searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
ブログURL
https://tv.ksagi.work/
ブログ紹介文
自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。
更新頻度(1年)

420回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鷺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
更新頻度
420回 / 365日(平均8.1回/週)
フォロー
教養ドキュメントファンクラブ

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 9/22 NHK ガッテン「スリムへの道! 最新研究大公開SP」

    旨味を感じない人は太りやすい 今回は「味覚を鍛えることでダイエットが出来る」という話。ある論文が出たそうだが、その内容は「旨味を感じる能力が低い人は肥満になりやすい」というものであるという。これを発表した山陰労災病院の水田栄之助医師によると、味覚と生活習慣病に関係がありそうだという。 実際に旨味に対する感度が低下している人がどのくらいいるかを、番組では103人でテストを実施している。旨味を加えたコップを3つから選ぶというものだが、濃度が低下するほど難しくなる仕組み。0.03%以上の濃度が分からない人に肥満が多いと言うのである。その結果、26人が旨味感度低下という結論になったという。 旨味感度の…

  • 9/20 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「日本国を創った兄弟 天智天皇と天武天皇」

    古代律令制の確立に尽力した天智天皇と天武天皇 今回のテーマは天智天皇と天武天皇の兄弟。日本という国のあり方を作った人物である。 後の天智天皇こと中大兄皇子はまだ天皇が大王と呼ばれていた626年、第34代の舒明天皇と後の皇極天皇である宝皇女の間に生まれる。大兄が皇位継承権を示し、中大兄は第二皇子であることを示しているという。弟の大海人皇子は同じ両親の元に630年前後に生まれたと見られているが、詳細は不明とのこと。彼は元々皇位継承権を持つ立場にあらず、そのために若い頃の経歴が不明らしい。 中大兄皇子が歴史の脚光を浴びるのは、舒明天皇が亡くなって后が皇極天皇として即位した645年に起こった乙巳の変で…

  • 9/19 TBS系 世界遺産「山岳鉄道で行く!スイス・アルプス」

    ヨーロッパ最高峰の鉄道駅からの眺め スイスのユングフラウ山地。ここには4000メートル級の山が連なる。この近くにはユングフラウ鉄道の標高3454メートルのヨーロッパで最も高い駅が存在する。アイガーとメンヒの中を鉄道は2キロのトンネルで走行し、ユングフラウヨッホ駅に到着する。駅の上は展望台となっている。 www.youtube.com そこからはユングフラウがすぐそこに眺められる。展望台の南にはアルプス最大のアレッチ氷河が見える。ここは氷河が生まれる場所である。冬に降る大量の雪が氷河となる。アレッチ氷河の全長は23キロで厚さは最大で900メートルもある。 (adsbygoogle = windo…

  • 9/19 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「必見!血糖値制御の落とし穴」

    糖尿病抑制のための血糖値制御 今や日本の国民病と言われている糖尿病。日本人の5人に1人が糖尿病もしくは予備軍と言われているという。そして世界では6秒に1人が糖尿病に関連する疾患で命を落としているという。高血糖が続くことで血管がボロボロになるが、自覚症状がないことが落とし穴である糖尿病。ポイントとなる血糖値制御の方法について紹介する。 糖尿病には1型と2型があり、1型は膵臓の機能低下によるもので、2型はインスリンは分泌されてるもののそれが様々な要因で働きにくくなるもので、一般に生活習慣病とも言われるもの。そして2型が90%を占める。チェックポイントとしては 1.ご飯やパン、麺類が大好き 2.よく…

  • 9/17 テレ東系 ガイアの夜明け「コロナ禍でも出会いたい!」

    AIを活用した婚活に乗り出す自治体 コロナ禍でお籠もりを強いられることになると、必然的に出会いの機会も減ってくる。そんな中で真剣に結婚相手を探している人々と、それを支援しようとする動きについて紹介。 最初に登場するのは英語の講師をしているという38才の男性。結婚相手を探すのにネットを使った婚活を始めたという。彼が利用しているのは「恋たま」という埼玉県が運営している婚活サイト。やはり自治体が関与しているというところが信頼性があるという。 恋たまではAIを使用したマッチングをしている。AIが性格や価値観を判断して、それが合致しそうな相手を見つけ出すのだという。従来の互いの条件やスペックを元にしてい…

