プロフィールPROFILE

行動派さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
行動派の I love muscle beauty!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/k6gp
ブログ紹介文
強い者は美しい・・・
更新頻度(1年)

459回 / 105日(平均30.6回/週)

ブログ村参加:2019/08/28

読者になる

行動派さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,308サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,935サイト
スポーツ写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 124サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,074サイト
女性アスリート応援 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 74,127位 64,431位 64,495位 77,134位 58,057位 53,444位 49,756位 980,308サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,456位 2,266位 2,253位 2,546位 2,082位 1,798位 1,709位 32,935サイト
スポーツ写真 11位 10位 9位 13位 8位 6位 5位 124サイト
その他スポーツブログ 1,282位 1,116位 1,122位 1,353位 991位 936位 873位 12,074サイト
女性アスリート応援 3位 3位 3位 4位 3位 3位 3位 71サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,308サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,935サイト
スポーツ写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 124サイト
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,074サイト
女性アスリート応援 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、行動派さんの読者になりませんか?

ハンドル名
行動派さん
ブログタイトル
行動派の I love muscle beauty!
更新頻度
459回 / 105日(平均30.6回/週)
読者になる
行動派の I love muscle beauty!

行動派さんの新着記事

1件〜30件

  • IFBB世界マスターズ選手権で日本選手大活躍!

    はい、ご存知のとおり12月7・8日にIFBB世界マスターズ選手権がスペインのタラゴナで行われたわけですが、この大会で日本代表選手はすばらしい活躍を見せてくれたのです。私も、Youtubeでライブ観戦していたのですが、大いに感動しました。すでに公式結果が、IFBBのホームページに掲載されていますので、全体の結果をご覧になりたい方はそちらをどうぞ。こちらでは、日本選手の結果をまとめてお知らせいたします。(敬称略)メンズフィジーク40-44歳級1森山健三45-49歳級1田村宜丈(よしたけ)50歳以上級1上中一司(ひとし)オーバーオール1田村宜丈2森山健三3上中一司クラシックボディビル50歳以上級1河村秀美3玉井正宏オーバーオール3河村秀美ボディビル55歳以上級4猿山直史9難波文義特別表彰金沢利翼(としすけ)今大会最年...IFBB世界マスターズ選手権で日本選手大活躍!

  • 53rd Asian Championships (86)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)Results1ASANOKikuo(Japan)2WangDeYao(China)3HADINEGADMOHSEN(Iran)4QAHTANADNANHASAN(Iraq)5RamBahadurDahal(Nepal)6MansourMubarakAlblooshi(UAE)(7TengisboldErdenetur(Mongolia))そして、笑顔で表彰を受ける浅野選手です。渡されたボードには「冠軍礼包」と書いてありましたが、「冠軍」が中国語で優勝を意味します。ちなみに2位が「亜軍」で、3位は「季軍」と表現するみたいですね。「礼包」はおそらく、副賞という意味ではないかと思います。そして、プ...53rdAsianChampionships(86)

  • 53rd Asian Championships (85)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)Results1ASANOKikuo(Japan)2WangDeYao(China)3HADINEGADMOHSEN(Iran)4QAHTANADNANHASAN(Iraq)5RamBahadurDahal(Nepal)6MansourMubarakAlblooshi(UAE)(7TengisboldErdenetur(Mongolia))ここからは、順位発表及び表彰式の模様をご覧いただきましょう。当然、こちらではポーズダウンはありません(苦笑)。ステージ奥に選手が整列すると、さっそく6位から順位が発表されて順次表彰を受けます。6位MansourMubarakAlblooshi選手(アラブ首長...53rdAsianChampionships(85)

  • 53rd Asian Championships (84)

    No.100QAHTANADNANHASAN(Iraq),4thplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.101HADINEGADMOHSEN(Iran),3rdplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)そしてこちらは、エントリー番号100番のQAHTANADNANHASAN選手(イラク)と101番のHADINEGADMOHSEN(イラン)のフリーポーズの模様です。100番が4位、101番が3位でした。中東系の選手の参加が多めでしたが、日本と中国が上位を占めて、このクラスはまだ東アジア勢が優勢のようですね。53rdAsianChampionships(84)

  • 53rd Asian Championships (83)

    No.97WangDeYao(China),2ndplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.98MansourMubarakAlblooshi(UAE),6thplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.99RamBahadurDahal(Nepal),5thplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)ほかの5人の選手のフリーポーズは、5枚づつのご紹介とさせていただきます。こちらでは、エントリー番号97番のWangDeYao選手(中国)と98番のMansourMubarakAlblooshi選手(アラブ首長国連邦)、そして99番のR...53rdAsianChampionships(83)

