searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
samanthahonami
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/30

1件〜100件

  • 白柴タバサちゃんの彦九郎も訪れた東宮神社参拝記・その1

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、諏訪神社の向こうの高台を目指します。ひめちゃん、最近よく草を食べます。お腹の調子を整えるのかな?除草剤に注意しなくちゃね。高台中央で、山上の薬師の道と反対の南に下ります。あれ、向こうから黒柴がやって来ます。男の子みたい。ひめちゃんもタバサねーちゃんも、ちょっと身構えます。突然、かれはUターンして行ってしまいました。道の脇の畑には、ズッキーニです。あれ、ここでは初めてかな?ひめちゃんちのキウイフルーツ棚に住んでる鳥さん、今朝は動きません。卵を温めているのかな?驚かさないように網戸越の撮影です。体の色は茶系ではなく、グレー系でした。5月15日、大沢寺(みどり市東町)の後、東宮神社(とうみやじんじゃ)に向かいます。まもなく到着です。ひっそりとしすぎて、ちょっと不安でございますここは、郷...白柴タバサちゃんの彦九郎も訪れた東宮神社参拝記・その1

  • 白柴タバサちゃんの大沢寺(旧勢多東村)参拝記

    午後は晴れました小次郎パパも、お外の自分の部屋(サークル)で過ごします。夕方早めにお散歩に出ましたけど、あまりの日射しの強さにすぐ戻ります。もう少ししてから、また行きましょう。キウイフルーツの棚で卵を温めている鳥さん、覗こうと動くと飛び去ってしまいますキウイフルーツの実もできていますけど、雄木の花はまだまだ咲いてます5月15日、タバサねーちゃんと一緒に、みどり市東町(旧勢多郡東村)の大沢寺(だいたくじ)を訪ねました。国道122号線の脇の案内に従って、急坂を登ってきました。登り切ると、左手に庚申堂です。おや、開いてます境内には、人も大勢います坂を戻り、途中のお地蔵様にご挨拶です。合掌大沢寺の説明板です。獅子丸家(獅子丸が7年間養子に行っていた家)開基の常広寺と同じに、前橋橋林寺(きょうりんじ)の末寺です古来から相...白柴タバサちゃんの大沢寺(旧勢多東村)参拝記

  • 高山彦九郎家菩提寺・如意山教王寺

    雨雲レーダーによれば、雨は35分後に降り出すはずでした。大急ぎで、お散歩行ってこよう。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。まもなく、雨が降り始めました土砂降りと言うほどではないけれど、諏訪神社を廻って帰りましょう。鳥居をくぐります。一の鳥居は、東日本大震災で倒壊したままです。もう再建されることもなさそうです。ひめちゃんちのキウイフルーツの棚に、何時の間にか巣ができました体長は巣の2倍以上ある親鳥がいます。なかなか、カメラでその姿が捉えられません。でも、よくお世話しています5月11日、高山彦九郎記家の菩提寺という、教王寺(太田市細谷町)を訪ねました。ナビに従って、鬱蒼たる木々にかこまれた駐車場に到着です。お寺の説明があります。ご本尊は、如意輪観音菩薩です。「納経所→」に従って進みます。ちょうど和尚...高山彦九郎家菩提寺・如意山教王寺

  • タバサねーちゃん、弾む足取りでお散歩です

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。タバサねーちゃん、弾む足取りです今日は何かいいことあるかな諏訪神社の向こうの高台を歩きます。ふたりとも今朝はハンターに変身しません。キジは出現してないようです。タバサねーちゃんがリードして、突き当たりまで行って、南に下ります。何か考えてるかな?山上多重塔への表示がある交差点を、手前に下ります。ここは隠れた信号のないの抜け道のようで、通勤の車がたくさん走りますポピーは、まだきれいに咲いていますポピーの向こうが、山上城跡です。山上城の方に、曲がります。「山上城跡→」はありません。ここの草むらの中には、道標があります。かつては重要な交差点だったのです。右への道、三の丸の南側を帰ります。声がします大勢で何かをしているようです登校前の中学生です。ショッキングピンクのシャ...タバサねーちゃん、弾む足取りでお散歩です

  • 吉沢から勧請・田部井の鹿島宮

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、東の牧場を目指します。牛さん、おはよう牛さんたちは、ひめちゃんたちに興味を持ったようですけど、姉妹は無関心です。ヤギさんたちの居た空間は、草に埋もれつつあります今年のお正月まで、元気な女の子が1名生き残っていたのに彼女、どうしたのかな?ひめちゃんたちは、上のタケイ沼まで足を延ばします。あれえ、みどり沼になってる北側の沼も、やはりミドリ沼になってますどうしたんだろう?サマンサ坂を通って帰ります。晴れてよかったね5月5日、田部井(旧佐波郡東村)の虎薬師を再訪しました。虎薬師には、駐車場がありませんので、前回と同じように近くの鹿島宮(鹿島神社)に駐車させてもらいました。鹿島宮にもご挨拶です右の駒犬さんです。台座から落ちたことあるのかな?左の駒犬さんです。こちらは、疵がないようです。どっ...吉沢から勧請・田部井の鹿島宮

  • ひめちゃんとタバサちゃんのシャクナゲ満開の山上城登城記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。すっきりしないお天気ですけど、雨は大丈夫そうです諏訪神社の向こうの高台を歩きます。クンクン、姉妹はハンターに変身ですハンターひめ、全開ですキジの雄です。カメラが間に合いませんでした声を上げながら、実を付けたアブラナの中に消えて行きました高台から南に下ります。ケシの花がきれいに咲いています向こうに見える山上城を通って帰ります。ケシの花と矢車草のコラボもいいねひめちゃんは、何か気にしてます。山上城公園(三の丸)の南を通って帰ります。ひめちゃんの足が鈍ります黄色い帽子の小学生です鬱蒼とした前面の木の向こうには、何故か数名の体操着姿の中学生です怖いよう、どうしよう仕方がないわね、三の丸に登城して帰りましょうこちらには誰もいません。太鼓橋を渡って帰りましょう。あちゃあ、...ひめちゃんとタバサちゃんのシャクナゲ満開の山上城登城記

  • 行仙上人の弟子の記憶2(田部井村の虎薬師)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。早々と用をすませた二人は、ご褒美の催促です岩神沼に寄って帰ります。逆さ赤城がきれいに映ってます沼面は静かで誰もいません。ひめちゃんちに、遅咲きのジャーマンアイリスが咲き始めました複雑な色合いで豪華な方々です来月、郷右衛門忌(常広寺開基本橋院殿の命日)で、行仙上人の話をミニ講演会でします。昨年6月訪問していますけど、また行仙上人の弟子の記憶のある虎薬師を訪問しておきましょう5月5日、行仙上人が居たかも知れない雷電山(桐生市新里町)の脇を通って、県道291号線に出ます。ひたすら南下、「あずまはし」で早川を渡ります少し下ると、薬師如来堂(田部井の虎薬師)です。堂宇の前の石造物、一番奥にこの薬師堂の由来があります。縁もゆかりもないこの薬師堂ですけど、昨年不思議な事が起...行仙上人の弟子の記憶2(田部井村の虎薬師)

  • 卯月小望月の雨の朝のムーハウスガーデン

    雨の朝です月の満ち欠けのカレンダーを見ると、今日は陰暦の4月(うづき)14日、満月の前の日・小望月ということです。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、雨雲の切れ目を狙ってお散歩です。ひめちゃんの視線の先には、小さな黒い物体が2つ見えます。カラスです。おじさんによると、はぐれカラスのカンタロウと彼女だそうです。まもなく、彼らはどこかに去って行きました。最近、お散歩コースの道ばたに、ポピーが咲いています。後ろ姿で失礼します。これは特大の花を咲かせているポピーです。好みが分かれそうこのくらいの方がいいかな雨が降ってこないうちに、諏訪神社でも廻ってきましょう。神社の鳥居の脇は、かわいい黄色い花がいっぱいです。境内には、山上・鶴谷公民館が同居しています。道標も同居しています。ここは道ではないから、近くから移動してきたモノでし...卯月小望月の雨の朝のムーハウスガーデン

  • 石田川式土器に逢いに・高山彦九郎記念館

    雨の朝ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、ビンボー合羽で堀之内を西に出て、天神田(字天神のたんぼ)を歩いてきました。誰にも会いませんでした。昨日の朝、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、北に出て、岩神沼で久しぶりにカモさんに逢いましたでも、ひめちゃんは落ち着きません。ひめちゃんの視線の先には、黄色い帽子の集団です小学生の集団登校に出くわしてしまいました沼の淵に待機してやり過ごしてから、北上します。高輪の摩崖仏に、おはようです大きな梅の実がなってます早いね4月27日、石田川式土器に逢いに、高山彦九郎記念館に出かけました。何度か来ていますけど、久しぶりの訪問です。和の中に、さりげなく洋風の建物です。ヒメシャガが、いい雰囲気で咲いていますあれ、ひめちゃんちのはどうしたろう?絶滅してしまったかな受付で、入館料¥100を払い...石田川式土器に逢いに・高山彦九郎記念館

  • ひめちゃん&タバサちゃん、山上城でワニに遭遇

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。タバサねーちゃんは、西に出た時の方が、足取りが軽いです諏訪神社の向こうを南に下ります。山上城の西の農道に入ります。あれ、ひとりでお散歩している子がいるもう一匹出現です「○○、おいでと」老人が出現名前を呼びながら、去って行きます凶暴犬ではなさそうだけど、リードも付けずにお散歩とはクンクン、姉妹で情報収集です。農道から堀切を通って、二の丸と三の丸のあいだの通路に入ります。石ころが目立つ所が入り口です。せっかくだから三の丸公園を少し歩いて帰ろうロウバイの実がなってますローラー滑り台の脇を通って帰ります。近くに、あのおじさんに是非読んでもらいたい掲示があります。読んだことあるのかな?それとも、あのおじさんに注意を喚起するために設置したのかな?太鼓橋を渡って帰ります。姉...ひめちゃん&タバサちゃん、山上城でワニに遭遇

  • 芍薬の鹿田山フットパスに寄りました

    昨日の冷たい雨はあがり、今朝は晴れました朝食後しばらくして、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、お出掛けです。何処へいくのかな?ひめちゃんは、だんだん過呼吸になります。タバサねーちゃんは、平静です。着いた先は、動物病院です。知らない場所ではないけれど、不安もあります。若干不安でございます本日の予定・狂犬病予防注射、一応無事に終わりましたでも、やっぱい緊張いたししましたさあ、帰りましょう。来た道じゃつまらない、違う道を帰ります。あれ、車がいっぱいあって花が咲いてるちょっと寄ってきましょう。鹿田山フットパスで、ちょっとだけ道草です平日なのに駐車場は満杯、やっと1台分の空きを見付けますお出掛け日和です。でも、狂犬病予防注射したばかりの娘達は長居はしない方がいいでしょう。ひめちゃんは、草を食べたがっていますもう影響が出てる...芍薬の鹿田山フットパスに寄りました

  • 国定橋と忠治橋(養寿寺付近)

    今朝は、雨の合間をぬって、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。ちょうど黄色い帽子の集団(小学生の集団登校)がやって来そうな時間です大丈夫だよ子供達には出逢わずに、プーちゃん、おはよう堀之内の北の方を廻って帰りましたひめちゃんちに、ピンクのつるバラが咲きほこり出しました羽衣だったかな?4月25日、出かけた帰りに、養寿寺の前を通りました。お久しぶりです。ちょっと寄って行きましょうツツジが咲いています養寿寺には、「義経が奥州に落ちていく時にお茶を飲んでいったという伝説」があるのですか付近の地図も確認です。早川の側にあります。養寿寺は、早川物語です新里の奥沢の山奥から流れ出し、流れ流れて、太田市堀口町で利根川に合流する、早川沿いにあるのですお寺が作った説明板かな?ツツジの奥のあそこに遺品があるのかな?か...国定橋と忠治橋(養寿寺付近)

