searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
ブログURL
https://tv.ksagi.work/
ブログ紹介文
自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。
更新頻度(1年)

408回 / 365日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鷺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
更新頻度
408回 / 365日(平均7.8回/週)
読者になる
教養ドキュメントファンクラブ

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 1/14 BSプレミアム ザ・プロファイラー「革命家レーニン 20世紀を変えた男」

    ソヴィエト連邦を建国した革命家・レーニンの生涯 かつて自由主義国のアメリカと対立した社会主義陣営の中心だったソヴィエト連邦を建国した革命家レーニン。彼の生涯をプロファイル。 革命家・レーニン // 下級貴族の子に生まれるが革命的思想の影響を受ける レーニンはボルガ川河畔の都市シンビルスクで下級貴族の子として生まれた。当時のロシアはロマノフ家が支配し、貴族が富を独占するのに対して農民は教育も受けられないような格差社会であった。レーニンは下級貴族であったので暮らしは豊かで、レーニンも成績は優秀で学年の最優等生だったという。長兄のアレキサンドルも中学でメダルをもらうほどの優秀な学生でレーニンは彼のこ…

  • 1/14 BSプレミアム ヒューマニエンス「"心臓"心が宿る もう一人の私」

    心臓は単なるポンプではなかった 心臓(heart)は昔から心がそこに宿ると考えられていたが、最近の科学によって人間は脳で考えていると言うことになり、心は脳に宿っていると言うことになった。結局は心臓は脳に支配された単なる血液循環用のポンプに過ぎないと思われるようになった。しかし実はそうではないかもという話。 心臓移植手術を受けた患者が性格や好みがガラッと変わったという話がある。1999年に発表された論文では、アメリカの心臓移植を受けた患者23人の追跡調査の結果、食生活が全く変わった女性がいる。彼女はそれまでは健康的な食事を行っていたのだが、手術後はファーストフードに興味を持つようになり、チキンナ…

  • 1/13 NHK 歴史秘話ヒストリア「1000年愛され続ける天神様 菅原道真」

    祟り神から学問の神となった菅原道真 平安時代には禍をなす怨霊と恐れられたのに、そこから現在は学問の神様として愛される存在になった菅原道真。彼の生涯とその後について。 菅原道真(出典:天神サイト https://tenjinsite.jp/manga/itopics/172) tv.ksagi.work // 学者を目指していたのだが、役人の道に進まされる 菅原道真は845年に郷土生まれた。彼の父・菅原是善は文章博士で今で言えば東大教授兼文科相の役人。つまりは学者の家系であり、道真も将来は立派な学者になることを目指していた。幼い頃から英才教育を受けていた道真はそれに応えるだけの十分な能力を持って…

  • 1/13 BSプレミアム 英雄たちの選択 「"中高年の星" 伊能忠敬 知られざる前半生の決断」

    伊能忠敬の前半生を考察する 足かけ17年の全国測量で精密な日本地図を作成したことで知られる伊能忠敬だが、その偉業に関しては多くの疑問もある。だがそれらの謎は彼の前半生を省みることで分かるのだという。 伊能忠敬 // 伊能忠敬に纏わる6つの謎 佐原の商人だった伊能忠敬は51才で隠居すると、江戸に移り住んで暦を作る機関である暦局に通い詰めることになる。忠敬はここで幕府天文方の高橋至時に弟子入りする。新人には普通は中国の歴法を学ばせるのだが、至時は忠敬には西洋の最新の暦法を伝授している。なぜここで弟子入りすぐの忠敬が特別扱いされたかが第一の疑問。 忠敬はこの4年後に蝦夷地測量を計画する。ただし本当の…

  • 1/12 テレ東系 ガイアの夜明け「コロナに負けない焼き鳥店 年末・年始の小さな物語」

    居酒屋が死屍累々の中で奮闘している大吉 コロナで居酒屋業界で続々と閉店が相次ぐ中で、堅調に頑張っている焼き鳥チェーンが大吉だという。ここの特徴は駅前に出店しないこと。大抵は住宅街の中に出店しており、10坪ほどの小規模店舗で出店することも特徴である。これらは出店するオーナーの経済的負担を減らす(家賃は10~15万円)という意味と、店主が店内に目配りできる大きさという意味があるという。実際に大吉の店舗を取材してみると、常連客の割合が非常に多い。近所の住民が常連とし定期的にやって来るのだという。だからコロナでも客足が落ちにくい。 今や焼き鳥チェーンで一番となった大吉の本社は大阪の雑居ビルにある。全国…

