住所
出身
ハンドル名
kamiyamaさん
ブログタイトル
山と渓谷、岩と雪、都会と田園を彷徨う
ブログURL
https://kamiyama-online.com/
ブログ紹介文
山と渓谷、岩と雪、都会と田園を彷徨う
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 122日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/03/18

kamiyamaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,964サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 10 10 40 10 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,888サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,311サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,929位 39,438位 42,981位 43,062位 45,123位 45,125位 43,094位 966,964サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 10 10 40 10 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 602位 651位 721位 714位 744位 750位 705位 11,888サイト
登山 69位 79位 92位 89位 95位 97位 86位 2,311サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,964サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 10 10 40 10 10 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,888サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,311サイト

kamiyamaさんのブログ記事

  • THE NORTH FACEのジェミニフーディをついに買った

    昨シーズンから目を付けていたTHE NORTH FACEの「ジェミニフーディ」をついに買いました。 価格動向をこまめにチェックしていたら、年末セールのクーポン利用で1,000円引きの案内が届きました。ポチったときには気づかなかったのですが、ポイントも多めに10パーセントくらい付いています。私は楽天市場で購入しましたが、他のショッピングサイトでも安くなっています。 [ザ・ノース・フェイス] ジェミニ

  • 利尻山でガスカートリッジを入手する

    利尻山を登るために東京あたりから飛行機で行くと「ガスカートリッジをどうするか」が悩ましい問題です。 飛行機にはガスカートリッジの持ち込みが禁止されています。無雪期なら基本的に日帰りする山ですが、積雪期にバリエーションルートを登るならテント泊を想定せざるを得ません。すると、雪を溶かして水を作ったり、炊事したり、暖をとったりするためにガスコンロが必携となります。たとえ日帰りでも、山中で凝った食事をした

  • ダイソーの【電池式】モバイルバッテリーの実力を検証する

    ダイソーの【電池式】モバイルバッテリーの実力を検証しました。 リチウムイオンモバイルバッテリーが全盛ですが、 非常時の入手のしやすさ 旧来の器具(ヘッドランプ、携帯ラジオ等)と相性が良い という点では、乾電池の便利さは健在です。 登山中にもしスマホのバッテリーが切れても、山小屋で単3、単4電池を入手して、この商品を利用すれば急場をしのぐことができます。 開封の儀 パッケージ 使用電池 アルカリ単3

  • 『山と食欲と私』第1巻をマニアックに読む

    『山と食欲と私』が「Kindle Unlimited 読み放題」に登場しました。そんな漫画があることは知っていましたが、これまで秒速でスルーしてきました。 まず「部屋とTシャツと私」的な、いかにも狙った風のタイトルが拒絶反応を誘うではありませんか。古い登山愛好家にとっては、自動的に「ランドネ」誌と同じ格付けになります。すなわち「マニアックな男子にはあまり読むところがない」にちがいない、と。 これは

  • えっ、freefanがKindle化!?

    「Kindle Unlimited 読み放題」をつらつら眺めていたら、こんな出物を発見しました。 freefan 75号 posted with カエレバ Amazon 楽天市場 Yahooショッピング えっ、freefanがKindle化!? なぜか75号(2017年春号)のみ。篤志家が1号だけやってみたけど続かなかったのか……。 と思ったら、人気号で長らくバックナンバーが切れていたので試験的に

  • 18650リチウムイオンバッテリー放電性能テスト

    18650型リチウムイオンバッテリーを内蔵して交換可能なモバイルバッテリーについて以前に記事を書きました。 付属電池の性能はAmazonのレビューであまり評判が良くなくて(公称値3,400mAhの容量がない等)、実際に自分で使ってみても今ひとつだと感じていました。商品の製造年月日や保管状態は不明ですが、出荷時点で経年劣化が進行していたのかもしれません。別途、電池を単体で購入し、利用開始前に電流電圧

  • 登山、普段使いの帽子をAmazonの置き配で受け取る

    登山でも普段使いでも似合いそうな無名ブランドの帽子をAmazonで購入しました。その際、「置き配」を初体験しました。 帽子の選び方 冬場は街中でもクライミング(ボルダリング)ジムでも岩場でもよくニットキャップをかぶります。が、夏場はさすがに暑苦しくて、半袖シャツと不釣り合いです。無理矢理かぶって闊歩すると、不審な目で見られます。街中を巡回中のおまわりさんが振り返ったりします。 キャスケット型の帽子

  • ダイソーの500円モバイルバッテリー新旧対決

    ダイソーの500円モバイルバッテリーに新モデルが登場。旧モデルはパッケージを新装して併売されています。いちばん気になる蓄電容量は3,000mAhと同等。放電性能を電流電圧チェッカーでテストしたところ、公称値にいつわりはなく、ごく標準的な数字を叩き出しました(ただし旧モデルは経年劣化したぶん数字が若干低い)。 新旧モバイルバッテリー揃い踏み エントリーしたのはこの2モデル。パッケージの裏面で型番らし

  • サーモコンパスを登山で使う

    古いサーモコンパス 古いサーモコンパスのコンパス部分が脱落した 2016年末、雪山登山に復帰しました。帰宅し、荷物をひろげているとき、サーモコンパスのコンパス部分が脱落していることに気づきました。別に激しい登攀で岩角にぶつかけたわけでもなく、普通の雪稜歩きだったのに。 ぬいぐるみが女子高生のカバンにぶら下がるように、ジップオーゲージはいつも雨蓋のファスナースライダーにぶら下がっていました。ザックを

  • 軽量コンパクト化のお供、粉末みそ汁をン十年ぶりに飲んだ

    1980年代、粉末みそ汁一択 1980年代、ワンダーフォーゲル部の個人山行で食糧計画にみそ汁を加えるなら、粉末みそ汁一択でした。個別包装の生みそタイプがいつ頃から出回り始めたか不明ですが、店頭で見かけた記憶がありません。ましてや固形のポーションタイプは、もしあったとしても価格が高めなので選択肢に入りませんでした。 最近では大きめのスーパーでも粉末みそ汁を見かけることは少なく、置いてあったとしても1

  • 登山で役立つウルトラライトなザックカバー

    謎のザックカバー ん? これ何? 正体は家庭用のポリ袋です。 2~3泊の山行で、ウルトラライトなザックカバーとして、家庭用の極薄・半透明のポリ袋を携行したことがあります。 遠目にはハイテク素材のキューベンファイバーに見えるかもしれません。(かなり贔屓目) ショルダーストラップを通す穴をハサミで切り抜く 装着用のストラップなど特別な加工は不要です。ショルダーストラップを通すための穴を2つ開けます。は

  • 100均のコンパス(方位磁石)比較レビュー

    最近「登山地図アプリ」について記事を書いたり、ベースプレートコンパスを新調したりしたので、100均でコンパスに目が留まりました。オモチャの域を出ないと高をくくっていましたが、実際に購入していじってみると、「なかなか使えそうだ」という印象に変わりました。 3製品がエントリー ダイソー、キャンドゥ、セリアの商品が揃い踏みです。 100円均一ショップでコンパス(方位磁石)がどこに置かれているかは店舗によ

  • 甲斐駒ヶ岳で出会った鉄人の話

    「鉄人」というのはその方を私が勝手にそう呼んでいるだけです。 七丈小屋のテント場で、甲斐駒ヶ岳の山頂で、ほぼ同じ場所と時間を共有しながら、なんとなく気になる方でした。私と同様に単独行で、痩せぎすの長身で、その眼差しの奥には何か深い想いを秘めているように思われました。 テントを撤収して、七丈小屋でペットボトルに水を補給して、さあこれから下り始めようとしたとき、鉄人氏が少し先を行かれました。私はコース

  • ぐうたら登山隊と風雪のビヴァーク

    残雪の白馬岳に再挑戦 1994年3月、「ぐうたら登山隊」を自称していたセンパイとパーティーを組んで、残雪の白馬岳を目指しました。私にとっては再挑戦です。 前回と同様、ゴンドラリフト《イブ》で入山しました。林道から望む白馬岳方面はこんもりと雪をかぶっています。昨今と比較するとやはり積雪量が多いようです。 栂池ヒュッテ(背後に赤い屋根が写り込んでいる)の近くにベースキャンプを設営しました。ぐうたら登山

  • 残雪の白馬岳、白い嵐

    昔々、残雪の白馬岳を栂池から往復する計画で出かけました。  ☞ コースタイム付き地図はこちら 昔、仲間内の登山記録集に書いた文章をほぼそのまま引用します。若気の至りが満載です。 本文 みぞれ ここはもう乗鞍岳だろうか? 栂池山荘前のベースキャンプから一時間ばかり登って、岩塊に着いた。祠がある。夏に白馬大池から往復した乗鞍岳山頂はたしかに大岩が積み重なっていた。だが、東側はもっと急な斜面だったはず

  • セリアの100円ヘッドライトを登山で使う

    パッケージ 100均のヘッドライト(ヘッドランプ)と言えば、「ダイソーの200円ヘッドライト」と並んで、「セリアの100円ヘッドライト」が有名です。 私は「セリアの100円ヘッドライト」をキャンドゥで購入しました。ダイソーの店頭にも並んでいました。 正確には製造元の会社名を採用して「グリーンオーナメントのヘッドライト」と呼ぶほうが正しいのでしょう。 外観 正面 ヘッドライト本体はポリプロピレン製

  • 登山マットレス比較~クローズドセルをザックに収納する方法

    クローズドセルと言えば、登山用品店の棚はサーマレスト社のロール式(リッジレストシリーズ)と折りたたみ式(Zライトシリーズ)に席巻された感があります。昔ながらの、凹凸のない平坦なロールマットは少数派となりました。 THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス リッジレスト ソーライト シルバー/サージ R (51×183×厚さ1.5cm) R値2.8 302

  • ダイソーの200円ヘッドライトを登山で使う

    ダイソーで散財しました。200円のヘッドライト(ヘッドランプ)です。 他のモノを買いに行ったのですが、目についたコレを衝動買いしてしまいました。 開封の儀 パッケージ(表) 主要なスペック 連続使用の目安時間 7~8時間 ライトの色 電球色 定格光束 15LM 使用電池 CR2032ボタン電池×2個(テスト用が付属) 「100円ショップなのに200円?」と思いがちですが、100円相当の電池が付属し

  • 三千メートルの岩稜を歩くと登山靴のココが痛む

    山幸のオリジナル軽登山靴を2017年3月に購入して、低山ハイキングでも三千メートル級の縦走でも履き続けています。 高尾山あたりを歩いているうちは、泥にまみれることがあっても、水で洗い、ナノクリームを縫ってブラシで磨き上げれば、ピカピカに戻りましたが……。 半年でかなり年季が入った つま先 八ヶ岳を歩くと、かなりつま先に傷が付きました。さらに甲斐駒ヶ岳、表銀座~槍ヶ岳と歩くと、ガサガサになりました。

  • 登山で役立つツェルトのおすすめと四方山話

    ツェルトの有無が生死を分ける 山の遭難事故で「低体温症」「疲労凍死」といったキーワードに接するたび、「ツェルトを携行していたのだろうか」「ツェルトがあれば1人でも多く助かったのではないか」と考える癖があります。 立山の中高年パーティ遭難 1989年10月8日、北アルプスの立山で季節外れの吹雪となり、8人の方が亡くなりました。吹きさらしで着の身着のままで過ごしたようです。 ドキュメント 気象遭難 (

  • 登山ヘッドランプおすすめ~明るいは正義

    ヘッドランプ(ヘッドライト)の選び方、チェックポイント 明るいは正義 「明るすぎてもバッテリーの消耗が激しいだけだ」という意見はごもっともです。しかし、たいていのヘッドランプが調光機能を備えていますから、弱めの明るさで使えばいいだけの話です。重量(と価格)が増えすぎない範囲で出来るだけ明るい製品を買うことをおすすめします。 次に述べる、夜間行動以外でも役に立つ用途を意識すると、ヘッドランプの選び方

  • 登山地図アプリ比較~ヤマレコ vs YAMAP vs ジオグラフィカ vs 山と高原地図

    定番の登山地図アプリ Google Playで「登山地図アプリ」を検索すると、山岳雑誌やアウトドア雑誌でもよく取り上げられる ヤマレコMAP YAMAP ジオグラフィカ 山と高原地図 が先頭に表示されます。他にも地図関連、GPS関連のアプリが存在しますが、 アプリ単体で地図をダウンロード(キャッシング)し、オフラインで地図を表示できる。 アプリ単体でGPSログの記録・閲覧ができる。 Androi

  • ボルコム東京オープン、ビジネス街のボルダリングジム

    ボルコム東京がオープン。初日に馳せ参じました。 私は東西線の大手町駅からアクセスしました。おりしも関東地方は梅雨入り宣言。できるだけ雨を避けたいなら「C1」もしくは「C2c」という出入口まで地下通路を歩くとよいでしょう。そこから首都高をくぐり、大きな交差点を横断すると近い。 豊島屋ビルの看板が見えますが、その玄関を入ってはいけません。 すぐわきの駐車場の左奥、ちょっとわかりにくい場所に「BOULC

