searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

MOTOさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
motoの徒然なるままに…
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/e-gojokai
ブログ紹介文
日々是好日日記
更新頻度(1年)

3062回 / 365日(平均58.7回/週)

ブログ村参加:2019/03/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MOTOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MOTOさん
ブログタイトル
motoの徒然なるままに…
更新頻度
3062回 / 365日(平均58.7回/週)
読者になる
motoの徒然なるままに…

MOTOさんの新着記事

1件〜30件

  • 「自ら変化する」

    我々は常に,自身を変え,更新し,若返らせなければならないそうしなければ固くなってしまう👤Wemustalwayschange,renew,rejuvenateourselves;otherwiseweharden.「自ら変化する」

  • 「心の状態」

    周りの環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても楽しくない。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。Thesurroundingsofyourschangedependingonyourstateofmind.Ifyourmindisdark,youcannotenjoyanything.Inthecalm,composedsurroundings,yourmindbecomesquietnaturally.「心の状態」

  • 「空海❌GOMA 曼陀羅コラボレーション🙏」

    片手だけでは拍手できない。片足だけでは歩けない。右手と左手が感応して拍手になり、右足と左足が感応して歩く。だから相手が感応するまで祈り続けなさい。空海❌GOMA曼陀羅コラボレーション🙏「空海❌GOMA曼陀羅コラボレーション🙏」

  • 「浅虫水族館❌GOMA」

    GOMA教祖のTwitterから📝浅虫水族館ウォールアート3日目終了!全貌が見えてきました😊実はこれ、海の中なんです👍数百年経った水没した街、生態系もかわり、竜宮城を守る巨大クラゲの神様、人間が住んでいた街は海に沈み、海の生き物が住む街へと変わる。。とゆうファンタジーなんです!「浅虫水族館❌GOMA」

  • 「心がけよ!」

    他人の病気のことをとやかく言う前に、まず自分の病気を治すことを心がけなさい👤Beforeyousaythisandthatabouttheillnessofothers,firstyoushouldtrytocureyourownillness.「心がけよ!」

  • 「路傍の石」

    私は生かされている。野の草と同じである。路傍の小石とも同じである🌿Itletsmelive,liketheweedinthefield;alsothepebbleonthesidewalk.「路傍の石」

  • 「人生はバラ色」

    風景は心の鏡である。嫌なことがあれば,目の前が「真っ暗」になります逆に,幸せなことがあれば「人生はバラ色」になります🌹Thesceneryisthemirrorofoneheart.「人生はバラ色」

  • 「遺族を癒すお葬式…」

    お葬式の環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても落ち込むだけ。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。遺族を癒すお葬式…リンクモアダカラコソデキルコト❣️Thesurroundingsofyourschangedependingonyourstateofmind.Ifyourmindisdark,youcannotenjoyanything.Inthecalm,composedsurroundings,yourmindbecomesquietnaturally.「遺族を癒すお葬式…」

  • 「お葬式の相談会」

    本日、「お葬式の相談会」の日程が地元紙に掲載になりました📰ねぶた祭りも囃子もオンライン化ですが、リンクモアのお葬式もオンライン葬儀はじめ、ドライブスルー方式会葬など、いろんなことにチャレンジしております💪リンクモア平安閣のお葬式は、故人、遺族、関係者に寄り添う、分かち合える運営を心がけております💟「お葬式の相談会」

  • 「逝き方改革」

    「逝き方が葬儀に出る」充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす🙏Asawell-spentdaybringshappysleep,solifewellusedbringshappydeath.「逝き方改革」

  • 「生産性の向上」

    日本の産業構造はいつの間にか第3次産業がその7割を占め、それが日本経済の中核を担っているわけですが、その生産性が欧米に比べると著しく低いことをご存じでしょうか。米国の第3次産業の生産性を100とすると、日本の小売業は24、飲食業は30しかありません。働き方改革において企業がまっさきに取り組むべきは、この低い生産性をいかにして向上させるか、ということのはずでしょう。それを後回しにして、労働時間だけを短くしたら、企業の業績は低下してしまいます。必然的に、働く人の賃金も低くなります。そうなると消費意欲も衰えますから、経済全体のパイ、GDPが小さくなってしまう。それではみんなが困ります。早く帰るのは結構、有休を多く取れるようにするのももちろん結構です。でもそうやって労働時間を短縮するのであれば、産業界をあげて生産性の向...「生産性の向上」

  • 「位が人を作る」

    「位が人を作る」といいますが、そういう意味では違うと思います。位が人を“狂わせる”のです。とてもよい方向に狂わせることもあれば、悪い方向に狂わせることもある。一般論でいうと、日本人はトップになると、守りに入る人が多い気がします。一方、アメリカではトップになった途端、より短期思考に陥りがちです。四半期ごとに株主からの厳しいチェックが入りますし、株価連動報酬をもらっている経営者も多い。「経営者の仕事は株価を上げることだ」というシステムが出来上がっているわけです。一方の日本の経営者は、不思議と株価にはあまり関心がない人もいます。どちらも極端で、その中庸を目指すのがよい経営者なのでしょう。「位が人を作る」

