A級放浪計画
読者になる
住所
出身
ハンドル名
寝袋!さん
ブログタイトル
A級放浪計画
ブログURL
https://nebukurou.com
ブログ紹介文
登山のノウハウや登山道具のことを書いているブログです。 北海道への移住体験記を生かして、北海道移住の現実についてもお伝えしたいと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

66回 / 190日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/08

寝袋!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 22,284位 21,849位 21,976位 20,237位 18,912位 16,737位 15,852位 974,840サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 40 90 120 110 130 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 291位 284位 295位 270位 244位 208位 183位 11,844サイト
登山 66位 63位 66位 60位 54位 40位 32位 2,287サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,951位 14,557位 13,058位 11,191位 11,750位 12,661位 13,101位 974,840サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 40 90 120 110 130 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 208位 200位 190位 159位 168位 175位 187位 11,844サイト
登山 15位 14位 14位 11位 11位 12位 13位 2,287サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,840サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 40 90 120 110 130 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,844サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,287サイト

寝袋!さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、寝袋!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
寝袋!さん
ブログタイトル
A級放浪計画
更新頻度
66回 / 190日(平均2.4回/週)
読者になる
A級放浪計画
  • 高齢者の登山グループに混ざって登る若者「いいことづくめなんです」

    20代の女性登山者で、普段は60歳以上ばかりの登山サークルで一緒に登っているという人と出会いました。不思議に思って聞いてみると、あれ?じつはメリットが多い!登山界ではとかく邪魔にされがちな高齢者ですが、初心者の入り口として、高齢者グループはあっているのかも。

  • 【パタゴニア】ロングスリーブデイリーヘンリー「無地でかっこいい」

    パタゴニアのロングスリーブデイリーヘンリーを愛用しています。シンプルなデザインなのにかっこいいのは、高品質な素材がアピールしてくるから?カジュアルでもドレステイストでも、胸元のボタンの閉める数で変化をつけられるヘンリーネックのシャツ、一枚あると便利ですよ。

  • 【冬山の芸術】霧氷と樹氷の違い?エビの尻尾?「登山者への答え」

    「霧氷と樹氷のちがいってなに?」「違うの?」冬山ならではの雪と氷の芸術ですが、いまいち区別が分かりづらいという人、多いのではないでしょうか? さらには、スノーモンスターやエビの尻尾という現象もありますし。私が登山者向けに「答え」をお教えします。

  • 【田中陽希とカメラマンに聴く】グレートトラバース撮影の裏話

    NHKで放送されている「グレートトラバース」ですが、間違った憶測や認識をもっていらっしゃる人もいると思います。たまたま田中陽希さんが宿泊されたことから、私は撮影の現場を知ることが出来て、裏話も聞けました。より番組を楽しめるような、ちょっとした情報をお伝えします。

  • 山で幻聴を聴いたことがありますか?【経験談を2つご紹介】

    山で幻聴を聴いたことはありますか?ほとんどの人は「そんなわけないじゃない」と言うでしょうが、じつは、聴いているかもしれませんよ。私と知人Sさんの、山での幻聴体験についてお話します。笑ってくださってけっこうですので、「こんな場合もあるのか」と知っておいてください。

  • 【パタゴニア】フランネルシャツの柔らかい着心地がおすすめ

    パタゴニアのフランネルシャツは、厚い生地で暖かいのに、とっても柔らかいです。合成繊維ではない、コットン100%の上質のシャツで、ヨレませんし長く使えます。見た目はシンプルなのに、見れば見るほど作りの良さがわかってきますよ。まずはその生地を触ってみてほしい。違いがわかるでしょう。

  • 【面白い登山者】アンパンだけ食べて縦走する人【行動食も食事も】

    山では面白い人と出会うことがありますが「行動食も朝晩もアンパンだけ食べる」という人と出会いました。ガスもいらない、食器もいらない、数で管理、食べればどんどん軽くなる。口にするのはアンパンと水だけ。笑い話かと思いきや、実は効率的なのかもしれません。天才?

  • 【BARIGO】バリゴ温湿気圧計の使い方と調整方法を説明します

    ドイツの首相官邸でも愛用されるドーム型の機械式温湿気圧計を知っていますか? バリゴ社が作っているもので、精巧な金属の部品、機械で動くアナログなメカニズムは、見ているだけで楽しくインテリアとしても良いものです。使い方と調整方法を詳しくご紹介します。

  • 「防水で暖かくて格好いい」パタゴニアの冬最強ダウンアウタージャケット【現行トップリージャケット】

    パタゴニアは、登山者のために高い技術と素材を生み出しています。そのパタゴニアが街なかへそのノウハウを注ぎ込んだ最強の冬用アウタージャケットがあります。長年ほぼ形は変わっていませんが、現行ではトップリージャケットです。これさえあれば、私服でもスーツでも都市を快適に過ごせます

  • 超汚い帽子を拾ってしまった登山者の話「あなたならどうする?」

    下山中に見つけた帽子は、縦走中ずっと一緒だったあのひとの帽子でした。持って降りてあげたいけど、その帽子は超のつく汚れ具合だったのです。その人はなんとか持ち帰ってきたのですが、それを今度は私が預けられてしまったのです。超汚い帽子をめぐる汗と涙の物語です。

  • 【パタゴニア】マーニャフリースパンツ「そのまま外出できる部屋着」

    スウェットやジャージのように手軽で履きやすく、そのまま旅行に行けるようなカジュアルさも兼ね備えているパンツがパタゴニアにあります。マーニャ・フリース・パンツです。品質の高いパタゴニアの素材ですから、安物のようにヨレヨレにならないからこそ成立するアイテムかもしれません。

  • 【パタゴニア日常着】ベターセーターという誘惑「一度着たら最後」

    アウトドアブランドなのに、カジュアルウェアの定番も多いパタゴニア。その中のひとつ、ベターセーターシリーズの魅力をお伝えします。外側がセーターで内側がフリースなんです! セーターほど重くなくフリースほどスカスカじゃない。一度着たら病みつきになる誘惑のシリーズです。

  • 【大山北壁滑落事故】遺体捜索の現実【捜索者・家族の体験談を聞く】

    伯耆大山北壁で起きた滑落遭難事故。そこに捜索隊として参加された山岳会員から、当時の状況などを聞くことが出来ました。口には出せないリアルな心境、帰りを待つ家族の思い、きれいごとではない、今だからこそ話せたということ、とても参考になり勉強になります。遭難事故は起こしてはいけません。

  • 【黒部五郎小舎】小屋閉め後の冬期小屋の使い方【トイレ、水場】

    黒部源流域の山小屋は、9月下旬から10月にかけて、順次小屋閉めの時期を迎えます。小屋が少なくなるのですが、そこはまだ紅葉がきれいな季節でもあるのです。黒部五郎小舎の冬期小屋は数少ない避難小屋として開放されています。使い方、水場情報を説明します。いざという時のために知っておけばいいと思います。

  • 【テント消失2件連続発生】悪質な山での盗難を考える「予防法は?」

    北アルプス雷鳥沢と剱沢で、相次いでテントごと無くなるという盗難事件が発生しました。テントを留守にして登山して、帰ってみたら無くなっていたそうです。登山者どうしの信頼関係で成り立っていたのに、盗難目的の輩が来るとどうなってしまうのでしょう? 事件のあらましと予防法などを考えてみます。

  • 【ロックタイト黒ゴム接着剤】登山靴の修理やってみた「ソールは?」

    登山靴を酷使していると、いろいろなところが傷んできます。私の使っている軽登山靴が、縫製の擦り切れとつま先のゴムのヒビ割れがおきましたので、修理してみました。使ったのは、「ロックタイト黒ゴム接着剤」です。皮革とゴムを接着できて、乾くとゴムのようになります。登山靴の補修にぴったりです。

  • 登山におけるマナーまとめ「案外知らないマナーがあるものです」

    登山におけるマナーはいろいろあります。基本的なことはここでは書きません。一歩進んで、「こんなマナーもあるんですよ?」「あなたも案外マナー違反していますよ?」というものをまとめてみました。あなたがマナーを守れば、登山の時間が楽しくなります。自分のためなのです。

  • 【登山を楽しく】マナー違反に「うんざり」しているあなたへ特効薬

    マナーを守らない登山者に、イライラしていませんか? せっかく楽しみにして行った山なのに、台無しですよね。そういう人のために、ちょっとお教えしたいことがあります。心の持ち方1つで、他人のマナー違反にイライラしなくなります。あなたがいるのは山じゃなく、観光地です。

  • 【登山マナー】音に関する認識の違い「あなたもうるさい人かも?」

    登山マナーの代表格は、「音」に関してです。やりたい放題騒音を立てる人は問題外です。ルール違反です。ところが、マナー違反とはそういうことを言うわけではないのです。静かにしようと思って頑張っている人でも、周囲からは「あの人、うるさいね」と思われているのです。

  • 【案外守られていない!】テント場でのマナー【一目置かれる上級編】

    山のテント場にもルールやマナーがあります。しかし、たいていの人は知っているけど、実は守れていないものや、あまり知られていないマナーというのもあるのです。知らないうちに、実はあなたもマナー違反をしているかもしれませんよ? 一歩進んだマナーを習得しましょう。

  • 【登山マナー】追い越し&すれ違い「登り優先のほんとうの意味」

    登山では何度となく繰り返される「追い越し」と「すれ違い」。その時のマナーってどうなんでしょうか? とくに、すれ違いは「登り優先」と言われますが、本当でしょうか? 登り優先とは、登る人が先に行くことではありません。登り優先の本当の意味を知りましょう。

  • 【登山マナー】挨拶はするべき?しなくてもいい?「これが答えです」

    登山のマナーが叫ばれる近年、「山で挨拶はするべきか否か?」ということが話題に登ることも多いですね。ネットで調べると、それこそ賛否両論にわかれる印象です。私がどうしているかお伝えします。そして、挨拶したい人もしたくない人も幸せになれる解決法を、ズバリ書きますね。

  • 小説『高熱隧道』(吉村昭)のポイントを写真とイラストで紹介します

    吉村昭さんの小説「高熱隧道」。黒部峡谷の165℃にもなる高温の岩盤を貫いてトンネルを掘る話です。自然発火するダイナマイトで飛び散る死体、冗談のような暑さ対策、泡雪崩の恐怖。当時の秘蔵写真を交えて紹介します。黒部を歩くならぜひ読んでから行くべき小説です。

  • 【黒部峡谷下ノ廊下】水平歩道の歩き方【すれちがい・滑落注意】

    黒部峡谷の下ノ廊下の一部、欅平から阿曽原温泉小屋を経て仙人谷ダムへ至る道が「水平歩道」です。標高1,000mをほぼ水平に移動する人工の道は、高度感抜群で幅も70cmほどのところも。すれ違いすら緊張するその道は、どうして登山者を惹きつけるのでしょう?歩き方などを紹介します。

  • 『隠れた名作』パタゴニアR1パンツのレビュー『万能室内着』

    登山者なら誰でも知っている最強フリース「パタゴニアR1」ですが、そのパンツ「R1パンツ」は隠れた傑作です。発売以来、毎年ひっそりと販売され、しかも売り切れている「知る人ぞ知る」アイテムです。運動後や部屋でのリラックス着として、超贅沢ジャージと言えるでしょう。

  • 「北海道の山をツアーで登る」登山ツアー会社おすすめ4選【評判は?】

    ツアー登山は、「危険だ」「けしからん」と非難されることも多いですが、大半のツアーはちゃんとしたガイドと会社により、安全に催行されているものが多いです。北海道の山を登るツアー登山会社に限定して、私がオススメの会社を紹介します。ガイドの質、会社の質を見極めましょう。

  • 登山やキャンプのナイフって銃刀法違反ですか?「刃渡り?形?」

    登山やキャンプで便利な道具のひとつナイフですが、銃刀法などの犯罪にはひっかからないのでしょうか?調べてみると、信じられないような摘発があったり、私たちも危ない可能性があることに気づきます。良いものを正しく使うのに、誤解されてはたまりません。知識を身に着け、準備をしましょう。

  • 【北海道】縦走に便利な車移送サービス『山岳スキップ』のおすすめ

    山を縦走するときに便利な車移送サービス。登山口から下山口へ自家用車やレンタカーを運んでくれます。北海道には「山岳スキップ」というサービスがあって、様々な縦走ルート、長年の信頼感、登山者目線の配慮が好評です。私の経験もふまえて長所短所、使い方を紹介します。

  • 【パタゴニア】天然素材ヘンプが涼しくて最高です【バレーパンツ】

    ヘンプという素材をしっていますか? パタゴニアの日常着のラインナップで、もっとも涼しい天然素材のシリーズとして展開されています。愛用しているヘンプ・バレー・パンツを詳しく詳細して、ヘンプシリーズの魅力をお伝えします。天然素材の自然で優しい涼しさは日本の夏に最適です。

  • 「なぜ?」カムイエクウチカウシ山福岡大ワンゲル部ヒグマ事件の全貌

    1970年、北海道日高山脈カムイエクウチカウシ山で福岡大パーティーがヒグマに襲われました。部員5名中3名が亡くなる不幸な事件でした。そして2019年、同じカムエクでまた連続して登山者が襲われました。事件を詳しく検証することで、この2つの関係を考えます。

カテゴリー一覧
商用