉を残しているそうだ。ただしその一方で「一旦決心したことはルールに縛られず成し遂げた」ということも行っているようである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 父に「天皇に即位する資格なし」と判断されるが 皇位継承者は天皇として相応しい能力をつけるために帝王学を学び、実際に兄の崇徳天皇は5才で即…

  • 6/27 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「家康のブレーン!青い目のサムライ・三浦按針」

    青い目のサムライ・三浦按針 今回は徳川家康の外交顧問として活躍した三浦按針ことウィリアム・アダムスについて。なお彼については以前に英雄たちの選択で登場しており、また彼が活躍した時代の日本を取り巻く状況についてはNHKスペシャルで解説されている。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アジア航路の交易のために日本にたどり着くが アダムスは1564年にイギリスの港町ジリンガムで生まれる。高貴な身分の生まれではないが、当時の識字率が低いイギリスの中で彼は読み書きが出来たことから、そ…

  • 6/26 サイエンスZERO「イモリの超再生力 意外すぎる仕組みを&医療に生かせる!?」

    イモリの持つ驚異の再生力 損傷した心臓や切断された手足も完全に再生できる。そのような超再生力を有している驚異の生物がイモリである。医療技術への応用を目指して、そのイモリの再生能力の謎に迫る研究が行われている。 イモリは両生類であり、成長に伴って身体が大きく変化する。受精卵の細胞は、その後筋肉を作る幹細胞や骨の幹細胞、皮膚の幹細胞などに分化する。その後に筋肉の幹細胞は様々な臓器に分化する。イモリ以外の両生類のカエルやサンショウウオなども幼生の時には幹細胞が活発であって高い再生能力を有している。しかし成長すると幹細胞の働きは弱まる。しかしイモリは成長しても何度でも再生できる能力を持っている。 分化…

  • 6/26 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「お腹の痛む場所でわかる!?腹痛に潜む危険な病気」

    命に関わる危険な腹痛について紹介 お腹が痛くなるというのはよくあることだが、中には命に関わるような危険な病気の場合がある。ある患者の場合、激しい腹痛の後に右腰の痛みに襲われ、検査の結果は腹部大動脈瘤破裂とのことで緊急手術になった例もあるとのこと。そのような危険な腹痛について紹介。 お腹のどこが痛むかで考えられる病気が諸々あるのだが、該当する病気が多いので診断が難しいという。圧倒的に多いのは胃腸炎だが、その中に見逃してはいけない病気が潜んでいるのだとのこと。 まずは脇腹の痛み。脇腹が痛んで、10分ぐらいで激痛になったと言う場合、尿管結石があるという。尿管中で結石が発生して詰まることで激痛につなが…

  • 6/22 BSプレミアム 英雄たちの選択「激突!三好長慶vs足利将軍~室町幕府"終わりの始まり"~」

    最初の天下人・三好長慶 どうもここのところ大河関連の内容が多くなっていたこの番組だが、今回は大河は大河でも2年前の「麒麟がくる」の内容である。あれに登場した足利義輝と三好長慶の争いの発端と顛末について。三好長慶であるが、近年になってとみに注目されている武将であり、信長に先駆けての最初の天下人という評価も出てきている。 ちなみに三好長慶についても、足利義輝についても以前にヒストリアで扱われているので、内容的には被る点はある。 三好長慶はこの回 tv.ksagi.work ちなみに足利義輝も扱っている tv.ksagi.work この番組にも三好長慶は登場 tv.ksagi.work (adsby…

  • 6/21 BSプレミアム ヒューマニエンス「"真菌"地球を想像する分解者」

    人類と共存してきた兄弟・真菌 今日の主役は真菌。真菌とはかびやキノコ、さらに酵母などであるという。細菌と一緒くたにされがちだが(かくいう私もあまり区別がついていなかった)、生物的には全く異なる種類であり、進化の道筋から考えると意外にも我々に近いものなのだという。 まず真菌は我々のかなり身近に存在する。我々は誕生して呼吸を始めた時から大量の真菌の胞子を吸い込むことになる。また私たちの体内の各所に真菌が共存しており、特に腸内は非常に多くの真菌が存在している。これらの真菌は我々の免疫を適度に刺激して活性化する働きがあると言うのである。 真菌の細胞を観察すると核を有し、さらにミトコンドリアなどの器官も…

  • 6/20 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「若き織田信長の野望!尾張統一への道」

    尾張統一までの信長の若き日 天下統一の手前まで行った織田信長の生涯と言えば、桶狭間の合戦から語られることが多いが、今回はその手前の尾張統一までの信長の人生に注目する。番組では江戸時代初期に信長の側近だった太田牛一が記した一級資料「信長公記」に基づいて信長の若き日を紹介している。 織田信長、幼名吉法師は、1534年に尾張の虎と恐れられた織田信秀と正室の土田御前の間に嫡男として生まれる。織田氏は尾張守護の斯波氏の元で守護代を務めてきた一族である。しかし信長の誕生時は斯波氏の力は弱まっており、実質的には上四郡は守護代の岩倉織田家が、下四郡は守護代清洲織田家が治めている状態だった。信長が生まれたのは清…

  • 6/19 サイエンスZERO「"宇宙のゴミ"スペースデブリに挑め」

    宇宙開発の脅威となっている宇宙のゴミ 宇宙の利用が進むにつれ、深刻な問題となりつつあるのがスペースデブリ、地球を取り巻く宇宙空間に浮かぶゴミである。地球周囲の軌道上の人工物は年々増加を続け、現在軌道上の10センチ以上の人工物は今や2万5000個以上あり、この中で運用中の人工衛星は6000ほどなので後はゴミだという。運用停止した人工衛星が残存燃料や電池のせいで爆発して破片を散らすこともあり、1ミリ以上のデブリを加えるとその数は1億以上だという。 たかがゴミと侮ることはできない。その内容は寿命の尽きた人工衛星や、打ち上げ時に散らばったゴミ、さらにはこれらが壊れた破片など様々である。しかしこれらのゴ…

  • 6/19 TBS系 世界遺産「サンゴが生んだ!海の王国・琉球」

    琉球王国のグスク 今回は沖縄にある琉球王国のグスク群。これらは石を積み重ねて作った琉球独自のものである。 www.youtube.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 巨大な勝連城、今帰仁城 まず目立つのは勝連城跡。800年前に王族の城として作られた。山の地形を活かした巨大な山城である。 勝連城 頂上からはこの壮観 今帰仁城は13世紀末に築かれた山城である。石の壁で囲われた曲輪が全部で10ある。城壁の総延長は1.5キロに及び、高さは最大7メートル。曲線を描いた壁で敵を迎え撃てるようになっている。 今帰仁城の石垣 海側から …

  • 6/19 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「"しみる"は歯周病のシグナル!?知覚過敏の原因と対策」

    知覚過敏の原因 虫歯でないのに歯にしみる知覚過敏。放置しがちであるが、気をつけないと良くない事態につながることがあるという。 まず知覚過敏と虫歯の違いだが、しみるものは冷たい、熱い、甘い、酸っぱいなどで同じだが、痛みが知覚過敏は一時的なのに対して虫歯は持続的、そして何よりも虫歯は歯に穴が開いているが知覚過敏にはそれがない。 番組に登場するのは冷たいものがしみるという60代の女性と、酸っぱいものがしみるという40代の男性。知覚過敏の原因だが、エナメル質が傷ついて象牙質が表面に出るとそこの刺激が象牙細管を通じて神経に達するのだという。男性の場合は歯ぎしりをしており、それによって歯が磨り減ったことが…

  • 6/15 NHK 歴史探偵「北条政子」

    北条政子は悪女ではない? またも大河関連企画です。この番組って大河の宣伝のためにあるのか? いろいろと言われている北条政子の真の姿を紹介すると言ってるんだが・・・。 北条政子と言えば、夫頼朝亡き後の鎌倉幕府を尼将軍として支えた功労者なのだが、烈女のイメージから歴史的には評判はあまり良くはなく、江戸時代などには日野富子、淀君などと共に三代悪女にまで挙げられていて、「嫉妬深く魂情悪き」とまで書いてあるとか。かなりボロクソな言われようである。 しかしその政子像は少し違うという。鎌倉でクシが発掘されたというが、その場所が永福寺のお堂の正面の山頂の経塚から見つかったことから、戦いの犠牲者を弔うためのもの…

  • 6/14 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「ツッパリ生徒と泣き虫先生~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~」(2000年11月21日放送)

    教育界の伝説の物語登場 ドラマ「スクールウォーズ」の元ネタにもなった熱い実話で、さらには一躍この番組が脚光を浴びる1つの切っ掛けにもなった教育界の伝説の話が登場です。正直なところ血と汗と涙のかなり暑苦しい話なので、今時の世の中にはどうなんだろうってところもありますが、昭和人間の魂にはビンビンと来る話です。では私のかつてのアーカイブから。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「ツッパリ生徒と泣き虫先生~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~」 元日本代表のラグビー選手だった教師が、荒廃していた…

