chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (167)

    Appendixpicturesof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.こちらのトップバッターは、国際ボディビル・フィットネス連盟(IFBB)のラファエル・サントンファ(RafaelSantonja)会長です。(左から2番目)その次は大会終了後に行われた記念撮影ですが、2枚目が各国役員での撮影で3枚目と4枚目は地元韓国の選手団の記念撮影でした。5枚目から9枚目は、2日目(10月21日)の昼休み明けに行われた開会式の模様です。そして10枚目に、韓国のイ・ジンウォン選手のショットです。2015年9月以来、実に7年ぶりの再会に私も感無量でした。イ選手からは、ご覧のようなお土産もいただきました。どうもありがとうございました。最後から4枚目と3枚目は応援に来ていた松澤佳...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(167)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (166)

    Appendixpicturesof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.続いては、日本選手のステージ以外での「オフショット」をご覧いただきましょう。まず最初はダンシーあずさ選手と小谷野彩香選手のツーショットで、次は沼田初恵選手と大澤直子選手のツーショットです。続く2枚は、ダンシー選手が応援に来ていた松澤佳佳(じゃじゃ)選手にインタビューされていたときのショットです。次の3枚ですが、撮影中にふと後ろを振り返ったら大谷美咲選手・金子真紀子選手・安田千秋選手の3人がいたので、思わずシャッターを切ってしまったものです(爆)。大会スタッフの皆さんとも、一緒に記念撮影に収まっていましたね。さらにその次は、2階席から撮った鈴木詠子コーチ・丹羽裕子選手・市川櫻コーチのお三方で...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(166)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (165)

    Appendixpicturesof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.こんばんは。それでは今日は、2022世界フィットネス選手権の「中締め」ということで、「おまけ写真」をご紹介しておきましょう。こちらは、今回の旅のアイテムでまだご紹介していなかったところをご紹介します。まず最初の3枚は泊まったホテルの模様ですが、部屋の中と朝食の様子です。会場の榮州市に隣接する安東市の「HappyQMotel」というホテルですが、部屋は十分な広さがあってパソコンも設置してあり、それを使ってインターネットも可能でした。ただ、コンセントが日本のものと違っていたので、20日はパソコンやカメラのバッテリーの充電ができず、21日にアダプターを購入してなんとかしのぎました。3泊しましたが...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(165)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (164)

    Victoryceremonyeof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)Results(Finalistsonly)1AnetaTicha(Slovakia)2ViktoriiaYablonska(Ukraine)3ElliIso-Tuisku(Finland)4YASUIYuri(Japan)5DasomBan(SouthKorea)6MarinaOliver(SouthAfrica)客席では、関根秀子選手やダンシーあずさ選手も順位発表及び表彰式の模様を見届けていました。優勝したAnetaTichaがコールを受けて前に出ると、表彰状・メダル・トロフィーの贈呈がありました。そして国歌演奏からフォトセッション(記念撮影)...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(164)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (163)

    Victoryceremonyeof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)Results(Finalistsonly)1AnetaTicha(Slovakia)2ViktoriiaYablonska(Ukraine)3ElliIso-Tuisku(Finland)4YASUIYuri(Japan)5DasomBan(SouthKorea)6MarinaOliver(SouthAfrica)そして最後は、ビキニフィットネス172cm以下級の順位発表及び表彰式の模様です。安井友梨選手を含む6人のファイナリストがステージに登場すると、直ちに6位から順位が発表されました。6位は南アフリカのMarinaOliver選手、5位は地元...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(163)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (162)

    Victoryceremonyeof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)Results(Finalistsonly)1LilijaUtenko(Estonia)2KaterynaSpievakova(Ukraine)3KhrystynaKaranhel(Ukraine)4JongyunKim(SouthKorea)5NAGASEYoko(Japan)6GaheeYoon(SouthKorea)続いては、ビキニフィットネス166cm以下級の順位発表及び表彰式の模様です。こちらも、6人の選手がステージに並ぶとさっそく順位発表が始まりました。まず6位に地元韓国のYOONGahee選手がされましたが、その次に5位で長瀬陽子選手...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(162)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (161)

    Victoryceremonyeof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)Results(Finalistsonly)1MariaSava(Romania)2PatrycjaSlaby(Poland)3DANCYAzusa(Japan)4JaejinPark(SouthKorea)5RiinaKainulainen-Mutanen(Finland)6LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia)2位のPatrycjaSlaby選手の表彰を、木下美弥子コーチが行っていました。プレゼンターは3人いて、それぞれ2人づつ表彰を担当するようです。そして改めて優勝のコールを受けて、MariaSava選手が晴れやかに前...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(161)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (160)

    Victoryceremonyeof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)Results(Finalistsonly)1MariaSava(Romania)2PatrycjaSlaby(Poland)3DANCYAzusa(Japan)4JaejinPark(SouthKorea)5RiinaKainulainen-Mutanen(Finland)6LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia)こんばんは。2022世界フィットネス選手権のご紹介も、今日ご紹介するビキニフィットネス身長別各クラスの順位発表及び表彰式をもって、日本選手の活躍のすべてのご紹介が終わることになります。というわけで、まずは160cm...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(160)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (159)

    No.381ElliIso-Tuisku(Finland),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.379ViktoriiaYablonska(Ukraine),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.380AnetaTicha(Slovakia),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)そしてこちらでは、ベスト3をご紹介いたします。3位は381番のElliIso-Tuisku選手(フィ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(159)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (158)

    No.383MarinaOliver(SouthAfrica),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.377DasomBan(SouthKorea),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)安井選手以外の選手につきましては、1人あたり5枚のご紹介とさせていただきます。まずこちらは、6位と5位の選手の「Iウォーク」をご紹介します。6位は383番のMarinaOliver選手(南アフリカ)ですが、マスターズ40歳以上44歳以下で2位に入賞しています。5位は377番のBANDasom選手(韓国)です...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(158)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (157)

