chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
自転車くま
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/15

1件〜100件

  • 玉東町原倉・山北周回

    玉東町原倉・山北周回2022/6/26(日)晴/曇今日の最高気温予報は32°出発時の湿度78%。午前に所用を1件済ませ、中3日空いたポタリングに午前11時から出る。目的地を玉東町原倉の指定天然記念物のイチイガシとしたが、到着に至らず白木川沿いを木葉まで下り田原坂を上る周回ルートを辿る。往路を先日と同じく吉次峠(写真1参照)越えを選択したが、先日は旧道をルートではなく、新道を上がる。新道の方が、勾配が連続していて結局歩くことになった。雲は、九州山地より僅かに高い位置にあるが、気温が上がる午後からの降雨を心配する。玉東町原倉山口のイチイガシは、Googleマップのストリートビューで下調べしてきたが確認できなかった。地元の人にお会いすればお訊ねするところだが、人影は皆無。止む無く県道191を北へ下る。途中年の神...玉東町原倉・山北周回

  • 明人林均吾墓

    明人林均吾墓2022/6/22(水)晴今日の最高気温予報は30°出発時の湿度77%の梅雨の晴れ間に、午後14時半からではあるがポタリングに出る。目的地を玉名市天水町部田野の玉名市指定史跡「明人林均吾墓」とする。方向は北西。熊鹿ロード、県道31から吉次峠(写真1参照)を越えて西へ道を辿る。久しぶりの吉次峠への道は、汗が滴る。今日の吉次峠越は、6:4か7:3で歩きの距離が長いと感じる。上り始め頃は山も青く眺めも良いだろうと思っていたが、峠に着く頃には雲も低くなり水蒸気で霞んできた。Googleマップのストリートビューで確認した標識(写真2参照)は、思っていた位置よりも南側にあった。説明文には、「(前段は写真7と同意)・・・均吾はこの地方をよほど気にいっていたらしく、日本に帰化して山に住み、息子には新作という日...明人林均吾墓

  • 名和氏の菩提寺宗福寺跡

    名和氏の菩提寺宗福寺跡2022/6/18(土)晴今日の最高気温予報は31°来週の天気予報も傘マークが並ぶので、午後14時半からではあるがポタリングに出る。帰宅予定時間は18時と短いので、目的地を宇土市椿原の宇土市指定史跡「宗福寺跡」とする。方向は南。井芹川沿いを下り、高橋稲荷神社前を通り平木橋を渡る。国道501から国道57を横断し宇土市椿原へ向かう。宗福寺(写真1.2参照)は、渦巻き状に反時計回りに道を詰めた奥にある。これまで数度探訪しようと近づいたが、サザエのしっぽの先ような所とは想像できず辿り着けなかった。説明板(写真3参照)には、「宗福寺は、八代市妙見町にある曹洞宗悟真寺の末寺で、永正年間(1504~1521)に名和顕忠が名和氏の菩提寺として建立したと伝えられています。開山は利屋貞和尚、本尊は地蔵菩...名和氏の菩提寺宗福寺跡

  • 肥後四位官郭公墓・御幣振坂・高瀬御蔵跡

    肥後四位官郭公墓・御幣振坂・高瀬御蔵跡2022/6/16(木)晴/曇今日の最高気温予報は29°雨の季節となりポタリングの間隔も遠くなりがちだが、目的地を玉名方面として午前10過ぎから出かける。最初の目的地は、前回アクシデントで探訪を断念した伊倉南方の「肥後四位官郭公墓」とする。熊鹿ロードを北へ走り、県道31、国道208、稲佐から県道170を伊倉に向かう。中分線の道路を突き当たる手前から左折し、更に路地を左折すると右側に「肥後四位官郭公墓」の標石柱(写真1参照)がある。以前も探訪に来たのだが分からず、今日も直ぐには分からず「伊倉鍛冶跡」の方向へ一回りして菅原神社の方向から出てきたところ、正面に標石柱が見えて所在がやっと分かった。墓石(写真2参照)上部に、「皇」「明」の文字が見える。これ何?と思ったが、説明板...肥後四位官郭公墓・御幣振坂・高瀬御蔵跡

  • 円台寺の石造笠塔婆・野尻家のナツミカン・尾田貝塚

    円台寺の石造笠塔婆・野尻家のナツミカン・尾田貝塚2022/6/12(日)晴/曇今日の最高気温予報は30°、三十三観音霊場巡礼も一巡し新しい目的地・テーマをどう設定するか迷ったが、玉名市指定文化財で探訪していない「野尻家のナツミカン」と伊倉南方の「肥後四位官郭公墓」を目的地として午前9時半出発のポタリングに出る。熊鹿ロードを北へ走り、県道113を菱形から天水町へ向かう上り際にある「円台寺の石造笠塔婆」に立ち寄る。磨崖仏(写真1参照)の前を通り急坂を上る。仏様のお顔が見事に剥落している。2014年に拝観した時は、穏やかなお顔が拝観できたのだが・・・風化による剥落とは考えにくい。剥落ならば残欠があるはずなのだが・・・。台地に上がると集落があり、道の右側に円台寺御本堂(写真2参照)が建っている。その境内と隣の納骨...円台寺の石造笠塔婆・野尻家のナツミカン・尾田貝塚

  • 道園観音堂・国道387あじさいロード

    道園観音堂・国道387あじさいロード2022/6/9(木)晴/曇今日の最高気温予報は30°、菊池三十三観音霊場6番札所道園観音堂と、国道387(あじさいロード)の紫陽花を目的として午前9時半出発のポタリングに出る。熊鹿ロードを北へ走り、向坂から国道3を横断してユーパレス弁天経由で菊池市へ走る。菊池市からは、竜門経由で国道387に上がる。国道沿いの「青空市場」北側を巻くように坂を下ると、谷間に忽然と集落(写真1参照)が見えた。目的の観音堂は、写真中央の集落の一番高い位置に鎮座していた。集落を奥まで詰めた所でお訊ねしたところ、その方の御宅の建屋横を入った所に階段があり、更に階段を上がった所に御堂(写真2・3参照)は建っている。観音像を拝観して国道に戻り、道の駅「青空市場」が休みだったので持参した弁当で昼食とす...道園観音堂・国道387あじさいロード

  • 合志義塾跡・荻迫横穴群

    合志義塾跡・荻迫横穴群2022/6/7(火)晴/曇今日の最高気温予報は27°、午後から所用があるので午前9出発の午後14時までに帰宅予定のポタリングに出る。目的地は、合志市荻迫横穴群(跡)と合志義塾跡と黒石地筒鉄砲射場跡とする。熊鹿ロードを北へ走り、向坂から国道3を横断して小野泉水経由で東方向へ走る。塩浸川沿いを遡るつもりが、上生川沿いを遡った。ならばと、合志義塾跡に向かう。目的はカタルパの花だが、咲いていないようである。合志義塾跡入口横に駐車場(写真1参照)が出来ている。義塾跡は写真中央の道の突き当りだが、牛舎があり疫病防止のため立ち入り禁止になっている。この駐車場も、その予防対策のひとつか?駐車場には、カタルパの幼木が4本(写真2参照)植えてある。説明坂(写真3参照)には、「合志義塾は、明治二十五(1...合志義塾跡・荻迫横穴群

  • 高瀬裏川花しょうぶ祭り2022

    高瀬裏川花しょうぶ祭り20222022/6/4(土)曇/晴今日の最高気温予報は32°の真夏日気温に、今年の暑熱順化は順調かと様子見のポタリングに出る。午前中は所用があったので、午後13時半から出発する。目的地は、4・5時間で帰宅出来る所として、高瀬裏川花しょうぶ祭り会場選択する。熊鹿ロードを北へ走り、硯川町から県道31、国道208に出て一路玉名市を目指す。高瀬大橋を渡り左折して、高裏川水際緑地公園を下流側から一巡する。公園西詰に紫陽花(写真1参照)が咲いている。最下流側は、黄色の花しょうぶ(写真2参照)が咲いている。写真奥の橋は秋丸眼鏡橋(石橋)。秋丸眼鏡橋側から、上流方向景観(写真3参照)。写真奥の橋は高瀬眼鏡橋(石橋)。高瀬眼鏡橋(写真4参照)は、熊本県指定重要文化財(建造物)になっている。高瀬眼鏡橋...高瀬裏川花しょうぶ祭り2022

  • 宝寿寺観音堂・峯泉寺観音堂・万永禅寺観音堂・茂藤里観音堂

    菊池三十三観音霊場一宮山宝寿寺、養林山峯泉寺、万永禅寺、茂藤里観音堂2022/6/1(水)晴/曇今日の最高気温予報は26°気温は高くはないが、曇り空で陽射しがないなか午前11時半ポタリングに出る。目的地を菊池三十三観音霊場22番札所一宮山宝寿寺、24番札所養林山峯泉寺、7番札所万永禅寺、4番札所茂藤里観音堂とする。黒石から合志市竹迫、菊池市住吉経由で、22番札所一宮山宝寿寺(木庭下観音堂)(写真1参照)まで一気に走り、観音様を拝する。宝寿寺観音堂を後にして、木庭集落まで坂道を上がる。この坂を上がるのは4回目になるが、曇り空で湿度が高いのか厳しい登坂路となった。集落に入って直ぐ右折して、更に左折して山の斜面に鎮座する養林山峯泉寺観音堂(写真2・3参照)を拝する。説明坂(写真4参照)には、「「城越前守武顕」建...宝寿寺観音堂・峯泉寺観音堂・万永禅寺観音堂・茂藤里観音堂

  • 山鹿三十三観音霊場8・9・10・11・14・15番札所観音堂

    山鹿三十三観音霊場8・9・10・11・14・15札所観音堂2022/5/29(日)晴/曇今日の最高気温予報は29°気温は高目だが、今日も暑さ覚悟で午前10時出発のポタリングに出る。目的地を山鹿三十三観音霊場8番札所東向寺、9番札所円通寺、10番札所千福寺、11番札所安養寺、14番札所志徳寺、15番周保法観音堂とする。途中、城村城跡も見物する。いつものように熊鹿ロードを北へ走り、宮原から国道3に出て北に走る。菊池川・吉田川合流点の休憩所で昼食とする。その後国道443を横断し、山鹿市立博物館の前を通り県道195に出るルートを選択した。今日の観音堂巡礼は、8・9・10・14番札所とも探訪に難渋した。先ず8番札所東向寺(写真1・2参照)は、本道から右に路地を進み納屋の裏を山裾に入り巡礼する。次に訪れる9番札所円通寺は、...山鹿三十三観音霊場8・9・10・11・14・15番札所観音堂

  • 肥後国衆一揆の城村城跡

    肥後国衆一揆の城村城跡2022/5/29(日)晴/曇今日の最高気温予報は29°気温は高目だが、今日も暑さ覚悟で午前10時出発のポタリングに出る。目的地を山鹿三十三観音霊場8番札所東向寺、9番札所円通寺、10番札所千福寺、11番札所安養寺、14番札所志徳寺、15番周保法観音堂とする。途中、城村城跡も見物する。地元の人に案内頂いた円通寺に案内の道すがら、城村城跡も推薦いただいたので立ち寄る。入り口に二の丸の案内標識があり、空堀跡、本丸跡の標識(写真5参照)が見える。本丸跡には記念碑と説明板(写真6・7参照)がある。入口にある説明板(写真8参照)には、「城村城は、「肥後国誌」によると、菊池氏三大家老(城・赤星・隈部)の一人である城氏代々の居城といわれています。天文十九年(1550年)、鹿子木寂心のあとを受けて、城村城...肥後国衆一揆の城村城跡

  • 山鹿三十三観音霊場23・21・20・16・17・19札所観音堂

    山鹿三十三観音霊場23・21・20・16・17・19札所観音堂2022/5/27(金)晴今日の最高気温予報は28°気温は少し高目だが、暑さ覚悟で午前10時出発のポタリングに出る。目的地を山鹿三十三観音霊場23番札所岩隣寺、21番札所京通寺、20番札所蓮生寺、16番札所光明寺、17番札所観念寺、19番雲閑寺観音堂とする。途中、西南戦争両軍宿営地・万行寺も拝観する。いつものように熊鹿ロードを北へ来民まで走り、国道325を横断し御宇田集落を抜けて台地の上の北に走る。台地の北の縁が蒲生集落、その集落の中ほどに岩隣寺(写真1参照)が鎮座する。御堂左側の松の向うの山に、不動岩が写っているのだがはっきりしない。湿度が高いので霞んでしまったようだ。ここの御本像(写真2参照)は、板碑にレリーフされた観音さまという。須弥壇の下に開...山鹿三十三観音霊場23・21・20・16・17・19札所観音堂

  • 光九寺・寺尾野の宝篋印塔・寺尾山大円寺・市野瀬祝谷観音堂

    光九寺・寺尾野の宝篋印塔・寺尾山大円寺・市野瀬祝谷観音堂2022/5/23(月)曇今日の最高気温予報は26°気温は少し高目だが午前9時出発のポタリングに、少し長距離の目的地を設定する。目的地を菊池三十三観音霊場20番札所光九寺、23番札所寺尾山大円寺、時間があれば(市史)16番札所市野瀬祝谷観音堂とする。尚、大円寺入り口には熊本県重要文化財指定宝篋印塔も拝観する予定とする。いつものように熊鹿ロードを北へ走り、伊知坊辺りから菊池市方向に堤防道路を走る。菊池市街地を抜け、迫間川沿いの20番札所光九寺(写真1参照)に立ち寄る。ここは、菊池市指定文化財になっている。説明板(写真2参照)には、「光九庵跡菊池家の三代(持朝・為邦・重朝)に仕えた家臣であった隈部忠直が、産後の肥立ちが悪く、翌年の正月に十八歳で亡くなった母(将...光九寺・寺尾野の宝篋印塔・寺尾山大円寺・市野瀬祝谷観音堂