  • 53rd Asian Championships (82)

    No.94ASANOKikuo(Japan),1stplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)こんばんは。それでは今日は、昨日に引き続いて第53回アジア選手権ボディビル65kg以下級の模様を、お送りいたしましょう。今日は、決勝フリーポーズからご紹介しますが、なんといっても我らが日本の浅野喜久男選手からご紹介しなくてはなりません。しかも今回は、2014年から6年連続でアジア選手権に参戦し続けて、ついに優勝という結果を手にしたのです。浅野選手を初めて見たのは、たぶん2014年のジャパンオープンでこのときは3位でした。2015年以降は、アジア選手権とジャパンオープンで毎回見かける顔になりました(爆)。特に、2016年の北京アジア選手権のときには、溝口隆広選手と...53rdAsianChampionships(82)

  • 53rd Asian Championships (81)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.94ASANOKikuo(Japan),No.97WangDeYao(China),No.98MansourMubarakAlblooshi(UAE),No.99RamBahadurDahal(Nepal),No.100QAHTANADNANHASAN(Iraq),No.101HADINEGADMOHSEN(Iran).そして、2回の規定ポーズが終わるとさっそくポーズダウンとなりました。選手が少なかったこともあって、比較審査は行われなかった模様です。ときどきオートフォーカスがうまく機能せず、下の役員の方にピントが合ってしまって肝心の選手がピンぼけになっている写真があることを、ご容赦ください(苦笑)。ちなみに...53rdAsianChampionships(81)

  • 53rd Asian Championships (80)

    Fifinalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.94ASANOKikuo(Japan),No.97WangDeYao(China),No.98MansourMubarakAlblooshi(UAE),No.99RamBahadurDahal(Nepal),No.100QAHTANADNANHASAN(Iraq),No.101HADINEGADMOHSEN(Iran).続いてこちらは、2回目の規定ポーズの模様です。浅野選手は、2014年以来実に6年連続でアジア選手権に参戦しています。それも、一貫してボディビルの65kg以下級に参戦し、2014年(スリランカ)4位・2015年(小倉)3位・2016年(北京)2位・2017年(モンゴル)2位・2018年(モ...53rdAsianChampionships(80)

  • 53rd Asian Championships (79)

    Fifinalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.94ASANOKikuo(Japan),No.97WangDeYao(China),No.98MansourMubarakAlblooshi(UAE),No.99RamBahadurDahal(Nepal),No.100QAHTANADNANHASAN(Iraq),No.101HADINEGADMOHSEN(Iran).ここからは、決勝の模様のご紹介となります。こちらは1回目の規定ポーズの模様ですが、最初の「フロントダブルバイセップス」を撮りそこねてしまったことを、ご容赦ください(苦笑)。ほかのポーズも、浅野選手を優先して撮影しておりました。ではここで、各選手を簡単にご紹介しましょう。94番の浅野選手に...53rdAsianChampionships(79)

  • 53rd Asian Championships (78)

    Semifinalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.94ASANOKikuo.続いて、並びを入れ替えて行われた2回目の規定ポーズの模様です。こちらは、各ポーズごとに2枚づつご紹介するつもりでしたが、浅野選手を最優先でご覧いただけるようにしました。ほかの6人の選手は、中国・イラン・イラク・ネパール・アラブ首長国連邦・モンゴルの各国から参戦しています。しかしまあ、前方の役員の方々の無神経さには腹が立ちますなあ(苦笑)。というわけで、以上が準決勝の模様でした(爆)。もちろん、浅野選手は決勝に進みました。ただ1人決勝に進めなかったのは、エントリー番号96番のTengisboldErdenetur選手(モンゴル)でした。53rdAsianChampionships(78)

  • 53rd Asian Championships (77)

    Semifinalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-65kg)No.94ASANOKikuo.こんばんは。それでは今日からは、浅野喜久男選手が参戦し見事優勝した、ボディビル65kg以下級の模様をお送りいたします。このクラスには、当初8人のエントリーがありましたが、1人欠場して7人で行われました。そのため、まず準決勝からスタートして決勝進出の6人に絞られました。というわけで、最初に準決勝の模様をご紹介いたします。浅野選手のエントリー番号は、94番でした。こちらは、1回目の規定ポーズの模様ですが、ご覧のとおり7ポーズしっかり行われております。各ポーズについて、7人全員を1枚に収めた写真と、浅野選手を中心にアップで撮影した写真をご紹介しています。53rdAsianChampionships(77)

