chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アマチュアボウラーの挑戦 https://bowlers-eye.com/

日々、レベルアップを目指しているアマチュアボウラーです。今までの経験を元にアマチュアの視点でボウリング上達への気付きを書いています。共にハイアマを目指していきたいです。

ボウラーズアイ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/30

1件〜100件

  • ボウリングも継続するのは大変〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ボウリングの時間とお金週一ボウラーだった1年前、突然のボウリング場の閉鎖からもう一年も経ったのかという感じがします。ただ、実際にボウリング場がそのままであったとしても、果たしてボウリングが続けられたのだろうか…と自問自答することも多かったの

  • これが現実〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    甘くない現実はすぐそこに8ヶ月ぶりに投げて200up、そんなに甘くはないだろうと思ってはいましたが、レーンが変わるとこうなります。前回はうまく行かない流れが皆無と言っていいほど。ポケットを外しても割れることもなく、10ピンタップも難なく…遅

  • ブランク後の投球で200を超えた理由?〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ボールを持つのも8ヶ月ぶり最初こそ、右に引っ張るような感じで、ノーヘッド、スペアミスというところから入りましたが、感覚を掴んで227!色々と理由があります。レーンの癖を知っていた今のセンターがボウリング施設をそのままリニューアルしたので、レ

  • 8か月のブランク!Ave180のアマチュアがボウリングを再開した結果〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    新しいボウリングの環境小さい頃から比べるとレジャーの多様化などもあってボウリング場の数は減っていき、昨今のコロナ禍でボウリング場の閉鎖はかなり進んでいると聞いています。まさか、そこに自分も巻き込まれることになるとは…とは以前も言及しましたが

  • 半年のブランク〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ボウリングが当たり前だった半年前最後にボウリング場に足を運んだのは昨年の8/31。いろいろと事情はあったものの、本当にボウリングから離れたような生活になるとは夢にも思いませんでした。そもそも、ボウリング場が閉鎖ということ自体、受け止めきれな

  • 復活・再開への道筋〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    旧ボウリング場が…まさかのボウリング場に生まれ変わるという…まさかのまさかです。旧ボウリング場が閉鎖してから半年近く。11月くらいまでにまとまらなければ解体に向けて動くという話で、完全に諦めてはいました。もっともテナントの一角で中の様子は全

  • すっかり更新を忘れる…〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ボウリングから離れすぎこれだけ離れる期間が長くなるとは思ってもいませんでした。もちろん、センター難民ということが問題ではないわけですが、そのあたりのことはここで語ることではないので伏せておきます。そんなこんなでブログの更新もすっかり忘れてお

  • センター難民〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    気が付けば50日ボウリング熱が冷めたわけではないのに、もう2ヶ月近く投げていません。プロの大会を見たりすることはあっても、自分で投げたいという思いが異常に弱い。安心して投げられる環境というのがいかに大事かということです。期間が開けば空くほど

  • センターがなくなったことで失った何か〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    最終戦で一区切りがついていた先月にセンターが閉鎖となりました。それっきりボウリングに向かえていません。ボウリングのセンターが近隣にないわけではなく、やろうと思えば別のセンターで練習もリーグ戦に参加するもできるわけですが…既に1か月半が過ぎよ

  • ホームで最後の大会210831〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    さようなら、ボウリング場7月初めには通知があり、8月末での営業終了、あっという間でした。最後の日を迎えたという実感もあまりなく、習慣で行ってしまいそうな感じもします。大会と言っても、最後にみんなで一緒に投げようというもの。それでも、2シフト

  • ラストの大会へ向けて練習投球210826〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    センター最終日が間近今月末でセンターの営業が終わるのは、未だに実感のないところ。まして、毎週のように当たり前にリーグ戦をやってきて、それが終わるというのもいまいち本当なのかも疑うレベル。ただ、センターを取り巻く環境は終了へ向けて動いていて、

  • 200Avの難しさ:練習投球210821-2〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    200Avを維持する前半5ゲームを終えてアベレージは200を突破。いわゆる貯金ができた状態です。この先、ノーミスで行けば貯金をわずかずつ放出しながらの展開、ストライクが続けば貯金を維持しながらの戦いになります。とは言え、通常のアベレージが1

