searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちきんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

インドア派だけど、たまに吹っ切れて海外へ遠出する。 空港まで行くのに道のりが長いことが悩み。

ブログタイトル
ちきんの世界一周体験記
ブログURL
https://chicken-no-tabi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
25歳で世界一周した女子のブログ。ピースボートでの体験記。 その際、「英語、大事だな…」と思い、27歳でフィリピンに短期留学。 東北出身なので、東北の観光ネタも扱ってます。
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/06/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちきんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちきんさん
ブログタイトル
ちきんの世界一周体験記
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
ちきんの世界一周体験記

ちきんさんの新着記事

1件〜30件

  • 寄港地パナマ編 ~大自然のガトゥン湖ボート遊覧とツアー~

    こんにちは、ちきんです。 再びパナマ クリストバルについて。 前回では主にパナマ運河を陸と海から見たよ!という内容でした。 chicken-no-tabi.hatenablog.com そしてパナマは世界一周中の寄港地の中でも危険度ワースト1👀とも触れました。 その為、ほとんどの乗客はオプショナルツアーに申し込み、パナマを観光。 今回はツアーでの体験談。 ガトゥン湖ボート遊覧 野生の動物たち その他のオプショナルツアー 港のショッピングモール おわりに ガトゥン湖ボート遊覧 パナマ運河はガトゥン湖の水を利用している運河です。 そのガトゥン湖をボート遊覧。 約1時間位だったかな? 酔うことも無く…

  • 寄港地パナマ編 ~治安はアレだけれども…船ならではのパナマ運河通過!~

    こんにちは、ちきんです。 船旅も終盤に差し掛かり、ついに大西洋から太平洋へ。 ココを抜けるのにはパナマは欠かせません。 ということで、今回はパナマ クリストバル。 世界一周中、危険度MAX 陸から見たパナマ運河 船から見たパナマ運河 おわりに 世界一周中、危険度MAX さて、ここパナマはピースボートで世界一周中に訪れる寄港地の中でも危険度ワースト1‼ 旅行前に貰えるオプショナルツアーの冊子には寄港地毎に危険度の指標が示されている為、オプショナルツアーを申し込むかどうかの判断材料にもなります。 つまり危険度MAXのパナマでは申し込んだ方が良い、ということですね。 オプショナルツアーについての過去…

  • 転職活動 気になる来年の運勢は?

    こんにちは、ちきんです。 皆さんは人生の岐路に立った時、占いを参考にしますか? 私は鵜呑みにはしてはいけない、という事も分かっているのですがついつい…💦 昔は占いって面白いなぁ〜という程度で、心理テストの様な感覚で捉えていたのですが、副業として占いをやっている方が身近にいる環境になったことで、興味を持ち始めました。 留学前に手相占いに行った過去記事です ↓ chicken-no-tabi.hatenablog.com さてさて、この時期になると、来年の占い本をよく見かけますよね? 読んでみると…私の来年の運勢、なかなか悪い‼ 「転職や引っ越しはあと1年待って」の記載。 しかも複数冊でそういうこ…

  • 日本の発展途上ぶりが分かる!臓器移植

    こんにちは、ちきんです。 "臓器移植"の馴染み無いタイトルにも関わらず、クリックして下さりありがとうございます。 ピースボートで1,000人以上の乗客がいれば、本当に色んな人がいます。 そして、そこから乗客の家族や友人の話題になることも。 その中には何百人、何千人に一人、という確率の難病に罹っている方の話を聞くこともありました。 ここで聞いた臓器移植の話は是非多くの方に知って欲しいと思います。 今回はピースボートで学んだ臓器移植について。 乗客が講師になれる 臓器移植の意思表示 発展途上の日本 子供の臓器移植 おわりに 乗客が講師になれる ピースボートには多くの著名人の方が乗船して、各分野の講…

