searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

yukariさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
意外とたくましい
ブログURL
https://rukiya.hatenablog.com/
ブログ紹介文
摂食障害(過食嘔吐)を旅がきっかけで克服し、現在56カ国旅した女のブログ。 摂食障害のことだけでなく、健康美のこと、海外のこと(主にインド)、一人旅のことなども書いていきます。
更新頻度(1年)

12回 / 237日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yukariさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yukariさん
ブログタイトル
意外とたくましい
更新頻度
12回 / 237日(平均0.4回/週)
読者になる
意外とたくましい

yukariさんの新着記事

1件〜30件

  • 長時間フライトを快適に過ごす②

    今回はむくみについて。私はただでさえむくみやすいのですが、機内だと長時間座りっぱなしの上、気圧により下半身がパンパンに💦●むくみ対策①あぐらや体育座りをする 足をずっと下ろさず、シートに上げることでむくみを軽減できてるような気がします。②着圧タイプのソックスを履く 着圧タイプのソックスは必需品! 私は下記のメディキュットを愛用してます。 一般医療機器 おうちでメディキュット リンパケア ひざ下 つま先なし M 血行改善 むくみケア用靴下 ③サプリメントを飲む メリロートと防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)という漢方が私には合っているみたいでこれらを摂取するとむくみがマシになります。DHC メリロー…

  • 長時間フライトを快適に過ごす

    久々に更新します。 私は海外旅行が大好きなので何回も10時間を超えるフライトを体験してきました。貧乏旅なので当然エコノミークラス。 狭いシートに長時間座りっぱなしだと現地に到着するまでにかなり疲れますよね。今回は少しでも長時間フライトを快適にする私なりの対処法をお伝えします!●お腹の張り対策 体質もあるかもしれませんが、私は気圧の影響でお腹が張ります。①搭乗前に食べすぎない 搭乗前は私は基本何も食べないようにします。 食べないのが一番ですが、何か食べたい時は肉や揚げ物、豆類はガスがたまりやすいので控えた方が良いそうです。②機内の飲み物は炭酸系は控える 地上にいるときでさえお腹が膨らむ様な感じな…

  • 摂食障害克服に役立つ本

    私は毎回旅に出る時、新しい本を1冊買ってお供に持っていくのですが、 大学生の時の一人旅で、料理研究家の茨木くみ子さんの『悲しいダイエットは卒業しよう!』という本を旅のお供にしました。悲しいダイエットは卒業しよう! 摂食障害だった人気料理研究家からあなたに本当は自己啓発系を買おうとしていたのですが、当時は摂食障害を克服途中だったのでタイトルが気に なり、買いました。著者自身が過食嘔吐などに苦しみ、それをどう克服したか、摂食障害克服のヒントなどが記されていました。 優しい語り口で、温かい言葉が溢れていて、読んでいて心が落ち着くような感じがしました。本の中で、摂食障害を克服した人が共通して獲得したも…

  • 海外旅について

    今回は私が大好きな海外旅について書こうと思います。私が初めて海外に行ったのは15歳の時。 オーストラリアのパースでホームステイした時でした。 人生初の成田空港、長時間フライト、外国のハイスクール、外国人のホストファミリー、広大な大地にカンガルーが飛び跳ねる…何もかもが新鮮。 ただ最初はホストファミリーが何言ってるのかわからず、初日からホームシックになりそうでした。 でも慣れてくると段々会話ができるようになり、学校に通うのも放課後遊びに行くのもとても楽しく、人生でベスト3に入る程の思い出になりました。元々外国に関心がありましたがそれからますます関心が高まり、もっともっと色んな国に行きたいと思うよ…

  • インドの行きつけのお店

    私がインドで生活していた時、インドで買ったサプリメントの記事で紹介したPatanjaliによく行っていました。 まるで宗教の教祖の様な左の人が目印のお店です。 お店の看板もこの方がデカデカと載っています。私が住んでいたのはデリーの近くのグルガオン(今はグルグラムと言うらしい)という所で、日本人や韓国人の駐在員が多く住む地域でした。 ショッピングモールや外国人向けのスーパーもいっぱいあります。 そのショッピングモールの一つメトロポリスモールの中にPatanjali shopがあります。アーユルヴェーダのドクターが在籍しているので、希望すればアーユルヴェーダに基づいた診察をしてくれます。 場合によ…

  • インドで買ったもの

    ●Patanjali Jamun-Vinegar アップルビネガーと一緒にPatanjaliで買ってみました。 ビタミンA、C、鉄分を多く含むjamunという果物の酢。 血液をきれいにする、血糖値を下げる、貧血予防、結石予防、糖尿病予防などの効果があるそうです。 今回初めて飲んでみましたが、味は正直美味しくないです…(-_-;) りんごジュースで割って飲むと飲めるかな。●HEALTH1st Cold Press Sesame Oil オイルうがい用に買ったごま油。 オイルうがいはアーユルヴェーダの治療法のひとつです。 口内細菌を排出効果、口臭や虫歯の予防、歯のホワイトニング効果、デトックス効果…

  • おすすめのインド土産

    今回はインドのおすすめの(というか無難な)お土産をご紹介します。●クッキー インドのクッキーやビスケットは意外と美味しいんです。 それに安いのでバラマキ用のお土産におすすめです。 写真のクッキーはよくスーパーで売られているのですが、オーツ麦を使用していてヘルシーです。 素朴な味わいで日本人好みだと思います。 中身も個包装なのでお土産に渡しやすいです。 また、インドは宗教上ベジタリアンの方が結構いるので、クッキーなどのお菓子はだいたい卵不使用。卵アレルギーの人にも良いかも。●お茶 インドといえば紅茶が有名。 ですがグリーンティーやアーユルヴェーダに基づいたハーブティーなど色々な種類のお茶がスーパ…

  • インドで買ったサプリメント③

    インドで買ったサプリメントの続きです。 今回は特に私が気に入って何度もリピ買いしてるサプリメントをご紹介します。●Organic India Sugar-Balance シュガーバランスは、血糖値を安定させ、過剰な空腹感を抑制する効果があります。 糖質の代謝とインスリンへの働き、抗酸化作用も期待できます。 また、脂質の代謝、体重コントロールにも役立ちます。 このラベルのシュガーのスペル間違ってる…(笑) 今は新ラベルに変わったみたいですが、私が行ったドラッグストアはまだこのラベルでした。念のため賞味期限を確認したら大丈夫でした。まさに低血糖症の私にピッタリのサプリでした。 ①で紹介したケレラも…

  • インドで買ったサプリメント②

    ①の続きです。 今回は初めて購入したものもをご紹介します。●Himalaya Wellness Triphala トリファラはアムラ(アムラキ、Emblica officinalis)、ビビタキ(Terminalia bellirica)、ハリタキ(Terminalia chebula)の3つのハーブが同じ分量づつ配合されています。 消化力を高める、 整腸作用、赤血球を増やす、体内の不要な体脂肪を除去する、頭痛の解消、血糖値を普通レベルに保つという効能があります。 私はインドで暮していた時、3つのハーブの一つアムラをドライフルーツで食べていましたが、お通じが良くなったことは覚えてます。 こちら…

  • インドで買ったサプリメント①

    先日までインドで夏休みを過ごしました! 健康志向の私はインドならではの健康グッズを色々購入しました。 インドで暮らしていた時に使っていたお気に入りのアイテムはもちろん、初めて購入したものもご紹介します。まずはお気に入りのサプリメントから。●Organic India Moringa スーパーフードの一つモリンガのサプリメント。 モリンガはインド原産の植物で、人間や動物にとって重要な栄養素が豊富に含まれているそうです。 ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれていて、血圧・血糖値の低下の効果もあるとか。 マルチビタミンミネラルの代わりに飲んでます。●Himalaya wellness A…

  • 久々のアーユルヴェーダ

    今、私は夏休みを利用して久々にインドにやってきました。 今回は初インドの旦那と一緒に、デリーの近郊のグルガオンに仕事で駐在している私の父のアパートに滞在。摂食障害を通して健康であることの大切さを感じて以来、健康な体作りを心がけてますが、最近仕事に集中して不規則な生活をし、あまり自炊できず添加物多めの食品を摂取していました。 そのせいかこのところ体がむくみ、お腹が張っていたのでアーユルヴェーダでデトックスしてきました。 今回行ったのは Ayurveda&Panchkarma Clinic ※外観撮り損ねてしまったのでショップカードを載せます 父の家から徒歩5分程の所にあり、価格はアビヤンガ(全身…

  • 摂食障害の後遺症?

    他の人の摂食障害のブログを色々拝見したのですが、中には克服した後、健康面などで後遺症がある方もいました。私は40kgを下回るなど極端に痩せたことはないですが、克服した直後は次のような症状がありました。1.恐らく低血糖症 2.生理が止まった2つとも確実に過食嘔吐の後遺症と断定はできないですが、他に思い当たらないので…。 でも幸いにも2つとも治すことができました。 どのような方法で治ったのかお伝えしていきます。まず、1について。 ちゃんと検査したわけではないですが、恐らく低血糖症でした。 お腹が空くと頭が痺れるような感覚や、貧血のようにフラッとしたり、イライラしたりという症状がありました。 なので…

  • 私の過食嘔吐克服のポイント

    過食嘔吐を卒業した、その後の私について。大好きな海外旅行の仕事をしています。 新卒で入った会社は辞めたのですが、その辞めたタイミングで行きたい国は全部行こう!と思い、世界中を一人旅しました。 バックパッカーとまではいかないですが、ホテルに泊まらず空港のベンチで3泊したり、トイレの水道で髪を洗ったり、なかなかの貧乏旅でした。このことを周りに話すと「意外とたくましいんだね」とよく言われます。この旅のおかげで度胸と行動力、生活力、視野の広がり、鳥肌が立つ程の感動…価値のあるものをいっぱい手に入れました。受験時代の「夢のキャンパスライフ」を叶えた時にできた彼氏と交際を続け、昨年結婚しました。 また、イ…

  • 自分に合った食事を見つけた

    海外に行ったことがきっかけで、心も生き返り、自分のことを好きになったことで完璧主義の部分が少し緩くなった気がした。 完璧主義な所が自分自身を苦しめていたこともあるので、前よりストレスを感じなくなったと思う。習慣になっていた過食嘔吐はいつのまにか習慣じゃなくなっていた。 習慣じゃなくなると、過食嘔吐しないことが普通になり、過食嘔吐しないことが習慣になっていた。 過食嘔吐しないことが習慣になってから過食嘔吐していたときのことを思い出すと、嘔吐後の酷い倦怠感はとてもトラウマで、あんな地獄は二度と味わいたくなかった。それでも、社会人になると学生の時以上のストレスがのしかかる。以前のような過食はしなくな…

  • 過食嘔吐克服のきっかけ

    就職も決まり、大学の単位も取り終えていたので、残りの大学生活で海外に行くことにした。 ダイエットにのめり込み、過食嘔吐に陥って忘れていたが、私はイギリスの湖水地方に行くのが夢だった。 幼い頃「ポンキッキ」で放送されていた「ピーター・ラビット」のアニメで見た美しい村に絶対行きたいと思っていた。 それに高校生の時にオーストラリアのホームステイを経験してから海外への関心が深まり、もっといろんな国に行ってみたかった。大学生活は実家暮らしでバイトも結構していたので、過食してもお金は意外と貯まっていた。 因みに過食嘔吐していた時、地元の安いスーパーのパンやディスカウントショップでお菓子を買っていたので、一…

  • 摂食障害の症状

    最初は付き合いなどで食べ過ぎた時に吐いていた。 けれど段々エスカレートして、ダイエット中なら食べないような菓子パンや高カロリーのお菓子などを買って食べて吐くようになった。 酷い時は菓子パン5個、ファミリーパックのお菓子2袋、ごはん1合を一気に食べて吐くことを1日に2回していた。 太りたくない思い以上に、食べて吐くという行為に快感を覚えてやっていた。 過食しているときはトランス状態になり、嫌なことは忘れ、無心になれた。 当時は就活がとてもストレスになっていた。 ここでも完璧主義な部分が禍して大手企業に入ることに拘っていた。何社も応募しては落とされ、自分が否定された気分になり、病んでいた。それを過…

  • 私が摂食障害になった経緯

    私がどのように摂食障害になったのか。中学でバスケをしていた時は身長158~160㎝で体重は45~46kg。 運動量がかなり多かったから、部活後にロールケーキ1本とかカップ麺+家で大盛の夕食を食べても太ることはなかった。 でもバスケを辞めた後も食欲はあり、受験勉強のお供にお菓子や菓子パンを食べていたので53Kgに増加した。 更に高校生の時、パン屋のバイトで売れ残りのパンを深夜に4~5個食べていたことやオーストラリアでホームステイして毎日油っこい食事やお菓子をたくさん食べていたことなどが原因で体重は63kg(身長は162㎝)まで増加した。 母にも「後ろ姿がおばさんよ!」と言われたし、中学の時の服は…

  • はじめに

    はじめまして。 Yukariと申します。私は以前、ダイエットが成功して理想の自分になれ、自信を持ち、痩せていることに価値を感じていました。 その「理想の私」をキープしたい思いがエスカレートしていき、摂食障害になりました。そんな状態から海外へ一人旅をしたことがきっかけで、摂食障害を克服することができました。 その後も旅にハマり、色々な国に行き、現在56ヶ国訪問しました。このブログで、私が摂食障害をどのように克服したのか等を書きます。 少しでも摂食障害で苦しんでいる方の参考になれば幸いです。 また、私がどのように海外を旅したのかなども書いていきますので、これから一人旅や世界一周、弾丸旅行を考えてい…

カテゴリー一覧
商用