chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
わにの日々 アラ還編 https://sirowaniko.blog.fc2.com/

現在、異国でお一人様生活です。

日本のテレビ局制作部を経てアメリカ留学、国際機関職員から専業主婦、通訳・翻訳者。東部から西へ移動を続け、今は中西部に。先の見えない人生続行中。

わに
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/18

1件〜100件

arrow_drop_down
  • ある休日

    長い週末、何処行っても混んでそうだから出かけないつもりが、お天気が良いと、じっとしていられない私、天板を買いに(昨日の記事参照)外に出たら、ちょうど市電が来たのでフラフラと乗り込む。音楽堂前に列ができていたので降りてみたら、あと数分でクラフト展がオープンらしいので、一緒に並んで入ってみた。 入場無料なのに、入るときに布のトートバッグと缶バッジやクーポンが貰えて嬉しかった。調子に乗って、何故か虎の...

  • アメリカン・サイン博物館ではっちゃけました

    ブラックフライデー、私は以前に買った割引入場券の期限が迫ってきたので、慌てて、郊外のアメリカン・サイン博物館(American Sign Museumへ。 アメリカにおける、商用看板100年の歴史を辿るこの博物館は、トッド・スワームステッド(Tod Swormstedt)さんが、お祖父さんが1906年に創刊した看板に関する雑誌、「Signs of the Times」誌のスタッフとして26年を過ごした後、1999年に開いた個人的に収集・補修した3D看板を展...

  • ウイルス三位一体攻撃

    早いもので、もう今週はサンクスギビング(感謝祭)です。以前はこれがクリスマスホリデーの幕開けで、翌日がブラックフライデー、ラジオから流れてくるのはクリスマス・ソングばかり、街にイルミネーションが登場しやものですが、年々クリスマスは駆け足でやってくるようになり、今年はハロウィーンが終わった翌日には、クリスマスツリーが現れ、なぜかブラックフライデーを名乗るセールがあちこちで。感謝祭の存在って… 過去2...

  • 超進化したクモ vs. 人類

    11月の第三木曜日は、アメリカの感謝祭です。家族が揃って詰め物をした七面鳥をメインに所定メニューを頂き、感謝する日。元々はピルグリム達が現地の人々に食べ物をもらって冬を生き延びることが出来たことを感謝する祝日。親戚一同が集まるとか、メニューが決まってたり、本来、ご先祖のサバイバルに感謝するので、私的に日本の盆正月ポジションかと。私は身内が近くにいませんから、コタツムリとなって家に引き籠る。朝は、ア...

  • 踊りはボリウッドだけじゃない!

    植物園のあとは、同じエデン公園内のシンシナティ美術館へ。この美術館が好きで、オハイオに来て以来、年に数回、2時間以上運転して訪れていました。シンシナティ引越し後、散乱する箱の整理よりも先にした事の一つが、ここの会員になること。 今日の目当ては、先週末に始まったばかりの「ボリウッドを超えて:アートの中の踊り、2000年」です。南アジアにおける踊りをテーマにした歴史的アート、ボリウッドとタイトルにある通...

  • お出掛けですか、レレレのレ~

    知ってる方は、きっと私と同年代www 朝は、昨日、日本のベーカリーで買ったケーキとコーヒーで優雅なひととき… 見て!モンブランなの!濃厚なマロンクリームたっぷりな、正しい日本のモンブランなの!まさか、アメリカで食べられるとは~!!感涙ですよ。とっても美味しかったです。しかも、このサイズ!(隣のスタバのカップと同じくらいの大きさ) その後、クローン植物園へ。クリスマス時期の定番、鉄道模型が展示中なのです...

  • 猫まみれな休日

    前回、お会いしたのはコロナ以前!時の経つのは早いものです。以前、一緒に働いていたお友達と、そのお嬢さんと一緒に楽しい週末を過ごしました、一緒に働いていた頃には高校生だったお嬢さんは、立派な会社に就職し、とても美しく成長なさって… ううっ… オバサン、涙もろくなっちゃって…(´ω`) まずは、40匹近くの猫たちが自由に遊ぶ猫カフェ、Purrfect Day Cafeで待ち合わせ。大人猫も居ますが、半分以上は生後2~6週間の子...

  • ダークファンタジーが好き

    って、最近気づきました。きっかけは、ネットフリックスの「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」、第一シーズン全8話を、毎晩1話づつ観ようと計画していたのですが、一話見たら、次が見たくなっちゃって、つい全部一気見してしまった。 ホラー映画は苦手ですが、恨みつらみで迫ってくる日本のおばけは怖いけど、ハリウッドのおばけは不思議と怖くないのです。多くのアメリカのホラーは、悪魔信仰やキリスト教が根本にあるから、...

  • 犬も私もアレルギー??

    セール時に買溜めした牛肉に冷凍焼けの兆し。こんな時はカレー。つい最近にカレー作った気がしたけど、いいんだもん。肉をカレー粉で炒め、半端に残った根菜やらきのこ類も一斉に投入。ローストチキンの骨とクズ野菜で取った出汁で煮る。一人暮らしだから出来る自分で食べたチキンの残骸を煮て取る出汁。で、カレールウを投入.・・・・・・って、カレーの素無いやん! そういや、こないだ使ったんだったわ...orz 日本の箱入...

  • ヤバい!

    先週、お腹を壊した犬を救急病院に連れて行った時、できれば一週間後に獣医さんに診せてください、と、ドクターから指示を受けました。でも、予約が取れず来月になると思っていたら、前日に急なキャンセル出たと連絡があり、アタフタと行って参りました。検査の結果、犬はすっかり元気です。ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。 彼女はドライブが大好き、しかも獣医さんに賢いわねぇ、いい子ねぇと煽てられてご...

  • 一応はホッと一息

    先週火曜日、アメリカの中間選挙があった11月8日以降の胃の痛い一週間が終わりました。この一週間は、ニュースを最低限しか見ない、イコール、なるべくネットにアクセスしないように過ごしました。だって、見ちゃうと選挙結果を確認して、ズルズルと関連情報を辿った挙げ句に、結局は最終結果は出ていないのだからモヤモヤを引きずるのが分かっているから。我ながら、ここまで自分の気分がアメリカの選挙に左右されるなら、と...

  • 恐れていたことが起きてしまいました…orz (自分)

    犬は落ち着いたものの、今度は自分。定期検診を受けて血液検査をしたのですが、結果が帰ってきて、お呼び出しをくらったです。で、やはり血糖値がアブナイ… このままではインシュリン生活と宣告されて、ヒヤヒヤし続けること、もう何年になることか。それ以前からずっと警告されてきましたが、一度は糖尿病レベルまで上ったのは、アレルギー性紫斑病(ヘノッホ・シェーンライン症候群)に罹った時で、以来、境界線レベルを何...