  • ボルコム東京オープン、ビジネス街のボルダリングジム

    ボルコム東京がオープン。初日に馳せ参じました。 私は東西線の大手町駅からアクセスしました。おりしも関東地方は梅雨入り宣言。できるだけ雨を避けたいなら「C1」もしくは「C2c」という出入口まで地下通路を歩くとよいでしょう。そこから首都高をくぐり、大きな交差点を横断すると近い。 豊島屋ビルの看板が見えますが、その玄関を入ってはいけません。 すぐわきの駐車場左奥、ちょっとわかりにくい場所に「BOULCO

  • SUUNTOコンパスA-30開封の儀

    SUUNTOコンパスA-30を購入しました。本格的に使い始める前に開封の儀を記事にしておきます。 ベースプレート型のコンパスはすでに古いSILVA No.3を持っています。最新モデルを買うつもりでしたが、どうせなら他メーカーの製品を試してみることにしました。 SUUNTOのラインナップのなかでSILVA No.3に相当する安価なモデルです。 スント(SUUNTO) コンパス A-30 [日本正規品 メーカー保証] SS012095013 posted with カエレバ Amazon 楽天市場 Yahooショッピング パッケージ 「輸入元 アメア スポーツ ジャパン」というシールが貼られています。 主要なスペック サイズ 57 x 114 x 10 mm / 2.24 x 4.49 x 0.39 " 重量 32 g / 1.13 oz ベゼルの素材 プラスチック 動作温度 -30℃~+60℃/-22°F~+140°F 保管温度 -30℃~+60℃/-22°F~+140°F 同梱物 Suunto A-30 NH Metric Compass、首ひも、クイックリリース、クイックガイド 同梱物 同梱物は以下の通りです。 コンパス本体(Suunto A-30 NH Metric Compass) 首ひも、クイックリリース(コンパスに取り付ける樹脂製パーツ) クイックガイド(SUUNTO BASEPLATE COMPASS USER GUIDE) 台紙 パッケージの台紙に貴重な情報が記載されています。 利用対象エリア=北半球 下部に貼られたシールに利用対象エリアの地図が掲載されています。 コンパスには北半球用と南半球用があります。磁針は地面方向に引き寄せられるため、水平を保つため南北の重さを調整してあります。 型名の「NH」は「Northern Hemisphere」(北半球)を意味します。 オーストラリア等、南半球では「SUUNTO A-30 SH Metric Compass」が販売されています。型名の「SH」は「Southern Hemisphere」(南半球)を意味します。 メートル法

  • ジオグラフィカとHUAWEIスマホの相性

    ジオグラフィカとHUAWEIスマホは相性が悪いようです。 私のHUAWEI Mate 10 Proも例外ではありませんでした。 それを克服する過程で導入したアプリや、意外な結末について記事にします。 ジオグラフィカとHUAWEIスマホは相性が悪い HUAWEIスマホの強力な省電力機能 ジオグラフィカの作者様が嘆いておられます。 Android版ジオグラフィカのアップデートを行いました。(2018年3月30日) またHUAWEIがやってくれました。(2018年8月26日) HUAWEIスマホの強力な省電力機能が、バックグランドで動作しているアプリを強制スリープさせてしまうため、トラックログを安定して記録できない不具合が発生しやすいとのこと。 YAMAPでも同様の不具合が発生しやすいらしく、対処法が公開されています。 Huawei端末で軌跡が途切れる場合の設定について 近接センサーで画面を消灯 そこでジオグラフィカには[近接センサーで画面を消灯]という機能が追加されました。スマホをポケット等に入れて画面をふさぐと、バックライトが消灯します。ポケットから出すと、点灯します。 デイパックのサイドポケットに出し入れするYoutube動画(約13秒)にしてみました。 ジャケットやパンツのポケットに出し入れしても同じ動作となります。 ジオグラフィカがスリープしないようにフォアグランドで動かしたままにする。 画面のバックライトだけ消してバッテリーの消耗をおさえる。 という苦肉の策です。いちいち電源ボタンを押して消灯/点灯しなくて良いという意味では一石二鳥です。 HUAWEIのスマホではこの機能が自動的(強制的)にONになります。手動でOFFにしても、こんなメッセージが出て、再度ONになります。 確認 『近接センサーで画面を消灯』をオンにしました。HUAWEIのスマホはバックグランドで安定してログを記録できない仕様なので、スマホをスリープさせずにポケットに入れてログを記録してください。画面は近接センサーにより消灯します。

