chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~ https://www.tomaclara.com/

学校事故でほぼ寝たきりになり1年が経過しました。現在は少し回復し、脳脊髄液減少症と闘いながら復学を目指し頑張っています。小6でTOEIC980点を取った際に神戸新聞に掲載され、多数のメディアに取り上げられました。

kanon139
フォロー
住所
東灘区
出身
京都府
ブログ村参加

2019/04/10

1件〜100件

  • 痛みで絶叫・・歯が割れた⁈

    昨日は、思いもかけぬ出来事に遭遇することになりました。 前夜、それほど固くないお肉をガブリとした途端、歯に激痛が走ったとのことで、時間が経つにつれて「いたいいたい」言い始め、夜はロキソニンを飲まないと眠れないくらいの痛みになったのです。 夜眠っている間は大丈夫だったようですが、10時頃に起きた途端に「痛い痛い‼」という絶叫し始めたのです。 昨夜は、虫歯が悪化したくらいに思っていたので、月曜日まで待ってかかりつけの歯医者さんに行って診て貰うつもりでした。 でも、どう考えても腑に落ちないのは、 ①お肉を噛むまで痛さの欠片も感じなかったところが激痛を放っていること ②虫歯とすればそこまで痛くなるまで…

  • いざ「亀岡」へ!~ 残された老爺の悲哀を癒すために…

    連れ合いを亡くした老爺の悲哀 発表会も終わり、夏期講習も半ばを迎えた週末、お祖父ちゃんと一緒に亀岡を訪れたた私と娘です。 何故亀岡に行くことになったかと言えば話は長くなります… 今月母に先立たれてから3回目のお盆を迎えるのですが、残された父の傷心はまだまだ根深く残っていることが事あるごとに垣間見え・・・ この間実家へ寄って仏壇に手を合わせた際も、父が毎日用意する総菜が乗った小さなお皿が六つ、供えてあるのです。 この父親、定年後は料理をする人となり、母と毎日買い物に行って、母が「疲れた~」と座り込んで休むの尻目に、休憩なしでそのまま料理に突入するという元気者でした。 今も、毎日欠かさず母に6つの…

  • 快挙の一日 ➡ やっぱりダウン…

    前回は、7月26日に午前、午後と今まででは考えらないほどのハードスケジュール(娘比…)がこなせたことの喜びを書き記しました‼ 残念ながらこの26日は平日でありました。何故なら、発表会の舞台である西宮芸術文化センターの小ホールはは大人気の音楽専用ホールでして、夏休みの発表会の抽選が結構な競争率であり、土日などはまずは当選しないということから毎年平日となっているようです。(それでも毎年ここが確保できるのは先生の籤運が強いということもあるのは確かです) なので、このハードな一日を終えた後の27日は、まだ緊張が続いていたのかなんとか翌日朝の数学夏期講習には起きて行けたのですが、その次の28日は駄目でし…

  • 快挙‼ ~ 「2022年7月26日」は記憶に残る日となる

    先日7月26日は(心の中で)感涙にむせぶような記念すべき一日となったため、このブログでもしばらくご無沙汰だった娘のことにも触れようと思いました。 高校生になって、進級も無事2回できて、途中退学をすることもなく今までやってこられたのは、かつての娘の苦悩する姿をつぶさに見て来た者としては、もうそれだけでこれ以上望むことのないくらいのミラクルなのですが、「まだもう少し期待を持てそうだ」と思えることがあったのです。 スポンサーリンク 遂に「夏期講習」に参加できた!!! 7月26日は、私たちにとって2重の意味で記憶すべき日となりました。 ここでは一つ目を書きます。 普通の高校生なら当たり前の事なのですが…

  • 「娘の事」を書きたいのに書けないジレンマ ➡(一部)規制解除

    今日の京都は久しぶりに暑かったです~🌞 それでも36度なのですが💦 まだまだ序の口、これから暑くなりそうです・・・ この暑さで蝉が夕方まで狂ったようにジーコジーコと大合唱。 一日のノルマを終え薄暗がりの中を、娘と2人緑豊かな中にある自宅へと歩いていたところ、いきなり、私の頭に向かって何かが特攻してきた衝撃を感じてびっくりしました。 一度手で払いましたが、まだ髪の上ででバタバタしている感じだったので、パニックになってしまい、被っていたサンバイザーを外しそれで自分の頭をパタパタともう必死で払いまくって、やっと黒い影が上空へ飛び去っていったように見えたのですが・・・ 「びっくりした蝉にオシッコをかけ…

  • 可哀そうで涙が出てくる… ~ 「ワクチン後遺症」から子供さんを守ってあげてください

    前回の記事「京都高野川の鹿さん」の路線で、まったりした記事を書いていこうと思っていましたが、このところ世間では気になりすぎる状況が頻発していますので、「もう書くまい!」と何度も言っていた(どんどん読者やお友達が減るので💦)話題となります。 最近、Twitter上で以下のような学齢期のお子さんの♯ワクチン後遺症のツイートを目にすることが多くなりました。 お友達からのツイートです。 高校のお友達がコロナワクチンを打ったことで体調がおかしくなってしまい、学校へ行けなくなり通信高校に転校されたという事ですが… とても他人事とは思えません。 特にこのtweetの下の部分を読んだ途端涙が溢れてきました。 …

  • 豪雨で「高野川の鹿」を知った日

    6月末という例年になく早い梅雨明けを迎えましたが、このところの京都はまるで梅雨が戻ってきたかのようなぐずついたお天気が続きます。 先日19日は、観測史上最大の降雨量を記録したということでしたが、四条河原町の四条大橋から見下ろす鴨川(これぞ京都!といったアングルの一つ)は濁った水が河川敷に届くかという有様でした。当然の事ながら、いつも夕方からアベックが等間隔に並んで座る「愛を語る場所」として有名な河川敷は封鎖されていました(画面左手) 琵琶湖からの疎水が氾濫したらしく、市内がこんなになるのは珍しいことです。(丸太町通り) ※普段の鴨川はこのような穏やかに流れであります(Wikipediaより) …

  • 「統一教会と政治」報道加熱への予見と抑制 ~ 篠原丈一郎さんの動画から

    このところ、メディアは統一教会の常軌を逸した活動内容とその被害者と被害額(中には数十億という人もいました)、そして政党や政治家との関係について毎日驚くような内容が飛び出しています。 先日、旧統一教会の被害者救済を何十年も行ってこられた弁護士団「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が記者会見を開いたことが導火線となり次々と暴き出される唖然とするような献金への洗脳と政界との癒着を知るにつけ、毎日開いた口が塞がりません。 スポンサーリンク 篠原さんの予見 ここまでの成り行きを見るにつけ、よく動画を拝見しているジャーナリストの篠原丈一郎さんが、旧統一教会の代表が会見した後、この弁護団の会見が行われる前夜の動…

  • 「電話井戸端会議」 と「投票デビュー」

    今日の午前中、知人と久しぶりに電話で長話をしました。歳も近く、子供の病気で苦労している事、若い頃の親との関係が大変だったことなど、共通点が多い人なのですが、今回の安倍さんの事や選挙の事にも自然に話が及んだのです。 この知人は、ある新興宗教の熱心な信者さんなのですが、今世間を騒然とさせている旧・統一教会のことについて感じておられることも色々伺う事ができました。 やはりあれだけの献金を自分から行ってしまうような組織的洗脳はどう見ても異常であり、「宗教団体」として機能していること自体がおかしいし、これはやはり政治との癒着があればこそであり、あの常軌を逸した信者からの資産収奪活動や被害者救済弁護団の存…

  • 毀誉褒貶 ~ 安倍さんの事件から5日

    安倍元総理が凶弾に倒れてから5日が経過しました。 安倍さんは保守の人々にとっては宝のような政治家であったことから、この間YouTube上では、多くの男性ジャーナリストや評論家(普段は心臓に毛が生えたような人達)が、週録の途中で声を上げて男泣きをしている姿が見られました。これだけの悲しみをもたらした要人の死というのは前代未聞の事です。 私自身は元々政治音痴なため客観的な感想になりますが、安倍さんの死というのは、これらの人達にとってはまさに人生の中核を失うほどの衝撃のあるものだということが伝わりました。 安倍さん関連の本の著者である小川栄太郎さんのtweet 一方では、安倍さんの危篤状態の間に出さ…

  • 7月8日 思い出の大和西大寺駅で… ~ 「阿部さん」を悼む

    7月8日の午前、奈良県、近鉄大和西大寺駅で行われていた自民党参議院候補者の演説・・・ ここで何が起こったかは書くのも辛いので省きますが、この時間が思いのほか深く心に突き刺さったのは私だけではなく、なんと娘も相当ショックを受けていました。 思えば無理もありません・・・ 第一次安倍内閣が2006年~2007年、そして第二次阿部内閣は2012年~2014年、第三次安倍内閣が2014年~2015年、第四次阿部内閣が2017年~2018年ということで、2004年生まれの娘が2歳の時から小学校時代、中学校の2年まで、阿部さんが「日本の政治家を代表する顔」として、いつもテレビに移っていました。 あの人懐こい…

  • 2022年7月7日 ☆☆京都に現れた彦星は「丸善🍋」に向かう☆☆

    2022年7月7日は、織姫と彦星の年に一度の逢瀬ではないが、遠くに住む息子と2か月ぶりに会った。 イオンモール桂川でランチをしてその後一階の大垣書店をぶらぶら見て、それから近くにある古本のブックオフと2軒を梯子で巡った。 探していた本が見つからないようで、その後息子は「丸善へ行く」と言い、阪急電車の洛西口駅で見送り別れた。 ※京都三条の丸善は梶井基次郎の『檸檬』に出てくる、昔から京都の知識人に愛されてきた洋書や専門書を扱う大型書店。 ”丸善の棚へ黄金色に輝く恐ろしい爆弾を仕掛けて来た奇怪な悪漢が私で、もう十分後にはあの丸善が美術の棚を中心として大爆発をするのだったらどんなにおもしろいだろう。 …

