chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ひたすら文学を研究するブログ http://www.kikikikikinta3.com/

文学研究やってます! 今はタクティクスオウガの研究に勤しんでおります。 ゲームばっかしてます。

 ヴァイス(C)の話 http://www.kikikikikinta3.com/article/469187503.html  ヴァレリア解放戦線の話 http://www.kikikikikinta3.com/article/469131731.html  非干渉条約 http://www.kikikikikinta3.com/article/469058296.html

野々村聡
フォロー
住所
松江市
出身
松江市
ブログ村参加

2019/08/26

1件〜100件

  • ドラクエ3で人生攻略(ランシール)

     ドラクエ3は長いこと4人で旅を続けることになるのだが、唯一一人で行かなければならない場所がある。ランシールである。  ・ドラクエ3の攻略ということに関しては、みんな普通に4人旅をするわけだし、まさかボスに一人で行くやつもおるまい(ネタ動画は違うだろうけど)と思っているので、4人ということに関しては強い妥当性があると言ってもいい。もっと言えば、人数が最大限増やせるのであれ…

  • 決断の話

     最近ちょっと相談を受けたので、ぼかしつつ書こうと思うけど。 ちょっと悪質な話だったので半統一教会(仮)として書きますが。知人がその半統一教会まがいに入ってて、で辞めたいんだと。でも辞めるには新しい人が入ってこないといけない。新しい人は誰も入らない。だからあんたやってという話で自動的に継続になったんだが、まあ続けると報奨金としての額が結構跳ね上がるんだよと。…

  • かず君へ/村下孝蔵

     もうぼちぼち村下孝蔵も終わろうと思ってますが、そういえば村下孝蔵といえばということでこの曲。 かず君へ 

  • 村下孝蔵の曲紹介

     昨日二つ記事を書いたんですけど、本腰を入れたドラクエ記事は「あれ??」「なんじゃこりゃあ」って感じだったのに、村下孝蔵はめちゃめちゃ来ている。まあこんな日もあるか~ということで開き直って曲紹介でも書いてみるかーという記事になります。  ・しかし村下孝蔵で探せばわかると思うんですけど、「初恋」とか「踊り子」みたいな代表曲が次々と紹介されてて、なんというかどこを読んでも…

  • 私一人/村下孝蔵

     朝起きたらなんか頭の中で流れてた。なんて曲だったっけなーと探したら出てきた。 https://www.youtube.com/watch?v=1Vm_ZRLU4Ko めちゃめちゃおっさんだけど、なんというか非常にいいと思ってます。少々演歌っぽい気もするが。  昔だけど熊本県の水俣市に仕事で行くことがあって、水俣市といえば村下孝…

  • ドラクエ3で人生攻略(昨日の続き)

     昨日才能の話を書いたが、これはいわゆる「ダイヤの原石」的な話でも考えられる。「彼はいわゆるダイヤの原石だよ」と言った場合、彼には何らかの才能があることを意味しているだろう、そこには才能というものは確かに存在するというわけである。存在に価値があるとするならばこの言葉はここで既に完結している。しかしここには全く別の意味合いも介入し得る。「いや、彼は確かにダイヤの原石かもしれないが……

  • ドラクエ3で人生攻略(外界環境と才能・素質・性格)

     今週に入って今までやっていたことが気味が悪いくらいにハマり始めている。あまりにもうまく行き過ぎているのが怖いほど。そしてこういう日が来るのを待ち望んでいたから非常に嬉しくもあるのだが。そういう中で表題のテーマについて考えておきたい。  ・そもそも才能とはなんであるかといえば非常に難しい。 例えば三国志の時代に重さ30キロもある武具を振り回せられれば英雄にな…

  • ダイソンの掃除機の話

     先日のことだが、ダイソンのコードレスクリーナーを掃除していた。 この掃除機というのは非常に単純な作りであって、 ①先でゴミを吸う ②中のゴミ箱にゴミを溜める ③空気は後ろ側から排除される ④時々フィルターを洗ってきれいにしなくてはならない  まあ大体こんなものだけど、普通の掃除機も大体は一緒なのではないかなと。…

  • ヘビ毒をキメる男in Japan

     ヘビ毒をキメる男 in Japan https://youtu.be/BUwLJVY_P1k  ということで長々と考えてきたことがようやくできました。前回打ってから一年くらい経ってんじゃないかと思いますが、本当にマムシに出くわさなかった。いや本当は先週も見かけたんだけど、油断してたら逃げてしまっていなくなった後に地団駄踏んでももう後の祭りという感じでし…

  • 蛇毒の研究2

     ところで毒については結構前にもう打ってみているんだけど、毒に関しては偉大な先駆者がいるのでともかくとして、じゃあヘビの口の中ってのはどのような環境になっているかというのが最大の関心事だったと言っても過言ではない。例えばの話、寄生虫なんて日本には山ほどいる。 サワガニの中には肺吸虫というのがいて、これをまたイノシシが食べるのでイノシシもこれに汚染されていたりする。…

  • ポイントについて

     完全に世間話。  トリマというアプリがあってコツコツとポイントを貯めてきたんだけど、950000ポイント。しかしアカウントに紐づけできないならこれどうしようもないんだよなあーと思いつつ日々を過ごしてたら、今日急に閃いた。  待てよ…… 確認をする。そして確信した。 たくさんある変換先の中で、aupayとファミペイだけは唯一ギフトコードなのだ。…

  • 蛇毒の研究

     研究と書くと大げさだが、要するにネットで情報収集してみたというもの。  ・そもそも日本ならマムシとヤマカガシとハブといったところが三大毒蛇と言った感じがあるが、これらっていうのは神経毒なのか、出血毒なのか??全然わからんので調べてみたが、結論から言うとこの二つが異なった比率で混在しているのが蛇毒というものなのだそうだ。  出血毒 

