searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

スキッパーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて思う事
ブログURL
https://www.asitaba.work/
ブログ紹介文
15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか過去を振り返っていきます。
更新頻度(1年)

170回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スキッパーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スキッパーさん
ブログタイトル
鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて思う事
更新頻度
170回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて思う事

スキッパーさんの新着記事

1件〜30件

  • 精神年齢の成長が小3で止まっていた事に気付く②(2004年10月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「精神年齢の成長が小3で止まっていた事に気付く(2004年10月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が小3付近の記憶を言語化していく中で、とある仮説を閃いてしまったという話でした。その仮説とは「自分は現在28歳だけど、もしかしたら自分の精神年齢の成長は小3で止まってしまっていたのでは?」、です。自分はこの…

  • 精神年齢の成長が小3で止まっていた事に気付く(2004年10月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「家庭内で自分の事を安心して素直に喋った記憶が全く無い事に気付く(2004年10月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分がカウンセリングの記憶をサルベージする中で、自分の育った家庭環境について考えるようになっていったという話でした。そう、カウンセリングの記憶をサルベージしていく中で自分はこのように考えを巡ら…

  • 家庭内で自分の事を安心して素直に喋った記憶が全く無い事に気付く(2004年10月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「カウンセリング初回に号泣した理由(2004年10月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分がカウンセリングの初回で何故号泣し続けてしまったのか、という話でした。そんな感じで自分はカウンセリング初回全く喋れなかった訳ですが、さすがに2回目以降は涙は止まり、学生生活の辛さについてポツポツ喋り始めました。所属して…

  • カウンセリング初回に号泣した理由(2004年10月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「カウンセリング初回、号泣し続けた話(2004年10月頃)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、自分が大学でカウンセリングを初めて受けた所、1時間ずっと泣きっ放しで何も喋る事が出来なかったという話でした。懐かしいですねぇ。何故あの時自分が号泣してしまったのか、という理由ですが、まず自分はカウンセリングの先生が自分の話を聞…

  • カウンセリング初回、号泣し続けた話(2004年10月頃)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「学生生活に行き詰まりカウンセリングセンターの扉を叩く(2004年10月頃)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が大学でカウンセリングを受け始める直前の話でした。そう、自分は大学3年の4月頃いよいよ大学生活に行き詰まっていたんですね。周りからクラスメートはいなくなり、鬱の悪化で体調はボロボロ。新しく始まったゼミにおい…

  • 学生生活に行き詰まりカウンセリングセンターの扉を叩く(2004年10月頃)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 離人感と人間サンドバッグの記憶をサルベージ(2004年10月頃)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は大学時代の自分が離人感に苦しんでいたという話でした。ここら辺の記憶も記憶のサルベージを進める中で言語化されていったんですね。そう、自分は大学3年生の4月頃からカウンセリングを受け始めたのですが、当時もキツい離人感に悩ま…

  • 離人感と人間サンドバッグの記憶をサルベージ(2004年10月頃)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 去年両親を大学に連れて行った話(2019年10月頃)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が今でも1つ目の大学が大好きだ、という話でした。話は2004年の記憶のサルベージに戻ります。これまで書いてきました通り、自分が記憶のサルベージを開始すると様々な衝撃的な事柄が記憶の海から引き揚げられていきました。以下いつものコ…

  • 去年両親を大学に連れて行った話(2019年10月頃)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱まみれの青春(2004年9月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、空手部の3年間はあれはあれで自分なりの青春時代だったという話でした。懐かしいですねぇ。今でも自分はこの1つ目の大学が懐かしくて、1年に1回くらいは見に行ってしまうんですよ。そして、大学の構内を歩き回っては「あぁこの剣道場での練習が辛くて仕方…

  • 鬱まみれの青春(2004年9月頃・29歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 徒労感→無力感→虚無感→自殺願望(2004年9月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が人間サンドバッグの恐怖を乗り越えようと色々自主練したものの、全く歯が立たなかったという話でした。そして、それにより徒労感がどんどん増えていき、徒労感→無力感→虚無感→自殺願望とレベルアップしていった、と。懐かしいです…