  • 53rd Asian Championships (76)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)Results1ISHIITeruo(Japan)2PeiChangMa(China)3RajakumaranMathavan(SriLanka)4ZhongLiangWu(China)5Kuk-HyunJung(Korea)優勝のコールを受けて前に進み出た石井選手は、ここでも合掌です(爆)。プレゼンターからの表彰を受けて記念撮影となりましたが、トロフィーを掲げながら感極まった表情の石井選手でした。そして国歌演奏となりましたが、涙ながらに君が代を歌う石井選手の姿に、心を打たれました。しかし、その後の記念撮影では笑顔も戻り、ポーズもしっかり決めてくれました。最後、去り際にもまた合掌する石井選手で...53rdAsianChampionships(76)

  • 53rd Asian Championships (75)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)Results1ISHIITeruo(Japan)2PeiChangMa(China)3RajakumaranMathavan(SriLanka)4ZhongLiangWu(China)5Kuk-HyunJung(Korea)そして、順位発表及び表彰式となりました。5人の選手がステージに出そろったところで、さっそく5位から順位が発表されました。5位・4位とコールされてベスト3に残った時点で、石井選手は「心の中でガッツポーズ」(トレーニングマガジン64号)したそうですが、表情からではわかりませんね。しかし最後の2人に残り、2位にPeiChangMa選手がコールされた瞬間、石井選手は頭を抱えしゃが...53rdAsianChampionships(75)

  • 53rd Asian Championships (74)

    No.89RajakumaranMathavan(SriLanka),3rdplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)No.91ZhongLiangWu(China),4thplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)そしてこちらは、エントリー番号89番のRajakumaranMathavan選手(スリランカ)と、91番のZhongLiangWu選手(中国)のフリーポーズの模様です。RajakumaranMathavan選手は3位、ZhongLiangWu選手は4位でした。ちなみに、RajakumaranMathavan選手は1997年生まれでこのクラスでは最も若い選手で、ZhongLiangWu選...53rdAsianChampionships(74)

  • 53rd Asian Championships (73)

    No.87PeiChangMa(China),2ndplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)No.88Kuk-HyunJung(Korea),5thplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)こんばんは。昨日今日と、youtubeで世界マスターズ選手権(スペイン)のライブを見ながらこれをやっております(笑)。昨日は、メンズフィジーク3クラスで日本選手が優勝を独占するというすさまじい快挙があり、さらにクラシックボディビルでも50歳以上級で河村秀美選手が優勝しています。国際大会での日本選手の活躍ぶりには、本当に元気づけられますね。というわけで、こちらでも第53回アジア選手権での日本選手の活躍ぶりを、と...53rdAsianChampionships(73)

  • 53rd Asian Championships (60)

    ISHIITeruo,1stplaceof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)今日は最後に、この60kg以下級で見事優勝した石井選手のフリーポーズをお見せいたしましょう。最初と最後に合掌を行うところは、昨年のモンゴルアジア選手権のときと同じでしたが、中身はアレンジが加えられています。昨年は4位で、さらにさかのぼると2015年の小倉アジア選手権ではクラシックボディビルの168cm以下級で5位に入賞したこともあります。そういった積み重ねを続けてきて、ついに今回「優勝」という大きな成果を手にすることができたのです。実直な人柄も、魅力のひとつといえるでしょう。ほかの4人の選手のフリーポーズと表彰式の模様は、次回お送りすることとさせていただきます。53rdAsianChampionships(60)

  • 53rd Asian Championships (59)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)No87PeiChangMa(China),No.88Kuk-HyunJung(Korea),No.89RajakumaranMathavan(SriLanka),No.90ISHIITeruo(Japan),No91ZhongLiangWu(China).2回の規定ポーズが終わると、さっそくポーズダウンが行われました。わずか5人ですが、各選手とも気合が入っていたように思います。また、テレビカメラもかなり近寄って撮影していましたね。少々邪魔でしたけど(爆)。あっという間にポーズダウンも終わり、そのまま各選手のフリーポーズになりました。ここで全然関係ない話題ですが、今日明日とスペインで行われている世界マスターズ選手...53rdAsianChampionships(59)

