プロフィールPROFILE

soraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夕暮れのフクロウ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aowls
ブログ紹介文
―――すべての理論は灰色で、生命は緑なす樹。ヘーゲル概念論の研究のために―――
更新頻度(1年)

6回 / 53日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/01

読者になる

soraさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
社会制度 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,547サイト
世の中の真実・矛盾 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 129サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
西洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,673位 80,011位 80,078位 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 517位 531位 530位 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
社会制度 4位 4位 3位 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
その他生活ブログ 3,553位 3,639位 3,643位 圏外 圏外 圏外 圏外 31,547サイト
世の中の真実・矛盾 18位 17位 17位 圏外 圏外 圏外 圏外 129サイト
哲学・思想ブログ 1,257位 1,305位 1,312位 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
西洋思想 1位 1位 1位 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,578サイト
社会制度 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57サイト
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,547サイト
世の中の真実・矛盾 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 129サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
西洋思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、soraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
soraさん
ブログタイトル
夕暮れのフクロウ
更新頻度
6回 / 53日(平均0.8回/週)
読者になる
夕暮れのフクロウ

soraさんの新着記事

1件〜30件

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 十三〔決断について〕

    §13ZuerstistdasIchdasreinunbestimmte.EskannaberdurchseineReflexionvonderUnbestimmtheitübergehenzurBe­stimmtheit,z.B.zumSehen,Hörenu.s.f.IndieserBestimmt­heitistessich*ungleich*geworden,aberesistzugleichinseinerUnbestimmtheitgeblieben,d.h.eskann,indemessichinsiebegibt,wiederzurückkehreninsichselbst.§13〔決断について〕まず、「私」は全くに規定されないものである。しかし、「私」はその無規定性について自ら反省することによ...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明十三〔決断について〕

  • §12 〔反省について2(絶対的な反省)〕

    §12DiesesoebenbeschriebeneReflexionistjedocheigentlicheinenurrelative.SiegehtzwarüberetwasEndlicheshinaus,kommtaberimmerwiederzuetwasEndlichem;z.B.wennwirübereinenOrtimRaumhinausgehen,sostelltsichunseinanderergrößerervor,aberesistimmereinbegrenzterRaumoderOrtundsogehtesfortbisinsUnendliche.EbensowennwirüberdiegegenwärtigeZeitindievergangenezurückgehen,sokön­...§12〔反省について2(絶対的な反省)〕

  • §11〔反省について1(相対的な反省)〕

    §11〔反省について1(相対的な反省)〕AlleinderMenschkannalsdenkenderaufseineTriebe,dieansichfürihnNotwendigkeithaben,*reflektieren.*ReflexionheißtüberhauptAbkürzungvomUnmittelbaren.DieReflexiondesLichtsbestehtdarin,dassseineStrahlen,diefürsichingeraderLiniesichfortpflanzenwürden,vondieserRichtungabgelenktwerden.—DerGeisthatReflexion.EristnichtandasUnmittel­baregebunden,sonde...§11〔反省について1(相対的な反省)〕

  • 五つのソラ

    五つのソラJumptonavigationJumptosearch五つのソラ(英語:fivesolae、ラテン語:cinquesolas[要出典])、プロテスタント宗教改革と改革神学者たちの神学を要約したラテン語の語句である。「ソラ」は「〜のみ」を意味する語である。目次1聖書のみ2信仰のみ3恵みのみ4キリストのみ5神の栄光のみ6脚注7参考文献聖書のみ詳細は「聖書のみ」を参照ソラ・スクリプトゥラ(Solascriptura)は「聖書のみ」という意味である。ルターはシュマルカルデン信条において「神のことばが、教会の教えと信仰告白を確立する。それは天使であっても覆すことができない」と主張した。ルターは、教皇も教会会議も最終的な権威ではなく、教会におけるすべての権威の上に聖書の権威を置き、聖書の権威に服すべきであると主...五つのソラ

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 十[人間と動物における衝動]

    §10【人間と動物における衝動】AuchdieTierehabeneinpraktischesVerhaltenzudem,wasihnenäußerlichist.SiehandelnausInstinktzweckmäßig,alsovernünftig.Dasieesaberunbewussttun,sokannvoneinemHandelnnuruneigentlichbeiihnendieRedesein.Siehaben/Begierde/und/Trieb,/aberkeinenvernünftigen/Willen./BeimMenschensagtmanvonseinemTrieboderseinemBegehrenauchWillen.動物はまた、彼らの外部にあるものに対しては実行的にふるま...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明十[人間と動物における衝動]

  • 即位礼正殿の儀 令和元年十月二十二日Japanese Emperor Naruhito's coronation ceremony at the Imperial Palace | FULL

    即位礼正殿の儀令和元年十月二十二日JapaneseEmperorNaruhito'scoronationceremonyattheImperialPalace|FULL即位礼正殿の儀令和元年十月二十二日JapaneseEmperorNaruhito'scoronationceremonyattheImperialPalace|FULL

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 九[行為について2]

    §9DasHandelnistüberhaupteineVereinigungdesInnerenundÄußeren.DieinnerlicheBestimmung(※1),vonderesanfängt,sollderFormnach,nämlicheinebloßinnerlichezusein,aufgehobenundäußerlichwerden;derInhaltdieserBestimmungsolldabeibleiben;z.B.derVorsatz,einHauszubauen,isteineinnerlicheBestimmung,derenFormdarinbesteht,nurerstVorsatzzusein;derInhaltbegreiftdenPlandesHauses.九[...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明九[行為について2]

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 八[行為について]

    §8DastheoretischeVermögenfängtvoneinemDaseienden,Vor­handenen,ÄußerlichenanundmachteszueinerVorstellung.DaspraktischehingegenfängtbeieinerinnerlichenBestim­mungan.Dieseheißt/Entschluss,/Vorsatz,Leitung,undmachtdasInnerlichewirklichäußerlich,gibtdiesemeinDasein.DiesÜbergehenvoneinerinnerlichenBestimmungzurÄußerlichkeitheißt/Handeln./(※1)§8[行為について1]理論的な能力は、そこに...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明八[行為について]

  • 八月の読書

    八月の読書今月の一冊として、ハミルトン・フィッシュの『FDR:THEOTHERSIDEOFTHECOINHowWeWereTrickedintoWordWarⅡ』の邦訳『ルーズベルトの開戦責任』(渡辺惣樹訳草思社2014年9月)を図書館から借りて読んでいます。本書を読もうと思った動機は、先の日米戦争の終戦から七四年を経過した今日においても、現代の日本という国家社会を深く根底から決定的に規定している歴史的事件として、この日米戦争の影響は深刻で、私たちの現在もこの戦争の存在抜きにしては考えられないからです。それで本書がこの戦争の真実を少しでも深く知ることの一助にもなればと思いました。実際に300万にのぼると言われる戦死者が、時代が時代なら幸福に生き永らえることもできたはずなのに、戦争のために生を断絶させられることに...八月の読書

  • ヘーゲル『哲学入門』目次

    ヘーゲル『哲学入門』目次ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明七[理論と実行、形式と内容](2019年08月13日|ヘーゲル『哲学入門』)§7Eswirdüberhaupt,insoferndavon...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明六[思考について](2019年08月05日|ヘーゲル『哲学入門』)§6ImgemeinenLeben/verwechselt/m...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明五[言語について](2019年07月19日|ヘーゲル『哲学入門』)§5DieVorstellungen,welchewirunsdu...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明四[注意について](2019年07月09日|ヘーゲル『哲学入門』)§4DastheoretischeBewusstseinbet...ヘーゲル『哲学入門』目次

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 七[理論と実行、形式と内容]

    §7Eswirdüberhaupt,insoferndavondieRedeist,dassderGeistBestimmungen(※1)erhalte,dieUnbestimmtheitdesIchoderdesGeistesvorausgesetzt.DieBestimmungendesGeistesgehörenihman,auchwennersievonanderenGegenständenerhaltenhat.Insofernetwasdarinist,was,alseinvonihmunabhängi­gerInhalt,nichtvonihmherkommt,gehörtihmdabeidochimmerdieForman;z.B.beiderEinbildungskraftkommtderS...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明七[理論と実行、形式と内容]

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 六[思考について]

    §6ImgemeinenLeben/verwechselt/manVorstellungundDenkenundwirnennenauchdasjenigeDenken,wasnurVorstellungderEinbildungskraftist.Inder/Vorstellung/habenwireineSachevorunsauchnachihremäußerlichenunwesentlichenDa­sein.Im/Denken/hingegensondernwirvonderSachedasÄußerlichebloßUnwesentlicheabundhebendieSachenurinihremWesenhervor.第6節[思考について]普通の生活の中で、人は、表象と思考を/混同して/いる。そ...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明六[思考について]

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 五[言語について]

    §5DieVorstellungen,welchewirunsdurchdieAufmerksamkeiterwerben,bewegenwirinunsdurchdie/Einbildungskraft,/derenTätigkeitdarinbesteht,dasssieunsbeiderAnschauungeinesGegenstandesdasBildeinesanderenGegenstandesherbeiruft,dermitdemersterenaufirgendeineWeiseverknüpftistoderwar.第5節[言語について]「注意dieAufmerksamkeit」を通して手に入れたさまざまの表象を、私たちは私たちのうちに想像力によって動かす。想像力の中には活動性が存在している...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明五[言語について]

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 四[注意について]

    §4DastheoretischeBewusstseinbetrachtetdas,wasistundlässtes,wieesist.DaspraktischehingegenistdastätigeBewusstsein,welchesdas,wasist,nichtsolässt,sondernVeränderungendar­inhervorbringtundaussichBestimmungenundGegenständeerzeugt.—ImBewusstseinistalsozweierleivorhanden,IchundderGegenstand,IchdurchdenGegenstandoderderGegenstanddurchmichbestimmt.—ImerstemFalleverh...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明四[注意について]

  • ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明 三[意識について]

     §3BeimBewusstseinhabenwirgewöhnlichdenGegenstandvoruns,oderwirwissennurvondemGegenstandeundwissennichtvonuns.AberesistwesentlichindiesenDingenvorhan­den/Ich/.Insofernwirunsüberhauptnureinen/Gegenstand/vor­stellen,sohabenwireinBewusstseinundzwarvomGegen­stand.Insofernwirunsdas/Bewusstsein/vorstellen,sindwirunsdesBewusstseinsbewusstoderhabenwireinBewusstseind...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明三[意識について]

  • 「夕暮れのフクロウ」記事一覧(20190423〜20190627)

    「夕暮れのフクロウ」記事一覧(20190423〜20190627)ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明二[経験について2](2019年06月27日|ヘーゲル『哲学入門』)ErläuterungenzurEinleitung§2Beid...「山家集」私的註釈864(2019年06月24日|芸術・文化)「山家集」私的註釈864こころざすことありて、扇を仏にまゐらせけるに、院よ...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明二[経験について1](2019年06月14日|ヘーゲル『哲学入門』)§2DieersteQuelleunsererErken...ヘーゲル『哲学入門』序論についての説明一[知覚について](2019年06月11日|ヘーゲル『哲学入門』)ErläuterungenzurEinleitung§1...ヘ...「夕暮れのフクロウ」記事一覧(20190423〜20190627)

カテゴリー一覧
商用