    No.378YASUIYuri(Japan),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)それでは、まずは何と言っても安井友梨選手の「Iウォーク」からご紹介しなくてはなりません。ご覧のとおり、「Iウォーク」が最後まで終わらないうちに打ち切られてしまったのが残念です。しかし今回、初めて世界選手権の身長別クラスで決勝に進出し、4位という結果を手にしました。これまでの安井選手の世界選手権における活躍では、身長別に関しては準決勝には進めるものの決勝には手が届いていませんでした。順位的には、11位から15位あたりという感じだったと思います。それが今回は見事に決勝に進み、メダル目前の4位という好成績を挙げることができま...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(157)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (156)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.377DasomBan(SouthKorea),No.378YASUIYuri(Japan),No.379ViktoriiaYablonska(Ukraine),No.380AnetaTicha(Slovakia),No.381ElliIso-Tuisku(Finland),No.383MarinaOliver(SouthAfrica).2回のクォーターターンを終えて、最後にもう一度ラインナップをとって決勝審査は終了し選手退場となりました。こちらでは、一部の写真で応援の日の丸が少しかぶってしまいました(苦笑)。あまり頭上高く振らない方が、いいですね。というわけで、...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(156)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (155)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.377DasomBan(SouthKorea),No.378YASUIYuri(Japan),No.379ViktoriiaYablonska(Ukraine),No.380AnetaTicha(Slovakia),No.381ElliIso-Tuisku(Finland),No.383MarinaOliver(SouthAfrica).そしてこちらは2回目のクォーターターンの模様ですが、こちらは安井選手に重点を置いてご紹介させていただきました。スタイルはもちろん洗練された動きや表情など、両隣の選手にもまったく引けはとっていませんね。このときには、客席からも応援に...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(155)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (154)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.377DasomBan(SouthKorea),No.378YASUIYuri(Japan),No.379ViktoriiaYablonska(Ukraine),No.380AnetaTicha(Slovakia),No.381ElliIso-Tuisku(Finland),No.383MarinaOliver(SouthAfrica).続いてこちらは、1回目のクォーターターンの後半です。1回目が終わると、立ち位置を入れ替えて2回目が行われます。安井選手は、381番の選手と入れ替わりました。それではここで、決勝進出選手を簡単にご紹介しておきましょう。エントリー番号...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(154)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (153)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.377DasomBan(SouthKorea),No.378YASUIYuri(Japan),No.379ViktoriiaYablonska(Ukraine),No.380AnetaTicha(Slovakia),No.381ElliIso-Tuisku(Finland),No.383MarinaOliver(SouthAfrica).こんばんは。2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネス決勝のご報告も、日本選手が参加したクラスに関しては今日ご紹介する172cm以下級で最後となります。このクラスには安井友梨選手が参戦していましたが、見事準決勝を突破して身...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(153)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (152)

    No.362KaterynaSpievakova(Ukraine),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.356LilijaUtenko(Estonia),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)2位はウクライナのKaterynaSpievakova選手ですが、この選手はこれまでに何度かご紹介していますね。そう、アーティスティックフィットネスでは163cm超級で優勝しさらにオーバーオールでも優勝、そしてビキニフィットネスのマスターズ35歳以上39歳以下164cm超級では、安井友梨選手と同点なが...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(152)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (151)

    No.359GaheeYoon(SouthKorea),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.361JongyunKim(SouthKorea),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.358KhrystynaKaranhel(Ukraine),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)他の選手は、それぞれ5枚づつのご紹介とさせていただきます。もっとも、前に申し上げたように身長別各クラス...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(151)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (150)

    No.357NAGASEYoko(Japan),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)というわけで、ここからは各選手の「Iウォーク」をご紹介するわけですが、まずは我らが日本の長瀬陽子選手をご紹介しなくてはなりません。マスターズ45歳以上では3位に入賞し、銅メダルを獲得しています。身長別に参戦するのは今回が初めてということでしたが、見事5位に入賞しています。長瀬選手は、現在発売中の月刊ボディビルディング最新号で世界フィットネス選手権の出場記を書いていますが、これを読んでいただければ世界フィットネス選手権の雰囲気もだいたいわかっていただけるのかなと思います。2019年の子宮頸がんの手術からまもなく4年が経...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(150)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (149)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.356LilijaUtenko(Estonia),No.357NAGASEYoko,No.358KhrystynaKaranhel(Ukraine),No.359GaheeYoon(SouthKorea),No.361JongyunKim(SouthKorea),No.362KaterynaSpievakova(Ukraine).最後に、2回目のクォーターターンの全体写真と選手退場のシーンをご紹介して、選手全員でのクォーターターンの模様を締めくくりましょう。引き続き、各選手の「Iウォーク」をご紹介させていただきます。そういえば、昨日はゴールドジムジャパンカップがあ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(149)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (148)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.356LilijaUtenko(Estonia),No.357NAGASEYoko,No.358KhrystynaKaranhel(Ukraine),No.359GaheeYoon(SouthKorea),No.361JongyunKim(SouthKorea),No.362KaterynaSpievakova(Ukraine).こちらは2回目のクォーターターンの模様ですが、長瀬選手を中心にその動きを追ってみました。真ん中が長瀬選手ですが、左は356番のエストニアのLilijaUtenko選手で、右は358番のウクライナのKhrystynaKaranhel選手です...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(148)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (147)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.356LilijaUtenko(Estonia),No.357NAGASEYoko,No.358KhrystynaKaranhel(Ukraine),No.359GaheeYoon(SouthKorea),No.361JongyunKim(SouthKorea),No.362KaterynaSpievakova(Ukraine).こちらは、1回目のクォーターターンの後半で270度・360度と回転して、さらにスリーステップフォワードで今度はステージ手前に三歩前進してフロントスタンスで締めくくりました。1回目が終わると、立ち位置を入れ替えて2回目が行われます。ではここ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(147)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (146)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.356LilijaUtenko(Estonia),No.357NAGASEYoko,No.358KhrystynaKaranhel(Ukraine),No.359GaheeYoon(SouthKorea),No.361JongyunKim(SouthKorea),No.362KaterynaSpievakova(Ukraine).こんばんは。今日は、2022世界フィットネス選手権ビキニフィットネス166cm以下級の決勝の模様をお送りいたします。このクラスには長瀬陽子選手が参戦していましたが、無事準決勝を突破して決勝に進んでいます。長瀬選手のエントリー番号は357番...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(146)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (145)

    No.333PatrycjaSlaby(Poland),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.328MariaSava(Romania),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)そしてこちらでは、2位の選手と優勝選手をご紹介します。まず2位はポーランドのPatrycjaSlaby選手で、1998年生まれの24歳とこのクラスでは最も若い選手でした。そして優勝はルーマニアのMariaSava選手で、これが今大会唯一のルーマニアが獲得した金メダルでした。以上が、ビキニフィットネス160cm以下級の決...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(145)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (144)

    No.324LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.331RiinaKainulainen-Mutanen(Finland),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.326JaejinPark(SouthKorea),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)こちらでは、6位から4位までの選手の「Iウォーク」をご紹介します。ま...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(144)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (143)