  • 雪山登山おすすめシングルウォール自立式テント、シェルター

    雪山単独行で使うテントを新調する予定です。 選定するにあたって最初に、 シングルウォールかダブルウォールか 自立式か非自立式か という選択肢があります。 この記事では自立式のシングルウォールを扱います。 ☞ 自立式のダブルウォールについての記事はこちら 重量は1.0kg未満を目指しますが、やや余裕をみて1.0kg~1.5kgも視野に入れます。 有力な候補について、スペック、特徴、感想をまとめてみました。 1.0kg未満 アライテント / ライズ1 アライテント ライズ1 1人用(最大2人用)0370000 posted with カエレバ ARAI TENT アライテント Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 主要なスペック サイズ 間口100×奥行200×高さ95cm 重量 980g(本体+フレーム) 防水性と透湿性 耐水圧:1,000㎜/㎠ 透湿度:10,000g/㎡/24hr 生地のスペックは、サカイオーベックス株式会社の「エスフレッチャーSFRETCHER」(PDF)を参照 特徴 軽量化と耐久性のバランスを考慮している。(本体30デニール、底部40デニール) 底部のL字型ファスナーにより、ツェルトのようにかぶったり、土間を作ったりできる。 ベンチレーターは2つあり、1つは大きくて低い位置に付いている。 出入口にモスキートネットが付いていない。ベンチレーターにはモスキートネットが付いている。 内部にはモノを吊り下げるためのループやポケットはない。 出入口の準L字型ファスナーにより軽量化している。 エスフレッチャーは透湿性が高めである。 感想 1984年初登場 ドーム型シェルターと言うと、普通のドーム型テントの素材や機能を切り詰める発想の製品が多いです。ところが、ライズ1はアライテントが「自立式ツェルト」という発想から企画した製品で、なんと最初に発売されたのは1984年。メーカーが紹介ページに掲げる「世界で最も軽い自立式シェルター」という称号は後発製品に奪い取られた格好ですが、いまだに比較検討の対象として最新の製品たちと肩を並べてエントリーするのがすごい。 下部ベンチレーターがいろいろ使える

  • 山幸のオリジナル軽登山靴のソールを貼り替えた

    引退がささやかれていた山幸のオリジナル軽登山靴ですが、このたびソールを貼り替えました。 モンベルのアルパインクルーザー2000をしばらく履いてみて、あらためてオールレザー登山靴の味わいが懐かしくなりました。数か月履いたら、しっかり汚れを落として、保革油を塗り直して、しばらく休ませる……というサイクルで2足を交互に履くつもりです。 吉祥寺の「山幸」に持ち込んで依頼 吉祥寺駅南口の「山幸」に持ち込みました。2019年6月下旬に武蔵境駅北口に移転するそうです。 店のご主人は靴を見て、「お手入れの状態は最高です」と褒めてくださいました。写真では映し切れていませんが、濡れたような艶があります。これはコロニルのナノクリームだけでは出せない艶です。 レザーワックス(保革油)が残り過ぎているとリソール作業の邪魔になるだろうと考えて、ひと月くらい前に塗ったきり控えていました。登山後つま先の傷にナノクリーム(防水80%/保革20%)をちょこちょこっと塗ったくらいです。それでもブラシで磨くと、艶が染み出してきます。 約2週間後にリソール完了の電話連絡をいただきました。受け取り時に8,000円(+消費税)を支払います。そのときまた「お手入れの状態は最高です」と褒めてくださいました。 そこまで褒めてもらえた秘訣(と言うほどでもない)についてはあとで書きます。 リソール前後の比較 山幸のご主人は、つま先とかかとの減り方を見て、「大柄の人は大股で歩きがちだからこんな感じに減りやすい」と言い当てました。はい。私はトレーニングを兼ねた低山ハイキングで、意識的にストライドを大きく、速く歩くように心がけています。 ソール全体 ソール全体のパターンがぼんやりしていたのが、くっきりと復活しました。レゴブロックのようなカチッとした感触があります。 つま先 つま先のソールがアイガメ(白っぽい部分)に喰いこむまで擦り減っていましたが、ソールの厚みが復活しました。アイガメの断面も真っ直ぐに復活しました。ソールの外周全体をすこし削って整えたのではないでしょうか。 かかと かかとのパターンが消失していたのが復活しました。 コロニルのレザーワックスで濡れたような艶を出す

  • 山幸のオリジナル軽登山靴で高尾山に登る

    ただ郷愁のためでなく 学生時代に履いた「アイガー」がブランド名を変えて、現在も製造、販売されていると知りました。寝ても覚めてもこの靴のことを考えてしまいます。合理的な購買理由などありません。ただ郷愁を癒したいだけかもしれません。一度も保革油を塗るような手入れをすることなく履き倒し、どこにいってしまったかわからない(たぶんワンダーフォーゲル部の部室へ置き土産にした)あの靴への供養の気持ちがあるのかもしれません。 矢も楯もたまらず吉祥寺の「山幸」に赴く 創業50年を超える老舗「山幸」の名前は、昔から「山と渓谷」の広告で名前を目にしていました。(ずっと「やまさち」と読んでいたのは秘密です) 店主にオリジナル軽登山靴を履いてみたい旨を伝えると、両足をいっぺんに測定できる木製の器具を出してくれます。26.5cm。自分の認識どおりです。27.5cmをすすめられました。登山靴は指先に1cm程度の空間を残したサイズを履くのがセオリーです。試し履き用にSmart Woolのソックスを貸してくれます。その場では検討中ということで店をあとにしました。 登山靴の棚にはLOWAのマウンテンプロやタホーが展示されていました。サイズは揃っていませんでしたが、ここに来れば実物を見ることができたのかと後悔しました。店主は「うちらは代理店が卸してくれれば置けるから」なんてことを仰っていました。個人経営に近い小規模な店舗だと、輸入代理店とのしがらみがあまりないということでしょうか。 サイズ選びで思わぬ体験をした 三日、考えました。よし買おう。店に行くと、店主はなんとなく憶えていてくれました。ここでちょっとした記憶違いから、サイズ選びで思わぬ体験をしました。「足のサイズは25.5cmでしたよね」と26.5cmを出してくれます。足の実寸のことか靴のサイズのことかよくわからなかったので、ひとまず履いてみました。おっ、ちょうどいいみたい。爪先を靴の先端にピッタリあてた状態で、店主が踵に手を差し込みます。あれれ? と首をかしげる店主。測定器で足のサイズを再確認しました。「あぁ、26.5cmですね」と27.5cmを出してくれました。前回と同じ見立てです。 その道のプロの意見に素直に耳を傾けること 26

  • ジオグラフィカが地図とコンパスを置き換える

    登山地図アプリ代表格のなかで、ジオグラフィカは現地でのナビゲーション機能がいちばん優れています。マーカー機能や音声案内がよく取り上げられますが、私が秘かに注目しているのは「ヘディングアップ」表示です。 カーナビで車の向き(進行方向)に合わせて地図が自動的に回転するのと同じように、ジオグラフィカの地図も自動的に回転させることができます。コンパスの磁針を地図の北(磁北)に合わせる作業をしなくても、現実世界に合わせて地図が回転してくれます。この機能はもっと注目されていいと思います。 ヘディングアップ表示の操作 高尾山ケーブルカー清滝駅前で操作する例で説明します。 ベンチで駅方向(おおよそ西)に向けてスマホを置きます。現実世界と地図は向きが一致しません。 ジオグラフィカ画面の右側上から2番目のアイコンで地図の表示モードを切り替えます。オレンジ色のをタップすると、位置情報(GPS)の取得がONになり、現在位置が赤く表示されます。この時点では標準的なノースアップ(画面の上が北)表示です。もう一度タップすると、になり、ヘディングアップ(地図が回転)表示となります。 ジオグラフィカの右上隅に表示されるコンパスマークは飾りではありません。そのサイズ感から言ってもジッパーコンパスくらいの精度を期待できます。 ノースアップ(画面の上が北)表示では、スマホの向きを変えて、赤い磁針をNに合わせることによって、現実世界と地図の向きを一致させます。ところがヘディングアップ(地図が回転)表示だと、何もしなくても地図のほうが自動的に回転してくれます。 YCM コンパス ジッパーコンパス オイル式 温度計付き ホワイト NO15A posted with カエレバ Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ヘディングアップ表示なら逐次コンパスを合わせる必要がない 「地図が回転すると、文字も回転して読みにくい」と思われるかもしれません。 そのデメリットを差し引いてもヘディングアップ表示が便利なのは、コンパスの磁針を地図の北に合わせる作業が不要で、四方八方どこを向いても、勝手に地図が追従してくれるところです。