searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kanon139さんのプロフィール

住所
東灘区
出身
京都府

自由文未設定

ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
ブログURL
https://www.tomaclara.com/
ブログ紹介文
学校事故でほぼ寝たきりになり1年が経過しました。現在は少し回復し、脳脊髄液減少症と闘いながら復学を目指し頑張っています。小6でTOEIC980点を取った際に神戸新聞に掲載され、多数のメディアに取り上げられました。
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanon139さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanon139さん
ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

kanon139さんの新着記事

1件〜30件

  • 偶然の幸運と意志の力に導かれた「高校入学」~ 学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録 ⑮

    前回の続きです 睡眠治療で朝なんとか起きられるように なった 娘はこの時中3の2月末。周りは受験一色となっていましたが、覚悟を決めて神戸市の睡眠治療施設に長期入院をすることになります。 丸2年間、治療や手術のための入院を除いて、ほぼずっと自分の部屋のベッドの上で一日を過ごしていた娘ですが、今回は、いつもと違って「娘の不在」が身に沁みます。 深夜にドアを開け、娘の寝ていないベッドを見ると、それまでの出来事がが走馬灯のように脳裏を駆け巡りました。 思えが、この夜に想起した過去のイメージそのものが、それまでの娘の生活との決別を予感させる前兆そのものだったのかもしれません。 その翌日、初めて見舞いに行…

  • YouTube読経と「やさぐれ感」満載の地域猫 ~ お祖母ちゃんの初盆(後)

    先週のお墓参りには到底参加できる体調ではなく家に置いてゆかれた娘ですが、投薬の甲斐あって今週に入ってから実家でお祖母ちゃんの仏前で初盆のお参りすることができました。 コロナのためお寺の坊さん無しで 今年の3月頃からは、冠婚葬祭が必要になったご家族は大変な思いをされていることが現実感を伴ってわかりました。 母の初盆は中止になると思っていたのですが、1週間前に突然和尚さんから「〇月〇日〇時に行います」という通知が来たそうで驚いていました。 しかし、くろ谷さんの墓参で境内の中にあるお寺さんにも寄った際、父が「今回はご時勢がこんなんですし、なかなか来にくい家族もいるので、どうでしょうか…」と切り出すや…

  • 「くろ谷さん」のお墓参りに娘は同行できず ~ お祖母ちゃんの初盆(前)

    このところ、京都の暑さは本領発揮といったところで、かつて知り合いだったアフリカ人(マリ共和国)の留学生をして、「京都の方が暑いよ~」と言わしめるものがあります。 その頃よりも更に、パワーアップした暑さは、毎日37度とか38度と聞いても驚かなくなりました。神戸の涼やかな風が吹き抜ける日陰の心地よさに既に郷愁を感じる日々です 先週の土曜日は、暑くなる直前の一日で、父親と京都東山の金戒光明寺(通称くろ谷さん)に初盆を迎える母の墓参りに行きました。とはいっても、と父はまだ納骨をする気になれず家に置いてあるため、母はここにはまだ来ていないのですが、その他ご先祖様にご挨拶ということで… 娘は、まだ絶不調の…

  • 壊れたのは「物」ではなく「生身の人間」であるというのに…

    今日で術後26日目になります 先週から体調が悪い日が続いている娘ですが、昨日は、ある薬を飲んでおなかの調子が収まったため、夕方から1時間ほど涼しく人の少ないショッピングモールで歩いて、25日間寝た状態で弱った足の筋肉のリハビリを行いました。 最近はちょっと可哀そうなくらいの辛い体調でしたので、既に大幅値引きとなっていたサンダルやスマホケースを買ってあげたりしたので、少しは気晴らしができたのではないかと思います。 「起立性頭痛」が収まらず今後の治療を考えることになりそうです しかし、気になったのが、やはり30分ほど歩いたところで「起立性頭痛」がじわじわと出てきたようで1時間くらいでギブアップして…