  • リーグ戦の終了:練習投球210821〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    最後のリーグ戦表彰式前回でリーグ戦の対戦が終了、今回の表彰式とフリー投球ともって幕を閉じます。5年近く同じリーグで投げ続けてきたので、本当に終わりなのかも信じられない感じさえします。最終戦は有終の美を飾りたいところでしたが、2戦目で大敗した

  • 連続ストライクのスコア計算方法~ボウリングで200を目指す上達の道~

    連続ストライクのスコアを検証してみる1ゲームの中のそれぞれのフレームでオープンフレームを作らないという基準で、190台のスコアが基本となります。(190台の理由はブログ内の他の記事参照)単独のストライクやスペアは、基本スコアで考えればよいは

  • 他センターで久々に投球:練習投球210814〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    他のセンターでの投球ほぼ週一でリーグ戦に投げていると、他のセンターで投げることはほぼなかったのが現状です。そもそも、ロッカーを借りていてボールをそこに入れていれば、普通はそうなります。わざわざセンターに行ってボールを出して、そこから他のセン

  • スペアメイクが肝要:練習投球210805〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦を終えての練習どちらかというと、リーグ戦で掴めていたほうのレーンでスタート。掴んでいるレーンで、しかもヨーロピアンで投げるのであれば、かなり楽勝といきたいところです。練習だからプレッシャーもないですし、さっさと200Upして他のレー

  • 最後の最終戦:リーグ戦210805〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    集大成の戦いリーグ戦も最終戦、その最後のポジションマッチを迎えました。慣れ親しんだメンバーと投げ合うのもこれが最後。何とも惜しい気がします。最終ポジションマッチは2位での戦い。相手は1位ですから、相手に不足はありません。とは言え、ポイントで

  • 状況に応じた対応:練習投球210729〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    自身の状態を見分けるボールを投球するにあたり、自分が今どういう状態にあるかを知ることは非常に重要です。良いフォームで投げられているのか、ボールの軌道をしっかり見れているか、レーン変化について行ける頭か、そのあたりでしょうか。投げる、見る、分

  • 失意の中で:リーグ戦210729〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ボウリングを続けられる環境一時のボウリング全盛期から比べればボウリング場は圧倒的に減ったわけですが、最近はコロナの影響もあって、また閉店に追い込まれるところも多いと聞きます。他人の話だと思っていたわけですが…来る時は来るものです。幸い、他の

  • 荒れたレーンでの戦い:練習投球210715〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    荒れたレーンでの投球リーグ戦2ゲーム目で苦戦したレーンでの練習です。ピン前が荒れていることは確かですから、如何に荒れていないところを通すかということになります。集中力との勝負でもあります。同じコースに同じ状態のボールを投げる続けるのは並大抵

  • 厚く入り割れる:リーグ戦210715〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    比較的難しいレーンオイルが引き立てであればそれほどでもないのですが、特に荒れてくるとやりにくいレーンコンディションのようです。フッキングポイントはだいたい似通ったところを使いますから、その辺りのオイルが薄ければ薄いほど、レーンの変化は速くな

  • 集中力に欠く…練習投球210708〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    仮想リーグ戦後2ゲーム勝負のところ、3ゲームでとりあえずのゲーム展開はできたので一息というところでした。3ゲーム目はノーミスで200を何とか超えたというところで、我慢の展開だったので何とか投げきった感はありました。やはり一投目のカウントが重

  • 仮想リーグ戦…練習投球210708〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦休みの調整休みがあって2週間空いてしまうと、鈍ってしまいます。もともと週一ボウラーだから、毎回が勘を取り戻すところから始めるので、空いたのが1週間か2週間かの違いですが、長期で空くと取り戻すのも時間がかかります。コロナ初期で1か月近

  • ボウリングスコア200はどう出すか?~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スコア200は果たして壁か?ボウリングのスコアはパーフェクト300が満点です。スペア、ストライクで、次のフレームのスコアを加算することはありますが、ここではスコアの計算を扱うのではなく、目指すスコアに対してどの程度のピンを倒していけばいいか

  • 準パーフェクト…練習投球210701〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    突然の自己Max更新リーグ戦で完敗だったので、すっきり練習モードへ。そのままのレーンに残って投げ始めました。リーグ戦はなかなかストライクにつながらなかったですが、2枚内が正解だったようで、2フレからのストライクラッシュ。それにしてもよく続く