  • 1/11 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「どこから来た?縄文人の真実」

    縄文時代の生活 縄文人とはいかなる人々であったか。近年になって急激にイメージが変わってきた縄文人の真実について紹介。 縄文時代とは1万5000年前から2800年前まで続いた長い時代である。縄文人の顔を遺骨から復元したところ、顔は四角くていかつい感じで、鼻は高くてかみ合わせは上下がピタリと合っている。身長が男で158センチ、女が153センチと小柄だったらしい。 縄文時代は旧石器時代と違って既に定住して布なども織っていた。その縄文人の集落が有名な三内丸山である。縄文時代は竪穴式住居で暮らしていたが、中で火を焚くことによって虫除けなどにもなるので、10~30年と意外と耐久性があったらしい。さらには三…

  • 1/10 サイエンスZERO「2021年 科学&技術を大予想SP」

    毎年年始めによくあるパターンの「今年話題になりそうな分野の紹介」という内容です。 // 宇宙分野での話題トップ5 まずは宇宙の分野から。昨年ははやぶさ2のカプセルの話題で持ちきりだったが、今年も宇宙関係のネタは多いとのことで国立天文台の縣秀彦氏にトップ5を聞いている。 第5位は5/26にある皆既月食。月が地球の影を通るという現象だが、これが月が完全に消えるかと思いきや、赤い光が回り込むので不気味な赤月が見えるということになります。 第4位は「人類、再び月へ」。NASAのアルテミス計画のこととのこと。月の極域に大量の水資源があることが分かったことから、基地を建設してこの水からロケットの燃料を作り…

  • 1/10 TBS系 世界遺産「春夏秋冬の絶景!北海道・知床」

    北海道の知床半島の四季を映像で追いかけている。 『世界遺産』1/10(日) 放送25年スペシャル 4K8K特別篇 知床の四季【TBS】 // 火山によって生まれた知床の風景 まずは秋の知床。知床は海と山がすぐに隣り合っている半島だが、標高1661メートルの最高峰の羅臼岳の山頂は既に雪を被っている。この山の裏側は溶岩ドームになっている。知床連山は火山活動で生じたもので、知床硫黄山は4000年前の噴火で山崩れを起こした今も生きている火山である。アイヌはこの岬を大地の突端=シリエトクと呼んだのが知床の名の発端である。 様々な紅葉で染まる山にはいくつも湖が存在する。知床五湖は山頂が崩れた時に出来たもの…

  • 1/10 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「最強の健康鍋レシピ」

    鍋料理を一手間で健康鍋に 冬になると重宝するのが鍋料理、主婦にとっては手間が省ける上に様々な野菜なども取れて健康効果もある。今回はこの鍋に一工夫加えることでさらに健康効果をアップしようという話。 まずは元気チャレンジャーに自宅の鍋料理を披露してもらって、それに対して改良点を専門家が伝えるという内容。最初は野菜タップリの鶏鍋だが、これに対して残念と指摘しているのは人参の入れ方。人参は皮のところに抗酸化作用を持つβ-カロテンとかポリフェノールを多く含むので皮を剥かずに輪切りするのが正解とのこと。また輪切りにすることで中心部の栄養素が漏れなくなるという 次は薄味の水炊きであるが、これについては大根を…

  • 1/9 NHKスペシャル 2030 未来への分岐点1「暴走する温暖化脱炭素への挑戦」

    2030年が地球の分岐点になる 世界規模の様々な社会問題などが噴出し始めた現代であるが、2030年にはそれが引き返せない臨界状態に達するので、今からの10年の内に何とか手を打つ必要があると言うことを訴えた、かなり切実な内容のシリーズである。第1回は地球温暖化。炭酸ガス排出量の増加に伴う温室効果による地球温暖化は指摘されていたが、それの臨界点が2030年にあるという。 // 急激な地球温暖化の進行 現在問題として明らかに起こっているのが極地の氷の減少。グリーランドでは氷床が溶け、氷河が次々と崩落している。2019年の1年だけで5320億トンの氷が溶けたという。これは東京23区に注ぎ込んだとしたら…