  • 9/15 NHK 歴史探偵「大江戸SDGs」

    江戸時代をSDGsの観点から見直す 今回のテーマは江戸時代の社会が環境と調和した社会でしたという話で、実際に江戸の町はかなり高度なリサイクル社会だったことは今まであちこちの番組でいろいろ言われているのでその焼き直し。今日的にSDGsを持ち出しているが、実のところそれは別に大したことではない。 tv.ksagi.work まずは当時の江戸の町について。当時の江戸の庶民はどんな生活をしていたかと言うことを調査。とこんな時は大抵は江戸東京博物館に行くと相場が決まっているのだが、今回はなぜか深川江戸資料館を訪問している。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

  • 9/15 BSプレミアム 英雄たちの選択 「秀吉の"終活"~発見!幻の京都新城~」

    京都新城の遺構が発見される 昨年、京都で大発見があったという。それは京都御苑の一角で見つかった大規模な城の跡である。これは秀吉が最晩年に築いた京都新城であると考えられるという。そこから浮かび上がってくる、秀吉の最晩年の戦略について推測する。と言うわけで今回は千田氏が登場して、例のハイテンションで京都新城の跡を回っている。 信長の死後、急激に台頭した秀吉はついには関白にまで登り詰める。出自が低い秀吉は朝廷の権威を使用することで権力の裏付けにしたのである。また秀吉はこの時に豊臣の姓を賜って豊臣秀吉と名乗るようになる。さらに秀吉の姓であった羽柴を有力大名に与えて一種の羽柴ファミリーを作ろうとしていた…

  • 9/15 NHK ガッテン「ブドウ3大ミステリー 知ればおいしさ別次元!」

    ブドウの謎に迫る 今回のテーマはブドウ。確かにシーズンではあります。このブドウのおいしさを極めるためにブドウはいかなるものであるかを知ろうというこの番組のパターンです。 と言うわけで今回はブドウの3大ミステリーとして、「なんだ、この美しさ!」「なんだ、この食べ方!」「なんだ、種ありが!?」だそうな。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ブドウの形を整えて味を良くするための摘粒 ではまずはブドウの美しさであるが、確かに房を見ると大抵形が整っていて美しい。しかしこれは実は自然に出来上がっているものではないのだという。実際に産地で取材…

  • 9/15 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「薬師寺 幻の金堂・ゼロからの挑戦」(2000年10月17日放送)

    薬師寺金堂再建の物語 ボロボロになっていた薬師寺の金堂を再建する話。この番組は再建に当たった伝説の宮大工・法隆寺の鬼こと西岡とその元に集まった若手大工の話を中心にしているが、以前にヒストリアでこの再建のための費用集めに奔走した高田好胤の物語は扱っている。 tv.ksagi.work とりあえずこの回は私の過去の放送時のアーカイブがあるのでそれを掲載する。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プロジェクトX 挑戦者たち「幻の金堂 ゼロからの挑戦~薬師寺・鬼の名工と若武者たち~」 戦国の戦乱で焼け落ちた薬師寺金堂。今やほとんど資料も…

  • 9/12 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「チーズは高齢者の救世主 驚きの健康パワー」

    チーズがダイエットに効果がある? 今回のテーマはチーズの健康効果。いきなり登場するのはチーズでダイエットに成功したという男性。チーズと言えば高カロリー食品のイメージがあるのだが、そのチーズでダイエットとはどういうことか。 チーズは実際に脂肪分が多い食品だが、その脂肪分に特徴があるのだという。チーズに含まれる脂肪は中鎖脂肪酸と短鎖脂肪酸だが、短鎖脂肪酸は体内の脂肪を燃焼しやすくする効果があるのだという。さらに中鎖脂肪酸は分解が早く身体に溜まりにくいのだという。さらにはカルシウムにも脂肪を燃焼させる効果があるという。 チーズが特に高齢者に効果があるとして上げるのは、認知症予防、高血圧予防、サルコペ…

