searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
ブログURL
https://tv.ksagi.work/
ブログ紹介文
自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。
更新頻度(1年)

421回 / 365日(平均8.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鷺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
更新頻度
421回 / 365日(平均8.1回/週)
フォロー
教養ドキュメントファンクラブ

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 8/1 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「美味しい!!ゲンキになる!ご当地健康家庭料理」

    この暑さで夏バテになりがちであるが、そんな夏バテに対抗するための各地のご当地家庭料理を紹介するというこの番組らしい内容。 // 奄美の油ソーメン まずは南の島、奄美大島のご当地料理を紹介。それは油ソーメンというもの。塩を揉み込んで冷蔵庫で寝かせた塩豚に野菜とソーメンを加えて炒めるそうな。奄美での定番料理だという。健康効果としては豚肉のビタミンB1は疲労回復効果があるとされている。さらに具材のニラはアリシンがビタミンB1の吸収を高めるという。 作り方としては、きびなごの干したものを炒めて香りを出し、そこに水、豚肉、野菜を入れて炒める。紹介された奄美料理店のレシピではニラの代わりに葉ニンニクを加え…

  • 7/30 テレ東系 ガイアの夜明け「独占!国産ワクチン開発」

    国内のワクチン開発メーカーに密着 各国でコロナワクチン争奪戦が激化する中で、日本は早くもワクチン不足の状態に陥りつつある。やはり国産ワクチンの登場に期待されるところであるが、その現場は現在どうなっているのか。番組が密着取材の結果を報告する。 番組ではKMバイオロジクス社の永里敏秋社長に密着している。同社は熊本に拠点を置く明治HD傘下の製薬メーカーで、国内ワクチン製造メーカー6社の1つである。昨年のインフルエンザワクチンではシェアトップという。同社はコロナウイルスを無毒化する不活化ワクチンという従来の技術でのワクチンの開発を行っている。公的機関から入手したコロナウイルスを培養して増やし、これを薬…

  • 7/27 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「我ら茨の道を行く 国産乗用車攻防戦」

    今回はトヨタのクラウン開発物語。以下は私のアーカイブから。 今や世界企業となったトヨタ。そのトヨタもかつては倒産の危機に瀕したことがあった。そこからいかにして立ち上がったのかという物語である。 // 昭和22年、廃墟の中でトラックを製造していたトヨタ。その工場に一人の技術者がいた。中村健也、彼は豊田喜一郎社長が以前に言った「国産乗用車を開発する」という言葉にひかれてトヨタに入社した。しかし会社には一向にその様子がない。そこで彼は乗用車開発のプロジェクトを立ち上げる建議書を提出する。予算25億円の会社の利益60年分の費用をかけた計画である。みんな呆れかえって、誰も相手にしなかった。しかし彼の計画…

  • 7/26 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「信長・秀吉・家康 天下人達の家紋の謎」

    三英傑などと呼ばれる信長・秀吉・家康(ちなみに私はどうもこの呼び方はしっくりこない)であるが、それぞれに独自の家紋戦略を持っていたという。それを紹介。 7つの家紋を使用した信長 まずは信長だが、信長は7つもの家紋を持っていたと言われている。その中で一番有名なのが織田木瓜と言われる紋。木瓜紋は日本の十代家紋と言われているうちの一つでメジャーなものだが、この紋はそもそもは鳥の巣を上から見た物で子孫繁栄の願いが込められているとか。かなり歴史の古い紋であり、その紋を使用することで織田家が由緒正しい名家であると主張しようとしたのではという。もっとも大抵は四輪四弁唐花なのに対し、織田家のものは五輪五弁唐花…

  • 7/25 TBS系 世界遺産「300kmのサンゴ礁!オーストラリア」

    サンゴ礁の豊かな海 オーストリアのニンガルー・コーストは全長300キロに及ぶ大サンゴ礁である。 www.youtube.com サンゴ礁の浅瀬はサンゴ礁自体が防波堤となり、沖の荒い波を防いでいる。サンゴ礁の浅瀬は豊かな生物の楽園となっている。サンゴ礁は生き物の絶好の隠れ家となると共に、餌も豊富でそれを求めて多くの生物がやって来る。1万匹ものウミガメがここで産卵し、さらに巨大なジンベイザメも500匹もここにやって来る。3月頃に行われるサンゴの産卵によって、卵を餌にするプランクトンが大発生するため、プランクトンを餌とする彼らはその頃ここにやって来て大きく成長するのだという。 // サンゴ礁が隆起し…

  • 7/25 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「初心者でも簡単!自宅でできる筋力アップ法」

    自宅筋トレのポイント コロナ禍でのお籠もり生活が長引く今日、自宅でのトレーニングなどに励む方も増加しているようであるが、誤った方法のために効果が出ない、また最悪は身体を壊す方も少なくない。そこで専門家が筋トレのポイントを紹介。 今回指導してくれるのは自身がボディビルダーだったというマッチョ先生の東海大学の有賀誠司教授。現在トレーニングを行っているが、体重が減らない、続かない、筋肉が付かないと悩んでいる3人の被験者に対し、有賀氏が三大筋トレというスクワット、腕たてふせ、腹筋の3種のトレーニングについてのポイントを指導。 // スクワットのポイント まずスクワットをやってもらったところ、三者三様の…

  • 7/23 テレ東系 ガイアの夜明け「検証!ニッポンの水際対策」

    成田空港での検疫の現状 コロナの感染拡大防止で大きな役割を果たすのが水際対策であるが、日本の水際対策の現状はどうなっているか、また一番厳しいとも言われている中国の事例はどうなのかを紹介するという。 成田空港では防護服を着たスタッフが荷物を運んだりバスを運転したりしている姿が見られるが、そのバスはムンバイからやって来た乗客を乗せるバス。そのバスは成田市内の大型ホテルに入り、乗客はこれから10日間の強制隔離を受けることになる。帰国した鈴木氏はインドでアストラゼネカのワクチンを1度摂取し、PCR検査も受けているとのこと。さらにスマホで抜き打ち的に居場所をチェックされることになっていると言う。 インド…

  • 7/22 BSプレミアム ダークサイドミステリー「変身!よみがえる人狼伝説~あなたの身近にひそむ野獣~」

    この番組の記事についてはここ2回ほど、多忙で手が回らなくて掲載してませんでした。見てはいたんですが、記事を書く時間がなくて・・・。私は自分で筆は早い方と思ってるんですが、さすがにこの手の記事書くのにはそれなりの時間を要するんで。 と言うわけで前回、前々回を数行で要約すると。 // 7/8 ダークサイドミステリー「子どもたち400人に何が起きた?マクマーティン裁判」 アメリカのマクマーティン保育園で、保護者が自分の子供が性的虐待を受けたと訴えたことから、子供たちから事情聴取したところ次々と証言が出て来て被害者は400人、園の関係者は続々と逮捕され、全米からは猛バッシングで園が放火されるどころか、…

  • 7/22 BSプレミアム ヒューマニエンス「"腸内細菌"人を飛躍させる生命体」

    腸内細菌が運動能力を上げる 腸内細菌の第2弾。今度は腸内細菌で人間の能力が飛躍するかもしれないという「ホンマかいな?」と思えるような話。 まずは腸内細菌がアスリートのパフォーマンスを上げるのではという話。アスリートの腸内細菌を調べたところ、特定の腸内細菌が見つかったという話がある。ボストンマラソンでの調査では、好タイムを出したアスリートの腸内ではベイロネラ・アティピカという腸内細菌が多く見つかったという。この菌を無菌マウスの腸に移植して実験をしたところ、通常のマウスよりも13%も長く走ることが出来たという。この菌は乳酸を分解してプロピオン酸を合成する能力があり、このプロピオン酸は肝臓で再び糖に…

  • 7/21 NHK 歴史探偵「天下人の野望 佐渡金山」

    日本最大、世界でも有数だった佐渡金山 今回のテーマは、日本で最大の金山だった佐渡金山。ここは天下人達の野望の元ともなり、歴史に大きく影響を与えている。 佐渡を訪れるとザックリと切り込みの入った山が存在するが、それは金の採掘のために手で掘った跡である。深さは74メートルもある。佐渡で金が見つかったのは江戸時代の初め頃、最盛期には日本の金の大半を掘りだしたという。多くの坑道が残り、その総延長は東京-大阪間に匹敵する400キロもあるという。 巨大な露天掘りの跡である道遊の割戸 // 佐渡金山を開発した男 番組では実際に坑道を調査している。400メートルのこの坑道は味方与次右衛門が掘ったものだという。…

  • 7/20 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「トランジスタラジオ 営業マンの闘い」

    メイドインジャパンを売り込め! 日本製品がまだ「安かろう、悪かろう」の粗悪品と言われていた時代、世界を相手にトランジスタラジオを売り込んだ営業マン達の死闘。 昭和30年、日本は舶来品ブームだったが、日本から輸出出来るのは工芸品程度で細々と外貨を稼いでいた。この年の3月、ニューヨークに飛んだのが盛田昭夫だった。東京の町工場・東京通信工業が製造したトランジスタラジオを持参していた。盛田はこれを輸出して外貨を稼ぎたいと思っていた。盛田は世界に出るために日本の社名を捨てようと言い、新たにソニーという名をつける。 卸売業者を回るが日本製は粗悪だと門前払いを食らい続ける。そんな時に大手時計会社ブローバーが…

  • 7/19 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「なるほど!平安時代 平安女子の恋愛術」

    平安女子の出会いの場は後宮? 平安貴族と言えば和歌と恋だけをしていたというイメージがあるが、そんな平安時代の貴族の女性の恋愛事情について紹介する。 平安時代の貴族は男性は11才から20才で元服、女性は12才から15才で裳着という成人式を行ったという。当時は成人したら結婚だったのだが、裳着を済ませた女性は自由な外出や男性と顔を合わせることが出来なかったので、結婚相手は媒(つまりは仲人)を通して見つけるのが普通だったという。 自ら男性を探すことが出来なかった平安女子が憧れた出会いの場が後宮だったという。後宮は天皇の后などが過ごす場所で、江戸時代の大奥のようなものであるが、大奥と違って男子禁制ではな…

  • 7/18 サイエンスZERO「"やんばる"世界遺産へ 奇跡の森になったワケ」

    世界遺産になるやんばるの豊かな森 沖縄諸島のやんばるの森が世界自然遺産に登録されようとしている。その中でも沖縄本島の北部は非常に貴重で多彩な生態系が存在している。またここには5年前に米軍から変換された場所もあり、そういう場所は人間の手が入っておらずその生態系も詳しくは知られていない。そこで今回、番組は専門家と同行して調査している。 番組が同行したのは沖縄県立博物館の元副館長の千木良芳範氏。カエルの研究者として40年以上研究してきたらしいが、彼でもこの地域には入ったことがないという。中の水たまりにイモリなど多様な生物が。沢にはホルストガエルがいるのではとのことで、夜に再び調査してホルストガエルを…

  • 7/18 TBS系 世界遺産「世界最大の島グリーンランド!巨大氷山が生まれる海」

    氷山を生み出す海 世界最大の島グリーンランドのイルリサット・アイスフィヨルドは北半球で最大の氷山を生み出す海である。 www.youtube.com 小さな町イルリサットの沿岸には大小様々な氷山が浮いている。大きな氷山は最早島のようにしか見えない。高さ30メートルを越す氷山がゴロゴロと浮いているのである。 これらの氷山は湾の奥のフィヨルドからやって来ている。フィヨルドの長さは70キロ。これが氷山で埋まっている。その氷の量は350億トンとも言われている。動いていないように見える氷山だが、実はゆっくりと移動している。内陸に広がる氷の平原が氷河として流れ出し、これがイルリサットのフィヨルドの奥に流れ…

  • 7/18 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「夏の脳梗塞!早期発見のポイントは?」

    夏に増える脳梗塞に要注意 このうだるような暑さの中、増加するのが脳梗塞である。今回はその体験者に話を聞いている。 最初の患者は夏の脳梗塞で半身麻痺をした(現在はほぼ回復)という65才の川勝弘之氏。彼が脳梗塞を発症したのは東京で観測史上最も高い39.5度を記録した日の深夜だった。川勝氏は異常に喉が渇いて目が覚めたという。これは脱水症状になっていたということで脳梗塞になりやすい状態だったという。川勝氏が立ち上がろうとした時、左の足の下に地面がないという感覚がしたという。そしてそのまま倒れてしまったのだという。横で寝ていた妻が見に行ったところ目にしたのは、なかなか立ち上がれない夫の姿だったと言う。し…

  • 7/16 テレ東系 ガイアの夜明け「新素材で実現…魔法の服と靴!」

    体温で柔らかくなる新素材 ワコールでは産後の女性向けの新しいブラを発売することとなった。産後の女性は赤ん坊に授乳することによってバストのボリュームが変化するが、そのブラは体温で変形するので、バストのサイズが変わっても密着性を保つことが出来るという機能を持っている。 そのブラに使用されたのが三井化学の西川茂雄氏が開発した新素材・ヒューモフィットである。元々はバンパーなどの衝撃吸収のための材だったのだが、シート状にしたら体温で柔らかくなるという特性を発見したのだという。 西川氏はこの特性は多くの製品に役立つはずと考え、用途展開に乗り出した。幕張メッセの展示会に出展して売り込みを図る。西川氏もヒュー…

  • 7/15 BSプレミアム ヒューマニエンス「"腸内細菌"見えない支配者たち」

    我々は腸内細菌に支配されいる? 今回のテーマは腸内細菌。我々は腸内に多くの細菌を飼っており、その数は実に100兆という。実は我々の体細胞が37兆なので、優にその3倍の腸内細菌を体内に棲息させているのである。我々はそれを有効活用しているとも言えるのだが、実は本当は逆に我々こそが腸内細菌に支配されているのではないかという視点での話。 まずは実は腸内細菌が恋愛相手まで決めているかもしれないという話。ショウジョウバエは人に似た腸内細菌を有しているのでよく実験に用いられるとのこと。そのショウジョウバエを2つのグループに分け、一方は糖蜜で育てて、もう一方はデンプンで育てる。するとそれぞれ腸内細菌はその環境…

  • 7/14 NHK 歴史探偵「戦争とエンターティンメント」

    戦時下でのエンタメ利用 エンターテインメントは生活に潤いを与える意味で必要なものであるが、戦時下においては政府はそれを国民を誘導する意味でも使用していた。戦時下にはどのようなエンタメが存在したのかを紹介する。 まずエンタメといえば音楽なんだが、番組では東京で最後の名曲喫茶なるものに出向いている。やはり昭和の娯楽といえばレコードを聴くことだった。とは言うものの、実はここは戦時に焼けていて戦前のレコードはないというグダグダ。結局は戦時下の音声記録を研究していると言う毛利眞人氏に紹介してもらうのだが、そこで登場したのは与謝野晶子が自らの詩を朗読するものやら、ハワイ音楽など。太平洋戦争が始まってもハワ…

  • 7/14 BSプレミアム 英雄たちの選択 「戦国最大の山岳戦・三増峠の戦い~北条氏康VS武田信玄~」

    北条氏の関東での基盤を確立した北条氏康 今回は北条氏康武田信玄が繰り広げた山岳戦・三増峠の戦いというイマイチ知名度が低いマニアックな戦いを紹介している。しかし実はこの戦い、影で戦国の趨勢を決めたと言えるだけの影響力を持っていたとも言える戦いであると言う。 まずは北条氏康であるが、関東の覇者となった北条氏の3代目である。北条氏と言えばやはり初代で乱世の姦雄であった北条早雲が圧倒的に有名であるが、実際に北条氏の基盤を整備した人物として、専門家などからマニアックに評価が高いのが北条氏康である。 北条氏康は27歳で北条氏の当主となる。当時の北条氏は伊豆・相模を中心に武蔵から下総まで勢力を伸ばしていた。…

  • 7/14 NHK ガッテン「オンリーワン食感&スルンと快便!?ブーム間近 謎のきのこ祭」

    キクラゲ再ブレイクの気配? 今回のテーマは、近々ブレイクするのではないかと注目されている?という食材。それはコリコリ食感で有名なキクラゲ。と言ってもそもそもキクラゲがきのこだということさえ知らない人も多いという今ひとつ脚光を浴びていない食材である。そのキクラゲに光を当てる。 キクラゲは江戸時代の判じ物の絵にまで登場しているぐらい、当時はかなり広く食べられていた食材らしい。と言うわけで今回「再」ブレイクということらしい。 // キクラゲの食感の秘密 まず番組では天然のキクラゲを探すところから始めている。自然界では倒木などに生えているらしい。ようやく見つけたキクラゲは乾燥させたみたいにカッチカチ。…

  • 7/13 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「誕生!人の目を持つ夢のカメラ~オートフォーカスカメラ 14年目の逆転劇」

    オートフォーカスカメラ開発の物語 今回はオートフォーカスカメラ(いわゆるジャスピンコニカ)の開発だが、この回が放送されたのは2000.8.29とのことだが、私のアーカイブをひっくり返してみると、8/22と9/5は記載があるのだが、なぜかこの回は記載がない。しかも番組を今回見たところ内容に記憶がないということから、恐らく当時何らかの事情で見そびれたのであろうと推測出来る(録画の失敗だろうか?)。と言うわけで今回は書き下ろしである。 // 夢のカメラの開発に挑む 昭和30年、戦後復興もなり余裕が出て来た日本の庶民にとって、憧れの機械がカメラだった。月給1ヶ月分もかかる高価な機械であったが、皆が家族…

  • 7/11 サイエンスZERO「"子どもの脳"を守れ 脳科学が子育てを変える」

    虐待が脳を変化させる 虐待やネグレクトが子どもの脳に悪影響を与えるという研究報告がなされている。 幼児の脳は急激な成長過程であり、この間に大人の脳に向かって成長していくのだが、この時期に体罰、暴言、無視、目の前での夫婦げんかなどのマルトリートメントと呼ばれる行為を行うと、脳の発達に悪影響を及ぼすと言うことが分かってきたのだという。 例えば体罰を受けたグループでは理性を司る前頭前野の一部が19%萎縮していたという。ここは犯罪抑制力とかうつに関わっているという。同様に親同士の激しい喧嘩をみたり、ネグレクトされたものも脳の一部が萎縮していたという。脳のネットワークがうまく形成されないことで萎縮が起こ…

  • 7/11 NHKスペシャル 2030 未来への分岐点5「AI戦争 果てなき恐怖」

    旧来の軍事バランスを変えるAI兵器の登場 生活の様々な分野にまで進出しつつあるAI技術。人類の生活を豊かにする可能性がある技術だが、最新のテクノロジーは常に軍事に投入されるのが愚かな人の性。実際にAI技術が軍事面に投入されることが新たな脅威を産み出しつつある。 自律的に敵を発見して攻撃するAI兵器は、現在各国が開発にしのぎを削っている。各地の紛争地域で使用されているあの機関銃を開発したカラシニコフが、AIを搭載した自爆型のドローン兵器、通称カミカゼを発表した。扱いやすい上に価格は巡航ミサイルの1/100と見られている。全世界に戦争をばらまいたとも言えるAK-47に続いて、またも世界の紛争に悪影…

  • 7/11 TBS系 世界遺産「欧州最高の絶景!コバルトブルーの湖群」

    ヨーロッパ最高の絶景の湖群 今回はヨーロッパ最高の絶景とも言われるクロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園。渓谷に沿ってコバルトブルーの湖が何段にもなって連なっており、それらが92もの滝でつながっている。 www.youtube.com アドリア海に面する石灰岩の山脈であるディナル・アルプス山脈の山中にプリトヴィツェは存在する。下の湖から登ってくと最大の湖である長さ2.3キロのコジャック湖に到着する。この湖には遊覧船も運航している。 ここからさらにまだ湖は上に続いている。途中には美しい滝も存在する。湖は全部16、高低差130メートルで長さは8キロに渡っている。一番上の湖からさらに水源まで上ってい…

  • 7/11 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「簡単!最強健康カレーの作り方とは!?」

    夏向け健康カレーの紹介 夏と言えばカレー。と言うわけで夏向けの健康カレーのレシピを紹介するという。 最初は老化防止研究の専門家、お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二氏がお勧めするのは、スパイスから作るカレー。スパイスはそもそも漢方薬なので健康効果があるとしている。血流改善、代謝改善、認知症予防、高血圧予防、ガン予防などが期待出来るとしている。 まずはスパイス選びだが、次に登場するのは怪しげなスパイス伝道師。彼女によるとスパイスは辛さというよりも匂い付けが多いという。スパイスカレーは減量効果があるとしている。白澤氏によるとスパイスの香り成分は脳に働きかけて満腹感を生み出すのだとか。ここで登場…

  • 7/9 テレ東系 ガイアの夜明け「ゴミが宝に大変身!プラゴミから表彰台作る!密着2年」

    廃プラスチックでオリンピックの表彰台を作る 多くのプラスチック容器を使用するP&Gでは、環境アピールのために東京オリンピックの表彰台を回収プラスチックで作るプロジェクトを打ち出した。イオンや学校に協力をしてもらって集めたプラスチック容器は24.5トン、これがリサイクルペレットにされて表彰台に使用されることになった。 表彰台を設計したのは慶應義塾大学の田中浩也教授。3Dプリンターで部品を製造して組み上げることにしたのだが、リサイクルペレットは素材が明らかでないために反りが激しくて整形に失敗してしまう。困った田中氏は廃棄ガラスから製造したグラスウールを加えて収縮を抑えることにする。しかしそれでもや…

  • 7/8 BSプレミアム ヒューマニエンス「"肝臓"毒と戦う勇者」

    人体の化学工場・肝臓 肝臓は体内で最大の内臓である。一般にはアルコールを分解するぐらいしか知られていないが、体内の解毒に始まり実に多様な機能を果たしており、それを再現しようとすると野球場ぐらいプラントが必要だろうとされる。果たして肝臓とは。 金沢医科大学名誉教授の堤幹宏氏によると、肝臓内部で行われている化学反応は分かっているだけで500~600ぐらいだという。その機能は栄養素の代謝から身体の部品の合成、さらにエネルギーの産出、そして老廃物の処理まで行っているのである。肝臓ではこれらを一つの肝細胞の中で行っている。だから肝臓はすべてが均一な臓器とも言えるという。肝細胞は肝小葉というブロックをなし…

  • 7/7 BSプレミアム 英雄たちの選択 「日本を襲った"スーパー台風"~今に活かす歴史の教訓~」

    地球温暖化の影響などで災害の激甚化が言われているが、そんな中で過去の災害から教訓を得ようという話。今回は幕末から戦後にかけて3つのスーパー台風に注目している。 詳細な記録の残ったシーボルト台風 まず最初に登場するのは幕末の1828年に佐賀を中心に甚大な被害を与えた台風である。この台風は別名シーボルト台風とも言われるが、それはオランダ商館のシーボルトが詳細な記録を残していたからである。この台風はそういう点では初めてキチンと観測記録が取られた台風でもあるという。 この時の記録によると気圧が965hPaと記してあるのだが、実は上陸の2時間前のデータであり、その後に台風がさらに発達したことを考慮すると…

  • 7/7 NHK ガッテン「筋力☆血圧☆中性脂肪 日常の"逆"にひそむ驚き健康パワー」

    90才の女性が歩けるようになった逆トレとは 番組に登場するのは90才の女性。足腰が弱って椅子から立ち上がるのも一苦労で、立っていることがツラくなっていたという。しかし彼女があるトレーニングをしたところ、椅子からの立ち上がりを30秒で15回も出来るようになり、さっさと歩けるほどに足腰が強くなった。この彼女が行ったトレーニングは本人曰く「楽だった」とのことなんだが、このトレーニングこそがまさに逆トレーニングなのだという。 ここで階段の上り下りではどちらが股の筋肉が強化されるかを調べた実験がある。その結果、階段の下りの方が圧倒的に筋肉の強化が大きいという結果が出た。しかもそれだけでなくも血圧低下効果…

  • 7/6 BSプレミアム プロジェクトX 挑戦者たち(リストア版)「妻へ贈ったダイニングキッチン~勝負は一坪・住宅革命の秘密」

    戦後の公団住宅の開発物語 今回は戦後の公団住宅。そこに初めて導入したダイニングキッチンに込めた想いについて紹介している。例によって当時のアーカイブを掲載する。 // プロジェクトX 挑戦者たち「妻へ贈ったダイニングキッチン~勝負は一坪・住宅革命の秘密」(2003.2.25放送) 戦後、焼け野原の中から日本は復興をとげようとしていた。しかし当時の日本では住宅が圧倒的に不足していた。そこで住宅不足解消を目指し、昭和30年に日本住宅公団が設立される。そしてそれに参加したのは建設省の尚明である。彼は戦後の焼け跡を見ながら、これからは住宅が最も大事であると妻とともに語っていた若者であった。 しかし国民に…

カテゴリー一覧
商用