  • 蚊を一匹残らず全滅させるバケツという動画についての解説

     https://www.youtube.com/watch?v=wIB3blAbPOk こちらですね。 まあ昨日上げたんですけど、それについての解説を少しいろいろとします。  ・ここ一年くらいでYouTubeの登録者数100人くらい増えたんですけど、だから今170人ですが、あれ気づけばえらい数が増えてるなあと。せっかくなんで1000人目指していろい…

  • クマバチ(クマンバチ)を退治して穴を塞いでみたという話

     先日、ふと昔のことを思い出した。  そういや、その昔家の柱に虫が棲みついてるのを駆除したことがあったっけなあ。 それで「家 ハチ」かなんかで調べてみるとクマバチ(クマンバチ)の記事を見つけた。で、このクマバチというのが家の柱に穴を開けて棲みつくのだが、これが何百と穴があくと柱が倒壊する危険性が出てくると。よく空き家問題とかで話題になっているやつだが、豪雪…

  • 筋トレについての考察5(片足立ちについて)

     ということでここ数日、足の握力である把持力というやつを効果的に伸ばすにはどうすればいいのかなあと思いながらあれやこれやとやっていた。確かに力が入っているようでありながら、どうも入れにくい。こんなのでいいのだろうか??今一つよくわからないままいろいろやっていて、ふと気づいた。片足立ちが一番効果的だと。  ・なぜ片足立ちか。単純に人間が二本の足で立っているのをやめて片足…

  • 筋トレについての考察4(筋トレのその前に)

     ということで新種の筋トレを最近してます。手風に足を鍛えるということでやってますが。ここで問題になるのが靴下というものとその考え方であり概念ということです。これがもしかしたら一番の障害になっているかもしれない。  ・この問題の何が問題かって、私たちは普通に靴下を履きます。指のないタイプの靴下を当然のように履きますが、でもあれって考えて見たらかなり奇妙なもので、手で考え…

  • 筋トレについての考察3(把持力)

     ということでさらに続き。 こんなに早く続編を書くことになろうとは思わなかったが。  ・足についての握力の記述ないかなーと検索してみると、実はけっこう大量の記事が出てくることに驚かされた。なんでも、介護業界ではこの足の握力、つまり把持力(はじりょく)というそうだがこれが重要であると。というのも高齢者の転倒防止には、この力が重要であるということで最近注目され…

  • 筋トレについての考察2(足の握力)

     昨日の話の続きとなります。  腕を足風に鍛え、足を腕風に鍛えるという話だった。 これを突き詰めていくと、 ①足で歩く≒腕ではいはいをして歩く ②腕に力を込める=拳を握る≒足指に力を込める ③腕で力こぶを作る≒足にある力こぶにあたるものに力を込める という関係性になるのではという話だった。 そして腕が主…

  • 筋トレについての考察

     振動マシンに乗っていてふと思いついたのが、足でグーチョキパーを作ると筋トレに何か影響があるだろうかということだった。まあ多分何も影響はないんだろうなと思っていたが、結果1分も持たずに足がパンパンになった。かなり意外だったのでいろいろと考えてみた。  ・そもそも20キロのカバンをもってやっているのだから、立つこと自体にはかなり慣れている。しかし今回のことはそれとは全く違…

  • フリフユニバース(flyff universe)の話

     ということで最近フリフユニバースってゲームをやってます。ゲームなんてやってられるかと思ったけど、レベル上げとかかなりめんどくさいけどまあいろいろ学びがあっておもしろいですね。いや本当にいろいろめんどくさくて、レベル上げとかなんの疑問も挟まずにできていた昔が懐かしいなと思うくらい。そのくらい全然没頭できていませんが。本読みながら片手間でやるって感じでやってます。 一日1…

  • 孫子の兵法の再考察

     昨日書いた話とも通じる話だが、自分の中でまだうまくまとまってない話を書きながらまとめておきたい。  孫子はその中で説いているのが 「百戦百勝は勝ちの中で最上のものではない」ということである。これは私も同意見で、結局戦うという以上はどう転んでもこちらの戦力をすり減らすことに繋がる。戦力をすり減らすということは、敵に付け入る隙を与えることになりかねない。つま…

  • 風来のシレンで人生攻略(会心か必中か考察)

     https://www.youtube.com/watch?v=tbz5jJFdBcA  ということで久々にゲームについて考察。最近あまり思いつかなくなったもんだから、ボチボチこっち系の思い付きは枯渇しつつあるのかもなあと思っていたところに閃きが。 このゲームがどんなゲームかについては上にリンクがありますので、よくわからない方はテキトーに見…

  • オウガバトルと自民党と統一教会について

     最近ニュースに触れながらよく思い出すのが、オウガバトルというゲーム。 このゲームというのはかなり変わっていて、要するに敵を倒していくゲームだけど基本的に3部隊に自然となっていく。 ①リーダーのいる部隊。リーダーが死んだらゲームオーバー。 ②占領部隊。アライメントというものが大きくかかわっていて、要するに天使に占領させるように仕向ければ、占領地の人…

  • プロブロガーを出す互助組織とその環境についての話

     ・ブログで食っていけるだけの人材ということになると、当然ブログで金を稼がなくてはならないということになる。 で、じゃあそういう仕組みはあるのかといえば「アドセンス」というものがあり、それなりのPV数があればそれなりの収益もあると。そういう状態は既に備わっている。他にもアフィリエイトとかもあるし、一昔前に比べると稼ぎやすくなった、その環境が整いつつあるということは言えるの…

  • 亀裂

     なんかふと思いついた。  いや、できる限り言葉にしようとか思ってるしだからこうしてブログとか書くとか、まとめるとか、きっちりするとかそういうことを心がけている一方で、どこかそれは虚しいことでもあるってのは思っていたり。  よくわからない亀裂みたいなものがあって、その感覚はそれはじゃあ言葉になるのか?それこそ掬い上げて言葉にしていくのが必要と思う一方で、そういうものほど言葉にはならない。だ…