  • 6月の苦い余韻 ~ 短い梅雨が残していったもの

    「今年は異例の梅雨明けの早さだ」という予告の通りまだ7月の声を聞かないうちに早々と梅雨明け宣言がでました。 ブログ開始から毎年のように書いていますが、 脳脊髄液減少症の患者さんにとって梅雨は一番辛い症状が出やすかったり、人によっては以前の娘のように完全に体調が崩れてしまう季節であり、同時に、治療効果が出ていればどれだけ回復しているか、を年単位で実感できる時でもあります。 低気圧への影響がどれだけ減ったか、頭痛はどの程度減ましになったか、どの程度の時間を起きていられるか、前年と比べてどのくらい仕事や学校に通えるか等々・・・ ブラッドパッチ後、多くの人は良くなったように見えていても悪化したように感…

  • 難病「ALS」治療に朗報 ~ 幹細胞治療で「寝返り」が打てるように

    昨日のヤフーニュースに、難病ALS(ホーキング博士がこのご病気でした)が初めて幹細胞による治療法により改善例が出たことが公開されていました。 「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の症状を、副作用のリスクなしに改善させたのは、私が知る限り培養上清による治療が世界で初めてです」 こう語るのは、再生医療の研究や治療の第一人者で『驚異の再生医療』などの著書がある、名古屋大学名誉教授・上田実氏だ。くしくも6月21日は「世界ALSデー」である。 news.yahoo.co.jp 治療内容は、培養上清の週1回、計8回の点滴投与を基本に、2~3か月間にわたる治療が行われました。その結果、2名で症状の著明な改善がみら…

  • 接種後に体調を崩してしまった方は…

    このところ、怖い記事を連投していましたが、肝心なことを載せておくのを失念していました。 接種をしてから体調の悪い方はどうしたらよいのでしょうか? 個人で、(このブログでも何度も取り上げてきた)例の特効薬を海外から購入して飲んだり、情報収集してデトックスに努めておられるかたも多くおられますが、これが難しいようでしたら症状が軽いうちにおワクチン後遺症に理解のあるお医者様の診察を受けたほうがよいと思います。 因みに各都道府県に、ワクチン接種後の体調不良の相談窓口が設けられていますが、根本的な解決治療になるようなことは教えてもらえないようです。 幾つか試しに電話をしてみたのですが、やはり肝心の医療機関…

  • 「プリオン」「クロイツフェルト・ヤコブ病」~ 最も危惧されていた事が現実に?

    (お忙しいところ恐縮ですが、昨日の記事と併せて読んで頂けると幸いです) www.tomaclara.com 昨日の記事で、長尾先生が枠○○後遺症で訪れた重症患者さんを慰めるためにおっしゃる言葉の一部を隠しました。 「接種後1年経っても生きている。○○○病でなくてよかった」 という所ですが、実は・・・これは「ヤコブ病」なのです。 日本では一時「狂牛病」として騒がれましたが、あの脳がスポンジ状になって死に至るという恐ろしい病気です。 クロイツフェルト・ヤコブ病を簡単に解説したサイトではこのように書かれています。 クロイツフェルト・ヤコブ病は、プリオン病という病気の一つです。 脳にある「プリオン蛋白…

  • 「知らないことの恐ろしさ」を大事な人達に伝えるために

    今日、私共の置かれている状況の本質を突くようなコメントを先輩ブロガーさん(とはいっても歳は一回りほど下?)から頂きましたので、それに対するお返事を兼ねての記事となります。 内容に対するコメントではないのですが、ライティングを学んでいて、知ったことがあります。 熱心な読者は、全文を読んで、きちんと理解してくれます。 でも、通りすがりで読んだ人は、記事の一部で勝手な判断をするみたいです。 というか、世間の大半は文章を読みたくないと思っていると思って、執筆しなければならないみたいです( ̄0 ̄) そういう風に考えると、100%理解される文章を書くって、本当に難しいことだと思います。 というか、ムリです…

  • 「妨害」と「発信の限界」

    前回、「このテーマ(枠○○のこと)では、もう書き続けられない事態が生じた」と書いたのですが・・・ 何のことなのか可能な範囲でお伝えします。 少々本音で書きますが・・・ 元はと言えば、枠○○については当初から疑問に突き当たる事ばかりで、「陰謀論者」と言われていた、国内外の有名な免疫学やワクチン分野の専門のノーベル賞受賞者を含む研究者の方々の発言や実験のデータを知るにつけ、極端なものは除くとしても、医学や科学を修めた立場からの真摯な発言であるのになぜ頭から陰謀論者とか反ワクとか言われなければならないのか、なぜ多くの専門家が危惧を覚えるこんなに危険なものを国民に勧めるのか、そのような辻褄の合わない世…

  • サンテレビ(神戸新聞が大株主)が頑張ってくれました‼ ~「心筋炎のデータも印象操作」に関する報道

    少し間が空きましたが、先日の厚労省のデータ改竄が発覚した直後に、今度は「心筋炎」に関してもおかしな細工を施したデータが出されていることが発覚しています。 それについてサンテレビがかなり踏み込んだ取材と番組作りをしていたのですが、動画で見てそのあまりの素晴らしさに驚嘆いたしました‼ サンテレビって神戸のテレビ局なのですよ。 神戸新聞社が半分違い株を持っており、この心筋炎の放送は神戸新聞社の意向を大きく汲んだものだと言えるでしょう。 聞くところによると、以前からコロナワクチン被害の取材報道に真摯に取り組む名古屋のCBCテレビの如く、サンテレビもキー局には見られない踏み込んだ報道をしていたということ…

  • 「脳脊髄液減少症」は「起立性調節障害」ではありません!~ 6月12日神戸新聞 中川紀充先生の記事から

    今朝、脳脊髄液漏出症学会からのメールが届いていました。 「何かな?」と思いながら開いてみると、明舞中央病院の中川先生の大きな記事が添付してありました‼ 昨日、6月12日の記事ですね。 「脳脊髄液漏出症学会」が昨年発足して、5月には第一回の学会が開かれました。 中川先生は会長としてこのようなマスコミ対応も一手に引き受けてられるようで、本当にご苦労様ですm(__)m 今回強調されていた事として、子供に発症した場合「起立性調節障害」と誤診されることが多く治療が遅れてしまうという、多くの患者さんが経験される現実を取り上げておられました。 スポンサーリンク 以下、神戸新聞電子版の紙面を貼っておきます。 …

  • 診断名「成人突然死症候群」⁉ ~ ”Sudden Adult Death Syndrome”(アメリカの接種後の突然死)

    お蔵入り予定だった記事の残りです。これで最後ですのでどうぞお付き合いくださいm(__)m www.tomaclara.com その他ネット上には昨年から沢山の報告が 最近も、「ワクチンの有効性は12%」とファイザーが発表したり… イギリス統計局がこんな事実を公表したり、 ☆ネットに上がっていたこんなグラフもあります。 三回目接種回数(赤折れ線)と新規死亡死亡者数(青グラフ)の増減の山が一目瞭然に一致したり・・・ 昨年から、ワクチン接種先進国のイスラエルや他国でも、集団接種の後に死亡の山が来るこのような統計グラフが幾つもネットに上げられています。 スポンサーリンク 今、公開の場でやるべきこと 今…

  • あの「お注射製造元」の開示資料をご存じですか? 

    サンテレビの動画を上げようと思ったのですがこのところ忙殺されており書く時間が取れません。なので、前回の続きでお蔵入りにしようと思っていた記事を出しておきます。 数か月前から気になっておりTwitterには出していたのですが、とても大事な事だと思いますのでまだご存じでない方がおられればご参考にされて下さい。 (今日ご紹介するドクター・ナガセの動画は是非見て頂きたいです!) 1人の医師の強い意志が開示に成功! 既に知っている方も多いと思いますが、海外では、日系カナダ人、バンクーバーのドクター・ナガセ(医師)が、ファイザーに対し開示請求の裁判を行った結果、やっと出てきた貴重なワクチンの実態を示す資料…

  • 厚労省データ改竄その後 ~ 日経も 注目の「陽性者率」の逆転現象

    🍀以下の記事は数日前に書き終えていましたが、あまりワクチンのことを続けて書くと敬遠されるかな…と危ぶみ、お蔵入りにしようと思っていたのです。 でも、さきほど(7日の23時)動画で神戸のサンテレビ🌞の勇気ある放送(心筋炎についての改竄データを告発されていた凄い報道です!)を偶然見て、心を動かされました。 なので、やっぱりお蔵から出して公開することにします。そして次回はサンテレビの放送を取り上げ「不正の周知と解明」への(微力ながらの)援護射撃としたいと思います🍀 (お蔵から出した記事はここから)☟ 前々回にご紹介した「厚労省がコロナ陽性者数についてワクチンを打った人の多く(接種日を正確に覚えていな…

  • 戦死した叔父様からの贈り物

    脳脊髄液減少症患者仲間のSさんのお嬢さんは、以前お伝えしたようにこの春大学生になられて、ご家族から離れ都会で一人元気に頑張っておられます。 www.tomaclara.com 中学から高校2年生になるまでは重度の脳脊髄液減少症であり、その意味では娘と同様失われた数年間があるのですが、大きな違いとしては、Sさんのお嬢さんは、ブラッドパッチ2回目でほぼ完治といってよい状態になられたことです。 それは、同病患者を持つ身にとっては✨奇跡✨にも思える回復でした‼ ブラッドパッチをすると、症状が少しずつ軽減されるという方が大多数なのですが、Sさんの娘さんのように、あれだけ長期間酷い状態だった患者さんが目立…