    No.327DANCYAzusa(Japan),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)「Iウォーク」は、まずは何と言っても我らが日本のダンシーあずさ選手からご紹介しなくてはなりません(爆)。先ほどご説明したとおり、正面でポーズをとった後バックポーズになる前に「Thankyou,Azusa」とアナウンスされて照明も消されてしまいました(苦笑)。ダンシー選手は身長別だけの参戦なので、たった1回の「Iウォーク」がこのような形でしかご紹介できないのが、非常に残念です。しかしそんな中で、ダンシー選手は見事3位に入賞して銅メダルを獲得したのです。世界選手権のビキニフィットネスで、身長別での日本選手のメダル獲得は史...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(143)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (142)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.324LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia),No.326JaejinPark(SouthKorea),No.327DANCYAzusa(Japan),No.328MariaSava(Romania),No.331RiinaKainulainen-Mutanen(Finland),No.333PatrycjaSlaby(Poland).ここまでダンシー選手を中心にご紹介していましたので、こちらでは1回目のクォーターターンからは右側3人の選手の各ポーズを、それと2回目のクォーターターンからは全体の写真をご紹介させていただきました。そして2回の...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(142)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (141)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.324LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia),No.326JaejinPark(SouthKorea),No.327DANCYAzusa(Japan),No.328MariaSava(Romania),No.331RiinaKainulainen-Mutanen(Finland),No.333PatrycjaSlaby(Poland).こちらは2回目のクォーターターンの模様ですが、ダンシー選手に絞ってその動きを追ってみました。ダンシー選手の隣にいるのは、韓国のPARKJaejin選手ですね。こうしてご覧いただくと、ダンシー選手の動きがいかに...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(141)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (140)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.324LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia),No.326JaejinPark(SouthKorea),No.327DANCYAzusa(Japan),No.328MariaSava(Romania),No.331RiinaKainulainen-Mutanen(Finland),No.333PatrycjaSlaby(Poland).続いてこちらは、1回目のクォーターターンの後半です。ステージ奥で270度・360度と回転し、再びスリーステップフォワードで今度はステージ手前に三歩前進してフロントスタンスで締めくくります。1回目が終わると、立...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(140)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (139)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.324LkhagvakhuuOchirpurev(Mongolia),No.326JaejinPark(SouthKorea),No.327DANCYAzusa(Japan),No.328MariaSava(Romania),No.331RiinaKainulainen-Mutanen(Finland),No.333PatrycjaSlaby(Poland).こんばんは。2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスのご報告も、今日からはいよいよ決勝のご紹介に入ります。例によって、日本選手が参戦しているクラスを最優先でご紹介させていただきます。また、先に選手全...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(139)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (138)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.378YASUIYuriadvancedtotheFinal.こちらは、セカンドコールの5人のクォーターターンと、最後のラインナップから選手退場までをご紹介させていただきました。セカンドコールのメンバーは、376番フィンランド・382番南アフリカ・384番韓国・385番アイスランド・386番モンゴルの5人でした。そして以上の結果、決勝にはファーストコールの6人がそのまま進むことになりました。安井選手は、世界選手権の身長別クラスで初めての決勝進出を決めました。以上が、ビキニフィットネス172cm以下級の準決勝の模様でした。次回からは決勝のご紹介となりますが、...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(138)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (137)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.378YASUIYuri.安井選手は、1回目の比較審査すなわちファーストコールに呼ばれた6人の選手の1人となりました。ほかのメンバーは、377番韓国・379番ウクライナ・380番スロバキア・381番フィンランド・383番南アフリカといったところです。ちなみに11人全体でいきますと、韓国・南アフリカ・フィンランドが2人づつとスロバキア・ウクライナ・日本・モンゴル・アイスランドが各1人という構成でした。これまで世界選手権の身長別では決勝に進んだことのない安井選手でしたが、ついに初の決勝進出が現実になろうとしていました。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(137)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (136)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.378YASUIYuri.というわけで、こちらが安井選手を含む前半6人によるクォーターターンの模様です。ほかのメンバーは、376番フィンランド・377番韓国・379番ウクライナ・380番スロバキア・381番フィンランドという5人でした。6人全員を1枚の写真に収めた形で、動きに重点を置いてご紹介させていただきました。こうして最初のクォーターターンが終わると、今度は審査員の指名による比較審査となります。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(136)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (135)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-172cm)No.378YASUIYuri.こんばんは。今日は、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネス172cm以下級の準決勝の模様を、お送りいたします。このクラスには、安井友梨選手が参戦しています。この後には172cm超級がありますが、日本選手が参戦したクラスはここまでとなります。なお、安井選手のエントリー番号は378番です。このクラスには11人の選手が参戦していましたが、安井選手を含む4人の選手はマスターズとのダブルエントリーでした。まずこちらでは、ステージ登場からラインナップそして後半5人によるクォーターターンをご紹介しています。安井選手は前半6人のグルー...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(135)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (133)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.357NAGASEYoko.そしてさっそく、比較審査に入りました。こちらはファーストコールですが、長瀬選手もその一員となっています。左から、356番(エストニア)・357番(長瀬選手)・358番(ウクライナ)・361番(韓国)・362番(ウクライナ)というメンバーです。361番はマスターズ45歳以上でも2位に入賞しているKIMJongyun選手、そして362番はマスターズ35歳以上39歳以下164cm超級で安井友梨選手と同点ながら優勝したKaterynaSpievakova選手です。これはまたかなりの強敵ですね(苦笑)。しかし、長瀬選手も臆することなく戦っ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(133)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (134)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.357NAGASEYokoadvacedtotheFinal.そしてこちらは、セカンドコールの3人の比較審査と最後のラインナップそして選手退場までをご覧いただきました。セカンドコールの3人は、355番(南アフリカ)・359番(韓国)・360番(モンゴル)というメンバーでした。