旅を最高に楽しむために
読者になる
住所
出身
ハンドル名
オヤジトラベラーさん
ブログタイトル
旅を最高に楽しむために
ブログURL
https://www.funtraveller.net/
ブログ紹介文
本ブログは旅を愛する親子によって運営されています。 二人の視点は異なっており、それぞれの目線から旅の素晴らしさを伝えられれば良いなと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

107回 / 217日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/03/20

オヤジトラベラーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 23,122位 22,770位 22,647位 22,760位 22,667位 22,424位 22,311位 975,707サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 50 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 705位 704位 705位 701位 692位 690位 687位 43,112サイト
海外旅行 36位 38位 38位 37位 35位 34位 34位 3,586サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,630位 31,883位 29,105位 29,770位 28,939位 28,937位 26,949位 975,707サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 50 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 972位 978位 883位 904位 862位 863位 793位 43,112サイト
海外旅行 45位 45位 41位 46位 43位 48位 44位 3,586サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 30 50 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,112サイト
海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,586サイト

オヤジトラベラーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オヤジトラベラーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
オヤジトラベラーさん
ブログタイトル
旅を最高に楽しむために
更新頻度
107回 / 217日(平均3.5回/週)
読者になる
旅を最高に楽しむために
  • イスタンブール−アテネ ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス搭乗記

    8月のトルコ・ギリシア旅行時にイスタンブールからアテネに移動しました。その時に利用したのがターキッシュエアラインズのビジネスクラスです。ターキッシュエアラインズ ビジネスクラスの搭乗記は北京−イスタンブール間をすでに記事にしていますが、今回は短距離路線です。長距離路線と短距離路線との違いなどに触れつつイスタンブールからアテネまでの搭乗記をお届けします。

  • イスタンブール空港 ターキッシュエアラインズ ビジネスラウンジ訪問記

    8月のトルコ・ギリシア旅行時にトルコでの滞在を終え、アテネに向かう時に利用したのがターキッシュエアラインズのビジネスラウンジです。 ターキッシュエアラインズのビジネスラウンジは今まで利用したどのラウンジよりも素晴らしく、もはや航空会社ラウンジのレベルを超えていました。以下、ターキッシュエアラインズ ビジネスラウンジについてご紹介します。

  • 【世界遺産】イスタンブール歴史地区で絶対に訪れたい必見スポット5選

    イスタンブールは数多くの見どころがあります。その中でも見逃せないのが世界遺産にも登録されている旧市街のイスタンブール歴史地区ではないでしょうか。今回の記事では、イスタンブール歴史地区でおすすめのスポット5つを厳選してご紹介します。

  • 【ガイド&空港⇔市内への行き方】マンダレー国際空港パーフェクトガイド

    マンダレー国際空港はその名の通りマンダレーに位置する国際空港です。大体の方はマンダレーよりヤンゴンに行くと思うのであまり馴染みがないかもしれませんが、マンダレーはバガンへのゲートウェイとなっているため少なからず利用客はいます。マンダレーとバガンはミャンマーを代表する観光地であり、訪れることを検討している方も多いと思います。情報が少なくて敬遠してたり、そもそもマンダレー国際空港のことを知らない方が大半だと思われます。実際にマンダレー国際空港に関する情報はほとんどありません。てなわけで私が本日マンダレー国際空港を紹介したいと思います。

  • バンコク⇄マンダレー エアアジアエコノミークラス搭乗記

    エアアジアは日本にも就航している航空会社で、東京から各東南アジアへ就航しています。そんな中、まさかの東京発ではなくバンコク発マンダレー行きという、日本人で搭乗する人はほとんどいないだろうという路線に乗ってきました。実際に日本人の方はほとんどおらず、乗客の大半はミャンマー人とタイ人でした。

  • ドンムアン空港での空港泊は可能なのか?ドンムアン空港宿泊記

    本日のタイトル通りドンムアン空港の空港泊が可能なのかについて紹介したいと思います。結論から言えば、タイトル通りドンムアン空港の空港泊は可能です。快適とは言い切れませんが、空港泊自体は全く問題ありませんでした。

  • 成田ーバンコク スクートエコノミークラス搭乗記

    私がバンコクに行くときに使ったことのある航空会社はタイライオンエアとスクートです。双方ともLCCですが、その二つを使った理由はもちろん価格が非常に安いからです。タイライオンエアは機内サービスが非常に充実していると感じましたが、スクートに関しては乗り心地及びCAなどのスタッフのサービスが良いと感じました。タイライオンエアに関しては以前ご紹介したので本日はスクートのエコノミークラスについて述べたいと思います。

  • ホリデイ・イン イスタンブール オールドシティは旧市街の観光に超便利!

    夏のイスタンブール旅行ではホリデイ・イン イスタンブール オールドシティに宿泊しました。IHGのエリートステータスを持って関係でホリディ・インを利用することが多いのですが、ホリディ・イン イスタンブール オールドシティも期待通りのサービスを享受することができました。また、旧市街の観光地までの距離も近い上に、トラムヴァイとメトロの2路線を利用することができる立地の良さも魅力です。 以下、詳細をご紹介します。

  • 【中国南方航空】旅行会社経由でも大丈夫!無料で座席指定&食事指定する方法

    私自身は中国南方航空にこれからお世話になることが多くなりそうですし、私以外の方でも中国南方航空を利用したいと考えている方は多いことでしょう。しかし、フライトにおいては食事と座席はかなり大事だと思います。なるべく安く航空券を買うために旅行会社を経由した結果、座席指定、食事の予約ができなかった、、、ということにならないように是非この記事を参考にしてみてください。

  • 【中国南方航空】マイレージプログラムの登録の仕方

    中国南方航空は非常に安い値段で航空券が販売されているため、特に欧州に行きたいと考えている方にとっては非常に魅力的な航空会社だと思います。よって、頻繁に乗ることはなくても中国南方航空を利用する機会は少なくないと思うのでマイレージを作りたいと考える方も多いと思われます。そこで本日は中国南方航空のマイレージプログラムの登録方法について詳しく述べたいと思います。

  • イスタンブール旧市街の移動方法とイスタンブールカードのご紹介

    今回の記事ではクアラルンプール市内での移動についてまとめます。クアラルンプールは公的交通機関が非常に充実しています。反面、多岐にわたるため、非常に複雑で、自分自身まだまだ使いこなせていませんので、整理を兼ね

  • イスタンブール空港から市内への移動はエアポートバス havaistがおすすめ!

    前回の記事ではイスタンブール空港についてご紹介しましたが、今回はイスタンブール空港からイスタンブール市内への移動について触れたいと思います。将来的にはイスタンブール空港に地下鉄などが乗り入れる予定になっていますが、現状はエアポートバスhavaisが一番のおすすめです。

  • イスタンブール空港完全ガイド〜入出国方法から設備までご紹介します。

    イスタンブール空港は最近オープンしたばかりで、あまり情報がありませんでした。イスタンブール空港はトルコの空の玄関口であるだけではなく、ヨーロッパとアジアを結ぶハブ空港としても重要な地位を占めていますので、今回の記事ではイスタンブール空港の入出国方法から施設までご紹介します。

  • 北京−イスタンブール ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス搭乗記

    8月に夏休みをとり、トルコとギリシアに行ってきましたが、特典航空券でビジネスクラスを利用するというちょっと贅沢な旅行でした。直通便ではなく北京経由のフライトでしたが、東京−北京間は往復ともANAを利用しました。今回の記事では羽田−北京間 ANAビジネスクラス搭乗記をお届けします。

  • 北京首都国際空港 中国国際航空ビジネスラウンジ訪問記

    8月のトルコ・ギリシア旅行の北京首都国際空港での乗り継ぎ時には中国国際航空(エアチャイナ、Air China)ビジネスラウンジを利用しました。今回の記事では北京首都国際空港 中国国際航空ビジネスラウンジの訪問記をお届けします。

  • 北京首都国際空港ターミナル3での乗継完全ガイド

    こんばんは。オヤジです。前回記事にしたとおり、トルコ、ギリシア旅行は北京経由でのフライトを利用しましたので、北京首都国際空港で乗り継ぎをしました。北京経由のフライトはリーズナブルなものが多いので、乗り継ぎで利用される方も多いと思います。今回

  • 羽田−北京 ANAビジネスクラス搭乗記

    8月に夏休みをとり、トルコとギリシアに行ってきましたが、特典航空券でビジネスクラスを利用するというちょっと贅沢な旅行でした。直通便ではなく北京経由のフライトでしたが、東京−北京間は往復ともANAを利用しました。今回の記事では羽田−北京間 ANAビジネスクラス搭乗記をお届けします。

  • ロケーション抜群!値段もリーズナブルなThanh An 2 GuestHouse

    先日フエのオススメ観光スポットについて紹介しましたが、せっかくフエに宿泊するならいい宿に泊まりたいですよね。私の場合は基本的に安宿なのでいい宿というものにあまり当たらないのですが、今回紹介するThanh An 2 GuestHouseは値段以上に快適に過ごすことができました。

  • 古都フエは見どころ満載!訪れたい観光スポットベスト5!

    ベトナムの2大観光地は個人的にホイアンとフエという印象があります。確かにハノイとホーチミンもベトナムを代表する観光地ですが、やはり世界遺産という名は伊達ではありません(ハノイにもタンロン遺跡があるけど・・・。)恐らく日本人にとってホイアンはベトナムの中で最も人気の観光地といっても過言ではないでしょう。それほど日本人が現地にいたうえ、魅力的な都市でもありました。ただ、フエも魅力だけならホイアンに劣りません。非常に見どころのある観光スポットが点在しています。 その中でも個人的に必ず言ってほしいスポット5つを本日は紹介したいと思います。

  • ベトナムのバスって実際どうなの?予約方法からオススメのバス会社を大公開

    お金のない貧乏学生にとって、節約できる代表例は宿と夜行バス。宿は基本的にドミトリールームに泊まり、移動するときは宿代&時間を節約できる夜行バス。プライベートもなければ疲れも取れにくいものの代表例としてもあげられるかのしれませんが、やはり重宝せざるを得ない。さて、本日はその中の一つ、ベトナムの夜行バスについてご紹介したいと思います。

  • ハン・カフェは意外にも苦行!?フエーハノイ乗車録

    フエからハノイの間は、「これだ!」と思うような観光地がないように感じられます。実際に私も行きたいと思った観光地がなかったからこそフエからハノイまで直接行きました。ということは実際にフエからハノイまでバスで行く方は意外と多いように思えます。というわけでフエーハノイ間の乗車録を紹介したいと思います。ちなみに使用したバス会社はハン・カフェです。

  • やっぱりシン・ツーリストがベトナムで一番よかった!!ホイアンーフエ乗車録

    多くの方はホイアン→ダナン→フエ、またはダナン⇄ホイアン&フエを1日ずつ日帰りといったダナン経由でフエに行くことが多いように思えますが、もちろんホイアンからダナンに直接向かうこともできます。ムスコの場合、ベトナムの大手バス会社、シン・ツーリストを使ってフエまで行きました。実際にどのような感じだったか紹介したいと思います。

  • ホイアンに宿泊するならこの宿で決まり!あまりにも素晴らしすぎたメロディ ブティック ヴィラ ホイアン

    さて、せっかくホイアンに来たなら世界遺産を楽しむだけでなく、宿も快適に過ごしたいですよね。本日ご紹介する宿、メロディ・ブティック・ヴィラ・ホイアンはそんな人にぴったりな宿です。実際私も宿泊しましたが、信じられないほど快適に過ごすことができました。

  • ニャチャンーホイアン 旅行初心者には難易度が高すぎた… HA LINH乗車録

    ベトナムではなるべく時間とお金を節約するために夜行バスを駆使してベトナム南北縦断を行いましたが、ニャチャンーホイアンはかなり苦労を強いられました。 バスの移動が大変、というよりは予約からピックアップまでがベトナム人ではない自分にとってはかなり面倒でトラブル続きだったということです。 次に利用される方の参考になればと思い、ニャチャンーホイアンの乗車録をご紹介します。

  • ベトナムのVIPバスはかなり快適!!ホーチミンーニャチャン VIPバス乗車録

    ベトナムを北上するためにベトナム旅行では夜行バスを駆使する予定で色々調べていると、ベトナムの夜行バスにはかなり豪華なVIPバスがあるという情報を見かけました。そして実際にホーチミンからニャチャンに行く際に噂の豪華VIPバスを使ってみました。

  • スリランカに行くならビザ取得が無料の今しかない!!オンラインビザ「ETA」の取得の仕方

    スリランカの観光ビザは本来35ドルかかるのですが、現在スリランカ政府は数十カ国の対象国に対して観光ビザ取得料金を無料にしています。日本はその対象国に含まれているため、日本人はスリランカの観光ビザを無料で取得することができます。期間は2019年の8月1日〜2020年の1月31日までの半年間となっています。この無料期間中にスリランカに旅行に行く方は意外と多いと思いますので、その下準備編として本日はスリランカの観光ビザの取得方法について紹介したいと思います。

  • スワンナプーム国際空港 タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ訪問記

    7月のバンコク出張の帰りには、タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジを利用しました。 チェックイン時にアサインされたラウンジはMiracle Loungeだったのですが、Miracle Loungeは何度も利用したことがあったので、スターアライアンスゴールドメンバーの資格でロイヤルオーキッドラウンジを利用しました。 今回の記事ではスワンナプーム国際空港 タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジの訪問記をお届けします。

  • バンコク スワンナプーム国際空港パーフェクトガイド〜出入国から空港内の施設まで

    バンコクには2つの国際空港があります。以前の記事にまとめたLCCが就航するドンムアン国際空港とフルサービスキャップが就航するスワンナプーム国際空港です。7月のバンコク出張では、ANAを利用しましたので、スワンナプーム国際空港の発着です。 今回の記事ではスワンナプーム国際空港のガイドをお伝えします。

  • 東京−バンコク ANAプレミアムエコノミークラス搭乗記

    7月のバンコクに出張時にはANAを利用しました。往路はANAのプレミアムエコノミークラスを利用しました。復路はエコノミークラスでの利用でしたが、ANAの上級ステータスのおかげでプレミアムエコノミークラスに無償でアップグレードされ、往復ともプレミアムエコノミークラスを利用することができました。今回の記事は東京−バンコク間のANAプレミアムエコノミークラスの搭乗記をお届けします。

  • 羽田空港国際線ANAラウンジ(110番ゲート付近)訪問記

    7月末に行ったバンコク出張関連の記事をお届けします。 バンコクへの出張は7月末でしたが、ANAを利用しましたので、出発までのひとときをANAラウンジで過ごしました。今回利用したラウンジは、以前記事にした羽田空港国際線ビル114番ゲート付近のANAラウンジではなく、羽田空港国際線におけるANAのメインラウンジといえる110番ゲート付近のANAラウンジを利用しました。

カテゴリー一覧
商用