  • 1/7 BSプレミアム ザ・プロファイラー「暴れん坊将軍はソロバン上手 徳川吉宗」

    暴れん坊将軍ならぬ米将軍吉宗の生涯 「暴れん坊将軍」として知られる徳川吉宗だが、このあだ名はテレビドラマが勝手につけたもので、本来は米価のコントロールに四苦八苦したことから米将軍と呼ばれている。しかし実際の吉宗の苦労はコメにとどまらずあらゆる経済面に及んでいたのである。 紀州藩主の光貞の四男として生まれた吉宗だが、母は身分の低い女性だったらしく、生まれてすぐに城を出されて家臣の元で育ったという。彼はこの時に全くの庶民としての生活をしている。身体も大きくて力の強い暴れん坊少年だったという。 しかし賢い少年でもあったという。11才の時に父の光貞が4人の子供達に刀の鍔の入った箱から好きなものをやると…

  • 1/6 NHK 歴史秘話ヒストリア「日本地図を手に入れろ! シーボルトの極秘ミッション」

    国防上の問題から地図作成を急いだ幕府 幕末の日本は地図の製作が重要事項となっていた。と言うのも、北方にロシア船が出没するようになったことから、国土防衛の観点から蝦夷地の地理を確認しておく必要に迫られたのである。そこで幕府は北方調査隊を送り込むが、その一員が間宮林蔵である。彼は蝦夷地を調査し、択捉島まで到達する。しかしそこでロシア船と遭遇、間宮も戦闘に参加することになったが日本軍は惨敗する。日本側は神出鬼没のロシア船に苦しめられたのだが、それは先年に日本に貿易交渉に訪れたラクスマンがその帰途に蝦夷地の測量を行って地図を作成していたからだという。当時のヨーロッパは世界各地で測量を行って地図を作成し…

  • 1/6 BSプレミアム 英雄たちの選択 スペシャル「"帝国"の誕生~明治天皇・立憲君主への道~」

    明治天皇のPR及びイメチェン戦略 明治維新の結果、天皇を中心とする体制に変化したのだが、そのためには国民の天皇に対する意識だけでなく、明治天皇の意識自体も変える必要があった。明治新政府がいかにして立憲君主制へと踏み出していったかという話。 そもそも天皇と言っても、京の人々には馴染みがあるが、それ以外の人々にとっては全く聞いたこともないような雲の上の存在であった。この時代の天皇は知名度は所詮は京都ローカルだったのである。 新政府の大久保利通らはとりあえず天皇を御所から出そうとする。まずは1868年の3月に大阪行幸を実現、さらに7月には東京行幸を計画。こうして天皇は20日をかけて東京に到着、これで…

  • 1/6 NHK ガッテン「激痛でも放置!?心筋梗塞の意外な落とし穴」

    一刻を争う心筋梗塞で、なぜか病院に行かない人が・・・ 非常に危険な病気である心筋梗塞だが、病院で直ちに処置をするとかなりの確率で助かることが出来る(今はステントなどの技術の登場で95%は助かるという)。しかし病院に行かずに放置する例があるのが問題だという。 心筋梗塞は心臓の血管が閉塞することで発生し、放置すると心筋細胞が死に至り、24時間で3割が死亡するという。また命を取り止めても心機能低下の後遺症が残る場合が多い。だから早い治療が必要である。 しかし番組で経験者110人に調査を行ったところ、救急車を呼んだりすぐに病院に行ったのは57人と半数に過ぎないのだという。つまりは半分がすぐに病院に行っ…

  • 1/5 テレ東系 ガイアの夜明け「京都で日本初"レジ袋禁止"!過酷な舞台裏に密着600日」

    レジ袋全面禁止に踏み切った亀岡市 京都府の亀岡市で今年の1月1日からレジ袋を全面禁止する条例が施行されることになった。既に全国的にレジ袋の有料化が行われているが、亀岡市の条例はそこからさらに一歩踏み込んで、レジ袋の有料提供も禁じるもので、レジ袋そのものをなくすという取り組みである。番組ではこの条例のために奔走した環境政策課の山内剛課長に600日間にわたって密着している。 亀岡市がレジ袋禁止へと動くことになったのは、保津川に捨てられた大量のプラスチックゴミが理由である。これらのプラスチックゴミは保津川を経由して大阪湾に流れ着く。大阪湾の海底には300万枚のレジ袋が沈んでいると言われており、これら…

