プロフィールPROFILE

Eden Hazardさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
チェルシー情報館-プレミアリーグ移籍市場-
ブログURL
https://stmford.hatenablog.com
ブログ紹介文
イングランドプレミアリーグのチェルシーFCの情報。さらに欧州移籍市場の情報を網羅しています。
更新頻度(1年)

23回 / 127日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/18

Eden Hazardさんのプロフィール
読者になる

Eden Hazardさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 30 20 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,015サイト
海外サッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 992サイト
チェルシー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 20サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 43,664位 44,906位 42,546位 42,650位 42,609位 50,915位 50,806位 978,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 30 20 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 470位 483位 471位 475位 490位 566位 560位 9,015サイト
海外サッカー 31位 38位 34位 36位 35位 43位 44位 992サイト
チェルシー 1位 圏外 1位 1位 1位 1位 1位 20サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,611サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 30 20 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,015サイト
海外サッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 992サイト
チェルシー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 20サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Eden Hazardさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Eden Hazardさん
ブログタイトル
チェルシー情報館-プレミアリーグ移籍市場-
更新頻度
23回 / 127日(平均1.3回/週)
読者になる
チェルシー情報館-プレミアリーグ移籍市場-

Eden Hazardさんの新着記事

1件〜30件

  • (マッチプレビュー) アヤックス vs チェルシーFC

    チェルシーはオランダに乗り込み敵地でアヤックスと戦う。 チェルシーは現在グループステージ1勝1敗。対するアヤックスは2勝0敗でグループ首位に立っている。 グループを通過するためには突破しなければならない壁である。 なんとしてでも勝ち点1以上は持って帰りたいところだ。 ◎直近成績(5試合) チェルシ 直近成績5勝0敗 vs グリムズビー 7-1 ○ vs ブライトン 2-0○ vs リール 2-1 ○ vs サウサンプトン 4-1 ○ vs ニューカッスル 1-0 ○ アヤックス 直近成績5勝0敗 フォルトゥナ 5-0 ○ フローニンヘン 2-0 ○ バレンシア 3-0 ○ デン・ハーグ 2-0…

  • (選手コラム) ウィリアンの物語 -家族との秘話、チャントの秘話-

    ウィリアンボルジェスダシルヴァ。ウィリアンは先日チェルシーで300試合出場の偉業を果たした。 今季エデンアザールからNo10を引き継ぎ、ベテランの域に達してきた彼はチェルシー愛が誰よりも強い選手の一人である。 今回はそんな彼のストーリーを見ていこう。 ☆ウィリアンの物語 ウィリアンは1988年8月9日にブラジルのサンパウロ州で誕生した。 平均的な家庭で生まれたウィリアンだったが、幼少期はドラム演奏などをしながら家計を助けていたそうだ。なので幼少期からサンバビートのドラムは一通り演奏できたそうだ。 このサンバビートがウィリアンの独特なドリブルのリズムを育んだ。 ウィリアンは幼少期、他のブラジルの…

  • (選手コラム) ゴミ拾いから世界的名手へ-愛すべきエンゴロカンテの物語

    元トッテナム指揮官ハリーレドナップはこう告げた。 "カンテは一人でマケレレ・キーン・ヴィエラ三人分の仕事をする。" チェルシーのエンゴロカンテは世界最高の守備的ミッドフィルダーの一人であり、チームメイトから最も愛される男の一人だ。 今回はそんなエンゴロカンテの物語を見ていこう。 ★エンゴロカンテの物語 トロフィーを見上げるカンテ エンゴロカンテは1991年5月29日、フランス・パリで誕生した。カンテの両親は1980年西アフリカからより良い環境を手に入れるためフランスに移住したそうだ。そこで彼は生を授かった。 カンテは五人兄弟の長男として誕生し、すくすくと成長していった。しかし、彼が11歳の時最…

  • (選手コラム) マテオ・コバチッチの物語

    かつて、バロンドーラーMFルカ・モドリッチはマドリーのペレス会長にこう告げた。 "会長、インテルのマテオ・コヴァチッチを今すぐ獲得してください。彼は近い将来、必ずバロンドールを獲得します" クロアチアの英雄に太鼓判を押されマドリーに加入したコヴァチッチは現在チェルシーFCでプレーしている。 今回はそんなマテオコヴァチッチのストーリーについて紹介しよう。 ★マテオ・コバチッチの物語 幼少期のコバチッチ コバチッチは1994年5月6日にオーストリアで誕生した。もともとコバチッチの家族はボスニアに住んでいたが、紛争から逃れるためにオーストリアに移住したそうだ。 そこで彼は誕生した。コバチッチは家族に…

  • チェルシーの歴史上で成功した補強TOP5

    チェルシーは今日に至るまで多くの選手を獲得してきた。 獲得してきた選手の中には大活躍した選手、期待に応えられずチームを去った選手など様々いる。 今回は活躍した選手にフォーカスし、筆者が考えるチェルシーの歴史の中で大成功した補強トップ5を勝手に選出した。 ◎チェルシーの補強において大成功した選手 第5位 エデン・アザール 名前:エデンアザール 在籍期間:2012-2019 経歴:リール→チェルシー→レアル・マドリード 移籍金:3200万ポンド 成績:245試合85得点 第5位はベルギーのテクニシャンだ。エデンアザールは2012年、チェルシーがCLで優勝した次のシーズンにチェルシーにやってきた。チ…

  • (コラム) 新生チェルシーの "ファイナルピース" MF ルベン・ロフタスチーク

    カラムハドソンオドイ・リースジェームズが負傷から復帰を果たした今月、オドイはコンスタントに試合に出場し結果を残し、ジェームズはCLでスタメン出場を果たしている。 そんなチェルシーにおいてもう一人復帰を渇望される男がいる。その男はルベン・ロフタスチークだ。 昨シーズン、公式戦10ゴールを記録した英国人はEL決勝前の親善試合でアキレス腱を断裂し現在リハビリ中だ。 昨季、アザールの次に人気を集めた彼について今回は取り上げていく。 ➀プレースタイル ロフタスチークは中盤であればどこでもプレー可能だ。今季のチームならば主戦場はトップ下かウィングになるだろう。 191cmの身長のロフタスチークはフィジカル…

  • (第一弾) スタンフォードブリッジに行った時の話。

    チェルシーファンであれば誰もが恋い焦がれる場所がある。 そう。そこはチェルシーの本拠地スタンフォードブリッジだ。筆者はスタンフォードブリッジには2度行った経験があり、2試合を観戦した。 今回はスタンフォードブリッジに実際に行った時の話や行き方や観光について話をしようと思う。 [目次] ➀最寄駅、行き方 ➁スタンフォードブリッジの観光 ➂スタンフォードブリッジに行った時の話 ➀最寄駅・行き方 スタンフォードブリッジの最寄駅は地下鉄ディストリクト線のフルハムブロードウェイだ。ロンドンの中心地ビクトリアステーションから約20分で到着するので非常に交通の便は良い。 駅を出てる左に進むと様々な選手のフラ…

  • 補強禁止処分が解けた時にチェルシーが獲得すべき選手5選。

    チェルシーは夏と冬における2回の移籍市場でFIFAから補強禁止処分を受けた。 チェルシーはレンタルに出している若手の力を借りこの問題を乗り切るという方向に舵を切りフランク・ランパード監督にチームを委ねた。 その方針が正しかったと現在チームは証明しようとしている。メイソンマウント・タミーエイブラハム・フィカヨトモリなどユースからの生え抜き達が大活躍を見せておりサポーターも大満足だ。 チェルシーの補強は来年の夏に解禁される。早ければ今年の冬にも補強が解禁されるという報道も耳にしている。 ではチェルシーが補強を許された時に獲得すべきタレントは誰なのか?今回は筆者の見解で考えて見た。 [目次] ➀カイ…

  • (選手コラム) クリスティアン・プリシッチの現在地

    クリスティアンプリシッチ 2018年の夏・冬の移籍市場いずれで注目を集めていた男がいる。彼の名はクリスティアンプリシッチ。アメリカ代表の20歳だ。 彼は2019年の1月、突然チェルシーにやってきた。各メディアではクロップが率いるリヴァプール入りが濃厚とされていただけに、この青年が下した決断は多くの人を驚かせた。そしてチェルシーファンは彼の加入を熱烈に歓迎した。 80億近い移籍金で契約を結んだプリシッチはこのシーズンはレンタルという形でドルトムントに残り、新シーズンからチェルシーに加入することになった。 ➀ドルトムントでの実績 ドルトムント時代 プリシッチは3年間ドルトムントに在籍し81試合出場…

  • (選手特集) "ブルーズの至宝" 18歳WGカラムハドソンオドイって何者?

    カラムハドソンオドイ 昨季の1月、ある男が冬のメルカートを賑わせていた。その男はカラム・ハドソンオドイだ。昨冬、バイエルンミュンヘンはこの男に3度にわたってオファーをした。ロッベン、リベリーの後継者として当時18歳だったこの男の獲得を渇望していた。 最終的に提示された移籍金は50億程と言われており、バイエルンは10番を譲る事も視野に入れていた。しかしチェルシーはこのオファーに対して首を縦に振ることは無かった。チェルシーは "ブルーズの至宝"をドイツへ渡す事を考えようとはしなかった。 彼に対する期待の高さはこのエピソードから十分に伺える。 今回はそんなブルーズの至宝でもあり、イングランドの超新星…

  • (PL8)チェルシーに見えた決定的な変化とは? サウサンプトン vs チェルシー

    チェルシーは敵地で快勝を収めた。 ランチタイムキックオフとなったプレミアリーグ第8節、チェルシーはタミーエイブラハム・メイソンマウント・エンゴロカンテ・ミチバチュアイの得点によって敵地で4-1の快勝を収めた。 ➀スターティングメンバー サウサンプトン戦は4-2-3-1が採用された。長期離脱から復帰したハドソンオドイが復帰後プレミアリーグ初スタメンを飾った。 それ以外はあまりサプライズのない、いつも通りの人選だった。 ➁チェルシーに見えた決定的変化 チェルシーにはこの試合決定的な変化が見て取れた。それはセットプレーの守備戦術の変更だ。 ご存知の通り、チェルシーは今までゾーンディフェンスをセットプ…

  • (選手特集)"覚醒前夜" ブルーズの新9番FWタミーエイブラハムって何者?

    No9 FWタミーエイブラハム チェルシーの背番号9は不思議な力を持っている。 チェルシーの背番号9は歴代、数々の名プレイヤーが背負ってきた。 エルナンクレスポ、フェルナンドトーレス、ラダメルファルカオ、アルバロ・モラタ、ゴンサロ・イグアイン。 これだけの名プレイヤーが背番号9を背負ってきたが、目覚ましい活躍を見せたものはいなかった。トーレスはサポーターから大きな愛を受けていたが、リヴァプール時代のような活躍を見せたとは言い難い。 こうして、チェルシーの9番は呪われているというジンクスが出来上がった。 そして今季その9番を背負うのが期待の若手タミーエイブラハムだ。今回は彼について深く取り上げて…

  • (CL) チェルシーvsリール 試合を決定づけたターニングポイントとは?

    チェルシーは敵地で勝利を収めた チェルシーは現地10月2日、フランスでチャンピオンズリーグ第2節を戦った。 エンゴロカンテが戦列に復帰し、リースジェームズのCLデビュー戦となったこの試合は苦戦を強いられれることになる。 前半22分タミーエイブラハムのゴールで幸先よくリードを奪ったブルーズだったが、10分後にまたしてもセットプレーから失点。前半を1-1で折り返す。 後半は長い時間均衡した状態が続いたが、フランク・ランパードの交代が流れを引き寄せる。 迎えた78分ゲームが動く。交代で入ったカラムハドソンオドイのクロスをウィリアンが華麗にボレーを叩き込み、これが決勝点となった。新10番の活躍によって…

  • (選手コラム)苦悩を乗り越えた男。不屈のメンタリティーMFジョルジーニョ

    昨季のサッリとジョルジーニョ 昨季中盤戦、スタンフォードブリッジは異様な雰囲気に包まれていた。理想を追い求めるサッリにファンが我慢の限界に達していたのは誰が見ても分かる状態だった。 そして、スタンフォードブリッジでは連日信じられないチャントが飛び交っていた。 "Fu○k sarri ball Fu○K sarri ball Fu○k sarri ball♫" サッリへの風向きが強くなっていくのと同時にファンは執拗なほどにMFジョルジーニョを攻撃した。 彼が試合に途中交代するとホームファンからブーイングが飛ぶこともあった。そんなジョルジーニョの歩みを見てみよう。 ◎ファンの度肝を抜いた昨季序盤戦…

  • (マッチプレビュー) LOSCリール vs チェルシーFC

    週末、スタンフォードブリッジで2-0の勝利を収めたブルーズは敵地フランスに乗り込みLOSCリールとチャンピオンズリーグ第二節を戦う。 前節バレンシアに痛恨の敗北を喫したブルーズにとっては落とす事のできない一戦となる。 チェルシー(直近5試合) リール(直近5試合) vs ウルブズ 5-2 ○ vs アンジェ 2-1 ○ vsバレンシア 0-1 × vs アヤックス 0-3 × vsリヴァプール 1-2 × vs レンヌ 1-1 △ vsグリムズビー 7-1○ vs ストラスブール 2-0 ○ vsブライトン 2-0 ○ vs ニース 1-1 △ 直近5試合ではチェルシーは3勝2敗、リールは2勝…

  • (選手特集) "圧倒的な才能を持つ男" 期待値No1 DFリースジェームズって何者?

    DFリースジェームズ ラガーマンのような屈強な肉体と愛すべきドレッドヘアー。彼の名はリースジェームズだ。 圧倒的なクオリティーの持つ彼は、今季開幕前サポーターからの期待と関心を最も集めた。 昨季、チェルシーはサイドバックの実力不足に嘆いた。マルコスアロンソは守備でのスピード不足を露呈し、アスピリクエタは連続出場により明らかに疲弊していた。唯一合格点が与えられたのはシーズン途中に信頼を掴んだエメルソンのみだった。しかしそのエメルソンもチェルシーというクラブの格にふさわしいサイドバックだったかと考えると多少の疑問が残るのも確かだった。 現地ではリヴァプールDFアーノルドの攻撃力とユナイテッドDFワ…

  • (選手特集) ついに現れたランパードの "正統後継者" 超新星MFメイソンマウントって何者?

    今スタンフォードブリッジではあるチャントが頻繁に歌われている。 " Mason Mount Mount Mount Mason Mount Mount Mount ole ole ole ole ♫ " そう。これはチェルシーMFメイソンマウントのチャントだ。メイソンマウントはここまでタミーエイブラハムらと並び最もサポーターの心を掴んだ選手の一人だ。 現在プレミアリーグの大舞台で脚光を浴びている彼がここまでどのようなキャリアを歩んできたのか?彼はどのような人物なのか?今回はMFメイソンマウントについて深く取り上げてみようと思う。 [目次] ➀プレースタイル ➁生い立ち ➂まとめ ➀プレースタイ…

  • EPL 7 チェルシー vs ブライトン

    プレミアリーグ第7節。チェルシーはホームにブライトンを迎えた。試合を終始支配したのはブルーズだった。しかし前半は0-0で折り返す。迎えた後半、ジョルジーニョとウィリアンのゴールによりブライトンを2-0で下す。ホームでの今季初勝利と今季初クリーンシートを達成した。この結果によりブルーズは暫定6位に浮上した。 [目次] ➀スタメン ➁収穫 ➂課題 ➀第7節スタメン 前節からはいくつか変更があった。ハムストリングを負傷したカンテに変わりバークリーが入り、コヴァチッチに変わりペドロが入った。代わりにマウントが中盤を務めた。 前節負傷交代し、出場が危ぶまれていたDFクリステンセンはスタートに名を連ねた。…

  • (PL7) チェルシー vs ブライトン マッチプレビュー

    プレミアリーグ第7節、チェルシーFCはスタンフォードブリッジでブライトンを迎え撃つ。チェルシーはここまで2勝2分2敗で11位につけている。対するブライトンは1勝3分2敗の15位だ。前節チェルシーは首位リヴァプールに1-2で破れた。対するブライトンは敵地でニューカッスルから勝点1を得ている。昨年の対戦ではチェルシーがシーズンダブルを達成している。 チェルシーはDFアントニオリュディガー,DFエメルソンが負傷により欠場予定。そして前節負傷交代したDFクリステンセンも出場できるか怪しい。 チェルシーは今シーズンのプレミアリーグで未だホームで勝利がなく是が非でも勝利を得たいところだ。 ◎注目ポイント …

  • 新生チェルシーの課題と収穫

    プレミアリーグも開幕してから約一ヶ月半経った。我らがチェルシーは2勝2分2敗で12位に付けている。リヴァプールは破竹の6連勝スタートを飾った。対するシティは第5節でまさかの敗北を喫したものの今季も好調だ。スパーズ、アーセナルは波のあるパフォーマンスを披露し、ユナイテッドは開幕戦で素晴らしいパフォーマンスを披露したものの以後、下降線をたどっている。サプライズはレスターだ。今季の彼らはビッグ6に割り込むのではないかと現地で囁かれるほど良い。ブレンダンロジャースがいい仕事をしている。序盤戦のプレミアリーグの展開はこの様なものだろう。今回は筆者が愛するチェルシーにフォーカスして書かせていただく。 ・ …

  • (チェルシー)川崎戦から見る収穫と課題

    7月19日、チェルシーFCは日本王者川崎フロンターレと親善試合を行った。前半は0-0で折り返し、後半の終盤に痛恨の失点。日本王者に惜しくも破れる形となった。 ➀布陣 4-2-3-1 GK カバジェロ DFアスピリクエタ DFダビド・ルイス DFズマ DFマルコスアロンソ MFジョルジーニョ MFコバチッチ MFペドロ MFメイソンマウント MFケネディ FWバチュアイ 基本布陣は4-2-3-1だった。ビルドアップ時に昨季は基本的にジョルジーニョのみが関わっていたが、ランパード政権下ではボランチの2枚がが関わるようだ。川崎戦では4バック+コバチッチ、ジョルジーニョで相手をいなすことはできていた。…

  • (必見)チェルシーvs川崎直前。この選手に注目せよ!!

    7月19日の19時に遂に日産スタジアムでイングランドの強豪チェルシーと日本の王者川崎フロンターレが激突する。今回の記事ではチェルシーのことを知らない人でも試合を楽しめるように注目選手を何名かピックアップする事にした。 [目次] ➀ジョルジーニョ ➁エンゴロ・カンテ ➂セサル・アスピリクエタ ➃クリスティアン・プリシッチ ➄ケパ ➀MF 5 ジョルジーニョ ジョルジーニョは昨シーズン、チェルシーに加わったイタリア代表のMFだ。彼のプレーの特徴は圧倒的なゲームメイク能力である。昨シーズン彼の出来不出来によってチームの調子は左右されていた。チェルシーにおいて替えの効かない絶対的な司令塔である。 是非…

  • (2019夏)プレミアBIG6のこれまでの動きと通信簿

    プレミアリーグの開幕まで一ヶ月を切った。昨シーズンはマンチェスターシティとリヴァプールが異次元の優勝争いを繰り広げ、マンチェスターシティが二連覇を果たした。リヴァプールが2位につけ、チェルシーとスパーズがCL権を獲得しユナイテッドとアーセナルがEL権を獲得した。昨シーズン、CLとELのファイナルをプレミア勢が独占し世界にプレミアの復権を見せつけた。 エキサイティングなシーズンがもうすぐ戻ってくる。そこで今回はBIG6の進捗状況を評価しシーズンの予想を立ててみようと思う。 [目次] ➀マンチェスターシティ ➁リヴァプール ➂チェルシー ➃トッテナム ➄アーセナル ➅マンチェスターユナイテッド ➀…

  • ランパードの就任でチェルシーはどう変わる?

    ◎現地時間7月10日フランク・ランパードの就任が正式に発表された。ファンは英雄の復帰に心を躍らせ、アザールが去った悲しみを拭い去ろうとしている。ランパードのチャントは彼が去った後でもスタンフォードブリッジで頻繁に歌われ未だサポーターの心を掴んで止まない。ではフランク・ランパードの就任によりクラブはどう変わるのだろうか? ➀サッリボールの終焉。よりアグレッシブなフットボールへ ランパードはダービーでは4-2-3-1や4-3-3のフォーメーションを使用していた。4-3-3の場合は試合中、ウィンガーが10番の働きをし4-3-2-1に可変したりする。このようにランパードはサッリと違いいくつかのフォーメ…

  • (正式発表) フランク・ランパード  チェルシー監督就任!

    チェルシーフットボールクラブはフランク・ランパードの正式就任をクラブの公式サイトで発表した。 ランパード 「私は監督としてこのクラブにこんなにも早く戻れた事を誇りに思っている。ファンは私がこのクラブをどれだけ愛しているか知っているし、歴史を共にしてきた。しかしながら私はシーズンに向けて直ちに準備に取り組まなくてはいけない。私はここで一生懸命働いてクラブにさらなる成功をもたらしたい。スタートが待ちきれないよ。」 チェルシーファンが待ちに待ったクラブレジェンドの正式発表。このタイミングでの監督就任に賛否両論はあるが、彼が監督就任した場合サポートしないファンはまずいないだろう。 昨シーズンは監督に対…

  • (チェルシー) MFロフタスチークと新契約締結間近。ランパードの公式発表は現地時間の水曜日か。

    チェルシーFCは近日中にロフタスチークとの5年の新契約を発表するだろう。そして、現地時間の水曜日にランパード監督の公式発表がされ、共にロフタスチークの発表もされる可能性が高い。 英国人のMFは現在負傷中だが、復帰後ランパード監督のもとで極めて重要な役割を担う可能性が高い。ロフタスチークは昨季、序盤はサッリ前監督の信頼を得ることが出来ず出場機会をえることが出来なかったが中盤以降オドイと共に頭角を現した。 長身に加えて推進力を持ち、足元のテクニックが高い。ワールドクラスのポテンシャルを持つことは確かだ。現地ではアザールの次に大きな歓声を受ける選手の一人であり、サポーターからの信頼は厚い。23際の英…

  • フランス代表MFヌドンベレ トッテナムへ移籍完了

    リヨンのMFヌドンベレはトッテナムへ完全移籍で加わることになった。契約期間は6年。移籍金はクラブレコードとなる78億円と見られている。 ヌドンベレは圧倒的なフィジカルに加え、足元も上手い。スパーズに完璧にフィットするだろう。 チェルシーファンの私から見ても本当に羨ましい補強である。 フランス代表MFヌドンベレ

  • (チェルシー公式) レアルマドリーからコバチッチを5年契約で獲得。

    チェルシーFCはレアル・マドリードからMFコバチッチ(25)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は5年。移籍金は55億円とみられる。 コバチッチ 「昨シーズンはローンだったけどとても楽しんだ。クラブもロンドンの街もとても快適だ。このクラブにずっといられるという事は本当に幸せだ。私たちは昨シーズン、ヨーロッパリーグを獲っていいシーズンを過ごした。来シーズンはもっとクラブに貢献したい。」 グラノフスカヤ 「彼は昨シーズン既に自分の力を証明しました。そして確実に彼は大きな成功をチェルシーにもたらすでしょう。」 彼はまだ25歳だ。持ってるポテンシャルはワールドクラスであると昨シーズン私自身確信した…

  • (BBC SPORTS)フランク・ランパード チェルシー監督就任間近!!

    フランク・ランパードはチェルシーと話を進めるために月曜日と火曜日のトレーニングに参加しないだろう。というのも、チェルシーとダービーはできる限り早く決断をしたいようだ。 ダービーの幹部はチェルシーとランパードの交渉は進んでいる。チェルシーは新しい監督を連れてくるのに必死だ。語った。 さらにアシスタントマネージャーを務めるジョディーモリスもトレーニングを欠席するようだ。よってモリスもランパードとともにチェルシーに加わることになるだろう。 ダービーの選手たちは今後数日間はフィットネスのテストを行うようだ。彼らは現地時間の木曜日からフロリダ遠征を控えている。よって早く監督問題に決着をつけたいようだ。 …

  • チェルシー FWゴンサロ イグアインの買い取りオプションは行使せず。同選手はクラブ退団へ。

    チェルシーFCはFWイグアインの買い取りオプションを行使しないとチェルシーの公式サイトが報じた。これによりイグアインは所属元のユヴェントスに帰還することになった。同選手は昨季の1月にレンタルでクラブに加入し大きな期待を背負っていたものの14試合5ゴールと大きなインパクトを残すことができなかった。 今季、補強禁止処分に陥っているチェルシーは絶対的なストライカーを保有しておらず、現段階でジルー、バチュアイ、エイブラハム、そしてモラタ(アトレティコにレンタル中)がいる。来季は誰がストライカーの椅子を勝ち取るのか楽しみである。 しかし来季はチェルシーファンにとって我慢が強いられる一年になることは覚悟し…

カテゴリー一覧
商用