  • 蛍雪の功

     先日統一教会がらみで大学の頃を思い出したからか、なんとなく最近当時のことをよく思い出す。  ・当時はやたらに勉強ばかりしていた。よくわからなくてもとにかく本を開き、何かの勉強をしていたししなくては気が済まないかのようになっていた。 朝から夜まで勉強していたが、それも物足りないんじゃないか、夜10時で図書館は閉まるけどそれで本当にいいのか、もっとやった方がい…

  • 殲滅計画

     実は今某所でかなり叩かれている最中なんですが、それっていうのが私が以前殺したマムシを殺しちまったものはしょうがない、後学のために牙を拝んでおこうとマムシの遺体をいじっているというものですが。これが猛烈に叩かれています。 「可愛そうじゃないか」 「尊い命だろ」 「毒蛇でも命あることには変わりない」  これも果てまでいくと 「蛇さ…

  • ヒラメ筋をいじめ抜く話

     先日まで18キロのケトルベルをもってつま先上げ下げをしていたのだが、足に全然効かなくなって困っていた。  ヒラメ筋という筋肉(いわゆるふくらはぎは腓腹筋(ひふくきん)で、その奥にあるのがヒラメ筋)はどうやらかなり特殊な筋肉のようで、動いていなくて少しでも余裕が出てくると「うわああああん動きたいよおおおおお!」と言ってくる筋肉な気がする。いわゆる走りたいと思わせる筋肉で…

  • 統一教会について

     最近でこそ統一教会が盛り上がっているが、実はこの話初めて聞いたわけではないという話。  ・今から20年くらい前になるか、私がまだ大学二年生くらいの時にとある女子学生さん二人に話しかけられた。それがなんかボランティアサークルかなんかやってて、学びのセミナーをやっているけど来ないかというもので、おもしろそうだからついて行ったものだった。それが実は統一教会の勧誘で、それから…

  • ホームランの優先順位について

     連日ホームランについて考えているところ。 昨日の考え方だとホームランはいかにもダメと言いたげになってしまうが、実際はそうではないと。むしろホームランはいいアクセントになって、チームにもいい雰囲気をもたらすだろうし、何より確実に点を取れるというのは大きい。それが勢いになって逆転に繋がることもあるだろうし、決してホームラン事態が悪いわけではない。ただホームランだけを頼みに…

  • ホームランが先かヒットが先かという話

     なんか久々に書く気もするが笑、最近思い付きの数が減りつつあるのかも。  ヒットが先かホームランが先かといえば、普通はヒットの方が先にくるのだ。そしてヒットを大切にするからこそ、時々出てくるホームランの輝きが増すというか、勝ちが増して2ランや3ランと言ったことも可能になるし、満塁も可能になる。つまりホームランがいくらすごいものであろうと、その重みを決定するのは直前のヒッ…

  • ジュンテンドーでラインペイは使えます!

     ジュンテンドーでラインペイは使えます!というか最近使えるようになったようです!  とただ言いたいだけの文章ですが(笑)けっこうこれ革命的なことだなと思っているのは私だけでしょうか。ホームセンターもポイント使えるようになったとは。先日これを見かけた時はうそーマジでーヤベーと思って店員さんに尋ねて一応確認までしたので間違いないと…

  • コロナワクチン3回目接種後の副反応について

     ということで、時期的にはかなり遅い気がするが先日コロナワクチンの3回目接種に行った。今までは全部ファイザーだったが、今回はモデルナのワクチンだった。まあ大したことはなかろうと思っていた。  次の日。  猛烈な体調不良に襲われた。(というか最近このパターン多くないか?)いわゆる副反応ということだが、どういうものがあったかをまとめておくことにする。  ①激しい頭痛  これが本当にやれなかった。ど…

  • 長期戦について

     最近結果が思わしくないので、なぜ勝ちなぜ負けるのかを分析してみた。 その結果わかったのは、最初の目の付け所は非常によく、的確に事態を捉えていることが判明した。そしてそれに対してどのようにやるのがいいのかについてもかなりいい結果を出していた。事態を分析し、それに対してどのような方針で取り掛かるかということに関しては得意分野なのかもしれないと思った。  とこ…

  • バントとホームラン

     先日からバントとホームランの話を考えているうちに、ついついバントは非常にいいもので、ホームラン狙いはあまりよろしくないものだという固定観念というか、見方が染みついてしまっていたらしい。いや、確かに野球についてはそれはそう言えるのだ。バントが数学的にはあまり大した効果がなかったとしても、現実にはすごい効果を持つからこそいまだにされているとか。これって「統計学は最強」の反証になった…

  • 頭の良さと悪さ

     最近2chネタがyoutubeのオススメによく上がってくるのでいろいろ見ているが、それを通して頭の良さと悪さ、卑怯と愚鈍というのは紙一重だなというのを思ったりしている。  ・ロシアはウクライナの小麦から何から奪っているが、奪ったものというのはそのまま自分のものとなる。ウクライナの家庭にある電子家電などを戦利品としてもって帰れば自分のものになり、そのまま使える。つまり、「盗む」…

  • 作戦とその乱れの話

     先日も書いたが、バントをするという作戦は作戦としてはそれで成り立っているといえる。たとえ数学的には合理的でないとか、統計的には間違った選択だと言われようとも、それは外野の話でしょと言い返せるだけの力を持っているといえる。これは明らかに間違った選択としてのホームラン作戦にも言える。明らかに間違っていて結果は出せなかった、そして明らかに失敗であるがゆえに今後選ばない全打者ホームラン…

