searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ボウラーズアイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アマチュアボウラーの挑戦
ブログURL
https://bowlers-eye.com/
ブログ紹介文
日々、レベルアップを目指しているアマチュアボウラーです。今までの経験を元にアマチュアの視点でボウリング上達への気付きを書いています。共にハイアマを目指していきたいです。
更新頻度(1年)

108回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ボウラーズアイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ボウラーズアイさん
ブログタイトル
アマチュアボウラーの挑戦
更新頻度
108回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
アマチュアボウラーの挑戦

ボウラーズアイさんの新着記事

1件〜30件

  • 10ピンタップ対策:練習投球210617〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    10ピンを倒す本来は、1投目で10ピンが倒れればいいわけです。順当に行けば6番ピンが10番ピンを直接倒します。なので、10ピンがタップする原因を探るのは、6番ピンがどこに向かって飛んでいるかを見ておく必要があります。これは、ストライクの時の

  • スコア180の戦い:リーグ戦210617〜ボウリングで200を目指す上達の道~

    新規一転、リーグ戦の開始メンバーは変わらずですが、第29回のリーグ戦がスタート。自分にとっては戦いの様相はだいぶ変わります。アベレージが180を超えた状態ですので、気が付けば、対戦相手とのハンデキャップ差はほぼ0か自分のほうがマイナス。少な

  • ストライク繋がれど…練習投球210610-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ストライクを連ねる戦い5thでスタートしました。5thということは、オープンがなければ230台、200upはほぼ確定で、あとはどこまで伸ばせるかという戦いになります。奇数レーンは危なっかしかったのですが、10ピンがタップし始め、スペアをミス

  • ミニ大会に参加しようとは…練習投球210610~ボウリングで200を目指す上達の道~

    安定しない投球リーグ戦がお休みなので、練習です。同じ時間帯でミニ大会をやっていますが…とりあえず、今回は参加しなくてよかったかな、と。レーンが違えば全然様相も違いますが、投球が安定しないのはあまりよくない要素です。1ゲーム程度の練習投球に振

  • オイルが伸びた時のアジャストを探る~ボウリングで200を目指す上達の道~

    オイルは刻々と変化する曲がり具合はそれぞれであったとしても、曲げるライン取りをする場合はオイルの状態を把握しないとスコアには繋がりません。ボールに横方向の回転がかかっていれば、オイルがないところではレーンとの間の摩擦が生じ、軌道が変わるから

  • 新たな10ピン対策:練習投球210603-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    レーン移動して挑戦移動先が思った以上に遅い。ただ、ストライクは4つ続いたものの、厚めに入る。調整するとノーヘッドやワッシャー、元に戻ると厚め…の繰り返しからのスタート。正しくオイルを削らないと滅茶苦茶レーンが出来上がる…と思っていたとおり!

  • リーグ戦表彰式210603~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦を終えて順位は分かっていましたが、3位を抜いて2位、準優勝ということになりました。ハンデキャップが減ってきているので、打てなければ負けるといういわば本来の形ではありますが、スコアに勝敗が比例するようにはなってきたかなと思います。2試

  • 3番ピン中心のスペア(2)~ボウリングで200を目指す上達の道~

    意外に盲点になる3番ピンのスペア(2)前編↓↓↓問題は複数ピンが残った場合3-6-10の攻略割とよく見る残りピンです。キーピンは3番ピンには変わりませんが、プロでもスペアミスを犯しやすいと言われます。意外に曲者なのです。理想的には3番ピンの

  • 練習投球2105127~ボウリングで200を目指す上達の道~

    課題はポケットを突くこと2ゲーム目で投げたレーンにそのまま居残り。左右差にも混乱して、ラインは見つけられずでしたので、まずはそこから。で、大体一投目でストライクが来るのはお決まり。ここだったかと。2枚ほど内に入りました。もちろん、本番が終わ

  • リーグ戦210527~ボウリングで200を目指す上達の道~

    3位で迎えたPM総当りを終えて3位でポジションマッチを迎えました。2位とは1ポイント差なので、1位vs2位の状況次第では2位に食い込む可能性はあります。いずれにしても、最終戦を全力で取り組むだけです。失うものは何もないです。先週投げ込んだレ

  • フィンガーの使い方:練習投球210520~ボウリングで200を目指す上達の道~

    投げたらストライクからの練習フォームが少し崩れていましたが、ごまかしつつハイスコアで終えたのは、引き出しが増えたことに他ならないと思います。投げながら修正していくのは難しいですが、脱力で投げる、少し縦目に、少し横目に、フィンガーへのかかりが

  • リーグ戦210520~ボウリングで200を目指す上達の道~

    勝てば上位へ総当たりの最終戦。優勝するのは1位2位の結果次第ですが、勝っておかないといけない一戦です。僅かな逆転の望みにかけて。ただ、対戦相手が来ないという…先週はお休みなのに間違って来ていましたが。ブラインドスコアは170なので、勝ちは決

  • 練習投球210513(2)~ボウリングで200を目指す上達の道~

     練習で何を目指すか今回のレーンコンディションは3度目です。さすがに、レーン差を除けば掴めているであろう、というのは大きいです。その上で、目安になるのは、このブログでの散々言っている200というスコア。ノーミスでダブルが必要というのは、一つ

  • 仮想リーグ戦:練習投球210513~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦は休みですが今日はリーグ戦のつもりで投げました。週一で投げるのでさえ足りないのに、練習として投げても緊張感に欠けます。とはいえ、練習には変わりないので、1ゲーム分は練習、その後の2ゲームを試合として投げます。投げ始めようとしたらちょ

  • 3番ピン中心のスペア~ボウリングで200を目指す上達の道~

    意外に盲点になる3番ピンのスペアタップと言えば10番ピン(右投げの場合)が一番多くお目にかかり、またいや~な残りピンでもありますが、意外と厄介になるのが3番ピンを中心とした残りピンのスペアです。通常はポケットに集めれば倒れるはずの3番ピンで

  • 練習投球210506~ボウリングで200を目指す上達の道~

    試合でうまく行かなかったレーンで投球まずはポケットを突くラインを見つけなければなりません。基本、厚めだったので少し内へ入ること、あとは、起き上がりを遅くすることを意識してスタートしました。ラインの調整で使う引き出しをいかに多く持つかというこ

  • 極端:リーグ戦210506~ボウリングで200を目指す上達の道~

    オイルパターンの解析今月のパターンでは、先日、軽く投げた日に練習をしましたが、いまいち捉えきれず。全般的にオイルが長く薄くなったということは分かったものの、本当にこれだけでボウリングが全然変わってしまうわけです。ある意味、驚くべきこと…驚い

  • 練習投球210503~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦の合間GW中につき、リーグ戦も休戦で10日間の間が空きました。サムに軽い怪我があったのもありますが、とりあえず調整を兼ねて軽く投げにいきました。リーグ戦のときは、練習投球、リーグ戦2ゲームのあとも練習投球をしているので、1日での投げ

  • 10ピンタップの攻略を見直す~ボウリングで200を目指す上達の道~

    ストレートでスペアを攻略する前述の記事の繰り返し…ですが、絵画したときにおかしいと思ったんですね。スパットの位置がずれていました。ので、改めてラインを引き直してみます。10ピンをストレートで狙うラインはこの感じです。上記では立ち位置は31枚

  • 3ゲームMax更新:練習投球210422~ボウリングで200を目指す上達の道~

    攻略の糸口あまりにも不甲斐ない敗戦に、練習には力が入ります。最初から本気モード、というか、真剣にストライクを求めて投げました。1枚半寄ってあまり膨らませないと軌道になりそうな感じには捉えられ、ストライクは出始めました。相変わらず10ピンタッ

  • 撃沈:リーグ戦210422~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スクラッチでの勝負先週200upを打ったので、アベレージも当然上がり、仲間入りというか、あまりハンデキャップがないくらいの戦いになってきました。今日の対戦相手も自分のほうがハンデが1少ないだけで、ほぼスクラッチでの勝負ということになります。

  • 練習投球210408-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    試合では200Upのレーンで練習レーンのオイルの状態は時々刻々変化します。そのため、前のゲームでハイスコアが出たとしても、次もハイスコアという補償は何もありません。それが面白いところでもあり、難しいところでもあるでしょう。2ゲーム目で投げた

  • 久々のビッグゲーム:練習投球210408~ボウリングで200を目指す上達の道~

    伸びやかなリリースを求めてリリースは本当に微妙なもので、ほんの僅かなズレが大きく軌道を異にします。ただ、「これだ」という感覚は割と確かなもので、しっかりと投げられれば間違いなくストライク、というのは8割方合っていると思います。リリースが正し

  • スコアが伸びた…明確な理由:リーグ戦210415~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦→ボーナスステージ対戦相手がプロだったので、ゲームとしてはある程度余裕を持って勝てます。一つのボーナスステージとして捉えています。というか、皆が勝つと考えればここは負けられないところでもあります。初心者リーグということもあるので、プ

  • スコアが伸びない…根本的な理由~ボウリングで200を目指す上達の道~

    スコアが伸びない根本的な理由一番は狙ったところに投げられないことです。これができなければ、そうそうスコアは望めないはずです。一投目は幅があればそれなりに助けられるものの、危なっかしいです。そのまま二投目に行くと、わりと事故が起こりやすいです

  • 練習投球210408~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦が休みだからこそリーグ戦に合わせているので、基本、週一のボウラーです。なので、2週目が休みになるのはなかなか調整が難しい。仕事などの都合で週一とか、週末しか投げられない方っていると思うのですが、ボウリングに関しては週一で上達するのは

  • 練習投球210401-2~ボウリングで200を目指す上達の道~

    再び最初の1ゲーム目のレーンに戻る2ゲーム目のレーンはもともと遅いレーンなので、当然ながら、外に出せばしっかり戻ります。そういう意味では戦い安いレーンかもしれません。ここで、1ゲーム目のレーンに戻りますが、ここは比較的速いレーンです。速いの

  • 練習投球210401~ボウリングで200を目指す上達の道~

    練習に入って一発目から200Up練習に入って、フォームは2、3投で感覚を取り戻しました。これが試合中とは全然違うところ。試合中にフォームを確認して取り戻すのはなかなか出来ないです。よほどおかしくなったときは試行錯誤しますが、思い切ったことは

  • リーグ戦210401~ボウリングで200を目指す上達の道~

    リーグ戦開始さて、再びリーグ戦へ。気負いもなく臨めるわけですが、ハンデキャップが少ない状態で始まります。上達すればハンデはなくなりますが、当然ながら実際のスコアを出さないといけない、というか出せる実力があるからそのアベレージになるわけです。

  • 表彰式210325~ボウリングで200を目指す上達の道~

    表彰式〜優勝しました〜小さなリーグ戦ですが、全員と対戦し、結果として最上位にいられたことは事実。他力ではなく、自力で決められたことも自信にはなりました。ボウリングもメンタルが大きく影響するスポーツですから、勝ち上がったのも偶然だけでは片付け

カテゴリー一覧
商用