プロフィールPROFILE

konさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつだってミリタリアン!
ブログURL
https://www.military-spec-an.com/
ブログ紹介文
元自衛官、現在会社員がお届けする、ミリタリーグッズの解体新書です。お手持ちのコレクションのオークション出品 サバイバルゲームの参考、ミリタリー関連の投機の参考になります。先ずは、戦闘服、迷彩服、フライトジャケットから解説していきます。
更新頻度(1年)

192回 / 191日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

konさんのプロフィール
読者になる

konさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 45,413位 46,917位 47,057位 39,205位 39,262位 39,192位 39,248位 977,806サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 843位 875位 884位 696位 696位 704位 710位 16,971サイト
ミリタリー 20位 20位 21位 17位 17位 16位 17位 311サイト
小遣いブログ 1,043位 1,074位 1,076位 989位 986位 992位 986位 27,603サイト
オークション 5位 4位 4位 2位 2位 2位 2位 425サイト
投資ブログ 478位 493位 493位 467位 464位 468位 474位 4,877サイト
投機 4位 4位 4位 3位 3位 3位 3位 33サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,806サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,971サイト
ミリタリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 311サイト
小遣いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,603サイト
オークション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 425サイト
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,877サイト
投機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,806サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,971サイト
ミリタリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 311サイト
小遣いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,603サイト
オークション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 425サイト
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,877サイト
投機 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、konさんの読者になりませんか?

ハンドル名
konさん
ブログタイトル
いつだってミリタリアン!
更新頻度
192回 / 191日(平均7.0回/週)
読者になる
いつだってミリタリアン!

konさんの新着記事

1件〜30件

  • ロシアの軍服 陸軍迷彩スモック(フレック迷彩)とは? 0224 🇷🇺 ミリタリー

    こんにちは! 今回もロシア軍の迷彩服を分析します。 ついに、この迷彩まで作ってしまいましたね。 ここまで来ると、別の用途があるのでは? …なんて考えざるを得ないですね。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 ロシアの軍服 陸軍迷彩スモック(フレック迷彩)とは? 2 迷彩スモックの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 ロシアの軍服 陸軍迷彩スモック(フレック迷彩)とは? 近年の各国軍戦闘服は、まさに迷彩服のオンパレードです。 単色の戦闘服を使用している国を見つける方が困難な時代になってきました。 (迷彩服マニアにとっては、良い時代ですね!…私は違…

  • ロシアの軍服 陸軍フローラ迷彩スナイパー用(?)スモックセットとは?  0224 🇷🇺 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、ロシア軍の迷彩服を分析します。 現行のデジタルフローラ迷彩の、ひとつ前のモデルになります。 …が、通常の戦闘服ではありませんよ! 何故か旧ソ連の雰囲気を色濃く残した迷彩服です。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 ロシアの軍服 陸軍フローラ迷彩スナイパー用(?)スモックセットとは? 2 迷彩スナイパー用スモックセットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 ロシアの軍服 陸軍フローラ迷彩スナイパー用(?)スモックセットとは? 旧ソ連崩壊後、部隊内で餓死者も出ていたロシア軍。 でも現在は、強いロシアに復活してきましたね。 と…

  • 国籍不明 砂漠用迷彩服とは? 0223 Unknown ミリタリー

    こんにちは! 今回は、国籍不明ながら何処かの軍の砂漠用迷彩服を分析します。 見た目が何か美味しそうです。 砂漠用迷彩には、そんな迷彩が多いですね。 (お腹が空いているだけ?) スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 国籍不明 砂漠用迷彩服とは? 2 砂漠用迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 国籍不明 砂漠用迷彩服とは? 今回のモデルは、ネットオークションで入手しました。 出品されているのを見つけて、「あの迷彩だ!」と特に細部を確認してせずに入札、そして落札できました。 ところが商品が届いて確認してみると、予想していた国の迷彩服ではなく、…

  • フランスの軍服 陸軍戦車兵用スーツとは?  0222  🇫🇷 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、世界の戦車兵装備シリーズ(?)の一環で、フランス軍のスーツを分析します。 やはりアメリカ軍フライトスーツの影響を受けていますが、地上部隊ならではの改良も施されていますよ。 でも、その改造って… スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 フランスの軍服 陸軍戦車兵用スーツとは? 2 戦車兵用スーツの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 フランスの軍服 陸軍戦車兵用スーツとは? 第二次大戦で、先進的かつ優秀な戦車を多数保有しながら、然程でもない性能のドイツ戦車部隊にボロ負けしたフランス。 戦後フランスでも多くの分析がなされましたが…