  • いかに勝つかという話

     毎度野球ネタだが、今年の初めだったかに、バントがあまり役に立たないことが数学的に示されたとかいう記事があった。「統計学は最強」とかを引き合いに出さなくてもまあ数学的に役に立たないことが示されたってんだからもうバントは姿をみせなくなるか、と思いきやそんなことはない。むしろ試合を見ているとちょくちょくお目にかかることがある。じゃあなぜそんな風に証明されたバントをするか、普通に振った…

  • 野球について最近思うこと

     野球を見ることが最近増えた。それも結果を見るのは大した効果がなくて、リアルタイムでなんとなくみているといろいろと浮かぶことが増えたなと。最近やっていることについてなかなか考えがまとまらないと思っていたので、何とかうまい方法はないかなと思っていたところがまさかの野球がぴたりと当てはまっている感があるので、自分でも驚いているところ。とはいえまあ野球の素人が自分の考えをまとめるために…

  • 頭文字dの話

     終盤で、涼介が松本に言っているのが 「啓介はオレの言ったメニューを毎日欠かさずこなしているんだ」 と言っている場面がある。 そのメニューというのは、走り込みなのだが別に早くもないタイムにきっちり合わせるように毎日走るというものだった。雨の日も風の日も同じタイムで走るのだから相当難しいぞと。 しかしそれを通して啓介は飛躍的に能力を伸ばし…

  • ケトルベルで腹筋を鍛える

     ケトルベルネタを出すのも久々ですが。  毎日健康のためにケトルベルをブンブン振り回すようにしてます。これは24キロあるのでさすがにブンブンと…

  • 野球の走塁について

     野球はやってません。 ということですが、本日野球を見ていたら、走塁シーンが印象に残りました。  ・なぜみんなあの位置で待機するのだろうかと。例えば1塁と2塁があればおよそ10%程度進塁した位置で待機するわけですが。あの位置の絶妙さ加減というのは、進みすぎれば当然アウトになりますし、かといって常に両足をベースにかけているようでは(そんなことしている選手を見たこ…

  • トルネコで人生攻略(堅実に攻める)

     トルネコといえば、以前どこかで紹介されていた人のブログがおもしろかったですね。 http://000.la.coocan.jp/torneco/diary.html いまだにやっているというんだから恐れ入るなと。  ・今日けっこう重要な思い付きをしました。トルネコでいえば、…

  • 街亭2

     なんだかんだ言ってももうやらかしてしまったので、開き直ってああ~もうダメだ~おしまいだ~♪という気持ちで投げやりにやってみることにしたのですが、そうすると新しい気づきが。  あれ?なんか風景が違って見えるぞということがありました。意外なことに、今まではこれが正解、これを行けば必ず成功するというものでしたが、悪い意味でガチガチに固まっていたなと。それが外れて新鮮な目で…

  • 街亭

     ということで今日はいちいち書くこともしないが、生まれてこの方よくこんなことが考えついたなという愚かな一手を打ってしまった。そのおかげで今までのすべてが吹っ飛んでしまい、負けない、その上に絶対に待っていれば勝てる、この体制を維持していれば何も問題がないという体制を崩してしまった。そして崩した瞬間に事態は大きく急変した。まるでオレがその手を打つのを待っていたかのように、事態は急転し…

  • 復習と分析と訓練

     6月は全勝……と思いきやブレーキがかかってますが。 うまくいかないなーとか、まあうまくいかない時はこんなもんかと思ってましたが、その日一日を振り返ってみると意外とそうではないなと。むしろそういう時でも意外とチャンスはあるし、なんとかなるものなんだけどそれに気付いてない。というよりその場面でそれに気づくだけの能力がまだ足りてないだけ。そういうことが多々あることに気づかさ…

  • なんかおもろいことを考えようと

     昨日のでいまだに頭が痛む。97%くらいは治ったと思っているが、それでもあるのかないのかわからんような疼痛みたいなのがこめかみに残っている。クモ膜下出血はとんでもなく痛いということだが、これよりも痛いのだろうか。もう十分すぎるくらいに昨日のは痛みの限界値を突破していたような気がするのだが。これでまだ上があると思うと冷や汗が出てくる。昨日我慢していなくてよかったと心底ほっとする。

  • 命運

     最近「命運」という言葉がよく脳裏を過ぎる。 そういうことが最近増えた。  ・先日も書いたが今川義元も武田信玄もその当時は第一級の戦力を持っており、織田家などは比較するほどの価値もなかった。ところがその信長の前で二人は破れた。 徳川家康も三方ヶ原の戦いでは武田信玄の前に為すすべなく敗れた。しかしその後武田信玄は急死するし、徳川家康は天下の覇者とな…

  • ドラクエ3で人生攻略(まず遊び人を極めろ)

     今思い返すと、ドラクエ3の遊び人→賢者っていうのはうまくできていたなと。これは本気だったのかたまたまなのかはわかりませんが、人生の本質を貫いていたように思われます。ドラクエ3もそうですが、人生においてもですが大体20歳を境にみんないってみれば転職します。子どもから大人になるというわけですが、それを今こうして分析してみると、意味にあまりにもとらわれすぎているなと。賢者は魔法使いと僧侶…

  • ロマサガ3で人生攻略(1と2の違い)

     6月に入ってから連戦連勝ですが、しかし今日は残念でした。判断を誤ったので半分取り損ねたと。勝てる時に勝つことができないと一生勝てないということを日々痛感してますので、今日は40点くらいの残念な出来でした。  ・そこで最近毎日考えているのが陣形とか戦法というのは確かにあるなということです。コードギアスのけっこう初期の方でルルーシュが「背水の陣に逆落とし。古典的な戦法だが…