以上の結果、決勝には356番・357番・358番・359番・361番・362番の6人が進みました。長瀬選手も、無事決勝にコマを進めることができました。以上が、ビキニフィットネス166cm以下級の準決勝の模様でした。次回は準決勝最後となりますが、安井友梨選手が参戦したビキニフィットネス1...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(134)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (132)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-166cm)No.357NAGASEYoko.こんばんは。それでは今日は、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネス166cm以下級の準決勝の模様を、お送りいたします。このクラスには、日本からは長瀬陽子選手が参戦していました。長瀬選手にとって、世界選手権での身長別への挑戦は今回が初めてだそうですが、マスターズ45歳以上で銅メダルを獲得している長瀬選手がどこまで身長別で活躍できるのか、とくとご覧ください。このクラスには8人の選手が参加していましたので、まずは準決勝で決勝に進む6人を選びます。選手がステージに登場してラインナップをとると、そのまま1回目のクォーターターン...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(132)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (131)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-164cm)No.345HASHIMOTOTomo,11thplace.最後に、もう一度全員でラインナップをとって準決勝は終了し、選手退場となりました。そしてこの結果、決勝に進んだのは341番・342番・344番・346番・349番・354番の6人でした。橋本選手は11位ということで、残念ながら決勝には進めませんでした。しかし、初めての世界選手権でしかも身長別のクラスで公式順位が付いたということは、大きいと思います。またマスターズ40歳以上44歳以下では、見事銅メダルを獲得しているのですから、十分な成果だったといえるでしょう。今回得られた収穫を、来年以降にぜひ活かしていただ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(131)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (130)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-164cm)No.345HASHIMOTOTomo.そして3回目の比較審査で、ようやく橋本選手が登場しました。ほかのメンバーは、343番(韓国)・347番(フィンランド)・350番(韓国)でした。343番はマスターズ40歳以上44歳以下にも参戦して6位だったKIMSiyoon選手で、350番も同じマスターズ40歳以上44歳以下にも参戦して4位だったYUYeon選手でした。この韓国の両選手と橋本選手が、いわゆる「マスターズ世代」でほかの選手は35歳未満の若手選手でした。以上で、比較審査は終わりました。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(130)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (129)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-164cm)No.345HASHIMOTOTomo.最初のクォーターターンが終わると、各選手はステージ両端の奥に並んで比較審査の指名を待ちます。そして比較審査が始まりましたが、1回目・2回目とも橋本選手が指名されていませんでした。こちらでは、1回目と2回目のクォーターターンをご紹介しています。1回目が341番(フィンランド)・344番(フィンランド)・346番(ウクライナ)・349番(セルビア)・354番(ポーランド)、2回目が341番と349番がもう一度、そして342番(スウェーデン)・348番(エストニア)・353番(ルーマニア)の5人で行われました。これは橋本選手の決...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(129)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (128)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-164cm)No.345HASHIMOTOTomo.というわけで、こちらでは橋本選手が含まれているグループのクォーターターンをご覧いただきましょう。橋本選手は、左端に立っています。ほかのメンバーは、346番(ウクライナ)・347番(フィンランド)・348番(エストニア)です。ヨーロッパの美女たちに臆することなく、橋本選手も堂々とクォーターターンを決めていましたね。最初のクォーターターンが終わると、今度は審査員の指名による比較審査となります。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(128)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (127)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-164cm)No.345HASHIMOTOTomo.こんばんは。今日は、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネス164cm以下級の準決勝の模様を、お送りいたします。このクラスには、日本からは橋本智選手が参戦していました。全体では12人の選手が参戦していたため準決勝からのスタートとなりましたが、これは158cm以下級の13人に次ぐ激戦区です。なお、昨日ご紹介した160cm以下級との間に162cm以下級がありますが、こちらには日本選手は参加していません。エントリー番号でいくと、341番から354番までとなりますが、351番と352番が欠番になっていました。橋本選手のエ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(127)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (126)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.327DANCYAzusaadvencedtotheFinal..こちらは、前半5枚でセカンドのコールの4人の比較審査をご紹介し、以降は最後のラインナップと選手退場のところまでをご紹介させていただきました。セカンドコールのメンバーは、324番モンゴル・325番韓国・330番モンゴル・332番モンゴルと東アジア勢ばかりでした(爆)。332番は、マスターズ40歳以上44歳以下で5位のUuganzayaSarantsetseg選手でしたね。そしてこの結果、決勝に進んだのは324番(モンゴル)・326番(韓国)・327番(ダンシー選手)・328番(ルーマニア)・3...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(126)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (125)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.327DANCYAzusa.続いて審査員の指名による比較審査となりましたが、ダンシー選手は1回目の比較審査すなわち「ファーストコール」に指名された1人となりました。ほかのメンバーは、326番(韓国)・328番(ルーマニア)・331番(フィンランド)・333番(ポーランド)です。326番は、マスターズ45歳以上で4位に入賞したPARKJaejin選手です。言うまでもなく、こちらではダンシー選手に重点を置いてご紹介させていただきました。去り際の投げキスが、私のカメラに目線を向けながらやってくれたのが、実にこたえられませんでした(爆)。これでダンシー選手の決勝進...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(125)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (124)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.327DANCYAzusa.そしてこちらが、前半5人のグループによるクォーターターンの模様です。ダンシー選手は、右から2番目の位置にいます。最初のクォーターターンは、「流れ」に重点を置いて5人全員を1枚に収めた形で撮ってみました。アップでの撮影は、比較審査で行おうという考えです。私は今回、榮州市に隣接する安東市に宿をとりましたが、それは大会資料によると大会の公式ホテルが安東市にあったからです。しかし実際には、これも榮州市に隣接しますが忠清北道丹陽(タニャン)郡にあるホテルが使われた模様です(苦笑)。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(124)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (123)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-160cm)No.327DANCYAzusa.こんばんは。今日は、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネス160cm以下級の準決勝の模様を、お送りいたします。このクラスには、日本からはダンシーあずさ選手が参戦しています。参加選手は9人でしたので、準決勝からのスタートとなりました。参加メンバーは、モンゴル3人・韓国2人に日本・ルーマニア・ポーランド・フィンランドから各1人という構成でした。エントリー番号でいいますと、324番から333番までですが329番が欠番となっています。(329番は158cm以下級に出場していました)ダンシー選手のエントリー番号は、327番です...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(123)