  • 羽根木八幡宮・六地蔵・山崎菅原神社(妙見宮)・観音堂

    羽根木八幡宮・六地蔵・山崎菅原神社(妙見宮)・観音堂2022/5/21(土)晴今日の最高気温予報は27°、湿度が高く蒸し暑い。が、これからの季節を乗り切る体力を維持するためには運動が大切と、暑さ覚悟で午後13時半からポタリング出る。目的地を18時までの帰宅できる距離を念頭に、山鹿方面か、菊池方面か思案しながら熊鹿ロードを北へ走る。伊知坊辺りで菊池方面と決めて、合志川堤防を走る。菊池市七城町羽根木地区の八幡宮(写真1参照)前を通過しようとした時、六地蔵が見えたので立ち寄る。羽根木六地蔵(写真2・3参照)の、幢身はほぼ円筒形をしている。龕部の仏像は、線刻で描かれていたのか僅かに像形が見えるように感じる。羽根木八幡宮を後にして、山崎菅原神社に移動する。扁額(写真4参照)には、「妙見宮」「天満宮」の文字が並べて書いてあ...羽根木八幡宮・六地蔵・山崎菅原神社(妙見宮)・観音堂

  • 村吉天神さんのイチイガシ・宣頓寺の大椋・平菅原神社のたぶの木

    村吉天神さんのイチイガシ・宣頓寺の大椋・平菅原神社のたぶの木2022/5/18(水)晴今日の最高気温予報は28°と夏日予報に、暑さ覚悟で午前11時過ぎからポタリング出る。目的地は、出発が1時間遅くなったので少し距離を短く取れる合志川沿いの菊池市指定天然記念物の村吉天神さんのイチイガシ・宣頓寺の大椋・平菅原神社のたぶの木探訪とする。往路は熊鹿ロードから向坂へ上がり、小野の泉水経由で合志川沿いの県道329を東へ走る。国道387を横断し、菊池市泗水町の県道204から左折した坂の途中の階段(写真1参照)を登った所に「天神さんイチイガシ」はある。「天神さんイチイガシ」(写真2・3参照)を見る。説明板(写真4参照)には、「樫は常緑高木で、字で示すとおり非情に硬く耐久性に優れており、また乾燥にも強いため建築部材や木工品、器具...村吉天神さんのイチイガシ・宣頓寺の大椋・平菅原神社のたぶの木

  • 山鹿三十三観音霊場27・30・31・32番札所・菊池(市史)吉祥寺観音堂巡礼

    山鹿三十三観音霊場27・30・31・32番札所・菊池(市史)吉祥寺観音堂巡礼2022/5/16(月)曇/晴今日の最高気温予報は22°と涼しめ予報に、午前10時からポタリング出る。目的地は、山鹿三十三観音霊場27番札所円福寺観音堂、30番札所玉泉寺観音堂、31番札所長谷寺観音堂、32番札所尋居寺観音堂、菊池(市史)三十三観音霊場20番札所吉祥寺観音堂を巡礼し、七城町辺田の妙見の樟を見て、泗水町高江の六地蔵を拝する等欲張りの日程とする。往路は熊鹿ロードを北へ走る。植木町一ツ木辺りだろうかアザミの花(写真1参照)が咲いている。前回通ったときが盛りだったか枯れかかった花もある。ところで、近頃ノーヘルのライダーが多くなったような気がする。熊鹿ロードは、元単線の鉄道路で広くはないので接触が怖い。20km/hの自転車同士がす...山鹿三十三観音霊場27・30・31・32番札所・菊池(市史)吉祥寺観音堂巡礼

  • 菊池三十三観音霊場15・27・25・8・11番札所巡礼

    菊池三十三観音霊場15・27・25・8・11札所巡礼2022/5/14(土)晴今日の最高気温予報は25°予報が、風は涼しい北風に、午前10時からポタリング出る。目的地は、菊池三十三観音霊場15番札所延命山(深川)観音堂、27番札所北宮観音堂、25番札所下河原観音堂、8番札所四丁分(柴原)観音堂、11番札所妙見観音堂の巡礼とする。往路は熊鹿ロードを北へ走る。熊鹿ロード伊知坊から合志川堤防を走り橋田大橋で菊池川を渡り、迫間川を渡り右岸堤防を遡る。次の橋で迫間川左岸堤防に渡り国道325を東に進み、菊池市街地の南、15番札所延命山(深川)観音堂(写真1参照)を拝する。東に進み国道325を潜り、27番札所北宮観音堂(写真2参照)を拝する。説明板(写真3参照)には、「御本尊は十一面観世音菩薩で、郷社であった北宮神社と道一つ...菊池三十三観音霊場15・27・25・8・11番札所巡礼

  • 三度フードパル熊本のバラの花2022

    三度フードパル熊本のバラの花2022/5/12(木)曇今日の最高気温は25°。今週は週間通して雨模様で自転車に乗れないので、午後15時から三度目の「フードパル熊本」へバラの花鑑賞の散歩に出かける。1時間ほど歩いたところで、足の裏にマメができそうな傷みが出てきた。自転車に乗ってるだけで日頃の歩行が足りていないのか、靴の紐が緩いのか。そこで歩くスピードを落として、マメが潰れないように歩く。軟な足になったものだと我ながら情けない。フードパル熊本のバラの花は、一回目、二回目より開花は多い。が、盛りを過ぎたようで花びらが散り始めている。ブルー系の花は、雨模様の雰囲気に似合う貴重な存在だが、写真写りは今一つ映えないように感じる。三度フードパル熊本のバラの花2022

  • 菊池三十三観音霊場街中巡礼・正観寺の樟

    菊池三十三観音霊場街中巡礼・正観寺の樟2022/5/10(火)曇今日の最高気温予報は26°と夏日予報。明日から一週間ほどは雨模様の予報に是非にも自転車に乗らねばと、午前9時半からポタリング出る。目的地は、菊池市街中の三十三観音霊場19番札所玉祥寺観音堂、21番札所正観寺観音堂、30番札所長福寺(北原観音堂)、31番札所汐塚観音堂、32番札所道場寺(下横道)観音堂、33番札所横道蔵六庵、市街地外れて雪野の5番札所北向山観音堂の巡礼とし、正観寺では樟を見ることとする。往路は熊鹿ロードを北へ走る。熊鹿ロードの投刀塚の上り坂にはオオキンケイギク(写真1参照)が咲いている。見た目は奇麗だが、環境省の「特定外来生物」に指定されている。熊鹿ロード伊知坊から合志川堤防を走り橋田大橋で菊池川を渡り、迫間川を渡り右岸堤防を遡る。次...菊池三十三観音霊場街中巡礼・正観寺の樟

  • 仏供石観音堂・仏供石のたぶの木

    仏供石観音堂・仏供石のたぶの木2022/5/8(日)晴今日の最高気温予報は28°と夏日予報だが、晴天で風は心地よいので、午前10時から図書館経由でポタリング出る。目的地は、先ずは徳富記念園のカタルパの花を見て、咲いているようであればその他のカタルパの樹を巡回する予定。咲いていないときには合志三十三観音霊場2番札所仏供石(伏石)観音堂巡礼とする。結果は、仏供石(伏石)観音堂巡りとなった。明午橋を渡り、産業道路を横断し徳富記念館に着く。カタルパの花は樹上先端部(写真1参照)に少し開いているが、未だ少し早かったようで、予定を仏供石(伏石)観音堂巡りに変更する。図書館に寄り本を借り換えると、小碩橋を渡り一路菊池市旭志方面へ向かう。国道325を横断し菊池グリーンロードを東進する。桜ヶ水川、狐塚川を越えた所から右折して、標...仏供石観音堂・仏供石のたぶの木

  • 坂東寺観音堂・平原寺観音堂・光明寺観音堂

    坂東寺観音堂・平原寺観音堂・光明寺観音堂2022/5/6(金)曇/小雨午前中は雨模様なので買い物に行って、今日の最高気温予報23°と15時からのお日様マークに期待して、13時から5時間限定のポタリング出る。目的地は、フードパル熊本の満開のバラの花を見て、山鹿市鹿本町の山鹿三十三観音霊場26番札所坂東寺、27番札所円福寺、28番札所平原寺、29番札所光明寺観音堂巡礼とする。結果は、27番札所円福寺観音堂は辿り着けなかった。熊鹿ロードを北へ走り、フードパル熊本の満開のバラの花を見て、再度熊鹿ロードへ戻り伊知坊から合志川堤防道路を走り、芦原橋、中川橋を渡り来民商店街に着く。商店街を少し西に行った右側の26番札所坂東寺観音堂(写真1参照)を拝する。国道325を横断し県道9を北へ走り、高橋の27番札所円福寺観音堂を探すが...坂東寺観音堂・平原寺観音堂・光明寺観音堂

  • 再びフードパル熊本のバラの花2022

    再びフードパル熊本のバラの花20222022/5/6(金)曇/小雨午前中は雨模様なので買い物に行って、今日の最高気温予報23°と15時からのお日様マークに期待して、13時から5時間限定のポタリング出る。目的地は、フードパル熊本の満開のバラの花を見て、山鹿市鹿本町の山鹿三十三観音霊場26番札所坂東寺、27番札所円福寺、28番札所平原寺、29番札所光明寺観音堂巡礼とする。前回は4/30(土)だったが、それから一週間たって再びフードパル熊本を訪れた。前回に比べると、圧倒的に量の花が咲いている。この後、鹿本町の山鹿三十三観音霊場巡礼を続ける。フードパル熊本・農業公園入口のバラの花20222022/4/30(土)晴/曇今日の最高気温予想21°と比較的涼しい日になりそうなので10時からポタリング出る。目的地をフードパル熊本...再びフードパル熊本のバラの花2022

  • 宇土半島一周(ウトイチ)№24・辻の堂六地蔵

    宇土半島一周(ウトイチ)№24・辻の堂六地蔵2022/5/4(水)晴今日の最高気温予想25°と夏日予報だが、空は晴れて風は涼しそうな日なので午前10時から宇土半島一周(ウトイチ)のポタリング出る。途中、郡浦の辻の堂六地蔵探訪を予定する。往路は、井芹川沿いを下り高橋稲荷大橋(写真1参照)を渡る。下流側にたくさんの鯉のぼりが風に靡いている。坪井川下流側の先に権現山があり、川面に鯉のぼり(写真2・3参照)が写り、大きな鯉が集まり近寄って来るように見えた。宇土半島を時計回りに走る。国道266の郡浦で県道243との交差点を左折し細い道を直進する。坂を登り切る辺りの左崖上に、六地蔵石幢が見える。南側に廻り込むと「辻の堂六地蔵」と石標(写真4・5参照)が見えた。石標説明文(写真6参照)には、「室町時代後期の形式をもつ。中台は...宇土半島一周(ウトイチ)№24・辻の堂六地蔵

  • 高田観音堂・高島観音堂・菰入観音堂

    高田観音堂・高島観音堂・菰入観音堂2022/5/2(月)晴午前中は鉢物の植え替えをして、買い物に行って、今日の最高気温予想22°と比較的涼しい日なので午後14時から4時間限定のポタリング出る。目的地を菊池市七城町の菊池(市史)三十三観音霊場21番札所高田観音堂・22番札所高島観音堂・23番札所菰入観音堂として巡礼する。往路は熊鹿ロードを北へ走り橋田大橋で菊池川を渡り、迫間川を渡り右岸堤防を遡る。グーグルマップにある所の高田観音堂(写真1・2参照)を拝する。次の高島観音堂に移動するため堤防道路を戻っていると、堤防下にもう一つの御堂(写真3参照)が鎮座するのが見えた。堤防を下り御堂の中を覗くと、「高田観音堂」の文字(写真4参照)が見えた。さてどちらが21番札所に指定されている「高田観音堂」だろうか。迫間川を南に渡り...高田観音堂・高島観音堂・菰入観音堂

  • 塔迫村円通庵・後迫水月庵・瀬田村柳池山安養寺・上陣内村玉岡寺

    円通庵の六地蔵・(塔迫村円通庵・後迫水月庵・瀬田村柳池山安養寺・上陣内村玉岡寺)の観音堂2022/4/30(土)晴/曇今日の最高気温予想21°と比較的涼しい日になりそうなので10時からポタリング出る。目的地をフードパルくまもと・農業公園・大津町昭和公園の花を眺めて、合志三十三観音霊場の19番札所鉄砲小路観音堂・17番札所古閑原宮内観音堂・16番札所塔迫村円通庵・13番札所後迫水月庵・14番札所瀬田村柳池山安養寺・15番札所上陣内村玉岡寺の巡礼をする。昭和園を後にして、16番札所塔迫村円通庵(写真7・8参照)を拝する。円通庵御堂の隣に六地蔵(写真9参照)が鎮座する。台石には天道、人道、餓鬼道、修羅道、地獄道、畜生道の文字がそれぞれに刻んである。塔迫村円通庵を後にして、13番札所後迫水月庵(写真10・11参照)を拝...塔迫村円通庵・後迫水月庵・瀬田村柳池山安養寺・上陣内村玉岡寺

