searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録 https://asakazuya.hatenablog.com/entry/2019/12/09/161504

市場価値が付きづらい経歴をひっさげて無謀にも転職に挑戦中の日々を綴っています。多少引かれてもしょうがない過去の経歴や自己啓発ネタ・時事ネタも織り交ぜながら「挑戦している自分」への自己満足ブログです。

人は何をやるか。。ではなくて”誰とやるか”が大切だと社会で仕事をすると多くの人が気づきます。いい人と組めれば仕事は興味の対象外でも楽しくなる。道に迷う人々に「君のことを必要な人が必ずそばにいるよ」と語りかけるようなブログを目指します。

アサカズ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/08/22

1件〜100件

  • やはり公共のサービスは”たるい”のか。。。

    ”たるい”という表現をタイトルで使用してしまいましたが下記のような意味合いで使用されるようです。 www.weblio.jp まぁとにかく公共の相談機関に類する面々というものは、形の上で「相談に乗っています」という体をつくろっているだけなのか?と勘ぐってしまうほどに世間のシビアな状況と乖離している事が多くあります。 かって離婚相談で男女共同参画センターへ電話した際の対応はそれはそれは酷いもので何のアドバイスにもなっていませんでした。2ケ月くらい前にハローワークの併設機関(JOBモール)で初老の男性から受けたキャリアコンサルは有難かったのですが実際には使えないものでした。。。(結局経歴書は書き直…

  • 備えられた玉座にわが身を導き給え。。。

    自分とは置かれたステージも持って生まれた資質もかなり相違がある勝間和代さんの新刊本を購入しました。 できないのはあなたのせいじゃない――ブレインロック解除で潜在能力が目覚める 作者:勝間 和代 プレジデント社 Amazon 非常に心惹かれるタイトルです。。このタイトルは「だから、あなたも生きぬいて」同様に心ひかれます。。。 だから、あなたも生きぬいて 作者:大平 光代 講談社 Amazon 朝から晩まで「今のままで良いのか!」とあるべき何かに向かっていけと追い立てられているように感じている市井の人々にとって実にタイムリーなタイトル設定だと感じます。 この勝間さんの新刊本の副題の”ブレインロック…

  • リストラは精神的に成長するチャンス

    転職活動をする際に、必ず問われる内容は「どうしてお辞めになりましたか?」という問いです。人間関係が理由で辞めた場合には、ここは瞬時に採用担当者がどういった内容を期待しているかを察知しプレゼンする必要がありますが「パワハラがひど過ぎて辞めました」と言える平和な社会が早く訪れるように願うばかりです(^^) 考えてもみてください。日本人が会社を辞めるなんてよっぽどのことなんです。私も給料の安さには耐えられますが(他で全力で稼ぐことを考えればよい)心理的安全性が担保されない環境下では我慢するにも限界があります。。。私の場合には体調に影響が出だしたこともあり致命傷になる前に辞めました。 自己都合退職と覚…

  • 待てば海路の日和あり。人を訪ねる所に勝機あり。。。

    何度も引用してしまいますが男の人生には何をやってもダメというときがあります。 そんな時にハーロックはこう言います。。 気持ち的には大酒を飲んでひっくりたい思いはありますが、現在肝臓の具合もよくはないと思われ(肝斑が気になる。。)アルコール摂取は控えています。。 ポイントとしては自分を取り戻す、センターに戻るという意識づけが大切です。 先日タロットカードで今後を観ていただいたのですが、「現状は全然動けていないとのこと。。」本人としては精一杯動いているのに動けていないという厳しいカードのメッセージ。。これは今私が動いている場所が違うのだよ。。視座が違っているのだよ。。もっと自分の気持ちに正直になっ…

  • 冷静さと現実をよく見ること。。。

    旅客機が砂漠に墜落して機長は死亡。。残された乗客は限られた物資しか手元にない。。どうやって生還するか?。。。こういうシチュエーションを想定してのグループワークを何度かやったことがあります。 面白いのは参加が二回目以降で正解を知っていても(ネタばれはしないで)メンバーの合意形成の過程でうまく誘導できないことがままあることです。 実際に自分がその状況に陥っていないので客観的な視座であれこれ考えることができるのですが、本当に砂漠に取り残されたら、かなりのパニックになることは必至です。 私も現在失職中ですが、一生懸命空かない扉を開けようとしている感があり、これはちょっとしたパニック状態ではないかと思い…

  • さよならニッポン?

    今から振り返ってみればという話なのですが、なんだかんだで8年くらい前に閉塞感を打破するために「起業塾」に入るというアクションをするのではなく「英会話教室」の門を叩けば良かったかな?と思うところがあります。。。 こう言っては申し訳ないですが”コーチコンサル”は非常にリスクを伴う職業でして、例えば起業を志して起業塾に入ったとしても実際に起業して生活ベースをクリアしてビジネスベースに移行できる人の割合は集客した人数の数パーセントの域なのではないでしょうか? そうすると大多数のお客様の心の声を聴いた時に「不満足」な内容が漏れ聞こえてくると思います。 人の直感として初見で「あぁこの人起業は難しいな」と感…

  • 幸福な世界へ行ってみたい。。

    私が高校生の頃に面白がって見ていた番組に「久米宏のTVスクランブル」という番組がありました。 www.youtube.com 公然とディズニーランドの批判をしたり、横山やすしさんが生本番中にも関わらず色々w荒れますおも事をするので、いつも苦情の電話がかかってきたようですが、私が覚えているのは番組でアメリカの高校生に尊敬する日本人は誰ですか?というアンケートを取った結果の第一位が「ブルース・リー」だったという結果に衝撃を受けました。 1980年代の一般のアメリカ人の日本に対する認識はかくも危うきものであり、YMOがアメリカでコンサートをした時も、例の人民服スタイルで登場したと思うが、当時の一般の…

  • 偏愛マップを自己紹介状代わりに描いてみよう。。

    いつも感じることなのですが、転職活動を行っている中で書く「履歴書」や「職務経歴書」が自分自身を表していないことにシックリこない感を抱えています。 「履歴書」では7社くらい経験していることになっていますが実際には、もっと様々なことを経験しています(^^♪。あくまでも「標準化」された社会が要求するフォーマットにすり合わせているだけなのです。。。 私は刑務所で服役していた人が社会に出たときに感じる目に見えない「壁」の存在を我が事のように感じます。。なにしろ堅気ではなかったので(^^♪ 映画ショーシャンクの空にで、長期受刑者が出所した時のシャバでやっていくことの難しさが描かれていますが、「刑務所に戻り…

  • 偏愛を語っているうちに流れが来るやも知れぬ。。。

    自分では普通だと思っていても他者からすると凄いことだったりする事柄があります。総じて人はそれを「強味」と読んだりするのですが、この「強味」を自覚して現実世界に適応させる型にする。そして自他ともに認識できる「強味」を世に顕現させてマネタイズしていくというのは、なかなかに骨の折れる作業です。 一番わかりやすい「強味」として「容姿の良さ」があると思います。自分が美人である事を自他ともに認めることができるのであれば「美人」としてプロモーションしていくことが得策です。 まず最初に人からの認知を集めなければいけないので、先天的に容姿に恵まれている人はまず「美しい私」を売っていくことを考えたらいいと感じます…

  • 今できることは何かを考える。。。

    皆様こんにちは(^^)/ 相変わらずのコロナ禍の中ですがお元気でお過ごしでしょうか?私はお蔭様でワクチンを接種していないためか(^^)。失業禍のストレスの中でもコロナにかからずに過ごしております。 今年の1月に離職したのですが、昨年末から転職先が決まらないことの焦りや不安で絶望感に囚われて常に後頭部から首が張っているような状態でした。夜も良く眠れずに走馬灯のように過去の出来事が目の前をよぎります。。 「下手を打ったな。。」という悔恨の情が沸き上がり自分はどうにも世の中で関わる事ができない貢献することができないもどかしさに胸が痛くなりました。 昨年の夏に「これは!」と思う案件が降ってきて「絶対に…

  • 少しだけお知らせ。。。

    皆様しばらくです。お元気でお過ごしでしょうか?こんな拙ブログでも更新を待ち望む声や不肖アサカズを心配頂く声も頂いており有難い限りでございます。。。m(__)m あまり状況をお話しないのもどうかと思うので、今回は特別に?御開帳と洒落こみたいと思います(^^) 結果的に会社を辞めたのは大正解で自分がいかに”どうしようもない環境下”に置かれていたかを再確認できました。「アサカズさん我慢しすぎ!」と様々な方からご指摘頂いています。確かに我慢に対する耐性がついてしまい麻痺しきっていた状態でしたね。。 パワハラ防止法が中小企業も対象となる本年の4月まで離職を待てば良かったという向きもありますが、やはり人に…

  • ブログはしばらく休載します。

    先の投稿でお知らせしている通り現在転職活動中です。「新しいブドウ酒は新しい皮袋にいれよ。」ではないですが人生のステージが切り替わる場面において今までの連続性を持越したくないという思いが募りブログは一旦お休みしたいと思います。 また状況や心境の変化が有れば投稿しますので どうぞよろしくお願いします。

  • 失業は神様からのプレゼント。。。

    ひさびさの更新になります。このブログでは公表はしていなかったと思いますが、晴れて今月から失業者となりました。晴れてという表現は誇張ではなく本当に”晴れ晴れ”とした失業なのです。。。 本来は次の仕事が決まってから辞めるのがセオリーなので、昨年より転職活動を繰り広げていましたが、どうにも自分自身が攻めあぐねてました。千載一遇の好機ともいえる案件が降ってきたこともあったのですがチャンスを生かすことができませんでした。 何度となく面接の場まではいくのですが今だ私を必要としてくれる職場とは出会えていない状態です。 確か映画プライベートライアンの劇中で哲学者エマーソンの言葉が出てきます。 「戦争は人の感覚…

  • そうであっても大手は強い。。。

    ネットサーフィンをしていたら非常に痛ましいニュースが飛び込んで来ました。 www.asahi.com 悪くすると人間はオーバーワークの状態に身を置かれてしまうのですが、自分一人で追いきれないような仕事が降ってきている状態は「自分は事故にあっている」と認識するべきです。 周囲の状況もあって誰も気にかけてくれず、相談しても「君だけが大変な訳ではないのだから」と言われたとしても「重大なインシデント」として窮状をできるだけ広く訴えるべきです。例え面倒くさいヤツだと思われたとしても、。。。。 私も派遣社員時代に「それって派遣がやる仕事の領域越えていない?」と思ったものの当時は”一生懸命にやることが良いこ…

  • ベーシックインカムは賛成派です。

    本日のお題はベーシックインカムに関してです。参考までに過去記事ではこんな感じで言及しています。 asakazuya.hatenablog.com セーフティーネットとしてのベーシックインカムを導入すると、「旧共産主義圏のように人々の労働意欲が削がれ社会の生産性が落ちる」という意見を聞くこともありますが、ベーシックインカム制度では稼ぎたい人は更に稼いでも良いので、モチベーションの高い人の足を引っ張ることは無いと思われます。 対して「生活保護制度では、稼いではいけない」のですから当然無気力になりかねません。。。がんばって働いてもワーキングプアならば生活保護の要件を満たしていた方が良い。。となってし…

  • それは愚問というものでしょう。。。

    先日、久々に「転職理由」を語る場があったのですが(Web面接)この転職理由なるものを極めて自然に流れるようにプレゼンテーションするかが面接巧者の腕に見せどころとも言えます。 統計的に転職理由の第一に挙げられるのが間違いなく「人間関係」です。 しかしながら転職理由として率直に「人間関係のトラブル」や「上司のパワハラ」を面接官に話すと概ね反応は良くないはずです。面接官は「人間関係のトラブルで辞めた人間は他の会社に行っても同じ人間関係のトラブルを起こすのではないか」と的外れな発想をする人が一定数います。 昨今はありがたい事にパワハラの認知が進み「パワハラで我慢しないで辞めていいんだよ。。」というメッ…

  • まるで御仏のように俯瞰し静観してひたすら見つめること。。。

    世間的にはコロナ禍という事もあり、今年のハロウィンは自粛ムード一辺倒かというとそうでもなく相変わらず渋谷では狂騒が繰り広げられたようです。 bunshun.jp 私は以前、娘とコミックマーケットに行ったことがあり、そこでもコスプレイヤーが思い思いのコスプレを披露していました。最近は運営側のガイドラインが厳しくなりつつあり、特に女性の過度な露出はNGです。それでいうと今回の渋谷でのコスプレ女子は完全にアウトですね。(^^;;; その一方でまるで映画「ジョーカー」の一場面を地で行くような事件が発生したりと、なかなかハロウィンというのも穏やかな祭典ではない感じですね。。 abema.tv こういう話…

  • 視野狭窄に陥らず、天啓と共に過ごすのが新時代のルーティン。

    人が悩んでいる時には、大体の場合において視野狭窄に陥っていると考えて間違いないかと思います。悩みを突き詰めた先に何かが開かれることはめったになく、全て諦めて酒でも飲んでひっくり返って寝ていた時に「あっ!」と思わぬ方向から視界が開ける可能性があります。 私自身も10月に入ってから「ずーっと悩みっぱなし」なのですが、こういう時こそ冷静な行動を取ることが必要かと思います。 現状取り得る選択肢は一択で「転職」です。転職市場で一切ひっかからず転職が難しいようであれば、起業しかないと思い詰めて色々考えましたが、考えるだけで行動に移せていません。流れがある人であれば、ここで流れに乗ってあれよあれよという間に…

  • 自分3.0へ。。。社会課題の解決に取り組むのが、今の自分の在り方であり使命と悟る。

    使命の大きい人物であればあるほど、比例して試練も大きい。。これは実際にそういう側面があるなと感じています。 決して小さくはない試練を今まで受けてきたという事は、相応の使命があるということ。。52歳からが本当の人の人生とは。。何度も私の恩師より受けている言葉ですが、ちょうどこのコロナ禍が始まったのが、52歳の時でしたので社会的な変革を余儀なくされるタイミングでいよいよ私自身も覚醒と顕現をするタイミングが来ているのではと感じています。 そのコロナ禍真っ只中の2020年に、約一年間、グループコンサルを受けることになりました。その内容はこちら↓↓↓ asakazuya.hatenablog.com 自…

  • 時は来たれり!

    コロナ禍ということもあり、おウチ時間が長いのでアニメ視聴を結構しています。 昨日より今まで一度も見たことがないガンダムSEEDを何回も見たZガンダムと合わせて見始めました。改めてZガンダムの第一話は話が急展開過ぎて、主人公のカミーユ・ビダンのイカれっぷりが際立ちます。これは最終話で魂持っていかれざるを得ないですね。 都市伝説ではないですが、魂の覚醒なくして新時代の扉は開かれません。そのニューノーマルの扉を開けたのがまさに”コロナ禍”と言えるでしょう。 asakazuya.hatenablog.com 私的にはコロナ禍が来る前に、「気づけよ!」というメッセージは何回も降りていて、その一つが「ティ…

  • 今更ながらに同窓の価値を感じています。。

    LinkedInから流れてくる極めて上等な求人を見ると「ここで働いているあなたの出身大学の方が〇名います」と出てきます。何しろまともなサラリーマンの世界を知らずに育ったことと、皆様ご存じのように世を忍ぶ極道者(親からすればね。。自分的には求道者)だったので、世の主流派の流れというのが一切わからなかったのです。 なぜビジネス雑誌で「慶応閥特集」みたいな記事があるのか、さっぱりわからなかったのですが、ネット社会の時代的な恩恵で、これまで知らなかった”上質世界”を知るようになりました。 世の中に切り込んで行こうと思うと「実力」も大切ですが、それ以上に誰を知っているか?が大事です。知らなくてもその誰か…

  • 親ガチャなどと言う事なかれ。。。

    親ガチャという言葉があるそうです。。親ガチャに派生して部署ガチャなど色々なアレンジがあり普通に若手サラリーマンの共通語になっている感さえありますね。。 news.yahoo.co.jp 人の一緒は出自の影響を多分に受けることは否定しません。。私自身も二人の子供を育てた経験上「もっとお金をかけてあげれば、子供の多様な能力を引き出すことができたのではないか。。」と正直感じています。 今の時代は機会の不平等感が大きい部分があって、単に親が金持ちであれば海外旅行に連れてってもらえるという話ではないのです。貧乏人の子にとっては海外旅行は羨ましいですが別に行かなくても困りません。。実際に子供の生活に跳ね返…

  • 望まざる主人公と自分の同一視。。そちらでは妄想。こちらでは自己確信。。

    たまたまオタキングこと「岡田斗司夫」さんのYoutubeを流し見していたら映画ジョーカーに関しての考察回があり非常に興味深いものがありました。ジョーカーには元ネタともいえる作品があって「タクシードライバー」と「キング・オブ・コメディ」を見てから再度ジョーカーを見るととっても面白いとのことなので「ふむふむこれはやってみとうと思い」早速二つの作品を視聴しました。 「タクシードライバー」も「キング・オブ・コメディ」もどちらもロバート・デニーロ主演でジョーカーにも出演している事から、ロバート・デニーロ氏へのリスペクトと二つの作品へのオマージュを感じさせるものがあります。 今回は「キング・オブ・コメディ…

  • 職歴が問われない自分ブランドの見せ方。。。

    インターネット黎明期に企業がこぞって自社のHP活用に動きだした時があります。インターネットの活用でビジネスパーソンが沸いていた時期に、実はさるベストセラー作家(一応ビジネスマーケティング部門)の方とお仕事をご一緒させて頂いた時がありました。 名門私大を出て本も出版されている方で尚且つ言葉に力があるので、初対面では名刺代わりに本のプレゼントをするものですから大抵の人は「サインをお願いします」と言ってきました。。 しかしながら、この方結構な詐話師で、内実が伴わないのにハッタリだけは利くという特殊能力の持ち主でした。実質的にキャッチコピーの能力だけで売っていた節があります。某銀行の総合研究所主催で、…

  • なぜかわかってしまう強み。。。

    自慢ではないですが、私は子供の頃から「これが流行るのでは?。。。」と感じたものが大流行りしてしまうという事象を体感してきました。少し書き出してみると。。 ①ガンダムの大ブームを予見していた。ファーストガンダムの本放送時に”これ流行る”と感じて何故か「ガンダム」という単語が頭から離れなかった。少しタイミングが遅れて空前絶後と言ってよいほどの大ブーム。 ②かわいっ子ぶりっ子 俗に言うぶりっ子であります。発祥は江口寿史の漫画らしいですが、私は何故か少女漫画で表現として使用されているのを見て「流行る」と直感!少し遅れて流行語に。。 ③「一瞬いいですか?」 30年以上前の自分が高校生の時に、隣の席の男子…