  • 勝ちに酔いしれるということ

     最近の連戦連勝で勝ちに勝ってすっかり酔いしれておりました。もうこのまま一生勝ちっぱなしなんじゃないかと思ってましたところ、いきなり現れたばくだんいわに慌てふためいてあたふたしたあげくに失敗し、せっかくの圧勝を半分以上吹っ飛ばされました。これは言ってみれば、項梁が章柑によってしかけられた策によく似てました。勝ち、勝ち、勝ち……となると油断する。相手は雑魚だと油断する。そして章柑は…

  • 勝つこと負けること

     ここ数日の勝ちで、2~3か月負けっぱなしでしたがすっかり負けを取り返した感があります。300敗しても1勝すればなんとかなるもんだなあとか思ってます。メタルキング二体仕留めています。  ・そもそも「負けない」ことにこだわりすぎていた感じがあります。 そして、漠然とですが多分論理学とかであれば 「勝つ=負けない」とか「勝てない=負ける」とか考えると思いま…

  • 野球

     今日午後、ぼーっとして野球を見ていた。 概念としてはオレが思い描いていたものとかなり似ていると思った。 守備8割、攻撃2割。守備さえきちんとしていれば負けることはない。負けないための戦いができる。その一方で攻撃というものも重要。チャンスがあれば点を取れるだけの攻撃力がないと勝つことができない。つまり勝つための戦いがある。そして負けないための戦いと勝つための戦…

  • 敵を知り己を知れば百戦危うからず

     最近まで逆風が続いてましたが、急に順調になってきました。逆風状態が続くと心が折れそうにもなりますが、うまくいってないといろいろわからないことも多々ありますのでまとめときますと、やはり孫子は生きるなと。伊達に何千年も生き残ってきているわけではないということを感じています。それこそ孫子にどれだけのことを書けるか、思うか、そして推移するかというのが成長そのものと言っても過言ではないか…

  • ロマサガ2で人生攻略(裏目について)

     ここ二週間ほど打つ手打つ手がすべて裏目に出ていて、さすがに精神的にやられていたところでした。 では「裏目」とは具体的に何かということですが。  こういうパターンがあるでしょう。 ①鳳天舞の陣で、真ん中に集中攻撃が来ると予測できる ②なら防御しつつ反撃態勢を取るのが最も効果的 ③そして万が一反撃できなかった場合にダメージをく…

  • ドラクエ3で人生攻略(パーティ編成と攻防)

     先々週くらいから調子が悪い感じです。ばくだんいわに吹っ飛ばされてから調子が戻らない感じ。先週もですが、今週もダメダメで、打つ手打つ手が見事にすべて裏目に出るといった感じです。 どういう感じだろう。はぐれメタルのけんをミスって投げ捨てて、残ったどうのつるぎで悪戦苦闘しているという感じですかね。  ・今回はドラクエ3のパーティ編成を考察しようと思います。…

  • スト2で人生攻略(誰を選ぶか)

     いやー今日はひどかった。 スト2で例えば勝てないとしまして。 リュウでダメ、じゃあダルシムで、ブランカで、ガイルでとやった末に結局勝ちやすいのはリュウだということがありました。勝てないからと別のヤツでやって、手広くやってみることも必要なんですが、でもいつかは集中して一つのユニットに習熟すること。こういうコンボだと強いとか、こいつに対してこれをしたらダメだとか…

  • 孫子の兵法書

     今日何かの本で孫子の一節が書いてあったのが目に留まった。  「将はまず勝ちて後に攻むる」 それを読んだ時ハッとした。 まるで電気がビビビっときたように内容が理解できた。 今まで孫子は恐らく10回や20回は読んでいたと思うが、なんというか読めてない感が半端なかったので、自分でも消化不良だなというのは感じていた。理解しようと努めてはいるが、…

  • スト2で人生攻略(攻撃にある二重性、勝った上に勝つ)

     正確には、攻撃自体が別に二重性を持っているわけではなく、攻撃に二重性を持たせようということです。で、それというのは防御ありきの攻撃……という意味での二重性ではないわけですね。今までに書いてきたこと、つまり防御が攻撃の当然の前提となるということは当たり前のものとして考える、その上で出て来た攻撃に二重性を持たせようということですね。 負けない=勝つは確かですが、でもその勝…

  • トルネコで人生攻略(勝てる時に勝つこと)

     昨日からノリにのってましたが、そのツキを活かすには残念ながら人生経験が浅いというか(?)、勝ちの経験がないというか、そういう感じでした。 私の師匠に当たる人が「負けなけりゃそのうち勝てますよ」的なことを言ってましたのでへえーそういうもんなんだなーと思ってましたが、負けない=勝ちというわけではなく、勝ってる時には勝ってるなりのやり方があって、そのこととその違いを意識して…

  • 大欲は無欲に似たりについて

     大欲は無欲に似たりとは言うものの、これほど現実とこの言葉とが一致しない例も珍しい、ということをまあ今日は一日考えていたなと。プラスに言えば、あまりにも大きな欲望を持った人物は小さな事柄に拘泥しない、つまりそれだけ器量が大きいのだ、ということを言いたい言葉になる。これはプラスの解釈。  ところが現実においてこれを見てみると、この言葉とは真逆な印象を受ける。…

  • 優秀さについて

     前々から思っていたが、現代人は恐らくは総じてかなり優秀。恐らく簡単な問題ならさっさと解決してしまう、それがしてしまえるだけの能力の高さがあることがかえって問題をややこしくしているのではないかと前々から思っている。 例えば、重大でさっさと片付けないといけない問題と、解ける問題とがある。恐らく現代人はこの簡単な問題に先に飛びかかる。理由は簡単だから。できるから。さっさとで…

  • ゲーム感覚とリアル感覚

     ところでなんで最近ゲームの話ばっかり書いているかといいますと、今やっていることにこれってかなり通用するなあという実感というか確信めいたものがあるからなんですが。恐らく20年前だったら、こんなことは笑われるような話というか、ゲームはゲーム、リアルはリアルという割り切りというものがあったように思います。それがここ20年の間に大きく状況が変化していたんじゃないかと。それにたまたま気づかな…