  • 白柴タバサちゃんの大脱走で広間地子安観音

    昨夜の雨は、朝早くに上がりましたひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。浅間山がうっすらと見えます諏訪神社の向こうの高台を歩きます。神社脇の溜池、黄色のアヤメが咲き始めていますカモさんも1羽来てます。5月5日、暑くなりそうな予報で、おじさんはタバサねーちゃんのお部屋を夏仕様にしようとしました。タバサねーちゃん、難なく脱走ですおかあさんの車の周りをウロウロですしゃあないね、ドライブだねかねてから気になっていた広間地(ひろまち桐生市新里町)の子安観音(こやすかんのん)に行ってみよう。細い道ですけど、なんとか到着説明板もあります。説明板の脇を周り込んで、駐車です。建物の南側には、「広間地住民センター」とあります。地域の集会所と同居している御堂です桜の花(?)はもうすっかり残骸になってます。さて、参拝です。...白柴タバサちゃんの大脱走で広間地子安観音

  • 鏑木川・藤の花ものがたり

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社の向こうの高台を、山上の薬師の道を北にくだります。浅間山はその姿を現しませんでした。でも、いいお天気だね蕨沢川に架かる2番目の橋・たくみはしを渡って帰ります。橋のたもとのサクランボの実、少し色づいてきました新里中学校脇の県道から、鏑木川(かぶらぎがわ)沿いに藤が見えます。高木にまつわりついて、見事に咲いています側に行けないかな?実はひめちゃんちも昔は川向こうの高台に土地があって、渡って作業に行っていたそうです。5月3日、その記憶のあるおじさんの先導で、行ってみることになりました昔の記憶の道を辿ります。タバサねーちゃんも同行です。少々歩きにくうございますでも、まもなく藤が見えてきましたでもでも、歩きにくうございますゴウゴウと瀬音は高いけれども、川の姿は見...鏑木川・藤の花ものがたり

  • かかまるくん、こんにちは

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出て、高縄の集会所のあたりを歩いてきました。田んぼに水が入ってます。もしかしたら、もうじき田植えが始まるのかな?ひめちゃんちに、原種系のバラ・ハトヤバラが咲き始めました。いわば、ピンクのナニワイバラです。ナニワイバラは、もう少し先になりそうです。大きな案山子・あの「かかまる」くんです。かかまるくん、白い頭の浅間山見えるかな?付近の案内図です。かかまるくん、別(裏)の顔も持ってます。桜といい感じでコラボしていますあれ、東武鉄道の特急が行きます。車両もずいぶん進化して、特急のイメージになってます久しく乗ってないなあでは、温泉街の方に行ってみましょう。温泉街の入口に、阿弥陀如来像の指標です。こんにちはでも、厨子の中でお姿拝めませんとりあえず合掌説明板を確認です。おや、こんな...かかまるくん、こんにちは

  • ひめちゃんとタバサちゃんの青葉茂れる山上城登城記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、明るい日射しの中、いつもより早めに堀之内を西に出ます諏訪神社を過ぎて、山上城の方に下ります。ここには、田んぼの淵に猪除けの電線が張ったままですまさか今の時期は電気が流れていないでしょうけど山上城西堀切の外側の農道を歩きます。本丸の指標が見えます。黒い影がチラチラ見えます二の丸と三の丸の間の通路から、山上城跡公園(三の丸)へ上がります。ロウバイも椿もタンポポも終わって、まあ青葉茂れると行ったところかなひめちゃんは、牛さんに興味を持ったようですなぜ、山上城に牛なのかな?近くにあった古墳の石かな?ローラー滑り台は、封印されていませんおや、向こうの滑り台は、依然として登り口にテープが張ってあるみたい。同じ公園内で、どうして対応が違うんだろう?山上城由来、そろそろ最近の説に替え時かな?同じ...ひめちゃんとタバサちゃんの青葉茂れる山上城登城記

  • 案山子に引かれて三島神社

    昨日の冷たい雨はあがりました。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。あれ、浅間山が白い寒かったわけだね。お散歩中、ずっと白い浅間山が見えていました。4月16日、薮塚本町歴史民俗資料館をめざします。薮塚温泉(やぶづかおんせん)入口に、大きな案山子(かかし)があります。そういえば、薮塚が小玉スイカの発祥地ということですね。あれ、もう一名大きな案山子が見えます。あの案山子に逢いましょう田んぼ中の細道をたどります。突然、神社に出ました三島神社です。この神社の境内と周りには、縄文時代や古墳時代の住居跡があり、社殿の下からは子持ち勾玉も出土しています。これらのことから、ここは古くからの信仰の場所だったのかも知れません。三島神社の勧請年代は不詳ですが、新田義重の孫良房が建久年間(1190~1199)に伊豆国(静...案山子に引かれて三島神社

  • 葉桜とアオサギの石田川遺跡

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。時間的に、黄色い帽子の小学生の登校時間です大丈夫だよ、今日は子供達おやすみだよおかあさんは近距離で帰ろうと思っていますけど、リーダーのタバサねーちゃんは、別のことを考えています。諏訪神社の向こうの高台を南に下り、山上城跡公園(山上城三の丸)の南を通ります。午後は雨予報だし、まあしゃあないか蕨沢川にかかる元町橋を渡って帰ります。おや、大きな大きな道祖神です。ゴミステーションと一緒なので目立ちません。でも、かつては大勢の人を見守ったことでしょう先代の橋は、近くの愛宕塚古墳の天井石だったと言いますもしかしたら、道祖神さんも、もとは愛宕塚古墳の石だったかな?4月15日、石田川に懸かる粕川橋たもとの、若宮ふれあい公園(太田市河粕川町)から、石田川遺跡(石田川式土器出土地...葉桜とアオサギの石田川遺跡

  • 牡丹ハイヌーンが満開・妙満山大慶寺

    風の冷たい朝でした。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼に到着です。風を受けて、さざ波が冷たそうに立ってます。岩神さま(高縄の摩崖仏)裏を通って帰ります。たくさんの石造物と、古墳の葺石と思われる小石がゴロゴロです。昨日、実家の墓参の帰り、大慶寺(太田市新田綿打町)に寄り道です。牡丹(ぼたん)、まだ咲いてるかな?真っ赤な仁王門です。脇には「綿打入道太郎為氏館跡」の指標です。仁王様方、お久しぶりです仁王門を抜けると、ぼたん園の案内図があります。まずは不動堂に参拝です。やっぱり閉まってます。ぼたん祭だと、開け放たれているはずなんですけど。不動堂の説明板です。お姿がはっきり拝めませんけど、合掌ぼたん園に入ります。少し盛りを過ぎているようです。でも、黄色い花・ハイヌーンは今が盛りのようですまだきれいな皆さんもありますけ...牡丹ハイヌーンが満開・妙満山大慶寺

  • 白柴タバサちゃんの牡丹寺・龍真寺参拝記2022

    ひめちゃんとタバサねーちゃんと小次郎パパは、昨日やっとシャンプーやさんに行けました。3名一緒の予約はなかなか取れませんけど、3名一緒の方が良い子で行ってこられます。湯上がり美女のひめちゃんとタバサねーちゃんですめっきり弱って、後ろ足がきかないパパです。またシャンプーやさんに行けるように頑張ろうね昨日の午後、湯上がり美女のタバサねーちゃんは、牡丹花盛りの龍真寺(桐生市新里町新川)に出かけました。駐車場の十二支守り本尊のみなさま、お久しぶりですみなさまの後ろにも牡丹ですいわゆる黒牡丹かな?入口の鶏亀地蔵さんにも、お久しぶりです古びた庚申塔にいい雰囲気でコラボしていますぼけ封じ観音です。そのうちにお世話になります白いツツジが似合います。子抱きの沙羅木です。今回初めて気づきました。二本がくっついているのです左が親かな?...白柴タバサちゃんの牡丹寺・龍真寺参拝記2022

  • 関口文治郎の彫刻に逢いに(津久田の赤城神社)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼に到着です。沼は静かで誰もいません。みんな何処へ行ったのかな?ひめちゃんの足下に散らばっているのは、胡桃の殻です。普通より、若干小さめですけど。沼の淵に1本だけ生えている、胡桃の実でしょう。たぶん、烏(からす)が食べているのでしょう。どうやって、殻を割るのでしょう?烏は車の通るところに態と置いて車にひかせて殻を割るとも言います。でも、ここは車が通らない沼の縁です4月7日、勝保沢諏訪神社の後、津久田(渋川市赤城町津久田)の赤城神社に向かいます。ナビに従って、迷うことなく到着です。でも、「全面通行止」ですってどうしよう東に回り込んで、なんとか駐車します。目指すは、本殿の彫刻です社殿の周りも工事中で、足場が悪そうですでも、足下に気を付けて、ちょっと本殿を覗いてみます。見えましたで...関口文治郎の彫刻に逢いに(津久田の赤城神社)

  • ひめちゃんとタバサちゃんの新緑の膳城登城記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。タバサねーちゃん、張り切ってます早くおいでよ諏訪神社は、オレンジのツツジが満開です。神社の向こうの高台を歩きます。突き当たりを左折、南に下って、膳城跡(ぜんじょうせき)公園をめざします右手に、山上多重塔の覆屋が見えます。しばらく下ります。あれ、案外遠かったんだやっと、到着です姉妹共に、ウンチバッグ持参です。ひめちゃんは、おじさんを連れて、ツツジの小径を上ります。タバサねーちゃんも、がんばって階段を登ります。早くおいでよツツジがきれいだねあそこに見える滑り台のあたり、去年は獅子くんも一緒に散策したね滑り台は遊べるね山上城跡公園は、テープ廻らして使えないようにしていたけど。この小さな花のオレンジのツツジもいいねこの遊具のあたりも、獅子くん楽しんでいたよねあれ、おじ...ひめちゃんとタバサちゃんの新緑の膳城登城記

  • 続・雨乞い伝説の勝保沢諏訪神社(御獄教鈴獄協会と双体道祖神)

    昨夜の雨も上がって、良いお天気ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに新沼&童沢貯水池にまで足を延ばしました東の新沼、水位は戻ってますけど、誰もいません。そのうちに、また、あの右に見える森・関の摩崖仏まで足尾延ばしてみましょう隣の童沢貯水池も水が戻ってます。でも、水鳥の姿は、ほんの少しです。みんなどうしたのかな?一級河川・蕨沢川の始点に水が戻りました蕨沢川にかかる最初の橋・久留美田橋(くるみだはし)を渡って帰ります。橋の側の家から、赤柴・ラッキーくんの鳴き声が聞こえました。ラッキーくん、また逢いたいね4月7日、勝保沢諏訪神社の二の鳥居を出ます。脇に、神社のような建物があります神社の隣の神社?気になります。ちょっと寄って行きましょう御獄教・鈴獄教会とあります。無人のようです。庭を拝見です奥に大きな石造物です...続・雨乞い伝説の勝保沢諏訪神社(御獄教鈴獄協会と双体道祖神)

  • 白柴タバサちゃん大脱走でお出掛けゲット(旧宮城村のプチ史跡巡り)

    朝、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、東から岩神沼に回り込みました。逆さ赤城がきれいに映ってます。でも、誰もいません。ひめちゃんちに、ジャーマンアイリスの一番花開花です。モッコウバラより先に咲くなんて、あったかな?今日も暑くなる予報です。お部屋(サークル)の中のレイアウトが変更されます。突然、タバサねーちゃん大脱走ですひめちゃんの脱走先は、いつもミニドッグランです。タバサねーちゃんの場合は、おかあさんの車の回りをウロウロ、ドアを開けてもらって、ミニドライブとなります今日は何処へ行こうかそうだ、ビオトープへ行こういつか赤城南面を走っていて偶然見付けました。宮城村だったかな?なんとなく車を走らせ、旧宮城村苗ヶ島の集会所に出ました。宮城村の文化財の地図があります。あれ、道の北に鳥居が見えるけど、神社はありません。文化財...白柴タバサちゃん大脱走でお出掛けゲット(旧宮城村のプチ史跡巡り)

  • 雨乞い伝説の勝保沢諏訪神社

    小次郎パパの昼散歩に、ひめちゃんとタバサねーちゃんも、付き合いました超高齢・もうじき16歳のパパは、昼間もそこらまでのちい散歩が必要です。この後、お昼(おやつ)となります。急げや、急げひめちゃんは、張り切って帰りますパパとタバサねーちゃんも、張り切って帰ります足腰がめっきり弱ったパパですけど、まだまだ食欲はしっかりあります4月7日、勝保沢(渋川市赤城町勝保沢)の湧玉を確認した後、諏訪神社へ向かいます。ストリートビューで見た巨大な灯籠を右折、参道に入りますまもなく、史跡のポールです御手洗の大杉と雨乞いの池(勝保沢北窪諏訪神社)とあります。説明も書かれていますこの大杉は本幹は倒れヒコバエが生育、諏訪神社に参拝の際は、樹下の池で身を清めた。夏の??御嶽教信者が大きな梵天を樹下の池替えをすると、やがて豪雨があり、霊験の...雨乞い伝説の勝保沢諏訪神社