  • 鉄砲小路観音堂・古閑原宮内観音堂

    鉄砲小路観音堂・古閑原宮内観音堂2022/4/30(土)晴/曇今日の最高気温予想21°と比較的涼しい日になりそうなので10時からポタリング出る。目的地をフードパルくまもと・農業公園・大津町昭和公園の花を眺めて、合志三十三観音霊場の19番札所鉄砲小路観音堂・17番札所古閑原宮内観音堂・16番札所塔迫村円通庵・13番札所後迫水月庵・14番札所瀬田村柳池山安養寺・15番札所上陣内村玉岡寺の巡礼をする。農業公園入口のバラの花を観た後、菊陽町の合志三十三観音霊場の19番札所鉄砲小路観音堂(写真1・2参照)を拝する。御堂は公民館敷地に併設されていて、公民館前の「鉄砲小路案内図」(写真3参照)には、「鉄砲小路は寛永十二年(1635年)正月、時の藩主細川忠利公の命により創設され、他に類例を見ない大規模な地筒(地鉄砲)の集落であ...鉄砲小路観音堂・古閑原宮内観音堂

  • 南田島妙蓮寺・江良村徳蓮寺・中林村観音堂・後川辺村観音堂

    南田島妙蓮寺・江良村徳蓮寺・中林村観音堂・後川辺村観音堂2022/4/27(水)曇/晴今日の最高気温予想27°と暑い日になりそうだが、暑熱順化のトレーニングと思い11時からポタリング出る。目的地を合志三十三観音霊場の31番札所南田島妙蓮寺・29番札所江良村徳蓮寺・27番札所中林村観音堂・28番札所後川辺村観音堂として巡礼する。往路は、ストレスがない熊鹿ロードで伊知坊まで行き、その後合志川沿いの一般道を走り、復路は野々島経由の一般道から熊鹿ロードを選択する。最初は、菊池市泗水町南田島の31番札所妙蓮寺観音堂(写真1参照)を拝する。現地は、台地側から下ったが、県道37側から入った方が良かった。説明板(写真2参照)には、「現存の観音堂は合志三十三ヶ所、三十一番札所で本尊聖観音堂は背高80cm楠一本彫(室町時代作)で脇...南田島妙蓮寺・江良村徳蓮寺・中林村観音堂・後川辺村観音堂

  • 二子村観音堂・二子村乙丸観音堂・平川村西福寺・片俣村観音堂

    二子村観音堂・二子村乙丸観音堂・平川村西福寺・片俣村観音堂2022/4/25(月)晴今日の最高気温予想28°と暑い日になりそうだが、週間予報で明日火曜日から金曜日まで雨予報に、今日も11時からポタリング出る。目的地を合志三十三観音霊場の23番札所二子村観音堂・24番札所二子村乙丸観音堂・12番札所平川村世継山西福寺・11番札所片俣村観音堂として巡礼する。最初は、合志市竹迫の23番札所二子村観音堂(写真1参照)を拝する。二子地区公民館外壁のガラス窓越しに拝観できるように設置されている。御本尊(写真2参照)は、十一面観音菩薩の座像である。24番札所二子村乙丸観音堂(写真3参照)を拝する。ここも、乙丸地区公民館外壁のガラス窓越し(写真左側)に、拝観できるように設置されている。御本尊(写真4参照)は、Web「肥後のおと...二子村観音堂・二子村乙丸観音堂・平川村西福寺・片俣村観音堂

  • 上古閑村添木観音堂・油古閑村観音堂・上庄村城山長福寺

    上古閑村添木観音堂・油古閑村観音堂・上庄村城山長福寺2022/4/24(日)曇/晴今日の最高気温予想24°、明日は28°予報で晴れたら30°超えになるだろう。暑熱順化していない今は少しでも低い今日にしようと、雨が上がるのを待って12時半からポタリング出る。目的地を近場の竹迫近辺の合志三十三観音霊場の20番札所上古閑村添木観音堂・22番札所油古閑村観音堂・25番札所上庄村城山長福寺・21番札所竹迫観音堂として巡礼する。最初は、合志市竹迫の20番札所上古閑村添木観音堂(写真1参照)を拝する。須弥壇には、五体の石仏(写真2参照)が鎮座する。Web「肥後のおと」によれば、御本尊は聖観音菩薩(肥後のおと)のようである。上古閑村添木観音堂を後にして、22番札所油古閑村観音堂(写真3参照)を拝する。こちらも須弥壇に鎮座するの...上古閑村添木観音堂・油古閑村観音堂・上庄村城山長福寺

  • 竹迫観音堂

    合志三十三観音霊場21番札所竹迫観音堂2022/4/24(日)曇/晴今日の最高気温予想24°、明日は28°予報で晴れたら30°超えになるだろう。暑熱順化していない今は少しでも低い今日にしようと、雨が上がるのを待って12時半からポタリング出る。目的地を近場の竹迫近辺の合志三十三観音霊場の20番札所上古閑村添木観音堂・22番札所油古閑村観音堂・25番札所上庄村城山長福寺・21番札所竹迫観音堂として巡礼する。上庄村城山長福寺を後にして、竹迫市街地に鎮座する竹迫観音堂(写真8参照)を拝する。御本尊は、Web肥後のおとによれば馬頭観音菩薩(写真9参照)のようで、立派な須弥壇の奥に安置されている。境内には、楠(写真10参照)の大木が繁茂している。その根元には竹迫六地蔵の内の一体が鎮座する。竹迫観音堂までポタリング2019/...竹迫観音堂

  • 水溜善福寺・永村観音堂・流鏑馬堂・住吉村天応寺・揚柳山観音寺・小足村滞留庵

    水溜善福寺・永村観音堂・流鏑馬堂立像・住吉村天応寺・揚柳山観音寺・小足村滞留庵2022/4/22(金)晴今日の最高気温予想24°。目的を国道387沿いの菊池三十三観音霊場巡礼に行くつもりで10時からポタリング出かけたが、途中から県道329沿いの永村流鏑馬堂及び、「水溜善福寺・永村観音堂・住吉村天応寺・揚柳山観音寺・小足村滞留庵」の合志三十三観音霊場巡礼に変更した。最初は菊池市泗水町の合志8番札所水溜善福寺(写真1参照)を拝する。須弥壇に鎮座するのは十一面観音座像(写真2参照)のようである。水溜善福寺を後にして、合志7番札所永村観音堂(写真3参照)を拝する。こちらも、須弥壇に鎮座するのは十一面観音座像(写真4参照)のようである。永村観音堂を後にして住吉村天応寺に移動途中、流鏑馬堂(写真5参照)に立ち寄る。堂内には...水溜善福寺・永村観音堂・流鏑馬堂・住吉村天応寺・揚柳山観音寺・小足村滞留庵

  • (智徳寺・宝性寺・集林寺)山鹿三十三観音堂

    (智徳寺・宝性寺・集林寺)山鹿三十三観音堂2022/4/19(火)晴今日の最高気温予想25°。今日は、ゆうかファミリーロード(熊鹿ロード)を終点まで走って、山鹿三十三観音霊場5・6・7番札所巡礼を目的に10時からポタリングに出る。ゆうかファミリーロード(熊鹿ロード)終点から国道443を左折して、智徳寺を最初の探訪地とする。が、今日も道を間違えて台地に上がったが、上った労力を考えると下る気になれずそのまま台地の縁をぐるり廻り、下る途中に鍋田の八幡宮(写真10参照)が鎮座していた。立派な楼門があり、潜ると境内左側に能楽殿がある。境内右側(写真11参照)には、少彦名命、菅原道真公、猿田彦大神、その他数基の神石・祠が祀られている。祖先を異にする多くの人々が生活してきた古い歴史を持つ地域であることが分かる。更に国道443...(智徳寺・宝性寺・集林寺)山鹿三十三観音堂

  • ゆうかファミリーロード(熊鹿ロード)

    ゆうかファミリーロード休憩所2022/4/19(火)晴今日の最高気温予想25°。今日は、ゆうかファミリーロード(熊鹿ロード)を終点まで走って、山鹿三十三観音霊場5・6・7番札所巡礼を目的に10時からポタリングに出た。先日、熊鹿ロード中村休憩所、分田休憩所の藤棚が花で奇麗だったので、熊本から順番に休憩所を巡ることにする。ゆうかファミリーロードは、この看板(写真1参照)の左側でUターンする。そのUターンヶ所の植木駅方向に、最初の休憩所(写真2参照)がある。藤棚は新緑に覆われ、花は目立たない。次の投刀塚休憩所(写真3参照)は、ここは標高96mのこのルートで一番の高所、前の休憩所との標高差46mを上って来る。ここには二本の桜の大木があり、桜花の季節は奇麗だが今年は巡り合わなかった。滴水の銀杏も遠くに小さく見える。次は山...ゆうかファミリーロード(熊鹿ロード)

  • 伊萩観音堂・平村観音堂・小原村観音堂・高永妙巣庵観音堂

    伊萩観音堂・平村観音堂・小原村観音堂・高永妙巣庵観音堂2022/4/15(金)曇/晴今日の最高気温予想23°。今日は合志川上流部の「菊池・合志三十三観音霊場巡礼」に10時過ぎからポタリングに出た。今日の目的地は、菊池三十三観音霊場の10番伊萩観音堂、9番大宝山円通寺、合志三十三観音霊場3番平村観音堂、4番小原村観音堂、5番高永妙巣庵観音堂を巡礼する。菊池市泗水町福本から合志川右岸側を遡り、国道325を横断し伊萩集落を目指し走る。旭志郵便局先から左折し伊萩二宮神社(写真1参照)の石段を上がる。拝殿賽銭箱の神紋(写真2参照)は、「丸に違い鷹の羽」の阿蘇神社系、祭神は阿蘇都比咩命と思われる。伊萩観音堂(写真3参照)は、神社境内右側に鎮座する。観音立像(写真4参照)は、格子戸の奥に安置されている。観音堂の東側に摂社が鎮...伊萩観音堂・平村観音堂・小原村観音堂・高永妙巣庵観音堂

  • 円通寺跡・大宝山円通寺観音堂

    大宝山円通寺観音堂2022/4/15(金)曇/晴今日の最高気温予想23°。今日は合志川上流部の「菊池・合志三十三観音霊場巡礼」に10時過ぎからポタリングに出た。今日の目的地は、菊池三十三観音霊場の10番伊萩観音堂、9番大宝山円通寺、合志三十三観音霊場3番平村観音堂、4番小原村観音堂、5番高永妙巣庵観音堂を巡礼する。伊萩観音堂を後にして、円通寺(写真6参照)に移動する。円通寺石門右後ろの岩壁の「大悲」の文字が、白く塗られている。文字が彫られたたのは江戸後期と云われている。石門を潜って左側の案内板(写真7参照)には、「第宝山円通寺史跡。円通寺は延久の昔1070年菊池初代藤原則隆公の建立するところにして往年は名鑑の誉れ高かりしが、中葉以降衰微荒廃するに至れり。岩本区民之を痛惜し相議りてその境内を区長を中心に区民の献身...円通寺跡・大宝山円通寺観音堂

  • (川辺寺・観福寺・子安寺・紫雲寺・長源寺)観音堂

    (川辺寺・観福寺・子安寺・紫雲寺・長源寺)観音堂2022/4/15(金)曇/晴今日の最高気温予想21°と涼しい。今日は「山鹿三十三観音霊場巡礼」に10時過ぎからポタリングに出た。今日の目的地は、山鹿三十三観音霊場の2番川辺寺、4番観福寺、3番子安寺、1番紫雲寺、18番長源寺を巡礼する。熊鹿ロードを北に走り、宮原から国道3を走る。南島日吉神社の向かい辺りから左折すると、3番札所川辺寺観音堂(写真1参照)は、右側鎮座する。観音像(写真2参照)は、右聖観音、左十一面観音が金色に輝いている。川辺寺を後にして観福寺に移動する途中に、小原権現に立ち寄る。観福寺は、権現社を北に廻り細い道を詰めた所にある。入り口には梵字を刻んだ大きな石や五輪塔(写真6・7参照)が苔むしている。4番札所観福寺観音堂(写真8参照)は、建て直された...(川辺寺・観福寺・子安寺・紫雲寺・長源寺)観音堂

  • 下中六地蔵・長源寺六地蔵・長源寺観音堂

    長源寺観音堂2022/4/15(金)曇/晴今日の最高気温予想21°と涼しい。今日は「山鹿三十三観音霊場巡礼」に10時過ぎからポタリングに出た。今日の目的地は、山鹿三十三観音霊場の2番川辺寺、4番観福寺、3番子安寺、1番紫雲寺、18番長源寺を巡礼する。金剛乗寺を後にして、18番札所長源寺観音堂(写真21参照)を拝する。ここの観音堂にも多くの仏様(写真22参照)が鎮座する。現在時刻14時半、帰途に就く。下中六地蔵・長源寺六地蔵2022/3/20(日)曇/晴今日の最高気温予想15°天候は曇り時々晴。目的地を山鹿市指定文化財の下中六地蔵と長源寺六地蔵として、10時半からポタリングに出る。往路は、熊鹿ロードを北進し、宮原から国道3を走る。山鹿大橋を渡り、左折して菊池川堤防の熊鹿ロードを走る。菊池川河川敷の菜の花(写真1参...下中六地蔵・長源寺六地蔵・長源寺観音堂

  • 小原権現・小原八幡宮

    小原権現2022/4/15(金)曇/晴今日の最高気温予想21°と涼しい。今日は「山鹿三十三観音霊場巡礼」に10時過ぎからポタリングに出た。今日の目的地は、山鹿三十三観音霊場の2番川辺寺、4番観福寺、3番子安寺、1番紫雲寺、18番長源寺を巡礼するが、観福寺を探訪するに当っては小原権現を目標にする。川辺寺を後にして観福寺に移動する途中に、小原権現に立ち寄る。権現は、元横穴墓が陥没した後と思われる入口(写真3参照)を通って上がる。左側に石段がありそちらからも上がれる。権現(写真4参照)は、中央に土大権現、左に八竜大神、右に豊受大神が鎮座する。土大神は、この横穴墓の被葬者か。由来が石(写真5参照)に刻まれている。「小原の地域が昔沼地で五穀の稔り薄く年々の飢饉と病広まり難渋せし時代、美田を作りたいと萬民の幸福を願い伊勢の...小原権現・小原八幡宮

  • (出田・霊鷲山・赤星千頭・今村・光善寺)観音堂

    出田観音堂・霊鷲山観音堂・赤星千頭観音堂・今村観音堂・光善寺観音堂2022/4/12(火)曇/晴今日の最高気温予想27°。25°を越えるとサイクリングには暑い。「菊池三十三観音霊場巡礼」も順番に巡礼するとすれば、先日と同じ坂を上がらなければならないので、今日は菊池市も南方面とする。今日の目的地は、菊池三十三観音霊場の出田観音堂、村田観音堂、赤星千頭観音堂とし、余裕があれば今村観音堂までと思い、11時からポタリングに出た。今村観音堂を折り返し点として菊池川右岸側に渡り、予定外の「片角光善寺」に立ち寄り帰途に就いた。13番札所出田観音堂(写真1参照)は、二方が太陽光発電パネル設置敷地に囲まれている。観音像(写真2参照)は、金色に輝き、須弥壇に安置されている。村田にある14番札所霊鷲山観音堂(写真3参照)は、ウェブサ...(出田・霊鷲山・赤星千頭・今村・光善寺)観音堂

  • 下西寺六地蔵・西寺観音堂・上西寺六地蔵・大柿千手観音堂・平野興福寺

    下西寺六地蔵・西寺観音堂・上西寺六地蔵・大柿千手観音堂・平野興福寺2022/4/10(日)晴今日の最高気温予想25°。六地蔵巡礼をほぼ一巡し、次のテーマを「山鹿・菊池三十三観音霊場巡礼」とする。今日の目的地は、菊池三十三観音霊場の大柿千手観音、平野の興福寺と、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」が先日行った西寺の六地蔵2基として、10時半からポタリングに出る。山鹿の観音巡礼を先にするか、菊池の観音巡礼を先にするか迷いながら熊鹿ロードを北進する。山手の多い菊池を気温が上がらない時期に探訪したいと菊池方面に向かう。下西寺六地蔵(写真1参照)が鎮座する西寺地区に到着する。左の石幢が旧来の六地蔵で、中央の六地蔵は1997年建立とある。六地蔵(写真2参照)の幢身正面に謂れ書きが刻んである。「初代の六地蔵の建立は千五百年...下西寺六地蔵・西寺観音堂・上西寺六地蔵・大柿千手観音堂・平野興福寺

  • 紫陽山廣福禅寺・山田日吉神社

    紫陽山廣福禅寺・山田日吉神社2022/4/8(金)晴今日の最高気温予想24°目的地を玉名市石貫の紫陽山廣福禅寺と、山田日吉神社のフジの花の咲き具合の確認として、11時からポタリングに出る。熊鹿ロードを北進し、県道31から国道208を走って、玉名大橋を渡り県道4を石貫まで走る。朱塗りの欄干の橋で繁根木川を渡り、直進して坂道を上がると目的の紫陽山廣福禪寺に到着する。山門前の右側に30体ほどの地蔵尊(写真1参照)が鎮座する。威厳ある鐘楼門(写真2参照)には「紫陽山」の扁額がある。鐘楼は門の左側に新築されていた。本堂前の境内には、白い石楠花(写真3参照)が咲いている。本堂入口に大きな一枚板の「光福禅寺」の扁額(写真4参照)が、掲げてある。光福寺についてWikipediaでは、「創建の年代王飫肥由来・・・寺伝では、正平1...紫陽山廣福禅寺・山田日吉神社

  • (成道寺×2・池亀・禅定寺・走潟・清水寺)の六地蔵

    (成道寺×2・池亀・禅定寺・走潟・清水寺)の六地蔵2022/4/6(水)晴今日の最高気温予想22°目的地を宇土市走潟町の六地蔵を最終地として熊本市内六地蔵の巡礼と、11時から所用を兼ねたポタリングに出る。久しぶりに訪ねた成道寺(写真1参照)は、若葉紅葉の薄緑の光中にあった。熊本市指定文化財の六地蔵は、門前に二基鎮座する。二基とも凝灰岩製で、風化が進み建立年の文字は見えない。左側の六地蔵(写真2・3参照)は、龕部中央がくびれている。当初からのデザインか。右側の六地蔵(写真4・5参照)は、笠が大きく幢身が太い。龕部は、仏像が僅かに拝める。説明板(写真6参照)には、「成道寺。応永三十三年(1426)十二月八日、寰中元志和尚によって開かれました。その日が釈迦成道の日であったのでそれが寺名の由来になったと言われています。...(成道寺×2・池亀・禅定寺・走潟・清水寺)の六地蔵

  • 岩永三五郎の墓・鹿子木量平・兼之助の墓・二本木口六地蔵

    二本木口六地蔵・岩永三五郎の墓・鹿子木量平・兼之助の墓2022/4/3(日)晴今日の最高気温予想20°目的地を八代市鏡町の市指定史跡鹿子木量平・兼之助の墓のある文政神社及び岩永三五郎の墓を主とし、往路に二本木の六地蔵に立寄り、帰路に宇城市不知火町の御領菅原神社に立ち寄る予定で、11時前からポタリングに出る。新幹線側道を南進し二本木2丁目の龕部から上が鎮座する六地蔵(写真1参照)に立ち寄る。龕部(写真2参照)は、凝灰岩製で彫が深く、一部欠損があるもののしっかりしている。傍に小さな石造の地蔵尊四体が鎮座する。国道3松橋バイパスから宇土市立岡公園の桜(写真3参照)を遠望する。早くも半分ほどの葉桜になっている。島地八幡宮を後にして、氷川左岸を下り八代市指定史跡岩永三五郎の墓(写真10参照)に移動する。墓所には三五郎の像...岩永三五郎の墓・鹿子木量平・兼之助の墓・二本木口六地蔵

  • 島地八幡宮・御領菅原神社

    島地八幡宮・御領菅原神社2022/4/3(日)晴今日の最高気温予想20°目的地を八代市鏡町の市指定史跡鹿子木量平・兼之助の墓のある文政神社及び岩永三五郎の墓を主とし、往路に二本木の六地蔵に立寄り、帰路に宇城市不知火町の御領菅原神社立ち寄る予定で、11時前からポタリングに出る。宇城市松橋から、国道3と県道14との中間辺りを南進する。氷川が見えて目的地も近くなったので昼食を取るため島地八幡宮(写真4参照)に立ち寄る。島地八幡宮鳥居前(写真5参照)には、大きな仁王像が立っている。仁王像(写真6・7参照)は、かなり大きく昭和七年の文字がある。満州事変の翌年である。説明板(写真8参照)には、「島地八幡宮は八幡神(応神天皇)を祀っています。この仁王像は「仁王さん」と呼ばれ、地元の方に親しまれています。仁王(金剛力士)像は、...島地八幡宮・御領菅原神社

  • 小畑六地蔵・四十九池神社・浮田下ノ池・富尾菅原神社

    小畑六地蔵・四十九池神社・浮田下ノ池・富尾菅原神社2022/4/1(金)晴今日の最高気温予想18°目的地を玉名市登録文化財の浮田下ノ池吐井出を主とし、その前後にブログ「くまもと自転車紀行」の3.27の記事にあった「小畑の六地蔵」と「冨尾菅原神社の仁王像」を探訪することとし、10時半からポタリングに出る。熊鹿ロードから県道31国道208を走り、玉名大橋を渡り県道4を繁根木川沿いに遡り、「小畑の六地蔵」(写真1参照)に到着する。3月11日にもここの前を通ったが、目的意識がないと目に留まらないものである。幢身には、「○○建立若者中」「享和三〇〇歳(1803年)」の文字が刻まれている。龕部(写真2参照)は、凝灰岩製でやや風化している。小畑の六地蔵を後にして、四十九池神社(写真3参照)に移動する。四十九池神社横の池(写真...小畑六地蔵・四十九池神社・浮田下ノ池・富尾菅原神社

  • 菊池五山南福寺・東福寺・大琳寺・北福寺・西福寺

    菊池五山巡礼2022/3/29(火)曇/晴今日の最高気温予想19°天候は曇時々晴。目的地を徳王の桜、その後は菊池市指定史跡菊池五山(手洗山南福寺・輪足山東福寺・九儀山大琳寺・袈裟尾北福寺・無量山西福寺)巡礼として11時からポタリングに出る。徳王の桜を後にして、菊池市出田の菊池五山の一つ「手洗山南福寺」(写真2参照)に到着する。説明板(写真3参照)には、「『肥後国司』によると、もとは天台宗の寺であり、開基年代は不明とあります。菊池氏15代武光により菊池五山が定められたときにその一寺とされました。本尊は薬師如来で、周囲には五輪塔の残欠が散在しています。境内には藩主細川氏が藩内巡視の際に馬をつなぎ留めたとされる「駒留めの桜」の子孫木があります。」とある。境内に西側に、その子孫木の桜(写真4参照)が咲いている。標柱説明...菊池五山南福寺・東福寺・大琳寺・北福寺・西福寺

  • 徳王の桜

    徳王の桜2022/3/29(火)曇/晴今日の最高気温予想19°天候は曇時々晴。目的地を徳王の桜、その後は菊池五山(手洗山南福寺・輪足山東福寺・九儀山大琳寺・袈裟尾北福寺・無量山西福寺)巡礼として11時からポタリングに出る。菊池市方面に行く途中、県道31貢町交差点から右折し九学グランド横を通り、旧国道3に登り詰める手前の右側斜面の中ほどに、熊本市指定天然杵物の桜(写真1参照)が、今年も奇麗に花を咲かせているので立ち寄る。徳王の桜2021/3/23(火)晴出発時の気温16°ぽかぽか陽気に誘われて、14時から今日も桜花三昧のポタリングに出る。先ずは、熊本市指定天然記念物の「徳王の桜」を目的地と決め、後は時間と体力次第として自転車に跨る。道路から南側崖上のTKUテレビ局方向を見上げる(写真1参照)見物者のためか、土手の...徳王の桜

  • 法泉寺六地蔵・引ノ花六地蔵・網田焼窯跡

    法泉寺六地蔵・引ノ花六地蔵・網田焼窯跡2022/3/27(日)晴今日の最高気温予想21°天候は晴。今日は大相撲が面白そうだから16~17の帰宅予定で、目的地を宇土市法泉寺の六地蔵、網田引の花の六地蔵として10時前からポタリングに出る。熊鹿ロードを南に走り井芹川沿いを下り、熊本西大橋で白川を渡り平木橋で緑川を渡り、走潟で六地蔵を探索する。が、情報が乏しく訪ね当てることが出来ず、西岡神宮を目印に法泉寺(写真1参照)に移動する。法泉寺山門右側に鎮座する六地蔵(写真2・3参照)は幢身がなく、中台・龕部・笠・宝珠が存在している。法泉寺六地蔵を後にして近世宇土城跡公園の桜花を観て、網田に移動して網田川に沿って遡る。網田川には菜の花、土手には桜花(写真6参照)が咲いている。引の花の六地蔵(写真7・8参照)は、川沿いの道を詰め...法泉寺六地蔵・引ノ花六地蔵・網田焼窯跡

  • 近世宇土城跡公園

    桜咲く近世宇土城跡公園2022/3/27(日)晴今日の最高気温予想21°天候は晴。今日は大相撲が面白そうだから、桜見物は時間次第として16~17の帰宅予定で、目的地を宇土市法泉寺の六地蔵、網田引の花の六地蔵として10時前からポタリングに出る。法泉寺六地蔵を後にして網田に移動する予定だが、直ぐ近くに近世宇土城址公園(写真4参照)があるので立ち寄る。桜花は満開(写真5参照)。写真を撮っているこの時、お昼のチャイムが聞こえて来た。コロナ禍だからだろうか、見物客は思った程多くはなかった。近世宇土城跡公園2020/5/24(日)曇/晴天候は晴れ、最高気温31.5°の真夏日、10時半からポタリングに出る。目的地は、近世宇土城跡とする。新幹線側道を南下し川尻町でちょっと寄り道したが、直ぐに宇土城跡に向かう。宇土城跡は数年前に...近世宇土城跡公園

  • 中岩六地蔵・内野(平山)六地蔵・寺嶋六地蔵

    中岩六地蔵・内野(平山)六地蔵・寺嶋六地蔵2022/3/24(木)晴今日の最高気温予想18°天候は晴。目的地を山鹿市方面の六地蔵として10時半からポタリングに出発したが、硯川辺りでシダレ桜が咲いているの見てシダレ桜見物に変更する。最初の植木町笹尾のシダレ桜は見事な花を咲かせていたが、2ヶ所目の南関町肥猪のシダレ桜は、若干色付いてはいるが少し早かったようで再度予定変更して山鹿市方面の六地蔵探訪にする。内野(平山)の六地蔵に移動途中、和水町中岩に鎮座する六地蔵(写真4・5参照)を観る。台石には、石粉を取るための穿った穴があるが、幢身にはない。龕部の石材と幢身・笠部の石材は違うようなので、幢身・笠部は後代の作のような気もする。標柱説明文(写真6参照)には、「凝灰岩製で「奉安置六地蔵願主瑞岩寺三所元禄八年(1695)」...中岩六地蔵・内野(平山)六地蔵・寺嶋六地蔵

  • 笹尾のシダレザクラ

    笹尾のシダレ桜・肥猪のシダレ桜2022/3/24(木)晴今日の最高気温予想18°天候は晴。目的地を山鹿市方面の六地蔵として10時半からポタリングに出発したが、硯川辺りでシダレ桜が咲いているの見てシダレ桜見物に変更する。最初は、植木町笹尾のシダレ桜(写真1参照)。老木ながら、見事な花を咲かせている。納屋の横には、若木2本が花(写真2参照)を咲かせているのも見える。この分であれば、南関町指定天然記念物2ヶ所のシダレ桜に期待を込めて、肥猪のシダレ桜(写真3参照)に移動する。が、若干色付いてはいるが少し早かったようで、関外目のシダレ桜はまたの機会として、山鹿市方面の六地蔵探訪に変更する。笹尾のシダレザクラ2017/3/30(木)晴天候は晴れ。午後3時から2時間限定のポタリングに出る。熊鹿ロードを北へ走り、さて、ブログの...笹尾のシダレザクラ

  • 双板六地蔵・野部田観音堂六地蔵×2基

    双板六地蔵・野部田観音堂六地蔵×2基2022/3/22(火)曇/晴今日の最高気温予想15°天候は曇り時々晴。目的地を山鹿市双板の六地蔵と野部田観音堂の六地蔵として、11時半からポタリングに出る。往路は前回と同じく、熊鹿ロードを北進し、宮原から国道3を走る。山鹿大橋を渡り、左折して菊池川堤防の開き始めた桜花の並木(写真1参照)を眺めながら熊鹿ロードを走る。菊池川・吉田川合流点河川敷の菜の花(写真2参照)を前面にして、おにぎりとサンドイッチで昼食とする。熊鹿ロード終点は近い。熊鹿ロード終点から国道443を横断し、岩野川堤防道路を北進し、交差する県道195を左折し平山を目指す。県道195から岩村川沿いに右折して、双板の御堂(写真3参照)に到着する。双板の六地蔵(写真4・5参照)は、その境内に鎮座する。龕部は風化が進ん...双板六地蔵・野部田観音堂六地蔵×2基

  • 桜橋南詰六地蔵・曲手六地蔵

    熊本市桜橋南詰六地蔵・菊陽町曲手六地蔵2022/3/16(水)晴今日の最高気温予想25°天候は晴れ。14時半から4時間限定でポタリングに出る。目的地は、熊本市内と菊陽町曲手の六地蔵とする。最初は、分かり易い所として安国禅寺に立ち寄る。ぱっと見たところ、六地蔵は目に留まらない。本堂左脇にりっぱな宝篋印塔(写真1参照)がある。次に分かり易い所として、桜橋の南詰に鎮座する平等寺六地蔵(写真2参照)に移動する。春を感じる風景を観たいと市内探訪を切り上げ、県道145を菊陽町方向へ走る。いつだったか桃畑の花を見たことがあったが今年は未だ早いか、等と考えながら鼻ぐり井手公園(写真3参照)まで来た。曲手の六地蔵(写真4参照)は、この先を右折した所に鎮座する。龕部(写真5参照)には、熊本地震によるものか多少の損傷はあるものの風化...桜橋南詰六地蔵・曲手六地蔵

  • 山鹿市木野神社・菊池市木野神社・池ノ尾間歩

    山鹿市木野神社・菊池市木野神社・池ノ尾間歩2022/3/15(火)晴今日の最高気温予想23°天候は晴れ。10時半から、目的地を山鹿市木野神社と菊池市木野神社そして池ノ尾間歩としてポタリングに出る。結果として池ノ尾間歩を抜けると鞠智城池ノ尾門跡だった。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、伊知坊から橋田大橋、高田橋を渡る。熊鹿ロード沿線の熊本保健科学大学の河津桜(写真1参照)は、いつでも写真は撮れると思っていたら、いつの間にか満開を過ぎ葉桜になりつつある。熊鹿ロード沿線の舞尾辺りだろうか、菜の花(写真2参照)が奇麗に咲いている。高田橋辺りの迫間川河川敷の菜の花(写真3参照)も奇麗に咲いている。国道325を横断し北進し、山鹿市菊鹿町木野地区の木野神社(写真4参照)を拝する。集落から神社に上がる一の鳥居。鳥居がなければ地元の...山鹿市木野神社・菊池市木野神社・池ノ尾間歩

  • 歴史公園鞠智城跡

    鞠智城池ノ尾門跡2022/3/15(火)晴今日の最高気温予想23°天候は晴れ。10時半から、目的地を山鹿市木野神社と菊池市木野神社そして池ノ尾間歩としてポタリングに出る。結果として池ノ尾間歩を抜けると鞠智城池ノ尾門跡だった。間歩(トンネル)口から鞠智城跡風景(写真19参照)。公園内施設建物が見える。私が立っている場所も公園の一部になっている。傍に公園案内板(写真20参照)がある。谷筋に沿って少し下った所に「池ノ尾門跡」(写真21参照)がある。軸摺穴が残る門礎石(写真22参照)。説明板(写真23参照)には、「池ノ尾門跡は、標高90mと鞠智城跡の中でも最も低い位置に所在し、西側、南側土塁線の尾根に挟まれた狭隘な谷部に位置します。これまでの発掘調査によって、1つの軸摺穴が残る門礎石1基のほか、石塁、通水溝、導水溝、盛...歴史公園鞠智城跡

  • (太田・年山・山鹿中・薬師堂)の六地蔵

    (太田・年山・山鹿中・薬師堂)の六地蔵2022/3/13(日)曇今日の最高気温予想23°今日は曇。10時過ぎから山鹿市方面へポタリングに出る。目的地は、山鹿市菊鹿町太田の六地蔵・年山の六地蔵、時間に余裕があれば山鹿地区に移動して中の六地蔵・薬師堂の六地蔵とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、米塚から芦原橋、中川橋を渡り、国道325を横断し北進する。日渡地区を過ぎ、太田(おおだ)地区に到着する。地区入口に看板(写真1参照)がある。上内田川の扇状地風景から山村風景に変わる。六地蔵(写真2・3参照)は、集落中心部の橋詰に鎮座する。龕部(写真4参照)の仏像は、光背もありかなり精緻に彫られている。説明板(写真5参照)には、「地蔵菩薩は六体の分身となって、六道で苦しむ人々の救済にあたると言われています。六道とは地獄道・餓鬼...(太田・年山・山鹿中・薬師堂)の六地蔵

  • 西南戦争山鹿戦跡

    西南戦争野戦病院跡の長源寺・光専寺2022/3/13(日)曇今日の最高気温予想23°今日は曇。10時過ぎから山鹿市方面へポタリングに出る。目的を、山鹿市(太田・年山・中・薬師堂)の六地蔵としたが、その延長上に西南戦争史跡があった。薬師堂を後にして、六地蔵が鎮座すると云うWeb情報を頼りに長源寺(写真15参照)を訪れてみた。六地蔵は見ることはできなかったが、楼門右側に「史跡西南の役薩軍野戦病院跡」の石碑があった。お寺を間違えたのだろうかと、近くの光専寺(写真16参照)を訪れてみた。こちらのお寺も野戦病院になったようだ。楼門右側に建つ説明板(写真17参照)には、「西南の役において山鹿口の戦と田原坂の戦は最も激戦であった。山鹿は久留米から兼松を経て植木、熊本に南下する道路の中間にあたり重要な拠点であったので、薩軍は桐...西南戦争山鹿戦跡

  • (大場・大迫・徳太)の六地蔵・首塚三神社

    大場六地蔵・大迫六地蔵・首塚三神社・徳太六地蔵2022/3/11(金)晴今日の最高気温予想21°今日も快晴。11時から南関町方面へポタリングに出る。目的地は、南関町指定文化財の大場六地蔵・大迫六地蔵・徳太六地蔵とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、山本橋から県道3を北進する。菊池川を渡り南関町下坂下から左折して、0.5km程行った三叉路の左角に大場六地蔵(写真1・2参照)は鎮座している。幢身は四角形をしている。宝珠と笠は新しいのか風化は見られない。龕部(写真3参照)の仏像は、かなり精緻に彫ってある。光背もある。大場六地蔵を後にして、大迫六地蔵に移動する。大迫六地蔵(写真4・5参照)は、県道3から左折して県指定文化財の「来光寺の五輪塔」の坂を上りきったところに鎮座する。六地蔵龕部(写真6参照)には、物語的彫刻があ...(大場・大迫・徳太)の六地蔵・首塚三神社

  • 小萩園

    小萩園2022/2/10(木)晴今日は晴天、予想最高気温19°と暖かいので、小萩園まで桜の花の様子見に行った。出発は15時。麓から往復2時間歩く。小萩園駐車場では、ドラムの練習をしている人がいた。コロナ過で演奏会の中止も多かろうと思うが、腕が鈍らないように練習なさっているのか、と勝手想像してみた。園地に入ると、直ぐに咲いている河津桜(写真1参照)に迎えられた。夕方が近いので木影になっていて、写真としては今一つ冴えない。日当たりの良い場所に咲いている桜はないかと奥に進む。展望所近くの北斜面の桜(写真2参照)には日が当たっている。青空を背景にした桜(写真3参照)も良いのではないかと南斜面に少し下って撮ってみた。展望所(写真4参照)周りのソメイヨシノは、未だ蕾は硬い。展望所からの熊本市街地中心部方向の眺望(写真4参照...小萩園

  • 木原六地蔵・古保里六地蔵・古町六地蔵

    木原六地蔵・古保里六地蔵・古町六地蔵2022/3/9(水)晴今日の最高気温予想16°今日も快晴。市立図書館で本を借り換え、そのまま南方向へポタリングに出る。目的地は、熊本市富合町木山、宇土市古保里、帰り道に熊本市古町の各六地蔵とする。往路は、市立図書館から薬専通りを走り流通団地を目指す。途中、熊大薬学部構内に花ダイコン(写真1参照)が咲いていた。流通団地から釈迦堂橋を渡り、ほぼ一直線で木原に至る。最初の探訪地は、熊本市富合町木原の六地蔵。六地蔵(写真2参照)は、県道38と木原不動尊参道の交差点角に鎮座する。六地蔵幢身は、基部が極端に細くなっている。風化もあるだろうが、石粉を取るために穿ったためと思われる。龕部(写真3参照)の仏像は、龕部高の半分程度に座像か胸像が見えるが、風化のためか形が不鮮明になっている。木原...木原六地蔵・古保里六地蔵・古町六地蔵

  • (蒲生・津袋・小畑・相良・田島)の六地蔵

    (蒲生・津袋・小畑・相良・田島)の六地蔵2022/3/8(火)晴今日の最高気温予想16°快晴で10°超えの絶好の自転車日和に11時から、鶯や雲雀の囀りを聞きながらポタリングに出る。目的地は、山鹿市蒲生、津袋、小畑、相良、菊池市田島の5基の六地蔵とする。最初の探訪地は、山鹿市蒲生の二基目の六地蔵。往路は、熊鹿ロードの来民から御宇田経由で蒲生に至る。六地蔵(写真1・2参照)は、県道197の蒲生集落を下った所から左折して、竹山の縁に鎮座する。六地蔵は、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」さんのご教示により簡単に確認できた。龕部(写真3参照)の仏像は、損傷も無く見事である。竿石(写真4参照)には、「天保十(己)亥年(1839)十一月吉祥日願主凡道寺」の陰刻の文字が明瞭に残る。蒲生六地蔵を後にして、津袋に移動する。We...(蒲生・津袋・小畑・相良・田島)の六地蔵

  • 加茂の六地蔵附板碑

    加茂の六地蔵附板碑2022/3/6(日)晴今日の最高気温予想13°13時過ぎから自転車パーツを購入に出かけ、晴天に誘われそのままポタリングに出る。目的地は、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」さんに教えて頂いた熊本市植木町加茂の六地蔵とする。往路は坪井・黒髪方面の自転車店を経由し、八景水谷から坪井川沿いを北進し、立石から小野川沿いを下り県道199に出る。加茂雷神社を目印に右折すれば、そこに加茂の「六地蔵附板碑」(写真1参照)が鎮座する。六地蔵(写真2参照)は、笠の大きさに特徴がある。宝珠は竿石の基部に置いてある。全体として摩滅が著しく仏像は形がない。板碑(写真3参照)には、正面に阿弥陀立像が陰刻されているとある。よく観る微かにそれらしい形が見られる。説明板(写真4参照)には、「六地蔵は凝灰岩で作られていて、高...加茂の六地蔵附板碑

  • 庄六地蔵・山の井六地蔵

    庄六地蔵・山の井六地蔵2022/3/5(土)晴今日の最高気温予想18°で晴天に、昨日に続き13時半からポタリングに出る。目的地は、山鹿市鹿本町庄の六地蔵と、菊鹿町山の井の六地蔵とする。帰路は津袋を通り、運よく行けば津袋六地蔵も見られたら好都合と、獲らぬ狸の皮を数えて出かける。往路は熊鹿ロードを北へ走る。鶯が啼き菜の花が咲き、桜は未だだがすっかり春めく日になった。熊鹿ロードを逸れ合志川堤防を走り、中川橋を渡り国道325を横断し、庄地区を目指す。米嶋八幡宮前を通り東に走ると、庄六地蔵(写真1参照)は県道196の橋詰めに鎮座する。龕部(写真2参照)の仏像は、風化か若干摩滅しているが、りっぱな像が残る。「享保二(又は元)〇歳」の陰刻された文字が見える。庄六地蔵を後にして、山の井六地蔵に移動する。山の井六地蔵(写真3参照...庄六地蔵・山の井六地蔵

  • 下橋田六地蔵・前川六地蔵・澤村さんの五輪塔

    下橋田六地蔵・前川六地蔵・澤村さんの五輪塔2022/3/4(金)曇今日の最高気温予想14°でいまにも雨が降りそうな曇天に、出かけるのを躊躇っていたが、テレビは理不尽なウクライナのニュースばかりで気が滅入る。降水確率が10%に下がり回復傾向の天気予報になったので、14時から4時間以内限定のポタリングに出る。目的地は、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」さんに教えて頂いた菊池市下橋田の六地蔵と前川の六地蔵とし出かけた。が途中、梶迫で馬渡(蛇塚)城跡に寄り、前川では「第四代目澤村友武五輪塔(澤村さんの五輪塔)」も見る。下橋田の六地蔵(写真1参照)は、県道138と橋田大橋通りとの交差点の墓所の隅に鎮座する。笠は、地震等で落下損傷したのか1/3ほどが欠落している。龕部(写真2参照)の仏像は、明瞭に残っている。下橋田六地...下橋田六地蔵・前川六地蔵・澤村さんの五輪塔

  • 蛇塚(大塚)古墳=馬渡城跡・上梶迫霍古墳

    馬渡城跡=蛇塚(大塚)古墳2022/3/4(金)曇今日の最高気温予想14°でいまにも雨が降りそうな曇天に、出かけるのを躊躇っていたが、テレビは理不尽なウクライナのニュースばかりで気が滅入る。降水確率が10%に下がり回復傾向の天気予報になったので、14時から4時間以内限定のポタリングに出る。目的地は、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」さんに教えて頂いた菊池市下橋田の六地蔵と前川の六地蔵とし出かけた。が途中、梶迫で馬渡(蛇塚)城跡に寄り、前川では「第四代目澤村友武五輪塔(澤村さんの五輪塔)」も見る。下橋田六地蔵から前川六地蔵に移動する途中、御堂の横に馬渡城跡の標柱(写真3参照)を見て、蛇塚古墳探訪で来たことはあるが久しぶりに寄ってみることにする。左奥に蛇塚古墳(写真4参照)の塚が見える。墳頂には、御堂と説明板(...蛇塚(大塚)古墳=馬渡城跡・上梶迫霍古墳

  • 片川瀬六地蔵・正観寺入口六地蔵・碧厳寺六地蔵・梶迫六地蔵

    片川瀬六地蔵・正観寺入口六地蔵・碧厳寺六地蔵・梶迫六地蔵2022/3/2(水)晴今日の最高気温予想14°と晴天で暖かく、自転車日和。西の風の今日は、東方向へ午後0時前からポタリングに出る。目的地は、合志市の竹迫の「薬王山金龍寺跡」と、菊池市正観寺入口交差点の六地蔵、碧巖寺の六地蔵とし出かけた。が、梶迫でも六地蔵を拝することができた。金龍寺跡は確認できず、探索を諦めて菊池市旭志片川瀬の六地蔵に移動する。経路を間違えららしく県立技術短大前に来た。ここで左折して方向を修正する。護川小の前、杉水を通り、片川瀬集落に到着。六地蔵は、御堂(写真3参照)の境内に鎮座する。まずは御堂の主(写真4参照)を拝する。胡坐をかいた像が二体鎮座する。仏様か神様か。六地蔵(写真5参照)は、御堂と向かい合う形で鎮座する。片川瀬六地蔵を後にし...片川瀬六地蔵・正観寺入口六地蔵・碧厳寺六地蔵・梶迫六地蔵

  • 竹迫五山長福寺跡・金福寺跡・国泰寺跡・清寿院跡

    竹迫五山薬王山金龍寺跡の確認に至らず2022/3/2(水)晴今日の最高気温予想14°と晴天で暖かく、自転車日和。西の風の今日は、東方向へ午後0時前からポタリングに出る。目的地は、合志市の竹迫五山の最後の一つ「薬王山金龍寺跡」とし、その後は菊池方面の六地蔵探訪とする。往路は、熊本電鉄「三ツ石」から黒石の住宅街を通り、群山を目印に走り、竹迫地区を目指す。金龍寺跡は今日で三回目の探訪で、探索範囲は絞り込んでいるつもりでいる。合志市ホームページには、「・・・現在は竹山となり、数基の墓石がみられます。」とある。坊が建設されていたと思われる地形の場所の墓石(写真1・2参照)がある。文字が刻んであったような形跡が残るが読めない。合志市ホームペ―ジの写真にある標柱石は見当たらないので、確認はできないが寺院跡と思う。山全体の雰囲...竹迫五山長福寺跡・金福寺跡・国泰寺跡・清寿院跡

  • 松合六地蔵・御船千鶴子之墓

    松合六地蔵・御船千鶴子之墓2022/2/27(日)晴今日の最高気温予想16°と晴天で暖かく、絶好の自転車日和。日曜日の今日は一般道のトラックも少ないだろうと、午前10時過ぎから南方向へポタリングに出る。目的地は、宇城市松合の六地蔵とする。往路は、新幹線側道を南下し、近見・南高江の住宅街の中を通り加勢川を渡る手前から国道3に出る。富合町から田圃の中を走り国道3松橋バイパスに出た所で、古保里の六地蔵探訪のため寄り道する。古保里六地蔵は、これで三度目。三度目の正直を期待したのだが、やっぱり駄目だった。国道3松橋バイパスに戻り南進し国道266に右折する。後は、松合まで一直線。六地蔵峠は国道266の六地蔵トンネル(写真1参照)の尾根の上にある。上り道は、松合小学校の前を通り蜜柑山の中を通る。眼下には松合地区の甍が広がる。...松合六地蔵・御船千鶴子之墓

  • 方保田六地蔵・熊入六地蔵・志々岐六地蔵

    方保田六地蔵・熊入六地蔵・志々岐六地蔵2022/2/25(金)晴今日の最高気温予想11°と晴天で暖かいので、寒いので休んでいたポタリングに一週間ぶりに午前11時前から出かける。目的地は、山鹿市方保田と蒲生の六地蔵探訪とし、その先は山鹿市市街地方向か菊池市木野神社方向か、風向き等を考慮して選択したいと思い出かける。結果、山鹿市市街地方向を選択する。往路は、熊鹿ロードを北進し、菊池川を渡り方保田東原遺跡方向から方保田六地蔵を目指す。途中、熊鹿ロードで鶯の声を二度も聴き、「梅に鶯」の春が近いことを思う。方保田東原遺跡の前を通り、方保田六地蔵(写真1・2参照)を拝する。龕部の像(写真3参照)は、ほとんど形を成していない。中台は蓮華座か。方保田六地蔵を後にして、蒲生の2基目の六地蔵探訪のため蒲生地区に移動する。が、考えが...方保田六地蔵・熊入六地蔵・志々岐六地蔵

  • 安楽寺×2基・大浜町×3基の各六地蔵・北稜高校のソテツ群

    蓑田六地蔵・生見六地蔵・光善寺×2基の六地蔵・中町六地蔵・北稜高校のソテツ群2022/2/18(金)晴今日の最高気温予想12°と晴天で暖かいので、15日接種した新型コロナワクチン接種副反応に16・17日と安静にしていたが、副反応からの回復具合の様子見と明日の雨予報に12時からポタリングに出る。目的地は、玉名市安楽寺の蓑田六地蔵・生見六地蔵とし、体調が良ければ大浜町の光善寺の2基の六地蔵・中町六地蔵とし、更に体調と時間がよければ玉名市指定天然記念物「北稜高校のソテツ群」の探訪とする。往路は、熊鹿ロード、県道31、国道208、玉東町稲佐から右斜め方向の県道に逸れて、玉名市安楽寺に鎮座する玉名市登録有形文化財(建造物)蓑田六地蔵石幢(写真1参照)を拝する。龕部の像(写真2参照)は、彫刻も深く立派である。が、顔部は人為...安楽寺×2基・大浜町×3基の各六地蔵・北稜高校のソテツ群

  • 大野下の大ソテツ・(西家・安養寺・北稜高校)のソテツ群

    北稜高校のソテツ群2022/2/18(金)晴今日の最高気温予想12°と晴天で暖かいので、15日接種した新型コロナワクチン接種副反応に16・17日と安静にしていたが、副反応からの回復具合の様子見と明日の雨予報に12時からポタリングに出る。目的地は、玉名市安楽寺の蓑田六地蔵・生見六地蔵とし、体調が良ければ大浜町の光善寺の2基の六地蔵・中町六地蔵とし、更に体調と時間がよければ玉名市指定天然記念物「北稜高校のソテツ群」の探訪とする。中町六地蔵を後にして、時間に余裕があり疲労感もないので北稜高校のソテツに移動する。玉名市指定天然記念物「北稜高校のソテツ群」(写真15参照)は、校舎正面の車廻しの中に繁茂している。光善寺にもソテツが植えてあった。玉名市には、多くの大ソテツがある。海神族の祖先からの遺産か。現在時刻15時、予定...大野下の大ソテツ・(西家・安養寺・北稜高校)のソテツ群

  • 赤星六地蔵・赤星井手・村田六地蔵

    赤星六地蔵・赤星井手・村田六地蔵2022/2/14(月)晴今日の最高気温予想16°と晴天でかなり暖かので、午後からではあるが12時半からポタリングに出る。明日は新型コロナワクチン接種の予定で、副反応を考慮して自転車を封印し2・3日安静にするつもりでいる。目的地は、ブログ「くまもと自転車紀行」の「のぶ」さんに教えて頂いた菊池市赤星と村田の六地蔵、赤星井手探訪とする。往路は、好天で山は見えるし太陽を背にして走れば最短路で行けるはずと、先日間違えた道の確認と復習のため花房台地を走る。花房台を菊池川縁へ下ると出田に出た。後は県道139を東に走り、赤星集落に着く。赤星は古墳探訪で一度来ている。赤星六地蔵(写真1・2参照)は、集落中央部に鎮座する。龕部(写真3参照)は、風化・破損もなくきれいな状態にある。石幢(写真4参照)...赤星六地蔵・赤星井手・村田六地蔵

  • 木庭六地蔵・築地井手・正観寺礎石群

    木庭六地蔵・築地井手・正観寺礎石群・正観寺六地蔵2022/2/12(土)曇今日の最高気温予想11°とやや暖かい。天候は曇天だが、明日の雨予報に自転車に乗れるのは今日、と11時から菊池市方面にポタリングに出る。目的地を、菊池市泗水町福本の六地蔵、木庭の六地蔵、正観寺の六地蔵探訪とする。住吉日吉神社で梅花を眺めながら昼食・休息のその後、国道325に出て木庭に移動する。木庭六地蔵(写真14・15参照)は、菊池川を渡り観音堂の先、県道203から木庭に上がる道の交差点先の左側崖に鎮座する。台石に大正十一年(1922年)再建の文字があるので、道祖神として交差点に鎮座していたものを、道路拡幅工事により今の形に遷座しとものと推測する。木庭六地蔵を後にして正観寺に移動するが、正観寺通りの一つ南側の通りに着いた。そこに市指定文化財...木庭六地蔵・築地井手・正観寺礎石群

  • 福本六地蔵・吉富伽藍堂跡

    福本六地蔵・吉富伽藍堂跡2022/2/12(土)曇今日の最高気温予想11°とやや暖かい。天候は曇天だが、明日の雨予報に自転車に乗れるのは今日、と11時から菊池市方面にポタリングに出る。目的地を、菊池市泗水町福本の六地蔵、木庭の六地蔵、正観寺の六地蔵探訪とする。熊鹿ロードを北進し、国道3を横断し裏道を通って県道30に出る。国道387に出る手前から裏道を通って合生で国道387を横断し、菊池市泗水町福本に下る。福本六地蔵の位置が分からないので、取敢えず福本八幡宮に寄り手がかりを探す。神社横に「一字一石塔」(写真1参照)がある。説明板(写真2参照)には、「正徳4年(1714年)建立。助右衛門とい人が、亡くなった両親の冥福と自身の武運長久を祈念し、小石を集めて経文を一石に一字あるいは数字を墨で書写して地下に埋納してその上...福本六地蔵・吉富伽藍堂跡

  • 溝上六地蔵・石造十六橋・中土六地蔵

    溝上六地蔵・石造十六橋・中土六地蔵2022/2/10(木)晴/曇今日の最高気温予想12°とやや暖かい。天候は曇天だが、昼から回復傾向予報に12時前から玉名市方面にポタリングに出る。目的地を、玉名市溝上の六地蔵、山田の石造十六橋、中土の六地蔵探訪とする。熊鹿ロードを北進し、県道31から国道208に出て玉名大橋を渡り、菊池川右岸堤防道路を遡り溝上集落を目指す。明光寺の標識を見て左折し、門前を右折すると、「溝上六地蔵」(写真1・2参照)が鎮座する。特徴的な大きな笠が目に留まる。中台にも六面に彫刻(写真3参照)が施されている。説明板(写真4参照)には、「玉名市指定重要有形文化財溝上六地蔵石幢地蔵菩薩は、村落への悪霊の侵入を防ぐとされ、特に子どもを守るとされています。また六地蔵は、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天の六道に迷...溝上六地蔵・石造十六橋・中土六地蔵

  • 群玉山皆乗寺

    群玉山皆乗寺2022/2/8(火)曇/雨今日の曇天で最高気温予想9°とやや寒いが、天候は昼から回復傾向予報に12時半から図書館に本の借換えを兼ねてポタリングに出る。目的地を、益城町木山の六地蔵と町指定重要文化財の郡玉山皆乗寺探訪とする。大江の市立図書館により水前寺の市立体育館前電停の所から水前寺江津湖公園の中を通り、秋津川右岸沿いを東進する。一旦県道28に出て、木山神宮方向に右折する。木山の六地蔵は木山神宮の参道入り口の角ではないか、と見当を付けて来てみたが違ったらしい。そのまま国道443に出て木山川左岸堤防道路から県道57へ福田地区を目指す。福田郵便局前を通り東進し、「皆乗寺」の緑色の標識を見て右折すると皆乗寺(写真1・2参照)に到着する。山門と本堂が益城町指定の重要文化財(建造物)になっている。広報ましき2...群玉山皆乗寺

  • 小萩山・放牛石仏(地蔵)無番6体目

    新緑の小萩山は登頂ならず2020/4/24(金)晴今日は晴天、予想最高気温17°薫風の候、新緑の候と枕詞の付くこの季節。山の空気は美味しいだろうと、今日は自転車に乗らずに山に向かう。馬水から上ってくる林道が小萩公園へ行く道と分岐する所から、左へ折れて竹山の中を通る直登の登山道(写真1参照)が分岐する。が、タケノコの季節なので、疑いの目で見られかねないと思い舗装の林道を歩く。次の分岐点は、小萩山と荒尾山の稜線を跨ぐ峠部分(写真2参照)。左方向が峠の茶屋に出る道、右方向が東門寺に繋がる道。登山道は写真左側から登って来て、正面の通行止めのロープ方向へ再度山に入る。ここから山頂まで高低差100m程だが、通行止めのロープがある。意味は伐採作業中(写真3参照)だから・・・と云うことで、今日の登山はここまでとする。道端に落ち...新緑の小萩山は登頂ならず

  • 八の峯六地蔵・底原六地蔵・来民六地蔵・御宇田六地蔵

    八の峯六地蔵・底原六地蔵・来民六地蔵・御宇田六地蔵2022/2/4(金)晴/曇今日は立春、晴天で最高気温予想10°とやや暖かいとまでは言えないが、明日は6°と寒い日になりそうなので、12時からポタリングに出る。目的地を、山鹿市久原六地蔵のリベンジ探訪と来民六地蔵と御宇田六地蔵探訪とする。往路は熊鹿ロードを北へ走り、国道325に出て方保田から右折して不動岩方向に走る。久原地区の湧尾川南側台地上に八の峯(国土地理院地図より)という集落がある。その集落内に御堂と六地蔵(写真1参照)が鎮座する。六地蔵(写真2・3参照)は、新しいのか風化は見られないし、石粉を取るための穿った窪みも見られない。御堂境内(写真4参照)には、石の仁王像が両側にあり「普済衆生」の扁額が掛る。湧尾川を北側に渡り、底原(国土地理院地図より)に移動す...八の峯六地蔵・底原六地蔵・来民六地蔵・御宇田六地蔵

  • 竹迫六地蔵・熊本市水道記念館

    竹迫六地蔵・熊本市水道記念館2022/2/2(水)曇/晴今日は晴天で最高気温予想8°と寒いが、ここは一番気力の問題と13時半からポタリングに出る。目的地は、合志市竹迫の六地蔵と、竹迫五山薬王山金龍寺跡探訪とする。竹迫地区には六地蔵について合志市ホームページには、「竹迫地区には六地蔵と呼ばれるお地蔵さんがあります。以前の合志郡の中心地であった竹迫町(現合志市竹迫)の下町・中町・上町・横町に1体ずつ残っています。六地蔵ですから、本来は六体あったと思われますが、現存するのはこの四体だけです。」とある。合志市須屋から群山を目指して走り、合志小学校前を通り、竹迫駐在所近に鎮座する下町の六地蔵(写真1・2参照)を拝する。少し北へ走ってもう一体の下町の六地蔵(写真3・4参照)を拝する。こちらの地蔵尊は、銅鑼を持っていらっしゃ...竹迫六地蔵・熊本市水道記念館

  • 熊本市水道記念館・リデル・ライト両女史記念館

    リデル・ライト両女史記念館までポタリング2019/11/8(金)晴今日も秋晴れ。午後から所用で出かけて、日没までの僅かな時間をポタリングする。目的地をリデル・ライト両女史記念館とする。鼻かけ地蔵の小峰墓地入口の道の反対側に看板(写真1参照)がある。熊本県初のハンセン病病院回春病院(1895年11月12日-1941年2月3日)を創立したハンナ・リデルとその後継者エダ・ハンナ・ライトおよび回春病院を記念して、その施設の研究室、兼、後にライトの住居になった建物(1919年建築、1935年増築)に作られた博物館形式の記念館。(ウィキペディアより)ハンナ・リデル(英:HannahRiddell、1855年10月17日―1932年2月3日)は、イギリスの宣教師で、1895年熊本に熊本初のハンセン病病院、回春病院を作っただけ...リデル・ライト両女史記念館までポタリング

  • 久原六地蔵・蒲生六地蔵

    久原六地蔵・蒲生六地蔵2022/1/30(日)晴今日は晴天で最高気温予想11°、陽射しがあれば暖かいので13時からてポタリングに出る。目的地は、山鹿市久原地区3基と蒲生地区2基、都合5基の六地蔵探訪とする。地理が今一つ認識ができず目印としていた薄野一目神社(写真1参照)まで来て、住宅が集中する三玉小学校方向へ引き返す。県道197へ出て東方向へ辿ると、Sカーブの内側に久原の六地蔵(写真2参照)が鎮座する。久原の六地蔵(写真3・4参照)の幢身は六角柱ではなく四角柱で、石粉を取るための穿った穴で表面がデコボコしている。龕部は風化が見られず、像は奇麗にしている。午後からの出発だったので時間に余裕がなく、他2基が途中にあればラッキーと蒲生地区目指す。蒲生の六地蔵(写真5参照)は、地区のコミュニティセンターの隅に鎮座する。...久原六地蔵・蒲生六地蔵

  • 国登録有形文化財の長崎次郎書店・旧第一銀行熊本支店・富重写真館・早野ビル

    秋景色の熊本市都心部周回ポタリング2020/11/23(月)晴最高気温16°天候は晴れ、午後3時分から秋景色の熊本市都心部を周回することを目的にポタリングに出る。刑部邸の紅葉は有名だから、一度観てみたいと思い薬師坂方向から場内に上る。刑部邸は、地震災害から復旧していないのかバリケードしてあり、外部からは紅葉は見えないので藤崎台に移動すると、野球場の入り口のイチョウ(写真1参照)が黄葉している。三塁側内やスタンド外にも、イチョウの木が複数本あり黄葉している。更に護国神社前から住之江御門方向を見ると、イチョウや県立美術館方向に紅葉(写真2参照)が見える。二の丸広場から天守閣方向(写真3参照)を観る。右から大天守、小天守、宇土櫓。大天守右方向にイチョウの黄葉と、その他の木も少し色付いている。場内を出て、新町の国登録有...秋景色の熊本市都心部周回ポタリング

  • 川西六地蔵・岩隈山の切通・黒蛭六地蔵・神尾城跡

    川西六地蔵・岩隈山の切通・黒蛭六地蔵・菊池十八外城神尾城跡2022/1/28(金)晴今日も晴天で最高気温予想13°と昼間は春の陽気に10時からポタリングに出る。目的地を川西六地蔵、岩隈山の切通し、黒蛭六地蔵、菊池十八外城神尾城跡とする。熊鹿ロードを北進し、米塚から逸れて芦原橋、中川橋を渡り、国道325を横断し北進する。菊鹿中学校北側の道を通り、上内田川を右岸側に渡ると橋詰に川西の六地蔵(写真1参照)が鎮座する。六地蔵は造り直されたいるのか、くっきりはっきりした像(写真2参照)が観える。竿石と礎石には、竿石は細るくらい石粉を取るために穿った穴(写真3参照)が無数にある。川西六地蔵を後にして、岩隈山の切通し(写真4・5参照)に移動する。「田舎暮らしdeほっ!」というWeb上のページに「・・・聞き取り調査の結果、かな...川西六地蔵・岩隈山の切通・黒蛭六地蔵・神尾城跡

  • 久米野眼鏡橋・竈門菅原神社

    久米野眼鏡橋・竈門菅原神社2022/1/26(水)晴今日も晴天で最高気温予想14°と暖かいので、気温が上がった10時からポタリングに出る。目的地を和水町指定文化財焼米(やいごめ)六地蔵、岩尻六地蔵と竈門神社として出かけたが、途中、山鹿市小原の熊本県指定史跡長岩横穴群と和水町久米野眼鏡橋も観る。岩尻六地蔵を後にして竈門神社に移動途中で、久米野川に架かる「久米野眼鏡橋」の標柱(写真24参照)を見る。輪石が奇麗に整形されていて全体が美しい。標柱を見ると大正七年架設とあるので比較的新しい。それでも100年経っている。下流の竈門眼鏡橋を確認したところ、大正十年架設とあった。下流側(写真25参照)から観る。上流側(写真26参照)から観る。久米野眼鏡橋を後にして、竈門菅原神社(写真27参照)に移動する。「のぶ」さんのブログ「...久米野眼鏡橋・竈門菅原神社

  • 焼米六地蔵・岩尻六地蔵・用木六地蔵

    用木(もといぎ)六地蔵・竈門菅原神社2021/12/19(日)晴/曇今日は、最高気温予報11°と10°を越える暖かさに誘われ、午後0時半からポタリングに出る。目的地を和水町指定文化財用木(もといぎ)六地蔵と竈門菅原神社として出かける。熊鹿ロードを北進し、山本橋から左折して県道3を走る。山鹿市鹿央町と和水町境辺りで高速道路を潜り、用木のバス停付近から左折して再度高速道路を潜り右方向に少し行った所に「寶蓮寺跡」(写真1参照)の御堂を見る。教育委員会の標柱があるので町指定文化財かと思ったが、指定ではなさそうだ。目的の町指定文化財の用木六地蔵(写真2・3参照)は、上記の寶蓮寺跡の先の少し奥まった畑の縁にある。説明板(写真4参照)には、「・・・六地蔵は、仏教の「六道信仰」からきたもので、全ての生き物は生前に行った行為によ...用木六地蔵・竈門菅原神社

  • 長岩横穴群(熊本県指定史跡)

    長岩横穴群(熊本県指定史跡)2022/1/26(水)晴今日も晴天で最高気温予想14°と暖かいので、気温が上がった10時からポタリングに出る。目的地を和水町指定文化財「焼米(やいごめ)六地蔵」、「岩尻六地蔵」と竈門神社として出かけたが、途中、山鹿市小原の熊本県指定史跡「長岩横穴群」と和水町久米野眼鏡橋を観る。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、植木町宮原で国道3に出て岩原を通り、県道16を西進する。山鹿市小原の長岩横穴群は長大なフェンスに囲われ(写真1参照)ていて、これまで観た事はなかったが、せめてフェンス外から写真だけでも良いので、と思ってカメラを向けた。他に見える所はないかと注意して進むと階段が見え、その先に「熊本県指定史跡長岩横穴群」(写真2参照)の標柱が見えた。ここが入口になっている。中に入ると正面に横穴(写真...長岩横穴群(熊本県指定史跡)

  • 加茂別雷神社・霜野日吉宮前六地蔵

    加茂別雷神社・霜野六地蔵2022/1/24(月)曇/晴今日は、最高気温予想14°と暖かいので、晴天の陽射しで暖かろうと気温が上がった13時過ぎからポタリングに出る。目的地は、熊本市北区植木町豊田の加茂別雷神社、山鹿市鹿央町の霜野日吉宮前六地蔵とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、豊田で国道3を階段で潜ると、左手に加茂別雷神社の急な石段(写真1参照)が見える。古川清久氏のブログ「ひぼろぎ逍遥」に「何故か陸軍の大演習に際して天皇が統監されることから、急ごしらえで立派な参道の石段が積まれたと言う話が残されています。」とある。鳥居扁額には、「別雷神社」(写真2参照)とある。拝殿とその奥は神殿(写真3参照)がある。その神殿の棟木には、右離れ立葵の神紋(写真4参照)が見える。賀茂社系統の神紋である。拝殿の扁額は、「加茂皇太...加茂別雷神社・霜野日吉宮前六地蔵

  • 加茂横穴群

    加茂別雷神社境内の加茂横穴群2022/1/24(月)曇/晴今日は、最高気温予想14°と暖かいので、晴天の陽射しで暖かろうと気温が上がった13時過ぎからポタリングに出る。目的地は、熊本市北区植木町豊田の加茂別雷神社、山鹿市鹿央町の霜野日吉宮前六地蔵とする。境内裏側の崖等には、加茂横穴群(写真6・7参照)がある。説明板(写真8参照)には、「豊田川に面する崖面の別雷神社かた豊田北地区の北側にかけて、約四十基の横穴群が所在し、内部に「コ」の字形の屍床があり、天井はドーム型と屋根型の二種類がある。これらの中の数基には「櫓臍」とか「灯明皿」と呼ばれているものがある。また、装飾文様などが存在していたかどうかは、土地が軟弱なため壁面が崩れていて、今のところ解明されていない。明治末期、多数の金環・勾玉などが出土したと伝えられてお...加茂横穴群

  • 日向の猿田彦大神・柳水石橋

    日向の猿田彦大神・柳水石橋2022/1/21(金)晴今日は、最高気温予想11°、晴天の陽射しで暖かろうと気温が上がった11時前からポタリングに出る。目的地は、熊本市東区戸島町に道祖神として鎮座する「日向の猿田彦大神」と、益城町で唯一現存する「柳水石橋」とする。往路は、市立図書館経由で県立大学前に出て、戸島町の「日向の猿田彦大神」(写真1・2参照)を拝する。標柱説明文(写真3参照)には、「日本神話の始めにでてくる神様で天孫降臨の際ニニギノミコト日向に下るとき、天の八衟に迎えて、高千穂峰までしたとされる。特徴のある顔つきで鼻の長さ七寸で口どり明るく、目は八咫鏡のようで真赤であったという、道祖神(道あんない)として祀られ、街角の高い所から見下ろし安全を見守っていたようです。この石碑は高さ二、五米位で日向上と下の丁度中...日向の猿田彦大神・柳水石橋

  • 奥古閑六地蔵・嘉永新川(現緑川)・いんの川

    奥古閑六地蔵・嘉永新川(現緑川)・いんの川2022/1/19(水)晴今日は、最高気温予想9°と少し風は冷たいが晴天の陽射しで暖かろうと、気温が上がった11時過ぎからポタリングに出る。目的地は、熊本市南区奥古閑町の「六地蔵」、川口町の「嘉永新川(現緑川)」、西松尾町の「いんの川」とする。往路は井芹川沿いを下り、国道501を南進し、南区役所天明まちづくりセンター前を通ると、県道234との交差点角に六地蔵(写真1・2参照)が鎮座する。六地蔵の仏像は、摩滅したか削られたか見えない。台石には、石粉を取るために穿った窪みが目立つ。神仏に縋った暮らしがそこにあったであろうと推測する。六地蔵を後にして、嘉永新川(現緑川)の痕跡を求めて平木橋上流の緑川左岸にある「平木神社」(写真3参照)に移動する。私が、この神社で一番目を引かれ...奥古閑六地蔵・嘉永新川(現緑川)・いんの川

  • 野出六地蔵・放牛石仏(地蔵)84体目

    野出六地蔵・野出春日神社2022/1/16(日)曇今日は、最高気温予想11°と少し暖かいので、気温が上がった14時過ぎからポタリングに出る。目的地は、熊本市西区野出の六地蔵とする。往路は県道1を上る。下りを考慮して1枚多く着込んで来たが、坂道を上がるとやはり暑いので途中で脱ぐ。野出集落に到着し、二の岳登山口の標識を見て右折して坂道を登ると、六地蔵(写真1参照)が正面に鎮座する。六地蔵(写真2参照)の石幢や中台は、ここでも石粉を薬用代わりに利用したであろう穿かれた窪みが沢山見られる。西に150mほど行った所に、春日神社(写真3参照)が鎮座する。二の鳥居の石段手前に、「二の岳登山口」(写真4参照)の標識がある。神社改築記念碑に簡単な由来書(写真5参照)が見える。「此処に鎮座します野出春日神社は一五ニ四年上妻氏が勧請...野出六地蔵・放牛石仏(地蔵)84体目

  • 立石遺跡群発掘現場・(伝)郡界標立石

    立石遺跡群発掘現場・(伝)郡界標立石2022/1/14(金)晴今日も、最高気温予想8°と寒いが、気温が上がった13時過ぎからポタリングに出る。目的地は、熊本市北区改寄町立石の(伝)郡界標立石とする。立石集落は、郡界標立石があった事が地名の由来と云う。その「立石」の所在が知りたいとWeb検索したところ、ヒットした熊本県教育委員会の「熊本県文化財調査報告335集立石遺跡群」61・62頁の図を頼りに探訪した。尚、図中では「建石」となっている。現場に到着すると、「立石」入り口に市第3次調査区の範疇と思うが、古代遺跡の発掘調査現場(写真1・2・3参照)が露出している。土塁跡かとも思ったが、あまりに奇麗過ぎるので現代の開田事業の水管埋設部分(写真4参照)ではないかと推測する。字「南の割」の農道から見た、先の図中の「現存する...立石遺跡群発掘現場・(伝)郡界標立石

  • 笠智衆生家(来照寺)・高瀬六地蔵・桃田六地蔵

    笠智衆生家(来照寺)・高瀬六地蔵・桃田六地蔵2022/1/12(水)晴/曇今日は、最高気温予想7°と寒いが明日が雨予報なので、気温が上がった11時前からポタリングに出る。目的地は、玉名市天水町立花の笠智衆生家(来照寺)、玉名市の高瀬六地蔵・桃田六地蔵とする。往路は、県道1を走り、ナルシストの丘(写真1参照)経由とする。ナルシストの丘は、眼前に横島干拓地が広がり海の向こうに雲仙岳が聳える景色は、このルート屈指の景勝地と思う。以前は「ナルシストの椅子」と云っていたと思うが、長椅子が復活していた。県道1からループ橋を下り、玉名広域農道に右折し、展望所から左折し小天の町に下る。立花橋手前から右折して、笠智衆生家(来照寺)(写真2参照)に到着する。山門右手前に出演映画の看板(写真3参照)がある。駐車場スペースにもう一枚の...笠智衆生家(来照寺)・高瀬六地蔵・桃田六地蔵

  • 木葉六地蔵・玉名郡倉跡推定地・高田古墳

    木葉六地蔵・玉名郡倉跡推定地・高田古墳2022/1/9(日)晴/曇今日も、最高気温予想13°と暖かい。前回続き気温が上がった11時前からポタリングに出る。目的地は、玉東町の六地蔵、玉名市の玉名郡倉跡推定地、高瀬六地蔵・桃田運動公園の高田古墳とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、県道31、国道208を経由し、玉東町木葉の六地蔵(写真1参照)に立ち寄る。玉名地方に行く時には、この地蔵尊の前を通る。が、立ち止まって拝するのは初めてのこと。よく見ると中台の石が削られ、あばた状にいくつもの穴が穿ってある。これは玉名市天水町の野部田六地蔵と同様に、地蔵信仰の一つとして病気平癒を祈願して、石粉を薬としたものと推測する。木葉六地蔵を後にし、玉名大橋を渡り玉名郡倉跡を目指す途中、立願寺温泉の足湯(写真2参照)で休憩と昼食を取る。...木葉六地蔵・玉名郡倉跡推定地・高田古墳

  • 田尾の丸池・横島の津波石跡

    田尾の丸池・横島の津波石跡2022/1/7(金)晴今日は、最高気温予想13°と暖かいので、気温が上がった11時前からポタリングに出る。目的地は、横島町の津波石跡と尾田の丸池とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、植木町松原から国道208に出て、田原坂を下り木葉駅前を経由する。木葉駅前の「夢ステーションこのは」(写真1参照)で、昼食と休憩を取る。国道208の木葉川を渡った所から左に逸れて、伊倉南・北八幡宮(写真2参照)の間から中分線を通り横島町を目指す。写真の左側の石垣が南八幡宮で、右側が北八幡宮、間の道が中分線と云うようだ。県道1に出て、南進していると「尾田の丸池2.1km」の標識が見えたので、分かり易い方からにしようと左折し、田尾の丸池(写真3参照)に立ち寄る。水源の水(写真4参照)は豊富なようで、奇麗に水が流...田尾の丸池・横島の津波石跡

  • 加恵六地蔵・加恵須賀神社・出田六地蔵

    加恵六地蔵・加恵須賀神社・出田六地蔵2022/1/5(水)曇今日は、大寒の入りで最高気温予想10°の曇天で寒いが、明日が雨予報なのと寒さ慣れも必要ではと、11時半からポタリングに出る。目的地は、菊池市七城町加恵の六地蔵と菊池市出田の六地蔵とする。往路は、熊鹿ロードを北へ走り、植木町米塚から逸れて、芦原橋を渡り、七城町の田圃の中を東に向かう。菊池川を渡りここで道を間違え、迫間川も渡る。荒巻まで行って引き返す。加恵地区無事到着し、消防倉庫の庇の下の六地蔵(写真1参照)を拝する。ここの六地蔵(写真2参照)は、先日の岡田六地蔵と同じタイプだが、頭部が相当に傷んでいる。他のブログにも「明治の廃仏毀釈の影響か?」とある。六地蔵を後にして、県道37に出ようと東に少し進んだ所に須賀神社(写真3参照)が鎮座する。Web検索したと...加恵六地蔵・加恵須賀神社・出田六地蔵

  • 岡田六地蔵・岡田別雷神社・水次六地蔵

    岡田六地蔵・岡田別雷神社・水次六地蔵2022/1/3(月)晴今日は、最高気温予想13°晴天と暖かく、12時過ぎから今年の自転車初乗りポタリングに出る。目的地は、山鹿市菊鹿町下永野の六地蔵、菊池市七城町岡田の六地蔵と別雷神社、水次の六地蔵とする。熊鹿ロードを北へ走り、植木町米塚から逸れて、芦原橋、中川橋を渡り、国道325を横断し菊鹿町へ向かう。台台地の麓を東に辿るり、流川熊野座神社を拝し、岡田の集落に入る。七城メロンドームから台台地に上がる道との交差点の土手に岡田六地蔵(写真7・8参照)が鎮座する。台座には、沢山の文字が刻んである。一番右側には梵字が、一番左側には「岡田村」の文字がはっきり見える。ゆっくり読みたいところだが時間が足りないので次に移動する。移動の途中、「菊池兼朝の墓」(写真9参照)に立ち寄る。その右...岡田六地蔵・岡田別雷神社・水次六地蔵

  • 下永野六地蔵・内野六地蔵

    内野の六地蔵2021/9/1(水)曇/晴今日の最高気温予報32°薄曇りで蒸し暑いが、明日、明後日と雨予想に、午前10時半からポタリングに出る。目的地は、山鹿市菊鹿町の市指定文化財の「内野の六地蔵」とする。熊鹿ロードを北へ走り植木町松原陸橋から左折して、製パン工場直売店(写真1参照)に立ち寄り食料を調達する。値段もさることながら出来立てのふんわり感が良い。それに空腹感に応じて一個、又は二個と、随意にお腹を満たすことが出来るのも良い。内野の六地蔵(写真2参照)は、県道9号を北進し、大きく右方向にS字カーブして上内田川を渡り、カーブが終わった辺りから右折して坂を上がり県道18に出る。そこを左折して直に右斜めに旧道を進むと、写真の六地蔵が正面に見える。六地蔵は、三叉路交差点中央(写真3・4参照)に鎮座する。説明文(写真...内野の六地蔵

  • 相撲町跡・萩原六地蔵・木倉六地蔵

    相撲町跡・萩原六地蔵・木倉六地蔵2021/12/30(木)晴/曇今日は、最高気温予想10°、週間最高気温予報も10°前後と寒い日が続く。炬燵に丸まっているだけの生活では体が鈍るので、様子見に御船町まで13時前からポタリングに出る。目的地は、熊本市の藩政時代にあった相撲町跡を通り、御船町木倉の六地蔵とする。相撲町跡は、12月23日のリベンジポタである。通町筋の電車通りを横断し、籠町通り(写真1参照)を南に進む。「この通りは、藩主とその一門の人々を乗て運ぶ御駕籠衆の居住地でしたから、俗に御駕小路とか駕丁と呼ばれていました。駕丁の東の通りは戦のときに幟を掲げる御昇衆の居住地で昇町、西の通りはお抱え力士の居住地の相撲町と呼ばれ、明治12年に正式の町名となり、明治40年までその町名が続いていました。」この界隈に力士など相...相撲町跡・萩原六地蔵・木倉六地蔵

  • 御船町門前川眼鏡橋・八瀬眼鏡橋

    門前川眼鏡橋2021/12/30(木)晴/曇今日は、最高気温予想10°、週間最高気温予報も10°前後と寒い日が続く。炬燵に丸まっているだけの生活では体が鈍るので、様子見に御船町まで13時前からポタリングに出る。「旧日向往還四里木跡の碑」のその先右側に、門前川眼鏡橋(写真6・7参照)がある。肥後の石橋のなかでは、初期のもので輪石に楔石がある。この後、木倉六地蔵に移動する。門前川眼鏡橋2017/1/11(水)晴今回は中2日のポタリング。熊本市街地を抜け、下江津湖広木公園横を通り、加勢川西牟田橋を渡り、益城町、御船町の麦畑が広がる中を走り、御船町木倉を目指す。木倉の門前川眼鏡橋(写真1参照)に立ち寄る。ここは旧日向街道の一部である。架設は、肥後では植木町豊岡橋に次ぐ古さという。橋は、地震の影響か欄干が痛んでいる。よく...御船町門前川眼鏡橋・八瀬眼鏡橋

ブログリーダー」を活用して、自転車くまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
自転車くまさん
ブログタイトル
熊本から気ままに山と自転車のブログ
フォロー
熊本から気ままに山と自転車のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用