住所
出身
ハンドル名
ろいどさん
ブログタイトル
とあるCS患者のDATABASE
ブログURL
https://cs.roid7.com/
ブログ紹介文
キャリア5年弱、現在回復率70%の化学物質過敏症患者が綴る、化学物質過敏症と戦う人のための情報提供ブログです。自分の症状と回復状態、症状改善のために取り組んできたこと、使っている生活用品の紹介を、患者目線でお届けします。
自由文
-
更新頻度(1年)

7回 / 22日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/02

ろいどさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(IN) 22,947位 23,993位 23,942位 24,006位 24,027位 23,951位 23,939位 961,298サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 60 30 60 20 10 50 260/週
PVポイント 470 670 710 770 710 750 810 4,890/週
病気ブログ 464位 492位 489位 494位 508位 501位 489位 21,709サイト
化学物質・電磁波過敏症 5位 5位 5位 5位 5位 4位 4位 65サイト
アレルギーの病気 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 197サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,258位 25,133位 23,789位 23,008位 23,505位 21,163位 19,458位 961,298サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 60 30 60 20 10 50 260/週
PVポイント 470 670 710 770 710 750 810 4,890/週
病気ブログ 860位 849位 807位 791位 809位 723位 657位 21,709サイト
化学物質・電磁波過敏症 3位 3位 3位 2位 2位 2位 2位 65サイト
アレルギーの病気 2位 2位 2位 1位 1位 1位 1位 197サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(PV) 4,412位 4,565位 4,616位 4,545位 4,653位 4,656位 4,691位 961,298サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 60 30 60 20 10 50 260/週
PVポイント 470 670 710 770 710 750 810 4,890/週
病気ブログ 51位 55位 56位 58位 61位 59位 62位 21,709サイト
化学物質・電磁波過敏症 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 65サイト
アレルギーの病気 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 197サイト

ろいどさんのブログ記事

  • 【化学物質過敏症のブログ主が常食】ナッツ類

    ブログ主が購入しているのは… 「富澤商店」の商品です。 ミックスナッツ ロースト/1kg 満足度 ★★★★★★★★★☆ ◆満足している点 ・食べてもなかなか減らない大容量。 ・コストパフォーマンスの高さ。 ・無塩でも十分に美味しい。 ◆満足していない点 ・食べるときに薄皮が手につく。 ◆注意が必要と考える点 美味しいので食べ過ぎに注意です。 ◆製品についての感想など 化学物質過敏症になる以前、ブログ主にとってナッツ類はあまり身近な食べ物ではありませんでした。だって、普通にスーパーで買ったりすると結構お高い…。 しかし、症状改善のためには食生活の見直しが必須。 ということで、目を付けたのが「間食…

  • 【化学物質過敏症のブログ主が使用】ビタミン類

    ブログ主が使っているのは… 「DHC」です。 DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分 DHC ビタミンBミックス 徳用90日分 DHC 天然ビタミンE(大豆) 60日分 満足度 ★★★★★★★★★☆ ◆満足している点 ・価格が安い。 ◆満足していない点 ・内容量が正確でないことがある。 ◆注意が必要と考える点 ・脂溶性ビタミンであるビタミンEの過剰摂取。 ◆製品についての感想など 化学物質過敏症になって「色々とお金がかかるなぁ」と思ったことはありませんか? ブログ主の場合は自分で使う製品を色々試行錯誤していたこともあり、発症して最初の頃は特に、たくさんのお金がかかった記憶があります。…

  • (2019.5.18)化学物質過敏症のブログを始めて思ったこと

    さて、落書き帳として初めての記事になります。こちらの記事は、メインコンテンツとは違って内容も文体もゆる~い感じになると思いますので、その辺りご容赦を。 今回書きますのは、「ブログを始めて思ったこと」。 実はこのブログ、書き始めたのは2月の上旬頃で、皆さんの目に触れる状態にしたのが5月の連休中。それまでは、「にほんブログ村」など自分のブログを見てもらうためのサイトへの登録などは一切行わず、ひたすら記事を書き続けていました。 これが、なかなかの苦行で…。何がつらいって、誰一人見てくれないブログを延々書き続けるんですから。 じゃあ「何でそんなことをしたの」という話なんですが、それは定期的に記事を書き…