  • 6/12 サイエンスZERO「軽石漂着の謎に迫れ 最新報告!海底火山"福徳岡ノ場"」

    海底調査から分かった事実 沖縄に大量の軽石が漂着して社会問題となったのが福徳岡ノ場の海底火山噴火。実はこの火山は遠く離れた小笠原沖にある。一体何が起こったかを最新情報を交えて紹介。 まず福徳岡ノ場の場所だが、東京から南へ1300キロ、近くの無人島である父島、母島からも300キロも離れた位置にある。ここはプレート境界で海底火山が連なっている場所でもある。 海底火山の噴火は捕らえにくいのだが、今回は空気の振動をさらえる空振計で噴火の様子を捕らえることに成功したという。噴煙が収まった後も3日ほど噴火が続いていたことがそれによって分かったという。 そして噴出物の回収のために調査船が派遣された。しかし台…

  • 6/12 TBS系 世界遺産「大噴火!ヨーロッパ最大の活火山」

    ヨーロッパ最大の活火山が生み出す景色 今回はヨーロッパ最大の活火山であるエトナ山。イタリアのシチリア島の北東部にある山麓の直径が45キロという巨大な火山である。今でも活発な火山活動が続いており、また今までの噴火による溶岩が生み出した独得の地形が存在する。 www.youtube.com エトナ山は南イタリアだが冬には雪が積もる。現在の標高は3346メートル。現在のと言っているのは噴火でしょっちゅう高さが変わるからである。番組ではスノーモービルで山頂の火口を見学に行っているが、これは噴火の警戒レベルが低いときでないと不可能である。 エトナの山頂には複数の火口があり、今でも噴気を上げる火口がその中…

  • 6/12 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「冷蔵庫&お弁当作りに落とし穴!今こそ気をつけたい食中毒」

    食中毒防止のポイント これからのシーズンに気をつける必要があるのが食中毒。特に弁当などは気をつけないと食中毒菌が繁殖することになりかねない。そこで注意すべきポイントを紹介している。 まず冷蔵庫での食材保存だが、入れる量は7割程度しておきたいという。7割と9割で温度を比較したところ5℃も差が出たという。また肉などはチルド室に入れて菌の繁殖を防ぐのが重要という。 生肉に潜む危険な細菌としては、まず鶏・豚・牛などの腸内に棲息するカンピロバクター。感染すると2~7日ほどの潜伏期間の後に発症、下痢や腹痛などから発熱や頭痛、倦怠感などの全身症状が出たりすると言う。これを撃退するには調理器具を他と分ける、ス…

  • 6/8 NHK 歴史探偵「妖怪大国ニッポン!」

    妖怪の原点「百鬼夜行」 日本では古来から様々な妖怪が語られる妖怪大国であるので、その妖怪達の原点を探ると言うことらしい。 まず最初に登場するのは百鬼夜行が目撃されたとされる京都の一条通。ここでは現在はモノノケ市なる妖怪マニアのフリマが開催されているとか。現在向きの妖怪なんかも紹介していたが、これはどうでもいい内容。 で、一条通が百鬼夜行の舞台になったわけだが、人の死が今よりもあちこちにありふれていた平安時代、一条通は京都の一番北の外れということで、墓場で死体を捨てに来たり埋めに来たりするような場所だったので、勢い妖怪が出てくるという話に結びついたのだという。百鬼夜行の姿は大徳寺真珠庵が所蔵する…

  • 6/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「頼朝暗殺未遂!?曽我兄弟敵討ち事件の深層」

    曽我兄弟の敵討ちに隠された陰謀 戦前には親孝行の仇討ち物語として人気を博していた曽我兄弟の仇討ち。しかし実は彼らの殺害ターゲットには源頼朝も含まれていたらしいということは、歴史関係者以外にはあまり知られていない。ではなぜ頼朝が狙われることとなったのか。 ちなみに曽我兄弟のエピソードは以前に「にっぽん!歴史鑑定」でも扱っており、事件の経緯や背景などはそっちの方が詳しい。この番組は曽我兄弟よりも頼朝側の事情を中心に進めている。 tv.ksagi.work (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 頼家を後継者にするために腐心していた頼朝 …

