searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

konさんのプロフィール

住所
未設定
出身
小松島市

自由文未設定

ブログタイトル
いつだってミリタリアン!
ブログURL
https://www.military-spec-an.com/entry/USARMYAircrewsurvivalvestusedgood
ブログ紹介文
ミリタリーグッズコレクション歴45年の元自衛官がお届けする「ミリタリー解体新書」です。これからコレクションを始めるあなたや、コレクション初心者のあなたはぜひ参考にしてください。(ここにしかない貴重な情報もありますよ!)
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、konさんをフォローしませんか?

ハンドル名
konさん
ブログタイトル
いつだってミリタリアン!
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
いつだってミリタリアン!

konさんの新着記事

1件〜30件

  • LCリーフのボトムス【アメリカの軍服】迷彩トラウザーズ(ブラウンリーフ・LCリーフ)とは? 0785 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1980年代のアメリカ軍迷彩トラウザースを分析します。 以前分析した2種類のブラウンリーフ迷彩ジャケットのうち、空軍仕様(例)と同系の迷彩生地が使用されたモデルになります。 www.military-spec-an.com 原型は、やはりベトナム戦争中に開発された、トロピカルコンバットトラウザーズでした。 …ですが、明確な相違点がありますね。 使用感がありますが、リーフのトラウザーズとしては程度が良いですよ! 目次 1 アメリカ軍迷彩トラウザーズ(ブラウンリーフ・LCリーフ)とは? 2 アメリカ軍迷彩トラウザーズ(ブラウンリーフ・LCリーフ)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍迷彩トラウ…

  • ただの廉価版じゃない!【アメリカの軍服】陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)とは? 0784 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットを分析します。 タンカースジャケットと呼ばれて、日本でも大人気ですね。 残念ながら古い国産モデル品ですが、とても良くできていますよ。 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)とは? 2 アメリカ陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)の特徴とは? 4 アメリカ陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モ…

  • ダイソーからの参戦!【アメリカ軍装備品】陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)とは? 0783 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ陸軍使い捨て腕時計を分析します。 残念ながら雰囲気を再現した国産有名百円ショップのモデル品です。 勿論、使い捨て…ではありませんが、とても良くできていますよ。 袋から出したばかりの未使用品です! 目次 1 アメリカ陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)とは? 2 アメリカ陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)の特徴とは? 4 アメリカ陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク…

  • 特殊部隊員の絆!【アメリカ軍装備品】陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)とは? 0782 🇺🇸 ミリタリー

    員 今回は、1990年代のアメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフを分析します。 コアなナイフコレクターには有名なアメリカのメーカーがプロデュースした製品ですね。 でも、実は日本で製造されたものなんです。 経年変化で変色や錆もありますが、未使用品ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)とは? 2 アメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)の特徴とは? 4 アメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)まとめ スポンサーリンク スポン…

  • 友情の国!【トルコの軍服】空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)とは? 0781 🇹🇷 ミリタリー

    今回は、2010年代のトルコ空軍フライトジャケットを分析します。 難燃繊維製で、やはり紫外線による変色がありました。 …ということは、やはりアメリカ系の難燃繊維を参考に開発したのでしょうか? 使用感もありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 トルコ空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)とは? 2 トルコ空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)の全体及び細部写真 3 トルコ空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)の特徴とは? 4 トルコ空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)の製造とサイズのデータ 5 トルコ空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)まとめ スポンサーリンク…

  • 伝統のジャケット!【アメリカの軍服】海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)とは? 0780 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1990年代のアメリカ海軍ユーティリティージャケットを分析します。 水兵用のジャケットなので、デッキジャケットとも呼ばれていますね。 第二次大戦中から続く伝統のジャケットです。 使用感や汚れがありますが、なんとか着用可能ですよ! 目次 1 アメリカ海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)とは? 2 アメリカ海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)の全体及び細部写真 3 アメリカ海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)の特徴とは? 4 アメリカ海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタ…

  • まるで別の迷彩服!【アメリカの軍服】空軍&海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種とは? 0779 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1970年代〜80年代のアメリカ軍ブラウンリーフ迷彩ジャケット2種を分析します。 ベトナム戦争時代に開発されたジャングルファーティーグ型ブラウンリーフと区別するため「LCリーフ」と呼ばれているモデルですね。 中古品ですが、程度は極めて良好ですよ! 目次 1 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種とは? 2 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種の全体及び細部写真 3 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種の特徴とは? 4 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種…

  • アメリカ官給品ナイフの始祖?【アメリカ軍装備品】海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)とは? 0778 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ海軍MARK1(マーク1)ナイフを分析します。 ある特徴から、とても有名なナイフですね。 今回のモデルは、あなたもご存知のあの有名メーカー製になります。 中古品ですが、時代を考えると程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)とは? 2 アメリカ海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)の全体及び細部写真 3 アメリカ海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)の特徴とは? 4 アメリカ海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 アメリカ…

  • ダークサイドの迷彩服!【中国共産党の軍服】特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)とは? 0777 🇨🇳 ミリタリー

    今回は、2000年代の中国共産党人民解放軍特殊部隊の迷彩ユニフォームを分析します。 暗く、細かい迷彩は、中国共産党の暗黒面を連想させる物ですね。 どうやら人民解放軍も、順調に「迷彩服の沼化」に向かっているようです。 今回は、バリバリのデッドストックですよ! 目次 1 中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)とは? 2 中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)の全体及び細部写真 3 中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)の特徴とは? 4 中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダー…

  • D–Day特集!【各国の軍服】ノルマンディー上陸作戦で使用された各国軍装品とは? 0776 🇩🇪🇺🇸🇬🇧 ミリタリー

    本日は、D–Dayでしたね。 …ということで、今回はコレクションの中から第二次大戦中のノルマンディー上陸作戦におけるドイツ、アメリカ、イギリスの軍装品を紹介します。 コレクションの関係上モデル品も含まれています。 また全を網羅している訳ではありません。 でも、双方がどんな装備で相見えたのか一部でも知っていただければ嬉しいです。 目次 1 ノルマンディー上陸作戦とは? 2 ノルマンディー上陸作戦で使用された各国軍装品の種類 ⑴ ドイツ軍 ・武装親衛隊 ・国防軍 ・空軍 ⑵ アメリカ軍 ・陸軍 ・海兵隊 ・陸軍航空隊 ⑶ イギリス軍 ・特殊部隊 ・空挺部隊 ・空軍 3 ノルマンディー上陸作戦で使用…

  • 太陽の洗礼!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 0775 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1980年代のアメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型)の変色について分析します。 CWU–36Pとは、アメリカ海軍CWU–45Pから派生した、軽量難燃フライトジャケットでしたね。 でも機能には影響のない、ある特質がありました。 今回はコレクションの中から、その痕跡が顕著なモデルを準備しました。 使用感がありますが、初期としては程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 2 アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の全体及び細部写真 3 アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2…

  • Mk2やKA–BARにあらず!【アメリカ軍装備品】ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)とは? 0774 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ軍のユーティリティナイフを分析します。 一見、当時のアメリカ海軍や海兵隊に支給されたナイフに似ていますが、全くの別物です。 日本では、とても珍しい一品ですね。 使用感や腐食などもありますが、時代を考えると程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ軍ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)とは? 2 アメリカ軍ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)の特徴とは? 4 アメリカ軍ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ軍ユーティリティーナイフ(ウエスタン社製)ま…

  • シリーズ4番目のモデルです!【アメリカの軍服】陸軍M43フィールドジャケット(370–C)とは? 0773 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍M43フィールドジャケットを分析します。 当ブログでは、これまでモデル品からデッドストック、果ては映画用衣装まで分析してきましたね。 しかし今回のM43フィールドジャケットは、シリーズの中でも比較的初期に生産されたモデルになります。 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍M43フィールドジャケット(370–C)とは? 2 アメリカ陸軍M43フィールドジャケット(370–C)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍M43フィールドジャケット(370–C)の特徴とは? 4 アメリカ陸軍M43フィールドジャケット(370–C)の製造とサイズのデ…

  • 伝説のアイテム!【イギリスの軍服】極地用迷彩トラウザース(DPM・SASトラウザース)とは? 0772 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1980年代のイギリス軍極地用迷彩トラウザースを分析します。 以前分析した極地用DPMスモックとペアで使用するものですね。 やはり一般兵科のトラウザースとは一線を画すものでした。 (別物…と言っていいかも。) 中古品で使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 イギリス軍極地用迷彩トラウザース(SASトラウザース)とは? 2 イギリス軍極地用迷彩トラウザース(SASトラウザース)の全体及び細部写真 3 イギリス軍極地用迷彩トラウザース(SASトラウザース)の特徴とは? 4 イギリス軍極地用迷彩トラウザース(SASトラウザース)の製造とサイズのデータ 5 イギリス軍極地用迷彩トラ…

  • ユナイテッドアローズから参戦!【アメリカの軍服】陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2(国産モデル品)とは? 0771 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2を分析します。 残念ながら国産のモデル品ですが、とても良くできていますよ。 さすが超有名ブランドですね。 (ここは数多くのミリタリークロージングをサンプリングしていることでも有名ですね。) 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2(ユナイテッドアローズブランド)とは? 2 アメリカ陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2(ユナイテッドアローズブランド)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2(ユナイテッドアローズブランド)の特徴とは?…

  • ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめの各国軍シャツ7選とは? 0770 World ミリタリー

    今回は趣向を変えて、夏におすすめの各国軍シャツを紹介します。 できるだけ入手可能のモデルを準備しました。 (中には少々入手難なモデルもありますが…。) 他者と一味違うファッションを楽しみたいあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。 目次 1 ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめの各国軍シャツとは? 2 この夏おすすめの各国軍シャツ7選 ⑴ フランス軍 ⑵ ウクライナ軍 ⑶ アメリカ海軍 ⑷ ベルギー軍 3 この夏おすすめの各国軍シャツの特徴とは? 4 この夏おすすめの各国軍シャツの購入方法 5 この夏おすすめの各国軍シャツ7選まとめ スポンサーリンク スポンサーリンク 1 ミリタリーマニア推薦!こ…

  • 士官用なのでしょうか?【アメリカの軍服】陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?)とは? 0769 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ軍ウールトラウザースを分析します。 いわゆる「マスタードパンツ」系なのですが、良質なウール(?)が使用されているようです。 もしかしたら第二次大戦後の製品かもしれませんね。 古い物ですが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?)とは? 2 アメリカ陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?)の全体及び細部写真 3 アメリカ陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?)の特徴とは? 4 アメリカ陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ陸軍ウールトラウザース(スペシャルウール製?…

  • もう一つのライナー!【旧西ドイツの軍服】陸軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)とは? 0768 🇩🇪 ミリタリー

    今回は、1970年代の旧西ドイツ陸軍戦車兵カバーオール用のライナーを分析します。 以前、同カバーオールを分析しました。 www.military-spec-an.com 他国のカバーオールよりも、より防寒に特化していてヘビーデューティ感満載でしたね。 でも、そのライナーには別の種類がありました! 今回はデッドストックですよ! 目次 1 旧西ドイツ軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)とは? 2 旧西ドイツ軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)の全体及び細部写真 3 旧西ドイツ軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)の特徴とは? 4 旧西ドイツ軍戦車兵カバーオール用防寒ライ…

  • 真実はいつも一つ!【イギリスの軍服】戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)とは? 0767 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、2000年代のイギリス軍迷彩スモックを分析します。 残念ながら中国共産党製(以下「中共」とします。)のモデル品ですが、イギリス軍官給品を忠実に再現してありました。 しかも実際にイギリス軍内で使用されていたかもしれません。 …ということは…? 今回は中古品ですが、ほとんど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)とは? 2 イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)の全体及び細部写真 3 イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)の特徴とは? 4 イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国…

  • オリジナルを超えた?【アメリカ軍装備品】パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)とは? 0766 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍パイロットサバイバルナイフ…のモデル品を分析します。 ベトナム戦争終了後に製造された日本製ですね。 官給品とは違った部分もありますが、独特の雰囲気があります。 箱は傷んでいますが、デッドストックですよ! 目次 1 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)とは? 2 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)の特徴とは? 4 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(日本製モデル品)ま…

  • ベトナム戦争ロット!【アメリカ軍装備品】パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)とは? 0765 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍パイロットサバイバルナイフを分析します。 以前、近年のオンタリオ社製モデルを分析しました。 今回は有名なカミラス社製で、しかもベトナム戦争期のモデルになります。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)とは? 2 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の特徴とは? 4 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)まとめ…

  • イレギュラー品?【アメリカの軍服】トロピカルコンバットトラウザース(OG・アメリカ製モデル品)とは? 0764 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットトラウザースを分析します。 残念ながらアメリカ製のモデル品ですが、とてもよくできていますよ。 詳細は不明ですが、もしかしたら生地は当時物なのかも。 でも大きなミスがありました! かなりの使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザース(OG・アメリカ製モデル品)とは? 2 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザース(OG・アメリカ製モデル品)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザース(OG・アメリカ製モデル品)の特徴とは? 4 アメリカ軍トロピカルコンバットトラウザース(O…

  • 安心・安全、そして確実!【イギリス軍装備品】エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)とは? 0763 🇬🇧 ミリタリー

    今回は、1990年代のイギリス軍エマージェンシーナイフを分析します。 日本では、イギリス軍特殊部隊SASの隊員が使用していたことで有名になりましたね。 でも、どうやらイギリス軍の全軍で使用されているようです。 今回は使用感の少ない極上品ですよ! 目次 1 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)とは? 2 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)の全体及び細部写真 3 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)の特徴とは? 4 イギリス軍エマージェンシーナイフ(SASナイフ・レスキューナイフ)の製造とサイズのデータ 5…

  • 飛行安全のために!【アメリカ軍装備品?】空軍パイロットウェザーコンピューター(CK–1・1959)とは? 0762 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1950年代にアメリカ空軍で使用されていた…とされる、パイロットウェザーコンピューターを分析します。 以前パイロットが航空機の離着陸に使用するフライトコンピューターを分析しました。 今回のモデルは、それとは別の用途に使用する、やはり一種のフライトコンピュータとも言えます。 残念ポイントもありますが、時代を考えると極上品ですよ! 目次 1 アメリカ空軍パイロットウェザーコンピューター(CK–1・1959)とは? 2 アメリカ空軍パイロットウェザーコンピューター(CK–1・1959)の全体及び細部写真 3 アメリカ空軍パイロットウェザーコンピューター(CK–1・1959)の特徴とは? 4 …

  • 梅雨でも楽しい?【アメリカの軍服】迷彩ゴアテックストラウザース(1st・ウッドランド)とは? 0761 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1980年代のアメリカ軍ゴアテックストラウザースを分析します。 有名なゴアテックスパーカーとペアで使用する物ですね。 やはりアメリカ軍は、恵まれているようです。 アイテムは、かなりの使用感を伴う中古品で、残念ポイントもあります。 不快に感じる場合もありますので、ご注意ください。 目次 1 アメリカ軍迷彩ゴアテックストラウザース(1st・ウッドランド)とは? 2 アメリカ軍迷彩ゴアテックストラウザース(1st・ウッドランド)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍迷彩ゴアテックストラウザース(1st・ウッドランド)の特徴とは? 4 アメリカ軍迷彩ゴアテックストラウザース(1st・ウッドランド)…

  • 製造ミス??【南アフリカ装備品】警察(SAP)特殊部隊迷彩フィールドジャケット(プリントずれ・ライナーなし)とは? 0760 🇿🇦 ミリタリー

    今回は、1970年代の南アフリカ警察(SAP)特殊部隊迷彩フィールドジャケットを分析します。 マニアのあなたには見慣れた迷彩服ですが、私は少し違和感を感じました。 意図的なのでしょうか? 製造ミスなのでしょうか? あなたはどう思いますか? ライナーはありませんが、使用感の少ない極上品ですよ! 目次 1 南アフリカ警察迷彩ジャケット(プリントずれ・ライナーなし)とは? 2 南アフリカ警察迷彩ジャケット(プリントずれ・ライナーなし)の全体及び細部写真 3 南アフリカ警察迷彩ジャケット(プリントずれ・ライナーなし)の特徴とは? 4 南アフリカ警察迷彩ジャケット(プリントずれ・ライナーなし)の製造とサ…

  • 憧れのジャンパー!【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)とは? 0759 🇯🇵 ミリタリー

    今回は、1970年代の航空自衛隊ナイロン製フライトジャケット(航空上衣)を分析します。 難燃繊維製になる前の型ですね。 ブルーとのリバーシブルですが、片側はレスキューオレンジではありませんよ。 残念ながらBX(基地内売店)品ですが、この当時は官給品と全く同じ仕様でしたね。 古い製品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)とは? 2 航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)の全体及び細部写真 3 航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)の特徴とは? 4…

  • 地域限定?【ロシアの軍服】陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)とは? 0758 🇷🇺 ミリタリー

    今回は、2010年代のロシア軍迷彩ジャケットを分析します。 ある地域限定(?)で使用するべき迷彩服のようです。 (地域限定は珍しいですね。) 迷彩パターンは、あなたもご存知のあの迷彩です。 今回は、着用感のない極上品ですよ! 目次 1 ロシア陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)とは? 2 ロシア陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)の全体及び細部写真 3 ロシア陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)の特徴とは? 4 ロシア陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)の製造とサイズのデータ 5 ロシア陸軍チベット地域用迷彩パーカー(フレックパターン)ま…

  • 多くのバリエーションあり?【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)とは? 0747 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(熱帯用戦闘服)を分析します。 マニアのあなたには、ジャングルファーティーグといった方がピン!とくるかも。 今回は、その中でも珍しい3番目のモデルですよ。 残念ポイントもありますが、程度は良い方です! 目次 1 アメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)とは? 2 アメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)の全体及び細部写真 3 アメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)の特徴とは? 4 アメリカ…

  • ミリタリーウォッチの定番!【アメリカ軍装備品】海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)とは? 0756 🇺🇸 ミリタリー

    今回は、1940年代のアメリカ海軍UDT用腕時計を分析します。 勿論、近年に製造されたモデル品ですが、雰囲気はよく再現されていますよ。 実は世界中で大人気の腕時計なんですよね。 今回も殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 アメリカ海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)とは? 2 アメリカ海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)の全体及び細部写真 3 アメリカ海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)の特徴とは? 4 アメリカ海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)の製造とサイズのデータ 5 アメリカ海軍特殊部隊UDT用防水腕時計(BUSHIPS)まとめ スポ…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー