searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

パーソナルトレーナー まさきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
博多区

大学でトレーナーの方と出会い、怪我人のリハビリや強化などを担当して治す姿を見て トレーナーは他の人の人生を変えるきっかけを与えられる素晴らしい仕事だと思いました。 現在はパーソナルジムに就職して4年目になります。 私の目的は、将来60.70.80歳となった時でも病院通いではなく姿勢が綺麗でアクティブに動ける身体を維持をして病院に頼らなくても生活ができる方を増やしていくことです!

ブログタイトル
豊かな生活のために
ブログURL
https://www.richqualityoflifeblog.com/
ブログ紹介文
将来60.70.80歳となった時に病院通いではなく姿勢が綺麗でアクティブに動ける健康な体を手に入れるためには、何が必要かを私のブログでは更新していきます!
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パーソナルトレーナー まさきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
パーソナルトレーナー まさきさん
ブログタイトル
豊かな生活のために
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
豊かな生活のために

パーソナルトレーナー まさきさんの新着記事

1件〜30件

  • トレーニングはなぜ必要なのか?トレーニングのメリット6選

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ これをみて頂いている方々はすでにトレーニングをしている方やこれからトレニーングをしようかなと迷っている方かなと思います。 質問です! 「トレーニングは体にどんなメリットがあるのか理解していますか?」 〜はじめに〜 トレーニングで痩せようと考えているあなたへ トレーニングだけ頑張っても痩せません! これは事実です。 最初、多少は変わるとは思いますが、それ以上は見込めません。 大体の方が、最初少し痩せたけどそれから全然痩せないという状況に陥り、 「自分にはダイエットは無理だ」と諦めます。 しかし、質問のことを理解していれば気持ち的にも楽になり…

  • シリカ水のすごい効能!美容に気をつけている方はぜひ

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 皆さん、シリカ水をご存知でしょうか?? 美意識の高い方はすでに飲んでいるという方もいるのではないでしょうか。 このシリカ水、紹介するだけあってただの水ではありません!!! これを飲んでいない方はかなり勿体無いことをしています。 そんなシリカ水を今回紹介していきます。 🔵シリカとは?🔵 シリカとは、ケイ素と呼ばれる成分のことを指します。 そして、このケイ素は肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、 コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり、強化する働きがあります。 シリカはここがとても重要です! シリカは歳をとるにつれて…

  • お腹がなかなか凹まないと悩んでいる方へ 特に女性に多い反り腰が原因の可能性

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 痩せているのにぽっこりお腹が出てしまっている。 なんてことありませんか? 悩み相談の中で体脂肪は少ないのにお腹だけずっと出てどうしたらいいのかという声が何件かありましたので今回解説していきます! こちらは特に女性に多い悩みです。 そしてその原因は「反り腰」に答えがあります。 また、反り腰の方は慢性的な腰痛持ちの方も多いです。 そもそも反り腰になる原因や仕組みとはなんなのか? これを見ていただいてるということは腰痛やぽっこりお腹に悩んでいると仮定して話していきます。 🔵反り腰になる仕組み🔵 まず確認です。 「主要姿勢筋」をご存知でしょうか?…

  • 猫背は第一印象を悪くします。 原因〜正しい姿勢のメリット〜改善メニュー

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ タイトルにもあるように猫背についてお話していきます。 猫背といえばこんな姿勢のことです。 大体の方は猫背なのではないでしょうか?? 猫背は現代人特有の姿勢になっています。 では、原因は何があるでしょうか。 🔵猫背になる原因🔵 原因をあげるとたくさんあるので、抜粋して紹介します。 〜原因その1〜 長時間同じ姿勢でのデスクワーク これは、現代ならではの原因だと思います。 ちなみにコンピューター産業は、第2次世界対戦後誕生し、発展してきた産業であり、40年程しか経っていない比較的若い産業です。 しかし、昔の方も猫背が今ほどではないですが多くいま…

  • 筋肥大するための押さえておきたいポイント

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 今回は、体を大きくする(いわゆる筋肥大)ためにはどのような点を意識すれば効率よく肥大させることができるのかを解説していきます。 🔵そもそも筋肥大のメカニズムは?🔵 筋肥大のメカニズムについては多くのサイトでも紹介されているので知っている方の方が多いと思いますが、復習と思って読んでください。 筋肉は、細い筋繊維が束となってできています。 そして、トレーニングによって筋組織に負荷を与えることで筋組織が壊され炎症がおきます。 その際に、適切な休息と栄養を摂取することで修復され、以前よりも筋繊維が太くなり強い筋組織を構成することができます。 この…