  • 6/7 BSプレミアム ヒューマニエンス「"骨"硬くてしなやかな仕事人」

    生存に不可欠なカルシウムの貯蔵庫・骨 骨と言えば骨格というように体を支えるために不可欠なもの。生物は陸上進出を可能とするためにこれを得たと考えられるのだが、その考えは少々違うようである。そもそも骨とはこれが存在しないと生物は生きていけないのだという。これがないと重力でつぶれてしまうから・・・と考えるとこだが、そういう意味ではなくもっと直接的に重要であるという。 そもそも骨は不変ではない。破骨細胞と骨芽細胞が骨を溶かしては再生を繰り返して、すべての骨が3年で新陳代謝するという。破骨細胞は強力な酸で骨を溶かし、骨芽細胞がその穴に入り込んで修復するのだが、実はこの両者の細胞が接触して情報を交換してい…

  • 6/5 TBS系 世界遺産「6万段の階段!天空の聖地・黄山」

    仙人が住む黄山 天下の名勝と言われる中国の黄山は、昔から仙人が住んでいるとされる聖地であり、中国人の憧れの地でもある。 www.youtube.com 黄山とは1つの山ではなく東西30キロ南北40キロに及ぶ山岳地帯の総称である。その中心部の絶景地域が世界遺産となっている。高さ1000メートルの奇岩の嶺が林立しているが、最高峰は標高1864メートルの蓮花峰である。 湿度が高く、1年の半分は雨が降ると言う黄山では、年間降水量は2400ミリにも達する。これらの雨は川となって山を降る。その中には9つの滝が連なる全長600メートルの九龍瀑と呼ばれる流れがある。黄山を象徴する絶景は雲海。冬の最盛期には低い…

  • 6/5 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「しびれ・マヒ・けいれん 身体のSOS!危険な神経痛」

    手のしびれのポイント スマホをいじっているとまぶたがけいれんするとか、机に突っ伏して寝ていたら指が痺れるなどはよく起こることだが、これらは神経痛の一種だという。ただ神経痛の中にも非常に危険なサインが潜んでいる場合がある。 まず神経には中枢神経と末梢神経があり、さらに末梢神経の中には感覚神経と運動神経が存在する。しびれについては基本的に神経の圧迫による血流の悪化が多いという。しかし中には侮れないしびれがある。 最初に登場するのは2年前から両手が痺れるという70代の女性。両手が痺れる場合は脳ではなくて頭から下に原因があると言う。彼女の場合考えられるのは、首の脊柱管狭窄症、さらに脇で起こる胸郭出口症…

  • 6/1 NHK 歴史探偵「幻の東京大改造計画」

    明治時代の東京大改造 今回は明治時代の幻の東京大改造計画について。これは東京の町並みを一気に西洋風のものに作り替えようという壮大なものだったという。 最初に登場するのは、明治19年に描かれたという幻の東京大改造計画の図面。これによると放射状の道路や大通りなどを配し、西洋の宮殿のような国会や皇居などの公共建造物を建てるという大改造計画になっているという。 なお当時の大改造計画の痕跡として残っているのが法務相旧本館だという。国の重要文化財であるが、第二次大戦で床と壁の一部を残して焼失し、現在のものは平成時代に元の形に復元したものだという。当時のヨーロッパで流行していたネオバロック形式の風格ある建物…

  • 5/30 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「ロシア皇太子暗殺未遂!大津事件」

    日本を震撼させた大津事件 今回のテーマは、明治日本がいきなり大国ロシアと戦争になって滅亡かもと震撼した大津事件。来日したロシア皇太子に護衛の警官が斬りつけたという謎の多い事件である。なおこの事件は以前に「英雄たちの選択」でも取り上げられており、当然ではあるが内容的にはそれとかなり被る。 tv.ksagi.work まずロシア皇太子が訪日することになった経緯だが、訪日したのはニコライ皇太子、父のアレクサンドル3世は身長190センチの巨漢で、ロシア最強の皇帝とも言われていたが、息子のニコライは中肉中背の心優しき皇子だったという。その皇子に見聞を広めさせるべくアレクサンドル3世は近隣諸国を訪問させた…

  • 5/29 TBS系 世界遺産「海底から山まで奇岩だらけ!フランスの秘境・コルシカ島」

    奇岩の島・コルシカ島 今回の舞台はフランスのコルシカ島。この島の北西部のジロラッタ湾やポルト湾の沿岸が世界遺産となっている。コルシカ島はナポレオンの出身地として知られるが、この島は地中海の奇岩の島である。 www.youtube.com コルシカ島は地中海にそそり立つ山といわれている山がちの島である。太古の地殻変動で生まれたこの島には2000メートル級の山が存在し、人間が住みにくいためにフランスの秘境と呼ばれてきた。ポルト湾にはまるで積み木を重ねたような奇岩がそびえる。そして入り組んだ海岸の赤い断崖は花崗岩で出来ている。赤い色は酸化した鉄分によるものである。コルシカ島はかつて大陸の一部で、2億…

  • 5/29 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「その尿の色、泡立ちは危険!患者が語る慢性腎臓病の真実」

    7人に1人が患う慢性腎臓病 今回のテーマは国民の7人に1人が患っている慢性腎臓病。また認知症の原因にもなるとされており、悪化すると人工透析を一生続けることになり、一度患うと元には戻らないとされている。 腎臓は腰の辺りに2つあるそらまめ型の臓器で大きさは握り拳ほどという。機能としては尿を作っている。この機能が低下するのが慢性腎臓病である。しかしなかなか症状が現れないために重症化しやすい。 番組には腎臓病歴10年の患者が登場する。腎臓病は血液検査でのeGFR値で分かるが、これは6段階あり、G3aより悪化すると慢性腎臓病と診断されるという。先の二人は「これ以上悪化すると透析になる」と言われたという。…

  • 5/25 NHK 歴史探偵「鉄道開業150年」

    工事中に発掘された鉄道遺跡 この度、高輪ゲートウェイ駅の工事に際して、日本で初めて鉄道を敷設した時の石垣が地中から発掘された。そこで今回はその鉄道開業に纏わるエピソードだそうな。 新橋-横浜間に初めての鉄道が開業したのは150年前で29キロを53分で走ったという。なお新橋-品川間は線路は海上を走っているのだが、それにも事情がある。発見された石垣は高輪築堤と呼ばれ、当時はこの地域は海であったのだという。現地では地盤を固定するために打ち込んだ杭やイギリスから輸入していた当時のレールなども発掘されたという。 この築堤には御台場の砲台などにも使用された日本の築城技術が活用されているという。さらにはこの…

  • 5/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「不平等条約を改正せよ!陸奥宗光の外交戦略」

    藩閥の壁に阻まれた陸奥宗光 今回は不平等条約の改正に奔走した陸奥宗光について。 陸奥宗光は紀州藩の勘定奉行の子として生まれ、学識豊かな父の元で英才教育をされる。しかしそれは9才の時に父が政争に巻き込まれて失脚したことで変化することになる。また日本もその頃動乱の時代を迎える。尊王攘夷の嵐が日本を席巻する。陸奥は自身の才覚で生きて行くべく和歌山を離れて志士活動に身を投じる。そして20歳の頃に坂本龍馬に出会って大きな影響を受けることになる。陸奥は海援隊に参加、そして商社の設立を龍馬に献策したという。陸奥は海援隊で商事部門の責任者となる。陸奥はオランダ商人と交渉して銃の輸入などに奔走した。しかし龍馬は…

  • 5/24 BSプレミアム ヒューマニエンス「"痛み"それは心の起源」

    最も太古の感覚であり、重要でもある痛み 今回は出来れば避けたいけれど、なければないで大問題となる痛みについて。これは生物でも一番初期に獲得した感覚の一つであるという。 まず痛みの起源であるが、東京大学の榎本和生教授によると、ショウジョウバエの幼虫でも体中に危険を感知するセンサーが張り巡らされており、有害な光を当てると痛みを感じるようにのたうち回るという。このシステムは脳を持つ動物では共通で、人でも共通だという。体中に張り巡らされた感覚神経が体か傷ついている情報を脳に伝え、脳が痛みを感じるのだという。 このシステムが作用しなくとどうなるか。世界に数十人しかいないという先天性無痛症の患者を紹介して…

  • 5/23 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「呪術廻戦!最強の呪術師は誰だ!?」

    歴史上最古の呪術の使い手・卑弥呼 いきなり呪術廻戦が登場で「何なんだこれ?」ってのが今回であるが、要は日本における呪術の歴史を見ようと言うこと。まあ一種の便乗企画である。 さて日本の歴史において呪術の使い手となると一番初期にに挙がる名は卑弥呼である。歴史書にも卑弥呼は鬼道をよくしてそれで人心を掌握したという記述がある。この鬼道というのの詳細が不明だが、恐らく天からお告げを聞くなどの占いの一種でいわゆる呪術に当たると推測されている。当時は特に天候の予測などが求められることから、需要があったのではという。さてその卑弥呼の最期だが、日食を予測することが出来なかったので呪力が衰えたとして反対派に殺害さ…