  • レーンの読み違い:リーグ戦210701〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    新しいオイルパターン月が変わってオイルパターンも変わりました。オイルが馴染むまでは、先月とあまり変わらなかったりもしますが。オイル量は同じで内のオイルが若干減ってなだらかに外に盛られているのでしょうか。きれいなクリスマスツリー形ではなく、1

  • 身の丈に合った練習を…練習投球210624〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    ポケットへのライン探ししっかり曲がりの出る投球になっていなかったのは分かっていましたが、ともかく、2試合の4レーンでポケットをまともに突けなかったので、同じレーンで投げたプロに救済を。リーグ戦で投げたラインから、外へ外へと移動していきました

  • 荒れたレーンに敗北:リーグ戦210624〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習の使い道15分の練習も、たかが練習、されど練習。やはり本番にならないと分からないものです。だいたい掴めたので、フォームのチェックと10ピンの練習に時間を要したわけですが、本番になると様子が違う…。今日はフォームがいまいちしっくり来なかっ

  • 10ピンタップ対策:練習投球210617〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    10ピンを倒す本来は、1投目で10ピンが倒れればいいわけです。順当に行けば6番ピンが10番ピンを直接倒します。なので、10ピンがタップする原因を探るのは、6番ピンがどこに向かって飛んでいるかを見ておく必要があります。これは、ストライクの時の

  • スコア180の戦い:リーグ戦210617〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    新規一転、リーグ戦の開始メンバーは変わらずですが、第29回のリーグ戦がスタート。自分にとっては戦いの様相はだいぶ変わります。アベレージが180を超えた状態ですので、気が付けば、対戦相手とのハンデキャップ差はほぼ0か自分のほうがマイナス。少な

  • ストライク繋がれど…練習投球210610-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ストライクを連ねる戦い5thでスタートしました。5thということは、オープンがなければ230台、200upはほぼ確定で、あとはどこまで伸ばせるかという戦いになります。奇数レーンは危なっかしかったのですが、10ピンがタップし始め、スペアをミス

  • ミニ大会に参加しようとは…練習投球210610~ボウリングで200を目指す上達の道~

    安定しない投球リーグ戦がお休みなので、練習です。同じ時間帯でミニ大会をやっていますが…とりあえず、今回は参加しなくてよかったかな、と。レーンが違えば全然様相も違いますが、投球が安定しないのはあまりよくない要素です。1ゲーム程度の練習投球に振

  • オイルが伸びた時のアジャストを探る~ボウリングで200を目指す上達の道~

    オイルは刻々と変化する曲がり具合はそれぞれであったとしても、曲げるライン取りをする場合はオイルの状態を把握しないとスコアには繋がりません。ボールに横方向の回転がかかっていれば、オイルがないところではレーンとの間の摩擦が生じ、軌道が変わるから

  • 新たな10ピン対策:練習投球210603-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    レーン移動して挑戦移動先が思った以上に遅い。ただ、ストライクは4つ続いたものの、厚めに入る。調整するとノーヘッドやワッシャー、元に戻ると厚め…の繰り返しからのスタート。正しくオイルを削らないと滅茶苦茶レーンが出来上がる…と思っていたとおり!

  • リーグ戦表彰式210603~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦を終えて順位は分かっていましたが、3位を抜いて2位、準優勝ということになりました。ハンデキャップが減ってきているので、打てなければ負けるといういわば本来の形ではありますが、スコアに勝敗が比例するようにはなってきたかなと思います。2試

  • 3番ピン中心のスペア(2)~ボウリングで200を目指す上達の道~

    意外に盲点になる3番ピンのスペア(2)前編↓↓↓問題は複数ピンが残った場合3-6-10の攻略割とよく見る残りピンです。キーピンは3番ピンには変わりませんが、プロでもスペアミスを犯しやすいと言われます。意外に曲者なのです。理想的には3番ピンの

  • 練習投球2105127~ボウリングで200を目指す上達の道~

    課題はポケットを突くこと2ゲーム目で投げたレーンにそのまま居残り。左右差にも混乱して、ラインは見つけられずでしたので、まずはそこから。で、大体一投目でストライクが来るのはお決まり。ここだったかと。2枚ほど内に入りました。もちろん、本番が終わ

  • リーグ戦210527~ボウリングで200を目指す上達の道~

    3位で迎えたPM総当りを終えて3位でポジションマッチを迎えました。2位とは1ポイント差なので、1位vs2位の状況次第では2位に食い込む可能性はあります。いずれにしても、最終戦を全力で取り組むだけです。失うものは何もないです。先週投げ込んだレ

  • フィンガーの使い方:練習投球210520~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投げたらストライクからの練習フォームが少し崩れていましたが、ごまかしつつハイスコアで終えたのは、引き出しが増えたことに他ならないと思います。投げながら修正していくのは難しいですが、脱力で投げる、少し縦目に、少し横目に、フィンガーへのかかりが

  • リーグ戦210520~ボウリングで200を目指す上達の道~

    勝てば上位へ総当たりの最終戦。優勝するのは1位2位の結果次第ですが、勝っておかないといけない一戦です。僅かな逆転の望みにかけて。ただ、対戦相手が来ないという…先週はお休みなのに間違って来ていましたが。ブラインドスコアは170なので、勝ちは決

  • 練習投球210513(2)~ボウリングで200を目指す上達の道~

     練習で何を目指すか今回のレーンコンディションは3度目です。さすがに、レーン差を除けば掴めているであろう、というのは大きいです。その上で、目安になるのは、このブログでの散々言っている200というスコア。ノーミスでダブルが必要というのは、一つ

  • 仮想リーグ戦:練習投球210513~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦は休みですが今日はリーグ戦のつもりで投げました。週一で投げるのでさえ足りないのに、練習として投げても緊張感に欠けます。とはいえ、練習には変わりないので、1ゲーム分は練習、その後の2ゲームを試合として投げます。投げ始めようとしたらちょ

  • 3番ピン中心のスペア~ボウリングで200を目指す上達の道~

    意外に盲点になる3番ピンのスペアタップと言えば10番ピン(右投げの場合)が一番多くお目にかかり、またいや~な残りピンでもありますが、意外と厄介になるのが3番ピンを中心とした残りピンのスペアです。通常はポケットに集めれば倒れるはずの3番ピンで

  • 練習投球210506~ボウリングで200を目指す上達の道~

    試合でうまく行かなかったレーンで投球まずはポケットを突くラインを見つけなければなりません。基本、厚めだったので少し内へ入ること、あとは、起き上がりを遅くすることを意識してスタートしました。ラインの調整で使う引き出しをいかに多く持つかというこ

  • 極端:リーグ戦210506~ボウリングで200を目指す上達の道~

    オイルパターンの解析今月のパターンでは、先日、軽く投げた日に練習をしましたが、いまいち捉えきれず。全般的にオイルが長く薄くなったということは分かったものの、本当にこれだけでボウリングが全然変わってしまうわけです。ある意味、驚くべきこと…驚い

  • 練習投球210503~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦の合間GW中につき、リーグ戦も休戦で10日間の間が空きました。サムに軽い怪我があったのもありますが、とりあえず調整を兼ねて軽く投げにいきました。リーグ戦のときは、練習投球、リーグ戦2ゲームのあとも練習投球をしているので、1日での投げ

  • 10ピンタップの攻略を見直す~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ストレートでスペアを攻略する前述の記事の繰り返し…ですが、絵画したときにおかしいと思ったんですね。スパットの位置がずれていました。ので、改めてラインを引き直してみます。10ピンをストレートで狙うラインはこの感じです。上記では立ち位置は31枚

  • 3ゲームMax更新:練習投球210422~ボウリングで200を目指す上達の道~

    攻略の糸口あまりにも不甲斐ない敗戦に、練習には力が入ります。最初から本気モード、というか、真剣にストライクを求めて投げました。1枚半寄ってあまり膨らませないと軌道になりそうな感じには捉えられ、ストライクは出始めました。相変わらず10ピンタッ

  • 撃沈:リーグ戦210422~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スクラッチでの勝負先週200upを打ったので、アベレージも当然上がり、仲間入りというか、あまりハンデキャップがないくらいの戦いになってきました。今日の対戦相手も自分のほうがハンデが1少ないだけで、ほぼスクラッチでの勝負ということになります。

  • 練習投球210408-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    試合では200Upのレーンで練習レーンのオイルの状態は時々刻々変化します。そのため、前のゲームでハイスコアが出たとしても、次もハイスコアという補償は何もありません。それが面白いところでもあり、難しいところでもあるでしょう。2ゲーム目で投げた

  • 久々のビッグゲーム:練習投球210408~ボウリングで200を目指す上達の道~

    伸びやかなリリースを求めてリリースは本当に微妙なもので、ほんの僅かなズレが大きく軌道を異にします。ただ、「これだ」という感覚は割と確かなもので、しっかりと投げられれば間違いなくストライク、というのは8割方合っていると思います。リリースが正し

  • スコアが伸びた…明確な理由:リーグ戦210415~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦→ボーナスステージ対戦相手がプロだったので、ゲームとしてはある程度余裕を持って勝てます。一つのボーナスステージとして捉えています。というか、皆が勝つと考えればここは負けられないところでもあります。初心者リーグということもあるので、プ

  • スコアが伸びない…根本的な理由~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スコアが伸びない根本的な理由一番は狙ったところに投げられないことです。これができなければ、そうそうスコアは望めないはずです。一投目は幅があればそれなりに助けられるものの、危なっかしいです。そのまま二投目に行くと、わりと事故が起こりやすいです

  • 練習投球210408~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦が休みだからこそリーグ戦に合わせているので、基本、週一のボウラーです。なので、2週目が休みになるのはなかなか調整が難しい。仕事などの都合で週一とか、週末しか投げられない方っていると思うのですが、ボウリングに関しては週一で上達するのは

  • 練習投球210401-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    再び最初の1ゲーム目のレーンに戻る2ゲーム目のレーンはもともと遅いレーンなので、当然ながら、外に出せばしっかり戻ります。そういう意味では戦い安いレーンかもしれません。ここで、1ゲーム目のレーンに戻りますが、ここは比較的速いレーンです。速いの

  • 練習投球210401~ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習に入って一発目から200Up練習に入って、フォームは2、3投で感覚を取り戻しました。これが試合中とは全然違うところ。試合中にフォームを確認して取り戻すのはなかなか出来ないです。よほどおかしくなったときは試行錯誤しますが、思い切ったことは

  • リーグ戦210401~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦開始さて、再びリーグ戦へ。気負いもなく臨めるわけですが、ハンデキャップが少ない状態で始まります。上達すればハンデはなくなりますが、当然ながら実際のスコアを出さないといけない、というか出せる実力があるからそのアベレージになるわけです。

  • 表彰式210325~ボウリングで200を目指す上達の道~

    表彰式〜優勝しました〜小さなリーグ戦ですが、全員と対戦し、結果として最上位にいられたことは事実。他力ではなく、自力で決められたことも自信にはなりました。ボウリングもメンタルが大きく影響するスポーツですから、勝ち上がったのも偶然だけでは片付け

  • 練習投球210318~ボウリングで200を目指す上達の道~

    消化不良なところがワッシャーを払って、10フレダブルで滑り込み優勝を決めたあと…正直ほっとしたところで、消化不良な感じがありました。納得の行く投球だったかというと、そうではなかったからです。やはり、片方のレーンを読み切れず、両レーンでストラ

  • リーグ戦PM210318~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ最終戦首位で総当りを終えて、いよいよ最終戦のポジションマッチです。対戦相手は2位なので負けるわけにはいきません。実際には2ゲームのうち1ゲームでも勝てば首位を守れます。そういう意味では楽ではあります。2位からすれば逆転には全勝が必須で

  • 練習投球210311-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    仕切り直しの投球リーグ戦が休みのときは10ゲーム投げるのが普通ですから、まだ後半戦です。この時点であと4ゲーム。何とか自分のフォームを取り戻しつつ、スコア180ゲーム、願うは200ゲームを目指します。ポイントは手の平を上にリリース時に手の平

  • 練習投球210311~ボウリングで200を目指す上達の道~

    10年前の3.11は思い出しても戦慄が走る3.11、既に10年が経ちました。重大な被災を被ったわけではありませんでしたが、相次ぐ烈震に慄き、ライフラインがあちこちで破綻、食料やガソリンなどの不足、高騰、二度と経験したくはありません。それでも

  • 練習投球210304~ボウリングで200を目指す上達の道~

    安定感を求めて投球もボールの質も上がっては来ましたが、安定感という点ではまだまだ。1ゲームのどこかでおかしくなりがちです。せめて、練習の段階でノーミスが継続できないと、本番でも簡単めはありません。なので、テーマはノーミスです。2ゲーム目は駄

  • リーグ戦210304~ボウリングで200を目指す上達の道~

    総当り最終戦全勝で最後まで来ました。二位次第では今日で優勝が決定するかというところで、かなり意気込んではいました。一週間ぶりなのは変わりませんが、やはり気は楽です。以前は、投げてみないと未知数だったのが、何球か投げればだいたい分かるくらいに

  • 練習投球210225~ボウリングで200を目指す上達の道~

    気楽に投球練習へリーグ戦で200を超えると、今日の戦いは終わったような感覚が…200Upは常に狙う目標ですが、1日で一度も200Upしないともやもやした雰囲気になりがちです。ある意味、練習で200を超えなければならないというプレッシャーがな

  • リーグ戦210225~ボウリングで200を目指す上達の道~

    再び投球フォームを調整してのスタート少なくとも週1ボウラーである以上、リーグ戦に臨むのも常に久しぶりに投げる感覚がつきまといます。週2~3で投げられればベストではありますが、時間とお金の制約がある以上、なかなか叶いません。きちんと投げられる

  • 投球練習210218~ボウリングで200を目指す上達の道~

    改良したフォームで投げ込み力を入れて投げるわけでもなく、どちらかという脱力系なので、ある意味、長いゲームも大丈夫そうな気がします。脱力系フォームの理由はこちらから↓↓↓指を怪我しないのも大きいです。ただ、無駄な力が入っていないだけで、実際に

  • 急遽レッスン開始~ボウリングで200を目指す上達の道~

    突然難易度の高いレーンへさかのぼること、先週のリーグ戦がお休みのときの話です。普段は10ゲームの練習に行くのですが、この日は祝日でもあったので子供を連れて軽く投げに行きました。そこまで混んでいたわけではなかったのですが、一番端の1番レーンへ

  • リーグ戦210218~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ようやくリーグ戦らしい戦いに低空飛行というか、課題だらけの戦いからようやく脱した感じがします。1週間空きましたが、練習の段階から「崩れないフォーム」を目指して投げ始めました。リーグ戦としては、前回などは参加した頃のアベレージになっていました

  • 1ゲームの半分をストライクならどのくらいに?~ボウリングで200を目指す上達の道~

    パーフェクトゲームの半分を探る1フレから10フレ3投目まで、全てストライクで終えるゲームがパーフェクトゲームで、スコアは300です。プロでもそう易々と出せるものではないパーフェクト。一般のセンターでもなかなか目にする機会はないものです。ナイ

  • 練習投球210204~ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習しなかったレーンを攻略するリーグ戦での一つの課題はレーン移動です。1ゲーム目のレーンは練習投球の時間である程度で掴めますが、レーン移動していきなり投げ始めるのですから、当たりはずれはあります。1~2回の投球である程度掴めなければもう10

  • リーグ戦210204~ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習投球でストライクが出ないリーグ戦前の練習投球でストライク連発というのは、ちょっと引っかかります。ゲームがスタートするとパッタリ止まってしまうことが多い…確かに同じラインを投げてもオイルが変化しますし、練習でのラッキーストライクが試合でも

  • 練習投球210128~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦のジレンマハンデキャップは前回のリーグ戦での値になるので、当然、楽な戦いになることは確かです。普通に170打てれば余裕持って勝てるくらい。ただ、打ち過ぎれば、3戦以降は今のリーグ戦のアベレージになるので、勝とうとすればそこまで打たな

  • リーグ戦210128~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦開始外出自粛が続く中ですが、リーグ戦再開です。初心者リーグなので、人数が1人でもやるとプロは言っているのですが…相変わらず人数の増減はなしです。同じメンバーでしばらく続いていますね。前々回、前回とサムの怪我からフォームのズレで低迷期

  • 練習投球210121~ボウリングで200を目指す上達の道~

    原点に立ち返る投球の方向を決めるのはリリース時の振り子の進行方向です。単純に言えば、プッシュアウェイ(ダウン)の方向と一致します。ただ、アプローチでの足運びや体の向きによってずれることがあります。こうなると、スパットボウリングをしていても、

  • 表彰式210121~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦表彰式前回のポジションマッチをもってリーグ戦も終了。コロナ禍でもとりあえず開催できているのはありがたいことです。緊急事態ではあるので、公共機関は閉まっていますが、営業しないと生きていけないですし、お客からの不満も上がりますし、難しい

  • 練習投球210114~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦も休み緊急事態宣言下ではないですが、ここも準緊急事態宣言くらいの地域なので…どちらにしてもリーグ戦はちょうど2週目でお休みなので練習のみです。当面の課題は投球を安定させること。突然乱れるということもあれば、徐々に乱れて行くというのも

  • 練習投球210107~ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習に入るモチベーションリーグ戦に勝ったことは間違いないですが、内容的には不満。繋いでカバーして勝ったので、どちらかというと納得行くストライクもあまりなく、内容的には不満。勝ってもそういうものですね。実際、2ゲーム目でも偶数レーンが全く攻略

  • リーグ戦210107~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦ボジションマッチ昨年末で総当りを終えて、最後のボジションマッチ。4位なので相手は3位ですが、総当りの最終戦と同じ顔合わせ。前回は散々でしたから、しっかり取り組みたいところ。スペアさえ崩れなければ、170は打てるはずなので、逆転3位、

  • 2021年初投げ~ボウリングで200を目指す上達の道~

    今年は初投げも早いいつもなら三ヶ日は自宅にはいないことが多く、この時期にボウリングに行くのは初めてかもしれません。これもコロナの影響…。通常営業ではないので、割引もなく、割に合わないと思いつつ、体力的な負担を考えると2週間空けるのはあまり良

  • 2020年を振り返り~ボウリングで200を目指す上達の道~

    怒涛の2020年を終えるあと2時間もしないうちに2020年が終わります。激動と言えば良いのか、震撼と言えば良いのか言葉は悩みますが、今年一年、ある意味無事で過ごせたのは幸いだったかと。それが一番の財産でもあります。ボウリングが受けた打撃コロ

  • 練習投球201223~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投げ納め?年内のリーグ戦は最後で、投げ納めかもしれないので、ある程度の形で終わりたいところ。実際にリーグ戦では十分な状態で投げられていませんが、練習においてはそこまででもない。スコア的にもフォームとしても一定の成果を出して終えないと今年を終

  • リーグ戦201223~ボウリングで200を目指す上達の道~

    年内最終戦コロナ一色の中で、気付いてみればもう年末。外出自粛モード、対策に翻弄されながら、まあ、無事に年の瀬を迎えられるのは感謝しなければならないことでしょう。何とかボウリングを続けられる環境でもありますし。年末年始を前に年内の最終戦です。

  • 練習投球201216~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ポイントとなる感覚練習では振り子投法から始まって、徐々に感覚を取り戻してきましたが、やはり、一番重要なのは「フィンガーにボールが乗った感覚」ですね。そこに至るまでに時間がかかり過ぎでしたが。その一瞬の手のかたち、位置を通過できないから問題な

  • リーグ戦201216~ボウリングで200を目指す上達の道~

    二週間ぶりの投球第二週はリーグ戦が休みなので、たいていは練習で投げていましたが、今回は完全休養。サムの怪我を勘違いさせるためです。やはり、痛みがあると投げるのも限界がありますし、庇って投球することで、かえってフォームがおかしくなりかねません

  • 真っ直ぐ投げる10ピン考察

    10番ピンは鬼門か?ボウリングでの鬼門は10番ピンタップであることも多いのですが、自分の場合はきちんと投げられているかどうかのバロメーターとして捉えています。もちろん、コースを捉えてストライクが続くのであれば問題ないのですが、入射角がずれる

  • 練習投球201202-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    いろいろな引き出し何をやるにしても、問題が生じたときに解決する引き出しをたくさん持っているのは大きいことです。ボウリングにおいては、やはりプロのアドバイスというのはかなり大きい。プロとして生きているわけですから、様々に修羅場を通過しているは

  • 練習投球201202~ボウリングで200を目指す上達の道~

    正しい投げ方に戻ったようでいて…リーグ戦の試合中はあれだけ納得の行かない投球をしつつも、練習になるとストライク、というのはよくあることで、今回もストライク…しっかりと投げられればいいラインに入るのは明らかなことです。しばらく振り子投法で投げ

  • リーグ戦201202~ボウリングで200を目指す上達の道~

    フォームが崩れていくフォームを取り戻すのは一筋縄ではいきません。もっと頻繁に投げていれば別ですが、少なくとも週一では簡単なことではないようです。前回の練習で良かったとしても、その感覚は残っていないというのが正しいでしょう。リーグ戦前の練習も

  • 練習投球201126~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ピンに正対する(2)そもそもの投げ方を矯正しているわけですが、ニ投目が不安定だった原因が分かると、すごく納得のいくことでした。前回の記事にも書いています。一投目は明らかに投げミスが理由で、体の向きは合っているのではとは思います。ニ投目はほと

  • リーグ戦201126~ボウリングで200を目指す上達の道~

    正しいフォームで投げるということ現段階では、怪我を広げないことが一番の課題でもあります。10ゲームくらい投げるのは指への負担が大きいので、ある程度のところで練習もやめる予定で参加です。正しくフォームで投げていたとしても、あれだけ重いボールを

  • 練習投球201119~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投げるのは黄色信号か週一のボウラーですが、サムの怪我が治りつつある頃に再び投げるので…なかなか完治はしてません。リーグ戦が休みの週に完治させればいいのでしょうが、休むのも勇気がいります。多少痛くとも投げられますが、一線は越えていません。痛く

  • リーグ戦201119~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦開始少人数ですが、リーグ戦の初戦です。正直な話、戦える状態ではないのですが、きちんと投げられることに期待をして臨みます。ゲームを壊してしまってはどうしようもないですが、先週もある程度投げられてはいるので、その感覚さえ戻れば…という感

  • スコア200に必要なこと~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スコア100,200,300になる必要条件スコア300=パーフェクトマイボウラーであれば、ボウリングのスコア200というのは、目標であり、現実にクリアできるスコアとも言えるでしょう。当然、MAXは300なわけですが…凡人がやり遂げるのは難し

  • 練習投球201112~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投球にも集中力が必要崩れてしまった投球フォームを直すのはなかなか大変です。何気なく投げてしまうと、いつの間にか今までの投球になっていてだめ。意識を人差し指に持っていくとリリースを焦ってしまったり、ラインを考え始めると回転がダメダメだったりで

  • 練習投球201105~ボウリングで200を目指す上達の道~

    復活の兆しサムの怪我をかばうような動作が、結局はオーバーターンするという癖をつけていたわけですが…リリースのタイミングがずれていたのと、ボールのホールドが変わることでさらにタイミングがずれていた分の補正がまず必要です。これは、しっかりと体に

  • 表彰式201105~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ポイントの稼げなかったリーグ戦勝ち点をこれほど取れないリーグ戦も初です。当然、最下位で終えたわけです。調子が良くても、それ以上に相手のスコアが上回ったり、調子が悪くて自滅したり、そんなのばかりでした。調子が悪くてスコアも良くなければ、ハンデ

  • ボウリングの楽しさを思い出した~ボウリングで200を目指す上達の道~

    タイミングが狂った投げ方の回復いつ頃からか、おかしくなったタイミングの原因となった個所と、それを解消しようとした経緯は以前に書いた通りです。 ゲームの途中で曲がりが出なくなる→手がボールの下に入っていない? タイミングがずれたまま 手

  • 練習投球201029~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投球の矯正開始投球のタイミングがずれることで、投球自体がおかしくなったのは明らかです。タイミングなので、ほんの少しずれて正しいスイング・リリースになると、いい球質の軌道を描きます。これが、あまり曲がらない軌道をイメージして投げているので、当

  • リーグ戦201029~ボウリングで200を目指す上達の道~

    最下位でポジションマッチ少人数のリーグ戦なので、順位もあってないようなものですが、全員との対戦を一通り終えて、予想通り最下位。1戦2戦は200を出しても勝てず、その後はとんでもない試合をしていましたから、当然です。スコアを打つことも必要です

ブログリーダー」を活用して、ボウラーズアイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ボウラーズアイさん
ブログタイトル
アマチュアボウラーの挑戦
フォロー
アマチュアボウラーの挑戦

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用