  • お天気の良い日曜午後の過ごし方

    夏時間が終了し、時計が一時間逆戻り、体感時間10時に起きても、時計は9時で得した気分。しかも良いお天気で気分は上々。そぞろ歩きで、タフト美術館へ行きました。元はタフト大統領のおじさん宅だった建物の優雅な美術館です。日曜日は入館無料なり。オハイオに引っ越してきて7年半、何度も運転して遠出して来ましたが、散歩がてらに来れるんだもんな~、シアワセ…お玄関入ってすぐに壁画 目当ては特別展の「Craft and Camera...

  • シンシナティ周辺ツアー

    予報は午後から雨でしたが、結局は小雨がぱらついた程度。風は強いけど晴れたり曇ったりの一日、シンシナティ近辺を案内していただきました。徒歩範囲はグルグル歩き回っていますが、少し外に出たエリアは、ガイド本で読んで、土地の名前は聞いたことあるってレベル。今日は、お車で向こう岸のケンタッキー州や、街を見下ろす見晴らしの良いエリア、便利に郊外のショッピング・モール等に日本語解説付きで連れて行っていただきま...

  • アメリカのスイートポテト、再び

    うちの犬のことをご心配くださった皆様、本当にありがとうございます。本犬、ケロリとして、いつものドライフードとは違ったご飯がもらえるのでご機嫌です。 暫くは消化の良い食事が必要とのことで、Hillsのフードを購入しましたが、加えて、ドクターに勧められた鶏肉を味付け無しで茹でて裂いたもの、柔らかく炊いたお米やお芋でかさ増やし。ちょうど良く、診療所から5分の場所に、日本人の間でも人気のトレーダー・ジョーズ...

  • わんわんわん!犬の日なのに救急病院

    日曜日からお腹を壊して絶食中の愛犬、恨めしそうに見られても、お腹が落ち着くまではがまん、我慢。若い頃から、お腹の弱い犬で、今までにも、ちょっとした下痢は何度もありました。でも、月曜日になっても症状は続き、火曜日も。本犬は、お腹が緩い以外は元気で、食欲があるのは明らかですが、3日も続くと私のほうが胃が痛い。離れていると、無性に心配になってくる。 この地域は人間向けの大病院が豊富で心強いですが、獣医...

  • アメリカのスイートポテト

    私と同年代でしょうか?グレイヘアの素敵な女性を見かけました。上質そうなキャメルのカシミア・ロングコートにマフラーをふわりとかけ、襟元に覗くブラウスはシルクっぽい光沢。背筋もきちんと伸びて、ロングブーツで颯爽と。憧れます。現実は、私のワードローブはユニクロのセール品とスリフトで構成されてるけど、背筋くらいは伸ばして歩きたいものです。 でも今日は、気温は10℃あったものの、小雨が降って寒さが深々と忍び...

  • いや、10ドルは普通に高いでしょ!

    先日、街中の歩道を歩いていたら、浮浪者に「10ドルくれ」と、いわれました。は?10ドル?思わず「高っ!」と、声に出てしまい、背中に彼の「けっ!」って声が聞こえた。施し金までインフレしているのか!?! 日本でも、29兆円以上を費やして新たな総合経済対策を実施すると決まりましたね。その中には、ガソリン、ガス、電気、灯油へのエネルギー物価対策や、ガス代やガソリン代値上げに対する負担分支援として、標準的な世帯に...

  • お天気よくて、ラララ、ツァラストラ♪

    週初めは霜が降りるほどに気温が下がり、ビルの谷間に吹く風が辛かったのですが、一転、今週末はまるで夏。土曜日はお天気につられて、犬の散歩に出たついでにフラフラと街歩き。日曜日は、記念音楽堂でシンシナティ交響楽団のコンサートと、同じ建物内で開催されたコーヒー・フェスティバルの二本立て。地元のコーヒー・ショップが自慢の商品を競い、ラテ・アートのコンテストや、コーヒーに関する蘊蓄のレクチャー、コーヒー豆...

  • 減税は美味しい!

    エリザベス女王が最後に任命したトラス英首相が、在任たったの45日で辞任を表明しました。鳴り物入りで全面に押し出した大型減税策が、早々にほぼ全面撤回という憂き目の結果です。この減税策には企業や富裕層を対象にした法人税の引き上げ凍結等が含まれており、アメリカのバイデン大統領が進めている政策の逆を行くもの。富裕層への恩恵が中間層や低所得者層にも行き渡るというトリクル・ダウンは嘘っぱち-!って証明されてる...

  • Gentrificationの功罪 2

    Gentrificationの功罪 1の続きになります。 ジェントリフィケーションとは、都市部の貧困地域が再開発され、中間層が流入して地域の人口構成やコミュニティが変化すること。シンシナティのOver-The-Rhine地区(OTR)は、2009年にはアメリカで最も危険な地域に名を連ねていました。 以来、大規模な再復興活動を経て、今ではすっかり様変わりし、今ではシンシナティの観光名所にもなり、ジェントリフィケーション、再復興の見本...

  • シンシナティが光であふれる四夜 - 第ニ夜

    BLINK、二日目は、歴史ある音楽堂での短いコンサートに行きました。地元の交響楽団、シンシナティ・シンフォニー・オーケストラの演奏で、フィルムと音楽の競演「Sun Dogs」の世界初お披露目公演です。3本の短いフィルムと音楽を、どちらかが一方に合わせた作品ではなく、映像と音楽による表現の試みだそう。正直、 「Sun Dogs」と聞いて、何か犬が関わっているのかと思ったら、Sun dogって幻日(Wiki先生曰く、「太陽と同じ高度...

  • シンシナティが光であふれる四夜

    10月13日(木)~16日(日)、シンシナティのダウンタウンとOTR地区、川向のケンタッキー州コビントンでは、全米最大のライティングとプロジェクションマッピングのイベント、BLINKが開かれます。2019年から始まったものの、過去二年間はコロナのために中止され、今年、やっと再開。一体、どんなお祭りだろうと、とても楽しみにしていました。 フェスティバルのオープニングを飾るのは、ダウンタウンの中心、ファウンテン・スク...

  • Gentrificationの功罪 1

    緯度の高いこの辺りでは、まだまだ日が高い夕方6時頃、近くのバスターミナルから高校生たちが降りてくる時間帯。犬の散歩で広場を通りかかった時、10人くらいの高校生たちがなんか騒いでると、思ったら、男の子二人が殴り合いの喧嘩をはじめました。ファイティングポーズ取ってて本格的(←感心している場合ではない)。その騒ぎは道向かいの花壇の裏で、花壇で隠れていたホンの1~2分後、その方向を見ると喧嘩してた二人は後ろ手...

  • シンシナティのダウンタウンを知る

    アールデコな装飾を施した建物の多い今の街に引っ越してきて2カ月半、飽きずに素敵だなぁ、豪華だなぁと、口開けて上を見上げながら歩いている危ない私です。図書館からは、片っ端からシンシナティ関連の本を借りてきて、様々な建物やお店のエピソードにいちいち感心していますが、今週末は、そんな私の好奇心を満たしてくれるイベントが有りました。 雑誌「Cincinnati Magazine」主催の、そのものズバリ、「Downtown Living To...

  • アメリカのデス・スパイラル

    中間選挙(11月8日投票)が近づいてきました。上下院議席の約3分の1が改選されるので、結果次第では共和党が多数派を奪還する可能性がありますl。現在は、下院(定数435、任期2年)が民主党220議席、共和党212(欠員3)議席、上院(定数100、任期6年)は無所属を含む民主系と共和党が50議席ずつ。上院議長を兼ねるハリス副大統領が決裁票を有するので、民主党内で全員が足並みを揃える必要があり、この2年間、バイデン政権は党内...

  • いつまでも錆びてると思うなよ

    Rust Belt私の嫌いな言葉です。 「ラスト・ベルト」は、トランプが選挙中に連呼して世界の注目を集めましたが、以前からあった言葉です。ウィキペディアの、「脱工業化が進んでいる地域」という定義には肯定感すら感じますが、要は産業が後退して、打ち捨てられた工場や機械が錆びて(ラスト)してる地域。過去数年、その「ラストベルト」地域に住んでいた私は、そんな錆びてる、錆びてる、言わんとって~、と、思ってます。錆び...

  • 絶滅危惧種を救え!(救えるうちに)

    昨年6月14日、民主・共和両党の合意を経て、Recovering America’s Wildlife Act(RAWA)が下院を通りました。アメリカの野生動植物回復法とでも訳すのでしょうか?この条例は、絶滅危機にある魚類や野生動物、植物の回復を積極的かつ協調的に行う地域主体活動に対する資金援助です。 引っ越し前には、田舎だ~、ドいなかだ~!と、ボヤいてばかりいましたが、オハイオは本当に自然が豊富(←言い方)。通勤路では、鹿は飛び出して...

  • サニベル島が…

    ハリケーン、イアンによる被害が徐々に明らかになってきました。5段階で二番目に強い「カテゴリー4」の力を保ったままフロリダに上陸したイアンは、上陸後には熱帯低気圧となって勢力を失うと思われていたのが、大西洋上で再びハリケーンに発達し、ノースとサウスのカロライナ州に再上陸して被害をもたらしました。28日にフロリダ州メキシコ湾岸に上陸した時の最大風速は時速約240キロだったとか(@_@) 想像できない。 ...

  • どーん!と来たまえ、コロナとインフルエンザと帯状疱疹

    も~お、急に寒くなって、ヒートテック出しましたよ。今朝は犬の散歩に行こうと外に出た途端、風が冷たくてユニクロのダウン着て出直しました。昨日、オミクロン株対応のコロナ予防接種を打ちましたが、その副作用の一つとして「寒気」とあってので身構えたけど、気温が5℃でした。普通に寒いわっ! 先週、インフルエンザと帯状疱疹の予防接種を受け、今週は薬局で最新のオミクロン株対応ワクチンの接種。オミクロンは重篤化しな...

  • ただ!安い!でひゃっはー!しすぎた

    カレンダーに花丸付けて、指折り数えた日本人補習校の古本市。本当は開始後、即、駆けつけたかったのですが、所用あって出遅れました。でも、そのおかげで終了時間が近づき値下げされたので、更に調子こいて買い過ぎ。先月、段ボール箱2箱分の推理小説等を寄付しましたが、同じくらい買っちゃった( ̄д ̄;)... 置き場所~!シアワセだけど、駐車場まで遠かった。エアロビ教室してたりおヒゲのトリムしたり大きな肺があったり 午...

  • ミュージカル ハミルトン

    職場まで歩いて5分!これほど有難いことはないのですが、街中のお家賃は高うございます。通勤のためのガソリン代が要らないことに加え、ランチに家に帰れる(ついでに犬を散歩に連れ出しておくと安心して帰りに寄り道できるw)、食料品買出しも、図書館も徒歩圏内、節約、セツヤク、節約!大阪のおばちゃんの面目躍如! なのですが、街の暮らしは誘惑が多いざますよ。劇場が近くにあるんで、ほいほいチケット買っちゃいますわよ...

  • チキンダンス踊りながら考えた

    色々と考えさせられたセンターを出て、世界最を記録したことのあるチキンダンスに参加したかったので、オクトーバーフェストで盛り上がるエリアへ。今、シンシナティで公演中のブロードウェイ・ショー、「ハミルトン」のキャストが音頭を取ったチキンダンスの様子は、地元TV局のニュースサイトから見られます。私は後ろの方にいて、全然見えなかったので、ニュースで見た。チキンダンスって何と思った方も、これを見ると、何だ、...

  • 国立地下鉄道自由センター

    今日は、国立地下鉄道自由センター(National Underground Railroad Freedom Center)へ。今日は全米のスミソニアン系博物館の入場が無料の日だったのだ。実は、こここは毎月第3,5日曜日は入館無料なので、明日も無料ですが、ずっしり重そうなので、混んでいない時に静かに見たかったのです。 地下鉄道地下鉄道 (秘密結社) - Wikipediaとは、本当に汽車が走っていたのではなくて、19世紀に南部州から奴隷制の廃止された北部州へ...

  • シンシナティのオクトーバーフェスティバル

    シンシナティのオクトーバー・フェスト、Zinzzinatiが始まりました。オハイオの他の街、デイトンやコロンバスでも、なぜかオクトーバーフェスティバルは9月。オクトーバー(10月)なのに?って、いつも思う。シンシナティのフェスティバルは全米最大、世界でも本場ミュンヘンに継ぐ規模なのだそうで、カレンダーに丸を付けて楽しみにしていました。初期のシンシナティはドイツからの移民が多かったので、様々な影響が残っている...

  • マクロな経済をミクロに語る

    昨今の円安、なんだか、あれよあれよという間にどんどん下がる一方でビックリなのですが、この機に日本の電子書籍サイトで読みたかった本を買うと、ドル建ての金額がニヤニヤするお値段。今、日本に行ったら、いつもより贅沢できそう、でも、飛行機運賃が結構なお値段ざますわ。燃料が高いから仕方ないか…orz プーチンめ 米労働省の発表によりますと、8月のアメリカ消費者物価指数(CPI)が、また8.3%アップしたそうです。伸...