  • 53rd Asian Championships (58)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)No87PeiChangMa(China),No.88Kuk-HyunJung(Korea),No.89RajakumaranMathavan(SriLanka),No.90ISHIITeruo(Japan),No91ZhongLiangWu(China).続いてこちらは、並びを入れ替えての2回目の規定ポーズの模様です。こちらも、アップの写真は石井選手を中心にご紹介しています。ではここで、ほかの4人の選手についても簡単にご紹介しておきましょう。エントリー番号順に、87番PeiChangMa選手(中国)・88番Kuk-HyunJung選手(韓国)・89番RajakumaranMathavan選手(スリランカ)・91...53rdAsianChampionships(58)

  • 53rd Asian Championships (57)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Bodybuilding,-60kg)No87PeiChangMa(China),No.88Kuk-HyunJung(Korea),No.89RajakumaranMathavan(SriLanka),No.90ISHIITeruo(Japan),No91ZhongLiangWu(China).こんばんは。今日からは、第53回アジア選手権ボディビル60kg以下級のご紹介に入ります。私も、2015年に小倉で行われた第49回以来、5年連続でアジア選手権を見続けていますが、今回初めてボディビルで日本選手が優勝した場面を見ることになりました。しかも、60kg以下級と65kg以下級の2階級でです。そこでまずは、石井輝男選手が見事優勝した60kg以下級からご紹介...53rdAsianChampionships(57)

  • 53rd Asian Championships (56)

    OverallFinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique)Results1LiuMaoYi(China,-178cm)2WuChenLong(China,182cm-)3LinZhenQu(China,-182cm)4XingALong(China,-174cm)5TERASHIMARyo(Japan,-170cm)2回目のクォーターターンを終えて「フロントスタンス」に戻ったところで、オーバーオール決勝の審査は終了し選手退場となりました。そして、優勝選手のみが再度ステージに登場して表彰を受けるのですが、この選手は残念ながら寺島選手ではありませんでした。178cm以下級優勝の中国のLiuMaoYi選手が、オーバーオール優勝となりアジアの頂点に立ちました。大会終了後、涙...53rdAsianChampionships(56)

  • 53rd Asian Championships (55)

    OverallFinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique)No.10TERASHIMARyo(Japan,-170cm),No.24XingALong(China,-174cm),No.45LiuMaoYi(China,-178cm),No.53LinZhenQu(China,-182cm),No.60WuChenLong(China,182cm-)というわけで、こちらが2回目のクォーターターンの模様です。1回目では寺島選手は左端でしたが、2回目は右から2番目というポジションでした。私はこのとき、ステージの右側から撮影していましたので、2回目の方が寺島選手をしっかりと捉えることができました。これで、早くもオーバーオール決勝の審査は終わりました。53rdAsianChampionships(55)

  • 53rd Asian Championships (54)

    OverallFinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique)No.10TERASHIMARyo(Japan,-170cm),No.24XingALong(China,-174cm),No.45LiuMaoYi(China,-178cm),No.53LinZhenQu(China,-182cm),No.60WuChenLong(China,182cm-)こちらは1回目のクォーターターンの後半で、270度・360度と回転して元の「フロントスタンス」に戻るまでをご紹介しています。1回目が終わると、立ち位置を入れ替わって2回目に臨みます。ちなみに、7月29日は午前11時頃から競技が始まりましたので、朝はゆっくりできました(笑)。53rdAsianChampionships(54)

  • 53rd Asian Championships (53)

    OverallFinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique)No.10TERASHIMARyo(Japan,-170cm),No.24XingALong(China,-174cm),No.45LiuMaoYi(China,-178cm),No.53LinZhenQu(China,-182cm),No.60WuChenLong(China,182cm-)こんばんは。それでは今日は、第53回アジア選手権メンズフィジークのオーバーオール決勝の模様を、お送りいたします。オーバーオール決勝は、他のカテゴリーのオーバーオール決勝同様に7月29日に行われました。昨日ご紹介したとおり、前日に170cm以下級2連覇を飾った寺島遼選手(10番)も、アジアの頂点を目指して参戦しました。ほか...53rdAsianChampionships(53)

  • 53rd Asian Championships (52)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)Results1TERASHIMARyo(Japan)2WuHui(China)3OmarMohamedAlmheiri(UAE)4ShouXiaoWei(China)5OKANoriaki(Japan)6WeiYunFeng(China)6人全員での記念撮影が終わると、6人の選手たちはお互いに握手を交わしていました。もちろん、寺島選手と岡選手もしっかり握手を交わしました。続いて、ベズト3の選手による記念撮影へと続きました。ここへきて、寺島選手にも笑顔が見られるようになりましたね。2位・3位の選手が下がるときにも、握手や抱擁を交わす寺島選手でした。そして最後は、優勝した寺島選手1人による記...53rdAsianChampionships(52)