  • イタリアの軍服 陸軍防寒セーターとは? 0221 🇮🇹 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、世界の軍用セーターシリーズ(?)の一環でイタリア軍のセーターを分析します。 デッドストックで入手していましたが、サイズが少し大きかったため、試着後「タンスの肥やし」になっていたものです。 とは言え、なかなかファッショナブルなセーターですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イタリアの軍服 陸軍防寒セーターとは? 2 防寒セーターの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 イタリアの軍服 陸軍防寒セーターとは? 第二次大戦でイギリス軍により開発された、いわゆるコマンドセーター。 戦後は、世界中で大流行して、官民問わず多くの…

  • カナダの軍服 陸軍AFVスーツとは? 0220 🇨🇦 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、カナダ軍のAFVスーツを分析します。 この種の装備で、カナダ軍物は珍しいですよね。 隣国の影響を、とても受けているようですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 カナダの軍服 陸軍AFVスーツとは? 2 AFVスーツの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 カナダの軍服 陸軍AFVスーツとは? AFVとは、アーマード・ファイティング・ビークルの略で「装甲戦闘車両」という意味です。 つまり、戦車や装甲車のことですね。 カナダ陸軍は、イギリス連邦国でありながら、独自の兵器および装備体系を維持しています。 戦後こそイギリス系装…

  • チェコの軍服 陸軍砂漠用迷彩服とは? 0219 🇨🇿 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、チェコ軍の迷彩服を分析します。 今回もデッドストックですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 チェコの軍服 陸軍砂漠用迷彩服とは? 2 迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 チェコの軍服 陸軍砂漠用迷彩服とは? 1918年に「チェコスロバキア主義」によりチェコとスロバキアによって建国されたチェコスロバキア。 その後、共産圏に組み入れられ、「プラハの春」を経験。 (ソ連のT–55戦車が怖かったですね。) でも1993年に民主化して、またチェコとスロバキアに分かれました。 何がしたかったのでしょう? そんな経緯は…

  • イギリスの軍服 空軍レザーフライトジャケット(アービン)とは?0218 🇬🇧 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、第二次大戦中のイギリス軍フライトジャケットを分析します。 第二次大戦中のフライトジャケットといえば、日本ではアメリカ軍物が大人気ですよね。 しかしイギリス軍にも素晴らしいアイテムがあるんですよ! メーカーの名前から「アービン(Irvin)ジャケット」とも呼ばれています。 諸事情で、今回もモデル品になります。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イギリスの軍服 空軍レザーフライトジャケット(アービン)とは? 2 レザーフライトジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 イギリスの軍服 空軍レザーフライトジャケット(ア…

  • ロシアの軍服? 陸軍迷彩服(DPM)とは? 0217 🇷🇺 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、ロシア軍の迷彩服を分析します。 デザインはともかく、迷彩パターンは注目の価値ありです! でも何故この迷彩なのでしょうか? もしかして、開発者は…迷彩マニアでしょうか? スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 ロシアの軍服? 陸軍迷彩服(DPM)とは? 2 迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 ロシアの軍服? 陸軍迷彩服(DPM)とは? 日本の軍装備品マニアの間で、ロシア軍は「迷彩服地獄」という評価があります。 これは、ロシア正規軍のみならず、政府の部署(どこかの省の部隊とか)で各々の迷彩服を採用しているからなんですね…

  • スペインの軍服 陸軍山岳兵用迷彩ジャケットとは?  0216 🇪🇸 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、スペイン軍の迷彩服を分析します。 とても有名かつ希少なモデルで、一部のマニアにとても人気があります。 原型は、あの迷彩だと思われます。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 スペインの軍服 陸軍山岳兵用迷彩ジャケットとは? 2 迷彩ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 スペインの軍服 陸軍山岳兵用迷彩ジャケットとは? かつての大航海時代に、南米インカの富を喰らい尽くし、栄華を極めたスペイン。 現在ではヨーロッパでも貧乏な国になっていますね。 まさに盛者必衰そのものです。 スペイン内乱では、ドイツの支援を受けた独…

  • フィリピンの軍服  陸軍迷彩ジャケットとは? 0215 🇵🇭 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、フィリピン軍の迷彩服を分析します。 わりと新しい迷彩ですが、殆ど使用されていない状態で放出されたようです。 …ということは、もしかして… スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 フィリピンの軍服 陸軍迷彩ジャケットとは? 2 迷彩ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 フィリピンの軍服 陸軍迷彩ジャケットとは? 第二次大戦後の1946年に、アメリカから独立したフィリピン。 その後もアメリカ軍基地が国内に存在したり、アメリカ軍との合同演習が実施されたりと、何かとアメリカに近い国でした。 元々アメリカの植民地だった影響…