  • 今の学校「K校」と娘との初めての出会い ~ 高校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録

    あの頃の心情を伝えない事には、「葛藤と諦念」が伝わらないため、想定外の長編となてしまいましたが、今回やっと娘の今の学校の登場となります。 やっと学校授業体験ができるまでに回復 記憶が定かではないのですが、11月初旬の福山でのブラッドパッチ後しばらくして容体が安定したところで、初めて娘を今の学校(今後はK校とします)の見学に連れて行ったと思います。体調は非常に悪いそれまでの状態と比較して大幅に改善しましたが、やはり午前中は起きることが難しい頃でした。 この学校は通常、見学の場合は1時間ほど、そして子供が体験する場合は「朝の聖書を読む」ホームルームの時間から最終授業までの丸一日を開放してもらえます…

  • 体調回復頭打ちで「立命館宇治IBコース受験」を断念した中3晩秋 ~ 学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録⑬

    前回は、中3の夏の終わり、脳脊髄液減少症による体調の悪化と原籍校による勉強サポートボイコットのため、目標としていた「立命館宇治高校IBコース」受験のための勉強が全くできないことから精神的危機状況に陥った娘の辛く苦しい時期を振り返りました。 www.tomaclara.com 精神的苦境を抱えたまま中3の冬に入る 中3秋になる頃には、娘は既に立命館宇治高校IBコースの受験をほぼ諦めていました。 この時点の娘の体調の悪さと精神状態にあっては「受験勉強」をすること自体が無理なものとなっていたのです。 当時、元々は、脳脊髄液減少症の髄液漏れ治療のために脳神経外科にかかっていた県立こども病院(小児専門の…

  • 無邪気な「未必の悪意」のコメントに一番強い毒が込められていた

    昨日の記事の中で、私の第二期クライシス(第一期は娘が一番悪い中2の寝たきりの時)ともいえる辛い時期だった去年の中3夏休み明けに、「あるコメント」が来ていたことに言及しました。 www.tomaclara.com 軽いコメントに込められた毒 この「鬼母」記事への「はてなブックマークコメント」です 今でも過去に書いた記事は読み直したくありません。あの頃の感情が蘇り心が動揺してしまうからです。 「はてなブックマークコメント」もその頃は読んでいませんでした。心が弱くなっておりコメントを読むのが怖かったからです。 そして、ひと月ほど前、偶然見つけたのですが、一瞬ショックで息が止まりました。 一番上のはて…

  • 目標への夢遠のき「今の学校」に辿り着いた中3夏の終わり ~ 学校が決まるまでの葛藤と諦念の忘備録 ⑫

    今日は、途中まで書きかけだった娘の「学校が決まるまで」の記事の続きにやっと戻ることができました。 今回のブラッドパッチで少しでも体調好転の兆しを見せていたら、もっと早く戻れていたかもしれません。どんどん高校の選択肢が無くなり娘の心が病んでしまった頃のことを思い出して書くのは、現在が明るいものでないと中々辛いものがあります。 まずは、前記事です www.tomaclara.com 最後の希望「立命館宇治IBコース」への勉強ができないまま夏が終わる 中3夏の時点で、中1からの志望校の変遷はこんなことになっていました。 葺合高校国際科⇒神戸市の公立進学トップ校(長田)⇒葺合高校国際科⇒立命館宇治IB…

  • 不安な今は、できるだけ笑って「やるべきこと」をできる範囲で続けるのみ

    このところ、正直、過眠症状が強いです この2、3日は、ともすると2年前の最悪の日常感覚が蘇りそうになるほど、娘は眠っています。昨日は、昼寝を入れて15時間くらい眠りました。 あと、ゾッとしたのが、昼頃何度も声掛けをして目覚めさせようと思ったときに、ふと言ったのです。 「起きていないのに頭が重い…」 夜は満月、昼は青空の良い天気で低気圧の影響もないところに、「頭が重い」のはおかしな事です。覚醒困難も甚だしく、1時間くらい布団から出てこれません。 ブラッドパッチから今日で3週間となります。まだまだ症状は動く時ですので、これが良い方向に転じることもあるかもしれません。 今は、あまり深く考えても何も良…

  • 「数学克服」のための夏休みの「大改造計画」が白紙になってしまいました…

    99パーセント諦めていた全日制高校には何とか滑り込めたのですが、ご存じの「ように、そこからがまた「茨の道」になっております。 何とか夏休みまで頑張れば… 取り敢えず、1学期は「単位に穴をあけない事」だけできればいいくらいに思っておりました。特に、朝の「聖書の時間」を欠席するようになると、容赦なく退学を勧められるため、夜は恐ろしく早く寝かし、この時間の出席だけは死守していました。 起立性調節障害の生徒さんが何年か前におられたそうですが、他の授業は出席できても朝一の聖書の時間にどうしても来れなかったため、学校を退学してオンライン(コロナのオンラインではない、自宅学習のことです)に切り替えられたと聞…