  • 「トップの在り方」

    意中の人物をトップに据えてみる。トップをやらせてみたら、さらに立派になるだろうと思って抜擢ばってきするわけです。その結果、周囲の期待に応えて、さらに成長する人もいれば、逆にダメになってしまう人もいる。こればかりはいろいろです。やらせてみないと分からない。オーナー経営者ではなく、社員から昇格してトップになった人の中には、自分を見失ってしまうケースもあります。昨日までは役員の一人だったのに、トップになり周囲から「社長」と呼ばれると、自分の立ち位置がわからなくなってしまうことがあるのです。会社の規模が大きいほど、多くの人が付き従ってくれるので、経営トップの役割を理解しないまま、つい自分が「偉くなった」と勘違いしてしまう。そのような人がトップになった場合、会社の成長はそこで止まってしまいます。「トップの在り方」

  • everybody can change!

    試合をするうちに、みなさんの私への感情、そして私のみなさんへの感情に多くの変化が起こりました。リングの上で、2人の男が殺し合いをしました。しかし、200万人が殺し合うよりも良いことだと思います。私が言いたいことは、もし私が変わり、みなさんも変わったのならば、誰でも変わることができるということです!🥊Duringthisfight,I’veseenalotofchanging,inthewayyoufeelaboutme,andinthewayIfeelaboutyou.Inhere,thereweretwoguyskillingeachother,butIguessthat’sbetterthantwentymillion.IguesswhatI’mtryingtosay,isthatifIcanchange,...everybodycanchange!

  • NEVER GIVE UP.

    決してあきらめてはなりません。どんなことが起ころうとも、決して諦めぬよう🔥NEVERGIVEUP.Nomatterwhatisgoingon,nevergiveup.NEVERGIVEUP.

  • 「人間関係」

    最高の人間関係とは、お互いを必要とする気持ちよりも、お互いを愛する気持ちのほうが大きいものである👤Thebestrelationshipisoneinwhichyourloveforeachotherexceedsyourneedforeachother.「人間関係」

  • 「吉野家応援テイクアウト」

    ある時期、集中的にハードに働くとスキルが急激にアップします⤴️つまり、量が質に転化する瞬間があるわけで、これも忘れてはならないことだと思います👤そろそろ、吉野家応援テイクアウトしよう📣勝つまでやる。だから勝つ。安部修仁氏👤吉野家ホールディングス会長・社長「ミスター牛丼」1949〜「吉野家応援テイクアウト」

  • 「チームラボ プラネッツ」

    他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する🕳人々は、超巨大な作品空間に、他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入します。チームラボプラネッツは、チームラボが長年取り組んできた、「BodyImmersive」というコンセプトの、身体ごと作品に没入し、自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品群からできています。「チームラボプラネッツ」

  • 「上機嫌」

    上機嫌👤自分や他人のネガティブをオッケーとしちゃう。ネガティブをネガティブにとらえない。不安って案外いいよね不満もかわいいよねって。ポジティブじゃなくてもいいよねっていうポジティブ。ネガもありだよねっていうポジティブオッケー双雲d(^_^o)ThepositivitywhichenvelopsyournegativityandthenegativityofothersThepositivitywhichdoesn’ttreatthenegativitynegatively,whichacceptthoseanxietyanduneasinessThepositivitywhichallowsthenegativityandsayit’sokayandit’snatural.「上機嫌」

  • 「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」

    時というものはいわばすべて生起するものより成る河であり奔流である。あるものの姿が見えるかと思うとたちまち運び去られ、他のものが通っていくかと思うとそれもまた持ち去られてしまう⏳存在するもの、生成しつつまるものがいかにすみやかに過ぎ去り、姿を消していくかについてしばしば瞑想するがよい。なぜならすべての存在は絶え間なく流れる河のようであって、その活動は間断なく変わり、その係形相因も千変万化し、常なるものはほとんどない。我々のすぐそばには過去の無限と未来の深淵とが口をあけており、その中にすべてのものが消え去っていく。このようなものの中にあって、得意になったり、気を散らしたり、または長い間ひどく苦しめられている者のように苦情をいったりする人間はどうして愚かではないだろうか👤「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」

  • 「平家物語」

    祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹(しゃらそうじゅ)の花の色、盛者必衰(じょうしゃひっすい)のことわりをあらはす。奢れる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ。平家物語📖祇園精舎の鐘の音には、諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。沙羅双樹の花の色は、どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、春の夜の夢のようである。勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。「平家物語」

  • 「優しくありなさい。」

    優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆,困難な闘いに挑んでいるのだから❣️Bepitiful,foreverymanisfightingahardbattle.「優しくありなさい。」

  • 「心の病気」

    心火が逆上し、肺金が損なわれ、水分が枯渇して、思いがけずも難治の心疾にかかってしまった。何をしてもおどおどとして、心身ともに怯弱で、両脇にはいつも汗をかく。日常生活の中での道中の工夫は少しもできず、いかなる治療をもってしても救えない病である。肺は熱を持ち、両足は冷え、両耳は耳鳴りのため谷川の水音を聞いているようである。肝胆は常にか弱く、立ち振る舞いはびくびくするようであり、心神はともに困憊して寝ても覚めても種々の幻想が浮かび、両脇に冷や汗をかき、両眼には常に涙が溜まっているようになった😭Untilheextendsthecircleofhiscompassiontoalllivingthings,manwillnothimselffindpeace.「心の病気」

  • 「三浦春馬君を偲んで」

    人は不合理、非論理、利己的です気にすることなく、人を愛しなさいあなたが善を行うと、利己的な思いでそれをしたと思われるでしょう気にすることなく、善を行いなさい目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に会うでしょう気にすることなく、やり遂げなさい善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう気にすることなく、し続けなさいあなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう気にすることなく、正直であり誠実であり続けなさいあなたが作り上げたものが、壊されるでしょう気にすることなく、作り続けなさい助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう気にすることなく、助け続けなさいあなたの中の最良のものを、この世界に与えなさいたとえそれが十分でなくても気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい最後に振り返ると...「三浦春馬君を偲んで」

  • Don’t be beaten by COVID-19.

    「悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るのを待つ。だが何もせずにたくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。」(発明王トーマス・エジソン氏)「もっとこうしておけばよかった」と後悔しないよう、今からでも「力」をたくわえる行動をしていきましょう❣️Don’tbedefeatedbyCorona.Don’tbebeatenbyCOVID-19.Don’tbebeatenbyCOVID-19.

  • 「防人の詩 」

    「防人の詩」歌:さだまさし作詞:さだまさし作曲:さだまさしおしえてくださいこの世に生きとし生けるもののすべての生命に限りがあるのならば海は死にますか山は死にますか風はどうですか空もそうですかおしえてください私は時折苦しみについて考えます誰もが等しく抱いた悲しみについて生きる苦しみと老いてゆく悲しみと病いの苦しみと死にゆく悲しみと現在の自分と答えてくださいこの世のありとあらゆるもののすべての生命に約束があるのなら春は死にますか秋は死にますか夏が去る様に冬が来る様にみんな逝くのですかわずかな生命のきらめきを信じていいですか言葉で見えない望みといったものを去る人があれば来る人もあって欠けてゆく月もやがて満ちて来るなりわいの中でおしえてくださいこの世に生きとし生けるもののすべての生命に限りがあるのならば※海は死にますか...「防人の詩」

  • 「絶望名人カフカの人生論」

    将来にむかって歩くことは、ぼくにはできません。将来にむかってつまずくこと、これはできます。いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです。(婚約者への手紙)「絶望名人カフカの人生論」📖人間の根本的な弱さは、勝利を手にできないことではなく、せっかく手にした勝利を、活用しきれないことである❣️「絶望名人カフカの人生論」

  • 「「短所あるを喜び、長所なきを悲しめ」(似鳥 昭雄氏)」

    密度を高めて仕事すれば、遊びの時間も自ずと生まれる⏳挑戦しようと思うから、必死になる。自分の力でどうにもならないから、誰かの力を借りようとする。とにかく人のやらないことをやれというのがうちの方針です📣「「短所あるを喜び、長所なきを悲しめ」(似鳥昭雄氏)」

  • 「変わる、その先へ、リンクモア 2020〜未来、変化、挑戦〜」

    変わる、その先へ、リンクモア2020〜未来、変化、挑戦〜💫明日、何が起きるかなど、誰にもわからない。それは事実だ。けれど、その不確定の闇の向こう側に、未来の姿を見る努力なくしては、未来を開くことなどできはしない。明日のことは誰にも予測できない。変化を楽しめ。神仏を信じろ。未来は、そんなリンクモア平安閣の上に輝く✨この世に不可能なことなどない。不可能はいつか必ず可能になる。そう信じることのできる人間がどれだけ出現するかで、葬儀の未来は変わるのだ👤「変わる、その先へ、リンクモア2020〜未来、変化、挑戦〜」

  • 「津軽弁講座」

    ①さしねぐすれば、しからえるねろ②なんぼばっちゃうぬうぬしてらっきゃ。急いでらんだが?③なんぼこのゆあずましいなぁ④あの人ただのえふりこぎだっきゃな⑤かっちゃや、この服かっちゃだや⑥ちゃんとかましてがら食べへ⑦どんだんずや。ちゃんとさねが⑧ゆぎとげでらどご歩いたら、すぱね上がったじゃ⑨そったに携帯ちょして何おもしれんだば⑩わのわらはんど、なんぼおめだぢさめやぐかげだじゃ「津軽弁講座」

カテゴリー一覧
商用