  • 【化学物質過敏症のブログ主が使用】空気清浄機

    ブログ主が使っているのは… 「エアフォレスト」です。 ゼンケン エアフォレストZF2100C ゼンケン 交換用有機HEPAフィルター ゼンケン マルチパワーカーボンフィルター 満足度 ★★★★★★★☆☆☆ ◆満足している点 ・試した空気清浄機の中で最高の性能。 ◆満足していない点 ・最高の性能でも完全な空気の浄化はできない。 ・交換頻度を考えるとフィルターが高価。 ◆注意が必要と考える点 特にありません。 ◆製品についての感想など 化学物質過敏症を発症してまず考えるのは、「自分が多くの時間を過ごす場所の空気をきれいにしたい」ですよね。ブログ主もそのように考え、さっそく自分の部屋の空気をきれいに…

  • 【化学物質過敏症のブログ主が使用】サーキュレーター

    ブログ主が使っているのは… 「ボルネード」です。 ボルネード サーキュレーター モダンモデル ブラック 【6~35畳用】 660-JP-blk ボルネード サーキュレータ DCモーター 無段階変速 静音 パワフル 45畳 723DC-JP 満足度 ★★★★★★★★☆☆ 可能な限りハイパワーなものがお勧めです。 ◆満足している点 ・室内の汚れた空気を一気に室外へ押し出す爆風。 ・性能のわりに場所を取らないコンパクトさ。 ◆満足していない点 ・直線的な風ゆえのカバーリング範囲の狭さ。 ◆注意が必要と考える点 ・ 特にありません。 ◆製品についての感想など サーキュレーターと言えばボルネード。ブログ…

  • 【化学物質過敏症のブログ主が使用】化粧水

    ブログ主が使っているのは… 「天使の美肌水」です。 天使の美肌水しっとり 310ML 天使の美肌水超しっとり 310ML 天使の美肌水さっぱり 310ML 天使の美肌乳液N 210ml 満足度 ★★★★★★★★☆☆ ちなみにクリームもあります(ブログ主未使用)。 天使の美肌クリーム ◆満足している点 ・刺激を感じることなく使用できる。 ・十分な保湿効果がある。 ・通常の商品と値段が変わらない。 ◆満足していない点 ・乾燥がひどい場合は重ね塗りが必要。 ・使用期限が2か月と短い(逆に安全の証とも…)。 ◆注意が必要と考える点 ・特にありません。 ◆製品についての感想など ブログ主はあまり肌に気を…

  • 【化学物質過敏症のブログ主が使用】シャンプー・ボディシャンプー

    ブログ主が使っているのは… 「無添加時代」です。 リアル 無添加時代 ヘアシャンプー 300mL リアル 無添加時代 ボディソープ (詰替用) 400mL 満足度 ★★★★★★★★★☆ リンスもあります(ブログ主は時々使用)。 リアル 無添加時代 ヘアトリートメント 300mL ◆満足している点 ・刺激を感じることなく使用できる。 ・洗浄力が高く肌にも優しい。 ・通常の商品と値段が変わらない。 ◆満足していない点 ・実店舗で取り扱っているところが少ない。 ◆注意が必要と考える点 ・特にありません。 ◆製品についての感想など ブログ主が化学物質過敏症を発症して、最初に困ったのが入浴時に使用するシ…