  • ピースボート 多国籍のツッコミを見た

    こんにちは、ちきんです。 ピースボートに乗船する方々は日本を中心に中国や韓国、東南アジアからの乗客も多く、スタッフさんの国籍を含めると本当に多国籍です。 夕食時になると、多国籍のスタッフさんと同じ席になることがありました。 今回はその時の回想です。 ※会話は出身国で表しております。 事の発端は夕食時のこの発言から。 中国「夕飯をいっぱい食べて、夜のホラー映画に備える!」 私『海外だとそういう文化があるのかな?面白い‼(*´▽`*)』 アメリカ、オーストラリア、韓国「どういうこと?!(笑)」 私『あ…違った。(´・ω・)』 中国「ホラーを観ると、体力を使うから…」 (ホラー映画でも、エイリアンと…

  • ワーホリの夢が…

    こんにちは、ちきんです。 フィリピンで語学留学をしていた頃のこと。 「この留学が終わったら、ワーキングホリデーに行くんだ!」と言っていた方が何名もいました。 友人の中には留学前に"ビザの申告は済ませてきた"方もいたので、留学後のワーホリに向けて着々と進んでいたのですが…そこで襲ってきたのがコロナ。 留学中は寮生活。テレビを観る機会はありません。 得られる情報源は携帯やパソコン…ですが、興味の無いものをわざわざ調べたりしませんよね? その為かコロナに関して危機感は正直無く、帰国してから連日コロナに関する報道ばかりで驚きました‼👀 留学生がコロナを意識し始めたのは丁度私が帰国する頃が境目…かな? …

  • ピースボート 船での怪我・病気、保険

    こんにちは、ちきんです。 「3か月以上の船旅で病気に罹ったら、どうするの?」とたまに聞かれます。 確かに不安ですよね。 今回はピースボートでの怪我・病気について。 診療室 海外旅行保険 空調に注意‼風邪 インフル流行!? 緊急搬送 船酔い おわりに 診療室 船内には診療室があります。 医師&看護師がいてくれるので、安心ですね。 大体の怪我や病気の不安は診療室がある、ということで払拭されるのではないでしょうか? 因みに、ここでの診察料は海外旅行保険が適用されます。 海外旅行保険 3か月以上の船旅の為、海外旅行保険には入りましょう! 事前に船側からも保険の紹介があります。 勿論、自分で探して入るの…

  • 寄港地アメリカ編 ~スタバだらけのシアトルを散策~

    こんにちは、ちきんです。 今回はアメリカ シアトルについて。 シアトルと言えば、マリナーズがお馴染みですかね? 任天堂もアメリカの本社はシアトルにある、ということで親日らしい…ので留学先にもおススメだよ~👍とその筋の方が教えてくれました。 今回はそんなシアトルについて。 スターバックス パイクプレイスマーケット スペースニードル おわりに ~スタバ、トイレの小話~ スターバックス 誰もが知っている、シアトル発祥のお店と言えば…スターバックス‼ 世界一周旅行中は色んな国で本当にお世話になりました💦 取り敢えず、スタバに行けば無料WiFiもありますし、食事も安心♪ そして、ここのスタバは…ロゴが微…

  • それはセクハラと言いませんか?

    こんにちは、ちきんです。 今回は👆鳥の様な表情になった出来事です。 過去記事でセクハラシーンに思えた、というエピソードがありました。 chicken-no-tabi.hatenablog.com それらを少し掘り下げて、私が実際、見聞きした体験談から。 そんなの挨拶じゃねぇ! マウストゥーマウス…だと?! 女性としか写真を撮らない人 お誘いがしつこい人 着拒しても… おわりに そんなの挨拶じゃねぇ! 以前チラリと紹介した内容もコレ。 社交ダンスの練習、と言って手の甲にキスをするところから始めた人。 本当の社交の場ではそれが正式な挨拶なのかもしれませんが…「ここはピースボートだ!」と声を大にして…

  • ピースボートの悪い噂はどうなの?

    こんにちは、ちきんです。 "ピースボート"で検索すると、悪い噂があまりにも多いこと(笑) 「自分はこんなにも悪い噂が多い船に乗っていたのか?!」 と少し心配になる位、そういう話題がかなりインターネットに挙がってます。 どうりで乗船前、色んな方から心配されたわけだ…💦 逆にそれらを擁護する声もありますが、今回はそういった噂が本当か否か、改めて考えたいと思います。 宗教じゃないの? 政治的な息がかかているのでは? ピンクボート おわりに 宗教じゃないの? 検索ワードとして、"宗教"が上位に出てきますが…元乗客としては果たしてなぜそのワードが出てくるのか謎です。 同時に"洗脳"という言葉も出てきます…

  • 世界一周の旅立ち ~親の説得&背中を押してくれた人たち~

    こんにちは、ちきんです。 海外旅行によく行く方にお伺いしたい‼ 初めて海外旅行に行った時、皆さんは両親に反対されましたか? それとも快く賛同してくれましたか? 私は…反対派でした。 反対された世界一周 説得(?)する為にやったこと 背中を押してくれた職場の方々 どんな選択も賛成してくれた友人 おわりに 反対された世界一周 話は世界一周出発前に遡ります。 世界一周するに当たり、一番の難関は正直、職場よりも両親でした。 色々な偶然が重なり、流れるように「世界一周に行こう! 」と踏み切った為、家の人への相談も無し&行くことを決定したという、事後報告。 これがいけなかった‼💦 「正気か?仕事は?帰って…

  • 退職から職業訓練校という選択肢

    こんにちは、ちきんです。 今回は職業訓練校について。 フィリピン セブ島での短期留学後、私は職業訓練校に通っておりました。 そして先日、無事卒業。 ということで、訓練を終えて、そもそも職業訓練とは?という所をご紹介していきたいと思います。 職業訓練校って? 職業訓練校を知ったきっかけ 誰でもOK! 何が学べるの? 期間は? 料金は? 入学までの流れ おわりに 職業訓練校って? 簡単に説明すると… 求職者が就職活動をするに当たり、知識や技術を訓練する(学校)。 1970年代には既に設置されていたらしいのですが… 「震災後の就職支援の時、結構人気だったんですよね。」と教えてくれたハローワークの方が…

  • 子供の絵が持つ可能性&2020年クレしん映画感想

    こんにちは、ちきんです。 皆さん、映画館にはよく行きますか? 私は全く行きません! (映画ファンの皆さま、ゴメンなさい💦) 映画館へは数年に1回行く位の頻度。 そんな私ですが、今年のクレヨンしんちゃんの映画である 「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」 よし!観よう!という衝動に駆られ、行ってきました。 ちょっとネタバレになってしまいますが、実際に春日部に住む児童の描いた絵がスクリーンで動きます。 子供の描いた絵を動かして映像化する、この点に関してピースボートでの出来事を思い出したのでご紹介致します。 平和交響曲 平和は子供から せっかくなので、映画の感想も… おわ…

  • 寄港地メキシコ編 ~なんてこった!マトリョーシカ~

    こんにちは、ちきんです。 マトリョーシカってロシアのイメージ、ありませんか? 私もマトリョーシカと言えばロシア! なイメージでしたが… なんと! メキシコのお土産屋さんで発見👀 今回はそんなマトリョーシカの小話です。 メキシコのお土産屋さんで見つけたのがこちら。 ズラリと並んでおります。 しかも色の種類が豊富! 人形の土台には"プエルトバジャルタ"の地名が。 現地のお土産感が満載ですね♪ しか~し‼ 注目‼ 何ですか?! 小さくなるほど「スン…」となる感じ‼ 顔がちょい右を向いていることもあり、哀愁を感じる…。 皆さんはこの表情、どう捉えますか? 因みにこちらがロシアのマトリョーシカ。 マトリ…

  • 寄港地メキシコ編 ~人気観光地?を散策~

    こんにちは、ちきんです。 前回に引き続き、メキシコ プエルトバジャルタのご紹介。 ただ、前回はカエルの話をメインにしましたが、今回は街歩き編。 メキシコにカエルがめちゃくちゃいたよ!という話は過去記事から ↓ chicken-no-tabi.hatenablog.com 陽気!これがメキシコクオリティだ! コンビニにタコス 一律で良いじゃないか、マックのアイス ブロンズ像が見つめる先に… おわりに 陽気!これがメキシコクオリティだ! お店の入り口天井からぶら下がっている牛。 めちゃくちゃ陽気💨 じっと見ていると、何とも言えない感情になる。 いかにもメキシコっぽい人形発見! 左手にタコス持ってる…

  • 寄港地メキシコ編 ~カエル好きによる、カエルの話~

    こんにちは、ちきんです。 今回はメキシコ プエルトバジャルタ。 ここで出会ったカエルの話。 街中にカエルがいっぱい!? 本物も! 余談~カエルバスターの異名~ おわりに 街中にカエルがいっぱい!? 街を散策していて気付いたこと。 「カエル、多くね?!」 お店の入り口や中にカエルの人形が多い‼ (恐らく)カエルのブランド。 お店の入り口に大きいカエルの人形が3体いました。 でも何故だか、手前のカエルだけテイストが違う。 陽気な雰囲気漂う、カエルの人形(金属)。 勿論、売っているグッズもカエル系のものをよく見かけました。 本物も! 人形だけじゃない。 地面でぴょんぴょん何かが跳ねていたので、視線を…

  • 縁結びの神様に他人のことを願ったら…

    こんにちは、ちきんです。 今回はピースボートではなく、台湾 台北に1人でふら~っと行った時のことについて。 プロローグ ちょっとでっかい独り言 恋愛の神様、ご対面 エピローグ 神様の正体は…月下老人 おわりに プロローグ 台湾へ1人旅をしたのはピースボート乗船の1年前。 当時の私は旅の経験値が浅いにも関わらず、下調べも(ほとんど)無し、地図アプリも活用できない! という、「行けば何とかなる!これも旅行の醍醐味さ♪」という謎の精神で、方向音痴に輪をかけていた頃です。 それでも2泊3日ある内の1日分はツアーに申し込んでいたり、駅の係員さんおススメの場所を練り歩いて台湾観光を満喫しておりました。 そ…

  • ピースボート、コックピットに潜入!

    こんにちは、ちきんです。 ピースボートには運航中数回、操縦室の見学DAYが設けられています。 ※1回ごとの見学は人数制限があるので事前予約が必要。 今回は操縦室を見学した時の記事です。 立ち入り禁止エリア いざコックピットへ! 見学のアドバイス おわりに 立ち入り禁止エリア 予約した日時に指定された場所へ集合。 そして、スタッフさんの案内で操縦室にLet's Go! 他の通路も似た造りですが、いつもは通れない通路にドキドキ、ワクワク。 いざコックピットへ! 操縦室全体の様子。 横にずーっと長い。 スタッフさん方、笑顔で見学を歓迎してくれました。 ピースボートの最上階からも似たアングルで撮れます…

  • 地球の北へ! 北極圏と流氷

    こんにちは、ちきんです。 短いです。 私が乗船したピースボートは北半球を回る航路。 バルト海近くを通っている時は寒く、日照時間が長い日が続き 「北極圏に近づいている!」という感覚がありました。 そしてついに北極圏突入! しかーし‼ 全く何にも見えない(笑) この状況で運航できるとか…航海士の方々凄い‼ そして、北極近くを通ると見えてくるのが… 流氷‼ めちゃくちゃズームして撮った流氷。 アイスブルーの色合い、好きです。 この下にクリオネとかいるんですかね? 船の後方にて。 通り過ぎた流氷を撮る方々。 防寒対策は皆さん、バッチリですね♪ 本当に寒いです。 北へ、北へと進んで行き、北極圏近くまで通…

  • ピースボート下船後の進路

    こんにちは、ちきんです。 ピースボートには老若男女、様々な方が乗客として乗船しております。 仕事をリタイアしたご年配の方。 働き盛りの世代で仕事を休職、又は退職してきた方。 休学してきた学生さん。 親子で参加している方…等々。 丁度、私が乗船した時は20代の方が比較的多い割合だったよう。 今回はそんな方々が下船後、何をしているのか?をお伝え致します。 元の職場で働く 退職→就職活動 職業訓練校に通う 世界一周の次は日本一周だ! 留学、ワーホリへ! 2週目、しちゃう? ピースボートで働いちゃえ! おわりに 元の職場で働く 私自身、"休職"という形で船に乗りました。 珍しいパターンかな?と思いきや…

  • 寄港地アメリカ編 ~美術館へLet's Go!~

    こんにちは、ちきんです。 今回はアメリカ ニューヨークで街を散策しつつ、チラホラ立ち寄った美術館について。 メトロポリタン美術館 ニューヨーク近代美術館 おわりに メトロポリタン美術館 通称、The Met。 入り口に構える古代エジプトの像。 古代エジプト大好きな私にとって、入り口でテンションMAX‼Foooo!!😆⤴︎ ショップの様子。 ポストカードを始め、夏だった為かスカーフをよく見かけました。 アヒル‼ 某有名博物館でも売ってますよね⁈ 定番なのかな?と思ったり。 時間の都合上、残念ながら展示室には行かず、ショップのみを見るという選択をした訳ですが…今度はじっくりと1日かけて見たいもので…

  • 飛行機とは違う! 船旅の時差

    こんにちは、ちきんです。 今回は船旅での時差について! 船の時差事情 どうやって時差を知るの? 丸一日無くなった! 誕生日が消失日の時って…? おわりに 船の時差事情 船で日々進んでいると、もちろん時差が生じるわけです。 ただ1時間とか、30分だけ。 飛行機での移動に比べ、1回に身の回りの時計をいじる誤差は少なくて済みます。 その為、時差ボケというのは個人的に感じませんでした。 「いつもより睡眠時間が1時間短いな…」とか 「ラッキー、1時間ゆっくり寝られる!」位の感覚。 どうやって時差を知るの? 区間によっては毎日のように時計をいじって調整していました。 それをどうやって知るかといいますと… …

  • ピースボートで迎える誕生日

    こんにちは、ちきんです。 超個人的なことですが、8月は私の誕生月。 数年前の今頃は船の上だったな~とか、 その時初めて洋上で友人から祝ってもらえたな~とか、 今年はこんな1年だったな~とか…振り替えざるを得ない月です。 ということで 今回はピースボートで迎える誕生日についてお伝えしたいと思います。 部屋にカードが届く 友達を誘おう レセプションに伝える 誕生日当日 おわりに 部屋にカードが届く 誕生日の数日前に部屋にカードが届きます。 内容は 当日の人数、ケーキやバースデーソングの有無等を教えてね! というもの。 それと船内のバーで使えるカクテルの無料券がもらえました✌ 友達を誘おう カードが…

  • 寄港地フランス編 ~土日祝は絶対行かん!~

    こんにちは、ちきんです。 前回に引き続き、フランス ル・アーブルでの体験談。 ピースボートでは予め寄港する国、日時は最初から決まっております。 フランスに寄港した日は運悪く日曜。 今回はそんな曜日だった為に四苦八苦したエピソードから。 土日祝は注意‼ そんな時の救世主! 申し込んでおけばよかった!オプショナルツアー💦 おわりに 土日祝は注意‼ 旅行をするにあたって土日祝と被るか注意すべきだと痛感したのが、ここフランス。 まさか午後には全ての店が閉まるとは…! こんなに賑わっていたのに(泣)‼ というのも午前中に寄港して、友人たちと市場を楽しんでいました。 でも広い市場だったので、「午後、港に戻…

  • 寄港地フランス編 ~街全体が世界遺産ル・アーブル~

    こんにちは、ちきんです。 今回は街全体が世界遺産だという、フランス ル・アーブルをご紹介します。 ル・アーブルって? ル・ヴォルカン サン・ジョセフ教会 ジェネラルドゴール広場 ノートルダム大聖堂 カラフルなコンテナ グルメ おわりに ル・アーブルって? 第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦の地といえば何となくピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 戦後再建され、その街並みは2005年に世界遺産に登録されました。 ということで、街全体が世界遺産なのです! ル・ヴォルカン 船から出ているシャトルバスに乗り、降りるとすぐに目に入ったのはこちらのモニュメント。 ル・ヴォルカンと呼ばれる建物…

  • 寄港地イタリア編 ~美食の国の地方料理~

    こんにちは、ちきんです。 今回はイタリア サルデーニャ島のカリアリ。 イタリアと言えばグルメのイメージがあります。 そしてここサルデーニャ島はイタリア本土とは離れた土地である為、違う文化が栄え、食文化もまた違う発展を遂げた、とのこと。 地方都市で食べたイタリア料理から、ちょっと驚いたグルメを紹介します。 サルデーニャ料理 絶品デザート 三角じゃないジェラート あっ、ジュースそう来ます? おわりに サルデーニャ料理 伝統的なサルデーニャ料理が食べられるというレストランでのラインナップ。 さすが、イタリア!期待を裏切らない美味しさ‼ 1枚目、左の料理は「パスタ」を注文したら出てきました! パスタは…

  • 寄港地アメリカ編 ~ ボリューム(泣)アメリカンフード~

    こんにちは、ちきんです。 今回はアメリカで食べたフードについて。 ボリュームが凄ぉい…。 「移民の国」とも言われるアメリカ。 様々な国の食文化を取り入れたものである為、一言では難しい‼ とアメリカの方の証言。 ピザ マクドナルド アップルパイ ベーグル カップケーキ チーズケーキ クロナッツ おわりに ピザ ピザは大きく分けて、ニューヨークスタイルとシカゴスタイルがあるとか。 ニューヨークスタイルは日本でもお馴染みのピザ。 写真もニューヨークのものなので、その仕様ですが…シカゴスタイルは生地が分厚い。もはやパン。 さて、アメリカのピザ…とにかくデカい‼ 写真だと分かりにくいかもしれませんが、人…

  • 寄港地スウェーデン編 ~市庁舎~

    こんにちは、ちきんです。 今回はスウェーデン ストックホルム の市庁舎に焦点を当ててご紹介致します。 因みに市庁舎とは ノーベル賞受賞者の為の晩餐会が行われる場所です♪ ツアーに参加しましょう 青の間 市議会場 黄金の間 北欧のベネチア、ストックホルム おわりに ツアーに参加しましょう 市庁舎見学の際はツアー参加が必須! 日本語は無いので、英語が無難です。 ツアー自体は1日に何回もあるので、タイミング的に都合の良い時間で♪ 写真は出口付近にあったもの。 ツアー終了時、参加者がツアー参加のシールを貼って帰ります。 こんなに貼られているなんて…世界中から多くの観光客が訪れている証拠ですね♪ 青の間…

  • 船上から見た景色 ~私が一番好きな場所~

    こんにちは、ちきんです。 今回は趣向を変えてピースボートの船内生活で 一番好きだった場所について。 11階デッキ デッキにのぼると? 最高のリラックスタイム 星空もここから おわりに 11階デッキ 夕焼けが薄ぼんやりの日に、11階デッキから船を撮ったアングル。 私が3か月のピースボート生活で 1番好きだった場所、それは11階デッキ。 天候の悪い日以外は必ず行っていた、という位、ほっと一息つける場所でした。 海が荒れていたりするとテープが張られ、登れないようになっています。 船の構造上、乗客が行くことができるのは11階までです。 その最上階から眺める景色が一番心に残る情景ですかね…。 デッキにの…

  • ピースボート あるある

    今回はピースボートあるある! もしかしたら、海外旅行あるあるかも。 人の名前が覚えられない 船内で迷う 太る 部屋ルール 友達の部屋に行くと、個性が出る シャワー&洗濯のタイミングをうかがう 色落ちでビビる 船の揺れでベッドのカーテンが動く 誰かの目覚ましで起きる 空調にやられる トイレのコオォォッ‼にビビる なかなか流れてくれない。 ヨーロッパのスタンプが一緒でちょっとショックを受ける 全部の寄港地でスタンプを押してもらえるわけじゃない アジア周遊後はタイパンツの人が増える 日本人! 日本語! 日本の流行に遅れる "Thank you"って言いそうになる 化粧も面倒になる 部屋でほぼ裸の人も…

カテゴリー一覧
商用