  • 9/10 テレ東系 ガイアの夜明け「"無印"がやってくる!あなたの街にも」

    地元密着戦術を打ち出す無印 無印は現在、衣食住の各分野に乗り出して行こうとしているという。現在第2の創業を謳っている無印では拡大路線を進めている。そのための戦略は地域への土着化だという。 直江津では閉店したイトーヨーカドーの後に巨大店舗を出店した。地域を調査して上越の商品を取り扱うコーナーなども設置したという。さらに地域食材を利用した食品を食べられるフードコートもあるという。さらにはなくなりつつある本屋コーナーも作り、体操教室を開催するなど地域に密着した活動を行って売り上げは上位に入ったこともあると言う。 さらにはバスを使って地方での移動販売も行っている。月に3~5回、山間部を中心に回るという…

  • 9/9 BSプレミアム ダークサイドミステリー「美しい処刑人が見たフランス革命 なぜ理想が恐怖に?」

    死刑を見続けてきた美しき処刑人サンソン 処刑人と言えばゴツくて屈強な人物というイメージがあるが、そんなイメージと反して美しい美青年だったのがマリー・アントワネットやロペスピエールなど3000人を処刑したシャルル=アンリ・サンソン。彼は自らが処刑した者達の最後の様子を記録に残したという。近年になってその数奇な人生が演劇や漫画で注目されているという。そのサンソンを通してフランス革命の現実を描く。 18世紀後半、サンソンは処刑技術を代々伝える一族で、サンソンはパリ高等法院に所属する重罪判決執行人であった。当時の処刑は見せしめの意味でも公開でなされていた。サンソンは当時の庶民の10倍の6000リーブル…

  • 9/9 BSプレミアム ヒューマニエンス「"快楽"ドーパミンという天使と悪魔」

    単なる"快楽物質"という次元以上のドーパミンの働き ドーパミンと言えば快楽物質として知られている。しかし快楽という言葉からはどことなく退廃的で自堕落なイメージがつきまとう。実際に薬物依存などの依存症はドーパミンが原因になっているともいわれる(ある島で猿がアルコール依存症になってしまった例もある)。しかしそのドーパミンも実は人類の生存にとって非常に必要性が高いものであるという話。 まずドーパミンの働きであるが、これは学習と関係しているというのである。ドーパミンは神経伝達物質の一つであるが、ドーパミンは線条体にその情報が送られることで快楽が促されるのだという。中脳から線条体に情報を伝える神経の軸索…

  • 9/8 NHK 歴史探偵「桶狭間の戦い」

    桶狭間の合戦の通説をひっくり返す ガッテンと同様に長い夏休みに突入していましたこの番組ですが、ようやく再始動です。最初は有名な桶狭間の戦い。今までの通説をひっくり返すという。 今までの通説と言えば、1.信長は義元に比べると圧倒的に弱小だった。2.戦いのきっかけは今川義元が仕掛けた。3.一か八かの戦いで信長が勝利した。というものである。これらをひっくり返すという。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 信長は弱小大名ではなかった まず最初は信長が本拠にしていた清洲城の発掘現場へ。ここの発掘調査の結果は、清洲城の城下町は1キロにも及ぶ…

  • 9/8 BSプレミアム 英雄たちの選択 「先見の明か 山師か 田沼意次の真実」

    画期的な経済政策をとった田沼意次 今回の主役は磯田氏によると「近年、画期的な経済政策を行ったとして学会で評価が上昇している」田沼意次。やっとか、というのが私の本音。実は私は歴史上もっと評されるべき人物として、明智光秀、石田三成、田沼意次を40年前から挙げ続けている。前2者は最近になってようやく再評価の機運が上がっているが、ここに来て「ようやく田沼来た!」というところである。 田沼意次の居城だった相良城は、遠江相良に三層の櫓を持つ豪壮な城だったが、意次の失脚後に破却されている。地元では今年になってようやく、そこに意次の像を建てたという。 意次は一代で蔵米300俵の身分から5万7千石の大名にまでの…