  • 【化学物質過敏症と向き合うために一番大切なこと】精神の安定を保つ

    これは、ブログ主が経験上一番痛感したことですが、化学物質過敏症を発症すると、まず心をやられます。どこにいても快適に過ごせるクリーンな空気など存在せず、24時間365日、呼吸するたびに苦痛を感じ続けるその状態に、精神が悲鳴を上げてしまうのです。また、「タバコ」「香水」「化粧品」「洗剤」など、自分にとって害のある臭いを身にまとっている人に対し、恨みの感情まで生まれてきます。 ですが、これで自暴自棄になって症状を改善するための取り組みをやめてしまったり、対人関係を悪化させても良いことは何もありません。化学物質過敏症は、少なくとも現時点では自分で努力しない限り、症状改善が見込めない病気なのですから。 …

  • 【身体から化学物質を追い出すために次にやるべきこと】体脂肪を減らす

    化学物質は体内の脂肪に蓄積される__その事実を知ったのは、ブログ主が化学物質過敏症を発症してしばらくのことでした。ネットの記事を見ていた時だったと思いますが、思わずおなかの脂肪をつかんで(注:「つまんで」いないところがポイント)その厚さを実感したことを覚えています。 そんなブログ主のことは放っておき、この記事のポイントは「体脂肪を減らす方法」。とは言っても、化学物質過敏症は必須栄養素が不足することも一因となりますので、食事制限を行うのはもってのほか。自然、有酸素運動で体脂肪を燃焼することに限定されます。 ですので、この取り組みが出来るのは、比較的体力に余裕がある方。「今はそんな余裕がない」とい…

  • 【身体から化学物質を追い出すために絶対にやるべきこと】汗をかく

    別の記事でも書きましたが、私が化学物質過敏症の症状が一番ひどかった頃、ほとんど汗をかくことがありませんでした。8月の炎天下、ペットボトルの水を飲みながら長距離自転車をこいでも、ほんのわずかだけじんわりとにじむ程度…。これでは化学物質が体内に蓄積されても当然かと。 これと同じような症状の方はいらっしゃらないでしょうか。心当たりがある方は、すぐにでも発汗促進に取り組むのが「吉」です。私が病院で受け取った診断書にも以下の一文がありますし、何もしなければ化学物質が体内に取り込まれ、蓄積される一方ですので。 § 診断書の抜粋 § 神経機能の回復や体内に取り込まれた有害物質の排出を促進させるために、発汗促…

  • 【ブログ主が実践している】汗をたくさんかくためのお風呂の入り方

    お風呂に入って汗をかく__化学物質過敏症の症状緩和のためだけでなく、ごく一般的に行われるこの健康法は、誰でも簡単に取り組める半面、体調不良を抱える人にとっては意外なリスクがあったりします。 ですので、リンク元のページにも書いていますが、ここでもあらためてそのリスクについて説明します(大事なことなので2回書きます)。 参照するにあたっては、必ず以下の点に注意するようお願いします。 * 持病がある方は、長時間お風呂に入って大丈夫か、記事の通りにして問題ないかをかかりつけのお医者さんに確認してください。 * ご自身の体調に合わせ、決して無理をしないようにしてください。 * 自分に合わないと感じたら、…

  • 【化学物質の影響による倦怠感を緩和する】睡眠時間を意識して寝る

    睡眠時間を意識して寝る__これは基本的なことですが、化学物質過敏症による倦怠感の緩和には非常に有効なことですので、必ず試してほしいと思います。 設定する時間は7~8時間。その範囲で、自分が一番気持ち良く目が覚める時間を設定してください。 私の場合は、7時間ちょうど。過去に気持ち良く目が覚める時間を調べたところ、4時間、5時間30分、7時間、8時間30分と1時間30分おきでしたので、そのように設定しました。 過去を振り返って良くなかったと思うのは、化学物質過敏症になる前は5時間30分に設定していたこと。今思えば、目覚めは良かったものの日中眠くなるようなことがあり、慢性的な睡眠不足状態に陥っていた…

  • 【化学物質に負けない丈夫な身体を作る】毎日の食生活を改善する

    毎日の食生活を改善することは、化学物質に負けない丈夫な身体を作るうえで大切なことの1つです。また、普段食べているものを変更するだけですので、体調が良くない時でも比較的容易に取り組むことが出来ます。 その取り組みのポイントは、以下の2点です。 * 自分に必要な栄養素を含むものを多く食べること * 自然の状態に近いものをなるべく選ぶこと 1つ目については、化学物質過敏症の症状緩和に必要とされる栄養素「十分なビタミン類(特にビタミンC、B群)」「ミネラル(亜鉛、セレン、マグネシウム、カルシウム」を含むものを食べるようにします。私の場合は、どの食品に含まれているか考えて食べるのが大変、と思いましたので…

  • 【化学物質過敏症緩和のために一番大切なこと】化学物質を遠ざける

    化学物質過敏症を緩和するために一番大切なこと、それがこの「化学物質を遠ざける」ことです。 その目的は、以下の2点になります。 * 化学物質の曝露を避けることで症状の改善を図る * 化学物質の曝露を避けることで生活の質を保つ 1つ目については、特に説明は不要と思います。化学物質の曝露が続けば、いつまでたっても症状の改善は望めません。症状改善のための最善の手は、間違いなく化学物質を身辺から遠ざけることです。私の診断書にも「症状を誘発される有機化合物の曝露を可能な限り避けること」ということが記載されています。 2つ目については、生活の質を保ち、様々な症状改善に取り組むための気力、体力を整えるために行…

  • 本ブログをご覧になる方法

    本ブログにつきましては、以下の①~③の通りにお読みください。 ①日付のある記事の上側に並んでいるリンクから興味のあるものをクリック。 ②リンクの下側に表示された記事を読む。 ③記事中のリンクをすべてクリックして読み進める。 この読み方で、興味を持っていただいたジャンルの記事はすべて読むことが出来ます。 注)日付順にお読みいただくと、古い順番、新しい順番のいずれから読んでも、前後の関係性がわからず必要な情報にたどり着くことが難しくなります。いずれ、もっと情報提供に適したブログにリニューアルすることも考えておりますが、当面の間は準備期間を短くすることを優先し、この「はてなブログ」で運営していきたい…

  • 私が化学物質過敏症に効果があると感じた電化製品(xx年xx月xx日更新)

    化学物質過敏症を悪化させないために一番必要なことは、自分が普段いる場所から症状に影響がある化学物質を排除すること。 というわけで、あまり数は多くないですが、ここでは私がその目的で使ってみた電化製品を紹介します。 (リンク作成予定)

  • 私が化学物質過敏症を悪化させないために選んだ食品・飲料(xx年xx月xx日更新)

    私の症状の場合、特定の食品・飲料を摂取することで、すぐに悪化することはありません。しかし、これまでの私生活を振り返ってみた感じでは、あまり質の良い食生活ではなかったことが影響しているのはほぼ明白…。 というわけで、以下に私が自分の症状を悪化させないために選んだ食品・飲料を紹介します。 なお、選定基準は添加物が含まれていないこと。オーガニックのものは、価格が高めで入手しづらい場合があるのでここでは除外しています。 (以下、リンク作成予定)

  • 私が化学物質過敏症に優しいと感じた日用品(xx年xx月xx日更新)

    日用品には、化学物質を使用しているものが非常に多いです。掃除をしたりものを洗ったり身体を洗ったり。。 その効果を高めるために、ある程度化学物質を使用する必要があるのもわからなくはないですが、私にとっては困りもの。そこで、私が探した「自分の症状に優しく感じられる日用品」を以下に紹介します。 (以下、リンク作成予定)

  • 《大切なお願い》生活用品の購入および使用について

    ここで紹介する生活用品につきましては、あくまでブログ主が使用してみて「使える」と感じたものになります。症状がブログ主より重い方、傾向が異なる方には当てはまらない場合があると思われますので、あくまで参考までに留めていただき、購入および使用の最終的な判断はご自身で行っていただくようお願いします。 「品物を使用したことで生じた症状の悪化」や「購入費用の補償」などにつきましては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。 あなた自身の身体と心の健康のために

  • 【レベルⅢ(重度)】動悸・目の痛み・失神~化学物質過敏症の症状~

    私が化学物質過敏症になってもっとも苦しんだ3つの症状、それは「動悸」「目の痛み」「失神」でした。 この中に、ラスボス感漂う症状が一つ混じっていますね…。そう「失神」です。しかし、ぱっと見てあまり重篤な感じがしない「動悸」と「目の痛み」も、ラスボスに負けず劣らず自分にとっては苦痛でした。 以下、その内容を記しますので、(気をしっかりもって)ご一読のほどを。 ◆動悸 実は、化学物質過敏症に罹患して一番恐怖を感じたのがこの症状です。心臓の拍動を強く自覚するこの症状、一時的に出る分にはやり過ごしてしまえば良いのですが、これが延々と続いて一向に収まる気配がない…。脈拍数も普段よりかなり多かったため、心臓…

  • 【レベルⅡ(中度)】頭痛・胃痛~化学物質過敏症の症状~

    「レベルⅠ(軽度)」を過ぎ、次のステップ(イヤなステップだ…)で私が感じた症状が、「頭痛」「胃痛」でした。 この症状が出て来ると、日常生活や仕事への影響が大きくなります。 ◆頭痛 「レベルⅠ」で書いた「痺れ」が酷くなってくると、この症状が現れます。特徴としては、偏頭痛のように頭の一部がキリキリと痛むタイプではなく、頭全体が脈打つと同時に激しく痛む感じで、風邪で高熱が出ている時の症状に似ています。 常時この状態になると、仕事をしていても思考力は極端に低下しますし、継続的に身体を動かすことも難しくなります。私の場合はオフィスワークをしているのですが、「レベルⅡ」状態でのクオリティは通常時の7割程度…

  • 【レベルⅠ(軽度)】痺れ・めまい・倦怠感~化学物質過敏症の症状~

    私が、化学物質過敏症になって初めて感じた症状がタイトルに書いた3つ、「痺れ」「めまい」「倦怠感」でした。 今でこそ馴れっこになってしまって激しい苦痛を感じることはあまりなくなりましたが、罹患した当初は原因不明の症状に対する恐怖感もあり、かなりの苦痛を感じていたことを今でも覚えています。 ここではそんな3つの症状について、以下に書いてみたいと思います。 ◆痺れ 全ての症状のうち、初めて感じたのがこれでした。鼻腔の奥から始まり、徐々に目の周辺、頬骨付近へと広がり、最後には顔全体がパンパンに腫れあがったように感じる謎の症状。罹患当初は空気の悪い場所から離れると症状が改善していましたが、まもなく恒常的…

  • 【ブログ主の検査データ】北里研究所病院で下された診断の内容

    2014年11月20日に、私が北里研究所病院で受けた検査の結果を以下に記します。 自分の個人情報、それもセンシティブ情報にあたるものをどこまでさらして良いものか、と思わなくもなかったですが、あまり他人が利用して得になる情報でもないですし、ご覧になる方の参考になればと思い開示することにしました。 なお、全文を掲載するとかなりの分量になりますので、主な部分のみを抜粋します。 ◆病名 #1 化学物質過敏症(タバコ煙過敏含む) #2 中枢神経機能障害(中枢性眼球運動障害:#1に伴う) ◆附記 化学物質過敏症の暫定診断基準を満たす(旧厚生省・アレルギー研究班作成)。タバコ煙抽出物に対するDLST(薬剤性…

  • 【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その⓹~体質

    私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その5つ目は「体質」です。 え、それを言ってしまうんですか…?そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。 これが原因であれば、発症は避けては通れなかったという話に…。しかし私には、残念ながら心当たりがあるのです。 その心当たりは、今からウン十年前、私がまだ小学生だった頃にさかのぼります。 当時私は、参観日なるものが大の苦手で。。いえ、これは自分の母親に見られるのがイヤ、というような話ではありません。イヤだったのは教室の後ろに居並ぶ、母親たちの化粧の匂い…。参観日の後は、いつも原因不明の体調不良に悩まされていました。 ちなみに、この匂いについて文句…

  • 【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その④~運動不足

    私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その4つ目は「運動不足」です。 理由は、 運動不足により代謝機能が低下して汗をかかなくなり、体内に化学物質が蓄積されてしまったと考えているからですが、そもそも身体を動かすことが多かった私が運動不足になったのは、ヒザを大ケガしてしまったためです。 具体的には、左ヒザ前十字靭帯の部分断裂。この10年で2回も同じ個所をやってしまい、現在の靭帯の太さは当初の太さの4分の1程度になってしまいました。結果、通算2年近くを松葉杖をついて生活することになり、運動不足の状態に陥ったのです。 ちなみに、自分の代謝機能が落ちていることを感じた具体的な出来事がありました。…

  • 【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その③~即席めん

    私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その3つ目は「即席めん」の食べ過ぎです。 土曜のお昼と言えば即席めん。 それが、私の子供のころの食生活でした。 これはおそらく、自分の家だけの文化なんだろうな…と漠然と思っていたのですが…先日たまたまTVでマツコ・デラックスがそういう家庭だったことを話していて、全国的にそういった家庭があったんだ、と知った次第です(出身地が全然違う地方なので)。 ちなみに私はマツコさんより一回り年上。即席の袋めんは「サッポロ一番みそラーメン」「明星チャルメラ」ぐらいしか見かけませんでした。 しかし当時の私は、その袋めんが大好きで。母親の料理が美味しくない、というわけ…

  • 【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その②~香水

    私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その2つ目は「香水」、フレグランスの使用です。 これは、どちらかと言うと自業自得の部類に入ってしまうのですが、一時期私は、フレグランスを使用していた時期がありました。たまたま通りかかった店舗で勧められた、あるフレグランスの香りを気に入ってしまって。 7~8年は使用していたでしょうか。同じ製品をずっと変えることなく、毎日手首の同じ場所に付けていました。 * そもそも手首につけるのは、香りが拡散しやすいので間違いなのだそうですが。 しかしそのうち、私の嗅覚ではその香りがだんだん感じ取れなくなっていきました。 最初は、フレグランスが劣化して香りが落ちたの…

  • 【私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの】その①~洗濯洗剤

    私が化学物質過敏症を発症した原因と考えるもの、その1つ目はずばり「洗濯洗剤」です。 洗濯洗剤については、最近ではテレビ等でも取り上げられることも増えてきました。特に「香害」などと言われ槍玉に挙げられているのが、香りを添加したタイプの液体洗剤。 しかし、私が使用していたのはそのタイプのものではありません。 私が使用していたのは、小さなボトルに入った香りが添加されていない一般的なタイプ。それまでの大きなボトルから一気に小さくなって、買った後の持ち運びや、置き場所を取らない便利さから使い始めたものです。使用を開始してから、まだ10年にはならないでしょうか。 その液体洗剤が突如牙をむいたのが、私がタバ…

  • 【発症の経緯はおわかりですか?】私が化学物質過敏症を発症した経緯

    化学物質過敏症(CS)を発症して早や5年、ブログ主の「ろいど」申します。 構想から3年、ようやく仕事以外にも気力を振り向けられる程度に体調が整ってきた今日この頃。自分の趣味ブログ(*)で勉強を始め、ある程度このブログをご覧になる方が欲しい情報にアクセスしやすい設定をすることが可能になったため、ようやく本ブログを立ち上げることにしました。 それで、初めてとなる今回の記事ですが、まずはみなさんに私のことを知っていただく目的で、「私が化学物質過敏症を発症した経緯」について書きたいと思います。 ちなみに私の場合は、直接的な発症原因が完全に他人からのもらい事故であり、そのため文章にするとどうしても感情的…

現在の順位 :22,947
close