  • 5/22 サイエンスZERO「地球を冷やす?あの病気にも!?土の実力発掘SP」

    土とは何であるか? あまりにありふれているので日頃意識していないが、実は我々の生活を支えている重要な物質である土。今回はこの土とは何であるかと、そこに迫る危機について伝える。 まず土とはいかなる物質であるかだが、まずその半分ぐらいは岩などの鉱物が粉砕されて粉末となったものである。しかしこれだけだと普通の土にはならない。そこにさらに動物の死骸などが微生物によって分解されたことによって生じた有機物が混合している。さらに大さじ一杯の土の中に100億もの微生物が生存しており、それが1つの生態系となっている。日本は比較的土の出来やすいところだそうだが、それでも100年に1センチほどしか生成していないとい…

  • 5/22 TBS系 世界遺産「ハワイ!太平洋のホットスポット」

    世界で最も活発な火山 太平洋の楽園ハワイ。その最大の島であるハワイ島には活発な火山が存在する。キラウエア火山は今も噴火を繰り返しており、地球で最も活発な火山である。この火山域がハワイ火山国立公園となっている。 www.youtube.com キラウエアには火口がいくつもあるが、山頂の巨大なカルデラの中にハレマウマウ火口、東の山腹にはプウオオ火口などがある。2018年、このプウオオ火口で異変が発生した。上昇してきたマグマが火口にあふれ出して溶岩の湖である溶岩湖が出来たのである。数日後にこの溶岩湖が陥没して大量の火山灰が噴き上がった。そして火口に東側の山腹で噴気が上がる。さらに東に30キロ離れた住…

  • 5/22 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「ひざ・股関節のトラブルを解明 100歳まで歩ける方法」

    生活の質を保つために気をつけたい足のトラブル 今回は加齢と共にトラブルが増える足について。足のトラブルは生活の質に直結し、場合によって認知症につながる危険性さえある。その足のトラブルを防止し、足の寿命を延ばすにはどうすれば良いか。 まず番組では足に悩みのある3人の男女を集めてその診断から。まずは50歳を過ぎてからひざの内側が痛くなったという59歳の女性。彼女の歩き方をチェックしたところ、親指の付け根で地面を蹴れていない扁平足特有の歩き方になっていることが判明した。 テストとしてひざを曲げないようにしてつま先立ちをするというものをしたところ、つま先に体重をかける時に親指の付け根が浮いてしまってお…

  • 5/18 BSプレミアム 英雄たちの選択「激突!秀吉vs島津兄弟~九州平定・白熱の攻防戦~」

    秀吉に戦いを挑んだ島津四兄弟 シマヅレッド、シマヅブルー、シマヅイエロー、シマヅグリーン、4人揃って「島津四兄弟!」ってノリで戦国でも有名なのが島津義久、義弘、歳久、家久の四兄弟である。長兄義久が知将で、3人の弟はそれぞれ猛将で、九州で圧倒的な強さを誇っていた。 このシリーズにまさに島津四兄弟が登場します 彼らは自らの生存のためにも九州平定を目指しており、残るは大友氏だけというところまで行っており、その大友軍をも耳川の合戦で得意技の釣り野伏と鉄砲の効果的使用で壊滅させたことで、九州平定は既に目前と迫っていた。ここで大友宗麟は最後の手段として天下統一を進めていた秀吉に泣きつくことになる。そこで秀…

  • 5/15 TBS系 世界遺産「バロック庭園の傑作!ドイツの城と大噴水」

    巨大な噴水のバロック庭園の傑作 今回の世界遺産はドイツの人口20万の都市カッセルにあるバロック庭園の傑作。風情ある町を見下ろす標高527メートルの山上にある。ここにあるヴィルヘルムスヘーエ宮殿がかつて領主が暮らした宮殿で、その奥の森が巨大庭園である。 www.youtube.com 山頂に続くカスケードと呼ばれる階段状の滝は長さ350メートル、落差100メートル。10分間で28万リットルもの水が流れ落ちる。このような驚きの仕掛けを施すのがバロック庭園の特徴だという。流れ落ちる水はネプチューンの泉に注ぎ込む。さらには水圧でホルンを鳴らす仕掛けに、50メートル噴き上がる噴水など多くの仕掛けが仕込ま…

  • 5/15 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「生活をちょっと変えるだけ!無理なくやせるダイエット」