  • ひめちゃんとタバサちゃんの新緑の山上城登城記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社の向こうの高台を、菜の花の向こうに赤城山を見ながら歩きます。早々と用を達して、ひめちゃんはご褒美の催促です。2本足で、器用に立ち上がります。今朝は南に下り、山上城を通って帰ります。三の丸の南側通路、西の登口を初めて上りますふうう、ちょっと疲れました登りにくかったですわ山上城・三の丸(山上城址公園)に、登城ですここは「アジサイ通り入口」ですか確かに、下りてすぐに右折すると、アジサイの小径です。あれえ、滑り台にテープです登り口にも、邪魔な木材が置いてあります遊具の奥には、お猿さんとサイさんです。お猿さん、2名は阿吽(あうん)の呼吸です。かなりどっしりした造りです。タバサねーちゃんは、奥のサイさんに興味を持ったようです。何故だろう?わかりません。確かこのあた...ひめちゃんとタバサちゃんの新緑の山上城登城記

  • リベンジで勝保沢湧玉(かつほざわわくたま)到着です

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。岩神沼には誰もいません。道の脇のシバザクラがきれいに咲いています高縄の摩崖仏の裏を通って帰ります。ひめちゃんちにも、ダッチアイリスの開花ですアイリスの季節が始まります。草むしりを急がなくては毎年、スタッドレスタイヤをいつ外すか悩みます。ひめちゃんちのあたりは、4月に入っても、ごくまれに雪が降ります。そうだ、スタッドレス外す前に、もう一度赤城村の蜂蜜屋さんに行ってこよう4月7日、旧赤城村の蜂蜜屋さんに出かけます。ナビに従って無事に到着。お気に入りのそば蜂蜜を購入です。付近の絶景を見ながら、溝呂木(みぞろぎ)に出る道を教わります。向こうの山は、子持山(こもちやま)ということです。高速の手前に、赤い屋根の御堂が見えます。畑中にあって、行くのが難しいということです。ご...リベンジで勝保沢湧玉(かつほざわわくたま)到着です

  • 世界情勢で獅子丸地蔵お迎え延期です

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出て、諏訪神社前を通ります。あれ、ミドリのおじさん(小学生の登校時の交通指導)がいるもうじき、黄色い帽子の小学生の集団がやって来ます。ジャストセイフだね諏訪神社は、もうツツジが花盛りです。神社西の沼、今朝はシラサギの姿があります。まもなく、彼(?)は飛び去っていきました。高台の方には行かず、沼の西側を入ります。早くおいでよ山上の元蓮田を通ります。2、3年前まで、ここは蓮田でした。隠れた花の名所で、田んぼ1枚一面に蓮の花が咲いていました。去年は、隅のほうに少しだけ生き残った子が、花を咲かせていました。今年はもう絶滅かな?隣の諏訪神社の杉林、さっきからけたたましい烏の鳴き声が続いています何かを、争っているようですちょっと通って帰りたくないね。クンクン、姉妹で仲良く情報収集...世界情勢で獅子丸地蔵お迎え延期です

  • 花盛りの大川調整池

    ひめちゃん、大脱走です「お散歩に出るよ」と、サークルのドアーを明けてもらった途端、ミニドッグランに突進しばらく遊んでから、出発です。おかあさんは、その間に実なり山椒発見です実は去年、突然、実なり山椒の木が枯死してしまいました通販で頼んでありますけど、まだ到着していません。ちょっと窮屈そうだけど、しばらくこのままで置きましょう。ひめちゃん、やっと御用になって出発ですモコモコひめちゃん、もうしばらく我慢してね。シャンプーやさんの予約が、月末にやっととれました。ひめちゃんは、タバサねーちゃんと、堀之内を北に出ます。ひめちゃんは、突然あぜ道を入ります用を足してお土産拾って、はいポーズですこの石仏は、移動すると祟ると言われています。観音様のようだけど、何様だろう?とりあえず、合掌4月4日、既にない実家の前を通ります気持ち...花盛りの大川調整池

  • 鯉のぼりが泳ぐ若宮ふれあい公園

    雨上がりの朝です。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、西の方からまわりこんで、岩神沼に到着です。赤城山はその姿を見せず、沼には誰もいません。葛塚城堀切跡を、危険物に十分注意しながら帰ります。馬酔木(あせび)の花も咲き始めました古墳の天井石前のチューリップも咲き始めています4月4日、江田館跡を後にして南下、石田川に懸かる粕川橋を渡ります。あれ、鯉のぼりだ急遽、若宮ふれあい公園に立ち寄ります。雨の中でも、元気に泳いでいます桜も満開です雨なので、鯉のぼりのあたりから引き返します。満開の桜とのコラボもいいですね「石田川ふれあいやすらぎ川づくり」の案内です。そんな雰囲気です道の向こう側でも桜が満開です雨だけど、ちょうどいい時に訪問できました4月15日、お出掛け途中で、再び寄ってみます。桜は葉桜に、菜の花も終かかってます。奇遇...鯉のぼりが泳ぐ若宮ふれあい公園

  • 石田橋と兵庫塚橋

    雨の朝ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、貧乏カッパでお散歩です。堀之内を西に出ます。行く手には霞がかかって、よく見えません諏訪神社境内を通って帰りましょう。タバサねーちゃんも一気に、ピョンピョンピョンと階段を登ります。霞がかかった境内を抜け、蕨沢川にかかる2番目の橋を渡って帰ります。道ばたには、早くもダッチアイリスの開花ですひめちゃんちのダッチアイリスは、まだ固い蕾です。川沿いの石仏群に、道祖神の文字が見えます。かつては、たくさんの人々の往来する幹線道路だったのかもしれません「しっかり歩きました。ご褒美くださいな」静かに催促するタバサねーちゃんです。ひめちゃんは、遠慮なくタバサねーちゃんの前に出て、「お先にいただきます」4月4日、所用があって新田に出かけました。何となく県道315号線を南に下り、何となく上江田...石田橋と兵庫塚橋

  • ひめちゃんちの遅咲き椿コレクション2022

    冷たい雨の一日になりました昨日の朝は、晴れて暖かい朝でしたひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内をでて、葛塚城鬼門の長安寺を通りました。子ども体型のお不動様?手を交差させてるもしかして、3体とも同じ作者かな?獅子くんも、ここ好きだったね北東方向から、高縄の摩崖仏を通ります。あれ、一輪車がないまだまだ、訪問者大歓迎という雰囲気ではないけど、一歩譲歩かな?ひめブログ、見たかな?岩神沼を通って帰ります。振り返って、右上の木々の所が摩崖仏です。もうすっかり葉桜です春本番になって、ひめちゃんちにも遅咲きの椿が咲いてきました玉之浦(たまのうら)です。今年は花付きが悪く、この木はこの一輪だけですもう一本の玉之浦は花を付けませんでしたどうしてだろう玉之浦系統と思われる覆輪の花々です。華やかだけど、ちょっと寒さに弱いかな?地味な...ひめちゃんちの遅咲き椿コレクション2022

  • 校庭にある桜の小林天神古墳

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出て、天神田(字天神の田んぼ)を歩いてきました。あぜ道の草も、元気に伸びてます。ひめちゃんは、草の花や花粉をいっぱい付けてお散歩です。白柴のタバサねーちゃんは、附いてないみたいです。草の中にあんまり首を突っ込まないからね。菜の花の向こうに、赤城山を見ながら帰ります春本番、ひめちゃんちの桜も、八重の桜が咲き出しました桜って、いろんな種類があるんだね4月3日、所用の帰り、ふと見ると新里中央小の裏校門が開いてます何時の頃からか、ふだんは厳重に閉ざされています日曜なので、体育館が解放されてイベントでもあるのかな?ちょっと失礼します桜咲く、小林天神古墳です道路側・東から墳丘に登ります。この水路は復元?大きな木の向こうに、大きな石宮さんです。こんにちは、お久しぶりですかつては鳥居...校庭にある桜の小林天神古墳

  • 桜の妙参寺沼

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社の前を通って、西の沼を覗きます。あれ、今朝はシラサギさん、いました小さな沼で水も大分汚れています。でも、エサになる小魚がいるのかな?沼を廻って北に進路を取ります。かつての山上の蓮田(蓮の花が咲いていた田んぼ)は、雑草の海です今年は蓮の花はもう咲かない雰囲気です蕨沢川を渡って帰ります。途中で見かけたしだれ桜、きれいですいいね今度はしだれ桜も植えてみようか4月1日、矢太神水源・ほたるの里公園から南に下ります。石田川の最初の橋を、確認するためです道なりに下ると、妙参寺親水公園です。ちょっと寄って行きましょう以前にもここまでは来た事があります。でも、案内板が新しくなってるみたいです。右のPが現在地です。公園の散策は初めてです。ちょうど桜が満開です沼が見えてきま...桜の妙参寺沼

  • ちょっぴり寂しい桜の摩崖仏(高縄の摩崖仏)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、童沢(どうざわ)貯水池を目指しました。でも、今朝はとっても気温が高い。道には、タンポポがたくさん咲き出しています。タバサねーちゃん、動きが鈍ってますじゃあ、少し近い岩神沼の方に行こう。急遽、予定変更ですアマビエさんの前を通ります。アマビエさん、風景に馴染んできました。アマビエさんちの裏からの風景です。高縄の摩崖仏のあたり、桜が満開みたいです摩崖仏の裏の道を歩きます。桜がきれいだね表に回って寄って行きましょうあれえ、今朝は厳重に通せんぼです訪問を拒否されている雰囲気ですなんとか、すり抜けます桐生市のHPには、市指定の重要文化財として、高縄の摩崖仏もあがってます。高縄の岩沼から北へ約150メートルのところに、赤城山の泥流によって運ばれてきた大きな岩があります。最も大きなものは、高さ3...ちょっぴり寂しい桜の摩崖仏(高縄の摩崖仏)

  • 桜の矢太神水源(石田川物語・第一章)

    ひめちゃんんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出て、菜の花の道を北上します。高縄の集会所を廻って、桜の古木のあぜ道を帰ります。満開です獅子くんにも、見せたいね振り返って赤城山です。赤城山は春霞の向こうです。獅子くんがいないのは寂しいけど、みんなの大切な春景色です4月1日、矢太神水源脇の駐車スペースには、人影はないけれど、車が2台駐車しています。仕方なく、矢太神ホタルの里公園の駐車場に駐車して、歩きます。中央の通路を北上、矢太神沼に回り込みます。公園の桜は満開です水源にも、満開の桜です説明板を確認です。新田荘の開発に石田川の水が利用されたことがわかります。矢太神水源は、石田川の源流である事から、新田荘の開発に遊水池の水が利用されたことを証明する貴重な史跡です。水源の一番奥です。今までは、気にしたことはありませんで...桜の矢太神水源(石田川物語・第一章)

  • ひめちゃんとタバサちゃんの桜吹雪を求めて諏訪神社

    日射しは暖かいのに、風が冷たい朝ですでも、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、元気に堀之内を西に出ます。赤城山には、まだ少し雪があるようです。あまりの風の冷たさに、諏訪神社を廻って帰ろうか桜も満開のようだし枝を切られた桜の大木、花を咲かせています桜って、案外生命力強いのかもレンゲツツジのオレンジの芽も膨らんでますタバサねーちゃん、階段を一気に登ります怪我をしないように附いて行くのが大変拝殿でペコリだよ振り返ると、桜の花びらが一面に散ってます桜の花びらのジュウタンだね桜吹雪(さくらふぶき)が舞ったんだね今はもう使われていない舞台があります。ひめちゃんとおじさんは、舞台の向こうの桜の木の下に行きます。桜吹雪が舞ってくれるかも知れないと、期待してのことです残念ながら、桜吹雪は舞わなかったようです拝殿脇の方々にも、ご挨拶で...ひめちゃんとタバサちゃんの桜吹雪を求めて諏訪神社