  • 徒労感→無力感→虚無感→自殺願望(2004年9月頃・29歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「記憶のサルベージにより空手部の印象が180度真逆に(2004年9月頃・29歳) 」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分の中での空手部の先輩達への印象が、記憶のサルベージ前後で180度真逆に変わってしまったという話でした。そう、サルベージ以前の自分は空手部の先輩達をとても恨んでいたんですね。空手部の先輩達が強いる練習メ…

  • 記憶のサルベージにより空手部の印象が180度真逆に(2004年9月頃・29歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「若かりし頃の両親の写真を見て号泣(2004年9月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が若かりし頃の両親の写真を見て、号泣したという話でした。写真の2人の穏やかな表情から感じる暖かみと、自分がこれまでの人生で感じてきた極寒の冷たさ、ここに圧倒的な温度差があったのです。自分の人生はただひたすら孤独にまみれ、…

  • 若かりし頃の両親の写真を見て号泣(2004年9月頃・29歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「記憶のサルベージ中の様々なストレス(2004年12月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事はマグマダイブの話と自分が記憶のサルベージをしている中での様々なストレスについて書かせて貰いました。さて、そんな感じで自分は風邪との戦いに時間とエネルギーを奪われながらも、記憶のサルベージを少しずつ進めて行きました。(記憶…

  • 記憶のサルベージ中の様々なストレス(2004年12月頃・29歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「自殺願望とラジオ(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は引きこもり中の自分がラジオを聞く事で孤独感を和らげようとしていたという話でしたね。特にマグマダイブをしている3時間はラジオが無いととても耐えられるものではありませんでした。(マグマダイブについての説明はこちら)当時の自分はとにかくよく風邪を…

  • 自殺願望とラジオ(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 自殺願望以外の心の支え(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事はマグマダイブ中の自分がラジオを聞いていたって話でしたね。ラジオを聞き、それで気を紛らわす事で3時間に渡るものすごい熱さと暗闇に耐える事が出来たのです。引きこもり当時はラジオを聞く時間が腐る程ありましたから、色んなラジオを聞きまくって…

  • 自殺願望以外の心の支え(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「マグマダイブ(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が「マグマダイブ」と名付けていた風邪対策法についての話でした。自分は風邪を治そうと3時間も布団の中で汗を出しまくっていたのですが、終わった時には体力気力共にヘロヘロのヘロヘロでして、風邪が治るどころか、逆に余計衰弱して風邪が治りにくくなって…

  • マグマダイブ(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は引きこもり中の自分がどのように風邪に対処していたのかという話でした。まず、シャツ・股引・ジャージ・服を何十枚も着込みまして、タオルケット・毛布・掛け布団を9〜10枚重ねた中に入ります。そこにさらに布団の上に服を10枚以上重ねていきまして、それでようやく自分の身体は温かさを感じるように…

  • 引きこもり期間の風邪の対処法(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「冷え性が酷くて風呂に入れない(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は引きこもり生活に突入した事で自分の鬱がさらに悪化し、冷え性も悪化したという話でしたね。そう、とにかくちょっとした生活の変化でも身体が冷えてしまい、風邪を引いていました。生活している中での身体の冷えは服を着込むなどして対応できる時…

  • 冷え性が酷くて風呂に入れない(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱の原因は孤独感と死の恐怖(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、引きこもり生活により自分の鬱がさらに悪化したのではないか、という話でしたね。そう、自分は家族3人に対して「殺したい」程の憎しみを覚えていたのですが、それは引きこもり生活に入る事で悪化していった印象です。とにかく自分は妹の事が目障…

  • 鬱の原因は孤独感と死の恐怖(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「睡眠時間が48日周期でズレていく(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、サルベージ中の自分の睡眠時間が48日周期で移動していったという話でした。そうやってどんどん睡眠時間が移動していくので、生活が安定しない感じもありましたね。まぁ自分は引きこもってからも例の鬱の諸症状に襲われ続けていましたから…

  • 睡眠時間が48日周期でズレていく(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「小3を起点とする記憶の色の違い=小3時の家庭環境の急激な悪化(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、自分が小3の頃の記憶をサルベージしたって話でした。それにより、「何故小3以降の記憶には色が落ちてしまっているのか?」という謎が解けていったのです。こんな感じで記憶のサルベージを始めてみると様々な…

  • 小3を起点とする記憶の色の違い=小3時の家庭環境の急激な悪化(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 小3以前の記憶⇒フルカラー、小3以降の記憶⇒灰色(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が小3以前の記憶と小3以降の記憶の色の違いに気付いたという話でしたね。そう、小3以前の記憶には色が付いていて鮮やかなのですが、それ以降の記憶はすべて色が落ちた灰色なのです。これも発見した時は驚きでした。…

  • 小3以前の記憶⇒フルカラー、小3以降の記憶⇒灰色(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんにちはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「自分が長い間鬱であった可能性が出てきてホッとした(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が自分自身の長年の鬱の可能性に気付いた事で、ホッとしたという話でしたね。そう、あれは嬉しかった。高校時代以降自分が周りと一切コミュニケーションが取れなかった原因は、「自分自身が本質的に極度に劣っていた」か…

  • 自分が長い間鬱であった可能性が出てきてホッとした(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「高校時代以後食欲が一切無くなっていた事が異常だったと気付く(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が自分自身の鬱に気付いたという話でしたね。自分は高校1年生以降一切食欲がなくなってしまったのですが、その原因は「鬱」にあるような気がしたのです。実際その後記憶の海から高校時代の記憶をサルベージし…

  • 高校時代以後食欲が一切無くなっていた事が異常だったと気付く(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「生まれて初めての人生の大きな決断(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が生まれて始めて人生の大きな決断をしたという話でした。さて、そんな感じで自分は古本屋を辞めまして、引きこもり生活に突入しました。睡眠時間と食事の時間以外は全て記憶のサルベージに充てていた記憶です。このような生活を始めて2…

  • 生まれて初めての人生の大きな決断(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「古本屋バイトを辞める事を社長に伝える(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が古本屋バイトを辞め、社会生活から完全に脱落したという話でした。これにより自分は学校も仕事も全く無くなりまして、家族関係含めた全ての人間関係は無くなりました。ここからは1日中部屋に引きこもり、ひたすらノートに向かう生…

  • 古本屋バイトを辞める事を社長に伝える(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「古本屋バイトを辞める際の様々な葛藤(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が古本屋バイトを辞めるにあたって色々な葛藤があったという話でした。社会との接点が無くなる恐怖、人との接点が無くなる恐怖、経済的な恐怖、女の子との接点が無くなる恐怖、様々な恐怖があったのです。そう、古本屋を辞め現実世界か…

  • 古本屋バイトを辞める際の様々な葛藤(2004年9月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「古本屋バイトを辞め、現実社会から脱落(2004年4月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が古本屋バイトを辞めたくなるまでの話でした。とにかくバイト中の疲労感と眠気がエグい事になっていましたし、大掃除の際の精神的ダメージがダメ押しとなった記憶です。しかし、そうは言っても辞める決断を下すまでには様々な葛藤が…

  • 古本屋バイトを辞め、現実社会から脱落(2004年4月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部時代の記憶をサルベージ(2004年4月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が1つ目の大学の空手部時代の記憶をサルベージし始めたという話でしたね。また、記憶のサルベージをするにあたっては、外部資料には頼らず、まずは自分の頭の中の記憶だけで思い出していったという話でした。さて、そんな感じで自分は200…

  • 空手部時代の記憶をサルベージ(2004年4月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 28年分の記憶のサルベージには膨大な時間がかかる(2004年4月頃・28歳) 」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は自分が過去の記憶を引き揚げようと記憶の海に飛び込んだものの、そこには朽ち果てたガラクタしか沈んでいなかったという話でした。懐かしいですねぇ、サルベージ。引き揚げても引き揚げても記憶の海からは辛く悲しい記憶…

  • 28年分の記憶のサルベージには膨大な時間がかかる(2004年4月頃・28歳)

    皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「ノートによるセルフカウンセリング⇒記憶のサルベージ(2004年4月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、自分が28年分の手付かずの記憶をどのように言語化していったのか、という話でした。また、その言語化していく作業を「サルベージ」と名付けたという話でしたね。いや〜懐かしいですね、サルベージ。当時何回もノートに…

カテゴリー一覧
商用
読者になる