  • 1/4 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「鬼平~長谷川平蔵の真実」

    鬼平こと長谷川平蔵の実像 池波正太郎の小説で有名な火付盗賊改の鬼の平蔵こと長谷川平蔵は実在の人物である。ちなみに長谷川平蔵については以前に歴史科学捜査班でも紹介されている。 小説で大人気です コミックにもなりました 実はこのアニメ、なかなか良かったです // 遊び人から更正して火付盗賊改に就任 長谷川平蔵は旗本の出身、家禄は400石と決して高くはないが、家柄の格式は高く父は京都町奉行まで出世したという。平蔵は若い頃はいわゆる不良で放蕩三昧だったらしいが、28才で父が急死して家督を継いだことで真面目に働くようになる。出世を重ねて41才で御先手頭となり、その3ヶ月後に老中・松平定信によって火付盗賊…

  • 1/3 BSプレミアム 英雄たちの選択 スペシャル「古代人のこころを発掘せよ!!」

    古代人の精神世界に迫る 縄文に弥生に古墳時代、日本の古代社会における日本人の心を土器などから読み取ろうというのが今回の主旨。過去に放送した内容を振り返っているところもある。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work // 自然と共に生きた縄文人の精神世界 まずは縄文時代だが、最近になって注目を浴びることになったのが白神山地東麓縄文遺跡群。ダム建設に伴う10年に及ぶ発掘調査の結果、ここから段ボール箱で1万5千箱以上という極めて大量の土器、土偶、石器などが発見されたのである。これは三内丸山に次ぐ規模だという。縄文人は1万年に及んでここで暮らしていたと考えられる。 三内丸山遺跡 狩猟採…

  • 1/1 NHKスペシャル「三千万年の旅 列島誕生 ジオ・ジャパン」

    日本列島の成立メカニズムを解説 日本列島の成り立ちを紹介するというシリーズの総集編。ちなみにシリーズ後半は以前に放送された内容を私のページにも記載している。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work // 大陸から引きちぎられた日本列島 さて日本列島が出来るまでには3000万年かかったそうだが、それを番組では1年のカレンダーに喩えて紹介しているが、まず最初の6ヶ月は「パッカーンの時代」。要は大陸が裂けて日本列島の基本となる島が誕生した時代だという。 日本海沿岸は例えば鳥取県の浦富海岸、新潟県の佐渡の尖閣湾などのように切り立った荒々しい断崖という風景が多いのであるが、これらが生成し…

  • 12/28 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「なるほど!平安貴族~年の暮れとお正月」

    平安時代に始まった様々な行事 年の暮れと正月で世の中がバタバタしていますが、現在の年末年始の行事の中には、平安時代の貴族の行事に端を発しているものが少なくないという。と言うわけで平安時代の貴族がどんな年末年始を送っていたかを紹介するとのこと。 まず年末の大掃除であるが、元々は神棚の煤払いから端を発しているいう。ちなみにこの大掃除の日程決定も一大事だったらしい。多分陰陽師とかが動員されたのだろう。宮中には掃部寮(かもんのりょう)という掃除担当の役職まであったという。ちなみに町中の清掃は検非違使が担当していたとか。ここまでして貴族が掃除にこだわったのは、貴族達には汚れは穢れにつながり穢れは病などの…

  • 12/27 サイエンスZERO「新型コロナ第3波まっただ中!全論文解読から見えた戦略SP」

    コロナ関係の論文をAIで調査して浮上したキーワード 新型コロナの第3波で特に無策だった東京なんかがとんでもないことになっているが、コロナに関する20万本もの論文をAIで解析することで対策などを浮かび上がらせることが出来るのではないかという試み。 まずAIが論文の関わりやキーワードを可視化したところ、湿度というのが大きなキーワードの1つとなっている。これは湿度が我々の免疫に影響しているのだという。 湿度と免疫の関わりについて研究しているイエール大学の岩崎明子教授によると、喉のバリア機能を司る繊毛の動きが湿度で影響を受けるのだという。湿度50%では異物を活発に押し戻している繊毛が、湿度10%になる…