  • 美濃谷戸沼の水神様

    朝、サークルのドアを開けた途端、ひめちゃん大脱走ですでも、行った先はミニドッグランです思いっきり走って、精悍そうないい顔してますずっと野生児という訳にもいかず、仕方なくハーネスを付けますでも、タバサねーちゃんと元気にお散歩に出ます東の牧場を通って上のタケイ沼を廻って帰ります。サマンサ坂を通って帰ります4月1日、久しぶりに、わが故郷の川・石田川の水源、矢太神水源(やだいじんすいげん)を尋ねます。付近の地図を確認すると、一本上の道に神社のマークがありますちょっと寄って行きましょう赤い元気な新しそうな鳥居です鳥居の額は「水神様」です。赤城山がよく見えます「湧水池保全のため水位の観測をしています。新田環境みらいの会」ですって「あぶない」の掲示は、文字が見えないほどに劣化しています。古くからの湧水池で、でも近年は水位が下...美濃谷戸沼の水神様

  • 続・水の城に異変?(女渕城と観音堂)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。ひめちゃん、キャベツ畑もさっそうと通り過ぎます。ひめちゃんたちの夕食にはいつもキャベツが付いているのですけど。高縄の集会所を廻って帰ります。桜の古木の道を帰りますきれいだね満開だね獅子くんとも、よく歩いたね(3月31日、女渕城本丸跡から東の観音堂に足を延ばします。)鳥居をくぐって、参拝です。合掌観音堂の額は、聖観音ですお堂の左に説明板です。行基が、行基ヶ原で刻んだという伝説があるのですね本来は十一面観音なのですね次のご開帳は何時かな?お目にかかりたいなあ観音堂の床下には、めだたなく古い説明板です。こちらでは、「聖観世音菩薩像」となっています。昭和25年(1950)にご開帳したんですね。そうすると、その次は2010年頃ご開帳したのかな?次は2070年頃になります...続・水の城に異変?(女渕城と観音堂)

  • 水の城に異変?(女渕城と観音堂)

    やっと晴れましたひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。朝日を浴びてのお散歩、気持ちがいいねあれ、浅間山が白い赤城山も雪が残ってる昨日と一昨日、平地では雨でしたけど、浅間山は雪、赤城山も雪だったのです諏訪神社の向こうの高台、薬師の道を歩きます。薬師様、除草剤まみれです。パワー切れかな3月31日、タバサねーちゃんと女淵城(おなぶちじょう)を訪問しました。今年も、桜の咲く女渕城を訪問しておきたかったのです。農業用水としても利用されているのです。むむ、水が少ないまあとにかく、本丸跡の方に行ってみましょう桜を愛でながら、本丸跡を目指します。でも、やっぱり水が少ないよね水の城に何か異変が起こってるかな?ちょっと今までより荒れた感じもありますまあ、ちょっと暑いですわ。女渕城本丸跡です。前橋市指定史跡なのです。山...水の城に異変?(女渕城と観音堂)

  • 今朝の主役はあたち・タバサです

    お空が泣き出しそうな朝ですひめちゃんは、タバサねーちゃんとお散歩に出ます。先を行くタバサねーちゃんが、西の方に行くことを主張しますむむ、向こうから赤柴がやってくるもしかして、あれはケンくんかな?13歳と8ヶ月のタバサねーちゃんも、ケンくんが大好きです尻尾を振りながら、鼻を付き合わせてご挨拶です挨拶が済むと、「遊ぼう」のポーズです。しばし絡んで遊びます後からやって来たひめちゃん、久々にケンくんと濃厚接触ですひめちゃんは、つかの間だけど、久々にケンくんと触れあえました。あたち・ひめは、満足ですタバサねーちゃんは、まだ不満かな?タバサねーちゃん、心残りがあるかな?濃厚接触ができたし、お散歩途中だから、バイバイしようね。バイバイ、又ねひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出て、諏訪神社の向こうの高台を歩きます。今...今朝の主役はあたち・タバサです

  • 桜の岡崎山と元三大師(後編)

    寒い寒い朝です。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、東の牧場を通ります。ヤギさんの復活はなさそうで、ちょっと寂しいねでも、東向きの牛舎から牛さんがおはようです初めてのことです寒い朝で朝日に誘われたのかな?お天気がいいから、上の沼に行こう上のタケイ沼、南の沼は水位が少し戻ってるかな?やっぱり、カモさんの姿はありません水がいっぱいの北の沼には、たくさんのカモさんですひめちゃんの本当の名前は、衣通姫(そとおりひめ)です。ひめちゃんの桜「そとおりひめ」、杏の花の下で咲きそうです椿の「そとおりひめ」は、コロンとかわいい花を咲かせてます寺岡山元三大師、三度目の訪問でやっと御朱印をゲットできましたお待たせ、桜の岡崎山を散策で-す境内西の方の、如意輪観音さんの前を通ってから登ります。こんにちはお久しぶりです。前を失礼します。少し上...桜の岡崎山と元三大師(後編)

  • 桜の岡崎山と元三大師(前編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。堀之内の出口から見える赤城山は、うっすらと白いです昨夜の雨は、赤城山では雪だったのですひめちゃんたちは、諏訪神社の向こうの高台を目指します。神社前から、山上城の桜が見えますひめちゃんは、ご褒美の催促です。何故か、最近は生のアブラナに食い付く事は、ほとんどなくなりました。神社西の沼には、めだたなくシラサギさんです実は昨日の朝も見かけたのですけど、カメラに写ってくれませんでした。シラサギさん、まもなく飛び立って行ってしまいました。水の少なくなった沼が多い中で、ここには以前と同じに水があります。また来るでしょう戦国時代、上杉謙信は由良領だった広沢の茶臼山(桐生市広沢町)の寄居を亂妨狼藉の限りを尽くして通り過ぎた後、岡崎山で後続部隊を待ったと言います。事の真実は分かり...桜の岡崎山と元三大師(前編)

  • ひめちゃんとタバサちゃんの桜の山上城散歩

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社前を左折、桜が咲いている山上城を目指します。何があったのかな?ひめちゃん、首を振った瞬間の珍しい画像です遠くに、桜の咲いている膳城が見えます山上城の方に入ります。桜が咲いていますでも、右にある赤い椿目立ちます。いい感じです二の丸と三の丸の間を、向こうから通って帰ります。桜はちょっと高木過ぎて、感動が薄れるかも。三の丸(山上城跡公園)はロウバイの季節も過ぎて、今は椿かな?桜は本丸&二の丸を散策しないと、感動が薄いかな?本丸・二の丸の桜は、その昔に麓の常広寺で植えたものだそうです。常広寺には、満開の桜です常広寺前の駐車場には、ヤマモモの花が咲き始めていますヤマモモって、今頃咲くんだ山上城の桜は、三の丸(山上城跡公園)ではなく、やはり本丸&二の丸を歩いて堪能...ひめちゃんとタバサちゃんの桜の山上城散歩

  • 仁田山郷・仁田山城の麓にて(後編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに少し足を延ばして、、新沼&童沢貯水池に到着です誰もいないみたいだよ。新沼は、極端に水が少なくなってますかろうじて黒いカモさんが2、3羽泳いでます。沼の間の桜、大分先進んでいますもうすぐ、満開です隣の童沢貯水池はどうかな?新沼よりさらに水が少なくなってますカモさん&サギさん、みんなどうしたんだろう?道の向こうの、赤い屋根の御堂が気になりますちょっと行ってみましょう。赤い屋根の下は、茅葺きかな?石造物もあります。御堂の中は、まだまだ現役のお不動様のようです合掌さて、記憶にある交差点を左折します。灯籠には、石尊宮です。石尊山の山頂には、石尊宮が祀られていると言います。目立つきれいな表示です。新しそうです。石尊山を見ながら、矢印に従って坂を登ります。右手に、石尊山登山口の表示で...仁田山郷・仁田山城の麓にて(後編)

  • 仁田山郷・仁田山城の麓にて(前編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに東の牧場に行きました。やっぱり、ヤギ家族の復活はなさそうです。ひめちゃん、かなりモコモコが進行してます。タバちゃんは、まだかな?小次郎パパの手術から一ヶ月経ったら、シャンプーにしましょう上のタケイ沼を目指します。水位の下がった南の沼には、だあれもいません。いつものようにたっぷり水位の北側の沼には、大勢のカモさんです。サマンサ坂を通って帰ります。仁田山城(にたやまじょう)のあった仁田山は、中世には仁田山郷(にたやまごう)でした。そして、なんと里見兄弟が立てこもったという高津戸城も、同じ仁田山郷だったのです現在現在では桐生市川内町とみどり市大間々町で別々の町ですけど、同じ仁田山郷だったのです「角川日本地名大辞典(旧地名編)」によれば、仁田山郷(中世)戦国期に見える郷名山田郡...仁田山郷・仁田山城の麓にて(前編)

  • 白柴タバサちゃんの白瀧神社参拝記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出て、高縄の集会所を廻って帰ります。あれ、タオルのウクライナ国旗が風になびいています。ひめちゃんは、ご褒美の催促です最近は、お散歩中には、シニア用のドッグフードを一握り持って行きます。結構、楽しみにしているようです。桜の古木の田んぼ道を帰ります。桜の開花が始まってます振り返って赤城山です。この道は、獅子くんとよく歩いたね3月20日、八幡宮の後、白瀧神社(桐生市川内町5丁目)を訪問です。新しい駐車場が出来たというので、そちらに廻ってみます。けっこう広いですここは、大きな岩の後ろです。前に回ると、日本遺産・白瀧神社の指標と、説明板です。日本遺産難ですね本来はこの鳥居をくぐって参拝でした。大岩の向かい側にも、説明板があります。あの大岩は、耳をあてると機音(はたおと)が聞こえ...白柴タバサちゃんの白瀧神社参拝記

  • 白柴タバサちゃんの小平・長尾根から川内への漫遊記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。ガラス破片に気を付けながら、葛塚城の堀切跡を歩きます。でも、マンボー解除、またミニカーのサーキット場には車が来ています明日からは、また足を怪我しないように、別の道を歩きましょうひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼に目指します。アオサギさん、いるかな?残念、今朝はいませんでした。高縄の摩崖仏・裏を通って帰ります。桜の芽が膨らんでます今日は、小平の成満院に用事があります。タバサねーちゃんも、一緒にお出掛けです。まず、アレスくんに「こんにちは」あれ、タバちゃん、そっぽを向いてますタバちゃんが、用心して仲良く出来ませんでしたエリザベスカラーをしたアレスくんは、タバちゃんには、未確認の生物に見えたようです。バイバイ、またねさて成満院で用事を済ませて、元・福岡中央小の信...白柴タバサちゃんの小平・長尾根から川内への漫遊記

  • 白柴タバサちゃんの皿窪城の記憶・川内八幡宮を尋ねて

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。タバサねーちゃんが、天神田(字天神)の方に進路を取ります。天神田を歩いて、タバサねーちゃんは意図を進路を取ってますケンくんちに寄りたかったのですでも、残念、ケンくんはいませんひめちゃんも追いついて、クンクン。お散歩に行っちゃったかな?3月20日、タバサねーちゃんは、桐生市川内方面に出かけました。まずは、仁田山城の支城・皿窪城(さらくぼじょう)があったという雷電山の麓の八幡宮(桐生市川内町5丁目)です。ここには、皿窪城の居館があったということになりそうです今回は、川内小学校の信号から県道338号線を上ってきました。すぐ近くに、大間々の長尾根からの道もあります。いつか通ってきましたけど、そのころはつまらない道に思えました。大切な大間々町長尾根・小平への道だったので...白柴タバサちゃんの皿窪城の記憶・川内八幡宮を尋ねて

  • 菜の花を川面に映して

    今朝、ひめちゃん大脱走ですでも、行く先はだいたいミニドッグランです十分遊んだかな、お散歩に出るよもっと遊びたいけど、しゃあないお散歩に行きますひめちゃんはタバサねーちゃんと、堀之内を西に出て蕨沢川を渡ります。桜がきれいに咲いています橋のたもとの馬頭観音&百番供養塔、一年で一番華やかな時節です諏訪神社の向こうの高台を歩いて帰ります。タバサねーちゃん、クンクン情報収集中です。あれ、赤城山の一番東の峯、煙が上がってるよでも、きっと雲だね本日、実家のお墓参りに行ってきました。実家も既になく、実家のお墓も整理整頓されて、かつての広い墓地の面影はありません。ちょっと寂しいお墓参りです今日は、国道17号線(上武道路)から回り込みます。まず「道の駅おおた」で、ちょっとお買い物です。ここは確かに太田市ですけど、近年まで尾島町でし...菜の花を川面に映して

  • 千網谷戸遺跡と山田川最終地点

    昨日は、冷たい春の雪が降りました今朝も、まだ少し残ってます。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼目指します。アオサギさん、いるかな?静かにそーっと覗きますいましたズームと思っていると、彼女(?)は弾丸のように飛び去ってしまいましたもっとゆっくり、ご対面したいよね。赤城山には、まだしっかり雪が残っています最近、必要があって桐生市川内町の史跡を訪れました。ついでに、付近の史跡も探訪です。でも、東毛のカテゴリーに入れてしまうと見付けにくい。別のカテゴリー、川内町を流れる山田川にちなみ「山田川紀行」でいきましょうまずは、山田川が渡良瀬川に合流する近くにある、千網谷戸遺跡(ちあみがいどいせき)です。県道338号線が大間々方面から東に行き、川内小学校の信号を南に下ります。まもなく、用命の砦跡という永明寺の反対側に左折しま...千網谷戸遺跡と山田川最終地点

  • 惟喬親王伝説の里・その3(天王山長岡寺)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、東から高縄の摩崖仏に回り込みます。ひめちゃん、モコモコが始まりました。しばらく換毛で、モコモコが続きます。タバサねーちゃんも始まりそうだね。高縄の摩崖仏、今朝は阿弥陀三尊がはっきり見えます岩神沼のほうに下ります。沼の上方の湿地には、やっぱりアオサギさんがいましたひめちゃんたちに気づいて、飛び去っていきました。先日抜糸が済んだ小次郎パパ、少し元気になってきました。背中の毛が、早く生えそろうといいね都合で翌日(2月27日)、惟喬親王伝説の里・天王山長岡寺(太田市西長岡町)を訪問です。南から入ります。左の門柱の脇に、三尾稲荷大明神・長光開眼薬師如来と案内があります。神仏習合していますそういえば、新田(太田市)では、廃仏毀釈はほとんどなかったという話も聞きました。右の門柱には天王山です。...惟喬親王伝説の里・その3(天王山長岡寺)

  • ひめちゃんとタバサちゃんの早春の山上城散歩

    晴れたけど、冷たい風が吹いてる朝です。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。タバサねーちゃん、弾む足取りですひめちゃんも、弾む足取りです蕨沢川を渡ります。早咲きの桜に加えて、違う種類の桜も咲き出してます赤城山には残雪です諏訪神社の前を左折し、山上城へ向かいます。堀切外の農道を歩きます。カメラ目線では朝の光に飲み込まれてしまいましたけど、肉眼では山上城本丸跡の指標が見えます。山上城はロウバイはもう終わって、今は花はなさそうです。二の丸と三の丸の間を通って帰ります。堀切がよく残ってます。ひめちゃん、ちょっと二の丸に寄り道です。上手に前向きに降りられました常広寺の駐車場を通って、蕨沢川を渡ります。ここに、気になる石造物があります正徳4年(1714)11月かな?近江商人田中藤左衛門が竜骨を持って、常広寺に...ひめちゃんとタバサちゃんの早春の山上城散歩

  • 惟喬親王伝説の里・その2(若宮八幡宮&ビオトープの里&菅原神社)

    小次郎パパは、背中の瘤を手術してから2週間が過ぎました。今日、動物病院に行って抜糸してきましたタバサねーちゃんは、朝から出かける意欲満々でした。パパだけお出掛けに、不満です。パパが帰ると、「あたちもお出掛けしたい」「じゃあ、じょっとドライブしようか」北を目指し、国道353号線沿いの新里農産物直売所に寄ります。あたちは、お出掛け大好きですみんなの大好きなキャベツを買います。国道353号線を西に走り、適当に左折、ひめちゃんちを目指します。あれ、室沢棚田ビオトープですって子供達用です。そういえば、はるかな昔・子どもの頃、こんな環境で友達とよく遊んだものでした惟喬親王宮から左折して、ローカルな道を進みます。まもなく、人家の間に若宮八幡宮です。隣家のロウバイが、きれいに咲いてます。あれ、鳥居は平成元年に奉納されたのです。...惟喬親王伝説の里・その2(若宮八幡宮&ビオトープの里&菅原神社)

  • 惟喬親王伝説の里・その1(惟喬親王宮)

    雨の朝ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、ビンボー合羽でお散歩です。昨日の夕方、ひめちゃんたちは、お散歩途中でケンくんに逢いました大好きなケンくんに逢えて、あたち幸せですあたちも、ケンくんに逢えて幸せですつかの間の逢瀬でしたけど、みんな満足でした先日(2月23日)、桐生市南公園の梅まつりをタバサねーちゃんと訪問しました。帰りがけに、この先もっと南に行ったら何処に行くのかな?2月26日、この先に、行ってみました(タバちゃんは、おうちでお留守番です。)南公園を素通りして、県道332号線を南に下ります(向こう側からやって来ました)。しばらく行くと右手に沼が出現、そのかたわらにわずかな駐車スペースがあります。道の反対側に、鳥居が見えます。行ってみましょう。一応草刈りしてあるようです。でも、険しい道です鳥居には、「惟喬親...惟喬親王伝説の里・その1(惟喬親王宮)

  • 梅干しに惹かれて箕郷梅林へ

    小次郎パパは、10日ほど前に、背中にできた吹き出物を手術しました。以前出来たときは、注射と飲み薬でしぼんでくれました。今回も同じようにしぼむことを期待しましたけど、ダメでした背中に痛々しく手術の後があります。土曜日に抜糸の予定です。15歳と8ヶ月だけど、コジくん、もっともっと長生きしようねここのところいい陽気なので、ミニドッグランで少しの時間、過ごしますひめちゃんちのガーデンに、水仙も咲き出しました季節がどんどん進んでいます。一昨日、箕郷梅林(みさとばいりん)に行ってきました。たかさんのブログで、梅干しも売っているとの情報がありました自家製の梅干しが切れて久しいので、箕郷の梅干しも買ってこよう。梅干しに惹かれて、箕郷梅林へです車のナビは、県道3号線をひたすら西に行くよう指示します。県庁を左に見て利根川を渡り、高...梅干しに惹かれて箕郷梅林へ

  • 一級河川大河と重殿水源

    本日、獅子丸のお部屋に居候していた梅の苗木4本を、地植えにしました獅子丸が突然逝ってから、はや3ヶ月、お部屋はそのままです。朝に晩に、「獅子くん、おはよう」「獅子くん、おやすみ」と自然に声を掛けてます。もうしばらくこのままにしておきます獅子くんアーカイブです獅子くん、ありがとう獅子くん、大好きだよ3月3日、ひめちゃんたちのグッズを買いに、新田のジョイフル本田に出かけました。よく通って見慣れた風景ですけど、この日はとても気になって放ってはおけない風景を確認です。不思議な形の橋です大川調整池とあります。洪水時には、川の水を池に入れ、下流の浸水を防ぎます。そうだったんですか初めて渡ってみます。2000年の秋、黒柴三四郎にジョイフル本田で出逢いました。それから黒柴生活が始まって、ジョイフルには度々お買い物に来ています。...一級河川大河と重殿水源

  • ひめちゃんちの陽春の椿コレクション2022

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出て、諏訪神社の向こうの高台を歩きます。行く手にかすかですけど、雪を頂いた浅間山が久しぶりに見えます。ひめちゃんが、「何者じゃ、ワンワン」タバサねーちゃんも、お付き合いです。太陽光発電の所にある、大きなビニールのロールに反応したようです。薬師の道でUターンして帰ります。遠くにかすかに浅間山です。薬師様、パワー切れかな?アブラナの花もないね帰り道、蕨沢川たもとの百番供養塔と馬頭観音です。こちらは雑草にまみれることもあるけど、早咲きの桜とコラボできてます。まだパワー残ってるみたいです今朝はとても気温が上がってます。ひめちゃんたちのハウスに掛けた毛布を取りました。湯たんぽは数日前から入れてません。春の支度だね気温が上がって、寒さに耐えていた椿も咲き出しています。ひめちゃんち...ひめちゃんちの陽春の椿コレクション2022

  • 白柴タバサちゃんの上泉諏訪神社参拝記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出てお散歩です。赤城山は霞んでいます。道ばたには菜の花が咲いています。春ですねえ蕨沢川の東を下ります。石造物群の向こうに、早咲きの桜が咲いていますだいぶ咲き進んできました。探究心旺盛なひめちゃんは、ひっつき草の実(種)の髪飾りを付けて帰ります登利平(とりへい)でお弁当を買った後、一箇所だけ寄り道です。桃の木川西側ですけど、本殿の彫刻が素晴らしいという上泉諏訪神社に寄って帰ります。県道3号線を西に出て、桃の木川を渡りまもなく左折、さほど南下しないうちに到着です。神社の裏に駐車場はありますけど、どうも付近の会社の駐車場です神社境内になんとか駐車出来ました目の前に本殿ですすごい彫刻みたいですでも、まず鳥居から入って参拝です。鳥居を出ると、あれ上毛電気鉄道(上電)の上泉駅だ駅...白柴タバサちゃんの上泉諏訪神社参拝記

  • 白柴タバサちゃんの桃の木川散策記(女堀始点の記憶を尋ねて)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに東の牧場に行きました。でも、やっぱりヤギさんの姿はありません。でも誰か来たみたいだよ、クンクン一年ほど前まで、ヤギさん家族がいっぱいいたのに気を取り直して、上のタケイ沼に足を延ばします。南の沼は水が少ないのに、カモさんが大勢日なたぼっこです北側には水がいっぱい、カモさんもいっぱいです獅子くんとよく来たねさあ、早く帰って朝ご飯にしましょう女堀(おんなぼり)という中世初頭の潅漑用水路があります。「赤城山南麓を横断する巨大用水路・史跡女堀」(前橋市教育委員会)というパンフレットによれば、女堀は今から約850年前の中世初頭に赤城山南麓の標高95mラインに沿う形で約13kmにわたって掘削されました。取水先は前橋市上泉町の桃ノ木川と藤沢川の合流地点近くで送水先は伊勢崎史国定町(国定...白柴タバサちゃんの桃の木川散策記(女堀始点の記憶を尋ねて)

  • ひめちゃんちのクリスマスローズコレクション2022

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出てお散歩です。暖かい朝で、赤城山の雪もわずかです。ひめちゃんは、春の陽光の中を軽快に走ります。足が元気に上がっています実はこの足を守るため、今日、ひめちゃんはお引っ越しをしました隣の七海ママのお部屋にお引っ越しです。ひめちゃんのお部屋には、テラスの柱がありました。大勢でテラスの下で暮らしていたので、ひめちゃんのお部屋にだけ、どうしても柱がありました。ひめちゃんは、柱を上手に除けて、つつがなく暮らしていました。ところが先日、ふとしたはずみに足をぶつけたようです左前足をかばいながら、悲鳴を上げています少しして痛みは去ったようで、足が付けるようになりました。でも、ひめちゃんももう10歳です。これから、柱を除けることに失敗することが増えるかも知れません隣のお部屋・七海ママの...ひめちゃんちのクリスマスローズコレクション2022

  • 桜森の八幡宮(赤城村のパワースポット2)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼に到着です。静かで誰もいないと思いきや、沼の右奥にアオサギさんの姿がありますここでアオサギさんに逢うのは、お久しぶりです突然、弾丸のように飛び去りますアオサギさんが飛び去った沼には、どこからともなくカモさんたちが着水です。楽しそうに、泳ぎ始めました(2月19日)念願のそば蜂蜜をゲットして、県道157号線を下ります。神社があります行きにも気になっていました。寄りましょう八幡宮です。由緒ありそうです。鳥居の側に、八幡宮の由緒ではなく、突然「津久田の人形舞台」の説明板です歌舞伎と人形芝居の両方が出来る構造の舞台があるんですかすごいですね右奥に見えるあの赤い屋根の建物がそうかなとりあえず、先に拝殿で参拝です。なんともクラシックな拝殿です。2礼2拍1礼です。あれ、脇に神将がおいでです...桜森の八幡宮(赤城村のパワースポット2)

  • 蜂蜜に惹かれて赤城村のパワースポット

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社の向こうの高台の、ブロッコリー畑を廻って帰ります。ひめちゃんは、この道、あまり気が進まないようです。そうだね、よく獅子くんと歩いた道だものねなんとか歩いて、蕨沢川手前の馬頭観音と百番供養塔です。ふたりとも、コラボしてくれません。今朝は、馬頭観音の下の2頭のお馬さんがはっきり見えますすぐ側の桜の木は、まだ開花していません。でも、川沿いの何本かの桜は開花しています長く厳しかったこの冬も終わりそうだね2月19日、旧赤城村(渋川市赤城町)の蜂蜜屋さんに出かけました。雪の翌朝だけど、スタッドレスタイヤを履いてるし、まああ大丈夫でしょう。親戚から、ビン入りのそば蜂蜜をもらいました。体に合うような気がして、追加を求めますネットでいくら検索してもでてこない業者さんの製...蜂蜜に惹かれて赤城村のパワースポット

  • 白柴タバサちゃんの早春の大室古墳訪問記

    寒い朝ですけど弾む足取りで、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます高縄の集会所を廻って帰ります。あれ、青いタオルと黄色いタオル、ウクライナの国旗だタバサねーちゃん、ここのところ毎日お出掛けスタンバイでした。でも、なかなかお出掛けできません。今日は、やっとお出掛けですどこに行くのかな?お犬様お断りが多いので、何処へ行こうか?そうだ、大室古墳(おおむろこふん)の大室公園に行ってみよう大室公園は、公園内に何カ所か説明板がありましたけど、これが一番分かりやすいかないつもは北口に到着ですけど、今日は南口の駐車場に入ります。たぶん初めてかな?沼があります。五料沼です。あれ、どこかでみたような人がいますここには水がたっぷりあります左の道を辿ります。前二子古墳(まえふたごこふん)、初めてです北からばかり入っていたの...白柴タバサちゃんの早春の大室古墳訪問記

  • 大谷休泊も合祀・大谷神社

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに岩神沼に到着です。あれ、何かいるシラサギさんだよここで逢うのは、本当に久しぶりだね。多くの沼の水がとても少なくなってますけど、ここには水があります。シラサギさんにあえてよかったねご褒美ちょうだいひめちゃんたちにご褒美のツブツブをあげているうちに、シラサギさんは飛び立って行ってしまいました。でも、隣接する田んぼに舞い降ります。バイバイ、また逢いましょう。ひめちゃんたちが沼を離れると、また戻ってきます今の季節は、水のたっぷりある沼が少ないのでしょう。大谷休泊(おおやきゅうはく)の墓を確認した後、大谷神社を目指します。少し迷いましたけど、なんとか無事に到着です村社・大谷神社です。脇に大谷休泊翁合祀祈念碑ですここには、大谷休泊も神として祀られているのです。でも、そうなったのは昭...大谷休泊も合祀・大谷神社

  • あたちもケンくんが好きなのです

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。あちゃあ、黄色い帽子の小学生が三々五々です集団登校ではないようですけど。急遽、左折して天神田(字天神の田んぼ)に避難です。あたちは、子ども平気ですわタバサねーちゃんは、悠然と歩きます。西には、かっこよく白い浅間山です。振り返って赤城山です。一番東の小沼のあたりが、一番白いです。おや、ひめちゃんはどこかへ行こうと強引に引っ張ります。お茶の葉っぱって、寒さに強いのかな?お茶の木で垣根です。あぜ道に入ると、石造物が転がされています。僧形の墓石も見えます。さらに行くと、また石宮と石造物があります。クンクン、情報収集です。幣束が上がってます。まだパワー切れでないようです。ひめちゃんが向かった先は、ケンくんちでした。おはよう大好きよつかの間の逢瀬を楽しむ二人の後ろで、「あ...あたちもケンくんが好きなのです

  • 日本遺産・大谷休泊の墓

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに新沼&童沢貯水池まで足を延ばしました。赤城山は、なんとなく霞んでいます。春ですねえ誰かいるかな?水位がとても低いです。いつもいたサギさん達は何処へ行ったんだろう?隣の童沢貯水池はどうかな?やっぱり水位が極端に低いです。蕨沢川への水門が出現しています。でも、たくましい水鳥の姿が少しだけあります(2月11日)多々良沼野鳥観察棟を出て沼に別れを告げ、7の大谷休泊の墓を目指します。迷うことなく到着です。説明板があります。渡良瀬川より取水し「上休泊堀」を多々良沼より取水し「下休泊堀」を十余年の苦心のすえ永禄元年(1558)に寛政し用水の便に供した。また舘のヶ原台地に二十年の歳月を要し植林五百八十ヘクタールほどの松林をもつくりあげた。戦国時代ですよね大きな碑もあります。ごめんなさい...日本遺産・大谷休泊の墓

  • 多々良沼のカナクソ

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。折悪しく、小学生の集団登校に遭遇大人の付き添いも復活、通学路の横断歩道には旗をもったおじさんも活躍です。なんとか、やりすごして、諏訪神社の向こうの高台、薬師の道を歩きます。あたち、頑張りましたちょっとだけ、ご褒美くださいないばりんぼの妹に、タバサねーちゃんは鷹揚に対応してくれます山上の薬師の道でUターンして帰ります。今朝は、浅間山はなんとか見えますけど、あまりはっきりとは見えません。Uターン地点でも、しっかりご褒美の催促ですご褒美は、以前はビーフジャーキーなどを持って行きましたけど、最近はシニア用のドッグフードを少しだけ持って行きます。恩林寺を後に、多々良沼に向かいます。今日は先日と逆回りです。多々良沼野鳥監察棟で一休みです大分前に来たときも寄りました。多々良...多々良沼のカナクソ

  • 続・北条家再興の夢(東光山恩林寺)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。プーちゃん、おはよう今朝はタバサねーちゃんがご挨拶です。今日も穏やかに晴れそうです。ひめちゃんちに、セミダブルのクリスマスローズが咲き始めました今年はしっかり植え替えしましょう数年前にも恩林寺に伺いました。今回御朱印をいただいた和尚さんは若い。世代交代したかな?ナウい御朱印、ありがとうございます。前回伺ったとき、「多々良とは製鉄に関係する言葉だから、北条勢は鉄を求めて多々良沼にやって来たのではないか?」と質問しました。そうしたら明確に、「江の島弁財天のお導きです。」とのご返事をいただきました。その後北条勢はどうなったのでしょう?さて、北条家の家紋いっぱいの境内を散策です。あれ、どなたかな?鐘楼堂の脇には、まだ前日の雪が残ってます。鐘楼堂前には、どなたかな?めだ...続・北条家再興の夢(東光山恩林寺)

  • 北条家再興の夢(東光山恩林寺)

    暖かい朝でしたひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。いつもより早く出発したのに、もう誰かが通ったようです。タバちゃんも参戦して、クンクン赤城山も穏やかですここ2、3日は激寒で、ほとんど誰にも会いませんでした寒さが和らいで良かったね2月11日、再び多々良沼方面を目指します。今日はなんとしても、浮島弁財天の御朱印をいただきましょうというわけで、まず御朱印を出している恩林寺に寄ります浮島弁財天の由緒によれば、鎌倉幕府没落の時執権北条高時の弟四郎慧性が、ある夜日頃崇拝する江の島弁財天が夢枕に立ち、「汝等の池、上毛の郷に霊地あり、其処え逃れて居住なし、北条家の再興を図るべし」とのお告げに従い、弟荒間五郎友春と重臣三名を伴い主従五名にて多々良沼に辿りつき、恩林寺を建て東林友丘和尚を開山として北条家の菩提寺とな...北条家再興の夢(東光山恩林寺)

  • 白柴タバサちゃんの梅まつり桐生南公園訪問記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに岩神沼に到着です。あ、何かいるアオサギです最近、サギさんを見かけなくなってました。ひめちゃんたちに気づいたのか、まもなく飛び去って行ってしまいました。カメラはその姿を捕らえられませんでした行っちゃったねでも、逢えてよかったね一昨日(2月23日)、タバサねーちゃんは、車に乗ってお出掛けしました行く先は、桐生市南公園です。国道50号線を東に走り、広沢交番前で右折、坂道を登ります。初めてですけど、なんとか無事に到着です。けっこう込んでます。なんとか駐車出来ました。右も左も分からず、とにかく人の行った方へ行ってみます。梅まつりの旗は旗めいてるけど、梅の花は何処でしょう?あたちは、お出掛けだけでうれしいですわあら、ドングリがいっぱい落ちてますわ少し歩いて、紅梅が開花している所に出...白柴タバサちゃんの梅まつり桐生南公園訪問記

  • 白鳥に逢いに・その3(浮島弁財天)

    夕方、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、基本的に堀之内を南に出てお散歩です一昨日、いつもなにげなく通っているUターン地点の石宮さんをじっくり拝見しました。お稲荷さんの陰に、五輪塔のパーツも見えます。幹の中身がほとんどない梅の木に、花の蕾がありますUターンして、無量寺の脇を通り、最近鳥居のできた八坂神社を通ります。すぐ近くには、道標です。サイロの向こうには、大きな道祖神&庚申塔もあります。ここらへんは、かつては交通の要衝だったようです突き当たりの庚申塚古墳を通って帰ります。夕方はこんなお散歩が多いです。ケンくんに逢える日が、時たまあります。ケンくんに逢えるといいね浮島弁財天、目指します。付近の位置関係をもう一度確認です。駐車場からの道すがら、白鳥の姿に感動しながら進みます浮島に渡る赤い橋の手前に、日向ぼっこ(?)し...白鳥に逢いに・その3(浮島弁財天)

  • 白鳥に逢いに・その2(いこいと花のエリア・鶉新田南駐車場)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。時間的に、ひめちゃんちょっと不安です大丈夫だよ、今日は子供達お休みだよタバサねーちゃんは、別のことが気になるようです。もうご褒美の催促かな?諏訪神社の向こうの高台、薬師の道に入ります。石仏さん達の向こうには、真っ白な浅間山ようっすらと雪化粧の榛名山です薬師の道を北に進むと、小さな沼があります。今朝は誰もいません。小さな沼ですけど、周囲にガマの穂が見えます。かつてはもっと大きな沼で、徐々に埋まってきた名残でしょうか?ガバ沼から、白鳥のビュースポットを探して、道なりに南に下ります。いい景色の所があります鶉新田南駐車場、1台分駐車スペースがあります付近の案内図です。人は少なめ、静かです向こうに浮島弁天が見えますかなりの数の白鳥ですこちら側は、蓮池になっています。枯れ...白鳥に逢いに・その2(いこいと花のエリア・鶉新田南駐車場)

  • 白鳥に逢いに・その1(ガバ沼)

    寒すぎる朝ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。赤城山も白い日向には、もう残雪はありませんわ日向でも、何故かここにが雪が残ってますひめちゃんたちは、こういう所好きみたいですひめちゃんちの地植えクリスマスローズ、開花第一号ですクリスマスローズのみなさん、しばらく植え替えしてませんそろそろ植え替え必要かな?2月は、邑楽の多々良沼に白鳥が多くやってくると言います。久しぶりに白鳥に逢いに行ってみようか2月8日、多々良沼方面に出かけてみました。何年ぶりだろう?まず、西のガバ沼ですあれ、沼に近づきすぎないようにフエンスがありま以前はなかったような気がします。白鳥観察のお願い事項を確認です。気を付けましょうさて、白鳥さん、うまく映ってくれるかな?前回の訪問時にも、たくさんのカモさんがいました。ガバ沼では、白...白鳥に逢いに・その1(ガバ沼)

  • 白柴タバサちゃんの高津戸・阿弥陀堂訪問記(後編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。二人ともわざわざ雪のある所を歩きます。ひめちゃんたちは、雪が好きなようです高縄の集会所少し下に、鬱蒼とした一角があります。久しぶりに、古い忘れられた石仏さんにご挨拶です。石宮の中に、双体道祖神?どうやって、入れたのでしょう?まあ、合掌あたちは興味ありませんわ、おやつちょうだい堀之内の西側の道を帰ります。赤城山は、少しだけその姿を現し始めました。赤城山も昨夜は雨だったかな?雨に降られて、色鮮やかなロウバイです。いつもよりずっと色鮮やかですさて、阿弥陀堂に参拝です。ちょっと阿弥陀様のお姿は見えません。とにかく合掌白柴タバサちゃん、遠慮無く散策です「高津戸の渡し船場跡」の案内板です。渡良瀬川のこちら側の高津戸村と、あちら側の大間々村は、渡し船で行き来していたのです。...白柴タバサちゃんの高津戸・阿弥陀堂訪問記(後編)

  • 白柴タバサちゃんの高津戸・阿弥陀堂訪問記(前編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。民家の陰には、まだたっぷりの雪です。諏訪神社前は、きれいに溶けていました。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、神社の向こうの高台を目指します。高台の上からの赤城山です。まだまだ雪が残ってます。前方には、白い浅間山とうっすらと白い榛名山が見えます。高台の中央から右折して、薬師の道に入ります。薬師様達の前で、はいポーズです帰り道、ひめちゃんは叫びます。「不審者じゃ」リーダーひめちゃんは、周りの状況にも神経を使いながらお散歩しています1月24日、「犬の散歩お断り」の場所が続いて、タバサねーちゃん車で待機が続きました実力発揮できない白柴タバサちゃんは、高津戸橋を渡って、渡良瀬川東の阿弥陀堂を目指しますまもなく到着です。説明板を確認です。大きな五輪塔は山田氏のもの、小さな五...白柴タバサちゃんの高津戸・阿弥陀堂訪問記(前編)

  • 大雪の誕生日・ひめちゃん10歳になりました

    ひめちゃんたちは、2012年の冬の寒い日に生まれました。10年前の2月18日、ひめ・獅子丸・琥珀丸・ちひろのきょうだいは生まれました。獅子くんも、今日10歳になるはずでした今朝、起きてみてビックリです白銀の世界が広がってますしかも、まだコンコンと降り続いています昨夜8時頃、老犬の小次郎パパとお散歩したときは丸いお月様が出ていたのに。急遽、みんなビンボー合羽でお散歩です。遠出は無理なので、堀之内界隈を歩きます。タバサねーちゃんは、はりきってますひめちゃんも、はりきります足が埋まってしまいそうなくらいの雪にも、めげてませんひめちゃんとタバサねーちゃんは、雪が大好きのようです七海ママと獅子くんのお墓、雪に埋もれています。三四郎&サマンサ&ののこのお地蔵さまも、かなりの山高帽子です。花が終わりつつあるロウバイにも、大き...大雪の誕生日・ひめちゃん10歳になりました

  • 犬の入園お断りします・ながめ公園(後編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。あ、榛名山がうっすらと白いカメラに収めましょうあれ、カードがありませんですっておうちに帰って、小次郎パパの2度目のお散歩です。夜室内犬のパパは、朝一でそこらまでのちい散歩、おうちの中で娘達の散歩が終わるのを待ちます。娘達が帰ると、2度目のそこらまでのちい散歩で、自分のお部屋(サークル)に帰ります。パパも15才半になります。先日背中に瘤を発見しました動物病院に駆け込むと、「腫瘍ではなく、水か脂肪がたまったのでしょう。」注射をして、一週間分のお薬が出ました。瘤は、なんとなくへこんできたような感じです以前にも、同じような瘤が出来たことがありました。体質かな?タバサねーちゃんと、ながめ公園入口に到着です。あれぇ、「犬の入園お断りします」だって残念、駐車場に戻りましょう...犬の入園お断りします・ながめ公園(後編)

  • 犬の入園お断りします・ながめ公園(前編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、夕方は基本的に南の方にお散歩です。数日前の夕方、二人はケンくんに出逢いました。逢いたかったわタバサねーちゃんもご挨拶です。タバサねーちゃん、ケンくんに対する用心もなくなったようです。でも、妹の濃厚なご挨拶は邪魔しません。逢えて良かったよあれ、人の恋路を邪魔する誰か来るよ又ね、バイバイつかの間の逢瀬だけど、ひめちゃんは幸せでした神明宮前の駐車場から、まもなく「ながめ西駐車場」に到着です。現在地を確認です。大間々駅の右下、ながめ余興場の隣の駐車場です。渡良瀬川沿いの坂道を歩きます。この道は、昔桐生市川内にある職場に通っていた頃の通勤の道でしたあの赤い橋はあったっけ?あたちも、張り切ってます前方に見える山は、要害神社のある要害山です。左に見える渡良瀬川、浅瀬になって石がゴロゴロの所が見...犬の入園お断りします・ながめ公園(前編)

  • 晩秋の神明宮(伊勢ヶ渕弁天宮)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。ひめちゃんが足に怪我をした以前の道を、十分に気を付けて歩きます古墳の大きな石の前です。あんまり積もってません。葛塚城堀切の跡を通って、岩神沼に向かいます。ガマの穂も雪化粧です岩神沼も、さほど積もってません。さて、早く帰って朝ご飯にしましょう実は、11月の30日に大間々神明宮を訪問しています。でも、何故か記事にしずらくて、そのままになってました神明宮が最初鎮座していたという場所の付近も行ってます。これは記憶を頼って、記事にしなければなりません。だいぶ遅くなりましたけど、晩秋の神明宮(伊勢ヶ渕弁天宮)です背景の山の木々が季節(11月30日)を物語ります。2礼2拍1礼です右の狛さん、大きなお口が紅葉の山に映えます。左の狛犬さん、固く口を閉ざしています。梅の木もまだ花...晩秋の神明宮(伊勢ヶ渕弁天宮)

  • 犬を連れての散歩はご遠慮願います・大間々神明宮

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社前の前を通って、向こうの丘に行きます。晴れて良かったね。久しぶりの遠出です浅間山が白いのはいつもだけど、榛名山がうっすらと白いみたい山上の薬師の道まで行ってきました。ミニ地蔵の雪も溶けました。合掌小梅の花が咲き始めています。1月24日、高津戸散策の後、白柴タバサちゃんと大間々神明宮に寄ります。あれぇ、「神社境内に犬を連れての散歩はご遠慮願います。」だってこの立て札が、何カ所かありますしゃあない、タバちゃん、車で待っててね鳥居をくぐり社務所の方を見ると、御朱印がいただけそうです。御朱印を頼んでおいて、少し境内散策をする予定でしたけど、現在は書き置き対応ということで、すぐにいただけましたありがとうございます。では、社殿で参拝です。2礼2拍1礼です社殿前右に...犬を連れての散歩はご遠慮願います・大間々神明宮

  • 白柴タバサちゃんの高津戸峡散策(後編)

    朝、雪は止んでいましたでも、けっこう積もってます。ひめちゃんとタバサねーちゃん、田んぼのガードレールで、「はいポーズ」ですここでこんなポーズで写真を撮るのは、実はひめちゃんと七海ママの、同じように雪の翌朝の写真があるからですひめちゃん、ママッ子だったねママは、天国でどうしてるかな?薬師堂を通って帰ります。薬師墓地のお地蔵様、帽子の上にさらに雪の帽子です。合掌三四郎&サマンサ&ののこ地蔵も、しっかり雪の帽子をかぶってます。合掌高津戸ダムから、はねたき橋の袂に戻ります南に降りる階段があります。はねたき公園の案内です。道了尊は、はねたき橋の南にあります比較的新しい表示のようです。あたちも、階段を降りますはねたき橋を下から見上げます。下から見ても、いいね古い高津戸遊歩道の案内図です。道了尊(道了堂)は、まだ「はねたき橋...白柴タバサちゃんの高津戸峡散策(後編)

  • 白柴タバサちゃんの高津戸峡散策(前編)

    雪の朝ですひめちゃんとタバサねーちゃんは、貧乏カッパでお散歩です。こんな朝も、もうだれかお散歩したのかな?ひめちゃんは、ハンターの目で遠くを見ています。こんな雪の朝も、何か飛んでるのかな?今日はひめちゃん&タバちゃん姉妹も、昼間も湯たんぽが入りましたひめちゃんちの雪景色ですロウバイに雪、以外にいい感じです枇杷の花にも雪、こんな寒い時期に開花だったんだ先住犬たちの墓標にも雪です。合掌葉っぱの下で、じっと開花を待つ椿の花です。みんな、春を待ってます1月22日、道了尊を後に、タバサねーちゃんとはねたき橋を渡ります橋のたもとに、ちょっと古いですけど案内板があります1枚ですけど、見やすくする都合で3枚になります。道了尊が橋の左にあります道了尊が現在の位置に遷座する前で、かなり古いです。でも、高津戸ダムの位置がよくわかりま...白柴タバサちゃんの高津戸峡散策(前編)

  • 白柴タバサちゃんのはね瀧道了尊参拝記

    寒い寒い朝です。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内の北の方を歩いてきました。ひめちゃんは、もうすぐ10才になります。最近は、ぬいぐるみの解体新書を卒業したようです少し前からひめちゃんのお部屋に同居している、キリンさんの抱き枕、無事です七海ママの形見なので、ママの残り香があるのか、それともひめちゃんの年齢的な変化か?タバサねーちゃんは、解体新書をしない子です。このクマさん、タバサねーちゃんのお部屋にずーっと同居しています獅子丸も、解体新書をしない子でした養子に行くとき持って行ったぬいぐるみは、7年後彼と一緒に実家に帰りました紅梅が咲き始めました草木染めにはまっていた頃、紅梅の枝を煮出すとピンクがかった色が出るとの情報を得て植えたものです。1月22日、タバサねーちゃんと、高津戸峡脇にある大間々の道了尊を参拝しま...白柴タバサちゃんのはね瀧道了尊参拝記

  • 御朱印をいただきました(小平山正福寺・再訪)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、岩神沼に到着です。赤城山が吹雪いています。帰り道、タバサねーちゃんが仕掛けます。姉妹でちょっと追いかけっこです。タバちゃん、遊んでくれてありがとう先日、新聞の折り込み会報に、こんな記事がありました。先日のぞき見だけだった、「小平の正福寺の彫刻と天井画」が公開されるというのです。こんなすばらしい天井画もあったのですねこれは是非行ってみなければなりません小平の里に問い合わせると、「駐車場は親水公園をご利用ください。」とのことです。時間にゆとりを持って出かけて、とりあえず親水公園に駐車です。道の向こう側に正福寺です。イベントがあるせいかな?いつもより旗めいてます。少し時間があるので、境内を散策です生花も元気です。「正福寺について」確認です。開山が貞和5年(1349)で、655年前という...御朱印をいただきました(小平山正福寺・再訪)

  • 白柴タバサちゃんの高津戸・要害神社参拝記(後編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに諏訪神社の向こうの高台まで足を延ばしました。薬師の道を歩いて帰ります。薬坪を持ったやさしい微笑みの薬師様、今朝は目立ちます浅間山は見えません。吹雪いているかな?タバサねーちゃん、ひめちゃんに仕掛けて少し追いかけっこです遊んでくれてありがとう要害神社ヘの最後の階段、かなりの急階段ですでも、タバサちゃん、自力で登りますこんにちはお久しぶりです。依然と変わらないようです。鈴を鳴らしたつもりで、2礼2拍1礼です本殿はちょいっと近づきがたい狛犬さんの後ろには、昭和10年の文字があります。戦前には留守番もいたということなので、まだ賑やかな時代だったのでしょう。以前のままの由来です。前半は、高津戸城について、かつて言われていた話です。最近はちょっと違うようです。『大間々町史通史編上巻...白柴タバサちゃんの高津戸・要害神社参拝記(後編)

  • 白柴タバサちゃんの高津戸・要害神社参拝記(前編)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、プーちゃんの前を通って、堀之内の北之方を歩いてきました。プーちゃん、おはようプーちゃんも、ちょっとだけ反応して、遊びましたバイバイ、又ねひめちゃんちの夏みかんが、たわわに実り、いい色しています植えた覚えがなく、たぶん台木だと思います。本体は枯れてしまっても、台木が生き残ったのです。今年はなのか、今の時期はなのか、とにかくいつもより甘くなってます。現代の夏みかんほどではありませんけど、昔の酸っぱい夏みかんと比べると、遙かに甘い。食べられます皮が向きにくいのが難点ですけど。お出掛け大好きなタバサねーちゃんにせがまれて、昨日、高津戸の要害神社に行ってきました高津戸村も、江戸時代には小平村の領主・甲斐庄(かいのしょう)家の領地でした。そんなわけで、高津戸付近は小平川紀行の番外編ということ...白柴タバサちゃんの高津戸・要害神社参拝記(前編)

  • 山田郡・福岡村の記憶

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。今朝は、以前の道をガラスの破片に十分気を付けて通過します。葛塚城の堀切跡には、ガマの穂がいっぱいです。朝日を受けて、不思議な景色ですまた、フランクフルトみたいなときに、寄りたいね岩神沼に足を延ばします。沼は氷が大分張っていて、誰もいません。最近、小平(おだいら、みどり市大間々町小平)によく行ってます。基本的には、大間々の本町通りを北上し、渡良瀬川を渡って右折334号線を辿ります。この時渡る橋は、福岡大橋です右折してしばらく行くと、東京電力・福岡発電所です道の反対側の山からも水を入れているようです。ここは、福岡橋ですすぐ側に、大きな庚申塔があります。東に進路を取り少し行くと、突き当たりです。左折してまもなく、大きな目立つ碑があります。「解村記念碑」ですって「福岡...山田郡・福岡村の記憶

  • 白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その3

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北にでて、高縄の集会所の辺りを歩いてきました。蕨沢川ぞいに下ります。久々の石仏群です。あれ、りっぱな青面金剛です。2猿がはっきり見えます。横を見ると、鶏です。反対側にも、鶏です。ツル草に覆われていた頃は、わかりませんでした。もともとこの道沿いにあったのかな?八王子神社社殿に到着です。床板がちょっと心配です。十分気を付けて、足を踏み入れます。銅鑼と鈴がぶら下がってます。隙間から本殿です。2礼2拍1礼です白衣に身を包んだ修験者が、祈祷していそうな雰囲気です『大間々町誌基礎資料Ⅵ大間々の社寺』によれば、八王子神社は、かつては拝殿があり、棒を渡すと舞台になるようにできていたが、戦後維持不能になり、取り壊された。氏子はきゅうりを作らず、食べもしなかった。そのわけは、嵯峨宮と八王子様...白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その3

  • 白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その2

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます通学時間のはずだけど、黄色い帽子の集団いないね。でも、お散歩のみなさん、来たみたいよ。岩神沼に到着です。赤城山は、やっぱり一番東が寒いんだね。沼に誰も居ないと、寂しいね。高縄の摩崖仏の裏を通って帰ります。摩崖仏の他にたくさんの石仏や古墳の石もあって、このあたりはかつては、かなりのパワースポットだったのでしょう八王子神社の社殿が見えてきましたでも、石ころというか岩はどんどん増えてきます脇見をすると、いい景色ですさて、もうひと頑張りかな?社殿がしっかり見えてきました左側から参拝するようですこれは大変ですますます岩山ですちょっと下界を見下ろします。あの青い屋根の辺りは、先日ナビにだまされてうろついた辺りです。さて、気を入れ直して登りますタバちゃんを抱っこして、なんとか...白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その2

  • 白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その1

    穏やかに晴れましたひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出て、上の新沼&童沢貯水池を目指します。プーちゃんおはよう高縄(たかなわ)の集会所近くの丘で、クンクン入念に情報収集です。誰が通ったのかな?さらに行くと、石造物いっぱいの空間が出現します。このあたりに、お寺があったかも?東の新沼にはシラサギ2羽とアオサギ1羽の姿が見えます。あのアンテナ塔(?)の向こうの杉林は関の摩崖仏です。隣の童沢貯水池はどうかな?少し水が入ってます。水鳥も戻って来ています1月20日、タバサねーちゃんと小平の八王子神社を訪問です。前回は場所を間違えていました何故かナビが道の反対側を指していたのです成満院で教えてもらった通り、反対側の水道施設から登りますあれ、めだたなく八王子山遊歩道の案内ですちょっと荒れているけど遊歩道です。つづら折...白柴タバサちゃんの小平八王子神社参拝記・その1

  • タバサちゃん大脱走でお出掛けゲットして瀧興寺参拝記

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を北に出ます。岩神沼(いわがみぬま)には、誰もいません。今朝は、高縄の摩崖仏(たかなわのまがいぶつ)にも寄っていきます。おはようございます阿弥陀三尊の下にも、石像が彫られていたのですね。今朝ははっきりと見えます合掌昨日の午前中、おかあさんはいろいろな用足しやお使いがありました。車のエンジンを掛けると、タバサねーちゃんが立ち上がって、「お出掛けしようよ」「今日はダメ、又今度ね。」タバサねーちゃんは、お留守番です。お母さんが用事を済ませて、車のエンジンをつけたまま、玄関に色々運び込んでいると、白い影がウロウロです「タバちゃん、どうしたの?」血相を変えて家族が探しに来ました道に飛び出しでもしたら大変です獅子丸の二の舞は、絶対に避けなければなりませんみんなの心配をよそに、タバサねー...タバサちゃん大脱走でお出掛けゲットして瀧興寺参拝記

  • あたちはケンくんちに寄るのです

    朝、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに以前のルートで岩神沼目指します。以前のルートで、ひめちゃんは足に怪我をして通院しました最近、ミニカーのサーキット場には他県ナンバーの車も集まっていないようなので、空き瓶の破片はないかもすぐ側の古墳の大きな石も、久しぶりです十分気を付けて通過しました。無事に岩神沼に到着です黒いカモさんが2羽いました。珍しくアップの姿が捉えられました黒いカモさん、真っ黒クロスケではなかったんだ夕方、ひめちゃんがどうしてもケンくんちに寄って行くとききません。いるかな?いましたケンくん、降りてきてくれました逢いたかったわあたちの気持ち受け止めてねつかのまの抱擁(?)で、ひめちゃんは離れます。もう離れちゃうのかいあたち、十分満足よまた、寄るわね名残惜しいなあケンくんとのつかの間の逢瀬に満足の...あたちはケンくんちに寄るのです

  • 白柴タバサちゃんの成満院訪問記

    朝、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内の北の方を廻ってきました。赤城山は、うっすらと白いです。田んぼの淵に、早くも菜の花が咲いています。でも、ひめちゃんは興味を示しません。アブラナでないとおいしくないのかな?浅間山の雪は少し溶けているかな?散歩中ずーっと有明の月が見えていました。おうちに帰って、ロウバイの花の向こうにも見えます。このロウバイの木は、友人のお母さんが種から育てたものです。我が家でも、ロウバイの種をまいてみましたけど、未だに発芽はありません。1月17日、白柴タバサちゃん、成満院訪問です。初めての訪問で落ち着きませんこんにちはシエルテイのボクにご挨拶です。ごめんね、名前を聞いたのに覚えられませんでした。もうじき10才ということです。ひめちゃんと同世代ですやっと一緒に笑顔になりましたおかあさんは、成...白柴タバサちゃんの成満院訪問記

  • ロウバイの花盛りの山上城

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。諏訪神社の前で、今朝は浅間山がぼんやり見えます。そうだ、久しぶりに山上城の方に行ってみよう獅子くんと、よく行ったねあれ、まだ電気柵そのままだよこの季節まさか電気は流れていないだろうけど、クワバラクワバラだよ山上城の方に、細い道を入ります。久しぶりのせいか、クンクン念入りに情報収集です。本丸跡のポールが見えます。山上城の本丸と二の丸の地主は、隣接する常広寺だそうです。右手の奥には、膳城そばの龍源寺です。その向こうの森は膳城です。二の丸と三の丸の間を通って帰ります。あれ、二の丸の方にロウバイが咲いてますちょっと寄って行きましょう咲いてます咲いてます満開かな赤い寒椿とのコラボもいいね寄ってみてよかったねたしか赤目(花芯が赤い)の木があったはずだけどありました赤目のロ...ロウバイの花盛りの山上城

  • 本覚院の記憶(小平・成満院のもう一つの顔)

    寒い寒い朝でした。ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内の北の方をお散歩です。赤城山が見えません。道路には雪はありませんけど、田畑はまだうっすらと白いです赤城山は、吹雪いているようです。先住犬の墓標、ミニ地蔵もうっすらと雪化粧です。合掌成満院の不動堂の額の隣に、御詠歌らしきものが見えます。ちょっと読めません。小平観光ガイドの会のパンフレットで確認です。準四国八十八番札所は検索しても、全く資料が見つかりません『大間々町誌基礎資料Ⅺ大間々の社寺』にだけ、少し資料があります。準四国八十八番札所も、宝暦五年(1755)阿左美の光明庵良伝ら四か寺の住職が願主となって設定された。大間々町内では、つぎの十三か所があり、庶民の信仰文化普及を示している。四十五番大間々栄福寺不動明王準豫州(愛媛県)岩屋寺四十七番大間々原堂阿弥陀如...本覚院の記憶(小平・成満院のもう一つの顔)

  • 葵の御紋付水引き(成満院不動堂)

    朝、ひめちゃんとタバサねーちゃんは、久しぶりに新沼&童沢貯水池にまで足を延ばしました。東の新沼に、サギさんがいるみたいシラサギ2羽&アオサギ1羽です。黒いカモさんもいるようです。アオサギは、まもなく飛び去っていきました。西の童沢貯水池はどうかな?あれ、水がずいぶんと少ない誰もいません東に戻ると、アオサギさん戻っています。やっぱり、今はここが一番居心地がいいのかな小平(おだいらみどり市大間々町小平)の成満院で、楠木正成の持仏という毘沙門天を拝ませてもらいましたその時、不動堂になんと黄金色(?)の「葵のご紋」が落ちていましたその紋は、常陸府中藩松平家の紋だそうです今では内陣正面の破れかぶれの水引きですご本尊のお不動様、その他大勢の仏様です何度か学術的調査が入って、今の形に並べられたそうですこの葵の御紋付き水引きは、...葵の御紋付水引き(成満院不動堂)

  • 楠公殿守本尊・毘沙門天(小平・成満院)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を西に出ます。アチャ、黄色い帽子の集団だ急遽、脇道に避難です。天神田(字天神の田んぼ)を歩きます。浅間山がきれいです振り返って、赤城山です。中央の地蔵岳、真っ白です。堀之内に戻ろうと回り込むと、まだ遅れて通学の子どもですひめちゃん、ちょっと緊張気味です。庚申塚古墳を通って帰ります。双体道祖神、目立ちます先日、成満院の円空仏は、拝ませてもらいましたでも、成満院には楠木正成の守り本尊の毘沙門天があると言います。是非、拝ませてもらいましょう1月10日、ちょっとお邪魔しますこんにちはおとうさん・おかあさんいるかな?運良く、ご夫妻ご在宅でしたさっそくご対面です。「甲斐庄大和守保管」の文字が見えます。楠公殿守本尊・毘沙門天です合掌『大間々町誌基礎資料Ⅵ大間々の社寺』に「明治43年11月...楠公殿守本尊・毘沙門天(小平・成満院)

  • 続・新春の合格の門開門です(赤岩山光恩寺)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内を東に出ました。牧場のヤギさんいるかな?残念、彼女は今朝もいませんでしたきっと逢えるよねサマンサ坂を通って帰ります。一番東の小沼のあたり、雲が横にたなびいてます。お久しぶりの光恩寺です今日は御朱印をいただいていきましょう。たくさんの人出ですみなさん祈祷をお願いしているようです。天井に龍の爪が見えますご本尊、不動明王ですね。邪魔にならないように合掌邪魔にならないように、御朱印を聞いてみます。書き置きならば出ると言うことで、お願いしますお忙しい中、対応していただいてありがとうございます書き置きの御朱印を頂いて、退散です。次々と人が訪れています本堂の斜め前方に、見慣れない新しそうな建物があります。失礼します。ワオー、寝釈迦(ねじゃか)だそれも、金色の寝釈迦です合掌みなさん、ここで...続・新春の合格の門開門です(赤岩山光恩寺)

  • 新春の合格の門開門です(赤岩山光恩寺)

    ひめちゃんとタバサねーちゃんは、堀之内・内曲輪の脇を北上します。赤城山は、やっぱり、湖のある所が白いね。久しぶりの高縄集会所前です。よく獅子くんと歩いたね蕨沢川にかかる「たくみはし」を渡ります。この石造物は文字塔ですけど、像が浮かんで見えることがあります諏訪神社脇を通って帰ります。今朝も、一瞬「富士山もかくや」と思うほど格好いい浅間山です蕨沢川たもとの百番供養塔です。江戸時代後期には、札所廻りができない人びとは、金を出し合って石に「百番供養塔」と刻んで路傍に立てるようになったといいます札所巡りが簡略化されて、1基の石碑を建てることで遠い札所を巡礼したと同じ功徳が得られると信じられていたそうです下に何名かの名前があります。この百番供養塔は、行ってきたからではなく、行けないので立てたのでしょう隣の馬頭観音、タバサね...新春の合格の門開門です(赤岩山光恩寺)

ブログリーダー」を活用して、samanthahonamiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
samanthahonamiさん
ブログタイトル
黒柴ひめちゃんの葛塚村だよりⅢ
フォロー
黒柴ひめちゃんの葛塚村だよりⅢ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用