  • こんな国に生きていることを自覚すべし ~「枠○○打っても未接種扱い」のニュース

    こんなアンケートがあるとします 【○○小学校3年生100人へのアンケート】 ☆今までに東京に行ったことがありますか? (はい) 90人 (いいえ)10人 ☆「はい」と答えた方 何年何月何日に東京に行ったか覚えていますか? (はい)10人 (いいえ)80人 集計結果 アンケートの結果、○○小学校の3年生100人の海外旅行経験の有無は以下のとおりである。 東京に行ったことがある 10人 東京に行ったことがない 90人 このような結果についてどう感じられますか? おそらく小学生3年生でも 「誰ですか?こんな無茶苦茶な集計をしたのは⁈」 ということになりますよね・・・ 実はこんな集計が実際にありました…

  • 鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ ~ 神戸市灘区の緩和ケア医とその母の生き様

    関本剛先生 神戸市灘区の在宅ホスピス「関本クリニック」の院長、関本剛さんの訃報を知ったのは今月初旬、尼崎の長尾先生のブログからでした。 blog.drnagao.com 2019年10月ににステージ4の肺がんであることが発覚。緩和ケア医としての仕事を最期までこなしながら講演活動などもこなされ、医師として、患者として、父として、夫として息子として、45年の人生を見事に生き抜かれました。 (2021年1月23日 デイリー新潮の記事より 葬儀の際には、生前に関本先生が昨年10月にご自身で用意されていた葬儀の挨拶がモニターに映ったということです。参列者の涙を誘うと共に、自らの死に真摯に向き合い、残され…

  • 雨後の筍の成長に慰めを得る

    このところ、まるで梅雨が始まったかのような曇天と渋り雨の日が多く、朝起きても気分が滅入り気味の今日この頃です。 今日は五月晴れともいえる快晴となり、本来ならこんな日が続くはずの五月ですが・・・ 先週は内外の脳脊髄液減少症患者さんと何人かお話をしましたが、皆さん体調がダウン気味で、やはりお天気が崩れ気味の日が多くなると過ごしにくくなるのは顕著です。 6月には梅雨に入ると思いますが、「せめてそれまでの日々が毎日🌞を拝める気持ちの良い日々となりますように…」と、天の神様にお願いをしたい心境です。 一方では、このように雨でしんどい人が多い中、「恵みの雨」とばかりに大いなる成長を遂げた命がありました‼ …

  • 今後の予定

    前回の最後に、「次は今までの感謝と今後の予定を書きます」と言ったものの・・・ 3年と少しの間続いた「Friendshipは船と港」の初期、全身全霊をかけて毎日膨大な時間をかけて書いてきたあの頃からの思いを、娘への励ましの気持ちを画面に置いて通り過ぎて行かれた多くの読者様や現在も読んで下さっている読者様に「感謝」として余すところなく伝える言葉を見つけるのが実に難しいです… 実際の所、ブログ自体はまだ完全終了というつもりはなく、「娘がブログ記事から卒業という事」で一区切りがついたというところです。 なので、皆様への本格的な感謝の言葉は今年度娘が高校を卒業し、国内外のどちらになるかはわかりませんが、…

  • 18歳になった娘へ ~ 最後の手紙~

    4月〇☆日の誕生日、まずは18歳おめでとう‼🎂 今のこの瞬間、あなたが夢を心に描き、そのために目標を設定し、それに向けて自分なりに一生懸命頑張る姿を見ることができるのは、このところ私にとっても大きな幸せとなっています。 それは、あなたがかつて苦しみの真っ暗闇にいた時に、私が夢見たような理想の姿の既に完成形であるので、今後のあなとの進路がどうであれ、もうこれ以上は何も望むことはありません。 18歳の娘のイメージキャラクター 中学2年、3年生の頃には、身心ともにどん底の経験をしましたね。その頃、3年後の自分が一体どこにいてどんな体調で何を思い毎日を過ごすことになるかなど皆目わからなくて自分の将来が…

  • 人生の詰まった「赤いパスポート」

    娘がとうとう「赤いパスポート」を手にしました‼ 小学4年生の秋、台湾旅行のために紺色のパスポートを取得した時とは比べ物にならない重みが今娘の手の中にあるのです。 ここに来るまでの娘の葛藤と奮闘そして忍耐に思いを馳せると、感動ひとしおの心情が押し寄せてきます。 パスポートは申請をして印紙代を払えば誰でもが取得することができるものであります。 しかしながらパスポートが必要となる目的、日本を離れて、例えば、海外旅行とか留学とかそういうことを目指せる状態にならないと手に届くことはありません。 この4年半の間、本来ならば娘がパスポートを必要とする機会が幾度かあったであろう事は想像に難くないのですが、それ…

  • 2つの「恐ろしいグラフ」と嬉しい「お夜食」

    ここ10日くらいは、まるで梅雨かと間違えるような鬱陶しい空模様となり、娘の体調も今一つでした。 学校へ行くにも、傘をさして徒歩で行く日がありましたので、なんで少々の雨だとカッパを着て自転車に乗らないだろうと思っていたら、何でも「地下道が滑りやすそうだから」ということだそうです。 また転んだらえらいこと(髄液漏れ)になりかねないので、「賢明な自己防衛だなぁ」と感心して頷いてしまいました。 一昨日の金曜日は一番の大荒れの一日で、近くの大きな木などは台風の時並みに集団で暴れまくっていたのです・・・ www.youtube.com 京都市内の西の果て「洛西」は、冬には「西山おろし」と言われる強風が山か…

  • パスポート申請受理!

    3月末に申請に行ったときは、娘がうまく自筆署名の箇所をミスってくれたおかげで受理されず、再度申請することになったわけですが・・・ www.tomaclara.com 今回は18歳になるので赤色の10年パスポートが申請できるのでワクワクしつつ、用紙を書き直そうとしたところ・・・ 10年用の申請用紙を貰って来るのを忘れたため、ネットで申請の書き込みをすることにしました。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/passport/ippanryoken 何回か見直す度に間違いを発見し、やっとのことで仕上げて印刷。 「今度はフリガナいらないからね」と娘に自筆署名を書かせて、代理人…

  • また一人「ブラッドパッチ」で回復‼ ~ 「車酔い」「高所頭痛」が消えた‼

    春の訪れとともに、知り合いの患者さん家族から嬉しい便りを頂きました🌸 子供さんが娘と同い歳のMちゃんです。 中学から高校にかけての受験期には既に脳脊髄液減少症の症状が出ていましたが、元々優秀なこともあり志望校に無事に入学されました。 しかしながら、未治療のままでの通学は困難を極めるものであり、悩まれた末に、退学を選ばれて通信制高校に入学されたのです。 娘のように高校受験ができないという子供の患者さんが多い中で、受験期に発症したMちゃんのように高校受験をして高校に入った子は、また違った苦悩を背負い込むことになります。 大学受験に向けての本格的にスタートを切るためのスタートダッシュを切り周りがどん…

  • 筍と娘 ~ 生命力と病

    先週とは打って変わって今日は絵にかいたような快晴の一日でした。 土日はすっきりしないお天気でしたが、登校の第一週の疲れが出たようで案の定よく眠っていました。 土曜の午前は泥沼にはまったように寝ておりこれは想定内でしたが・・・ 翌日の日曜も雨でしたが、午前10時半に無理に起こして約束していたおじいちゃんとのランチに行ったまでは良かったのですが、超無口・・・ 頭が起きていない感じがありありと見え、これを外から見たら、ものすごく不愛想な子に思えてしまいますね。 もしも学校でもこんな感じなのだったら結構周りに誤解を与えちゃうだろうな、とふと感じたりもして… その後、ドラッグストアでシャンプーやら歯磨き…

  • 医療界の意識改革を望む!~ 脳脊髄液減少症専門医「中川先生」がヤフーニュースに登場

    脳脊髄液減少症のブロガーさんたちが取り上げてられたネット記事です。 明石の明舞中央病院の中川先生が取り上げられました。 日々の診療に加え講演会、そして新たに発足した脳脊髄液漏出症学会の会長を努められるとあって、今まで以上にお忙しい日々を送っておられることと思います。 中川先生、本当にご苦労様です‼m(__)m (ここから記事) https://news.yahoo.co.jp/articles/7505327de964b60e55919b398ee9a7bc1e67377b 「髄液漏れ、広く知って」 脳脊髄液減少症、16日から初の学術集会 4/12(火) 21:10配信 8 コメント8件 「社…

  • 新校舎で一週間が経過

    新しい環境での通学が今週月曜日に始まり、本日金曜は、いつものように京都の自宅に戻ってきました。 登校時間が平常の8時半に戻ったため少々不安な所はありましたが何とか無事に一週間を終えることができました。 無事⁈・・・ まぁ取り敢えず、遅刻や欠席がなかったということが我々にとっては「無事」ではあるのですが、週の後半は天候が崩れたためちょっと危うかったところはあります。 頭痛 21日の木曜の夕方くらいから💣低気圧になったためやはり頭痛が来ました。 早く眠らないと翌朝早く起きられないのに頭痛が強くて寝付けません。なので、またロキソニンのお世話になることに・・・ これ、もう私は嫌なのです。あまり常用する…

  • パスポートを取る ~ 運よく18歳で「成人用」パスポートに

    来年度の渡米(?)に向けて、一番必要なものと言えば色々あります。 学校の成績、資格試験の結果、ある程度の資金、健康改善・・・ そして、これがないと日本を出国すること自体が不可能になるのがパスポートです‼ パスポートは家にあることはあるのですが・・・ 小4で台湾に一度1だけ旅行に行ったきりでスタンプが止まっています。 本来は行ける可能性が高かった神戸市中学校の姉妹都市ブリスベン派遣やトビ立てジャパンの短期留学が、学校事故からの病気で不可能になってしまい、実に寂しいページ面となっています そして、既に5年が経過しているためもう使用不能で、今回更新することになりました。 「まだ海外大学に行けると決ま…

  • 今日から新校舎で新学年の新学期

    本日4月18日、周りより10日ほど遅れて娘の高校3年生が始まりました。 新校舎 今年度からは、待ちに待った念願のピカピカの新校舎で勉強に励むこととなります。 本来、コロナ禍で工事の遅れがなかったら、昨年2年生の9月に移転できていたそうなのです。「成り行き次第では古い校舎のまま卒業か…」と危ぶんでいたところ何とか最後の1年だけでも新しい校舎で学ぶことができて本当に幸運なことだと感じています! 新校舎建設費用のため(?)だと思うのですが2年生から学費の金額が上がり(T_T)、今年も続けてその金額を支払いましたので、その意味でも最後の1年を新しい環境で思う存分エンジョイしてくれればよいなと思っていま…

  • 飼い犬(猫)を「守ってあげたくて」殺してしまった夢

    これは夢の中の話だけれど、いかにも現在の自身と子供との関係への示唆を大いに含むものである気がしたため、ここに書き残そうと思う。 昨夜の変な夢 昨夜の夢は、生きている人間と亡くなった親族が総出で大きな会場で飲んで食ってカラオケをするようなにぎやかなものであった。 それほど近くはない血縁の関係のないおばさん(故人)までで出てきて、 「私がカラオケを歌う予定なのにくららちゃんが割り込んだおかげで私の出番がなくなった!」と文句をいってきたので、おばさんも歌えるようにくららにスケジュールをうまく組み直すように言ってその場を収めたりしていた。 場面が変わり、サバイバル競技のような場所となり、競技のための施…

  • まだ見えぬ「終わり」~ (7度目の)ブラッドパッチから4か月後の診察

    12月のブラッドパッチから4か月経とうとしている。 術後の変化が既に安定してきたので、M先生に報告をすべく、昨日4月12日は、福山医療センターに向かった。 今回は「報告」のみであるため、初めて娘を連れず単独で行くことに。 いつもの岡山の田園風景に癒しを得ながら新幹線でくつろぐ。 薔薇の季節には少し早かったが、すでに福山の「顔」である薔薇のコーディネーターのイケメンイタリア人に迎えられる。 診察室前の待合室には、2組が待ち、どちらも診察室に入ってから5分足らずで出てこられた。 待ち時間10分ほどで、自分の番が来る。 スポンサーリンク 今回が最後のつもりが・・・ 予め纏めて紙に箇条書きにしておいた…

  • 幻の「千眼桜」に逢いたくて… ~ 我らが「氏神」大原野神社に2度詣でる

    京都西山にある大原野神社は昨年秋に紅葉見物に訪れた。 桜が咲いているかどうかは不明だが、現在住んでいる地域の氏神様なので天気の良い日に取り敢えずご機嫌伺いに行こうと思い立つ。 大原野神社概要 大原野神社は延暦三年(784)の長岡京遷都に際し桓武天皇の皇后 藤原乙牟漏(ふじわらのおとむろ)が春日大社(奈良県)の神々を勧請したのにはじまるという。 嘉祥三年(850)に文徳天皇が祖父 藤原冬嗣の念願を果たすべく社殿を建立し現在の社名となった。 平安時代に藤原氏が栄華を極めるとその氏神として篤く信仰され、藤原氏出身の皇后や中宮の参拝の記録が数多く残っている。 藤原氏の血をひく紫式部も一条天皇の中宮 彰…

  • 京都「洛西」 3度目の春を満喫 ~ご近所編~

    前回の頭痛の日を超えてからは春爛漫の優しい日差しの降り注ぐ花見日和が続いている。 京都に戻り3回目の春で、5月に引っ越したので桜を見るのは2回目。 今春は学校の校舎が移転となり、その準備のために春休みが1週間長くなった。 なので、余裕を持って京都西山(洛西)の桜を満喫する毎日を送る。 スポンサーリンク ご近所の春 久しぶりに小畑川に降りて川沿いの春の色を楽しむ。 洛西大橋の交差点脇に作られた「花の道」。このあたりは西の住民の憩いの場となっている模様。 西日を浴びる桜。チューリップの鮮烈な色が淡い桜と菜の花の差し色となる お花の中をとことこお散歩 洛西大橋からの春の風景は、四条大橋から北を望む鴨…

  • この頭痛 一生続くのかな?

    春休みに入ってから朝はほとんど起きてこなくなった娘に「可能ならもう少し早く起きてみない?」と昨日聞いてみたところ、こんな最悪の返答が来てしまった 「頑張るけど、昨日の夜なんかは頭痛が酷くて寝ようにも寝られなかったりするから・・・」 そんな大事な事、何ですぐに言わないの⁈ まぁ、あちこち不調だらけなので今更「頭痛が・・・」とか、逐一報告しようとも思わないのかもしれないけれど でも、12月にブラッドパッチを受けてからも、やはり頭痛は取れていないということがはっきりしてしまった あぁ無念、最後の頼みの7回目も結局だめだったのか… ブラッドパッチを7回しても取れることのない「激頭痛」 今まで何回も娘を…

  • 「高校3年生」今年度の抱負

    この数年、4月を前にして「この一年、無事に終えられるだろうか...」と、いつも不安を持って迎えた。 今回、2022年度にはどのような気持ちで突入したかというと CHALLENGE‼ という言葉が一番ぴったり来るかも… 高校生としても、既に多くの経験を積むことができたし、ぼちぼち「不安」ではなくて、周りの多くの高校生のように「大学受験」を口にすることにも抵抗が減りつつある。 かといって、一応設定したゴールまで乗り越えなければならないハードルの数は多いし、今の体調のままでは海外生活は厳しいという所は変わらない。 なので、今年度は全ての事にChallenge精神で臨み、小さな躓き、大きな躓きがあった…

  • 2021年度、高校2年終わりの日に...

    今日で2021年度が終わります。 この一年、無事高校2年生を終えることができ、体調も本当に厳しい時期もありましたが、親としては、本当によく頑張ってくれたと全力で褒めてあげたい気持ちしかありません。 娘にとっては、しておくべき事ができなかった(TOEFLibt受験やSATの受験)という思いがあり、そのしわ寄せが明日から始まる2022年度に持ち越されてしまったというストレスはあります。 でも今年度は、周りの友達とほぼ同じペースで同じ課題をこなし、疲れ果ててしまい相変わらず家では眠ってばかりでしたが、それでもやるべき時は夜遅くまで頑張ることができるようになったり、休日に友達と遊びに行っても後で寝込ん…

  • 第1回 日本脳脊髄液漏出症学会の「市民公開講座」がWEB開催されます‼ 

    今朝、尾道の患者家族の方から届いたお知らせです。 4月の16,17日の2日に渡り、明舞中央病院の中川紀充先生が会長を務められる発足したばかりの「日本脳脊髄液漏出症学会」の第1回学術集会が姫路市文化コンベンションセンターで行われるということです。 そして、同時に、現地会場とWEBで市民公開講座が行われ、一般の人も参加できることになっています。 2日に渡り、脳脊髄液減少症治療の第一線で獅子奮迅されている先生方ばかり、錚々たる面々のお話が聞ける貴重な機会となるようです。 参加費が2日で2000円かかりますが(会場参加の高校生以下は無料)、一般の方、特に、学校関係者そして医療関係者の方々の方々が沢山参…

  • 娘の「多読英語」の評価 ~ PSAT(全米高2の大学入試共通試験)

    前回の続きです。 大学受験を目指すアメリカ人第10学年(高校2年生)にとって、今後の大学進学の際の国家奨学金獲得を左右する大事な試験であるプレSAT(PSAT)です。 そんなこととは露知らず、ぶっつけ本番となった娘ですが、結果はこんな形で送られてきました。 これは、大学入試に直結する試験であることから、公開はやめておこうかと少し迷っていたですが、このブログはもともと、娘の病気と英語のことを書くためのものでしたので、英語の結果だけを公開することにしました。 【数学の結果】 やはり、数学はこの試験の出題範囲を終えていなかったことから、予想通り、それなりの平凡な点数しか取れませんでした。 www.t…

  • プレ「SAT」の結果が出た ~ 全米大学受験者の共通テスト

    SATは全米の大学進学希望者が受ける、いわば、日本のセンター試験のような位置づけだと思うのですが、次のような部分が大きく異なっています。 ☆複数回受けられる(通常は3回くらい受けるようです) ☆2科目(英語と数学)のみで、 ☆数学は易しめで英語は難易度が高い というものなのですが、コロナ禍で受験できない生徒も多く出たことから、公平性を期すために現状では提出は任意の大学がほとんどとなっているようです。 なので、良い結果が得られない生徒はおそらく出さないで出願し、その他の書類審査で勝負をするでしょうが、高得点が狙える生徒は当然「学力の判断材料」として2教科の高得点を揃えて出すということになっている…

  • 守山先生、尾道市民病院で全てのブラッドパッチをされることに

    2度に渡り、このブログからも署名のご協力をお願いした福山医療センターの守山英二先生ですが、先月2月27日に「中国新聞」に、先生の今後のことや脳脊髄液減少症についての諸々が取り上げられていたそうです。 遅ればせながら、ここにご紹介させて頂きます。 脳脊髄液減少症、尾道で診療継続 福山医療センター、担当医が3月末で定年 脳脊髄液減少症(漏出症)の診療で全国屈指の実績がある福山医療センター(福山市沖野上町)が、担当の守山英二医師(65)の定年に伴い3月末で治療を取りやめる。交通事故やスポーツ中の衝撃などで髄液が漏れて強い頭痛やめまいを起こす病気で、広域から患者が訪れていた。代わりに尾道市民病院(新高…

  • 先生も号泣‼ ~ 「脳脊髄液減少症」のどん底から今春「大学進学」の女子高生

    Sさんのお嬢さん(Aさん)は、中学時代に脳脊髄液減少症の重症期を経験したお子さんです。「同じ病気の方や、まだこの病気だと気づいていない方のために自らの体験をシェアしたい」という思いを持たれて、当ブログ記事に何度も登場して頂きました。 お母様とも、この難しい病気や、子供の患者を持つ家族の辛い思いについてもツーカーで話が通じる数少ない患者仲間であります。 Sさんとコラボした最初の記事がこれでした。 www.tomaclara.com 娘ととても症状や経過が似ており、小6で発症。中1からブラッドパッチをした中2の秋までは本当に重い症状で過ごされました。高校の受験期もまだ充分回復せず記憶障害も酷かった…