  • 12/27 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「山梨県に学ぶ!健康長寿の秘訣」

    健康寿命1位の山梨県に学ぶ 最近は単なる寿命ではなく、実際に健康的に活動を続けることが出来る年齢、いわゆる健康寿命というものが重視されているが、男女ともにそれが1位なのが山梨県だという(西尾氏が沖縄か長野かと思っていたと言っていたが、沖縄はアメリカ型食生活の流入が祟って近年急激に寿命が縮んでます)。その山梨県に健康長寿の秘訣を学ぼうという話。 // 生涯現役の高齢者 まず山梨県の高齢者の特徴としてピックアップしているのが、働いている高齢者が多いというもの。特に農家などで生涯現役の方が多い。農作業は身体を動かすし、歩き回ったり踏ん張ったりで下半身が鍛えられる。これは当然のように健康長寿に貢献する…

  • 12/24 BSプレミアム ヒューマニエンス「"目"物も心も見抜くセンサー」

    実は人間の色覚は大きな個性があった 目と言えば視覚を司る人間の感覚器官の中でも重要性が高く、非常に精密に出来ている臓器である。しかし目には単に視覚器官というだけにはとどまらない大きい意味があるのだというのが今回。 まず人間の目は色の識別が可能であるが、これは実は脊椎動物と節足動物に特徴的な物なのだという。しかし実はこの色覚が人によって実は異なるという。色を判別するには色覚のセンサーが2つ以上必要であるが、人間はこれを3種持っている。しかし実はこの色覚というのが個人差が大きいことが分かってきたのだという。かつては特定の色を見ることが出来ない人を検査で見つけて「色盲」と言って障害扱いをしていた。し…

  • 12/23 BSプレミアム 英雄たちの選択「九州 もうひとつの関ヶ原~軍師・官兵衛 知られざる野望~」

    秀吉の軍師として活躍し、その天下取りに大きく貢献したとされる黒田官兵衛であるが、晩年になるとその能力を秀吉に警戒されて遠ざけられたと言われている。その官兵衛が関ヶ原の機に乗じて天下を狙っていたのではということが言われているが、その真偽や如何に。 // 秀吉に冷遇されていた晩年 まずはいきなり「お城クン」こと千田氏が、官兵衛が居城としていた中津城を訪問してテンション上がりまくっているのだが、この中津城は川沿いの平城であるが、この川が海につながっており、船を通じて物資や情報が集まるようになっている。官兵衛は早舟のルートを築いて上方の情報をわずか3日で入手していたという。この中津の地でジッと中央の動…

  • 12/22 テレ東系 ガイアの夜明け「全国から"絶品"が続々誕生!新時代のグランプリ」

    にっぽんの宝物グランプリの続報 今回は以前にも紹介していた「にっぽんの宝物グランプリ」の話。農家などの生産者が異業種とコラボして新商品を開発する場を与えるという企画である。 tv.ksagi.work // 高知の地場名産がスウィーツとコラボ これで賞を受賞すると一躍ヒット商品となる可能性が高い。例えば高知の田野屋塩二郎こと佐藤京二郎は塩の製造を行っている人物。丹念に手作りで仕上げたこの塩を使って、同じく高知県の製菓メーカーがシューラスクを製造したところ大評判になった。去年1年で3億円を売り上げ、塩二郎の名が知れ渡ることとなり、塩を使いたいという引き合いなども来ているという。 【ふるさと納税】…

  • 12/21 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「頼朝と天才仏師・運慶~東大寺再建プロジェクト」

    天才仏師・運慶の生涯 東大寺の金剛力士像で世界的にも知られる仏師・運慶。そもそも彼は非主流派の仏師であったが、あえてその彼を東大寺再建に起用したのは源頼朝だという。運慶の生涯と頼朝との関係について紹介。 運慶 // 当時の常識を覆す画期的な仏像を製作する 運慶は平安時代末の1150年頃に仏師・康慶の子として生まれた。早くから修行を積んだ運慶が独り立ちしたのは20代半ばだという。この時期に運慶が作ったとされる仏像が奈良の円成寺にある国宝の「大日如来坐像」である。この仏像はそれまでの常識を打ち破る画期的な作品だったという。 画期的仏像の大日如来坐像 この時代の主流の仏像は100年ほど前に定朝が確立…

