searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ジミー号さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タイでカリビアン
ブログURL
https://cycomico178.hatenablog.com/
ブログ紹介文
バンコク移住生活4年目からの記録
更新頻度(1年)

57回 / 179日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジミー号さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジミー号さん
ブログタイトル
タイでカリビアン
更新頻度
57回 / 179日(平均2.2回/週)
読者になる
タイでカリビアン

ジミー号さんの新着記事

1件〜30件

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑰ カトマンズ

    最終日の続き。 ホテルに戻る前にもう少しだけ散歩。 ネパール犬はみんな良い犬だったな。 自分用にもお土産にもたくさん買ったヤクウール。 会社のひざ掛けに愛用している。 おばちゃんと犬。 犬も温かそう。 昨日のネパール犬。 今日も4匹くっついてるね。しかしいつも寝ているのでとうとう遊べなかった。 タメルとダルバールは結構距離があるので、最後にリキシャに乗ってみた。 かなり快適じゃないか!もっと利用すればよかった! 宿に戻り、荷物をまとめてから昼ご飯。 ため息が出るほど美しくて美味しいダルバートだった。初日は抜きにして、1日1ダルバートを達成した! 嫁さんはトゥクパ。 自分たちがポカラにいる間にB…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑯ カトマンズ

    第6日目 最終日。 本日の便は午後3時なのでお昼まではのんびりできる。 最終日も晴天。 朝ごはんはホテルのすぐそばのチャイ屋さんで。 隣のネパーリーが食べていた美味しそうな豆と卵もあわせて頂く。マサラ風味で美味しい。 いつものように街を散歩。 スワヤンブに行く事も検討したが、我々らしくのんびりすることにした。 赤。 スパイスかな。 緑。 コチラは野菜。 オレンジ。 仏教系の飾りかな。 パゴダ。 また隙間パゴダを見つけた。 金物屋。 嫁さんはいまだに「鉄鍋買えばよかった~」と言っている。次回は買うだろうな。 散歩しながら長い事探していたものをついに発見。 チャイグラス!これがなかなか見つからなか…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑮ カトマンズ

    今回のネパール旅行の最後の晩餐はBKKクライマー仲間と一緒に。3人とも明日の便で帰るので、最後の夜にちょっと贅沢しようとなった。 でも、その前にダルバール広場でチャイを一杯。 ここに座ってチャイを飲みながら、待ち合わせまでの時間をのんびり過ごす。 段々寒くなってきた。 仲良くくっついてるね。 チャイを飲みながらちょっと足を温めさせてもらった。 犬や猫にくっついていると、その部分だけ温かい。多分この犬も温かくてまんざらではないのだろう、ずっと足を置いていたが文句ひとつ言われなかった。 陽が落ちたので待ち合わせに行こう。 月が出てた。 夜のカトマンズは寒い。 ダウン買って良かった。 彼が探してきた…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑭ カトマンズ

    明日BKKに帰るので、今日は一日カトマンズを堪能できる。 そしてカトマン散歩は続く。 タンカは至る所で売られている。 4匹くっついてお休み中。 みんな温かそうだね。さすがに起こすのは気が引けた。 アクセサリーのお店。 嫁さんがポカラで購入したシルバーのネックレスにブルームーンストーンのチャームを取り付けてもらった。 タメル方面でお土産探し。 お土産はタメルで探すのが楽。 ちょと小腹が空いたので。 何気なく入ったモモ屋さん。 普通に美味しい。 この食文化がどこ発祥なのかやっぱり気になる。コッチが先か中華が先か。 散歩しながら自分のお土産も探す。 タルチョーTシャツ。この他にDal Bhat Po…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑬ カトマンズ

    第5日目 Vlog。 カトマンズ散策編。 昨日のうっとうしい雨が止んでくれて、カトマンズは朝から良い天気。 部屋の窓から。 何となく朝ごはんを探しにフリークストリート方面へ。 今日はダルバール広場のデイパスを購入していないので広場を通り抜けるのにちょっと苦労する。広場の復興を考えればNPR1,000を払う事に依存はないが、ただ通り抜けるだけでもパスの提示が求められるのはちょっと不便すぎる。 フリークストリートのカフェで普通の朝ごはん。 マサラが入っていないご飯は初めてかも。 Hoetl Sugatの隣のチャイ屋さん。 Hotel Sugatに泊まっていた友人のオススメ。おじさんがとても渋い。 …