  • 9/8 NHK ガッテン「イメージ一新!あの"関節の病"若き患者が今伝えたいこと」

    実は若者に多いリウマチ 実に長い夏休みを明けてようやくガッテンが復活です。最近はネタ切れやら制作費の削減とかもあるのかもしれないが、とにかく放送回数が減っています。数年前から夏休み取るのが多くなりましたが、それにしても今回はオリパラの影響もあって完全に2ヶ月近く放送休みですから、「あっ、まだやってたの」って雰囲気もあります。 さて今回のテーマですが、メジャーな間接病であるが、老人がなる病気というイメージのあるリウマチ。しかし実際には若者も発症する上に、しかもその確率はかなり高いという事実から始まります。実際に患者に「何歳の時に発症したか」を調査したところ、40代がピークで、50代、30代もかな…

  • 9/8 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「「男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」(2002年9月3日放送)

    日本人ビジネスマンに立ちはだかる「日本語の壁」を打破せよ 戦後、日本のビジネスが発展していく中、多くの日本人ビジネスマンの前に「日本語の壁」が立ちはだかることになった。欧米では26文字のアルファベットですべての文章が打てるので、誰もがタイプライターでビジネス文書を作成していた。しかし日本では契約書などを作成しようとすると、原稿を手書きで書いてから、和文タイピストに作成を依頼するしかなかった。和文タイプは特殊技能であるので扱える者が限られる上に、そもそも2000文字以上の活字を拾っていく構造のために、とにかく時間がかかる。文書作成がネックとなって残業ばかりが増えていた。 アメリカのベル研究所でさ…

  • 9/6 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「渋沢栄一が見た!最後の将軍・徳川慶喜のその後」

    明治以降の慶喜 今回は渋沢栄一絡みで、明治以降の徳川慶喜の姿について。慶喜はその晩年をどのように過ごしたのか。 晩年の慶喜の肖像 今日に慶喜のことが残っているのは渋沢栄一が晩年に慶喜の伝記を編纂したから。渋沢にしたら恩のある慶喜の真意が歪められて後の世に残るということを懸念したという。実際に渋沢が伝記を残さなかったら、慶喜は薩長が倒幕に立ち上がったらビビって政権を放り出したヘタレな馬鹿殿としか後世に残らなかったろう(渋沢が自伝を残したにもかかわらず、未だに「どうも真意の分かりにくい人」と言われているのに)。そうしたら今頃は、難局になると「ポンポン痛い」とか言って逃げ出す無責任なリーダーのことを…

  • 9/5 TBS系 世界遺産「北米最大!フロリダ半島の大湿地」

    亜熱帯の大湿地 今回の世界遺産はアメリカの水浸しの大地・エヴァグレーズ国立公園。フロリダ半島の南の果てに広がる大湿地帯である。面積は東京都の3倍もの広さがあるという。 www.youtube.com この湿地帯の3つの顔のまず1つ目は湿地帯の森。水に強いヌマスギの森だという。樹齢数百年で大きい物は高さ40メートルにも達する。ここを南下すると2つめの顔の大湿原。背の高い気がなくなり視界が広がる。水深30センチぐらいなのでここの移動はエアボートで行う。ここは400種以上の鳥類が暮らす。そしてさらに南に行くと3つめの顔であるマングローブ林になる。まるで水の迷路である。これらマングローブ林はハリケーン…

  • 9/5 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「新型コロナ後遺症外来」

    症状は軽度でも後遺症の起こる場合が コロナが大流行して社会問題化しているが、感染後幸いにして社会復帰できても、そこでコロナの後遺症を訴える患者が多く、長い人になると1年以上不調を訴える者もいるという。またそこには症状は軽かった若い人も多いという。昨年3月にコロナ後遺症外来を開設して、そのようなコロナの後遺症を診療しているヒラハタクリニック院長の平畑光一氏に話を聞く。 まずコロナの後遺症と言っても重症化した患者と軽症の患者では症状が違うという。平畑氏はその中でも軽症や無症状だった患者の後遺症を診療しているという。コロナ自体は軽症だったのに、その後に後遺症が長引く患者が多く、その数は2000人以上…

  • 9/3 テレ東系 ガイアの夜明け「外食"女性リーダー"たちの決断」

    コロナ禍で苦戦するところも少なくない外食業界で、生き残りを賭けて果敢に挑む二人の女性経営者を紹介。 ドムドムを黒字展開した注目の女性社長 一人目はドムドムを急回復軌道に乗せている社長の藤崎忍氏。ドムドムは1970年、ダイエー傘下としてオープンした。一時は全国400店舗も展開したが、ダイエーの衰退と共に20店舗台にまで減少した。しかしそのドムドムがここに来て店舗拡大に動いている。 ドムドムでは厚焼き卵を挟んだバーガーなどの変わり種で人気を呼んでいる。これらを開発したのが社長の藤崎氏だという。外食業界でも注目されている女性経営者である。彼女は39才まで専業主婦だった。ドムドムに入社したのは51歳の…

  • 9/2 BSプレミアム ダークサイドミステリー「なぜ人は陰謀論にハマるのか? イルミナティとアメリカ」

    擬態襲撃を起こしたQアノン ネット時代になって陰謀論にはまる輩が増えてきたと言われる。特に有名なのがアメリカのQアノン。民主党のエリートが人身売買組織などと結託して悪事をしており、それと戦っている正義の味方がトランプ前大統領という荒唐無稽な妄想である。恐らくトランプと利権で結びついた誰かが、アホを唆してトランプの信者にしようと仕掛けたことは間違いないがその詳細は不明で、しかも信者が議会襲撃をしでかしてしまったりなどと、新たな社会不安にさえつながっている。 陰謀論それ自体はお約束パターンがあり、非常に馬鹿げているものであるが、それにも関わらず決してアホではない一定以上の常識をわきまえた者でさえ、…

  • 9/1 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「「男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」

    今やカメラの主流となって、フィルムカメラを駆逐してしまったデジタルカメラ。そのデジタルカメラの開発物語である。これがまたいかにも技術者の執念を思わせる番組で、そういう世界と関係のある者なら涙無しには見られないという代物である。この回は私も鮮烈に記憶に残っている回で、アーカイブの記事もあるのでそれを転載。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プロジェクトX「「男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」(2002.7.2放送) 日本中がバブルに踊り、「濡れ手に粟」が時代のキーワードとなって、物作りが軽視されていた昭和60年、カシオ計算…

  • 8/30 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「信長を追い詰めた男! 朝倉義景」

    評価の低い「あの人」の名誉回復のようです どうしてもここ一番で決断できないというところがあり、結果としては天下取りに関われなかったばかりか、信長にあっという間に滅ぼされたことから暗君のイメージが強く、歴史ファンからも「ナマ倉義景」と陰口を叩かれることも多い朝倉義景である。しかし昨年、麒麟関係でまずNHKが朝倉義景の名誉回復番組を放送したが、今回はこの番組がその路線で。 tv.ksagi.work // 越前を繁栄させて強国となるが まず朝倉氏であるが、そもそもは斯波氏の家臣であったのだが、義景から四代前の朝倉孝景の頃に越前を支配する戦国大名として自立、そして一乗谷に城下町を構える。義景の父であ…

  • 8/29 サイエンスZERO「富士山 噴火の歴史を読み解け」

    富士の宝永噴火を調査することで、将来の噴火を予測する 富士は過去5600年間に180回の噴火を繰り返してきた活火山である。今年、富士山噴火のハザードマップが17年ぶりに改定され、噴火の影響がより広がる可能性が示された。これらは過去の噴火の分析がなされた成果に基づいている。特に宝永噴火の時には火山灰は江戸にまで飛んだという。この巨大噴火の謎に迫る調査に密着した。 1707年の宝永噴火では富士山の土手っ腹に火口が開き、16日間にわたって噴火が続いたと言うが、その被害の大きさが分かる痕跡が最近見つかったという。それは静岡県小山町の須走地区。ここで地面から深さ2メートルのところから焼け焦げた柱が見つか…

  • 8/29 TBS系 世界遺産「新たな世界遺産誕生! 奄美大島・徳之島」

    亜熱帯の森林に固有種が棲息する奄美大島 前回に続いて奄美・沖縄の特集。今回は奄美大島と徳之島を紹介。 www.youtube.com 亜熱帯の奄美大島は海に迫るリアス海岸で変化に富んだ海岸の内陸はほとんどが山岳地帯である。ここでは大量の雨が亜熱帯の森林を繁茂させている。巨大なシダ植物が育ち、空気は湿っている。内陸には落差100メートル以上の滝もある。年間の降水量は3000ミリにも達する。黒潮が大気の温度と湿度を上げ、それが風で運ばれて大量の雨となるのだという。 固有種のアマミイシカワガエルが棲息し、ツツジの仲間の幻の花・アマミセイシカが小さな花を咲かせる。日本で一番小さいすみれのアマミスミレも…

  • 8/29 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「必見!夏に患者数が増える結石の予防法!?」

    夏に増加する尿路結石 患者は今までに体験したことのないような激痛でもんどり打つなどとも言われているのが尿路結石。「悪魔の一撃」などとも言われる・・・とのことなのだが、はて? 「悪魔の一撃」ってぎっくり腰のことでなかったっけ? 結石は痛い割には軽く見られることも多い病気だが、場合によっては腎臓から全身に細菌が回って死ぬこともあると言う恐ろしい病気である。なお結石は生活スタイルの変化などで40年間で倍に増えているし、夏のこのシーズンは患者が増加するという。 // 尿路結石のチェックポイントと症状 そこで専門家を交えて経験者による座談会。一人が経験したのは、最初は仕事中にお腹に痛みを感じたのだが、そ…

  • 8/27 テレ東系 ガイアの夜明け「日の丸スポーツメーカー もう一の闘い」

    オリンピックのアスリートのためのミズノの用具開発 コロナ禍を無視してオリンピックが開催されたが、オリンピックはスポーツメーカーにとっては最大の宣伝の機会。そのスポーツメーカーの話。なお昨年にも同様の件が放送されており、その後という形にもなっている。 tv.ksagi.work 最初に登場するのは卓球の伊藤美誠選手のためのシューズを開発しているミズノの大谷氏。彼女は一流のスポーツ選手を担当するのは初めてとのこと。伊藤選手と二人三脚でシューズの試作品の開発を続けてきた。今まで彼女に提案したシューズは100足を越えるという。 ミズノでは新しく開発した新素材ミズノエナジーという高反発素材を伊藤選手に試…

  • 8/25 BSプレミアム 英雄たちの選択 「"若君"北条時行の終わりなき戦い」

    亡国のプリンス・北条時行を紹介する 1333年、鎌倉幕府滅亡。この時に北条氏は全滅したというように思われているが、実際はそうではなかったのだという。鎌倉幕府最後の得宗・北条高時の次男である時行が家臣に連れられて逃亡、その後北条再興を掲げて戦いを行っている。亡国の若きプリンスと言うことでドラマ性も高く、彼を主人公にした漫画が現在松井優征(あの「暗殺教室」で有名な漫画家である)の作品で登場しているとか。今回はその北条時行に注目する。 北条時行を主人公とした松井優征の作品 // 鎌倉から脱出し信濃に潜伏、鎌倉の奪還に成功するが 鎌倉幕府滅亡時に北条得宗家当主の北条高時には二人の息子がいたが、嫡男はか…

  • 8/24 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「チェルノブイリの傷 奇跡のメス」

    今回はチェルノブイリの原発事故の影響で急増した、ベラルーシの子供たちの甲状腺ガンの治療のために奔走した日本人医師の物語。真の国際貢献とは、医師の使命とはと考えさせる内容である。今回はまず私のアーカイブから。 // プロジェクトX「チェルノブイリの傷 奇跡のメス」(2003.5.13放送) なぜか日本にはあまり情報が伝わってこない(原発に対するイメージダウンを恐れる日本政府が、意図的に情報を伏せている節があるのだが)が、チェルノブイリの事故以来、現地では癌の増加などの悲惨な状況が発生している。そんな中で現地での医療に奔走した一人の医師が今回の主役である。真の国際貢献とは何かを感じさせられる内容で…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー