searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
いつだってミリタリアン! https://www.military-spec-an.com/entry/USARMYAircrewsurvivalvestusedgood

ミリタリーグッズコレクション歴45年の元自衛官がお届けする「ミリタリー解体新書」です。これからコレクションを始めるあなたや、コレクション初心者のあなたはぜひ参考にしてください。(ここにしかない貴重な情報もありますよ!)

kon
フォロー
住所
未設定
出身
小松島市
ブログ村参加

2019/05/06

1件〜100件

  • 官給品より優秀です!【自衛隊装備品】航空自衛隊迷彩防寒外被(防寒戦闘服外衣)モデル品とは? 0084 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、航空自衛隊迷彩の防寒外被(防寒戦闘服外衣)を分析します。 勿論官給品には存在しないモデル品です。 でも、官給品の航空自衛隊作業外被よりも、はるかに優れていますよ! 中古品ですが程度は良好です! 目次 1 航空自衛隊迷彩防寒外被(防寒戦闘服外衣)モデル品とは? 2 全体及び細部写真です。 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 航空自衛隊迷彩防寒外被(防寒戦闘服外衣)モデル品とは? 現在、航空自衛隊に支給されている作業外被は、お世辞にも有能な装備とは言えず、よく言えばレトロ、悪く言えば前時代的な勘違いのオンボロ装備…というのは隊員…

  • 海用のデジタル迷彩です!【自衛隊装備品】海上自衛隊デジタル迷彩ユニフォームとは? 0052 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、2010年代の海上自衛隊デジタル迷彩服を紹介します。 モデル品ですが、よくできていま…す? (かなり違うような気がするのですが?) それはともかく、今回のアイテムは中古ですが程度は良い方ですよ! 目次 1 海上自衛隊デジタル迷彩ユニフォームとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 海上自衛隊デジタル迷彩ユニフォームとは? 初めてこの迷彩ユニフォームを見た時は、とても驚きました。 まさか海上自衛隊がこんな迷彩服を採用するなんて…と思いましたね。 (海上自衛隊は陸上自衛隊と同じ2型迷彩生地の作業服を…

  • アメリカ軍純正!【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・DPSC品)とは?0336 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ海軍ナイロンフライトジャケットを分析します。 アメリカの、とあるSF系TV番組である組織の隊員衣装として大量にモデル品が使用されましたね。 独特のデザインは、現代でもある用途に適した造りになっていますね。 中古品ですが、程度は良好ですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・DPSC品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・DPSC品)とは? アメリカ海軍のフライトジャケットといえば、レザーのG–…

  • 現代に蘇った迷彩パターン!【ドイツの軍服】連邦陸軍迷彩防寒パーカー(フレック迷彩)とは?0078 🇩🇪ミリタリー

    今回は、1990年代のドイツ(連邦)軍の迷彩パーカーを分析します。 大戦中の武装親衛隊装備に使用された、有名なフレック(斑点)迷彩ですね。 でも旧西ドイツ軍時代のものと同様ですが、少々違っている箇所もあるようです。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 ドイツ連邦陸軍迷彩防寒パーカー(フレック迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ドイツ連邦陸軍迷彩防寒パーカー(フレック迷彩)とは? 第二次大戦終了後の1950年代までは、東西冷戦の開始とともに迷彩服を装備していた旧西ドイツ軍ですが、すぐに…

  • 世界平和を願う迷彩服?【オーストラリアの軍服】陸軍迷彩ジャケットとは? 0093 🇦🇺ミリタリー

    今回は、1990年代のオーストラリア陸軍迷彩ジャケットを分析します。 古今東西迷彩服は数あれど、今回ほどカワイイ迷彩服はおそらくないのでは? ある意味、世界平和を進める迷彩服なのかも? 中古品ですが程度は良好ですよ! 目次 1 オーストラリア陸軍迷彩ジャケットとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 オーストラリア陸軍迷彩ジャケットとは? 第二次大戦中にアメリカ軍が開発、支給したダックハンター迷彩装備ですが、その後各国でテストされたり採用されたりしました。 私が確認しているだけでも、中国、韓国、トルコ、…

  • 優れたデザインです!【イタリアの軍服】空軍フィールドジャケットとは? 0227 🇮🇹 ミリタリー

    今回は、1990年代のイタリア空軍フィールドジャケットを分析します。 「陸軍のフィールドジャケットと色が違うだけ?」 …などという、鋭いご質問は「なし」でお願いします…ね♡ 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 イタリア空軍フィールドジャケットとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イタリア空軍フィールドジャケットとは? あまり知られていませんが、第一次大戦後いち早く航空機の有用性を認め、制空権確保や航空攻撃の重要性を説いたのは、イタリア空軍のドゥーエ将軍でした。 当時はとても先進的な考えを持って…

  • フォルゴーレも着用!【イタリアの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(大戦型・モデル品)とは? 0167 🇮🇹 ミリタリー

    今回は、1940年代のイタリア陸軍空挺迷彩スモックを分析します。 今まで、プラモデルの箱絵(?)でしか見たことがありませんでしたが、今回偶然入手できました。 残念ながらモデル品ですが、とてもよくできています。 ほとんど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 イタリア陸軍空挺迷彩スモック(大戦型・モデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イタリア陸軍空挺迷彩スモック(大戦型・モデル品)とは? イタリアというと、第二次大戦の一件で裏切り者のイメージがあります。 同盟を結んでいたドイツを裏切り、連合軍…

  • ロイヤルネイビー御用達!【イギリスの軍服】海軍ユーティリティートラウザーズ(ブルータイプ:前期型)とは?1008 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、2011年代のイギリス海軍ユーティリティートラウザーズを分析します。 何となく陸軍DPMトラウザーズの色違い…そんな印象がありますね。 近代的なデザインが素敵な一品です。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 イギリス海軍ユーティリティートラウザーズ(ブルータイプ:前期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス海軍ユーティリティートラウザーズ(ブルータイプ:前期型)とは? スペインの「無敵艦隊」を迎撃し、勝利を収めた「アルマダの海戦」以降、イギリスは海軍力の拡充につとめ、世界でも…

  • 大戦初期の装備です!【アメリカの軍服】海兵隊HBTジャケット(P41・コートタイプ)とは?1007 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ軍海兵隊HBTジャケットを分析します。 以前分析したアメリカ軍海兵隊P43HBTユーティリティジャケットのひとつ前のモデルですね。 とても簡素化されたデザインが特徴です。 中古で汚れや褪色がありますが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ軍海兵隊HBTジャケット(P41・コートタイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍海兵隊HBTジャケット(P41・コートタイプ)とは? 現在はどうかわかりませんが、その昔アメリカ陸軍と海兵隊は、仲が良くありませんでした。…

  • 熱帯専用!【アメリカの軍服】トロピカルコンバットコート(ジャングルファーティーグ・1st)とは? 0263 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍熱帯用戦闘服を分析します。 いわゆるジャングルファーティーグの最初期モデルですね。 外観上では後のモデルと大きく違っているのが特徴です。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍トロピカルコンバットコート(ジャングルファーティーグ・1st)とは? 2 全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍トロピカルコンバットコート(ジャングルファーティーグ・1st)とは? 太平洋戦争で日本軍と戦ったアメリカ軍は、太平洋の島々を巡る戦いで、自分たちの熱帯に…

  • 大阪の老舗SHOP製です!【アメリカの軍服】特殊部隊迷彩ユニフォーム(ゴールドタイガーストライプ:1stモデル品)とは?1006 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ軍迷彩ユニフォームを分析します。 残念ながら大阪の有名老舗ミリタリーSHOPのモデル品ですが、発売当時は注目されましたね! いわゆるタイガーストライプなのですが、ベトナム戦争中に現地部隊が日本(?)に発注した製品をモデル化しています。 モデル品ながら、当時のデッドストックですよ! 目次 1 アメリカ軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(ゴールドタイガーストライプ:1stモデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(ゴールドタイガーストライプ:…

  • 大戦初期の装備です!【アメリカの軍服】陸軍HBTジャケット(1941年型・作業服)とは?1005 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍HBTジャケットを分析します。 大戦初期のモデルですね。 後のモデルに比べて、手の込んだ造りが魅力(?)です! 中古で汚れや褪色がありますが、まだまだ着用できますよ! 目次 1 アメリカ軍HBTジャケット(1941年型・作業服)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍HBTジャケット(1941年型・作業服)とは? 第二次大戦が始まる前までのアメリカ陸軍は、ブルーデニムの作業服を採用していました。 しかし1941年には、より実践的なカラー(OD:オリーブドラブ…

  • 戦闘機パイロット用です!【自衛隊装備品】航空自衛隊パイロット用ヘルメット(FHG-2)とは?1004 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1980年代の航空自衛隊パイロットヘルメットを分析します。 以前分析した海上自衛隊パイロットヘルメット(FHG-3系)のひとつ前のモデルですね。 航空自衛隊では、F-1、F-4、F-15など、多くの戦闘機や練習機のパイロットが使用していました。 再生した中古品で汚れや傷がありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 航空自衛隊パイロット用ヘルメット(FHG-2)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 航空自衛隊パイロット用ヘルメット(FHG-2)とは? かつて航空自衛隊の初等練習機が「T-3」だっ…

  • 仕様が違うモデルです!【エジプトの軍服 】陸軍リバーシブル迷彩ユニフォーム(士官用?・ドイツ武装親衛隊類似迷彩)とは? 0037🇪🇬 ミリタリー

    今回は、1970年代と思われるエジプト陸軍迷彩ユニフォームを分析します。 以前分析したモデルとはデザインが違っていました。 もしかしたら稀少品かもしれませんね。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 エジプト陸軍リバーシブル 迷彩ユニフォーム(士官用?・ドイツ武装親衛隊類似迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 エジプト陸軍リバーシブル 迷彩ユニフォーム(士官用?・ドイツ武装親衛隊類似迷彩)とは? ドイツ武装親衛隊の迷彩に似ていることで有名な昔のエジプト軍迷彩服。 以前、兵用と思われるエジプ…

  • 砂漠用デジタル迷彩です!【アメリカの軍服】海兵隊砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートマーパット)とは? 0341 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、2010年代のアメリカ軍海兵隊砂漠用迷彩ユニフォームを分析します。 一般的な迷彩パターンの色違いですね。 でも砂漠用迷彩服の中では最も効果的かもです。 中古品ですが程度は良好ですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカ軍海兵隊砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートマーパット)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 アメリカ軍海兵隊砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートマーパット)とは? 1980年代にアメリカ軍は、ウッドランド迷彩のBDU(バトルドレスユニフォーム:戦闘服)を全軍(陸、海、空、海兵隊)に支給を完了しました…

  • 梅雨に使いたい!【デンマークの軍服】陸軍迷彩防水ジャケット(デニッシュ・フレック迷彩)とは?1003 🇩🇰 ミリタリー

    今回は、2010年代のデンマーク軍の迷彩防水ジャケットを分析します。 防水・防寒目的で着用する衣類ですね。 伝統的(?)な迷彩は、日本の森林地帯で絶大な効果を発揮します。 奇跡のデッドストックですよ! 目次 1 デンマーク陸軍迷彩防水ジャケット(デニッシュ・フレック迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 デンマーク陸軍迷彩防水ジャケット(デニッシュ・フレック迷彩)とは? 国土面積が小さく、人口も少ないデンマーク。 でも国連活動やNATO軍の演習にも積極的に参加して「デンマーク軍は精鋭」との評価を…

  • 独特のデザイン!【チェコの軍服】陸軍M85ジャケット(OGタイプ)とは?1002 🇨🇿 ミリタリー

    今回は、1990年代のチェコ陸軍ジャケットを分析します。 以前分析した迷彩生地バージョンのひとつ前のモデルですね。 日本では「M85」と呼ばれていますよ。 勿論(?)デッドストックです! 目次 1 チェコ軍M85ジャケット(OGタイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 チェコ軍M85ジャケット(OGタイプ)とは? 他国にはない明確なコンセプに基づいて優秀な兵器を製造していたチェコ(当時は、チェコスロバキア)。 大戦初期にドイツに併合され、兵器開発は停滞。 (それでも量産していた兵器はドイツ軍が鹵…

  • ベトナム戦争ロットです!【アメリカの軍服】陸軍ユーティリティーシャツ(カーキ・半袖・1968年度契約品)とは?1001 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代アメリカ軍ユーティリティーシャツを分析します。 同軍のユーティリティーシャツといえば「OG-107」が有名ですが、熱帯用の制服(サービスドレス)用にこんなアイテムも存在しました。 ベトナム戦争を扱った映画でもよく見かけますね! 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍ユーティリティーシャツ(カーキ・1968年度契約品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍ユーティリティーシャツ(カーキ・1968年度契約品)とは? ところであなたは通称「チノパン」ってご…

  • 奥(神)様への貢物(その2)【アメリカの軍服】女性用ユーティリティーユニフォーム(後期型)とは?1000 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ軍女性用ユーティリティーユニフォームを分析します。 いわゆる、トロピカルコンバットユニフォーム(通称ジャングルファーティーグ)の女性版ですね。 勿論、女性専用のデザインになっていますよ! デッドストックなのですが、保管時の汚れがあります! 目次 1 アメリカ軍女性用ユーティリティーユニフォーム(後期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍女性用ユーティリティーユニフォーム(後期型)とは? 現代でこそ戦闘服なのではユニセックス(UNISEX:男女共用)が主流に…

  • 砂漠用迷彩版です!【フランスの軍服】陸軍迷彩シャツ(半袖・CCEデザートパターン)とは? 0029 🇫🇷ミリタリー

    今回は1990年代のフランス陸軍砂漠用迷彩シャツを分析します。 一般的な、いわゆるCCE(中央ヨーロッパ)迷彩の色違いですね。 半袖なので日本の夏にもピッタリです! 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 フランス陸軍迷彩シャツ(半袖・デザートパターン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス陸軍迷彩シャツ(半袖・デザートパターン)とは? かつて迷彩服の着用を、外人部隊の一部に限定していたフランス軍ですが、世界的に波及している個人用迷彩服装備の波には勝てず、順次迷彩服を開発、試験しました。…

  • 代替品としても使用可能?【フランスの軍服】陸軍ウールシャツ(ODタイプ)とは?0999 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1970年代のフランス軍ウールシャツを分析します。 制服や戦闘服などの下に着用するものですね。 フランス軍らしい上質な造りが魅力です。 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 フランス軍ウールシャツ(ODタイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス軍ウールシャツ(ODタイプ)とは? 現在、日本の本州付近では梅雨入り前なのですが、日中はかなり暑く感じるようになりましたね。 しかし朝夕は意外に気温が下がって、昼の服装では寒く感じることが多々あります。 私は現在バイク通勤で片道約30…

  • 【スペインの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(一般兵科用・PX品?)とは?0998 🇪🇸 ミリタリー

    今回は、1980年代のスペイン陸軍迷彩ユニフォームを分析します。 一般兵科用で、以前分析した山岳兵用迷彩ジャケットの色違いですね。 複雑な迷彩は、日本でも効果がありそうです。 奇跡(?)のデッドストックですよ! 目次 1 スペイン陸軍迷彩ユニフォーム(一般兵科用・PX品?)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 スペイン陸軍迷彩ユニフォーム(一般兵科用・PX品?)とは? 今回のモデルを初めて見たのは、1980年代のミリタリー専門誌「Cマガジン』内でした。 スペインはセトメ社の軽機関銃(MG42のスケー…

  • 梅雨時にピッタリです!【アメリカの軍服】トロピカルコンバットトラウザーズ(3rd・デッドストック)とは?0997 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットトラウザーズを分析します。 以前イレギュラーな個体を分析しましたね。 でも今回は、ごく普通の官給品になります。 お待たせしました。デッドストックですよ! 目次 1 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザーズ(3rd・デッドストック)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザーズ(3rd・デッドストック)とは? ところで今年(令和4年)の梅雨入りは、南西諸島は早かったものの、本州付近は平年並みか遅れるという予想ができ…

  • 徹底解明! 希少品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは?0015 🇯🇵 ミリタリー

    「 今回は、1960年代の陸上自衛隊の迷彩服1型(通称:熊笹迷彩)を分析します。 何を今更? いえいえ、只の熊笹迷彩ではありませんよ! この記事をご覧になったあなたは幸運ですね。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは? それは私が友人の家で、自衛隊関係の本を観ながら友人と会話をしていた時のことです。 楽しそうに話していたのが気になったのか、途中から友人のお父さんも話…

  • 正体不明の熊笹です!【自衛隊装備品】迷彩服(上衣・1型迷彩・アルミジッパー・PX品?)とは?0996 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1970年代の陸上自衛隊迷彩服(上衣)を分析します。 いわゆる1型迷彩または熊笹迷彩ですね。 でも細部は官給品と大きな違いがありました! おそらくデッドストックですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服(上衣・1型迷彩・アルミジッパー・PX品?)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊迷彩服(上衣・1型迷彩・アルミジッパー・PX品?)とは? 一説によると、1965年に採用された迷彩服1型。 戦前・戦後を通じて日本で初めて採用された量産型迷彩服でしたね。 (その製造には、民間のミリタリーショ…

  • これも伝統の迷彩!【台湾の軍服】海兵隊迷彩フィールドジャケット(タイガーストライプ)とは?0995 🇹🇼 ミリタリー

    今回は、2000年代の台湾軍海兵隊のフィールドジャケットを分析します。 ベトナム戦争時代から続く海兵隊伝統の迷彩ですね。 シャツやトラウザーズは見かけますが、フィールドジャケットは珍しいです! 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 台湾軍海兵隊迷彩フィールドジャケット(タイガーストライプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 台湾軍海兵隊迷彩フィールドジャケット(タイガーストライプ)とは? ベトナム戦争時代に旧南ベトナム軍海兵隊が採用した「タイガーストライプ」迷彩。 元はフランス軍のリザード迷…

  • 光州事件の主役!【韓国の軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(ヌードル迷彩・PX品?)とは?0994 🇰🇷 ミリタリー

    今回は、1980年代の韓国陸軍の迷彩ユニフォームを分析します。 これまでいくつか同じ迷彩のアイテムを分析してきましたが、今回はベーシックな戦闘服ですね。 でも上下で生地が違っていました。 おそらくデッドストックだと思われます! 目次 1 韓国陸軍迷彩ユニフォーム(ヌードル迷彩・PX品?)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 韓国陸軍迷彩ユニフォーム(ヌードル迷彩・PX品?)とは? これまで当ブログでは、同じ迷彩パターンの「戦車兵用迷彩カバーオール」や「フライトジャケット」を分析してきました。 今回や…

  • 元祖!砂漠専用?【イギリスの軍服】ウインドプルーフトラウザーズ(デザートカラーバージョン)とは?0993 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1940年代のイギリス軍ウインドプルーフトラウザーズを分析します。 以前分析した迷彩生地バージョンの色違いですね。 このシリーズは、驚くほど高価なことでも有名です。 欠品がありますが、程度は極上ですよ! 目次 1 イギリス軍ウインドプルーフトラウザーズ(デザートカラーバージョン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス軍ウインドプルーフトラウザーズ(デザートカラーバージョン)とは? その昔、戦争で兵士が着用する衣類は派手なものが多かったですね。 これは刀や槍、弓矢などが主な個人の携行武…

  • 最近多くみかけます!【旧ソ連の軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(メッシュタイプ)とは? 0060 USSR ミリタリー

    今回は、1980年代の旧ソ連軍の迷彩ユニフォームを分析します。 メッシュタイプの特殊な用途に使用されるものですね。 最近数多く見かけるようになりました! 今回はデッドストックですよ! 目次 1 旧ソ連陸軍迷彩スモックユニフォーム(メッシュタイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 旧ソ連陸軍迷彩スモック上下(メッシュタイプ)の特徴とは? 4 旧ソ連陸軍迷彩スモック上下(メッシュタイプ)の製造とサイズのデータ 5 旧ソ連陸軍迷彩スモック上下(メッシュタイプ)まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連陸軍迷彩スモックユニフォーム(メッシュタイプ)とは? このスモックは、東西冷戦が華…

  • 激レア品です!【自衛隊装備品】陸上自衛隊パイロット用(航空)セーターとは? 0048 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1970年代の陸上自衛隊パイロット用セーターを分析します。 珍しい装備ですね。 本邦初公開かもしれません。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊パイロット用(航空)セーターとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊パイロット用(航空)セーターとは? 古今東西のパイロット装備というのは、狭いコクピットでの使用を考慮されていたり、質の高い防寒衣料が支給されたりと、独特のものが多いですね。 空中での僅かな操作ミスが事故のみならず作戦の成否に大きく関わってくるので、防寒対策は…

  • 伝統のデザインと最新迷彩!【ポルトガルの軍服】陸軍空挺迷彩ジャケット(デザートパターン)とは? 0031 🇵🇹ミリタリー

    今回は、1990年代のポルトガル陸軍デザート(砂漠)迷彩ジャケットを分析します。 空挺部隊が使用するジャケットですね。 迷彩生地は、あの有名な迷彩パターンを採用しています。 今回は中古ですが、殆ど使用されていない極上品ですよ! 目次 1 ポルトガル陸軍空挺迷彩ジャケット(デザートパターン)とは? 2 全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ポルトガル陸軍空挺迷彩ジャケット(デザートパターン)とは? 長らくフランス軍のブラッシュパターンとよく似た迷彩を採用していたポルトガルですが、1990年代(諸説あり)からは、なんとイ…

  • ブルーウェイから参戦!【アメリカの軍服】陸軍熱帯用パイロットトラウザーズ(OG・モデル品・コットン/ポリエステル製)とは?0992 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ陸軍パイロットトラウザーズを分析します。 残念ながら近年モデル品ですが、国内の有名ジーンズメーカー製でとてもよくできています。 むしろ官給品より使い勝手が良いかも? 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍熱帯用パイロットトラウザーズ(OG・モデル品・コットン/ポリエステル製)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍熱帯用パイロットトラウザーズ(OG・モデル品・コットン/ポリエステル製)とは? おそらくアメリカ陸軍で最も早く導入された難燃繊維製の…

  • 空軍初期の装備です!【アメリカの軍服】空軍パイロット用防寒トラウザーズ(D-1A・6283・エアフォースブルー)とは?0991 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1950年代のアメリカ軍パイロットやエアクルー用の防寒トラウザーズを分析します。 ヘビーゾーン(−10℃〜−30℃)を担当する有名なフライトジャケットN-2Aとペアで使用するものですね。 独特のデザインは、後世のパイロット装備に大きな影響を与えました! ニットに破損がありますが、まだまだ使用可能ですよ! 目次 1 アメリカ軍パイロット用防寒トラウザーズ(D-1A・エアフォースブルー)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍パイロット用防寒トラウザーズ(D-1A・エアフォースブルー)と…

  • ちょっとレトロなモデルです!【フランス軍装備品】空軍パイロット用ヘルメット(酸素マスク付き)とは?0990 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1980年代のフランス軍パイロットヘルメットを分析します。 レトロな雰囲気ですが、とても機能的なモデルですね。 よく見かけるアメリカ軍物とは全く違うデザインが魅力です! 傷、腐食、欠品がありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 フランス空軍パイロット用ヘルメット(戦闘機用)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス空軍パイロット用ヘルメット(戦闘機用)とは? 第一次大戦では、航空先進国として大いに活躍したフランス空軍。しかし次の第二次大戦では、多くの航空機メーカーが好き勝手に各種航空機を…

  • 奥(神)様への貢物!(その1)【アメリカの軍服】女性用フィールドジャケット(OG-107・M65?)とは?0989 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ陸軍女性用フィールドジャケットを分析します。 同時期の装備品なので「M65」と呼ばれたりしていますね。 でもじつは大戦中から同種モデルは存在していました! なんと!奇跡のデッドストックですよ! 目次 1 アメリカ陸軍女性用フィールドジャケット(OG-107・M65?)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍女性用フィールドジャケット(OG-107・M65?)とは? あまり知られていませんが第二次大戦中のみならず、その後の戦争においてもアメリカ軍女性兵士は大きな…

  • 【旧ソ連の軍服】リバーシブル迷彩カバーオール(KLMK・白樺迷彩・後期型)とは? 0068 USSR ミリタリー

    今回は、1980年代の旧ソ連軍迷彩カバーオールを分析します。 有名な「インベーダー迷彩」の仲間ですね。 因みにKLMKというのは、ロシア語で「夏季用迷彩服」を意味します。 この迷彩の名称ではないので要注意ですね。 今回は訳あり品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 旧ソ連軍リバーシブル迷彩カバーオール(KLMK・白樺迷彩・後期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連軍リバーシブル迷彩カバーオール(KLMK・白樺迷彩・後期型)とは? 以前メッシュのセパレート戦闘服を紹介しました。 www.mi…

  • シリーズ末期のモデルです!【アメリカの軍服】M51フィールドジャケット(後期型)とは?0987 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍M51フィールドジャケットを分析します。 以前「中期型」を分析しましたが、今回は「後期型」ですね。 同じくアメリカがのちに開発したジャケットとの共通点がありましたよ! 欠品、破損などがありますが、まだまだ着用可能です! 目次 1 アメリカ軍M51フィールドジャケット(後期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍M51フィールドジャケット(後期型)とは? アメリカが朝鮮戦争中に開発したM51フィールドジャケット。 前作M50フィールドジャケットが、有名なM4…

  • 大型大容量です!【アメリカ軍装備品】HGU-56P用ヘルメットバッグ(ウッドランド迷彩)とは?0987 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、2000年代のアメリカ軍ヘルメットバッグを分析します。 多機能パイロット用ヘルメットHGU-56P専用のヘルメットバッグですね。 通常のヘルメットバッグに比べて、機能がさらに充実しています。 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ軍HGU-56P用ヘルメットバッグ(ウッドランド迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍HGU-56P用ヘルメットバッグ(ウッドランド迷彩)とは? 朝鮮戦争前後に出現したパイロット用のハードヘルメット。 アメリカ軍は、自国で盛んなアメリカ…

  • アフガン侵攻で有名になりました!【旧ソ連/ロシア装備品】ナビゲーター用クロノグラフ(ポレオット社製・5種)とは?0986 USSR・🇷🇺 ミリタリー

    今回は、1970〜90年代の旧ソ連軍/ロシア軍のクロノグラフを分析します。 一部には「シュトゥルマンスキー(ナビゲイター:航法士)」という名称が与えられていますね。 旧ソ連時代から現用ロシア軍でも使用されている息の長いクロノグラフです。 保管上の傷や欠品がありますが、程度は良好ですよ! (一部はデッドストックです!) 目次 1 旧ソ連/ロシア軍ナビゲーター用クロノグラフ(ポレオッット社製・5種)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連/ロシア軍ナビゲーター用クロノグラフ(ポレオッット社製・5種)…

  • 珍しい国の意外なジャケット!【アイルランドの軍服】陸軍フィールドジャケット(OG・イギリス軍P60タイプ)とは?0985 🇮🇪 ミリタリー

    今回は、1970年代のアイルランド軍フィールドジャケットを分析します。 イギリス軍のP60スモックにそっくりですね。 でも僅かに違っている点もありました。 このモデルは、一部改造や汚れがあります。 予めご了承ください! 目次 1 アイルランド軍フィールドジャケット(OG・イギリス軍P60タイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アイルランド軍フィールドジャケット(OG・イギリス軍P60タイプ)とは? イギリスはブリテン島の西にあるアイルランド。 永きに渡ってイギリスの連邦国であったため、個人装備…

  • 面白い装備です!【ポーランド軍装備品】陸軍トレーニング用バヨネット(AKM以降対応モデル)とは?0984 🇵🇱 ミリタリー

    今回は、1980年代のポーランド軍トレーニング用バヨネットを分析します。 旧ソ連軍が開発したモデルですが、そのままポーランド軍も採用していました。 効果的にトレーニングできる資材ですね。 中古品で使用感もありますが、程度や作動は良好ですよ! 目次 1 ポーランド陸軍トレーニング用バヨネット(AKM以降対応モデル)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ポーランド陸軍トレーニング用バヨネット(AKM以降対応モデル)とは? バヨネットは、装填(銃に弾丸をこめること)の遅い前装銃(銃口から弾丸を入れる火縄銃…

  • あまり知られていない装備です!【自衛隊装備品】海上自衛隊サマーフライトジャケット(アメリカ海軍M421タイプ)とは? 0458 🇯🇵ミリタリー

    今回は、1950年代の海上自衛隊フライトジャケットを分析します。 こんな形式のモデルが海上自衛隊にあるとは知りませんでした。 とても貴重なものかも知れませんね! 汚れで少々お見苦しい箇所があります。予めご了承ください。 目次 1 海上自衛隊サマーフライトジャケット(アメリカ海軍M421タイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 海上自衛隊サマーフライトジャケット(アメリカ海軍M421タイプ)とは? 戦後アメリカの作った憲法で、すべての軍隊の所有を禁じられた日本。 でも1950年に始まった朝鮮戦争の…

  • 今では懐かしいスーツ!【自衛隊装備品】海上自衛隊パイロットスーツ(難燃・オレンジモデル)とは? 0601 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1990年代の海上自衛隊パイロットスーツを分析します。 現在のグリーン系パイロットスーツの一つ前のモデルですね。 難燃性が付加された最初のモデルだとされています。 残念ポイントがありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 海上自衛隊パイロットスーツ(難燃・オレンジモデル)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 海上自衛隊パイロットスーツ(難燃・オレンジモデル)とは? 以前、那覇基地で勤務していた時に、海上自衛隊P–3Cの東シナ海パトロールに同行したことがあります。 海上自衛隊P–3C 🇯🇵海上自…

  • いきなり出現した傑作迷彩服!【ドイツの軍服】武装親衛隊リバーシブル迷彩スモック(アメリカ製モデル品①)とは? 0024 🇩🇪ミリタリー

    今回は、1940年代のドイツ武装親衛隊迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品です!😅 (当時の官給品デッドストックが欲しいです!) アメリカ製ですが、とてもよくできていますね。 それには訳がありました! あまり使用感のない極上品ですよ! 目次 1 ドイツ武装親衛隊リバーシブル迷彩スモック(アメリカ製モデル品①)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ドイツ武装親衛隊リバーシブル迷彩スモック(アメリカ製モデル品①)とは? 諸説ありますが、1931年にドイツ国防軍が迷彩のツェルトバーン(テント)兼ポンチ…

  • この材質で熱帯用!【アメリカの軍服】空軍熱帯用シャツ(ブルー・SHADE 1549・ベトナム戦ロット)とは?0984 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ空軍シャツを分析します。 「1549」という色番号が付されていますね。 ベトナム戦争時代のものですが、当時としては珍しいカラーです。 でもこのシャツ…どこかで見たことがありますね? 保管上のシワなどがありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ空軍熱帯用シャツ(ブルー・SHADE 1549・ベトナム戦争ロット)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ空軍熱帯用シャツ(ブルー・SHADE 1549・ベトナム戦争ロット)とは? 第二次大戦後の1947年に、それま…

  • 悲劇の迷彩服です!【アメリカの軍服】陸軍迷彩カバーオール(つなぎ・ワンピース・ダックハンターパターン)とは? 0025 🇺🇸ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍迷彩カバーオールを服を分析します。 元々陸軍の装備なのですが、多くは海兵隊で使用されましたね。 いくつか問題のあった衣類だったようです。 欠品がありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍迷彩カバーオール(つなぎ・ワンピース・ダックハンターパターン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍迷彩カバーオール(つなぎ・ワンピース・ダックハンターパターン)とは? 戦闘時における個人迷彩被服の重要性は、アメリカも第二次大戦前から強く認識していました。 そ…

  • 戦後の戦闘服です!【フランスの軍服】陸軍M47ジャケット(デッドストック)とは? 0113 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1950年代のフランス軍M47ジャケットを分析します。 フランスがまだ植民地を失う前の「希望」に満ち溢れていた時期の戦闘服ですね。 文字通り1947年採用です。 今回もデッドストックですよ! 目次 1 フランス陸軍M47ジャケット(デッドストック)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス陸軍M47ジャケット(デッドストック)とは? かなり先進的な兵器を多数保有していたにも関わらず、第二次大戦初期に、あっさりドイツ軍に敗北したフランス軍。 大戦中はアメリカ、イギリスの威を借りて細々と戦い…

  • 我が青春の…!【ドイツの装備品】空軍戦闘機・爆撃機用照準器(Revi C/12D)とは?0983 🇩🇪 ミリタリー

    今回は、1940年代のドイツ空軍戦闘機・爆撃機用照準器(Revi C/12D)を分析します。 松本零士先生の戦場マンガシリース「我が青春のアルカディア」に出演(?)して一躍有名になりましたね。 大戦中のドイツ機マニア垂涎の一品です! 保管上の傷や欠品がありますが、箱付きの極上品ですよ! 目次 1 ドイツ空軍戦闘機・爆撃機用照準器(Revi C/12D)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴は? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ドイツ空軍戦闘機・爆撃機用照準器(Revi C/12D)とは? 史上初めて航空機同士が空中で戦ったのは第一次大戦で…

  • 取扱注意です!【フランスの軍服】M47トラウザーズ(OD)とは?0982 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1950年代のフランス軍M47トラウザーズを分析します。 以前分析したM47ジャケットとペアで使用するものですね。 でも、大きな問題点がありましたよ! 保管上のシワなどがありますが、デッドストックです! 目次 1 フランス軍M47トラウザーズ(OD)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス軍M47トラウザーズ(OD)とは? 第二次大戦初期、早々にドイツに降伏したフランス。 でも他国で細々と闘争を続け、戦後は何故か戦勝国として名を連ねましたね。 そしてしっかり国連の常任理事国に収まるなど…

  • マニア好みのメーカー製!【アメリカ軍装備品】パイロットサバイバルナイフ(ミルパー社製・ベトナム戦争ロット)とは?0981 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ軍パイロットサバイなるナイフを分析します。 これまでもアメリカ有名メーカーのパイロットサバイバルナイフを分析しましたね。 でも今回のモデルは、知名度は今ひとつながら、マニア好みのメーカー製です! シースにかなりの使用感がありますが程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(ミルパー社製・ベトナム戦争ロット)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(ミルパー社製・ベトナム戦争ロット)とは? ベトナム戦争中に開発され…

  • 春の部屋着に最適?【アメリカの軍服】陸軍フィットネスパーカーとは? 0459 🇺🇸ミリタリー

    今回は、1990年代のアメリカ陸軍フィットネスパーカーを分析します。 いわゆるトレーニングウェアですね。 古いデザインですが、改良を加えながら現在でも使用されている息の長い衣類ですよ。 中古品ですが程度は良好です! 目次 1 アメリカ陸軍フィットネスパーカーとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍フィットネスパーカーとは? 軍隊にとって兵士の体力を維持向上させることは、まず最初に考えなければならないことですね。 何しろ武器を持ち、弾薬、各種装備を装着して、場合によっては背嚢(バックパック)…

  • 軽快な軍物シャツです!【イギリスの軍服】陸軍ユーティリティーシャツ(OD・半袖)とは?0980 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1980年代のイギリス軍ユーティリティーシャツを分析します。 イギリス軍の夏季用の標準的なシャツですね。 長袖タイプが主流ですが、今回のモデルは珍しい半袖です。 保管上のシワなどがありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 イギリス軍陸軍ユーティリティーシャツ(OD・半袖)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス軍陸軍ユーティリティーシャツ(OD・半袖)とは? あまり知られていませんが、イギリスの首都ロンドンの緯度は、日本付近でいうと樺太のサハリン州付近になります。(北海道のはるか北なん…

  • 欧米人用です!【カナダの軍靴】陸軍フィットネス用スニーカーとは?0979 🇨🇦ミリタリー

    今回は、1990年代のカナダ軍フィットネス用スニーカーを分析します。 民生品にはまずないミリタリー系配色が魅力ですね。 ただし問題点もありました! 保管上の汚れや擦れがありますが、デッドストックですよ! 目次 1 カナダ陸軍フィットネス用スニーカーとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 カナダ陸軍フィットネス用スニーカーとは? 古今東西の軍隊において、兵士の体力を向上させるのは重要な課題と言えますね。 入隊前に、主要なスポーツの大会で好成績を集めていた…そんな兵士ばかりなら問題は少ないかもしれません。…

  • DPM系迷彩です!【国籍不明の軍服】迷彩フィールドジャケット(砂漠用・M65タイプ)とは?0978 Unknown ミリタリー

    今回は、年代・国籍不明の砂漠用迷彩フィールドジャケットを分析します。 サウジアラビア軍物ということで入手しました。 でも確証が得られなかったので、今回は国籍不明とします。 欠品がありますが、おそらくデッドストックですよ! 目次 1 国籍不明軍砂迷彩フィールドジャケット(砂漠用・M65タイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 国籍不明軍砂迷彩フィールドジャケット(砂漠用・M65タイプ)とは? 世界の軍隊で使用している迷彩には、多種多様な色調とパターンがあって、とても興味深いですね。 森林、都市、雪…

  • 要注意のメーカー製です!【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(OG単色・3rd・チェロキー社製)とは?0977 🇳🇱 ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。 ミリタリーフリークのみならず、ファッション業界でもファンが多いジャケットですね。 でも、中にはこんな製品がありました! デッドストックですが少々問題点がありましたよ! 目次 1 アメリカ軍M65フィールドジャケット(OG単色・3rd・チェロキー社製)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍M65フィールドジャケット(OG単色・3rd・チェロキー社製)とは? 古くはM38フィールドジャケットから始まるアメリカ軍近代フィー…

  • 清々しいカラー?【フランスの軍服】国家憲兵隊専用ポロシャツ(ライトブルー)とは?0976 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、2000年代のフランス国家憲兵隊専用ポロシャツを分析します。 軍物のポロシャツで、しかも官給品は珍しいですね。 普段ODや迷彩を着慣れていいる私には。不釣り合いな眩しいカラーです! 中古品で僅かに汚れがありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 フランス軍国家憲兵隊専用ポロシャツ(ライトブルー)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス軍国家憲兵隊専用ポロシャツ(ライトブルー)とは? 当ブログでは以前、フランスの軍国家憲兵隊セーターとは? を分析しました。 フランス軍国家憲兵隊については、…

  • オランダ版M65トラウザーズ?【オランダの軍服】陸軍防寒トラウザーズ(オーバーパンツ・OD単色)とは?0975 🇳🇱 ミリタリー

    今回は、1980年代のオランダ陸軍防寒トラウザーズを分析します。 同軍の単色フィールドジャケットとペアで使用するモデルですね。 独特のデザインに、オランダ軍のこだわりを感じる一品です。 まさかのデッドストックですよ! 目次 1 オランダ陸軍防寒トラウザーズ(OD単色)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 オランダ陸軍防寒トラウザーズ(OD単色)とは? 兵士にとって天気や気温は、時としてその活動に大きな影響を及ぼすことがあります。 特に寒候期における冷気や風は兵士の動きを阻害し、場合によってはその生存…

  • コレクション歴45年以上のミリタリーマニア推薦!【最新】この夏おすすめの各国軍シャツ8選とは? 0770 World ミリタリー

    今回は趣向を変えて、夏におすすめの各国軍夏用シャツを紹介します。 できるだけ入手可能のモデルを準備しました。 (中には少々入手難なモデルもありますが…。) 他者と一味違うファッションを楽しみたいあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。 目次 1 ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめの各国軍シャツとは? 2 この夏おすすめの各国軍シャツ7選 ⑴ フランス軍 ⑵ ウクライナ軍 ⑶ アメリカ海軍 ⑷ ベルギー軍 3 その特徴とは? 4 購入方法 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめの各国軍シャツとは? 冬季用衣料品としては、ある種の「ブランド」として確…

  • 安心・安全、そして確実!【イギリス軍装備品】エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)とは? 0763 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1990年代のイギリス軍エマージェンシーナイフを分析します。 日本では、イギリス軍特殊部隊SASの隊員が使用していたことで有名になりましたね。 でも、どうやらイギリス軍の全軍で使用されているようです。 今回は使用感の少ない極上品ですよ! 目次 1 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)とは? 日常生活のみならず、野外におけるあらゆるシーンで必要不可欠なツールであ…

  • 2型迷彩版です!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩作業外被とは? 0070 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、2000年代の陸上自衛隊作業外被を分析します。 諸外国ではフィールドジャケットに分類される衣料品ですね。 熊笹迷彩の戦闘服を使用していた時代の隊員には、待望の装備になります。 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩作業外被とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊迷彩作業外被とは? 迷彩服1型全盛期の作業外被は、OD単色しかありませんでした。 OD単色作業外被 www.military-spec-an.com www.military-spec-an.c…

  • もう一つの迷彩パターン!【旧ソ連の軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(リーフパターン・モデル品)とは? 0974 USSR ミリタリー

    今回は、1940年代の旧ソ連軍のスナイパー(狙撃兵)用迷彩ユニフォームを分析します。 大戦中の旧ソ連軍スナイパー用迷彩ユニフォームといえば、大きなアメーバパターンが有名ですね。 でも、全く違うパターンも存在しました。 残念ながらモデル品ですが、とても良くできています。 今回もデッドストックですよ! 目次 1 旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(リーフパターン・モデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(リーフパターン・モデル品)とは? 各国が育成してい…

  • 名作映画でも使用!【アメリカの軍服】陸軍ユーティリティジャケット(OG-107 ・2nd・ 1963年度契約品)とは? 0179 🇺🇸ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ陸軍のユーティリティ(汎用)ジャケットを分析します。 ある映画で、主人公を含む大勢が着用していたタイプですね。 シンプルで着やすくこれからの季節にぴったりですね。 パッチ付きで殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍ユーティリティジャケット(OG-107・2nd・1963年度契約品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍ユーティリティジャケット(OG-107・2nd・1963年度契約品)とは? フランスのインドシナ戦争敗北後、共産主義者からの侵…

  • ベトナム戦争映画の定番!【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・4th)とは? 0090 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットユニフォームを分析します。 映画「プラトーン」以降のベトナム戦争映画で有名になりましたね。 ジャンフルファーティーグとも呼ばれています。 夏のジャケットは、これに限りますね。 中古品ですが、程度はまずまずですよ! 目次 1 アメリカの軍トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・4th)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカの軍トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・4th)とは? 1960年代から、ベトナム…

  • 空軍で蘇った迷彩!【アメリカの軍服】空軍迷彩ジャケット(デジタルタイガーストライプ)とは ? 0083 🇺🇸ミリタリー

    今回は、2000年代のアメリカ空軍迷彩ジャケットを分析します。 大雑把に言えば、有名なタイガーストライプの仲間と言える迷彩ですね。 まさかアメリカ空軍がこの迷彩を採用するとは思わなかったとですよ。 (なぜ九州弁?) 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ空軍迷彩ジャケット(デジタルタイガーストライプ )とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ空軍迷彩ジャケット(デジタルタイガーストライプ )とは? 2000年代でしたでしょうか? あるミリタリー雑誌に衝撃的な写真が掲載されま…

  • カーキータイプです!【アメリカの軍服】陸軍マッキーノコート(後期型)とは?0973 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍マッキーノウコートを分析します。 野戦用でショート丈が特徴ですね。 襟の形が改良された後期型になります。 かなりの使用感、褪色、シミがありますので「閲覧注意」でお願いします。 目次 1 アメリカ陸軍マッキーノコート(後期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍マッキーノコート(後期型)とは? コミンテルンの陰謀で第二次大戦に引き込まれたアメリカ軍。でも予め準備されていたように、先進的な個人装備を次々に開発・支給しましたね。 これまでのこのブログでは、そ…

  • 薄手の春秋用です!【オーストリアの軍服】陸軍コマンドセーターとは?0972 🇦🇹 ミリタリー

    今回は、1990年代のハンガリー陸軍コマンドセーターを分析します。 薄く軽快なのがセーターですね。 春にピッタリかもです。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 オーストリア陸軍コマンドセーターとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 オーストリア陸軍コマンドセーターとは? イギリス軍が第二次大戦中に開発し、戦後世界中で採用されている「コマンドセーター」。 そのスタイリッシュな外観から、ミリタリー界隈のみならず、ファッションの分野でも大いに取り入れられていますね。 面白いことに、よく似たデザインな…

  • 特殊な迷彩服をモデル化!【アメリカの軍服】迷彩パイロットスーツ(南ベトナム海兵隊タイガーストライプ・K-2Bタイプ・国産モデル品)とは?0971 South Vietnam ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ軍迷彩パイロットスーツを分析します。 ベトナム戦争中、一部のアメリカ軍パイロットで使用された私物パイロットスーツですね。 以前分析した南ベトナム軍海兵隊迷彩ユニフォームと同じ生地で、1990年代に製造された国産モデル品になります。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 旧南ベトナム軍海兵隊迷彩パイロットスーツ(タイガーストライプ・K-2B・国産モデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧南ベトナム軍海兵隊迷彩パイロットスーツ(タイガーストライプ・K-2B・国産…

  • 大戦中の主力!【ドイツ軍装備品】陸軍Ⅲ号・Ⅳ号戦車用履帯(キャタピラ・トラック)とは?0970 🇩🇪 ミリタリー

    今回は、1930年〜40年代のドイツⅢ号戦車、Ⅳ号戦車用履帯(りたい)を分析します。 以前、Ⅱ号戦車(またはⅠ号戦車)用の履帯を分析しました。 今回のモデルは、それを大きくした本格的な重量級戦車用ですね。 中古品ですが、比較的外観がよく残っている上品です! 目次 1 ドイツ陸軍Ⅲ号・Ⅳ号戦車用履帯(キャタピラ・トラック)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ドイツ陸軍Ⅲ号・Ⅳ号戦車用履帯(キャタピラ・トラック)とは? 第一次大戦で、戦車の威力を身をもって痛感したドイツ軍は、ベルサイユ条約で戦車の開発…

  • セパレートタイプです!【旧ソ連の軍服】迷彩ユニフォーム(KLM・白樺迷彩・2ピース)とは?0969 USSR ミリタリー

    今回は、1970年代の旧ソ連軍迷彩ユニフォームを分析します。 以前分析したKLMKカバーオールのセパレート(2ピース)版ですね。 カバーオール以上に希少なアイテムと言えます。 デッドストックですが、例の褪色がありますよ! 目次 1 旧ソ連軍迷彩ユニフォーム(KLM・白樺迷彩・2ピース)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連軍迷彩ユニフォーム(KLM・白樺迷彩・2ピース)とは? 旧ソ連軍がKGB(国家保安委員会)の国境警備隊や一部の特殊部隊に支給した夏用迷彩カバーオール。 独特の四角いダット(点…

  • 冷戦時代末期の製品です!【旧ソ連の軍服】空軍迷彩パイロットスーツ(ブタン迷彩・セパレートタイプ・初期型)とは? 0057 USSR ミリタリー

    今回は、1980年代の旧ソ連空軍迷彩パイロットスーツを分析します。 主に攻撃ヘリコプターのパイロットが使用することが多かったようです。 迷彩は有名な「ブタン迷彩」ですが希少なバージョンですね。 さらに希少なデッドストックですよ! 目次 1 旧ソ連空軍迷彩パイロットスーツ(ブタン迷彩・セパレートタイプ・初期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ソ連空軍迷彩パイロットスーツ(ブタン迷彩・セパレートタイプ・初期型)とは? 旧ソ連軍攻撃ヘリ「ハインド」のパイロットが着用しているスーツという触れ込みで販…

  • これがデッドストック!【フランスの軍服 】陸軍空挺ユニフォーム(OD単色モデル・後期型)とは?0105 🇫🇷ミリタリー

    今回は、1960年代のフランス軍空挺ユニフォームを分析します。 この時代の空挺ユニフォームといえばリザード迷彩のモデルが有名ですね! でも今回のモデルはOD単色版になります。 大きいサイズですが、デッドストックは珍しいですよ! 目次 1 フランス陸軍空挺ユニフォーム(OD単色モデル)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス陸軍空挺ユニフォーム(OD単色モデル)とは? コレクター入門時代は知る由もありませんでしたが、フランス軍空挺スモックには、リザード迷彩の他に単色も存在していました。 国内の大手…

  • 神秘の使者!【フランスの軍服】空軍レザーフライトジャケット(官給品・初期型・襟ボアなしカスタム)とは?0968 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1970年代のフランス空軍レザーフライトジャケットを分析します。 以前、分析した同フライトジャケットは後期型でしたが、今回のモデルは初期型です。 袖ポケットが特徴ですね! 中古品で破損や欠品がありますが、まだまだ着用でいますよ! 目次 1 フランス空軍レザーフライトジャケット(官給品・初期型・襟ボアなしカスタム)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス空軍レザーフライトジャケット(官給品・初期型・襟ボアなしカスタム)とは? パイロットを風や冷気…場合によっては被弾や火災から保護するフラ…

  • イギリス版マルチカム!【イギリスの軍服 】陸軍迷彩スモック(MTP)とは? 0076 🇬🇧ミリタリー

    今回は、2000年代のイギリス軍最新迷彩スモックを分析します。 この迷彩の採用で、DPMはお役御免になったようです…。 DPMマニアの私として、非常に残念に思いますね。😞 それはともかく、一見したところ、アメリカ軍の採用したマルチカムに似ていますね。 今回は中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 イギリス陸軍迷彩スモック(MTP)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス陸軍迷彩スモック(MTP)とは? まだまだ記憶に新しい2012年のロンドンオリンピックですが、ミリタリーマニアが驚いた光景が…

  • ウクライナ軍でも同じ迷彩を使用中!【イギリスの軍服】特殊部隊用迷彩スモック(デザートパターン・DDPM)とは?0047 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、2000年代のイギリス軍砂漠用迷彩スモックを分析します。 通常のDPMパターンの省略砂漠版ですね。 この迷彩パターンは、ある理由により大急ぎで準備されました。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 イギリス陸軍迷彩スモック(デザートパターン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス陸軍迷彩スモック(デザートパターン)とは? 1991年から急遽始まった湾岸戦争。 この戦争でイギリスは、大量のデザート(砂漠)用迷彩服の不足に直面しました。 それまで装備していた最初のデザート迷彩装備は限…

  • 官給品の肥後守です!【旧日本軍装備品】陸軍一般兵科用ツールナイフ(多機能小刀・2種)とは?0967 EOJ🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1940年代の旧日本軍ツールナイフを分析します。 いかにも「日本人が造ったナイフ」という感じが魅力ですね。 小さいですが機能は一級品です。 希少なデッドストックですよ! 目次 1 旧日本陸軍一般兵科用ツールナイフ(多機能小刀・2種)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧日本陸軍一般兵科用ツールナイフ(多機能小刀・2種)とは? 戦場の兵士のみならず、我々が普段キャンプなど屋外作業をする場合でも、必需品なのがナイフですね。 特に、沢山の機能を持ったいわゆる「ツールナイフ」は、思わぬアクシデント…

  • 初めての迷彩服!【旧南ベトナムの軍服】迷彩ジャケット(タイガーストライプ・老舗ショップ販売モデル品)とは?0966 South Vietnam ミリタリー

    今回は、1970年代の旧南ベトナム軍迷彩ジャケットを分析します。 有名なタイガーストライプなのですが、東京上野にある老舗ショップがプロデュースしたモデル品ですね。 個人的に思い出深い迷彩シャツです。 中古で破損もありますが、程度はまずまずですよ! 目次 1 旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・老舗ショップモデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・老舗ショップモデル品)とは? 当ブログでも人気の迷彩服「タイガーストライプ」!これ…

  • 春を呼ぶ若草色の迷彩!【国籍不明】スプリンター迷彩パーカーとは? 0044 Unknown ミリタリー

    今回は、長いコレクター人生を経ても、識別できなかった謎の迷彩服を紹介します。 いったいどこの国の装備品でしょうか? 識別出来る方、いらっしゃいますか? 中古品ですが程度は良好ですよ! 目次 1 国籍不明スプリンター迷彩パーカーとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 国籍不明スプリンター迷彩パーカーとは? ブルガリア陸軍の装備品ということで入手しました。 確かに迷彩パターンは、一見すると1960年代のブルガリアに似ています。 しかし詳細を見ると、あきらかに違っていますね。 www.military-sp…

  • 春の菜の花畑迷彩!【ハンガリーの軍服】陸軍迷彩スモック(フラワーパターン)とは?0035 🇭🇺ミリタリー

    今回は、1960年代のハンガリー陸軍迷彩スモックを紹介します。 春を感じさせる迷彩(?)が魅力的ですね。 デザインはどこかで見たことがあります。🤔 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 ハンガリー陸軍迷彩スモック(フラワーパターン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ハンガリー陸軍迷彩スモック(フラワーパターン)とは? 世界の迷彩服の中には時として、「何故これを採用したの?」と考えざるを得ないものが存在します。 古くは、ドイツ軍のライバーマスター、旧チェコスロバキアの「ゼットン」…

  • フォークランド戦争の主力!【イギリスの軍服 】陸軍迷彩スモック(P68・ハイコントラストDPM)とは? 0028 🇬🇧ミリタリー

    今回は、1970年代のイギリス軍迷彩スモックを分析します。 P68という形式番号で知られていますね。 他国にはないとてもリッチな造りが魅力です。 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 イギリス陸軍迷彩スモック(P68)その1とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ おまけ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 イギリス陸軍迷彩スモック(P68)その1とは? 第二次大戦で、ドイツ軍の各種個人用迷彩服を目のあたりにしたイギリス軍ですが、保守的な国民性が災いしてか、戦後も単色の戦闘服を支給していました。 ただし、より特殊な任務が課せら…

  • 【南アフリカ】警察(SAP)特殊部隊迷彩防寒フィールドジャケット①(ライナー付)とは? 0008 🇿🇦ポリス

    今回は、1980年代の南アフリカ警察(SAP)の迷彩フィールドジャケットを分析します。 警察の特殊部隊が着用するモデルですね。 奇跡的にライナーも付いています。 中古品ですが程度は良好ですよ! 目次 1 南アフリカ警察(SAP)特殊部隊迷彩防寒フィールドジャケット①(ライナー付)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 南アフリカ警察(SAP)特殊部隊迷彩防寒フィールドジャケット①(ライナー付)とは? この迷彩パターンを初めて見たのは、雑誌AM内の記事でした。 (外人のモデルさんが着用してましたよ。) …

  • 歴史の終焉?【アメリカの軍服】陸軍最新M65フィールドジャケット(ACU/UCP)とは? 0156 🇺🇸ミリタリー

    今回は、2000年代のアメリカ陸軍M65フィールドジャケットを分析します。 M65フィールドジャケットとしては最新モデルですね。 これ以降の迷彩パターンのM65フィールドジャケットは現在のところありません。 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍最新M65フィールドジャケット(ACU/UCP)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍最新M65フィールドジャケット(ACU/UCP)とは? 型式どおりなら、1965年から採用され、改良を重ね使用されてきたM65フィールド…

  • 裾のデザインが特徴的!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ジャンパー・PX品①)とは? 0020 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1980年代の陸上自衛隊リバーシブルジャケット(ジャンパー)を分析します。 当時の官給品にはない防寒装備でしたね。 でも去る理由から、隊員さんは私費を投じて購入するしかありませんでした。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ジャンパー・PX品①)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊迷彩リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ジャンパー・PX品①)とは? 1980年頃の話です。 当時の陸上自衛隊は迷彩服1型の全盛期でしたが、驚くこと…

  • HBT生地が特徴です!【フランスの軍服】空軍コットンフライトジャケットとは? 0121 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1980年代のフランス空軍フライトジャケットを分析します。 シェルがレザーではなく、コットン製のモデルですね。 市中にはあまり出回っていませんが、シックで暖かいジャケットですよ。 中古品ですが程度は良好です! 目次 1 フランス空軍コットンフライトジャケットとは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク // 1 フランス空軍コットンフライトジャケットとは? 以前、空軍レザーフライトジャケットのモデル品を分析しました。 フランス空軍レザーフライトジャケットに関する記事はこちらです⬇︎ www.milita…

  • 伝説!【旧ローデシアの軍服】陸軍迷彩スモック(フィールドジャケット・ディープカラータイプ)とは? 0012 Rhodesia ミリタリー

    今回は、1970年代の旧ローデシア軍迷彩スモック(フィールドジャケット)を分析します。 既に国はなくなっていますが、数々の伝説により世界中で大人気の迷彩服ですね。 今回のモデルは、迷彩色調がやや濃いタイプになります。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 旧ローデシア陸軍迷彩スモック(フィールドジャケット・ディープカラータイプ)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧ローデシア陸軍迷彩スモック(フィールドジャケット・ディープカラータイプ)とは? その昔、アフリカ南部に、やはり白人が支配するロー…

  • 完全版です!【ハンガリーの軍服】陸軍空挺迷彩フィールドジャケット(ハリケーン迷彩)とは?0964 🇭🇺 ミリタリー

    今回は、1980年代のハンガリー陸軍空挺迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前、同じジャケットを分析しましたが、中古品で欠品や破損がありました。 今回はリベンジマッチで、より状態が良いものになります。 …でも、もしかしたら空挺用ではないかもしれませんね? 目次 1 ハンガリー陸軍空挺迷彩フィールドジャケット(ハリケーン迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ハンガリー陸軍空挺迷彩フィールドジャケット(ハリケーン迷彩)とは? 以前分析したモデルも、今回のモデルも、いずれも「ハンガリー陸軍空挺…

  • 同い年の作業服!【自衛隊装備品】陸上自衛隊作業服上衣(M43タイプ・1963年製)とは? 0080 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1960年代の陸上自衛隊作業服を紹介します。 アメリカ軍M43フィールドジャケットが原型のようですね。 とても古い装備品です。 残念ポイントもありますが、まだまだ着用できそうですよ! 目次 1 陸上自衛隊作業服上衣(M43タイプ・1963年製)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 陸上自衛隊作業服上衣(M43タイプ・1963年製)とは? 現在でこそ、世界に誇る個人装備を保有している陸上自衛隊。 しかし自衛隊の前身である警察予備隊、それに続く保安隊、そして初期の陸上自衛隊においては、その装備た…

  • 【ギリシャの軍服】陸軍迷彩フィールドジャケット(リザード)とは? 0152 🇬🇷ミリタリー

    今回は、1990年代と思われるギリシャ軍迷彩フィールドジャケットを分析します。 同軍のOD単色フィールドジャケットと同様にアメリカ軍M65フィールドジャケットが原型ですね。 でもある迷彩生地のシェルを持っています! 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 ギリシャ陸軍迷彩フィールドジャケット(リザード)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク // スポンサーリンク 1 ギリシャ陸軍迷彩フィールドジャケット(リザード)とは? 1800年代の独立戦争時代から、フランスの影響を受けていたギリシャ。 現代もしっかり影響が残って…

  • フルパッチは貴重です!【アメリカの軍服】陸軍ヘリクルー用フライトジャケット(寒候期用)とは? 0030 🇺🇸ミリタリー

    今回は、1970年代のアメリカ陸軍ヘリクルー用フライトジャケットを紹介します。 よく似た形の、CVCジャケットの陰に隠れて、最近めっきり見かけなくなったジャケットですね。 一部では混同されているようですね。 今回は中古品ですが、極上品のフルパッチ付ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍ヘリクルージャケット(寒候期用)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ陸軍ヘリクルージャケット(寒候期用)とは? それ以前から噂がありましたが、このジャケットが初めて日本メディア(?)に紹介されたのは、1980年代の…

  • 質実剛健!【スイスの軍服】陸軍デニムジャケット(1980年代モデル)とは? 0186 🇨🇭ミリタリー

    今回は、1980年代のスイス軍陸軍デニムジャケットを分析します。 アメリカ軍などのユーティリティジャケットに相当するモデルになります。 意外とファッショナブルで日本でも人気ですね。 勿論デッドストックですよ! 目次 1 スイス陸軍デニムジャケット(1980年代モデル)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 スイス陸軍デニムジャケット(1980年代モデル)とは? 第二次大戦以降の各国軍隊は、それまでの「制服で戦闘する」という常識を棄てて、制服と戦闘服を別々に運用するようになりました。 用途にあった服装を…

  • モデル品の決定版!【スイスの軍服】陸軍迷彩フィールドジャケット(TAZ90・モデル品)とは? 0003 🇨🇭ミリタリー

    今回は、1990年代のスイス陸軍迷彩フィールドジャケットを分析します。 スイス軍といえば、つい最近まで使用されていた「ライバーマスター型迷彩」が有名ですね。 でも今回は、それをモデルチェンジした最新の迷彩服になります。 中古品ですが殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 スイス陸軍迷彩フィールドジャケット(TAZ90・モデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 スイス陸軍迷彩フィールドジャケット(TAZ90・モデル品)とは? 永世中立という独特の体制を維持しているスイス。 その軍隊も独特ですね…

  • ドイツ軍迷彩の子孫?【ブルガリアの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(ライトグレイグリーンベースタイプ)とは? 0009 🇧🇬ミリタリー

    今回は、1980年代のブルガリア軍迷彩服を分析します。 第二次大戦中のドイツ軍迷彩服の影響を受けていますね。 今回のモデルは、ベース色が明るいタイプになります。 全く使用感のないデッドストックですよ! 目次 1 ブルガリア陸軍迷彩戦闘服(ライトグレイグリーンベースタイプ)とは? 2 迷彩ユニフォームの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ブルガリア陸軍迷彩戦闘服(ライトグレイグリーンベースタイプ)とは? この迷彩服を初めて見たのは、このブログでも度々話題にしております伝説のミリタリー雑誌「PXマガジン」内の記事でした…

  • ドイツ軍迷彩の直系!【スイスの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム (ライバーマスターパターン)とは?0056 🇨🇭ミリタリー

    今回は、1980年代のスイス軍迷彩ユニフォームを分析します。 目にも鮮やかな迷彩ですが、実際に使用されていました! 勿論、あの有名な迷彩の子孫に当たります。 中古ですが殆ど使用感のない極上ですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 スイス陸軍迷彩ユニフォーム(ライバーマスターパターン)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 スイス陸軍迷彩ユニフォーム(ライバーマスターパターン)とは? 以前このブログでスイス陸軍の現用(最新)迷彩服を分析しました。 www.military-spec-an.com 今回のモデルはその一つ前のモ…

  • コントラストの強いタイプです!【旧南ベトナムの軍服】海兵隊迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・中共製モデル品)とは?0964 South Vietnam ミリタリー

    今回は、1970年代の旧南ベトナム海兵隊の迷彩ユニフォームを分析します。 勿論モデル品で今回も中共製なのですが、国内では高級モデル品として販売されていました。 独特の淡い色調が特徴です。 撮影のために開封したデッドストックですよ! 目次 1 旧南ベトナム軍海兵隊迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・中共製高級モデル品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 旧南ベトナム軍海兵隊迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・中共製高級モデル品)とは? ベトナム戦争中に旧南ベトナムで開発された世界的に有名な「タイ…

  • ある意味頂点を極めたモデル!【アメリカの軍服 】M51フィールドジャケット(中期型)とは? 0092 🇺🇸ミリタリー

    今回は、1950年代のアメリカ軍M51フィールドジャケットを分析します。 前作M43/M50フィールドジャケットの欠点を大幅に改良したモデルですね。 1960年代まで使用されました。 今回は中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ軍M51フィールドジャケット(中期型)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ軍M51フィールドジャケット(中期型)とは? 第二次大戦後、M43フィールドジャケットを改良したM50フィールドジャケットを開発・支給したアメリカ軍。 でも1950年には、予想外の…

  • 迷彩版です!【フランスの軍服】陸軍外人部隊用迷彩ジャケット(M47タイプ・リザード迷彩)とは? 0091 🇫🇷 ミリタリー

    今回は、1960年代のフランス軍迷彩ジャケットを分析します。 有名なリザード(トカゲ)迷彩なのですが、今回はM47タイプのジャケットになります。 主に外人部隊で使用されました。 中古品で破損や修理もありますが、迫力のある一品です! 目次 1 フランス陸軍外人部隊用迷彩ジャケット(M47タイプ・リザード迷彩)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造、サイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス陸軍外人部隊用迷彩ジャケット(M47タイプ・リザード迷彩)とは? フランス軍が第二次大戦後に支給した有名なM47ジャケット。 アメリカ軍のM43フィー…

  • 奇跡の逸品!【旧ローデシアの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(Statesman社製・官給品)とは?0072 Rhodesia ミリタリー

    今回は、1970年代の旧ローデシア軍迷彩ユニフォームを分析します。 既に存在していない国の装備品ですね。 だからでしょうか? 世界的に大人気のアイテムですね。 今回は、奇跡のデッドストックですよ! 目次 1 ローデシア陸軍迷彩ユニフォーム(Statesman社製・官給品)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造、サイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ローデシア陸軍迷彩ユニフォーム(Statesman社製・官給品)とは? 永くコレクションを続けていると、ある傾向があることに気付きます。 それは、 製造中止 入手困難 生産数が少ない 特異な経歴…

  • 夏用です!【フランスの軍服】陸軍モーターサイクルジャケット(ライダースジャケット・OD)とは? 0040 🇫🇷ミリタリー

    今回は、1990年代のフランス軍モーターサイクルジャケットを紹介します。 とても珍しいデザインですね。 でもこのデザイン…どこかで見た覚えがあります。 中古ですが、程度は極上品ですよ! 目次 1 フランス陸軍モーターサイクルジャケット(ライダースジャケット・OD)とは? 2 全体及び細部写真です! 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 フランス陸軍モーターサイクルジャケット(ライダースジャケット・OD)とは? 一説によるとモーターサイクル(日本語ではオートバイ又はバイク)が開発されたのは1900年代だとか。 その後勃発した第一次大戦で…

  • インベーダー迷彩です!【旧ソ連の軍服】KGB国境警備隊迷彩ユニフォーム(P79・後期型)とは?0211 USSR ミリタリー

    こんにちは! 今回は、旧ソ連の悪名高き(?)KGBが使用していた迷彩服を分析します。 ずっと探していた迷彩服ですが、偶然デッドストックを入手できました! 本当に、良い時代になりましたね。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧ソ連の軍服 KGB国境警備隊迷彩服(P–79)とは? 2 迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧ソ連の軍服 KGB国境警備隊迷彩服(P–79)とは? 現ロシアのプーチン大統領も所属していたKGB(ソ連国家保安委員会)。 冷戦時代は、CIAと並んで恐ろしい組織の代名詞でした。 KGBは、西側各国での諜報活動など、…

  • 不運な迷彩服!【フランスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(リザード迷彩・後期型)とは? 0007 🇫🇷 ミリタリー

    1 偉業 こんにちは! 昨日、「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」にクレーターを形成するミッションに成功しましたね。🎊 素晴らしいです。さすが日本ですね。「令和」の幕開けに相応しいと思いました。 これで宇宙と地球に関する謎の一部が解明されると良いですね。 それで今回、思い出したことがあります。 その昔「ウルトラセブン」の第26話で「超兵器R1号」という回がありました。 内容は、地球が開発した惑星破壊兵器を、生物が居ないと思われるギエロン星で実験。首尾よく惑星は破壊できましたが、じつはその星には生物がいて、怪獣(星獣)に突然変異したその生物が報復のため地球へやってくるというものでした。(恐ろしい…

  • エリートの証!【イギリスの軍服】陸軍極地用DPMスモック(SASスモック)とは? 0017 🇬🇧ミリタリー

    こんにちは! じつは約一年半くらい前から、ウォーキング中に時々一匹のネコと出会うようになりました。 おそらく飼い猫で、男の子。とても大きい体格から、近所を仕切るボスネコではないかと思っています。 今日も、朝暗いうちから歩いていると、目を光らせてダッシュで近づいてきてくれました。 何回か私の足にアタックしてくれます。モフッてあげるとゴロンと横になります。 人馴れしてるネコって可愛いですね。(自宅にお招きできるかも?) 動物と接すると、なんか元気を貰えます。明日も会えるかな? さて今回は、ペットと紅茶をこよなく愛する英国の迷彩服を紹介します。 目次 1 英国 陸軍 極地用 迷彩スモック 2 全体及…

ブログリーダー」を活用して、konさんをフォローしませんか?

ハンドル名
konさん
ブログタイトル
いつだってミリタリアン!
フォロー
いつだってミリタリアン!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー