鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて思う事
住所
出身
ハンドル名
スキッパーさん
ブログタイトル
鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて思う事
ブログURL
https://www.asitaba.work/
ブログ紹介文
15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか過去を振り返っていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

32回 / 62日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

スキッパーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 17,244位 15,617位 15,514位 15,532位 15,637位 14,640位 16,604位 969,269サイト
INポイント 0 10 10 10 20 30 20 100/週
OUTポイント 20 60 100 60 80 30 20 370/週
PVポイント 20 400 1,180 870 770 1,720 640 5,600/週
メンタルヘルスブログ 207位 184位 182位 184位 185位 175位 204位 28,105サイト
メンヘラ吐き出し 4位 4位 5位 6位 6位 6位 6位 226サイト
ひきこもりシニア・中年 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 79サイト
うつ病(鬱病) 42位 37位 40位 37位 37位 36位 38位 3,026サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,612位 19,668位 21,238位 25,721位 26,844位 26,717位 24,978位 969,269サイト
INポイント 0 10 10 10 20 30 20 100/週
OUTポイント 20 60 100 60 80 30 20 370/週
PVポイント 20 400 1,180 870 770 1,720 640 5,600/週
メンタルヘルスブログ 282位 284位 322位 408位 430位 431位 387位 28,105サイト
メンヘラ吐き出し 6位 5位 6位 10位 9位 9位 8位 226サイト
ひきこもりシニア・中年 2位 2位 3位 5位 5位 5位 5位 79サイト
うつ病(鬱病) 58位 63位 73位 89位 93位 90位 82位 3,026サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 3,996位 3,852位 3,936位 4,443位 4,892位 4,899位 6,062位 969,269サイト
INポイント 0 10 10 10 20 30 20 100/週
OUTポイント 20 60 100 60 80 30 20 370/週
PVポイント 20 400 1,180 870 770 1,720 640 5,600/週
メンタルヘルスブログ 25位 24位 24位 30位 37位 36位 49位 28,105サイト
メンヘラ吐き出し 1位 1位 1位 2位 2位 2位 2位 226サイト
ひきこもりシニア・中年 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 79サイト
うつ病(鬱病) 9位 8位 9位 9位 8位 8位 9位 3,026サイト

スキッパーさんのブログ記事

  • 「いい子」で育つ事のリスクと就職活動を諦めるまでの経緯

    皆さんこんにちはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱症状の認識と自分の家庭環境への疑問」の続きを書かせて頂きます。 昨日の記事は「自分が大学の図書館で自分の鬱症状を認識した」という話と「20歳にしてようやく自分の育った家庭環境に疑問を持ち始めた」という話でしたね〜。そうそう、自分は中学、高校時代と反抗期が全く無く、自分の育った家庭環境に全く疑問を抱かないまま成長してきました。いわ…

  • 鬱症状の認識と自分の家庭環境への疑問

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「6年間に渡るカウンセリングは全くもって無力だった」の続きを書かせて頂きます。 本題に入ります前に、前回の記事をアップした後、はてなブロガーの皆様が読者登録をして下さり、読者登録者数が100人を超えました。登録して下さった皆様本当にありがとうございますm(_ _)mこのブログは書き始めて2ヵ月くらい経つのですが、つい10日前までは読…

  • 6年間に渡るカウンセリングは全くもって無力だった

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「周りのゼミ生達と全くコミュニケーションが取れない。」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は大学時代の自分がゼミにおいて周りの同級生達と全くコミュニケーションが取れなかったという話でしたね〜。当時の自分は「身体」こそ年齢相応の大きさまで成長していましたが、「精神年齢の成長」は小3で止まっていました。あの状況を例えるなら「大学生の皮…

  • 周りのゼミ生と全くコミュニケーションが取れない。

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部引退後の話」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は、「空手部のしんどい記憶は美化できたけど、それ以降の記憶は美化できてませんよ〜」的な話でしたね。そうそうそれで空手部3年生の時に入ったゼミの話なのですが、自分と同時期にそのゼミに入った同級生は6人程だったと思うのですが、案の定自分はその6人ともコミュニケーションがまともに取…

  • 空手部引退後の話

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「〜鬱と青春〜大学時代の鬱の諸症状⑤」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は「空手部時代の思い出は鬱な思い出しかないものだったけど、あれはあれで自分の青春だった」、という話でしたね〜。正直な事言うと、あの記事書きながら自分泣いていましたwあの涙の理由はなんだったんでしょうね〜。当時の鬱のしんどい記憶自体はすでに心の中で消化しきれて…

  • 大学時代の鬱の諸症状⑤〜鬱と青春〜

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大学時代の鬱の諸症状④〜自殺願望と救い」の続きを書かせて頂きます。 前回の記事は空手部時代の自殺願望とそれが救いになっていたという話でしたね〜。今回の本題に入る前に、2日前に前回の記事をアップした直後からスターや読者登録の通知が途切れる事なく2時間程続き、とても驚くと共にすごく嬉しかったです。これまで自分のブログは読者数が2人だっ…

  • 大学時代の鬱の諸症状④〜自殺願望と救い〜

    皆さんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も自分の話を皆さんに読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大学時代の鬱の症状③〜慢性的な疲労感と眠気」の続きを書かせて頂きます。 前回は大学時代の疲労感や眠気や難聴についてでしたね〜。ここまでに大学時代の鬱症状として、食欲消失、離人感、慢性的な疲労感、眠気、難聴とご紹介してきましたが、次に紹介する症状は「自殺願望」です。 いよいよ来ましたね〜。最後の大ボスと言えるような大物の症状。鬱と言…

  • 大学時代の鬱の諸症状③〜慢性的な疲労感と眠気〜

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日もこのブログに自分の鬱話を書けると思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大学時代の鬱の諸症状②〜離人感と冷え性〜」の続きを書かせて頂きます。 前回は大学時代の離人感と酷い冷え性についてでしたね〜。次にご紹介する大学時代の鬱症状は「慢性的な疲労感と眠気」です。これに関しては以前にも空手部関連の記事で書いてるように思いますが、これもマジでキツかった。もうねぇ、起きている間中ず〜っと背中に30キロの重りを背…

  • 大学時代の鬱の諸症状②〜離人感と冷え性〜

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「このブログを読んで下さる方々へのお礼と大学時代の鬱の諸症状」の続きを書かせて頂きます。 前回はこのブログを読んで頂いている方達へのお礼と大学時代の鬱の諸症状についてでしたね〜。昨日はアクセス数が初めて100を超えて嬉しかったです。来て頂いた皆様ありがとうございましたm(_ _)m今日もブログの読者の方々に自分の鬱話を聞いて貰えると思うとワクワクしております。さて、大学時代の鬱の諸症状についてですが、と…

  • このブログを読んで下さる方々へのお礼と大学時代の鬱の諸症状

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「高1から始まった鬱の諸症状」の続きを書かせて頂きます。 前回は高校時代に発症した鬱の諸症状についてでしたね〜。食欲が全くなくなり、喘息で眠れず、めまいも酷かった、と。さて、これらの鬱の諸症状が大学入ってどうなったのかという話ですが、これまで書かせて貰った通り自分の鬱は大学で空手部に入った事でさらに悪化しましたので、鬱の諸症状も当然悪化です。数字にすると、高校時代の自分の中の鬱の量を「1」とすると、大学…

  • 高1から始まった鬱の諸症状

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「精神年齢の成長が小3で止まるとは?④」の続きを書かせて頂きます。 前回は「コミュニケーションを諦めてしまうと他人どころか自分自身とすらコミュニケーションが取れなくなり、結果自分のように精神年齢の成長が小3で止まってしまいますよ」、的な話でしたね。 さてさて、そんな感じで精神年齢の成長が小3で止まってしまった自分は、年を重ねるにつれ周りのクラスメートとコミュニケーションが取れなくなっていき、高校1年時に…

  • 精神年齢の成長が小3で止まるとは?④

    みなさんこんにちはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「精神年齢の成長が小3で止まるとは?③」の続きを書かせて頂きます。 前回は「自分の精神年齢の成長が小3で止まっていた」という事実に、どのようにして気付いたのか、という話でしたね〜。以前、精神年齢の成長が小3で止まるとは?①、②でもお話した通り、自分は3歳の時のとある事件をきっかけに親に対して心を閉ざし、親とコミュニケーションをとることを諦めてしまった訳ですが、この事も当然自分の精神年齢の成長が小3で止ま…

  • 精神年齢の成長が小3で止まるとは?③

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部とコミュニケーション能力」の続きを書かせて頂きます。 前回は、大学の空手部時代の自分には「キラキラした青春時代」を経験できる環境と時間があったにも関わらず、それをドブに捨ててしまっていた、という話でしたね〜。空手部引退して6年後に記憶をサルベージしてみたら、捨ててしまっていた事実に気づいたのですからもう取り返しはつきません。そして、同じように中学、高校でも所属していた吹奏楽部でもそのような経験を…

  • 空手部とコミュニケーション能力

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部の優しい先輩達」の続きを書かせて頂きます。 前回は人間サンドバッグの恐怖で自分の鬱が酷くなった原因は、A先輩の厳しさにあったのではなく、自分自身のコミュニケーション能力の無さにあった、という話でしたね〜。そう、15年前人間サンドバックにまつわるエピソードを書き出してみて思ったのが、「人間サンドバッグの練習って自分にとっては鬱が3倍酷くなるくらい辛い練習だった訳だけど、同じ練習をしていた周りの人達…

  • 空手部の優しい先輩達の話

    みなさんこんにちはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部時代のとある先輩の話」の続きを書かせて頂きます。 前回はA先輩の厳しい人間サンドバッグによって、自分の鬱が酷くなったという話でしたね〜。そして、その9年後くらいに自分の人生をノートに書き出してみると、その印象が変わっていった、と。ノートに書き出す前の自分はA先輩に対して許せない気持ちでいっぱいでしたが、当時の事を色々書いていくうちに気持ちが変わっていきました。 どういう事かと言うと、当時A先輩か…

  • 空手部時代のとある先輩の話

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございます。見に来て下さる方達がいるお陰で、ブログを更新するモチベーションが保てていますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部時代の話③」の続きを書かせて頂きます。 前回は空手部引退までの話でしたね〜。自分の空手部入部の動機は「空手部に入って自分を鍛えれば自分に自信が持てるようになり、周りとコミュニケーションが取れるようになるのでは?」というものだったのですが、3年間空手部を全うしてみると、鬱は3倍酷くなり、当然コミュニケーション能力もさらに…

  • 空手部時代の話③

    みなさんこんばんはスキッパーです!見に来て下さりありがとうございます。見に来て下さる皆様がいるお陰で、ブログを更新するモチベーションが保てていますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部時代の話②」の続きを書かせて頂きます。 前回は空手部の人間サンドバッグという練習が原因で自分の鬱が酷くなったというお話でしたね〜。そして部活を辞めるという選択肢もなかった、と。そもそも、自分が空手部に入部した理由は「自分に自信をつけて、コミュニケーション能力を改善したい!」というものだったのですが、さすがに大学2年の途…

  • 空手部時代の話②

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございますm(_ _)mもし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「空手部時代の話」の続きを書かせて頂きます。 前回は自分が空手部に入部したいきさつについてでしたね〜。あの時は「空手部に入って自分を変えるんだ!」とけっこう意気込んでいたのですが、前回書いた通りこの空手部の練習は自分にとって余りにも厳し過ぎ、結果自分を変えるどころか、鬱が3倍酷くなってしまいました。 どういう事かと言うとこの空手部の練習の中に「人間サンドバッグ」というメニューがあったのですが、これが鬼き…

  • 空手部時代の話

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。昨日今日と急にアクセス数が増えて驚いております。昨日は70人、今日は50人の方に来て頂いております。Twitter経由で来て頂いた方が多いのではないかと思うのですが、全くお小遣い稼ぎ関係ないブログですみません。お小遣い稼ぎ関係はTwitter、鬱関係はこのブログという風に棲み分けておりますのでよろしくお願い致します。 もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「感情表現を辞めた事と喘息の因果関係」の続きを書かせて頂きます。 さて、前回は自分の喘息が心因性の…

  • 感情表現を辞めた事と喘息の因果関係

    みなさんこんにちはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大人の目が届かないエアポケットな生育環境」の続きを書かせて頂きます。 前回は3歳の頃の自分が感情表現を辞めてしまったという話でしたね〜。あの事件から自分の社会不適合な人生が始まった訳ですが、それと同時にその時期から自分は喘息に苦しみ始めたんですね。15年前サルベージをしていた自分は(サルベージの説明はこちらの記事をどうぞ。)、「この2つには因果関係があったのではないか?」と考えました。 つまり、「自分が感情表現を…

  • 大人の目が届かないエアポケットな生育環境

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「昨晩の記事を書いて情けない気持ちになった事」の続きを書かせて頂きます。 前回は3〜4歳の頃の記憶を書いてみたら情けなくなったという話でしたね〜。さてさて、そんな感じで3〜4歳の頃の事件のせいで自分は親に対して感情表現をする事を辞めてしまった、と。そういえば今回の話の流れって「子供を自分のような社会不適合者にしない為には親はどのように子育てをすれば良いのか?」というテーマから始まっていましたよね。まぁ「子育て」と言…

  • 昨晩の記事を書いて情けない気持ちになった事

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「最も古い記憶②」の続きを書かせて頂きます。 前回は3〜4歳の頃の自分が母親に叱られた後、親の前で感情表現を辞めてしまった、という話でしたね〜。実は昨晩あの記事を書いた後、自分はけっこう気持ちが落ち込みました。それはどういう事かというと、現在43歳の自分が3〜4歳の頃の記憶をブログに書き、「この事件のせいで自分は感情表現を辞めてしまったんですよー」と書く事がなんかすげぇ情けない感じがしたのです。一般的に43歳と言え…

  • 最も古い記憶②

    みなさんこんばんはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「最も古い記憶」の続きを書かせて頂きます。 自分が母親に感じた「諦め」とはなんなのかという話ですが、まず前提としてうちの両親は二人とも鹿児島出身なのですが、鹿児島で出会った後上京し、結婚生活を始めたんですね。ですから、周りに二人の親類縁者は全くおらず、子供が産まれた後母親は子育てで頼れるような人が周りに誰もいない状況でした。それに加えて、うちの父親がまぁ神経質で精神的に不安定な男でしたから、母親は常にそこに気を遣っ…

  • 最も古い記憶

    みなさんこんにちはスキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。もし初めてこのブログに来た頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大学でカウンセリングを6年間受けた事」の続きを書かせて頂きます。 前回は自分が初めてカウンセリングを受けた時の話や6年間カウンセリングを受けた事、また小3以前から自分の存在が家の中で放置気味だったという話でしたね。そう、その「放置気味」だった事を象徴するようなエピソードがありまして、それは自分が思い出せる記憶の中で最も古い記憶でもあります。 あれはたぶん自分が3〜4歳の頃の出来事だったの思うのですが、ちょうどその…

  • 大学で6年間受けたカウンセリング

    みなさんこんにちは。スキッパーです。前回の記事「経験を言語化していく事の重要性」の続きを書かせて頂きます。 前回は「学校生活で経験した経験は喋って言語化していかないと、積み重なっていきませんよ〜」的なお話でしたね。そうそう、それで小、中、高、大学と全く学校生活での経験を言語化してこなかった自分が大学3年の時にいよいよ学校生活に行き詰まってカウンセリングを受けたら、初回はずっと泣いていた、と。前回書いたようにあの涙は「この世の中にこんなにも安心して自分の事を聞いて貰える場所があったのか!」という衝撃から来るものだったと思うのですが、もう1つの要因として、単純にこれまで自分は学校生活で受けた挫折感…

  • 経験を言語化していく事の重要性

    みなさんこんばんはスキッパーです。来て頂きありがとうございます。前回の記事「精神年齢の成長が小3で止まるとは?②」の続きを書かせて頂きます。 前回は「精神年齢の成長が小3で止まるとは?」というお話でしたね〜。自分の場合学校での経験が小3から蓄積していっておらず、特に人への興味の無さから社会性の成長が小3からストップしていた、と。「社会性の成長」で思うのが、学校生活において人間関係で失敗してしまう事って誰でもあると思うんですよ。失言して誰かを怒らせてしまったりだとか、空気を読めない発言をして浮いてしまったりだとか、色々あると思います。自分は思うのですが、その失敗を失敗として心の傷にしてしまうのか…

  • 精神年齢の成長が小3で止まるとは?②

    みなさんこんばんは。スキッパーです。見に来て下さりありがとうございます。前回の記事「精神年齢の成長が小3で止まるとは?」の続きを書かせて頂きます。 前回は自分の精神年齢の成長が小3で止まっていたという話でしたね〜。「自分の記憶に残っている記憶の総量がそもそも少ない」=「学校生活などでの日々の経験が蓄積されていってない」という感じです。そうそう、小学校、中学校時代の自分には友達が全くいなかった訳ではなく、放課後友達とファミコンで遊ぶ事もけっこうあったのですが、けっこう長い時間一緒に遊んだにも関わらずその友達がどういう性格で、何が好きで何が嫌いな友達だったのか全く覚えていないんですよ。そう、会話は…

  • 精神年齢の成長が小3で止まるとは?

    みなさんこんにちはスキッパーです。前回の記事「 何故両親の仲が悪い事が子供のメンタル状況に多大なる悪影響を与えるのか? 」の続きを書かせて頂きます。 前回は「夫婦仲が良くないと子供に使われるべきエネルギーや時間が喧嘩に費やされ、子供がほったらかしになると、結果子供の経験が言語化されず、精神年齢の成長が止まりますよ」的な話でしたね〜。いや〜、自分の精神年齢の成長が小3でストップしていた事が徐々に確信に変わっていく過程はとても悲しいものではありましたが、反面謎が解けていく快感みたいなものもありました。「なるほど!だからどこに行っても人間関係作れなかったのか!」と。 さて「精神年齢の成長が小3で止ま…

  • 13年間引きこもった僕が言いたい事③

    みなさんこんにちは。スキッパーです。前回の記事「13年間引きこもった僕が言いたい事②」の続きを書かせて頂きます。 えっと前回は「自分の家の両親の仲が悪かった事が自分の人生に強い影響を与えたのではないか?」的な事でしたね。そうそう小3で父親が新しい事業を始めてから両親の仲がすごく悪くなり、その仲の悪さが父親方の祖母が亡くなるまでの16年間延々と続きましたからねぇ。そしてその16年間はそのまま自分が現実社会で居場所を作れず、追い込まれていった期間と重なります。 「何故両親の仲が悪い事が子供のメンタル状況に多大なる悪影響を与えるのか?」という事ですが、まずは単純に親が子供に割く時間やエネルギー量が減…

  • URL変更しました。

    以降こちらの方(https://www.asitaba.work/)でよろしくお願いします。