  • トレーニングに対する間違った認識を直して効果的なトレーニングをしましょう。

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ これまではダイエットについて栄養や食事のことを中心にお話していきました。 今回は、いつもとは違うテーマでお話していきます。 健康になる為には、食事や生活習慣の改善は必須になります。 他には、何があるでしょうか? これを見ている方はすでに行なっていることでしょう。 それは トレーニングです! 今回は、トレーニングについて科学的に証明された世間の誤解を解説していきます。 これまでトレーニングを行う方が増えて様々なことが言われてきました。 「筋肉痛がこないと意味がない」 「サプリメントを飲まないと筋肉は全然つかない」 「腹筋を割りたければ腹筋す…

  • ファスティングやダイエットを完遂するために8つの秘訣

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ これまでファスティングについて細かくお伝えしてきました。 最後は、間欠的ファスティングを完遂するための8つの秘訣と太らないマインドを手に入れましょう。 🔵間欠的ファスティングを完遂するための8つの秘訣🔵 1.水を飲む 毎朝、まず一番にグラス1杯の水を飲むこと 2.忙しくする 忙しくして入れば、食べ物のことを考えずにすむことが多いです。 また、仕事で忙しい日をファスティングの日にあてるとうまくいくことが多いです。 3.コーヒーを飲む コーヒーには、食欲を抑制する効果がある。 緑茶、紅茶、ボーンブロスなども有効です。 4.波をやり過ごす 空腹…

  • ファスティングをする上での疑問や注意点

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 今回は、ファスティングをするに当たっての疑問があると思うので、 そちらに関して答えていきます。 🔵ファスティングに関して疑問点🔵 Q1:「ファスティングの日には何を食べればいいのか?」 カロリーのある食べ物や飲み物を避けること。 そのかわりに、常に十分な水分を摂ることが必要になります。 炭酸水でも炭酸抜きのものでも、水は常に飲んでいいです。 毎日「2リットル」を目標に飲むようにしましょう。 なので、毎朝、グラス1杯の冷水を飲んで1日をスタートなどのように習慣化させることがおすすめです。 また、レモンやライムの絞り汁を加えると風味が増したり…

  • ファスティングの仕方 科学的研究によって出された効果

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回は、ファスティングのいい効果についてホルモンの視点から解説しました。 今回は、ファスティングについてさらに理解して頂くために違う視点から解説していきます。 また、実際にファスティングをどのようにすればいいのかなどをお話します。 🔵食べる回数次第で肝臓の太り具合が変わる🔵 食事の回数を減らせば、体重が減ることは前回お話しましたが、 1回の食事量を増やしたり、食事回数を増やしたりすれば逆に肥満になるのでしょうか? 最近行われた無作為比較試験では、食事回数を増やしたグループだけに、肝臓内の脂肪の著しい増加が見られました。 脂肪肝はインスリン…

  • ファスティングがなぜいいと言われるのか そして正しい効果とは?

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回は、ファスティングが研究の結果から有益な減量法とされたことをお話しました。 今回は、なぜファスティングが有益なのかファスティング時の「主要なホルモン」の働きについて解説していきます。 🔵ファスティング時のホルモンの働き🔵 <インスリン> インスリン値を下げるのにファスティングが最も効果的で堅実な方法であることは何十年も前に発見されました。 ファスティングをしても血糖値は正常なレベルに保たれたまま、体がエネルギー源として脂肪を燃やし始める。 この効果は、ファスティングを始めた24~36時間後には早くも起こり始める。 最近では、一日おきに…

  • 太るか痩せるかは食事だけでは成功しない

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 3回に分けて体重を落とす為にすること5ステップを解説しました。 中には気づいた方もいるかなと思いますが、これまでのお話では何を食べて何を避けるべきかが分かったに過ぎないのです。 何が言いたいかというと、これだけだと適切な物を食べているだけで、まだ肥満という問題に対して片面にしか対処していないということです。 体重を減らすには2段階プロセスが必要になります。 一つは「食べ物が何か」ということ、そして二つ目は「食べるタイミング」です。 恐らく大体の方がダイエットを始める時、変えることはいつも食べ物です。 しかし、食べ物だけではインスリン抵抗性…

  • 体重を落とすためにすること ステップ4,5

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回、前々回でステップ1,2,3について解説しました。 5ステップの手順はこちら 👇👇👇 ステップ1:「添加糖の摂取」を減らす ステップ2:「精製された穀物の摂取」を減らす ステップ3:「タンパク質の摂取」を抑える ステップ4:「いい脂肪」をもっと食べる ステップ5:「食物繊維」をもっと食べる ステップ1 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com ステップ2,3 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com 今回は、ステップ4,5について解説していきます❗️ ステップ4:「いい脂肪」をもっと…

  • 体重を落とすためにすること ステップ2,3

    // こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回、ステップ1について解説しました。 5ステップの手順はこちら 👇👇👇 ステップ1:「添加糖の摂取」を減らす ステップ2:「精製された穀物の摂取」を減らす ステップ3:「タンパク質の摂取」を抑える ステップ4:「いい脂肪」をもっと食べる ステップ5:「食物繊維」をもっと食べる 今回は、 ステップ2:「精製された穀物の摂取」を減らす ステップ3:「タンパク質の摂取」を抑える 二つのステップについて解説していきます! ステップ2:「精製された穀物の摂取」を減らす 白い小麦粉などの精製された穀物は、他のどんな食べ物よりインスリンの多量分泌を促…

  • 体重を落とすためにすること ステップ1

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回、痩せるためにするステップ1〜5を紹介しました。 5ステップの手順はこちら 👇👇👇 ステップ1:「添加糖の摂取」を減らす ステップ2:「精製された穀物の摂取」を減らす ステップ3:「タンパク質の摂取」を減らす ステップ4:「いい脂肪」をもっと食べる ステップ5:「食物繊維」をもっと食べる 今回はステップ1:「添加糖の摂取」を減らすについて解説していきます。 ステップ1:「添加糖の摂取」を減らす 砂糖はインスリンンポ分泌を刺激するが、それ以上に厄介なことがある。 砂糖は特に太りやすいのだが、インスリン値をすぐに、しかも…

  • 最新医学で実証済み「減量の正解」

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ これまでは、何が原因なのかをお話してきました。 ここからは、その『解決策』についてお話していきます。 正直みなさんはこれからの話の方が気になることであるはずです。 長年にわたって行われてきた研究でわかったこととして、 「どんなダイエット法も効果的である」ということ、 もう一つは「どんなダイエット法も効果的でない」ということです。 何が言いたいかというと、「地中海食ダイエット」でも「アトキンスダイエット」でも旧式の「低脂質・低カロリーダイエット」も短期間で見れば体重は落ちる。 それは当たり前です。 摂取分を控えた分だけ減る…

  • 脂質と肥満に関係性について

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 今回も前回、前々回に引き続き脂肪についてお話していきます。 前々回 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com 前回 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com 🔵脳卒中を予防するのは動物性脂肪🔵 前回の記事でも書きましたが、トランス脂肪酸の影響に誤りがあることが分かりました。 すると、どの研究でも「脂質を多くとっても健康に害はない」と示されるようになりました。 また、看護師健康調査では14年にわたって8万82人の看護師を追跡調査して、 「トランス脂肪酸の影響を除外すると、…

  • 食べられるプラスチックが人間に害を及ぼす 徐々に体は蝕まれていっている

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回、脂肪について新たな事実をお話しました。 www.richqualityoflifeblog.com 今回も引き続き脂肪についてお話していきます。 🔵いい脂肪も悪い脂肪もラベル上は「脂肪」🔵 同じ脂質でも、天然の動物性脂肪のほとんどは主に”飽和脂肪酸”から成り、 それに対して、コーン油などの食物性油脂は、主に”オメガ6多価不飽和脂肪酸”から成る。 分類上は同じ脂質でも、内容物は全く異なる。 この『オメガ6多価不飽和脂肪酸』は必須脂肪酸(体内で作られない物質のこと)と呼ばれ、他に有名な成分として、『オメガ3脂肪酸』があ…

  • 脂肪が体を変える!!

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 大分前に脂肪についてお話しました。 この記事は今では昔の情報になっており、新たな真実が発見されたので今回は脂肪についての最新の情報をお話していきます。 一度以前の情報を読んだ上で今回の記事を読むと何が変わったのか理解しやすくなるのでこちらを読んでから見て下さい。 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com これまでの脂質では、 「飽和脂肪酸は体に良くない 」 「飽和脂肪酸を摂ることでコレステロール値が高くなる」 「食品に含まれる脂質は動脈を詰まらせ、心臓発作を招く」と考えられていました。 🔵コレス…

  • 炭水化物を抑えてタンパク質を食べているのに痩せないのはなぜか?

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回はタンパク質が及ぼす問題についてお話しました。 👇👇👇 www.richqualityoflifeblog.com 最初に答えからいうと タンパク質をたくさん摂ったからといって体重が落ちることはありません! しかし、悪者でもありません。 何か腑に落ちない方もいるとは思いますが、全てが悪いとは言えないからです。 これは、1992年に行われた大規模な研究で51万1448人のボランティアを対象に5年間行ないました。 そこでは、肉全般(赤肉、鶏肉、加工肉)は、総カロリー摂取量を調整しても、体重の増加と深い関連があることが分か…

  • タンパク質を摂っていれば痩せられる。本当にタンパク質は味方なのか??

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回の最後にインスリン値を上げ下げする要因としてタンパク質もあるといいました。 前回の記事をまだ読んでいない方は先にこちらを読んで下さい。 www.richqualityoflifeblog.com これまで、低炭水化物ダイエットや低脂質ダイエットなどバランスを欠いた食事をしてダイエットをしていました。 こういったバランスを欠いた食事は健康に悪いと多くの方が言います。 しかし、大事なことはこうしたダイエットが本当に健康に悪いかどうかである。 🔵『炭水化物、タンパク質、脂質』不要なのは?🔵 人間の体内で合成できない栄養素は…

  • 身近にあるけど意外と知らない酢がもたらす体への影響

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 皆さん昔からある『酢』が減量に良いということを知っていたでしょうか?? 酢といえば食品を漬け込んで保存することに使われたり、ドレッシングの材料、寿司に使われる酢飯として認知されているかなと思います。 実際に酢が減量に有効であるかどうかの長期的な研究はありませんが、短期的な研究では、酢はインスリン抵抗性を減らすという結果が示されています。 この研究でわかったことは、高炭水化物の食事と一緒に「小さじ2杯分の酢」を摂れば、 血糖値を低くすることができ、インスリン値も34%低くすることができるということです。 また、食事の直前に…

  • 炭水化物は太るもの、と一方的に考えていませんか?OKなものNGなもの判断に重要なポイントを覚えましょう!

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 炭水化物 この言葉を聞いたことがない人はいないはずです。 この炭水化物には様々な説が飛び交っています。 1950年から1990年代の頃は炭水化物は体に良いものとして多くの方が食べていました。 しかし、1990年代後半になると、アトキンス・ダイエットが流行り炭水化物を避け始める方が増え始めました。 では正直なところ、炭水化物は良いものなのか悪いものなのか??? これまでもお話ししたように「インスリンとインスリン抵抗性が肥満を助長させる」ことが原則になります。 これまでお話しした白い砂糖や白い小麦粉などの精製された炭水化物は…

  • ダイエット飲料は太るドリンクである。

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 今回は、テーマにもあるようにダイエット飲料についての真実をお話ししていきます。 ダイエットブームになり、各食品会社は痩せる食べ物や痩せる飲み物など多くの商品を出してきました。 皆さんも見たことがないという人がいないと思うのですが、 これらの商品に「糖質0」や「カロリーゼロ」という表記を見たことがあるかと思います。 では、これらの商品は糖質などが入っていないので甘さなしなのか?? しっかりと甘さがあるはずです。 では、何が甘さを引き出しているのか、、、 それは、人工甘味料です!! 現在最もよく使われている人工甘味料は「スク…

  • 甘い食べ物がなぜ太ってしまうのか?

    // スポンサーリンク こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 前回、フルクトースが太る要因としてあげました。 1980年に実験でフルクトースが人間にインスリン抵抗性を発見させることが分かっています。 この実験では、健康な被験者に1日1000キロカロリーのグルコースかフルクトースが与えられた。 結果 グルコースを与えられたグループにはインスリン感受性に変化はなかった。 しかし、フルクトースを与えられたグループでは、インスリン感受性が25%も減少した。 ここで、驚きなのがこの実験の期間が7日間ということである。 他には、2009年に行った実験では、8週間後には前糖尿病の症状を示しました…

  • 炭水化物の中ではるかに太りやすいものといえば???

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 『砂糖は太る』 皆さんが何気なく摂っている砂糖が体にとってすごい影響をもたらすことはご存知でしょうか?? デカく書きましたが、これは事実です。 1977年から2000年にかけて、砂糖の消費量はジワジワと増えてきました。 それと並行して、肥満率も上がっていったのです。 さらに10年後には、糖尿病の患者数も増加し始めました。 🔵最もNGな加糖飲料🔵 加糖飲料といえば、 ソフトドリンクや炭酸飲料、加糖された紅茶やジュースなどがあります。 1980年代から1998年までアメリカでは、年間212リットルもの加糖飲料が飲まれてきまいた。 しかし、加糖された…

  • 肥満は大人だけではない 子供が肥満になる危険が急増中‼️

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 以前までは、肥満は大人がなる問題として取り上げられてきたが、 近年、子供の肥満や2型糖尿病が増えてきていることはご存知でしょうか?? 今、お子さんのいる方は子供の将来を守るために現状を知って起きましょう! 1977年から2000年にかけて、子供の肥満は全ての年齢層で急増しています。 6歳から11歳では、7%から15.3%に増加(+8.3%) 12歳から19歳では、5%から15.5%に増加(+10.5%) 肥満や2型糖尿病は大人だけの問題ではなくなり、子供の問題にもなったのです。 肥満の子供は肥満の大人になり、将来健康問題を引き起こしてしまう。 …

  • 朝ごはんを食べる=健康的 本当にそうなのだろうか??

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 皆さん「朝食は1日の中で最も大切な食事」と考えていませんか? しっかりと朝食を食べないとお腹が空き過ぎて、そのあとの一日食べ過ぎてしまうといったように。 そして、この考えが正しいと思い込んでいます。 実は、これはアメリカだけで言われていることなのです。 実際、肥満の少ないスリムな人が多いことで有名なフランスでは、 朝コーヒーだけ飲んで朝食を食べない人が多い。 フランス語で朝食の意味は「ささやかなランチ」とされており、朝食は軽い方がいいということを示している。 ある研究でモニターとなった人たちが14キロの減量に成功し、その体重を1年間維持すること…

  • しっかりと食事をとりながらボディーメイク

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 8月9月に食べ過ぎたので10月にinbodyを測定しました。 案の定、体脂肪が増え、筋肉量が減っていました。 食べ過ぎたなと自覚症状があったのでガッカリも特にしませんでした。 原因は自炊をせずに外食ばかりの生活になってしまっていたからです。 皆さんは最近外食ばかりになっていませんか? 外食になるとついつい食べなくてもいいのに食べ過ぎてしまうなんてことは皆さん 経験されたことがあると思います。 そこで私は10月に厳しく食事制限をしないダイエットを開始しました。 期間は2週間行いました。 少しでも参考にと思い紹介していきます。 結果からご報告します…

  • 太ってしまう仕組みについて 〜誰もが糖尿病や肥満になる危険〜

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 皆さん、体重を落としたければ炭水化物の摂取を抑えたもん勝ちです。 🔵どの方法が一番効率がいいのか🔵 低炭水化物ダイエット・低脂質ダイエット・カロリー制限ダイエット 今までにたくさんのダイエット方法が出てきました。 研究、実験を行なった結果 これらの中で最も体重を落とすことに成功した方法 それは、、、、低炭水化物ダイエットです❗️ また、この方法は体重が落ちるだけでなく、全身の代謝も良くなり、血圧、コレステロール値、血糖値も全てが大幅に改善されたのです。 最も効果が低い方法が低脂質ダイエットのなります。 そして、代謝が最も低くなることが発見されて…

  • 健康な日本にするためには 介護のいらない将来

    こんにちは パーソナルトレーナーのまさきです❗️ 皆さんは何のためにトレーニングや食事管理をしているのでしょうか? 美しくなりたいや逞しくなりたい、人生を変えたいなど様々な理由があるのかなと思います。 私もなぜトレーニングを続けているのだろうと思うことがあります。 正直、トレーニングが好きかと聞かれば好きではないです。 理由は簡単です。 皆さんと同じかなと思うのですがキツイからです。笑 トレーニングを追い込んでやっていて何でこんなことしないといけないのか自問自答の繰り返しです。 私と同じことを思いトレーニングや食事管理をやめようとした方もいるのではないでしょうか? しかし、そこでやめてしまえば…

カテゴリー一覧
商用
読者になる