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑫ ポカラ~カトマンズ

    欠航が多いと言われているPKR-KTMの路線。しかし、乾季に欠航なんてないだろうとタカをくくっていたらまんまと欠航となった。 考えてみれば、雨が降らなかったとしても乾季のネパールは寒いので霧が出る事もあるだろう。乾季のイメージがタイの乾季のイメージになっていたのだろうか。 でも、こうなったら状況を楽しむしかない。 まずはBuddha Airのカウンターへ行く。チケットの払い戻しに関してはネットで購入した場合はネットで問い合わせてくれとの事。後日談になるが、帰国後にBuddha Airのウェブサイトにメールをしたらすぐに返金してくれた。 と、Buddha Airのスタッフがタクシーで行かないか?…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑪ ポカラ

    マカブチャ休暇で出かけていたのでちょっと更新が伸びてしまった。 でもVlogの第4日目は完成したのでアップ。 移動日。 ブログは続きます。 第4日目。 朝のポカラ。 名残惜しいけれど、今日はカトマンズに戻らねば。 遠くに日本寺妙法寺が見えた。 サランコットに行ってなかったらここに行っていたかもしれない。 この景色とBohemian Rhapsodyよ、さようなら。 Bohemian Rhapsodyとは飛行機のあるバーの名前。 ルーフトップで簡単な朝食を。 こういう簡単な朝食もマサラ風味。ドーサと思われる料理もあった。 なかなか快適だった部屋。 お世話になりました。 フライトまで時間があるので…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑩ ポカラ

    夜の散歩。ついでにNPRも少なくなってきたので両替に出る。 一応ツーリスティックな町なんだけど、とても静か。イメージではカオサンみたいな状態を想像していたので、予想外に静かで良い。 ちょっと嫁さん好みな感じのお店を発見。 めぼしいものはなかった。 お金を無事に両替し、チャイをもう1杯飲んで帰る事にした。 偶然通りかかったGerman Bakeryに入ってみると、ここがなかなか良かった。 アップルパイ。 美味しい。 アップルバターパイ。 アップルバターケーキだったかも。いずれにしても、確かお店にファランがいた気がするので、やっぱりファランクオリティーだったか。 チャイ。 寒い夜はチャイに限るな。…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑧ ポカラ

    ディズニーランドを見た後一度ホテルに戻り、出直し。 502号室は眺めは良いが、階段の上り下りは大変。でも、この階段はとてもスタイリッシュ。 再びレイクサイドへ。 早めの夕食を食べる場所を探す。 湖沿いならレストランはいくらでもある。 良さそうなレストランに座る。 まずはチャイ。 もう味は覚えていないけど、どこで飲んでも美味しかった記憶しかないので、ここも美味しかったにお違いない。 一日一ダルバート。 正しくはターリーだけど。 モモ。 これがネパールにあるのが不思議に思えるが、そもそも中華とこっちとで、起源はどちらなのかな? 嫁さんはカボチャのカレー。今回の旅の中で唯一ちょっと…だった。 このレ…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑧ ポカラ

    ホテルのお姉さんにNPR400でタクシーを手配してもらい、ポカラへ向かって丘を下る。行きのタクシーが流しでNPR1,200だったのを考えると格安だ。うちの大切なゲストだから、と送り出してくれたのが印象的だった。 行きもそうだったが、帰りのドライバーさんも堅実な運転で安心して景色を楽しめた。 30分もしないうちに地上に降りてきた。 少し前まではあの雲の中にいたと思うと何だか不思議な感じだ。ポカラを訪れる方がいたら是非サランコット泊をおすすめしたい。 途中、ドライバーさんの家に寄った。 朝から何も食べないでポカラ~サランコット間の送迎をしていたと言うので、ゆっくりご飯を食べてもらう事にした。 お店…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑦ サランコット~ポカラ

    第3日目 サランコットの朝。かなり寒い。 お気に入りのPetzlとKongのヘッ電を付けて暗い中サランコット展望台を目指す。 まだ明け方だが、恐らくポカラから朝日を見に来たであろうツーリストが結構いた。 ツーリストと一緒に階段を登る。 気になるのはちょっと雲が多い事かな。元旦である昨日は空港で白んだ朝日を見ただけなので、今日はちゃんと日の出が見たいところではある。 展望台はそこそこの人出。裏手に回って東の方向が見えるスポットに腰を落ち着けた。 ポカラの街はまだ夜の灯が見える。空は微妙な感じだな。 Osmoさんを仕込む。 ゲッコーポッドは普段は手持ちに使えるし、こんな風に固定することも出来る。落…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑥ サランコット

    サランコットの丘にある展望カフェでチャイを飲んでのんびり過ごす。 サランコットはのんびりと景色を眺めながら座っているだけで幸せな気分になれる。 そろそろ夕陽の時間だ。 雲は多いがきれいな夕陽が見えた。 GoProで撮影。 GoProはカメラではないので写真のクオリティはαの方が上だが、この広さとGoProカラーと言われるハイコントラストな色合いはGoProならでは。色合いやコントラストはPCでどうにでも加工できるが、この広角さはアクションカムならではと言える。 夕暮れ時のマチャプチャレ。 残念ながら夕陽は当たらなかった。 展望台の柱。 標高は結構低いんだな。 陽が沈む。 いつも色々なところで夕…

  • '19.12 - '20.01 ネパール⑤ サランコット

    サランコットのホテルは大当たりなホテルだった。しかも、ベストビューである最上階の角部屋にしてくれた。 マウンテンビューに感動し、しばし部屋からの眺めを楽しむ。 ポカラの象徴的な景観を作り出しているマチャプチャレが見えないのは残念だが、その代わりにポカラを一望できる。 ペワ湖から空港まで何でも見える。 さて、まずは展望台に登ってみよう。ここはそれしかやることがないみたいだし。 パラグライダーで空を飛ぶ観光客を横目に展望台を目指す。 ホテルから5分も歩かないところに展望台の入り口はあった。 これが展望台の登り口。本当に良いホテルを取ったなぁ。 結構登るのだが、道々お店やカフェ、G.H.があるので退…

  • '19.12 - '20.01 ネパール④ ポカラ

    まずは第2日目の動画か完成。 楽しい素材がたくさんあるので動画編集は楽しい。 しかし、たくさんある素材から使えそうな映像を厳選し、顔出しなしで編集するのはなかなか大変でもある。3日目以降もメゲずに頑張って続けよう。 ブログはちょうどポカラに着いたところから。 ネパールと言えばダルバート。ネパールの定食と思っている。ダル(豆スープ)にバート(ご飯)それからタルカリ(オカズ)やアチャール(漬物)がセットになったプレート。その辺のタクシードライバーにおすすめのダルバート屋を聞いたらネパーリーキッチンに行けと言われた。 ここがネパーリーキッチン。席に座って地球を開いたらおすすめレストランに載ってた。 …

  • '19.12 - '20.01 ネパール③ ポカラ

    第2日目 2020年元旦。 朝から早起き。今日はポカラへ行く。 簡単なビュッフェの朝食をとってタクシーで空港へ。 残念ながら初日の出は拝めなかった。 トリブバン空港・国内線ターミナル。 何をしていてもワクワクする。 カウンターはこんな感じ。 雪男のイエティの名を冠するエアラインか。次回機会があれば選んでみようか。 ターミナルの窓から初日の出が見えた。 空気も窓も汚いけど、お目にかかれたことに感謝。 今年も宜しくお願い致します。 自分たちが乗るのはBuddha Air。ネパールに来る直前に知人から、KTM-PKR間のフライトは揺れて怖いよ~と脅かされていた。 このタイプの機体はバンコクーサムイ間…

  • '19.12 - '20.01 ネパール②

    懐かしいダルバール広場。 広場のろうそく。 友人はこの先のフリークストリートにいるが、地震で建物が崩れたせいか記憶があいまいなのか、どちらに向かえばよいかよくわからない。魅力的な建物や置き物、人々に目を奪われてなかなか先に進めないというのも大いにあった。 そろそろ陽が暮れ始めてきた。 クマリの館。 クマリとはネパールの生きた女神の事で、ネパールの守護神である女神の生まれ変わりとのこと。まだクマリのお姿を拝んだことはない。 クマリの館のすぐ横の広場。 嫁さんには思い出深いところのようだ。犬がいっぱいいたが、ネパール犬はみんなとても愛想がよくお行儀も良いので、旅行中に多分50匹くらいとは遊んだと思…

  • '19.12 - '20.01 ネパール①

    今回の年末年始はネパールへ行ってきた。 自分も嫁も実に9年ぶりのネパール訪問であり、久々に東南アジア圏外へ出たので、旅行中ずっと興奮状態だった。 また、今回はGoPro8とOsmo Actionの本格デビューであり、撮れた素材があまりにも楽しかったので編集作業に没頭してしまい、書き出しが遅れてしまった。 ひとまず編集したネパール動画の1日目。 今年に入るや否や、中華製の新たな刺客、insta360 ONE Rの脅威に晒される事になったGoPro8とOsmo Actionだが、この気軽さと映像の見やすさはやっぱり凄い! 編集はshotcutというフリーソフトを使用した。使い方に少々クセがあるが、…

  • 哲人 ニール・パート

    ダラダラと書いていた台北の旅行記を書き終え、GoProの事やジミー号のフロントガラスの記事も書いた。さて、そろそろ年末年始の旅行記を書き始めようかと思い、今朝PCの電源を入れ、Yahooニュースのトップに目をやった瞬間に体が固まった。 ドラム ニール・パート氏死去 カナダで最も偉大なバンド、RUSHのドラマー兼作詞家のニール・パートが1月7日に脳腫瘍で亡くなった。67歳だった。 要塞のような360度ドラムセットに囲まれるニール・パート。 RUSHは自分が一番好きなバンド。ドラムプレイはもちろん、彼の手掛ける詩やアルバムコンセプトの深さに、大学の時から本当にのめり込んでいた。 日本にいた時は学生…

  • ジミー号 フロントガラス交換

    昨年の10月頃になるが、ジミー号のフロントガラスが見づらいので何とかならないかと調べてみると、メラニンスポンジが良いとの情報を得た。早速メラニンスポンジを使ってガラスを擦ってみると、随分昔に貼ったと思われるシェードの接着剤がどんどんはがれて来る。こんなのが着いていたんじゃ雨の日とか夜は見づらい訳だ、と一生懸命擦ってみるが、結構疲れる。更に調べてみると、メラニンスポンジに重曹を付けて擦ると更に効率が良いとの情報を得て更に擦ってみた。 その結果、あろうことかフロントガラスに細かい傷がついてしまった! 駐車場で明かりを照らすと御覧のとおり。 日中走るのは問題ないが、夜には光がにじんで更に見づらくなっ…

  • GoPro HERO8とDJI Osmo Action

    今日はめずらしくガジェットの話。 表題の通り、GoPro HERO8とDJI Osmo Actionを購入! 正確には自分から嫁さんにOsmoを、嫁さんから自分にGoproを、それぞれ誕生日プレゼントした。GoProの方が高いじゃないか!と思われるかも知れないが、差額はちゃんと別の事で埋め合わせ。 かわいいだけじゃなく、かなり役に立つゲッコ-ポッドを装着。 元々こういった家電は好きなのだが、こんな大物を買うのは久しい。 思えば我々アラフィフ世代は8mmから始まり、磁器テープ記録式のデジタルビデオカメラ、メモリーカード記録式のデジタルビデオカメラ、動画の撮れるコンデジやデジタル一眼、スマホカメラ…

  • '19.10 台北⑰

    第7日目 最終日。 名残惜しくも楽しかった台北を後にする。 以前とは違ってMRTが桃園空港まで走っている。 最後に台北101が見えた。 台北は4~5回目だが、台北101に登ったことはまだない。次回は登るだろうか。 駅に着くとすでにMRTが停まっており、運良く座れた。 さすが台湾。車両はきれいだった。 台北をちょっと離れると緑がたくさん。 東南アジアでは見られない景色だな。 ちょっと動画を撮ってみた。 街があったり緑があったり。 緑。 車窓も面白く、乗り心地も良い。最後に楽しい旅をさせてもらった。 空港も近代的。 お土産はもう十分買いました。 待合室。 Thai Lion Air、またよろしく。…

  • '19.10 台北⑯

    猫空ロープウェイから地上に降りてくるとお腹が減っていた。友人から勧められたお店でまだ行っていない所があったので行ってみよう。 場所は中正紀念堂のすぐ裏。名店2店がすぐ近くにあるという素敵なエリア。 1店目。 盛園絲瓜小籠湯包。ここはへちまの小籠包売りのお店。 まずは酸辣湯、だったと思う。 酸っぱくて美味しい。食前に飲んだら更に腹が減った。 続いてブロッコリーの蒸しもの。 これは何と言うか、申し訳ないが印象に残らない料理だった。 目玉のへちま小籠包。 普通に美味しかったが、肝心のへちまの味がよくわからなかった。 続いて角を曲がって2店目。 杭州小篭湯包。こちらも既に行列が出来ていた。 しばらく並…

  • '19.10 台北⑮

    新年あけましておめでとうございます。 本年も不定期更新になると思いますが、何卒宜しくお願い致します。 ダラダラ更新すぎて2019年中に台北旅行記を終えられず、ちょっと反省しております。ただ、この反省は今後に生かされないような気がする。。。 第6日目 朝は台北中央駅近くの豆乳屋さんへ。 豆乳と揚げパンの組み合わせはタイと一緒。 ちぎって豆乳に浸けたり、そのまま突っ込んでみたり。 召し上がり方は人それぞれ。 続いて中山周辺でお買い物。明日はもう帰国だから、お土産探しは早めに。 パイナップルケーキを買いに来た。 パイナップルケーキと言えばやっぱりここかな。 李製餅家の鳳梨酥。個人的にここのが一番。 …

  • '19.10 台北⑭

    風光明媚な観光地、烏来からバスとMRTを乗り継いで台北に戻る。 今夜はどこの夜市に行こうか?地球の歩き方を見ながら探す。 ホテルのある台北中央駅から近い龍山寺駅近くにちょっと怪しいと書かれている華西街観光夜市があるので、そこを目指すことにした。 まずは近くの龍山寺へ。 台湾で最も有名な寺院の一つだけあって、とても美しい中華寺院。 装飾品の一つ一つが美しい。 日本のそれとは違う。 無料で線香を頂けたので人灯す。 こういう温かい火を見ていると落ち着く。 周囲の皆さんを真似してお祈りをする。 こういうのは日本のお寺にもあるかな。 龍山寺を後にして夜市へ向かう。 立派な夜市があったが、これは目的地では…

  • '19.10 台北⑬

    楽しかった烏来瀑布観光とトロッコの旅を終え、再び烏来老街へ戻ってきた。 橋を渡る前に川上へ伸びるちょっとした温泉街を歩くと、なんだか民家みたいなところに人が流れていく。人の流れについて行くと… 何やら駐車場に。 駐車場の一番奥のトタンの一部が外されていた! まぁ状況から不法行為であるでしょう。本来ならばブログにアップするべきでは無いのだが、あまりにも皆が平然と入っていくので思いきって入ってみた。どうせ向こうは川だし。 普通に河原に出ただけだった。 すいません、と思いつつワクワクしてしまう。 河原には予想以上に多くの人がいた。 この時点でまだ気付いていないが、ここは実に素晴らしいところだった。 …

  • '19.10 台北⑫

    烏来老街を散策した後は更に上流の烏来瀑布を見学に行く。 巨大なタイヤル族の像の横を登るとトロッコ乗り場がある。 とても多くの観光客がいてかなり待たされた。 かわいいトロッコだな。 トロッコは次々来るけど、待ち人が多すぎて追いつかない。 どういう訳か先頭車両に乗せてもらった。言葉はわからないが、恐らく外国人へのサービスなのではないか?ありがたく乗せてもらうことにした。 いよいよ出発! 古いトロッコが停まっていた。 昔はこれに乗っていたんだろうな。 帰りのトロッコと度々すれ違う。 結構スピード出てる。 滝へは徒歩でも行かれる。 でも、歩くと結構時間がかかりそうなのでトロッコで行きます。 終点の手前…

  • '19.10 台北⑪

    第5日目 本日もまたショートトリップ。 まずはホテルのすぐ下にあった三明治屋さんで朝ごはんを購入。 三明治とは?サンドウィッチの事。具は甘いものもしょっぱいものもあり。台中名物らしい。 台北中央駅の広場で皆さんに混ざって朝ごはん。 嫁さんお気に入りの素食も頂きます。 腹ごしらえが済んだところでMRTに乗車し、ひとまず終点の新店駅へ。 緑の駅。 駅を出るとバスターミナルがあるが、裏側にあるバス停から新店客運849番のバスに乗り込む。 バスは混雑していたが運よく一番前に乗車できた。 バスは結構飛ばす。手すりに捕まりながら車窓からの風景を撮った。 αでの撮影なのでちょっとブレてる。今回からフリーソフ…

  • '19.10 台北⑩

    淡水見物の後は次の目的地へ。 有名な新北投温泉に浸かって帰ろう。 MRT淡水線で少し台北方面に戻って乗り換え。 とてもかわいい温泉電車がやってきた。こんなだったっけかな?? 車内には熊。 なんで熊なんだろう?そしてどこかのキャラにそっくり。まぁいいや。 5分ほどで新北投駅に到着。 駅舎がとても立派。これは昔と変わってないかな。 ツーリストにとっては温泉の街なんだけど、普通に栄えてる。 駅前の信号を渡る。 北投公園沿いに歩く。 静かできれいな公園。 どうやら図書館か何かあるらしい。 照明がきれい。 目的地に到着。 親水公園露店温泉浴地。 入り口。 セクシー水着はお断りなので、スクール水着や競泳水…

  • ’19.10 台北⑨

    好天に恵まれた淡水ショートトリップ。 予想以上に暑かったのでカフェで休憩してから漁人碼頭へ向かう。 この船も悠遊カードが使える。とても便利。 いざ出航! なかなか素敵な船旅。 乗船時間は15分ほど。 結構スピード出すので爽快なクルーズだった。 漁人碼頭へ着いた。 クラビのロングテールとは大違いだな。 埠頭に遊歩道があったので登ると、素晴らしい夕陽の時間だった。 太陽キック。 更に高く。 ちょっとお行儀悪いけどまぁ良しとしようか。 この先には情人橋がある。 ちょっと散歩だな。 歩きながら。 デートスポットと記載があったがなるほど、とても素敵なところだ。地元の人らしきもたくさんいた。 こんなペアも…

  • '19.10 台北⑧

    第4日目 本日もショートトリップ。 まずは昨日間違えてうどんを頼んでしまったお粥屋さんへ。 今日こそは間違いなくお粥を注文。好物のピータン粥。 嫁さんはお粥では飽き足らず、豆花を食べたいと言い出す。 お粥屋さんと同じ問屋街に豆花屋さんを発見。 早速注文。 自分のイメージではお腹への破壊力がバツグンだったが、実際食べてみるとそうでもなかった。健康的で素朴な味のお菓子。食後でもさくっとお腹に入ってきた。 さて、台北中央駅に戻り、目的地へ出発! MRTに30分以上乗るのでファミマでお茶を買った。BKKと同じでMRTは基本飲食禁止。でも、初日に飲み物を飲んでいる乗客を見かけたので、BKKほど甘くはない…

カテゴリー一覧
商用