    一番太りやすい5月に送るダイエット情報 何と5月は一番体重が増加する時期だとか。そこで今回のテーマはダイエット。しかしこれをテーマにする番組は、概して内容の胡散臭さが倍増するのが常なのだが、この番組は大丈夫だろうか? 今回は現在過去最高体重になっていて血圧高めというお笑いタレントの杉山裕之(申し訳ないが、私は全く知らない)と中性脂肪が高めの50代の女性がダイエットに挑戦とのこと。共にBMIは30前後という押しも押されぬ肥満である。女性の方は今まであらゆるダイエットをして来て、その度にやせはするがリバウンドを繰り返してしまったのだとか。 彼らを指導するのは関西医科大学の肥満外来の木村穣医師。彼が…

  • 5/11 NHK 歴史探偵「比叡山延暦寺」

    延暦寺の歴史 今回のテーマは比叡山延暦寺。京都の東の比叡山山頂にある大伽藍が延暦寺である。この延暦寺がどうやって繁栄してきたのか、さらには信長による焼き討ちなどの危機からどうやって立ち直ったのかを紹介。 延暦寺の開祖・最澄 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 万人を救う教えに至った最澄 比叡山は多くの僧侶が修行した有名な寺院であるが、そもそもこの寺院を最初に建立したのは最澄である。最澄が重視したのは法華経の教えだが、そこには一仏乗という言葉が記してあり、それは仏の大きな乗り物に乗るように誰でも成仏できるという教えだという。今では…

  • 5/10 BSプレミアム ヒューマニエンス「"家畜"それは遺伝子の共進化」

    家畜と人の共進化 最近はネタがしんどいのかかなり突飛なテーマも増えてきたが、今回は家畜。もうヒューマニエンスじゃないやんというツッコミをしたくなるところだが、一応家畜の存在が人間の進化にも影響を与えたのではと言う観点。 人類の進化を見た場合に大きな発明の一つが家畜の存在だという。実際に家畜を飼うようになって食糧確保が安定し、人口爆発が発生したという。 最も古く家畜化された動物の一つがヤギだが、攻撃のためにある角が小さくなって家畜のヤギとなったのが1万年前だという。西アジアで狩猟採集していた人々が家畜の飼育を始め、それと共に人口が爆発したという。肉などを得て食糧が安定したと考えられるのだが、実は…

  • 5/9 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「悲劇の将軍 14代・徳川家茂」

    悲運の将軍・徳川家茂 今回の主人公は幕末のドサクサの中で若くして亡くなってしまったために今ひとつ印象の薄い14大将軍・家茂。しかし彼は名君の資質のある将軍だったという。 徳川家茂 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 動乱の時代に若くして将軍となる 1853年、黒船来航で国内が混乱する中で12大将軍・家慶が亡くなる。子の家定が13代将軍に就任するが、病弱な家定には子が望めなかったことから、早くも将軍継承問題が持ち上がる。ここで候補となったのは2人。1人は一橋家当主の一橋慶喜、もう1人は紀州藩主の徳川慶福(後の家茂)だった。慶喜を推…

  • 5/8 TBS系 世界遺産「滝と湖の大山脈!日本人が初登頂"魔の山"」

    氷河が削った雄大な地形 カナディアンロッキーの雄大な大山脈、ここには3000もの氷河があるという。これらは無数の滝や湖を作り出した。岩が削った土砂を含む湖は、光を反射して青く輝く。 www.youtube.com 冬に凍結したアブラハム湖では多くのクラゲのような白い物が見える。これらはアイスバブルと呼ばれるもので、湖の底で植物が腐って発生したガスがそのまま凍っているのだという。またメディスン湖は流れ出す川がないのに秋になると水が消える。この湖の地下には水路があってそこを流れていくのだという。地中には水が流れる洞窟が多数存在するという。石灰岩が浸食された鍾乳洞も多い。また頁岩の地層もある。これら…

  • 5/8 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「衰えれば肺炎のリスクも!?ゲンキの秘訣は"のど"にアリ」

    誤嚥性肺炎のセルフチェック 季節の変わり目には喉に不調が出ることがあるが、喉の健康には気をつけていないと命に関わる危険もあるという話。 まずは喉のセルフチェック。1.食事中にむせたり咳が出る。2.最近食事の時間が長くなった。3.以前よりも声が小さくなった。4.錠剤が飲みにくい。5.食後に痰がからむ。以上の内に1つでも該当すると嚥下機能が低下している可能性があるという。嚥下機能の低下は誤嚥性肺炎につながる危険がある。 誤嚥性肺炎は食べ物などが誤って気管に入り込むことで発生する肺炎である。実は日本人の死亡原因の6位で年間4万人も亡くなっているという。高齢になると喉の筋肉の衰えで喉に物が引っかかった…