  • ムーン・フェスティバル

    中月の名月の今日、家の近くの広場でMoon Festivalがありました。この広場は私の部屋の窓から見えるので、何かやってるみたしだし、ちょっと覗くつもりが、子供たちの中国古典舞踊やボリウッド・ダンス、中国の4弦琵琶や古琴の演奏等、見応えあって二時間ほどうろついてました。中国や韓国の伝統衣装を着た子供達も居て可愛かったよv中国でも、お月様といえばウサギなんだ~優雅です古典の悲恋物語の踊りだってヒップホップに...

  • レインマンのあの場所

    寄り道、ディキシー・ターミナル。 映画、「レインマン」で、裕福な父の遺産を相続できなかった主人公、チャーリー(トム・クルーズ)が、遺産3億ドルの信託金の行方を尋ねた銀行のロビーとして登場します。ちょろっとしか出ないけど、その豪華さが伝わる場面。 本来は、その名の通りターミナルで、1921年に市街電車の終着駅、株式取引所兼オフィスビルとして建てられました。建物上階は今もオフィスとして使われているので入...

  • 半世紀以上の準備期間を経て…ロンドン橋が落ちた

    The Queen's dead!と、オフィスに響く大声。イギリス人なのかな?他の人も、フェイクでしょう?と、ニュースを調べて、まぁ、本当だわ、オーマイガー。私もヤフーのニュース・サイトを開いて確認してしまいました。 平成は生前退位だったし、昭和はずっと危篤であることが報道され、年明け前から本当はもう亡くなってるんじゃない?なんて憶測が飛び交っていたので、国民も十分に心構えができていたと思います。それに比べ、エ...

  • イギリスに3人目の女性首相誕生

    リズ・トラス氏がイギリス与党保守党の党首に選出され、首相に就任しました。サッチャー首相、メイ首相に継ぐ3人目の女性首相です。エリザベス一世、ビクトリア女王に鉄の宰相サッチャーさんと、国の反映を助成が引っ張ってきた国。君主も女性なら、政治のトップも女性。歴史と伝統の国でありながら、パンクやロックなど新しい文化もどんどん生み出す。そんな複雑さを持った国というイメージがあります。 トラスさんは、環境保...

  • 怖い、とても怖い!「ダークウォーターズ 巨大企業が恐れた男」

    企業が不法に放棄し続けた化学物質によって住民が重篤な被害を受ける例は、枚挙に暇がありません。そして大企業に戦いを挑み、非を認めさせた例も。日本なら水俣、アメリカでは、ニューヨーク州のナイアガラ・フォール市で、建設途中で遺棄されたラブ・キャナルという河で発生した水質汚染事件では、ジュリア・ロバーツが主役の、実話を元にした映画、「エリン・ブロコビッチ」では、PG & Eを相手取って奮戦する姿を描いて、アカ...

  • シンシナティに恋して

    今朝は多すぎる荷物を時間までに詰替えねばならず、すっごく焦るという悪夢を見ました。かなり片付けたとはいえ、今の物が多い状況が密かにストレスになっているのでしょう。お天気もぐずついているので、3連休一日目の今日は、物の整理をしたり、昨日、図書館で借りてきた本を読んだり、ビデオ見て過ごしました。 シンシナティの中央図書館、大規模で蔵書数も多く、とても楽しみにしていたのですが、現在は改装中で、自由に書...

  • 電気自動車歌はいいけど、その電気はどこから来るのでしょうか?

    5日は9月の第一月曜日、レイバー・デー(労働者の日)の祝日で3連休です。アメリカでは、5月最終月曜日のメモリアル・デーに始まった夏が終わりを象徴する日でもあります。長い夏休みが終わって、新学年が始まるのも、このタイミングで、夏を惜しむように様々なイベントが催されます。(無料の)イベント大好きな私としてはウキウキの週末ですが、天気予報がずーっと雨やわ! この頃、トヨタやホンダといった日本の大手自動...

  • 今年も犬のフェスティバルに行きました!

    ま~た、コロンバスまで2時間運転して。せっかく、通勤に車が必要なくてガス代を節約してるハズなのに、週末ごとに遠出してちゃ意味ないでしょ!と、自分に突っ込みつつも、このイベントはマストなの!年に一度のコロンバスの犬フェスティバル、WAG!Wagは、犬の尻尾がぶんぶんフェれてる状態。犬たちが皆、楽しくて尻尾ブンブン、人間はサンプルを一杯貰ってウキウキなのです。いろんな犬、珍しい種類の犬も子犬も一杯、小さく...

  • 繊細さん

    私は繊細です、と、言ったら、実生活で私を知る人は大笑いするだろうって自覚してます。でも時代は今、繊細さん。英語だとHighly Sensitive Person、略してHSP。非常に繊細・敏感な人で、5人に一人は当てはまるのだとか。HSPの名付け親は、アメリカの心理学者エイレン・アーロン博士です。ここで正直、アメリカでっ?!?と、驚いた私は失礼なヤツ。日本人なら、何事にも敏感すぎて生きづらさを感じている人が多いと言われると、...

  • クワイエット・クイッティングって?

    アメリカでは少し前に「Great Resignation(大離職)」という言葉が流行りました。コロナ下で仕事第一という価値観が変わった、リモートが快適すぎて職場に返るのが嫌になった、コロナにかかる危険の方が賃金より高い等で、自主的に離職する人が記録的な勢いで急増したのです。雇う側は、人が足りないので賃金を上げる。結果、より良いお給料を求めて転職する人が増え、会社間で人の取合い合戦、賃率上げ競争。風が吹いたら桶屋が...

  • 労働力不足への解決法

    今日の疾病予防センター(CDC)の発表によりますと、2020年のアメリカ人の平均寿命は2018年の78.8歳から77歳と、第二次世界大戦以来の落込みだったそうです。NCHSは2021年7月、2020年の平均寿命は77.3歳と予測していましたが、予測より死者数が多かった模様。中でも最も下がったのはNY州で、3年も短くなりました。州別で一番寿命が長いのはハワイ(男性 77.6歳、女性 83.8歳)で、逆に一番短いのが南部のミシシッピ州(男性68....

  • 通路が開通しました

    突然雷雨になったり、いきなり止んで晴れたり、本当に妙なお天気の一日でした。車を運転中に激しい豪雨で前が見えないほどになったかと思えば、しばらく行くと道が乾いたままだったり極端すぎ。高速上で凄い雨に見舞われた時には、路肩に止めている車もありましたが、それはそれで、後ろから車線だと勘違いした車に激突される可能性もあるような気がして怖い。今日は、うまく大型トラックの後ろに付けたので、トラックを雨除けに...

  • 隠れた秘宝?シンシナティのマーカンタイル図書館

    デザイナーの森英恵さんが亡くなられました。先日、三宅一生さんが亡くなられたばかり。日本人の世界的に有名なデザイナーとして、ファッションに疎い私でも名前を知っている川久保玲氏は79歳、山本耀司氏は78歳、コシノ3姉妹も末っ子のミチコ氏が79歳と高齢で、若手のデザイナーとなると、まだこのグループほどの世界的ビッグネームは現れてはいないのではないでしょうか。大物の相次ぐご逝去に時代の流れを感じますが、アート...

  • 黒猫様に感謝の日であるのみゃ

    黒猫感謝の日だったそうです。ふむ、せいぜい感謝するがよいのみゃ感謝の気持ちを込めて、部屋中が猫様のアスレティック・フィールド仕様になっております。 白々しい嘘ついてないで、さっさと片付けろみゃこれは先週土曜日の様子、大物や季節物を倉庫に移動して今は少しマシになっていますが、細々したものに苦戦しています。前のアパートはニ寝室のタウンハウスでしたが、今の部屋は実質1LDK。日常的に使わないものは同階にある...

  • トランプの刺客達が民主党に勝利をもたらす(??)

    ワイオミング州の下院議員共和党予備選挙で、党内の反トランプ筆頭、現職のリズ・チェイニー氏が、トランプが支援するヘイグマン候補に大差敗れました。チェイニー氏はその名の示す通り、ジョージW. ブッシュ下の副大統領、ディック・チェイニー氏の娘で、その大票田を引き継ぎましたが、そもそも父チェイニー氏は保守派の超大御所で、元々、トランプのようなタイプが大好きな土地柄。子チェイニー氏の敗戦は大方の予想通りの結果...

  • えっ!?汗をかいてもデトックスはできないの!?!

    今日、ショックだったヤフー!の記事。「汗をかいて「デトックス」は誤り 毒素排出にまつわる誤解とは」 私はあまり汗をかかないので、たまにかくと、いい汗かいたなぁ、デトックス、デトックス…と、悦に入っていたのですが、上の記事曰く、「汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話」なんだって~(ノ_<) まぁ、世の中、そんなにうまい話はないとは思っていましたが...

  • 都会を堪能してます~

    私が繰り返し見る悪夢は、大きな工場の中、同じような機械が並んでいて自分のオフィスにどうやって帰ったらいいのか分からない。とりあえずは外に出てみると、会社入口がぐる~っと大回りしないとたどり着かない。休憩時間内に戻れないよ~、と、焦る夢です。で、似たようなことを街でやってます。 犬:お母さん、さっきも、ここの臭い嗅いだ! 私:かあさんも、この建物の前、さっきも通ったなぁって思ってたとこだよ(T▽T)...

  • トランプ支持者、FBI襲撃を企てる。一人で…

    定期購読している雑誌のお知らせが来ました。国際的な紙不足に付き、しばらくは電子版でご購読ください、ですって。コロナ渦とロシアのウクライナ侵攻で色々なものが不足してるのは知っていたけど、サプライ・チェーン問題がそこまで~!?!と、びっくり。紙が足りないといいながら、このお知らせがハガキなのはツッコミどころ? 引越してから9日間が経過したけど、アパートの部屋は未だにカオス。床獣(←床中の変換ミスなんだ...

  • 街は楽しいなぁ(現実逃避中)

    こんんちは!あこがれの街、シンシナティの住民になった、わにです。ここ二週間は、退職する前に大急ぎで次の通訳さん(来てくれて良かった~)への引継ぎしたり、送別会で飲んだり、お別れ会でいっぱい食べたり、またいつか会いましょうで飲んだり、焦って荷物を箱に放り込んだり、一つトシ取ったり、怒涛の日々でした。引越は終えたものの、週末にアパートの掃除に返ってみると、最後に持っていってもらえるはずだった細々した荷...

  • 生きてます~

    お久し振りです。なんとか引越を終え、今は部屋が障害物競走会場のような有様ですが、インターネットにも繋がり、やっと一息…と、いきたかったのですが、よりによってPCの電気コードが行方不明~! しつこく探しましたが見当たらないので、アマゾンで注文しました。届く直前なんかに、ポロッと出てきそう…orz...

  • 犬、無事に手術を終えました

    お腹のできものを取ってもらい、虫歯も抜いてもらって、ピカピカの歯になった犬だけど、迎えに行った時は未だ麻酔から抜け切れていないのか、とろ~んとした目で看護婦さんに抱っこされて登場。帰りの車の中でも、元気が無くて心配していましたが、冷たい物でも、と、近くのドライブスルーで、バニラのソフトクリームを小さいカップに入れてもらいました。今迄に数回しか食べたことのない、とっても特別なおやつ。急に目がギンッ...

  • アメリカ人もお風呂好き?

    ちょっと気になった小ネタ。イギリスのメーカー、QS Suppliesの調査結果によりますと、全米50州のうち44州は、シャワーだけよりお風呂につかるのを好むことが分りました。この記事、最後に更新されたのが「2022年11月7日」と、未来からの配信で信用していいのかどうか悩みますが。 ともあれ、ツイッターやバーチャル分析を実施した結果、アラバマ、アイダホ、ノースダコタ、ロードアイランド、メイン、ニューハンプシャー各州は...

  • 実の息子が謎過ぎる件

    アラスカのトンデモな僻地(?)に住んでいる上息子から、ビックリマーク多用のテキスト。「母ちゃん!ラーメンのレシピ教えて!ここにはラーメンが無くって気が狂いかけ!!」だって。ラーメンが無いって、そんな場所があるんか?って驚きですが、箱詰めしてって送る。噂では、たどり着くまでに二週間かかるとか。アマゾンで袋麺を注文して送ろうとしたら、その地域には配達しません、だって。どんだけ僻地なの? 息子たちが小...

  • 引越し準備?それって美味しいの?

    いえ、不味いです。激マズです。 と、いうわけで、また引っ越します。今度は大好きなシンシナティの街中なので嬉しい~!楽しみ~!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ なのですが... 引越し大キライ~!!! ただでさえ、一年契約の賃貸料を早めに切り上げるので家賃4か月半分を支払わねばならず痛いのに、こういう時に限って、車のエアコンは変な音をたてはじめるし(修理前のテストだけで200ドルだって!)、犬のお腹に変なできものが...

  • オハイオ・ステートフェアは銃の持込みOK

    今週末から、オハイオ州のステートフェアが始まります。過去二年間はキャンセル、そして農作物・畜産品評会だけの小規模開催ですので、多くの人にとって待ちかねたフェアです。ステートフェアでは、日本の青少年クラブに当たる農家の子供達のためのプログラム、4Hのメンバーが、自分で育てた作物や家畜を品評会に出し、優秀者には奨学金が提供されますから、その機会を失くしてはならないと、昨年は品評会だけが実施されました...

  • 日常再開

    お久しぶりです! 色々とありましたが、ワシントンDCを堪能して、休日を楽しんでまいりました。木曜日の夜に帰ってきたのですが、帰りの車の中で、安倍元首相襲撃の第一報を聞きました。日本の元首相、シンゾー・アベが演説中に撃たれて倒れた、と。え?「shot」って言ったよね?と、混乱した思いで帰宅し、荷物も開けずにネットで日本のニュースを調べたら... 本当に驚きました。 アメリカでは、安倍さんの死を悼んで、国旗...

  • 07/10のツイートまとめ

    shiroi_waniko Library of Congress @ Washington D.C. https://t.co/Rrx5Qb79Uo 07-10 23:18...

  • 07/09のツイートまとめ

    shiroi_waniko @LyricalLuka アメリカはあべちゃんのために半旗だし、皆、日本人だとわかるとお悔やみを言ってくれます。愛されてたんだなぁ 07-09 08:42...

  • 謎カクテル MURAKAMI

    今日は覚え書きです。 世界中の人々の集まるワシントンD.C.には、世界中のお料理も集まっています。エスニック・レストランでは本格的な「本場の味」を提供しています。そして、実は魚市場もあって、新鮮なお魚も手に入ります。昔、働いていた機関のお魚をさばくのが趣味のトシ・ツツミさんは、パーティーに登場する船に乗ったお刺身の料理人として部署を超えて有名人。なんか、アフリカ局あたりで名前がスシ・サシミって間違...

  • 07/07のツイートまとめ

    shiroi_waniko Just posted a photo @ Washington D.C. https://t.co/QLlKZCumdu 07-07 06:11...

  • アメリカの議会図書館と大聖堂

    サザエさんの漫画(アニメじゃなく)に、ご近所の旅行スライドを延々見せられて、サザエさんがウンザリという4コマがありますが... 後で思い出す用に、自分のための記録も兼ねているので延々、旅行記が続いていますが、スルーしてくださいませ。 最終日は、若息子にホテルまで車で迎えに来てもらい、一緒にDCへ。日児童の東側は、キャピタル・ヒルと呼ばれるエリアで、昔住んでいた家があります。若息子の乳母車を引っ張って...

  • ワソントン国立美術館 ナショナル・ギャラリーの至宝たち

    3日目。先日は、東館だけしか見られなかったので、今日は本館ともいうべき西館へ。 ここに来ると必ずお参り(?)するのは、ヴェロッキオ作のイル・マニーフィコことロレンツォ・デ・メディチの胸像。わたしゃ、ロレンツォ様のファンなんよ。同じ時代に生きてたら、ファンクラブに入ってたわ。醜男で有名だったそうだけど、なんでー?こんなに素敵なのにー実はデジタルカメラ前に撮った写真も家に一杯ある 隣の弟、ジュリア―ノ...

  • 今年もYayoi Kusamaでハイになる

    昨年は、草間彌生氏の特別展を第一の目当てにニューヨークを訪れました。今年のワシントンD.C.は、若息子に会うこと、そして、スミソニアンの一部であるハーシュボーン美術館で草間彌生氏の特別展を見る事。ハマってます。特別展へは、朝の9時半から配布される当日券を入手しなければなりません。意気込んで、45分前には並び始めましたが、それでも前に30人くらいが。Yayoi Kusama人気、凄い! チケットは大人一人につき、2枚も...

  • お出掛けします

    今年も、夏休みです!去年はニューヨークでしたが、今年は独立記念日の7月4日からワシントンDCに旅行します。息子たちは二人とも、DC生まれです。アメリカ国内で、今のところ、一番長く住んでいたのがワシントンDCでした。この勢いだと、オハイオが超えそうですが... 帰ってきたらまた、怒涛の写真見せびらかししちゃいます~行ってきま~す(飛行機がちゃんと飛びますように…)...

  • 独立記念日は花火だね

    ワシントンのメトロは深い ワシントンのメトロのエスカレーターが長いのは、核シェルターを兼ねているため、なんて都市伝説がありますが、ニューヨークのような、地下が掘り進められる前に通った地下鉄と違って、1976年に開通したワシントンは、既に地下駐車場とかが既存していたので、その下に通さなきゃならないからなので、昔からの地下無しビルの建ち並ぶ中心部や住宅エリアでは、そんなに深くないです...って、事は、実は、...

  • ワシントンの中心で暑いと叫ぶ

    天晴れな青天の... 言い変えれば、炎天下のモールにGo!なにやらキリスト教関係団体が大声で叫んでますが、逆方向に歩いてたら、ゴッド・ブレス・ユ~って、冷えたお水のボトルを差し出されたました。にっこり笑って受け取る、貰えるものは病気以外は何でも貰うワタクシである。 今日最終日の、スミソニアン主催のイベント、民族のお祭りのFolk Life Festivalフォークライフ・フェスティバルに向かっていたのですが、モール...

  • ワシントンのナショナル・ギャラリー 東ウイング

    無料で荷物を預けられて、便利な場所で、と、駅から向かったのは、ザ・モールの東北の端、National Gallery of Art(国立美術館)の東ウイングです。地下で繋がっている東と西の建物のうち、東は主に特別展や近代美術を納めています。どうせ、また明日以降来るから、と、ちょーっと覗くつもりが、数時間を費やす(ありがち)。実は、東館は2月から閉鎖していて、6月30日に再オープンしたばかり!正直、開いてるって知らなくて、嬉...

  • ワシントンの玄関口

    アメリカは独立記念日で盛り上がる7月4日、朝の便でコロンバス空港を経ち、1時間弱でワシントン郊外の、ロナルド・レーガン・ナショナル空港へ。で、いきなり携帯電話を失くす( ノД`) 前夜、横着して椅子に座ったまま、床にある物を取ろうと伸ばした手が滑って肘掛で肋骨強打。腫れたり熱を持ったりないので、骨は大丈夫そうですが、ズキズキ痛いので、そちらに気を取られている間に落としたのかも。一応、会社支給の携帯も持っ...

  • 07/04のツイートまとめ

    shiroi_waniko お出掛けします https://t.co/NQ3abnjyWp 07-04 23:24 予定時間通りに空港に着いた。でも入るはずのゲートに他の機が居座ってて、待たされてる。安定のアメリカンクオリティ…orz 07-04 23:06...

  • オハイオはスリフト天国

    世の中には、「引越し魔」と呼ばれる、頻繁に引越しを繰り返す人がいるそうです。私は元来が面倒くさがりなので、引越しは嫌い、大嫌い!ですが、傍から見れば立派な引越し魔だと思います。なにしろ、アメリカ生活30年以上で、5年以上同じ家に住んでいたことがない。 オハイオに来てからも、州の西端から、首都コロンバスの東の郊外、そして北と、今のアパートで3軒目。その度に新しいアパート探して、荷物を詰め、引越し屋...

  • 最高裁がまたやった

    ケタンジ・ジャクソン最高裁判事が、正式に就任しました!それは目出度いのですが、同日、最高裁では、環境保護局(EPA)が、発電所からの二酸化炭素排出量炭素排出量の上限を決める権限を制限し、世界中で高まる温暖化の加速への懸念や、バイデン政権の脱炭素戦略に反する判定を下しました。判決は6対3で、保守派判事6人が賛成、リベラル派3人が反対という毎度お馴染みの構成。どうせ結果は分ってるんだから、審議する必...

  • 想像できる域を超えて無茶苦茶だったトランプ

    28日の第6回目の連邦議会襲撃事件に対する下院の公聴会、もう、怒りを通り越して、聴きながら思わず、ふへへへへ...って脱力笑いしてしまいました。下手なお笑いコントでも、ここまで酷くないでしょうw ミドウズ前大統領首席補佐官の部下だったキャシディ・ハチンソン氏は、トランプは自分の演説前に会場が埋まってないのに腹を立てて、武器を携帯した聴衆を止めていた警備担当者に、「自分には危害がないから、彼らを入れ...

  • 女性の権利剥奪に全米で抗議

    最高裁判所が、中絶の可否は各州議会の判断に委ねるという無責任な判決を下し、共和党州が翌日、25日早々に揃って中絶への規制を強化したことに対し、週末から抗議活動が続いています。勿論、中絶という判断を下さねばならないのは悲しい事ですが、その権利を奪うなら、先ずは避妊教育の徹底や必要な手段を提供し、女性がレイプ被害者にならないように安全を確保し、望まれない妊娠を減らす努力をすべきです。そして何より、中絶...

  • アート・スタジオの事

    週末は、ほぼデジタルデトックスに挑戦していました。「ほぼ」なのは、ストリーミングで音楽聞いたり、映画見たりしたからなのですが、こういう時に限って、重要なメールが来てて、月曜の早朝に、ぐは! 先日のアートに関する記事、「アートだって実存していて欲しい」で少し触れた、アーティストのスタジオについて、今日は紹介します。 建物に入って直ぐのスタジオは、ここのオーナーでもある、80代の女性のエリアです。彼女は...

  • こんな最高裁判所は破壊してしまえ!

    わたくし、昨日から怒りのあまり、七転八倒しておりますの。 上院で、21歳未満の銃購入時の身元調査拡大やレッドフラッグ法を含む、ブレイディ法以来、ほぼ30年ぶりの銃の安全対策を盛り込んだ連邦銃規制法案が可決されました。抜本的な対策には程遠いとはいえ、共和党議員10人が賛成し、超党派で合意された意味は大きいと思います。 アメリカでの今年の銃犯罪による死者は2万人を超えています。銃乱射事件の発生率は、平均で一...

  • 今日、感動した話

    帰り道にラジオで聴いて、泣きそうになったお話:NPR All Things Considered

  • インフレとウクライナとロシア兵

    ご近所でもガソリン代が1ガロン、5ドルを超えています。だいたい週末にガソリンを入れますが、70ドルを超えちゃう・゚・(つД`)・゚ 週末に満タンにすると、金曜には空に近くなるので、会社に行って帰ってくるだけで、週70ドルってこと!? 去年の今頃って、1ガロン3ドル超えたら文句タラタラでしたが、あれよ、あれよと言う間に値段が急上昇し、輸送費の高騰に伴って、何もかも値上げ。ガス代や電気代も爆上がりで、ここ数か月...

  • アメリカの新しい祭日、ジューンティーンス

    6月19日は、アメリカの連邦祝日、ジューンティーンス独立記念日、Juneteenth National Independence Day)です。June Ninteenth(ジューンナインティーンス)を縮めて、ジューンティーンスなんだって。ナインどこ行った? テキサス州ガルベストンで、1865年6月19日に、それまでにテキサス州で奴隷身分とされてきた全ての人々は自由であるとする連邦政府からの命令が読み上げられ、解放された人々が祝ったことを記念する日で、「...

  • アートだって実在していて欲しい

    アメリカ中西部を襲った熱波から一休み、今週末は、コロンバス北の郊外、ワージントン市でアート・フェスティバルがありました。フェスティバルやイベントと聞くと、いそいそと出かけていく私です。先日のコロンバスのアート・フェスティバルや、昨年までの、ここワージントンでのフェスティバルと同じ顔触れも。 ワージントンは、私の家からは車で30分弱かかりますが、土曜日のファーマーズマーケットと、メインストリートにあ...

  • こんな日だってある

    昨日は朝からダメダメな一日でした。月曜の朝、偏頭痛の予兆を感じながら、鏡に映った自分の顔を見て浮腫んでるとは思ったのですが、頭痛薬を飲んで出社。2日間、ひたすら頭痛薬をとっかえひっかえ飲んでいましたが、昨日は、朝からカップを置かずにコーヒー・メーカーをセットしてしまい洪水から始まる。 会社の自分のデスクに二種類の頭痛薬を常備していますが、一つが1錠しか残ってなかった。抜かった!会社の自販機で、2...

  • 1月6日米議事堂襲撃

    先週9日から始まった、昨年1月6日の連邦議会襲撃事件調査の米下院特別委員会による公聴会、13日(月)に、その二回目が開かれました。トランプの言動が暴徒を煽動した責任がが問われます。今回の証言では、大統領選での敗北が決定的になったという側近の言葉を認めず、現実には全く興味を示さなかったことが明かされました。その4年間の大統領時代と、全く同様ではありませんか! 周りがいくら落選したと言い続けても、自分が...

  • オハイオじゃ大量殺人兵器持歩きに許可はいらないざますよ

    週末には、銃規制を求める大規模なデモが全米でありました。首都、ワシントンンD.C.でのマーチに参加した、2018年のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件を生き延びた銃規制を求める元生徒は、あれから4年、口約束ばかりで何も変わっていないと憤ります。全くその通りだと思います。 10年前に幼い子供達20人が命を失ったサンディフック小学校での銃乱射、58人が殺害されたラスベガスでのミュージックフェスティ...

  • コロンバスにアート・フェスティバルが帰ってきました

    今日はシンシナティに行って、美味しい飲茶を頂きました。美味しいものを食べて、楽しくお話して、とってもご機嫌。鼻歌うたいながら、コロナによる2年連続のキャンセル後、やっと再開した、コロンバスのアート・フェスティバルに行きました。今年で60回目!歴史あるフェスティバルです。 アメリカ中から集まったアーティストが自作品を持ち寄り、展示販売しています。今迄は300人を超えるアーティストが参加していましたが、今...

  • クラッシック・カー大集合(ひたすら写真)

    ファースト・フライデーの続きです。下手の横好き、写真を撮るのが好きです。折角とったんで、見せびらかしたくなります。 クラッシックすぎる刑務所ツアーのあとは、クラッシック・カーを見に行きます。毎月、この後にクルージングをしているそうです。年に数回は、フォードのモデルTなんかもワラワラ出てくるビンテージな展示もあるので、よっぽど古い車の好きな地域なんでしょうか?まずは、懐かしのフェアレディ―Z。あんた、...

  • アメリカ中西部の田舎町のイベント

    ファースト・フライデーの続きです。 古い刑務所のお向かいは、これまた古い裁判所で、こちらも最近、補修を終えて、近々、公開されるそう。とっても楽しみ!もしかして私、古い建物が好きなのかも(←今更、気付いたのか!?!) ヨーロッパの遺跡巡りとか、行ってみたい.。老後に、ツアーで。正面。南北政争の兵士の像が立ってます裏側。ステンドグラスが素敵。中から見たいなぁ… アメリカの「古い」、「歴史的」は、原住民の...

  • この刑務所が1988年まで現役だったなんて?!

    私の住むデラウェア市は、第一金曜日に、夕方、6時から9時までコミュニティーフェアを行います。4月から10月は、メインストリートを3ブロック閉鎖して、屋台やクラッシクカーの展示もあり、地元の様々なNGOやビジネスが屋台を出します。緯度が高いので、9時でもまだ明るいのです。広告を噛めて、ロゴ入りのエコバッグやボールペンが配られるので、「ただ・安い・貰う」を愛する私的にウハウハ。 また、このイベント・エ...

  • アメリカの銃への気持ちは永遠に平行線

    先週は、何やら仕事が忙しくて、家に帰ってからブログを書く気力もなく、今週末に書き溜めましたので、暫くは覚え書き用過去日記になります。 バッファローでの人種差別を下人とする銃乱射、テキサスでの小学校の被害者のお葬式も未だ全部終わっていないのに、また週末にテネシーで銃乱射事件。アメリカ中で銃乱射が無い日は無い。自殺や意図的な殺人だけではなく、無差別乱射や子供の誤射による悲劇の報道も日常茶飯事になってい...

  • 今年もバラの公園へ

    先週は、何やら仕事が忙しくて、家に帰ってからブログを書く気力もなく、チマチマ途中まで書いてたものを今週末に書き溜めましたので、暫くは覚え書き用過去日記になります。 メモリアル・デーの3連休でした。嬉しい!私的に、朝、目覚ましに起こされないのって、最高の贅沢なんです。いい加減に習慣化しないの?って思うけど、3年以上経っても、毎朝、目覚ましに起こされて、半分寝ながら犬の散歩してます。今朝も、すっかりお...

  • トップ・ガン マーベリック

    バイデン大統領の訪日、ひっそりしてましたね。トランプが来た時の賑々しさに比べたら随分と静かで、トム・クルーズの来日の方が大きく騒がれてた。トランプの時のように、無駄に派手に騒ぐのも、一体、何をしに来たんだ?と、思いますが、国の重要な政治経済、安全の問題より、ハリウッドスターの方が注目を集める状況は、ちょっと哀しいかもですが、その「トップ・ガン マーベリック」を見てきました。 こういった映画は大き...

  • ラーメンは心に効く

    今週末はメモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)の祝日で三連休。アメリカでは、メモリアル・デーが衣替え、プール開き等、夏の始まりです。3連休はお天気にも恵まれ、爽やかな夏の始まりになりました。夏の大作映画の公開も、メモリアル・デーが皮切りです。今年の目玉は、なんと言っても、36年ぶりの「トップガン」続編でしょう。私世代には懐かしい映画です。メモリアルデー公開と言いつつ、木曜から公フライングして、既に...

  • また動物園に行きました

    先週末のお話なのですが、色々とあって記事をアップしそこなってしまったので。 コロンバスの日本企業商工会のイベントで、動物園の入場券と駐車場無料券、20ドル分の金券と、写真ラリーで景品付きという、私的にお目々が少女漫画の主人公並みにキラキラ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 世の中に、こんなオイシイ話が実在するなんて… 午後から雨の予報でしたので、朝のうちに、推し達をくるっと回って、2時間ほどで帰ってくるつもりが、予報...

  • 小学校大量無差別殺人の横で銃を尊び盛り上がる人々

    月曜日、小学校4年生の1教室で子供19人と先生二人が犠牲となったユバルディから南へ、テキサス感覚では、ごく近いヒューストン(オースティンに住んでたとき、ご近所が実家がヒューストンで近すぎるってぼやいてた)では今日から、全米ライフル協会(NRA)の総会が開かれます。当初、出席して演説を予定していた、テキサスのアボット州知事は、予め録画したビデオでの参加に変更、一方、トランプは予定変更なく登場するそうです...

  • また小学生が犠牲に...後悔だけじゃ十分じゃない

    先日、マイナス感情は無いと書いたばかりなのに、昨日はマイナス感情しかないって気分になっていました。帰宅時のラジオで伝えられた、テキサスの小学校での無差別銃撃。10年前にクリスマス直前に起きたサンディフック小学校では、7~8歳の子供たちを含む26人が犠牲になりましたが、その子達が生きていれば、今年、高校を卒業するはずだった、って、親御さんのインタビューを聞いて泣けてしまい、車を路肩に停めねばならなかったば...

  • 菜の花畑に入日薄れ...じゃなくて

    あああ~、目が痒~い!ここ数日は、花粉症が目に来て、普段より更に腫れぼったい目でショボショボしております。ちょうど今の時期に、広い野原が黄色く染まります...って、私の通勤路30分、ほぼずぅ~っと、「広い野原」かトウモロコシ畑なんで。しばらく、菜の花畑かと思ってた 初めて遭遇した時には、花粉症の大敵、セイタカアワダチソウか!?と、身構えましたが、これはマスタードフラワー。菜の花に似ていますが、マスタ...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、わにさんをフォローしませんか?

ハンドル名
わにさん
ブログタイトル
わにの日々 アラ還編
フォロー
わにの日々 アラ還編

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用