  • 馬鹿は死ななきゃ直らないので。。。。

    よくぞここまで。。。と思わず声に出てしまうような記事が今朝の朝刊に出ていました。 news.yahoo.co.jp 夫をパワハラで亡くした妻が、孤軍奮闘、豊田市でビラ配りや署名活動をしていたのではないかと記憶しています。豊田市でトヨタに弓を引くなんてことは、あってはならないことで相当風当たりが強かったのではないかと思います。 豊田市に限らず、日本国中「トヨタの悪口は言いづらい感」がありますが、その中をよくぞここまで持ってきたと思います。本当に長いことお疲れ様でした。 一方で企業はパワハラ社員を抱える事のリスクがより鮮明に浮き上がってきたのではないでしょうか? はっきり言って、パワハラするかどう…

  • 子供を取り巻く過酷な環境。。。

    子供の世界は大変である。。まず第一に逃げ道がなく、大人に比べて社会経験がないので処世術でうまく立ち回るということができない。 本ブログでもパワハラは主要なテーマですが、親や教師からのパワハラに晒されている子供は日本国中ごまんといることでしょう。。。 少子化の影響か、良くも悪くも一人の子供にかける”時間”と”お金”と”親の思い”が子供の双肩にずしりと重くのしかかるのです。。 私たち”昭和40年男”の世代では、兄弟が2~3人いて当たり前、一人っ子は珍しい存在で塾に行っている子も少数派。。空地もそこかしこにあり自然と子供達のコミュニティができて、とりあえず子供は”放牧”しているご家庭も多かったと思い…

  • 今の王道は”頑張れるところで頑張る””必要とされているところで期待に応える”

    以前にも書いたことがある内容ですが、実は私Newspicksのエキスパート登録しています。 asakazuya.hatenablog.com 細々とした相談案件が降ってくる時があるので、なるべく答えるようにしています。今年頂いている謝礼はAmazonギフト券のみですが、これがなかなかうれしいのです。(^^) まがりなりにも”コンサルをして収入を得ている”わけですから。。非常に自己肯定感を高めてくれます。 先日もメールで「是非アサカズさんお願いします」というちょっと謝礼が高めの案件が入ったので、なんとか調べて対応させて頂きました。もしかするとクライアントからインタビューのお願いが来るかもしれませ…

  • 野生動物は何故美しいのか?

    今年の6月末にお誘いを受け軽井沢に行ってきました。千ケ滝を見るために山道に入ったのですが、梅雨空の合間ということもあり、私たち一行以外に人は見ませんでした。人よりも熊に出会う確率の方が高い感じでしたね(^^) そして千ケ滝に到着し滝を見上げていると、ふと崖の方に視線を移すと野生の鹿が三匹いました。私たちの視線と声に気が付くと、森の中に消えていきましたが、あの急な岩場を軽やかに渡っていく姿が本当に美しいな。。と感じました。。 思わず脳内にディアーハンターの哀切なメロディが流れます。。。 www.youtube.com スコープ越しに鹿の顔が入った時にどんな思いで私は引き金を引くのでしょうか。。 …

  • 無(最高の状態)読みました。

    久々の書評になります。。某キャンペーンの謝礼で頂いたAmazonギフト1000円があったので、思わず気になった書籍をポチりました。 それがこちら。。 無(最高の状態) 作者:鈴木祐 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) Amazon なんかねぇ~表紙のデザインがいいんですよ。(特に裏面)無印良品っぽくて。。おそらく狙ってやっているんじゃないかな?って気がします、このデザインで書店で手に取る人5%アップです。(^^) で一気読みをさらっとしたのですが、なかなか自分にとってタイムリーかつ必要な内容だったのでシェアしたくなった次第です。 人間は皆、脳構造的にネガティブ思考であり、物語を瞬時に…

  • めげずに伏線を張りまくる。。。。

    GmailにほったらかしのSNSの通知が来ていたのでしばらくぶりに訪ねてみたら結構仕様が変わってりることに気づきました。直観的に「これ行ける!」と感じたので、めげずにSNSと親和性のあるプロフィールをつくって早速友達候補から繋がっていこうと思います。 主眼を転職や副業においたSNSなので、やはり今の自分が活動するとしたらこちら方面でしょう。。Facebookは参加するハードルは低いのですが、ビジネス色は薄いことと、見事に他人の投稿や自分の投稿が気になるアルゴリズムが仕込まれていることもあり気が付くと不用な情報を読まされていたということもままあります。 なんかカフェインを抜くためのコーヒー断ちに…

  • 見知らぬ誰かへ向けての発信は、想定外の出来事を生むであろうと期待する。。

    言うまでもないことですが、「運」は誰によって運ばれてくるかと言えば「人」を通して運ばれてきます。故に開運行動の第一歩は人との出会いを重ねることに尽きます。 以外と自分の身近な仲間達よりも、繋がっているか繋がっていないかわからないような薄い関係性の人をたくさん持つ。そしてゆるく繋がる。。これが大切なのではないかと思うのです。 例えば転職や起業の相談をしたいと思った時に、一日の接触頻度が最も高い職場の同僚に相談を持ち掛けるということは、まずないでしょう。。(積極的にスピンアウト者を輩出している先進起業もありますが) このように肝心な相談事というのは遠くの誰かにした方が良く、更に幸運というものは彼方…

  • 私はしぶとい。。。。

    最近は夏場の疲れが出ていることもあり「眠くて眠くて仕方ない」が続いています。以前であれば朝の5時30分くらいには自然に目が覚めていたのに、この頃はなかなか起きあがることができません。。。。 おそらくは、新型コロナの感染を防ぐための自然な体の防御反応で、睡眠を多く取るように促されていると勝手に解釈しています。 まだご縁がありまして、紹介頂いた会社の担当者様とWeb面談させて頂きました。今回は業務委託のコミッションセールスのお仕事でした。販売の拠点はデパート等での催事販売的な感じで月の稼働日は15日程度。交通費・宿泊費等は事前に頂けるとのことで持ち出しは無しの好条件(この手の仕事では)。。何より担…

  • カッコいいサラリーマンは好きですか?

    Google検索で一番アクセスの多い過去記事を再読してみました。なぜアクセスが多いかというと”勝間和代”というビッグネームで引っかかってきていると思うのですが、再読してみると我ながら学びになることを書いているなと思い再掲します。 asakazuya.hatenablog.com 記事中に”日本で一番カッコいいのはサラリーマン”という一文がありますが、これはなかなか正鵠を得た一文ではないかと思います。 以前にソフトブレーン創業者の宗文州さんのメルマガで読んだ内容なのですが「日本のエリートは創業しないので、日本に行けばチャンスがあると思った!」という事が書いてありました。 そうなのです。日本のエリ…

  • 時が来ないとわからない。時がいつ来るかは誰にもわからない。。

    中学生の頃、世の中は空前のガンダムブームで沸き立っていました。。それほどガンダムに関心のない人も目を向けないといけない世相だったと思います。朝のニュース番組のズームイン朝でレポーターの人がエルメスのガンプラを良く分かっていないながらも説明していた場面を印象的に覚えています。 ガンダムのメインテーマといえば、ジオン・ダイクンが提唱したニュータイプ論ですが、その当時の中学生向け雑誌でニュータイプはエスパーとは違うという解説が掲載されていて読んでも”意味がわからなかった??” ジオン・ズム・ダイクン モビルスーツ越しに相手の心情を読み取れる超能力者という認識しかなかったのです。連邦やジオンの軍のお偉…

  • 風の時代の適合者は、今まで浮いてきた人。崖から落っこち続けていた人。

    ビジネス雑誌の危機管理特集か何かで、航空自衛隊のメンタル管理が取り上げられた記事を何かの折に見ました。とにかく音速を越える戦闘機で模擬空戦をするのは相当なストレス耐性を要求されるようでパイロットはまさに選りすぐりのスーパーマンであることは間違いありません。 戦闘機を操るのは相当なストレスのため、パイロットの控室はふかふかのソファーが置いてあり、なるべく脱力できる環境になっているようです。 そして一旦空に上がってしまって、もし空戦になった場合に要求される能力の一つが ベストな答えを待たずに、ベターな判断を瞬間的に次々と下していくということです。 とにかく迷ったらアウト。。 ベストな答えにアプロー…

  • これ好き!という感情を味わった先に、自己発信がある。。

    今を生きる子供たちに身に着けて欲しい能力の一つに発信力があります。自分のメッセージを必要な人に届けることができる力と言いましょうか。。。 私の二人の子供達の例で言うと、娘は中学生の頃からTwitterでイラストを投稿していて一時期結構なフォロワーがいたようです。一度、お気に入りの歌い手さんの曲のイメージに合わせたイラストを描いて投稿したのですが、 dic.nicovideo.jp なんと、その歌い手ご本人がリプしてくれたようで「ヤバイ!ヤバイ!」と大喜びでした。 今現在は高校二年生ですが、今年に入ってからは得意の絵で活躍する機会が増えて、総文際への出展が決まったり(残念ながら会場である和歌山へ…

  • 手持ちの札が厳しくても、人生というゲームは降りてはいけない。。

    書店をふらっと立ち寄ったらマイケル・サンデル教授の新刊本が目に止まりました。 www.flierinc.com 最近は本の購入は手控えているのですが(積読が増えたため)この本は買っちゃおうかな?と思っています。 以前、息子が高校生の時に進路指導の先生のお話ではじめてマシュマロの実験の話を聞きました。 globe.asahi.com 自制心の大切さを説いた、まさに受験指導の先生にぴったり?!のお話で、保護者会のお母さん方もウンウンと頷いて聞き入っていたと思います。。 ところがです。。 とろころが。。。。 マシュマロ実験に疑問を持ったグループが検証したところ驚愕の結果が。。。 「マシュマロテスト」…

  • チャンスは目の前を常に通りすぎているがそれに気づけていないだけ。。。。

    人は誰でも一度くらいは、 「もしあの時〇〇だったら」 「もしあの時〇〇をしていれば。。」というタラレバ話をしたことがあると思います。 東京タラレバ娘(9) (Kissコミックス) 作者:東村アキコ 講談社 Amazon それにしても、東村アキコさんは面白いです。ギャグセンス最高!トークショー行きたい。。。 自分の職歴を振り返ってみても、コミッションの仕事で廃人寸前だったところをシステム開発会社に拾われて、ここでも廃人どころか突然死寸前までパワハラ過重労働を強いられていたのですが、良く考えたらチャンスの芽がなかったわけではないのです。 社内はどうしようもないのですが、社外の取引先では大手と関われ…

  • どんな崖っぷちでも鬼滅の刃19話を見てブーストアップ!

    「刀折れ矢尽きる」戦場において絶体絶命の境地。。もはやここまでか。。。という絶望の中であっても。。聞こえてくるのは竈門炭治郎の詩 www.youtube.com 前へ 前へ 進め。。絶望を絶ち。。失っても失っても生きていくしかない。。。 この歌で励まされた、人生に迷うアラフィフは相当数いたと思います。 この挿入歌が流れるアニメ鬼滅の刃19話を何回も見てもらい泣きしていました(^^) eigotoka.com まさか齢50を過ぎて職場のパワハラに悩まされるとは思わなかったのですが、これは私が優秀であることの証?であり、天より選ばれし使命あるものに与えられる試練と心得ています。 実は”蜘蛛の糸”と…

  • 属することの価値。。。

    先月末に、都内でなかなかのセレブが集う異業種交流会に気おくれしながらも参加して参りました。そこで面白い人物に出会いキャリアに関して、改めて考えを深めるきっかけになりました。 件の人物は、派手目なスーツを着た今時の若者という感じでしたが、教育事業を中心として多方面にご活躍をしている方で、職業紹介事業もやってらして「静岡だったらアサカズさんにピッタリの案件があるのですが。。」とお互いにちょっと残念な出だしから話がスタートしました。 転職市場に攻め込もうとしている身からすると、どうしても”スキル”や”経歴”の手持ちの無さに自身を無くしてしまうのですが、彼曰く「とにかく人柄です!」と強く訴えていました…

  • どのような体制下に生きていようと、自由を求める心の声は止まず。。。

    人間はオギャーと生まれた時点ですでに取り込まれた存在なのであるなということを、銀河英雄伝説を見ながら色々と考えを巡らせています。 自由惑星同盟に生まれるのか、銀河帝国に生まれるのか。。 すでに本編は視聴し終え、外伝を見ていますが、なんとも人間社会の不条理や組織あるあるをこれでもかと言わんばかりに描き出してくれます。まさに組織の中でもだえ苦しむ50代の魂の琴線をフルボッコです。(^^) ラインハルト最期 銀河英雄伝説をこの年になってこんなにも集中して見ることになるとは思いもよりませんでしたね。。今このタイミングだから良いのでしょう。。。 やはり軍隊のような常に生死と隣り合わせの状況下においては、…

  • 後退は興味関心を失うことから始まる。。

    昔TVで見た記憶があるのですが、元気なボディビルダーのおじいちゃんへのインタビューで「お元気ですね。元気の秘訣はなんですか?」となんのひねりもない質問を投げられて「女性に関心を持つことです。」と元気に返していた場面を覚えています。 練習場には女性のヌード写真がしっかりと飾ってあって「こういうことに興味が無くなったら終わりだから」と元気におっしゃっていました。 やはり何歳になっても「興味・関心」を持つことが若さの秘訣です(^^) 同様に、現在の境遇が閉塞感漂う中であると、あまりにも自分とはかけ離れた物事に関心を失うというのは良くあることかと思われます。 「どうせ自分とは関係ないし、関心を持ってあ…

  • 知将ヤン・ウェンリーから様々な知見を得ています。

    テレワークのために浮いた通勤時間と無駄時間を、ひたすら読書と映画鑑賞に費やしています。本当は求人情報を検索すべきなのでしょうが、基本正攻法では突破が難しい壁なのでまた別の事を考え中です。 TSUTAYAプレミアムに入っているので旧作借り放題なため、膨大なジャパニーズ・アニメをこの機に見まくっています。 そして万を持して「銀河英雄伝説」を見始めることにしました。実はすでに中盤まで見ているのですが本当に長いですね。。。今は亡き富山敬さんが主人公の一人であるヤンウェンリーの声をあてているので時代を感じますね~。。 ヤン・ウェンリー 自分が大学生の頃からVHSビデオでレンタルの店頭に並んでいたと思いま…

  • ワクチンに関する考察を深めていこうと思う。

    新型コロナのワクチン接種に関しての話題です。ついに私の居住している地域にも無料クーポンのお知らせが届きました。 ワクチンに関しては「打つ」「打たない」の二択ですが(あるいは打つのを保留するの三択)その決断を下すまでに、どういう思考の経過を辿ったのかを記していきたいと思いました。 というのも身近で尊敬する人達から、それぞれ最もと思われる理由を元に「打った方が良い」「打たない方が良い」という意見が寄せられ、これは良い機会なので自身で検証できるまで検証することが「ファクトフルネス」な生きる姿勢につながるのではないと思ったからです。 FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、…

  • 人生に度々降りかかる”過酷体験”という波はかぶるしかない。。かぶった後に何かが残ればめっけもの。。

    昨日は久々に懇意にしている社長さんと昼食をご一緒させていただきました。私より10歳年下なのですが、話していると非常に面白く勉強になる人で、付き合いはかれこれ10年目くらいになります。 彼は元々関西出身でミュージシャン上がりなのですが、東京に出てきた時のファーストキャリアが”光通信”の営業です。(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ 彼は現在、ソフトバンクの代理店のような感じで主に法人顧客を相手に営業をしていまして、内に秘めているモットーは「光通信とは真逆のことをやろう」なんだそうです。(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチ すばらしいですね(^^) どうして光通信ネタの話題になったかと言うと、わ…

  • 素晴らしき同志との集いは自己の素晴らしさを認めてあげることにより与えられる。

    久々に真面目な?いや全うなお話です。(^^♪ 「人は失敗を恐れるが、成功をも恐れる存在である。」とは私が学んだセルフセラピーカードの解説本にて書いてあった内容だと記憶しています。 セルフ・セラピー・カード 作者:チャック・スペザーノ ヴォイス Amazon ↑随分前に通信講座も受けましたし、一度だけ翻訳者で第一人者の大空夢湧子さんの茶話会に参加した事があります。 何故?成功を恐れるのか。。。これは原初的な人間の脳に刻まれたリスク回避の本能もありますが、本当の自分を世に表すというのは実に勇気がいることだと感じます。本当の自分=素の自分であり裸の自分。。これを否定されたらもう立ち直れないという心理…

  • 長い人生を歩む中で”これこそがわが天職!”と思える瞬間は必ずある。。

    人間が真に幸福感を味わえる時間というものは何者にも代え難いものです。私の場合には子供の頃のスーパーカーのプラモデルを作っている時や好きな漫画を読んでいるときはマジで寝食を忘れて親から怒られたものです。 大人になってから、そのような至福の瞬間を迎えることは本当に少なくなりましたが、現職についてから17年の間で仕事を通じた”至福体験”は何度かあります。 元々、人々に対して感化を与えたいという表現者欲求を持っていたのですが、それが代理店の研修やエンドユーザー向けの講演会などで放たれた場面があって。私自身の何かが震えたし、聞いている聴衆も本当に喜んでくれて、講演が終わった後に本当に感謝の言葉を頂くこと…

  • SNS依存の裏には訳がある。。。

    現代人にはドキッとするタイトルの話題の本「スマホ脳」をざっと読みました。 スマホ脳(新潮新書) 作者:アンデシュ・ハンセン 新潮社 Amazon 一時期娘のスマホ依存が甚だしかったので、当てつけにテーブルの上に置いておいたのですが全く気にする様子はなかったですね。本当にスマホを持ってからの娘は人が変わったようにスマホの世界に取り込まれて行きました。 折しもコロナ禍によるリモート授業となり、リモート言っても実際にはホームルームしか行われなかったので、自主的に勉強するはずもなく、朝から晩までならぬ、「晩から朝まで」スマホをしまくり完全に昼夜逆転していました。 さすがに親の我慢も限界に達し厳しい話を…

  • あくまで私的なワクチン接種に関しての考察・・・

    新型コロナのワクチン接種に関しての様々な情報が飛び交っていますが、まずワクチン接種に関しては過去記事でこんな感じで言及しています。 asakazuya.hatenablog.com 娘宛てに子宮頸がんワクチン接種のお知らせが届いたことが色々考えるきっかけとなりました。今のところ娘には接種はさせていませんが、家から出て独立したら、色々考えた方が良いとは思っています。 新型コロナのワクチン接種に関しては、私自身はリモートワーク中で都内に出る機会も激減したことと、不特定多数が集う場で就業していないこともあり、しばらくは未接種の状態で様子見。 高齢の両親はリスクを考えて接種しています。 ワクチン全般の…

  • この夏は”ぬるま湯”実践会に参加してみませんか?

    ぬるま湯というと世間一般的には、あまりよろしくないイメージがあり、クリフトストレングス強み診断で「最上志向」がトップの資質に来る自分としては、何生ぬるい事言ってんだよ!と熱く握りこぶしでポーズを決めたくなります。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 作者:トム・ラス 日本経済新聞出版社 Amazon そう言った話ではなくて、夏季に冷たいものを取り過ぎると胃腸が弱って免疫が下がり秋以降に体調が崩しやすくなるので夏の水分補給は”ぬるま湯”で取るようにしましょうというお話です。 水分補給という点では、なるべく人間の体温に近い”ぬるま湯”が最適らしく、熱い夏の日に…

  • 転生したら、世界一「自由」な会社に就職しよう。

    「NO RULES」とうタイトルにひかれて購入したのがこの本です。 NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX (日本経済新聞出版) 作者:リード・ヘイスティングス,エリン・メイヤー 日経BP Amazon 世界一自由な会社NETFLIXではどのような異世界が広がっているのでしょうか?!私がこの手の本を開くときには、さながらディズニーランドを訪れたかのような非日常体験に包まれます。。 まだ読みはじめたばかりですが、すでに「夢の国にいってらっしゃい♡」という感じですね。 皮肉なことに齢50を越えてから学習欲という点では人生史上最高のパフォーマンスを得ている感があるこ…

  • 改めて問う。心理的安全性の重要性。

    漫画 グラゼニの中で出てくる内容なのですが、例えば監督が選手を起用してそれに応えなかったとしても監督はそれを一々咎めないそうなのです。(かっての星野監督は違ってたと思うが。。) グラゼニ(1) (モーニングコミックス) 作者:森高夕次,アダチケイジ 講談社 Amazon そんな場面で監督が思うことは「使った自分がバカだった」なのだそうです。リリーフで起用されても抑えきれなかったとしても、代打で凡退しても、基本は誰も咎めない。。長いシーズンを戦うということはそういう事なんだそうです。 そしてこちらの記事より www.sponichi.co.jp 「手痛い憤死が相次いだが、失敗したからといって選手…

  • そうだ熱海に行こう。。吉方位を取ろうと思い立ったが吉日。。。

    数年前よりお世話になっている社長さんから「吉方位」旅行を勧められていますが、一応サラリーマンなの でなかなか実践できずにいました。今は基本テレワークで実践できやすい環境ではあるのですが、旅となると”路銀”が必要です。 今月は思いの他、出費が多く普通であれば億劫になるところですが、なぜか”熱海に行きたい”という思いは消えることなく”合羽からげて三度笠#ならぬ普段と同じ軽装で旅支度し北関東から熱海直通で乗り換えなしの上野東京ラインに乗り込みました。 www.youtube.com 大体 私が住んでいる所から170kmくらいなので月盤の吉方位が取れると思ったのですが件の社長にお尋ねすると「200km…

  • 定めとあれば心を決める

    進路のような何か重要な決定をする時には「素直さ」が大切だと感じます。(進路に限らず物事を決めるときには素直さが大切)私がもしもドラえもんの世界のように(もしドラ?)子供の頃に戻れたら、周囲の声に幻惑されずにクリエーターの道を歩むように強く後押しすると思います。 人間は自分の資質に合ったことをしなければ、自分の強みを生かすことができません。自分の強みとは存在価値や存在目的と言えるものです。存在する人間はすべて唯一無二です。存在することに意味があると考えるならば、自らの天分を発揮することなく生涯を終えることは本人にとっても無念だろうし社会全体にとっても損失です。 私は現在の規格化された人間を育みや…

  • 自分を起点として。。。

    途中で会社合併や社名変更があったものの現職に就いてから17年目を迎えています。その17年の間にはバブル期も存在し”本当に社員一同やることがないにも関わらず儲かっていた夢のような期間がありました。” 本来であればそのような千載一遇のチャンスの時期に、未来に対する投資を行うべきなのですが、某団体のフロント会社という構造上それがまかり通らず、下手に真っ当な事を考えると政争に敗れるということもあり当時のトップは”分配”する事を選びました。 私的には自分で事業を考える”頭”がないのであれば、フランチャイズの一つも持っておけばやがて来るであろう経営危機の時に社員をそちらに移すこともできるし、あわよくば本業…

  • 妄想を駆動力に。。。

    今回は日常見落としがちなシンクロに関して考察してみたいと思います。 最近の日常のトピックとして非常によくゾロ目を見るなと感じています。あまりに見るので記録をつけていたりするのですが、3桁のゾロ目はまぁフツーに見ます(^^) 時計であったり、未読のメッセージであったり、Edyの残高であったり。 おっ!と思ったのは44444と4が5つならんだ場面がありまして、これは何を隠そう(できれば隠したい)銀行口座の残高です。さすがになかなか狙ってできることではないので、ここまでくると天使が間近にいて(マジか)伝えたいメッセージがあるとしか思えません。。 そしてつい最近とあるイベントでゲストとして招かれたので…

  • 既存の組織デザインでは制度疲労を起こしていると感じています。

    ついつい自らの辛い体験になぞらえて、ブラック企業のお話を繰り出してしまいましたが、大人社会で陰に隠れて起こっている問題は子供社会にわかりやすく投影されます。 その最たるものが”いじめ”問題ですが、オリンピック開催やコロナの話題にかすみつつありますが、旭川の中学生の少女が自ら命を絶った今回の事件は個人的には今年一番の衝撃です。 news.yahoo.co.jp 私も高校生の娘がいるので他人事とは思えず、正視するのがつらいです。 加藤秀視さんが署名特設サイトを開設していますが、このサイト内でも記載されているように 『いじめについて学校側に相談・訴えを何度も行っていたにも関わらず、学校側が適切に対処…

  • 経歴ロンダリング考

    戦後期の昭和の子供達の大好物と言えば”巨人・大鵬・卵焼き ”ですが、その子供達が青年期に差し掛かる頃に社会現象となった漫画が”あしたのジョー”です。 joe-50th.com あの”よど号ハイジャック犯”のメンバーも自らを”我々はあしたのジョーである。”と称したほどに当時の世相とリンクする世界観があったのでしょう。。 gendai.ismedia.jp 漫画の中で丹下段平のおっちゃんがジョーに「ボクシングがな。。汚ねぇ過去をきれいに洗い流してくれるんだ。。」と語るシーンがあったと思いますが、主人公の矢吹丈はみなしごで素行不良で少年院に入っていた過去を持ちます。それでも最後は日の丸が掲げられる舞…

  • もっと光を。。

    ゲーテが人生の最後に語ったとされる言葉「もっと光を」ですが、失われた30年の日本の経済に光を与えたのが「光通信」の光戦士達です。光の国から正義のためにやってきたウルトラ戦士のようにも聞こえますが、実際には、ほうっておいたら売れないものを全くニーズのないところへ押し込んで販売してしまう現代の押し売り達人達を称して「光戦士」と人は呼びます。 www.youtube.com この動画はシリーズで3本あるので是非ご視聴ください。一本では語りつくせぬ光の世界を垣間見ることができます。 間違いなく親が息子に就職させたくない会社No1ですね。 今回ご搭乗のゲストの方は爽やかなイケメンで、光通信のあとリクルー…

  • スピリチュアルは即効性がなく効果がないからよいのである。

    好時魔多し。。と良くいいますが、流れが良い時は「自分が頑張りさえすれば道が開ける」という錯覚を起こしがちです。俯瞰してみれば、たまたま流れが良い時に乗れているだけで、一見すると独力で自己完結できる仕事や勉強であったとしても、そこには多くのお蔭様の存在と助力があるのです。 まぁでもうまく行っている時というのは得てして気が付かないものです。。。人間の頑張りを強調するような宗教も良くないですね。「うまくいかないのは君に原因があるのだよ。。」何回言われたか事かわかりません(^^)。究極的には正しい答えかもしれませんが、理解と見識の浅い浅いあなたには言われたくありません!って感じです。 くれぐれも「人間…

  • 環境は一方的に与えられる。。その中で愚直にベストを尽くす。。

    私自身の体験になりますが、幼少期の頃より足腰が不安定な感覚があり、小さい頃はよく転んでいたと思います。おそらく股関節や腰の具合が良くなかったのだと思いますが、小さな綻びも放っておくと大変なことになるように高校生の時に自宅でヨガを熱中してやっていた時期があって(今考えると超感覚を得たかったのかな?)自己流だったので腰をひねってしまい、それから接骨院やカイロプラクティックに通うようになりました。 私は物事を熱中してやり過ぎておかしくなるという事がままあったので、常にセーブする思考が働くようになっていると自己分析しています。 今現在は、腰痛は抱えていますが、日常生活で困るようなレベルではありません。…

  • 誰もが組織の在り方に対する問いを発するようになってきたと感じる。。。

    理想の組織の在り方とは。。という命題に突き当たる人々が、このコロナ禍を機に一気に広がったように感じます。 それまでにも、「ライフシフト」が話題になり、それに影響を受けて「働き方改革」なる言葉が浸透してきましたが、そこは日本なので本質的な論議は避け、残業時間の削減や有休の所得のしやすさ、育児休暇の所得のしやすさという本質を外した対応で落ち着いていたところに「コロナ禍に端を発したテレワークの波」がやってきました。 一般にメンバーシップ型、ジョブ型という雇用慣習で色分けされますが、日本企業は伝統的にメンバーシップ型であり、皆で一つ処に集まって同じ釜の飯を食うのが良し=評価とされてきました(と言い切っ…

  • サラリーマンはかっこいい。。。

    私は小学生の頃から”自分が将来就くべき職業”について関心がありました。学校の教科の中では美術が好きだったので、自分の中では”絵描き一択”だったのですが、自分の性格的に周囲の大人の期待を読んでそれに応えるという傾向が強くあったので、親や親戚一同公務員信奉者の洗礼を受けた私は中学入学時に学校の先生から「将来何になりたい」と聞かれ「公務員」と答え怪訝な顔をされたのを覚えています。先生から「国家公務員ですか?地方公務員ですか?」と聞かれ答えに窮し「郵便局」と答えたのを覚えています。中学一年生時点でなりたい職種で「公務員」と答える子は親の影響以外何者でもありません。 あの時に理解ある大人と出会っていれば…

  • さざ波発言に見る通訳不可能性。。。

    内閣官房参与の高橋洋一氏のTwitterの投稿が炎上しているようである。。 www.jiji.com 実は高橋洋一氏のYouTubeチャンネルでこの騒動を知りました。。TVのワイドショーを見ていないのでなんともいえないのですが、大衆感情としては「こんなに皆が大変な時に医療もひっ迫しているこの時に”さざ波”で(笑)(笑)だと!」とヒステリックになっているのが容易に推察できます。 私が個人的に好きな河合薫さん(もしウチの職場にいたら毎日ジジイ!と憤慨しそう)の投稿を引用します。 www.mag2.com 私が河合薫さんの↑投稿で着目したのは以下の部分です。 私は大学院のときに「量的な調査(アンケー…

  • 社員研修は洗脳の場。会社は宗教団体。自分にとって良い宗教を選ぼう。。。

    学校教育で欠落しているなと感じるのは、先生の言う事を良く聞いて勉強もスポーツもその他の活動も一生懸命頑張る子。みんなと協調して仲良くやれる子が模範とされ過ぎている点にあるかと思います。。 私が子供の頃は、学校の先生が授業中に堂々と自衛隊は憲法違反だといえる空気感だったこともあり、抑制装置としての”軍備”言うたら”暴力”はいけないんだ!と思ったものです。 只、実際には戦後長らく日本の平和を守ってきたのは、憲法9条ではなく在日米軍と自衛隊だったわけです。力に対しては力で対抗する。。いいか悪いかは別として現状世界の均衡はパワーバランスの上に成り立っているわけです。 そしてこの一見平和に見える日本とい…

  • 僕は今も走り続ける。。

    自身の職務経歴書に少なからず絶望をしているのですが、積み重ねてきたキャリア(人生そのもの)を嘆くなかれと己に問うてやまない今日この頃です。 会社の生態系を見てみるとわかることなのですが「なんでこんなポンコツな人がここにいるの?」というケースがままあるのではないかと思います。 私も派遣社員という立場で大手企業を何社か巡りましたが、どう見てもできなさそうな人は必ずどこの職場にもいました。(私もそう見られて契約更新されなかった時ありますが) いくら華々しい職務経歴書を書けたとしても、それは会社としてのバックボーンがあってのキャリアであって自分一人の力で0からキャリア開発をしてきた訳ではないはずです。…

  • 令和でもコンプラ関係ねぇ!日本のブラック企業。。

    昨年よりパワハラ防止法が施行となった令和の世にあって、今もなお「そんなの関係ねぇ」とばかりにあちこちで横行しているパワハラですが法的規制で業務停止まではいかないので効果はまだまだ薄そうです。 本日は元気なパワハラ横行会社の紹介です。 この動画のおかげでオープンハウスを知りました。名前は聞いことありましたがここまでとは思いませんでした。業界では”令和のブラック企業”と呼び声が高いようです。 www.youtube.com 元社員の方も動画中でコメントされていましたが、”宗教”そのものなので”宗教”になじめられるかどうかが続けられるかどうかの分かれ目のようです。上長は全員メンタリスト並みの口のうま…

  • 6ミニッツダイアリーをやり終えて。。。

    昨年の12月にはじめた朝3分夜3分の日記。。6ミニッツダイアリーですがつい最近本1冊分(5ケ月分)を終えることができました。 6ミニッツダイアリー 人生を変えるノート術 作者:ドミニク・シュペンスト 発売日: 2020/10/22 メディア: 単行本 途中抜けている日もあるのですが、気にせずに継続していきました。振り返ってみると最初のうちは結構細かく書いていたのに後半部分はなんとなく大雑把になっている感じがします。 運動を習慣化さえたくて「明日を良い日にするために何をする?」という問いに対して「ヨガをする」と前半部分では結構書いてありました。基本DVDを見ながらやるのですが、これがまた面倒くさ…

  • 発信し続けることで辿り着ける地があるのではないかと思う。。

    Webマーケティングの手法の一つにインフルエンサーや広告を活用して認知を広げるという手法があります。決して間違いではないしビジネスの立ち上げ時には必要なプロセスかもしれません。。 只、結局は口コミで広がらないサービスは基本難しいのではないかと思っています。中身と広告との間に乖離がある場合は、逆に不評を買うことになるので、こういう時代こそ身の丈にあった発信をしていった方がよいと感じます。 もし仮に私という存在が何か必要があってこの世に生を受けたのであれば、かならず自分が”はまる場所”というものがあるはずです。私はこれまでに多数の人々と様々な場で仕事をしてきましたが、自然と取り仕切る立場がまわって…

  • コロナ禍の痛手。。

    私にとってコロナ禍が引き起こした一番の痛手は”息子のコロナ鬱です” www.mbs.jp "コロナ鬱”と呼ぶにはあまりにも表面的な話でして、我が家は色々な事情により”機能不全家族”だったために、やがて長男に”心理的なクライシス”が来る予感はなんとなく感じていました。また寮からアパートへ引越したのですが、その時も私としては吉方位へ引越して欲しかったのですが彼が選んだのは私からすると微妙な方位でした「もしかすると精神的に病むかな。。窓も北向きだし。。」と心の底でなんとなくは思っていたのですが、その予感通りになりました。 しかし見方を変えれば、厳しいけど学生時代に自己の内面に向き合える機会を持てたこ…

  • 人間というもは身近な人に感じるちょっとした差が羨ましいらしい。。。。

    先日の飲み会で社長の言動を色々と注意深く聞いていたのですが、「お前はいいよな~」というニュアンスの言葉が随所に出てくることに気が付きました。 庭でゴルフのスイングの練習をしていると話したら「庭があっていいな~」とか実にみみっちい事を言われたのですが、田舎に住んでいますしね~。。。。給料が他の人間と比べて高いとかも言われましたが、いやいやウチはひとり親家庭ですよ。。児童扶養手当を頂いているような家庭にそんなこと言わんでください。どんだけ給料低いんですか?と無恥なことを酒の席で宣うのです。 折しも「花の慶次」の文庫本を読んでいるのですが、人の嫉妬心というものを考察する上でなかなかに面白いですね。 …

  • 会社教の時代を越えて。。

    私は若い頃に、家族や血縁を大事にする東アジア地域の人々に尊敬の念を抱いていた時期があります。折しもバブル絶頂の頃の中身の無い世相を若いながらに憂いていたので、長渕剛ではありませんが「世の中どうなっちまんだ。。海部さんよ!」という感覚はすごいありました。 その”血縁を大事にする国の人は素晴らしい””日本人が失ったものがここにはある”という感覚に疑問の一石を投じたのは「拳児」という漫画です。主人公の 拳児が祖父の安否を尋ねるべく単身中国に渡って冒険活劇を繰り広げるのですが、その過程で 拳児(1) (少年サンデーコミックス) 作者:藤原芳秀,松田隆智 発売日: 2013/02/01 メディア: Ki…

  • 俗人どもの薄っぺらさに嫌気がする。。面接の帰り道に思う事。。。

    残念ながらが、この日本という国では年齢はキャリアとは見られないようである。。これはあくまでも私の所感なのですが同じように感じているお嘆きの貴兄は多いはず。。 www.youtube.com そのようなご貴兄とは是非一献酌み交わしたく存じます。。。 もっとも女性の場合は美魔女という比較的魅惑的な言葉も用意されていたりしますが、中高年の男性の場合には、黙っていてもスカウトが寄ってくるようなキャリアがないと本当に転職市場では厳しいなと勝手に感じています。 まぁ学卒後の最初の就職を大いに間違えた私にも非があるのですが、ある種華麗なる転身に次ぐ転身なので「なかなか日本人離れした経歴ですね。」と面接の場で…

  • 属人化の仕事の裏には、人は生存のために最適化するという心理がある。

    心理的安全性が、担保されない環境においては「仕事の属人化」はデフォルトです。この仕事は”あの人”に聞かないとわからない”という状況を敢て作り出すのです。 実際に、最近我が身を置いている会社の社長に気分よく酒を飲んでもらう場に同席したのですが、実際に私をクビにしようとしたらしいのですが周囲からの助言もあって思い留まったようなことを酔いに任せてしゃべってくれました。 (まぁこの人特有の諧謔(かいぎゃく)的な物言いなんだとは半分思っているのですが、それは毒蝮三太夫がやるから粋で笑いになるのであって社長。。あなたでは無理です😥) そのような訳で公平な人事制度もなく、社長の胸先三寸で評価が決定する場にお…

  • 人は皆よりどころを求めている。。

    子供の頃よく親と一緒に見ていた時代劇では、毎回毎回、悪のお代官様が暗躍し、手下の武士は、気に入らない町民を”切り捨て御免”をしてもまかり通るような危ない世の中を描いていましたが実際はかなり違うところがあるようです。 時代劇でも、馴染みの蕎麦屋で岡っ引きと同心の旦那と店の女将さんが、なかなか解決しない事件に関してあーだーこーだと実に自然に話をしていますが、おそらく実際の江戸の町でも、似たような光景があったのではと思います。身分は違えども一つ処で相和する文化というのでしょうか。。。これが西洋の階級社会では完全に”クラス”が違う場合には同じ店で飲食をするというのはまずあり得ないことでしょう。。。経済…

  • どの会社にもいいところはある。。。かな?

    先日、Web上ではお知り合いでしたが、リアルでお会いするのは初めてという方にわが身を置いている会社の日常の惨劇?を軽くお話させて頂いたところ、もう本当に目が点になっていましたね。。。。 ストックホルム症候群ではないですが、人間は閉塞された環境下で虐待を受け続けるとたまに狂乱のご主人様が施しを与えたりすると心底感激して心酔してしまうのかも知れません。。。危ない危ない。。。 さて、もはやMプレイを楽しんでいる御仁ばかりが集うわが社ですが、そんな中でも良いところはあります。まず ①社長や上位者(ほぼいないが)が同席した飲み会は支払いはしなくても良い。これは社員の給料がお寒い限りなので付き合わせたい側…

  • どの会社にもいいところはある。。。かな?

    先日、Web上ではお知り合いでしたが、リアルでお会いするのは初めてという方にわが身を置いている会社の日常の惨劇?を軽くお話させて頂いたところ、もう本当に目が点になっていましたね。。。。 ストックホルム症候群ではないですが、人間は閉塞された環境下で虐待を受け続けるとたまに狂乱のご主人様が施しを与えたりすると心底感激して心酔してしまうのかも知れません。。。危ない危ない。。。 さて、もはやMプレイを楽しんでいる御仁ばかりが集うわが社ですが、そんな中でも良いところはあります。まず ①社長や上位者(ほぼいないが)が同席した飲み会は支払いはしなくても良い。これは社員の給料がお寒い限りなので付き合わせたい側…

  • 積極的絶望を越えて。。。

    まずは現状を正しく認識する。。。私と同様にこれができない人は非常に多いと思います。とくに自営業者・フリーのFacebookグループイベントなどで、『溜まっている領収書で封の開けていないものを皆であけましょう』というワークショップ?があるのが目の端にとまったような覚えがありますが、これはないなか良いイベントではないかと思います。 支払いが遅れていたり、借金があるとまともに自分の家計状況を見るのが怖くて仕方がないのですが、まさに自分も身に覚えがありまくりです。 ライフプランナーという生命保険の外交員の方々も無償で安心安全な場で「まずは現状を認識しましょう」という場をつくっていけば後々の集客・見込み…

  • 夏目友人帳に見る事情を抱えたものの生きづらさ。。

    今更ながらですが、夏目友人帳にハマっているのは先の記事でご紹介させていただいた 通りです。 夏目 貴志 主人公の夏目貴志君は、小さいころより「見えてしまう」資質を持っていて、それ故に気味悪がられたり嘘つき呼ばわりされてきました。 早くに両親を亡くし親類の家をたらい回しにされていたのですが、心優しき藤原家のご夫婦に引き取られ、ようやく安息できる場所を得ます。 小さい頃からこの”見える体質”のおかげで周囲との軋轢が絶えなかったが故に”藤原家の人には、妖が見えることを知られたくない!”という思いがとても強くていたたまれなく感じます。 いやいや藤原家の人だったらそんな心配しなくても邪険にしないから大丈…

  • 老人対応スキルに有効なのは物事の見える化。

    仕事上、70歳くらいのお偉い人達を相手にプレゼンし物事を進めていく必要性があるのですが、この年代になってくると言語からの理解能力が落ちるらしく、文書や口頭で相当筋道立てて話しているつもりでも、なかなか真意を分かってもらえないと感じています。 そこで有効なのが議論の見える化を助けるツールとして、ちまたで話題のグラフィックレコーディングという手法です。 はじめてのグラフィックレコーディング 考えを図にする、会議を絵にする。 作者:久保田 麻美 発売日: 2020/08/26 メディア: Kindle版 この本は数あるグラレコの本の中でも、初心者やグラレコってどう描き進めていくの?という人へのガイド…

  • シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| を見てきて考察の入口に立ちました。

    高校生の娘と一緒にエヴァ劇場版最終作を見てきました。さすがに高校生になると父親とは一緒にお出かけしたがらないのですが、今回は学校の友達で誰もエヴァファンがいなかったりするので(クラスに9人しかいない)半ば仕方なしに一緒に行ったとという感じでしょうか。。。 www.youtube.com ちょうど少し遅れ気味の思春期というか、携帯スマホを持たせてから人格が交代(後退)したかのようにネットの世界にダイブしてなかなか現実世界に戻れなくなってきているので、このままでは「人に戻れなくなる」と思ったのか、自らとエヴァパイロットの少年少女達との心情世界を重ね合わせに来たかったのかもしれません母親のいない身の…

  • 再び6ミニッツダイアリーに関して。。

    昨年の12月7日よりはじめた6ミニッツダイアリーも3ケ月以上継続できていまして、日々の日記を書くという作業がほぼ定着してきた感があります。 この日記のキモとして”普段の自分の知覚の外側に視点をずらす”という点があると思います。夜一日を振り返ってみて、うれしかったことを3つ書くのですが「人と言い争いをしてこんな悲しい気分の日にとても思いつかない」という日でも、なにか少しでもうれしかった出来事を見つけるのです。 例えば、スタバでコーヒーを頼んだ時の店員さんの笑顔が素敵だった。やさしい気持ちになれた。みたいなちょっとしたことで良いのです。このちょっとしたうれしい出来事を書いて一日を終わると「今日はい…

  • どうしようもない時代性の彼我の差を感じて燻り続けています。

    私が関わりを持たせて頂いている勉強会仲間とのWeb飲み会の時に、ある方の息子さんが現在28歳だそうですが、お勤めの会社を辞めて自分でビジネスを立ち上げてたそうです。親の視点から見ると「お前そんな事で稼げるのか?」と甚だ疑念を生じさせるお仕事内容だったようですが、今や年商2000万円とのこと (゚д゚)! お話ぶりから推察するに息子さんは大手企業にお勤めだったようですが、制限された環境で自分のパフォーマンスを発揮できない期間を耐えるくらいであれば、自己責任で自己完結できる事をしたいという息子さんの考えだったようです。 私もこの息子さんの考え方にとても共感する部分はあるのですが、やはり齢50を越え…

  • 外国人ユーチューバーから気づかされたこと。

    外国人のユーチューバーの動画はどれを見ても面白いですが、私はAshiya(アシヤ)さんの動画を良くみます。 www.youtube.com ロシアよりも日本の方が安心・安全に暮らせるというお話を他のロシア人ユーチューバーの方も発信していますが、お話を聞く限りではロシア社会でやっていくのは本当に大変なんだなという印象を受けます。家を一歩出たら常にバトルしていないといけないような緊張感が漂いますね。本当に気が強くて喧嘩なれしていないといけない。。。 私も仕事でロシアとの貿易の案件があり、ロシアとの輸出入をサポートしてくれる貿易会社を訪ねた事があるのですが、まぁなんというか事務所に入った瞬間ヤバめの…

  • ”棚からぼた餅は”棚をつくらないと落ちてこない。。。

    当初はFacebookオンリーだった私のSNSライフも友達数が1000人を越えたあたりから「このままではマズイ」と思うようになりました。どうしてもFacebookに集ってくる属性の人達が”フリー”な方々が多く、自己の脆弱な社会基盤を友達数とキラキラ発信で補おうとする人が多いと感じてしまったからです。かくいう私自身も闇落ちしていた身ですからFacebookで友達数を増やし、まともな発信をすることである種のロンダリングをしてきました。ここで得た社会的信用基盤は本当に財産だと感じています。 しかし齢50を越えて転職活動をしてきた身としては、機会創出という点ではFacebookは弱いと感じたために、以…

  • 上司は部下のことをドラえもんと勘違いしているのか?

    NHK大河ドラマの軍師官兵衛の劇中では徹底的にバカ殿に仕えるシーンが満載で、弱小の黒田家にとって「出る杭は打たれる」という言葉が妙に重く響き思わず我が身をなぞらえてしまうのですが、この日本独特のバカを担ぐ文化のためか”何故そんな無理難題を平気で思いつくのか”ということを体験することがままあります。 言う方は簡単ですが、やる方は大変なのは言うに及ばず、自分が出している指示も抽象的で言語化しきれていないので「おそらくこういうものを望んでいるのではないか?」という予測を立てて「殿!これでいかがでございましょうか?」という事をやらねばなりません。 当然?心理的安全性が乏しいので、お互いチャットで協議し…

  • ファッションはTPOに合わせて自分と合ったスタイルを。。

    何気なくニュース動画を流し見していたら堀江貴文さんが出演していて何気なしに、「初対面の人でパワーストーンをしている人がいたらまず警戒する。自分とは合わないなと思う。」とおっしゃっていましたが、これはなかなか正鵠を得た見識かもしれません。 少なくと堀江さんに会おうと思うなら、”パワーストーンはミスマッチ”という感性が事前に働かなくてはいけません(^^) 堀江さん界隈の人?というと私の好きな勝間和代さんがいらっしゃいますが、勝間さんも確か書中で「悩んだら占い師のところに行くのはやめましょう」と喝破されています。 そんな事言われたら私なんてどうなるんですかね~(´;ω;`)。悩みのドン底の時に占いの…

  • 昨年一年間の自己投資の内容を振り返ってみる。

    経済状態が大変厳しく悶絶しまくっていたにも関わらず、昨年は結構な自己投資を行って参りました。2020年3月に娘の私立高校入学が本決定したのですが、直前まで”特待生で合格”を祈願していたこともあり「できなかった場合はこうしよう」という思考が入る隙間がありませんした。あわてて金策に走ったのですが、この時の状況を書き綴ったノートを見返しても良くもこんなウルトラCを繰り出したなと感心します。 銀行のローンと国の教育ローンを組みましたが、繁忙期で融資の実行まで時間がかかるためい入学金をクレジットカード払いにしたりして凌いでました(*´Д`)ハァハァ 同時期にお世話になった方からネットワークビジネスの紹介…

  • ベーシックインカム制度の導入には概ね賛成です。

    年が明けてから本当によくゾロ目を見ます。2月などは、銀行口座の残高が44444円 (゚д゚)!金額の少なさにもビックリですが、それ以上に狙ってもできないような4が5つ揃うという偶然に思わず必然を感じエンジェルナンバーを調べてみました。 大きな意味はあなたの周囲にたくさんの天使たちがいて、全てを解決に導くためにサポートしてくれますということだそうです。天使たちありがとう(*^▽^*) angel-number.fun そして同じタイミングで、このブログのアクセス総数が3333になりました。これも銀行口座と同様に少ないのですが、そこはさておき3333のエンジェルナンバーの意味を紐解くと。。。アセン…

  • 結局は開運行動によってのみ道が開けると心得る。

    長らく好機を見出そうと自分なりにもがき続けてきましたが、結局は「開運行動を行う事がもっとも適切である。」という悟りに至っています。 開運行動を取るということは、それまでの自分の日常から外れるので「普通であれば絶対に行かない場所に行く.」という事になりこれがいいのです(^^) 今現在面白がってやっているのが「花買い開運法」でして、月に数日ある花買いの日に方位と時間を合わせてお花を買ってくるのですが、田舎のために車である程度の距離を走らなければ花屋に行けないこともあり、絶対に普段は通らない道を通っていくために色々と発見があって毎回面白いのです。 この時にできれば宝くじも購入できればいいのですが、な…

  • ヨルムンガンドと夏目友人帳にはまっています。

    リモート生活もこの一年で随分と身体感覚的にフィットしてきた感があり、親しい人とはリアル飲みよりzoom飲みの方が圧倒的に多いです。 そして時間的なスラック(たるみ・ゆるみ)が生まれることにより余暇へと意識が向かいやすくなりました。 せっかくTSUTAYAプレミアムに加入しているので、この際気になるアニメは見まくろうと思い、今はヨルムンガンドと夏目友人帳にはまっています。 www.youtube.com ヨルムンガンドはなかなかリアリティを感じる設定で、これは物語に引き込まれますね。女武器商人ココ・ヘクマティアルの危うい活躍ぶりに目が離せません! そして周囲の友人・知人(皆アニオタ)から「夏目友…

  • この一年の変化

    はてなブログより「あなたのこの1年の変化を記事で書いてみませんか?」というお題が出ていたので応募してみたいと思います。 振り返ってみると一年前は会社内における苛烈なパワハラに大いに悩まされていた時期で「これは2020年は持たないに違いない」と本気で思っていました。。 上層部の人間関係のゴタゴタに巻き込まれ、その煽りで2019年の年末に海外出張に行き形合わせの会議(怪儀?)を行いましたが、現地で電話越しに社長から激怒されて、散々な出張でした。帰りの飛行機で”もう辞める!””次が決まっていなくても辞める!”と固く握りこぶしを握ったのですが本当に年の瀬になって”詫びの電話?”が個人セッションをコンサ…

  • 水の如くに姿形を変えて行けるところから行く。。。

    大河ドラマ「黒田官兵衛」を見て、戦国武将の黒田官兵衛の剃髪後の名前が”如水”であることを知り、私も名を”如水”に改めようかと思うこの頃です(^^) 飲み仲間からこのドラマを見るように勧められて、昨年一気に見たのですが、実に学ぶべく内容がありました。その”肝”となるのは、弱者がいかに生き残るか、弱者の戦略というべきものです。 時は戦国の世であり、主君の言うことは絶対です(たとえどんなバカ殿であろうと)その中で異を唱えることはまかりならぬ事であります。 「はぁ?!」な主君の対応にも、実に我慢強く忍び続けた官兵衛の姿勢に、「弱者が取る戦略は忍び続けて時を待つ」と私も学ばせてもらいました。 本心では勝…

  • 女は人の世話を焼いていないと調子が悪くなってしまうは本当か?

    全くキャリアや仕事とは無関係な話題ですが、「女は人の世話を焼いていないと調子が悪くなる」という俗説に関して皆さまはどう思いますか? 最近の仕事環境では、あまりにもジェンダーの問題にナーバスになる余りに、女子社員にお茶くみをさせないのは当然?として、頂きもののお菓子なども女子から配らせず、「ここにお菓子がありますので取りにきてください」みたいな配慮をしている職場が散見されるようです。 大手企業ではフロアーの人間に女子がお茶出しする文化はさすがにないと思いますが、中規模以下の企業になると「お茶タイム」の文化が残っていたりします。 そして、ある一定の割合「派遣女子」がいて彼女達の請負業務の内容に”庶…

  • ダンスパートナーは齢50を過ぎてからめぐり合うかも。。。

    私はお蔭様で今までの人生で「面接」の回数だけはこなしてきていまして、人が仕事をする上で必ず通過する値踏みの場で、どんなことを聞かれるのかは全方位的に対応可能な体質になっています。 もっとも面接の場から遠ざかって久しいので、感を取り戻すのに少し時間がかかるかもしれませんね。アラフィフになると面接の前に書類が通らないという現実があります。 私が「営業派遣」の面接の場に赴いた時に、よくぶち当たったのが”営業職って何?”という本質的なテーマです。 (派遣で営業職が解禁になったばかりの頃は、目新しさもあってか、私のような継ぎはぎの経歴の者でも大手企業のスポット案件から声がかかったものです。) 面接の場に…

  • そして新たなる旅路へ。。。

    例えばの話です。齢50を越えた大の大人が「俺は明日からロックスターの道を歩む」と言い出せば、さすがの私でも「頭大丈夫か?」と言わざるを得ないのですが、「私は明日から御仏に仕える道を歩みます」と言われると、大変だろうなーと思いながらも背中を押してあげたくなります。 随分前にTV番組で、人生の転機に仏道に入る人を取り上げた番組がありまして、確か自営で電気屋さんをしていて、そこそこの収入と家族がいたのですが、どうしても仏の道を歩みたくて全てを捨てて出家したのです。確か離婚した(された)と思います。 おそらく周りは全て反対だったと思います。しかしながら彼は自己の魂の声に従ったのでした。人が使命感を感じ…

  • 縁起事を大事にしよう。

    寒さ厳しき大寒の候ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか? コロナ禍ということもあり、家で過ごすことが多いと思いますが、足を冷やさないように温活してお元気でお過ごしくださいませ。 (机で仕事しているとどうしても足元が冷える🥶 コタツだと寝てしまう。) 大寒の時期に自然水を汲み台所に祭ると良いと聞き、早速近所の神社にお水を頂きに参りました。正確には大寒からその後の「午」の日までの期間になり、今年は20日から22日までになります。 ameblo.jp これで今年一年はお金と健康に苦労しないで過ごすことができます(^^)。昨年は入ってくるお金もままあったのですが、「自己投資」とばかりにコンサルを受…

  • 日常のコントロール可能な小さなことから集中して取り組んでみる。

    物事には相手次第という内容のものがあり、例えば恋愛や結婚そして私の頭を悩ます就職や商売というものは、なかなか結果に対してコントロールが効きません。 コントロールができないことに対して頭を悩ませるのもナンセンスなので、自分次第でコントロールできることに集中して取り組むのが人生に豊かさをもたらす第一歩となると感じます。 朝早起きをする。日記をつける。運動をする。縁起が良いとされることはやってみる。どれもお金がかからずに自分次第で完結できます。こんな素敵なことはありません。 自らの強みを生かして完結でき、尚且つ人から喜ばれることの積み重ねを多くしていく中で思わぬ角度から光明が差すのではないかと感じる…

  • 冬はつとめて。。早朝の川面に立ち”ようよう”明けゆく空を見る。。

    毎日寒い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。。私の住んでいる地域でも緊急事態宣言の対象区域となり不要不急の外出は控えてくださいとのアナウンスが流れますが、それでも人には日常の営みというものがありますので、必要最低限の用向きはこなすようにしています。 コロナ禍によって残念ながら事業が継続できなくなった方達がたくさんいる中、私は今日も自宅でテレワークです。 自宅で仕事となると、人目を気にしいのサラリーマンが「いやぁ~家だとどうしてもダラダラしちゃってね(^^ゞ」と挨拶代わりに職場が恋しいアピールしますが、今の私には皆無な感覚であります。 実はこの一週間ほど、毎朝夜明けから日の出を見て…

ブログリーダー」を活用して、アサカズさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アサカズさん
ブログタイトル
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録
フォロー
自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

自分2.0へ!50代からの再挑戦・自己覚醒録

市場価値が付きづらい経歴をひっさげて無謀にも転職に挑戦中の日々を綴っています。多少引かれてもしょうがない過去の経歴や自己啓発ネタ・時事ネタも織り交ぜながら「挑戦している自分」への自己満足ブログです。

フォロー