  • 12/20 サイエンスZERO「謎だらけの原始生命体」

    極限環境に生存する原始生命体 地中深くの岩の中とか、深海の泥の中とかあらゆるところに原始生命体が存在しており、そのような生命体には生物の進化の根源を解明するヒントが潜んでいるという。 番組では地下300メートルの洞窟に潜っているのだが、東京大学の鈴木庸平准教授によるとここで原始生命が発見されたのだという。原始生命が潜んでいるのは、地下300メートルの洞窟からさらに奥に掘り込んだ岩盤の中から取りだした地下水。ここまで水が浸みるのには1万年かかっているという。こうして汲み出した地下水をメンブランフィルタで濾過する。するとフィルタには黒っぽいゴミのようなものが残るのだが、実はこれが原始生命体だという…

  • 12/20 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「侮れない!脂肪肝の恐怖」

    実はこわい脂肪肝 脂肪肝と言えば肝臓に脂肪が溜まった状態。俗に「人間フォアグラ」なんて言われたりするが、特に自覚症状がないだけに気づきにくい上に診断が出ても軽く考えがち。しかしこれが実は怖い病気であるという話。 人間ドックを受けた人の1/3が指摘されているという病気が脂肪肝。そもそも肝臓の障害は自覚症状が出にくいために「沈黙の臓器」などとも言われている。それだけに症状が出た時には手遅れという危険が高い。 まず肝臓だが、男性で1.5キロもあり、人体の臓器の中でも最大級だという。その働きはまず胆汁を生成して食べ物の脂などを分解する。さらに栄養素をエネルギーに変換する。腸から吸収された栄養素は肝臓で…

  • 番外編 「ガッテンあんこ」作ってみた

    以前に番組で放送されて話題になった「ガッテンあんこ」。うちでも以前に一度作ったのだが、今回年末に向けてさらに前回の反省も踏まえて再度の製作を行ったのでその報告。 tv.ksagi.work // 事前に十分に水を吸わせるのがポイント まず250グラムの小豆を700ミリリットル程度の水に漬けて一晩置く。なお番組では安全性を考えて冷蔵庫で16時間保管となっているのだが、以前に冷蔵庫で保管したところ翌朝になっても水を吸っていなかったので、今は冬ということあって常温で一晩放置した。 豆をフライパンに移す 水を吸った小豆をフライパンに移す。なおこの時に豆が十分に膨れていることをチェックしておくように。豆…

  • 12/17 BSプレミアム ザ・プロファイラー「美しきスパイ マタ・ハリの純真」

    世紀の女スパイの真実 第一次大戦中、多くの上流階級の男性と関係を結び、実はその裏でフランスとドイツの二重スパイとして暗躍した世紀の女スパイとされるマタ・ハリ。だが改めて探ってみると、その真相は従来のイメージとは大きく異なるという。 世紀の女スパイ? マタ・ハリ マタ・ハリは東洋の聖なる踊り子などとされるのだが、実は本名をマルガレータ・ツェレという東洋とは縁もゆかりもないオランダの片田舎生まれの女性だという。彼女は町で唯一の帽子屋の元に4番目の娘として生まれた。父はかなり金回りが良くて派手好きだったという。彼女は「父は男爵だ」と回りに言いふらし、やがて上流階級の子弟の多い学校に入学、彼女は語学が…

  • 12/17 BSプレミアム ヒューマニエンス「"思春期"リスクテイクの人類戦略」

    思春期とは何か? 今回のテーマは思春期。人によってほろ苦かったり甘酸っぱかったりなどの様々な思い出が残っていたりする時期だが、なぜか反抗的になり、あえて無謀なことに挑戦してしまったりする時期でもある。人はかなり長い思春期を持っているが、実はこれが人類の生存戦略と直結しているという話。 思春期とは人が急激に性成長する時期であるが、実際にこの時期に男は筋肉が増え男らしく、女は脂肪が増えて女らしくなっていく。そして性器が成熟して生殖可能となる。こうして大人へとなるわけだが、そもそも思春期とは何かという問題もあるという。番組ゲストの進化人類学者で総合研究大学院学長の長谷川眞理子氏によると「子供というケ…

カテゴリー一覧
商用
読者になる