  • トルネコで人生攻略(攻防一体)

     今日は昨日の痛手を引きずっていました。目に入るものすべてがばくだんいわに見えるようになり、もしかしたらこれも爆発するんじゃないのか、あれも爆発するんじゃないのかと必要以上にビクビクするようになり、おかげではぐれメタルを二匹逃しました。わかっていても頭が動かない。いや頭は動いていても身体が反応しない。本当に臆病さがすべてを支配するんですね。 まだたった一日ですが、けっこ…

  • トルネコで人生攻略(ばくだんいわ)

     トルネコの大冒険(ばくだんいわ) https://www.youtube.com/watch?v=enL6PHj0zqg  今日はよりによってはぐれメタルを殴りにいったつもりがなんとそればくだんいわでした。大爆発してしまって半死半生、ここんところうまくいっていたので調子に乗ってましたが見事にHP1にまで追い込まれて一日死んでました。確信に満ち満…

  • ドラクエ5で人生攻略(ビアンカかフローラか)

     ということで今日ははぐれメタルを二匹やってつけました。この調子で順調にいってくれるといいんですが。 そこで考えたことですね。 ビアンカかフローラかということを考えて見たいと思います。  なんかいいのないかなと探したらカオスなのがあったので。 後半おもろいですね。 https://…

  • ドラクエ3で人生攻略(勝ち負け)

     昨日は初めてメタルキングとはぐれメタルを一匹ずつしばきました。その調子でいけると思ってたらはぐれメタルに手痛い打撃を食らってしまい、意気消沈してましたがもう一匹捕まえることに成功しました。なんとなく調子がつかめてきているように思います。  ・勝ちと負けを分析してみたいと思います。恒例はぐれメタルを狩るものとして考えた時に、では勝ちとは、負けとはどのようにして決定され…

  • サガフロで人生攻略(技は教えられない)

     ・サガフロンティアってゲームがあって、中学位の時にはまってやってたものでした。あれもサガ系統のゲームではあるのだが、ロマサガ2や3なんかは覚えた技を他のキャラが使うようになるということが可能でした。2は年代がジャンプすると歴代の人々が覚えた技ということで教えられて身につけることが可能になっているし、3では極意を会得したとなれば、剣がうまいヤツが閃いた技でも剣なんか全然使ってませんと…

  • リュックを背負ったトレーニング

     昨日書こうと思いつつ、なんだったか忘れたのでそのまま寝て今朝思い出した。  いろいろ考えてきたが、リュックを背負ったトレーニングというのはものすごく効率がいいのでは、とふと思いついた。例えば走るのだってそうだし、懸垂もそう、スクワットや腕立て伏せもそう。みんな体重が増えれば負荷が増える。これはもしかして地味に画期的なんじゃないかと。いや全然調べてませんけど。…

  • ドラクエ3で人生攻略(ひたすらこうげき)

     今日ははぐれメタルを一匹逃しました。1/3000で徹底的にできるだけ緻密に繊細に追い詰めていって、そしてここだ!とわかりながらも凡ミスで逃してしまったという。 あまりにも愕然としすぎて、オレもう引退しようかなあ、マジでオレ才能ないなあと一人泡吹いてました。  そうしたらなんかメタルキングが檻に入ってて、え、こんなことあり?と(笑)首の皮一枚でなんとかなりました…

  • ロマサガ3で人生攻略(背水の陣)

     ということで参考にしてどっかから背水の陣を引っ張ってきました。 https://www.youtube.com/watch?v=J-OXl3QsiHI この人うまいですね。なるほど、背水の陣ってそう使うのかと目から鱗でした。  ・これを見るまで、背水の陣は最弱の陣形だと思っていたので(というか私はこれで勝ったことがありません)、…

  • ドラクエで人生攻略(へし折る)

     今回はドラクエの内容ですが、「へし折る」というのは心をへし折るのとあといろいろへし折るという二重の意味になります。  ・特にラストの方に進むと、「いてつくはどう」というのをやってくるやつが増えます。これは味方にいろいろかけたじゅもんの効果を無効化するというものですね。例えばバイキルトをして攻撃力を上げる。スクルトで防御力を上げるとかやっても、このいてつくはどう一発…

  • ロマサガ2・3で人生攻略(人事を尽くして天命を待つ)

     今回の話は「人事を尽くして天命を待つ」とただ言いたいだけの話になりますが。  ・これは以前にも引っ張ってきた技の閃き適正表です。 https://gcgx.games/rs2/type.html 最強の技があることを知っている、そしてそのためにせっせせっせと努力をしている。アルビオン道場に通っている。 しかし閃かない。…

  • モンハンで人生攻略(ネコ火事場)

     書く気がなかったモンハンを書くことにしました。今考えている概念を説明するのにいい材料がないので、仕方なしにという感じですね。  ・モンハンには「ネコ火事場」というのがあります。体力が少なくなればなるほどこれはヤバイと考えて攻撃力がアップしてくれるというものなんですが、私はこれを使ったことが一度もありません。理由は簡単で、相手の攻撃で一度で倒されるような状況でまともに…

  • ふくらはぎの筋トレ2

     ということでテキトーにいろいろやってましたが「もっと楽してできる方法はないか」という話がきて、あ、そういやそういうのがあったなと不意に思い出しました。 巷でよく聞く振動マシンですね。前ここでも上げたことがありましたが、すっかり存在を忘れてました(笑)画像昔に撮った記憶があったんですが、探してもないので割愛。  ・今まではケトルベルもって足の上げ下げとか、バ…