  • 5/4 NHK 歴史探偵「源平合戦 壇ノ浦の戦い」

    今回は大河宣伝のための超手抜き企画です 露骨な大河宣伝企画なのが先週からの義経絡みの企画。先週は前半は与太話で、後半は以前に放送した「決戦!源平の戦い」からの流用というかなり手抜き企画だったが、今回は100%この番組の流用という超手抜き企画である。 tv.ksagi.work 内容的には詳細は上のリンク先記事を読んでもらうとして、まず平氏は都の治安維持などを担当していた上に、騎馬術にも長け、さらには質の良い武具を調達できたので決して弱体ではなかったということと、猛将・平知盛は水上戦で木曽義仲軍を撃退しているということ。 その次の逆落としの真実は先週登場で、最後の壇ノ浦が今回の後半。要は義経は潮…

  • 5/4 BSプレミアム 英雄たちの選択スペシャル「ツタンカーメン 秘宝に隠された真実」

    20世紀最大の発見 今回は世界史スペシャル版として時間枠を拡大してツタンカーメンについて扱うようです。ツタンカーメンの墓が発見されたのが1922年なので、ちょうど今年が100周年記念と言うことらしい。そう言えば、他の枠でもツタンカーメンを題材にした番組があったような。 20世紀の最大の発見とも言われ、考古学会などをも騒然とさせたのは、それまでのエジプト王の墓は盗掘などで荒らされて副葬品のの類いなどはほとんど残っていなかったのに対し、ツタンカーメンの墓はほぼそのまま状況で、黄金マスクなども発見されたからである。 ツタンカーメンの黄金マスクは10キロの金で出来ているという。金はエジプトでは不滅の意…

  • 5/2 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「元始、女性は太陽だった!婦人運動家・平塚らいてう」

    紆余曲折の少女時代 女性の地位向上・権利獲得のために活動した婦人運動家の平塚らいてうの生涯。 らいてうこと本名・平塚明(はる)は1886年東京麹町で生まれる。父の定二郎は明治政府の役人だったという。ドイツ関係の仕事をしていた関係でハイカラで裕福な家庭で、彼女は当時では珍しい洋服姿で小学校に通学していたという。教育に熱心だった父の方針でお茶の水女学校に入学すると成績は良かったのだが、途中から良き妻、良き母を目指す女学校の教育方針に違和感を持って授業をボイコットするようになってしまう。 そんな時に日本女子大学校の創始者である成瀬仁蔵の「女子教育」を読んで共感し、日本女子大学校英文学部への進学を希望…

  • 5/1 サイエンスZERO「感情の科学 "体"とつながる心の世界」

    感情はどうやって生まれるのか? 人間とは感情に支配される生き物でもある。ではその感情とは度のようにして発生しているのか。その人間の根源に関わるような研究について紹介。 運動神経などになるべく影響を与えないように、患者を意識のある状態の元でその反応を見ながら脳手術を進める覚醒下手術、そのような手術を繰り返す中で、名古屋大学の木村和也准教授は感情に大きな影響を与えるのではないかと思われる脳の部位が見えてきたという。それは島皮質と言われる場所である。この辺りを脳梗塞などで損傷した患者が、感情の平坦化や感情表現が上手く出来ないなどの問題が発生するケースが多いという。島皮質とは体の痛みや心臓の鼓動などの…

  • 5/1 TBS系 世界遺産「純白の絶景!世界一美しいビーチ」

    世界最大全長2300キロのサンゴ礁 今回は恐らくこの番組に既に何回も登場していると思われるオーストラリアのグレート・バリア・リーフ。全長2300キロの世界最大のサンゴ礁である。オーストラリアの北東部の海岸を守るかのように位置し、まさにバリアである。 www.youtube.com 沖合30キロに行くと多くのサンゴ礁が広がっていることが分かる。これらはすべて小さなサンゴが長年をかけて生み出したものである。グレート・バリア・リーフには多くの島があるが、中でもホワイトヘブン・ビーチは世界で最も美しい砂浜と言われる。潮の満ち引きで複雑な模様ができた砂浜はさながらアートである。 沖合60キロに出るとそこ…

ブログリーダー」を活用して、鷺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
フォロー
教養ドキュメントファンクラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー