searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

鷺さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
ブログURL
https://tv.ksagi.work/
ブログ紹介文
自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。
更新頻度(1年)

408回 / 365日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鷺さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鷺さん
ブログタイトル
教養ドキュメントファンクラブ
更新頻度
408回 / 365日(平均7.8回/週)
読者になる
教養ドキュメントファンクラブ

鷺さんの新着記事

1件〜30件

  • 10/18 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「必見、1日1分!室内で簡単にできる健康法」

    1日1分で出来るエクササイズを部位ごとに紹介 コロナでのお籠もりで体調不良になる者もいる一方で、逆にこれを機に運動を始める者もいたりするという。しかし運動をする場合に問題になるのは、とかく続かないこと。しんどいことや時間をとることが原因だが、実際に私もしんどいのはともかく、とにかく時間を取れないことから運動不足になりがちである。そこで今回は時間をかけず、さらには滅茶苦茶しんどいわけではないという効果的な運動法を紹介するという。 今回紹介するのは1日1分間で効果があるというセルフレジスタンスエクササイズ。その名の通りの「自分で負荷をかけながら行うエクササイズ」である。これで肩、首、腰の悩みを解消…

  • 10/15 BSプレミアム ヒューマニエンス「"腸"脳さえも支配する?」

    脳は実は腸の息子だった 人間は脳で考えていると思っているが、実は腸で考えているかもしれないという話。実は腸はかなり自立的に動いており、そこに張り巡らされている神経網は脳のものとそっくりなのだという。つまりは脳は実は腸から進化したのだという。 原始的な生物であるヒドラはほとんど身体が腸だけで出来ており、脳や中枢神経がない。しかし食べ物を求めて自ら動きを回る。つまりは考える腸そのものなのだという。 生命における最初の臓器は腸だった。しかしさらに進化して身体を制御するようになった時、身体の中心に神経を集中させた方が効率が良い。こうして脊髄が生まれ、さらにこの脊髄が高度な処理をするために神経の塊を作っ…

  • 10/14 NHK 挫折秘話ブルーヒストリア

    様々な偉人たちの「痛すぎる」過去 今回は番外編として、偉人たちの挫折物語を紹介するとのこと。で、スタジオもいつものピンク系でなく真っ青である。それにしてもマクロスヒストリアとかわけの分からん番外編の多い番組だが、一応今回は趣向は変えてあるが歴史番組はしている。 文豪・漱石の痛い過去 // ロンドンでヒッキーになってしまった漱石 まず最初に登場するのは文豪・夏目漱石。彼の挫折とはロンドン留学。東京帝国大学で英文学を学び首席で卒業というバリバリのエリートの漱石は、英語の教師をしていた時に校長の推薦で国の留学生としてイギリスに渡ることになる。 33歳で英文学の研究のためにロンドン渡る漱石だが、それか…

  • 10/14 NHK ガッテン「実は世界共通語!?"パン粉"の知らない世界」

    世界に通用する日本の"panko" 今回のテーマは揚げ物に欠かせないパン粉。印象が薄く、ゲストの大久保佳代子など「今までの人生でパン粉のことを考えたのは5分ほどしかない」と言い切るが、実際にそんなものだろう。しかし実は世界中で「panko」という言葉は日本の特徴的な食材として通用するのだという。そんなパン粉を紹介。 まずは最初はパン粉がどこで出来ているかだが、「そんなのパン屋に決まっているでしょう」と言いたくなるのだが、実は今はパン屋の副産物ではなく、パン粉を作るためのパン粉工場というのが存在するのだという。実際に宮森君がパン粉工場を訪問しているが、工場ではパン粉を作るためにわざわざそれ用のパ…

  • 10/13 テレ東系 ガイアの夜明け「ヤンキーを戦力に!~新たな"働き手"発見~」

    非大卒を就職に結びつけるヤンキーインターン 人生に挫折し、学歴のない中高卒の若者をビジネスの戦力として育成しようとする企業を紹介。 原宿にある会社「ハッシャダイ」。スーツ姿の若者がゾロゾロと入っていくが、彼らは中高卒のいわゆる非大卒である。非行や家庭環境のために大学進学を出来なかった若者が人生をやり直すための道場だという。名付けてヤンキーインターン。 この会社を始めたのが25歳の勝山恵一氏。彼自身が元々札付きのヤンキーで中卒だという。そこから仕事の面白さを教えてくれる人に出会って更正したという。だからそういう経験を自分だけで終わらせず、若者にもチャンスを与えたいと考えたとのこと。卒業生は上場企…

  • 10/12 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「安倍晴明と陰陽師」

    実は遅咲きだった安倍晴明 今回の主人公は陰陽師・安倍晴明。映画や創作ものの影響で若者のイメージがあるが、実際には陰陽師としてデビューしたのは40才とかなり遅咲きで、陰陽道の頂点である陰陽博士になったのは52歳だったという。 安倍晴明の生い立ちについては「母親が狐だった」とかの「伝説」の類いが多すぎて正しいところは明らかではないのだが、陰陽師の師匠がいたのは確かだという。その師匠は賀茂忠行という人物でこれは実在だという。忠行は陰陽師としての素質のあった晴明にすべての術を授けたとされている。 さてこの時代の陰陽師とはいかなるものであるかだが、当時の陰陽師は政務を司る中務省のなかの陰陽寮に属する国家…

  • 10/11 サイエンスZERO「暮らしを変える"アスリート科学"最前線」

    アスリートの怪我のしやすさを予測するシステム アスリートを心身両面から支えるための試みについて紹介。 まずはアスリートを怪我から守るための研究。ハンドボール日本代表のスポーツスタッフでスポーツ医学が専門の大阪大学の小笠原一生助教が編み出した方法は、高さ20センチの台から片足で飛び降り、その時の衝撃と姿勢の揺らぎを調べるというもの。 理想的な着地だとひざが着地の際に揺らがないというものだが、例えば足の力が弱ければ着地の際にひざが揺らぐし、着地の際に衝撃が強すぎる場合は力が入りすぎていて、こういうタイプの選手は足をひねって靱帯を切るなどの重傷を負いやすいという。 このテストの結果、角南唯選手が怪我…

  • 10/11 TBS系 世界遺産「奇岩の絶景!南フランスの大峡谷」

    南フランスの高原の奇岩の森 南フランスのコースとセヴェンヌ地方は自然と人の営みによって作られた景観がある。 『世界遺産』10/11(日) コースとセヴェンヌの牧畜が生んだ景観 〜 奇岩の絶景! 南フランスの大峡谷【TBS】 なだらかな高原が続くコース地方にある大峡谷がタルン川峡谷である。深さは600メートルにもなるという。50キロ続く垂直の石灰岩の断崖があり、また奇岩の森モンペリエ・ル・ヴィュー自然公園は様々な形の岩のある絶景である。元々この地は海底の石灰岩が隆起したものであり、海が浅くなると水中のマグネシウムを取り込んで一部がドロマイトになる。これが陸上に出てから雨で浸食、溶けにくいドロマイ…

  • 10/11 所さんの目がテン!「古代ローマ時代の方法で石けん作り」

    古代ローマの製法で石けんを作る 石けんは古くは5000年前のメソポタミアの粘土板に既に記載があるという。石けんの専門家という横浜国立大学の大矢勝教授によると、書物としては紀元1世紀の古代ローマのプリニウスが博物誌に記しているとか。その歴史豊かな石けんを古代ローマ時代と同じ製法で作ることに挑戦するという。 プリニウスについてはテルマエのヤマザキマリ氏がコミック連載中 今回この体験に挑戦したのはかつて体当たり企画をさせられた石田剛太氏(実験プレゼンターの1人である酒井善史氏の劇団の先輩らしい)。大矢先生によるとかなり大量の木の灰を用意する必要があるので都会では難しいとのことなので、かがくの里で実験…

  • 10/11 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「味覚異常になる原因とは味覚チェック方法紹介!」

    最近注目を浴びる味覚障害とは 最近は「コロナを発症すると味覚を感じなくなる」とのことで、にわかに注目を浴びることになった味覚異常であるが、その発症原因には様々なものがあるという。今回はその味覚異常について、耳鼻咽喉科のはくらくクリニック院長の生井明浩氏が解説してくれる。 まずは新型コロナで味覚障害を起こすメカニズムだが、まだ明らかではないが、恐らく嗅覚神経などを障害することで起こっているのではとのこと。これは私も同意見。 味を感じるのは口の中にある味蕾という器官によるものだが、それが特に多いのが舌の上。そして舌には味ごとに感じる場所があるという話を聞いたことがあるのだが、これについては生井氏は…

  • 10/8 BSプレミアム ザ・プロファイラー「伝染病に立ち向かえ!医学者 北里柴三郎」

    細菌学の偉大な先駆者である北里柴三郎 今回の主人公はコロナ以降緒方洪庵と並んでやたらにこの類いの番組で扱われるようになった北里柴三郎。また将来1000円札になると言うことで旬の人でもある。歴史の教科書なんかにも書かれているように世界的にも有名な細菌学者で、第1回ノーベル賞の候補にまでなっていたとかいう偉大な学者でもある。 北里柴三郎 // 最初は医師になるつもりはなかった北里 熊本の庄屋の家に生まれた北里は、いわゆる「肥後もっこす」そのままの村一番のガキ大将だった。彼は幼い弟と妹を伝染病で亡くしており、当時の医師の無力さを知っていたからか「医者は一人前の人間がすることではない」と言っていたとい…

  • 10/8 BSプレミアム ヒューマニエンス「"聴覚"世界をつかむ精緻な進化」

    高度な聴覚の処理システム 人間の身体機能について科学的に説明していこうという番組の第1回。今回のテーマは聴覚である。聴覚に含まれる繊細なメカニズムについて解説。 人間の聴覚というのは実に繊細なものである。番組ではヤマハの調律師に取材しているが、彼らは実に細かい音色の違いを聞き分けて、ピアニストの要望に応じて調整を行う。実際に音がどう変わったかを流していたが、番組司会の織田裕二は「スタジオの音響システムが良いのかよく分かる」と言っていたが、私の使用しているシステムと私の腐りかけの耳では違いは全く分からなかった。なおゲストは佐渡裕氏であるが、さすがにこの辺りは明瞭に違いが分かるようだ。なおこのよう…

  • 10/7 NHK 歴史秘話ヒストリア「その一弾が戦国を変える 国友鉄砲」

    種子島に上陸し、日本中に広がった鉄砲 戦国の合戦を一変させた鉄砲。今回はその鉄砲について紹介。いきなり渡邊佐和子が鉄砲を持って登場する。まるで八重の桜であるが、なかなか凜々しくて格好良い。 鉄砲が最初に上陸したのが種子島。種子島に漂着したポルトガル人がもたらしたもので、領主の種子島時尭がこれを入手。そして島一番の鍛冶屋の金兵衛にこの貴重な鉄砲を渡して、鉄砲の製造を命じる。金兵衛は鉄砲を分解して原理を調べ、その製造に取りかかる。しかしネジの製造方法が分からない。悩んだ金兵衛は次に来日したポルトガル人にネジの製造方法を尋ね(この時に娘を差し出したという伝説がある)、ようやく鉄砲の製造に成功する。小…

  • 10/7 BSプレミアム 英雄たちの選択「板垣退助"自由民権"の光と影」

    戊辰戦争で活躍し、自由民権運動の旗手となった板垣退助 自由民権運動の中心となり、後に自由党を設立して政党政治で活躍した板垣退助が今回の主人公。日本全国で盛り上がった自由民権運動は、結局は政府によってねじ曲げられた形で終息したのだがその過程を紹介する。 板垣退助 土佐藩の土佐軍を率いて戦った板垣退助は明治維新の立役者の一人である。下級武士を中心の部隊を率いて大活躍した板垣は、身分の差は能力に関係ないことを痛感する。明治3年に板垣は高知藩大参事に就任、人民平均という理念を掲げて身分制度の撤廃の大改革を実行する。功績が認められて新政府の参議に就任した板垣は、徴兵制による四民平等の軍隊を目指す。しかし…

  • 10/6 テレ東系 ガイアの夜明け「独占取材!"大戸屋"買収劇の真相」

    大型外食チェーン敵対的買収劇に密着 コロワイドによる大戸屋買収劇は、日本の外食店で初めての敵対的買収として注目を浴びた。その背景にはどういう事情があったのか。番組はその一部始終に密着取材をしていたようである。 まずことの始まりは4/14にコロワイドが大戸屋に対して経営陣を刷新して将来的には子会社化するという提案を行う。つまりは買収しようということである。 多くの外食チェーンを傘下に擁するコロワイドは得意のセントラルキッチン方式でコストを低減させることを提案していた。これに対して「店内調理でないと大戸屋の味を守れない」と大戸屋の窪田健一社長は真っ向から対抗する。しかし大戸屋は食材高騰などによるコ…

  • 10/5 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「家康よりも先に江戸に城を築いた武将・太田道灌」

    江戸城を最初に作ったとされている太田道灌について 江戸と言えば家康の都であるが、家康が江戸城を築く前にこの地を治めていたのが太田道灌である。 太田道灌 道灌は1432年に関東の名門である上杉家の家宰で、関東不双の知恵者といわれた太田道真の嫡男として生まれる。道灌(これは出家後の名で、諱は資長だった)は幼少時より聡明だったとのことで、父にひけをとらない知恵者だったという。父が「知恵がありすぎる者は偽りが多く、物の道理を曲げる偽りは災いを招く。障子は真っ直ぐだから価値があり、曲がっていては価値がなくなる。」と話したところ、道灌はすかさず「屏風は曲がっているからこそ立つ。」と切り返したというが、まる…

  • 10/4 所さんの目がテン!「意外としらない?接着剤の正しい使い方」

    現代社会のあらゆる場面で使用されている接着剤 現代ではあらゆる場面で接着剤が使用されている。東京スカイツリーの表面タイルは接着剤で貼られているし、飛行機の製造にも接着剤が使われる。表面などにリベットの代わりに接着剤を使用することで、軽量化と空力抵抗の減少の効果が出ているのだという。ちなみに9/29は「くっつく」と読んで接着の日なのだとか。全く今は何の日でもある。 接着剤はブレーキのブレードを固定するのにも使用されている。強い衝撃を受ける上に高温になるので接着剤が良いのだとのこと。またヴァイリオンの名器ストラディヴァリウスも膠を接着剤として使用させているが、膠は何度でもはがして張り直せるので、修…

  • 10/4 サイエンスZERO「食虫植物&命を救うタラ 進化の秘密に迫る!」

    今回のテーマは植物でありながら、まるで動物のように虫などを補食する食虫植物と、極寒い海で棲息していろいろな利用法のあるタラの2つ。過酷な環境に適応した「進化の秘密」という形で括っているように見えるが、その実は関係なくて、今回は単独だと30分の番組1本にはキツいという小ネタを2本立てで紹介したというのが現実である。 // ゲノム解析で分かった食虫植物の進化の秘密 まずは食虫植物であるが、有名なハエトリソウなどを始めとしてウツボカズラにモウセンゴケなど多様な種類が存在し、それぞれがあの手この手で虫を補食する。この変わった生物には進化論のダーウィンも魅せられ、晩年は温室まで作って食虫植物の研究に打ち…

  • 10/4 TBS系 世界遺産「最新の4Kと8Kカメラで撮影!比叡山の四季」

    比叡山の四季を8K映像で収録 比叡山は京都の鬼門封じのための霊山でもある。ここにある延暦寺が世界遺産となっている(京都の一環で)。今回は延暦寺を紹介しつつ、4K映像や8K映像のデモンストレーションがメイン。それをテキストで紹介するこのページって・・・。 『世界遺産』10/4(日) 比叡山の四季 放送25年スペシャル 4K8K特別篇【TBS】 比叡山は冬は雪も降る厳しい土地。だからこそ建物にも工夫がある。現在改修工事中の根本中堂の屋根を見れば、水に強いサワラの木の厚板を使用したとち葺きという方法で、その上に銅板を葺いて雨が降れば銅イオンが溶け出すことで板を除菌して保たせるという仕掛けになっている…

  • 10/4 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「不調が改善する!?呼吸法」

    全身不調につながる浅い呼吸 頭痛や肩こりなどの身体の不調。いわゆる不定愁訴というものであるが、これが「呼吸の浅さ」が原因になっている場合があるのだという。またマスクをすると息が苦しくなるなどというのもここに原因があるという。 そもそも呼吸の深さによって呼吸の回数に差が出るという。正常な呼吸は1分間当たり12~18回程度なのが、浅い呼吸だと20回以上になってしまう。この差が生じるのは吸い込む空気の量が根本的に違うから。正常な呼吸だと500ミリリットルの空気を吸い込むのに対し、浅い呼吸だと250ミリリットル程度しか吸い込んでいない。さらに150ミリリットル程度の空気は気道にとどまってしまうため、浅…

  • 10/1 BSプレミアム ザ・プロファイラー「プロファイラーIF 毛利VS信長 最強決戦」

    信長と毛利の戦いを検証 番組では戦国時代に破竹の快進撃を続けていた信長に対抗しうる勢力として毛利家を挙げている。その信長と毛利家が直接対決したのが、本願寺を支援するための木津川口の戦いである。結果としてこの戦いは一勝一敗に終わっているが、そこにIFを想定している。 もっともこの戦いは今まで他の番組でも良く扱われており、以前にも歴史科学捜査班で「鉄甲船は当時の技術でも十分に制作可能」という結論を出している。 tv.ksagi.work // 奇襲で陶晴賢を破って西国の覇者となった毛利元就 まず毛利家についてであるが、毛利が台頭したのは毛利元就の時代である。二大勢力である尼子と大内の間で翻弄される…

  • 9/30 NHK 歴史秘話ヒストリア「戦国マネー・ウォーズ」

    戦国時代の日本と海外との関わり 今回は信長・秀吉・家康といった三人の天下人の経済戦略にスポット・・・なんて言っているが、その実は以前にNHKスペシャルで放送した「戦国」からのネタの流用である。NHKによくある「放送素材の有効活用」というやつで「1ネタで最低3回は美味しい」という予算削減策でもある。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work // 海外から戦略物資を入手した信長 まず信長であるが、城下で楽市楽座を実践するなど当初から経済力の重要性に着目していた大名である。信長が天下取りに王手をかけたとも言える戦いが長篠の合戦での、戦国最強と言われた武田騎馬軍団を鉄砲で完膚なきまで撃…

  • 9/29 テレ東系 ガイアの夜明け「牛肉新時代 A5が格安 至高の赤身 千円ステーキ上陸」

    コロナの影響で高級和牛が価格暴落 最高級の牛肉と言えば黒毛和牛のA5の適度にサシの入った霜降り。こういう今までの常識がコロナがきっかけで変化するかもしれないという。 首都圏のディスカウントスーパーのオーケーではA5牛肉を半額で販売して和牛の売り上げが3割増加しているという。コロナの影響で高級飲食店やインバウンドの需要が激減したことから高級牛肉がだぶつき、そのおかげで安く仕入れることが出来たのだという。千葉県内の焼肉店でもA5牛肉を使ったランチセットを1000円で販売したり、超贅沢焼肉セットを中将の半額でネット販売したりしているという。とは言え経営者は「安く仕入れて安く販売できるのはありがたいが…

  • 9/30 NHK ガッテン「72分拡大版 暮らしを支える 珍★仕事人スペシャル」

    珍しいが重要な仕事人達を紹介 この番組では以前に「変な研究者」を紹介したことがあるが、今回は珍しい仕事をしている方を紹介と言うことらしい。まあいつもと趣向を変えた小ネタ集ではあるが、最近はネタ切れが著しいこの番組としては、こういう新趣向も必要だろう。 最初に登場する人物だが、彼の仕事を語る前に番組では、ある問題を抱えている家庭の事例を紹介している。要はその家庭の問題の解決に彼が関係するそうな。 // 家が虫を吸い込む その家庭の悩みとは、窓などを閉め切っていても小バエなどの小さな虫が多数家に入り込んでしまうというもの。ではどこから入り込んでいるのかをカメラなどを設置して観察したところ(既にどこ…

  • 9/28 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「銅像になった男・二宮金次郎の偉業」

    校庭の銅像で有名な「あの人」の生涯 二宮金次郎は以前に「ヒストリア」でも放送されており、今回の内容もエピソードの取捨選択に微妙な違いはあるものの、大筋はその時の内容とかなり被る。 tv.ksagi.work // 裕福な農家から水害で極貧生活に転落する 二宮金次郎は小田原藩の比較的富裕な農家に生まれ、幼い頃から学問の好きな少年だった。また父親は人格者で、どんな人にも頼まれると金を貸したという。金次郎はそういう父親を見て育った。しかし彼が5才の時に運命が暗転する。水害によって全ての田んぼを失ってしまったのである。それでも父親は必死で田んぼを再生しようと取り組むが、貧困な中での過労が祟ったのか金次…

  • 9/27 TBS系 世界遺産「赤道直下のアンデス 氷河と火山の絶景」

    赤道直下の火山と氷河の公園 赤道直下のエクアドルのサンガイ国立公園は活火山を抱える公園である。 『世界遺産』9/27(日) サンガイ国立公園 〜 赤道直下のアンデス 氷河と火山の絶景【TBS】 特に活発な活動を続けているのが標高5000メートルを超えるサンガイ山で、現在も続いているその噴火活動が山容を変貌させている。斜面は常に火砕流や溶岩などが流れているという。今は噴火によって深い谷が削られている。これらの火砕流は麓にも影響を与え、麓の森では火山灰が付着した木々が枯れたりしている。 アルタイル山も火山だが、最後の噴火は1万年前であり、現在は赤道直下にもかかわらず氷河がある。 // 高地の独特の…

  • 9/27 TBS系 健康カプセル!ゲンキの時間「必見!肌トラブル対策!皮膚科医オススメ洗顔法とは?」

    スキンケアが徒になっている 今回はスキンケアの常識について。最初に登場するのはスキンケアをしているにもかかわらず肌のトラブルで悩んでいるという男女3人。 頬のシミが気になっているという30代の女性は優しく洗っているつもりだったようだが、専門家にかかると「ゴシゴシしすぎ」とのこと。頬を中心にこすりすぎだし、引っ張りすぎだというのである。肌を引っ張ることは皺の原因になるという。また男性は場合は顔全体を洗えていないのでニキビなどが出るのだとのこと。 正しいクレンジングの方法はクレンジング剤を付けてTゾーン、目元、口元と極めて簡単。全員「こんなので良いの?」と驚いているが、専門家は「アイメイクなんかも…

  • 9/23 NHK 歴史秘話ヒストリア「小関裕而 エールよ時代に響け」

    またもや小関裕而登場 朝ドラが再開になったこともあり「一体何回目やねん!」とツッコミ入れたくなる小関裕而が登場ですが、実際には「英雄たちの選択」には登場してますが、この番組自体には登場していなかったようです。何か今年の歴史関係の番組は明智光秀と小関裕而ばかりだ。 にっぽん!歴史鑑定 tv.ksagi.work 英雄たちの選択 tv.ksagi.work // 「六甲おろし」が登場 で、毎度のように福島の豊かな商家で生まれた小関裕而は子どもの頃から音楽の才能を示し・・・と今まで何度もやった内容をなぞります。で、海外の作曲コンクールで賞をもらってコロンビアと契約するが、ヒット曲が全く出ずというあた…

  • 9/23 BSプレミアム 英雄たちの選択「日本のかたちを決めた女帝 持統天皇の真実」

    今日の天皇制の基本を作った持統天皇 令和になって天皇即位の儀式が古式ゆかしく行われたが、このような現在にも続く儀式の型式を定めたのが持統天皇であるという。天武天皇の后であったのが持統天皇で、今までは次の天皇につなぐための臨時の天皇的な見方がされることが多かったというが、近年の研究では持統天皇とそのような臨時の存在ではなく、後につながる天皇の形を定めた本格的な天皇であったということが明らかになってきているという。 百人一首に描かれる持統天皇 // 天智天皇の娘で天武天皇の皇后となった 後の持統天皇は鸕野皇女と呼ばれる中大兄皇子の娘であった。白村江の戦いでの敗北で唐の侵攻の可能性が高まるなど外患を…

  • 9/23 NHK ガッテン「旬到来!今年の梨をはずれナシにするSP技」

    梨狩りから始まった大発明 梨の旬のシーズンを迎え、産地では収穫作業まっ最中とのことであるが、この梨の糖度の高いものを選ぶためのテクニックを紹介するとしている。 最初は冒頭Tipsだが、梨農園でミニスカートがきっかけで生まれた大発明は何かという問題。答えはレジ袋らしいが、なぜというのがいささか複雑な話。ミニスカート流行の頃と言えばそれにはナイロンストッキングを組み合わせるというのが普通だった。しかしそのナイロンストッキングは当時としてはなかなか高価なのに、これが伝線しやすいという問題があったのはご存じの通り。そして当時の梨狩りはかごを使用していたが、このかごがストッキングに引っかかって伝線が起こ…

カテゴリー一覧
商用