  • 月刊ボディビルディング2023年1月号にも写真が掲載されました

    Sorry,Japaneseonly.おっと、今日はもうひとつ大事なことを忘れていました。先日発売された、月刊ボディビルディングの最新号(2023年1月号)ですが、こちらの世界フィットネス選手権特集のページでも私が撮影した写真が使われています(爆)。具体的には、まず21ページと23ページの下の方に掲載されている比較審査の写真、そして24ページの右上端の写真以外のすべての写真、それから27ページの下の方のクレジット入りの写真がそうです。全部で19枚ほどになるでしょうか。これらの写真は月刊アイアンマンの方に提供した写真なのですが、現在は月刊ボディビルディングも同じ会社の管轄になっているということで、ご活用くださったとのことでした。私はそのことを知らなかったので驚きましたが、アイアンマンの方では4枚の掲載だった...月刊ボディビルディング2023年1月号にも写真が掲載されました

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (122)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-158cm)No.315KUNIDAMizuki,10thplace.No.318KOYANOAyaka,9thplace.最後に、先ほどご紹介したセカンドコールでの小谷野選手と国田選手の一連のクォーターターンの動きを、ご紹介させていただきます。ちょうど両選手が隣同士になりましたので、このような感じで撮ることができました。オールジャパンフィットネスチャンピオンシップスのビキニフィットネス158cm以下級では、小谷野選手が優勝したのに対して国田選手は予選10位で決勝には進めませんでした。それが今回は、わずか3ポイント差で1位違いと小谷野選手に大きく肉薄しています。若い国田選手...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(122)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (121)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-158cm)No.315KUNIDAMizuki,10thplace.No.318KOYANOAyaka,9thplace.残る7人まとめて、セカンドコールでの比較審査となりました。メンバーを簡単にご紹介しますと、311番フィンランド・314番エストニア・315番国田選手・318番小谷野選手・319番個人参加・321番モンゴル・322番エストニア、以上の7人です。319番は、公式審査結果では国籍の欄に「IFBBFlag(B)」と記載してあったのですが、国としての参加が認められなかった地域からの個人参加選手ではないかと思われます。また321番は、国田選手と同じくジュニア21歳...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(121)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (120)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-158cm)こちらが、審査員の指名により最初に比較審査を行ったグループで、いわゆる「ファーストコール」です。ちょうど6人呼ばれていますが、その中には小谷野選手も国田選手も含まれていませんでした。国別でご紹介しますと、312番ウクライナ・313番フランス・316番スロバキア・317番スペイン・320番スロバキア・329番ルーマニアです。なお、312番の選手はマスターズ35歳以上39歳以下164cm以下級で優勝しています。この6人がそのまま決勝に進むとなると、小谷野・国田両選手には厳しい状況となってまいりました。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(120)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (119)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-158cm)No.315KUNIDAMizuki,No.318KOYANOAyaka.というわけで、こちらでは小谷野選手と国田選手の入った2組目のクォーターターンの模様を、詳しくご紹介させていただきます。国田選手が左端で、小谷野選手が右端です。なお、一緒にクォーターターンを行った316番はスロバキアの選手で、317番は昨日ご紹介したマスターズ45歳以上で優勝したスペインのKamilaPardamcova選手です。EOS70DにEF24-105mmF4Lを装着して撮影したものですが、アップで寄れるのがこれが限界でした(苦笑)。なので、そのまま4人全員を1枚の写真に収めて全体の...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(119)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (118)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(BikiniFitness-158cm)No.315KUNIDAMizuki,No.318KOYANOAyaka.こんばんは。2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスのご紹介も、今日からは身長別の各クラスのご紹介に入ります。まずは、小谷野彩香選手と国田海月選手選手が参戦した158cm以下級からまいりましょう。このクラスには参加選手が13人いましたので、準決勝からのスタートとなりました。今日はその準決勝の模様を、お送りいたします。小谷野選手のエントリー番号は318番、国田選手は315番です。最初に選手全員でラインナップをとって、次いでエントリー番号順に3組に分かれてクォーターターンが行われまし...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(118)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (117)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)Results(Finalistsonly)1KamilaPardamcova(Spain)2JongyunKim(SouthKorea)3NAGASEYoko(Japan)4JaejinPark(SouthKorea)5SEKINEHideko(Japan)6RowanneMorris(SouthAfrica)改めて優勝のコールを受けて、前に進み出るKamilaPardamcova選手ですが、表彰を行ったプレゼンターも同じスペインの役員みたいですんね。国歌演奏時には、場内の観客も起立しました。ちなみに、スペインの「国歌」には歌詞がな...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(117)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (116)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)Results(Finalistsonly)1KamilaPardamcova(Spain)2JongyunKim(SouthKorea)3NAGASEYoko(Japan)4JaejinPark(SouthKorea)5SEKINEHideko(Japan)6RowanneMorris(SouthAfrica)そして最後は、ビキニフィットネスマスターズ45歳以上の順位発表及び表彰式の模様です。決勝に進んだ6人の選手がステージに登場すると、さっそく順位発表が始まりました。まず6位に南アフリカのRowanneMorris選手がコールされ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(116)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (114)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)Results1KaterynaSpievakova(Ukraine)2YASUIYuri(Japan)3ElliValla(Estonia)4LauraPaavola(Finland)5PetronellaBoshoff(SouthAfrica)6KaroliinaOksanen(Finland)(7AnaMarkovic(Iceland))優勝したKaterynaSpievakova選手が表彰を受け、場内にはまたもやウクライナの国歌が流れたのでした。その後はおなじみのフォトセッション(記念撮影)で、6人全員→ベスト...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(114)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (115)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)Results1KaterynaSpievakova(Ukraine)2YASUIYuri(Japan)3ElliValla(Estonia)4LauraPaavola(Finland)5PetronellaBoshoff(SouthAfrica)6KaroliinaOksanen(Finland)(7AnaMarkovic(Iceland))優勝したKaterynaSpievakova選手が表彰を受け、場内にはまたもやウクライナの国歌が流れたのでした。その後はおなじみのフォトセッション(記念撮影)で、6人全員→ベスト3→優勝選手...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(115)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (113)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)Results1KaterynaSpievakova(Ukraine)2YASUIYuri(Japan)3ElliValla(Estonia)4LauraPaavola(Finland)5PetronellaBoshoff(SouthAfrica)6KaroliinaOksanen(Finland)(7AnaMarkovic(Iceland))続いては、ビキニフィットネスマスターズの35歳以上39歳以下164cm超級の順位発表及び表彰式です。7位となったアイスランドのAnaMarkovic選手を除く6人の選手が、ステー...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(113)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (112)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)Results1ZuzanaKardosova(Slovakika)2RobertaNastase(Romania)3KUNIDAMizuki(Japan)4UugantsetsegBoldbaatar(Mongolia)こんばんは。昨日は帰りが遅くなったので、失礼させていただきました。それでは改めまして、今日は2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスのジュニア・マスターズの順位発表及び表彰式の模様(日本選手出場分のみ)を、お送りさせていただきます。まずは、ジュニアの21歳以上23歳以下160cm以下級の順位...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(112)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (111)

    No.308KamilaPardamcova(Spain),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(111)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (110)

    No.303RowanneMorris(SouthAfrica),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.304JaejinPark(SouthKorea),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.309JongyunKim(SouthKorea),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(110)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (109)

    No.307NAGASEYoko(Japan),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)そしてもう1人の日本選手、エントリー番号307番の長瀬陽子選手は見事3位に入賞し、銅メダルを獲得しています。世界選手権でのメダル獲得は、2019年の同じこのクラスで銅メダルを獲得して以来の快挙です。ただ、ご本人は今回は違う色のメダルが欲しかったようですね(爆)。今年のオールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップスでは、ビキニフィットネス45歳以上160cm超級で優勝し、オーバーオール決勝でも安井選手に次ぐ2位という成績で代表に選ばれました。また、JBBFFITNESSGRANDCHAMPIO...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(109)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (108)

    No.306SEKINEHideko(Japan),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)このクラスに関しては、まず先に日本選手をご紹介させていただきます。まずエントリー番号306番の関根秀子選手は、5位に入賞しています。今年のオールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップスのビキニフィットネス45歳以上160cm以下級で昨年に続いて優勝し、オーバーオール決勝では4位でしたが日本代表の1人として選ばれています。長期にわたって安定した成績を残しているだけに、世界選手権でもしっかり結果を残しましたね。なお関根選手は、身長別では158cm以下級ということになりますが、その方には参戦し...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(108)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (107)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.303RowanneMorris(SouthAfrica),No.304JaejinPark(SouthKorea),No.306SEKINEHideko(Japan),No.307NAGASEYoko(Japan),No.308KamilaPardamcova(Spain),No.309JongyunKim(SouthKorea).そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。1回目は長瀬選手と関根選手に重点を置いてご紹介しましたので、2回目は6人全員を1枚に収めた写真で流れに重点を置いてご紹介させていただきました。2回目は、スリーステップ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(107)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (106)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.303RowanneMorris(SouthAfrica),No.304JaejinPark(SouthKorea),No.306SEKINEHideko(Japan),No.307NAGASEYoko(Japan),No.308KamilaPardamcova(Spain),No.309JongyunKim(SouthKorea).つづいてこちらは、1回目のクォーターターンの後半の模様です。それではここで、決勝進出選手全員を簡単にご紹介しておきましょう。エントリー番号順に、303番RowanneMorris選手(南アフリカ)・304番PARKJa...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(106)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (105)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.303RowanneMorris(SouthAfrica),No.304JaejinPark(SouthKorea),No.306SEKINEHideko(Japan),No.307NAGASEYoko(Japan),No.308KamilaPardamcova(Spain),No.309JongyunKim(SouthKorea).こんばんは。今日は、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスマスターズ45歳以上の決勝の模様をお送りしたいと思います。このクラスには、日本からは長瀬陽子選手と関根秀子選手が参戦していますが、両選手とも無事に準...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(105)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (104)

    No.297MarinaOliver(SouthAfrica),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)No.296IzetteStrydom(SouthAfrica),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)そしてこちらでは、2位の選手5枚と優勝選手10枚をご紹介いたします。まず2位はエントリー番号297番のMarinaOliver選手(南アフリカ)で、身長別でも172cm以下級に参戦しているので、安井友梨選手と同じ土俵で戦うことになります。そして優勝は296...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(104)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (103)

    No.299HASHIMOTOTomo(Japan),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)そして3位に、我らが日本の橋本智選手が見事入賞しました。橋本選手を初めて見たのは、2020年10月のマッスルゲート福岡でした。2020年は大会がほとんどなかったうえに、当時のマッスルゲートはまだ撮影可能だったので、泊りがけで出向いたのでした。このとき橋本選手は、ビキニの35歳以上160cm超級で2位に入賞しています。その次に見たのが、2021年のオールジャパンビキニフィットネス選手権で、このときは40歳以上45歳未満160cm超級で4位に入賞しています。そして今年に入って、オールジャパンマス...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(103)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (102)

    No.298SiyoonKim(SouthKorea),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)NO.295UuganzayaSarantsetseg(Mongolia),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)No.294YeonYu(SouthKorea),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)というわけで、ここからは各選手の「Iウォ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(102)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (101)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)No.294YeonYu(SouthKorea),NO.295UuganzayaSarantsetseg(Mongolia),No.296IzetteStrydom(SouthAfrica),No.297MarinaOliver(SouthAfrica),No.298SiyoonKim(SouthKorea),No.299HASHIMOTOTomo(Japan).そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。2回目は、橋本選手に着目してその動きを追ってみました。なお、2回目のクォーターターンではスリーステップフォワードは行われません。こうして2...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(101)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (100)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)No.294YeonYu(SouthKorea),NO.295UuganzayaSarantsetseg(Mongolia),No.296IzetteStrydom(SouthAfrica),No.297MarinaOliver(SouthAfrica),No.298SiyoonKim(SouthKorea),No.299HASHIMOTOTomo(Japan).こちらは1回目のクォーターターンの続きで、ステージ奥で270度・360度と回転し、さらにスリーステップフォワードでステージ手前に三歩前進して「フロントスタンス」で締めくくります。1回目が終わ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(100)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (99)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness40-44years)No.294YeonYu(SouthKorea),NO.295UuganzayaSarantsetseg(Mongolia),No.296IzetteStrydom(SouthAfrica),No.297MarinaOliver(SouthAfrica),No.298SiyoonKim(SouthKorea),No.299HASHIMOTOTomo(Japan).こんばんは。今日からは、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスマスターズ40歳以上44歳以下の決勝の模様を、お送りいたします。このクラスには、日本からは橋本智(とも)選手が出場し...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(99)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (98)

    No.289KaterynaSpievakova(Ukraine),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)ビキニフィットネスマスターズ35歳以上39歳以下164cm超級の優勝は、エントリー番号289番のKaterynaSpievakova選手(ウクライナ)でした。この選手はアーティスティックフィットネス163cm以下級にも参戦していて、クラス優勝はもちろんのことオーバーオールでも優勝しています。初日(10月20日)にフィットネスの準決勝、2日目(10月21日)にはクラス決勝及びオーバーオール決勝を戦い、ルーティンも実に3回披露しています。おそらく疲労もかなり蓄積している...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(98)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (97)

    No.288YASUIYuri(Japan),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)そして2位はエントリー番号288番、我らが日本の安井友梨選手でした。昨年の世界選手権では、同じマスターズ35歳以上39歳以下164cm級で14人の選手が参戦した中で見事2位を獲得している安井選手だけに、今回は優勝を狙っていたことは周知のとおりでした。そしてその軌跡は、「情熱大陸」というテレビ番組でも先日放送されたところでしたね。しかし今回も惜しくも2位、しかも昨年は1点差でしたが今年は同点だったということで、悔しさもひとしおだったかと思います。それは、ダイジェストでもご紹介しましたが、順...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(97)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (96)

    No.287LauraPaavola(Finland),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.292ElliValla(Estonia),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)続いてこちらでは、4位と3位の選手の「Iウォーク」をご覧いただきましょう。4位はエントリー番号287番のLauraPaavola選手(フィンランド)ですが、フィンランドはマスターズと身長別とのダブルエントリーは行わず、別々に選手を出していたみたいですね。そ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(96)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (95)

    No.286AnaMarkovic(Iceland),7thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.290KaroliinaOksanen(Finland),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.291PetronellaBoshoff(SouthAfrica),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164c...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(95)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (94)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.286AnaMarkovic(Iceland),No.287LauraPaavola(Finland),No.288YASUIYuri(Japan),No.289KaterynaSpievakova(Ukraine),No.290KaroliinaOksanen(Finland),No.291PetronellaBoshoff(SouthAfrica),No.292ElliValla(Estonia).同じ2回目のクォーターターンですが、こちらは全選手をポーズ中心に撮影してみました。各ポーズについて、7人全員を1枚に収めた写真とアッ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(94)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (93)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.286AnaMarkovic(Iceland),No.287LauraPaavola(Finland),No.288YASUIYuri(Japan),No.289KaterynaSpievakova(Ukraine),No.290KaroliinaOksanen(Finland),No.291PetronellaBoshoff(SouthAfrica),No.292ElliValla(Estonia).ここからは、2回目のクォーターターンの模様をご紹介させていただきます。まずこちらでは、安井選手に着目してその動きを追ってみました。2...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(93)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (92)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.286AnaMarkovic(Iceland),No.287LauraPaavola(Finland),No.288YASUIYuri(Japan),No.289KaterynaSpievakova(Ukraine),No.290KaroliinaOksanen(Finland),No.291PetronellaBoshoff(SouthAfrica),No.292ElliValla(Estonia).続いてこちらは、1回目のクォーターターンの続きです。ステージ奥で270度・360度と回転し、さらにスリーステップフォワードで今度はス...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(92)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (91)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness35-39years164cm-)No.286AnaMarkovic(Iceland),No.287LauraPaavola(Finland),No.288YASUIYuri(Japan),No.289KaterynaSpievakova(Ukraine),No.290KaroliinaOksanen(Finland),No.291PetronellaBoshoff(SouthAfrica),No.292ElliValla(Estonia).こんばんは。今日からは、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスマスターズ35歳以上39歳以下164cm超級の決勝の模様を...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(91)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (90)

    No.267UugantsetsegBoldbaatar(Mongolia),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)No.268RobertaNastase(Romania),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)No.269ZuzanaKardosova(Slovakika),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23yea...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(90)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (89)

    No.266KUNIDAMizuki(Japan),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)「Iウォーク」は、まずはなんといっても我らが日本の国田海月選手からご紹介しなくてはなりません。ダイジェストでご紹介したとおり、今年8月の日本ジュニア選手権で初めて行われたビキニフィットネスで優勝し、今大会のジュニア代表として選ばれました。女子フィジークで活躍している国田真紀選手が母親ですが、2019年の日本クラス別を最後に大会には出場していない模様です。入れ替わるかのように、2018年から娘の海月選手がビキニフィットネス選手としての活躍しています。19歳でデビューした国田選手も、は...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(89)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (88)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)No.266KUNIDAMizuki(Japan),No.267UugantsetsegBoldbaatar(Mongolia),No.268RobertaNastase(Romania),No.269ZuzanaKardosova(Slovakika)そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。1回目のクォーターターンはEF70-105mmF4Lを装着したEOS70Dで撮影しましたが、2回目はEF70-300mmF4-5.6Lを装着したEOS5Dで撮影しています。おおむね同じ画角で撮影していますが、写りの鮮明さがやはり5Dの方が...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(88)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (87)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)No.266KUNIDAMizuki(Japan),No.267UugantsetsegBoldbaatar(Mongolia),No.268RobertaNastase(Romania),No.269ZuzanaKardosova(Slovakika)続いてこちらは1回目のクォーターターンの続きで、360度回転してさらにスリーステップフォワードでステージ手前に戻って「フロントスタンス」で締めくくったところまでです。そしてさらに、2回目に備えてステージ上のスタッフの指示により立ち位置を入れ替わりました。それではここで、出場選手を簡単にご紹...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(87)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (87)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(JuniorBikiniFitness21-23years-160cm)No.266KUNIDAMizuki(Japan),No.267UugantsetsegBoldbaatar(Mongolia),No.268RobertaNastase(Romania),No.269ZuzanaKardosova(Slovakika)こんばんは。昨日は帰りが遅くなりましたので、失礼させていただきました。それでは改めまして、今日は2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスジュニア21歳以上23歳以下160cm以下級の決勝の模様を、一挙お送りさせていただこうと思います。ビキニフィットネスのジュニアは、まず年齢層が1...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(87)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (86)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.306SEKINEHideko,No.307NAGASEYoko.最初にエントリー番号順に行われたクォーターターンのところですが、先ほどは各ポーズのみのご紹介だったので、こちらでは15枚かけて動きをしっかりご紹介させていただきました。左から306番(関根選手)・307番(長瀬選手)・308番(スペイン)・309番(韓国)です。ステージ後方のスクリーンでは、より大きく選手を映し出しているので、これもなかなかの演出効果がありますね。次回からは決勝が行われた順に、まずは国田海月選手が参戦したビキニフィットネスジュニア21歳以上23歳以下160cm...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(86)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (84)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.306SEKINEHideko,advacedtothefinal.No.307NAGASEYoko,advacedtothefinal.比較審査が終わると、最後にもう一度全員でラインナップをとって準決勝は終了となり、選手退場となりました。以上の結果、決勝には303番・304番・306番・307番・308番・309番の6人が進むことになりました。すなわち、関根選手・長瀬選手ともに決勝進出が決まったことになります。以上が、ビキニフィットネスマスターズ45歳以上の準決勝の模様でした。なお、日本選手が参戦したマスターズ・ジュニアのクラスで、準決勝...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(84)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (83)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.306SEKINEHideko.そして2回目の比較審査で、残る5人が呼ばれました。すなわち、301番(スウェーデン)・302番(チェコ)・303番(南アフリカ)・305番(スロバキア)・306番(関根選手)の5人です。302番と305番も、30年以上前ならば同じ「チェコスロバキア」からの参戦ということになったのでしょう(爆)。全体としては、5人全員を1枚の写真に収めてその動きを追う形ではありますが、各ポーズについて関根選手をアップで捉えた写真を盛り込みました。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(83)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (82)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.307NAGASEYoko.1回目の比較審査すなわちファーストコールで呼ばれた選手は、304番(韓国)・307番(長瀬選手)・308番(スペイン)・309番(韓国)の4人でした。さすが、2019年の世界選手権でも3位に入賞している長瀬選手は、問題なく決勝に進める模様ですね。日本同様2人エントリーしてきた地元韓国も、しっかり2人ファーストコールに呼ばれました。この4人は決勝進出確実としても、まだ決勝にはもう2人進めます。2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(82)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (81)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterBikiniFitness45years-)No.306SEKINEHideko,No.307NAGASEYoko.こんばんは。今日からは、2022世界フィットネス選手権のビキニフィットネスにおける日本選手の活躍を、ご紹介させていただきます。ビキニフィットネスはすべて3日目(10月22日)に行われましたが、この日は榮州市内の別会場で行われていた「高麗人参祭り」の会場でショーをやる関係上、午前9時から競技を開始して午後1時には終わる予定でした。しかし、言うまでもなく進行が遅れて前半に行われたマスターズやジュニアはともかく、後半に行われた身長別では「Iウォーク」さえも短く切られるという困った事...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(81)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (80)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)Results1LiubovPopova(Ukraine)2BiroRaluca-Elena(Romania)3SAWADAMegumi(Japan)4MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia)5HeejaCheon(SouthKorea)6OSAWANaoko(Japan)(7JosefineGaliamoutsa(Sweden))(8SHIMIZUEriko(Japan))(9HyeweonJeong(SouthKorea))改めて優勝をコールされて前に出てくるLiubovPopova選手ですが、「フロントリラックス」...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(80)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (79)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)Results1LiubovPopova(Ukraine)2BiroRaluca-Elena(Romania)3SAWADAMegumi(Japan)4MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia)5HeejaCheon(SouthKorea)6OSAWANaoko(Japan)(7JosefineGaliamoutsa(Sweden))(8SHIMIZUEriko(Japan))(9HyeweonJeong(SouthKorea))そしてここからは、女子フィジーク一般の順位発表及び表彰式の模様です。決勝に進んだ6人の選手がス...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(79)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (78)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterWomen'sPhysique35Years-)Results1HeejaCheon(SouthKorea)2JosefineGaliamoutsa(Sweden)3SHIMIZUEriko(Japan)4OSAWANaoko(Japan)5HyeweonJeong(SouthKorea)6NUMATAHatsue(Jppan)優勝したCHEONHeeja選手は、感極まりつつも前に出てきて表彰を受けました。そして、プレゼンターを務めた役員も間に入って、ここで国歌演奏となりました。その後はフォトセッション(記念撮影)で、まずは6人全員で行い次いでベスト3、最後は優勝選手のみでの撮...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(78)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (77)

    Victoryceremonyof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(MasterWomen'sPhysique35Years-)Results1HeejaCheon(SouthKorea)2JosefineGaliamoutsa(Sweden)3SHIMIZUEriko(Japan)4OSAWANaoko(Japan)5HyeweonJeong(SouthKorea)6NUMATAHatsue(Jppan)こんばんは。2022世界フィットネス選手権の女子フィジークのご紹介も、今日が最後となります。これで、2日目(10月21日)までの日本選手のご紹介が終わることになります。まずは、女子フィジークマスターズ(35歳以上)の順位発表及び表彰式の模様から、お送りい...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(77)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (76)

    No.231LiubovPopova(Ukraine),1stplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)そして優勝は、エントリー番号231番のLiubovPopova選手(ウクライナ)でした。「またウクライナか」という感じですね(苦笑)。しかし、この選手のフリーポーズには正直目を奪われました。ご覧いただければおわかりのとおり、たくましいのに驚くほど柔軟で開脚・逆立ち・バク転と自由自在に体を動かしていました。まさに、「強く・柔らかく・美しく」を兼ね備えた理想的なmusclebeautyでした。あえて難を申し上げるなら、左肩から腕にかけての刺青でしょうか(苦笑)。そんなわけで、思わず15枚フルにご紹介させていただいた次第で...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(76)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (75)

    No.224BiroRaluca-Elena(Romania),2ndplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.225HeejaCheon(SouthKorea),5thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.227MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia),4thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)ここからは、日本選手以外の4人の選手をご紹介させていただきますが、優勝選手を除く3人は5枚づ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(75)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (74)

    No.228SAWADAMegumi(Japan),3rdplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)続いて、エントリー番号228番の澤田めぐみ選手のフリーポーズをご覧ください。澤田選手は、2019年の世界選手権女子フィジーク163cm以下級以来となる3位となり、銅メダルを獲得しました。当初派遣メンバーにいなかった澤田選手を現地で見て驚きましたが、さすが日本の第一人者はしっかり結果を残してくれましたね。しかも、61歳にしてこれほどの成績を残せるのですからもはや言葉もありません。年齢など関係なく、立派に世界に通用する体なのだと改めて認識させられました。特に、見事にくっきり割れた腹筋は「板チョコ」という表現が、ピッタリ合いま...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(74)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (73)

    No.230OSAWANaoko(Japan),6thplaceof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)こんばんは。それでは今日は、2022世界フィットネス選手権の女子フィジーク一般の決勝第2ラウンド、すなわちフリーポーズの模様をご紹介させていただきます。まずは、日本選手から先にご紹介させていただきます。こちらでご紹介するのは、エントリー番号230番の大澤直子選手のフリーポーズです。大澤選手は、6位に入賞しています。すでに、女子フィジークマスターズの方でもご紹介していますが、なんといっても「世界一」のフリーポーズは何度見てもいいものですね(笑)。また、マスターズのときとは撮影する位置がちょっと違いますので、見え方も変わっている...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(73)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (72)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.224BiroRaluca-Elena(Romania),No.225HeejaCheon(SouthKorea),No.227MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia),No.228SAWADAMegumi(Japan),No.230OSAWANaoko(Japan),No.231LiubovPopova(Ukraine).そしてこちらは、2回目の規定ポーズの続きとその後に行われたポーズダウンの模様です。まあポーズダウンとはいいましても、各選手がその立ち位置のままでそれぞれ独立してポージングを行っている感じで、ボディビルのように選手同...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(72)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (71)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.224BiroRaluca-Elena(Romania),No.225HeejaCheon(SouthKorea),No.227MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia),No.228SAWADAMegumi(Japan),No.230OSAWANaoko(Japan),No.231LiubovPopova(Ukraine).1回目の規定ポーズが終わると、立ち位置の変更が行われて2回目が行われました。2人づつ入れ替える形でしたが、結果的には左右半分が入れ替わっています。先ほどステージ右側だった澤田選手と大澤選手は、今度はステージ左側にな...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(71)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (70)

    Finalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.224BiroRaluca-Elena(Romania),No.225HeejaCheon(SouthKorea),No.227MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia),No.228SAWADAMegumi(Japan),No.230OSAWANaoko(Japan),No.231LiubovPopova(Ukraine).続いてこちらは、クォーターターンの残りとそれに引き続く1回目の規定ポーズの模様です。規定ポーズは、「フロントダブルバイセップス」「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」が行われました。...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(70)

  • 2022 IFBB Fitness Women's World Championships (69)

    Semifinalof2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships.(Women'sPhysique)No.224BiroRaluca-Elena(Romania),No.225HeejaCheon(SouthKorea),No.227MarietaFerencova-Zadnancinova(Slovakia),No.228SAWADAMegumi(Japan),No.230OSAWANaoko(Japan),No.231LiubovPopova(Ukraine).こんばんは。今日からは、2022世界フィットネス選手権の女子フィジーク一般の決勝の模様をお送りいたします。まずは、規定ポーズ等が行われる第1ラウンドからご紹介させていただきます。最初に決勝進出選手がステージ...2022IFBBFitnessWomen'sWorldChampionships(69)

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、行動派さんをフォローしませんか?

ハンドル名
行動派さん
ブログタイトル
行動派の I love muscle beauty!
フォロー
行動派の I love muscle beauty!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用