  • 「娘 好転せず」のストレスで煮詰まりそうな折に嬉しい知らせが‼ ~ 憩いのオアシス

    術後19日目です。娘の胃腸症状はまだ悪いようで、昨日は大好きな唐揚げを食べたらまた気分が悪くなってしまいました…そして、相変わらず朝も起きられません。食欲皆無で「1日1食と少しつまむ」くらいになっています。 昨日会った「お爺ちゃん」も、今朝の電話でぼそっといったのですが、 「良くなってるふうではないな… 何かどちらかというと悪化してないか?」 そうかもしれません。 でも今は既に考えることさえ(私の)脳が拒否したがっています。私は私で気晴らしをしないとやってられません… スポンサーリンク // そんな折に嬉しい便りが… 昨日、神戸で英語を教えていた生徒さんのお母さんから、メールが届きました。 そ…

  • 術後18日目 、初めてのプチ外出は失敗に終わる ~ 気晴らしに「Young Sheldon」を観て爆笑!

    娘、朝は全く起きられない日が続いています。 カーテンを薄い色にして、睡眠障害専門病院に入院していた時のように、布団を朝陽を浴びる位置に置いて寝かせているのですが、上手くいきません… おまけに、胃腸の調子が最悪で、食が細くなりすぎてまるで小鳥がお食事をしているような状況です… 今日は、同じ区内に住む「病院のお爺ちゃん」が、娘の安静期間が解けるのを待ちわびたように電話をしてきて、近くの「びっくりドンキー」で、平常時の娘なら泣いて喜びそうなチーズたっぷりのバーグディッシュを食べに行こうと誘われました。 今日で術後18日目なのです。久しぶりに少し外に出て気分転換し、車で5分ほどのドンキーに着いて好きな…

  • スマホ画面の小さな世界から「大画面の世界」への誘導作戦が成功!

    娘の脱スマホ画面と夏休みの娯楽提供のため、6日ほど前に意を決して6万数千円で買った55型テレビが、昨夜はセール価格で5万5千円ちょっとという大幅値引きされているのがわかりショックを受けた私ですが… www.tomaclara.com よしよし、はまってくれたようだ… 大型テレビのセッティングが終わり、画像調整をしてスピーカーに貼ってある長~い透明シールをはがしてから娘を呼びました。 まずその大画面の迫力に「わ~、大きいな!」と、歓声を上げます。 それから、気に入るまでしばらく自由に触らせることに… 予想通り、まずは大好きな「グリー」というアメリカのドラマを検索し始めました!ハイスクールのグリー…

  • 【只今セール中!】夏休みくらいは「娯楽」の時間を持ってほしくて大型テレビを購入…

    今日から起きる時間を少しずつ増やしていきます きょうで術後2週間+2日となります。病院で推奨される標準的安静期間はそろそろ解除となります。 決まった期間は定められていなく、「1か月は寝ていたほうが治る確率が高い」という患者さんもおられますし、2週間で、仕事や学校に復帰されている方もおられます(治療が功を奏して元気になられた方)。 「きちんと漏れがふさがって、見違えるように元気になる兆し」の見えない娘は、今回はその中間を取ることにしました。 眩しい太陽と蝉しぐれの大合唱に包まれた8月となりましたので、娘も少しずつ起きて身体を慣らしてゆこうと思います。 どのくらいで頭痛が出るかが不安なのですが、あ…

  • さようなら尾道!…沢山の思い出をありがとう、今度はきっと元気になって戻ってきます!

    2020年7月15日、午後2時からの福山入院前の数時間、尾道の千光寺山に連れて行ってもらいブラッドパッチの成功を祈願し、沢山の猫にも出会いました。 この記事の続きです www.tomaclara.com 思いがけず千光寺山ロープウェイに乗ることに 艮(うしとら)神社で良いお御籤を引いたところで下山が終了し、そろそろ駅に向かう時間となったのでここから駅までバスにでも乗ろうと思ったのですが、山の上のほうに停めてある案内役のお母様の車の中に、入院グッズが詰まったスーツケースを置き忘れているのに気づきました! ロープウェイ乗り場がすぐ傍にあったため、3人で駆け込んで発車間際の便にぎりぎり乗り込めました…

  • ブラッドパッチから2週間が過ぎましたが…

    尾道紀行も後一回を残すところとなりましたが、今日はゆっくり時間が取れないため娘の近況をお知らせすることに致します。 今なお安静期間を過ごしています 福山の病院でブラッドパッチをしたのが7月16日で、今日で丁度2週間となります。1週間入院をしてから退院して更に1週間が経過しました。 標準的(理想的)な脳脊髄液減少症の入院ですと、今日か明日で退院というところです。なので、今までずっと家でも基本、寝ている姿勢の安静期間を守っています。 明石の病院での3回のブラッドパッチの時は、いずれも自費診療のため術後3日めで退院していましたが(それでもお会計は18万円くらいになっていました…)一日いる毎に2万円加…

  • 「時をかける少女」が出会った「艮神社」の巫女猫と「ユトレヒト」の窓猫~ 脳脊髄液減少症快癒を願い尾道訪問

    昨日の「反省猫」との奇跡の出会いから続きます www.tomaclara.com 猫の細道は魔界のようだった 反省猫さんとの別れを惜しみながら、猫の小道へと歩きます。途中で三重の搭があり、「あ、上のほうにスズメバチの巣がありますね!」との案内役のお母様のご指摘! 最上階軒下右上に見えます。こういうのを見つけられるのは感性を司る右脳がよく働いているからではないでしょうか。 因みに、右脳型であるらしい娘は小さいころから「昼の月」をいつも見つけていました♪ さぁ、猫の細道に入りました。 「猫」がいるのにお気づきでしょうか? 猫は猫でも「福石猫」です。猫の小道にはいたるところに無造作に大小さまざまの猫…

  • 【拡散希望‼】一生モノ!尾道猫の「奇跡の一枚!」~「反省!」する猫さん

    尾道観光も娘の疲労も、いよいよ佳境に入ってきました‼ (続きです) ここで物凄いものを見ることに… この時点で午後1時くらいになっていました。 福山での入院が午後2時ということで時間に追われ、千光寺参りもそこそこに、娘の期待の場所、「猫の細道」に向かうために坂を下っていきます。 すると今度は、あまり冴えない感じの猫さんがうつむき加減にとぼとぼとした足取りで下から上がってくるのが見えました すれ違い、通り過ぎるとおもいきや… 方向転換し ゴロゴロ言いながら娘になついてきたので、ナデナデしてあげます 【ここからはコマ送りで】 背中をたくさんナデナデしてもらうと…♪ 何やら膝に前足をかけてきた… し…

  • 久々に落ち込み外に出たら「天からの贈り物」を受け取る!~ 憩いのオアシス

    (今日は、時間がないので「憩いのオアシス」としての記事をお届けします) 昨日は、自分の体調のことで思い悩むことがあり、今年初めて気持ちが心底落ち込みそうになっていました。 この10年ほど、二人の子供の問題に親として当然の事ながら「滅私奉公」のような形を続けており、本当に自分の身体の事とか、自分の見た目や、睡眠時間の確保や、娘が入院して家にいないときには食べるものに無頓着に生きてきました。 親知らずが炎症を起こして痛んだ時だけはさすがに歯科医院に駆け込みましたが… そんな中、先月、ふとしたことから普通の人には見えないものが「視える方」とのご縁を頂き、お話をする機会があったのです。 勿論、話してい…

  • よろめいて「尾道」 ~ 千光寺の不思議なお堂とその界隈の猫たち

    まだ尾道の話は続きます。うんざりされている方おられましたらすみません。 尾道当日の昼にブラッドパッチをしてそれからしばらくは寝ている生活となり夏休みはどこへも行くこともできないため、良い思い出を作ってあげようという気持ちです。 思えば、中学時代にも研修旅行や修学旅行などにも行けず、見えていたのはのは自分の部屋の天井と病院だけという状況でしたので、今回のように格別に美しい風景の中を歩いている娘を見ることが心底嬉しく、それを思い出アルバムに届めています。 前回のつづきです やっと千光寺に到着 距離的には短かったのですが、トムジェリ展の尾道美術館を出てからここにくるまでに、猫がたくさん現れてくれたり…

  • 尾道の絶景「鼓岩」で度胸試しと猫 etc. ~ 脳脊髄液減少症平癒祈願に「尾道千光寺」参り

    昨日の続きです www.tomaclara.com また親子猫に出会う 昨日の茶トラちゃんに、十分癒され別れを告げて、千光寺への道を進みます。 すると、見晴らしの良い場所に、変にくつろいだ物体を発見! 戯れる様子を撮りました 尾道で出会った猫の親子 そして娘が接近… こんな絶景の見える場所で育ったら、もう都会では住めませんよね… お母さん猫の満たされた表情が心に残りました 鼓岩は絶景ポイント! ふと横を見る、傍になんだか巨大な岩があるので近づいてみます。 立札を見ると「鼓岩」とあります。備え付けのトンカチで叩くと、「ぽんぽん」と鼓のような音がするらしい。「あんた、叩きに行きなさい!」と怖がる娘…

  • 尾道で「猫のワンダーランド」に迷い込む‼ ~ 脳脊髄液減少症平癒祈願に「尾道善光寺」参り

    7月15日の入院までの時間、翌日のブラッドパッチ手術の成功を祈願しに、お隣の尾道の千光寺界隈に行く機会を頂きました。 とはいいつつも、娘が楽しみにしていたのは「猫の道」です。 早朝に京都を出た娘は新幹線で、ずっと熟睡しておりました… www.tomaclara.com 尾道駅ロータリーに出ます 同病患者さんのお母様に駅にお迎えに来ていただき、車で千光寺山まで一直線です。 今回は、尾道についての予習をする時間が取れず、全てお任せしました。お嬢様が脳脊髄液減少症患者さんなので、娘の今の状態を熟知した上でのコースを設定していただきました。 まずは、駐車場から千光寺へ登る道の途中にある、尾道市立美術館…

  • もう疲れ果てました、後は「あなた方」に娘を託します ~ 福山での退院前の診察、そして治療の限界

    昨日、福山の病院から娘を連れて帰りました。 www.tomaclara.com この中で省略した退院前診察の部分です。 主治医のM先生からのお呼びがかかる 娘は、術後、食事とトイレ以外はずっと寝ていて立つとふらつきがあるため、車椅子を借りて遠く離れた診察室まで運びました。 娘の順番が来て診察室に入り挨拶とお礼。 M先生、診察室の中では友好的態度(^-^; 「どんな感じ?」 と聞かれましたが、娘は、 「まだ起きている時間があまりないから、前とあまり変わりません」 と、率直に答えます。 先生、「やることはやったから、様子をしばらく見よう」ということで、診察が終わりそうになりましたが、(°д°) 「…

  • 今回も「希望の灯」を心に「薔薇の街福山」を去る

    昨日の京都は36度という猛暑だったようですが、福山の病院の娘は涼しくゆったりと過ごし、入院最後の夕食を迎えました。 昨夜は最期の晩餐 先週申し込んでおいた火曜日恒例の特別食です。 福山名物の「うずみご飯」・・・食べるのは半年ぶりの2回目となります。 だし汁をご飯にかけて食べます。量が多いので、食べられるからな…と思っていましたら、 程なくlineで報告が来ました! 先週は口内炎でろくに食べられなかったようですが、最後は無事完食できたようで、娘としては、心残りはこれでなくなったのではないでしょうか。 今日は朝早くからお迎えに行ってきました 一夜明けて、一週間ぶりに娘と会える日が来ました。今日は快…

  • 新幹線は「走り」娘は「眠る 」~「脳脊髄液減少症完治」への願いを込めて「尾道」へ

    先週の水曜日15日は私にとって大変ありがたい日となりました。 その日から遡ること数日、同病患者さんを持つお母様から「住まいは尾道で…タイミングが合えばお母さんにも気分転換に観光でもしてあげたいと思っています…」との、私にとってはまるで天からの声のような有難いメールを頂いたのです。 尾道・・・抒情溢れる瀬戸内の坂と水の町・・・ ずっと昔から憧れていたところです。 私の世代にとっては大林信彦監督の「尾道三部作」の舞台として心に刻み込まれているのです。 特に、富田靖子ちゃんの「さびしんぼう」は、作品全体を通して何度も流れるショパンのピアノエチュード「別れの曲」と共にいつも脳裏によみがえる、私にとって…

  • 福山の病院、コロナ感染者増加のため再び県外の脳脊髄液減少症患者の受け入れが一部停止‼

    今日は、朝早くから実家の父の病院の付き添いで1日が終わってしまいました。 今から、記事を書くのはしんどすぎるためお休みしようと思ったのですが、コメント欄に脳脊髄液減少症患者にとっては大きなニュースを頂きましたのでそれをお知らせさせていただきます。 福山のこの病院は、4月くらいから2か月ほど県外患者の受け入れを停止していたようなのですが、コロナ感染者数の拡大に伴い、再び同じ措置が採られることとなったようなのです! 「福山の病院に体調がいいみたいなので、検査をどうしたらいいか電話をしました。何とまた県外の患者の受け入れが止まってしまったようで、順番に患者に電話をしているようです。とりあえず8月の検…

  • 「便りのない娘」は福山の病院で長閑な昼下がりを送っているのだろうか…?

    今日は入院4日目、ブラッドパッチ手術から3日目です。 ブラッドパッチも終わったことだし、娘のいぬ間に京都でしばし気楽に過ごそうと思っていましたが、睡眠障害気味で、夜はいつものながら遅いのですが、朝はいやに早く目が覚めてしまうようになっており、疲れが取れません… 考えれば私も、スポーツ施設やカラオケなどをシルバー価格で利用できる年齢になっていますから、そのせいかもしれません… 毎日のことですが、娘からはあまりメールが来ない状態です。 「便りのないのはよい知らせ」なのか、「良い報告ができないのでじっと耐えて体調が良いほうに変化するのを待っているのか」定かではありません。 まだ、トイレと食事以外は安…

  • 病室に「死神」がやってきた…!

    皆様には多大なご心配をおかけしております。 入院から3日目、ブラッドパッチ手術から2日目となった7月18日土曜日の朝を迎えました。 昨日は、おそらく術後の炎症反応が出たのだと思いますが、発熱したようです。 手術から1夜明けた昨日朝の検温では37.8度、その後、夜までまで37.5度くらいの微熱が続いていましたが、幸い今朝は平熱まで下がったそうです。 本来なら、枕元に付き添って、リアルタイムで容体が窺えるはずが、新幹線プラスαで3時間も離れた地から、娘のことを慮るしかできないこの身がもどかしく、再び娘に会える日退院の日までを一日千秋の思いで過ごしています。 残念ながら、ブラッドパッチの度に期待する…

  • 6回目のブラッドパッチ後はコロナの影響下で一人で耐える時間となる

    1昨日入院、昨日の午後遅くに、たぶん順番はラストだと思うのですが、他院から招聘された麻酔科のI医師と担当の福山のM医師により娘の6回目となるブラッドパッチが行われました。 今回は付き添いは不可で、ブラッドパッチの後は、普通は大人の患者さんでも家族が付き添い身の回りのことをするのですが、コロナで仕方がないこととは言え、娘は一人で置かれることとなりました。 本来ならブラッドパッチはこんな経過です。(昨年11月、4回目のEBP) www.tomaclara.com 神仏に祈りながら手術の成功を祈りました そういうことで、初めて娘とは遠く離れた場所からブラッドパッチの成功を神頼みするしかない私でした。…

  • 「吉兆」色々~ 本日の午後3時以降に6回目の完治を賭けたブラッドパッチ手術

    昨日午後は娘が福山医療センターに入院し、完治をかけた6回目のブラッドパッチに挑むことになりました。朝から、メールやラインでたくさんの激励を頂き、ありがとうございましたm(__)m ブラッドパッチは今日の午後遅めとなります。 5か月を経て再開したの福山城です。いつもとは違う角度から コロナのために1回診察が抜けたことで、情報が混乱し、一夜明けた先程まですごく心配な気持ちで過ごしていました。 今回のドクターはお一人?それともお二人?? 今年2月、5度目のブラッドパッチをするために入院していた最終日、退院前の診察で何となく次回ブラッドパッチの予約を入れていたことを完全に忘れていました。 11日で劇的…

カテゴリー一覧
商用