  • 53rd Asian Championships (51)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)Results1TERASHIMARyo(Japan)2WuHui(China)3OmarMohamedAlmheiri(UAE)4ShouXiaoWei(China)5OKANoriaki(Japan)6WeiYunFeng(China)そして2位にコールされたのは、中国のWuHui選手でした。2連覇が決まった瞬間、寺島選手は昨年の初優勝のときと同じようにしゃがみ込みました。それでも優勝のコールを受けると、堂々と前に進み出てポーズを決めたのです。さて、ビキニフィットネスや女子フィジークでは、順位が発表されるたびに選手ごとに表彰が行われていたのですが、このときは先に順位発表を済ませてから表...53rdAsianChampionships(51)

  • 53rd Asian Championships (50)

    Victoryceremonyof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)Results1TERASHIMARyo(Japan)2WuHui(China)3OmarMohamedAlmheiri(UAE)4ShouXiaoWei(China)5OKANoriaki(Japan)6WeiYunFeng(China)ではここからは、順位発表及び表彰式の模様をお送りいたします。決勝に進んだ6人の選手が、再びステージに登場しました。ここでも、長瀬陽子選手がスマートフォンで撮影していますね(笑)。岡選手や寺島選手の姿も見えます。ついでに、大会中選手の先導役を務めていた女性も、ご紹介させていただきました。そして順位の発表が始まりました。まず6位に中国のWeiYunFeng選...53rdAsianChampionships(50)

  • 53rd Asian Championships (49)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)No.7ShouXiaoWei(China),No.9OKANoriaki(Japan),No.10TERASHIMARyo(Japan),No.11WeiYunFeng(China),No.13OmarMohamedAlmheiri(UAE),No.15WuHui(Cjina).こちらは、並びを入れ替えての2回目のクォーターターンの模様です。1回目では、岡選手と寺島選手が隣同士だったので撮影しやすかったのですが、2回目では離れてしまいました(苦笑)。しかたないので、2回目はアップの写真を各ポーズごとに2枚づつ撮るようにしましたが、一部欠けてしまったことをお詫びいたします(苦笑)。決勝の審査は、この2回のクォ...53rdAsianChampionships(49)

  • 53rd Asian Championships (48)

    Finalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)No.7ShouXiaoWei(China),No.9OKANoriaki(Japan),No.10TERASHIMARyo(Japan),No.11WeiYunFeng(China),No.13OmarMohamedAlmheiri(UAE),No.15WuHui(Cjina).こんばんは。それでは今日は、昨日に引き続き第53回アジア選手権メンズフィジーク70cm以下級の模様を、お送りいたしましょう。まずは、決勝の模様からご紹介いたします。決勝に残った6人中、日本選手はエントリー番号9番の岡典明選手と10番の寺島遼選手の2人でした。ほか4人の選手は、7番ShouXiaoWei選手(中国)・11番WeiYun...53rdAsianChampionships(48)

  • 53rd Asian Championships (47)

    Semifinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)no.8TAMURAYoshitake,9thplace.比較審査が終わり、最後にもう一度全員でラインナップをとって準決勝は終わり、選手退場となりました。そしてこの結果、決勝に進出したのは7番(中国)・9番(岡選手)・10番(寺島選手)・11番(中国)・13番(アラブ首長国連邦)・15番(中国)の6人でした。田村選手は9位で、残念ながらここまでとなりました。ほか、7位5番(ヨルダン)・8位14番(イラク)・10位1番(アラブ首長国連邦)という結果でした。なお、全選手の氏名等はこちらをご参照ください。以上が、準決勝の模様でした。次回は決勝及び表彰式、そしてできればオーバーオール決勝までご紹介できたらと思...53rdAsianChampionships(47)

  • 53rd Asian Championships (46)

    Semifinalof53rdAsianChampionships.(Men'sPhysique,-170cm)no.8TAMURAYoshitake.こちらは、残り5人の選手のよるクォーターターンの模様です。8番の田村選手をはじめ、1番・5番・13番・14番の選手により行われました。一昨年のモンゴルアジア選手権で、このクラスで優勝している田村選手ですが、なにか表情がこわばっているような感じがしました。田村選手の端正な顔立ちには、笑顔が似合うと思うのですが・・・こうして、準決勝の審査も終わりを迎えつつありました。53rdAsianChampionships(46)

カテゴリー一覧
商用