  • 「今」を慈しむ ~ 高校生活の「3分の2」を無事終えられました

    先日の木曜日金曜日は2年生最後となる学期末考査でした。 天候が崩れ、特に金曜日は悪天候で木曜の夜に娘は久々の激頭痛に襲われてしまいました。 爆弾が4連発💣💣💣💣と、滅多にみない気圧の急降下があり、1000mbより下がるという見事な低気圧が大事な試験日と重なってしまったのでした。 これ並みの低気圧が来ると、2年半前の娘なら一日中昏睡したように眠り続け、起こそうと思っても絶対に無理な状態に陥っていました。1年生の夏前の娘なら体調が悪く、何とか学校に送り届けてもテストを受けるには厳しい状態だったと思います。 でも、金曜の朝は頭痛は残っていたものの、ちゃんと時間までに学校に行き、テストもしっかり受ける…

  • 脱「お花畑」思考 ~ 海外受験は全て「自己責任」と思え‼

    前回の続きです。5月のSATが例年ならもう満席になっていてもおかしくないという事実がネット検索で発覚したため、学校の娘に緊急連絡をして放課後すぐに先生についてもらって申し込みをしたところ・・・ 待つ間の10分は心臓の鼓動が異常に高まり過呼吸気味で、もう神頼みしかないと必死で拝んでいたのです。 そして娘からのLINEが来て恐る恐る開いたところ… あぁ、神様ありがとうございます‼(´Д`) まだ運に見放されておらず何とか間に合いました・・・ 一緒に申し込みをしてくれた担任のアメリカ人先生も、 「コロナで中国人が来られないから申し込みが少なくなっているのだろう」 というようなことをおっしゃっていたそ…

  • 恐怖の一日 ~ 米国大学受験共通テスト「SAT」の空席が・・・

    作日は、3月16日でした。 米国大学試験の国家共通試験であるSATを来年度から受けることになる娘ですが、目下の所SATのことは頭から消して、明日からの学期末考査のために滅茶苦茶無理をしています。 泣いても笑っても明後日でこの学校の11学年(日本の高校2年生)が終わるのですが、春休みに突入するこの週末からは頭を切り替えて、5月にあるSATに向けての勉強をする計画を立てているのです。 SATは、志望大学に提出する全米共通の学力検査であるため非常に重要なものとなります。来年度の受験日までにあと3回行われ、その中で一番良い成績を提出することになるのです。 以前、お話したように、勉強熱心な同学年の周りの…

  • 痩せ細る娘に燃料チャージ‼ ~ 疲労と体重減少対策に「好物の祭り」の期末テスト直前

    また体重が・・・ このところ娘が疲労困憊していることは既にお伝えしていますが、学校が続くと食が細る一方のため、なんだか体系が更に縦に長くなったような気がしていたところ... 京都の家に戻った先週末の金曜日に体重を計ると、また減っていて、40.3キロという、あと少しで私たちが危険ラインと設定している40キロを切りそうになっていました。 3か月ほど前は、腸の中がすっきりして42キロで、細いには細いですが元気そうでした。 www.tomaclara.com この頃からは1.7キロの減少ですが、(10キロ重い)私の体重からの-1.7キロとはやはり違います… 連日の登校が一週間以上続き、お腹の具合がおか…

  • 「3000万円出せますか?」~ 海外大学の「高額授業料」はどう払う?

    【はじめに】まず、お断りしておきたいのは、今書いている娘の高校生活の日記風ブログは、これから海外受験を目指そうとされている方々は役に立ちませんので迂闊に参考にはされずご自分で情報収集をお願い致します。 疲れの溜まった娘 このところ疲労困憊の娘は、金曜の夜はいつになく早めに就寝し、昨日土曜の午前中いっぱいは死んだように眠っていました。 この週末は、かつてあの物議をかもした「保健体育」のレポートの仕上げの期限が迫り、昼ご飯を食べてからは暫くの間パチパチとパソコンに噛り付いていましたが、3時にはままた寝てしまいました‼ やはり相当疲労が溜まっている感じです。 娘も自覚していますが、こういう日は普通の…

  • 「苦しい2週間」の後は いよいよ学年末試験

    お詫びと感謝 前回まで、(実際に留学をされている方以外の)皆さんには馴染みもない、娘本人でさえ未知の部分が多い現在通う高校の至極特殊なカリキュラム、そして、「初耳」の連続で挙句の果ては「青天の霹靂」のような事実が次々と露わになってきたアメリカの大学受験の詳細を長々と書いてしまい恐縮しております。 一応、喜怒哀楽のいずれかを問わず、強い感情を覚えた大事な出来事は、ここに記録として記しておきたかったため、学長先生との面談のあらましだけでつい4回分もかかってしまいました。 原稿用紙に20枚くらいの長さで、読まれる方も忍耐が必要だったかと思いますが、読んで頂いた読者様には本当にありがとうございました。…

  • 「アピールできること」がない現実 ~ 追い詰められた日④

    【シリーズ「追い詰められた日」、ここまでのおさらい】 これまで3回に渡って、学長先生との1時間半の面談の中で初めて直面した、娘にとっての海外大学受験の厳しさを解説しました。 その①では、来年は数学のCalculus(微分積分学)を受講しなさいと言われた衝撃‼ その②では、小・中からいる(真面目な)生徒さん達は皆、高校1年には大学科目のAP科目を取っており、GPA(評定平均)が跳ね上がる一方、娘は高校の単位科目を取るのに手いっぱいで例え全ての科目で満点を取ったとしても、大学科目を取っている生徒さんのGPAで劣ってしまう衝撃‼ その③では、そのGPAのハンデが予想をはるかに超えて大きかったという衝…

  • 「超えられない壁」の存在を今になって知る ~ 追い詰められた日③

    【はじめに】まず、お断りしておきたいのは、今書いている娘の高校生活の日記風ブログは、これから海外受験を目指そうとされている方々は迂闊に参考にはされないでください。 ネット上には、海外大学受験のための完璧なサイトを運営されている海外で子育てをされておられるお母様方による有益な情報満載の記事が見つかります。 海外進学本気組の方々はそちらを参考にされて下さるようお願い致します。 こちらは成長過程で人的災害により人生がトラブり学力がゼロのまま無試験の高校へ流れ着いた子供が、暗中模索で自分を生かせる進学先を求めるその迷いや苦労の有様をリアルタイムで記録しているものであるため趣旨が異なります。 では前回の…

  • 考えが甘すぎた… ~ 追い詰められた日②

    前回の続きです。 計画性皆無の2年間 未知の世界に飛び込んでからというもの、この2年間、計画性が全くない状態で、進学の事など何もわからないまま日々を過ごしてきました。もっとはっきり言うと、そんなことを考えるほどの心理的、体調的な余裕はなかったのです。最初の頃は、もう娘が歩いて学校に通う姿を見るだけで感涙したものでしたから… 一般に海外大学を目指してインターに入る場合、遅くても中学からであり、娘のように高校の段階で入学してというのは稀なことであります。 現に娘のいる学校で「ネイティブコース」を取っている生徒さんは、8~9割が外国籍や帰国生を中心としたネイティブスピーカーで、日本人で海外経験がない…

  • 追い詰められた日 ~ 克服できない数学のハンデ

    久々に娘の学習面のことについて書きます。 先週ちょっと落ち込むような事があったため、愚痴ばかりになりますことをご了承くださいm(__)m 学長先生との面談 今学期の娘、ブラッドパッチ後であることに加え胃腸系の問題で体調を崩すことが本当に多く、既に何日か欠席してしまっているのですが、その弊害が最悪の形で出てしまいました。 そのことを知ったのは、先週、学長先生(高等部でいつも娘が駆け込み訴えをしている校長先生ではなく、学校全体を統括する最高責任者のアメリカ人の大学の先生です)に、三者面談をお願いした場においてでした。 現在の体調にはまだ少なからず不安は残りますが、今後の回復にかけて、とにかく海外の…

  • 私の名は「いさべる」 ~ AS●Aさんとの会話がスピ系に走る‼

    ロシアーウクライナ情勢が更にきな臭くなっていますが、今日はAS●Aさんとのお電話のお話の最終記事となります。 www.tomaclara.com 前回の、AS●Aさんの社会活動についてお話ししたのは、電話の会話の半分。残りの半分はこちらの関連の話題となりました。 前世は外国の人? AS●Aさんとお話する事前に、その場でAS●Aさんと一緒にいらした発明家先生が、娘の新聞記事(英語の方)をネット画面で見せておられたようで、話は自然とそちらに移りました。 娘が小6のころの英語力に関心されこういう会話になりました。 「イギリスとかに行ってられたのですか?」 「いえ、日本の小学校に行っていて、フィリピン…

  • 「歌手」と「社会活動」~ AS●Aさんとのお電話から見えたもの

    海外情勢がこのような状況下でこんな能天気な話題を書くことに、罪悪感すら覚える数日でした。 その上、娘の進路に関しで先日ショックな事があり、2人で(心で)泣くようなことがあったことで、まさに内憂外患状態ではありますが、成り行き上、AS●Aさんの件は書いて終わらせることに致します。 前回の続きです☟ 嘘ではありません! 「AS●Aさんと電話で話したよ!」と、親しい人何人かに言ってみたら、皆一様に、「まさか、噓でしょ~」「本当に本人だったの?発明家先生に担がれたのではないの」という反応でした。 その場では、「本当だってば!」と反論していた私でしたが、「いや、まさか、違う人だったりして・・・」と疑心暗…

  • 青天の霹靂‼ 電話の向こうにいた人は… ~ 「ボランティア」への天からのご褒美(?)

    今日はよく寝られて気分も落ち着きましたのでやっと続きを書けます。 予告どおり今日の記事はびっくり‼の内容… だと思います。 私が4年越しの断髪をするエネルギーを持てたのは、神戸時代、ボランティア先の発明家おじいちゃん先生の人脈で、登録者50万人の政治系ユーチューバー及〇幸久さんに会えるかも?というお話があったからでした。 結局オミクロン株が爆発的な広がりを見せた時期と重なったためその集まりはキャンセルとなり、ひどくしょんぼりしていたところ、少し経ったある朝、その先生からまた電話がかかってきたのです。 スポンサーリンク 青天の霹靂! 「あー、くららはいるか?今、喫茶店で○○さんと話しているんやが…

  • 2022年2月22日 「京都タワー愛」が生まれる

    このところ睡眠障害になってしまったようで、疲れている筈なのに夜全く寝付けません…(娘ではなく私ですが) 眠れないので何かを始めるとすぐに朝になってしまい、そのまま一日を始めるためずっと頭も身体も重く、ブログを書こうとする夜になると疲労困憊の状態で、かといって仮眠もできないという悪循環が続いています。 なので今日も書きたい記事の予定を延ばし軽い話題となります。 京都タワー 今日、2022年2月22日とゾロメ目の日は、睡眠剤を貰いに京都駅近くの心療内科に行きました。 いつもはスルーする京都タワーですが、今日は何故か綺麗に見えたので写真に収めようと横断歩道の手前で眺めていたのです。 小さいころは遥か…

  • 満月に願いを… ~ 体調、学校、テスト、受験 etc…

    (ちょっと寝不足で頭が働かないため再度予定変更で、このところしばらく書かなかった娘の様子をお伝えします) 学校の方ではコロナ感染者がちょこちょこ出ているため、実は先週も木曜日からオンライン授業となっており、体調に優しい環境で授業を受けられているのは、娘にとっては大変幸運な日々となっていることに間違いはないです。 体調の方は、時々お腹を壊したりしますが、昨日の低気圧にも大きな頭痛は訴えることもなく過ごしていました。12月のブラッドパッチが効いてきたのかもしれませんが、家では基本横になっていますので、起立性頭痛や低気圧頭痛が出にくくなっているという可能性はあるため過度な楽観視はしていません。 スポ…

  • 脳脊髄液減少症の高校生のママさんが「不登校」の著書を出版されました!

    今回は予定変更で、急ぎのお知らせをお伝えさせて頂きます♪ 患者ママさんのkindle作家デビュー 娘が中一の学校事故で発症した脳脊髄液減少症です。 子供が患者とあって、予(かね)てから同病患者のママさん達とのお付き合いが多くなっています。近い年頃のお子さんがほとんどで、そして不思議な事ですが娘と同じ現在高校2年生の子供たちが多数です。(母の方はマルコウの私より一回りくらい若いママさん方が多いですが💦) その多くが思うような高校受験ができず、単位制や通信制高校、或いは病気の子供の子供に非常に理解のある私学に進学されました。 高校受験はできたものの高校になってから症状が悪化して、普通科からの転校を…

  • 憧れの「カリスマユーチューバー」との幻の出会い

    昨日の続きです。 事故被害者である病弱児をケアしながら、「毒部屋案件」などを抱えて心労が重なってやつれにやつれていた私です。 (しかし、どんな時でも食欲だけは落ちないため体重はしっかりキープ) ふと鏡に映る姿を見て「これはあんまりだ…」と、たまには自分でも思っていたのですが、なかなか動く気にならず・・・ そんなある時、凄いお誘いが舞い込んだのです。 スポンサーリンク え、あのお方に会える⁈ 私は、神戸にいた頃、地域のボランティアセンターが近所にあったことから、震災後ずっとこの地に息づくボランティア精神というものと出会いました。 京都でも大阪や海外に住んでいた時も地域ぐるみでこういう活動に触れた…

  • 【閲覧注意!】4年越しの「断髪」決行‼ ~ 自分を大事にすることを学ぶ

    あと2週間で娘の事故から4年になります。 母である私は、もともと化粧もせずおしゃれにも興味がなかった人間でした。 それが子供の人生が変わる程の大きな危機に晒されたことで、更に自分の事になど全く関心がなくなってしまい子供をこの不幸な境遇から救い出す事のみを目指して生きてきました。 鏡も滅多に見ることもなくなり(顔を洗う時も鏡に映ってはいるが見ていない…)、美容院にも行かず余りにも見苦しくなった白髪は時々自分で染めるなどして気がつけば4年が経過しようとしています。 何といいますか… 今思えば、余りにも日常からかけ離れた大きな災難に落ち込んでしまっていたため、美容院などという普通に生きている女性のド…

  • 不正審判達をねじ伏せた圧巻のパフォーマンスがカッコ良すぎ‼

    今日は、この人の日でしたね。 連日、オリンピックを通して、中国が行っているジェノサイドを非難して外交ボイコットをしている国に対してどんな嫌がらせをされるだろうかと不安を持って見守っている方が多いと思います。 高梨沙羅さんら「スーツ違反」でやられた国は、外交ボイコットをしている国がほとんどであり、その他高木奈々さんが中国人選手に進路妨害を受けたとか、その他も色々「やはりな・・・」というような出来事が散見される事態となっていますね。 そして、今日のスノボーハーフパイプの決勝が始まった時、すごく嫌な予感がしたのです。。。何でも、斜面の傾斜角度を予選の時と数度変えたという情報があり、これが日本人に不利…

  • 安アパートでの2月のある一日

    今週は月曜日までオンラインで在宅、火曜から対面授業、金曜は祭日のため、実質「火、水、木」の3日間だけの登校で済む楽な週となります♪ 今月はオンラインの日が本当に多くて体調面への負担がかなり軽減されているためか、娘はこのところ寝込んでしまうような体調の悪化もなく、昨日も学校近くのアパートで遅くまでパチパチと心地よい音をさせながらパソコンでレポートか何かを仕上げていました。 サプリの山に囲まれながら勉学に励む娘 生活上の大きな起伏もなく、こんな感じで静かに毎日が過ぎていきます。 今の娘にはこのくらいの負荷の生活が丁度良い感じですね。 目下気になるところといえば、安ワンルームの部屋の為、天井灯が信じ…

  • 「Algebra2」に纏わる苦しみと愛の数式 ~ "sin" "cos" "log" が紡いだ兄妹の絆

    先週も学校で新たにオミクロン感染者が出たため、週の半分はオンラインとなった娘です。 関西でも学級閉鎖が相次いでいますが、規模の小さい娘の学校では小学部で感染者が出ても全体が休校になってしまいます。 校舎を共有しているため仕方のない事で、これ以上感染を広げないために学校も大変なようです。 社会を揺るがす一連の禍々しい成り行きに対して、こんなことを言っては顰蹙ものかもしれませんが・・・ 先月ブラッドパッチ手術を行い冬休みをほぼずっと寝て過ごした上に、逆流性食道炎で胃腸が悲鳴を上げ登校が大変だった娘にとっては、天の助けと言ってもよいくらいの出来事となっています。 このところ毎日オンライン授業なので、…

  • 米倉涼子さん「脳脊髄液減少症(?)」まだ治らずか⁈

    米倉涼子さんが脳脊髄液減少症を発症されたのは2019年でした。 幸い「ドクターX」の撮影の監修をされていた脳外科医のお医者様のお陰で事なきを得て元気にお仕事に励んでおられると思っていたのですが、先日こんな記事が大きく出ていました。 米倉涼子が、1月31日放送の『ニュース シブ5時』(NHK総合)で、持病の「低髄液圧症候群」について語った。 米倉は2019年、脳と脊髄の周りを満たす髄液が漏れることで、頭痛、めまいなどの症状が現れる低髄液圧症候群を発症。「だんだん真っすぐ歩けなくなるんです。走ったり回転したりすると、どこが正面かわからなくなってきたり、倦怠感とか、やる気がみなぎらない。頑張らなきゃ…

  • ”Freedom Convoy” 続報 ~ カナダの「トラック野郎たち」自由への闘い

    前回の続報です 「Freedom convoy」(カナダのトラック運転手への事実上の枠〇接種義務付けに反対する大規模な抗議デモ)について報告しましたが、現在も規模が拡大している模様です。 トルドー首相 VS トラック運転手 今日はカナダ在住のカナダ人ニュースさんのYouTube動画からの最新情報を多数参考、引用させて頂きます。(YouTube運営側によりわざと検索がかかりにくなっている真実を伝える日本のお兄さんの真摯な動画です) www.youtube.com トラック運転手さん達のこの大きな動きにより、 トルドー首相 VS Freedom Convoy という対立が明確になっていますが、当の…

  • カナダの「トラック野郎」5万台がオタワに集結! ~ ”Freedom Convoy” 車列全長70kmの抗議

    カナダは、私にとって台湾とフランスに次ぐ思い出の地であります。 バンクーバーからモントリオールまで友人の車で横断したり、その後大学に所属していた時には2歳の息子を連れてモントリオールでフィールド調査を行うために1年間滞在したりと、気持ち的に楽しい記憶と肉体的に苦しい思いが混在した大地であるのです。 東海岸のケベック州では冬になると、氷点下20度にもなったりして、吹雪のような雪の降りしきる中を息子の手を引いて中華食料品店へお米や豆腐を買いに行きました。 帰りは、疲れて眠くなってしまいバスの中で立ったまま居眠りしていた息子。バスを降り、雪の中に倒れて埋もれそうになる息子を「ちゃんと歩かないと凍えて…

  • 痛み止め💉の打ちすぎで「白斑」が... ~ 犯人はあの薬剤だった⁈

    2年間のブランクを経て高校に通うようになってから、右手首の痛みが強くなり始めて色んな治療を試しましたが半年くらい前からとうとう痛み止めの注射を整形外科で打つようになりました。 字を書く時のひねる動作で悪化するのですが、授業でもなるべく鉛筆を握らないように工夫をしていました。しかし学校を続けている以上どうしても書く必要もあるので多少の痛みは仕方ないと諦めていたところがあります。 しかし、特に定期試験はエッセイなどもあるため沢山の量を書くことになり、それから更に痛みは強くなったため、最後の手段とばかりに今までずっと避けていた痛み止め💉のお世話になることにしました。 整骨院や鍼は並行して続けていまし…

  • 福山の患者さんから届いた「2つのアドバイス」 ~ 署名締め切りまであと1ヶ月と少し

    昨日、懇意にして頂いている脳脊髄液減少症の広島の患者さんからメールで連絡がありました。 この記事にある署名に関してでした。 M先生が福山医療センターに残って心置きなくブラッドパッチや診療に勤しんで頂くために、院長先生に宛てて署名や嘆願ができ日る々が少なくなってきました。 その中で思い残すことのないようにしっかりと気持ちを届けるための2つのアドバイスがそのメールには書かれており、ここにシェアさせて頂こうと思ったのです。 ①スマホ画面を分割してコピペをすること この方は、前回で800人分(!)の署名を集められました。患者会の指示にあるようにそれを今回の署名としてもスマホで署名フォームにコピペするの…

  • 守山先生(65歳)まだまだやる気満々‼ ~ 署名締め切りは2月末に変更です‼

    ✨大切なお知らせ✨ ※守山先生の福山医療センターでの勤務とブラッドパッチの継続を求める署名の締め切りの時期が変更されたとのこと、読者のペンちゃん様から数日前にコメント欄で教えて頂きました。 「今日患者会の方に電話で確認しました。 署名提出期限は2月末までだそうです。(3月に署名を持っていってくださるそうです。) 署名たくさんの人に協力していただいております! 感謝です。 私もひきつづき頑張ります!」 先月の署名お願い記事には、患者会が発信された以下のメッセージを添付しましたが、2月末となったようですのでお間違え無いようお願い致します。 5.提出のことを考え、署名の期限は令和4年3月末日までとす…

  • 先週は2日しか登校できず ・・「逆流性食道炎」治療薬、副作用の「便秘」に苦しむ

    先日、どうやら逆流性食道炎らしい娘の不調の事を書きました。 読んで頂いた方からアドバイスを何件か頂き有難うございました。皆さんも結構この症状の経験がおありなのだなぁ、と感じた次第です。 先週月曜は学校のコロナ感染による休校の最終日であり消化器内科で六君子湯とタケプロンを処方してもらっった日でもありました。 久々の登校日となった火曜日は体調悪化で完全欠席になりました。前回の記事で書いた「いわゆるトンガ頭痛」の可能性もある頭痛が出てしまい、ブラッドパッチが効かなかったのだろうかとショックを受けていたのです。 水曜は復活して登校、木曜も頑張りましたが、その夜から悪心が起こり何やら腹の張りも出ていて満…

  • いわゆる「トンガ頭痛」だったのか⁈ … ~ ブラッドパッチ後初めての頭痛の正体は?

    17日夜から18日にかけて娘が体調不良となり、コロナによる計6日間の自宅待機明けの18日火曜日は寝込んでしまい学校は欠席した娘です。 前回の記事で、ストレスによる逆流性食道炎のような症状の事を書いたのですが・・・ もう一つショックなことが起こりました。 それは、この日、ブラッドパッチ後、初めての頭痛を訴えていたのです。 もうこの時は、うゎ~!!! (;゚Д゚)!!!とパニックになりそうでした。 そして、暗い気持ちで前回の胃の記事を書いてから、今回更にショックな頭痛のことを一つの記事として残そうと思っていました。 しかしながら昨日、知り合いの患者さんのお母様から、「トンガ頭痛ではないですか?」と…

  • 逆流性食道炎?~ コロナで連休の後は絶不調

    校内で感染者が3人出たことで一昨日の月曜日まで自宅でオンライン授業となった娘です。 ライブで参加が要求される授業以外の朝の授業は、後で録画で見ていました。 2時間目は交渉術のディスカッションだったため、この時間の後はどっと疲れて眠り、昼頃また起きて授業に参加という感じで毎日を過ごしていました。 ちょっと授業を受けただけでこんなに眠くなってしまうのは、やはりまだまだ本調子ではないのだなぁと再認識させられてしまいます。 もしも全日制高校に行かずに通信高校に入っていたら、こういう感じで寝たり起き上がったりしながら1日ほぼ布団の上で過ごすことになっていたのだろうな…と、感じました。 すぐに疲れてしまう…

  • 「医は仁術なり」を体現する尾道の名誉院長に感涙‼

    少し間が空きましたが、冬休みの初めにブラッドパッチの場所を提供して頂いた尾道市民病院の土本先生に感銘を受けたのでそのことを書こうと思います。 上の記事に書いたように土本先生は、この病院の名誉院長さんでありながら、偉そうなところが微塵もなくてとてもよく動かれる先生だと、短いご縁の中でも感じることのできる方でした。 (上記記事より抜粋) 「毎日2回も様子を見に来てくれはる」と報告が入ったのですが、「え~、そんなにお偉い方が2回も一般人の子供の様子を見にこられるのか~‼!( ゚Д゚)」と更に驚愕してしまったのです。 その回診の時に娘が、ブラッドパッチの今後の事とかを聞いたようなのですが、こんな小娘の…

  • コロナ感染者が出てオンライン授業に!

    昨日、学校から帰るなり娘が声を弾ませて、「明日からオンライン授業になるから、学校行かなくてもいいんやで!」と報告しました。 何でも学校の高等部の生徒さんの一人が発熱でPCR検査も陽性になったということで、以前のようにオンライン授業に切り替えとなったのです。 その方はどうかはわからないのですが、この学校の生徒さんはタイプとして活発で行動範囲が広く東京にもひょいと行ったりする人も多いので、普通よりリスクは高いのではないかとは薄々感じています。 感染された生徒さんは幸い軽症だということですが、夕方に学校からは行ったメールによると、更に感染者が2人(別の生徒さんと学校職員の方)増えたという事です。 同…

  • 新しい授業は「交渉学」⁉

    続きです。 今学期からAP科目を取ることになったのですがその科目はなんと・・・ こんな科目名聞いたことがない… 娘の言う所によると、その授業名とは、 「NEGOTIATION(交渉)」なのだそうです‼ 日本語科目名で呼ぶとしたら、「交渉術」?となるのでしょうか。 それでは余りにも世俗的でビジネスライクな感じがします。一応、大学授業の範疇で学問として教えられているのですから、「交渉学」とでも呼んだ方がいいかもしれませんが、何だか自面がしっくりきませんね… ビジネススクールとかだと、結構ポピュラーなのでしょうか…? 「こうしょうがく」と入力して変変換しようとすると、「考証学」、「交渉額」以外の候補…

  • 大学入試に向けて「AP科目」にチャレンジする

    今週は3連休です。 まさに「命の恵み」ともいうべき休息時間が取れて娘も私も一息ついているところです。 前回の記事で少し触れましたが、今学期から新しい授業を取ることになり非常に疲れて帰ってくることになりました。 私の方がスケジュールを聞き間違っており、この新しい授業は毎日2時間目にあるのだということです。 これまでは(音楽とコンピューターが1年間休校のため)2時間目に自習時間、そして4時間目は空き時間ということで、普通の高校生だとこの上なく楽に過ごせていたでしょうが、娘にとっては「2回の休憩時間をがあって助かった・・・」という事この上ないスケジュールであったのです。 (その分必然的に3年生の授業…

  • 体調不良で「欠席」の新学期二日目…

    新学期1日目は首尾よく運んだと思いきや・・・ 第2日目前日の夜中に娘が突然「ストレスで寝られない。吐き気がする」と言い出し、この時点で翌日の登校は無理だな…と覚悟を決めました。 もともとは、「術後ひと月経っていない今週はずっと休ませて来週から登校でもいいかな」と考えていたので、翌朝は起こさずにずっと寝かせておきました。 それにしても何でこんなに学校で緊張したのだろうと訝しく思いましたが、心当たりがありました! スポンサーリンク みっちりのスケジュール 今年度は、先生の都合で音楽(ギター)とコンピューターという楽な授業がこぞって休講となってしまったため時間割に余裕があったのです。 本人も親もそう…

  • 登校一日目無事終える ~ 「カウンセラー先生のサポート」に安心感♡

    1月5日は娘の学校の第3学期の初日でした。 前日の夕方にに京都市内から学校近くのアパートに移動しました。 荷物を持とうとするので、私が無理やりに取り上げ全部持って歩いていると、娘が嫌そう~に後ろをついてきます。 「服くらい持つのに・・・」とブツブツ言っていましたが、ここは譲れないところです。 第一頸椎へのブラッドパッチを一本しただけでしたが、今の所頭痛が消えていますので 元にもどらないように非常に用心しています。 学校の先生にはまだ伝えていなかったことを思い出し、前日夜にいつもお世話になっているカウンセラーの先生にメールでお願いをしておくことにしました。 娘がブラッドパッチをしてまだ日が浅いこ…

  • 2022年 私の初夢🌈

    昨日深夜、3時間かかった初夢の記事が一瞬にして泡に消えてしまいました。 結果、「新年のご挨拶」の簡単な記事となってしまいましたが、それを書き終えたのが午前3時頃でした・・・(とにかく書くのが遅いのです( ノД`)…) そんな手抜き記事にもいつも以上のいいね(応援クリック)を頂きましたので、早くもショックから立ち直り再び書き直す気力が湧き起こりました。 かといって、あんなに根を詰めて書くのは身体に悪いので、かなり簡略化して私の今年の初夢を書き残しておこうと思います。 最後にはとっても独りよがりな解釈をしています♬ ではどうぞ‼ 娘と私は一緒に新たな賃貸物件を探しています。 一件目の物件は京都市内…

  • 消えた「初夢」…

    遅ればせながら新年おめでとうございます。 寅年となり、新たな一年が始まりました。 皆さま、初夢はどのようなものだったでしょうか? 実は、先程、悪夢のようなことが起こりました。 私の見た初夢について、3時間くらいかけて書いた記事なのですが、一度公開した後いきなり消えました。どこに行ってしまったのかまるでわかりません。 公開した後、きちんと表示されていることを確かに確認しました。 原因を考えてみたところ、公開前に、その記事が長くなりすぎたので、一部分切り取って別の記事として下書きに新たに貼り付けて保存しておこうとしたのです。 そして、「初夢記事」を公開した後に、その貼り付けた記事を保存し忘れている…

  • 私の初夢 ~ 遅ればせながら「謹賀新年2022」

    新年おめでとうございます。寅年の新たな一年が幕を開けました。 皆様の初夢はどんなものだったでしょうか? 娘に聞くと、「全く覚えていない」のだそうです(*_*; 私の初夢✨と言えば、こんな感じのすごくリアルなものでした☟ 賃貸のマンションを娘と一緒に探し歩いていました。 内覧をした一件目の物件は、京都市の真ん中のにぎやかな場所。古いマンションでしたが、大きめの部屋がいくつかありお手頃価格だったためその場で契約して即住み始めました。すぐにあちこちに欠陥が見つかります。「ありゃー、失敗だったかな」と思いましたが我慢して住もうと思います。 しかし、驚きなのは浴室でした。ドアを開けると世界が変わり、テル…

  • 「みんな頑張った2021年」を雪で見送る…

    今年も残すところ、あと数時間となりました。 2021年は、娘にとってはチャレンジと忍耐の年でありました。2022年は、同学年の多くの子供さん同様、受験生として熾烈な年になる・・・かもしれません(体調次第) それにしても、同病の患者さんをお持ちのお母様とも話していたのですが、「受験に向かえるまでに回復した事だけでも奇跡✨のよう…」という、そういうありがたい思いはいつも心にあります。 どんなスタンスで受験に臨むにしても、あの「何もできなかった日々」を思えば、良い結果がもたらされても、本人にとって不本意なことになっても、全てが素晴らしい生き様のドラマになるのではないかと感じています。 周りでは受験に…

  • 「成績表」にがっかりの娘・・・

    先日、娘の学校からの成績表が大きな封筒で送られてきました。 涙ぐましい努力の甲斐あって、また少し全体のGPA(評定平均)が上がっていたので娘はきっと喜んでいるだろうと思っていたのですが、本人はどうやら全くそんな感じではありません… ある教科が、提出物もきちんと出しテストでも満点近く取っていたのに、成績を一段階下げられていたのが、心にひっかかっているようなのです。 それまで私には何も言わなかったので、気になって理由を聞いてみたところ、 「あぁこれは、不運な評価をされてしまったな…」 と思うような節がありました。 皆さんも経験しておられるでしょうし、娘の中学の時も実際そんな事があり、学校の先生の評…

  • 署名活動再開‼ ~ 「守山先生」が「福山医療センター」で「ブラッドパッチ」を続けるために

    12月初旬から再開した「脳脊髄液減少症患者の会」さんの署名活動です。 (今年2021年5月の署名活動) お手紙のご協力もありがとうございました! 福山医療センター「稲垣院長」に「守山先生を辞めさせないで」の手紙を書こう! - Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~ 皆様のご署名ご協力のお陰で、来年度1年限り守山先生の福山医療センターでの外来診療は認められましたが、来年度は(福山では)「ブラッドパッチはできない」という、全く喜べない現状であります。 おまけに、「ブラットパッチ療法は令和4年3月31日をもって終了させること、脳神経外科は閉鎖予定であること」…

  • 太陽と月をお供に「退院」のお迎え(京都⇒尾道⇒福山⇒京都)

    前回の続きで、娘のお迎えに尾道市民病院から福山医療センターを梯子で訪れた日のことです。 前回は、家を出る時からの内面に沸き起こった不安について、ついシリアスな心的方向に迷い入ってしまいましたが、今回は画像中心の明るい物理的記述に徹します! 2021年12月22日の移動 外に出たのは朝の6時。西の空に月が輝いていますが何だか幻想的な画像… 最寄りの駅からの月 京都駅で「のぞみ号」を待ちます。6時55分発、まだ日の出前ですが東の空は明るくなっています。これがラストであるように、最後のつもりでのぞみ75号到着のアナウンスをフルで入れました。 www.youtube.com 京都駅を出発してすぐの東寺…

  • 尾道へお迎え前の「恐れ」の正体

    昨日は、12月15日に尾道市民病院でブラッドパッチをして一週間になる娘をお迎えに行く日でした。 福山医療センターM先生の県外患者さんはご存じのように、退院の日は福山へ移動してM先生の診察を受けてからの帰宅となるため、娘にとっては中々のハードな旅となったのです。 私にとっては、もう慣れっこの退院のお迎えであったのですが、あちらの土地勘がないため余裕を持ったスケジュールを立て、今回が今までで一番早起きして家を出たのですが… 用意が済んで「さぁ、行こうか!」と、玄関を出てまだ真っ暗に冷えたな外の空気に触れた途端、本当に思いがけず大きな緊張感が襲ってきました。 1週間前の入院時は、ブラッドパッチの事な…

  • 尾道の謎の担当医…⇒ 実は「名誉院長」( ゚Д゚)!…

    昨夜この記事書こうと思いましたが、翌朝(今朝)5時起きで尾道に娘をお迎えに行くことに気づき、早々と寝ることにしました。 尾道市民病院入院生活の続きです。 www.tomaclara.com 謎の院長先生 今回のブラッドパッチに関しては、「福山医療センターが県外患者の入院受け入れをされないということで、尾道市民病院に送られたという流れとなった」という以外詳しい事はわかりませんでした。 なので、入院初日の診察室で初めてお会いした「白髪混じりの脳外科の担当の先生」がどういう方なのかも全く与り知らぬまま娘を預けて帰ってきたというわけなのです。 福山医療センターのM先生のインパクトが強すぎて、その方の存…

  • 尾道市民病院での入院生活 ~ 発症4年目で「個室デビュー」

    今日で、入院6日目、ブラッドパッチからも6日目です。 一日目は大部屋でなかなかしんどい模様だったようですが、2日目からは個室が空いたため、今までの数え切れないほどの入院生活を経て初めての個室デビューとになり、以来、快適な眠りが保証されているようです。何せ、3300円ですから当然の如くトイレはついておりません。(トイレ付個室は7000円台の1室のみということでした) 今の体調でしたら洗面台さえあれば充分です。夜も周りに煩わされることなく熟睡できるならこれ以上求めるものはないですね… と思っていたところ、4日目に、再度部屋の移動がありました。看護師さんからご丁寧にお電話を頂きましたが、理由は患者の…

  • ブラッドパッチ後の経過はまずまず…(尾道市民病院に入院中)

    前回の続きで尾道市民病院でのブラッドパッチ入院の体験談です。 病院到着後 受付前のロビーはこんな明るい感じで、入院手続きを行います。 第一印象ですが、このロビーと同じ感じで、スタッフさんが明るくきびきびとされている感じが実に好印象です‼ 福山では入院のための書類を渡すだけでしたが、この病院では、入院相談室のような小部屋に呼ばれ、ピンクのベテラン職員さんが対応されます。ここで、かなり長く感じられるくらいの「聞き取り」をされました。飲んでいる薬、アレルギー、体調、病気になった原因、家族構成等々・・・すごく丁寧に患者さんの状態を把握される姿勢を感じました。 スポンサーリンク PCR検査⇒入院⇒ブラッ…

  • 「尾道市立市民病院」で7回目のブラッドパッチ ~ 前日から病院到着まで

    昨日12月15日は娘にとって第7回目のブラッドパッチの日となりました。 既に、脳脊髄液減少症で福山の先生にかかってられる方はご存じだと思いますが、福山医療センターは県外患者の入院治療は受け入れができない状態のままです。 なので、ブラッドパッチをする場合は隣市の尾道市立市民病院との提携で、ここでの手術、入院ということになっているのです。 ネットでは、この変則的施術&入院についてはあまり書かれていないようなので、今後、同様の入院のご予定のある患者様のご参考になればと思います。 前日までの数日間、これから数週間(できれば1ヶ月は欲しいところですが…)の安静期間を見越して、お友達と会ったり好きなものを…

  • 子供さん、若者、妊婦さん、3回目を考えられている方へ ~ 北海道有志医師の会etcからのメッセージ

    枠○○関連記事はこれで最終です。お伝えしておきたいことが多すぎて「てんこ盛り」になりましたが、じっくりとお読みくだされば幸いです。 数多くのボディビルダーの死を悼む医師のブログ 前にも触れましたが、このところ、プロスポーツ選手の急死が急増している事が認知され始めてきていますが… 欧米を中心としたサッカー選手などのアスリートたちに、試合中の「心停止による突然死」が異常なペースで続いていることから考えることは - In Deep ボディビルダーの方も沢山亡くなっておられ驚きました。信じられません… note.com 上の引用記事は先頭に立って勇敢にワクチンに反対する神戸の有名な先生のものですが、い…

  • 「統計改竄(かいざん)、研究データ捏造、販売禁止」色々…

    前回の、「9月まで約6万人という異例な超過死亡数」に関する記事を最初に出した際、「あまりにも長くて読むのが辛い」というご意見が飛んできましたので即半分にしました。今回はもともとの記事の後半部分に+αをしたものとなります。 www.tomaclara.com 目下、枠○○推進派と反対派の両陣営の流れは、まったく平行線でありますが、そもそも反対派の研究者や医師の発信は完全に情報統制の憂き目にあっておられます。 メディアに上げられず、検索にもなかなかかからないこのような専門家からの情報発信を知らない人にとっては、統計の数字、疾病の人数や人口動態の数字から全体像を類推するのが最も確実だと思うのですが、…

ブログリーダー」を活用して、kanon139さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kanon139さん
ブログタイトル
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~
フォロー
Friendshipは船と港 ~藤田くらら 小6でTOEIC980点までの軌跡~

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用