  • コードギアスでも考えてみようかなと

     ふと思いついたのがコードギアスでも考えてみようかなと。  これの前に見ていたアニメが5~6年前になるんですが「母を訪ねて三千里」だったんですがこれが本当にひどくて、マルコがクソガキだったんですね。と思いながら見てたんですが、マルコがアルゼンチンに行くんだと勝手に船に乗り込んで問題を起こして父親が「もうお前の好きにしなさい」と言って「マルコの出発を見送ったのでした」とい…

  • 究極の歯磨き

     なんだかいつも歯磨きネタを考えているかのようですが……(笑)先日ツイッターでいつも胡散臭い科学ネタを張り続けるアカウントがあるんですが、そこに「重曹でうがい」というようなネタがあって、これはとんでもないなと記事を開かなくてもわかりました。これは単純にして革命的。なるほど、世の中にはとんでもないことを考えるヤツがいるなと思いました。 ということで早速開始です。

  • 本日のはぐメタ狩り

     今日もいい天気でした。ということで今日もはぐメタ狩りに出かけました。今日は半分だけしばきました。本当は今日で3/4くらいまでは削り取る予定だったんですが、よっしゃ、半分も叩けためでたしめでたしという油断があって逃がしてしまいました。しかし今日はそれでも上出来でした。自分で計画し、自分で罠を張り、自分で恐らくは事態はこうなるはずと予測を立てていき、そしてここまではぐれメタルを追い詰め…

  • ロマサガ3で人生攻略

     最近よくロマサガ2~3やってた時のことを思い出す……というか、無理やり過去の記憶から引っ張り出してきている感じがあるし、これはカギだなと思っている気がします。 特にカギだなと思っているものはもうけっこう書いたんですが。ハードヒットとかでたらめ矢とか、ああいう敵がよく使うものが技を閃くヒントになってるってやつですね。  他にも序盤で無刀取りを覚えるってのもあ…

  • ふくらはぎの筋トレ

     先日特になにもしてないのに妙にだるいなーということがあった。というかこのだるさはちょくちょくないか?と。これは何かおかしい、なんだろうなーといろいろ考えていたら、なんか足がだるいぞと。それもふくらはぎと太ももの裏側が妙にだるい。なんだろうかと思ったが、そういえばここ最近足の筋トレあまりやってないなと。最近上半身ばかりだから下半身もやってみるかと思い、ふくらはぎの筋トレを10分程度…

  • バランス感覚2

     中国の歴史もそうだが、日本の歴史も成功の形というのは他者のために忠誠を尽くすという形がメインになっていることに気づかされる。例えば司馬懿は曹操に仕えたが、曹操の死後クーデターを起こし仕えた曹一族とその重臣である夏侯一族を皆殺しにしている。そして魏が滅んだ後の晋を築くことになるのは司馬一族となっている。その好敵手であった諸葛亮が死後1000年経っても劉備に生涯をかけて仕えたその忠義が…

  • バランス感覚

     朝起きてぼーっとしていたらふと閃くことがあった。一応閃きはしたのだが、その閃きがかなりおぞましい性質のものだったのでまさか?と疑って半信半疑になってしまい、その結果とうとう一日中考え込むハメになってしまった。  ・「他人の幸福を喜ぶのが人」という考えは至って普通、それも身内が幸せになることを喜ばない者はいないというのはなんとなく思っていた。しかしどう考えても身内の不…

  • ロマサガ2で人生攻略(陣形についての考察)

     ロマサガ2の話しといてなんですが、この話はゲームの攻略には全く関係ないものです。というかあのゲームを攻略するためのサイトとか動画は山ほどあるので、もうそういうのはお腹いっぱいという感じですね。主眼はあれを利用した人生攻略ということにあるので、もうゲームの攻略云々は全然どうでもいいと思ってます。思考の役に立てば良しと。  陣形について 

  • ロマサガ2で人生攻略(二段斬りからかすみ二段へ)

     最近ロマサガ2ネタ書くようになって、はて、オレは一体何を狙ってこれを書いているんだろうかと自分でも思うことが増えた(じゃあやめりゃあいいだろっていわれそうですが(笑))。多分この違和感ってのは結果とか効果とか意味とか、要するに「実」のある話をなんとなく念頭に置いていたものがそうではなくなったと。「種」の話をするようになったということなんだろうなあとふと思った。読んで聞いて役に立つと…

  • ロマサガ2で人生攻略(なぎ払い)

     https://www.youtube.com/watch?v=Z63ruWnfovI とりあえず動画くっつけときます。なぎ払いってなんじゃって人のために。  多分これを初めてやったのは小2とかなんじゃないですかね。あまりにもおもしろくて一日やってたくらい当時はまってましたが、そのはまる前段階、初めてやった時にこのなぎ払いという技をみて思っ…

  • はぐメタ叩き

     ということで連日死闘を繰り広げているが、今日はそこにいるとわかっていたはぐれメタル、いやそれどころかメタルキングの大玉を取り逃がしてしまったことで叫んだ上にへこんでもうそれどころじゃない喪失感に襲われた。99%、いや99.9%、いや99.99%と追いつめておきながら、取り逃がすとかあり得ねえ。まあそういうもぐらたたきならぬはぐメタ叩きみたいなのをやっているというわけです。  …

  • ロマサガ2で人生攻略

     最近よく考えるのが「ゲームは果たしてムダだったのだろうか」ということで。だからムダにドラクエについて考えたりもしてきたのだが、最近確信を持つようになったのはやはりゲームは活かせるなと。それもかなり役に立つのだが、所詮ゲームはゲームということで全然生かされてこなかったし、またやってきたゲーマーたちもそんなことを考えもしないと。それがここ30年くらいだったんじゃないかと思う。だからあ…

  • 同質性と異質性(織田と武田)

     最近由々しきことだなあというようなニュースとか記事とかがよく流れてくるようになったので、紹介しつついろいろ分析していこうと思う。  悪名高い旭川の女生徒が自殺した事件 https://news.yahoo.co.jp/articles/7d35137eb9bb6499f0c9a228690f8979d56bff6d  ブラック企業…

  • 究極の筋トレ(ケトルベル)

     もしかしてこれは最強の筋トレなんじゃないかと。薄々思ってきていたけど確信が持てたので挙げてみることにする。  

  • こころと戦争

     ロシアが夏には日本に攻めてくる予定だとかいう噂を最近聞いて、大変なことだなあと。まああくまで噂でしかないし、確固としたものなんてのは何もないわけだが、そうなったら大変なことだよなあと思いつつも一日勉強をしながら過ごしていた。そんな中、ふと思い出したのが「こころ」の話だった。あれも一時期は毎日毎日繰り返し読んだので、一言一句とまではいかないが大体の話の流れは気づけば頭に入っている…

  • はぐメタ狩り

     で、 7年もやってたPythonもやめて投稿も毎日やってたのをやめて何やってんだって話ですが、今はぐれメタル狩りをやってます。はぐれメタルが毎日20~30匹出てるんですが、そいつらが何処に出てくるのか、何故出てくるのか、いかにしてそれを知るのか、いかにして知るべきなのか、そしていかにしてそいつらを倒すのか。そういうことを知るということに全力を傾けてます。血道を上げてます。まあブ…

  • 教わることは負けるということ

     最近これを意識している。まあその真逆も十分言えるわけだけど、人に教わるということにはかなりの盲点がある。  これは言ってみれば、ドラクエで言えばスライムとかおおがらすを一人で倒すことがないということに等しい。教わるということは、自分に教えることができるほど知識のある人、つまりはレベル5とか10の人に一緒に戦ってもらってスライムやおおがらすを倒すようなものなのだ。その一…

  • 久々にPython

     今日は久々にPythonをいじっていたが、本当に一日が一瞬だった。11時くらいから触り始めたが、気が付けば19時になっていた。久々にとんでもない時間の速さを感じた一日だった。なんでこんなに時間の流れが速いのかはわからないが、Pythonをいじっている時にはいつもこうなる。久々に思い出した。  ・Pythonをやっててよかったなというのは、「こういうのができたらいいなー」という時にいつも…

  • 最近一日が長い

     最近一日が長い。ものすごく長い。体感的にはもう4月も下旬くらいか、25とか26くらいかなという感じだが、まだ5日とかなんで本当に驚くほど。ものすごいずれが生じている。オレ大丈夫なのかなと不安に思うくらい(笑)  ・小学生の時に図工がものすごく好きで、チャイムが鳴ったので「ああ、今授業が始まったんだな」と思ったら実は終わりのチャイムだったことがあって、ものすごく驚いたのを覚え…

  • プレイヤーとしてどうなのかということ

     最近よく考えるようになったのが、これはプレイヤーとしてどうなのかということで。主観的に、お前はどう思っているのか、何がしたいのか、どうなって欲しいのか、何を願っているのか、どう推移したら嬉しいのか、そういうことっていうのは自分でそう思っている以上に重要だということで。大学だったらもっと客観的にとか、俯瞰的にとかいかにもそれっぽい話になった気がするわけだけど、でもそれでさえあくま…

  • 文房具の話(ボールペン編、ジェットストリームvs vicuna)

     ということで今日も文房具のお話です。今回はボールペンのお話ですね。みんな興味あるでしょ?と言いたいけれど、ボールペンの話とかして一体誰が興味あるんだろうと自分でも不思議に思ってますが(笑)  まずはジェットストリームですね。 よくあるヤツなんで皆さん目にしたことがあるんじゃないでしょうか。 

  • 文房具の話(ノート編、テフレーヌvs薄型バインダー)

     久々に3日くらい書かなかった気がしますが、3日連続で書かなかったのいつ以来だろう。ものすごく久々だった気がします。ちょっと余裕なかったしたまには休みもいいかと思って何も書きませんでした。今後もこういうのが増える……かもしれません(笑) ということで今日は文房具の話でもしようかなと。ちょっといろいろ持ってる文房具について調べたりしてましたので。  え、文房具と…

  • おっさん連合

     めちゃめちゃどうでもいいことだけどふと思いついたのでどうしても書きたくなった。  おっさん連中で30人くらい集まって喫茶店に行って全員でパフェ頼んだらめちゃめちゃおもしろいんじゃないだろうか。私はフルーツパフェ、オレはチョコレートパフェ……で30人が黙々とただパフェを食べ続けるという。そのうちチョコレートパフェとフルーツパフェ、一体どちらが美味しいかで殴り合いのけんかが…

  • 虫歯菌VS納豆菌(納豆食って虫歯になった話)

     ということで最近歯医者にまた通い始めてます。ものすごく久しぶりな気がしますが、あーまた歯医者かよって感じですね。元々私の歯は虫歯になりやすいんだろうなあと思ってます。ミュータンス菌多いんでしょうね。  で、じゃあなんで虫歯になったんだよって話ですが、このブログの熱心な読者さんだったらなんとなく察せられるんじゃないかなと勝手に思ってますが(笑)、今年の初めにやってた「納…

  • 勝利の方程式

     「勝利の方程式」一体誰がこんな恥ずかしいセリフを言い出したのかはわからないけれど(笑)、私の知る限りこんなことを最近言ってたやつは須藤京一くらいしか思い当たりません。 須藤京一自体はいい人だと思いますけどね。いいキャラしてますし。 でもこの言葉は痛いかも(笑)  現代人にも「勝利の方程式」ってのは漠然とながらあって、それはいわゆる常識化しているもの…

ブログリーダー」を活用して、野々村聡さんをフォローしませんか?

ハンドル名
野々村聡さん
ブログタイトル
ひたすら文学を研究するブログ
フォロー
ひたすら文学を研究するブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用