  • クワクワの軍服 陸軍迷彩ジャケット 0214 (🇿🇦ホームランド)ミリタリー

    こんにちは! 今回は、 クワクワ軍の迷彩服を分析します。 聴き慣れない国ですが、すでに存在していないようですね。 今回も、亡国シリーズですよ。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 クワクワの軍服 陸軍迷彩ジャケット 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 クワクワの軍服 陸軍迷彩ジャケット ところで皆さんは、クワクワ…という国をご存知ですか? おそらく日本人でこの国の存在を知ってらっしゃる方は、ミリタリーマニアくらいではないでしょうか? クワクワは、南アフリカ国内にあった「バントゥースタン(英名ホームランド)」の小国でした。 バ…

  • イギリスの軍服 陸軍ウールシャツとは? 0213 🇬🇧 ミリタリー

    こんにちは! 今回は、イギリス軍のウールシャツを分析します。 イギリス軍では、伝統的かつオーソドックスなシャツになりますよ。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イギリスの軍服 陸軍ウールシャツとは? 2 シャツの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 イギリスの軍服 陸軍ウールシャツとは? 現在のように、ヒー◯テックをはじめとする、科学的な発熱素材が開発される以前は、ウールが万能防寒素材として君臨していました。 ウールには、 ・保温力がある ・水に濡れても保温力が落ちない ・火に触れてもすぐに炭化して、燃え上がることが少ない ・量産が比較的容…

  • 旧東ドイツの軍服 陸軍迷彩ジャケット(アフガンタイプ)とは? 0212 DDR

    こんにちは! 今回は、旧東ドイツ軍の迷彩服ジャケットを分析します。 東ドイツ軍戦闘服としては、末期のタイプです。 勿論、今回もデッドストックですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧東ドイツの軍服 陸軍迷彩ジャケット(アフガンタイプ)とは? 2 迷彩ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧東ドイツの軍服 陸軍迷彩ジャケット(アフガンタイプ)とは? 旧東ドイツ軍は、1970年代に、それまで使用していたブルメン迷彩をレインドロップ迷彩に替えました。 それに合わせて、陸軍の戦闘服も一新しました。 それまで使用していた旧ドイツ軍のよ…

  • 旧ソ連の軍服(?)KGB国境警備隊迷彩服(P–79)とは? 0211 USSR

    こんにちは! 今回は、旧ソ連の悪名高き(?)KGBが使用していた迷彩服を分析します。 ずっと探していた迷彩服ですが、偶然デッドストックを入手できました! 本当に、良い時代になりましたね。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧ソ連の軍服 KGB国境警備隊迷彩服(P–79)とは? 2 迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧ソ連の軍服 KGB国境警備隊迷彩服(P–79)とは? 現ロシアのプーチン大統領も所属していたKGB(ソ連国家保安委員会)。 冷戦時代は、CIAと並んで恐ろしい組織の代名詞でした。 KGBは、西側各国での諜報活動など、…

  • アメリカの軍服 陸軍防寒ウールシャツ(初期型)とは?  0210 🇺🇸

    あたたかいこんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒シャツを分析します。 その毛布のような生地から、兵士は「ブランケット(毛布)・シャツ」と呼んでいました。 現在は、おそらく廃番になっているようですよ。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカの軍服 陸軍防寒ウールジャケット(初期型)とは? 2 防寒シャツの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 アメリカの軍服 陸軍防寒ウールジャケット(初期型)とは? 1950年から始まった朝鮮戦争ですが、国連軍(主にアメリカ軍)を悩ませたものに、朝鮮半島の寒気があります。 アメリカ軍は、第二次大戦のヨーロッ…

  • 旧西ドイツの軍服 空軍パイロットスーツ(その2)とは? 0209 🇩🇪

    こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍のパイロットスーツを分析します。 これは正式に採用されていた当時の官給品です。 しかも、デッドストックですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧西ドイツの軍服 空軍パイロットスーツ(その2)とは? 2 パイロットスーツの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧西ドイツの軍服 空軍パイロットスーツ(その2)とは? 洋の東西、体制の東西を問わず、自国内のみで活動する国軍パイロットは、オレンジ系のパイロットスーツを着用する場合が多かったですね。 これは、もしベイルアウト(脱出)などをして、山岳地帯や海にパラシ…

  • 旧ソ連の軍服 陸軍戦車兵用迷彩服(ブタン迷彩)とは? 0208 USSR

    こんにちは! 今回は、旧ソ連軍の戦車兵用迷彩服を分析します。 「ブタン」と呼ばれる有名な迷彩ですが、今回のモデルは色調がちょっと変わっていますよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧ソ連の軍服 陸軍戦車兵用迷彩服(ブタン迷彩)とは? 2 戦車兵用迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧ソ連の軍服 陸軍戦車兵用迷彩服(ブタン迷彩)とは? 1979年からソ連軍のアフガン侵攻始まったアフガン紛争。 当初ソ連軍はカーキ単色の戦闘服(4ポケットのアメリカ軍BDUタイプ)を着用していました。 乾燥した地域であったため、その程度で必要十分と考え…

  • 台湾の軍服 海軍陸戦隊迷彩トラウザース(タイガーストライプ)とは?0188 🇹🇼

    こんにちは! 今回台湾軍海軍陸戦隊の迷彩服(トラウザース)を分析します。 以前、シャツは分析しましたが、それよりも10年くらい前のモデルですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 台湾軍の軍服 海軍陸戦隊迷彩トラウザース(タイガーストライプ)とは? 2 トラウザースの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 台湾軍の軍服 海軍陸戦隊迷彩トラウザース(タイガーストライプ)とは? ベトナム戦争当時、戦地ではなかった日本、韓国、台湾はいくつかの種類のタイガーストライプ迷彩服を製造し、南ベトナムに納品したとされています。 そのうち台湾は、自国でも海軍陸…

  • 旧南ベトナムの軍服  陸軍迷彩服(タイガーストライプその3)とは? 0206 South Vietnam

    こんにちは! 今回は、ベトナム戦争中にアメリカ兵の間で大流行した旧南ベトナム軍の迷彩服を分析します。 今回もモデル品ですが、よく再現されていますよ。 現時点では辛うじて識別が可能ですが、ある加工で当時の物と写真では区別がつかなくなる恐れもありますね。 要注意です! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 [:contents] 1 旧南ベトナムの軍服 陸軍迷彩服(タイガーストライプ その3)とは? 2 迷彩服の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧南ベトナムの軍服 陸軍迷彩服(タイガーストライプ その3)とは? 一説によると南ベトナム軍は1950年…

  • 自衛隊装備品 陸上自衛隊迷彩服1型(一般用・官給品)とは? 0205 🇯🇵

    こんにちは! 今回は、陸上自衛隊、古の迷彩服を分析します。 これまで空挺バージョンやPX品を分析しましたが、今回は一般用の官給品になります。 令和になっても、人気の迷彩服ですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 自衛隊装備品 陸上自衛隊迷彩服1型(一般用・官給品)とは? 2 迷彩服1型の全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 自衛隊装備品 陸上自衛隊迷彩服1型(一般用・官給品)とは? 資料によっては、「65式」とされる迷彩服1型(通称:熊笹迷彩)。 迷彩服2型が新たに採用されるまでは、あくまで演習時のみ着用する限定着用の迷彩服でした。 その…

  • イギリスの軍服 陸軍DPMスモック(P–68)その3・最終型とは? 0204 🇬🇧

    こんにちは! 今回は、イリギス軍の迷彩服を分析します。 これまでも分析してきたP–68スモックですが、いよいよ最終型の登場です。 デッドストックで入手しましたが、ひどく汚れていたので、ホームクリーニングしてあります。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イギリスの軍服 陸軍DPMスモック(P–68)その3・最終型とは? 2 P–68最終型スモックの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 イギリスの軍服 陸軍DPMスモック(P–68)その3・最終型とは? 1960年代に一般兵科用として開発された画期的なP–68スモック。 でも、フォークランド戦争…

  • イタリアの軍服 陸軍空挺ジャケットとは? 0203 🇮🇹

    こんにちは! 今回は、イタリア陸軍の空挺ジャケットを分析します。 日本でも大人気で、現在なんとデッドストックが入手できますよ! 良い時代になりました。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イタリアの軍服 陸軍空挺ジャケットとは? 2 空挺ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 イタリアの軍服 陸軍空挺ジャケットとは? 1959年にイタリア軍は、それまで使用していたM1ガーランドに替えて、BM59という歩兵用ライフルを正式採用しました。 これにあわせて1960年代には、空挺部隊の装備が一新されましたね。 中でも専用ジャケットは、イタリ…

  • アメリカの軍服 CWU–36Pとは? 0202 🇺🇸

    こんにちは! 今回も、アメリカ軍のフライトジャケットを分析します。 このモデルの支給は、当初空軍のみでしたが、現在は陸軍を除く各軍に支給されていますよ。 ライトゾーンを受け持つフライトジャケットになります。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカの軍服 CWU–36Pと 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 アメリカの軍服 CWU–36Pと 1930年代中期に、アメリカはそれまでにない画期的な素材を開発します。 当時、「鋼鉄よりも強く、絹よりも細い」と謳われた「ナイロン」です。 一説には日本産の絹に対抗して、なんと女性の…

  • アメリカの軍服 海軍レザーフライトジャケット(ベトナム戦争ロット) とは?0201 🇺🇸

    こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のレザーフライトジャケットを分析します。 勿論、G–1なんですが、ベトナム戦争ロットになります。 残念ポイントもありますが、なかなかキレイに年齢を重ねていますよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカの軍服 海軍レザーフライトジャケット(ベトナム戦争ロット)とは? 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 アメリカの軍服 海軍レザーフライトジャケット(ベトナム戦争ロット)とは? 1940年代末に採用され、一時期支給を中断されていたG–1。 でも再支給され、マイナーチェンジを繰り返しながらも…

  • 旧西ドイツの軍服 空軍レザーフライトジャケット  0200 🇩🇪

    こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍のフライトジャケットを分析します。 伝統あるデザインですが、最近廃止されたのかもしれません。 まさかとは思うのですが…。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧西ドイツの軍服 空軍レザーフライトジャケットとは? 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧西ドイツの軍服 空軍レザーフライトジャケットとは? 第二次大戦で敗れたドイツは、あろうことか東西に分割され、西ドイツは北大西洋条約機構(NATO)の一員となります。 当時の西ドイツは、アメリカ指導の下、当初アメリカ製兵器を装備していました。 空軍…

  • キプロスの軍服 陸軍防寒迷彩ジャケットとは? 0199 🇨🇾

    こんにちは! 今回は、キプロス軍の迷彩服を分析します。 なかなかキプロス物って見かけないですよね。 でもユニークな国の体制を、顕著に表現していますよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 キプロスの軍服 陸軍防寒迷彩ジャケットとは? 昔からトルコとギリシャの影響を受けてきたキプロス。 現在こそ、概ねギリシャ系住民が大勢を占めていますが、キプロス島北部はまだトルコ系のようです。 そんな微妙な情勢を反映してか、個人装備もギリシャとトルコのミックスタイプとなっていますね。 今回のモデルは、どうやらギリシャの影響を受けた装備品のようです。 さて、どんなジャケットなのでしょうか? 早速、確認し…

  • 旧ソ連の軍服 最終迷彩服(通称VSR又はショフィールド迷彩)とは? 0198 USSR 🇷🇺

    こんにちは! 今回は、旧ソ連軍の迷彩服を分析します。 ソ連が崩壊する寸前のモデルになります。 プーチン大統領が就任するくらいまではロシア軍も使用していましたよ。 残念ながら、訳あり品です。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 旧ソ連の軍服 最終迷彩服(通称VSR又はショフィールド)とは? 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 旧ソ連の軍服 最終迷彩服(通称VSR又はショフィールド)とは? 1979年からのアフガン紛争でアフガニスタンに介入した旧ソ連軍は、当初新型の単色(カーキ)の戦闘服を導入しました。 それまでのプルオーバー戦…

  • フランスの軍服 陸軍M64ジャケットとは? 0197 🇫🇷

    こんにちは! 今回は、フランス軍の戦闘服を分析します。 1960年代に採用され、その後のフランス軍戦闘服の基礎になった歴史的なモデルですよ。 驚くことに、当時のデッドストックです! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 フランスの軍服 M64ジャケットとは? 2 M64ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 フランスの軍服 M64ジャケットとは? 第二次大戦後フランス軍は、アメリカ軍のM43ジャケットを参考にして開発した、M47ジャケットを支給していました。 1950年代には、空挺部隊に独特のデザインを用いた空挺専用スモックを支給して…

  • フランスの軍服 陸軍迷彩ジャケット(CCE迷彩)とは? 0190 🇫🇷

    こんにちは! 今回は、フランス軍の迷彩服を分析します。 一部のマニアの間で、効果ありとの評価を受けている、比較的新しい迷彩ですよ。 皆さんはどう思うでしょうか? スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 フランスの軍服 陸軍迷彩ジャケット(CCE迷彩)とは? 2 ジャケットの全体及び細部写真 3 その特徴とは? 4 製造とサイズのデータ 5 まとめ 1 フランスの軍服 陸軍迷彩ジャケット(CCE迷彩)とは? 1950年代に、フランスは独特の迷彩服を開発し支給しました。 今でも伝説になっている、いわゆる「リザード (トガゲ)」迷彩です。 しかし国内で革命騒ぎがあって、その主力が空挺部隊(リザ…

カテゴリー一覧
商用